冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年02月10日

えひめ丸事件から十六年目。

* 「時間は止まったまま」「風化させない」…えひめ丸事故から16年、宇和島水産高校で追悼式典 - 産経WEST
米ハワイ沖で平成13年、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が米原子力潜水艦に衝突され沈没し、実習生ら9人が死亡した事故から16年の10日、宇和島市の同校では遺族や在校生らによる「追想の日」式典が行われ、約300人が犠牲者の冥福を祈った。
 「えひめ丸慰霊の碑」前で行われた17回忌となる式典では、事故が起きた午前8時43分(現地時間9日午後1時43分)、海底に沈んだえひめ丸から引き揚げられた鐘が犠牲者数と同じ9回、打ち鳴らされ、参加者全員が黙祷(もくとう)。雪が舞い散るなか、遺族らは生徒から手渡された白い菊の花をささげた。
 同校の平田好正教頭(54)が「遺族や関係者の時間は止まったままで、深い悲しみや心の傷は時を経ても決して癒えることはない。事故をきっかけに築かれたハワイとの友好関係が、相手を尊敬する気持ちや友情を育み、事故を風化させないことにつながっている」と、ハワイでの式典に出席した田上和昭校長のメッセージを代読した。
 事故時は1歳で、ニュースの印象はないという生徒会長の足利舞さん(17)は「全国から支援や励ましの言葉を聞いており、風化させないよう伝えていきたい」と継承を誓った。
愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」がアメリカの原子力潜水艦との衝突で実習生が死亡した事件から、本日で十六年目が経過しました。
此の事件で亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
此の事件は当時原因究明迄時間が掛り、情報隠匿迄疑われた事案で在った。
こう云う悲しい事件は二度と繰り返しては為らない。
再発防止の徹底を大いに望む。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

放送倫理・番組向上機構が「ニュース女子」を審議入り決定。

* 【東京新聞「深く反省」】BPO、「ニュース女子」を審議入り 視聴者から意見多数で - 産経ニュース
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は10日、沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビの番組「ニュース女子」(1月2日放送)の審議入りを決めた。同委員会は、審議入りの理由について、視聴者から意見が多数寄せられていることや、新聞各紙の報道などを挙げた。
 川端和治委員長は「番組の内容について、『事実と違う』という意見があった。裏取りをきちんとできていたのかどうかが問題となる」と語った。
放送倫理・番組向上機構は、今年の一月二日放送分の東京メトロポリタンテレビジョンのニュース女子を審議入りすると決定したが、此の放送分の内容は事実を正確に反映した内容で在って、決して事実無根で虚構の事案を扱ったと云う訳では有りません。
此の番組を審議すると云うのならば、今迄の沖縄基地問題を扱った放送局の番組こそが審議されて然りです。
完全に反対派だけの視点で構成されてる上に、沖縄県民では無い工作員を沖縄の声として紹介したからで在る。
放送法第四条に照らし合わせて見ても、審議入りすると云うのならば、過去の沖縄基地問題の番組こそ審議すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

トランプ大統領が九二共識を尊重との見解。

* 【トランプ大統領始動】「一つの中国」政策を堅持 トランプ氏、習近平主席と初の電話会談 - 産経ニュース
中国の習近平国家主席は10日、トランプ米大統領と電話会談を行った。中国国営中央テレビ(CCTV)によると、トランプ氏は中国と台湾は不可分の領土とする「一つの中国」原則に関して、「米国政府が『一つの中国』政策を実施することの高度な重要性を十分に理解している。米国は『一つの中国』政策の実施を堅持する」と述べた。
 両氏による電話会談はトランプ大統領の就任後初めて。トランプ氏は当選後、台湾の蔡英文総統との電話会談で、「一つの中国」原則にとらわれない意向も示していた。
 CCTVによると習氏は電話会談で、米国政府が「一つの中国」政策を堅持することを称賛。「一つの中国」原則は中・米関係の政治的基礎だと指摘した。
 また両首脳は密接な連絡を保つことで同意し、早期の会談実現への期待を示した。
* 【トランプ大統領始動】米中電話会談、対中批判封印か 南シナ海で切っ先鈍る恐れも - 産経ニュース
米中首脳の電話会談は、安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談の前日というタイミングで行われた。トランプ政権が中国を遠ざけているとの印象を薄め、日本とのバランスを考慮した結果とみられる。
 ホワイトハウスの声明は、電話会談は「極めて和やかだった」と友好的な雰囲気を強調。「人民元の為替操作」や「南シナ海での軍事施設建設」など、一連の対中批判も会談では封印された可能性が高い。
 今回の電話会談でトランプ氏が「一つの中国」原則の尊重を確認したことで、新政権発足前から高まっていた米中の緊張はひとまず緩和に向かう。
 1979年の米中国交回復以来の米国の対中政策の基本方針を改めて確認したという意味では、トランプ氏としても中国に譲歩した結果ではない、と主張することができ、むしろ実態としても、新政権下での米中関係は曲折を経て原点回帰を果たしたともいえる。
 問題は、トランプ政権が今後、2国間の経済関係の前進を念頭に対中関係の「正常化」をさらに進めようとした場合、国際安全保障の分野で中国に対する出方が鈍る恐れが強まりかねないことだ。
 実際、南シナ海をめぐっては、ティラーソン国務長官が指名公聴会で中国艦船が人工島に接近するのを阻止する考えを示していたのに対し、マティス国防長官は米海軍が係争海域で「劇的な行動」をすべきでないと戒めるなど、中国の意向に沿う方向でトーンダウンする傾向が早くも目立っている。
ドナルド・トランプ大統領は支那の習近平との電話会談で、台湾は我が領土とする支那の喧伝で在る九二共識(1992コンセンサス)の原則を尊重するとの見解を示した。
先だって此の九二共識には拘らないとの見解を示してただけに、相反する判断を示した事に批判が上がる事かとも思いますが、此の見解を示した事で緊張状態を招き戦争の火種に成る事を忌避したと云うのなら評価すべきかも知れません。
然し大前提として、九二共識自体が単純に話し合われただけで結論に至っては居ないと云う事実を、充分に認識する必要が在る。
台湾は飽く迄台湾で、列記とした独立国家で在ると云うのには変わりは無いからです。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

東京都の朝鮮大学校への曖昧な対応。

* 東京都、朝鮮大学校への改善命令怠る 朝鮮総連系企業の債務肩代わりで不適正運営を認定するも…(1/3ページ) - 産経ニュース
東京都が、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関連企業の債務を肩代わりした朝鮮大学校(東京都小平市)の不適正な運営を認定したのにもかかわらず、私立学校法に基づく改善命令を怠っていたことが10日、分かった。朝鮮総連関係者と都私学行政課が明らかにした。同校の土地が朝鮮総連関連企業の債務として担保提供されたため、都は認可基準に違反していると断定したが、土地の売却益が関連企業の債務返済に充てられると「違反はない」と一転。同校に配慮した対応を取り続けている。
 関係者によると、都私学行政課は朝鮮大学校を設置・運営する学校法人「東京朝鮮学園」(東京都北区)が、大学校のグラウンドを都内の朝鮮総連系物販企業の債務のため担保に入れていた事実を平成25年9月ごろまでには把握。都私学行政課は同月、担保提供を都の準学校法人設立認可基準などの内規に違反していると判断し、学園に抵当権の抹消を求めた。
 これに対し、学園は26年までに、小平市にあるグラウンドを分割して売却。売却益のほとんどを物販企業の債務返済用に使った。
都私学行政課は物販企業の借金を学園が事実上、肩代わりして債務を弁済したことを「不適正」として問題視。直近では27年11月、学園に対し、肩代わりした債務の返済を物販企業に求めるよう要請した。都私学行政課は10日現在、学園側から返済の報告を待っている状態で「再要請は行わない」としている。
 ただ、私立学校法では「所轄庁は、学校法人の運営が著しく適正を欠くと認めるとき改善を命ずることができる」と規定。都私学行政課は産経新聞の取材に対し、改善命令の適否について「グラウンドは売却されたので今は認可基準に違反していない。物販企業が朝鮮大学校に負債分を返済していない状態は適切であるとはいえないが、著しく適正を欠くとはいえないので命令しない」と主張している。
 大学校は10日の産経新聞の電話取材に対し「担当者が席を外している」としている。
 都は25年の「朝鮮学校調査報告書」では、学園について「朝鮮総連関係団体に経済的便宜を図るなど、準学校法人として不適正な財産の管理・運用を行っている」と断定。一方で都が昭和43年、各種学校として認可した大学校では固定資産税が免除された。以降、約半世紀にわたりさまざまな税制上の優遇措置を享受し続けている。

【用語解説】朝鮮大学校
 昭和31年、2年制として東京都北区の東京朝鮮中高級学校内で創立。昭和43年、東京都の美濃部亮吉知事(当時)が各種学校として認可し、平成15年には政治経済、理工など8学部制に移行した。私立学校法の適用校に位置づけられ、認可した東京都に改善命令を実施する権限がある。平成27年度の在校生は約600人。
【用語解説】東京都の朝鮮学校調査報告書
 東京都が都内の朝鮮大学校と、朝鮮学校11校を設置・運営していた東京朝鮮学園の教育や財務を平成23年12月から25年10月まで調査。同年11月、「朝鮮学校は、朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)と密接な関係にあり、教育や学校運営について強い影響を受ける状況にある」と認定した。
朝鮮大学校の不適切な運営を認めたのにも関わらず、改善命令を出さないと云う中途半端な対応には大いに問題で、こう云う態度が結果的に朝鮮学校引いては在日朝鮮人の増長を招くのだと自覚するが良いでしょう。
一切の配慮は不要で、厳格に方の適応をしなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

保育園騒音訴訟は原告敗訴。

* 保育園の騒音訴訟、住民敗訴…神戸地裁判決 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
神戸市東灘区の私立保育園近くに住む高齢男性が「園児の声がうるさい」として、運営する社会福祉法人(岡山県津山市)に慰謝料100万円と防音対策を求めた訴訟の判決で、神戸地裁は9日、男性の請求を棄却した。山口浩司裁判長は「我慢の限度を超えているとは認められず、違法とは言えない」と述べた。
 判決によると、保育園の定員は約120人。男性は2006年の保育園開園前から園のそばに住み、現在は一日の大半を自宅で過ごしている。
 山口裁判長は、騒音に関する一般的な国の環境基準を指標に、男性宅を測定した結果、昼間の時間帯は基準値の55デシベルを下回る54・2デシベルだったと指摘。保育園が防音壁を設置したり、一部の住宅の窓を二重サッシに取り換えたりしていることを踏まえ、「騒音対策にも努めている」とした。
 一方で、保育園の公共性を理由に、周辺住民に特別な我慢を強いることはできない、との判断も示した。
保育園側は騒音対策を実施してる上に、騒音の基準としては低い事を理由に、原告の請求を退けた。
此の判断は至極真っ当で正しいでしょう。
一方で公共性を理由にした地域住民への影響には配慮せよとの判断をした。
保育園は公共の財産で在る上に、子供の育成には極めて重要な施設なのに、個人の判断でこう云う訴訟が乱発されると、育児の環境は極めて悪化します。
公共性を最大限考慮した判決を望みたい。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

民進党の山井和則国会対策委員長が議会運営妨害。

* 【衆院予算委員会】「外野、うるさいよ!」 国対委員長なのに国会論戦の最前線に乗り込みヤジ…民進・山井和則氏に浜田靖一委員長が一喝 - 産経ニュース
衆院予算委員会で9日、浜田靖一委員長(自民)が、民進党の国会運営の司令塔自ら現場の衆院第1委員室に乗り込み、ヤジを飛ばす山井和則国対委員長に「外野、うるさいよ!」と一喝する一幕があった。
 騒動は、民進党の後藤祐一氏が、稲田朋美防衛相に対し自衛隊が国連平和維持活動(PKO)に携わる南スーダンでの出来事を表現する言葉遣いをめぐるやり取りの中で起きた。「法的な意味での戦闘行為はなかった」と繰り返す稲田氏に対し、後藤氏は「戦闘だと日報に書いてある」などと追及。論戦は堂々巡りとなる中、浜田氏の怒声が響いた。
 「外野、うるさいよ。何言ってんだよ、そこで」
 怒りの矛先は傍聴席で声を荒げていた山井氏。「答えていないじゃないか」とヤジで反論する山井氏に対し、しびれを切らした自民党の菅原一秀理事も「国対委員長じゃないの、アナタ?」「社長が現場監督をやってどうするんだ」などと自重を促した。
 さらに、協議するために委員長席に押し掛けた民進党の長妻昭理事に、菅原氏は「あなたの上司だろ?」と対応を迫ったが、長妻氏は山井氏を擁護せず、黙ってしまったという。
 「ヤジは国会の華」と言われるが、国会論戦の最前線に参戦する“監督兼ヤジ将軍”への風当たりは強いようだ。
国会対策委員長ならば議会内での決まりは理解してる筈なのに、外野から散々野次を飛ばして議会運営妨害をするとは言語道断。
民進党はこう云う事を平然とするから、有権者に見離され支持されて無いのだと自覚するが良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする