冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年05月07日

蓮舫は何処迄馬鹿で気違いなのか。

* 【東京都議選】民進・蓮舫代表 街頭演説でなぜか「テロ等準備罪」強調 国政案件、都政でも争点化見込む(1/2ページ) - 産経ニュース
民進党の蓮舫代表は7日、東京都議選(7月2日投開票)の公認候補予定者の応援のため、東京都内で街頭演説に立った。候補者の離党が相次ぎ、台所事情の苦しい蓮舫氏だが、この日演説で重きを置いたのは、共謀罪の構成要件を厳格化して「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案への批判。もちろん国政案件で都議会は政策決定権を持たないが、蓮舫氏は都議選の争点になると踏んでいるようだ。
 「277もの法律に『共謀』という新しい概念が、罰せられる罪が増えるんです」
 7日昼過ぎの東京・JR中野駅前。白のジャケット姿の蓮舫氏は、政府・与党が今国会での成立を目指している改正案の不備を指摘し始めた。さらに民進党がテロリストを取り締まる空港での水際対策強化などの対案を近く提出する方針も改めて示した。
 応援演説に改正案を持ち出したのは思いつきではない。蓮舫氏は4月20日の記者会見で「都議選の争点になる」と言及している。
 今月7日の応援演説後には、都議選に改正案を持ち出す狙いについて 「安倍晋三首相は、2020年東京五輪・パラリンピックは『共謀罪』が通らなければ開けないとまでいっている。やはり主催地である東京都民は関心を持つべきだ」と記者団に説明した。
確かに、首相は改正案の必要性を訴える理由として、東京五輪・パラリンピックのテロ対策を強調している。ただ、改正案の本来の目的は組織犯罪のグローバル化に対処するためのものだ。いくら東京が開催地とはいえ、法案の賛否を地方議会の選挙で問うような手法には違和感が残る。
 衆院法務委員会は10日にも改正案の審議を再開し、衆院での与野党攻防はいよいよ佳境を迎える。蓮舫氏はこの期を捉え、廃案への世論をあおりたかったようだ。
 ただ、昨年夏の都知事選では、野党統一候補の鳥越俊太郎氏が脱原発や消費税など国政案件を盛んに取り上げ、惨敗を喫した。都政と直接関係のない案件を持ち込んで、都民が振り向く保障はないのだ。
 いまやるべきは、都議選を国政まがいの政治ショーに仕立てるのでなく、まずは36人いた都議選公認予定者のうち3分の1強が離党するようなもろい足元に目を向けることでないのか。
東京都議会選挙は飽く迄東京都の為の政策を実行する議員を選出するもので有って、国政の分野に関与するものでは無く、東京都議会議員が国政に口出しは出来無い。
にも関わらず、蓮舫は街頭演説で組織犯罪処罰法や憲法改正に関して言及すると云う、非常に愚かで下劣な姿勢しか見せて居ない。
御前は一体何処を向いて政治をしてるのだと厳しく問い質したい。
こう云う低次元の事しか出来無いから支持率は全く上がらないのだと、何故自覚しないのか甚だ理解に苦しむ。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

六年振りの広範囲の黄砂。

* 全国の7割以上で黄砂観測 6年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
広範囲で黄砂に注意
6日(土)に、ことし初めて西日本で黄砂を観測。国内では今年はじめてで、1967年の統計開始以来、最も遅い観測に。7日(日)は九州から北海道の広い範囲で黄砂を観測。7日(日)正午までに全国の気象台など59地点中、44地点で観測。40地点以上は2011年5月2日以来、6年ぶりのことです。8日(月)にかけて、広い範囲で黄砂に注意が必要です。
PM2.5にも注意
上空の強い西風にのって黄砂が飛来していますが、PM2.5の飛来も予想されていますので注意が必要です。
沖縄地方と関東地方、北海道の中心部分を除外する地域で、広範囲に渡る地域で黄砂が観測されました。
此れは六年振りと云う事です。
黄砂が飛来したと云う事はPM2.5等にも注意が必要に成って来ます。
不要な外出は控えて行くのが賢明でしょう。
posted by 天野☆翔 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

支那の危険な覇権思想。

* 【世界ミニナビ】中国共産党の根拠なき持論「沖縄はもともと中国だった」…貪欲すぎる覇権主義、次は韓国にも(1/3ページ) - 産経WEST
「沖縄はもともと中国だった」。中国共産党員の1人は、中国が沖縄県石垣市の尖閣諸島に対する領有権を主張し公船派遣を強める前、こう言い放った。
 中国共産党にとって、沖縄は歴史的に“中国のもの”だったという主張は、国際法や国際常識を無視して領有権を主張する身勝手極まりない発言だが、今、中国が覇権国家を突き進むその精神と一致するこの一言には、軍事衝突をも恐れない野望が隠されている。
「冗談」ですむのか
この言葉を聞いた親中派の日本人は笑いながら「冗談」と済ませていた。しかし、第二次大戦後、大戦への反省と、国民の生命と財産を守るという最も基本的な国の役割である国防の取り組みを混同した主張によって、日本は今も大きな脅威にさらされている。
 中国は、南シナ海でフィリピンやベトナムなどと対立しながら岩礁を埋め立てて軍事拠点を構築した。中国は歴史的な経緯を主張して管轄権を主張し、係争相手との対話を無視し公船だけでなく軍隊も派遣。先進7カ国(G7)や東南アジア諸国連合(ASEAN)など国際社会が、岩礁埋め立てや拠点構築など一方的な現状変更の中止を求めても滑走路を整備しミサイルを配備した。
南シナ海すでに中国の軍事拠点
日本政府関係者は、南シナ海について「中国の軍事拠点となり、同海域に潜む潜水艦がいつでも弾道ミサイルを発射し、島に構築した基地を生かして制空権を奪おうとしている」と警戒する。
もちろん、中国が自国防衛に取り組むのは当然の権利だが、中国が南シナ海のほぼ全域を囲い込むように独自に引いた境界線「九段線」は、米研究者から「中国から遠く離れ、誰がどうみても中国のものとは思えない」と指摘される。
 中国本土から遠く離れ東南アジア諸国に隣接した海域を「中国のものだ」と主張しているのだ。
 中国が東シナ海に公船を派遣して尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返すその姿勢は、世界最強の軍事力を誇る米国(オバマ政権)の警告を無視して南シナ海で軍事拠点を構築したその行動と同根といえる。
中国は朝鮮半島を利用
米国の安全保障研究家の1人は、中国が北朝鮮をかばい続ける理由について「韓国を最前線にした米国を中心とする民主主義陣営と対峙(たいじ)する中国にとって、北朝鮮は中国と韓国との間にある重要な緩衝地だ」と指摘する。
 米韓軍との戦争を想定した際、北朝鮮という旧共産圏の国があることは、大きな防衛的効果を持つ。逆に、北朝鮮が韓国側に加われば、中朝国境が衝突の最前線となる。
 中国共産党体制の崩壊や自国に軍事的脅威を向けなければ、中国の防衛には利用価値が非常に高い地域というのだ。
 確かに中国は、北朝鮮に友好国として通常兵器や核兵器を大量に供与し北朝鮮の軍事力を一機に高めることも可能だが、していない。隣国の途上国であるにも関わらず、経済や産業支援に注力しているとも思えないその状態は「中国は朝鮮半島を利用している」との見方がある。
次は「韓国」も?
元自衛隊幹部はこう指摘する。
 「中国が尖閣諸島を手に入れれば、潜水艦や空母、航空機を次々と太平洋に進出させ、日本や在日米軍への攻撃力を一機に高めることになる」
 中国が国際的に根拠のない持論を持ちだし、武力衝突も辞さないその高圧的な行動で尖閣諸島を利用し、中国の軍事力を高めようとしていることは容易に想像できる。
 トランプ米大統領は、米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、4月に行われた米中首脳会談での習近平国家主席の発言を紹介した。
 「韓国は中国の一部だったことがある」
沖縄が支那の支配下に在った事は過去一度も無いのにも関わらず、此れを事実とせずに支配会に在ったと曰う支那の危険な覇権思想は徹底的に潰さねば為らない。
此の言葉を馬鹿にしては為らず、尖閣諸島に今現在仕掛けて来る船舶の派遣は、此の前哨戦でしか無い。
尖閣諸島を陥落させれば、次は必ず沖縄に攻め入り、行く行くは日本列島に其の歯牙を向けて来る。
スプラトリー諸島やパラセル諸島の案件を軽く見ては為らない。
何の対策も講じなければ、何れは此れ等と同じ運命を辿るのです。
支那の危険な覇権思想は撲滅しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

破壊された八田與一の銅像が復活。

* 損壊された台湾の八田與一像、修復終え除幕式 台南市長「台日の感情、試練経てさらに良くなった」 - 産経ニュース
台湾南部・台南市の烏山頭ダムで日本統治時代の技師、八田與一の銅像が損壊された事件で、像の修復が終わり7日、除幕式が行われた。
 式典には、八田の親族や出身地、金沢市の市長ら日台の関係者ら約50人が出席。中央通信社によると、台南市の頼清徳市長は「銅像を破壊した人間は台日の友情を破壊しようとしたが、試練を経て台日の感情はさらに良くなった」と述べた。銅像の修復は4月26日に終わっていたという。
 6日の自由時報(電子版)によると、修復は25年前に製作され台南の奇美博物館で保管されていた複製品の頭部を継ぎ合わせる方法で行われ、約1週間で完成した。修復した地元の銅像作家は、元の銅像との誤差は「2%以内」と話しているという。
 修復後に再び損壊されるのを防ぐため、ダムを管理する嘉南農田水利会や地元警察が警備を強化。8日には例年通り慰霊祭が行われる。
 像の損壊は4月16日に発覚。翌17日に中台統一派の政治団体に所属する元台北市議の男らが警察に出頭した。
肩の辺りから頭部迄の箇所を切断され破壊された八田與一の銅像が、複製品からの転用を経て一応は元の姿に近付けた形で復活を遂げた。
此の間には我が国からの寄付金が募られたが、最終的な額は確定して居ません。
然し、此の寄付金も、八田與一の銅像の今後の為に有効に使われて行く事でしょう。
何は兎も有れ、無事に除幕式が営まれた事は非常に目出度い事です。
修復に当たった方々には、本当に大変御疲れ様でしたと、労を労いたい。
posted by 天野☆翔 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

北朝鮮への制裁は厳格化せよ。

* 北朝鮮への武器輸送支援、67歳邦人野放し ミグ21戦闘機や大量ロケット弾…国内法整備追いつかず、制裁「本気度」問われる政府(1/4ページ) - 産経ニュース
核・弾道ミサイルの開発に絡み、北朝鮮が求める巨額の外貨や物資、技術者の移動阻止が世界的課題となる中、日本の対北制裁への取り組みについて専門家から厳しい見方が出ている。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルが、北朝鮮の制裁違反を繰り返し幇助(ほうじょ)したと断じた企業の日本人経営者の男(67)についても、国内法の未整備もあり制裁措置は取られていない。安保理決議には法的拘束力がある。違反を放置すれば日本の対北制裁への“本気度”を疑われかねない。

 2013年7月、パナマ政府によって北朝鮮貨物船「チョンチョンガン」が拿捕(だほ)された事件が契機となり、北朝鮮海運事業に関与する香港企業が浮上した。
 拿捕された船舶は北朝鮮の海運大手「オーシャン・マリタイム・マネジメント(OMM)」(本社・平壌)の所有で、キューバから北朝鮮へ向けミグ21戦闘機の胴体など大量の武器を運搬していた。
「中核的存在だった」
調査の過程で、OMMと密接に連携する香港企業の経営者である日本人の男の存在が判明。一方、専門家パネルは安保理決議違反で14年7月、OMMを制裁対象に指定し、船舶の移動も禁じた。ところが、香港企業が複数の船舶をOMMに代わって運航、制裁は骨抜きになっていた。
パネルは香港企業が同年12月、貨物船「グレート・ホープ」を中国から北朝鮮に移動させた事例などをつかみ、制裁違反に加担したとして香港企業を制裁対象に追加した。
 パネル報告書などによると、男は1990年代、OMMの前身の頃から北朝鮮の海運に関与。事実上のOMM東京事務所の所在地と同じ東京・新橋駅前の雑居ビルの一室に海運会社を登記していた。少なくとも香港で北朝鮮のフロント企業11社を運営し、中国人と協力して多数の船舶を動員。「海運分野で北朝鮮の制裁違反を手助けするネットワークの中核的存在だった」(海事関係者)
 ネットワークは制裁で身動きが取れない北朝鮮海運のため船舶を融通し、武器輸送などで暗躍。昨年8月、エジプトで大量の携行式ロケット弾が押収された事件にも関与していた。
法整備が追いつかず
香港企業を経営していた日本人の男について、パネル報告書は実名を記載。日本政府関係者によると、男は現在、活動を休止しているとみられる。ただ、日本政府が安保理制裁決議違反だとして制裁や法的措置を科した形跡は見られない。
 対北安保理決議(1718、2094)は制裁違反を行った個人に対して、渡航禁止措置を科すことを加盟国に義務づける。
ただ、日本政府は現在、在日外国人の核・ミサイル技術者や一部の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部らについて訪朝後の再入国を認めないとの措置にとどまっている。国内法の整備などが追いついておらず、今後も類似事例で制裁を科すことは困難な状況だ。
 元パネル委員の古川勝久氏は「日本は取り組みが遅れている」と指摘した上で、「国連制裁は複雑化し、専門的な技術や法的知識を要する。米国や英国のように日本政府内にも制裁専門の組織が必要だ」と話した。

文世光事件 残した教訓
重大な犯罪に関与した北朝鮮協力者に対する捜査や取り締まり、制裁について、これまでにも日本の姿勢が消極的だと指摘されたことはあった。韓国で1974年8月15日に起きた朴正煕大統領暗殺未遂(文世光)事件は代表例といえる。
 在日本韓国居留民団(当時)の団員で大阪市出身の文世光元死刑囚=当時(22)=は73年11月、朝鮮総連の大阪地方幹部の男にそそのかされ、資金提供や射撃訓練などを受けて朴大統領暗殺を決意した。
 文元死刑囚は74年5月、大阪停泊中の北朝鮮船「万景峰号」内で思想教育を受け、7月には大阪府警の交番から実弾入りの拳銃を盗み出し、8月に渡韓。日本統治からの独立を祝う式典壇上にいた朴大統領を銃撃したが失敗し、近くの陸英修夫人を射殺した。
韓国当局は、朝鮮総連(北朝鮮側)の差し金で首脳殺害を企てたテロ事件とみて、日本国内での背後関係解明も視野に捜査。朝鮮総連の指令や支援のもとに行われた犯行と断定し、「対韓国テロの拠点」である朝鮮総連への捜査や、文元死刑囚を犯行に仕向けた男の身柄引き渡しを要請した。
 一方で日本側は、初動で文元死刑囚の渡航に協力した日本人女性を逮捕したものの、朝鮮総連の関与などについて解明できないまま捜査を終結させた。共犯とみられた男の身柄引き渡しにも応じなかった。
 朴大統領は「日本は赤化工作の基地だ」と指弾。日本政府の姿勢に不満を抱いた韓国民が在韓国日本大使館に乱入するなど、日韓関係は国交正常化後、最悪の状況となった。
 事件について、北朝鮮の対日工作に詳しい西岡力麗澤大客員教授は「日本がテロの基地になっていたことを示す事例だ」とし、「北朝鮮のテロに対して日韓がともに戦う体制が構築できず、結果として70年代後半に多くの日本人が北朝鮮に拉致されたといえる。テロと戦わないと必ず新たなテロが起きるという教訓を残した事件だ」と総括している。
輸出禁止の案件は過去に枚挙に遑が無いが、此の案件だけでは無く、在日本朝鮮人総聯合会や朝鮮学校への規制等で、政府は厳格な処分をして来なかった。
国家機密の案件では、原子力の分野で研究をしてた人物が朝鮮人だった事も発覚した。
連合国安全保障理事会の決議で日本にも此の決議を順守する義務が在るが、曖昧な対応で凌いで来た。
此処に来て、北朝鮮の度重なる暴挙を受けて、我が国は尤も厳しい対応をしなければ為らないが、其の制裁の中身も不透明な現状が在る。
拉致被害者の案件も鑑みた上で、北朝鮮に対しては話し合いでは決着しない事が、過去の案件で判明してるので、いい加減厳格な姿勢で臨むべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

鉤十字と卍を混同する朝日新聞の不見識。

* 「かぎ十字」落書き相次ぐ 市庁舎など、同一犯か 青森:朝日新聞デジタル
むつ市の観光交流施設「北の防人大湊 安渡館」で見つかった落書き=むつ市桜木町 青森県むつ市は5日、市役所庁舎や市の観光施設など3施設の出入り口に落書きされる被害があったと発表した。むつ署によると、同様の被害が市内の複数の商業施設でもあり、同一犯とみて建造物損壊の疑いで捜査している。
 市によると、被害にあったのは本庁舎と市の観光交流施設「北の防人大湊 安渡(あんど)館」、スポーツ施設「市ウェルネスパーク」。いずれも正面玄関のガラスが、白い塗料で塗りつぶされ、かぎ十字が落書きされていた。4日夜から5日朝にかけての犯行とみられ、本庁舎の防犯カメラには、4日深夜に黒い上着に赤い帽子をかぶった人物が、スプレー塗料のようなものを吹き付ける様子が映っていた。
連休中、観光客でにぎわう観光施設での被害に宮下宗一郎市長は「行楽ムードに水を差す犯罪で不快」と話した。
鉤十字と卍は全くの別物で、見掛けからも全く違う事が小学生にでも解るのに、此れを混同させての報道は大問題で在る。
こんな意識だから、過去の様々な捏造歪曲偏向報道が繰り返されて来たのでしょう。
朝日新聞には報道をする資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

Firefox53.0.2がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox53.0.2をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする