冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年09月07日

山尾志桜里が離党。

* 民進・山尾志桜里氏が離党届提出 週刊誌「不倫報道」で - 産経ニュース
民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=は7日夜、同日発売の週刊文春で既婚男性との不倫疑惑が報じられたことを受け、大島敦幹事長に離党届を提出した。山尾氏は議員辞職する意向を漏らしていたが、前原誠司代表が大島敦幹事長らと対応を協議し、10月の衆院補欠選挙が同区を加えた4選挙区になることを警戒、離党にとどめるべきだと判断した。山尾氏を説得したとみられる。
 党関係者によると、山尾氏は6日夜、不倫疑惑を否定した上で「衆院補選に迷惑がかかる」として議員辞職する意向を周囲に語った。報道を受け憔悴し切った様子だという。
 党内では、山尾氏が母親の立場から政府に子育て政策の充実を求めてきたことから、「不倫疑惑は致命傷で前原新執行部の船出に泥を塗った」(閣僚経験者)など、議員辞職を求める声が多い。
 ただ、山尾氏が15日までに議員辞職すれば、同区補選は青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選と同時に行われる。党幹部は「民進党に不利な愛知補選が重なるのは避けたい」と語り、議員辞職は避けるべきだとの認識を示している。
* 【山尾志桜里氏不倫報道】離党届提出後、「男女の関係はない」と記者会見で釈明 - 産経ニュース
民進党の山尾志桜里元政調会長(43)は7日、週刊文春に既婚の男性弁護士との不倫疑惑が報じられた責任を取り、大島敦幹事長に離党届を提出した。山尾氏はその後の記者会見で「(男性弁護士と)男女の関係はない。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省し、おわび申し上げる」と述べた。
* 【山尾志桜里氏不倫報道】「ゲス不倫」で議員辞職の宮崎謙介氏に「無責任」「気が緩んでいる」 昨年2月のテレビ発言…特大ブーメランに(1/2ページ) - 産経ニュース
週刊文春で妻子ある男性弁護士との不倫疑惑を報道された民進党の山尾志桜里元政調会長(43)。昨年2月に出演したテレビ番組で、当時「育休」取得を宣言しながら妻・金子恵美衆院議員(自民)の妊娠中に不倫をしていた宮崎謙介衆院議員(後に辞職)を「無責任」「気が緩んでいる」などとして激しく批判していた。それが今、待機児童問題で頭角を現し、6歳の長男を持つ山尾氏自身に「特大ブーメラン」となって跳ね返っている。
 山尾氏は昨年2月13日のTBS番組で、前日の12日に記者会見で議員辞職の意向を表明した宮崎氏について「(宮崎氏が記者会見で)31回ため息をついたということですけども、こっちがため息つきたいよ、というような気持ち」とコメントした。その上で「やっぱり一番危惧するのは(父親の育休取得の)流れを作ると言って、こんな無責任なことをやって、それが逆流になってしまうのが一番心配です」と語った。
 さらに山尾氏は「悪いことをしておきながら涙目で潔くすれば男の美学みたいな…、ちょっと続いているのかなというところに違和感があって。やっぱり緩んでいるのかなという気はすごくします」と厳しい批判を宮崎氏に浴びせていた。
山尾氏が衆院予算委員会で安倍晋三首相相手に「保育園落ちた、日本死ね」と題した匿名ブログを取り上げたのは、番組出演から6日後の2月19日だった。一躍「時の人」となった山尾氏は「待機児童問題追及の先駆者」のように扱われ、昨年3月の民進党結党時に当選2回ながら初代政調会長に抜擢された。
 匿名ブログは昨年の新語・流行語大賞の一つに選ばれ、山尾氏が表彰式に出席。「声を上げた名もないお母さんや女性の代表で受け取りたい」と語っていたが、幼子を抱えて自身が「週4回密会」(文春)という事態となった。
週刊文春で不倫の実態を暴かれた民進党の山尾志桜里が離党届を提出した。
此の案件では白黒直後から完全否定してたが、身の潔白を主張し自信を持ってるならば、離党の必要性も無く現状維持で良かった筈です。
にも関わらず離党届を提出したのは、明らかに黒で在ると云う自覚が在るのでしょう。
他党の不倫問題では議員辞職を執拗に迫って来た過去が在るのだから、自身も議員辞職をすべきで在る。
此れが政治家の責任の取り方なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

高高度防衛ミサイル配備に活動家の猛反対。

* 【動画あり】THAAD追加配備で文在寅政権に「裏切られた」深夜の山村に怒号と悲鳴 - 産経ニュース
 「文在寅大統領がこんなに早く約束を破ると想像もできなかった。裏切られた」。韓国の文政権が7日、米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の運営に慎重だった方針を一転させ、ミサイル発射台の追加配備に踏み切った。
 地元の韓国南部、星州の住民は配備により北朝鮮の攻撃対象にされると懸念。怒りを爆発させ「大統領選までは私たちの味方のふりをしながら裏切った。朴槿恵(前大統領)よりも悪質だ」との言葉が飛んだ。
 6日深夜、ミサイル発射台の搬入を阻止するため、道路に座り込んだ住民と支援団体メンバーを相手に、数千人の機動隊員が排除作戦を始めた。抵抗する住民らが連行されるたびに怒号と悲鳴が深夜の山村に響き渡る。
 約4時間後、押さえ込まれた住民らは発射台の資材を載せた20台以上の米軍車両が通り掛かる直前、再び道路に飛び出て機動隊ともみ合いに。米軍や護衛の警察車両に石や果物を投げ付けた。

* 韓国、THAAD4基を追加配備 北朝鮮に対抗、地元住民は怒号 - YouTube

北朝鮮の脅威に対応する為の高高度防衛ミサイルの配備に対して、配備先の活動家が猛反発し、其の動向は座り込み等の手段で実力行使をしようとしたが、此の光景は正しく沖縄のキャンプ・シュワブの辺野古基地移設反対派の動きと同一で在る。
北朝鮮の工作員や支那の間者が相当数紛れ込んでるのは容易に想定出来様。
南朝鮮でもお困りの連中が馬脚を現してる様子です。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

ドナルド・トランプ大統領が南朝鮮は物乞いと批判。

* www.fnn-news.com: トランプ氏、韓国を批判「物乞いのようだ」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領をめぐり、先日行われた日米電話首脳会談で、アメリカのトランプ大統領が厳しい言葉で不満をあらわにしている様子が、FNNの取材で明らかになった。
北朝鮮の中距離弾道ミサイルが日本の上空を通過した8月29日の日米電話会談で、トランプ大統領は、北朝鮮との対話にこだわる韓国について、「物乞いのようだ」と痛烈に批判した。
そのうえでトランプ大統領は、軍事的圧力の必要性について、「誰かが伝えなければならない」と語り、安倍首相は、いわば、その意を受けた形で日韓電話会談に臨み、その後に再び日米電話会談が行われている。 1日に2度と立て続けに行われた日米会談の裏に、軍事的圧力に及び腰の韓国と、それにいら立つアメリカの2国の間を、日本が取りもっていた内幕が垣間見える。
一方、9月3日、核実験のあとに行われた日米電話会談では、トランプ大統領が「自分は100%晋三とともにある」とした一方で、「もし、アメリカが攻撃されたら、日本は、われわれを助けなければいけない」と相互の同盟関係を求め、これに対し、安倍首相が「100%アメリカとともにある」と応じる一幕もあった。
* 文大統領「韓日の協調が一層切実」 安倍氏「北は重大な脅威」
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7日午前、訪問先のロシア・ウラジオストクで安倍晋三首相と会談した。文大統領はまず、北朝鮮による核とミサイルの挑発に対し緊密な連携を継続する必要性に言及した。
安倍氏は会談の冒頭、北朝鮮の相次ぐ挑発をこれまでにない重大な脅威と見なし、日本と韓国、また日韓米の協力を一層緊密にして対応したい考えを示した。また、韓国とさまざまな分野で未来志向的な新たな関係を築くことを希望した。
 文大統領は、北朝鮮の相次ぐ挑発のために日本と韓国の国民が大変心配しているとした上で、「それだけ韓国と日本の両国の緊密な協調がより切実になったと考えている」との認識を示した。これまで安倍氏との会談では北朝鮮核問題への対応に多くの時間を割いてきたとしながら、「今日も北の核問題への対応策を踏み込んで協議せざるを得ない」と述べた。
 文大統領はまた、「経済協力をはじめ、幅広い分野で両国の関係を増進させる方策についても、具体的な協議を始めたい」と呼びかけた。
北朝鮮との対話に拘る文在寅に対して、アメリカのドナルド・トランプ大統領は物乞いと批判したが正鵠を射よう。
安倍晋三内閣総理大臣に対しての発言で「経済協力を始め、幅広い分野で両国の関係を増進させる方策についても、具体的な協議を始めたい」と曰うのだから当然の事です。
正しく「強請り」「集り」でしか物事を進められない民族性を指摘した良い事例で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

徴用工問題は解決済みと改めて明言。

* 徴用工問題「解決済み」 首相が日韓首脳会談で伝達  :日本経済新聞
安倍晋三首相は7日午前、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談で、日本の植民地支配下で朝鮮半島から動員された徴用工の問題を巡り、1965年の日韓請求権協定により「解決済み」との立場を改めて伝えた。「困難な問題を適切にマネージしたい。人的交流を広げ、互いの国民感情の改善に努めたい」とも述べた。
 文氏は8月17日に「徴用工個人の請求権は今も効力がある」との韓国最高裁判所の判断を追認し、歴代政権の認識を覆すかのような発言をして日本政府内に懸念が広がっていた。
安倍晋三内閣総理大臣が南朝鮮の文在寅との会談で、改めて直接徴用工問題は請求権協定に拠って全て解決済みとの立場を明確化した。
文在寅は徴用工の個人請求権は効力が在ると云うが、其の請求先は全て南朝鮮政府に在り、勿論、此処には北朝鮮の分も含まれるのです。
此処を理解して頂きたいですね。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

中央日報の虚偽報道。

* 韓中通貨スワップ満期まであと1カ月…延長は不透明 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓中通貨スワップが10月10日で満期終了を迎える中で、その延長について関心が集まっている。
現在、韓国と中国が結んでいる通貨スワップの規模は560億ドル(約約6兆1160億円)規模で、韓国が締結した通貨スワップ全体(1220億ドル)の45%以上を占めている。しかし、最近中国がTHAAD(高高度ミサイル防衛)報復措置を強めながら韓中通貨スワップの延長が不透明になったとする見方が優勢になってきている。
韓国を訪れる中国人観光客が減少し、現代車やロッテなど韓国企業に対する中国の圧迫が続いている。また、韓国のTHAAD追加配備も行われ、中国のTHAAD報復措置は当面続く見通しだ。このような延長線上で、韓中通貨スワップ延長の不発が危ぶまれている。
韓国政府は韓中通貨スワップ延長のために実務レベルの努力を続けている。金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官は、最近応じた聯合ニュースとのインタビューで、「韓中通貨スワップはアジア域内の金融市場の安定、人民元の国際化など両国にとって利益になる以上、満期延長のために努力していきたい」とし「満期延長に関連して実務協議を進めているところ」と明らかにした。
万一、韓中通貨スワップ延長が打ち切りになった場合、韓国のTHAAD配備に対する中国政府の初めての公式制裁でみることができる。韓国は日本と通貨スワップ締結を協議してきたが、ことし初め、釜山(プサン)日本領事館前に少女像が設置されたことを受けて、日本が一方的に協議を中断したことがある。
南朝鮮との通貨スワップ協定の案件で、我が国の対応としての協議中断の原因は、南朝鮮が通貨スワップ協定の必要性が無いと云う事を明言し断って来た事が本質なのに、此れを慰安婦像の設置で在るかの如くの報道をしてる。
出鱈目の内容を報じるのは我が国やアメリカだけでは無く南朝鮮でも同様の様子ですね。
全く話に為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

朝鮮半島有事で政権批判する気違い共。

* 【阿比留瑠偉の極言御免】「北より安倍首相が悪い」の愚 戦争したい? 戦時放送流す?…日本政府性悪説(1/3ページ) - 産経ニュース
北朝鮮の核・ミサイルという今そこにある危機からは目をそらし、現実離れした感情論や臆測で、気に入らない相手を批判するだけの言説が横行している。観察すると、おおむね2つのパターンがあるようだ。
 一つは、「北朝鮮がどうあれ、とにかく悪いのは原因を作った日本側」という見方で、もう一つは「徹頭徹尾、とにかく安倍晋三首相が悪い」という意見である。両者とも根拠は見当たらないが、当人たちは深刻な顔でそう訴えている。
 さらに前者と後者が混合した意見や、「対話」について、唱えれば問題が解決する魔法の言葉だと信仰するかのような声も加わり、もはや訳が分からない。
 「無条件の直接対話が米国、北朝鮮間に必要だ。無条件の直接対話に踏み出すように求めていくことが必要だ」
 共産党の井上哲士参院議員は5日の参院外交防衛委員会の閉会中審査で、こう説いていた。だが、北朝鮮に核・ミサイルを自ら放棄する考えが全くないのは、すでに国際常識だろう。
 だとすると井上氏は、日本は米国に、北朝鮮が「核保有国クラブ」の一員となることを認めるよう働きかけろと言っているのか。核保有国たる北朝鮮の脅しと要求に、唯々諾々と従う日本こそが、好ましい将来像だと思っているのか。
「北朝鮮(に対し)、性善説のような質問ですが、何をしでかすか分からない国じゃないですか」
 菅義偉官房長官が1日の記者会見で、北朝鮮側ではなく日本政府の対応ばかり疑問視して対話を促す東京新聞の記者を、こうたしなめる場面もあった。
 国民の生命・財産に直結し、世界平和を脅かす危機を引き起こしている北朝鮮よりも、日本政府に対して「性悪説」をとって攻撃する人たちも少なくない。
 5日付東京新聞朝刊によると、安倍政権による憲法9条改正に反対する市民団体の呼びかけ人の一人である評論家、佐高信氏は4日に記者会見し、こう訴えたのだという。
 「再び戦争をしたい人たちを阻止していきたい」
 だが、筆者は安倍政権内でも自身の周囲でも、再び戦争をしたい人などただの一人も知らない。少なくとも日本では、護憲派と改憲派などそれぞれの立場や考え方によって、平和を維持・確保するための方法論が異なるだけで、誰も戦争など求めてはいない。
 8月29日朝に、北朝鮮が日本上空を飛び越える弾道ミサイルを発射し、政府が12道県で全国瞬時警報システム(Jアラート)を配信した際には、金子勝慶大教授がツイッターでこんな投稿をしている。
「まるで戦時中の『空襲警報』を一斉に流す。北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」
 また、9月3日の北朝鮮の核実験を受け、コラムニストの小田嶋隆氏は一応、北朝鮮を批判しつつも4日付朝日新聞朝刊にこんなコメントを寄せていた。
 「安倍政権は、求心力を高めるために国防意識を強い口調であおっているようにも映る」
 政府が北朝鮮のミサイル情報を国民にただちに伝えたことや、安倍首相ら政権中枢が北朝鮮の無法への憤りを口にしたことが、まるで問題のような言い草である。「安倍嫌い」をこじらせて、どんな事態、状況も安倍政権批判に結びつけなくては気が済まなくなってしまったのか。
 評論家の石平氏は6日、自身のツイッターでこうはっきりと断じていた。
 「『北を追い詰めたのは日米だ』と金正恩の立場を弁護したり、北朝鮮の脅威に対処するための自国防衛強化に難癖をつけたりする人はいる。そんなのはもはや平和ボケ程度のものではない。日本国民に対する犯罪だ!」
 言葉はきついが、おおむね同感である。自国は信用できないが、他国は信頼しようと説く人たちの道連れにはされたくない。
北朝鮮の横暴に対して我が国が圧力や制裁を課したから暴走してるだのと批判したり、北朝鮮の横暴を利用して不安を煽ってるだのと云う勢力が在るが、北朝鮮は再三に渡り連合国の安全保障理事会の決議に逆らってる上に、対話を拒絶してる現実を無視して居ます。
何が何でも政府が悪だと決め付けて批判するのは大問題で、外患誘致にも相当する極めて深刻な事態で在る。
我が国の内部から敵性国家に対して付け入る隙を作ってるのだから、こう云う勢力は徹底的に摘発して行かなければ為らないのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 04:47 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

政務活動費返還訴訟判決で民進党が司法介入。

* 民進、上田清司知事に控訴を要請 さいたま地裁の政活費判決に不服  - 産経ニュース
平成23〜25年度に県議会2会派の政務活動費に不適切な支出があったとして、さいたま地裁が約907万円を返還させるよう上田清司知事に命じた判決について、民進党・無所属の会の浅野目義英県議団長は5日、記者会見を開き、控訴するよう知事に要請する考えを明らかにした。2会派と知事のそれぞれの弁護士は7日に会合を開く予定で、民進側は判決を不服として控訴するよう求める。
 同地裁は8月30日の判決で、民主党・無所属の会(現民進党・無所属の会)に約56万円、旧刷新の会(現無所属県民会議)に約851万円の政活費を返還させるよう知事に命じた。
 民進分は会派を脱会している中川浩県議(現無所属改革の会)の政活費が対象。同地裁は政務活動と政治活動が混在しているとして、案分率を50%にすべきとの判決を下した。
 すでに中川県議は別会派だが、浅野目団長は「(同地裁が)地方政治や議員活動の実態に着目せず、政務活動でないと誤認し、ざっくりと案分率を50%にすべきとした点は承服しかねる」との見解を示した。
 民進は全国的に政活費の不正受給が増えているため「議会改革プロジェクトチーム」を設置し、新たなルールを定める。
 一方、県民会議の鈴木正人代表も5日、自身のホームページ上で、「今後の議員活動のためにも高裁への控訴という方向で関係者と調整していきたい」とコメントした。
埼玉県議会での当時の民主党無所属の会に対して政務活動費の返還命令の判決を不服として、埼玉県知事に控訴要請の表明をし、又、民進党自体も控訴の動きと云うが、完全に司法への政治介入で容認する訳には行かない。
民進党自体が控訴するのは構わないが、知事に控訴要請する表明をするのは絶対にしては為らない事です。
三権分立を声高に叫び乍、自分達は三権分立を守らないので在れば、全く説得力が無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 04:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする