冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年03月31日

三月も終わりですね。

今月ももう終わり、明日からは四月に突入です。
同時に平成二十八年(2016年)度も終わります。
月日が過ぎ去るのは本当に早いものです。
posted by 天野☆翔 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

群馬県は朝鮮学校への対応を誤るな。

* 教科書に「拉致」明記が条件 朝鮮学校への補助で群馬県 - 産経ニュース
群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する補助金に関し、県は31日、北朝鮮による拉致事件を教科書に記載することや、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と関係がないことを明確にしない限り、2017年度以降は交付しないとの方針を明らかにした。
 県によると、補助金は1986年度から交付していた。昨年3月に文部科学省が支給の妥当性を検討するよう求める通知を出したことを受け、教科書や授業の内容といった同校の運営状況を調査。「反日的、反社会的な教育は確認されなかった」と結論付けたが、北朝鮮との密接なつながりが指摘される朝鮮総連との関係が否定できないなどとした。
 一方、16年度予算での補助金についてはこれまで保留していたが「学校運営への影響は大きい」と約240万円の交付を決めた。
 同校の児童・生徒は昨年5月時点で約40人。
外国の学校だけでは無く私立で在ると云う事を考慮しても、行政が助成する必要性は一切無く、北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会との関係性も何も、敵国で在る以上は助ける必要性は一切無いのです。
況してや私学助成は憲法違反なのです。
群馬県は此の基本に立ち返って考え直せ。
posted by 天野☆翔 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

パチンコやスロットは規制では無く撲滅させよ。

* パチンコ出玉基準見直しへ 警察庁、射幸心抑制 - 産経ニュース
ギャンブルの依存症対策をめぐり、警察庁がパチンコの出玉規制の基準を見直す方向で検討していることが31日、同庁への取材で分かった。射幸性を現在より抑制するのが目的としている。
 警察庁によると、パチンコの出玉基準は、風営法の施行規則で「1時間の出玉を発射させた遊技球の数の3倍以下、10時間では発射させた2倍以下」などと定められており、今後具体的な上限値などを検討する。パチスロも見直しの対象としている。
 松本純国家公安委員長は31日の記者会見で「警察として的確に対応するため、遊技の射幸性を抑制するとともに、依存問題を抱える人への支援の拡充を推進するなど、関係省庁と連携して対策を進めていきたい」と述べた。
* ギャンブル依存症「パチンコ」最多 アクセス良さなど原因か - 産経ニュース
厚生労働省は31日、ギャンブル依存症の実態調査のため成人2200人を対象とした面接調査の結果を発表した。回答した993人のうち、生涯で依存症の経験が疑われる26人(2.7%)を分析した結果、最もお金を使ったギャンブルは「パチンコ・パチスロ」と答えた人が16人で最多だったことが分かった。
 調査を担当した国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)の樋口進院長は記者会見で「店舗数が多く店が身近にあるといったアクセスの良さや、競馬や競輪などと異なり、いつでも遊べるのが原因ではないか」としている。
 厚労省によると、生涯で依存症が疑われる状態になったことがあるのは男性20人、女性6人の計26人。
 最もお金を投入したのは「パチンコ・パチスロ」16人のほか、「賭けマージャン・賭け将棋」と「競馬」が各2人、「競輪」が1人だった。残り5人は「ギャンブルはあまりしない」としたにもかかわらず、依存症疑いと指摘された。
出玉の調整をしようがしまいが、結局は依存症に成る大きな要因は其の作りに在るのは間違いは無く、此れを改善しても何も変化は無い。
ならば、本来は賭博罪で違法で在るのだから、撲滅させるのが筋で在る。
政府も風俗営業法での観点では無く、賭博で在ると云う現実を直視して、徹底的に取り締まり撲滅させる方針にしなければ為らないのです。
逃げ道を作っては為らない。
posted by 天野☆翔 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

朴槿恵元大統領が逮捕される。

* 朴槿恵前大統領を逮捕、拘置所に収容 韓国検察 - 産経ニュース
韓国の検察は31日未明、朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)を収賄容疑などで逮捕し、ソウル拘置所に収容した。朴容疑者は13件の容疑が持たれているが、すべて否認している。韓国で大統領経験者の逮捕は、1995年の盧泰愚(ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)両氏に続き、3人目となった。
 検察によると、朴容疑者は友人で女性実業家の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、最大財閥、サムスングループから約298億ウォン(約30億円)の賄賂を受け取った疑い。高額の賄賂犯罪を処罰する特定犯罪加重処罰法上の収賄などの容疑がある。
 また、朴容疑者は同法違反に加え、崔被告が実質支配した財団に対する計約774億ウォンの出資を大企業に強いた職権乱用や強要のほか、大統領府秘書官を通じて機密文書を崔被告に渡した公務上機密漏えいなどの容疑ももたれている。
 サムスンの経営トップである李在鎔(イ・ジェヨン)被告は既に起訴済みで、朴容疑者の起訴は避けられない情勢だ。
 朴容疑者をめぐって憲法裁判所は10日に罷免を決定。不訴追特権を失った朴容疑者は検察の事情聴取を受け、一貫して容疑を否認したが、検察は27日にソウル中央地裁に逮捕状を請求した。
 地裁は30日から31日未明にかけ、朴容疑者を聴取し、逮捕状の審査を続けた。朴氏は容疑を全面的に否認し、令状請求の棄却を強く求めたが、地裁は逮捕状を発付。発付した理由について「証拠隠滅の恐れがあり、逮捕の理由と必要性、相当性が認められる」とした。
 昨年10月に崔被告の国政介入事件が発覚して以来、5カ月余りを経て、朴容疑者の逮捕に至った。今後は朴容疑者の起訴を経たうえでの公判が注目される。朴容疑者は公判でも無罪を主張するものとみられる。
 朴容疑者は朴正煕(チョンヒ)元大統領の娘。2012年末の大統領選挙で当選し、翌13年2月に女性として初めて韓国の大統領に就任した。しかし、崔被告と共謀した疑惑が浮上し、弾劾訴追され、1987年の民主化以降、大統領として初めて罷免された。事件の発覚以来、韓国の国政は停滞状態が続いている。
此の逮捕は果たして正当な手段なのか甚だ理解に苦しむ。
弾劾裁判の結果迄も間、証拠隠滅や国外逃亡の恐れも其の動きも無かったのだから、身柄を拘束する必要は無かったと思う。
朴槿恵の肩を持つ訳では無いが、不当逮捕なのでは無いのかと感じます。
結局は司法では無く市民感情に大きく左右されると云う、極めて愚かな国民性が露呈しただけでしょう。
posted by 天野☆翔 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする