冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年02月08日

兵庫県洲本市の殺人事件の初公判での被告の責任転嫁の主張。

* 【淡路島5人刺殺】「被害者は私。ブレインジャックされた」 平野被告が無罪主張 神戸地裁初公判(1/2ページ) - 産経WEST
兵庫県洲本市で平成27年3月、男女5人が刺殺された事件で、殺人などの罪に問われた無職、平野達彦被告(42)の裁判員裁判の初公判が8日、神戸地裁(長井秀典裁判長)で開かれた。平野被告は「本当の被害者は私。工作員に脳を支配され、殺害するよう強制された。完全な冤罪(えんざい)だ」と起訴内容を全面否認。弁護側は「被告の言っている通りならば、病的妄想に支配されていることは明らか」と述べ、刑事責任能力を争う姿勢を示した。
 公判は3月22日の判決宣告までに計12回開かれる予定。被告は精神疾患のため事件前に措置入院しており、責任能力を最大の焦点に、検察側と弁護側が全面的に争うことになる。
 検察側は冒頭陳述で、平野被告が22年にインターネットの会員制交流サイトを利用して犠牲者の親類を中傷し、名誉毀損(きそん)容疑で逮捕されたことに言及。被告が「復讐(ふくしゅう)に一部成功」とネットに書き込むなどしていたことから、「正常な心理状態で殺害を実行した。犯行は精神障害によるものではなく報復によるものだった」と主張した。
 これに対し弁護側は被告の主張に沿って犯人性を争うとともに、被告の鑑定を担当した精神科医の証人尋問を通じ、被告が事件当時、心神喪失か心神耗弱の状態にあったことを立証していくとした。
起訴状によると、平野被告は27年3月9日午前4時〜7時10分ごろ、洲本市中川原町中川原の自宅付近の住宅2軒を相次いで襲撃。平野毅さん=当時(82)=夫妻と平野浩之さん=同(62)=方の3人をサバイバルナイフで刺殺したとしている。
 平野被告は殺人未遂容疑で現行犯逮捕された後、容疑を殺人に切り替えて送検。鑑定留置を経て、27年9月に起訴された。
* 【淡路島5人刺殺】「被害者は私。サイコテロリストに仕組まれた」「精神工学戦争に巻き込まれた」法廷に響く、平野被告の理解しがたい言葉  神戸地裁初公判(1/3ページ) - 産経WEST
静まりかえった法廷に動揺が走った。8日に神戸地裁で開かれた兵庫県洲本市の男女5人刺殺事件の初公判。「本当の被害者は私。断罪されるべきはサイコテロリストと工作員だ」。殺人などの罪に問われた平野達彦被告(42)は犠牲者5人を中傷する発言を傍聴する遺族の前で繰り返し、「無罪」「冤罪」を主張した。のどかな田園地帯で起きた凄惨な事件。悲しみの癒えない遺族は公判での真相究明を願うが、廷内には理解しがたい被告の言葉が響いた。
 平野被告はダークスーツに青いネクタイ姿で法廷に姿を現した。逮捕前より少しふっくらした印象で、口を真一文字に結んで傍聴席を一瞥。長井秀典裁判長から「無職ですか」と問われると「違います」と即答し、ウェブサイトの名前を3つ挙げて「サイトのサポーターをしている」と答えた。
「本当の被害者は私。工作員がブレイン(脳)ジャックし、殺害意思を持つよう強制した」 「彼らの目的は人体実験をかねて実行している精神工学戦争を隠蔽し、大企業による複数の犯罪を隠蔽し、私の財産を奪うことにある。しかも、警察までもがこれに加担している」
 殺人の罪状認否では、5分近くにわたり、手元の紙を見ながら独自の見解をまくし立てた。犠牲者5人を「サイコテロリスト」と中傷し、声を張り上げて潔白を主張し続ける平野被告の姿に、裁判員らは苦悶の表情を浮かべた。
 この日は亡くなった5人の遺族も被害者参加制度を利用し、検察官席の後方から審理を見守った。
 平野浩之さん=当時(62)=一家の遺族は初公判を前に、「被告は自分のしたことと正面から向き合い、全てを語ってほしい。裁判所にはぜひとも真相を究明していただきたい」などと心境をコメントした。
事件前、遺族らは平野被告から無断で写真を撮影されたことなどを兵庫県警に9回にわたって相談していたが、凶行を止めることはできなかった。平野毅さん=同(82)=夫婦の遺族は「裁判の中で当時の対応を改めて考えていただき、今後の警察や行政機関の対応等が改善されることを願っています」とコメントした。
自分は被害者と云う立場で責任転嫁を図る意図が有り有りと見て取れるが、此の状況を見ててオウム真理教の一連の公判の内容を思い出して仕舞いました。
正当性を主張する為に自分は被害者だと云う構図は、正しく当時のオウム真理教の一連の事件での公判での内容と酷似します。
明らかに精神異常者で在るでしょう。
とは云っても完全な精神異常者では無く、其の根底には責任逃れが在り、逃げ切ろうとする魂胆です。
こうした意識で在るのならば、厳罰を以って処するべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

私立恵比寿中学の松野莉奈氏が逝去。

* アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈さんが急死 18歳 療養から急変  - 産経ニュース
人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー、松野莉奈さん(18)が8日、死去していたことが分かった。病死とみられる。
 警視庁などによると、松野さんは体調不良のため、7日のコンサートを欠席して療養していた。だが、8日早朝に容体が急変し、病院に搬送されたが、死亡が確認されたという。
 「私立恵比寿中学」は平成21年に結成された8人組アイドルグループで、「ももいろクローバーZ」の姉妹グループとして活動。松野さんはメンバーとして、コンサートやテレビ番組、雑誌などで活躍していた。
たった数日で体調急変して逝去されるとは本当に驚きで、つい先日迄其の元気な姿を見えて居た事に付け加え、活動の中では声質から私立恵比寿中学を牽引してた事実は決して消えないでしょう。
若いだけに非常に残念で成りません。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

自虐史反日教育する学校は潰して仕舞え。

* 「日本に強制連行」「選挙権もありません」 福岡県立高校が偏向教材を一年生全員に配布 県教委が指導へ(1/4ページ) - 産経ニュース
福岡県立小倉南高校(北九州市)が平成28年9月、教材として1年生全員に配布したプリントに、さきの大戦中の朝鮮半島での「強制連行」や、在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難し、生徒が誤解しかねない記述があることが7日、分かった。公教育の中立性の観点から問題があり、県教育委員会は「内容の検討に、不十分な点がある」として、校長を指導する。
 ロングホームルームを使った人権・同和教育の時間に配られた。同校によると、28年度は「共生社会の実現」をテーマに、在日外国人問題を計3回扱った。
 プリントでは、昭和5年以降に日本内地に朝鮮半島出身者が急速に増え、20年に200万人を超えたとした。その理由として、国民徴用令に触れた。
 「『労働力確保』のために、行政と警察の協力の下、日本に『連行』されてきました。いわゆる『強制連行』と呼ばれるものです。そして、軍需工場、鉱山、炭鉱などにおいて厳しい労働を強要されていきました」などと記載した。
 だが、国民徴用令が朝鮮半島出身者に適用されたのは昭和19年9月からで、賃金も支払われた。
外務省が戦後の34年7月にまとめた資料では、半島から日本へは自発的な渡航者や、業者の募集に自主的に応じたケースが多かったという。大部分が日本政府が強制労働のために連れてこられたというのは「事実に反する」とした。
 プリントに、こうした点の記載はない。別の福岡県立高校の日本史教諭は「すべての在日韓国・朝鮮人が強制連行されてきたかのような印象を受ける。偏った教材だ」と語った。
 現在の外国人差別について書いた項目では、「法的なことで言うと、いまだ民族学校(朝鮮学校)は『学校(中学校・高校)』と認められていません」や、「選挙権・被選挙権もありません」「公務員試験についても、認める地方自治体が増えていますが、まだまだ十分とは言えません」などの表現もあった。
 日本は、強制的に連行した半島出身者やその子孫が通う“学校”を公認せず、選挙権も与えていない−。全体を通して読むと、こんな日本を貶める印象を強く与える。
 確かに朝鮮学校は、学校教育基本法に定められた中学や高校ではなく、都道府県が各種学校として認可している。だが、北朝鮮の独裁者をたたえる教育内容や、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にある運営が問題視されている。
また参政権は国民固有の権利であり、国政はもちろん、地方参政権も認めれば国の主権を損なう危険性をはらむ。公務員の国籍条項撤廃も同様だ。
 プリントはこうした点を一切考慮せず、一方的な意見を生徒に刷り込むものだといえる。
 県教委によると、プリントは、同校の複数の教諭で作成したという。内容は校長も確認したという。
 池田美佐子校長は「作成した教諭は、いまなお残る差別を教えようとプリントを作った。問題があるとは思わなかったが、県教委から指導を受ければ、それに従う」と語った。
 県教委人権・同和教育課の苅谷勇次課長補佐は「授業は特定の主義主張にかたよらない、中立性の確保が必要だ。また、プリントは授業のテーマに沿った内容であることが望ましい。それらの観点から、指導していく」と話した。
やまぬ「偏向」
授業中に使われる副教材(補助教材)の「偏向」は、これまでも度々問題になった。
 平成23年、広島県教職員組合と韓国の教職員組合が共同作成した「日韓共通歴史教材・学び、つながる 日本と韓国の近現代史」では、慰安婦問題について「日本軍は朝鮮の女性たちを日本軍『慰安婦』として戦場に連れていき、性奴隷としての生活を強要しました」と記述した。
同年、大阪府羽曳野(はびきの)市立峰塚中では「強制連行された朝鮮人は80万人にもなりました」などとしたプリントが配られた。26年には朝日新聞社が作成し、学校に無料配布した教育特集「知る沖縄戦」には「日本軍は住民を守らなかったと語りつがれている」とする記述があった。
 いずれも真偽を含め、専門家の間で議論が分かれるテーマについて、わが国を一方的に断罪する表現だといえる。
 この現状に文科省は27年3月、副教材について「特定の見方や考え方に偏った取り扱いとならないこと」を求め、都道府県教委などに通知した。
 文科省教育課程課の担当者は、小倉南高校のプリントについて具体的に把握していないとした上で「補助教材は法令や学習指導要領にのっとった形で作成することが必要だ。不適切な事実を確認した場合は、教育委員会が適切な措置を取らなければならない」とした。
事実無根の出鱈目な教育内容を教えるのは明らかに洗脳で、此処に教育の理念は一切無い。
地方公務員法にも違反し、更に教育基本法にも違反するのだから、違法行為をしてるのです。
こんな教育関係者が横行してる現場は排除しなければ為らない。
責任者の交替で首の挿げ替えをしても、結局は同じ道を歩む事でしょう。
ならば、学校としての役割を期待する事自体間違いで、潰して仕舞う事が最善で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

日本のこころを大切にする党が党名短縮。

* 党名「日本のこころ」に 党名短縮で浸透狙う - 産経ニュース
日本のこころを大切にする党(中山恭子代表)は7日、党名を「日本のこころ」に変更することを決め、総務省に届けた。党名を短くして覚えやすくし、浸透を図るためという。
 同党の所属国会議員は現在、中山氏と中野正志幹事長の参院議員2人。1月には、参院で自民党と統一会派を組んだ。
日本のこころを大切にする党が今回党名を短縮させ「日本のこころ」に変更する事が決定したが、次世代の党から日本のこころを大切にする党に変更し、此処に来て更に短縮とは云え党名変更するとは、其の方針に大いに疑問を呈します。
覚えやすくと云う目的と云うが、短縮した事で果たして其の目的が達成出来るのかと云う疑問が残る。
最初のたちあがれ日本から太陽の党を経て次世代の党に至り、更に其処から日本のこころを大切にする党と云う変遷を経て、果たして其の政治的理念自体が有権者に充分に伝わったのか甚だ疑問を抱く。
党名変更ならば、原点回帰し「たちあがれ日本」に戻した方が賢明でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

事故処理中に事故発生。

* 「アクセルとブレーキ間違え」急発進 事故処理中はねられ死傷 - 産経ニュース
7日正午ごろ、さいたま市西区宮前町の市道で軽乗用車とワゴン車の接触事故があり、駆け付けた男性警察官(36)が事故処理をしていた際、軽乗用車がバックで急発進し、ワゴン車の同区内野本郷、自営業神田幸三さん(65)と警官をはねた。神田さんは搬送先の病院で死亡、警官は右肩打撲の軽傷を負った。
 埼玉県警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、軽乗用車の同区内野本郷、無職、渡辺静容疑者(81)を逮捕。「アクセルとブレーキを間違えた」と供述しており、県警は容疑を過失致死に切り替えて詳しい状況を調べている。
 県警によると、接触事故後、軽乗用車が交差点の中で停車していたため、警官が渡辺容疑者に移動させるよう促したところ、バックで急発進した。警官は「2人とも背中からひかれた」と説明しているという。
交通事故を起こした当事者に事故車両の移動をさせたのは、現場の判断が完全に間違ってると云う事で、事故直後は加害者で在れ被害者で在れ気が動転してる状況なのに、此の状況下で短距離の移動運転をさせるのには大いに疑問を抱きます。
此の事故で本来は失っては為らない命が失われた事に、埼玉県警察は重く受け止め再発防止に徹底すべきで在るのと同時に、猛省を促したい。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする