冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年03月06日

救助訓練中のヘリコプターの墜落事故。

* ヘリ墜落、9人全員死亡=新たに6人発見−長野県警:時事ドットコム
長野県の岡谷市と松本市にまたがる鉢伏山(1929メートル)の山中で、消防隊員ら9人が乗った県の消防防災ヘリコプターが墜落した事故で、県警と自衛隊、消防は6日、機体の中で残る6人を発見し、病院に搬送したが、いずれも死亡が確認された。5日に死亡が確認された3人を含む乗員9人全員が死亡した。
新たに死亡が確認されたのは、消防隊員の伊藤渉さん(35)=松本市島内=や高嶋典俊さん(37)=同市村井町=ら。
 墜落した防災ヘリにはパイロット1人と整備士1人、消防隊員7人が搭乗。大破した機内で見つかった3人が5日に収容され、いずれも死亡が確認された。同日中に身元が判明した2人以外の1人は6日、パイロットの岩田正滋さん(56)=松本市神林=と判明した。
 ヘリは5日午後1時半ごろ信州まつもと空港(松本市)を離陸。墜落現場近くの上空で、山岳遭難の救助を想定した降下訓練を行い、午後3時すぎに戻る予定だった。離陸直後の交信を最後に連絡が取れなくなり、午後3時10分ごろ鉢伏山に墜落しているのが確認された。
 墜落したヘリは1997年に導入され、300時間の飛行ごとの点検を2月に実施したばかりだった。パイロットの岩田さんは飛行5100時間のベテランだった。
 現場は深い積雪があり、除雪により救助ルートを確保しながら捜索した。運輸安全委員会は航空事故調査官3人を6日に現地に派遣。事故の状況を詳しく調べる。
救助訓練中のヘリコプターが墜落した事故が発生して仕舞ったのは、非常に痛ましく不幸な出来事です。
パイロットがベテランだったと云う事で有るが、ベテランでも墜落して仕舞う厳しい状況だったのかも知れません。
乗員の皆々様方には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
事故の原因究明が急がれます。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

朝鮮学校の案件で群馬県の不見識。

* 群馬県、朝鮮学校に「反日的教育確認できず」 補助金問題、それでも慰安婦「性奴隷」表記も(1/3ページ) - 産経ニュース
群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する群馬県の補助金交付問題で6日、県は朝鮮学校で使用する教科書や授業内容の調査結果概要を県議会常任委員会で示した。授業視察や教科書から「現時点で反日的教育は確認されなかった」としたが、教科書には「朝鮮女性を日本軍の慰安婦として性奴隷にした」などの誤った記述や金正日総書記を「敬愛する将軍様」とする記述も。授業視察も抜き打ちではなく、北朝鮮が日本に向け弾道ミサイル4発を発射する中、疑問も残る。
 調査は昨年3月、文部科学省が各都道府県に補助金の妥当性に関し再検討を促す通知を出したことを受け実施。9月から今月1日まで約10日間にわたって県職員や通訳が学校を訪問し授業視察を計4回行ったほか、使用している「朝鮮歴史」と「社会」の教科書を受け取り翻訳した。
 授業では、いずれの教科も教師が教科書に記載された朝日平壌宣言などの歴史的出来事や用語を説明。拉致問題については教科書に記述はなかったが、授業で教えるなどしていたという。ただ、事前に学校側に伝えた上で視察していた。
中学の教科書には反日感情をあおる表現がたびたび見受けられる。日本語に訳した「朝鮮歴史」(星への歩み出版)には、慰安婦問題について「日帝は10代から20代の朝鮮女性たちを日本軍の『慰安婦』として侵略戦争に引き連れて行き性奴隷として虐待した」との根拠のない記述もあった。「敬愛する将軍様」と金正日総書記を紹介、「世界一固い信念をもった闘士たちの中で力強くお育ちなされた」との記載も。
 県は調査の中で「対日闘争という特有の歴史観に基づく記載が見られた」としながらも、授業では「特有の歴史観に基づく教科書の記載部分は担当教員が通読するのみで、日本や他国を敵対視するような説明はなかった」としている。
 校長への聴取や文書照会も実施、「現時点で反日的、反社会的な教育が行われていることは確認されなかった」とした。
 県は今後、調査結果を最終確認した上で、14日の次回委員会でさらに具体的内容を報告する予定。補助金交付を実施するか否かは、その上で大沢正明知事が総合的に判断する見込み。

 群馬朝鮮学校の今年度生徒数は、定員(420人)の約1割程度の41人で、県が補助金を交付し始めた昭和61年度の212人から年々減少している。
 交付金については、昭和61年度の1人当たり5300円が平成19年度からは同5万9千円となり、27年度は45人分計265万5千円を交付している。
 学校運営費は約3600万円とされ、内訳は寄付金約2600万円▽学生納付金約600万円▽県交付金約265万円−など。6割が寄付金だが、県は「件数が多く大口はない」とし、「朝鮮総連からの資金面の支援はない」と校長から報告も受けているという。
朝鮮学校の案件で全国的に有名な事として神奈川県の対応が有るが、群馬県も全く劣らず其の実情は醜悪で、反日教育が実施されてるのにも関わらず此れを無視し、更に通達で補助金交付を禁止されてるのに継続するとは言語道断。
群馬県よお前もかと云う様相です。
視察も事前通達されてると云う極めて問題な方針にも辟易します。
事前通達無しの抜き打ちで無ければ為らないのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

チベットの実情に真摯に向き合う必要性。

* 「中国に備えるならチベットに学べ」 チベット亡命政府首相に単独インタビュー(1/3ページ) - 産経ニュース
インド北部ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相(48)が来日し、東京都内で産経新聞の単独インタビューに応じた。中国政府によるチベット人への弾圧の実態を訴え、東シナ海や尖閣諸島(沖縄県石垣市)での中国の動きを念頭に、日本もチベットの経験から学ぶべきだと語った。
 チベットの悲劇は現在も続いています。2009年以降、145人のチベット人が焼身自殺で命を落としました。報告を受ける度に胸がとても痛みます。
 決死の行動は、国際社会に救いを求めるメッセージです。亡命政府は、最も大事なのは命であり、焼身自殺をしないよう訴えていますが、彼らは自殺を図り、究極の犠牲を払うのです。
 チベットでは伝統建造物も次々と破壊されています。中国政府は現在「ラルンガル」と呼ばれる東チベット最大の仏教僧院の解体を進めています。1万2000人ほどいる僧侶や尼僧を追放し、5000人ほどに減らす計画です。「アチェンガル」でも寺院の破壊、僧侶たちの追放、宗教活動の禁止が日常的に起きており、追放される者は、この地に二度と戻らないという誓約書に署名させられます。
08年の北京オリンピック以前は、1年間で最大5000人のチベット人がインドに亡命していました。亡命が増える季節は国境警備が手薄になる冬です。極寒のヒマラヤ山脈を越えるには2〜5週間かかります。亡命者の中には10歳に満たない子供も含まれ、凍傷で指を失う人も少なくありません。
 ただ、最近は亡命者が減少しています。中国政府がネパール政府に圧力をかけ、国境警備を強化しているからです。ネパールは中国の“衛星国”と化してしまいました。中国政府は「投資のおかげで、チベット人はみな幸せに暮らしている」と宣伝しているので、何千人も亡命者が出ると不都合なのでしょうね。
 亡命者は捕まれば、刑務所に入れられ拷問を受けます。極寒の部屋に閉じ込められたり、電気棒で殴打されたり…。ダライ・ラマ14世の写真を所持するだけで問題視され、少人数でもデモを起こせば連行されます。刑務所の中で死亡する人は多く、出所できても五体満足ではありません。何年もかけて拷問で殺されるよりも、自分自身を焼き、一瞬で死を迎える方がいいと考えてしまいます。
 日本は同じ仏教国で、世界に強い影響力を持つ偉大な国です。チベットの現状への理解と支援を目的とする「日本チベット国会議員連盟」の取り組みは、国際社会に前向きなメッセージを発信します。「日本はチベット人とともにある」というメッセージは、弾圧に苦しむチベット人たちの希望になっています。
チベット問題は、われわれだけの問題ではありません。どこの国でも同じことが起こりえます。約60年前、中国がチベットを侵攻したとき誰も関心を示しませんでした。中国が近年、尖閣諸島やスプラトリー(中国名・南沙)諸島、東シナ海に進出すると、周辺諸国はようやく危機感を持つようになりました。中国の手法はチベットへのやり方と同じです。中国に備えるのであれば「チベットに学べ」。これがわれわれからのメッセージです。
 私はチベットの自治を非暴力で求める「中道政策」を通じ、チベット問題を解決できると信じています。南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領は27年も投獄されていましたが、民主主義の礎を築きました。ベルリンの壁が崩壊すると予想した専門家は当時1人でもいたでしょうか。ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相も数年前までは自宅軟禁状態だったのです。
 短期間に大きな変化をもたらした例はたくさんあります。与えられないのであれば、つかみ取るしかありません。だから私たちはいつもこう言っているのです。「次は私たちの番だ」と。

【プロフィル】ロブサン・センゲ氏
 1968年、インド東部ダージリン生まれ。デリー大卒業後、米ハーバード大法科大学院博士課程修了。2011年の首相選挙で初当選し、政治ポストから引退したチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世に代わり、政治最高指導者に就任。16年に再選を果たした。
現在の支那はチベットを始めとし東トルキスタンと南モンゴルを強権的に襲撃し制圧、そして、自国の領土としたが、チベット侵攻の情報は当時は極めて少なく、以後も其の流れは同じで、辛うじて「セブン・イヤーズ・イン・チベット」と云う形で映画化され世界中に知れ渡った。
此の映画で描写されてる以上の凄惨さは容易に想定出来様。
亡命政府を樹立しなければ為らない程に、其の国内事情は劣悪で最低な状況には目を覆うばかりです。
こうしたチベットの過去に向き合う事が、支那への対応としての日本が取るべき方針でしょう。
被害国の声は重く大きい。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

日本労働組合総連合会の醜悪な姿勢。

* 連合・神津里季生会長「民進党に政権に復帰してもらいたい。一強政治はまっぴらごめん」 - 産経ニュース
連合の神津里季生会長は6日夜、東京都文京区の後楽園ホールで行われた春闘の中央集会で「私たちは民進党の最大の応援団だ。今一度、政権に復帰してもらいたい。今のような『一強政治』はまっぴらごめんだ。与党と野党が緊張感ある政治を取り戻さなければならない」とあいさつした。
 来賓の野田佳彦幹事長は、政府が歳入不足のため、平成28年度第3次補正予算を編成したことを踏まえ「アベノミクスは行き詰まっている」と指摘。「要求を貫徹し、勝利することは暮らしの底上げに直結するとともに、日本経済が元気になる第一歩だ」と訴えた。
あの悪夢の三年間を作り出した最大の元凶で有るのにも関わらず、政権担当しても尚反省もせずに実質的な政策本位を示さない民進党に対して、未だに幻想を持ち政権復帰を望むとは、本当に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
民主政権の頃は一強では無かったのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

北朝鮮がミサイル四発射出。

* 【北ミサイル】速報・4発中3発がEEZ内に落下 菅義偉官房長官が会見 - 産経ニュース
菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、北朝鮮が同日午前7時34分、4発の弾道ミサイルを発射し、3発が日本の排他的経済水域(EEZ)付近に落下したことを明らかにした。
 菅氏は記者会見で「北朝鮮の弾道ミサイル発射に絡む航空機や船舶などの被害情報は確認していない」と説明。また、北朝鮮に対して外交ルートで強く抗議したと述べた。
今回のミサイル射出の目的は何処に有るのかは不明ですが、又しても周辺諸国に対して緊張を強いる動向には本当に困ります。
政府は徹底的且つ厳重な抗議をしましたが、北朝鮮はおそらくは馬耳東風でしょう。
着弾は秋田県沖の排他的経済水域だが、幸いにして周辺海域での被害が確認され無かったのは良かった。
北朝鮮はこう云う動向を何時迄継続するのか不明ですが、即刻停止すべきで有る。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする