冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年06月21日

東京五輪大会組織委員会が馬鹿発揮。

* 東京五輪の暑さ対策にダメ出し 水とお茶では「悪循環」 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル
 2020年東京五輪で、大会組織委員会が考えているボランティア向けの暑さ対策に、国内競技団体(NF)が「ダメだし」する一幕があった。
 組織委は18日、62のNF代表者を集めて非公開の会議を開いた。出席者によると、今月下旬から本格的に始まるテスト大会で、ボランティアにお茶や水などのペットボトルと塩アメを配布する案を説明した。
 それに対し、ボクシングの代表者から「水やお茶では熱中症をより促進してしまう。スポーツドリンクなどを用意しなければ」との意見が出たという。場は静まりかえり、組織委は「検証します」と引き取ったという。
 ボクシングの代表者は「外で長時間作業するボランティアは汗で塩分が失われる。そこに水を飲んだら血中の塩分濃度がさらに薄まり、また汗が出て重ねて塩分が失われる悪循環。お茶は利尿効果もあってなおさらだ。塩アメだけなめても十分じゃない。重症者、死者が出たら大変だ」と主張する。別のNFの担当者は会議後、「暑熱対策は今の案ではまずいのはみんな分かっている。このままというわけにはいかないだろう」と危機感を口にした。
 組織委の担当者は「暑熱対策は重要課題と認識して、組織横断的に検討しているところ」。今月中にも対策案をまとめて、発表する予定という。
運営を支える奉仕者向けの暑さ対策として、お茶や水などの水分と塩飴を配布すると表明した事に対して、国内競技団体は此れを熱中症を促進して仕舞うと云う事で却下させたと云う。
大会組織委員会は何処迄馬鹿なのかと厳しく問い質したい。
東京都も含めて大会直前にこうした異常な問題が噴出するのは、明らかに担当者が揃いも揃って素人で専門家を揃える様な柔軟さを持ち合わせて無いのかと呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 00:20 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

テレビ朝日所有のヘリコプター不時着。

* テレ朝ヘリ、取材中に緊急着陸 エンジンに不具合:朝日新聞デジタル
 テレビ朝日の取材ヘリコプターで19日夕、飛行中にエンジン1基が停止し、ヘリは神奈川県愛川町の河川敷に緊急着陸した。国土交通省が20日明らかにした。乗っていたパイロットやカメラマンら3人にけがはなかった。テレビ朝日によると、横浜地検が収容しようとした男が逃亡した事件の取材中だったという。
 ヘリはテレビ朝日が東邦航空に運航を委託していた。国交省によると、エンジン内の部品がエンジンのケースを貫通していたという。国交省は重大インシデントに認定し、国の運輸安全委員会が航空事故調査官を派遣して調査する。
 テレビ朝日広報部は「周辺住民の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしたことを、深くおわびいたします。運航を委託している東邦航空とともに行政当局の調査に全面的に協力し、安全を最優先にした取材に努めてまいります」とコメントした。
取材中にエンジン停止し神奈川県愛川町河川敷に不時着した事で、国土交通省は此れを重大事態に認定した。
普段お前等は自衛隊や米軍の航空機で同様の事が起きると鬼の首を取った様な馬鹿騒ぎを起こすが、自分達の事に為ると黙りを決め込む。
此の様な事との整合性を取る為に、幹部が率先して説明責任を果たし謝罪すべきで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 00:11 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

辻元清美のお前が云うか。

* 「麻生さん、そろそろ身を引かれたら?」 立憲・辻元氏:朝日新聞デジタル
辻元清美・立憲民主党国会対策委員長(発言録)
(麻生太郎財務相兼金融相への不信任案提出について)直近から申し上げれば、老後2千万円問題の報告書を受けとらないことから始まり、説明も不十分。さらには、森友問題における公文書の改ざんやセクハラ問題の対応。数々の暴言。不信任と(参院での麻生氏への)問責決議案が同じ日に出るのは異例なことだが、衆参ともに麻生氏は大臣の任にあらずという強い意思を示す。もう麻生さん、ええんちゃう? そろそろ自分から身を引かれたら、と思いますよ。しがみついて、しゃべればしゃべるほど、自民党の中からも、「嫌な感じ」というふうでしょ。衆参で、レッドカードを突きつけるということです。(20日、国会内で記者団に)
国会内で記者団に対して立憲民主党の辻元清美は、麻生太郎財務大臣に対して引き際で在ると批判したが、お前が其れを云うなら自身こそ政治家引退すべきで在る。
前科持ちの犯罪者で在る上に、支援者で在る全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部幹部が続々逮捕されてるのだ。
此の現状を考えたらとてもじゃ無いが、政治家として活動は出来無い。
厚かましいにも程が在るとは此の事だ。
posted by 天野☆翔 at 00:04 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

adidasの商標権取り消される。

* アディダスの3本ライン「独自性に欠ける」 EU裁判所が商標権認めず | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
独スポーツ用品大手アディダスの商品を象徴する3本のラインについて、欧州連合(EU)の一般裁判所(高裁に相当)は19日、独自性に欠けるとして商標権は無効とする判断を下した。
欧州連合知的財産庁(EUIPO)は2016年に3本ラインの商標権を認めていたが、これを覆した。
アディダスは2014年、「同じ幅の3本の平行線が等間隔に配されるもので、あらゆる向きで商品に付される」と記載して3本ラインの図形商標を衣料、靴やヘッドギア向けに商標登録した。しかし、ベルギーの会社シュー・ブランディング・ヨーロッパが疑義を申し立て、10年にわたり係争を繰り広げていた。
シュー・ブランディングの2本のストライプの商標について、昨年EUの裁判所は、アディダスの3本ラインに酷似しているとして、商標権無効の判断を示している。
一般裁判所は19日、アディダスの3本ラインはパターンでなく「普通の図形のマーク」であり、色など特定の使用を考慮していないと指摘。3本ラインが、EU全域で消費者がアディダス製品だと認識できる「独特のキャラクター」になっていることを証明する必要があるとした。アディダスはこれに関して域内5カ国のデータを提出している。
欧州連合知的財産庁は三角形のロゴマークを商標権として認定してたが、此の認定を欧州連合の一般裁判所は「有り触れた三角形」と云う理由で認定を取り消し酒氷剣は無効で在るとの判決を下した。
有り触れた図形で在ると云うのなら、国際的にはそうした図形を用いた商標は数多く存在するが、此処との整合性をどう図って行くのかと云う矛盾が生じる。
又、欧州連合国内で消費者が製品を認定出来るのかとする意識の有無が論われたが、此れが商標権と県連付られた事は大いに問題で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

野党共が問責決議案と解任決議案を提出。

* 野党、麻生氏問責・不信任案提出 老後2千万円報告書拒否で | 共同通信
 立憲民主、国民民主、共産、沖縄の風の野党4会派は20日、老後に夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書受け取りを拒否した麻生太郎財務相兼金融担当相の問責決議案を参院に提出した。日本維新の会を加えた5会派は金子原二郎参院予算委員長の解任決議案を提出。参院議院運営委員会理事会は、両決議案を21日の本会議で採決すると決定した。与党の反対多数で否決される見込み。立民などは20日午後、麻生氏の不信任決議案を衆院に提出した。
 公明党の北側一雄副代表は記者会見で、問責決議案について「粛々と否決する。麻生氏はしっかりと職務に当たっている」と述べた。
立憲民主党と国民民主党と日本共産党と沖縄の風は、金融庁の報告書を受理しなかった麻生太郎財務大臣に対して問責決議案を、此れに日本維新の会を追加した形で金子原二郎参議院予算委員長に対して解任決議案を提出した。
全くを以て馬鹿気た話で在り、そもそも正式な諮問を経ずに作成された報告書なぞ受理する義務も責任も無いのだから、当たり前の事で、委員長の解任決議案も極めて無理が在る実態だ。
揃いも揃って野党は馬鹿共で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:35 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

馬鹿な毎日新聞社説。

* 社説:膠着状態の徴用工問題 対話なしには解決しない - 毎日新聞
 徴用工問題の膠着(こうちゃく)状態がさらに長期化しそうだ。韓国は、日本が要請した争い解決のための仲裁委員任命に応じず、日本が受け入れられない提案をした。
 だからといって、対話の窓を閉じるのは賢明ではない。安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の場を活用して向き合ってほしい。
 韓国政府はきのう、昨年10月の韓国最高裁による日本企業への賠償判決後、先送りしてきた対応策を発表した。被告を含む日本と韓国の企業が自発的に慰謝料を拠出するなら、1965年の日韓請求権協定に基づく2国間協議に応じるという。
 G20前に対策を講じたとアピールしたいのだろう。ただ、これは最高裁の判決受け入れを迫ることを意味する。前提条件を付けた協議の提案を日本が拒否するのは当然だ。
 安倍政権は徴用工問題での韓国側の姿勢を問題視している。このため、首脳会談の見送りが取りざたされている。しかし、それだけを理由に会談を開かないというなら、日本にとってもマイナスだろう。
 昨年10月以降、首脳会談は一度も行われていない。電話協議は昨年4月を最後に途絶えている。首脳同士の意思疎通の断絶は、両国のさまざまな分野に影を落としている。
 文政権の初期には、両首脳は頻繁に電話協議を行い、北朝鮮問題で連携していた。米朝協議が停滞する今こそ打開策を共に模索すべきなのに、情報共有もままならない状態だ。
 経済的な影響も出ている。韓国の民間経済団体の調査によると、昨年11月から今年5月までの両国間の貿易額は、前年同期比で9・3%減少した。韓国全体の貿易額の減少幅は3・2%にすぎない。
 市民レベルの交流は徴用工判決以降も続いているものの、相手国の首脳に対する印象は双方とも悪化している。両首脳は、自ら緊張や対立の緩和に努める責任がある。
 一度の会談で劇的な進展は望めまい。顔を合わせても、主張のぶつかり合いになる可能性もある。
 それでも、政治のリーダーが真摯(しんし)に向き合う姿勢を両国民に示すことは大きな意義がある。トップ同士の対話の積み重ねは、両国民の相互不信の払拭(ふっしょく)につながるはずだ。
徴用工問題訴訟判決を受けての動きの中で、首脳会談等での話し合い以外には解決しないから此れを実施すべきと社説で論ったが、南朝鮮側が無理難題を吹っ掛けてきてる状況で在る事から、解決する事は困難な状況で在るのは云う迄も無い。
我が国は、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定で完全に義務を果たし解決してる問題なので、後の事は南朝鮮国内の問題なのだ。
南朝鮮には賠償金等で多額の金を支払ってるので、此の中から拠出し馬鹿共に渡せば解決するのだ。
尤も、此の実態を青瓦台が明かして無い事がすべての元凶なので叩かれる事請け合いだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

タピオカの流行は虚構。

* 「貢茶」韓国法人、グローバル本社の買収へ - NNA ASIA・韓国・小売り・卸売り
台湾ティー専門店チェーン「ゴンチャ(貢茶)」を韓国で展開する貢茶コリアが、グローバル本社で台湾の貢茶国際股フン有限公司 を買収する。外食チェーンの韓国法人がグローバル本社を買収するのはスムージーキングコリアに次いで2例目。積極的な投資で世界的なブランドへの飛躍を目指す。
18日付韓国経済新聞によると、貢茶コリアは貢茶国際の大株主らと同株式100%を取得する内容の覚書(MOU)を結んだ。6月に本契約を結ぶ予定だ。買収価格は1,000億ウォン(約94億円)前後とされる。貢茶コリアは今後、世界19カ国・地域に約1,100店舗を持つ企業の本社として、投資を増やし、コーヒーチェーン「スターバックス」のような世界的なブランドに育てていく。貢茶コリア広報担当はNNAの取材に対し、「買収に向けた交渉をしているのは事実だが、詳細は説明できない」と話した。
貢茶コリアは2012年に韓国での版権を取得し設立され、新感覚の飲み物とデザートで若者の人気を集め、店舗を362店まで増やした。特にプライベート・エクイティ(PE)ファンドのユニゾン・キャピタルが14年に65%の株を取得し経営権を握ってからは、日本法人を設立するなど海外での店舗拡張に力を入れてきた。
このところPEファンドが保有するチェーン店の海外進出が目立つ。外食チェーン「ノルブ」は日本や中国に直営店をオープンし、香港や東南アジア進出も模索する。「ハリスコーヒー」はベトナムの1号店を皮切りに東南アジア攻略を狙う。
此処最近TVでは盛んにタピオカミルクティーの紹介をして流行してるかの如くの報道が在るが、裏を返せば実態は台湾の国際股フン有限公司が南朝鮮資本の貢茶コリアに買収される動きで在ったのだ。
こうした実態が有れば盛んに紹介した事も納得出来様。
我が国の放送局は南朝鮮絡みだと、流行して無い事でも流行してるかの如くの扱いを過去何度もしてるのは有名だ。
posted by 天野☆翔 at 16:20 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

大嘘憑きの南朝鮮。

* 北朝鮮漁船は三陟港沖合で待機後に帰順、うそがばれた韓国軍-Chosun online 朝鮮日報
「三陟港沖合で北朝鮮漁船を確保」→「船は自ら埠頭(ふとう)に接岸」
「流されてきた」→「エンジン稼働」

 韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官は19日、北朝鮮漁船が韓国軍と海洋警察の警戒網をかいくぐって南下し、乗組員が江原道三陟港で帰順の意志を伝えてきた問題について「警戒体制の現状を詳しくチェックし、その中で責任を取るべき人間がいればしっかりと責任を取るべきだ」と述べた。鄭長官はこの日開催された「2019年上半期全軍主要指揮官会議」に出席し「長官は随時、また最近は将軍の集まりである無窮花会議においても、9・19南北軍事合意は警戒体制と関係がないことを説明し、またこのようなときほど警戒に万全を期すよう皆さんにお願いしてきた」とした上で上記のように述べた。今回の事件を事実上「警戒作戦上の失敗」と認めた形だ。
 韓国軍当局はこの日、問題の北朝鮮漁船が海上や海岸からの複数の警戒網に引っ掛からず南下し、三陟港沖合で待機した上で帰順目的で自力入港した事実を認めた。ある韓国軍関係者によると、問題の漁船は今月9日に咸鏡北道を出港し、操業するふりをしながら東海(日本海)の北方限界線(NLL)を越えて三陟港にやって来たという。また乗組員4人のうち2人は最初から帰順の意図を持って出港したと話しているようだ。問題の漁船は三陟港沖合で一晩待機し、夜が明けると港の防波堤埠頭(ふとう)に自ら接岸して2人はすでに船から下りていた。韓国軍と警察はこの一連の状況を把握できず、住民が警察に通報して初めて事態を把握した。
 一連の状況に関する韓国軍と警察、統一部(省に相当)による説明は二転三転している。韓国軍は当初、問題の北朝鮮漁船について「流されてきた」と説明したが、後からエンジンが正常で自力で動けることを認めた。韓国軍は今月17日「北朝鮮の木造船を三陟港周辺で確保した」と発表したが、19日には「木造船は三陟港の防波堤埠頭先端に自力で接岸した」と説明を変えた。保守系野党・自由韓国党のナ・ギョンウォン院内代表は「安全保障面で武装解除をもたらした国防部長官は、(今回の問題で)誰に責任があるのか問い掛けるのではなく、自らが直ちに辞任すべきだ」と主張した。
三陟港沖合で北朝鮮船舶を発見し確保したとの事案の問題が、実は事実は全く異為り大嘘が発覚した。
海軍も海洋警察も無能で在ったと云う事だが、確保では無く自ら接岸し、流されて来たのでは無くエンジンは稼働状態だった。
虚偽の事実を自ら認めた事は評価するが、其れ以前の問題で事実を正確に公にすべきで在ったのだ。
こう云う事だから国際的に信用され無いのだと自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

沖縄タイムスの馬鹿社説。

* 社説[党首討論]目に余る首相の不誠実 | 社説 | 沖縄タイムス+プラス
 国民の間に不安が広がる公的年金制度について議論を深める場だったにもかかわらず、内容の乏しい45分だった。目に余ったのは説明責任を果たそうとしない首相の姿だ。
 今国会初となる安倍晋三首相と野党4党首による党首討論がきのう開かれた。
 野党トップがそろって取り上げたのは、公的年金だけでは老後の生活費が2千万円不足するという金融庁の審議会報告書だ。
 立憲民主党の枝野幸男代表は「安心ばかりを強調し、国民の不安に向き合っていない」と政府の姿勢を追及。騒動になるや麻生太郎金融担当相が報告書の受け取りを拒否するなど「見たくない事実をなかったことにする」政権の体質を批判した。
 首相は「大きな誤解が生じた」と釈明しつつも、「100年安心」をうたった年金制度の今後や、受け取らなかった理由を丁寧に説明することはなかった。
 この問題で改めて浮き彫りになったのは、不都合な真実は封印してしまおうとする政権の体質である。重なるのは森友学園への国有地売却を巡る文書改ざん、陸上自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)問題などである。
 報告書に関連して、国民民主党の玉木雄一郎代表が年金財政の健全性をチェックする「財政検証」の公表遅れをただしたのはそのためだ。
 安倍首相は「政局とは関わらず、しっかりと検証し、報告してもらいたい」と答えたが、人ごとのような言いぶりだった。選挙に勝つことを優先し参院選後に先送りしようとしているのなら「争点隠し」にほかならない。
■    ■
 昨年6月以来、約1年ぶりの開催となった党首討論は、その形骸化も浮き彫りになった。
 安倍首相の答弁は相変わらず論点のすり替えが目立ち、自らの実績をアピールする場面も多かった。野党の追及もいまひとつ迫力に欠け、議論はかみ合わなかった。
 与野党トップが威信を懸けて直接対決する党首討論は、英国議会の「クエスチョンタイム」を参考に2000年に導入された。
 与野党は14年に「月1回実施」で合意。しかし約束は守られず、45分という1回の討論時間の短さも指摘されている。
 野党勢力が分散したこともあり今回一番長かった立民でも持ち時間はわずか20分。国会審議の活性化という当初の目的に立ち返れば、回数と時間を増やす必要がある。
■    ■
 党首討論では触れられなかったが、防衛省が秋田市に計画している「イージス・アショア」を巡る報告書の誤りなど議論すべき問題は山積している。トランプ米大統領が日米貿易交渉の8月合意に言及したことについても、農業や畜産分野で大幅譲歩するのではないかとの疑念が広がっている。
 国会は衆参両院とも3月から安倍首相が出席する予算委員会が開かれていない。
 参院選を前に予算委を開催し、国民の疑問に答えるべきだ。国政の重要課題について有権者に判断材料を示す責任がある。
「目に余る首相の不誠実」として党首討論の中身を批判したが、あの受け答えの何処に不誠実を感じたのかと、其の見解を大いに疑う。
基本的に聞かれた事に対して応えるのが党首討論だが、安倍晋三内閣総理大臣は此れを踏襲したに過ぎない。
間抜けなのは野党の方で、日本維新の会の片山虎之助は比較的マトモな中身で在ったが、其れ以外は揚げ足取りに終始し、実質的な討論では無かったのが実態だ。
にも関わらず、安倍晋三内閣総理大臣の受け答えだけを批判するのは筋違いで極めて卑怯で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:07 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

Firefox67.0.3がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox67.0.3をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 00:30 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする