冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年08月07日

大津市がLINE相談窓口実施方針。

* LINEいじめ相談窓口、中学3000人に試行 大津市と運営会社 - 産経WEST
無料通信アプリ「LINE」の運営会社と大津市は7日、LINE上で同市の中学生からいじめの相談を試験的に受けるモデル事業を今秋から実施すると発表した。同市の越直美市長は「生徒に身近なツールを使い相談しやすい環境をつくりたい」と語り、LINEの出沢剛社長は「この事業を踏まえ、全国にも取り組みを広めたい」と述べた。
 文部科学省などは現在、電話による24時間窓口を開設。ただ、若い世代は電話よりLINEなどの会員制交流サイト(SNS)を多く利用しているとの調査もあり、LINEなど新たな手段による相談体制の整備が求められている。
 モデル事業は、大津市の中学校から複数校を選び、生徒約3千人を対象に実施。生徒はスマートフォンで専用の2次元コードを読み取ることで、相談窓口のアカウントを登録できる。
 相談期間は11月1日から来年3月31日まで。平日の午後5時から午後9時の間、大津市から委託された心理カウンセラーが対応する。
チャット機能のLINE上での児童間虐待の案件で、大津市とNAVERが相談窓口の開設を表明したが、こんな事をしても無意味で大元のLINEと使わせないと云う強行的な方針にすべきなのだ。
個人情報や通信内容が、南朝鮮に送信されるだけで極めて危険な機能で在ると云う認識が全く無い。
児童間の虐待の場を排除するのが最善なのだ。
政府も此処を本腰を入れて取り組むべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

翁長雄志がオスプレイを批判。

* 翁長氏、オスプレイは「とんでもない飛行機」豪州墜落事故を批判 - 産経WEST
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイがオーストラリア東部沖で墜落した事故を受け、同県の翁長雄志知事は7日、「起こるべくして起きた。とんでもない飛行機で、原因究明も全く当てにならない」と強く批判した。県庁で記者団に述べた。
 政府は6日、国内でのオスプレイ飛行自粛を米側に要請。ただ翁長氏は「日本政府が当事者能力を持って(米側に)何も言えないというのが、今のような状況につながっている」と述べ、政府への不信感を示した。
 県内では昨年12月、名護市の浅瀬に普天間飛行場所属のオスプレイが不時着し、大破。同じ日に別のオスプレイが同飛行場で胴体着陸する連続事故を起こした。
 米側は一時的に飛行を停止したが、事故のわずか6日後に再開。県の反対にもかかわらず、政府は「合理性が認められる」(当時の稲田朋美防衛相)として容認した。
オーストラリアでのオスプレイの事故を受けて、翁長雄志沖縄県知事は「とんでもない飛行機」と批判したが、日々の過酷な訓練を以てしても事故が少ない事を評価さずに批判するのは極めて卑怯でしょう。
オスプレイの事故率は試作機の段階と現場投入してる現在とは、大きく掛け離れ極めて低いのです。
何故此処を見ずに一方的に批判出来るのか意識を疑います。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

支那の王毅外務大臣が河野太郎外務大臣に噛み付く。

* 「お父さんの意見大切に」王外相、河野氏に皮肉 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
河野外相と中国の王毅外相が7日、初会談でいきなり火花を散らす一幕があった。
 王氏は会談冒頭から「発言を聞いて率直に言って失望した」と河野氏を批判した。会談に先立つ東アジア首脳会議(EAS)外相会議で、河野氏が南シナ海問題への懸念を表明したことに不満を示したかったようだ。「ハト派」として知られた河野氏の父の河野洋平・元衆院議長を「正直な政治家」と持ち上げ、「お父さんの意見を大切にすることを望む」とも皮肉った。
 これに対し、河野氏は「中国には大国としての振る舞い方を身に付けていただく必要がある」と反論した。
* 日中外相、南シナ海で応酬 王毅氏「失望した」 河野太郎氏「大国の振る舞い方を身につけてもらいたい」 - 産経ニュース
河野太郎外相は7日、中国の王毅外相と訪問先のフィリピンで会談し、中国が南シナ海の軍事拠点化を進めている問題で応酬を繰り広げた。王氏は同日開かれた東アジアサミット外相会議での河野氏の姿勢に触れ「(南シナ海に関する)あなたの発言を聞いて率直に言って失望した」と言明した。河野氏は「中国に大国としての振る舞い方を身につけてもらう必要がある」と反論した。
 外相に3日に就任した河野氏が王氏との会談に臨むのは初めて。南シナ海問題では、国際法に基づき各国船舶による「航行の自由」を守るべきだとする立場を伝達。王氏は「米国があなたに与えた任務のような感じがした」と指摘した。河野氏が東アジアサミット外相会議で南シナ海での米軍の行動を支持する考えを示したことへの非難とみられる。
 王氏は河野洋平元外相を「正直な政治家」と言い表した上で「彼の経験した歴史の教訓と正確な意見を大切にするよう望む」と述べ、河野氏をけん制した。
東アジア首脳会議外相会議で河野太郎外務大臣は航行の自由に言及した為、支那の王毅外務大臣は此の言及に関して噛み付いたが、父親で在る河野洋平との比較をした事で牽制したのだろうが、此れが逆効果に成るのだと自覚するが良い。
如何に河野洋平が支那に取って都合の良い人物で在ったのかの裏返しにも成る、良い証左で在るでしょう。
既に河野太郎氏は父親とは違うと公言表明したのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

政治塾「日本ファーストの会」設立宣言。

* 若狭勝議員が政治団体「日本ファーストの会」設立を表明 政治塾「輝照塾」開催も(1/2ページ) - 産経ニュース
衆議院議員の若狭勝議員(60)が7日、記者会見し、自身が7月13日に、自身が代表の政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことを明らかにした。その上で、永田町の「政治のプロ」以外から、政治参加を目指す幅広い人材を全国から募るため、「日本ファーストの会が運営する政治塾を開催します」と話した。
 日本ファーストの会を設立した理由として、「先月投開票の都議選と昨年の都知事選で示された有権者の声として自民、民進でもない政党を有権者が求めていると感じたため」と説明した。若狭氏は政治塾の初会合を9月16日に開くと発表した。小池百合子知事が講師を務める。
 若狭氏の話した記者会見冒頭での主な説明は以下の通り。

 「政治のプロだけによる政治だけでなく幅広い人材のもとで行われるべきとの考えです。希望の塾に応募者が殺到したのは政治が従来のような政治のプロによるものではなく、国家国民のために政治が行われるべきだということのあらわれだと思う。流れの先導役として永田町という限られた世界に生きている人だけでなく幅広い人材が必要だから応募者が殺到した。
こうした東京都で示された声を全国から広く集めてこれからは政治のプロの経験だけでなく幅広い層で日本を前に進めていく先導役を集める政治塾を開催することにした。
 今回の政治塾は「輝照塾」(きしょうじゅく)。ゆえんは、『一燈照隅 萬燈照国』(いっとうしょうぐうばんとうしょうこく)という天台宗の最澄さんの言葉からとった。はじめは一隅を照らす小さなあかりでも、その明かりが百万になれば国中を明るく照らすものになる。政治の在り方として示唆に富む。「輝照塾」においてははじめは小さな動きでもやがてそれが大きなトレンドとなり、国中が国民目線で輝く光で照らされていくという指針のもとで幅広く集まって、講義するという名前の下に政治塾を開催する」
* 「小池新党」結成見据え「日本ファーストの会」設立 政治塾も開講へ 若狭勝衆院議員が表明 - 産経ニュース
小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員は7日、国会内で記者会見し、年内の設立を目指す国政政党の候補者を発掘するための政治塾「輝照(きしょう)塾」を9月16日に開講すると発表した。初回は小池氏による講義を行う。塾を運営する政治団体「日本ファーストの会」を7月に設立したことも明らかにした。代表は若狭氏が務める。小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の国政進出への布石とみられる。
 塾は月1回のペースで6回開き、政治家らの講義や受講生同士の討論を通じて外交や安全保障、財政について学ぶ。今後、書類選考と面接で塾生を選考する。
 若狭氏は会見で「自民党でも民進党でもない政党が求められている」と訴えた。塾生の中から「衆院選や参院選に出る人を選んでいく」と明言し、希望があれば現職国会議員も受け入れる考えを示した。国政政党の設立時期については、早期の衆院解散の可能性を念頭に「年内の早い段階でつくっていく」と重ねて強調した。
 小池氏は昨年10月に政治塾「希望の塾」を設立。都民ファーストの会の都議選候補を塾生から選び、7月の都議選で大勝した。
代議士の若狭勝氏は本日「日本ファーストの会」の政治塾を設立すると宣言し、立ち上げた事を表明しました。
小池百合子東京都知事との関連性に関しては極めて不透明では在るが、政党としても不確定なので、国政選挙に対して第三極に成るのかは不明。
都民ファーストの会との連携でもどう動いて行くのかは不明で、国政選挙を念頭に置いた場合は、現在の都民ファーストの会との理念の乖離が露呈して行く事でしょう。
どう推移して行くのか注意深く観察して行く必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

豊洲新市場問題で石原慎太郎氏には責任問わず。

* 【豊洲問題】土地購入の石原慎太郎元知事の責任問わず 住民訴訟で都側 - 産経ニュース
築地市場の豊洲移転をめぐり、土壌汚染対策費を考慮せずに土地を購入したのは違法として、東京都民が当時知事だった石原慎太郎氏への賠償請求を都に求めた訴訟の進行協議が7日、東京地裁であり、都側は石原氏の責任を問わない姿勢を示した。原告側が明らかにした。
 都側は従来、石原氏に責任はないとの方針だったが、小池百合子知事が今年1月に見直しを表明。しかし関係者によると、資料を精査した結果、都として法的責任を問うのは難しいと判断したもようだ。
 原告側は平成24年、石原氏に約578億円の損害賠償を請求するよう都に求め提訴。都側は今年5月の口頭弁論で、石原氏の責任を認めるかどうかは「次回期日までに明らかにする」と述べていた。
先だって東京都は豊洲新市場の土地取引に関する案件で、石原慎太郎氏に責任が問えないと云う方針を示して居たが、本日の協議で其の姿勢が改めて示された事で、責任を問う事が出来無いとの方針が確定したに成る。
石原氏に責任が無いと云うのなら、百条委員会での浜渦武生元副知事の告訴の案件も無効化されるのが筋でしょう。
百条委員会自体が歪められた形で開催されたのだから、そもそも無効で在るのです。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

無意味な打ち水。

* 浴衣で銀ぶら「打ち水」12トン…800人参加 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
真夏に涼を感じてもらおうと、東京都中央区銀座・中央通りの歩行者天国で6日、約800人による打ち水イベントが行われた。
 浴衣姿で銀座を散策してもらう毎夏恒例のイベント「ゆかたで銀ぶら」の一環で、計12トンの水を用意。色鮮やかな浴衣姿の男女が横一列に並び、太鼓の演奏に合わせて、木おけに入れた水を一斉に道路にまいた。
 この日、都心部の最高気温は33・5度まで上がったが、打ち水後、周囲はひんやりとした空気に包まれた。
昔からの方法では朝夕の打ち水は効果は確実に在ったが、現在のコンクリートジャングルでの日中の打ち水には効果は殆ど無いく、瞬く間に地面の温度は元に戻って仕舞います。
又、日中に待機中の水分を上げる事で、突発的な集中豪雨の原因にも成る。
一時の涼を求める為に十屯以上もの水を使う事にも疑問を投げ掛けます。
関東地方では荒川水系の取水制限が発動してるのにも関わらず、此の流れに逆らう様な水の使い方をして居ては説得力は無い。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする