冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年05月06日

北朝鮮制裁対応でアメリカに内政干渉する支那。

* 中国、米太平洋軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り - 産経ニュース
中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。
 ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。
 4月6〜7日に米フロリダ州で行われたトランプ氏と習国家主席の初首脳会談に合わせ、中国の崔天凱駐米大使が米側に要求を伝えた。また経済関係についても、トランプ政権に対して中国の「為替操作国」認定を見送るよう求めた。
 トランプ政権側は更迭要求を拒否したとみられる。
北朝鮮への制裁での対応で、アメリカのハリス米太平洋軍司令官の更迭を支那が求めて来た。
北朝鮮への制裁は連合国安全保障理事会での案件なのに、此れをアメリカ単独で見ての此の動きは極めて卑怯で見苦しい。
自分達に批判的な立場の人物を排除したいだけで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

動物を政治利用する愚劣な団体。

* 東京新聞:猫好き結集「肉球新党」 吾輩は戦争法制反対である 共謀罪いらにゃい:政治(TOKYO Web)
 「肉球新党 猫の生活が第一」という変わった名前で、安倍政権の安全保障政策、改憲、原発再稼働への反対を訴える市民団体がある。「猫が幸せに暮らせる社会は、人にも優しい」という考えの下、全国の猫好きが集まって声を上げている。 
 きっかけは二〇一一年の東京電力福島第一原発事故。猫をはじめ多くの動物が被災地に取り残されたことを、川崎市に住む愛猫家の男性団体職員(55)が知り、「肉球新党」と名乗って反原発集会に参加し始めた。男性は、太平洋戦争で兵隊の防寒着などをつくるため飼い猫や犬を供出させられたことも知っており、安保関連法や自民党改憲草案にも反対する。
 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を基にした「東ニ解釈改憲ガアレバ/行ッテ猫パンチ/西ニ集団的自衛権容認アレバ/行ッテ爪ヲトギ」という横断幕を掲げたところ、ネット上で話題に。参加希望者が相次ぎ、一五年十月から組織的に活動するようになった。
 男性が飼っていた雑種のオス猫「チビ」が党首に就任したが、昨年末亡くなり、今は名誉党首。ツイッターで相互フォローしたアカウント約三千八百人を党員と認定している。
 全国に支部があり、街頭活動に参加。毎週金曜日の国会周辺デモでは、十人ほどが猫のイラストや写真入りのプラカード、横断幕を掲げ「吾輩(わがはい)は戦争法制に反対である」「共謀罪はいらにゃい」と訴える。
 改憲で生活がどう変わるのか、猫イラストを交えて解説したリーフレットも約十万部作製。全国の希望者に無料で発送し、駅頭などで配ってもらっている。主な資金源は猫イラスト入りのバッグや缶バッジの売り上げ、カンパ。「集会やデモには参加できないが、グッズを買って協力したい」という地方在住のメンバーも多いという。ホームページは「肉球新党」で検索。
ヨサクの常套手段は女子供を使うと云う事だが、此処に動物が仲間入りした。
動物愛護の精神は立派だが、此の精神を捻じ曲げて政治利用するならば、其の時点で其の精神は消滅する。
吾輩はオスプレイ配備に反対である。 吾輩はオスプレイ配備に反対である。
等と沖縄基地移設反対派の中に平然と居たりするのは、動物を政治的に利用する気満々な意識が透けて見えます。

又、関係者が脅迫紛いな事をしてる事が確認されました。
全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

赤報隊を政治利用する朝日新聞の愚劣さ。

* (社説)阪神支局襲撃30年 覚悟をもって喋る、明日も:朝日新聞デジタル
ザラ紙の原稿用紙は血に染まっていた。大学ノートの表紙には、きちょうめんな文字で「事件ノート 小尻」とある。
 憲法記念日の夜、凶弾に倒れた記者の遺品だ。
 兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に散弾銃をもった男が押し入り、小尻知博記者(当時29)を殺害した事件から、3日で30年になる。支局3階の資料室には、小尻記者らが座っていたソファも展示されている。
 名古屋本社寮襲撃、静岡支局爆破未遂などと続いた一連の朝日新聞襲撃事件は、「赤報隊」を名乗る犯人が不明のまま、2003年に時効となった。
 社会に開かれた支局を襲う卑劣な犯行は言論の自由への挑戦であり、断じて許されない。事件後、朝日新聞はそう訴え、脅しに屈さない覚悟を示した。その姿勢にかわりはない。
 ■言論封じる憎悪表現
 計8通の犯行声明から浮かぶのは、身勝手な決めつけと、戦前への回帰志向である。
 「日本で日本が否定されつづけてきた」とし、「日本人が日本の文化伝統を破壊するという悪(あ)しき風潮がいきわたっている」。そして「反日分子には極刑あるのみ」と結論づける。
 独善的な考えで、気に食わぬ言論を暴力で封じる。そんな手法に、理などない。
 犯人は中曽根康弘元首相やリクルート元会長らへ標的を広げ、3年余りで動きを止めた。
 事件を過去のことと考えることはできない。排外的な社会の空気は強まり、「反日」という言葉は一般化しつつある。
 慰安婦報道にかかわった元朝日新聞記者には14年、「国賊」「売国奴」などと個人攻撃が繰り返された。ネット上には家族の実名や写真もさらされた。
 街頭ではヘイトスピーチで差別感情をあおる集団もいる。
 言論史に詳しい渡辺治・一橋大名誉教授(政治学)は「こうした言葉は相手を沈黙させ、萎縮させるもの。意見の交換を前提にしていない」と警告する。
 言論を封じる憎悪表現といっていい。
 ■安倍政権と知る権利
 異論を排除する、すさんだ言葉の横行は、安倍政権の姿勢と無縁ではなかろう。
 一昨年、自民党若手議員の勉強会。安全保障関連法案についての批判報道が続くなか、出席した議員が「マスコミをこらしめるには広告料収入がなくなるのが一番。経団連に働きかけてほしい」と発言した。
 権力を持つ側がこうした発言をすれば、脅しになる。
 昨年は高市早苗総務相が、政治的公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、電波停止を命じる可能性に言及した。
 国際NGO・国境なき記者団が毎年発表している「報道の自由度ランキング」で、日本はことし、180カ国・地域のうち前年と同じ72位。主要国7カ国(G7)で最下位となった。
 10年には11位だったが、昨年まで年々順位を下げた。
 特定秘密保護法の成立や、審議が進む「共謀罪」法案、防衛省の情報隠蔽(いんぺい)疑惑など、政権がすすめる政策やふるまいには、国民の「知る権利」を脅かしかねないものが目につく。
 大切な権利が毀損(きそん)していないか、立ち止まって考えたい。
 「国益を損ねるな」「政権の足を引っ張ってはいけない」。そんな「同調圧力」が、社会全体を覆い始めている。
 報道機関が政権の意向を忖度(そんたく)すれば情報は偏り、国民は正しい判断ができなくなる。体制側が隠しても、国民に必要な情報は取材し、報じていく。国の情報は主権者のもので、共有することが民主主義の前提だ。
 ■メディアの責任
 報道機関への信頼は揺らぎ、取材環境も厳しさを増す。
 朝日新聞社が国際ジャーナリスト連盟の加盟団体に取材したところ、回答した50カ国・地域の61団体のうち、過半数の27カ国・地域の33団体が、この10年の報道の自由をめぐる環境が「悪くなった」か「やや悪くなった」と答えた。
 自分好みの「情報」を信じ、既存メディアの情報を疑う傾向は、世界で強まっている。
 メディアが伝える事実とは別の「事実」があるとする「もう一つの事実」。昨年の米大統領選では「フェイク(偽)ニュース」が世論に影響を与えた。
 虚偽が現実の政治を動かす、極めて深刻な事態だ。
 報じる側が批判に向き合い、自らの責務と役割を問い直すしかない。事実を掘り起こし、権力監視の役割を果たしているか。多角的な見方を提示し、軸足を定めた視座で主張、提言をなしえているか。日々の積み重ねで信頼を得る必要がある。
 小尻記者が亡くなった後、朝日新聞は阪神支局に、詩人の故小山和郎さんの句を掲げた。
 「明日(あす)も喋(しゃべ)ろう 弔旗が風に鳴るように」
 自由にものをいい、聞くこと。その普遍的な価値を、社会と共有していきたい。
慰安婦問題の発端と成った立場や珊瑚への落書き報道が自作自演だった朝日新聞。
震源地は自分達で在ったのにも関わらず、此れを無視して責任転嫁し政権批判に話を摩り替える卑怯な姿勢には閉口します。
”自分好みの「情報」を信じ、既存メディアの情報を疑う傾向は、世界で強まっている。
 メディアが伝える事実とは別の「事実」があるとする「もう一つの事実」。 ”
等と曰ってるが、自分達が捏造歪曲偏向報道をして来た事はどう説明するのか。
事実を事実として報道するのは構わないが、此処に社内の思惑を擦り込ませる事は断じて許されない。
此れを平然として来た御前等が偉そうな事を言える立場では無いと云う事を言明して置く。
事実を報道するならば、自分達が一番関係性が深い「押し紙訴訟」の案件は報道しましたかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

アジアサッカー連盟から日本は脱退せよ。

* BESTELEVEN - AFC, “전범기, 한국인의 존엄성 해치는 행위”

가와사키 프론타레가 전범기 반입과 관련한 징계에 대해 불만을 드러내자, AFC는 한국인들의 존엄성을 해치는 행위라며 징계는 정당하다는 반응을 보인 것으로 알려졌다.

AFC는 지난 4일 가와사키 프론타레에 벌금 1만 5,000달러(1,700만 원)을 부과하고 집행유예 기간 1년을 두어 같은 일이 벌어지면 AFC 주관 대회에서 한 경기 무관중 징계라는 징계를 내렸다. 가와사키는 지난달 25일 수원 월드컵경기장에서 벌어진 2017 AFC 챔피언스리그 G조 5라운드 수원 삼성전에서 일부 팬들이 전범기를 스탠드에 내걸어 경기 전후로 소동을 일으켰다는 이유 때문에 이와 같은 징계를 받았다.

이에 가와사키는 에둘러 불만어린 목소리를 냈다. 와라시나 요시히로 가와사키 사장은 “욱일기(전범기)는 정치적 혹은 인종차별적 메시지는 전혀 없다고 밝혀왔는데도 불구하고 AFC로부터 올바른 평가를 얻지 못해 죄송하다. 계속 노력해 향후에는 이해를 얻을 수 있도록 노력하겠다”라고 말했다. 비단 가와사키 뿐만 아니라 일본 축구계는 징계의 근거에 대해 납득 못하겠다는 분위기다.

AFC는 이런 주장을 일축했다. 일본 매체 ISM에 따르면, AFC 징계위원회는 “국적과 정치적 견해에 대한 차별적 기호 행위”라고 규정했다. AFC는 “전범기(욱일기)를 내거는 행동은 홈팀의 서포터, 한국인이거나 한국에 뿌리를 둔 사람들의 존엄성을 해치는 행위이며, 정치적 견해 및 국적에 따른 모멸, 차별, 명예 훼손 행위”라고 해당 징계에 대한 이유를 설명했다. 요컨대 전범기 뿐만 아니라 깃발을 활용해 어떤 이유에서든 상대방을 자극하는 메시지를 주게 될 경우 향후에 어느 팀이든 징계를 내리겠다는 뜻을 해석된다.

한편 가와사키 프론타레는 AFC에 정치적 메시지가 없었다는 점을 향후에도 꾸준히 설명하겠다면서도, 홈팬들에게 국제 경기에서 문제가 될 수 있으니 전범기를 경기장에 반입하는 건 자제해달라는 메시지를 남겼다.

Google Chrome翻訳。
AFC、「戦犯機、韓国人の尊厳害する行為」

川崎フロンターレが戦犯期搬入に関する規律について不満を表わしさて、AFCは韓国人の尊厳を害する行為と懲戒は公正である反応を見せたことが分かった。

AFCは4日、川崎フロンターレに罰金1万5000ドル(1,700万ウォン)を賦課し、執行猶予期間1年間を置いて同じことが起きるとAFC主催大会で一試合無関係の懲戒という懲戒を下した。川崎は先月25日、水原ワールドカップ競技場で行われた2017 AFCチャンピオンズリーググループG 5ラウンド水原サムスン電子の一部のファンたちが戦犯基スタンドに掲げ試合前後騒動を起こした理由のために、このような懲戒を受けた。

これ川崎はに囲ま不満幼い声を出した。こい時や義弘川崎社長は「旭日旗(戦犯期)は、政治的あるいは人種差別のメッセージは全くないと明らかにしてきたのにかかわらず、AFCから正しい評価を得られず、申し訳ない。続き頑張って今後は理解を得ることができるように努力する」と述べた。シルク川崎だけでなく、日本のサッカー界は懲戒の根拠について納得できないという雰囲気だ。

AFCは、このような主張を一蹴した。日本のメディアISMによると、AFC規律委員会は、「国籍や政治的見解に対する差別的シンボル行為」と規定した。AFCは「戦犯期(旭日旗)を掲げる行動はホームのサポーター、韓国人であるか、韓国にルーツを置く人々の尊厳を損なう行為であり、政治的見解、および国籍による侮蔑、差別、名誉毀損行為」とは、懲戒の理由を説明した。要するに戦犯機だけでなく、旗を活用してどのような理由で、相手を刺激するメッセージを与える場合、今後のどのチームでも懲戒を下すという意味を解釈される。

一方、川崎フロンターレはAFCに政治的なメッセージがなかったという点を、今後も着実に説明するながらも、ホームのファンたちに国際試合で問題になることがありますので、戦犯機場に搬入するのは控えるほしいというメッセージを残した。

冥庵:旭日旗に異常反応し騒動を起こした南朝鮮に不問の不条理。でも触れましたが、いや本当に呆れました。
アジアサッカー連盟の愚劣さには本当に閉口する。
「要するに戦犯機だけでなく、旗を活用してどのような理由で、相手を刺激するメッセージを与える場合、今後のどのチームでも懲戒を下すという意味を解釈される。」と主張するなら、今後は如何為る試合に於いても、国旗掲揚や国歌斉唱も出来無く為ると云う事を自覚してるのかと厳しく問い質したい。
アジアサッカー連盟は完全に朝鮮人の傀儡だと云う事がハッキリしました。
こんな低俗且つ下劣な団体に所属する必要は有りません。
脱退すべきでしょう。
南朝鮮人の言い分のみが反映されると云うのなら、此れは完全に汚染されてる良い証左で、こんな組織自体が不要な存在です。
政治的な意味合いは最初から一切無いのにも関わらず、此れを政治的な動きと見る連盟こそが、組織が政治的で在ると自白した様なものです。
posted by 天野☆翔 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

アメリカの下院で北朝鮮制裁法案可決。

* 【北朝鮮情勢】米下院本会議、対北制裁強化法案を可決 核・ミサイル開発の資金源遮断 - 産経ニュース
米下院本会議は4日、北朝鮮による核・ミサイル開発の資金源を絶つことを目的とした、超党派による制裁強化法案を賛成多数で可決した。
 法案は、北朝鮮の金正恩体制の莫大な資金源となっている国外への派遣労働者を雇った外国の企業や個人を制裁対象とすることや、北朝鮮関連の物流や港湾、空港での監視を強化することを盛り込んだ。北朝鮮経済を実質的に支える中国に対して北朝鮮との関係を見直すよう圧力をかける狙いもあるとみられる。
 法案はまた、北朝鮮をテロ支援国家に再指定することを米政権に求めるとしている。
 下院での法案の採決は賛成419、反対1。上院でも可決されれば、トランプ大統領の署名を経て成立する。
 ロイス下院外交委員長(共和党)は「法案は米政権にとって、北朝鮮と商取引を行っている連中の摘発と、北朝鮮の資金源根絶に向けた強力な道具となる」と強調した。
* 【北朝鮮情勢】米の対北制裁強化法案、中国は「断固反対」 - 産経ニュース
中国外務省の耿爽報道官は5日の記者会見で、米下院が北朝鮮への制裁強化法案を可決したことについて「いかなる国家が国内法に基づき他国に単独制裁を行うことにも中国側は断固として反対する」と述べた。耿氏は「朝鮮半島情勢は現在、非常に緊迫している。関係各方面が自制を保ち、刺激的な行動を避ける必要がある」と主張した。法案が成立すれば北朝鮮と関係のある中国企業や個人に制裁が科される可能性がある。
此の北朝鮮制裁法案の可決で、北朝鮮に留まらず、関係者各位の資産差し押さえや銀行口座の凍結等で、其の活動が一気に出来無く成ると云うもので、北朝鮮と密接な関係に或る支那が反対するのも無理は無かろう。
日本も無関係では無く、在日本朝鮮人総聯合会や朝鮮人学校、並びに、此れ等と関わりの在る個人や団体の制裁も可能に為り、朝鮮人学校へ公金投入した地方自治体にも及ぶ可能性は排除出来無い。
上院の可決と大統領署名で発効するが、是非にでも成立させて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする