冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年09月01日

中西部太平洋鮪類委員会北小委員会会合は我が国の主張で合意。

* 太平洋クロマグロの漁獲枠に新規制 資源量回復で枠拡大に道筋も 国際会議閉幕 - 産経ニュース
北太平洋のクロマグロの資源管理に関し、韓国・釜山で開かれていた中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)北小委員会の会合は1日、日本が提案した親魚の資源量の回復状況に応じて漁獲枠を増減させる新規制を導入することで合意し、閉幕した。日本の提案には米国などが反発し、漁獲枠を拡大する条件を厳しく修正した。漁獲枠の拡大に一定の道筋を示したが、実現にはさらなる資源管理の強化が求められる。
 会合には日米や韓国、台湾など8つの国と地域が参加。新規制では、2024年までに親魚の量を約4万1千トンに戻すWCPFCの暫定目標に対して、達成できる確率が75%を超えれば各国に割り当てた現在の漁獲枠の拡大を検討できる。逆に確率が60%を下回れば枠を削減する。新ルールには来年移行し、早ければ19年に枠を変更する。
 また、暫定目標達成後に目指す長期目標として、親魚の量を34年までに14年の7倍超となる約13万トンまで回復させることでも一致した。具体策は暫定目標の達成後に協議する。
 日本の漁業者は規制で収入が減少しており漁獲枠の拡大を要求。日本は会合で拡大の条件を「65%超」と提案したが、規制強化を求める米国などが反発した。
 太平洋クロマグロは乱獲により、14年の親魚の量がピークだった1961年の1割程度となる約1万7千トンまで減少。各国は30キロ未満の小型魚の漁獲量を2002〜04年平均から半減させる規制を実施している。
鮪の漁獲量を巡る国際的な枠組みでの中西部太平洋鮪類委員会北小委員会会合で、資源の調整の為の新たな規制の厳格化で決着したが、我が国の主張をアメリカが更に修正しての結果は、我が国主張が受け入れられたと云う事で喜ばしい。
とは云え、初期の主張が厳格化された事で我が国は此れを順守する事が求められるので、安易に喜んでは居られない。
尚一層の努力が必要です。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

東京新聞の望月衣塑子は排除せよ。

* 東京新聞記者、北ミサイルでまた質問連発 菅義偉官房長官「北朝鮮性善説のような質問ですけど…」 - 産経ニュース
菅義偉官房長官の1日の記者会見で、東京新聞の記者が前日に続いて北朝鮮の弾道ミサイル発射をめぐる政府対応について質問を連発した。
 東京の記者は、北朝鮮による8月29日の弾道ミサイル発射の前夜に安倍晋三首相が首相公邸に宿泊したのは、政府が発射の兆候をつかんでいたとの前提に立って質問を連発。「ミサイル発射の情報がありながら、国民に早い時点で通知しなかった理由は、安全だ、問題ないということか」「前夜になぜ、私たちが知らされなかったのか」などと問い詰めた。
 ミサイル発射の兆候を、政府がどの時点でどの程度把握していたかを公表することは、日本の情報収集能力を明らかにすることを意味する。菅氏は「事柄の性質上、答えることは控えたい」「この場で発言するのを控えるのは当然のことじゃないでしょうか」などの回答に徹した。
 ただ、それでも東京の記者が質問を止めないため、菅氏は「(北朝鮮が)性善説のような質問ですけども」とチクリ。その上で「国連決議を何回となく破る無法な国家だ。そうした国に対して、ありとあらゆる対応を取って、国民の安心、安全を守る。これは政府の責務で、それに基づいてしっかりと対応している」と語気を強めて回答した。
官房長官記者会見の場で、又しても東京新聞の望月衣塑子が気違いな言動をして記者会見の場を乱し、機密情報を引き出したいが為に、低俗な質問を繰り返し徒に時間を無駄にするのは到底許され無い。
内閣府はこう云う輩を排除する動きをどうして見せないのかと、甚だ疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

追悼の日を乱す集団。

* 東京都慰霊堂の敷地で小競り合いも 朝鮮人「虐殺」追悼めぐり - 産経ニュース
関東大震災の犠牲者を悼む東京都慰霊協会主催の大法要が1日に営まれた東京都慰霊堂(墨田区)の敷地では、震災時に「虐殺」されたとする朝鮮人らを追悼する式典や、その犠牲者数に疑問を唱える団体の慰霊行事も行われ、大勢の警察官が警戒する中、小競り合いが散発するなど物々しい雰囲気に包まれた。
 毎年、ボランティアで大法要の受け付けをしている墨田区の自営業男性(71)は「午前中だけで2回くらい、警察官が仲裁するトラブルを見かけた。今年は特に警察の数が多く、例年とは違う雰囲気。慰霊の日なのだから、亡くなった人々の霊を静かに追悼する日であってほしい」と話していた。
 朝鮮人犠牲者追悼式をめぐっては、小池百合子知事が今回の式への追悼文送付を断ったため、主催者などから抗議の声が上がっていた。
* 関東大震災「慰霊の日」、騒然 朝鮮人ら追悼式典と疑義を唱える慰霊祭 (1/2ページ) - 産経ニュース
関東大震災の犠牲者を悼む東京都慰霊協会主催の大法要が1日に営まれた東京都立横網町公園(墨田区)。公園内では同じ時間帯に、震災時に「虐殺」されたとする朝鮮人らを追悼する式典や、その犠牲者数に疑義を唱える団体の慰霊祭も行われた。警察官や都庁職員らが厳重警戒する中、小競り合いが散発し、「慰霊の日」の公園内は騒然とした空気に包まれた。
 日朝協会など複数の団体で構成される実行委員会主催の「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」では、関東大震災で犠牲となったとされる朝鮮人らに鎮魂の舞や、黙祷(もくとう)がささげられた。
 追悼式をめぐっては、これまでの歴代都知事が追悼文を送っていたのに対し、小池百合子都知事や山本亨墨田区長が今年から追悼文の送付を取りやめた経緯がある。小池氏は「今回は全ての方々への法要を行っていきたいという意味から、特別な形での追悼文提出は控えさせていただいた」と説明している。
 式典のあいさつや哀悼の辞では、小池氏らの追悼文送付取りやめに対し、「到底容認できない。流言飛語で命を奪われた犠牲者や遺族に寄り添う姿勢がまったく見受けられない」として批判の言葉が述べられた。
この式典から数十メートル離れた場所で行われたのが、追悼碑の「6千人」とする朝鮮人犠牲者数に疑問を唱える女性団体「そよ風」が初めて開いた慰霊祭だ。鈴木由喜子代表は「生き残った人々は虐殺の加害者とされ誹謗(ひぼう)中傷を受けた。父祖の名誉回復に努める」と開催趣旨を説明する。
 主張の異なる団体がそれぞれ式典を開催したことで、園内は警視庁の警察官や都職員らが厳重警戒していたが、一部の参加者や見物人らと警察官がたびたびもみ合いになるなど会場が騒然となる場面もあった。
 毎年ボランティアで大法要の受付をしている墨田区の自営業男性(71)は「今年は特に警察の数が多く、例年とは違う雰囲気。慰霊の日なのだから、亡くなった人々の霊を静かに追悼する日であってほしい」と訴える。
 この日、都庁で行われた小池氏の定例会見では、追悼文送付を断ったことに関する質問が相次いだ。小池氏は「大法要の追悼文で知事として、犠牲となられた全ての方々へ哀悼の意を表させていただいた」と改めて説明。朝鮮人らに対する虐殺の有無についての考えを問われた際は「いろんな史実が書かれている。どれがどうなのかというのは歴史家がひもとくものではないか」と述べるにとどめた。
本日は関東大震災で亡くなられた方々を慰霊追悼する日でも在るが、此の厳かな日に朝鮮人虐殺を主張する団体が自分達を特別扱いしろと云う方向性で騒ぎを起こした。
都知事が朝鮮人犠牲者への追悼文を寄越さないからと云う理由で抗議してるが、特別扱いは許され無いのです。
同じ事が広島や長崎の原爆忌でも在ったが、慰霊追悼の日を何と心得るのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

民進党代表選挙の結果は前原誠司選出。

* 民進党新代表に前原誠司氏 - 産経ニュース
民進党は1日午後、東京都内のホテルで開いた臨時党大会で代表選を行い、前原誠司元外相(55)を新代表に選出した。枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちを制した。任期は平成31年9月まで。党勢低迷により離党者が相次ぎ党存亡の危機を迎えるなか、挙党態勢の構築や共産党との共闘路線の見直しなどが課題となる。
 国会議員と国政選挙の公認内定者、地方議員、党員・サポーターによる投票の結果、前原氏が502ポイント、枝野氏が332ポイントを獲得。前原氏が党内の議員グループの幅広い支持を集め、地方票でも枝野氏を上回った。
 前原氏は党役員人事の検討に着手し、新執行部を発足させる。枝野氏を支持した勢力や複数いる離党予備軍を含め、挙党態勢の構築は急務だ。25日を軸に召集される臨時国会での論戦で安倍晋三政権を追及し、10月22日投開票の衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の補欠選挙で勝利を収め反転攻勢のきっかけとしたい考えだ。
 次期衆院選に向けての態勢作りも課題となる。前原氏は、東京都の小池百合子知事を支持する勢力が年内にも結党を目指す国政政党について「連携をとりながら、われわれの力を最大化していく」と述べ、連携に前向きな考えを表明した。一方で、共産党と共闘については見直しを示唆している。
 代表選は蓮舫前代表の辞任に伴い実施された。前原氏は衆院当選8回。旧民主党政権では国土交通相や外相を歴任した。
民進党の代表は前原誠司が選出され決定した。
過去に民主党の代表を務め偽メール事件で代表を退いた事が在ったが、此の案件を今はどう捉えてるのかは不明。
そんな人物が改めて選出された事に、民進党の現在の内情が改めて露呈する。
在庫一掃の様相を呈してるだけで、何も変わらないと云う実情を曝け出したに過ぎない。
我が国国益を考えない集団で在る事から、有能な人材は枯渇してるのでしょう。
民進党の滅びの序曲が奏でられよう。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

民主政権時代の負の遺産を再確認。

* 逃走の手錠男はベトナム人、写真公開し指名手配 群馬県警 - 産経ニュース
群馬県大泉町で職務質問を振り切り警察官に暴行、公務執行妨害容疑で逮捕直前のアジア系の男が逃走した事件で群馬県警は1日、逃走した男を特定し顔写真を公開、指名手配した。
 指名手配されたのは、ベトナム国籍で、住所・職業不明のグエン・バン・ハイ容疑者(31)。身長166センチで、左上腕に花や鳥に似た柄の入れ墨がある。県警は「左胸に入れ墨」としていたが、訂正した。
 調べによると、グエン容疑者は8月31日午前11時15分ごろ、大泉町坂田の坂田西公民館付近で車内にいるところを警察官2人に職務質問を受けた際に逃走、民家の敷地内で追いついた警察官の腕を噛むなどの暴行を加えたとしている。
 グエン容疑者の車に同乗し、県警大泉署に事情を聴かれていたベトナム人女性3人の供述と身体的特徴などから絞り込み特定した。また、警察官2人ともみ合った際、現場にグエン容疑者のものとみられる携帯電話が落ちていた。身分証などは発見されていない。
 県警捜査1課によると、グエン容疑者は以前、入管難民法違反の疑いで摘発されていたという。来日した時期や、目的などは明らかになっていない。
 逃走直後、グエン容疑者は上半身裸、左手首に手錠をしているなど特徴的な姿で目撃情報なども寄せられたが、県警は「防犯カメラに映ったという情報は把握していない」としている。
群馬県の職務質問で公務執行妨害で逮捕途中に逃走したベトナム人の案件だが、過去に出入国管理及び難民認定法違反で摘発され、再申請で自由の身で在った事が判明した。
此の案件は犯罪者が滞在する意思を示し申請すれば自由の身になれると云う、民主政権時代での出入国管理及び難民認定法の改正が今も引き摺ってると云う良い証左でも在る。
如何に民主政権や民進党が、我が国の安全を脅かす存在で在るのかと云う事を、改めて認識させられる事案で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

盗っ人猛々しい朝日新聞。

* (社説)震災とデマ 偏見と善意の落とし穴:朝日新聞デジタル
94年前の惨事に、あらためて注目が集まっている。
 関東大震災の混乱のなか、官憲や市民の「自警団」の手で、多くの朝鮮人や中国人が殺された。その追悼式に追悼文を送るのを、小池百合子都知事がとりやめると表明したからだ。
 真意ははっきりしない。会見では「震災に続く様々な事情で亡くなった」などと、あいまいな物言いに終始した。
 これでは、事件の本質とそこから学ぶべき教訓がかき消されてしまう。リーダーとしての適格性が疑われる行いである。
 「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」といったデマを信じた人々によって虐殺があったのは、動かしようのない事実だ。
 16歳だった社会学者の故清水幾太郎も、兵隊らが銃剣の血を洗うのを目撃した。一人が得意そうに「朝鮮人の血さ」と教えてくれたと書き残している。
 同じ社会に生きる少数者に、差別意識や漠とした不安感を抱いている状態で、震災のような異変が起き、そこに日ごろの偏見と重なる話が流れてくると、あっさりのみ込まれてしまう。人間にはそんな一面がある。
 東日本大震災でも「被災地で外国人窃盗団が横行している」といったデマが流布した。
 在日コリアンたちへのヘイト行為が公然となされ、ネット上で「関東大震災での虐殺は、朝鮮人が起こした暴動への正当防衛だった」などの虚説が飛びかうのを見ると、災害時の流言飛語がはらむ危うさは、決して過去の話ではない。
 多くのデマは「真実の仮面」をかぶって現れ、必ずしも悪意によって広がるのではないことを知っておきたい。
 LINEやツイッターなどSNSが発達し、だれもが情報を発信する手立てをもった。
 治安の悪化や買い占めなどの話を耳にした。内容は不確かかも。でも万が一のこともある。みんなで共有しておこう――。そんな「善意」や「正義感」もデマ拡散の原因になりうる。
 防ぐ特効薬はない。
 正確な情報で正していくしかないが、ある考えが一度植えつけられ、偏見の「鋳型」ができてしまうと、後から本当のことを示されても容易に受け入れられない。それも人間の特性で、米大統領選ではフェイクニュースが広がり続けた。
 だからこそ、日ごろ知識を蓄え、デマの特徴や過去の例を知り、早めに誤りの芽を摘むことが大切だ。SNSを賢く使いこなす能力も求められよう。
 きょうは防災の日。関東大震災の教訓を胸に刻む日である。
デマを信じるなと云う趣旨での関東大震災当時の朝鮮人虐殺を事実として喧伝する朝日新聞だが、其の事実は無かったからこそ此れ迄に尽く否定されて来た上、反対に朝鮮人の犯罪集団は摘発されて行った事は事実で在るが、此れを黙殺。
更に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)での外国人窃盗団が存在したのに、此れをデマだと喧伝する。
慰安婦問題の最大の元凶で在るデマの発生源の朝日新聞が、デマを信じるなとは自己弁護に終始し極めて醜悪。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

台風十六号発生。

* 台風16号「マーワー」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
台風16号の現況と今後の見通し
9月1日午前3時、南シナ海で台風16号「マーワー」が発生しました。台風16号は午前3時現在、中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、南シナ海でほとんど停滞しています。今後は北寄りに進む見込みです。最新の台風情報や気象台からの気象情報にご注意下さい。
台風には「アジアの呼び名」
「マーワー(Mawar)」はマレーシアが用意した名前です。マレーシアでは「ばら」という意味です。
台湾の南西で台風十六号が発生しました。
北寄りに進路を定めてるので、此の台風に因る我が国への影響は考慮しなくて構わないでしょう。
posted by 天野☆翔 at 06:28 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

九月に入りました。

今年も早くも九月に突入しました。
月日が過ぎ去るのは本当に早いものです。
今月も元気で無事に過ごしましょう♪
そして、九月を無事に乗り切りましょう!
posted by 天野☆翔 at 06:23 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする