冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2014年10月31日

南朝鮮の潜水艦事情。

* 【軍事ワールド】日本の豪州潜水艦受注に韓国が“横やり”…「反日・親独」で韓国軍使用の独製をPRするも欠陥だらけと判明(1/5ページ) - 産経WEST
豪州が日本の潜水艦を購入する可能性が高まっている。日本の武器と関連技術の海外移転を原則として禁じてきた武器輸出三原則に代わり、新たに4月に定めた「防衛装備移転三原則」の下で行われる“初輸出”になる公算が大きいという。しかし造船業界保護を求める豪州ではドイツなどの設計プランを取り入れ、国内で建造せよ−との声も強い。そうした駆け引きになぜか韓国も“参戦”し、ドイツ製を推す動きに出ている。「反日・親独」という関係もあるが、実は韓国は隠れた「武器輸出大国」で、日本のセールスを脅威に感じているとも指摘される。そんな矢先、韓国海軍の独製潜水艦の欠陥が露呈、逆にドイツの足を引っ張る事態となり…。
日豪潜水艦事情
2001年の9・11テロ事件の直前、記者が海上自衛隊の幹部と雑談していた時のこと、ステルス戦闘機の話題になった。当時のステルス機は米国のF−117ナイトホークなど米軍しか配備しておらず、レーダーに映らない「見えない戦闘機」という脅威の性能をほしいままにしていたが、海自のある幹部は「あれはステルス(隠密)じゃない」ときっぱり。「だって肉眼で見えるし、エンジン音もすごく大きいじゃないですか。本当のステルスっていうのは潜水艦です」と説明してくれた。
 その言葉通り、潜水艦の特徴はその隠密性にある。いったん潜行してしまえばレーダーでは捕らえられず、肉眼でも見えない。探知の頼りはエンジンやスクリューの音だ。
原子力潜水艦は動力源の騒音を遮断するのが極めて難しい。中国の原潜は、「ドラを鳴らしながら進んでいる」(海自幹部)と評されるほど騒々しい。しかし、海自の潜水艦は静粛性に優れたディーゼル・エレクトリック方式など通常動力を使用。潜水艦の命ともいえる静粛性を重視してきた。
 どれくらい静かさに気をつかうのか。潜水艦の隊員は「艦内でドタドタと走るのは論外」という。足音さえ敵に探知されかねないからだ。また、聴く役目のソナー員は「はるか遠くのクジラの鳴き声が聞こえる」という。
豪州ではトラブルに泣く
一方、豪州では海軍の潜水艦「コリンズ級」6隻がその静粛性問題に悩んでいた。同級はスウェーデンのコックムス社が設計し、豪州国内で建造。1番艦「コリンズ」は1996年に就役。以降量産され、6番艦「ランキン」が2003年に就役したが、いずれも問題があった。
 最大のトラブルは、船体形状の流体力学面でのデザインミスにより大規模な異音(ノイズ)が発生すること。ほかにも、特殊な合金使用による溶接ミス▽燃料系統への錆の発生▽プロペラやプロペラシャフトなど推進部分の欠陥▽発電機の欠陥−などが次々露呈。また米国製の戦闘システムも開発段階から混乱。米ロックウェル社やボーイング社など複数の会社が開発に入り乱れた結果、満足な性能に達しなかった。
そのコリンズ級は30年代に退役するが、オーストラリア海軍は広大な領海の防衛に加え、「海上の交通路を守ることは原材料の輸出に不可欠であり、世界最大級の海洋油田・ガス田の巡視も必要」(米ウォールストリート・ジャーナル電子版)。次の艦は失敗できない−と背水の陣で豪州が選んだのが、日本とのパートナーシップだった。
輸入か国内製造か
かねてより日本の潜水艦の性能には着目していたが、ネックは武器輸出を原則禁じた日本の武器輸出三原則だった。その三原則が4月に見直されたことで日本製の導入に道が開けた。10月16日には豪のジョンストン国防相が江渡聡徳防衛相と会談し、豪海軍潜水艦建造への協力を要請した。ロイターなどによると、豪州は日本で建造した完成品を輸入することを有力な選択肢にしているという。
 これに対し、豪州国内で反発の声が上がった。現政権は昨年の選挙公約で、造船業界保護のため、新たな潜水艦は国内で建造するとの方針を掲げたためだ。豪州公共放送ABC(電子版)などによると、ステファン・コンロイ上院議員は「航続距離などで豪州の求める性能とは異なる」などとして、豪州での建造を認めるドイツやフランス、スウェーデンを交えた入札を主張。またマーチン・ハミルトン・スミス防衛産業相も、中国との経済関係が深まる中で日本から潜水艦を購入するのは、「中国の関係を傷つける」などと反対を表明した。
アボット首相は「大事なのは納税者にとって最良の潜水艦を合理的な価格で調達すること」として輸入の可能性を否定していないが、こうした「日本外し」の動きに呼応したのが韓国だった。
反日でドイツ推しも
日本の潜水艦技術を始めとした防衛装備は韓国にとって脅威の一つ。実は韓国は武器輸出大国なのだ。06年に防衛産業の投資促進を定めた法律を定め、武器輸出額は同年が2億5000万ドルだったが、12年には約24億ドルとほぼ10倍になった。諸外国から技術供与を受けた兵器を販売するのでロイヤルティーや部品輸入が利益を圧迫しているとはいえ、重要な産業に違いない。その市場にジャパン・ブランドが登場すればどうなるか−。
 この事態に、韓国の中でも特に反日色の強いネットユーザーらが敏感に反応。韓国海軍がドイツ製の「214型」と「209型」の潜水艦計13隻を導入していることに加え「ドイツは第二次大戦の戦争犯罪を賠償したのに比べ日本は…」という、いつもの反日論理で「豪州は独製を導入するべきだ」などと主張。ドイツ製品賛美と日本への罵詈雑言が並んだ。
韓国軍の独製潜水艦は欠陥だらけ
こんな「ドイツ推し」のムードを一変させたのが韓国海軍だった。10月16日、同軍の最新鋭潜水艦が落第レベルだったことが明らかになったのだ。朝鮮日報(電子版)などによると、最新鋭の「214級潜水艦」は本来、連続して2週間程度潜行できる能力があるはずなのに、実際には数日しか潜行できないことが判明した。水中で動力を稼働させる燃料電池が突然停止するのが原因で、調査によると海軍に引き渡される前に93回も故障したうえ、引き渡し後も102回止まったという。このため、導入時は「シーレーンのマレー半島、マラッカ海峡まで作戦可能」と軍が宣伝していた新鋭潜水艦は、実際には韓国沿岸でしか活動できなかった。
そもそも韓国の214級は非常識な艦だった。1番艦の導入時から、艦橋と甲板を固定するボルトに規格外のものを使い、緩んだり折れたりするという致命的なトラブルが発生。これは韓国のボルトメーカーが、設計したドイツHDW社の要求した締め付け強度に達しない不良品を納入したことが原因だが、正規の強度を持つボルトに変えた後も、ボルトの緩みは直らなかった。結局、独メーカーの技術者が韓国まで出向いて補強したとされる。
 こうした過去を見れば、燃料電池の不具合もドイツ側のミスではなく韓国軍の運用失敗が原因の可能性があるのだが…。いずれにしても、“日独潜水艦競争”に韓国が口を挟める状況ではなくなったようだ。
此の記事を読んで思わず大笑いです。
潜水艦の案件にかぎらず、他の問題でも南朝鮮は自信満々に語るが、其の実情は本当に稚拙で脆弱。
今回の案件は潜水艦だが、例に漏れず様々な問題が噴出し、実用に耐え得る代物では無いのが露呈する。
Samsungの事を例に持ち出す事無く、南朝鮮には本当に優秀な独自の技術は皆無なのです。
単純に組み立て工場でしか無いからですね。
こう云う背景からも、物造りの面でも他の面でも、未だ未だ先進国の仲間入りが出来ないのは納得も出来様。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

労働者派遣法改正案の審議入りは実現せず。

* 修正案提示が裏目で野党反発 労働者派遣法改正案 衆院厚労委で審議入りできず - 産経ニュース
「派遣労働」のあり方を見直す労働者派遣法改正案の実質審議が週明けに先送りとなった。31日の衆院厚生労働委員会で実質審議入りする予定だったが、公明党が審議に先立つ厚労委の理事会で修正案を提示したことに野党側が激しく反発し、同日の委員会は流会となったためだ。
 公明党は今後、円滑な審議を優先し、修正案を取り下げる意向で、次回の理事会は11月5日に開かれる見通しだ。だが、改正案はすでに女性閣僚辞任の余波で審議日程がずれ込んでおり、11月末までの会期内の成立は一段と厳しさを増した。
 修正案は、不安定な雇用が拡大するとして廃案に追い込む構えをみせる民主党など野党を取り込み、成立に道筋をつけるのが狙いだった。だが、野党側は「修正するなら政府が法案を出し直すべきだ」「野党の質疑も一巡していないのに修正案の提示はおかしい」と反発。逆に「時間稼ぎ」の口実を与えてしまう格好になった。
 与野党間の調整不足との指摘もある中、公明党国対幹部は「民主党ものめる内容に仕上げた。水面下で事前調整をしていたのだが…」と漏らす。
民主党の臨む事案に仕上げた法案が、結果的に此の狙いが外れて民主党を中心にした審議入りが実現出来なかった事は、公明党の勇み足に為るのでしょう。
修正案を撤回する動きだが、与党の中から政権の足を引っ張る様な事は、厳に慎んで頂きたい。
今国会の会期は限られてるのです。
無駄な時間を割く余裕は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

北朝鮮の拉致問題の現状。

* 【拉致再調査】「安倍内閣で完全解決する…」拉致被害者家族に政府 - 産経ニュース
政府は31日午後、拉致被害者家族と自民党拉致問題対策本部に対し、平壌で28、29日に開かれた日朝協議の結果をそれぞれ報告した。協議開催に関し「拙速だ」との慎重論が出た経緯を踏まえ、被害者の安否再調査で北朝鮮から以前より前向きな姿勢を引き出せたと説明。交渉を通じた解決を目指す政府の立場への理解と協力を求めた。
 山谷えり子拉致問題担当相は、内閣府で開かれた被害者家族への説明会で、北朝鮮が拉致に関与した疑いがある国内の特殊機関についても「徹底的に調査する」と明言したことを強調。「家族の皆さまの意見を聞きながら、対話と圧力、行動対行動の基本原則のもと、安倍内閣で完全解決するという思いで前に進みたい」と訴えた。
* 【拉致再調査】「過去の調査結果にこだわらず」北朝鮮が伝達 安倍首相 - 産経ニュース
日本人拉致被害者らの安否などを調べる北朝鮮の特別調査委員会幹部との協議を終えた政府代表団は30日夜、平壌から北京経由で帰国し、団長を務めた外務省の伊原純一アジア大洋州局長らが首相公邸で、安倍晋三首相らに協議内容を報告した。首相はその後、記者団に「拉致問題解決に向けた日本の強い決意を北朝鮮の最高指導部に伝えた。今後の迅速な調査と一刻も早い結果の通報を要求した」と述べた。
 首相は、北朝鮮側から「過去の調査結果にこだわらず、新しい角度からくまなく調査を深めていく」との方針が示されたことも明らかにした。その上で「対話と圧力、行動対行動の原則にのっとり、拉致問題解決に今後とも全力を尽くしていく決意だ」と語った。
 代表団は28、29両日、拉致被害者12人の情報を握るとされる秘密警察の国家安全保衛部副部長、徐大河(ソ・デハ)調査委委員長や、調査を直接担当する各分科会の責任者全員と計約10時間半にわたり協議した。
 代表団は「拉致問題が最重要課題だ」との日本側の立場を繰り返し強調し、迅速な調査と一刻も早い初回報告を求めた。調査委側は拉致問題に限らず、北朝鮮に残る日本人の遺骨や日本人配偶者問題でも詳しい調査の現状を説明した。拉致の疑いが拭えない行方不明者についても協議した。
 平壌への政府代表団派遣は平成16年11月以来10年ぶり。外務省と内閣官房、警察庁、厚生労働省の計12人で編成された。
従来の北朝鮮内での認識は曖昧だったが、今回の会談で認識を改められた事は評価に値するし、一歩前進に為るとは思いますが、確約出来る様な案件が引き出せ無かった事は大きく後退したと見て間違いは内とも思います。
然し、従来の態度や方針を北朝鮮が改めると云うのなら、此の意味では大きな前進に為るので、今後の進展に注目すべきでしょう。
とは云え、北朝鮮は毎回狡猾な手段と対応で臨んで居ますから、カードは此方に在る事を徹底的に自覚させて、交渉を有利に展開して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

消費税率引き上げ論、公明党からも慎重にと云う違憲。

* 公明、増税先送り論続出 安倍首相判断控え圧力強まる - 産経ニュース
公明党が31日に開いた経済再生調査会で、平成27年10月に予定される消費税率10%への引き上げを先送りすべきだとの意見が相次いだ。安倍晋三首相の経済政策ブレーンの本田悦朗内閣官房参与が講演し、1年半の延期を主張。約10人の出席者の多くが賛同した。増税の是非をめぐる首相判断を12月に控え、自民党の一部でも延期論が出ており、与党内で先送り圧力が強まりそうだ。
 本田氏は、デフレ脱却過程で増税すると実質賃金が低下し、消費が激しく落ち込むとの懸念を表明。出席者から「マクロ経済が重要だ。実質賃金が上がらなければ、環境が整わない」「延期する場合は増税の時期を明示すべきだ」と延期容認論が上がった。
 会合後、上田勇調査会長は記者団に「党内では経済情勢を見て慎重に判断しなければならないとの考えは共有されている」と指摘。その上で「所得の改善が伴っておらず、再増税はリスクが高い」と述べた。
消費税率10%時には軽減税率を導入すべきと常日頃から提言し推進して来た公明党が、遂に此の姿勢を改め、引き上げ慎重な方針に転じました。
其れだけ、消費税が8%に成った後の消費の落ち込みが深刻だったと云う証です。
国債の心配を最優先にしてる勢力が在るが、此の影響はほんの一部のみで、一番重要な国内の問題を棚上げしてるのは大問題。
10%に耐え得る収入が、完全に安定的に確保出来てから、初めて引き上げを図ると云う順番を遵守して頂きたい。
日本は未だにデフレの中に在る事をお忘れ無く。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

東西で野生動物騒動。

* 熊本・人吉市の中心部に鹿現れる NHKニュース
31日朝、熊本県人吉市の中心部に野生の鹿が現れ、商店街などを逃げ回ったあと、およそ2時間半後に捕獲されました。
31日午前6時半すぎ、熊本県人吉市九日町で、雄のニホンジカがいるのを通りかかった人が見つけ、警察に通報しました。
鹿は商店街に逃げ込み、警察官や市の鳥獣被害対策実施隊など合わせて15人が出て、網などを使って捕獲しようとしましたが、鹿は囲みを破って逃げました。
その後、200メートルほど離れたショッピングセンター近くの路地で見つかり、警察官などが花火の音で脅して追い込んで捕獲しました。
鹿は体長1メートル50センチ、体重は70キロほどとみられ、有害鳥獣としてその場で殺処分されました。 人吉市の農林整備課は「鹿は山から川伝いに下りてきて、市内に迷い込んだのではないか」と話しています。
* 東京・あきる野と福生の路上でイノシシに襲われ6人けが - 産経ニュース
東京都あきる野市の路上で午前8時20分ごろ、50代の女性がイノシシに右脚をかまれた。その後、隣接する福生市でも約20分の間に、40〜70代の男性5人もイノシシにかまれたり衝突されたりした。6人はいずれも軽傷。
 警視庁福生署によると、イノシシは体長約1メートルのメスで午前8時45分ごろ、最初の現場から約1・5キロ離れた福生市北田園2丁目の路上で、同署員らが捕獲し、地元の猟友会が殺処分にした。
久し振りに野生動物の捕物帳が展開されました。
怪我人が出てる様子ですが、大きな被害に成って無いと云う事で一安心では有りますが、被害に遭われた方は一日も早い回復を祈りたい。
冬を目前にして野生動物が人里に降りて来る事も多く成って行く事と思いますが、近隣に野生動物が生息されてる状況の住民は注意警戒を怠らない様にして欲しいですね。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

トゥリアルバ火山が噴火。

* コスタリカ 火山噴火で住民避難 NHKニュース
中米コスタリカで標高3000メートル以上の火山が噴火して近くの住民が避難しており、地元当局は火山活動がさらに活発化する可能性があるとみて警戒を強めています。
噴火したのは、コスタリカの首都サンホセから東におよそ50キロ離れた標高3300メートル余りのトゥリアルバ火山です。
29日の深夜、複数回にわたって揺れが観測されたあと噴火し、その後も断続的に噴火口から灰色がかった煙が舞い上がっています。現地からの映像では、近くの住宅や乗用車、それに馬などに火山灰が降り積もっている様子が映っています。
今のところけが人は報告されていませんが、地元メディアが伝えたところによりますと、近くに暮らす住民十数人が安全な場所に避難しているということです。
トゥリアルバ火山はコスタリカの国立公園内にあり、地元の観光地として知られていますが、火山活動が活発で、4年前に噴火が起きたのを機に国立公園は閉鎖されています。
地元当局では、火山活動がさらに活発化するおそれがあるとみて警戒を強めています。
国立公園に在る火山と云う事で、直近には居住地は多くは無いと思われますが、既に周辺の住民は避難行動を実施してると云うので、今後の動向が非常に心配されます。
大きな噴火に為らない事を祈りたいが、先にハワイでも噴火してるので、此の関連性はどうなのかが気に為る処でも在ります。
物的にも人的にも大きな被害が出ない事を願います。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

台風二十号発生。

* 台風20号「ヌーリ」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味。今時期はまだ台風の発生が続く時期だが、前回の19号以来、約1ヶ月空いている。これだけ発生が途切れるのは14年ぶり。
10月31日午後3時にフィリピンの東で台風20号が発生しました。
名前は「ヌーリ」。マレーシアが用意した鳥の鸚鵡(おうむ)の意味です。
中心気圧は1000ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートルです。
1時間に15キロの速さで西へ進んでいます。
勢力や規模は大きくは無い様子ですが、一箇月振りに発生した台風なので、今後の進路に注意が必要でしょう。
日本列島に最接近しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

永住外国人の生活保護受給が行政を圧迫。

* 永住外国人の受給世帯増加 自治体を圧迫(1/2ページ) - 産経WEST
外国人の生活保護受給世帯は年々増加しており、地方自治体の財政を圧迫する一因ともなっている。
 生活保護法をめぐっては最高裁が7月、「法の適用対象に永住外国人は含まれない」として、永住外国人は生活保護法に基づく保護の対象ではない−との初判断を示した。しかし、実際には、人道的観点から外国人への同法の準用を認めた昭和29年の旧厚生省通知に基づき、各自治体が永住外国人や難民認定された外国人に対して生活保護を支給しているのが実情だ。矛盾した運用が行われている背景には、もともとこの通知自体にあいまいさが内包されていることがある。
 厚生労働省の最新調査(平成24年度)によると、生活保護の受給世帯総数は月平均155万8510世帯で、うち外国人世帯は4万855世帯と全体の約2・6%。総数が伸びる中、外国人世帯も10年前の約1・7倍に増加した。
 国籍別(23年7月時点)では、韓国・朝鮮人が約2万8700世帯と最も多く、フィリピン(約4900世帯)、中国(約4400世帯)、ブラジル(約1500世帯)と続く。
 外国人の受給世帯の増加が続く背景には、不景気が長引いたことや高齢化の影響があるとみられる。
生活保護費は全体で年間約3兆6千億円で、厚労省の概算によると、外国人に対する生活保護費はそのうち約1200億円に上る。
 生活保護費は4分の3を国が、残りを自治体が負担しており、日本人に加えて外国人の受給世帯の増加が、地方自治体の財政を圧迫する結果になっている。
* 外国人への生活保護 国の通知が有名無実化 大阪府など6都府県が“無視” 専門家も「形骸化」指摘(1/3ページ) - 産経WEST
永住外国人に対する生活保護費の支給をめぐり、要保護者が属する国の領事館に保護制度の有無を申請時に照会するよう定めた国の通知が有名無実化している。大阪、東京など6都府県が、通知を順守していないことが産経新聞の取材で判明。通知に法的拘束力はないものの、昭和29年の発出から60年が経過し、専門家は「すでに形骸化(けいがいか)している」と指摘している。厚生労働省も通知の見直しを検討する方針だ。
 国の通知に従っていなかったのは、大阪、東京、滋賀、鳥取、宮崎、鹿児島の6都府県。生活保護法は、対象を「国民」に限っているが、旧厚生省は昭和29年、生活に困窮する外国人についても国民の取り扱いに準じるよう通知した。
 通知では、生活保護費の支給手続きとして、市町村などの保護の実施機関が在留カードなどの番号を明記した書面を添えて都道府県知事に報告▽知事が要保護者が属する国の領事館などに保護制度の有無を照会▽要保護者が領事館などから保護を受けられないことを確認し、結果を市町村側に通知する−と定めている。
 厚労省によると、保護は要保護者が属する国が行うのが原則で、領事館に保護制度の有無を照会することで保護費の二重支給を防ぐのが通知の目的という。
だが、実際は保護制度を持つ国はないのが実情で、領事館への照会も形式的に行っている都道府県がほとんどだ。中には大阪府などのように通知を「無視」しているところもある。
 府によると、記録が残る昭和62年以降、領事館への照会を求めて府に提出された府内13市からの報告書類計178件をすべて放置。結果も市町村側に通知していなかった。
 府の担当者は対応の不適切さを認めた上で、「どの国の領事館に照会しても自国民を保護する制度はなく、次第に照会しなくなっていったと推察される。それが慣例化し、自治体側からの提出書類も放置してしまった」と釈明する。
 保護制度に詳しい熊本県立大の石橋敏郎教授(社会福祉法)は「生活保護は表向き国民に限りながら、実際は外国人にも支給しており、その矛盾に対する国民への『言い訳』が通知の意味ではないか。『過去の遺物』を引きずった形で、手続き自体に意味はない」と指摘する。
 厚労省の担当者は「通知が非効率との課題も認識しており、国が一括して領事館に照会するような手法も検討したい」としている。
永住外国人
特別永住者と一般永住者の2種類がある。特別永住者は、戦前から日本に住んでいた韓国・朝鮮籍や中国籍などの人やその子孫。一般永住者は法務大臣が在留期間の長さや配偶者・子供の有無などを考慮し許可する。外国人が永住権を得るには原則10年以上日本で暮らす必要がある。法務省の統計では平成24年末現在、一般永住者は62万4501人。特別永住者は38万1364人。
最高裁判所の判決でも永住外国人への支給も受給も違憲として、撤廃する様に判決が出たが、此の判決を無視してる地方自治体が相変わらず多く、結果的に財政を圧迫してると云う非常に愚かな状況を招いてる。
生活保護法に違反するだけで無く、過去に出された局長通達自体が法的な裏付けも根拠も無い、飽く迄暫定的人道的なものだったのだから、法的にも支給受給する事は出来ない。
厚生労働省が此の局長通達を撤廃し、各地方の窓口に支給するなと言明すれば良いだけの話です。
日本の金を永住外国人に渡すな!!
posted by 天野☆翔 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

支那が自衛隊の緊急発進を批判。

* 「自衛隊は緊急発進やめよ」 中国国防省報道官  - 産経ニュース
中国国防省の楊宇軍報道官は30日の記者会見で、航空自衛隊の戦闘機が中国などの外国機に対して緊急発進(スクランブル)した回数が過去最多となったことについて「(スクランブルは)中日間の空の安全に関わる問題の根本原因だ。日本には誤った手法をやめるよう求める」と述べた。
 緊急発進の増加については「日本が公表した回数こそまさしく、日本の中国軍機に対する追跡や監視、妨害が増えたことを表している」と指摘した。
何を血迷って曰ってるか、御前等支那が日本の防空識別圏に侵入して来なければ、航空自衛隊は緊急発進する必要は無いので在る。
自分達が手出ししてるからの対応で在って、決して批判されるべき案件では無い。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

ソウル中央地裁が不二越に損害賠償命令判決。

* 女子勤労挺身隊として徴用 不二越に損害賠償命令 1億6000万円 ソウル中央地裁 - 産経ニュース
韓国のソウル中央地裁は30日、日本統治時代の先の大戦末期に女子勤労挺身隊として徴用され、日本の機械メーカー「不二越」(富山市)の工場で働いた元労働者13人と遺族18人が同社を訴えた民事訴訟で、同社に原告1人あたり8000万ウォン(約830万円)〜1億ウォンの損害賠償支払いを命じる判決を言い渡した。聯合ニュースによると、賠償総額は15億ウォン。
 韓国では最高裁が元徴用労働者らの個人請求権を認める判断を示した2012年以降、大戦中に朝鮮半島出身者を徴用した日本企業に損害賠償を求める訴訟が相次いで起こされた。
 日本政府は1965年の日韓基本条約に伴う請求権協定によって解決済みとの立場。被告となった企業も賠償の支払いに応じる方針は示しておらず、判決は日韓関係の一層の悪化につながりそうだ。
* 賠償命令受けた不二越「控訴審で正当性を主張する」 韓国女子勤労挺身隊訴訟 - 産経ニュース
先の大戦末期、日本による統治時代に女子勤労挺身隊として朝鮮半島から日本に動員され、機械メーカー「不二越」(富山市)の工場で働かされたとして、韓国人女性13人と死亡した4人の遺族が同社を訴えた訴訟で、韓国のソウル中央地裁は30日、不二越側に総額15億ウォン(約1億6000万円)の損害賠償の支払いを命じる判決を言い渡した。
 判決を受け、不二越はコメントを出し、「当社の主張が認められず遺憾。控訴審で改めて正当性を主張したい」(経営企画部)としている。
 判決は、「被告側が嘘をつき、若い女学生らをだまして危険な労働に従事させたことは、日本の不法な植民地支配と侵略戦争遂行に直結した反人道的不法行為だ。原告らが受けた苦痛を賠償する義務がある」とし、原告1人当たり約8000万〜1億ウォン(約828万〜1035万円)の支払いを命じた。
 戦後補償の問題で、韓国で日本の民間企業に賠償を命じた判決は今回で4件目。日本政府は1965年の日韓請求権協定で、韓国側の個人の請求権問題は解決済みとの立場だが、韓国では同協定では個人請求権はなくなっていないとの司法判断が続いている。
* 「反日」司法判断の流れ止まらず  個人への戦後補償を当然視 韓国・女子勤労挺身隊訴訟(1/2ページ) - 産経ニュース
日本企業を相手取った韓国での戦後補償問題に絡む裁判で30日、4件目の賠償を命じる判決が出された。1965年の日韓請求権協定で、「韓国側の個人の請求権問題は解決済み」とした日本政府の立場や、これに基づいた日本国内での判決を全面否定した判断だ。
 ソウル中央地裁が30日、被告となった機械メーカー「不二越」に言い渡した判決は、「日本での判決は、朝鮮半島統治時の強制動員を不法とみなす大韓民国憲法の核心と対立し、これを認めることは韓国の社会秩序に反する」とし、日本での判決の効力は一切認めていない。
 韓国では2012年5月に、最高裁が「韓日請求権協定で韓国人の個人請求権は消滅していない」との判断を初めて示して以来、日本企業への訴訟が相次いだ。今回を含むこれまで4件の判決には、いずれもこの最高裁の判断を基にしている。
 こうした日本企業敗訴の判決が続くことで、韓国では、「個人への戦後補償」は当然視され、既成事実化している。今回の訴訟でも、世論や市民団体の強い後押しがうかがえた。
 不二越側は控訴する方針だが、現在の風潮の中で逆転勝訴となる可能性は極めて低いか、ないに等しい。そればかりか、同様の訴訟が新たに起こされる可能性も指摘されている。
日韓は来年、国交正常化と請求権協定締結から50周年を迎える。しかし、双方が議論を重ね、難航の末に締結した請求権協定に対する韓国側の見方は、すでに変質している。
 日本の朝鮮半島統治時代の清算が完全になされたはずの協定は、韓国側の“主観的な歴史観”によって根底が揺さぶられている。
当時は日本人としての義務で在った女子挺身勤労令は純粋な日本人でも日本人と成った朝鮮人でも、此れは平等に扱われた。
戦後は二国間基本条約と請求権協定で、既に完全に解決してるので、不二越側は一切応じる必要性も法的な根拠も無いので、完全に無視して構わないでしょう。
完全に強請集りの手法で、金が欲しいからと云う理由を反日活動に乗せてるだけです。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

佳子内親王殿下、国際基督教大学に合格される。

* 佳子さま国際基督教大に合格、来春ご入学へ 姉の眞子さまに続き皇族でお二人目 - 産経ニュース
宮内庁は30日、秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)のAO入試に合格し、入学手続きを終えられたと発表した。来年4月に入学される。姉の眞子さまも同大にAO入試で入学して今春卒業されており、皇族の同大ご進学は眞子さまに続きお二人目となる。
 佳子さまは昨春に学習院女子高等科を卒業し学習院大に入学したが、他大学へ再挑戦のため今年8月末に中退された。ICUのAO入試では小論文などの書類選考後、今月18日に集団面接を受けられた。24日に合格発表があり、志願者171人で合格者は71人。
 ICUは「教養学部アーツ・サイエンス学科」1学科のみで、一般教養や英語を学んだ後、理系・文系の約30分野から専攻を選ぶ「リベラルアーツ教育」が特徴。宮内庁によると、佳子さまは「特に広く教養科目や英語を学びたいというお考え」を持っており、同大を志望されたという。
秋篠宮文仁親王殿下も文仁親王妃紀子殿下も眞子内親王殿下も、此の合格の報で一安心為された事と思います。
合格は大変喜ばしく、そして御目出当御座居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | The imperial family | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

システィーナ礼拝堂にLED照明導入される。

* バチカンの礼拝堂にLED 天井画も見やすく - 産経ニュース
バチカンのシスティーナ礼拝堂の照明設備に、青色発光ダイオード(LED)が導入され、報道陣に29日公開された。イタリアのメディアが伝えた。礼拝堂はルネサンス期を代表する芸術家ミケランジェロが描いた「最後の審判」で有名で、観光スポットとしても人気が高い。
 LEDは従来の照明に比べ、熱や紫外線による傷みが抑制され、文化財などの照明設備に適しているとされる。礼拝堂では絵画を保護するためこれまで照明を暗めにしていたが、LEDに切り替えたことで内部をより明るくすることが可能になり、天井のフレスコ画など作品の詳細を鑑賞することができるという。
 LEDは消費電力量が少なく、環境への配慮などから日本国内の博物館や美術館のほか、パリのルーブル美術館など海外でも導入されている。
美術芸術の分野でもLED照明の恩恵が及んで居ます。
こう云う分野でも日本の技術が活かされてるのだと思うと、非常に感慨深く嬉しい思いです。
顔料に有害な紫外線や赤外線が発生しない事から導入されたと云う事です。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

キラウェア火山の溶岩が遂に居住地に到達。

* 民家敷地に溶岩流到達…ハワイ・キラウエア火山 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
米ハワイ島の地元当局は28日、キラウエア火山(1247メートル)から出た溶岩流が麓の民家敷地内に到達したと発表した。
 溶岩流の幅は先頭部で約75メートルで、時速10〜15メートルで動いている。
 溶岩流は人口約950人のパホア地区に向かっている。地元メディアによると、当面予想される溶岩流の到達域には民家約10軒があるという。住民はすでに家財などを運び出し、大半が避難している。
極めて深刻で重大な問題ですね。
此の儘行けば確実に居住地の大部分が溶岩に埋め尽くされ、暫くは戻っては来られないでしょう。
冷却を図っても次から次へと流れ着いて来るので、無駄な足掻きに為るのも歯痒いです。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

政治資金問題は野党にも。

* 枝野・大畠・江田氏ら…政治とカネ、野党に波及 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
枝野・大畠・江田氏ら…政治とカネ、野党に波及  「政治とカネ」の問題が相次ぐなか、民主党の枝野幸男幹事長(50)に続き、同党の大畠章宏前幹事長(67)、維新の党の江田憲司共同代表(58)らが関係する政治団体でも不透明な資金処理が見つかった。
 大畠、江田両氏側は読売新聞の取材に事実を認め、政治資金収支報告書を訂正する考えを示した。与野党を問わず不適切な記載がまかり通っていた事態に、政治資金の透明性を求める声はさらに強まりそうだ。
 江田氏の資金管理団体「憲政研究会」は2008年〜12年分の収支報告書で、「緑の風まつり」や「コンサート」などのイベント収入として計約91万円を計上していたが、支出に関する記載がなかった。
政治資金 泥仕合の様相 政府・自民 規制法見直し論も 江田氏によると、「緑の風まつり」は地元・横浜市の有志団体「江田ウィメンズクラブ緑」、コンサートは「江田ウィメンズクラブ青葉」が主催。「緑の風まつり」は毎年秋に開かれ、江田氏もほぼ毎回出席。会場の看板には「緑の風まつり」と同じ大きさで「江田けんじ国会活動報告会」と記されていた。
 江田氏は29日、取材に「30分ほど時間を借りてあいさつしただけ。収支は有志団体の中で完結しており、収支報告書に記載する必要はなかった」と説明。「率直におわびしたいが、事務的なミス」と述べ、収入を削除する意向を示した。
 また11年には、1人6500円の会費で旅行イベントが開かれ、憲政研究会の秘書ら5人を含む約200人が参加したが、収支とも記載はなかった。江田氏は「主催は地元の有志グループ『江田けんじ旅の会』。別団体なので収支報告書には記載しなかった」と説明。「旅の会」の住所と電話番号は江田事務所と同じだったが、江田氏は「連絡先を貸しただけ」と述べた。
 これら主催3団体はいずれも任意団体で、収支報告書の届け出義務がない。
政治資金オンブズマン共同代表の上脇博之・神戸学院大教授は「常識では考えられない。91万円は実際に入っているからこそ計上したのだろう。領収書などの資料を出して、しっかり説明すべきだ」と話す。
 民主党の大畠章宏前幹事長の資金管理団体「地球エネルギー環境経済研究会」の10年と12年分の収支報告書では、政治資金パーティーで計約23万円の収入があったとする一方、支出を計約54万円と記載。支出が収入を約31万円上回っていた。差額分を大畠氏側が負担していれば、公職選挙法が禁じる有権者への寄付にあたる可能性もあるが、大畠氏は29日、取材に「政治資金パーティーではなく、研究活動の一環で実施した」と述べ、収支報告書を訂正する考えを示した。
 国会で小渕優子・前経済産業相(40)を追及した民主党の近藤洋介衆院議員(49)の関係団体でも誤りがあった。資金管理団体「近藤洋介と次代を創る会」が10年12月に開いた政治資金パーティーの会場代の記載がなかった。近藤氏は「約55万円を支払ったが、秘書の引き継ぎミスで記載が漏れた。収支報告書を訂正する」と述べた。別の関連団体は地元・山形県産のコメ「つや姫」約3万7000円分を贈答用に購入していた。近藤氏は「送り先は有権者ではない。PR材として配るのは常識の範囲内」と話した。
 一方、新年会の収入約243万円の記載漏れが発覚した枝野氏は29日、「単純かつ軽率なミスで、恥ずかしい限り」と陳謝。11年以降の収支報告書の訂正を届け出た。
政治資金収支報告書を精査すれば、与野党問わず、必ず何処かで辻褄の合わない箇所が出て来るでしょう。
最早、政治資金収支報告書の案件で予算委員会でゴチャゴチャと論戦する暇は一切無い。
全て政治倫理審査会で扱い、予算委員会等の政策を論じる場では持ち出す事は許されません。
喫緊の課題が山積する中、余計な時間を政策を論じる場で扱うべきでは無い。
追求すればする程、追求した側も発覚し自爆するのは明らかなのです。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

Firefox33.0.2がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox33.0.2をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

民主党の枝野幸男も収支報告書不記載。

* 枝野氏も新年会収入240万円記載せず…訂正へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
枝野氏も新年会収入240万円記載せず…訂正へ 民主党の枝野幸男幹事長(50)(衆院埼玉5区)の関係政治団体が2011年分の政治資金収支報告書に、同年2月の新年会に伴う収入約240万円を記載していなかったことがわかった。
 支出約207万円は記載していた。枝野事務所は「単純ミス」と説明し、29日にも報告書を訂正する。政治団体の収入の不記載では、小渕優子・前経済産業相(40)の資金管理団体なども観劇会に伴う収入を記載していなかった。
 問題の団体は「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」。11年の収支報告書には「新年会会場費」として、さいたま市の結婚式場に207万5000円を支出したと記載したが、収入の記載はなかった。
 枝野事務所によると、同団体は07年から毎年、支援者らによる会費制の新年会を開催。11年は2月6日に立食パーティー形式で開かれ、枝野氏があいさつした。487人が参加し、会費は1人5000円で、243万5000円の収入があったという。
 この前後の10年と12年にも同じ会場で新年会が開催されており、両年の収支報告書には収入も支出も記載されていた。
 同団体の収支報告書の作成は、枝野氏の妹が担当。当時、政治資金監査人から収入の記載漏れを指摘されて訂正したが、訂正前の報告書を総務省に提出していたという。枝野氏の秘書は28日、読売新聞の取材に「会費は徴収しており、記載忘れだ。反省している」と説明した。
* 民主・枝野氏「恥ずかしい限り」…収入不記載 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
民主党の枝野幹事長は29日午前、自らの関連政治団体の政治資金収支報告書に新年会収入が記載されていなかった問題について、「単純かつ軽率なミスで恥ずかしい限りだ。心よりおわび申し上げる」と陳謝した。国会内で記者団に語った。
 同日中に報告書を訂正するとしている。
 問題の団体は2011年の新年会で243万5000円の収入があったが、政治資金収支報告書で記載漏れとなっていた。枝野氏は「公職選挙法や政治資金規正法に抵触することは一切ない」と記者団に強調した。
 菅官房長官は29日午前の記者会見で、「政治資金のあり方は、与野党問わず政治家が責任を自覚し、国民に不信を持たれないよう襟を正すことが大事だ。疑念が生じることがあれば、しっかり説明責任を果たすべきだ」と語った。
* 民主に“ブーメラン” 枝野幹事長も不透明収支 新年会費不記載 (1/3ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK
民主党の枝野幸男幹事長(50)の関連政治団体の政治資金収支報告書に、不透明な収支が発覚した。2011年に選挙区内で開いた「新年会」の会場費として207万5000円を支出しながら、会費収入に関する記載がないのだ。団体側が負担していた場合は有権者への利益供与を禁じた公職選挙法に、記載漏れなら政治資金規正法に抵触する可能性がある。閣僚の「政治とカネ」の問題で安倍晋三政権への攻勢を強める民主党に、また“ブーメラン”が跳ね返ってきた。
 問題の政治団体は「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」(さいたま市大宮区)。
 同会の政治資金収支報告書によると、「新年会」は、枝野氏が菅直人政権の官房長官を務めていた11年2月18日、選挙区(衆院埼玉5区)内にある老舗結婚式場で開かれた。この会費収入が記載されていない。
 経産相を辞任した小渕優子氏のケースでも、08年と09年に観劇費計約2700万円を支出しながら、会費収入が政治資金収支報告書に記載されていなかった。枝野氏も、同じ構図ではないのか。
 夕刊フジが28日午前、議員会館にある枝野氏の事務所に事実関係の確認を求めると、「時節柄、きちんとお答えしたいので、待ってほしい」と返答があった。7時間以上が過ぎた午後6時ごろ、枝野氏が事務所に入った。担当者から説明を受けているようだ。約30分後、事務所を出てきた枝野氏を直撃した。
──どう受け止める
 「事務所できちっと説明しますから。逃げも隠れもしない」
 ──要職にありながら、収支が不透明だ
 「それも含めて、私のコメントを含めて、事務所で対応しますので…」
 ──進退に影響するか
 「すべて、私のコメントを含めて、事務所でお答えします」
 枝野氏はそう答え、足早に立ち去った。
 この後、事務所内で担当者が取材に応じた。説明の概要はこうだ。
 「新年会」には支持者ら487人が参加し、計243万5000円(1人5000円)の会費を徴収したが、報告書への記載を漏らしてしまった。提出前、税理士から不記載を指摘され、報告書を作り直したが、何の手違いか修正前のものを提出してしまった。すぐに訂正の処置をとる。別の年の報告書ではきちんと記載している。単なるミスで意図的な虚偽記載ではない−。
 こうした説明と合わせて、枝野氏本人の「記載漏れが生じましたことに反省をしており、今後、そのようなことがないように事務所内の規律を一層高めてまいります」とのコメントもペーパーで手渡された。
 枝野氏側の説明の通りだとすれば、法律に抵触する可能性はあるのか。
元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「意図的に記載しなかったのであれば(政治資金規正法上の)虚偽記載にあたるが、ケアレスミスなら法違反で処罰される可能性は低い。記載漏れが1年分だけなので、枝野氏側の言い分は説得力を持つ」と語る。
 とはいえ、枝野氏は法律に精通する弁護士であり、「新年会」の開催時は官房長官として、行政を統括する高い地位にあった。現在は民主党幹事長として、閣僚の政治資金問題を厳しく追及している。自分については「手違い」「単なるミス」ですまされるのか。
 政治評論家の浅川博忠氏は「与野党を問わず、政治資金収支報告書の作成が非常にずさんであることが明らかになってきた」といい、続けた。
 「衆院で30日に『政治とカネ』の集中審議が行われるが、政府・与党は『野党も五十歩百歩だ』と反論するだろう。民主党など野党の攻撃の矛先も鈍るのではないか。スキャンダル合戦ではなく、報告書の記載に不備があった場合、罰則を科すような法律改正に取り組むことが重要だろう」
■記載漏れ認め謝罪
枝野氏は29日午前、政治資金収支報告書の記載漏れについて、国会内で記者団の取材に応じ、「細かく付き合わせることが十分でなかった」「ご心配、ご迷惑をおかけすることをおわびする」と謝罪した。
 取材でミスに気づいたのかと問われ、「はい。そうです」と語った。
民主党の中心部の幹事長の関連団体の政治資金収支報告書にも、記載すべき案件が不記載に成ってた事が判明した。
民主党は此の案件で自由民主党に対して攻撃的な態度で徹底的な追求をすると高原してたが、こう云う為体では一切の説得力を失います。
追求すればする程綻びが出るのが民主党です。
こう云う案件を徹底的に追求出来るのは、誰が見ても明らかに清廉潔白な身分の人だけで在って、今現在の政治の世界では一切存在しないでしょう。
政治資金の案件は全て政治倫理審査会で一括で扱うべきです。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

皇居でオランダ国王夫妻との歓迎式典と晩餐会が催された。

* 皇居でオランダ国王夫妻の歓迎行事 雅子さまも5年ぶりご臨席 - 産経ニュース
国賓として来日したオランダのアレクサンダー国王夫妻の歓迎行事が29日午前、皇居・宮殿東庭(とうてい)で行われ、天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻が迎えられた。
 皇太子妃雅子さまの国賓歓迎行事ご臨席は平成21年5月以来。夜に両陛下が催される宮中晩餐(ばんさん)会にも15年10月以来11年ぶりに臨まれる。歓迎行事は安倍晋三首相ら三権の長も出席した。
 両陛下は宮殿の表玄関である南車寄でにこやかに出迎えられ、4年ぶりに面会した国王は「お久しぶりです。ご機嫌いかがですか」と英語であいさつして握手した。皇太子ご夫妻も国王夫妻にあいさつされた。
 陸上自衛隊の儀仗隊(ぎじょうたい)による栄誉礼などの後、両陛下は国王夫妻と宮殿「竹の間」でご会見。宮内庁によると、国王は天皇陛下に「オランダにとって日本は特別に重要な国です」と語ったという。
* 陛下、晩餐会で「親善に心尽くす」 オランダ国王は大戦被害に言及 - 産経ニュース
皇居・宮殿で29日夜、天皇、皇后両陛下が宮中晩餐(ばんさん)会を催し、オランダのアレクサンダー国王夫妻を歓待された。安倍晋三首相夫妻ら両国関係者約160人が出席。皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻をはじめ皇族方も陪席し、フランス料理を楽しみながら懇談された。
 陛下は乾杯に先立ち、先の大戦により「友好関係が損なわれたことは誠に不幸なこと」とした上で「私どもはこれを記憶から消し去ることなく、これからの二国間の親善に更なる心を尽くしていきたいと願っています」とあいさつされた。
 続けて、国王は大戦中に日本軍がオランダ植民地のインドネシアに侵攻し、自国の兵士らが抑留された過去に言及。「わが国の民間人や兵士が体験したことを忘れることはできません。戦争の傷跡はいまなお多くの人々の人生に影を落とし、犠牲者の悲しみは今も続いています」と訴えた。
 ただ、日本国民も大戦で苦しみを経験したことに理解を示し、互いの苦痛を認識することが和解の土台になると指摘。「両国の多くの国民が和解の実現に向け全力を尽くし、双方の間に新しい信頼関係が生まれました」と述べ、両国間の良好な関係性を強調した。
 宮中晩餐会には、療養中の寛仁(ともひと)親王妃信子さまも11年ぶりに出席された。常陸宮さまは風邪気味のため、欠席された。
日本とオランダの二国間の今後に、良好な関係が継続出来る様、此の歓迎式典と晩餐会を通して、密接にそして信頼を互いに良さられて行ける事を切に願いたいです。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | The imperial family | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

木乃伊取りが木乃伊に為る事案二件。

* 痴漢捜査官が女性の尻触る 疑いで逮捕、神奈川県警 - 産経ニュース
駐輪場で女子大生の尻を触ったとして、神奈川県警監察官室は29日、県迷惑行為防止条例違反の容疑で、鉄道警察隊巡査長の長崎裕憲容疑者(30)=平塚市黒部丘=を逮捕したと発表した。長崎容疑者は電車内での痴漢の取り締まりなどを担当していた。
 逮捕容疑は、28日午後10時40分ごろ、平塚市紅谷町のJR平塚駅西口にある屋内駐輪場で、服の上から女子大生(19)=同市在住=の尻を1回なでたとしている。「間違いない。被害者に悪いことをした」と容疑を認めているという。
 監察官室によると、長崎容疑者は勤務終了後の同日午後5時半ごろから横浜駅前で飲酒後、帰宅途中だった。尻を触られた女子大生が悲鳴を上げて長崎容疑者は逃走したが、近くにいたアルバイトの男性(30)が約50メートル先の路上で取り押さえ、駆けつけた警察官に引き渡された。
 監察官室の小清水芳則室長は「非常に遺憾で厳しく受け止めている。警察官としてあるまじき行為で、深くおわび申し上げます」と謝罪した。
* 真っ昼間から54歳の交通警察官が飲酒運転 愛知県警、現行犯逮捕 - 産経WEST
愛知県警東海署は29日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、刈谷署交通課の警部補、黒谷昌且容疑者(54)=愛知県東海市=を現行犯逮捕した。
 県警によると、黒谷容疑者は29日午前10時ごろ、愛知県大府市で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。運転中に物損事故を起こしたという。黒谷容疑者は刈谷署で事故捜査を担当していた。
 県警の大江英生首席監察官は「取り締まる立場の交通課員が事故を起こし、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。
片や猥褻事件を担当する鉄道警察隊の署員、片や飲酒運転を取り締まる交通課の署員が引き起こした事案が二件発生した。
取り締まる対象で在る案件を自ら起こしては司法に対する信頼性は失墜します。
司法の中で執行する立場の人がこう云う事を引き起こしては説得力を失います。
信用信頼回復に全力を上げて取り組んで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

キューバへの経済制裁解除求める決議採択される。

* 「米の対キューバ経済制裁解除求める決議、国連総会で採択」 News i - TBSの動画ニュースサイト
アメリカがキューバに対して行っている経済制裁について、国連総会は、28日、解除するよう求める決議案を圧倒的多数の賛成で採択しました。
 1959年のキューバ革命以来、アメリカが半世紀以上にわたって続けているキューバへの経済制裁。これを解除するよう求める決議案には、国連加盟193か国のうち、日本やイギリスなどを含む188か国が賛成し、反対したのはアメリカとイスラエルの2か国だけという圧倒的多数の賛成で採択されました。
 「人道上の被害が拡大している。今や国民の77%が生まれた時から制裁を受け、不当な苦しみを強いられている」(キューバ ロドリゲス外相)
 革命以来、社会主義独裁体制を続けるキューバに対し、アメリカは、「国民の自由と権利を侵害している」などとして制裁の解除を拒否しましたが、国連加盟国のほとんどが制裁に反対する中で、対キューバ政策におけるアメリカの孤立が際立っています。
国家の主義は否定しないが、資本主義と社会主義との戦いの面は否めないでしょう。
又、戦争の案件も大いに関係してる。
此の採択がどの程度の法的な拘束力を発揮するかは極めて不透明で不明だが、キューバへの経済制裁が解除される方向性に行く事は恐らくは間違い無いと思われます。
人道的にも人権的にも、不当な経済制裁は妥当では無いので、早期の解除が求められて行く事に為る。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

NASAのアンタレスが爆発事故。

* 米ロケットが落下、爆発 「宇宙大国・米国」威信揺るがす(1/2ページ) - 産経ニュース
米バージニア州ワロップス島にある米航空宇宙局(NASA)の飛行施設で28日(日本時間29日)、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「シグナス」を積んだロケット「アンタレス」が打ち上げ直後に爆発し、落下する事故があった。けが人はなかった。米国の民間宇宙企業オービタル・サイエンシズ社が打ち上げを担当した。
 アンタレスは点火後、地上を離れてから6秒後に爆発し、発射場が炎に包まれた。事故原因を調査中だ。ISSに向けた打ち上げは4回目だった。
 オバマ政権は2011年にスペースシャトルが退役したのを受け、民間による宇宙開発を促進していた。物資輸送はシグナスのほかに米スペースX社の「ドラゴン」が担っているが、ISSの運用に支障が出る可能性がある。
 シグナスには食料や実験器材のほか、千葉工業大が共同開発した流星撮影のためのハイビジョンカメラ「メテオ」も搭載されていた。同大などは12月から約2年間にわたって大気や天候の影響を受けない宇宙で流星を観測する予定だったが、今回の事故により計画に遅れが出そうだ。
「宇宙大国・米国」威信揺るがす…NASAの管理に疑問も
オバマ米政権が進める「民間による宇宙開発」が軌道に乗ったかと思われた中での失敗だった。シグナス補給機を搭載した米オービタル・サイエンシズのアンタレスロケットの爆発は、宇宙大国・米国の威信を揺るがしそうだ。
 スペースシャトルの退役後、米国や日本を含む国際宇宙ステーション計画の参加国は、飛行士の輸送をロシアのソユーズ宇宙船に依存する状況になっている。米航空宇宙局(NASA)は2017年に米国の民間宇宙船でステーションへの有人飛行を始める計画だが、その前提となっているのが12年から始めた民間企業による物資輸送が順調に進むことだった。
 オービタル社は有人宇宙船を開発しないため、有人計画への直接の影響は少ないと思われる。だが主エンジンの爆発とみられる今回の事故原因の究明にはある程度の時間がかかることも予想され、ステーションへの物資輸送計画の見直しは必至だ。野党共和党によるオバマ政権への批判材料となって、NASAの安全管理体制に根本的な疑問が示される可能性もある。
■シグナス 米国の衛星打ち上げ会社オービタル・サイエンシズが、国際宇宙ステーションに物資を運ぶために開発した無人補給機。オバマ政権が進める民間による宇宙開発の一翼を担う。宇宙ステーションへの補給機としては宇宙ベンチャー・スペースXのドラゴン宇宙船もあるが、ドラゴンが地球に帰還するタイプであるのに対し、シグナスはステーションから分離後に大気圏に突入して燃え尽きる使い捨て型。
此のアンタレスは無人の貨物専用のロケットなので、人的な被害は一切無いが、国際宇宙ステーションへの食料補給や各種の実験用の機器ほ受け渡しが、此の事故で延期に成る事は必至なので、影響は極めて大きいでしょう。
一番心配されるのは食料で、現在の備蓄がどの程度在るのかと云う事です。
次回打ち上げが成功する事を見込んだ場合は、次回打ち上げ迄の間の備蓄量が確保されてるのかと云う点が、一番の心配事に成るからです。
考えたくは無いが、次回の打ち上げが仮に失敗した場合は、今後の事は極めて不透明で絶望的な展望です。
良い方向性で今後の進捗を期待したいです。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

東京で木枯らし一号観測し、北日本では初雪観測。

* 東京地方も木枯らし1号 札幌は初雪(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁は27日夜に東京地方で木枯らし1号が吹いたと発表しました。また、28日の未明から朝にかけて札幌と旭川、函館で初雪が観測され、冬の便りが続々と届いています。
気象庁は、27日夜に東京地方で木枯らし1号が吹いたと発表しました。
※昨年(11月11日)より、15日早い
日本付近は、西高東低の冬型の気圧配置になっています。
このため、関東地方では、27日の夜、北よりの風が強まりました。
東京では、午後7時44分に、最大瞬間風速17.3メートル(北北西)を観測しました。
東京地方の木枯らし1号の条件は以下の通りです。
  1. 10月半ばから11月末までの間
  2. 気圧配置が西高東低の冬型になっている
  3. 東京の風向が西北西〜北
  4. 東京の最大風速が、おおむね8メートル以上(発表は最大瞬間風速)
北から初雪の便り続々 平地で積雪の所も
北日本を中心にこの時期としては強い寒気が流れ込んでおり、北海道や東北では日本海側を中心に雨や雪が降っています。
北海道では28日の未明から朝にかけて、札幌と旭川、函館で初雪が観測されました。
北海道では平地でも雪が積もり始めており、旭川空港では一時、2センチの積雪となりました。(午前9時現在は0センチ)
また、札幌市内の小金湯でも、午前9時現在、1センチの積雪となっています。
さらに青森県の酸ヶ湯では午前3時には積雪が10センチを超え、午前9時現在は15センチの積雪となっています。
※このほか、青森県の八甲田山や群馬県の白砂(しらすな)山などで、初冠雪を観測しました。
昨日の近畿地方での木枯らし一号と時間をずらして、昨晩の強い北風が木枯らし一号と認定されました。
北海道や青森での初雪も観測され、いよいよ冬の到来です。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

民主党は政治資金問題を追求する構えだが。

小渕優子氏の問題から尾を引いてる政治資金関連の問題だが、新たな閣僚での問題が出てる。
* 11月4日に参院集中審議 野党、政治資金問題追及へ - 産経ニュース
与野党は28日の参院予算委員会理事懇談会で、11月4日に安倍晋三首相が出席し「安倍内閣の基本姿勢」をテーマにした集中審議を実施することで合意した。野党は政治資金問題が発覚した望月義夫環境相や宮沢洋一経済産業相、有村治子女性活躍担当相らを追及するとともに、首相の任命責任を問う構えだ。
 消費税再増税の是非や地方創生に関しても議論される見通しだ。衆院予算委では今月30日に集中審議を開くことが決まっている。
* 「当然辞任促すのでしょうね」首相に迫った民主 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
民主党は28日、閣僚の政治とカネの問題を巡り、安倍首相の過去の発言を引き合いに閣僚辞任を迫った。
 民主党の菊田真紀子氏は衆院本会議で、2012年10月、民主党政権の田中慶秋法相に外国人献金問題が発覚したことを受け、自民党総裁として首相が「(田中氏の)辞任を要求しなければならない」と述べていたことを紹介。外国人が株式の過半数を保有する企業から献金を受けていた宮沢経済産業相について、「当然辞任を促すのでしょうね」とたたみかけた。
 これに対し、首相は「宮沢氏は実態を承知しておらず、誤って寄付を受けた。引き続き経済産業行政にまい進してほしい」と宮沢氏を続投させる考えを示した。
民主党は徹底追求の構えで、此の動機は極めて単純で、民主党が与党時代に政治資金問題で閣僚辞任が相次いで居た事が其の根底で、自由民主党が辞任と任命責任を追求した「意趣返し」で在る。
然し、民主政権時代と今回の案件の決定的に差異は、外部からの指摘で判明と、内部調査での判明の違いで、今回の一連の事案は内部調査の結果判明したので在る。
此処が大きく違うので、民主党は勘違いをしないで頂きたいですね。
更に未だに返金の確認が撮れて無い人物も多数存在するのが問題なのです。
追求するのは良いが、各種委員会での議題での上程では無く、政治倫理審査会でして頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

東京タワーのエレベーター事故の原因判明する。

* ええっ、45年以上も交換なし!! 東京タワー設備の老朽化指摘 エレベータ事故で国交省審議会 - 産経ニュース
東京タワー(高さ333メートル、東京都港区)で平成25年9月、エレベーターのガラスを鉄板が突き破り、6歳の男児が負傷した事故で、国土交通省の社会資本整備審議会は28日、特別展望台(同250メートル)の真上にある機械室の設備の老朽化などにより鉄板が落下したとする調査報告書を公表した。45年以上交換されていない部品もあるなど保守管理面の不備も指摘した。
 落下した鉄板はワイヤを通す機械室床の穴の隙間をふさぐためのもので、長さ52センチ、幅36センチ、厚さ2・3ミリ、重さ3・5キロ。
 報告書によると、機械室内の一部の滑車を固定する土台と床をつなぐ溶接が剥がれ、浮き上がった状態になっていたことが判明。このため滑車に傾きが生じ、エレベーターをつるすワイヤ6本のうち1本に異常な力が働き、摩耗して破断。ワイヤの外側に巻かれた細い鋼線がほどけた状態となり、この部分が鉄板に繰り返しひっかかり、鉄板のねじが外れ落下したとみられる。
 機械室内にある3つの滑車のうち2つは、特別展望台がオープンした昭和42年に作業用から人荷用に改造して以来、交換されていなかった。
 審議会は、建築基準法に基づく定期検査の内容が不十分だと指摘し、国交省に点検強化を求める意見を付けた。
原因が今回の調査で明らかに成ったのは良いのだが、此の中で45年間もの間、施設の定期的な部品交換が為されて無かった事が判明したのは非常に驚きの事実です。
此の事故が発生して無ければ半世紀を超えると云う事なので、幸いにも死者が出なかったと云う事が救いでは在るが、極めて思い現実を突き付けられました。
此の案件でも解る様に、定期的なメンテナンスは本当に重要なのだと云う事が改めて認識させられた。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

キラウエア火山の溶岩が居住地に最接近。

* ハワイ火山の溶岩流、民家から60メートルに迫る 住民に避難勧告 - 産経ニュース
米ハワイ州のハワイ島でキラウエア火山から流れ出した溶岩流が27日、同島東部の民家から最短で約60メートルに迫り、地元当局は周辺の住民に避難勧告を出した。ハワイのメディアなどが報じた。
 この地域は人口密集地ではないが、繁華街へつながる道路なども溶岩流で寸断される恐れがあるという。専門家らは8月半ばから溶岩流への注意を呼び掛けていた。
 AP通信によると、キラウエア火山は世界で最も活発な火山の一つで、1983年から断続的に溶岩流を噴出させている。90年代には約200軒の民家が溶岩流で破壊された。
最も近い場所では、目の先60mと云う極めて接近した場所まで流れ着いてると云うのは、本当に怖いですね。
水流で冷やして固化する手も在るが、焼け石に水と云う可能性も在るので、対応は非常に難しいでしょう。
噴火活動の収束が望まれますが、自然相手なので期待は出来ない。
過去に居住地に溶岩が流れ込んだ記録が在るので、一応の対応は可能かとも思いますが、早々に対応する事が望まれます。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

南海トラフ巨大地震への対応で苦慮する和歌山県。

* 【南海トラフ】「逃げなければ生存率はほぼゼロ」「山を向いて逃げればチャンスはある」 住民戸惑いも 「避難困難地域」異例の公表 - 産経WEST
南海トラフを震源とする最大地震で、和歌山県は28日、わずか数分で津波が到達する地域などを「避難困難地域」として設定し、踏み込んだ内容の被害想定を発表した。県は「不安を感じる人もいるだろうが、逃げなければ生存率はほぼゼロになる」とするが、高台避難が困難な高齢者が多い地域もあり、現場に突きつけられた課題は重い。
 「悲観的になってもしゃあない。やっぱり取り組んでいかんと」
 津波避難困難地域となった和歌山県串本町姫地区の竹田敏明区長(62)はこう語った。昨年、住民の手で避難路を整備。草木を刈ってブロックを埋め込んだ階段を作り、手すりも設置して海抜26メートルまで逃げられるようになった。
 海に面した集落の住民115世帯のうち、約半数が高齢者だ。県の発表では、津波は最短10分で到達するとされ、最高で約10メートルの高さまで押し寄せる。あきらめを口にする住民も少なくない。
 竹田さんは「山を向いて逃げればチャンスはある」と話す一方、「実際に寝たきりの人をおぶって逃げるのは難しい。自分の命は自分で守るしか…」と表情を曇らせる。県が対策の一つとして挙げた高台移転については「自己資金がいるとなると厳しい。現実的ではない」と話した。
 仁坂吉伸知事は28日、「南海トラフについては、このままでは耐えられないところもあるので、積極的に対策を考えていきたい」と話したが、県の担当者は「単純に避難困難地域を解消しようとすると、街のほとんどが避難タワーになる。それでは街の機能が果たせなくなる」と指摘し、現状、有効な手立ては見当たらない。
 串本町では現在、消防本部や町立病院などを高台に移転し、今後、町役場や幼稚園、小学校なども移すことにしているが、あくまで40〜50年先の町づくりを見据えたもの。県の発表を受けて町総務課防災防犯グループの浜地弘貴副課長は「まずは(現状のビルを活用した)避難ビルを増やし、避難困難地域解消に取り組む」とする。
 群馬大大学院の片田敏孝教授(災害社会工学)は「逃げ切れない人たちの存在をあいまいにすることは、危険な状態に目をつぶることを意味する。積極的に対処するためにも、設定したことは評価できる」と指摘した。
現在の住環境での高齢者や身体的に障害の在る人への対応では、予め高台への移住以外は他の方法は無いと思われますが、現実には用地確保や資金の面で高い壁が立ち塞がり、中々大きな進捗は見られない。
高台への緊急避難を全て実施すれば、津波での人的被害は殆ど無いとの事だが、極めて短時間での避難が求められるので、高齢者や身体的な障害の在る人を伴っての避難だと、其の行動にも支障が出る事は否めない。
現在の住環境を維持しつつも、避難困窮者への対応を真剣に取り組み、更に避難する施設等の環境整備が早急に求められる。
こう云う問題が指摘されるのは痛し痒しでは在るが、予めこう云う問題を把握する事は重要です。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

奥歯を抜歯して来た。

過去数回悩まされて来た左奥歯の付け根の腫れが、今回は歯が浮く事に為り、グラグラとしてるのが確認された為に、急遽歯科医に行き抜歯して来た。
未だに腫れは引いては居ませんが、此の奥歯の存在が腫れを引き起こして来た可能性は否定出来ないと考えると、抜歯した事で今後再現する事が無いと云う楽観的観測は早計かな?
でも、施術時間は本当に短時間だったので、非常に楽に成りました。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Heavenly body | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

禁忌津法で木枯らし一号観測。

* 近畿地方で木枯らし1号(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
本日(27日)、午後3時に近畿地方で木枯らし1号が吹いたと発表されました。2010年は初雪の便りと東京・近畿地方の木枯らし1号が同日に観測されました。今年はまだ全国で初雪を観測していません。初雪を前に木枯らし1号が吹くのはめずらしいことです。
昨年の木枯らし1号は11月4日で、昨年より8日早い観測です。
2010年は初雪の便りと東京・近畿地方の木枯らし1号が同日に観測されました。
今年はまだ全国で初雪を観測していません。
このまま初雪前の木枯らし1号だと、1990年以来24年ぶりです。
例年比では不明ですが、前年比では一週間以上早い観測との事で、此の儘初雪が観測されて行けば一気に冬への道が近付いて行きますね。
北日本では既に初霜初氷が観測されてるので、今後の気象予報には注視して行く必要が在ります。
東京都内でも北風の強風が吹いてますが、此れが関東地方での木枯らし一号に成るかは不明です。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

大阪都構想が事実上頓挫。

* 大阪都構想、大阪府市議会で否決 橋下、松井両氏は再提出の構え - 産経WEST
大阪府と大阪市を統合再編する大阪都構想の協定書(設計図)議案が27日、府市両議会の本会議で、野党の反対多数で否決された。両議会で承認が得られなければ都構想の是非を問う住民投票は実施できないため、都構想はいったん頓挫することになるが、大阪維新の会代表の橋下徹市長と幹事長の松井一郎知事は同じ内容の協定書を再提出する構えで、与野党の激しい攻防は続きそうだ。
 議案をめぐっては、維新側が「二重行政の解消を恒久的なものにするためには統治機構改革が不可欠」と都構想の必要性を主張してきたが、公明や自民など野党側の市議はこの日の市議会本会議で、協定書を「やっつけ仕事で不備だらけ」「突貫工事の不良品」と厳しく批判し、反対した。
 協定書は、維新が単独で開いた法定協議会で決定。特別区の区割りや大阪都(府)との役割分担などが盛り込まれ、都移行を平成29年4月としているが、実現には両議会での承認後に大阪市民対象の住民投票で過半数の賛成を得る必要がある。しかし、両議会とも維新は過半数割れしており、橋下、松井両氏が再び議案を提出しても否決される見込み。
 一方、橋下、松井両氏は議会の議決を経ずに専決処分に踏み切り、来春の統一地方選に合わせて住民投票を行うことも視野に入れる。また、橋下氏は協定書を議会が最終決定すべきか住民投票で決めるのかを問う新たな住民投票の条例案を市議会に提出する方針。
* 「野党の得票はたかだか32%。おこがましい」 橋下市長、都構想否決を痛烈批判 - 産経WEST
「このまま大阪都構想を葬り去っていいのか」。政策の金看板に掲げる都構想の協定書(設計図)議案を否決された橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)は27日の本会議後、記者団の前でぶぜんとした表情を崩さず、協定書議案を再提出する意向を改めて表明した。
 「非常に残念」と感想を述べたが、意気消沈した素振りはなかった。むしろ淡々とした口調ながらも野党をやり玉にあげた。
 「都構想は議会の判断に左右されるような問題ではない」。野党市議が前回の統一地方選で得た総票数が当時の有権者数に占める割合が32%だったことに言及し、「たかだか32%の支持しか得ていないのに最終決定権を持つというのはおこがましい」とボルテージを上げた。
 そして協定書の是非を議会が最終決定すべきか住民投票で決めるのかを問う新たな住民投票の実現に向け、市民に「自分たちで決めさせてほしいと声を上げてほしい」と直接請求を呼びかけ、必要な署名活動などを維新が支援していく意向も表明した。
 一方で「いろいろな選択肢をテーブルに残し、判断する」とも。議決を経ずに住民投票に持ち込む専決処分の可能性について否定しなかった。
任期途中で辞職し、出直し占拠をして当選し、改めて大阪都構想に意欲を燃やすが、実際に議題に上げられた大阪都構想の中身が、野党の指摘する出鱈目でいい加減な内容なのだとしたら、何の為の出直し選挙で何の為の議会上程なのかと云う事が、今回の案件で露呈しました。
今回頓挫した事で、橋下徹は住民投票に持ち込む算段なのだろうが、仮に実施したとしても、議会を蔑ろにする行為なので、議会否定しては行政の長としては完全に失格で在る。
又、有権者と其の比率を述べてるが、此れも民主主義を否定する言葉なので、行政の長の器では無い事が重ねて露呈した。
橋下徹は今後、大阪をどうしたいのか、説明会等を通して丁寧な説明と具体的な方策が求められるでしょう。
但し、有権者から信任されてるかと云う問題が常に付き纏う事を忘れては為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

海江田万里、解散総選挙をチラつかせる。

* 民主・海江田代表「年末以降はいつ解散でもおかしくない」「おやりになるならどうぞ」  - 産経ニュース
民主党の海江田万里代表は27日、記者会見し、12月で衆院議員任期4年の後半に入ることを踏まえ、次期衆院選について「任期が半分過ぎれば常在戦場だ。いつ解散があってもおかしくない」との認識を示した。解散権を持つ安倍晋三首相に対し「おやりになるならおやりください」と述べ、早期の解散・総選挙でも対応可能だと強調した。
いよいよ民主党も窮地に立たされて追い詰められてるのでしょう。
解散総選挙をチラつかせて政府与党に対して揺さ振りを掛けて居ます。
然し、仮に解散総選挙は任期途中で実施されたとしても、有権者や国民は二度と民主党を支持しないと思われるので、議席が相当数確保出来ると云う保証は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

御嶽山噴火から一箇月目。

* 【御嶽山噴火1カ月】不明6人、捜索は来春再開を模索 - 産経ニュース
57人が死亡し、戦後最悪の火山災害となった御嶽山(長野・岐阜県、3067メートル)の噴火から27日で1カ月を迎える。山頂付近では積雪による二次災害の恐れがあるとして、16日に救助・捜索活動の打ち切りが決定。今も6人が行方不明のままだ。
 噴火は9月27日午前11時52分に起きた。紅葉シーズンの上、週末で晴天の昼食時とあって、山頂付近は大勢の登山客でにぎわっていた。噴煙で周辺は真っ暗になり、軽トラックの大きさほどの噴石も降り注いだという。
 長野県災害対策本部などによると、死者57人のうち55人が噴石の直撃による損傷死、1人が熱風を吸い込むなどした熱傷死だった。残る1人は遺体の一部しか発見されておらず、県警は死因は不詳だとしている。
 警察や消防、自衛隊による救助・捜索活動は翌28日から本格的に開始された。ただ、登山届を出していない登山客が大半で被害の全体像がなかなか把握できなかった。
 また、標高3千メートルの高所での活動は難航。雨でぬかるんだ火山灰に足を取られて思うように作業が進まず、高山病や低体温症を訴える捜索隊員も出た。火山性ガスの発生や雨などで、活動は何度も中断を余儀なくされた。
 それでも延べ約1万5千人が投入され、山頂付近をくまなく調べるローラー作戦を展開するなどし、残る不明者の発見に力を入れていた。だが、10月15日に山頂付近で初冠雪が確認されるなどし、県は翌16日、今年の活動中止を決断した。
 御嶽山は例年、4月ごろまで雪に覆われるため、県では来春以降の活動再開を模索する。再開後は自衛隊には協力を求めず、地元の警察と消防で捜索を実施するという。
未だに多くの行方不明者が現地に残された儘に成ってる御嶽山の水蒸気爆発から本日で丸々一箇月が経過しました。
改めて、犠牲に為られた方々には謹んで心から御冥福を御祈り申し上げます。
怪我をされた方や、犠牲者遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
此の噴火で残された教訓は多く有り、今後の登山に際する様々な案件で活かされて行くと思いますが、登山の怖さを改めて呼び起こされた事でしょう。
登山計画や事前の装備の準備、実際の登山等、安全対策を怠らない様に各々が自覚する必要が在ります。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

南朝鮮の深刻な慰安婦問題。

* 【歴史戦 第7部崩れ始めた壁(1)前半】韓国で元慰安婦バッシング 「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」(1/4ページ) - 産経ニュース
靖国で再会ならず
濃紺の韓国の民族衣装チマ・チョゴリに身を包んだハルモニ(おばあさん)が平成6年10月、東京・九段北の靖国神社を訪れた。女性の名は朴(パク)福順(ポクスン)。戦時中、慰安所では「金田きみ子」と名付けられた。
 「兵隊さんたちが『靖国神社の桜の下で会おう』って死んでいったから、靖国に行ってみたのに何もなかった」とがっかりした様子だったという。
 朴は慰安婦募集の強制性を認めた5年の河野洋平官房長官談話の作成にあたって、日本政府から聞き取り調査を受けた16人の元慰安婦の1人だ。産経新聞が入手した調査報告書によると、日本人軍属の家で働いていたところ、中国方面に働きに行こうと誘われ、ソウルから汽車で中国に向かった。「棗強(ナツメキョウ)」などの慰安所で約7年間、慰安婦生活を送った。調査に対し「抵抗すると刀で胸に傷をつけられた」と証言した。
 朴は4年、前年12月に金(キム)学順(ハクスン)を含む元慰安婦らが日本政府に賠償を求めた裁判の原告として加わった。法廷では自らの体験を証言した。日本政府の責任を追及してきた朴だが、元慰安婦の支援活動をしていた臼杵敬子(66)に対し、傷病兵の看護をしたときの話をしたことがある。
「慰安婦として連れていかれ死ぬよりつらかったけど、日本の兵隊が悲惨に死んでいくのをみたら、私と一緒なんだって涙がこぼれたよ」
 臼杵は朴が靖国神社を訪れた理由をこう説明する。
 「戦争で犠牲になった兵隊たちの墓が靖国にあると思い込んでいた。恩讐(おんしゅう)を超え墓標の前で何か語りかけたかったのかもしれない。『神社にいたハトが死んでいった兵隊さんのように思えた』と言っていた」
「決めるのは自分」
朴は9年、元慰安婦への償い事業をするために創設された「アジア女性基金」から一時金(償い金)200万円、国費による医療・福祉支援費300万円の計500万円と、首相、橋本龍太郎の謝罪の手紙を受け取った。翌年、東京地裁で行われた口頭弁論で、手紙を受け取った心情をこう振り返った。
 「手紙を読むと、昔、深い傷を負われたと、そしておわびをすると、そしてねぎらいたいとある。手紙を受け取って涙を流した」
 だが、この行動に対し韓国内でバッシングが始まった。中心となったのが反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」(挺対協)だ。挺対協はその前年秋、基金を「日本政府の賠償責任を回避するためのまやかし」として、元慰安婦らを一堂に集め、受け取りを拒否するよう迫った。この席で、朴は「いつ死ぬか分からないのだからいま受け取りたい。それを決めるのは自分自身だ」と反論した。
挺対協の共同代表、尹(ユン)貞玉(ジョンオク)は「償い金を受け取ったら、被害者は志願していった公娼(こうしょう)となる」と朴らを非難。韓国のマスコミも基金に反発した。
韓国側が実名公表
日本側はこうした状況に配慮し、一時金を受け取った7人の氏名を公表しなかったが、韓国サイドが実名を公表し、嫌がらせも始まった。家まで押しかけ「なぜ汚い金を受け取るのか」と責め立てた市民運動家や記者もいたという。
 基金にも協力していた臼杵は間近でその様子を見聞きした。
 「(朴の)家にも『日本から汚い金を受け取った汚れた女だ』といった嫌がらせの電話があった。屈強な若い男たちが脅迫まがいに訪ねてきたこともあった」 臼杵は朴の身を案じ、一時、日本に呼び寄せ自宅に泊めたこともあった。
 挺対協は臼杵に対する妨害行動にも出た。韓国で基金の活動ができないようにするため、臼杵の入国禁止を韓国法務省に求めた。臼杵は9年から2年余にわたり、訪韓できなくなった。
朴は17年、韓国で“公娼”“売春婦”の汚名を着せられたまま死去した。83歳だった。朴は一生独身で、親戚付き合いもほとんどなかった。臼杵が資金を出し、韓国・天安の国立墓地「望郷の丘」に墓を建てた。(敬称略、肩書は当時)

 これまで韓国・中国の宣伝戦に利用されていた慰安婦問題に変化が出ている。各地でおきている新たな潮流を追った。
* 【歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(1)後半】「慰安婦どうでもいい。反日が目的」(1/3ページ) - 産経ニュース
平成14年12月、元慰安婦に一時金(償い金)を渡すアジア女性基金の運営審議会委員だった法学者の横田洋三が参考人として出席した参院内閣委員会で、これまで基金を受け取った人数が各国で合わせて「全体の40%ぐらいで364人だ」と説明したときだった。反基金運動をしている人たちが詰めかけていた傍聴人席から「えっ?」という声が漏れた。その場にいた基金の元関係者(74)は振り返る。
 「反対運動の人たちは『基金をほとんどの慰安婦が受け取っていない』と思っていたのではないか」
 日本の市民団体や非政府組織(NGO)などの多くは、国家賠償を求め、反基金の立場だった。
 基金立ち上げのときから関わり、基金の専務理事も務めた東大名誉教授の和田春樹は「韓国の元慰安婦の場合、基金を受け取ったのは最初の7人だけだと長い間、思われてきた。国別の人数の公表を控えてきたからだ」と話す。
 国連人権委員会の特別報告者、ラディカ・クマラスワミは10年に公表した報告書の中で、日本の歴代首相による謝罪や基金の取り組みを「歓迎すべき努力」としている。元慰安婦への国家補償を求め日本を批判したクマラスワミでさえ、日本の取り組みを認めており、韓国が「日本は何もしていない」というのは明らかに間違っている。
基金に拒否反応
韓国での基金の活動は14年9月に終了したが、61人分が支給された。和田はその数を60人としているが、それは元慰安婦の1人が「受け取っていない」と主張しているためだ。
 韓国政府や支援団体が基金に拒否反応を見せていたため、一時金を誰が受け取ったか韓国内で知られないように、元慰安婦の親戚などの別名義の口座に振り込むなど、迂(う)回(かい)的な送金も行われていたという。
 送金の過程でトラブルが起き、「口座を貸した人が持ち逃げしたようだが、その基金を受け取ろうとした元慰安婦が誰であるかがばれてしまうので事件化はしなかった」(基金の元関係者)こともある。基金の事業が、韓国でいかに厳しい状況下に置かれていたかを象徴するエピソードだ。
 14年当時、韓国政府が認定した元慰安婦は207人なので、韓国で一時金を受けとった人の割合は3割足らずとなるが、元基金関係者は肯定的に評価する。
 「韓国政府もNGOも一丸となり、基金反対キャンペーンをやっていた。よく60人も受け取ってくれた」
 基金は終了したが、元慰安婦への償い事業は続いている。日本政府はいまも元慰安婦に「アジア女性基金フォローアップ」事業を実施している。年間1500万円超の予算を使い、韓国や台湾、フィリピンなどに住む元慰安婦たちに1人当たり約2万円程度の医薬品などを日本からスタッフが出向き、直接届けている。
外務省の担当者は「元慰安婦に直接会い、寄り添うことが目的。近況や心身の状態を聞いたり、元慰安婦の個別の悩みや要望を聞いたりしている。亡くなった元慰安婦の墓参りもしている」と説明した。
 元慰安婦を支援してきた臼杵敬子もこのフォローアップ事業に協力し、年4、5回韓国に渡り、元慰安婦たちを訪問している。支援を受けている元慰安婦らは「今度いつ来るのか」と臼杵の訪問を心待ちにしているという。韓国で登録されている元慰安婦のうち、生存者は54人となった。
韓国、配分で差別
韓国大統領、朴槿恵は24日、日韓議員連盟のメンバーと面会した際、韓国メディアが取材した冒頭で「被害者や国民の心を傷つける(歴史に)逆行する行動」を繰り返さないよう要求した。だが、被害者を傷つけてきたのは反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)など韓国側だ。アジア女性基金に対抗し、韓国で8年に結成された「市民連帯」が元慰安婦を支援するために集めた募金も、一時金を受け取った元慰安婦の朴(パク)福(ポク)順(スン)ら7人には配分されなかった。朴福順は「同じ苦しみを受けたのになぜ差別されるのか」と怒りをあらわにした。
 ある日本人ジャーナリストはかつて挺対協幹部にインタビューした際、終了後にこの幹部が言い放った言葉を鮮明に覚えている。
 「慰安婦なんてどうでもいいんだ。反日が目的なんだ」(敬称略)
反日が本当の理由で慰安婦問題を引き合いに出してるだけに過ぎないのは、私も常日頃から言及してるが、深刻なのは、南朝鮮国内に於いて徹底的な差別意識に凝り固まってる事が挙げられる。
犯罪者でも無いのに犯罪者扱いをしたり、犯罪者なのにお咎め無しだったりするのは論外で、金銭の受け取りの事実を隠蔽したり、拒否する様に仕向けたり等、内情は極めて複雑で深刻で罪深い。
こう云う国内情勢から目を背ける目的で反日政策を取るとは本当に端迷惑な話で在る。
そもそも二国間条約や地位協定で北朝鮮に渡る筈の金を全て独占し受け渡さなかった事が、此の問題の始まりなのでは無いのかと云う疑問を抱く面も在る。
posted by 天野☆翔 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

朝日新聞は本紙以外でも反日。

* 朝日新聞教材 説明文でも日本軍の嫌悪あおる記述 専門家「一面的な歴史観に貫かれている」(1/3ページ) - 産経ニュース
「日本兵に避難壕から追い払われた」「日本軍によって集団自決に追い込まれた」「日本軍が住民を虐殺した」−。朝日新聞が今夏に作成し、中学生や高校生に無料配布している教育特集「知る沖縄戦」には、日本軍が沖縄県民を虐待する場面が繰り返し登場する。教育関係者からは「子供たちがこれを読めば日本軍を嫌悪し、その思いは自衛隊への悪感情にもつながるかもしれない」と懸念する声が上がっている。
■避難民はじゃまだ
6月1日《兵隊も、避難民も入りみだれて逃げていく。どこの壕も日本兵で埋まり、避難民は追い払われる。隠れる場所もなく、真栄平(まえひら)で豚小屋に入り、夜を明かす》
 「知る沖縄」の記述の一部だ。
 あるページには、米軍が沖縄本島に上陸する直前の昭和20年3月下旬から幼児2人を連れて逃げ惑った母親の様子が、日付順にこう書かれている。
 6月10日《避難壕をさがして近づくが、日本兵にくりかえし「じゃまだ」と追い返される。サトウキビをかじって、渇きをいやすしかなかった》
 6月11日《子どもは「マンマが食べたい」と泣いた。日本兵は「子どもを泣かすと、始末するぞ」と怒鳴った》
■「集団自決」を強要
日本軍が「集団自決」を強要したとする場面も、体験者へのインタビュー記事として、生々しく描かれている。
 《「天皇陛下バンザイ」。校長先生のかけ声があり、まもなく、両耳に、厚い板をたたきつけられたような重い音がひびきました。(中略)「米軍に捕まるくらいなら、死を選べ」。日本軍の考えや教育によって、当時は大人も子どもも、そう思い込まされていました》
 《当時の教育は、だれよりも偉い天皇のために命を捨てる、ということを教え込みました。自分の行動を自分の考えで決めることを許さないのです。(中略)こうした時代背景のなか、わたしたちは日本軍によって「集団自決」に追い込まれていったのです》
■県民保護は触れず
体験談だけでなく、説明文の中にも、日本軍批判が少なくない。
 《(米軍の沖縄侵攻に対し)日本は、沖縄を守ることよりも、本土に攻め込まれたら困ると考えて、沖縄になるべく米軍をひきとめて時間をかせぐ「持久戦」の作戦をたてた》
 《(組織的戦闘が終了した)6月23日以降に亡くなった人も多い。久米島では8月にかけて、日本軍が住民を虐殺している》
一方、日本軍が県民を保護して必死に戦ったり、県民が沖縄を守ろうと率先して日本軍に協力したりした様子は、ほとんど書かれていない。
 沖縄戦では、海軍次官宛てに「県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜(たまわ)ランコトヲ」と発信した大田実海軍中将の最後の電文「沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ」が有名だが、この教材では一行も触れられなかった。
 この教材について民間教育臨調の村主(むらぬし)真人(まさと)事務局長は「沖縄県民が“捨て石”として犠牲を強いられたとする、一面的な歴史観に貫かれている。これを読んだ生徒は、天皇の戦争責任を問うようになり、自衛隊への嫌悪感を持つようになるだろう」と話している。

 朝日新聞のコメント 「『知る沖縄戦』は、子どもたちが戦争について知るきっかけになれば、と考えて作りました。紙面作りにあたっては、子どもたちがより身近に感じられる10代の学徒や住民、母親の戦場体験を軸に据え、子どもたちと接した経験の長い戦争体験の語り部の方々にご協力をいただき、教科書なども参考にしました。ご指摘のような『一方的な史観に基づく』ものとは考えておりません」
捏造歪曲偏向報道の権化の朝日新聞は、本紙以外でも、こう云う紙面に於いて徹底的な反日思想の元で、記事を書き、そして其の記事を読む学生を一方的な物言いで言い包めてる。
果たしてこう云う姿はマスメディアの担う処なのか?
毎朝の書取や読み取りで「天声人語」を使ってるだけでも問題なのに、こう云う面に於いても学生を洗脳するに等しい行為は、マスメディアとして恥ずかしくは無いのか?
posted by 天野☆翔 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

Firefox33.0.1がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox33.0.1をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

レーダーサイトの設営ですら批判の対象に成るとは。

* 【Xバンド】「危険が生じる場合は公開しない」配備情報をめぐって京都府議会で応酬 - 産経WEST
航空自衛隊経ケ岬分屯基地(京都府京丹後市)に配備された米軍早期警戒レーダー(Xバンドレーダー)に関する情報公開について、山田啓二知事は24日、「公開することで混乱し、危険が生じる場合には公開しない」と述べた。
 Xバンドレーダーは、今月21日早朝に経ケ岬分屯基地に搬入。府や京丹後市は17日には防衛省からの連絡でこの情報を把握していたが、「地元の安心安全のため」などととして公表しなかったため、一部の地元住民などから批判が出ていた。
 この日の府議会決算特別委員会の総括質疑で、加味根史朗府議(共産)から「隠せば隠すほど不安は募る」と批判された山田知事は、「防衛省の要請に応じた」と公表を控えた理由を説明。
 「住民の安心安全が守られることが基準になる。運び込まれる日時がわからないからといって、混乱が起きたのか。情報を公開することで危険が生じる場合には公開しない」と語った。
 そのうえで、現地でのレーダー搬入に対する抗議活動で交通渋滞が発生し、地元住民に混乱が生じたケースがあるとして、公開された場合にこうした状況に拍車がかかるのではと懸念を示した。
攻撃機能を有す施設では無く、単純にミサイルや航空機防衛の為のレーダーサイトの設営での説明問題で、此の説明が適切に為されて無い事に関連して批判が出るとは情無い問題です。
攻撃機能を有す機器の搬入とか云うのなら、百歩譲って話は解るが、防衛施設の設営でこう云う問題が持ち上がるとは、非常に驚くべき案件です。
posted by 天野☆翔 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

御嶽山噴火に伴う地元の憂慮。

* 【御嶽山噴火】「売り上げ半減」「700人のキャンセル」 観光業直撃、深刻さ増す風評被害(1/2ページ) - 産経ニュース
御嶽山(おんたけさん)(長野・岐阜県)の噴火から27日で1カ月を迎える。降雪で今年の行方不明者の救出・捜索活動は打ち切られ、後方支援を続けてきた麓の街にも日常が戻りつつある。だが、危険という印象がぬぐえず、主力の観光業の風評被害は深刻さを増す。「これからどうなるのか」。噴火は、麓の生活に、今も陰を落とし続けている。
 「売り上げが半減した」「700人のキャンセルも出た」。麓の長野県木曽町で25日開かれた阿部守一知事との意見交換で、地元の観光関係者からは切実な声が漏れた。木曽町観光協会の幹部は「『危ないから別の場所に泊まろう』という声も聞く」と肩を落とす。
 山の中腹にあるスキー場「おんたけ2240」(同県王滝村)。例年なら慌ただしく従業員らがオープンの準備に動き回る姿が見られるが、今は「通行止」の看板が掲げられ、閑散とした状態が続く。
 スキー場は、火口から4キロ圏内とする入山規制範囲にゲレンデの半分以上が入っている。今シーズンの営業の見通しは立たない。従業員は「噴石や火山灰の影響もないのに…。営業を信じ、できる限りの準備をするしかない」と漏らす。
入山規制範囲外の御嶽山4合目にある「純和風ペンション銀(しろがね)」は、10月中の約40人の予約が、ほぼキャンセルになった。経営する芝和子さん(65)は「ここは危険とは無縁なのに開店休業状態。生活はどうなるのか」と顔を曇らせる。
 □  □
 村は就業人口の7割が御嶽山を中心とした観光関連の仕事に携わる。おんたけ2240は村唯一のスキー場で、人口約860人の村に昨シーズンは約6万8千人の集客をもたらした。村おこし推進課の大家親課長(56)は「休業が長引けば、村民の暮らしが不安定になる」と話す。
 木曽町も危機感を募らせる。麓の「開田高原マイアスキー場」は規制区域外のため噴石の懸念などもなく営業する方針だが、客足は未知数だ。
 木曽町商工会が王滝村と木曽町のサービス業などに行ったアンケートによると来年1〜3月の売り上げ予測を前年同期より「減少」とした業者は77%に上る。
□  □
 噴火の数日後、木曽町観光協会に、ある団体からのキャンセルがあった。協会は、御嶽山から離れたコースも提案したが、主催者側は「ちょっとイメージが…」と拒んだという。須藤邦男事務局長(58)は「何も言えなくなった」と振り返る。
 大勢が犠牲となった御嶽山の噴火。風評を打ち消そうとするアピールは「不謹慎だ」との批判もある。須藤事務局長は「実際に来てもらい、噴火の影響がない現状を見てもらうのが一番なんだが、思うようにはいかない」と頭を抱えている。
此れも一種の風評被害と云えるのかは不明ですが、実際には其の場所に被害や、今後の災害の心配の見通しが無いのにも関わらず、観光客が集まらないと云うのは、其の地元民に取っては深刻な打撃に成るのでは無いのでしょうか。 観光経路ですら直前に予約が打ち切られたと云うのは余りにも行き過ぎかも知れませんが、現地周辺の観測情報の周知徹底の状況に左右されず、危険性だけが先行されての事なのでしょう。
危険性の確認をしつつも、問題が無いと確認出来たら、自己責任の範疇で観光を楽しんで欲しいと思う。
posted by 天野☆翔 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

特別攻撃隊の慰霊式典が開催される。

* レイテ沖海戦 神風特攻70年 比ルソン島で慰霊式典  - 産経ニュース
太平洋戦争で日本軍が神風特別攻撃隊を初めて編成し、レイテ沖海戦で米艦船に体当たり攻撃を行ってから70年となる25日、出撃拠点となった基地跡があるフィリピン北部ルソン島のマバラカットで慰霊式典が開かれた。
 式典にはマバラカットのマリノ・モラレス市長も出席。日本からは最福寺(鹿児島市)の僧侶らが参加し、戦死した特攻隊員らの冥福を祈願。マバラカットでは地元の郷土史家、ダニエル・ディゾンさん(84)が当局に働きかけ、1974年にマバラカット東飛行場跡に神風特攻隊の記念碑が完成した。
 神風特攻隊は、フィリピン中部レイテ島に連合国軍のマッカーサー司令官が上陸する前日の44年10月19日、大西瀧治郎中将が編成を命令。21日から出撃が始まったが目標となる米艦船を発見できず、25日に初めて体当たり攻撃を行い、空母セント・ローを撃沈するなどした。
例外の無い強制的な編成と云われてるが、実は其の殆どが志願兵だったと判明した特別攻撃隊。
其の、特別攻撃隊の任務で散って行った英霊の方々への慰霊を込めた式典が、フィリピンで執り行われました。
改めて、日本の将来を背負って出立し散って行った英霊の方々に、尊崇の念を抱きつつも哀悼の意を表し、謹んで心から御冥福を御祈り申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

スポーツの採点は公平且つ厳格に。

* 世界でネット炎上「八百長」「不公平」…中国ホームだからか、採点競技の怪か、0・1点差で逆転負けした体操日本の“不条理” (1/3ページ) - 産経ニュース
採点競技の“怪”なのか。それとも自国開催の“妙”だったのか。中国・南寧で開催された体操の世界選手権。36年ぶりの頂点を目指した日本男子は10月7日に行われた団体総合決勝で、最終競技の鉄棒で高得点を連発した中国に逆転され、0.1点差で銀メダルに終わった。すると、インターネット上には「八百長ではないのか」「おかしい」などと採点に対する疑問の声が多く寄せられていた。審判の主観が入る採点競技はこれまで何度も疑義が挟まれ、波紋を広げてきた。今回もそうだが、今後、問題が解決される可能性はあるだろうか。
 日本は最終種目の鉄棒に入るまで、6連覇の懸かった中国に0.691点差をつけてリードしていた。田中佑典が15.266点、内村が15.400点ときっちり得点を稼ぎ、「最後の鉄棒が終わった瞬間、今までにないくらい勝ったという手応えがあった」と内村が振り返っていたほどだ。
 ところが、中国は最終演者の張成龍までに15.866点差まで詰め寄ると、張は完璧な演技をした内村より0.566点も高い15.966点を記録し、逆転。日本チームは呆然。中国人以外のメディアはこぞって首をひねったという。
 内村は「日本はやれることはしっかりやったけど、(開催)場所の差なのかな。悔しいというより、はあー、という感じ」とため息を突いた。田中は「確かに中国は強かった」と勝者をたたえたうえで、「緊迫した状況でも最後の鉄棒で3人とも良い演技をしていたと思う。けど…、僕たちが…、勝っていたと思う。金でもいいと思う」と言葉を絞り出した。
海外のツイッターには「中国が金メダルにふさわしいと思う? 日本は金を奪われたと思う? この結果は不公平だ」「中国の初日の得点は15.166、14.6、14.5。そこからどうしてこんなに劇的に伸びたんだ?」など、判定に疑問が出されていた。
 日本のネットユーザーも「中国が逆転勝ちしたけど八百長っぽい」「15.966点はどう考えても高すぎる」「中国は胸を張って『チャンピオン』と言えるか?」「個人でもこんな不公平な採点がされるのか?」など不満の声が相次いだ。すると、中国のネットには「日本が優勝した方が不公平」「試合結果は実力。負けたからといって言い訳するな」「日本が自分たちで難易度を下げたのが悪い」などと反論の言葉が並んだ。
 採点をめぐっては最近、各競技で疑義が出されている。
 今年2月のソチ五輪女子フィギュアで、五輪2連覇を目指したキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わると、韓国内には判定に対する不満が噴出。韓国スケート連盟が国際スケート連盟に対し不服申し立てを行う騒動に発展した。ただし、判定そのものにではなく、審判員の構成に疑問があると主張をすり替えたたために、申し立てを棄却する結果に。最近終了した韓国・仁川で行われたアジア大会では、ボクシング競技で韓国選手に有利な判定がなされて疑惑が浮上していた。
こんな声を受けたかどうかは不明だが、国際体操連盟(FIG)のブルーノ・グランディ会長は10月12日の会見で、体操が難易度重視の傾向にあることに苦言を呈し、技の精度がより評価される採点規則に変更する方針を示した。
 得点を決めるのに審判の主観を必要とするスポーツは、正しいスポーツではないという人さえいる。開催国の観客の数が多ければ多いほど審判に与える影響が大きくなるという仮説もあり、多くの状況証拠がそれを裏付けているといえる。
 だから「ホームアドバンテージ」をゼロにはできないようだ。2004年のアテネ五輪で体操女子金メダリストのコーチは「主観的な競技だから、常に問題は起こる。改善する余地は常にある。しっかりトレーニングを受けた審判、不偏不党の審判が必要だろう。それでも、問題がなくなるということはないと思う」と悲観的に断言する。
 果たして、FIG会長が示した採点規則の変更はさらなる混乱を生みはしないか。今後が見ものだ。
加点や減点等の採点の基準を明確化した上で、開催国や出場国の都合に左右されない審判団の審査が、此れからの国際的な競技で求められるでしょう。
どう見ても可笑しな判定はもういい加減に止めて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

教師失格。

* 体罰を加えたうえに「飛び降りろ」…50代私立高教諭、日常的に暴言 - 産経WEST
長崎県の私立高校の50代男性教諭が6月、理科の授業中に3年生の男子生徒の頭を拳で殴るなどの体罰を加え「分からなかったら窓から飛び降りろ」などと言っていたことが25日、県の調査で分かった。教諭はその後、同月に学校から勧告を受け、退職した。
 県によると、教諭は6月10日、3階の教室で授業中に質問に答えられなかった男子生徒の頭を拳や厚手の本で複数回殴り暴言を吐いたという。
 生徒が担任に相談し、発覚した。教諭は聞き取り調査に「勉強させるために必要だった」と説明したが、6月12日から出勤停止処分となった。
 高校が事件発覚後に実施したアンケートでは、他にも複数の生徒がこの教諭から体罰を受け、日常的に「死ね」「クズ」などと言われていたと回答した。
 県学事振興室は「学校側には再発防止策を講じるよう助言した。教諭には体罰の防止を呼び掛けていく」としている。
日常的な言葉と体の虐待を加えてる教師が、学校側からの勧告を受け辞職したが、本当に酷い教師が居たものですね。
而も、特定の生徒だけでは無く、不特定多数が対象だったと云うから、更に呆れます。
posted by 天野☆翔 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

与党は何故河野談話を見直さないのか?

* 「『強制連行』確認できぬ中、認めたのは大きな問題」菅長官、河野氏の発言を改めて批判 内閣委員会で - 産経ニュース
菅義偉官房長官は24日の衆院内閣委員会で、河野洋平元官房長官が平成5年に慰安婦問題に関する談話の発表会見で強制連行を認める発言をしたことに関し、「強制連行があったかのような事実に反する認識が国際社会に広まっていることが極めて問題だ。正しい歴史認識が構成されるよう、それぞれの国に対して広報活動を行っている」と強調した。
 菅氏は河野氏の発言について「河野談話が強制連行を確認できないという中で作られたにもかかわらず、記者会見で(強制連行を)認めたことは大きな問題だ」と改めて批判。河野氏の発言と、朝日新聞による吉田清治氏の虚偽証言報道が事実誤認を国際社会に広げたとの認識を重ねて示した。一方、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話については「政府として見直しをしない」とした。
 政府は慰安婦問題をはじめとする歴史認識問題について、在外日本大使館による発信や、各国のメディアや会合での広報を積極的に展開することで、中国や韓国などの主張に反論する方針だ。
 内閣府によると、今年度の国際広報予算は18億円で、昨年度(8・5億円)から大幅に拡充。来年度予算の概算要求では52・2億円を計上している。
 菅氏は24日の記者会見で「特に慰安婦像が建設されている米国など、韓国が国際的な展開をしようとしたところにはしっかりと反論する」と述べ、対外発信を強化することを訴えた。
河野談話の成立過程が南朝鮮との摺り合わせだと云う検証結果が既に出て居る状況で、更に朝日新聞の報道も虚構だったと云う認識が共有されて居るのにも関わらず、此の河野談話を元にした記者会見の返答での文言を問題視してるのならば、河野談話と記者会見返答共に見直すのが筋で有ろう。
何故こうも見直ししないと云う姿勢にこだわるのか甚だ疑問を抱きます。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

民主党は河野談話に於いても統一性が無い。

* 民主、地方組織に「河野談話」見直しを牽制する文書 「バラバラ」と政府・自民党を批判 - 産経ニュース
民主党が慰安婦問題に関する河野洋平元官房長官談話の見直しを求める地方議会の動きを牽制(けんせい)する文書を各都道府県連に出し、政府・自民党を批判している。
 文書は6日付で福山哲郎政調会長らの名前で送付した。朝日新聞の慰安婦記事の誤報を受け、鹿児島県議会が3日に談話見直しを政府に求める意見書を可決したことを挙げつつ、安倍晋三首相は談話を見直さない意向だと強調。政府と自民党が「バラバラ」だとし、「自民党の地方組織が改めて見直しを求めることは甚だ無責任」と指摘した。
 その上で、地方議会で自民党系会派が見直しへの同調を求めてきた際は「まずは地方組織を含めた自民党内部の意見を統一した上で議決を提案するよう先方にお求めください」と要請している。海江田万里代表も24日、都内で開かれた会合で「政権与党の中に歴史を学ばないどころか、歴史を塗り替えようとしている人たちがいる」と述べ、談話見直しの動きを批判した。
 文書では「民主党は談話踏襲が基本方針」とも明記した。ただ、党内には河野談話に批判的な立場の勉強会もあり、同会会長の渡辺周・元防衛副大臣は10日発売の「中央公論」で「河野談話に代わる新たな官房長官談話の作成が必要だ」と明言。民主党も「バラバラ」の状態にある。
民主党内では河野談話の固持をしたい勢力と、見直しを求める勢力が混在してて、今回の案件でも統一見解が出なかった。
歴史認識や政府見解の上書きへの牽制なのだろうけど、そもそもの朝日新聞の報道でも河野談話の成立過程でも、此の根拠が全て出鱈目なのだから、学ぶだとか塗り替えだとか妄言を吐く暇が在ったら、此の事に関して精緻な検証作業を党内でも実施すべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

薬物犯罪での公判で違法性の認識の有無で判決。

* 麻薬所持、しかし「違法な薬物ではない」と教えられていた…京都地裁が男性に無罪判決 - 産経WEST
麻薬取締法違反(所持)の罪に問われた京都府宇治市内の塗装業の男性(41)の判決公判が23日、京都地裁で開かれ、高橋孝治裁判官は「違法薬物と認識して所持していたとは認められない」として無罪(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 判決理由で高橋裁判官は、男性が知人から「違法な薬物ではない」と告げられていた点を重視。警察官や検察官が作成した捜査段階の供述調書が「例え話を駆使し、男性を誤解させて取った疑いをぬぐえない」とも指摘した。
 男性は平成25年10月、自宅で麻薬を所持したとして起訴され、公判では「違法薬物との認識はなかった」と無罪を主張していた。京都地検の永村俊朗次席検事は「判決内容を精査し、上級庁と協議の上で適切に対応したい」としている。
違法性が無いと云う認識での判決結果は無罪との事だが、此の事件の捜査の詳細な背景は不明ですが、違法では無いと云う認識で無罪に成ると云うのはどうにも納得出来ない。
関連付けするのは強引かも知れないが、殺人で「人を殺す事が犯罪と思わない」と云う認識なら無罪に成るのかと云う事にも成るのでは無いのでしょうか?
何かが可笑しいです。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

ガダルカナル戦没者遺骨日本に還る。

* 70年の時を経て「堂々」初の艦隊帰還…「ガダルカナル戦没者遺骨」かつては飛行機の貨物室だった - 産経WEST
第二次大戦の激戦地、ガダルカナル島(ソロモン諸島)で昨年夏以降に収容された戦没者137人分の遺骨を乗せた海上自衛隊の練習艦隊が24日、東京・晴海埠頭(ふとう)に帰港した。遺族ら78人が70年以上を経て帰国した遺骨を出迎えた。
 政府が実施する遺骨収集事業で海自の艦艇が日本に送る初めての事例。政府主導で帰還を推進するモデルケースとして注目を集めていた。
 晴海埠頭での引き渡し式では、遺骨が海自の儀仗隊に栄誉礼で迎えられた後、海自側から厚生労働省の担当者に引き渡された。今後、身元が確認されない遺骨は、千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京)に納められる。
 遺骨は9月19日にソロモン諸島の首都ホニアラに寄港した海自艦隊に引き渡された。ガダルカナル島で収集に携わり、この日出迎えた「ガ島未送還遺骨情報収集活動自主派遣隊」の崎津寛光隊長(42)は「今までは飛行機の貨物室だった。今回、このように艦隊で正式に堂々とご帰還いただけることを喜ばしく思う。国として気持ちを表すことができた」と話した。
大東亜戦争でのソロモン諸島での戦役で散って行った英霊の遺骨が、戦後初めて日本に戻って来ました。
当時の大日本帝国の勝利を願い戦って出立した英霊は、ソロモン諸島での戦役で破れ散って行きました。
無念の思いを抱きつつ亡くなった方々の遺骨が本日、日本への帰国を果たし還って来ました。
日本の将来を背負って出立し散って行った英霊の方々に、尊崇の念を抱きつつも哀悼の意を表し、謹んで心から御冥福を御祈り申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

大阪はサブカルチャーを見下してる。

* “アニメの聖地”ほど遠い?橋下氏肝煎り「クールジャパン戦略」応募ゼロの現実 - 産経WEST
世界的に人気の高い日本のアニメやゲームなどソフト産業が集積する拠点を関西空港対岸のりんくうタウン(大阪府泉佐野市)に整備するため、大阪府が事業者を公募したところ、応募はゼロだった。ソフト産業の“聖地”づくりは橋下徹前知事(現大阪市長)時代からの肝煎りプロジェクトだが、計画は頓挫の危機に見舞われ、コンセプトの見直しを迫られそうだ。
 大阪府の「クールジャパンフロントまちづくり事業」は、府営りんくう公園(泉佐野市)の敷地約10ヘクタールにクールジャパンと呼ばれる日本のソフト産業の集積施設を開発・運営する内容。5月に募集要項を公表し、今月16日から事業者の募集を始めたが、期限の22日までに応募が1件もなかったという。
 事業は橋下氏が知事だった平成23年に府のコンペで選ばれた構想が基になっており、26年度の施設設置を目指していた。担当者は「コンセプトの見直しも含め、事業の問題点を検証し改善しなければならない」としている。
アニメーションスタディアでもゲームクリエイターでも、自然に集まり作製されて、そして徐々に人気が集まり大きな流行に発展して行く。
此の基本を忘れ、敢えて流行を作り出そうとするのは本末転倒で在る。
大阪だけの問題では無く、国の推進する「クールジャパン」も同じ様なモノですが、何故「後押し」すると云う手法が採れないのか甚だ疑問を抱きます。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

スッカリと鳴りを潜めた「お母さん助けて詐欺」の標語。

電話を介して行われる詐欺で、警察庁は其の標語を募集し、選定された「お母さん助けて詐欺」の名称だが、最近では全く聞かなく成りましたね。
そもそも、其の手口は多様で一つの対象に絞るのは無理が在った。
現在の報道では「おれおれ詐欺」「振り込め詐欺」が殆どで「お母さん助けて詐欺」は全く使われて無い。
「還付金詐欺」「登録抹消手数料詐欺」等数多の事案には対応して無かったのです。
消えて当然の標語でしょう。
posted by 天野☆翔 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

東北地方で相次ぐ地震。

* 過去の地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp
此処からも解る様に、平成26年10月23日は東北地方で比較的地震が頻発して居ます。
東北地方だけでは無く関東地方にも影響が出る事は間違いは無いので、警戒を怠らない様にした方が良いでしょう。
大きな地震が発生しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

北日本で初霜や初氷。

* 北日本で今季一番の冷え込み 初霜・初氷も| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー
23日は二十四節気の霜降で、霜が降りる頃とされている。北日本で初霜や初氷が観測された。
 23日の青森県内は、上空の寒気と放射冷却現象の影響で、冷え込みが強まった。青森では今シーズン一番低い2.4℃まで気温が下がり、この寒さの中、子供たちが白い息を吐きながら登校していた。23日朝は平年より6日早く初霜を、また平年より11日早く初氷を観測している。
 さらに、釧路・室蘭・盛岡などでも初霜を、函館・釧路・盛岡で初氷を観測した。
 一方、冷たい雨が降っている東京都心でも23日朝は12.9℃まで下がり、今シーズン一番の寒さとなった。日中にかけてもあまり気温は上がらず、最高気温は16℃と、11月中旬並みの肌寒さが続きそうだ。
両方共に平年よりも早い観測と云う。
降雪関連よりも、初霜初氷の観測は冬の到来を報せる自然現象です。
本格的な冬の到来は間近ですね。
posted by 天野☆翔 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

自作自演で業務妨害は駄目。

* 「ライブ出たくなかった」アイドルが嘘の性犯罪被害申告 - 産経WEST
女性アイドルグループ、CoverGirls(カバーガールズ)メンバーの女性(22)が、性犯罪に遭ったと大阪府警に申告し、その後「嘘だった」と説明したことが23日、府警への取材で分かった。「ライブに出なくて済むと思った」と話しているという。
 府警によると、メンバーの女性は20日、大阪府内の自宅周辺で性犯罪の被害に遭ったと府警に訴えた。だが、その後の事情聴取で「実際には被害を受けていない」と説明を一転させ、被害届を後日取り下げたという。
 カバーガールズのブログには20日付で「ストーカーの被害に遭った。精神的なショックが大きいため、しばらく活動を休止する」と書かれており、21日に東京で開かれたライブへの出演を取りやめていた。被害が嘘だったことについて、グループの運営側は、23日付のブログで「慎重に事実確認を進める」とコメントしている。
 グループは平成23年に結成。メンバーは13人で、「2025年から来たキミイロアイドル」をコンセプトに、東京を中心にライブ活動を行っている。
実在しない案件を口実にして被害届を提出し、司法の現場を乱した事は犯罪です。
芸能界はこう云う事を許しては為らない。
勿論一般人だって同じです。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

相次ぐ孔子学院の閉鎖。

* 【日々是世界】「中国の手足、学問の自由を無視」 北米で相次ぐ『孔子学院』批判と閉鎖(1/3ページ) - 産経ニュース
中国政府が世界各地の大学と提携して展開している文化機関「孔子学院」をめぐり、北米で閉鎖の動きが相次いでいる。孔子学院の運営には中国政府の「価値観」が色濃く反映されるといわれ、米国大学教授協会(AAUP)は6月に発表した声明で、「孔子学院は中国国家の手足として機能しており、『学問の自由』が無視されている」と批判、関係を絶つよう各大学に勧告していた。孔子学院との関係見直しは今後、拡大する可能性がある。
123カ国・地域に465校
孔子学院は、海外での中国語の普及や中国文化の宣伝の拠点として、中国政府が2003年、国家プロジェクトとして立ち上げた。管理・運営の主体は、中国教育省が管轄する国家漢語国際推広領導小組弁公室(漢弁、本部・北京市)だ。
 2004年に韓国・ソウルに1校目を開設した後、欧米、アフリカ、アジアなど各地で設置が進み、現在123カ国・地域に465校がある。そのうち約100校が米国に集中し、日本でも、立命館大学や桜美林大学など10以上の大学にある(漢弁のホームページより)。
 公的な国際文化交流機関の先例には、英国のブリティッシュ・カウンシルなどがある。孔子学院がこれらと異なるのは、独立運営ではなく、現地の大学と提携して開設している点だ。教材や中国語を教える中国人教員は、中国側が採算を度外視して提供する。このため、現地の大学側にとっては低予算で、中国語を学びたい学生らのニーズに応えられるというメリットがある。
節目の10周年を迎え、9月から10月にかけて、各地の孔子学院では記念行事が催された。「孔子学院の日」の9月27日には、中国の習近平国家主席(61)が「孔子学院は中国のものであり、世界のものでもある。中国政府と人民はこれまで同様、孔子学院の発展をサポートする」と祝辞を寄せた。
敏感なテーマは排除
そんな最中の9月下旬、米国で2つの大学が孔子学院に相次いで「NO」を突き付けた。シカゴ大は5年間の契約更新交渉の打ち切りを決定。続けて、ペンシルベニア州立大も提携の打ち切りを発表した。州立大は声明で「われわれのいくつかの目標が、漢弁のそれらと合致しなかった」と説明。提携打ち切り理由の詳細は明らかにしなかった。だが、2日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、「大学当局は、大学の教授らが提案した環境や科学、政治に関する研究プロジェクトを漢弁側が拒絶するのにいらだっていた」とするペンシルベニア州立大の孔子学院の旧責任者の証言を伝え、提携打ち切りの背景事情を示唆した。
 さらに、米国の大学教授らの指摘として、「孔子学院は、台湾やチベット問題、1989年の天安門広場での民主化運動の弾圧といった、中国共産党が政治的に敏感だと考えるテーマをカリキュラムから排除する」とも報じた。両大学とも、授業内容や運営方針をめぐる対立があったとみられる。
最近もある“事件”が起きている。今年7月、ポルトガルで開かれた中国研究者らの学会。現地の孔子学院も運営にかかわったこの学会で漢弁のトップ、許琳氏(60)は、資料冊子に台湾の組織に関する紹介文があったことを問題視し、該当ページを破った上で参加者に配布させた。孔子学院が中国政府の価値観を押しつける象徴的な一幕といえ、両大学の方針決定に影響を与えた可能性がある。
「運営は北京政府だ」
言論や学問の自由擁護の観点から孔子学院を批判する米国内の声に、中国側も反論する。中国共産党機関紙、人民日報系の国際情報紙、環球時報(電子版)は6日、王徳華特約評論員の論評を掲載。王氏は「米国の学問の自由は口先だけだ。米国の大学が孔子学院を封鎖するのは、米国の一部エリートの文化や制度に対する自信のなさの表れだ」「中華文明は5000年にわたって連綿と続くが、米国は200年余りしかない。文化の奥深さは中国に遠く及ばない。彼らは恥ずかしく、怖いのだ」と主張した。だが、論評は、米国側が学問の自由の侵害の具体例として示す「天安門事件」や「チベット問題」に触れていないため(触れられないため)、議論はかみ合わない。
 カナダでも1日、トロントの教育委員会が孔子学院との関係解消を決めた。「教育委員会の方針転換は、まったくもって正しく、大賛成だ」。カナダの有力紙グローブ・アンド・メール(電子版)は2日付の社説で、教育委員会の決定を称賛。次のように指摘して、孔子学院への不信をあらわにした。
 「孔子学院を運営しているのは孔子ではない。北京の政府だ。25年前に天安門広場の学生たちを武力弾圧し、今日、香港での民主化の動きを違法だと呼んでいる政府が管理しているのだ」
嘗ての偉人の孔子の教えを教える機関なら問題は無かったでしょう。
然し、実態は支那共産党のプロパガンダの現場で在る事から、国外での教育として相応しくは無い事で閉鎖に向かうのは自然な事です。
極端な言い方をすれば、公の場でテロリストを育成してると見做されても、何等可笑しくは無い。
日本国内の事を考えて見ましょう。
公立でも私立でも、此の教育現場で朝鮮学校が併設されてると想像すれば、其の危険性は充分に認識出来様。
こう云う背景からも、閉鎖に向かうのは当然の結果でも在る。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

教育勅語の復活が望まれる。

* 【日本千思万考】凶悪事件頻発を憂い「教育」を考える GHQが押しつけた個人主義教育見直し、「教育勅語」の復活を(1/3ページ) - 産経WEST
北米に比べると、まだまだ凶悪事件は稀だが…
このところ、乳児DV・幼児誘拐殺人遺棄とか、少年少女による友人や肉親の殺人など凶悪犯罪の報道が増えてきたことに危機感を覚えます。
 確かに、「犬が人を噛(か)んでもニュースにならないが、人が犬を噛めば大ニュースになる」といわれるように、未成年者誘拐、殺傷事件の発生が年間四十数万件にも達する北米などでは、よほどの凶悪事件しか新聞・テレビ沙汰(ざた)にならないのに比べると、日本はまだまだ治安がよいといえます。凶悪事件発生率が極めて僅少な日本だからこそ、特に少年少女にかかわる殺人事件がいったん起こってしまうと、天地を揺るがす大事件として報道されるのでしょう。そんな凶悪事件が年間100件近くも発生するというのですから、由々しき大問題として取り上げられるのは当然かもしれません。
肌を離すな、手を離すな、目を離すな、心を離すな…
良く伝え聞く“教育四訓”では「乳児は肌を離すな。幼児は肌を離して、手を離すな。少年は手を離して目を離すな。青年は目を離して心を離すな」と教えてくれます。日本では、昔は「子は授かりもの。国の宝」などと、家庭でも、社会でも、学校でも子供を大切にしてきました。
 そのことは、江戸時代末期や明治時代に訪日した欧米の文筆家・旅行家・外交官などが、帰国後の印象記で「日本の子供は皆明るく活発で、礼儀正しく、外で仲良く遊んでいる。これは親や社会も子供を大切に育て、良く躾(しつ)けているからではないか」などと書いていることからも証明されていたようです。
そうした外国人による往時日本の子育てや子供の実態レポートのうち代表的なのが、英国人旅行家・紀行作家のイザベラ・バード女史による明治初期の「Unbeaten Tracks In Japan(日本奥地紀行)」です。イザベラ女史は「日本の子供たちが好きだ。うるさかったり、言うことを聴かなかったりするのは見たことがない」「子供たちは、大人の手を借りることなく、もめごとも解決できる」「日本では、孝行が何者にも優先する美徳だ」といったことを書き残しています。
 ほかにも、米国の動物学者モースが「母親が赤ん坊に対して癇癪を起こしているのは一度も見たことが無い」と書いております。また、江戸時代の英国公使オールコックは、日本では父親も巧みに乳児を抱き、あやすのにも手馴れているのを目にして、大変驚いています。
親兄弟・他人との接点が薄れてきている現状を危惧する
昨今の凶悪事件の報に接するたびに、こうした古来の日本の子育ての伝統が失われつつあるのではなかろうか、と危惧します。核家族化現象の悪影響は、現在の親世代にすでに始まっており、祖父母を含めた三世代同居家庭など極めて稀となっており、ましてや夫婦共稼ぎなどで「鍵っ子」が急増しているのが現実でしょう。
 さらに問題なのは、子供たちが茶の間や縁側で、童話や絵本を家族・兄弟姉妹と読み合わせたり、外へ出て近隣の仲間と遊ぶことがほとんどなくなっていることです。これに輪をかけて少子化現象もあって孤独化が加速され、個室にこもってテレビ、ゲーム、スマホなどを一人で楽しむか、塾や習い事に通うなどでますます友達と外で遊ぶ時間が奪われ、家族や友人・社会との接点を欠き、親・兄弟姉妹との接点・対話まで失ってしまっているように思えます。
しかも都市はもちろん、地方でも、向こう三軒両隣といった家族を含めた近所付き合いが極めて薄くなり、家族や社会が“子供の肌を離し、手も目も離し、心まで離してしまっている”のが残念な現実ではないでしょうか。
 しかも、親世代の無責任感は、託児所・保育園・幼稚園・学校・児童相談所など外的機関への他力依存に陥り、自助・自立・自責を一切度外視した上で、すべてを他責に帰そうとする悪弊が蔓延しているようにも思えます。マスコミ報道においても、犯人像であれ、被害者当人であれ、その家族や関係者であれ、家庭・社会・学校を通じた教育のあり方・道義心について、もっと真相に迫る報道と社会的提言が求められていると考えます。
教育勅語の徳目は万国共通の普遍的価値
総じて、戦後の“間違えた個人主義教育”の見直しとGHQの指図で放棄した「教育勅語」にあった伝統の「徳育」の復活こそが、これ以上の日本の劣化を食い止める必須の手段ではないでしょうか。
 ちなみに、教育勅語の徳目とは、親孝行・家族の和、友愛と信・謙遜・博愛・修学・習業・知能啓発・人格向上・公益世務・遵法・義勇などで、これぞ万国共通の普遍的価値そのものであると確信いたします。
 教育界のみならず、全日本各界各層の皆々様のご理解とご尽力を促したい次第です。
明治時代に制定された教育勅語は今の時代を考えると整合性に欠く箇所も在る事かとも思いますが、ほとんどの箇所で今での充分に通用し、時代を問わず普遍的な価値を持つ内容で在る事は否定の出来ない事実で在る。
日本人が日本人足らしめたのは此の教育勅語が在ったからで、明治時代から国際的な活躍を見せた偉人も此処に全て根差してる筈です。
国際的では無くても国内に於いても多くの偉人を出したのは、殆どが明治大正時代に多くを占めて居ます。
こう云う事からも解る様に、教育勅語の内容は人間を育てるのに、必要不可欠な教えが多く内包されて居ます。
戦後の個人主義で荒廃した教育現場と社会を此の教育勅語の復活で、本来の日本人の姿に戻そうでは有りませんか。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

政治資金関連の問題。

* 就任したばかりの新閣僚も… 資金管理団体がSMバーに政治活動費  - 産経WEST
事務所も把握 「本人は参加していない」
小渕優子前経産相の辞任を受け、今月21日に後任に就いた宮沢洋一経済産業相の資金管理団体「宮沢会」が、平成22年、広島市内のSMバーに政治活動費を支出していたことが23日、分かった。
 宮沢氏の東京の事務所も、店への支出を確認しており、「本人が参加していないことは日程的に明らかだが、なぜこのような支出が政治活動費に入ってしまったのかは調査中です」と話している
 この店は、下着姿の女性をロープで縛り、客も参加する形のショーを開催しており、政治資金の支出先として良識が問われそうだ。
 宮沢会の平成22年分の政治資金収支報告書によると、同年9月6日に「交際費」の目的で広島市の繁華街にあるSMバーに1万8230円を支出していた。
 宮沢氏は広島県選出の参院議員。観劇会開催の収支をめぐる政治資金問題で小渕優子衆院議員が経産相を辞任したのを受け、今月21日に後任に就いた。
* 下着女性を縛り、客が参加のショーも くだんのSMバーは繁華街の外れ…行ったスタッフ、宮沢事務所に「返還します」 - 産経WEST
宮沢洋一経済産業相の資金管理団体「宮沢会」が平成22年に政治活動費で飲食費を支出していた広島市内のSMバーは、「仏壇通り」の通称で親しまれている飲み屋街の一角にある。宮沢事務所ではこのバーに通っていた事務所関係者をすぐに割り出し、返還を求めて同意を得たという。
 下着姿の女性をロープで縛り、客も参加する形のショーを開催していたというSMバーは、仏壇通り外れにある古い5階建てビルの3階にある。店舗入り口には店名と赤いピンヒールのイラストが描かれた小さな内照式看板が壁に掲げられているだけだ。
 「SM」の文字はなく、ピンヒールのイラストだけがそれらしさをイメージさせる。何の造作もない低い鉄の扉は、排他的な印象を与えている。
 近くの飲食店の従業員によると、会社員らしき40代後半の男性客が「行ってきた」と話していたことがあるという。SMバーは広島市内では珍しく、怖いもの見たさで行くケースもあるようだ。
 宮沢事務所では産経新聞の取材に「事務所の人間が行ったことは間違いない。本人に返還を求め、本人からも返還する意志が示されたので、適切に処理したい」と話した。
今回は資金管理団体の秘書が不適切な報告を提出した事だが、此の案件で又しても外野が騒いでる。
野党は追求する姿勢を見せてるが、其の野党には果たして追求出来るだけの「潔白」さは在るのかと云う疑問を抱きます。
自分の支援団体や資金管理団体の動向を完全に把握出来るのでしょうか?
今回の案件は個人が勝手に記載して提出しただけと私は見て居ます。
弁済の後修正すれば良いだけの話でしょう。
もういい加減に政治をこう云う問題で論って停滞させる事は止めましょう。
一日無駄にするだけで、数億円の出費が在るのだ。
政治倫理審査会が扱う案件は此処で全て集約し、他の委員会等は本来の姿に戻すべきで在る。
勿論本会議もです。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

アメリカで相次ぐ侵入者。

* カナダ首都で銃乱射 議事堂に侵入、慰霊碑警護の兵士負傷 - 産経ニュース
カナダの首都オタワ中心部にある戦没者慰霊碑で22日午前、銃を持った男が警護中の兵士を撃ち、すぐ近くの連邦議会の議事堂に侵入した。数十発の発砲音が聞こえ、警察は議事堂を閉鎖した。カナダでは20日にも兵士を狙ったテロとみられる事件があったばかりで、政府がテロの警戒レベルを上げていた。中東の過激派「イスラム国」の壊滅に向けた米軍主導の空爆に加わったハーパー政権に反発した動きの可能性もある。撃たれた兵士は救急車で病院に搬送されたが、負傷の程度は不明。
 ハーパー首相は無事だという。カナダ放送協会(CBC)などによると、議事堂内で男1人が射殺されたとの情報がある。複数のグループによる犯行の可能性があり、議事堂内に男の仲間がいるとの報道もある。
 カナダでは20日にケベック州モントリオール近郊で、州内の男(25)がカナダ軍兵士2人を車でひき、1人が死亡した。
* ホワイトハウスで侵入騒ぎ…警備犬が飛びかかる : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
米ワシントンのホワイトハウスで22日夜、男がフェンスを乗り越えて敷地に入る騒ぎがあった。
 警備犬が男に飛びかかり、大統領警護隊(シークレットサービス)に取り押さえられた。
 ホワイトハウスでは9月19日にも、刃物を持った男がフェンスを乗り越え、本館まで入り込む侵入事件が起き、シークレットサービスのピアソン警護局長が責任をとって辞任する事態に発展したばかり。
 この事件後、再発防止のため、フェンスの外側には柵が巡らされていた。
カナダは正確にはアメリカでは無いが、議事堂内にテロリストが侵入し銃撃戦を繰り広げた事は非常に由々しき事態です。
一方のホライトハウスへの侵入者は、丸腰との情報が在るが、過去に何度も侵入者を許したホワイトハウスの警備管理体制に問題を又しても投げ掛ける事態に発展した。
何れも政治の重要な施設で在る事を考えると、警備の厳重化が更に求められる事は必至でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

神戸大学が巨大カルデラ噴火の発生確率に言及。

* カルデラ噴火、桁違いの規模 予測と防災 極めて困難(1/2ページ) - 産経ニュース
神戸大が22日に発表した巨大カルデラ噴火の発生確率は、めったに起きない低頻度の巨大リスクにどう対処すべきかという難しい課題を浮き彫りにした。巨大噴火の予測や対策は極めて困難で、専門家は観測や研究を強化する必要性を指摘している。
 巨大カルデラ噴火は、日本では1万年に1回程度の頻度で起きてきた。最も新しいのは7300年前に噴火した鹿児島県南方沖の鬼界(きかい)カルデラで、このときは南九州の縄文人が死滅し、生態系の回復に千年近くかかったとされる。
 東大地震研究所の前野深(ふかし)助教(火山地質学)によると、噴火を繰り返す可能性が高く、リスクが大きいカルデラは九州の阿蘇、姶良(あいら)、阿多(あた)、鬼界、北海道の洞爺(とうや)、支笏(しこつ)、屈斜路(くっしゃろ)などだ。
 ただ、噴火の周期などは未解明で予測は困難。前野助教は「観測で何らかの前兆現象を捉えたとしても、カルデラ噴火に発展するかを的確に判断するのは現状では非常に難しい」と指摘する。
 火砕流は一般に半径100キロの広範囲に及ぶため、噴火後では助からない。実用的な予測が実現しない限り、周辺住民の全域避難も現実的には難しい。内閣府の検討会は昨年5月、大規模噴火対策の提言をまとめたが、カルデラ噴火については具体策を先送りした。
研究の停滞は九州電力川内原発(鹿児島県)の再稼働をめぐる議論でも表面化した。原子力規制委員会は今年7月、九州で巨大カルデラ噴火が発生する可能性は現時点で十分に小さいとする九電の見解を妥当としたが、火山学者からは「リスクの認識を誤っている」と疑問の声も出た。
 名古屋大の山岡耕春教授(地震・火山学)は「巨大噴火の予測研究は手付かずの状態。国は研究の充実を急ぐべきだ」と話す。

 「国レベルで早急な対策を」
藤井敏嗣・火山噴火予知連絡会会長の話「巨大カルデラ噴火の発生確率を統計学の手法で示したのは評価できる。災害規模から見て100年以内に1%という確率は非常に高く、猛烈に危ない状態だと言っていい。ただ、根拠となった過去の噴火のデータベースは精度に疑問が残るところもある。昨年5月、内閣府の検討会で大規模火山災害対策の提言をまとめたが、その後も国の対策が大きく進んだとはいえない。火山学にとどまらず、政治など国レベルで早急に対策を検討しなければならない段階に来ている」
巨大カルデラ噴火が発生した場合は、其の人的被害は日本の人口の殆どだと云われてるが、ならば、こう云う可能性を指摘して対応したとしても、被害が出て仕舞えば対策しても結果的に無意味と云う事に成る。
此の噴火の可能性と原子力発電所の問題を結び付けてるが、火力も述べないと著しく不公平なのも問題です。
あらゆるライフラインを述べないと卑怯で在る。
大規模な災害時には原子力発電所だけが被害を受けるのでは無いのです。
全てのライフラインが被害を受けるのだ。
此処を忘れて貰っては困ります。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Technology/Science | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

小泉純一郎が又しても反原子力政策を曰う。

* 小泉元首相、首相をけん制 川内原発の再稼働方針 - 産経ニュース
小泉純一郎元首相は22日、東京都内で開かれたシンポジウムで、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)の再稼働を目指す安倍晋三首相をけん制した。「政府は、日本の原発は安全基準が世界一厳しいと言うが、米国やフランス、フィンランドと比べてどこが厳しいのか。全然厳しくない」と述べた。
 放射性廃棄物の最終処分場が決まらない問題に関しては「もうこれ以上、核のごみを増やさないとの前提で、処分場を決めるという方針を出さないと国民は協力しない」と訴え、「原発ゼロ」の実現に向けて首相の決断を求めた。
 同時に「自然に無限にあるエネルギーをわれわれの生活に生かしていくことこそ、いい社会だと確信している」と、自然エネルギー活用の重要性を強調した。
では、厳しく無いと云う根拠を示すのが筋で、ソレをしないなら批判出来る立場では無く、又、自然からの電力を得ると云う面に於いても、得られる電力は極めて少ない。
大出力の発電は矢張り原子力に勝るモノは無い。
世界各国の中で原子力回帰方向に行ってる事を本人は理解してるのか?
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

トニー・マラーノ氏がグレンデール市議会で発言。

* 【LA発 米国通信】「慰安婦像は日本人を侮辱している」…テキサス親父がグレンデール市議会で発言、韓国批判 (1/2ページ) - 産経ニュース
米カリフォルニア州グレンデール市の市議会で21日(現地時間)、「テキサス親父」の呼び名で知られるテキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏が発言する機会を与えられ、韓国系団体の強い要請で設置された慰安婦像を批判した。マラーノ氏は慰安婦問題で韓国側の主張を否定し、日本擁護の立場を取っている。
 「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。侮辱している」。マラーノ氏は慰安婦像設置に賛成した市議らを前に静かに話し始めた。
 事前に届け出れば、誰でも意見を述べることができるパブリックコメント制度を利用し、意見を述べる機会を得た。この制度はグレンデール市民以外でも参加できる。慰安婦像の設置を審議する際や、在米日本人らが慰安婦像撤去訴訟を起こした際、韓国系がこぞって日本バッシングを展開するために利用した制度だ。
 マラーノ氏がグレンデール市を訪れることは非公表だったため、反日的な韓国系住民の姿はなかった。
 「あなたたちの目的は尊い」。市議らに向かって、マラーノ氏は言った。「だが最近、韓国で新しい慰安婦のグループが、自分たちの政府に1950年から1992年の間に強制的に慰安婦とさせられたと言っている。グレンデール市は、日本や、日本の人々に対し一貫性があることを表明するチャンスだ」
 朝鮮戦争以後、在韓米軍基地周辺で米兵を相手に売春をさせられたと主張する100人以上の韓国人女性らが今年6月、韓国政府に賠償を求める訴訟をソウル中央地裁に起こしたことを引き合いに出し、続けた。
「今ある慰安婦像が、日本を侮辱する目的で設置したわけではないということを証明できる。この新しい慰安婦のグループのために2つ目の像を考えたらどうだろうか」
 グレンデール市の慰安婦像の横には、像の説明として「20万人の女性が」「日本軍に強制的に慰安婦にされ」「セックス・スレイブ(性奴隷)として」などと記されている。これは韓国側の主張だ。グレンデール市がこれを“歴史”として認めるならば、在韓米軍の慰安婦も同じように扱わないと不公平だ、と言っているのだ。
 マラーノ氏は「今ある慰安婦像のとなりに大理石の記念碑などを設置することをすすめる」
 不思議なものだ。在米日本人らが、慰安婦像について反対意見を述べると、「もっと歴史を学ばなければ」「なぜ、過ちを認めない」などとヒステリックに反論していた市議らも、マラーノ氏には何も言わなかった。米国世論に、日本の立場、日本の主張を説明することがいかに重要かを示している。
 慰安婦像設置に賛成した市議らは、マラーノ氏の話を聞き終わると、「サンキュー」と述べた。設置に唯一、反対した市議は「あなたの名前は」と改めて聞いた。
 発言を終えたマラーノ氏は「少し緊張したかな」とホッとした様子だった。
流石としか云い様の無い発言です。
議会内に反日在米朝鮮人が居なかった事に付け加え、同じアメリカ人からの意見と云う事で、乱れる事無く進行して行った。
日本人が意見すると反射的に批判するが、アメリカ人からの意見は聞くと云う姿勢は大いに問題が在る事ですね。
事の本質を徹底的に調べたり見抜く事を怠ってるのでしょう。
一方の言い分だけを聞き入れて実行する姿勢は今後批判される事に成って行く事とも思います。
氏の意見を今後どう活かして行くか、グレンデール市は責任を果たして行く義務が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

福島第一原子力発電所一号機の建屋カバー撤去に着手。

* 【福島第1原発】1号機カバー撤去に着手 - 産経ニュース
東京電力は22日、福島第1原発の廃炉作業で、1号機のがれき撤去のため建屋カバーの解体に向けた工事を始めた。放射性物質の飛散防止に対して地元の合意が得られたためで、カバーの撤去ができ次第、1号機の燃料貯蔵プールに保管されている燃料棒の取り出し作業にかかる。
 この日午前、放射性物質の飛散を防止する薬剤をまくため、建屋カバーの屋根部分に穴を開ける作業に着手。今月末ごろまでに、飛散防止剤の効果を確認するため、屋根部分の一部のパネルを試験的に外す。来年3月から約1年かけて、建屋カバーを解体する。
 水素爆発があった1号機の原子炉建屋最上階には、放射性物質に汚染されたがれきが積もっている。放射性物質の拡散を防ぐために平成23年10月、建屋カバーを設置したが、廃炉作業を進めるためにカバーを取り除くことが決まっていた。
 しかし昨年8月に行った3号機のがれき撤去作業で、放射性物質を含むちりやほこりが巻き上がり、数十キロ離れた福島県南相馬市ではコメから基準値以上の放射性物質が検出された。
 当初、1号機のがれき撤去は昨年度中に開始する予定だったが、原子力規制委員会は「飛散防止を十分にしなければ1号機の工事は着手できない」と指摘していた。東電は飛散抑制対策として、監視場所を増やし、作業時の散水や防風シートを導入。設備機器の開口部をふさぐため大型の風船も用意した。
福島第一原子力発電所一号機の本格的な廃炉に向けての工程表の第一歩が始まります。
終始大きな問題も無く着々と粛々と進捗して行く事を祈りたい。
一部の報道では「放射性物質悲惨の懸念」等と心配を煽る報道も在るが、こう云う報道の姿勢は厳に慎んで頂きたい。
其の懸念が現実化しない様に現場では対応してるのですから。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

新潟県中越地震から明日で10年目。

* 中越地震10年、復興進んだが人口半減の旧村も : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
68人が犠牲になった新潟県中越地震は23日、発生から10年を迎える。
 同県内では山間部を中心に土砂災害が相次ぎ、3000棟以上の住宅が全壊したが、住宅の多くが再建され、山間部から平地への集団移転事業も完了するなど復興は進んだ。一方で、一時全村避難を余儀なくされた旧山古志村(現・長岡市)では人口が半減するなど、新たな課題にも直面している。
 中越地震(マグニチュード6・8)は2004年10月23日午後5時56分に発生。旧川口町(同)を震源に最大震度7を記録。住宅3175棟が全壊し、最大で10万3178人が603か所の避難所で暮らした。3460戸あった仮設住宅は2007年までにすべて閉鎖された。
 23日は、同県内の長岡市や小千谷市で追悼や復興を祈念した催しが開かれ、午後5時56分には各地で黙とうが行われる。
当時の状況は今でも明確に記憶して居て、TV報道では一定時間間隔で現場の状況が刻々と伝えられて居ました。
此の地震で亡くなった方々には、謹んで心から御冥福を御祈り申し上げます。
又、犠牲者遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
此の地震で得られた教訓は多く在ると思いますが、地震以外でも大規模土砂災害等の復旧復興にも大いに役立つ事が在るとも思います。
此の教訓が活かされる事を切に願います。
救出された中でも、当時の年齢で二歳の子の救出状況を覚えてる人は多く居ると思いますが、其の子は今は中学生に為り、柔道に勤しんでるとの事で、非常に元気な様子です。
此の子の現状からも、現地は未来に向けて前向きに進んで行ってる。
各地での天災に拠る被災地は、此の現地の状況や取り組みを参考にして見らに向けて歩んで欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

橋下徹と在日特権を許さない会の会談後に大阪市に寄せられた意見。

* 【橋下市長VS在特会】「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話やメール1000件以上殺到! - 産経WEST
ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が面談で罵倒しあったことについて、同市に千件以上の意見が寄せられていることが22日、分かった。市によると、「よく言ってくれた」「頑張れ」と橋下氏を支持する声もあったが、大半は橋下氏の態度や言葉遣いへの批判だったという。
 市によると、集計は午後5時時点。20日の面談が終わった直後から動画中継やニュースを見た市民らから電話やメールが相次いだ。「公職としてあるまじき態度だ」といった批判が大半を占め、中には「謝罪するべきだ」「辞職しろ」と求める声もあった。
 橋下氏は記者団に「僕がやろうとしていることは間違っていない。(在日韓国・朝鮮人を批判する)在特会のやり方を改めさせるためにできることを考える」と強調。批判が寄せられていることについては「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」と述べた。
 橋下氏と在特会の桜井誠会長は市役所内で面談。橋下氏は在特会の在日韓国・朝鮮人批判について「民族をひとくくりにして評価する発言はやめろ」と言い、桜井会長は「言論の自由を否定するのはやめろ」と反論。双方が「お前」などと罵倒し合い、面談は10分弱で終わった。
先づ最初に、此の会談は話し合いの場を設ける必要性から、在日特権を許さない会を大阪市庁舎内に呼んだ上で実施されたモノなのだと云う認識を持って頂きたい。
其の上で以下の動画を確認して、各々が此の会談の評価をして頂きたい。
* 橋下市長 在特会・桜井誠会長と面談 2014-10-20 フルバージョン - YouTube
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

皇居東御苑ランチタイムコンサートに天皇陛下と皇后陛下が行幸啓される。

* 両陛下、傘寿お祝いする皇宮警察コンサートを“サプライズ”ご鑑賞 - 産経ニュース
天皇、皇后両陛下は21日、皇居・東御苑で、皇宮警察音楽隊が入園者向けに開いている野外コンサートを鑑賞された。陛下が昨年12月、皇后さまが今月20日に迎えた80歳の傘寿を祝う曲目が演奏されるため“サプライズ”で出席し、約350人の観客とともに演奏を楽しまれた。
 陛下が詠まれた沖縄伝統の琉歌に皇后さまが曲を付けられた「歌声の響」では、若手皇宮護衛官が三線(さんしん)を弾き、皇宮警察学校の学生らが歌った。昭和34年のご結婚を祝って作られた「祝典行進曲」なども披露され、両陛下は笑顔で拍手された。東日本大震災からの復興を願う曲「花は咲く」では、皇后さまも一緒に歌を口ずさまれた。
 陛下は、音楽隊の渡辺浩二楽長(53)に「懐かしい思い出のある曲を演奏してくれてありがとう」と述べられたという。
* 天皇皇后両陛下、傘寿を祝う皇宮警察音楽隊のコンサートご鑑賞(14/10/21) - YouTube

本来は皇宮警察音楽隊だけの演奏で在る筈の此の催しですが、本日は天皇陛下と皇后陛下が行幸啓され、参加された方々もさぞ驚かれた事と思います。
行幸啓された背景はマタクの不明ですが、矢張り其の演目に関係してるのだろうと推測されますが、こう云う趣旨の突然の行幸啓は参加者に取っても宮内庁に取っても、非常に珍しい事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | The imperial family | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

国会での議事進行に際して。

第二次安倍改造内閣発足後に各種委員会で議事進行が円滑に進んで無いのは、不祥事や疑惑を追求する事に精力が注がれて、肝心の政府方針や与党方針並びに法案の審議に関しては、審議拒否だとか審議妨害だとかで、大幅に無駄な時間が取られてます。
喫緊の課題が山積する中で限られた時間の中で、果たしてこう云う姿勢で議会進行を妨げる行為は議員としての資質に欠けないのかと云う疑問を抱きます。
政権の足を引っ張るのが議員の役目では無く、法案や政府方針等の事案を吟味し賛否を問うのが議員としての本来の姿です。
不祥事等を追求したかったら委員会では無く政治倫理審査会だけでして頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

支那で死刑が激増。

* 中国で吹き荒れる「死刑」の嵐…昨年執行2400人 米人権団体推計 - 産経ニュース
米国の人権団体「対話基金会」(本部サンフランシスコ)は21日までに、中国の昨年の死刑執行者数は約2400人だったとの推計を明らかにした。
 中国政府は死刑執行数を発表していない。同団体は、中国司法関係者が団体幹部に明らかにした情報などを基にした推計としている。
 同団体は2007年の執行者数が1万2千人で、その後ほぼ継続的に減少してきたとみている。ただ、今年については新疆ウイグル自治区の「反テロ」キャンペーンなどを受け、昨年比で死刑執行数が増えるとの見通しだ。
国内事情での支那共産党に敵対乃至批判する立場の挙動での摘発者が、死刑該当者の殆どとも思われますが、自らに不都合な事案は徹底的に潰して行くと云う、支那共産党の強権的な姿勢が浮き彫りにされるでしょう。
日本国内の人権団体は此の事実を黙認するのでしょうね。
国外の案件に関しても口を挟んでるのにも関わらず、何故か支那の案件は殆ど話を聞かないからです。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

小渕優子氏と松島みどり氏が大臣辞任。

小渕優子経済産業大臣と松島みどり法務大臣が、政治活動に関する事案で責任を取る形で、本日安倍晋三内閣総理大臣に辞職届を提出し、受理されました。
小渕優子氏の案件は後援会の問題での収支が合致しない事が大きな要因ですが、本人の監督責任を問う話も在るのは事実だと思うが、監督責任を問うのは酷な話です。
本職の税理士が介入しない限り、一円の単位迄の精緻な報告書の作成は出来ず、違法性も無く整合性も在る報告書はプロが見ても全容解明するのは困難だと云う話も在る。
松島みどり氏の案件は占拠とは無見解な現場に於いて配布した物品の案件で、団扇が配布されたが、此の団扇が果たして「有価物」で在るかどうかの問題。
有価物に判断基準は各々の価値観で左右されるが、此の問題を追求した本人の民主党の蓮舫もチラシとして配布した物品を団扇と自ら認めてたり、又、共産党の議員も団扇を配布してる現状も確認済み。
お祭りの会場でも無料で配布されてる現状からも解る様に、価値が無いに等しいと私は思う。
両方の案件で共通するが、此の問題が議論されたのは委員会の場ですが、そもそも、此の案件は政治倫理審査会に最初から持ち込むべき話です。
其の上で、此の結果を真摯に受ければ良いだけの事。
辞任して仕舞った以上後の祭りですが、本来は早急に辞任する必要は無かったと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

拉致被害者調査の為に北朝鮮に人員派遣。

* 【拉致再調査】安倍首相、伊原局長らの平壌派遣を表明 - 産経ニュース
安倍晋三首相は20日の政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会で、北朝鮮による拉致被害者らの再調査に関し、外務省の伊原純一アジア大洋州局長らを平壌に派遣し、調査現状について直接説明を受ける考えを表明した。出席者が明らかにした。
救う会や被害者家族等は此の派遣に反対と云うが、私も基本的には反対の立場では在るが、仮に派遣した場合は、被害者の詳細な居場所と情報等を徹底的に獲得した上で、被害者と会談をし、そして帰国させる算段を確実に構築した上で帰国させる位の胆力で臨んで頂かなければ、此の派遣は全くの無意味な事に成る。
政府関係者は此処を肝に銘じて臨んで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

橋下徹と在日特権を許さない会の会談は物別れ。

* 【橋下市長VS在特会】「お前なぁ」「お前って言うな」 怒号飛び交い、詰め寄る場面も 面談は10分弱で終了 - 産経WEST
デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長は20日、市役所内で「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と面談した。橋下市長は在特会がデモで在日韓国・朝鮮人を批判していることについて「民族をひとくくりにして評価する発言はやめろ」と言い、桜井会長は「言論の自由を否定するのはやめろ」と反論。双方が怒号を飛ばした議論は平行線に終わり、10分弱で終わった。
 桜井氏「あんた」
 橋下市長「『あんた』じゃねぇだろ」
 桜井氏「『お前』でいいのか?」
 橋下市長「お前なぁ」
 桜井氏「『お前』って言うなよ」
 橋下市長「うるせぇな、お前」
 数メートル離れて着席し、向き合った2人は冒頭から呼び方をめぐりヒートアップした。激高した様子の桜井氏が突然、立ち上がって橋下市長に近づき、周囲で警戒にあたっていた警護の警察官たちが一斉に制止に動く。面談は終始、険悪な雰囲気で行われた。
 橋下市長が7月に在特会側のデモについて「表現の自由を超えたひどいもの」などと批判したことがきっかけとなり、この面談がセッティングされた。
 「(在日韓国・朝鮮人に関する)制度に文句があるなら国会議員に言え。参政権を持たない人に言っても仕方ない」。橋下市長は桜井氏に対してこう主張し、「お前みたいな差別主義者は大阪にはいらない」と不快感をあらわにした。
 桜井氏も「国会議員には言っている」「誰が差別主義者だ」「(韓国側が)日本人をひとくくりにして誹謗(ひぼう)中傷をやるからたたき返しただけだ」と応酬。双方が怒気をはらんだ声で言い合いを続けたが、橋下市長が10分弱で事務方に「もう終わりに」と言って打ち切った。
* 【橋下市長VS在特会】面談詳報(上)「お前それでも男かよ!」「座れ、勘違いすんなよ」 至近距離で一触即発に  (1/3ページ) - 産経WEST
* 【橋下市長VS在特会】面談詳報(中)「地方の首長ごときが…」「お前みたいな差別主義者」 “敵意”むき出しの応酬続く (1/3ページ) - 産経WEST
* 【橋下市長VS在特会】面談詳報(下)「帰れ!」「ここは市役所。お前が帰れ!」面談はわずか10分弱で打ち切られる(1/3ページ) - 産経WEST

矢張り想定通りに意見の対立だけで建設的な議論が為されぬ儘、物別れに終わった様子です。
ヘイトスピーチの根本的な原因の解決が図られない以上は、誰が何処で誰と議論しても、今回同様に物別れに終わる可能性は極めて大きいでしょう。
違法に日本に居座り続け、日本人と同一乃至同程度の社会保障を受け乍も、日本に対して不要な要求ばかり突き付ける行為を一切止めて、其の上で自分の国に引き上げる。
こう云う事をしなければ根本的な解決は望めません。

posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

北京マラソンは最悪の大会。

* PM2・5最悪…命懸けの42・195キロ 危険水準超え、北京マラソン棄権続出(1/3ページ) - 産経ニュース
秋が深まってきた中国の首都、北京で19日、恒例行事となっている北京国際マラソンが行われた。この日は北京市周辺上空の風が弱かったことから大気汚染が深刻化し、ぜんそくなどの呼吸器系疾患を誘発するとされる直径2.5マイクロメートル以下の微小粒子状物質「PM2.5」の大気中濃度が危険水準を超え、今年最悪のレベルに上昇。健康への悪影響を懸念してマラソンへの出走を取りやめるランナーが続出し、マスク姿の参加者も目立った。
 34回目を迎えた北京国際マラソンは19日午前、北京中心部の天安門広場をスタート。55カ国から集まった約3万人の参加者がフルマラソンとハーフマラソンに分かれ、五輪公園まで駆け抜けた。
 深刻だったのは、大気汚染の状態だ。北京市内はスモッグに白く覆われ、数百メートル先のビルがかすんでみえるほどだった。
 室内待機のレベル
 北京の大気汚染データをインターネット上で常時公開している在中国米国大使館のサイトによると、PM2.5の濃度は18日昼過ぎから上昇をはじめ、午後7時には危険水準とされる大気1立方メートル当たりの一日平均濃度300マイクログラムを突破。18日未明には最高値の442マイクログラムを記録し、北京国際マラソンが開催された午前中の大半で今年最悪のレベルとなる400マイクログラム台で推移した。
PM2.5について世界保健機関(WHO)の指針では大気1立方メートル当たり25マイクログラム以下が健全な数値とされ、日本の環境省は自治体が住民に注意を呼び掛ける目安となる暫定指針値を70マイクログラムと定めている。400マイクログラム台は、通常ならば外出を控え、室内で過ごすことが望ましい水準だ。
 「普通の日だったら、こんな状態で誰も外を走ったりしないよ。でも、大会はきょうだ。僕らにはどうしようもない」。北京国際マラソンに参加したコンピューター技師は、AP通信にこう答えた。また、ハーフマラソンを完走した日本人会社員(33)は「せっかく申し込んだので参加したが、のどが痛くなった」と共同通信に話した。
 スポンジ14万個用意
 大気汚染の悪化が予想されたため、主催者側は前日の18日夜に公式ブログで「軽度かまたは中程度のスモッグがあるかもしれない」として、自分の健康状態をよく考慮し、高齢者や疾病がある人は参加するかどうか慎重に判断するよう参加者に要請。大会当日には、沿道に水分を含んだスポンジを14万個用意し、参加者が肌に付着する微小粒子状のPM2.5を洗い落とせるように配慮したという。
 中国の大気汚染は冬が近づくとともに悪化し、翌春には偏西風に乗って汚染物質が日本にも飛来する。今年も悩ましい事態になりそうだ。
微小粒子状物質「PM2.5」 大気中に漂う微粒子のうち直径2.5マイクロメートル以下と特に小さいもの。髪の毛の太さの30分の1で、通常のマスクならば通してしまう。主な発生源は工場の煤煙(ばいえん)や自動車の排ガスのため、有害な二酸化硫黄や有機化合物を含む。大量に吸い込むとぜんそく、肺がんなどの健康被害が懸念され、強い発がん性を持つことが世界保健機関(WHO)によって確認されている。
PM2.5の状態は最悪で外出が禁じられても可笑しくは無い数値を示してる中で、北京マラソンは実施されました。
高度成長期での日本国内での深刻な大気汚染と同程度と思われますが、こんな中でアスリートの絶対的な生命線で在る呼吸器に支障が出るほどの深刻な状態で走る事は極めて危険です。
ボイコットが続出するのも無理からぬ事ですね。
例えマスク装着でも危険な事には変わり有りません。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

皇后陛下80歳のお誕生日を迎えられる。

* 皇后さま80歳「争いの芽摘む努力を」 - 産経ニュース
皇后さまは20日、80歳の誕生日を迎えられた。昨年12月に80歳となられた天皇陛下とともに、夫婦そろっての傘寿をお迎えになった。お誕生日に先立ち宮内記者会の質問に文書で回答し、陛下との55年間の結婚生活を振り返り「子どもたちや私を、時に厳しく、しかしどのような時にも寛容に導いて下さり、私が今日まで来られたのは、このお蔭(かげ)であったと思います」と感謝の意を示された。
 陛下が平成24年に心臓手術をされた後、お二人でご静養先の葉山御用邸(神奈川県葉山町)周辺を散策中、一般の男性から「陛下よろしかったですね」と明るく声をかけられたエピソードを紹介し、「しみじみとした幸せを味わいました」とつづられた。
 来年の戦後70年を前に、両陛下は今年6月に沖縄、10月には長崎で慰霊を重ねられた。来年には激戦地のパラオを訪問されることが検討されている。
 皇后さまは、遺族が一貫して平和で戦争のない世界を願ってきたと指摘し、「平和の恩恵に与(あずか)っている私たち皆が、絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切ではないかと考えています」とのお気持ちを寄せられた。
 広島の土砂災害や御嶽山(おんたけさん)の噴火などで多数の犠牲者が出たことにも触れ「犠牲者の冥福を祈り、遺族の方々の深い悲しみと、未だ、行方の分からぬ犠牲者の身内の方々の心労をお察しいたします」と記された。

* 皇后陛下お誕生日に際し(平成26年) - 宮内庁

皇后陛下のお誕生日に際し、謹んで慶祝申し上げます。
天皇陛下、皇后陛下の御長寿と、皇室の弥栄を御祈念申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | The imperial family | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

慰安婦像設置に対するアメリカ人の反応。

* 韓国が米国で慰安婦像設置を加速、米国ネット「日本でやれ」「韓国にも慰安婦制度はあった、矛盾している」:レコードチャイナ
2014年10月17日、米国内に慰安婦像や慰安婦の碑が設置されていることについて、米国人もさまざまな反応を寄せている。
米国ではカリフォルニア州やニュージャージー州など、韓国系住民の多い地区に慰安婦像や慰安婦の碑が設置されている。日韓の慰安婦問題をめぐり、米国内に慰安婦関連の建造物が設置されていることに、米国人もさまざまな反応を示している。
「日本政府に言いたいことがあるなら、なぜ日本で抗議活動をしないんだ?アメリカの、しかも公共の公園にこんなものを建てるなんて、どうかしている」
「これは在外韓国人組織による反日運動だ」
「慰安婦像が設置されているエリアには韓国人がたくさんいるから、こんなことになったんだね」
「ここは第二次世界大戦時の日本ではなく、アメリカだ」
「慰安婦問題に抗議する日本の右翼系の人々は病んでいてひねくれている」
「ドイツはアメリカのホロコースト記念博物館に抗議しないよ」
「朝鮮戦争のときには韓国軍だって慰安婦制度を作っていた。なぜ韓国人は自分たちの罪は無視して日本をバッシングするためにアメリカに慰安婦像をいくつも建てているんだ?矛盾している」
「美しいと思う。この記念碑が悲しい体験をした人たちを慰霊するものになることを願っている」
「パワフルな芸術作品だ!」
肯定的に捉えてるのは朝鮮人乃至其の影響を受けた人達で、他は完全に否定してますね。
矢張り、無関係の国で好き勝手にされてる事を思わしく感じて無い人が多いと云う事です。
此の儘の状態で進捗して行けば確実に朝鮮人への反抗が出て来るでしょう。
完全に自爆行為で在る。
posted by 天野☆翔 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

身近な場所に書店が在ればと云う調査結果。

* 書店「身近にあった方がよい」79%…読売調査 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
読売新聞社が行った読書に関する全国世論調査(面接方式)で、自宅から気軽に行ける場所に書店が「あった方がよい」と考える人は79%を占めた。
 新刊を扱う書店が全国的に減少する中、身近にあってほしいと感じている人が多いようだ。
 「あった方がよい」と思う理由を二つまで挙げてもらったところ、「気軽に本を買えるから」60%、「本を手に取って選びたいから」59%が上位に並んだ。インターネットを通じた本の購入が普及する一方で、実物を見て本を選びたいという人は依然として多数を占める。
 書店に行く頻度は、「週に1回以上」15%、「2週間に1回程度」19%、「月に1回程度」28%で、月に1回以上という人が、合わせて62%となった。
大型店舗の氾濫で、昔乍の従来の個人経営の小中規模も店舗が此処十数年間の中で消えて行ったのは間違いは無く、此の個人経営の小中規模の店舗が在れば良いと云う調査結果なのだろうと推測しますが、確かに減少してるのは間違いは無いでしょう。
私の地元(町単位)の周辺でも昔から経営してたと云う店はニ店舗しか残っては無く、他は廃業や改装で新たな店舗として再生した位です。
他は駅ビルやショッピングセンターでの企業経営の大型店舗位しか有りません。
書店では無く本屋が矢張り一番良いですね。
posted by 天野☆翔 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

朝日新聞社長が南朝鮮で売国発言。

* <朝日新聞社長「過去を冷静に見て、未来も開かれるだろう」> Yonhapnews Google 翻訳
「韓日両国のメディア、過度のナショナリズム事態コントロールの役割が必要」
ガンビョンチョル記者=日本軍慰安婦問題と関連し、いわゆる「吉田調書」誤報事態に日本の保守勢力から強い批判を受けている日本の朝日新聞の木村ダダカズ(木村伊量)社長は、日韓関係と関連して "過去を冷静な目で、一点曇りなく明るい目で見なければならこれからの未来も開かれるだろう」と述べた。
木村社長は、韓国メディア振興財団と韓日未来フォーラムなどが主催した日韓のジャーナリストフォーラムに出席するため東京を訪れた韓国のマスコミと16日に会って、「日韓の先鋭に問題となるのが、慰安婦問題、日本では竹島と呼ぶ独島をめぐる領​​土問題 "としながらこのように話した。
彼は「日本には「韓国バッシング」の雰囲気がかなり今高まっている」とし「嫌韓など聞くもきまり言葉が出てため、これが日本全域に拡大されているとは言いたくはないが、一部の保守右翼だけでなく、最近では若者の間でもパージながら憂慮すべき事態につながっている」と伝えた。
彼は "韓国内でも日本に友好的心を持っていた人が多かったが、最も頂点だった時と比較すると、今は急激に低下した」とし「韓国内でも国粋主義的な雰囲気があるとの報道で接している」と述べた。
彼は「韓日は切っても切れない関係の国」とし「両国のマスコミが過度国粋主義的な事態をうまくコントロールしている役割をしながら、長い目で見ると友好増進につながることができるように努力をしなければならない。それジャーナリストの役割」と強調した。
木村社長はまた、「あまりにも自国のプライドを言えばお互いに衝突する」とし「プライドを前面に出したアプローチではなく、尊敬を前面に出したアプローチに置き換える必要があります。お互いの違いを認め、意見を表現することが望ましい」と述べた。
また「日本の文化は韓国の影響をたくさん受けた "としながら"韓半島がなく、日本の文化が豊かになることができなかったと思います。そのような面で韓国は日本の型格である "と述べた。
彼は「これからも韓国と関係を深めていくべきというのが私たちの信条」とし「東海、(日本が主張する日本海の名前である)日本海を平和の海にしようという次元で朝日新聞もできることがないかを見つけるために、韓国のマスコミも知恵を貸してくれれば良さそうだ "と明らかにした。
日本は日本で嘗ての朝鮮(現在の朝鮮とは完全に別物)を経由して大陸文化等を受け継いだ事は間違いは無いでしょう。
然し、当時の百済や新羅、高句麗や高麗等と、今の朝鮮とは完全に別の国家民族で在る事を忘れては為らない。
又「型格」と訳されてる箇所の本来の意味は「兄弟」ですが、朝鮮半島と勝手に兄弟扱いしないで頂きたい。
兄弟思想は大陸思想其の物で、日本には一切無い。
こう云う事からも解る様に、朝日新聞社長は日本人では無く完全に朝鮮人。
本名の「朴伊量」から解る事ですね。
日本海を東海と曰ったりと、完全にあちら側に立った意識で発言して居ます。
そもそも、御前等が火付け役だったと云う事を全く自覚して居ません。
posted by 天野☆翔 at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

三閣僚の靖国神社参拝を南朝鮮は今回も批判。

* 韓国、靖国参拝を批判 「慨嘆禁じ得ない」 - 産経ニュース
韓国の外務省当局者は19日、高市早苗総務相ら女性3閣僚による18日の靖国神社参拝について、韓国と国際社会の度重なる警告を無視したものであり、「慨嘆を禁じ得ない」と非難した。聯合ニュースが伝えた。
 17日に安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納し国会議員が集団参拝した際にも、韓国外務省報道官が同様の表現で非難する論評を発表している。
南朝鮮の云う国際社会とは御前達の親玉の支那だけで、アメリカは南朝鮮との軍事的防衛的な問題で憂慮してるだけで、警告も何も発しては居ない。
そもそも、何処の国でも国家の為に散って行った死者への慰霊追悼の為に参拝するのは当たり前で、此れを批判する事は許されません。
内政干渉も甚だしい。
posted by 天野☆翔 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

野党は揚げ足取りを一切するな。

* 【名言か迷言か】スキャンダル追及の民主党はまたも墓穴…。ミイラ取りがミイラに…(1/5ページ) - 産経ニュース
NHKで全国に生中継された衆参両院の予算委員会の基本的質疑が終わり、民主党は第2次安倍晋三改造内閣の経済政策の問題点や大規模工事に絡む官製談合疑惑などを取り上げた。ただ、いつの間にか従来の「スキャンダル重視」に先祖返りし、追及のあまりに自滅してしまう場面もあった。こうした民主党の姿勢は野党共闘の実現にも不安を残した。
 「アベノミクスは格差を広げる施策だ」
 3日の衆院予算委で、民主党の前原誠司元外相はアベノミクスの問題点を指摘した。安倍晋三首相は「なるべく早く賃金が(物価上昇に)追い付くようにしたい。消費税の上がった分は残念ながら、賃金が追い付くことができていない」と語った。経済政策では強気の発言が目立った首相には珍しい発言だった。
 7日の参院予算委では民主党の蓮舫元行政刷新担当相が国立競技場(東京都新宿区)の解体工事に絡む官製談合疑惑を取り上げ、首相に「談合を監視する第三者機関をつくるべきだ」と要求した。
 蓮舫氏は「検討したい」との首相答弁に満足せず、「談合に対しての国民の厳しい視線が分かっていない」と言い放った。
 いずれも野党第一党による貴重な問題提起だったといえる。
ただ、蓮舫氏らは、松島みどり法相が自身の選挙区内の祭りで「うちわ」を配布した行為が公職選挙法が禁じる寄付だと攻撃。民主党は江渡聡徳(えと・あきのり)防衛相の資金管理団体による政治資金収支報告書の記載ミス問題も取り上げた。
 国会は閣僚の「スキャンダル」に話題が集中。松島氏は14日の参院法務委員会で「参院予算委で多くの政治的課題がある中、私個人の政治活動に関する質疑に貴重な審議時間をちょうだいしたことはざんきに堪えない」と反省の弁を述べ、15日の衆院内閣委員会では野党側の国会質問を「雑音」と表現したことについて「言葉の使い方が適切ではなく、いろんな方面にご迷惑を掛けた。私の発言の至らなさをおわびした上で撤回させていただく」と陳謝。しかし、事態が収束するわけもなく、民主党の階猛衆院議員は17日、公選法違反の疑いで東京地検に告発状を提出したことを明らかにした。
16日からは、小渕優子経済産業相の資金管理団体の収支報告が問題になり、小渕氏が釈明に追われた。民主党の榛葉賀津也参院国対委員長は17日の記者会見で「3人の大臣に関しては週明けも徹底的に議論をして追及していきたい。国会でスキャンダルの議論ばかりしているという報道があったが、断じてそんなことはない」と語気を強めた。
 しかし、7日の参院予算委では民主党の自滅もあった。
 小川敏夫元法相はヘイトスピーチ(憎悪表現)の規制を求める立場から、山谷えり子国家公安委員長と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の関係を追及した。そんな中、委員会室にいた民主党議員が男女関係を想起させる「懇(ねんご)ろな関係だったんじゃないか」とやじを飛ばしたのだ。
 これには与党席などから猛烈な批判が起こり、山谷氏への追及は終了に。民主党は「懇ろ」発言の犯人を明かさず、翌日になって野田国義参院議員であることが判明した。しかし、当の野田氏は「誤解を与えた」としながらも「セクハラやじ」ではないと強弁、党もそのまま幕引きを図ろうとした。東京都議会では「早く結婚すれば」というやじを飛ばした自民党都議が会派離脱に追い込まれた中、「他人に厳しく、身内に甘い」という民主党の体質を露呈させたといえる。
質問を終えた蓮舫氏は記者会見で「やりたかった質問は『うちわ』ではなかった。やりたかったのは談合疑惑だった」と本音を吐露したが後の祭り。スキャンダルに執着したあまり、ミイラ取りがミイラになった後味の悪さが民主党側に残ったのは言うまでもない。
 維新の党も、江田憲司共同代表が民主党の海江田万里代表との今月2日の党首会談で「国会での共闘」に合意したのを受けて、松島、江渡両氏らの追及に加勢した。
 しかし、橋下徹共同代表(大阪市長)はかねてより「論戦を見て国民に判断してもらいたい。スキャンダル追及に明け暮れる国会はだめだ」と主張していた。維新の党となって国会対応は変わったのか。
 また、次世代の党の山田宏幹事長は「我が党は政権与党のスキャンダルを探し出して足を引っ張るよりも、危機にある日本を救うことのみに全力投球する」と述べ、民主、維新の国会対応に疑問を呈した。さらに「党利党略の足の引っ張り合い、スキャンダル攻撃みたいなことをやる余裕は日本国にも、国民にもないはずだ」と訴えた。野党共闘は道遠しだ。
スキャンダルを論って得意満面に成ってる野党だが、其の野党自身も同じ様な案件でスキャンダルを抱えてると云う矛盾。
追求すればする程自爆し、巨大なブーメランが返って来る。
本当に自らが潔白で不正を正したいなら、委員会の場では無く、全てを政治倫理審査会に任せて、委員会の場では本来の議論の場に戻すべきで在る。
次世代の党の山田宏幹事長の弁が正論で在る。
posted by 天野☆翔 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

議会内規定の見直しを。

* 【日本の議論】「スカーフ」はOK、「ストール」NGの理由 国会が定める国会議員“ドレスコード”の不思議(1/4ページ) - 産経ニュース
すっかり「問題大臣」(自民党国対幹部)と印象が固まった感のある松島みどり法相。ことの始まりは、赤いストールを着用して1日の参院本会議に出席したことを、野党から参院規則違反ではないかと問題視されたことだ。そもそも、国会の中では許されない服装や持ち込み物とは何か。
 「えーと、洋服の一部というかスカーフ、女性が洋服にセットで付いているスカーフを巻くことは、通常襟巻とはいわないと思う。国会の規定でいう『外套』および『襟巻』を禁止しているという概念にはまったく当たらない。日本の女性のファッションからスカーフというものを全部追放したいとおっしゃる方なら、そうでしょうけど」
 松島氏は2日、着用していたのはストールではなくスカーフだと主張し、国会での着用は問題ないと強調した。次世代の党のアントニオ猪木参院議員は、参院規則でトレードマークの赤いマフラー着用を断念している。この件について松島氏は「マフラーはだめですよね。女性のファッションのスカーフと、いわゆるマフラー。アントニオさんのが暖かさのためなのかは存じないが、それは違うと思っている」と言い切った。
国会議員の服装に関しては衆院規則と参院規則に内容が記されていて、「議場に入る者は、帽子、外套、襟巻、かさ、つえの類を着用または携帯してはならない」と決まっている。病気やけがなどの事情でどうしても必要なときは、議長による特別な許可を得る必要がある。
 過去には、平成3年に衆院では社会党の長谷百合子氏が、トレードマークとしていたベレー帽をかぶったまま本会議場に入り、問題になった。
 また、本会議では必ず、議員記章をつけた上着と、ネクタイを着用することが先例などで決まっている。ただし、議院運営委員会理事会の申し合わせで、夏場(今年は5月1日から10月31日まで)は、委員会室を含む院内で上着、ネクタイをしなくても許される。本会議場では上着着用だが、半袖やノーネクタイも許される。女性はそれに準ずる服装が求められる。
一方で「品性」が議論にのぼることがある。衆院議事課は「国会は基本的に神聖な場所なので、それにふさわしい形で判断していただいている。規則以外のことは良識に任されている」と話し、細かいことは、そのつど、衆院議院運営委員会が判断するという。一方の参院には「品位ある服装を心がける」との先例がある。これにより、夏でもポロシャツ、Tシャツ、半ズボンなどは許されない。
 今年1月、タートルネックにスパッツ姿で参院本会議に出た山本太郎氏(無所属)が「品位に欠ける」と叱責を受けた。6月には、かりゆしウエアで参院本会議に出た自民党の石井みどり氏を民主党が問題視し、「かりゆしは沖縄の正装だ」などというかりゆし論争になった。
 天皇陛下をお迎えする開会式では、正装が求められる。首相や衆参両議長はモーニング、その他の国会議員はフォーマルスーツや和装と、各議員は思い思いの格好で登場する。
本会議や委員会では携帯電話の使用は禁止。衆院は電源を切るかマナーモードなら持ち込み可、参院は持ち込み自体がNGとなっている。3月、当時の小松一郎内閣法制局長官が参院外交防衛委員会で、持ち込んだ携帯電話を見ながら答弁していたことが問題視された。
 このほか、ポケットベルやワープロ、ラジオ、カメラも禁止で、メディアが使うカメラは事前の許可を得ている。ただ、パソコンやタブレット端末は、衆院では委員会に限って答弁者が参考に見るためなら委員長の許可を得て持ち込むことは可能だ。
 とにかく、規則は細かくもあり意外にも曖昧でもある。このため、ストール問題をきっかけに、「扇子はいいけどうちわはダメでは」(衆院関係者)、「カツラは帽子に入らないのか」(野党首脳)なんていう“論議”が起きている。こうした細かい線引きは、問題が発生した際に議運が決める仕組みになっているが、さすがにカツラがNGにはならないだろう。
 ちなみに、テレビ中継や写真週刊誌などでおなじみの「居眠り」も、厳密には「品位」の点でアウトなのだが…。
本会議の場や予算委員会等の各種委員会の場に於いて、殊に服装に関する事で無駄な時間を大きく割く事は無意味で不毛でも在る上に、時間と経費の無駄遣いにも成る。
こう云う事を徹底的に無くすには女性の服装に関しての規定を今一度見なおして改める必要が在る。
スカーフでもストールでも「首に巻く」形態の物品は一切の持ち込み禁止とすべきです。
議会内は服装を見せびらかす場では無いのだから、御洒落は完全に不要で、質実剛健の服装で充分なのです。
極端な場合は、派手な色使いも禁止すべきでしょうね。
服装以外の面でも、本来の約束事の趣旨を充分に理解浸透させる事が求められる。
共通認識を拡大させて行く必要性が在ります。
posted by 天野☆翔 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

南朝鮮は「吉田証言」教信者で溢れ返ってる。

* 【緯度経度】「吉田証言は嘘」通ぜず ソウル・黒田勝弘(1/3ページ) - 産経ニュース
慰安婦問題をめぐる朝日新聞の誤報問題は韓国では妙な方向に流れている。朝日が虚偽だったと認めた“作家・吉田清治”の証言や、初公開として記事化した元慰安婦の告白内容の虚偽など事実問題の方には関心を示さず、逆に「日本で朝日新聞がいじめられている」という話がしきりに伝えられている。
 マスコミには韓国政府に対し「知恵を出して朝日新聞を助けるべきだ」と要請(?)する論評まで登場した(8月9日付、朝鮮日報)。韓国政府に支援されたのでは、逆に朝日新聞はますます苦境に陥るだろうというのが日本の現状なのに。韓国にも「ひいきの引き倒し」みたいなコトワザがあったように思うが。
 こうした相手の国の状況理解についてのスレ違いは、世論をおかしな方向に誘導することになりかねない。お互い注意する必要があるが今回、日本側で“吉田証言”の虚報が世論の関心を集めているのは、慰安婦問題で「日本はどこまで責任を負わなければならないのか」という核心に関係しているからだ。
20年を超す日韓の慰安婦問題において吉田証言は、日本軍が直接、組織的に韓国の“田舎”(済州島)から多数の女性を無理やり連れて行ったという唯一の資料になっていた。
 たとえば韓国政府がこれまで発表した唯一の公式資料である1992年7月の「日帝下軍隊慰安婦実態調査中間報告書」では、日本軍による組織的な強制連行の唯一の例として引用され、「(日本軍は)19世紀アフリカにおける奴隷狩りに似た手法の人狩りで慰安婦をあつめるということもした」と記されている。
 その後、韓国政府の最終報告書は出ていないし、韓国マスコミや支援団体でも似た例は明らかにされていない。
 それほど貴重(?)な吉田証言がウソだったとなれば、慰安婦問題を日本の国家犯罪として国家的・法的責任を追及しようという韓国側にとっては大きな根拠を失うことになる。
 そのせいだろうか、今度は「吉田証言の虚構性は河野談話(93年8月)の前から韓国ではウソと分かっていた」とし、89年に済州島の新聞が現地住民の証言からデタラメと伝えていると言い出した(9月29日付、朝鮮日報)。つまり吉田証言は慰安婦問題の現状とは関係ないというわけだ。
しかし吉田証言のウソと地元新聞の否定報道を初めて明らかにしたのは、現地調査した歴史家、秦郁彦氏であり92年4月の産経新聞だった。
 これを受けて韓国の中央メディアが「吉田証言は虚偽」と伝えたところはどこもない。
 「韓国では前から分かっていた」という弁明はウソである。
 その証拠に、つい2年前の2012年9月6日付の朝鮮日報は、野田佳彦首相(当時)が「慰安婦強制連行の証拠はない」と発言したことを非難する署名入り論評で「強制性がなかったと意地を張る日本人たちよ、この本を読め」とし、韓国で翻訳されていた吉田清治の著書の内容をそのまま詳細に紹介している。
 韓国ではいまなお吉田証言は厳然と生きているのだ。朝鮮日報も訂正や取り消しをしていない。ましてや世論はそう信じている。
 子供たちは学校教育や絵本などを通じ、慰安婦とは昔、日本軍が逃げまどう村の少女たちを手当たりしだいにひっ捕まえてトラックに乗せて連れて行ったという“吉田ストーリー”で教え込まれている。
既に吉田証言が完全に崩壊してるのにも関わらず、此の事実を完全に無視してる事から、此の証言が撤回されるのを極度に恐れてるだけに過ぎず、事実で在るかと云う背景は一切の無関係で、単純に日本への「強請」「集り」の外交カードとして使ってるだけです。
然し、国際社会に於いては、此の証言が完全に虚構なのだと云う事実の周知徹底をするのは必要不可欠で、手を拱いて居る状況では無い。
特定アジアの此の外交カードは徹底的に叩き潰す必要が在る。
民間でもそうだが、政府も本腰を入れて本気で取り組んで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

秋なのに西瓜が実る。

* 秋なのに…なぜスイカが!? 農協関係者も驚く 大阪・富田林 - 産経WEST
大阪府富田林市西板持町の建設業、田中護さん(75)方の畑で、夏がシーズンのスイカが季節外れの実をつけ、秋の虫が鳴く時期に食べ頃を迎えた。
 田中さんは、定年後約20年にわたって自宅裏の畑で農作物を栽培。スイカは約10年目で、今年は7月末までに約30個を収穫した。
 ビニールトンネルをそのままにしていたところ、9月中旬に再び同じ苗から実が10個ほどなっているのに気付いたという。
 農協関係者らも「そんなことはないはずやけど…」「接ぎ木(苗)がよかったんかな」と驚いている。
 現在は大きなもので直径30センチほどに成長。いくつか食べてみたところ、真っ赤で甘みも十分という。
 田中さんは「今年は畝(うね)に黒色のビニール、その上にわらを敷く工夫はしたが、天候も幸いしたのかも。10月中旬にスイカがとれるなんて思いもよらなかった」と話している。
此の西瓜を栽培してる人は二十年間継続して西瓜を育ててるが、此の人の云う通り、秋に実ると云うのは驚きで在る。
天候の面からも育成に必要な条件が整ってたと云う訳でも無いのにも関わらずです。
甘みも充分との事だが、どんな味なのか確認して見たいですね。
posted by 天野☆翔 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

証拠物品の取り扱いが出鱈目。

* 証拠品窃盗 何のための改革だったのか 大阪府警「恥ずかしい」 (1/2ページ) - 産経WEST
18日発覚した大阪府警曽根崎署の窃盗事件は、今春新設されたばかりの証拠品係の巡査長が証拠品の現金に手をつけていた。過去3年間、証拠品の紛失や捏造が相次ぎ、府警を挙げて適正な管理に努める中で起きており、府警幹部は「恥ずかしい。言語道断だ」と怒りをあらわにした。
 府警の証拠品の取り扱いをめぐっては、平成24年3月、福島署の警部=当時=が強盗強姦事件で押収したたばこの吸い殻が紛失しているのに気づき、無関係の吸い殻を捏造していた不祥事が発覚。25年6月には堺署で薬物事件の証拠品として保管中だった注射器がないことに気づいた警部補=当時=が、無関係の注射器を代用していたことが分かり、大きな問題となった。
 証拠品の適正な管理をめざし、府警は全署で総点検を実施。さらに今年4月、刑事課など各課で管理していた手法を改め、総務課に新設した証拠品係で一括管理する体制を整えていた。
 この「改革の象徴」ともいえる証拠品係に、今回の不祥事を起こした巡査長は所属していた。「高い倫理観を持って働いていたはずだった」。ある府警幹部はショックを隠さない。
 再発防止に向け、府警は証拠品の現金を保管する袋を密閉するなど新たな対策を検討する。しかし、どれだけ改革を重ねても、新たな制度を運用するのは一人ひとりの警察官。別の府警幹部は「不祥事の防止は個人の資質に頼る部分も大きい。普段から倫理観を高める努力を続けていくしかない」と本音をもらした。
府警では証拠品係の新設後も、過去の不祥事が次々と明らかになっている。
 5月には、池田署で保管していた20年に起きた性犯罪事件の遺留物の紛失に気づいた男性警部補が、無関係の代用品を証拠として扱っていたことが判明。7月には、50代の男性警部補が8〜24年にかけて、担当した事件の捜査書類など計3千点以上を自宅に隠し持っていたことが発覚した。
此れは恥ずかしいを通り越してる。
刑事事件の重要な証拠物品を窃盗と云う呆れた実態が判明したが、昔から証拠物品の取り扱いで紛失等は当たり前の如く頻発すると云う話は極めて有名だが、此の延長上にも此の事件は在るのでしょう。
而も、此の取り扱いの問題から「改革」を図った筈なのに、此の改革すらも意味を為さないのでは、何の為の改革だったのかと云う重大な問題です。
posted by 天野☆翔 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

西之島の拡大は継続中。

* 西之島、拡大続く 浅い海に「溶岩原」形成 - 産経ニュース
北側(下)に広がる浅い海域に大量の溶岩が流れ込み、「溶岩原」と呼ばれる平原を形成している小笠原諸島・西之島=16日午後(海上保安庁提供) 海上保安庁は17日、活発な噴火が続く小笠原諸島・西之島(東京)で、北側に広がる水深約10メートルの浅い海域に大量の溶岩が流れ込み、「溶岩原」と呼ばれる平原を形成していると発表した。新たな西之島の総陸地面積は東京ドームの約40倍に当たる約189ヘクタールとなり、さらに拡大する勢いという。
 同庁が16日午後、航空機で上空から観察した。島の中央部に3カ所の火口を確認し、うち1カ所から1分間に5〜6回、溶岩片を伴う褐色の噴煙が上がっていた。
 同乗した東京工業大火山流体研究センターの野上健治教授は「溶岩の流出は活発な状態で続いており、溶岩原が急速に拡大する可能性が高い」とコメントした。
 陸地面積は噴火前の西之島(約22ヘクタール)の約8・6倍となった。
拡大が継続中と云う報道は屡されるが、更に火山活動が活発に成り面積を拡大して居ると云うのは、本当に驚く事ですね。
最早、元々の西之島の面影は一切確認されません。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

キックスケーターの事故が再び多発。

* キックスケーターで事故多発、5年で53件 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
車輪付きの板に乗って遊ぶ「キックスケーター」を使用中に、子どもがけがをする事故が過去約5年間で53件発生していることが17日、消費者庁のまとめでわかった。
 道路でバランスを崩して転倒する例が多く、今年5月には死亡事故も発生。同庁はヘルメットの着用などを呼び掛けている。
 キックスケーターは、車輪付きの板に操作棒がついた乗り物で、足で地面を蹴って進む。子ども向けを中心に、年間10万〜20万台が販売されているという。
 同庁が2010年4月以降、医療機関などから寄せられた10歳未満の事故情報を調べたところ、キックスケーターを走行中に53件の事故が起きていた。うち10件は頭蓋骨骨折などの大けが。5月には、小学4年生の女児が坂道を下った後に側溝に引っかかって前方に転倒し、頭部を負傷して1か月後に死亡した。けがの箇所は顔面と頭部が多く、7割が道路で発生している。
一時期は「キックボード」と表されたハンドル付きのスケートボードの事故は、最近の集計で再び事故が多発してると云う結果が出ました。
以前の事故報道と内容は殆ど変わらない事から、相変わらず意識は低いのだと云う事かとも思います。
改めて事故の恐ろしさを噛み締め、此の原因と成る扱い方を徹底的に改善して行く必要性が在るでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

支那が南支那海での覇権の足掛りを建造。

* 中国、南シナ海の暗礁に飛行場…制空権確保狙う : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
中国誌「中国新聞週刊(電子版)」は17日、中国がベトナムなどと領有権を巡って争う南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島のファイアリー・クロス礁(永暑礁)に飛行場の建設を決めたと報じた。
 大規模な埋め立てが確認されているジョンソン南礁と合わせ、中国の実効支配強化の動きとみられる。
 同誌によると、中国は南沙で支配する七つのサンゴ礁(暗礁)のうち六つを島に拡張する「人工島化」を進行中。永暑礁では1988年以降、軍の約200人が駐留する要塞化を終えたとしている。南沙ではベトナム、フィリピン、マレーシア、台湾が飛行場を持つが、中国に航空拠点はなく、最前線基地として制空権確保に活用する狙いがある。
「力に拠る現状変更を認めない」と云う事を指摘されたら脊髄反射の如く反論否定した支那だが、此の南支那海での動きはどうなのか?
正しく「現状変更」をしてるのでは無いのか?
南支那海の平穏が此の動きで確実に乱される事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

北朝鮮の呆れた喧伝。

* 北朝鮮、自国の人権問題への対応を賛美する国連決議案を配布 「勝手な内容」と出席国(1/2ページ) - 産経ニュース
北朝鮮は16日までに、自国の人権問題への対応を“賛美”するとともに、国連加盟国に「公平で、戦闘的でない」人権対話を開始するよう求める国連総会決議案を関係国の会合で配布した。しかし「“決議案”の体裁が整っただけの勝手な内容」に出席国があきれて沈黙、会合は約20分で打ち切られたという。
 国連外交筋によれば、北朝鮮国連代表部は15日、国連本部内で主宰した非公開会合に集まった十数カ国に同決議案の概要を説明した。北朝鮮の後ろ盾である中国が「北朝鮮に(国際社会が)干渉するのは良くない」などと切り出してその場を取りつくろったが、質疑応答もほとんどなかったという。
 産経新聞が入手した同決議案は、北朝鮮側が今年9月に国内の人権状況についてまとめ、発表した報告書が「国連加盟国の理解を促進させた」と評価。国連人権理事会のもとで、加盟国の人権状況を審査する特別制度に「建設的」に協力したと強調し、さらに「国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)から称賛された」と自賛した。
 決議案はその上で、人権問題に関する「誤解をなくすため」人権対話を開始するよう各国に求め、北朝鮮の人権状況について「先入観を排除した」見方をするよう、国連の潘基文事務総長や国連関係機関に要求している。
北朝鮮の人権侵害をめぐっては、欧州連合(EU)が今月上旬、国際刑事裁判所(ICC)に付託するよう国連安全保障理事会に促す決議案を関係国に配布した。EUや日本は12月の総会本会議で、圧倒的多数による採択を目指している。
 北朝鮮の“対抗案”は、「国際的な圧力に対する焦りの裏返し」(安保理筋)との見方がもっぱらだ。
国内の人権問題は未だに解決して無いのにも関わらず、各国からの人権上の問題解決を促す声明を受けて、さも積極的に対応し解決しようと努力して居ますかの如くの声明は、どの国からも理解はされず、呆れ果てられるのも当然の事でしょう。
自画自賛のお得意な民族なだけに当然の事と云えば当然だが、矢張り呆れ返る。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

南朝鮮での事故は自業自得。

* 韓国の換気口崩壊 14人死亡、11人負傷か - 産経ニュース
韓国のソウル南方郊外にある城南(ソンナム)市で17日午後、屋外でのアイドルグループなどのイベント公演中に、付近の地下駐車場の換気口の覆いが崩れた。
 YTNテレビによると、覆いの上に乗って観覧していた市民二十数人が約10メートル下に落下。地元警察の情報では、14人が死亡し、11人が負傷したという。消防が負傷者を病院に搬送したが、死亡者が増える可能性があるという。
 覆いは金属製で、中央部分を中心に、数メートル四方が崩れた。現場はショッピングモールの一角で、事故当時、イベント会場周辺には約700人の観客がいたという。
換気口の上で観覧等とは笑止千万。
こんな場所に大人数で観覧してたら荷重に耐えられず崩落するのは目に見えてる事です。
一切の同情の余地は無い。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

御嶽山の自衛隊が撤収。

* 【御嶽山噴火】陸自が撤収始める 県の捜索打ち切り受け  - 産経ニュース
56人が死亡した御嶽山(長野・岐阜県、3067メートル)の噴火で、長野県災害対策本部が今年の捜索活動を打ち切ると決定したことを受け、陸上自衛隊は17日、撤収を始めた。
 長野県や地元自治体は同日、王滝村で陸自や警察に感謝の意を伝える式典を開催。
 御嶽山では依然として7人が行方不明のまま。災害対策本部は御嶽山の捜索に9月27日の噴火後、陸自や警察、消防延べ約1万5千人を投入した。雪が解ける来春以降、火山活動のレベルをみながら捜索再開を目指す。
約二十日間近い間、行方不明者の捜索に当たって居た自衛隊が、本日完全に撤収しました。
火山性ガスや積雪に拠る地質の凍結等で、捜索活動が極めて困難と云う理由からだが、此の間の創作活動では本当にお疲れ様でしたと労を労いたい思いです。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

SeaMonkey2.30がリリースされました。

MozillaはSeaMonkeyの最新版、SeaMonkey2.30をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Project">The SeaMonkeyレジスタードマーク Project
* SeaMonkey 2.30 Release Notes

posted by 天野☆翔 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

伊豆大島の大規模土砂災害から一年。

* 大島の土石流災害から1年、犠牲者の冥福祈る : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
死者36人・行方不明者3人に上った伊豆大島(東京都大島町)の土石流災害から16日で1年がたった。
 町は午前9時半、防災無線で全島に黙とうを呼びかけた。被害の大きかった元町地区に設置された献花台では、島民や町職員ら約100人が花を手向けて、犠牲者の冥福を祈った。
 被災時、町は島民の避難勧告を見送るなど、対応が後手に回った。川島理史(まさふみ)町長はこの日、「災害に強く安心して暮らせる町として復興を目指し、この教訓を後世に語り継ぐことを約束します」と誓った。
改めて、亡くなった方々には謹んで心から御冥福を御祈り申し上げます。
又、犠牲者遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
現在現地は復旧復興の真っ只中で完全には収束しては居ませんが、着々と工事は進行し従来の姿に近付いて来てる事は間違いは無く、又、防災減災の面での障壁等の設置が進んで居ます。
湾岸では海底の状態が大きく改善して来て、観光の面でも以前の状態に近付いて来てると云う報道も在る。
一年経過して此れからが様々な対応等の課題が残されて居ますが、嘗ての案件の二の舞いだけはしないで欲しいですね。
此の災害から得られた教訓は決して小さくは無く、多方面で大きな教訓として役立てられる筈です。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

司法が狂って来た。

* 領海操業の中国人無罪 福岡地裁、GPSに表示なく - 産経ニュース
長崎県・五島列島沖の領海内でサンゴ漁をしたとして外国人漁業規制法違反(領海内操業)の罪に問われた中国籍の男性被告(48)に、福岡地裁は15日、無罪の判決を言い渡した。
 判決理由で丸田顕裁判官は、操業場所は領海内だったと認定したが、被告の船に搭載されていた衛星利用測位システム(GPS)は領海内と表示していなかったとして「領海内と認識することはできなかった」と判断した。
 検察側は「捜査段階の供述では故意(領海内の操業)を認めていた」と主張していたが、丸田裁判官は「供述調書は、GPSの実際の状況と異なり、信用できない。供述を誘導した疑いが拭えない」と指摘した。
 判決によると、男性は5月14日午後7時半ごろ、五島列島沖の領海でサンゴ漁をしたとして、水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)に現行犯逮捕された。
 検察側は懲役8月、罰金100万円を求めていた。
* 執行猶予中の女が窃盗…また猶予判決? 京都地裁 - 産経WEST
執行猶予中に食品を万引きしたとして、窃盗罪に問われた京都市左京区の無職の女(36)の判決公判が16日、京都地裁で開かれた。御山真理子裁判官は「女には摂食障害などがあるが、更生のための環境が整っている」として懲役1年2月、執行猶予5年(求刑懲役1年2月)を言い渡した。執行猶予中の再犯は実刑判決になるケースが多く、再び猶予付き判決が出るのは珍しい。
 女は過食症で摂食障害や解離性障害があるが、御山裁判官は精神鑑定の結果などから「善悪を判別して行動する能力を欠いていなかった」と刑事責任能力を認定。一方、精神科への通院に加え、家族が再犯防止に向けて支援すると話していることを考慮し、「手厚い支援が受けられることを期待する」と執行猶予を付けた。
 女は平成23年2月、窃盗罪に問われ京都地裁で懲役1年、執行猶予3年の判決を受け、猶予期間中の25年6月、市内のスーパーで食品など6点(計約1700円)を盗んだ。今回の判決を受け、女の弁護人は「社会内で治療を受けて更生できる。被告にとって最大限有利な判決が出たと思う」と話した。
密猟の案件はGPS云々の話では無く、明らかに自国の領海内で違法に越境し密猟したのだから、此の事実を以って判断すべきなのに、認識に重きを置く此の判決は到底理解はされないでしょう。
窃盗での再犯に関しての案件だが、累犯での再犯は原則的に再収監されるのに、周囲の環境に重きを置き後世の環境は整ってるとの理由で前回の判決を踏襲すると云う不整合さ。

何か何処か司法が狂い始めてる。

posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

富士山が初冠雪。

* 富士山が初冠雪 平年より16日遅く - 産経ニュース
甲府地方気象台は16日、富士山が初冠雪したと発表した。平年より16日遅く、昨年より3日早い。8合目以上がうっすらと雪化粧し、東京都内からも頂上付近が白くなっているのが確認できた。
 気象庁によると、16日は全国的に冷え込み、富士山頂の気温は午前7時に氷点下12・3度となった。気象台によると、富士山では15日から気温が下がり、雪が降ったとみられるという。
 気象台は、山頂の1日の平均気温が最も高かった日以降で、初めて山頂が雪や氷で白く見えることを「初冠雪」としている。
秋も深まって来て涼しい日が多く成った今日ですが、富士山の山頂に冠雪してる事を確認された事で、いよいよ冬に向けての気象上の動きが出て来ました。
冬の足音は直ぐ其処迄に迫って来て居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

支那が台湾を批判。

* 中国、台湾総統に不快感 香港で「あれこれ言うな」 - 産経ニュース
中国国務院(政府)台湾事務弁公室の范麗青報道官は15日の記者会見で、台湾の馬英九総統が香港の選挙制度をめぐる学生らの民主化要求に支持を表明したことについて「台湾側はあれこれ言うべきではない」と不快感を示した。
 馬総統は10日の双十節の祝賀大会で、中国指導部に対し、「知恵と度量」を示して香港の学生らの求めに応じるべきだと呼び掛けた。
 これに対し、報道官は「大陸の政治体制と香港の政治改革に関する発言に断固として反対する」と表明。「台湾は大陸の13億人の選択と追求を尊重してほしい」と述べ、馬総統をけん制した。
果たして支那は台湾の事を批判出来る立場なのか?
前の台湾国内での立法院や行政院の立て篭もりデモを支那は批判した。
然し、今回、台湾は香港のデモを支持した。
此の支持に対して支那は批判をした。
自分達にいざ批判の矛先が来ると、こう云う脊髄反射的に反応し反論する。
結局は自分達に不都合な事は潰したいのでしょうね。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

イラク戦争の発端に成った大量破壊兵器が発見されて居た。

* イラクで遺棄化学兵器5千発発見 「米兵負傷」と米紙 - 産経ニュース
15日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、フセイン政権崩壊後のイラクで米軍などが遺棄された計約5千発もの化学兵器を発見、神経ガスにさらされた米兵らに負傷者が出ていたと報じた。米政府は大半を公表しておらず、元米兵などへの取材や情報公開請求で入手した政府文書で裏付けた。
 発見場所の多くは現在、過激派「イスラム国」が支配しているといい、同紙は残された化学兵器がイスラム国などに渡る懸念も示唆している。
 同紙によると、化学兵器は2004〜11年にかけて見つかった。1980年代のイラン・イラク戦争当時に製造されたものとみられる。同紙は、神経ガスやマスタードガスにさらされた米兵ら17人とイラク人警官7人を特定したという。
 発見や負傷については口外しないか、虚偽の説明をするよう指示された米兵らもいたほか、適切な治療を受けられなかったり、負傷の認定を受けられなかったりしたケースもあるとしている。
此の大量破壊兵器の発見確認が事実だとしたら、イラク戦争自体は正しかったと云う事に成る。
当時は此の大量破壊兵器が在るとの前提で議論され開戦に踏み切ったが、一部では無いと云う事で否定的だった。
後に、大量破壊兵器は無かったと云う事で決着が付き、イラク戦争はすべきでは無かったと云う論調が広がり、私も此の意見には肯定しさんどうはして居た。
然し、今回の発見確認の記事が事実なら、開戦に踏み切った大きな要因の大量破壊兵器は存在して居たと云う事で、正しかった事に成る。
中近東の情勢から公開して来なかった背景も在るのだろうけど、何故今更と云う思いも在る。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

日本を未だに「軍国主義」と喧伝する支那。

* 「日本が軍国主義温床に」 中国の元副司令官主張 - 産経ニュース
15日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、「日本が軍国主義の温床となりつつある」と主張する、南京軍区の副司令官を務めた王洪光氏の論評を掲載した。日本の「軍国主義の復活」を理由に中国の軍拡姿勢を正当化している。
 論評は、安倍晋三政権が掲げる「積極的平和主義」が軍国主義化につながる恐れがあると指摘。また「日本政府の挑発と宣伝により、日本国民の中国への好感度が急速に下がり、一部の人は中国の台頭に焦燥感を抱いている」と主張した。
 経済と科学技術大国の日本は、財政基盤と軍備の条件があるとした上で「日本の軍国主義の復活を抑えるため、軍事強国としての発展をさらに進めなければならない」と強調した。
日本以上に軍事的な予算や活動の拡大を見せる支那で在るのにも関わらず、自分達の事は棚に上げて一方的にこう云う物言いで日本を陥れる様な事を国際的に発信するとは、本当に愚かな事です。
太平洋上での自由や覇権を得たい事と、尖閣諸島の海底資源獲得の為に、日本を攻撃してるだけに過ぎないのに、日本をまるで悪玉扱いで主張するのには無理が在る。
こう云う事を喧伝すればする程、国際的に信用を無くすと云う事を果たして理解してるのか甚だ疑問を抱きます。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

エボラ出血熱の拡大をWHOが漸く認めた。

* 【エボラ出血熱】週1万人のエボラ熱感染者も 「未曽有の状況」に危機感 - 産経ニュース
世界保健機関(WHO)のエイルワード事務局長補は14日のジュネーブでの記者会見で、西アフリカでのエボラ出血熱の感染拡大について、1週間当たりの新たな感染者数が現在の約千人から12月上旬には5千〜1万人になる恐れがあると指摘した。こうした内容は、エボラ出血熱をめぐる14日の国連安全保障理事会の会合でも報告された。
 主要な感染地域であるリベリア、シエラレオネ、ギニアの3カ国での拡大が加速しているとみられるため。
 国連エボラ緊急対応支援団(UNMEER)のバンベリー代表は14日、安保理の会合で「エボラ熱を今食い止めなければ、対処計画もない未曽有の状況に直面することになってしまう」と語り、強い危機感を表明した。
初期の段階で爆発的感染拡大が懸念されて居て検討はされたが、結局は様子見と云う事で何もして無かったが、漸く重い腰を上げて爆発的感染拡大の可能性が高いと認めました。
又、直接接触での感染経路以外の飛沫感染の空気感染の可能性も捨て切れて無いと云う事からも解る様に、不自然な感染者が多く確認もされて居ます。
あらゆる可能性を排除せずに、爆発的感染拡大の防止に本気に成って当たって頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

国会は無駄な時間を費やしてる場合では無い。

* 自民・高村氏 「民主は火のないところに煙を立たせようとしている」 - 産経ニュース
自民党の高村正彦副総裁は15日午前、民主党が今国会で閣僚のスキャンダル追及に力を入れていることについて「火のないところに煙を立たせようとする行為は目に余る」と批判した。
 民主党が14日の衆院安全保障委員会で、江渡聡徳防衛相の資金管理団体の政治資金収支報告書の訂正に絡み、途中退席したことについては「訂正は与野党でよくあることで、それ自体は疑惑でもない」と指摘。その上で「政策に入らないでそういうことばかり取り上げる。野党第一党の資質の問題だ」と強調した。
 高村氏はまた、「民主党の国会対策委員会から『政策よりスキャンダル追及に徹しろ』という指示が出ているという噂もある」と述べた。
高村正彦副総裁はこう述べて居るが、今国会の序盤から「団扇問題」で多くの時間が費やされてる現状を見たり、政治資金問題での記載を巡る問題で議会の機能が不全に成ってたりと、出出しは本当に情無い状態です。
政治資金の問題は修正が既に為されてるので、もう追求しても無意味だと云う事と、団扇問題では選挙とは無関係な場合に於いても、与野党各位が各々同じ様な事をしてるので追求すれば自爆すると云う事を自覚して頂きたいですね。
一部では会期が短いと云う指摘が上がってるが、こう云う指摘の裏側では無駄な時間がこう云う案件で費やされてるので、もういい加減にして頂きたいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

李登輝氏が日本を応援。

* 【河村直哉の国論】李登輝・元台湾総統が示した日本精神 自立・憲法改正・武士道「いまこそ日本人は自信と誇りを」(1/3ページ) - 産経WEST
「いまこそ日本人は自信と誇りを取り戻さなくてはなりません」。9月20日に大阪で行われた李登輝・元台湾総統の講演は、日本への愛情、そして励ましに貫かれていた。
独立の精神訴え
会場のグランキューブ大阪には1600人を超える聴衆が詰めかけた。20代とおぼしき若い人たちの姿も見られ、李元総統が世代を超えて日本人から支持されていることをうかがわせた。
 登壇した李元総統は、91歳とは思えないほど肌につやがあり、声にも張りがあった。
 「一人の友人としてみなさんにお話ししたいと思います」
 冒頭部でそのように語りかけ、混迷する世界情勢を分析しながら、日本がいかに対処していくべきか、持論を展開した。アメリカが世界で指導的役割を果たすことは限界に来ている、戦国時代が到来しているとして、こう訴えた。
 「(日本は)アメリカに守ってもらうというような態度ではいけません。より密接で対等な日米関係でなくてはならないのです」
 「日本はアメリカから独立した存在になるとともに、アメリカの側に立って中国と対峙(たいじ)していかなければならないのです」
 国際協調とともに、独立不羈(ふき)の精神を、かつて日本人として精神を形成した李元総統は訴えるのである。
憲法改正し自立を
李元総統は日本統治下の台湾に生まれ、日本の思想家や文学者の本を熱心に読みながら成長した。京都帝国大学に学び、学徒出陣で召集。戦後は台北市長などを歴任し、1988年から2000年まで台湾総統を務めた。
 講演に戻る。日本がアメリカから独立した存在になるために李元総統は、憲法改正を訴えた。
 「憲法を改正して、日本を真の自立した正常な国家とするべきなのです」
その趣旨は次の通りだ。現在の憲法はもともと英語で書かれたもの、アメリカが押しつけたものである。9条は戦力の保持を禁じ、そのため日本はアメリカに安全保障を委ねることになった。憲法改正に触れることは長い間、タブーとされてきた。しかし現実から目を背け、憲法問題を放棄することは、日本という国の安全を著しく脅かす。歴史は移り変わる。時代が変化し、日本が置かれている状況も異なっているにもかかわらず、国家の根源である憲法を放置していては、日本は遠からず衰退を強いられるのではないか。武力を持つことは戦争を意味するのでない。日本が再生し自立した国家として歩むことは、アジアの平和と安全につながる−−。
 そこに一貫してあったのは、日本が自立することへの応援であり叱咤だっただろう。日本が戦後のアメリカ依存を脱し真の独立国となること、その上で国際協調の道を歩むことへの応援であり叱咤であると、筆者は受け止めた。
武士道築いた民族の血
講演は終盤、戦後日本の偏向にも及んだ。当欄で戦後日本の左傾と呼んでいるものであり、戦争への反動から終戦までの日本を一方的に罪悪として見る見方である。
 「日本のみなさんにエールを送りたいと思います。いまこそ日本人は自信と誇りを取り戻さなくてはいけません」
 今の日本、特に若い人がかわいそうなのは、むかしの日本がアジアを侵略した悪い国だったと一方的な教育を受けていることだ−−そう李元総統はいった。日本の学校教育では、日本は台湾を植民地にして人民を搾取し苦しめてきたと教えられているようだが、それは真っ赤な嘘だ。多くの能力ある日本人が台湾のために働いた。そのおかげで現在の台湾がある−−。
 「戦後の日本人が価値観を180度変えてしまったことを、非常に残念に思っています。日本のみなさんは一刻も早く、戦後の自虐的価値観から解放されなければなりません」
「そのためには、日本人がもっと自信を持ち、かつて武士道という不文律を築き上げてきた民族の血を引いていることを誇るべきです。日本人としてのアイデンティティを持つことで初めて、日本は国際社会における役割を担うことができるのです」
 かつての日本の精神が台湾で受け継がれていることを、まざまざと見る。講演で語られたのは、まぎれもない日本精神だった。左傾した思潮、自虐的な風潮に長らく支配されてきた戦後の果てに、くっきりと現れてきたこの日本精神は、力強く美しかった。
 講演のさなか、何度も聴衆の間から拍手が起こった。講演が終わるとスタンディング・オベーションとなり、拍手はしばらく鳴り止まなかった。筆者も、講演から自信と誇りをもらった1人である。お礼申し上げたい。
戦後体制の継続はいい加減改めなければ為らないのは誰しもが理解はしてるでしょう。
然し、国内外問わず、此の動きを由としない勢力が多く居て、足を引っ張るのが現状です。
こう云う圧力を跳ね返して行く事が政府与党には求められますが、道程は極めて困難で在るし見通しは不明瞭で遠い。
氏の声を聞いた国政関係者が一致して大きな勢力として戦後体制からの離脱を声高に叫び動いてくれれば良いのですが、どう成って行くのかは本当に解らない。
とは云え、こう云う応援は非常に有難く嬉しいものです。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

熊本県に大量のスパムメール。

* 謎のメール、誰が何のため 熊本県HPに1万通超 英文や数字羅列  - 産経WEST
熊本県は15日、県のホームページ(HP)で受け付けているメールの受信箱に計約1万3800通の不審メールが届いたと発表した。HP改ざんなどの被害は確認されていない。
 県によると、不審メールは、12日午後9時ごろから15日午前2時ごろに受信。県政への意見を募るメールフォームの投稿者の名前や住所を記入する欄に、数字が羅列されたものが約6千通、HPの管理者宛てにエラーメールとみられる英文が約7800通届いた。
 県には昨年3月にも、類似した不審メールが約7500通届いていた。
具体的な内容は不明ですが、フォームを介して送信される仕様のメールならば、別の場所からのスクリプト経由や、フォーム自体を別のページに転載しての送信の可能性も考えられますが、宛先不明のエラーメールの件に関しては、成り済ましメールの類が想定されます。
とは云え、今回は二回目と云う事なので、こう云うのは非常に不気味ですね。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

Thunderbird31.2.0がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird31.2.0をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* 無料メールソフト Thunderbird
* Thunderbird Release Notes

posted by 天野☆翔 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

Firefox33がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox33をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

地震情報 2014年10月14日 12時52分頃発生 震源地:中米(中央アメリカ沖)。

* 地震情報 2014年10月14日 12時52分頃発生 震源地:中米(中央アメリカ沖) - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2014年10月14日 12時52分頃発生 震源地:中米(中央アメリカ沖) 14日12時52分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
震源の近傍で津波発生の可能性があります。
この地震による日本への津波の影響はありません。
詳しい震源の位置は中央アメリカ沖です。
PTWCでは14日13時13分に津波情報を発表しています。
発生時刻 2014年10月14日 12時52分頃
震源地 中米(中央アメリカ沖)
位置 緯度 北緯 12.5度 経度 西経 88.3度
震源 マグニチュード M7.4
深さ ---
太平洋上での大きな地震は地震情報 2014年10月9日 11時15分頃発生 震源地:南太平洋(東太平洋海膨南部) - 日本気象協会 tenki.jp以降ですね。
津波の心配は無かったものの、今後は暫く大きな地震の発生に警戒が必要です。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

北海道の石北峠で降雪観測。

* 台風余波…北海道は雪景色 | NNNニュース
北海道は台風から変わった低気圧の影響で、各地で雨となっているが、東部の石北峠では10センチ以上の雪が積もった。  国道39号の石北峠では14日午前9時頃には、約10センチの雪が積もった。台風19号から変わった低気圧の通過で、北海道の上空に11月上旬並みの寒気が流れ込んだため。  北海道の峠や山間部では、これから15日昼にかけて多いところでさらに10センチから20センチの雪が降る見込みで、峠越えには冬タイヤが必要。
旭岳や斜里岳での降雪は既に観測されて居ますが、石北峠でも降雪が観測されました。
台風十九号の影響との関連性は少なくは無く、大陸性高気圧の南下で一気に冬の訪れに至ったのでしょう。
秋も益々深まり、晩秋の装いです。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

高知県議会も河野談話見直し。

* 「河野談話見直しを」高知県議会が意見書、朝日新聞の慰安婦記事誤報を受け - 産経WEST
高知県議会は14日、朝日新聞が過去の慰安婦報道の一部を取り消したことを受け、慰安婦問題に関する平成5年の河野洋平官房長官談話を見直し、新たな談話を発表するよう政府に求める意見書を賛成多数で可決した。
 意見書は他に、慰安婦問題について国民に正確な理解を促すための取り組みや、教科書で適切に表現されているか検証することを促した。
鹿児島県議会の動きに倣ったのかは不明ですが、高知県議会も河野談話の見直しを表明しました。
今後は此の動きも全国の議会で広まって行く事を期待したいですね。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

高橋大輔氏引退。

* フィギュア高橋選手が引退 世界屈指の表現力 日本に空前のフィギュアブーム - 産経WEST
フィギュアスケートの日本男子をエースとして長らくけん引し、2010年バンクーバー冬季五輪で銅メダルに輝いた高橋大輔(28)=関大大学院=が現役を引退することが14日、関係者の話で分かった。同日午後に発表される。
 右膝に痛みを抱えて臨んだソチ五輪では6位に終わり、3月の日本開催だった世界選手権は欠場。今季は休養し「その間に(進退を)考えようと思う」と話していた。
 岡山県倉敷市出身。08年に右膝前十字靱帯断裂の大けがを負ったが、手術を経て復活した。10年の五輪での表彰台と世界選手権制覇、12年のグランプリ・ファイナル優勝はいずれも日本男子初の快挙だった。世界屈指の表現力でファンを魅了し、日本に空前のフィギュアブームを呼んだ。
フィギュアスケートの期待の星として活躍され、長い間牽引をして来た高橋大輔が本日引退表明をしました。
先づは長い間の活躍、大変御疲れ様でした。
今暫くは休息して今後の事は其れからですね。
様々な困難等を乗越え、日本のフィギュアスケート界を大いに賑わせて頂いた事は忘れる事は出来ず、氏の貢献で世界的に大きな足跡を残す事も出来ました。
多くの感動を齎せた事は感謝の念を抱きます。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

台風十九号の爪跡。

* 【台風19号】死者4人、重軽傷者93人に 北海道も強風 - 産経ニュース
三陸沖で温帯低気圧に変わった台風19号の影響で14日、名古屋市の増水した川から意識不明で見つかった男性が死亡した。愛媛県の砂浜でも男性の遺体が見つかったほか新たな負傷者も3人判明。被害は死者が計4人、行方不明が1人、重軽傷者が計93人となった。
 名古屋市緑区では14日午前、男性が川に浮いているのが見つかり、午後に死亡した。愛媛県四国中央市の砂浜でも午後、畑の見回りへ出たまま連絡が取れなくなっていた男性(59)の遺体が見つかった。
 北海道釧路市では同日午後、コンビニの入り口付近で強風にあおられた男性客(63)が転んで額を切る軽傷。宮崎県では、12日に男性(55)と女性(79)が足を滑らせるなどして転倒し、軽いけがをしていたことも分かった。
 一方、上空の寒気の影響で、北海道の山間部では15日朝にかけて雪が降る見込みで、気象庁が積雪や路面の凍結に注意するよう呼び掛けた。15日朝までの24時間予想降雪量は10センチ。
先づは亡くなった四名の方々には、謹んで心から御冥福を御祈り申し上げます。
遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
負傷者の皆様には、一日も早い回復をお祈り申し上げます。
行方不明者が一名居ますが、一日も早い発見を期待したい。
全国各地で洪水被害や土砂災害が発生し、東北地方では東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響で地盤沈下した地域が腰迄の高さの浸水被害が出ました。
此等の地域の復旧が急がれます。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

朝日新聞「信頼回復と再生のための委員会」を発足。

* 朝日新聞、「信頼回復と再生のための委員会」を発足 社外委員に江川紹子氏ら 18日に初会合 - 産経ニュース
朝日新聞は14日、東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」報道や慰安婦報道、ジャーナリストの池上彰氏のコラム掲載見合わせなど一連の問題を受け、同社役員と社外有識者による「信頼回復と再生のための委員会」を発足させたことを明らかにした。18日に第1回会議を開く。年内に一定の方向性を出す予定という。
 同社によると、委員会は同社役員4人と社外有識者4人で構成。委員長は同社の飯田真也・上席執行役員が務める。社外委員は、ジャーナリストの江川紹子氏▽弁護士の国広正氏▽日産自動車副会長の志賀俊之氏▽社会学者の古市憲寿氏の4人。委員会では、一連の事案が起きた原因や同社の企業体質、社員の意識などについて議論し、再生策を探る。「内向きの議論に陥らないよう外部の厳しい指摘をいただく」(同社広報部)という。
 第1回会議は18日午前、東京都内で開催される。会議は非公開で、内容は紙面や同社のホームページで伝えていくという。
江川紹子が入った事で、此の会の本質が露呈しました。
有田芳生とも繋がり、ジャーナリズムから離れた人物の起用で、此の会を始め、朝日新聞は反省をする姿勢では無いと云う事が明らかに成った。
posted by 天野☆翔 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする