冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年02月28日

地震情報 2017年2月28日 16時49分頃発生 最大震度:5弱 震源地:福島県沖。

* 地震情報 2017年2月28日 16時49分頃発生 最大震度:5弱 震源地:福島県沖 - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2017年2月28日 16時49分頃発生 最大震度:5弱 震源地:福島県沖 発生時刻 2017年2月28日 16時49分頃
震源地 福島県沖
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 37.5度 経度 東経 141.4度
震源 マグニチュード M5.7
深さ 約50km
東北地方での久々の大きな地震が発生しました。
此の地震で驚いた方々が多かったのだろうと推察しますが、震源地周辺での大きな被害が出て無かった事が幸いです。
今後も大きな余震が発生する可能性が高いので、引き続き注意警戒を怠らない様にしたい。
posted by 天野☆翔 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

二・二八事件の責任追及を示した蔡英文総統。

* 台湾、蔡総統が2・28事件の「責任追及」表明 70年の式典で(1/2ページ) - 産経ニュース
台湾の蔡英文総統は28日、中国国民党政権が台湾住民を弾圧した「2・28事件」から70年の式典で事件の責任を追及する方針を示した。蔡政権下では当時の国民党総裁で初代総統、蒋介石の評価を見直す動きが改めて出ており、国民党は反発している。一方、中国は事件を中台統一工作に利用したい考えで、歴史認識の差が浮き彫りになっている。
 蔡氏は台北市内の式典で、「和解は真相の上に築かれるべきだ。事件の責任の帰属を処理する」と述べた。事件とその後の「白色テロ」と呼ばれる政治・言論弾圧の真相解明のため、法律を制定し「独立機関」による調査を行う方針も示した。蔡氏の出席は就任後初めてだが、1995年の李登輝総統(当時)以降、歴代総統が言及した謝罪の言葉はなかった。
 鄭麗君文化部長(文部相に相当)は2月25日、蒋介石を顕彰する台北の「中正紀念堂」のあり方を見直すと発表。「権威主義を崇拝する宣伝品」の販売を中止し、28日は終日、紀念堂を閉館させた。
新北市の大学では同日未明、蒋介石の銅像を壊した学生4人が警察に拘束された。事件の見直しを通じた「脱蒋介石化」の動きは、同じ民主進歩党の陳水扁政権(2000〜08年)下でもあり、国民党の洪秀柱主席は「政治屋が(事件の)傷口に塩を塗り、政権基盤を固めようとしている」と反発している。
 一方、中国共産党は事件は「中国人民による解放闘争の一部」とする歴史観の宣伝に躍起だ。背景には、事件が台湾独立運動の「原点」として注目され、反中機運が再び高まることへの警戒感がある。北京では23日、記念行事が開かれ、全国政治協商会議の林文●(さんずいに猗)副主席が「国民党の独裁に反対する台湾人民の愛国民主運動だった」と「解放闘争」の側面を強調した。
 ただ、中国側の動きについて、政治大学(台北)の陳芳明講座教授は「笑い話だ。北京が2・28事件を記念すればするほど、台湾人民は永遠に(中国と)一緒にいたくないと思うようになる」と指摘。台湾では冷ややかな受け止めが主流を占めている。
二・二八事件に関しては当時の台湾には日本人も居た事で犠牲者として存在します。
此の二・二八事件の責任追及を示した蔡英文総統だが、今後の動向がどう推移して行くのかは全く不明です。
然し、責任云々は抜きにしても徹底的な見直しをする意義は充分に有るので、此の側面からは極めて有意義なのは間違いは無いでしょう。
李登輝元総統が此の動きをどう捉えてるのかも関心興味が有ります。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

民進党の小川勝也も盛大に自爆。

* 【参院予算委員会】民進党、2日連続でブーメラン炸裂! 森友学園理事長への感謝状も旧民主党政権時代だった!?(1/2ページ) - 産経ニュース
学校法人「森友学園」の問題をめぐる国会論戦で華麗なブーメランを放った民進党が、28日にスタートした参院予算委員会でもブーメラン芸を炸裂させた。
 民進党の大西健介氏が27日、文部科学省が同学園運営の幼稚園の教諭を表彰したとして政府を追及したものの、旧民主党政権時代の表彰だったという痛烈なオチがついたことは既報の通りだ。
 28日の参院予算委員会で質問に立った民進党の小川敏夫参院議員会長は、稲田朋美防衛相に対し、森友学園の籠池泰典理事長を過去に表彰した経緯を尋ねた。
 小川氏「どういう理由で表彰されたのか」
 稲田氏「防衛大臣感謝状については、海上幕僚監部の推薦に基づき、同氏が長年にわたり、自衛隊の部隊との交流等を通じて、防衛基盤の育成と自衛隊員の士気高揚に貢献されたことに対し、感謝状を贈呈したものであります。なお、平成21年10月にも呉地方総監から籠池氏に感謝状が贈呈されています」
あれ? 21年10月といえば、旧民主党の鳩山由紀夫政権時代だったはずでは?
 小川氏は「オホン…。少し話題を変えますが…」とさりげなく話題を土地価格の問題に移した。
 それにしても、2日連続でここまで見事なブーメランを決めるとは…。
* 【参院予算委員会】「国会の鬼検事」も呆然 2日連続のブーメラン被弾に「オホン…。少し話題を変えますが…」(1/2ページ) - 産経ニュース
民進党は28日の参院予算委員会で、衆院での論戦と同様、学校法人「森友学園」の問題に照準を定めて政府側に波状攻撃を仕掛けた。ただ、土地売買をめぐる疑惑の本筋追及はどこへやら。学園の教育方針の異様さや政権との関係を印象づけようと躍起になったが、インパクトを与えたのはお約束の“至芸”だけだったようで…。
 「国民の最大の関心事はやはり森友学園だ」
 トップバッターで質問に立った民進党の小川敏夫氏は、事前に通告していた雇用や物価に関する質問はそっちのけで、森友学園問題から話を切り出した。
 しかし、学園の教育方針に共鳴するかを安倍晋三首相に尋ねたところで、首相の反撃を招いてしまった。
 「民主党政権の平成24年に(学園が運営する幼稚園の教諭に)文部科学大臣賞を出した。民進党の大西健介氏が言うには、『政権ぐるみ』になるんですね」
 大西氏が前日の衆院予算委員会で放った「ブーメラン」を引き合いに反論された小川氏は、ターゲットを稲田朋美防衛相に移し、過去に稲田氏が森友学園の籠池泰典理事長を表彰したとして経緯の説明を求めた。
 稲田氏は、海上幕僚監部の推薦に基づき感謝状を贈ったことを認めたが、続く言葉で「なお、平成21年10月にも呉地方総監から感謝状が贈呈されています」。
なんと、旧民主党の鳩山由紀夫政権時代にも感謝状が贈られていたことが明かされ、国会論戦で2日連続のブーメランを被弾。東京地検出身で「国会の鬼検事」の異名をとる小川氏も、さすがにバツが悪かったのか、「オホン…。少し話題を変えますが…」と話をそらすほかなかった。
 続いて質問した民進党の小川勝也氏は、学園による「安倍晋三記念小学校」名目の寄付金集めに触れ、繰り返し「謝罪」を迫った。
 小川氏「釈明の言葉をお願いしたい」
 首相「名前を寄せることはお断りしている」
 小川氏「謝らなきゃおかしいと思う」
 首相「『安倍晋三記念小学校』を引き受けていたら当然責任があるが、お断りしているんですから」
 小川氏「総理にだまされた、と思っている人もいるかもしれない」
 「だました」の主語を学園から首相にすり替えてのイメージ操作を狙ったようだが、これは単なる“暴投”に終わってしまった。
衆議院予算委員会で民進党の大西健介の案件同様に、小川勝也も盛大に自爆したのには呆れ果てて開いた口が塞がらない。
結局は批判すべき案件では無いのにも関わらず、政権批判したいが為に無理矢理題材にした事で、其の過去の裏側も考慮する事無く追求するから自爆するのです。
此の案件はそもそも大阪府が取り扱うべき案件で国会で論う問題では無いのです。
単純に一昨年の運動会での案件で、安倍晋三内閣総理大臣の名前が出て来た事で、安倍政権への攻撃材料にしたいと云う稚拙な判断が全てを駄目にしてるのです。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

小金井市大学生殺人未遂事件判決は実刑。

* 【女子大生ストーカー刺傷】ファンの男に懲役14年6月判決 東京地裁立川支部 - 産経ニュース
東京都小金井市で昨年5月、音楽活動をしていた大学生の冨田真由さん(21)が刺されて一時重体となった事件で、殺人未遂罪などに問われたファンの無職、岩埼(いわざき)友宏被告(28)の裁判員裁判の判決公判が28日、東京地裁立川支部で開かれた。阿部浩巳裁判長は、岩埼被告に懲役14年6月(求刑懲役17年)を言い渡した。
 公判では冨田さんが「普通に過ごすはずだった毎日を返してほしい。傷のない体を返してほしい」と意見陳述。その際、岩埼被告が「じゃあ殺せよ」などと大声を出し、退廷を命じられる場面もあった。
 起訴状などによると、岩埼被告は昨年5月21日午後5時5分ごろ、小金井市本町のライブハウスが入る建物で、出演予定だった冨田さんの首や胸をナイフで多数回刺して殺害しようとしたとされる。
 冨田さんは一時意識不明の重体となり、現在も口や舌、視力などに後遺症がある。
此の判決では減刑されての決定だが、被害者同様に納得しないのが一般的な思いでしょう。
何故刑期上限求刑での方向性での裁判が実施され無かったのか。
明らかに殺意を抱き準備し実行したのだから、其の悪質性は極めて重く、其処から鑑みても求刑よりも短いのは納得は行かないでしょう。
被害者側は判決を不服として控訴するのかは不明ですが、社会的には控訴すべき案件でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

築地市場も環境調査へ。

* 【豊洲問題】築地も土壌汚染の恐れ 8工事で義務付け履歴調査怠る…他8市場20件前後の工事でも(1/2ページ) - 産経ニュース
豊洲市場(東京都江東区)の移転問題をめぐり、築地市場(中央区)の敷地が土壌汚染されている可能性があるとの報告を都がまとめていたことが28日、都への取材で分かった。報告では、築地の敷地に戦後、ドライクリーニング工場が建てられ、有害物質を含む有機溶剤を大量に使ったとみられるため、土壌汚染の可能性があると指摘。都は今後、築地の土壌汚染の有無を調べるが、小池百合子都知事の移転判断にも影響を与えそうだ。
 平成13年10月施行の都環境確保条例では、3千平方メートル以上の敷地がある土地を改変する場合、土地利用の履歴を調査して届け出るとともに、汚染の恐れがある際は調査を義務付けている。築地では施行以降、条例対象の工事が8件行われたが、担当部局の中央卸売市場はすべての工事で履歴調査を怠っていた。
 都は今後、工事があった8地点の土壌調査を行う。築地とは別の都内8市場でも、20件前後の工事で履歴調査を怠った疑いがある。
 築地では仮設建築物35棟の使用許可を更新せず、違法状態で放置していることが判明したほか、耐震強度不足の建物が6棟あることも確認。市場当局の管理体制のずさんさが改めて浮き彫りとなった。
都建設局は幹線道路の環状2号建設に向けて、築地市場の道路予定地の履歴を調査。ドライクリーニング工場で有機溶剤の「ソルベント」が大量使用された疑いがあり、その後も給油所や車両整備工場があったことが確認された。昨年3月に建設局から報告を受けた都環境局が、土壌汚染の可能性があると結論づけた。
 豊洲では地下水モニタリング調査で環境基準を超える有害物質のベンゼンなどを検出。築地の汚染可能性が指摘されたことで、移転判断に向けては今後、それぞれの安全性の比較が必要になるとみられる。
 小池氏は代表質問終了後、報道陣に「築地はコンクリートなどでカバーされ、基本的に汚染の問題は無いという認識。(モニタリング問題を抱える)豊洲と同じ観点で見るわけにはいかない」と述べた。
地下水問題や耐震性問題で豊洲新市場以上に危険なのは現段階でも明白な築地市場だが、東京都は漸く実態調査に乗り出す方向性に成ったが、此の動きは余りにも遅きに失した。
豊洲新市場の移転を決定した時点で既に問題は有ったのだから、此の実態調査の積み重ねが現在迄継続して居なかったのは何故なのかの洗い出しが必要です。
地下水問題では豊洲新市場以上に老朽化してる配管設備の案件では極めて危険で、耐震性でも補強はしてるが基本的な構造が老朽化してるので、大いに問題が有るのは間違いの無い事です。
東京都も都知事も早急に豊洲新市場への移転を決断しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

民進党の大西健介の自爆。

* 【衆院予算委員会】森友学園問題でも民進党ブーメラン 大西健介議員の追及が… - 産経ニュース
民進党の大西健介氏は27日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」の問題を取り上げ、安倍晋三首相や閣僚をただした。しかし、勢い余って、きれいなブーメランが大西氏に炸裂。旧民主党時代からの民進党の“得意技”に、いささかの衰えもみられないようだ。
 大西氏は、文部科学省が同学園運営の塚本幼稚園(大阪市淀川区)の教諭に優秀教職員表彰をしたとして松野博一文科相に経緯を尋ねた。
 大西氏「表彰の対象になったのは何回か」
 松野氏「2回表彰している。表彰者の決定は1回目は平成20年12月、2度目は24年12月7日だ」
 この答弁を受け、大西氏は「政権ぐるみで偏った教育方針を推進している幼稚園を後押ししたり、便宜を図ったりしているのではないか!」と攻め立てた。
 しかし、安倍晋三首相は「少なくとも一つは民主党政権時代じゃないですか?」と反論。確かに、1度目は自民党の麻生太郎政権時代だが、2度目は旧民主党の野田佳彦政権時代…。これ以上ない、お手本のようなブーメランが決まった瞬間だった。
* 《総理がレッテル貼り、デマゴーグに怒る》大西健介・民進党 vs 安倍晋三内閣【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年2月27日 - YouTube

文部科学省が塚本幼稚園の教諭に優秀教職員表彰を贈呈した事での案件で、松野博一文部科学大臣に経緯を問い質したが、此の贈呈の一つが野田内閣時代に有ったと応答した。
麻生内閣時代も有ったのは間違いは無いが、片方の野田内閣時代にも有ったと云う事で、目論見は見事に自爆に変わった。
非常に痛快なコントで有る。
posted by 天野☆翔 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

民進党の福島伸享の大きな誤算。

* 【衆院予算委員会】森友学園問題「法的措置は?」追及の民進議員に「首相は訴訟をすることに慎重でなければならない」 菅直人氏引き合いに安倍晋三首相(1/2ページ) - 産経ニュース
安倍晋三首相が27日の衆院予算委員会で、国有地を評価額より安い価格で取得した学校法人「森友学園」(大阪市)と首相との関わりを追及する民進党議員に対して、同党の菅直人元首相が敗訴した「メルマガ訴訟」を持ち出して反論する場面があった。首相は「一国の首相を元首相が訴える。正気の沙汰かと思いました」と切り返し、質問した民進党の福島伸享議員は、身内による異例の行為にバツの悪そうな表情を浮かべていた。
 福島氏は、森友学園が「安倍晋三記念小学校」と銘打って寄付を募ったことについて、首相の関与をただした。首相は、名称使用は許可しておらず、同学園に抗議をしたと重ねて説明したが、福島氏は「単なる抗議で済まない。関わっていないとすれば、明確な法的措置を執るべきではないか」と同学園への訴訟の検討を促した。
 これに対し、首相は「首相として訴訟をすることに非常に慎重でなければならない」との考えを強調した。その理由については、東京電力福島第1原発事故の政府対応を自身のメールマガジンで批判して、菅直人元首相から名誉毀損(きそん)で損害賠償を求められた訴訟を挙げて「弁護士の打ち合わせなどに膨大な時間がかかった」「(首相職は)国民のために全力を尽くさないといけない。私事に関わることに時間を使うべきではない」などと説明した。
福島氏は、5分強にわたった首相の説明に「もういいから、次の質問に行かせてください。十分なお答えをいただきましたから」と認めざるを得なかった。
 首相は、今月21日付で最高裁が菅氏の上告を棄却し、勝訴が確定したことにも触れ、「地裁でも高裁でも最高裁でも私が完全に勝利を収めた」と付け加えるのも忘れなかった。
* 《森友学園》福島伸享・民進党 vs 安倍総理「菅元総理に完全勝利した」【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年2月27日 - YouTube

民進党の福島伸享は森友学園の案件で安倍晋三内閣総理大臣に対して法的措置を執るべきでは無いのかと質したのに対して、安倍晋三内閣総理大臣は菅直人の例を引き合いに出して反撃したのは非常に痛快な思いです。
質疑に立った本人ですら嫌気が差す程の見事な切り返しです。
posted by 天野☆翔 at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

民団が森友学園を批判。

* 【森友学園問題】運営の幼稚園「よこしまな考え方の在日韓国人や支那人」と保護者に文書 韓国民団大阪「明らかに民族差別」と府に指導求める - 産経WEST
在日本大韓民国民団(民団)大阪府地方本部は27日、大阪府豊中市の国有地を格安で取得した学校法人「森友学園」が運営する幼稚園(大阪市淀川区)が、保護者に対して民族差別的な文書を配布しているなどとし、府教育庁に行政指導を求める要望書を、幼稚園には抗議文を送ったことを明らかにした。いずれも24日付。
 同本部は、幼稚園が「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」などと記載した文書を配っていたことに関し「明らかに民族差別で、私たち在日外国人の人権を著しく侵害するものだ」と指摘。「教育基本法を著しく逸脱した偏った教育だ。到底容認できない」と批判している。
在日で有ろうと無かろうと、朝鮮人と支那人は日本に対して敵対的な意識を持ってるのは間違いは無く、決して一部の問題では有りません。
邪処では無い其の意識には本当に辟易し驚かされるのは事実で有る。
此の事に対して民団が批判するのは、其の内容が正しいと証明したに等しく自爆した事にも成ろう。
一体何処に差別的な意味合いが含まれてるのかと云う事です。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

南朝鮮は改めて異常な国で有ると認識。

* 【釜山・慰安婦像】日本総領事館前の集会容認 釜山地裁、3月1日に - 産経ニュース
韓国南部の釜山地裁は27日、市民団体が釜山市の日本総領事館前で、慰安婦問題を象徴する少女像の撤去反対などを訴えるため3月1日に計画している集会開催を容認したと明らかにした。警察は、外交公館の安寧を害する懸念があると禁じたが、団体側が地裁に取り消しを求めていた。聯合ニュースが伝えた。
 韓国法は外交公館から100メートル以内での集会を禁じているが、例外規定もある。当日は日本の植民地統治下に起きた独立運動を記念する休日で、聯合によると地裁は「休日のため業務を妨害する恐れは少ない。これまで何度か開かれた集会からみて、平和的な進行が予想される」と説明した。
領事館や大使館の周辺では集会等の政治的な活動はウィーン条約で禁止されてるのにも関わらず、此れを認める決定をした釜山地方裁判所は法律を著しく失墜させました。
更に此の理由として、休日で有るからと云う理由で有るのが非常に愚かで有る。
訴えたいのならば休日では無意味で有ると云う前提が欠けて居ます。
此の双方の観点からも鑑みて改めて南朝鮮の異常性が露呈した事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

異常なアカデミー賞。

* 【米アカデミー賞】トランプ氏に批判や皮肉 政治色にじむ授賞式(1/2ページ) - 産経ニュース
米映画界最高の栄誉とされる第89回アカデミー賞の発表・授賞式が26日(日本時間27日)、米ハリウッドのドルビーシアターで開かれた。トランプ米大統領の中東・アフリカのイスラム圏7カ国からの入国禁止を一時禁止する大統領令に抗議して授賞式を欠席したイラン人のアスガル・ファルハディ監督の作品「セールスマン」が、外国語映画賞を受賞した。授賞式ではトランプ氏への批判や皮肉が相次ぎ、政治色がにじむ異例の展開となった。
 作品賞には自らの居場所を探し求める同性愛者の黒人男性を、圧倒的な映像美で描いたバリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」が輝いた。
 監督賞には、13部門14ノミネートで評判となったロサンゼルスを舞台にしたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督が選ばれた。
 主演男優賞に「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックさん、主演女優賞には「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンさんが、それぞれ選ばれた。
助演男優賞に「ムーンライト」のマハーシャラ・アリさん、助演女優賞には「フェンシズ(原題)」のビオラ・デイビスさんが選ばれた。2人は黒人。昨年は演技部門の候補者20人が全員白人で「白すぎるオスカー(アカデミー賞)」との批判を浴びていた。
 長編アニメ賞を獲得したのは、ディズニー作品の「ズートピア」。スタジオジブリの日仏共同作品「レッドタートル ある島の物語」は受賞を逃した。
 撮影賞にも第28回高松宮殿下記念世界文化賞受賞者のマーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説を映画化した「沈黙−サイレンス−」がノミネートされたが、受賞はならなかった。
* 【米アカデミー賞】「トランプ氏はトイレの時間にツイートするでしょう」 大統領批判相次ぐ 司会者ら皮肉連発(1/2ページ) - 産経ニュース
「私の祖国(イラン)とその他6カ国の人々が米国への入国を禁じられるという非人間的な決まりができたためだ」。外国語映画賞を受賞したイラン人監督、ファルハディさんの受賞コメントはトランプ米大統領を痛烈に批判する内容だった。
 ファルハディさんはトランプ大統領が7カ国からの入国禁止の大統領令に署名した直後の1月下旬、「私の渡航が(アカデミー賞授賞式の出席で)例外扱いされても、許せることではない」との声明を発表。その後、大統領令は連邦裁判所によって一時差し止め命令が出されたが、授賞式には姿をみせなかった。
 メキシコとの国境に建設するとしている壁を批判する声も上がった。長編アニメ賞のプレゼンターとなった俳優、ガエル・ガルシア・ベルナルさんは「メキシコ人として、人間として、われわれを分断する壁の建設に反対する」と宣言。同賞を受賞した「ズートピア」の制作者リッチ・ムーアさんも「他人を恐れるより、寛容さがより大切なことを示したこの作品を受け入れてくれた世界中の観衆に感謝する」と語った。
司会を務めたジミー・キンメルさんは「昨年は(アカデミー賞は白すぎると)人種差別とされたが、今年はトランプ政権が批判の的となっているので感謝したい」と皮肉った。受賞者らのスピーチでトランプ氏批判が相次ぐことが予想されると「トランプ氏は午前5時のトイレの時間にツイートするでしょう」と語り、会場は爆笑に包まれた。
 作品賞のプレゼンター、ウォーレン・ベイティさんは「政治も芸術も目指すのは真実。(候補作品は)世界中で多様性と自由が大事だと教えてくれた」と語った。ハリウッドがトランプ氏に改めて「ノー」を突きつけた式典となった。
* 【米アカデミー賞】あ・ら・ら… 前代未聞のハプニング、作品賞で発表ミス - 産経ニュース
アカデミー賞の“トリ”を飾る作品賞の発表で、受賞作品を間違って発表する前代未聞のハプニングがあった。
 「ラ・ラ・ランド」。作品賞のプレゼンターのウォーレン・ベイティさんとフェイ・ダナウェイさんが受賞作品の名前が書かれている紙が入った封筒をあけて発表すると、会場には大きな歓声がわき起こり、「やっぱり」と納得した雰囲気がただよった。
 デイミアン・チャゼル監督や、キャストらが登壇し、関係者が「本当にありがとうございます」と喜びを語っていると、主催者側が封筒の中身を確認し始めた。「間違っています」。そんなアピールとともに、本当の作品賞が「ムーンライト」であると発表されると、会場は騒然となり、主演女優賞を獲得したエマ・ストーンさんは呆然(ぼうぜん)とした様子。それでも「ラ・ラ・ランド」のキャストらは壇上を「ムーンライト」チームに譲った。「ムーンライト」の関係者は戸惑いながらも喜びの心境を語った。
 関係者によると、主催者側が誤って、プレゼンターに主演女優賞の封筒を手渡していたことが原因だったという。
式次第の流れ自体が政治的な流れだったり、作品賞の発表を間違えたりと、今年のアカデミー賞は本当に異常な状況で有ったのは誰しもが認める処でしょう。
此処迄政治的な批判を展開したのはおそらくは初めての事だと思われる上に、作品賞を間違えると云う有っては為らない不手際を露呈しました。
こう成って仕舞うと、アカデミー賞自体の存在意義が改めて問われ様。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする