冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年04月12日

野田佳彦がインターネット上の情報に泣き言。

* 「ネットが一番つらい」民進・野田佳彦幹事長 党勢回復に苦しい胸の内 - 産経ニュース
「ネットが一番つらい」−。民進党の野田佳彦幹事長は12日、都内で市民グループ「市民連合」との対談に臨み、インターネット上で民進党への批判が強いことについて「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と苦しい胸のうちを語った。
 野田氏は旧民主党時代から、ネット対策は「自民党より早かった」と言及したが、「今は批判ばかり」とも指摘。「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調した。
 「反対のための反対しかない」などと批判される国会対策をめぐっては、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法に反対した例をあげ、「カジノは反対だが、観光立国は賛成だ。いばらの道だが、個別の問題点をただしながら反対するところは反対するしかない」と述べた。
民主党だけでは無く民進党に成っても、インターネット上での情報では非常に厳しい指摘が氾濫するのは当たり前で至極真っ当な事なのは云う迄も無い。
政権を担ってた経験が在るのにも関わらず、此の経験を完全に無き物にして、下野した途端に従来の何でも反対何でも批判の政党に戻ったのだから、厳しい指摘されても無理は無いのです。
一方自由民主党支持者で在っても、間違った政策に関しては苦言を呈してる状況には全く言及しないのは極めて秘境で在る。
そんなに泣き言を云うのならば、反対批判は完全に封じて、実行的な政策を全面に出して政策を語れば良いだけの話です。
こんな事だから支持率低下著しいのも当たり前なのだと自覚するが良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

京都の祇園での暴走事故から五年目。

* 【祇園暴走事故5年】19人死傷の惨事、現場近くの寺で犠牲者追悼 - 産経WEST
京都・祇園で平成24年、通行人7人が死亡、12人が負傷した暴走事故から12日で5年となり、現場近くの檀王法林寺(京都市左京区)では、地元の関係者らが犠牲者を追悼し、法要を営んだ。
 祇園地区は、観光客やタクシーの通行量が多く、昨年9月には、横断歩道で男女5人がタクシーにはねられ、重軽傷を負う事故もあった。府警は、タクシー運転手らに事故の多い場所や日時などをデータで示し、注意を呼び掛けている。
 事故は12年4月12日午後1時すぎ、てんかん発作を起こした藍染め販売会社の元従業員=当時(30)、死亡=の軽ワゴン車が暴走し、通行人をはねるなどして19人が死傷した。
 京都地検は13年、元従業員を容疑者死亡で不起訴とし、持病を知りながら運転を止めなかったとして書類送検された勤務先の社長も嫌疑不十分で不起訴とした。
あの痛ましい暴走事故から早くも五年目が経過しました。
被疑者死亡で書類送検されたが、其の実態や全容は全くを以て未だに不明で在る。
此の事故を契機に運転手に対する様々な法律の見直しが叫ばれたが、実行的な対策には至っては居ません。
改めて、犠牲に遭われた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

南朝鮮には渡航するな。

* 【北朝鮮情勢】増す緊迫感、旅行業界どうする? GW順調「現状は影響軽微」もリスク指摘の声(1/2ページ) - 産経ニュース
不透明感を増す朝鮮半島の情勢を受け、韓国への渡航予約を多数抱える旅行会社は事態を注視している。ゴールデンウイーク(GW)に向けて目立った影響はないとしているが、過去にない緊張を感じ取る関係者も。外務省が韓国への渡航予定者らに注意を促す「スポット情報」を発表する中、危機管理の専門家らは「リスク」を指摘し、慎重な渡航を呼びかけている。
 “回復基調”で静観
 韓流ブームの終焉や日韓関係の冷え込みで減少した韓国旅行だが、最近は回復の兆しが見えている。旅行会社約1200社が加盟する日本旅行業協会のGW旅行の人気調査によると、「地理的近さ」や「値ごろ感」から、韓国は昨年の10位から5位にランクアップした。
 そうした背景もあり、旅行会社の多くは現状に気をもんでいる。GW中の航空券やホテルの予約は韓国・ソウルが最多という東京都内のある大手旅行会社は、スタッフを38度線付近まで派遣して情勢を確認。有事の際は現地支社と日本国内に対策本部を立て、情報収集に当たるという。
 一方、大手旅行会社JTBは、韓国旅行予約者に情報収集に努めるよう促した。ただ、「スポット情報が出ている国や地域は韓国だけではない。危険度を引き上げた場合は最善の対応をする」(担当者)として静観の構えだ。
観光庁には12日、旅行予定者から「キャンセルしたい」という問い合わせが数件寄せられた。同庁によると、旅行契約の一般的約款には、戦乱で安全や円滑な実施が確保できない場合などに、取り消し料なしでキャンセルできると記載されている。朝鮮半島で有事が発生した場合は外務省と協力し、旅行業界団体に危険地域への渡航を中止するよう求めるという。
 日本の旅行会社に旅行プランを販売する韓国の専門業者は「かつてスポット情報が出たときは、今回ほどピリピリムードではなかった。GWを控え、正直言って痛手。日本の過敏な報道も気になっている」と語る。
 「情報伝達強化を」
 識者からは注意喚起が相次いだ。危機管理コンサルタントの田中辰巳氏は米国が今月、シリアを攻撃し、北朝鮮も韓国と幾度となく武力衝突を繰り返してきた経緯から「有事のリスクは非常に高い。不急の渡航は避けるべきだ」と指摘。旅行会社は渡航者に対し、リスクや可能な支援を事前に伝え、同意を得る「インフォームドコンセント」を徹底すべきだとした。
 日本大学危機管理学部次長の福田充教授は「渡航者は相応のリスクを想定した方がいい。突発的有事では時間の余裕はない。政府は、国民や旅行代理店などに情勢を素早く伝える態勢を強化しなければならない」と強調する。
 福田氏は渡航する場合、ラジオやタブレットなどリアルタイムで情報を入手できるツールの携帯を推奨。「万が一、武力攻撃に遭ったら屋外より室内、地上より地下に逃げることで危機回避の可能性は高まる」と話した。
今回の朝鮮半島有事だけに留まらず、反日政策と其の実態を鑑みれば、南朝鮮に渡航する事自体が無意味で危険なのは云う迄も無い。
日本人に対する攻撃が何時何時勃発するのかは誰にも解らないのです。
こんな地域に旅行等と以ての外で在る。
旅行業者はリスクを承知してるのだから、企画自体を撤廃しツアー等取り止めるべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Economy/Business | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ペギー葉山氏逝去。

* ペギー葉山さん死去 83歳 「ドレミの歌」 - 産経ニュース
「ドレミの歌」や「南国土佐を後にして」などのヒット曲で知られる歌手のペギー葉山(ぺぎー・はやま、本名・森シゲ子=もり・しげこ)さんが12日、肺炎のため死去した。83歳。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。
 昭和8年、東京都生まれ。音楽好きのクリスチャンの家庭で育ち、終戦後に米軍キャンプでジャズ歌手として活動を始め、27年に「ドミノ」「火の接吻」でレコードデビューした。
 33年にNHK高知放送局のテレビ放送開始を記念して歌った「南国土佐を後にして」がミリオンセラーを記録。米ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌に日本語の歌詞を付けた「ドレミの歌」を歌い、子供から大人まで長年にわたって親しまれた。レコーディング曲は約2千曲に上り、「学生時代」「ラ・ノビア」などのヒット曲を生んでいる。
 平成5年に芸術選奨文部大臣賞、7年に紫綬褒章、16年に旭日小綬章を受章。女性として初めて日本歌手協会会長を務めた。
 昭和40年に俳優の根上淳さんと結婚。おしどり夫婦で知られ、夫の闘病生活を支えた。
私の世代としてはジャズ歌手としての活動よりもウルトラマンタロウのウルトラの母役の印象が極めて強く、其の当時の印象を今に引き摺ってるのでは無いのでしょうか。
然し、歌謡界に於いてはジャズ歌手としての立場が確立され、其の活動は広く大きく影響しました。
惜しい人を亡くしました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

東京都中央卸売市場長が築地市場再整備案に否定的。

* 築地改修案「疑問だ」…都の市場長が見解 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
東京・築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題について、都と市場業界が意見交換する「新市場建設協議会」が11日、築地市場で開かれた。
 両市場を所管する都中央卸売市場の村松明典市場長は、都の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の小島敏郎座長(弁護士)が8日に発表した築地市場を移転させずに改修する案について、「想定通りできるか疑問だ」との見解を述べた。
 小島座長の案は、築地市場を7年かけて改修する計画で、総事業費は734億円。豊洲市場を約150億円かけて解体し、跡地は最大4370億円で売却する。
 村松市場長は「(改修案は)小島さんの私案と聞いている」とした上で、「業界調整がうまくいくのか、都市計画上の問題点はないか、豊洲市場の売却価格は想定通りか、議論しなければいけない」と複数の課題を挙げた。
築地市場の再整備案が東京都の市場問題プロジェクトチームから提示されたが、此の手法は飽く迄営業中の施設で工事をすると云う荒唐無稽な内容で在る事から、東京都中央卸売市場長が此の手法に対して疑問を投げ掛けたのは当然の事でしょう。
あの敷地に市場関係者だけでは無く工事関係者も入り乱れての営業は、必ず混乱を来すのは当たり前で、こう云う事態を想定せずに起草したと見るのが妥当です。
こんな簡単な事すらも理解しないなら、市場問題プロジェクトチームの存在自体が不要です。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

四日前の記事を掲載する読売新聞電子版。

* 東京の新ロゴ3候補…舛添氏時代の「&」見直し : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2017年04月11日 09時29分

東京都は7日、東京の魅力を海外に発信する新たな「アイコン」(ロゴ)の候補を発表した。
 4月中に都民から意見を募るなどして1点に絞り、空港に掲示したり、広報物に印刷したりして活用する。
 候補は3点あり、それぞれにキャッチフレーズがついている。「Tokyo Tokyo Old meets New」は、筆文字とゴシック体を使い、江戸時代から続く伝統や最先端の文化が共存するイメージを表現。「SUTEKI! TOKYO」は、円の模様を連続させた「七宝つなぎ」をあしらい、デザイン性を重視した。「TOKYO YOURS」は、「O」の文字を顔に見立て、訪れた旅行者が楽しくなる様子を表した。
 東京をPRするアイコンは、すでに舛添要一前知事時代に制作した「&TOKYO(アンド・トーキョー)」があるが、小池知事は「意味が分かりにくい」として、見直しを進めていた。今後、「&TOKYO」は国内向け、新アイコンは海外向けに使われる予定だ。
実際の紙面では四月の七日に掲載された記事を、四日遅れで電子版に掲載するとは全く話に為らない。
過去に掲載された記事の再掲載ならば未だ話は解るが、掲載せずに居た状況下で四日遅れでするのは問題が在る。
一体何の為の電子版なのかと今一度自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする