冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2015年09月23日

台風二十一号「ドゥージェン」発生。

* 台風21号「ドゥージェン」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
台風21号「ドゥージェン」発生
23日午前3時、フィリピンの東で台風21号が発生しました。今月5個目の発生です。
名前は中国が提案した「ドゥージェン」、意味は「つつじ」です。
今後、台風21号は西よりに進んだのち、次第に進路を北よりに変えて、26日土曜には、日本の南に達する見込みです。
今後の情報にご注意ください。
台風二十号は既に熱帯低気圧に変わり北上して通過しましたが、今度は二十一号が発生しました。
一応大まかな進路は判明して居ますが、中心気圧等不明な点が多く残ってるので、今後の気象情報には注意が必要です。
殊に西日本の方々は充分な備えと対応を。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

反社会集団の気違い集会。

* 安保法反対で市民集結 シールズ中心メンバー「世代を超えて闘える準備できてる」 東京・代々木公園 - 産経ニュース
安全保障関連法の反対や脱原発などを訴える集会が23日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれ、参加者は「戦争反対も脱原発も命の問題」「安倍政権から民主主義を取り戻そう」などと訴えた。
 集会は作家の大江健三郎さんらでつくる市民団体が主催、大勢の市民が野外ステージ前に詰めかけた。主催者発表では約2万5千人が参加した。
 若者らでつくる団体「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基さんは「今こそ、『憲法守れ』と言わなければならない」と声を張り上げた。法が成立した後もメンバーに悲愴感はないという。「法案が通ったことは負けかもしれない、今までと違う新しいやり方を試さなければいけないが、われわれには世代を超えて闘える準備ができている」と訴え、大きな拍手を浴びた。
日本の国益を考えずに身勝手な主張で散々周囲に迷惑を掛けて来た集団が、又しても集会を開いた。
原子力政策反対派に安全保障関連法に反対する勢力の合流で、此の方向性は確定的に成り、明確化された事でしょう。
原子力政策を反対するならば、環境汚染せずに安全な発電方法の提示をすべきだし、安全保障関連法に反対ならば、其の代替に為る実効性の有る法案を自分達が支持する政党に働き掛け、更に憲法違反と謳うならば、憲法違反と明確化される様な条項に憲法改正する動きを取るべきなのだ。
何も彼も完全に目的と手段を間違った気違い集団で有る。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

サンフランシスコ市議会が慰安婦象設置採決。

* 【歴史戦】慰安婦像設置決議案を全会一致で採択 サンフランシスコ市議会(1/2ページ) - 産経ニュース
米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会で22日、慰安婦碑または像の設置を支持する決議案の採決が行われ、全会一致で採択された。同市では、反日中国系団体などが公共スペースに慰安婦像を設置する計画を進めており、決議案採択でこうした動きが一層加速しそうだ。
 決議案は今年7月、市議11人のうち8人が共同提案。市議会本会議や委員会で公聴会が開かれ、今月17日には、韓国から訪米した元慰安婦(87)がスピーチした。元慰安婦は22日も決議案の代表提案者、エリック・マー市議に紹介され、傍聴席の最前列に座った。マー氏は決議案の提案理由を説明する中で「彼女(元慰安婦)は歴史の証人だ」などと何度も訴えた。
 決議案は慰安婦を「日本軍によって拉致され、性的奴隷の扱いを強要された20万人のアジアの少女や女性」と説明。採決前に、決議案の文章や文言の修正を行うことを市議らが確認した上で、全会一致で採択された。
修正決議は後日公表するとしているが、市議会関係者によると、当初決議案には、日系人や在米日本人の中から反対意見が出たため、世界で続く人身売買を批判する文言を盛り込み、批判の対象を広げたという。碑または像を「公共スペースに設置」することも盛り込まれる見通し。
 決議案の採択を受けて直ちに像や碑が設置されるわけではないが、設置運動は市議会の支持を得て推進されることになる。中国系団体による米国での像や碑の設置は初となる。
* 【歴史戦】全米屈指の観光都市サンフランシスコに慰安婦像設置へ 中韓共闘を前に反対派日本人に広がる無力感 (1/2ページ) - 産経ニュース
今年は「抗日戦争と反ファシズム戦争勝利70年」にあたり、サンフランシスコ中華街では8月、中国国外初の「海外抗日戦争記念館」がオープンしたばかり。「像設置支持」決議案の市議会採択も、反日中国系団体にとっては、日本政府に圧力をかける新たなツール(道具)となる。
 慰安婦像の設置までには、市の委員会の承諾を得るなどいくつかの手続きが必要になるとされるが、1年以上前から浮上している中華街の「ポーツマス広場」に加え、ホロコースト(ナチスによるユダヤ人大量虐殺)記念碑があるリッチモンドの「リンカーン公園」も候補地などと地元紙が報じており、予断を許さない状況が続く。全米屈指の観光都市、サンフランシスコに像が設置されれば、これまでの地方都市の像や碑とは比べものにならない衝撃となる。
 在米日本人らは公聴会などで、「現地で暮らす日本人へのバッシングにつながる」「地域社会に摩擦が生じる」などと不安を訴えた。決議案の提案市議は「日本人を攻撃するのではなく、女性の人権を守るもの」と説明。決議の文章や文言に修正がなされるともいうが、像や碑の設置を市議会として支持することには変わりない。
「慰安婦=性奴隷」という表現はふさわしくないと訴えたり、日本の戦争犯罪再調査結果をまとめた「米IWG報告書」で慰安婦に関する戦争犯罪を示す文書が見つからなかったことを指摘する在米日本人もいたが、市議らはこれには反応せず、反日中国系団体関係者が「IWGは嘘ばかり」と吐き捨てた。
 中国系団体が主導し、韓国系団体が元慰安婦を招くなど全面的に支援する「中韓共闘」に、反対派日本人らの間には「われわれの力だけでは限界がある」との無力感も広がっている。
サンフランシスコ市議会は完全に自爆しました。
支那や南北朝鮮の主張を受け入れて仕舞った事で、今後は自分達に直接無関係な日本との関わりの中で、内政干渉を許した決議は、今後大きなツケと成って自らに降り掛かるでしょう。
又、設置を推し進めて来た団体も、設置される事で自らの主張の正当性を訴える算段だが、結局は自爆します。
支那は除外するにしても、結局は南北朝鮮は当時「日本人」として「日本軍」に居たのだから、自分達の行いが慰安婦を創り出した大きな要因で有ると云う認識に欠けるからです。
サンフランシスコ市議会共々、大きな負債を背負う事に為るでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

何故民主党や日本共産党を与党にしては駄目なのか。

* 【湯浅博の世界読解】中国が民主党など日本国内の安保反対勢力に期待するのはなぜか(1/3ページ) - 産経ニュース
中国は今月初めに「抗日戦争勝利70周年記念」の派手な軍事パレードをしたせいなのだろう。さすがの軍事大国は、日本のささやかな安全保障関連法の成立へのコメントには苦心したようだ。
 中国外務省の洪磊報道官の談話は、「日本は専守防衛政策と戦後の平和発展の歩みを放棄するのかとの疑念を国際社会に生じさせた」とまあ、苦しげな批判だった。中国自身は、専守防衛どころか大規模攻撃体系だから、大きなことは言えない。
 あの天安門広場で見せたのは、米空母を標的にする“空母キラー”の対艦弾道ミサイル「東風21D」や、グアム島を狙う“グアム・キラー”の「東風26」だった。米有力研究所AEIのブルーメンソール研究員は、米外交誌で「ハワイへの奇襲攻撃もできるといわんばかりだ」と警戒感を示した。
 こうなると中国の期待は、日本国内の民主党や共産党など反対勢力の動きになる。野党が安保法制の成立を阻止してくれれば、中国は居ながらにして日本の同盟強化を阻止できる。さらに、うぶな若者たちが自己陶酔型の反戦平和を叫び、安倍政権嫌いの新聞がこれに同調してくれれば申し分がない。
だから中国は、一定の距離でつかず離れずの「不即不離」を貫いた。安倍政権を批判はするが、やりすぎて反対勢力の支援者と思われては逆効果になってしまうからだ。
 安保法制に反対した民主党の岡田克也代表が「私たちの後ろには1億人がいる」との大衆幻想を述べたことは、多少は心強かったに違いない。“民意なるもの”を動かし、あるいは、国会をその民意なるものの下請けにしてしまえば、抑止力の不十分な、やわな日本のままにできる。
 こうした大国の思惑はどうあれ、議会制民主主義とは一時的な大衆行動に動かされない冷静な頭脳と行動が代議制の議員たちに期待される。それを、安保法制は「戦争法案」で、法律になると「徴兵制」になるとのデマゴギーは、当の議員たちの頭脳を思考停止にする。
 民主党の鳩山由紀夫政権の時代にも、かの国を喜ばす政治行動があった。夢のような東アジア共同体構想を掲げ、中国に協調するよう訴えた。このときも、リアリズムの中国は「不即不離」で、そうやすやすとは乗らなかった。
当時の岡田克也外相のいう「米国抜き」であるのなら、年来の中国の主張に沿うものだが、このときの中国はジーッと動かない。日本が勝手に米国を怒らせて日米が離反すれば、中国の国益に合致するからである。実際、民主党政権下の日米関係は、日本が中国に擦り寄った分だけ悪化する事態に陥った。
 鳩山氏が、米海兵隊の普天間飛行場の移設を「最低でも県外」との理想を振りまいたのもそうだ。1年後には、当初の「辺野古沿岸での微調整」しかなかったと振り出しに戻る。チルチルとミチルの青い鳥が、実は身近なところにいたという寓話(ぐうわ)と同じだった。
 鳩山氏が空想を追っていたばかりに時間を浪費し、沖縄県民に期待をあおった分だけ問題の解決を困難にした。沖縄は“青い鳥幻想”のまま、置き去りにされたのだ。実はその反発がいまに続く。外交のリアリズム欠如は国益を害する。
日本の本当の意味の国益を考えずに、自分達の都合の良い事だけしか主張しない勢力に、どうして政権を任せられようか。
支那や南北朝鮮、そして、ロシア等の日本を敵視してる様な国家の思想を母体とする政党には、日本を任せる危険性は、悪夢の三年間の民主政権で明確に判明しました。
日本に対して様々な内政干渉を許した民主党は言語道断で、更に此処に社会民主党が付随し、又、同根で在った生活の党も含まれる。
更に支那やロシア(当時のソビエト連邦)の思想を受け継いだ日本共産党は、日本を乱す元凶でも有り極めて危険な存在です。
こんんあ気違い集団に政治の世界に居ては日本は大きな損失を出すだけです。
況してや、先の日本共産党の主張は極めて危険で、完全にクーデター宣言をして居ます。
絶対に許されません。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

自由民主党のポスターを器物破損。

* 「平成のA級戦犯」…首相のポスター横に落書き : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
21日午後2時30分頃、岐阜市藪田南の自民党岐阜県連が管理する駐車場フェンスの政党掲示板に貼られた安倍首相の政党ポスター横に、「こいつは平成のA級戦犯」と書き込まれているのを、巡回中の県警岐阜南署員が見つけた。
 同署が器物損壊容疑で調べている。
 発表によると、掲示板は縦86センチ、横91センチのプラスチック製。落書きは首相の顔が入ったポスター横の掲示板余白に、黒色の油性フェルトペンのようなもので縦18センチ、横25センチにわたり書かれていた。
何が戦犯なのでしょうか?
日本を正常な国会に戻して行く努力を継続してるに過ぎません。
主張は大いに結構だが、器物破損と云う違法行為をして迄主張する事では無い。
選挙活動中でも、自由民主党のポスターを器物破損したり窃盗したりと、被害は相次いだ。
こんな違法活動は断じて許しては行けませんし、言語道断で有る。
posted by 天野☆翔 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

本日は秋分の日。

エルニーニョの影響で冷夏と思いきや、前半は猛暑の連続でしたが、後半は一転冷夏と台風の影響で全国的に豪雨と水害の連続だった夏が終わりました。
本日から秋が本格的に始まります。
posted by 天野☆翔 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

Firefox41.0がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox41.0をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする