冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年01月31日

公益財団法人政治資金センターが運用開始。

* 「政治とカネ」監視に新たな“武器” 個人、企業名検索で献金先判明…大阪の民間団体がHP作成 - 産経WEST
政治資金の透明化を目的とする公益財団法人「政治資金センター」(大阪市)は1日から、国会議員関連の政治資金収支報告書をデータベース化したホームページ(HP)の運用を始める。だれでも無料で利用でき、個人や企業名を入力して検索すれば、どの政治団体に献金したかすぐに分かる表示機能も搭載した。
■「国民が容易に監視できる」「政治家も緊張」
 同センターの松山治幸理事長(公認会計士)は31日に会見し「(政治とカネについて)国民が容易に監視できるようになり、政治家も緊張感を持つはずだ」と語った。
 HPで公開するのは現閣僚と全衆院議員の平成24〜26年分の報告書。議員ごとに複数ある関連団体の報告書もまとめて閲覧できるのが特徴だ。4月に27年分も追加し、6月ごろには全参院議員も対象とする。その後も随時更新する。
 報告書は総務省や各都道府県に提出され、総務省もネットで公開しているが、議員ごとの関連団体の把握が難しかった。都道府県提出分についてはネットで公開していない自治体もあり、同センターは開示請求で報告書を手に入れ、データ入力したという。
 同センターの主要メンバーは、昨年9月に和解が成立した西松建設の違法献金事件をめぐる株主代表訴訟の弁護団。和解条項には同センターに1千万円を寄付する内容も盛り込まれ、こうした資金をもとにデータベースを立ち上げた。
 HPは(http://openpolitics.or.jp/)
政治資金の収支報告書が一覧で確認出来る様に成るのは非常に良い事で、献金側も政治家側も尚一層の意識の改革が求められよう。
政治資金規正法の本来の趣旨を改めて認識し、違法な状況に成るのを徹底して防止しなければ為らない。
同法人は今後も精力的に情報収集してデータベースの構築をして頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

猪木寛至は議員辞職せよ。

* 【参院予算委員会】「ライオンが臭い」「ベッド占領、ションベンされた」アントニオ猪木氏、相変わらずのマイペース質問 - 産経ニュース
アントニオ猪木参院議員は31日の参院予算委員会で、過去にファンからライオンを贈られたエピソードを唐突に切り出した。
 「くさいものですから、風呂場に連れて行きシャンプーをかけようと思ったら『ワーッ!』となるから、頭をガンと引っぱたいたら、おとなしくなった」
 安倍晋三首相や閣僚らはあっけにとられた表情で聞き入っていたが、猪木氏はどこ吹く風。「ベッドを占領され、ションベンをされてしまった」などと一方的に思い出話を語り続け、突然、「ということで、本題に入ります」と通告していた質問に話題を移した。
 その後も、「できればいつか北方(領土)で格闘イベントをしようと考えている」と明かした猪木氏。質問は終始、相変わらずのマイペースだった。
通告した質問以外の政治とは全く無関係な話に時間を割くので在れば、其の時間は完全に無駄な時間で在る。
こうした事を何時迄繰り返せば気が済むのかと云う事です。
国会議員としての資質に大いに欠けるので在るのだから、即刻議員辞職するのが筋で在る。
有権者もこんな人物に投票した事を大いに恥じよ。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

南朝鮮の教科書が完全に反日化。

* 【歴史戦】韓国、国定教科書の慰安婦問題記述を補強 「集団虐殺」、大使館前像設置…強まる反日傾向 - 産経ニュース
韓国教育省は31日、2018年度から中学や高校で導入予定の国定歴史教科書の最終版内容を発表した。在ソウル日本大使館前に慰安婦像が設置された経緯や、慰安婦が「集団虐殺」されたとする記述を盛り込むなど、見本版より反日傾向が強まった。
 教育省は昨年11月に見本を公開し、国民から意見を募って修正を進めてきた。慰安婦像については、民間団体が大使館前で毎週開く抗議集会が1000回に達したのを記念して設置された経緯を記述。日本による統治時代の「親日行為」についても、反民族的行為だとして詳しく描いている。
 検定歴史教科書を執筆する際のガイドラインも同時に発表。竹島(島根県隠岐の島町)について、「独島(竹島の韓国名)がわが国固有の領土だと証明する資料を紹介」し、「紛争地域ではない点」を明確にするよう基準を示した。
 朴槿恵大統領がこれまでの検定教科書を「左派的」だとみなし、国定版の編纂が進められてきた。だが、朴氏の弾劾もあり、世論の反発で、導入時期を1年間延期した上で、検定版との選択制にするなど一律導入方針が事実上頓挫した。
慰安婦問題の元凶は大東亜戦争時代のでは無く、朝鮮戦争やベトナム戦争時代の物で在る。
此処を全く思い違いして意識を改める事無く現在に継続されてるのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
民間のした行為を軍部の強制とした判断も完全に間違い。
更に竹島が略奪された経緯は全く無視する為体。
南朝鮮は、自国のして来た事を完全に隠蔽したいが為に、反日工作を強行するならば、此の政策は宣戦布告にも等しいのだと自覚すべきで在る。
既に敵性国家で在るが今回の教科書の方針でも、改めて敵性国家で在ると認識するのが妥当で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

地図記号の国際規格化は不必要。

* 経産省、「温泉マーク」の存続認める - 産経ニュース
経済産業省は31日、東京五輪・パラリンピックに向け、外国人にも理解されやすい案内用の図記号を検討する委員会を開き、「温泉マーク」について国際規格との併用で存続を認める方針を決めた。近くパブリックコメント(意見公募)を実施し、3月に開く会合で最終案を決定する。
 この日の委員会で、委員から「外国人にわかりやすい国際規格が良い」とする意見が出た一方、「温泉は日本の文化であり、日本古来のマークを尊重すべきだ」と温泉マークを優先して使用することを訴える指摘もあった。経産省は、必ずしも併記する必要はなく、いずれの記号を使用するかは旅館など施設側が判断できるとしている。
 同省は当初、温泉マークが外国人に「温かい料理を出す施設」と解釈される恐れがあるとして、入浴する人の姿が入る国際規格への変更を提案した。
今回経済産業省は温泉マークの国内記号と国際的記号の併記の方針を決定したが、地図記号は最低限度国内の人向けに理解され無ければ意味を為さず、外国人観光客を念頭に置いた変更なぞ本末転倒で在る。
経済産業省だけでは無く外務省も巻き込んで、観光客への対応に関連する省庁全てが、日本国内の案内図で用いられる記号の意味を徹底して広報する必要が在る。
此処を勘違いしないで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

大統領令は合衆国憲法違反と提訴。

* 【米入国禁止】大統領令は「違憲」と提訴 米ワシントン州 - 産経ニュース
米西部ワシントン州のファーガソン司法長官は30日、トランプ米大統領がシリアやイランなど中東・アフリカの7カ国からの入国禁止などを決めた大統領令が「合衆国憲法に違反する」として、シアトルの連邦地裁に無効化を求め提訴した。AP通信が報じた。
 ファーガソン氏は29日、ニューヨークなど14州と首都ワシントンの司法長官とともに、同大統領令を「違法」とする声明を出していた。訴訟対象はトランプ氏と連邦政府高官で、大統領令の一時差し止めも求める。
ドナルド・トランプ大統領が出した大統領令の中身は、一律に入国禁止にするものでは無く、入国手続の厳格化が目的で在った筈です。
犯罪歴が在ったりと云う人物の入国審査を厳格化しての運用が主軸で在る。
此処に宗教の問題は無関係で、テロリストへの対応としては、至極真っ当な理由が在る。
入国禁止と云う言葉だけが一人歩きしてるのではと推察する。
中身を吟味して冷静に判断して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

患者情報は適切に共有を。

* 「肺がん」1年伝わらず 慈恵医大病院、検査結果を放置 - 産経ニュース
東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)が、検査で肺がんの疑いを発見された70代の男性患者に検査結果を伝えないまま約1年間放置していたことが31日、関係者への取材で分かった。男性のがんは進行して手術できない状態となり、病院は患者側に謝罪した。
 関係者によると、男性は肝臓に持病があり、慈恵医大病院の消化器肝臓内科で治療を続けていた。昨年10月、貧血などのため同病院に入院した際、胸部CT検査で肺がんと診断された。
 ところが、12月になって担当医から「1年前に撮影した胸腹部CT検査で肺がんの疑いがあると放射線科医が診断していたが、放置していた」と説明を受けた。病院側の説明によると、男性は平成27年10月に入院した際にCT検査を受けており、放射線科の医師が画像報告書に「原発性肺がんは鑑別となり、短期間でのフォローが望まれます」と書き込んでいた。
 しかし、当時の担当医やその後の外来を担当した主治医は、報告書を確認しないまま肺がんの疑いを1年にわたり放置。その間にがんは進行し、男性は手術や抗がん剤治療ができない状態になった。
 病院は「今回の事実を大変遺憾に思います。現在、全力で対応し治療に当たっております。改善策を検討し、再発防止に務めたいと思います」とコメントした。
* 「肺がん」1年放置…相次ぐ大病院の「伝達ミス」 死亡例も(1/2ページ) - 産経ニュース
肺がんの疑いがあるにもかかわらず、1年間放置されていた医療ミス。検査で異常が見つかりながらも、結果が患者に伝えられずに適切な治療を受けられなかった例は過去にもたびたび起きている。
 名古屋大学医学部付属病院(名古屋市)は昨年12月、肺がんの疑いがあると指摘された検査結果を主治医が確認しなかったため、80代の女性が3年にわたって放置されていたと発表。治療が遅れた女性は死亡した。
 同大病院は昨年9月にも、肺の画像診断で肺がんを見つけたとの情報が担当医に伝わらず、50代の男性患者が約2年後に死亡したと発表したばかり。平成20年にも、口(こう)腔(くう)がんの疑いがあると診断した30代患者を約3年間放置していたことを公表している。
 医療事故に詳しい「医療過誤原告の会」の宮脇正和会長は「今回、慈恵医大病院は自ら見落としがあったことを患者に説明し、謝罪したが、同様のミスは全国の大病院で起きているだろう」と語る。
 相次ぐ伝達ミスに、名古屋大病院は院内で患者の情報を共有できるようなシステムの導入など再発防止策を検討中。しかし、患者の病歴などの情報は慎重に扱われるもので、多数での共有は難しい。
今回、肺がんの所見が放置された男性の妻=当時(51)=は15年、都内の別の大学病院で点滴用カテーテルを誤挿入され、その後死亡。男性は病院側の責任を求め提訴し、和解後も大学病院の医療安全をめざして活動していた。
 宮脇氏は「伝達ミスを防ぐには、個人の頑張りでは限界がある。大学病院など大規模な病院がシステムの改善など再発防止策を共有していくことが必要だ」と話している。
患者の病状が主治医や担当医に伝達されず放置された事で、病状悪化し死亡するに至る例を考えると、検査結果の医師間での共有は必要不可欠で、取り返しが付かなく成ってからでは全てが遅い。
検査結果は主治医や担当医に即座に伝達し治療に役に立てる仕組みの構築が喫緊の課題で在る。
患者の命が失われてからでは全てが遅いので、情報共有に慎重な現在の意識を根底から覆すべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Heavenly body | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

日本共産党東播磨事務所が違法行為。

* 「許可がいるとは知らなかった」共産党東播磨事務所が無許可状態…市街化調整区域内の用途変更を無届け - 産経WEST
兵庫県の加古川市など東播磨地域を活動範囲とする共産党東播地区委員会が昨年4月以降に使用している加古川市内の事務所が、都市計画法で定められた届けを市に出さず無許可使用の状態になっており、市が指導したことが30日、市や同委員会への取材で分かった。
 同委員会の山口博明委員長は「恥ずかしながら、市街化調整区域で許可が必要だと、市の指導まで全く知らなかった。現在、新しい場所を探している」と釈明している。
 市や同委員会によると、新事務所は、以前はドライブインの飲食店だった建物をそのまま利用。昨年4月1日、加古川市内の別の場所から移転した。
 建物がある土地は、周辺環境を守るため土地利用が制限される市街化調整区域に指定されている。用途変更などの場合は都市計画法に基づき市に届けて許可を得る必要があるが、委員会は届けなかった。
 市は外部からの指摘で昨年12月に指導した。今後、届けがあったとしても、市街化調整区域のため、事務所としての利用許可は困難という。
日本共産党は遵法意識に欠如して居ますね。
政党の施設だけでは無く、其の方向性等全ての案件で法律を軽視してるのでしょう。
運営の中で違法行為が在るのは在っては為らず、短期間での定期的な確認が求められます。
届け出が必要な案件は行政への確認作業をして居れば、今回の問題は起こらなかったでしょう。
こう云う確認作業すらもして居ないのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

翁長雄志の責任の取り方は辞職のみで在る。

* 【教員採用依頼疑惑】翁長知事「県民に責任感じる」再発防止策を検討、沖縄 - 産経WEST
沖縄県の翁長雄志知事は30日、安慶田(あげだ)光男元副知事(23日辞任)が平成27年実施の公立学校教員採用試験で特定の受験者の合格を働き掛けたとされる口利き疑惑に関し、「県民に不安や不信を抱かせた責任を強く感じている」と述べ、再発防止策を検討する考えを示した。
 県庁で記者団の質問に答えた。再発防止策は、全国の事例や有識者の意見を踏まえて策定すると説明。安慶田氏の後任については訪米を終えた2月5日以降に人選作業に入るとした。
 疑惑を巡っては、安慶田氏から働き掛けを受けたとする諸見里明前教育長の証言を基に県教育委員会が「あったと考えざるを得ない」と事実を認定した。一方、安慶田氏は一貫して否定し、諸見里氏に対する名誉毀損容疑の告訴状を那覇地検に提出、30日付で受理された。
口利き問題での任命責任で、再発防止の対応をすると云うが、そもそも此の対応も翁長雄志の副知事任命に端を発する。
更に云うなれば、翁長雄志自身は公職選挙法に違反する行為をしてる事が既に確認されて確定されて居ます。
そもそも県知事として相応しい人材では無かったのです。
沖縄県を混乱に陥れた元凶でも在るのです。
翁長雄志の責任の取り方は間違い無く知事職辞職以外他は無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ビットコインは世界的に撲滅すべきでしょう。

* 不正取得のビットコインを資金洗浄 男2人を追送検 警視庁が全国初の立件 - 産経ニュース
不正取得した仮想通貨「ビットコイン」をマネーロンダリング(資金洗浄)する目的で、換金して他人の口座に送金したとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは30日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で会社員の藤井亮太(33)=東京都青梅市友田町=と、無職の海老原弘継(30)=横浜市鶴見区平安町=の両容疑者を追送検した。ビットコインでの資金洗浄行為を立件するのは全国初という。
 追送検容疑は、昨年1月、不正入手した他人名義のクレジットカードの情報で購入した計41万5千円分のビットコインを日本円に換金し、他人名義の口座に振り込んだなどとしている。藤井容疑者は、米国のコイン交換サイトに架空名義の複数のアカウントを開設しており、それらのアカウント間でもコインを次々と移動させて購入元を分かりにくくしていた。
 同課はこれまでに計210万円分の不正取引を裏付けた。海老原容疑者が藤井容疑者に手口を教えたといい、2人とも容疑を認め「金もうけをしたかった」などと話している。
 両容疑者は、計約218万円分のビットコインを詐取したとして、電子計算機使用詐欺罪などで起訴されていた。
* ビットコイン資金洗浄 匿名性の懸念、現実に 本人確認、取引監視など課題(1/2ページ) - 産経ニュース
匿名性が高いビットコインは、追跡が困難とされ、資金洗浄など犯罪に悪用される可能性が以前から指摘されていた。警視庁が男2人を追送検した資金洗浄事件は、その懸念が初めて具体化した格好だ。各国は仮想通貨の利用を推進する方針で、日本政府も関連業者に対し、取引の監視を義務づけるなどして規制を強化しているが、対策は途上の段階との声も聞かれる。
 「足が付かないように他人名義の口座を経由させた」。追送検された藤井亮太容疑者らは調べに対し、こう説明したという。捜査関係者によると、藤井容疑者らは不正に得たビットコインであることを隠すため、コインをほかのアカウントに繰り返し移動させたり、正規に得たコインと交ぜるなどして取引をたどりにくくしていた。
 ビットコインの取引記録は公開されることが一般的だが、取引所の外で行われる送金に関しては誰がそのコインを利用しているかの特定が難しいほか、取引所内の送金でも少額であれば本人確認が不必要であることなどから追跡が難しいとされる。
今回、警視庁の解析で資金洗浄の一端が解明されたが、「悪用は氷山の一角かもしれない」とみる捜査関係者も少なくない。
 資金洗浄やテロ資金対策の国際基準を定める金融活動作業部会(FATF)は2015年、取引所に対する規制を盛り込んだ指針を公表した。
 同年、国内では、最大手取引所運営会社「MTGOX」社長が業務上横領容疑などで警視庁に逮捕され、日本でも取引所への規制の議論が一気に活発化。ワーキンググループなどが設置され法規制のあり方が検討されてきた。
 犯罪収益移転防止法の施行令の改正などで、今春にも利用者の本人確認の強化や不正な取引の監視が、取引所に義務付けられる見通しだ。本人確認については既に取り組み始めている取引所も多く「実際に不正利用を防げた例もある」(業界関係者)という。
 とはいえ「法改正で劇的な改善は考えにくい」と捜査幹部。現在も禁制品の売買の決済に使われるなど、犯罪との親和性が高く、完全に透明性が保たれることは難しいとの見方だ。
 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員の楠正憲さんは「世界各国で利用される通貨だけに、どれだけ対策を取っても国内だけでは限界がある。世界と足並みをそろえ、その都度取り組みを進めていくことが重要だ」と指摘している。
匿名性を隠れ蓑にして不正な取引が繰り返されてる現状は、厳然として存在します。
利便性が在ると云う側面が在るが、其の利便性を前提しての推進は全くの間違いです。
国際的な商取引の中で、此の匿名性を利用してのテロリストの暗躍が一番の懸念材料で在るのは間違いは無いでしょう。
様々な方策をしたとしても、抜け穴は必ず存在するので、永久に鼬ごっこに成る。
ならば、入り口で封じる動きで撲滅するのが最善です。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

保育現場に性差別を持ち込むな。

* 【ネットの話題】男性保育士に女児任せられるか「世話させたくない」に「議論が極端」千葉市で新年度に実施 (1/3ページ) - 産経ニュース
男性保育士が働きやすい環境づくりを進めようと、千葉市は新年度から「千葉市立保育所男性保育士活躍推進プラン」を実施する。これまで女性職員が多かった保育士業界で男性の活躍の幅を広げることで、保育の質の向上や父親が積極的に保育に打ち込める環境を整えることが目的。一方で、「男性に女児の世話を任せることに不安がある」といった保護者らからの意見もあり、インターネット上では賛否両論を呼ぶ事態にも発展している。

倉庫で着替える人も
約130人の児童が元気に駆け回る同市美浜区の市立保育所では、12人の正規職員の保育士が勤務。うち4人が男性保育士だ。2歳児のクラスを担任する30代の男性保育士は、「相撲などの体を使った遊びでは男性保育士ならではの活躍ができて、保護者から『楽しかった』といってもらえることもある」「保育していた子供たちが成長し、町中で声をかけてもらえたりするのがうれしい」と、日々の仕事のやりがいを話す。
 市幼保運営課によると、市内の公立保育所の数は、認定こども園を含め平成28年4月1日現在で59カ所ある。市内の正規職員の保育士は全体で700人だが、男性保育士の数はそのうち50人と全体の1割を切っている。
男性保育士の数は18年4月で12人、5年後の23年4月には32人と徐々に増えつつある一方で、56人いる保育所長に現在でも男性が1人もいなかったり、保育所の中には男性用のトイレや更衣室が備わっていなかったりと、女性職員が大半を占めている職場で男性保育士の労働環境には課題が残されている。男性は「更衣室がない保育所の中には、男性保育士が倉庫で着替えをしている場所もある」と話す。
働きやすさを追求
同市は「ダイバーシティ(多様性)推進のためには、女性の社会進出の促進と同時に、男性が少数派を占める職場の見直しも必要」とし、男性の育児意識向上も目指した男性保育士の勤務環境の見直しを進めることを決めた。
 計画期間は今年4月〜39年4月までの10年間。プランではまず、男性保育所長を34年度までに1人、39年度までに5人に増やすといった登用目標を設定。この目標に向けたキャリアデザインとして、市役所の幼保支援課や児童相談所といった育児関連の他部署への配属も積極的に進めていき、将来所長として保育所を運営する素養を深めるとしている。
 労働環境については、すべての市立保育所の調査を行い、トイレの男女完全分離化といった整備を進めるなど、働きやすさを追求するという。熊谷俊人市長は「働きやすい環境をつくることで、保育の世界を目指す男性に千葉市で働きたいと思ってもらえることにも期待している」とした。
「女児保育に不安」
だが、市にはこれまでにも保護者らから「女児の着替えやおむつの交換を男性保育士にさせないでほしい」といった保育上の配慮を求める要望も届いているという。ネットの短文投稿サイト「ツイッター」で熊谷市長に対し「女児の着替えを女性保育士に望むことは保護者としては当然」など、不安を吐露する声も上がっている。
 これに対し、「男女共同参画社会の実現に向けて必要な施策だ」などとプランの策定を評価する意見もあり、賛否をめぐり議論が過熱化する場面も散見する。
 市では昨年9月、各保育所に市の方針として「男性保育士も女性と同様に保育全般に関わる」と保護者に通知するよう要請。入所申込書にも同様の文言を組み込むなどし、保護者らに性差に関わらない保育を実施することへの理解を求めている。
 前出の男性保育士は一連の論争に対し、「極端な形で議論が進んでいるのが残念」と懸念を示す。「不安に思う保護者の気持ちももっともだが、現場ではプロの一保育士として、男女隔てなく児童たちに接しているということを分かってもらいたい」と話している。
男女同権を謳い男女共同参画の在る現状の中で、預け入れる子供に対しての対応で、男性職員が対応に当たるのは当たり前で、女児の着替えやおむつの替え等も男性職員がするのは当然の事でしょう。
千葉市の方針は至極真っ当で正しい。
女児への対応で不安と云うのならば、男児への対応で女性職員が対応するのを不安に思う人だって居ないとも限らない。
男性差別をするのは止めて頂きたいですね。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする