冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年02月28日

川崎重工業が不正。

* 【新幹線台車亀裂】マニュアルに反して鋼材削る、川重会見で謝罪…強度不足の146台を交換へ(1/2ページ) - 産経WEST
JR西日本の新幹線のぞみの台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、台車を製造した川崎重工業が、作業時の注意事項などを記したマニュアルに反して、台車枠の鋼材を薄く削っていたことが28日、分かった。川重が記者会見で明らかにした。底面の溶接不備が発端となって亀裂が生じ、周辺の鋼材が薄く強度が不足したことから、亀裂が広がったとの見解を示した。
 今回亀裂が生じた台車以外にも、鋼材の厚さが基準に満たない台車がJR西に100台、JR東海に46台ある。1年以内に順次、取り換え作業を進めるという。川重は、交換に必要な台車枠の製造費を全額負担すると表明した。
 神戸市で記者会見した川重の金花芳則社長は「多大なるご迷惑とご心配をかけた。深くおわびする」と謝罪。月額報酬の5割を3カ月返上すると発表した。
 台車枠は厚さ8ミリの鋼材をロの字形に加工したもの。亀裂は幅約16センチの底面を貫き、高さ約17センチの両側面で約14センチに達していた。
川重とJR西によると台車枠は加工後、鋼材の厚さが7ミリ以上あることが求められていたが、底面の亀裂部分を調査したところ、厚さが最も薄い箇所で4.7ミリだったことが判明した。底面に「軸バネ座」と呼ばれる部品を溶接する際、接着面をなめらかにして隙間が生じないようにするために鋼材を削っていたという。
 川重が台車製造時の注意事項などを記した「作業指導票」は、台車枠の表面を削ることを禁じていたが、現場の作業責任者が内容を十分に理解しておらず、削り込まれた鋼材の確認も行っていなかったという。また、溶接作業時の不備で鋼材内部に割れが生じていた恐れもあるという。
 同日、大阪市内で記者会見したJR西の来島達夫社長は「メーカーと鉄道事業者が一体となって安全を担保する必要がある。メーカーには製造時の検査確認と品質保証を求めたい」と話した。
 鋼材の厚さが基準に満たない台車は、東海道・山陽新幹線のぞみのみで使用されている。
新幹線の台車の亀裂が確認された案件で、此の台車を製造した川崎重工業の製品が規定以下の基準で製造出荷された事が明らかに成った。
人命に関わる重大な違反で在る事は云う迄も無いが、何故こう云う事に成ったのかの精査が必要だ。
コスト削減が念頭に在ったのならば、厳しく糾弾され無ければ為らない。
何れにしても、此処最近の製造業の不正は企業の体を為して無い事案が頻発してる。
小さな不正が大きな不正に発展し、企業自体の存続に関わるのだと自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

福田康夫が憲法改正は急ぐ必要無しと明言。

* 【憲法改正】福田康夫元首相、憲法9条改正論議に改正ありきと苦言 改正急ぐ必要なし - 産経ニュース
福田康夫元首相は28日、東京都内で講演し、自民党の憲法9条改正をめぐる党内議論に関し「改正しなければいけないというのが先にきている。中身より通りやすいものでという感じになってしまっている。本当に良いのかという気がする」と述べ、苦言を呈した。
 改憲論の背景にある理由の一つとして「他の国がやるようなPKO(国連平和維持活動)が日本はできない、という部分がある」と指摘した。
 その上で、憲法解釈の変更と安全保障法制を通じ、集団的自衛権の限定的な行使が政治判断で可能になったことに触れ、「当面はそれでいいのではないか」と述べ、改正を急ぐ必要はないとの認識を示した。
東京都内での講演でこう主張した。
自由民主党は憲法改正を党是としてるが、漸く改正可能な勢力が整備されたのだ。
此処で改正の動きを取らずして何とするのか。
嘗て自身も所属してたのだから党是の意味を重く受け止めよ。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

台湾独立運動宣言。

* 台湾独立派「住民投票を」 そろって会見、李登輝氏も出席、「台湾」名義での国連加盟も訴える(1/2ページ) - 産経ニュース
「台湾独立」の住民投票を求める政治運動の開始を宣言する記者会見が28日、台北で行われ、独立派の政党や政治団体の代表が一堂に会した。会見には李登輝元総統が出席し、民主進歩党の陳水扁元総統もビデオメッセージを寄せた。台湾独立の動きを警戒する中国を刺激する一方、中台関係の「現状維持」を掲げて独立の動きを抑制してきた蔡英文政権にとっても、難しい課題となりそうだ。
 この日は、中国国民党政権による1947年の住民弾圧事件「2・28事件」から71年、民主化・独立運動の記念日でもある。運動は、民放テレビ局「民間全民テレビ(民視)」の董事長(会長)が発起人となり、150人が署名に名を連ねた。会見には、ヒマワリ学生運動から派生した政党「時代力量」の黄国昌主席や、民進党の呂秀蓮元副総統も出席した。
 宣言文は、2019年4月に住民投票を行い、「台湾の人民が自ら国家の地位と前途を決める」と主張。「台湾」名義での国連加盟も訴えている。
 李氏は「住民投票で台湾を正常な国家にする」と大筋で支持を表明。病気療養のため仮釈放中の陳氏も、映像で「2350万人の台湾人民の決心を全世界に知らせよう」と呼びかけた。
ただ、領域の変更など「独立」に関係する決定は、立法院(国会に相当)で出席委員の4分の3以上の賛成による発議で憲法を改正する必要があるため、法的拘束力のある「独立投票」が実施できる可能性は低い。運動は、中国に低姿勢を取る蔡政権に圧力をかける狙いもあるとみられる。
 一方、独立派が2・28事件の「首謀者」とみる初代総統、蒋介石の遺体が安置されている北西部・桃園市の墓所に28日、「青年独立派」を名乗る男らが侵入、ひつぎに赤いペンキをかけた。
国際的な立場での台湾の独立をする為の住民投票の実施を呼びかける運動が実施された。
李登輝氏や民主進歩党や時代力量等も参加し、国際的な地位を確立する為の主張を展開。
現在の台湾は国際的には独立国家として見做されてるが、実質的には支那の一部として認知されてる現状を改める必要が在る。
此の運動を大いに評価したい。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

今井雅人が福井照氏を批判。

* 【衆院予算委】福井照沖北相、「ハレンチ写真」追及される - 産経ニュース
希望の党の今井雅人衆院議員は28日午前の衆院予算委員会で、27日に就任した福井照沖縄北方担当相が平成21年の週刊誌に「温泉豪遊ハレンチ写真」を報じられたとし、資質を問題視した。今井氏は「人には見せられないような恥ずかしい写真だ。女性が見たらどう思うか」と批判した。
 安倍晋三首相は「福井氏は政策通として知られ、沖縄、北方問題の政策を推進していく上で適任だ」と述べた。
 今井氏はさらに、福井氏の後援団体の元男性幹部が事業の出資金をだまし取ったとして、23年に裁判所に損害賠償を命じられた問題も取り上げた。男性が開いた事業の説明会で福井氏があいさつしたほか、福井氏の海外出張代金を男性が支払っていたなどと指摘。兼務する消費者行政担当相として適任ではないと批判した。
 福井氏は「私自身が出資を勧誘したことはない」と述べる一方、「そういうことなら誠に不適切だ。事実関係を私なりに調査したい。記憶を呼び戻したい」と答弁した。首相は「一人一人の政治家が説明責任を果たしていかなければならない」と述べた。
福井照氏が過去に週刊誌で報じられた案件を論い、此れを大臣の資質に欠けるとして批判したが、こんな事でしか批判出来無いのかと厳しく問い質したい。
又、後援団体の訴訟案件も論う。
同じ論理で批判するならば、自分達旧民主党連中は、醜聞の殿堂で在るが此処は無視するのか。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

海兵隊訓練を琉球新報は批判するが。

* 青い海を断つ泥路 辺野古沖合で米軍水陸車訓練 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
沖縄県名護市辺野古にある米軍キャンプ・シュワブ周辺海域で27日、水陸両用車を使った米軍の訓練が確認された。キャンプ・シュワブの浜辺に10台が並び、一定の間隔を空けて沖合に向けて出発していた。
 水陸両用車は黒煙をまき散らしながら、新基地建設が強行されている埋め立て工事現場近くを通過し、沖合で波しぶきを上げながら方向転換するなど訓練を実施。1時間ほどでシュワブ区域内の浜に戻った。
 小型無人機からの画像を見ると、スクリューで底の砂をかき上げたためか、砂が一直線に浮き上がり、透明度が高い真っ青な海が茶色く濁っていた。
 ダイビング・チーム代表の牧志治さんは「海底の海草を根っこから引き裂いている。ジュゴンが食べる海藻もキャタピラで踏みつけている」とし、環境破壊を危惧した。
 日本自然保護協会の安部真理子主任は「日米地位協定に基づく提供水域だからといって、沖縄県が大切にしている環境区域で、このような訓練を行うのは環境上問題だ」と指摘した。
水陸両用車を用いた海兵隊の訓練が実施されたが、其の内容でスクリューで海藻を毀損しキャタピラで珊瑚を破壊してるとして批判。
ならば、抗議活動での船舶のスクリューでは海藻は毀損されて無いのか。
又、浅瀬での無いのに珊瑚をキャタピラで破壊する事は可能なのか。
こう云う事すらも検証せずに批判するなら、批判の為の批判でしか無い。
此の事を確認したドローンの飛行は国土交通省に許可を受けたのかと云う、様々な疑問が噴出する。
環境上問題とするなら、那覇空港の第二滑走路の建造は同じ立場だが、此れを批判しないのか。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

南朝鮮は国際社会から叩き出せ。

* "새 정부 들어선 한국, 위안부 합의 입장 변화는 당연"
이태수 기자 = "한국 국민이 선택한 정부의 대표가 바뀐 것이기 때문에 새 대표의 방침으로 (합의에 대한 입장이) 변하는 것은 당연합니다."
우리 정부가 2015년 12월 박근혜 정부 당시 이뤄진 한일 위안부 합의를 두고 '문제가 해결된 것은 아니다'라는 입장을 견지하는 데 대해 외국 위안부 전문가는 "당연한 것"이라는 입장을 27일 밝혔다.
일본 '여성들의 전쟁과 평화 자료관'(wam)의 와타나베 미나 씨는 이날 오후 서울시청에서 이뤄진 국내 취재진과의 인터뷰에서 "한국 정부 대표를 선출하는 시기에 한국 국민 가운데에서는 위안부 합의에 대한 굉장한 반발이 지배적이었던 걸로 안다"며 "이러한 의사에 기초해 대통령을 선출한 것이므로 이러한 것(변화)은 외교적 사실로서 받아들여져야 한다"며 이같이 말했다.
와타나베 씨는 이날 서울시 주최 '일본군 위안부 자료의 현재와 미래' 국제 콘퍼런스 참석차 서울시청을 찾았다.
행사에는 와타나베 씨 외에도 '일본군 위안부 문제 해결 전국행동 자료팀'에서 활동하는 고바야시 히사토모 씨, 중국 '침화일군 남경대학살 우난 동포 기념관' 소속 류광지엔 씨, 중국 지린 성 당안관(기록보관소) 소속 자오위제・뤼춘위에 씨 등 중국과 일본 위안부 전문가가 참석했다.
와타나베 씨는 새 정부 수립에 따른 입장 변화는 비단 한・일 관계에만 그치지 않는다고 부연했다. 그만큼 특이하거나 이례적인 일이 아니라는 취지다.
그는 "미국 대통령이 트럼프로 바뀐 뒤에 미국은 그간 참여하던 TPP(환태평양경제동반자협정)를 탈퇴했다"고 말했다.
이어 "아베 정권은 출범 당시부터 일본군 위안부 제도에 대해 '있는 그대로'를 인정하지 않았다"며 "사죄의 말을 하더라도 피해를 인정하는 것이 무엇보다 중요하다. '무엇에 대해 사죄하는가'가 불분명해지기 때문"이라고 덧붙였다.
고바야시 히사토모 씨는 최근 한・중・일 3국의 민간 영역에서 많은 위안부 관련 사료가 발굴됐지만, 이를 일본 정부가 인정하는 자료로 받아들이게 하는 것이 중요하다고 강조했다.
그는 "일본 정부는 외국 기관이 수집한 자료나 일본 국내에서 학자가 수집한 자료는 공식적인 인정 대상으로 삼아오지 않았다"며 "굉장히 문제가 많지만, 이런 입장을 고수하고 있다"고 지적했다.
그러면서 "최근 한국 측에서 여러 경로로 새로 발굴된 자료를 일본 정부가 인정하게 하려면, 한국 정부를 통해 일본 정부에 '공식적으로' 자료를 제공하는 과정이 필요할 것"이라며 "국가 사이에서 (일본군의) 가해 사실에 대한 실태가 공식적으로 공유되는 상황으로 이어져야 한다"고 강조했다.
우리가 찾아낸 사료를 일본의 책임 인정과 사과로 이어지게 하려면 이를 '공식 자료'로 인정받게 해야 하는데, 이 과정에는 우리 정부의 역할이 중요하다는 이야기다.
고바야시 씨는 "일본 정부는 일본 행정기관으로부터 올라온 자료를 '있는 자료'로 (공식적으로) 인정한다"며 "그래서 일본 시민단체는 지난 2∼3년간 발굴한 여러 사료를 담당 행정기관에 보내고, 내각관방에 '이러이러한 자료가 나왔으니 송부해달라'고 요청하는 활동을 해왔다. 그러나 일본 중앙정부는 이러한 자료가 들어왔다는 것을 공표하지 않는다"고 말했다.
이어 "우리는 강제연행이나 성 노예 실태를 보여주는 대량의 문서를 보냈지만, 일본 정부는 이 같은 자료를 입수했다는 사실을 전혀 밝히지 않고 있다"고 꼬집었다.
이날 콘퍼런스에서는 일본군 위안부의 참담한 현실을 엿볼 수 있는 중국 측 사료도 공개됐다. 일본군 위안소에서는 마치 사람을 상품으로 취급하듯이 종종 '면세'나 '할인'도 이뤄졌다는 점이다.
뤼춘위에 씨는 "'할인'은 상품에나 쓰는 단어로, 당시 일본은 위안부를 군수품으로 봤다는 것을 의미한다"며 "'면세 티켓' 같은 표현도 발견됐는데, 인권이 당시 얼마나 짓밟혔는지 보여주는 사례"라고 밝혔다.
이어 "'면세'가 있었다는 것은 요건이 갖춰지지 않았다면 세금을 냈다는 것을 전제로 한다"이라며 "이 세금은 일본 관동군 군비로 쓰였을 가능성이 크다고 본다. 이 부분은 계속해서 연구해야 할 과제"라고 덧붙였다.
* Google 翻訳
イテス記者= "韓国国民が選択した政府の代表が変わったので、新しい代表の方針で(合意の立場が)変わるのは当然です。」
韓国政府が2015年12月、朴槿恵政府当時行われた日韓慰安婦の合意を置いて「問題が解決されたわけではない」という立場を堅持することについて、外国慰安婦の専門家は、「当然のこと」という立場を27日明らかにした。
日本の「女性の戦争と平和資料館」(wam)の渡辺美奈さんはこの日の午後、ソウル市庁で行われた国内取材陣とのインタビューで、「韓国政府代表を選出する時期に韓国国民の中では慰安婦の合意のすばらしい反発が支配的であったと聞いている」とし「このような意思に基づいて大統領を選出したものなので、これらのもの(変化)は、外交的事実として受け入れなければならない」と述べた。
渡辺氏はこの日、ソウル市主催の「日本軍慰安婦資料の現在と未来」国際カンファレンスに出席するためソウル市庁を訪れた。
イベントには、渡辺氏のほか、「日本軍慰安婦問題の解決全国行動資料チーム」で活動する小林久智さん、中国の「唾ファイル群南京大虐殺オナン同胞記念館」に所属リュグァンジ円さん、中国の吉林省档案館(アーカイブ)所属蔵王ユゼス・ルウィチュン上氏など、中国と日本の慰安婦の専門家が参加した。
渡辺氏は、新政府樹立に伴う立場の変化は、絹韓日関係にとどまらない説明した。 それほど特異たり異例ではない趣旨だ。
彼は「米国大統領がトランプに変わったの背後にある米国は、これまでの参加していたTPP(環太平洋経済連携協定)を脱退した」と述べた。
続いて「安倍政権は発足当時から日本軍慰安婦制度について「ありのまま」を認めていなかった」とし「謝罪の言葉をも被害を認めることが何よりも重要である。」何について謝罪するか」が不明になりがちだ」と付け加えた。
小林和久トモさんは最近、韓・中・日3カ国の民間分野で多くの慰安婦関連の史料が発掘されたが、これを日本政府が認める資料として受け入れていることが重要であると強調した。
彼は「日本政府は、外国機関が収集した資料や、日本国内での学者が収集した資料は、正式な認定対象として来なかった」とし「とても問題が多いが、このような立場を固守している」と指摘した。
また「最近、韓国側から複数のパスに新たに発掘された資料を日本政府が認めるようにするには、韓国政府を通じて日本政府に「公式に」データを提供する過程が必要」とし「国の間で(日本軍の)加害事実の実態が正式に共有されている状況でつながらなければならない」と強調した。
私たちが見つけた飼料を、日本の責任認定と謝罪につながるするこれを「公式資料」として認められるようにするべきなのに、このプロセスには、私たちの政府の役割が重要であることだ。
小林氏は、「日本政府は、日本の行政機関から上がってきた資料を「資料」として(公式に)認める」とし「だから日本の市民団体は、過去2〜3年間で発掘した複数飼料を担当行政機関に送り、内閣官房に「こういう資料が出てきたので送付してくれ」と要求している活動をしてきた。しかし、日本の中央政府は、これらの資料が入ってきたことを公表していない」と述べた。
続いて「私たちは、強制連行や性奴隷実態を示す大量の文書を送ったが、日本政府は、このような資料を入手したという事実を全く明らかにいない」と批判した。
この日のカンファレンスでは、日本軍慰安婦のひどい現実を垣間見ることができる、中国側史料も公開された。 日本軍慰安所では、まるで人を商品として扱うように、多くの場合「免税」や「割引」も行われたという点だ。
ルウィチュン上氏は、「「割引」は、商品のでも使う言葉で、当時の日本は慰安婦を軍需品に見たことを意味する」とし「「免税チケット」のような表現も発見された、人権が当時どのよう踏みにじらかを示す事例だ」と明らかにした。
続いて「「免税」があったのは、要件が備わっていなかった場合、税金を出したことを前提とする」とし「この税金は日本関東軍軍備に使われた可能性が高いと見ている。この部分は、継続して研究すべき課題」と付け加えた。
「女性の戦争と平和資料館」や「日本軍慰安婦問題の解決全国行動資料チーム」や唾ファイル群南京大虐殺オナン同胞記念館や吉林省档案館等が参加したイベントでの会見が気違いの極みで在る。
「国民が選択した政府の代表が変わったので、新しい代表の方針で(合意の立場が)変わるのは当然です。」として、慰安婦問題解決の為の二国間合意の無効を訴えた。
ならば、過去に批准した条約の全てが無効としなければ為らないと云う事に為る。
国際的な約束事を政権交代で無効化されたら何も為らないのだと自覚しないのか。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

野党は滅ぼせ。

* 働き方法案めぐり予算案採決も攻防(FNN)
国会は、2018年度予算案の衆議院通過を目指す与党側と、裁量労働制をめぐるデータの不備を受けて、働き方改革関連法案の提出断念を求める野党との間で、攻防が激化している。
自民党幹部は、「まだ提出してもいない働き方改革の法案を理由に、予算審議を遅らせるのは認められない」と、野党側の対応を批判している。
与野党の幹事長らは26日夜、断続的に会談を開き、野党側は調査のやり直しや、働き方法案の、今の国会での提出断念を求めた。
しかし折り合わず、与党側は、27日に予定していた、2018年度予算案の衆議院での採決を見送った。
野党6党は27日、幹事長会談を開き、働き方法案の提出断念などを引き続き求めていくことを確認した。
野党側は、要求が通らなければ、予算案の採決には応じない姿勢。
一方、安倍首相は27日、自民党の二階幹事長と会談し、安倍首相は「円満な国会運営で対応してほしい」と指示した。
ただ、政府与党は、予算案の28日の衆議院通過を目指し、働き方法案の提出も断行する方針。
自民党幹部からは、「もう野党に配慮する必要はない」との声も上がっており、野党側のさらなる反発は必至。
今年度の予算案の審議を法案すらも提出して無い働き方改革の裁量労働制のデータを引き合いに出して審議を妨害する。
日本維新の会を除く全ての野党が此の為体で在る。
こんな愚劣な政党は審議から外されても文句は云えまい。
野党の完全為る自爆行為で在るのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 05:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

朝鮮学校補助金停止に支給再開の最後の訴え。

* 〈時代の正体〉「なぜ差別まかり通る」朝鮮学校生「最後の訴え」|カナロコ|神奈川新聞ニュース
県が朝鮮学校に通う児童・生徒への学費補助を打ち切った問題で市民団体が26日、補助金の支給再開を求める署名1万8449筆を県に提出した。「私たちはなぜ差別されなければならないのか」。卒業を目前に控えた神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒も同席し、「最後の訴え」を届けた。
 「朝鮮学校に通う子どもたちへの『学費補助』再開を求める県民会議」が提出した署名には生徒が自発的に集めた1811筆も含まれる。放課後、部活動や勉強の時間を削って横浜駅前に立ち、協力を呼び掛けてきた。「卒業までに再開してもらえず、悔しい」。男子生徒の一人は率直な思いを吐露した。
 県は私学振興課の副課長が対応した。「朝鮮学校を差別している認識はない」とした上で、拉致問題の記述がない教科書の改訂が支給の前提という従来の見解を繰り返しただけだった。
 3年生34人全員がそろった県庁の会議室に失望が広がった。
 朝鮮学校を運営する学校法人神奈川朝鮮学園に改訂の権限はないにもかかわらず条件として突きつける理不尽、そうして生じた問題で生徒が割を食う不条理、拉致問題は独自教材で教わっているのに教科書改訂に固執する不可思議、政治や国際情勢に左右されずに子どもの学ぶ権利を保障するとうたう制度の趣旨に行政が自ら反する不公正―。
2016年度の打ち切り後、募る思いが口を突いた。「経済的負担が増し、転校したり入学を諦めたりした子どもがいる。基本的人権である教育を受ける権利に格差が生まれている。それは差別だと思う」。生徒の問い掛けに副課長は正面から答えられなかった。
 生徒はその足で横浜駅に向かい、後輩の1年生が始めた署名集めの輪に加わった。
 「私たちの声を無視された後だから、いつもより積極的に声が掛けられた」。女子生徒の一人は言った。「差別をされればされるほど私たちの学校を守らなければと思う」
 3月4日の卒業式後も専門学校に通いながら、署名活動を続けるつもりだという。
「朝鮮学校に通う子共達への『学費補助』再開を求める県民会議」は、補助金停止の解除を求める訴えと共に署名を提出した。
最後の訴えとは笑わせる。
何度も同じ事を繰り返すだけだろう。
補助金を受けたかったら朝鮮学校を見捨てて公立校に通えば良いだけの話しなのだ。
補助金停止は差別でも何でも無く、我が国の教育課程を踏まえない教育を実施してるからで在る。
憲法違反の事をする訳には行かないのだ。
そんなに差別を受けてると思い込んでるならば、早々に帰国すれば良かろう。
posted by 天野☆翔 at 05:19 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

汚鮮された神田女学園中学校高等学校。

* ソウル女子高等学校と姉妹校協定を締結 | 共同通信PRワイヤー
神田女学園中学校高等学校(千代田区/校長:高橋順子)はソウル女子高等学校(韓国ソウル特別市/校長:ヤン シンホ)と姉妹校協定を締結
1月30日、神田女学園中学校高等学校(千代田区/校長:高橋順子)はソウル女子高等学校校(韓国ソウル特別市/校長:ヤン シンホ)と姉妹校協定を締結しました。 今後は学校間の交流を活発に行うだけでなく、日韓交流の懸け橋となるように繋がりを深めてまいりたいと考えております。
姉妹校協定締結式のあとは、本校で韓国語を履修している生徒42名と、来校したソウル女子高等学校の30名の生徒による交流会が行われました。 学んだ韓国語を使い同世代の若者とコミュニケーションをとる喜びで、いつまでも楽しい会話と笑い声が会場に響いていました。
神田女学園では、中学3年生から第2外国語(フランス語、中国語、韓国語)を学ぶことができます。
今までもお互いの学校を行き来することがありましたが、この協定を機に今までよりもさらに深い交流がスタートすることとなります。
平昌で生まれた友情が、次の東京へ繋がっていくことを期待しています。
神田女学園中学校高等学校はソウル女子高等学校と姉妹校協定を締結した。
此の後に及んで迄南朝鮮との関係を構築するとは常軌を逸してる。
此の学校には生徒は集まらず、最早将来は無いと思え。
気違いの極みで在る。
posted by 天野☆翔 at 05:12 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

河津桜も咲き始めた。

河津桜と東京スカイツリー 近所の河川敷での河津桜と東京スカイツリー。
河津桜 全体的には六分咲と云う処でしょうか。
梅の蕾 近所の公園の紅梅は未だ未だ蕾の状態で、漸く花が綻ぶ程度でした。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Traditsioon | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

京セラが支那に忖度。

* 京セラ、中国地図で謝罪 不完全とネットで指摘受け - 産経WEST
京セラは27日までに、中国語のホームページ上に掲載していた中国の地図が不完全だったとして、地図を削除するとともに「心からおわびする」との声明を発表した。中国のインターネット上での指摘や、一部メディアの報道を受けた措置だという。
 中国メディアによると、京セラの地図には、チベット自治区や新疆ウイグル自治区などの内陸部や、台湾などが含まれていなかった。また、中国の事業拠点のリストに台湾の拠点が含まれていなかった。
 京セラの広報担当者は「地図は主要拠点のある沿海部にフォーカスして作成したが、誤解を生みかねないものだった」と釈明している。台湾の拠点の表示についても、中国の事業拠点リストに加え直したという。
 中国の地図を巡っては今年1月、日本の良品計画が運営する生活雑貨「無印良品」のカタログに、中国が主権を主張する釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)などが記されていないとして、当局に廃棄を命じられる問題が表面化していた。
支那語自社Websiteの地図にチベットや東トルキスタンや台湾が含まれて居ないと云う理由で、メディアの指摘で謝罪したと云う。
チベットや東トルキスタンや南モンゴルが侵略して略奪したので、支那の国土では無いのは云う迄も無く、況してや台湾は無関係。
其の上で台湾を含めた地図を事業拠点に追加すると云う愚行。
こんな国で事業展開する事事態が間違いで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

朝鮮人追悼碑問題訴訟で群馬県が控訴。

* 【朝鮮人追悼碑訴訟】群馬県が控訴 「許可条件違反の政治的発言あった」 - 産経ニュース
群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人追悼碑の設置期間更新を県が許可しなかったのは違法として、碑を設置した市民団体「追悼碑を守る会」が不許可処分の取り消しを求めた訴訟で、県は27日、処分を取り消した今月14日の前橋地裁判決を不服として控訴した。
 控訴理由について県は「許可条件違反となる政治的発言、行事がなされたので、碑の設置期間更新を不許可にするのは当然」と説明した。
 判決は、原告側が毎年開いている集会で、建立許可の際に県と原告側が交わした「政治的行事を行わない」との条件に違反する行為があると認定した一方、憩いの場としての公園の役割は失われなかったとして、「処分は裁量権を逸脱した」と結論付けた。
朝鮮人追悼碑設置期間更新不許可の案件で、此れを取り消した前橋地方裁判所の判決を不服として控訴した。
明らかに政治的な目的で実施されたので、群馬県の対応は至極真っ当で正しい。
判決が明らかに異常なので最高裁判所迄争って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

ソウル市が慰安婦虐殺の証拠を公開したが。

* ソウル市、旧日本軍の「朝鮮人慰安婦」虐殺映像を初めて公開 | Joongang Ilbo | 中央日報
ソウル市が三一節(抗日独立運動記念日)99周年を記念して27日に開催した韓日中「日本軍慰安婦国際カンファレンス」で、旧日本軍の朝鮮人慰安婦虐殺を見せる映像を初めて公開した。
終戦前の1944年、中国雲南省騰沖で朝鮮人慰安婦が虐殺されて捨てられる場面を見せる19秒間の白黒映像だ。ソウル市とソウル大人権センターが2016年と17年の2回、米国立公文書記録管理局(NARA)を訪問して資料調査と発掘作業を行った結果、撮影から70余年後に映像が公開された。
映像には朝鮮人慰安婦が旧日本軍によって殺害された後に捨てられる残酷な場面が映っている。周辺では遺体を埋葬しにきたとみられる中国軍兵士2、3人の姿も見える。連合軍164通信隊写真中隊のボルドウィン兵士が1944年9月15日に撮影したもので、映像の場所は中国雲南省騰沖と推定される。
ソウル市とソウル大人権センターはこの映像資料1点をはじめ、写真資料2点、当時の米中連合軍が作成した作戦日誌をはじめ、旧日本軍の慰安婦虐殺を裏付ける文書14点も共に公開した。映像と共に公開された連合軍情報文書には騰沖が陥落する直前の1944年9月13日夜、旧日本軍が朝鮮人女性30人を銃殺したと記録されている。旧日本軍が慰安婦を虐殺したという証言、記事などが公開されたことはあるが、朝鮮人慰安婦を含む旧日本軍の慰安婦虐殺現場が撮影された映像が公開されたのは今回が初めて。
朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は「国を失って力がない祖国で女性と少女がどんな苦痛を経験したのか、あまりにも胸が痛む現実を私たちは直視している」とし「このような不幸な歴史も記録して記憶してこそ二度と繰り返さないだけに、今後もソウル市が可能なすべての力と資源を集中し、歴史を記憶して正す作業に率先していく」と述べた。
雲南省騰沖で慰安婦が虐殺された映像を公開したが、其の描写は支那軍兵士が写って居り、撮影は連合軍百六十四通信隊写真中隊が千九百四十四年九月十五日付けと云う。
何処から突っ込んで良いのか迷うほどの出鱈目な根拠です。
旧日本軍人が全く写って居らず、日本のした行為で在ると云う明確な証拠は皆無。
周辺が焼け野原なのだから戦火から逃げ遅れた犠牲者と考えるのが普通で在る。
又してもウリナラファンタジー炸裂か。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

南朝鮮から食材が輸入される事態に。

* 韓国加工肉製品の日本輸出が可能に ハム・ソーセージなど
韓国農林畜産食品部と食品医薬品安全処は27日、韓国産の熱処理済み加工肉製品を日本に輸出するための対日検疫交渉を終えたと明らかにした。
今回の交渉により、26日付で日本政府に登録された韓国の3カ所の作業場で生産されたハム・ソーセージ・冷凍参鶏湯(サムゲタン、鶏スープの料理)など70度で1分以上加熱した加工製品の輸出が可能になった。
 農林畜産食品部と食品医薬品安全処は、輸出品目の拡大のために2012年3月から日本政府との検疫条件の協議、輸出を希望する業者の需要調査、事前検証などのプロセスを進めてきた。
 昨年10月に実施された日本政府の調査団による韓国での現地点検に備えて官民合同チームを立ち上げ、作業現場の対応を支援してきた。
 農林畜産食品部の関係者は「輸出を拡大できるよう現場での検疫・衛生管理に万全を期し、日本でのマーケティングなど輸出支援に努める」と説明した。
主に福島の水産物を中心とした輸入規制を敷いてる南朝鮮が、日本向けの加工肉の輸出を目論む。
政府の調査団は検疫で問題無しとの判断だが、南朝鮮食材自体が信用為らない上危険で在る。
病原菌塗れの食材なぞ誰が購入するのかと。
此の報道が事実だとしたら、最悪の事態を招く。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

連合国人権理事会で康京和が慰安婦問題に言及。

* 【歴史戦】国連人権理事会で韓国外相、日韓合意言及 「元慰安婦尊厳回復へ手段」(1/2ページ) - 産経ニュース
韓国の康京和(カンギョンファ)外相は26日、国連人権理事会のハイレベル会合で演説し、2015年の日韓合意は元慰安婦救済に十分ではないと指摘し、「政府は被害者の傷を癒やし、尊厳回復のための手段をとる」と述べた。
 日韓合意は慰安婦問題について、国連や国際社会で「互いに非難・批判は控える」と定めたが、康外相は国連の場で再び喚起。「以前(の政権)は被害者中心の取り組みを欠いた」として、文在寅(ムンジェイン)政権では異なる姿勢をとると強調した。「戦時中の性暴力について、われわれは慰安婦問題など過去から学ばねばならない。生存する被害者は尊厳回復を切望している」と訴えた。
 一方、康外相は「性奴隷」の表現は避けた。韓国の鄭鉉栢(チョンヒョンベク)女性家族相は22日、国連の女子差別撤廃委員会で、慰安婦問題で「性奴隷」と発言し、日本政府が「極めて遺憾」と抗議していた。
 康外相はまた、北朝鮮側に対し、南北離散家族再会事業の復活に向けた対話を呼びかけると述べた。25日に閉幕した平昌五輪は「朝鮮半島の平和と繁栄のメッセージを発信した。朝鮮半島に平和を根付かせることができる」と強調。平昌五輪を機に、家族再会事業を人道問題と位置づけ、南北融和の突破口としたい文政権の姿勢を鮮明にした。
家族再会事業については1月の南北閣僚級会談で韓国側が赤十字会談を提案したが、北朝鮮は応じず、交渉は決裂した。家族再会事業は15年を最後に途絶えていた。
 康外相は韓国やほかの国の民間人の拉致問題解決を北朝鮮に要求。国際社会の要求を受け入れ、核開発計画を放棄するよう求めた。
慰安婦問題解決の為の二国間合意では国際的に此の案件で言及しないと定めたが、康京和外務大臣は此の案件に言及したが我が国への追求はしなかった。
とは云え、明らかに合意違反で在るのは云う迄も無く、此処は批判されて然りで在る。
posted by 天野☆翔 at 04:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

平昌五輪で北朝鮮の暴走。

* 【平昌五輪】閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?(1/2ページ) - 産経ニュース
25日の平昌五輪の閉会式で、韓国と北朝鮮の選手団が別々に入場行進を行い、韓国選手は北朝鮮選手とは違って朝鮮半島が描かれた「統一旗」も掲げなかった。「大会中に両国間で問題が生じ、関係が悪化した」との憶測を呼び、韓国政府が火消しに追われている。
 両国は各国選手団の入場行進の終盤に北朝鮮、韓国の順番に別々の防寒着姿で入場。多くの北朝鮮選手が母国の国旗と統一旗を両手に持って歩いた一方、韓国の選手は韓国旗のみを掲げた。
 合同入場を行った開会式とは異なる形式になった背景について、韓国紙、中央日報(電子版)は合同チーム「コリア」を結成したアイスホッケー女子をめぐり「南北間に微妙な葛藤があった」と報道。北の選手に支給した装備について、国連制裁などを理由に韓国側が大会後の返却を求めたところ「関係が気まずくなった」と指摘した。
これに対し、韓国政府の担当者は26日、「用具の返却は開幕前から決まっており、北朝鮮側にも通知していた」と釈明。「北朝鮮との合同入場に関する合意も、はじめから開会式のみの話だった」とした。
閉会式の中で北朝鮮は共和国旗を掲げて入場した。
平昌五輪の北朝鮮の参加は飽く迄南北合同チームのみで在ったのだから、北朝鮮としての参加は認められて無かった筈だ。
にも関らず此れを掲示したのは違反で在る。
何処迄五輪を政治利用したら気が済むのかと。
posted by 天野☆翔 at 04:35 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

働き方改革で又もや野党が自爆。

* 【衆院予算委】不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画 - 産経ニュース
加藤勝信厚生労働相は26日の衆院予算委員会で、データの不備が相次いで見つかった厚労省の「平成25年度労働時間等総合実態調査」について、外部委託費などを24年夏に行われた25年度予算概算要求に計上していたことを明らかにした。調査が計画されたのは旧民主党政権下だったことを意味し、「調査は安倍晋三政権が裁量労働制を拡大するために実施した」との批判を否定した。
 加藤氏は、調査の目的は中小企業における残業代の割増賃金率の引き上げ状況などについて検討するためだったとも説明した。自民党の橋本岳氏への答弁。
裁量労働制に関して労働時間の食い違いが指摘された案件で、加藤勝信厚生労働大臣は「平成二十五年度労働時間等総合実態調査」の実態を明らかにした上で、当時は民主政権だった事で、民主党の残党の民進党や立憲民主党や希望の党に対して牽制した。
此処に来ても又もや野党の自爆が出て来た。
自由民主党が政権復帰してからの此の案件で、再調査の実施が為されて居れば今回の問題は出て来なかったかも知れないが、其の再調査に割く時間が果たして在ったのかは疑問。
結局は、現在の問題の大半は民主党に在ったと云う事で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

第二のBPOが設立。

* フェイクニュース撲滅を目指す、「インターネットメディア協会」設立準備会が発足 - INTERNET Watch
インターネット上で発信する情報の信頼性を担保するためのガイドラインを制定する業界団体「インターネットメディア協会」(JIMA、仮称)が6月を目処に発足される。加盟団体は、インターネット専業のメディアだけでなく、新聞社や出版社などのメディアやプラットフォームが対象。2月26日には、同協会の設立に向けて準備会が発足された。
 JIMAでは、コンテンツプロバイダーやプラットフォームなど、各メディアが参考にすべきガイドラインの発信、シンポジウムの実施により、メディアと、発信する情報の信頼性向上に取り組む。
 発起人となるのは、小川一氏(毎日新聞社取締役・編集編成、総合メディア戦略担当)、長田真氏(DIGIDAY日本版編集長)、工藤博司氏(J-CASTニュース編集委員)、阪上大葉氏(現代ビジネス編集長)、竹下隆一郎氏(ハフポスト日本版編集長)、藤村厚夫氏(スマートニュース株式会社執行役員メディア事業開発担当)、古田大輔氏(BuzzFeed Japan創刊編集長)、楊井人文氏(GoHoo編集長)、山田俊浩氏(東洋経済オンライン編集長)。
 協会設立段階での参加資格は、インターネット媒体を運営する企業や、媒体の情報提供先となるアグリゲーションサービスなどが対象。有識者などの参加に関しては議論中だとしている。
媒体・情報の質を読者が識別するための“ものさし”を
JIMA設立に至ったのは、2016年に起こった「WELQ問題」のフェイクニュース騒動による影響が大きい。BuzzFeed Japanの古田氏によると、同事件後には、記事の書き方を学んだことがないという相談をインターネット媒体各社から受けており、新聞社やテレビ局からはインターネット上での情報発信に関する相談が寄せられたという。記事の執筆方法や訂正方法は各媒体により異なるため、読者も情報の質を判断するための“ものさし”が存在していない。また、そういった問題に関する議論が日本で行われていないことを準備会では懸念しており、報道に限らずエンターテインメントを含めた情報の正確性を高めるためのガイドライン制定の必要性に迫られたという。
また、個人の書き手でも発信力を持つ時代において、ブログやSNS上でのデマ拡散などが問題視されている。過去には大規模災害時に嘘情報が被災地の混乱を引き起こす事例などもあった。このように、企業や個人を問わず、情報発信者や情報自体の信頼性を判断するためのガイドラインを作ることで、“読者のためになるインターネット”を目指すという。
 今後の活動予定としては、正式な協議会を発足させるための事務局の整備や、多様なメディアへの協力の呼び掛けを行っていく。JIMAの法人化については、時間とリソースの問題から現時点では明確には決まっていないとのことだ。
主にインターネット上での報道の信頼性の確保の為に、新たにインターネットメディア協会が発足すると云うが、発起人の中に朝日新聞や毎日新聞が入ってる以上は機能不全に陥る事は始まる前から確定した。
捏造歪曲偏向報道の権化が報道の信頼性を語るとは本末転倒で言語道断。
組織の実態としては完全に馴れ合い所帯で第二の放送倫理・番組向上機構で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

習近平の独裁に国内から悲鳴。

* 中国国家主席の任期撤廃、ネットでは北朝鮮化との批判も
中国共産党が国家主席の任期撤廃のための憲法改正を提案したことを受け、25日遅くには中国の一部ソーシャルメディアで批判する投稿が相次ぎ、香港の民主化運動家からも非難する声が挙がった。
こうした反応に対し中国政府は、一部の記事を閲覧できなくする一方で党をたたえる記事を掲載するなど、批判を抑え込む動きに出ている。
共産党の憲法改正案が実現すれば、習近平国家主席(64)は2023年以降も続投できることになる。
ミニブログ「微博(ウェイボー)」のユーザーは「ああ、われわれは北朝鮮になるのか」と嘆きの声を投稿。別のユーザーも「隣国の前例にならっている」とのコメントを記した。
この後、ウェイボーは「2期限定」の検索用語を利用できなくし、これらの投稿も25日遅くに削除された。
また、国営の環球時報紙は社説で、改正は主席の任期が終身になるという意味ではないと説明したが、詳細には触れなかった。
共産党機関紙の人民日報もさまざまな人々の話を引用し、大半の人々は改正を支持していると伝えた。
人民日報の「微信(ウィーチャット)」のアカウントは当初、記事に好意的なコメントを掲載していたが、25日遅くにコメントセクション全体が一時使えなくなった。
発表の影響は香港にも広がった。
香港の民主化運動の指導者の1人、ジョシュア・ウォン氏は「1個人への政治権力の集中を容認する今回の動きは、中国が再び、国家の長に習近平という独裁者を据えることを意味する」と批判。
「中国に法律は形式的に存在しているかもしれないが、今回の動きは、中国の法律が個人と党の目的をかなえるために存在していることを証明している」と指摘した。
憲法改正で国家主席の任期撤廃を上げた事で、支那国内から早速悲鳴が上がった。
完全に言論弾圧の流れだとしてSNSでは大いに批判が拡大。
香港からは猛反発の声が出たが当たり前の事でしょう。
本当の意味での恐怖政治が始まる。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

南朝鮮女子スピードスケートコーチが糾弾される。

* 韓国スケートのオランダ人コーチ「日本海」表記で炎上 | Joongang Ilbo | 中央日報
論争となっている女子スピードスケート団体追い抜きとともに韓国人に名を知らせたスピードスケートのコーチがいる。彼は韓国チームコーチのボブ・デヨングさん(42)だ。彼は氷上を離れることができず、一人で挫折していたノ・ソニョン選手を暖かく慰める姿で国民から愛されるようになった。その彼が時ならぬ論争に巻き込まれた。
26日、ボブ・デヨングさんのインスタグラムには「East Sea!!」というコメントがつけられている。ネットユーザーが注目している掲示物は5日、彼が投稿した東海(トンへ、日本名・日本海)の写真だ。
彼は「小さい湖は(凍れば)スケートに乗りやすい。だが、ここはそのようなところ(Weissensee)ではない。スケートに乗りやすいほど完全に凍っている本当の自然だ。日本海につながっている…」と話した。
ボブ・デヨングさんは東海を「JapanSea」と表記した。外国人であるだけにグーグル地図の表記に従ったと見られるが、韓国で接続される韓国向けグーグルマップには26日現在「東海」と単独表記されている。
ボブ・デヨングさんのファンたちは遅まきながら該当表記を見つけて「日本海ではない。東海だ」という意見を書き込んでいる。
ボブ・デヨングさんはオランダの元スピードスケート選手であり、バンクーバーオリンピック(五輪)の銅メダルリストだ。彼は昨年4月、韓国のコーチとして選ばれた。30代後半まで選手生活をしたため、イ・スンフン選手をはじめとする韓国選手に立派なモデルになった。
スピードスケートのメダリストであるイ・スンフン選手は「ボブ・デヨングさんは競技前に何分で服を着替え、スケートはいつ履くかも分単位でコーチしてくれた」としてコーチとして彼が見せた細心な指導力に謝意を表したこともある。
インスタグラムに日本海表記した事で、南朝鮮国内から批判糾弾されてると云う。
自分達が主張する東海にすべきだ等と云うが、オランダからすれば国際基準に従った迄。
然し後から訂正したのは問題で、日本海は日本海以上の何物でも無いのだ。
氏はしては為らない事をして仕舞った。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

慰安婦演劇の代表が性犯罪。

* "성추행 가해자가 위안부 연극을?" 윤호진 신작에 누리꾼 '눈살' - 한국스포츠경제
공연제작사 에이콤 대표 윤호진이 성추행 사실을 인정하면서 윤호진의 신작 '웬즈데이'에 대한 관심이 높아지고 있다.
'웬즈데이'는 일본군 위안부 피해 할머니와 할머니들을 위해 싸우는 정의로운 사람들의 이야기를 소재로 한 작품이다. 하지만 윤호진의 성추행 의혹이 불거지면서 누리꾼들은 반감을 표하고 있다.
24일 실시간 SNS에는 "성추행 가해자가 위안부를 건드려?", "성추행범이 위안부의 성폭력 피해를 담은 뮤지컬을 제작하다니 완전 모순이네", "윤호진, 위안부 소재로 한 작품 발표 앞두고 성추행 사건 터졌네. 제대로 반성했으면" 등의 글이 올라오고 있다.
앞서 온라인 커뮤니티에는 "술자리와 이동 중인 차량 등에서 윤호진 대표에게 성추행을 지속적으로 당했다"는 폭로글이 올라왔다. 이에 윤호진은 "저로 인해 피해를 당하신 분의 소식을 들었다. 이유여하를 막론하고 진심으로 사과드린다. 피해자가 원하는 방식으로 사과 드리겠다"고 입장을 밝혔다.
* Google 翻訳
公演製作社エイコム代表ユン・ホジンがセクハラの事実を認めながらユン・ホジンの新作「ウェンズデー」への関心が高まっている。
「ウェンズデー」は日本軍慰安婦被害おばあさんとおばあちゃんのために戦う正義の人々の話を素材にした作品である。 しかし、ユン・ホジンのセクハラ疑惑が浮き彫りになり、ネットユーザーたちは反感を表している。
24日リアルタイムSNSには "セクハラ加害者が慰安婦を触る?"、 "痴漢が慰安婦の性暴力被害を盛り込んだ音楽を制作しながら、完全に矛盾ね"、 "ユン・ホジン、慰安婦素材にした作品を発表控えセクハラ事件トジョトネちゃんと反省したら」などの文が上がってきている。
先にオンラインコミュニティには「酒の席と移動中の車両などでユン・ホジン代表にセクハラを継続的にされた」は、暴露文が上がってきた。 これユン・ホジンは「私と被害に遭われた方の話を聞いた。理由の如何を問わず、心から謝罪。被害者が希望する方法で謝罪させたい」との立場を明らかにした。
ウェンズデイと云う演劇の運営代表の性犯罪が発覚。
自分達が性被害を訴える作品を出そうとしてるのに、其の内側で性犯罪が横行してるのでは話に為らない。
慰安婦支持団体のナヌムの家の園長も性犯罪をしてた様に、南朝鮮では性犯罪は当たり前の様に置きてると云う事だ。
要は、慰安婦問題も含めた性犯罪の根幹は、南朝鮮自身に在ると云う事で在る。
自分達の問題を自分達で断罪してるので在る。
我が国は無関係なので、盛大に自分達の中で啀み合って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

今更慰安婦の実態を調査する南朝鮮。

* 여가부, 영도 일본군 위안소 조사단 꾸린다 : 국제신문
정부가 일제강점기 부산에 있었던 일본군 위안소의 행방을 찾는 조사에 착수한다. 여성가족부는 영도구에 있었던 것으로 알려진 일본군 위안소(국제신문 지난해 9월 20일 자 8면 보도)의 행방을 찾는 조사단을 꾸리고 있다고 25일 밝혔다. 위안소가 영도에 자리했다는 증언은 실제 위안부 피해자였던 고(故) 윤두리 할머니의 입에서 나왔다. 윤 할머니는 생전 한국정신대문제대책협의회(정대협)가 낸 증언집에서 자신이 끌려갔던 영도 제1 위안소의 위치에 대해 “중구에서 영도다리를 건너 왼쪽으로 500m가량 떨어진 유곽촌을 지나면 위안소가 있었다”고 회상했다. 이 증언과 일치하는 것으로 보이는 2층 적산가옥이 봉래동에서 발견되면서 지난해 9월 영도구의회 김지영(더불어민주당) 의원이 고증 및 보존 필요성을 제기했다.
여가부는 이 문제와 관련해 최근 영도구 관계자와 역사학자 등이 참석한 간담회를 열어 조사 범위와 방법을 논의했다. 여가부는 봉래동에서 발견된 2층 적산가옥은 위안소보다 당시 공장 직원들의 기숙사였을 가능성에 무게를 두고 있는 것으로 알려졌다. 자문단 형식의 조사단을 구성해 봉래동 건물은 물론 과거 ‘목도 유곽’이 자리했던 지역 등 영도구 전역을 대상으로 조사를 벌일 방침이다.
여가부는 간담회 이후 일본군 위안부 피해자 생활안정 지원 및 기념사업위원회에 이 사안을 안건에 올려 조사 의지를 밝혔다. 하지만 본격적인 논의가 지난해 말부터 이뤄지면서 올해 조사와 관련한 예산을 편성하지 못했다.
여가부 관계자는 “지역 역사 연구자 등 전문가 4, 5인으로 구성된 자문 조사단을 구성해 조사 방향을 논의하는 문제는 예산 없이도 가능하다”며 “추가 예산 편성이 되지 않으면 오는 8월 발족할 예정인 위안부 관련 연구소의 연구 과제로 선정되도록 노력하겠다”고 말했다.
* Google 翻訳
政府が日帝強占期釜山にあった日本軍慰安所の行方を捜す調査に着手する。 女性家族部は、影島区にあったことが知られ、日本軍慰安所(国際新聞昨年9月20日付の8面報道)の行方を捜す調査団を設けている25日明らかにした。 慰安所が零度に位置したという証言は、実際の慰安婦被害者であった故・ユンヅリおばあちゃんの口から出てきた。 ユン祖母は、生前韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が出した証言集で自分が連れて行かれていった指導第1慰安所の位置について、「中区で零度橋を渡って左に500mほど離れた遊郭村を過ぎると慰安所があった」と回想しした。 この証言と一致するように見える2階積算家屋が蓬莱洞で発見され、昨年9月に影島区議会キム・ジヨン(加えて、民主党)議員が考証と保存の必要性を提起した。
ヨガブは、この問題と関連して、最近影島区の関係者と歴史学者などが参加した懇談会を開き、調査範囲と方法を議論した。 ヨガブは蓬莱洞で発見された2階建ての積算家屋は慰安所より、当時の工場の従業員の寮だった可能性に重きを置いていることが分かった。 諮問形式の調査団を構成して蓬莱洞建物はもちろん、過去「首遊郭」が桁た地域など影島区全域を対象に調査をする方針だ。
ヨガブは懇談会後、日本軍慰安婦被害者の生活安定支援と記念事業委員会にこの問題を案件に上げ調査の意志を明らかにした。 しかし、本格的な議論が、昨年末から行われ、今年の調査と関連した予算を編成していなかった。
ヨガブ関係者は「地域の歴史研究者などの専門家4、5人で構成された諮問調査団を構成して照射方向を議論する問題は、予算がなくても可能だ」とし、「追加予算編成がされない場合、8月に発足する予定慰安婦関連の研究所の研究課題に選定されるように努力する」と述べた。
挺身隊問題対策協議会の証言集の中で出て来た自称元慰安婦の言葉から、釜山の影島に調査団を結成して調査すると云う。
証言からの調査だが、何を今更と厳しく問い質したい。
全く調べずに批判してた事が明らかに成った。
根拠無き批判は完全に異常な精神の賜物なのだろう。
其の場所も遊郭が在った処だと云うから更にお笑いで在る。
違法売春が為されてたと云うのなら、我が国の旧日本軍の強制性は最早無関係と云う事なのだ。
其れとも毎度お得意のでっち上げで既成事実化でもするのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

地震情報 2018年2月26日 2時45分頃発生 震源地:ニューギニア付近(パプアニューギニア、ニューギニア)。

* 地震情報 2018年2月26日 2時45分頃発生 震源地:ニューギニア付近(パプアニューギニア、ニューギニア) - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2018年2月26日 2時45分頃発生 震源地:ニューギニア付近(パプアニューギニア、ニューギニア)
26日02時45分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
この地震による津波の心配はありません。
詳しい震源の位置はパプアニューギニア、ニューギニアです。
PTWCでは26日2時53分に津波情報を発表しています。
発生時刻 2018年2月26日 2時45分頃
震源地 ニューギニア付近
(パプアニューギニア、ニューギニア)
位置 緯度 南緯 6.2度 経度 東経 142.8度
震源 マグニチュード M7.6
深さ ---
パプアニューギニア付近で大きな地震が発生しました。
此の地震に拠る被害は確認されて居ませんが、大きな被害に拡大しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 03:44 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

平昌五輪終わる。

* 【平昌五輪】IOCのバッハ会長、平昌五輪を「新たな地平線を示す大会になった」と称賛(1/2ページ) - 産経ニュース
国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は25日、平昌五輪スタジアムで行われた平昌冬季五輪の閉会式で、韓国選手団と北朝鮮選手団の開閉会式での合同行進や新種目の導入などに触れたうえで、「新たな地平線を示す大会になった」などとスピーチし、開催地を称賛する“伝統”を踏襲した。
 1980年から2001年までIOC会長に君臨したファン・アントニオ・サマランチ元会長は、五輪の度に「史上最高の…」と大会を評価する言葉を組織委に贈るのが通例となっていた。
 1988年ソウル五輪は「史上最もよい五輪」、1992年バルセロナ五輪は「疑いなく史上最もすばらしい五輪」、1996年アトランタ五輪は「史上最も特徴のある五輪」、2000年シドニー五輪は「史上最も成功した五輪」…。
 1994年にノルウェー・リレハンメルで行われた冬季五輪は「環境にやさしい大会」「将来の五輪の模範になる」と評価された。
 サマランチ氏の後を継いだジャック・ロゲ前会長は2002年ソルトレークシティー冬季五輪で、「今大会が本当に最もすばらしい大会になるかもしれないが、私は過去の大会と比較することはしたくない」と述べ、「史上最高の…」という評価を踏襲しない意向を示した。
2004年アテネ五輪でも「史上最高の大会か」との質問に、「五輪は大会運営を競うのではなく、選手が競技を競うもの。大会を比較しても意味がない」とかわした。
 しかし、2004年アテネ五輪では「とてもすばらしかった。非常に満足している」と発言。2008年北京五輪は「比類なき五輪」と、2012年ロンドン五輪は「楽しく、輝かしい大会」と評価するなど、文言は変えつつも、開催都市を称える姿勢は変わっていない。
 2013年9月にIOC会長に就任したバッハ氏は、開催費用が過去最大に膨らみ、その後の立候補地の辞退続出につながった前回の2014年ソチ冬季五輪に対し、「アスリートのための大会」「プーチン大統領が尽力し、驚くべき成功へと導いた」と賛辞を並べた。
 また、南米で初めて開催された2016年リオデジャネイロ五輪の際は、開幕前のドタバタ劇にもかかわらず、「象徴的な、記憶に残る大会になった。厳しい社会問題を抱える中でもスポーツを通して連帯と結束の力を示した」と評価した。
 そして今大会、開会式での南北合同行進、アイスホッケー女子での南北合同チーム結成を後押しし、「平和五輪」を標榜する文在寅(ムン・ジェイン)政権と足並みをそろえて「南北融和」をアピール。五輪閉幕後には、北朝鮮を訪問する意向を示しているバッハ氏は何を狙っているのか…。
結局始まる前からそうだった様に、終始一貫して北朝鮮の思惑に乗っ取られ利用された大会で在った。
政治的利用と云う五輪の理念に反する流れの中で実施された史上最低の大会で在った。
事実上の平壌五輪で在ったのは云う迄も無い。
此れもバッハの悪しき功績なのだろう。
国際オリンピック委員会は完全に終わった。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

支那の独裁体制進む。

* 国家主席の任期撤廃へ=習氏長期政権に布石−中国憲法改正案:時事ドットコム
新華社電によると、中国共産党中央委員会は25日、憲法が規定する2期10年の国家主席と副主席の任期を撤廃することなどを求める憲法改正に関する提案を発表した。2013年に就任した習近平国家主席(党総書記、64)が23年以降も主席にとどまり、長期政権を可能にする狙いがあるとみられる。
 中国の憲法第79条第3項は、国家主席と副主席の任期について「2期を超えて連続して就任することはできない」と定め、3選を禁じている。党中央委はこれを削除し、「全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の毎期の任期と同一とする」との部分だけ残すよう求め、任期の上限を事実上なくした。  憲法改正案は3月5日に開幕する全人代で審議され、可決される見通し。中国の憲法改正は2004年以来14年ぶり。
共産党中央委員会は憲法改正で国家主席の任期制限を撤廃する動きに成ってると云う。
完全に習近平の独裁が始まる流れで、死ぬ迄其の座に留まる。
近隣諸国は此の動きを最大限警戒しなければ為らない。
皇帝の再来の悪夢に為ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

伊勢市が伊勢神宮近隣にムスリム施設設置方針。

* 伊勢神宮近くにムスリム礼拝所設置へ 観光客増加に対応:朝日新聞デジタル
三重県伊勢市の伊勢神宮内宮近くに来年夏、市がムスリム(イスラム教徒)の礼拝場所をつくる。アジアのイスラム圏からの観光客増加に対応するため。市の担当者は「礼拝場所を探す不自由なく、伊勢観光を楽しんでもらいたい」と話す。
 礼拝場所は、内宮や周辺の観光施設に近い観光案内所の一部を改修してつくる。約3メートル四方で、床に礼拝用マットを敷き、天井にはメッカの方向を示す表示をする。手足を清める洗い場も取り付ける。改修費用は、数百万円の見込み。
 市内の公共施設への礼拝場所設置は初めて。礼拝に使わない時は、ムスリム以外の旅行者も授乳などで利用できるようにする。
 アジアのイスラム圏から伊勢市を訪れる人は増加傾向にある。市によると、伊勢市駅観光案内所を訪れたインドネシア人は2016年15人、17年62人。マレーシア人は16年110人、17年131人だった。
伊勢神宮を訪問する観光客向けにムスリムの為の礼拝施設を設置すると云うが、正気なのかと其の神経を疑う。
ムスリムの教えに反する神道の本質を考えると極めて危険で在る。
其の内乗っ取られる未来が来る事も考えられよう。
此れを推進した団体の背後関係を洗い出す必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

アメリカで沖縄基地問題を主張の愚。

* 山城議長の無実訴え、NYでデモ 新基地反対もアピール - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
米国在住の県人らでつくる市民グループ「オキナワ・ピース・アピール」は24日、名護市辺野古の新基地建設に反対する抗議活動などで逮捕、起訴された山城博治沖縄平和運動センター議長らの無実を訴え、新基地建設に反対するデモをニューヨークで行った。国際署名活動のチラシなどを配って連帯を呼び掛け、トランプタワー前まで行進した。
 デモには、退役軍人らでつくる「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」など平和団体の関係者ら約40人が参加。ニューヨーク公共図書館(ミッド・マンハッタン図書館)前で、「沖縄に米軍基地はいらない」「軍事主義に答えはない」「ジュゴンを守ろう」などと書いたプラカードや横幕を掲げ、市民や観光客らに沖縄の現状を訴えた。
 オキナワ・ピース・アピール代表の大山紀子さん=今帰仁村出身、ニュージャージー州在=は「1月にボルティモアで行われた世界各地の米軍基地閉鎖を求めるシンポジウムに参加以降、米国のNGOの中でも沖縄について認識が広がってきた。米国に住む者として、ここからできることをやっていきたい」と語った。
 在ニューヨークの韓国系市民団体メンバー、ジュイオン・リーさんは「米国が軍事予算を増やし、教育や福祉への予算を減らしているのはおかしい。共に連帯し、沖縄や韓国にある米軍基地、戦争につながるものに反対したい」と話した。
辺野古基地移設反対派の山城博治の無実を訴えたり、沖縄に基地は不要と主張したり、ジュゴンを守れとか、凡そアメリカで主張する事では無い事をする、其の意識には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
完全に内政問題で在るのにも関らず、此れをアメリカで主張するとは、何処迄迷惑を撒き散らせば気が済むのかと。
又、此れを掲載した琉球新報は、此の団体から情報を得たのかは不明だが、良くぞこうも都合良く記事に出来たものだと感心する。
お前達が扇動し金を出したのではとも大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 19:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

移民推進する朝日新聞。

* (社説)外国人労働者 柔軟思考で受け入れを:朝日新聞デジタル
海外からの労働者を、必要な人数だけ多く受け入れる。家族と一緒では認めず、一定期間働いた後は帰国させる。
 安倍首相がそんな制度を作るよう指示した。外国人の大学教授や企業経営者、研究者らに絞って来てもらう「専門的・技術的分野」の在留資格について、その対象を広げたり基準を下げたりする考えだ。
 介護や農業などでの深刻な人手不足への対策だというが、あまりにご都合主義ではないか。外国人に働いてほしいのなら、生活者として受け入れ、家族とともに長く暮らしてもらうことを基本に考えるべきだ。
 外国人労働者は昨年10月時点で128万人で、この5年間で60万人も増えた。増加分のうち留学生のアルバイトなど「資格外活動」が18・8万人、技能や知識の習得を通じた国際貢献をうたう技能実習も12・3万人を占め、就労が目的ではない人が過半に及ぶ。
 政府も現状のいびつさを認めており、「就労目的の資格を見直す」ために「専門的・技術的分野」に注目したと説明する。職種ごとに備えるべき技能や語学力を見極めつつ、必要な人数を計算するという。
 同様の仕組みは海外にもある。なし崩し的に留学生・実習生に頼る現状を改めるのは前進だと評価する声も出そうだ。
 しかし今回の対応は人権上の懸念があるだけでなく、労働力確保への有効策にもならないのではないか。やはり期間限定の受け入れである技能実習制度をめぐる現場の声を聞くと、そう考えざるをえない。
 賃金や働く時間をめぐるトラブルが頻発する一方、実習生をきちんと処遇し育てる経営者も少なくない。一人前になったと思ったら帰国し、別の実習生探しに追われる状況を嘆き、改善を求める声が後を絶たない。
 高齢化と人口減が進む地方では、実習生は地域社会の貴重な一員でもある。溶け込んでは帰国するという繰り返しでは、地域づくりはままならない。
 安倍政権は、事実上の人手確保策として技能実習制度の拡充を重ねてきた。それが限界に達し、新たな策を考え始めたということだろう。しかし労働者の国際的な獲得競争が激化する中で、「日本が選ばれなくなってきた」との声が増えている。
 政権は「いわゆる移民は受け入れない」と繰り返す。首相は今回、「在留期間に上限を設け、家族帯同は基本的に認めないのが条件」と強調した。しかし、より柔軟で開かれた受け入れ策を考える時ではないか。
特定分野の外国人労働者受け入れに関して、在留期間を無期限にして家族共々受け入れろと朝日新聞は社説で主張するが、其れ以前に日本人の雇用を主張すべきだ。
中東方式やシンガポール方式の一時的な雇用と云うのなら構わないが、其れ以外の方式は駄目。
朝日新聞の外国人とは特定アジアのみが対象なので、支那や南朝鮮からの移民を推進したいのだろう。
犯罪を増加させる事は断じて許されない。
posted by 天野☆翔 at 19:04 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

左とん平氏逝去。

* 左とん平さん死去 80歳「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などで名脇役― スポニチ Sponichi Annex 芸能
1970年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」で人気を博し、名バイプレーヤーとして知られた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日午後3時、心不全のため都内の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。左さんは昨年、急性心筋梗塞で倒れ、闘病を続けていた。
 復帰の夢はかなえられなかった。希代の名バイプレーヤーは家族にみとられながら旅立った。昨年6月、ミュージカルの舞台を直前に控えていた左さんは、自宅で胸の痛みを訴えて救急搬送され、急性心筋梗塞の緊急手術を受けた。手術後には誤嚥(ごえん)性肺炎を起こし、酸素呼吸器をつけながら闘病を続けていた。
 10月ごろには呼吸器を外し、自発呼吸できるまでに回復。関係者も「筋力を戻すためにリハビリが必要で入院している。良い方向に向かっている」と語っていたが、願いは届かなかった。親しい知人らは「後日、お別れの会ができれば」と話している。
 左さんは愛嬌(あいきょう)のある表情と、とぼけた味わいのある演技がお茶の間で愛された。舞台関係者は「チャーミングな人で誰からも慕われた。病気でミュージカルや全国巡業の舞台を降板したことが心残りだっただろう」と語った。
 1957年に同級生と劇団を結成。芸名の「左」は本名の「肥田木(ひだき)」からとったもの。20代の頃は10年ほど新宿コマ劇場で修業。先輩役者の芝居を見て学び、喜劇役者としてのキャリアを積んでザ・ドリフターズのコメディー映画にも出演した。70年代にはTBSの「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」などさまざまなドラマでお茶の間の人気者に。86年にスタートした日本テレビ「女監察医 室生亜季子」では刑事役を熱演し、20年以上続く人気シリーズとなった。映画でも、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「楢山節考」(83年)や「吉原炎上」(87年)などに出演した。
 私生活では賭博事件で3度逮捕されるなど波瀾(はらん)万丈。助けてくれたのは仲間たち。小林桂樹さんは自宅に来て「これが犯罪者の家か」と笑い飛ばし、憧れの森繁久弥さんや「お母さん」と慕った森光子さんは「左とん平を叱(しか)る会」を開いて叱咤(しった)激励した。
 さまざまな役柄を演じた左さん。役者人生の長くを脇役で過ごしてきたが、その存在感は主役に勝るものだった。
独特の演技と人柄で、主役も脇役も熟した氏が急性心不全で逝去された。
昭和の名優が又一人鬼門に入って仕舞いました。
非常に残念で為りません。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 08:53 | Comment(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

世界貿易機関敗訴の南朝鮮が責任転嫁。

* 후쿠시마 원전 방사능 오염 해산물, 한국식탁으로 직행하나 - 에큐메니안
후쿠시마 인근 8개 현의 수산물 수입 금지와 관련한 WTO 분쟁에서 한국 정부가 패소했다. 2011년 후쿠시마 원전 폭발 이후 우리 정부는 후쿠시마 인근 8개 현의 수산물에 대한 수입을 단계적으로 금지한 바 있다.
원전사태 이후 하루 300톤이 넘는 방사능 오염수의 해양 유출로 한국 수입 수산물에서도 방사능 물질이 지속 검출된 데 따른 자구적인 조치였다. 그러나 일본 정부는 한국과 유사한 조치를 취한 미국, 중국, 대만, 러시아 등엔 소송을 제기하지 않으면서도 유독 한국을 WTO에 제소함으로써, 한국을 본보기로 삼고 있다는 비판을 받아왔다.
박근혜 정부는 2015년 일본의 WTO 제소 이후, WTO 소송에 적극적으로 대처하기보다는 불성실 대응으로 일관했다는 것이 중론이다. 일본 수산물의 방사능 관리 실태를 분석하기 위한 전문가위원회의 활동을 오히려 중단시킨 것이 대표적이다.
또한 전문가위원회가 활동할 당시에도 당초 조사 예정이었던 후쿠시마 해저토와 심층수에 대한 조사를 일본의 요청대로 제외하는 등 이해할 수 없는 태도를 보여 공분을 사기도 했다.
한국의 패소의 주요 원인이 불성실한 소송 대응이라는 점은 WTO의 1심 판결문에서 드러났다고 전문가들은 지적했다. WTO는 한국의 전문가위원회가 후쿠시마 수산물 방사능 위험보고서 작성이라는 최종 절차를 끝내지 않은 점을 지적한 것이다. 또한 최종절차를 중단한 이유를 한국 정부가 설명하지 못했다고 했다.
또한 한국 정부는 방사능 위험성에 대한 조사 결과를 공개하겠다는 당초 입장을 뒤집어 조사 내용과 정부의 대응 내용 등 일체를 비밀에 부쳐왔다.
일각에서 제기되는 2015년말 한일 위안부 합의와 WTO 분쟁 불성실 대응과의 관련성, TPP(환태평양경제동반자협정) 참여를 둘러싼 일본과의 사전교감 의혹 등을 그냥 지나쳐버릴 수 없는 이유다.
또한 2015년 이후 WTO 소송에 박근혜 정부가 불성실 대응으로 일관한 이유를 밝혀야 할 것으로 보인다.
* Google 翻訳
福島近く8県の水産物輸入禁止に関するWTO紛争で韓国政府が敗訴した。 2011年福島原発の爆発の後、韓国政府は、福島近くの8つの県の水産物の輸入を段階的に禁止している。
原発事態以降、一日300トンを超える放射能汚染水の海洋流出韓国の輸入水産物も放射性物質が持続検出されたことによる字句的な措置であった。 しかし、日本政府は、韓国のような措置を取ったアメリカ、中国、台湾、ロシアなどは、訴訟を提起しないながらも、唯一韓国をWTOに提訴することで、韓国を手本にしているという批判を受けてきた。
朴槿恵政府は2015年、日本のWTO提訴の後、WTO訴訟に積極的に対処するよりも不誠実な対応で一貫したものが大半の意見だ。 日本の水産物の放射能管理の実態を分析するための専門家委員会の活動をむしろ中断させたのが代表的である。
また、専門家委員会が活動当時にも、当初の調査予定だった福島海底土と深層水の調査を、日本の要請どおりに除外するなど理解できない態度を示し公憤を買った。
韓国の敗訴の主な原因が不誠実な訴訟対応という点はWTOの1審判決でわかった専門家たちは指摘した。 WTOは韓国の専門家委員会が福島水産物放射能の危険レポート作成という最終的な手続きを終えていない点を指摘したものである。 また、最終的な手順を中断した理由を韓国政府が説明していなかったした。
また、韓国政府は、放射能の危険性についての調査結果を公開するという当初の立場をひっくり返し調査内容と政府の対応内容など一切を秘密に付してきた。
一部で提起されている2015年末日韓慰安婦の合意とWTOの紛争不誠実な対応との関連性、TPP(環太平洋経済連携協定)への参加をめぐる日本との事前交感疑惑などを素通りしてしまうことがない理由だ。
また、2015年以降WTO訴訟にパク・クネ政府が不誠実な対応で一貫した理由を明らかにすものと思われる。
我が国(殊に福島産)の水産物の輸入規制の撤廃の勧告が世界貿易機関で為された。
此れに関連して南朝鮮は衛生植物検疫協定に違反するとして敗訴したが、此の矛先が朴槿恵政権に在るとして批判する。
我が国は風評被害の払拭に努めた迄で、安全性は最早云う迄も無い。
他国に我が国の水産物の風評被害を拡大させてる南朝鮮だが、そんなに安全性に疑念を抱くならば検査すれば良いだけの話しで在る。
日本叩きしたいが為の出鱈目は止めて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 08:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

在日弁護士が我が国の教科書に苦言。

* [시선]일본의 역사교과서 - 경향신문
서울 올림픽이 열린 1988년 나는 연세대학교 어학당에서 한국어를 배우고 있었다. 당시 TV를 통해 올림픽 개막식을 지켜보던 내 어머니를 비롯한 많은 재일코리안 1세들이 감동의 눈물을 흘렸다. 나 역시 개막식 중계를 보다가 왈칵 눈물을 쏟았고, 이런 내 모습에 놀라기도 했다. 이번 평창 동계올림픽 개막식은 일본 오사카의 집에서 보았는데, 고국의 두 번째 올림픽이어서인지 감격이라고 할 만한 감정은 아니었다. 돌이켜보면 세월은 참 많은 것을 바꾸었다.
30년 전 내가 하숙하던 신촌에는 학생들의 시위가 끊이지 않았다. 시위가 시작되면 상점 주인들은 일제히 셔터를 내렸고, 학생과 경찰의 충돌이 끝나기를 숨죽여 기다렸다. 나 역시 집 밖으로 나섰다가 최루탄 세례를 받은 적이 한두 번이 아니다. 이 무렵 일본인 친구들이 놀러 오면 남산타워에 올랐다. 하지만 서울의 밤은 불빛이 없다시피 했다. 지금 서울과 부산의 야경은 도쿄나 오사카와 별다른 차이가 없다.
내가 공부하던 어학당에는 반마다 10명 정도가 있었다. 이 가운데 고등학교를 갓 졸업한 18세 일본인 여학생이 있었다. 평범하게 학업을 마쳤지만 한국병합을 배운 적이 없었다. 구체적인 식민지 역사를 연세대 학생에게 처음으로 들었다. 그는 “왜 역사를 제대로 가르쳐주지 않았냐”며 놀라움과 분노를 나타냈다. 내가 일본에서 온 친구들을 안내해 서울 시내 궁궐들을 돌아볼 때였다. 건물에 붙은 안내문에 ‘임진왜란 당시 도요토미 히데요시 군에 소실됐다’고 적혀 있었다. 이를 읽던 일본인 중년 여성 관광객들은 “어휴, 뭐 하러 이런 쓸데없는 일들을…”이라고 곤혹스러운 듯 말했다. 대부분의 일본인은 일본이 저지른 일을 자세히 알지 못한다. 한국이나 중국에 좋지 않은 일을 했다고 막연히 생각하는 정도다.
일본 공영방송 NHK의 아침드라마는 인기 프로그램이다. 1961년 시작해 내년 100번째 시리즈가 나온다. 소재는 역사가 많다. 전쟁 당시의 배고픔과 죽음, 폭격과 피란 같은 신산한 풍경이 자주 등장한다. NHK는 수준 높은 다큐멘터리도 자주 내보낸다. 히로시마 원자폭탄 피해, 일본군의 무모한 작전에 의한 국민의 사망, 전염병의 확산과 죽음 등을 다뤘다. 하지만 일본이 피해자가 아닌 가해자로서 한국과 중국, 아시아에 저지른 일을 다룬 것을 본 기억이 없다.
일본 패전 이후 70년이 지나면서 전쟁을 체험한 사람은 얼마 남지 않았다. 근현대사나 전쟁을 모르는 젊은이들이 늘어가고 있다. 이런 상황을 불안하게 바라보는 일본의 기성세대들이 많다. 과거 고등학교에서 세계사는 필수, 일본사는 선택과목이어서 현대사를 배울 기회가 거의 없었다. 하지만 일본사와 세계사를 통합한 근현대사 중심의 ‘통합역사’를 2022년부터 필수과목으로 한다고 2015년 문부과학성이 발표했다. 이를 받아 이듬해 일본학술회의가 ‘통합역사에 바란다’는 성명을 발표했다. 한국의 대한민국학술원 격인 이 단체는 “15~16세기 이후 근현대사 중심으로 배워야 한다”면서 “여기에는 일본이 펼친 아시아・태평양 지역에 대한 침략전쟁과 식민지 정책은 물론, 이렇게 일본이 침략하고 식민지로 만든 지역의 역사도 포함되어야 한다”고 밝혔다. 구체적인 예로 조선의 식민지화, 식민지의 독립운동, 조선의 독립을 꼽았다.
일본에는 여전히 역사수정주의자들이 있다. 자학사관이라는 이유로 근현대사를 가르치는 것에 반대하는 사람도 적잖다. 아버지와 형제들이 관여한 일에 눈감고 싶은 심정을 이해하지 못할 바도 아니다. 이런 안팎의 저항을 극복한 것이 근현대사 필수과목 지정이다. 일본의 고등학교 진학률은 96% 이상이니 앞으로 대부분의 젊은이가 이를 배우게 된다. 이에 맞춰 한국도 일본 시민들이 입은 전쟁 피해와 전후에 벌인 평화운동을 가르쳤으면 한다. 이렇게 수십 년이 흐르다 보면 아시아의 역사문제도 고비를 넘길 것이다.
* Google 翻訳
ソウルオリンピックが開かれた1988年、私は延世大学校語学堂で韓国語を学んでいた。 当時TVを通じて、オリンピックの開会式を見ていた私の母をはじめとする多くの在日コリアン1世たちが感動の涙を流した。 私も開幕式中継を見ていきなり涙を流し、こんな私の姿に驚いた。 今回の平昌冬季オリンピックの開会式は、日本の大阪の家で見て、故国の第二のオリンピックであるからか、感激とするほどの感情はなかった。 振り返ってみると、歳月は本当に多くのことを変えた。
30年前、私は下宿していた新村は学生のデモが絶えなかった。 デモが開始されると、店主は一斉にシャッターを下し、学生、警察の衝突が終わるのを息を殺して待っていた。 私も家の外に出たが催涙弾洗礼を受けたことが一度や二度ではない。 この頃、日本人の友達が遊びに来ると南山タワーに上った。 しかし、ソウルの夜は明かりがないようにした。 今、ソウルと釜山の夜景は、東京や大阪と何の違いもない。
私の研究していた語学堂は半ごとに10人程度があった。 このうち、高校を卒業したばかり18歳の日本人女子学生があった。 普通に学業を終えたが、韓国併合を学んだことがなかった。 具体的な植民地の歴史を延世大学生に初めて聞いた。 彼は「なぜ歴史を正しく教えてくれなかったのか」と驚きと怒りを示した。 私は日本から来た友人を案内して、ソウル市内の宮殿を振り返る時だった。 建物についた案内文に「壬辰倭乱当時豊臣秀吉軍に消失した」と書かれていた。 これ読んだ日本人の中年女性観光客は「ハァッ、何しにこんな無駄なことを... 」と困惑よう述べた。 ほとんどの日本人は、日本が犯したことを詳しく知らない。 韓国や中国に良くないことをしたと漠然と思っているほどだ。
日本の公営放送NHKの朝ドラマは人気プログラムである。 1961年始め、来年100のシリーズが出てくる。 素材は歴史多い。 戦争当時の空腹と死、爆撃の避難などの酸した風景がよく登場する。 NHKはレベルの高いドキュメンタリーもよく出す。 広島原子爆弾の被害、日本軍の無謀な作戦による国民の死、伝染病の拡散と死などを扱った。 しかし、日本が被害者ではなく、加害者として韓国、中国、アジア犯したことを扱ったのを見た記憶がない。
日本の敗戦後、70年が過ぎて戦争を体験した人はどのくらい残っていなかった。 近現代史や戦争を知らない若者が増えている。 このような状況を不安に眺める日本の既成世代が多い。 過去高校で世界史は不可欠であり、日本の生きる選択科目なので現代史を学ぶ機会がほとんどなかった。 しかし、日本の社史を統合した近現代史中心の「統合の歴史」を2022年から必修科目にすると、2015年、文部科学省が発表した。 これを受け、翌年、日本学術会議のが「統合の歴史に望む」との声明を発表した。 韓国の大韓民国学術院格この団体は「15〜16世紀以降の近現代史を中心に学ばなければならない」とし「これには、日本が繰り広げ、アジア・太平洋地域の侵略戦争と植民地政策はもちろん、このように日本が侵略して植民地にした地域の歴史も含まれなければならない」と述べた。 具体的な例として、朝鮮の植民地化、植民地の独立運動、朝鮮の独立を挙げた。
日本にはまだ歴史修正主義者たちがいる。 自虐史観という理由で近現代史を教えることに反対する人も少なくない。 父と兄弟たち関与したことに目を閉じてたい心情を理解していないバーはありません。 このような内外の抵抗を克服したのが近現代史の必須科目を指定である。 日本の高校進学率は96%以上だから、今後ほとんどの若者がこれを学ぶことになる。 これに合わせて韓国も日本の市民が被った戦争被害と前後に行った平和運動を教えてほしい。 このように、数十年が流れるみると、アジアの歴史問題も峠を越すだろう。
日本人が特定アジアに対してした事を知らないとして、教科書の内容に苦言を呈したベフン日本弁護士在日コリアンニ世。
朝鮮半島で嘗てして来た我が国の事を云いたいのだろうが、例えば豊臣秀吉の朝鮮出兵は今の朝鮮半島の民族や国とは無関係。
併合で飛躍的に進歩させた背景を完全に無視してるのには辟易する。
又、同じ方向性で云うならば、朝鮮進軍に拠って起こされた犯罪はどう考えるのか。
長田区役所襲撃事件を論う迄も無く、阪神教育事件等の凶悪事件に拠る被害を考えて頂きたい。
何時迄も被害者意識で凝り固まった考えは破棄すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 08:38 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

東京新聞が金嬉老を完全に美化。

* 東京新聞:金嬉老事件「過去じゃない」 立てこもりから50年 朝鮮ルーツの学生は:社会(TOKYO Web)
1968年、在日韓国人の金嬉老(キムヒロ)元受刑者が男性2人を射殺後、人質を取って寸又峡(すまたきょう)(静岡県川根本町)の温泉旅館に立てこもった事件から20日で50年。県内の在日コリアンの大学生らが14、15の両日、事件の現場を訪れ、当時を知る人たちから話を聞いた。在日コリアンへの差別が動機だったが、半世紀後を生きる学生たちは「過去の事件ではない」という思いをかみしめた。
 学生ら九人は、差別やマイノリティーについて研究する静岡大の山本崇記(たかのり)准教授(38)がまとめる学生団体「日朝学生青年交流会」の活動で訪問した。
 金元受刑者が立てこもったふじみや旅館(廃業)を見学した後、事件当時、警察や報道機関の宿舎になった翠紅苑(すいこうえん)で、経営者の望月孝之さん(72)と、孝之さんの父親で前経営者の恒一さん(百歳)に話を聞いた。
 ふじみや旅館から百メートルほど坂を下った翠紅苑には防弾チョッキを着た警察官らが昼夜を問わず出入りし、従業員も何人が宿泊しているか分からないほどの混乱ぶりで、二人は対応に追われた。旅館のベランダからは立てこもる金元受刑者の話し声が聞こえたという。
 金元受刑者は報道陣に「刑事から『朝鮮人じゃないか』とけなすようなことを言われ、心が煮えくり返った」などと事件の動機を語り、県警の刑事や本部長を指名し、テレビを通じて謝罪させた。学生の一人は、民族差別を訴えた元受刑者の姿が「当時の寸又峡の日本人にはどのように見えたか」と孝之さんに質問した。
 孝之さんは、遅くとも昭和初期から寸又峡には、発電所の建設などに従事した多くの朝鮮出身者が住んでいた事情を説明。「彼に同情的な気持ちと、犯罪者として捉える気持ちが半分半分だった」と明かした。恒一さんは筆談を交えながら「(寸又峡が全国に宣伝されたという意味で)プラスになったことの方が多かった」と答えた。
 朝鮮半島にルーツを持つ静岡県立大四年、米沢美侑(みゆう)さん(23)は「在日コリアンへの差別は今も続いている」と指摘。金元受刑者の訴えは「たとえ多くの人に響かなかったとしても、救われた人はいたと思う。今の自分も励まされる部分がある」と話した。
 これに対し、同大四年の望月直人さん(22)は「差別に立ち向かったことより、人を殺したり、脅したりした事実の方が先にくる。必要な訴えだったと思うが、他のやり方もあったのでは」と語った。
 在日コリアンの静岡文化芸術大一年許松大(ホソンデ)さん(23)は「在日にとって事件を過去の出来事として無視できる人はいない」と強調。ヘイトスピーチがはびこる現代は当時よりも排他的で「差別の強度がより高い」と感じている。「今、同じ事件が起きれば、もっと極端な意見が出て、溝がさらに深まる。半世紀たっても世の中は変わっていない部分があると思う」
<金嬉老事件> 1968年2月20日、在日韓国人の金嬉老元受刑者が静岡県清水市(現静岡市清水区)のキャバレーで暴力団員2人を射殺後、ライフルと約100本のダイナマイトで武装し、寸又峡温泉の旅館に13人の人質を取って約88時間立てこもった。75年11月に最高裁で、殺人罪などで無期懲役が確定。99年に仮釈放され、韓国に帰国した後に殺人未遂事件を起こし、有罪判決を受けた。2010年3月、前立腺がんで81歳で死去。
金嬉老事件から五十年経過と云う事で当時を振り返る記事が掲載されたが、差別が動機で殺人事件を起こした事を論い此れを肯定した。
犯罪は犯罪で断罪され無ければ為らないが、此れを肯定し美化するとは言語道断。
此の事件を起こす前から犯罪の限りを尽くし社会の害悪に成ってる背景を完全に無視し、帰国してからも犯罪を犯してるのだから擁護する根拠は一切無い。
殺人を民族問題に摩り替えた事は払拭出来ず、此れを現在のヘイトスピーチとして置き換えたいのかと大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 08:24 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

厚かましい南朝鮮。

* 「韓・日通貨スワップの再延長を準備」韓銀総裁 - MK Japanese News List | 韓国経済の窓’ 每日経済新聞
李柱烈(イ・ヂュヨル)韓国銀行総裁は日本との通貨スワップに対する関心を表明した。また、米国が基準金利を上げてもわが国の経済事情を優先考慮し、「引かれ式」の金融政策は行わないという意志も明らかにした。
20日(現地時間)、韓・スイス間の通貨スワップ契約署名式のためにスイスのチューリッヒを訪れた李総裁は、記者たちと会って「通貨スワップは相手国の経済事情が堅実だという判断と信頼があってこそ可能な条約」だと強調した。今後の他の基軸通貨国との追加的な協定と関連して、李総裁は「6大基軸通貨国の中では日本が関心事」だと明らかにした。
李総裁は「今は環境が良くないが、中央銀行間の交流を定期的に行っているので、時間が経過すれば通貨スワップの話を自然に行うことができると考えている」とし、「それに備えて中央銀行間の交流をうまく維持している」と付け加えた。韓国と日本は2001年から通貨スワップ契約を結んできたが、独島と少女像の設置問題をめぐって国家間の外交葛藤が浮き彫りになり、2015年の契約満了後の再延長議論が中断した。英国や欧州連合(EU)よりも日本と先に通貨スワップを結ぶのかという問いに対しては、「順序を決めているわけではない。英国は不確実性がある程度除去されなければならない」とし、「ブレクジットと関連したすべての過程が実質的に終了時点にならなければならない」と説明した。
最近、米国の金利が急激に上昇して韓・米間の金利逆転による副作用を懸念する声に対しては、「金利が逆転したからと無条件に資金が抜けていくわけでもない」と強調した。
また李総裁は、「米国が金利を上げればわが国も上げるように1対1で対応するわけではなく、金利がわが国の景気と物価にどのような影響を与えるかを見て対応する」と語った。
ただし李総裁は「米国が市場予想よりも早く金利を上げたり、ヨーロッパなどの他の地域でも緊縮的な姿を見せるなら隘路がある」とし、「今年の経済は3%成長して国際金利が継続して上がれば、利上げは考慮するに値するが時期は予断することが難しい」と付け加えた。
米国の通商圧力とGM側の群山工場撤退などと関連し、「輸出は韓国経済の成長動力なので、輸出が折れた場合に直接影響を受ける」とし、「予想を上回る水準に保護貿易政策が強くなり、かなり注目すべき部分」だと述べた。李総裁は「(米国の通商圧力が)予想を超えて強く出たら、わが国の経済に直接的な影響を与えるだろう」と語った。
李柱烈韓国銀行総裁が我が国との通貨交換協定に関心を示したが、青瓦台は其の必要が無いとして断って来た経緯を全く知らないのか。
我が国は約束を守らない国とは経済的な関係の構築はお断りで在る。
勝手に準備を進めないで頂きたいですな。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

日本で何故春節を祝わないのか。

* 中国に大きな影響を受けた日本はなぜ春節を祝わないの? =中国メディア-サーチナ
中国では旧暦で新年を盛大に祝う習慣がある。旧暦の正月は春節と呼ばれていて、大都市に出稼ぎに出ている人でも春節の時だけは故郷に帰省し、親族と共に食事などの団欒を楽しむ。2018年は2月16日が春節だったが、帰省ラッシュは「民族大移動」と呼ばれるほどの混雑ぶりを見せ、出稼ぎ労働者たちがいなくなり、人の気配がなくなった都市もあったようだ。
 中国メディアの捜狐はこのほど、「中国から大きな影響を受けてきた日本はなぜ春節を祝わないのか?」と題する記事を掲載し、その理由について考察している。まず記事は、中国は長い歴史の中で周辺諸国に大きな影響を与えてきて、日本もかつては積極的に中国文化や習慣を取り入れてきた国だと指摘した。
 続けて、日本も7世紀末から中国と同じように春節を祝う習慣があったと紹介する一方、明治時代に春節が祝われなくなったことを紹介。その理由として、明治政府が公務員に支払う月給は旧暦のままだと閏年があり、13カ月分の給料を支払わなくてはならず、当時財政難に陥っていた明治政府は暦を改めることによって公務員の給料を削減したことが、日本で春節が祝われなくなった大きな原因であると主張した。
 現在、日本では春節は祝われていないが、その一方で新暦の正月には門松を飾ることや、中国語のように大晦日を除夜(中国語では「徐夕」)と呼ぶことや、家族で年越しそばを食べることなどに「春節」の習慣が残っていると主張している。
 春節は中国人にとって特別な行事だ。街は赤いちょうちんで飾り付けられ、人々の気分も高揚する。家族団欒が春節の伝統的な過ごし方だった中国だが、近年は海外旅行などに出かける人が急増していて、春節の過ごし方に大きな変化が見られるようだ。
支那のメディアの捜狐はこう疑問を呈したが、答えは単純で西暦採用したからだ。
嘗ての大陸の国々に影響を受けたのは間違いは無いが、此れが在るからと云って春節を祝わないのかと云う疑問が間違ってる。
第一、毎年毎年日付が変わるのが煩わしいとは考え無いのかと大いに疑問を抱く。
自分達と同じで無いと駄目だとかの意識が在るからこその主張なのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:04 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

増長する国際オリンピック委員会。

* 南北チーム、東京五輪でも容認…IOCコーツ氏 : 東京五輪・パラリンピック : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ東京大会調整委員長は22日、読売新聞の取材に応じ、北朝鮮と韓国の政治的合意が前提だと断りながらも、要望があれば2020年東京五輪でも、南北合同チームや合同行進を、IOCとして容認するだろうと語った。
 コーツ委員長は「まだ競技など具体的な話は聞こえてこないが、平昌大会で成功したような南北合同チームを、東京でも再現できれば意義深い」とし、IOCは北朝鮮の五輪など国際大会への参加を、今後も支援し続ける用意があるとした。
ジョン・コーツ東京大会調整委員長が南北朝鮮合同チームや合同行進を東京五輪でも実施する方針を示した。
此の費用を誰が負担するのか。
平昌五輪と同じにしたら激怒するだろう。
南朝鮮が持つのか国際オリンピック委員会が持つのか不明だが、制裁決議が在る事を忘れて貰っては困る。
散々政治利用された平昌五輪と同じにさせるなら、国際オリンピック委員会は完全に終わった。
posted by 天野☆翔 at 22:56 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

テロリストを擁護する南朝鮮。

* 哨戒艦「天安」爆沈事件の主犯を韓国政府が総出で擁護-Chosun online 朝鮮日報
韓国政府の外交・安全保障関連部処(省庁)はこれまで北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)元偵察局長(現在は朝鮮労働党統一戦線部長)を哨戒艦「天安」沈没の主犯とみなし、制裁対象者のリストに上げていた。ところが最近になってこれらの部処が一斉に金英哲氏の擁護に乗り出した。まず韓国統一部(省に相当、以下同じ)は23日「金英哲来韓に関する説明用資料」と題された6頁からなるプレスリリースをメディアに配布した。前日に北朝鮮が平昌オリンピック閉会式に派遣すると通知した金英哲氏について「哨戒艦『天安』沈没の主犯と特定するのは難しい」というのがその趣旨だ。大統領府、国家情報院、国防部もこの日、同じような趣旨のコメントを発表した。外交部に至っては米国政府への説得に乗り出しているようだ。
■金英哲氏の代弁人に成り下がった韓国統一部
 統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は23日午前10時から始まった定例会見の際、金英哲氏来韓に伴う問題について問う質問に「挑発が再び起こらないよう、平和を構築するための努力がさらに重要だ」という趣旨の準備された説明を繰り返し読み上げた。統一部が運営するウェブサイトに哨戒艦沈没と延坪島砲撃の関連人物として故・金正日(キム・ジョンイル)総書記、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と共に金英哲氏の名前が明記されていることについて問う質問にも、白報道官は5−6秒ほど間を置いてから「政府は相手が誰であり、過去に何があったかにこだわるよりも…」という内容の原稿を再び読み上げた。
 統一部はこの会見直後、上記の金英哲氏来韓に関する資料を配付した。その中には「政府は南北関係の発展と韓半島(朝鮮半島)平和定着のため実質的な対話が可能な相手かどうかを見極める」「このような次元で政府は金英哲氏の来韓受け入れという困難な決定を下した」と記載されていた。
この「金英哲資料」には統一部が独自に整理した11項目の「争点事項」と3項目の「主要事項」が記載されていた。しかしその中には事実に反するものや、誤解を招きかねない内容もあった。統一部は資料の中で、2010年8月に金英哲氏を制裁対象とした米国の行政命令13551号について「哨戒艦沈没と金英哲氏を直接関連づけたものではない」と主張している。しかしこの行政命令13551号は制裁の理由について▲哨戒艦沈没▲2009年の第2次核実験▲国連安保理決議1718号・1814号違反(ミサイル発射)−などが明記されており、しかもこの行政命令で制裁対象に指定された人物は金英哲氏だけだ。これについてある外交筋は「行政命令13551号は金英哲氏に哨戒艦沈没の責任を問うための制裁」と断言した上で「統一部の説明は到底納得し難い」と指摘している。
■統一部を援護する国家情報院と国防部
 国家情報院と国防部も統一部の援護射撃に乗り出した。国会情報委員長を務める保守系野党・自由韓国党の姜碩鎬(カン・ソクホ)議員によると、国家情報院の金相均(キム・サンギュン)第2次長はこの日行われた国会情報委員会の懇談会に出席し、金英哲氏が哨戒艦攻撃の黒幕だったかどうかについての見解を語ったという。金第2次長は「推測は可能だが、金英哲氏がはっきりと指示したかはわからない」とした上で「金英哲氏が南北関係の最高責任者であり、軍事的な緊張緩和や南北関係の進展、非核化を含む様々な課題について実質的に話ができる責任者と考え、受け入れることにした」と説明したようだ。
 国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は記者団との懇談会に出席した際、ある記者から「当時のファン・ウォンドン国防情報本部長は偵察総局の犯行である可能性に言及したが、国防部の立場はどうか」との質問を受けると「可能性があると話したものであり、公式の結論を出したわけではない」とコメントした。崔報道官はさらに「(国防部の公式文書に)金英哲氏や偵察総局について言及する内容はない」とも主張した。大統領府もこの日資料を配付し、その中で「国民の多くも北朝鮮高位級代表団の来韓が韓半島の緊張緩和に多くのプラスをもたらすと考えている」との考えを示した。
平昌五輪閉会式の案件も在るのだろうが、外交・安全保障関連部処は北朝鮮の金英哲を擁護する動きに成ってると云う。
自国民を殺されて置き乍擁護すると云う意識に、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
流石は太陽政策を掲げる文在寅政権で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

沖縄タイムスが馬鹿の代弁。

* [大弦小弦]発せられたヤジには失笑も交じっていた… | 大弦小弦 | 沖縄タイムス+プラス
発せられたヤジには失笑も交じっていた。まるで、こんなバカなことを聞くなよ、と言わんばかりに
▼14日の衆院予算委員会。下地幹郎衆院議員(維新)は、沖縄で相次ぐ米軍の事件・事故を止めるためには何をすべきか、を問うた。日米安保条約で基地提供は日本側の義務なのだから、防衛大臣が職を賭して事態に向き合うべきだ、と。今まで両政府は誰も責任を取っていない、とも
▼日本側が申し入れても埒(らち)が明かないなら、知事権限で対処する時期に来ているとも述べた。基地内への水道供給を止め、県道に米軍車両を入れない。前例がなく、議場が騒然とするのも無理はない
▼それでも、あの失笑は何だろう。「意味が分からない」というヤジもあった。そうだろうか。過激な発言には違いないが、県民の切羽詰まった思いがここまで来ていると理解できないだろうか
▼知事権限はまんざら絵空事でもない。水道法は、災害や正当な理由があれば給水停止できるとし、道路法は、道の破損やその他の事由で危険と判断すれば通行禁止できるとある。「正当な理由」「その他の事由」に明確な規定はなく、最後は解釈の問題になるからだ
▼「実際に権限行使したら、訴えられて負けるのでは」。下地氏に尋ねると、こう返ってきた。「司法で負けても政治では勝つ。米軍には効く」
日本維新の会の下地幹郎の衆議院予算委員会での沖縄での在日米軍問題を持ち出した。
水道を止めるだの道路封鎖するだのと紹介したが、正当な理由が無ければ駄目で、此の正当な理由が恣意的に判断されたら駄目なのだ。
司法に判断が委ねられても「司法で負けても政治で勝つ」だのと意味不明な言葉も紹介。
下地幹郎も馬鹿だが、沖縄タイムスも相当に馬鹿で在る。
流石は民主政権時代の金魚の糞の国民新党出身者で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:41 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

アメリカが北朝鮮に対して過去最大級の制裁措置。

* 米政権、北朝鮮に大規模な制裁 船舶・海運会社など対象
トランプ米政権は23日、北朝鮮の核・ミサイル開発への圧力を強めるため、同国に対する大規模な制裁措置を発表した。財務省によると、27社の企業、28隻の船舶、個人1人が対象で、米国内の資産凍結のほか、米国人との取引が禁止される。
トランプ大統領は「米国はきょう、これまでいかなる国に対し導入された制裁措置よりも規模が大きい過去最大の制裁措置を導入した」と述べ、北朝鮮の燃料購入のための収入源を根絶することが目的で、「前向きな動きが期待できる」との立場を示した。
制裁措置は財務省外国資産管理局(OFAC)がウェブサイトで公表。北朝鮮の海運・貿易企業のほか、同国の船舶に圧力を掛けることが狙いとしている。
ムニューシン財務長官は声明で、船舶に対する制裁措置により、北朝鮮政権による不法な石炭と燃料の輸送」を巡る活動を阻止し、国際水域を航行して物品を輸送する能力を制限することができると述べた。
制裁対象となった船舶は北朝鮮、中国、シンガポール、台湾、香港、マーシャル諸島、タンザニア、パナマ、コモロ諸島の船籍を持つか停泊、もしくは登録などされている。
他に、台湾のパスポートを保持する人物、中国本土、香港、台湾、シンガポールの海運会社やエネルギー関連儀業などが対象となった。
二十七の企業と二十八隻の船舶と一個人に対して資産凍結や米国との取引禁止の措置が為される。
連合国の安全保障理事会の制裁決議の強化を図る目的なのは云う迄も無い。
船舶は九箇国に及び、台湾のパスポートを保有する人物も対象と云う。
北朝鮮への締め付けが本格的に始まった。
posted by 天野☆翔 at 07:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

地方公務員法無視の教師が訴訟。

* 「君が代」起立めぐり再任用拒否 元教諭が大阪府を提訴:朝日新聞デジタル
卒業・入学式での君が代の起立斉唱をめぐり再任用を拒まれたとして、大阪府立高校の元教諭、梅原聡さん(61)が23日、府に計約550万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
 訴状によると、梅原さんは定年退職を控えた昨年1月、勤務先の校長から「今後、起立斉唱の職務命令に従うか」と尋ねられ、「答えることはできない」と返答。府教委は同3月に「職務命令に従う意識が希薄」などとして再任用しなかった。梅原さんは訴状で「起立斉唱の意向確認は思想良心の自由を侵害するもの」と主張。精神的苦痛への慰謝料や本来得られたはずの給与相当額の支払いを求めている。
国歌斉唱での起立斉唱を巡り、再任用の際に職務命令に従えるかと云う問いに対して、教師は回答を保留した。
此の再任用が出来無かった事で思想信条の自由を侵害されたとして訴訟を起こした。
公立校では無く私立に行けば良いものを公立校に拘る理由が見当たらない。
地方公務員法では上司の命令に従う規定が在るが、此れに従う意思が無いのだから再任用され無いのも無理は無い。
個人の権利を主張する前に義務を果たせ。
posted by 天野☆翔 at 07:19 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

山陰中央新報が気違い記事。

* 山陰中央新報社|北朝鮮と日本外交/五輪後の役割を考えたい
北朝鮮を巡る情勢は、韓国で開催中の平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックの閉幕後に再び緊張感を増す局面を迎える。五輪後に予定される米韓合同軍事演習に北朝鮮がどう反応するのかが、まずは焦点だ。
 北朝鮮は五輪を利用して韓国に南北和解を働き掛けた。日米韓の分断を図り、制裁圧力を骨抜きにする狙いだろう。核・ミサイル開発のための時間稼ぎとみるべきだ。
 各国は核・ミサイル開発放棄に向けて連携して取り組む必要がある。国連決議に基づく制裁が履行されていない面もあり、着実な実行が必要だ。ただ核・ミサイル開発放棄の実現には、最終的には米国と北朝鮮の直接対話が不可欠になろう。
 日本政府も五輪後に向けて備える必要がある。安倍晋三首相は「対話のための対話は意味がない」として一貫して圧力の強化を各国に働き掛けてきた。圧力は北朝鮮に政策転換を迫る方策ではあるが、暴発を招く懸念も拭えない。
 首相はトランプ米大統領との親密な関係を強調する。そのパイプを生かし米朝対話の実現を促すべきではないか。同時に日米韓の連携のために、日韓関係への配慮を尽くすなど、果たせる役割に取り組む必要がある。
 朝鮮半島情勢は各国の思惑が入り交じり、複雑さを増している。その目標と手段は明確に区別して整理したい。目標は言うまでもなく北朝鮮の核・ミサイル開発の放棄であり、朝鮮半島の非核化だ。日本には、拉致被害者の帰国という課題もある。
 一方、手段は限られている。北朝鮮に対する武力攻撃は韓国や日本にまで深刻な影響を及ぼす。絶対に回避すべきであり、外交による解決しか手段はないのだ。
 北朝鮮は五輪開会式に金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キムヨジョン)氏を派遣し、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の訪朝を要請した。大統領は前向きな姿勢を示したが、同時に「南北関係の発展には米朝対話が必要だ」として北朝鮮に米国との対話を促した。
 米側にも対話を模索する動きがある。五輪開会式に出席したペンス副大統領は金与正氏と会談することで合意していたが、北朝鮮側から直前にキャンセルされたことが明らかになった。ペンス氏は帰国後も対話を否定しない姿勢を示している。ただトランプ大統領の意向は不明確で、米国の方針は定まっていないようにも見える。
 米朝対話が実現すれば北朝鮮が求める「体制保証」に米側がどう応じるかが焦点となろう。一方で日本としては北朝鮮を核保有国として認める米朝交渉は容認できない。
 首相が「対話」を否定するのは、過去の北朝鮮との対話でも核・ミサイル開発を阻止できなかった経緯があるためだ。しかし対話を糸口としなければ事態打開は難しい。今行うべきなのは日本の立場を米政府にきちんと伝え、対話を促すことではないか。日本独自に北朝鮮との対話ルートを確保しておく必要もある。
 韓国への配慮も怠るべきではない。首相は文大統領の訪朝に関し、慎重な考えを示しているが、分断されている南北の和解に向けて大統領が動くのは当然ではないか。韓国の動向に一定の配慮を示した上で、日米韓の連携を再確認していくべきだ。
北朝鮮に拠る核攻撃等の脅威に備える動きに対して、此れをせずに外交的に解決すべきだと主張。
又、文在寅の北朝鮮訪問に関して釘を指す安倍晋三内閣総理大臣の動きを、南北宥和の妨げに為るからするなとして、アメリカを含めた三箇国連携の強化を主張。
連合国の安全保障理事会の制裁決議の重さを全く考えない幼稚な発想で驚く。
南北朝鮮に配慮する必要性は皆無なのだ。
論説の筆者の馬鹿さ加減には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 07:12 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

竹島の日に関連して南朝鮮の捏造歪曲偏向報道。

* '다케시마의 날' 항의하던 서울시의원, 일본경찰에 연행
박대로 기자 = 일본 시마네현이 22일 이른바 '다케시마(독도의 일본식 호칭)의 날' 행사를 강행한데 대해 현지에서 항의하던 서울시의원 등이 경찰에 연행됐다 풀려났다.
23일 서울시의회 등에 따르면 김인제(더불어민주당・구로4)・성백진(더불어민주당・중랑1) 의원은 독도수호전국연대 최재익 의장 등과 함께 일본을 방문해 다케시마의 날 행사에 항의했다.
이들은 20일 오후 2시30분 오사카 간사이공항에 도착한후 특별심사를 이유로 오후 8시30분까지 입국하지 못했다. 입국장을 통과할 당시 일본 보수단체 회원 등 500여명으로부터 욕설을 듣고 폭행을 당했다고 밝혔다.
두 의원은 다케시마의 날 당일인 22일 오전에는 시마네현청앞에서 다케시마의 날 철폐를 촉구했다.
이들 의원은 경찰 700여명에 둘러싸여 다케시마의 날 철폐와 도쿄 '독도상설전시관' 폐쇄를 요구하는 과정에서 일본 우익단체 회원 1000여명이 욕설과 함께 "즉시 일본을 떠나라"는 겁박을 당했다.
경찰에 체포됐다 풀려난 김인제・성백진 의원은 "경찰에 체포돼 경찰본부로 압송되면서도 일본정부의 한반도 침략사에 대한 진솔한 사죄와 반성, 군국주의 부활음모 중단, 일본군 위안부 할머니에 대한 사죄와 재협상을 촉구했다"고 강조했다.
* Google 翻訳
日本の島根県22日、いわゆる「竹島(独島の日本式呼称)の日」の行事を強行したことについて、現地で抗議していたソウル市議員などが警察に連行された解放された。
23日、ソウル市議会などによるとギムインジェ(加えて、民主党・グロー4)・ソンベクジン(加えて、民主党・中浪1)議員は独島守護全国連帯チェジェイク議長などと一緒に日本を訪問し竹島の日行事に抗議した。
これら20日午後2時30分、大阪関西空港に到着した後、特別審査を理由に、午後8時30分までに入国できなかった。 到着ロビーを通過する時に、日本保守団体の会員など500人余りから悪口を聞いて暴行を受けたと発表した。
両議員は、竹島の日当日の22日午前には、島根県庁前竹島の日撤廃を促した。
これらの議員は、警察700人余りに囲まれ竹島の日撤廃と東京「独島常設展示館」の閉鎖を要求する過程で、日本の右翼団体会員約1000人が悪口と一緒に "すぐに日本を出て行け」はゴプバクを受けた。
警察に逮捕された解放されたギムインジェ・ソンベクジン議員は「警察に逮捕され、警察本部に連行されながらも、日本政府の朝鮮半島侵略史の率直な謝罪と反省、軍国主義復活の陰謀中断、日本軍慰安婦に対する謝罪と再交渉を促した」と強調した。
竹島の日の記念式典に抗議活動で訪日した南朝鮮のソウル市議達が、関西空港で入国出来無かった際に五百名の団体から暴言を吐かれただのと曰い、又島根県庁前では七百名の警察官に取り囲まれ千名の団体から暴言を吐かれたと主張。
関西空港の到着ロビー通過時の場所に五百名の団体が入れる訳でも無く、竹島の日の警備の為の警察官だって七百名は居ない。
更に千名の団体が県庁前に集まれる訳でも無い。
こんな単純な計算すらも出来無いのだから辟易する。
第一外国人の政治活動は憲法違反で在る上に、内政干渉に当たります。
馬鹿の主張には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 07:01 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

ライダイハン問題の原因は日本にと責任転嫁する南朝鮮。

* [동서남북인의 평화 찾기]베트남 민간인 학살과 일제의 그림자 - 경향신문
동아시아 현대사를 뚫고 흐르는 국가 폭력과 저항의 발자취를 찾아, 5년 만에 베트남을 찾았다. 화가, 만화가, 사진가, 소설가, 스님 등으로 구성된 10여명의 기행단의 목적은 베트남 전쟁에서 한국군의 민간인 학살 현장 답사와 소년・소녀 종군화가들을 만나는 것이었다. 2015년 10월, 홍성담 화가와 함께 일본 도쿄 롯폰기에 있는 모리미술관에서 ‘딩 큐 레이(Dinh Q Le)’전을 보고 감동을 받았다. 딩은 1978년, 열 살의 어린 나이에 부모와 함께 보트피플로 미국으로 건너가 미술가가 되었고, 지금은 저명한 작가로서 베트남과 미국에서 작품활동을 하고 있다. 그때 가장 인상적이었던 딩의 작품은 전쟁 당시 열너댓 살의 소년・소녀들로, 1년간 미술교육을 받고 전선에 배치됐던 종군화가들과의 인터뷰를 묶은 비디오 작품이었다. 그들은 전선에서 전사들 하나하나에게 초상화를 그려주고, 때로는 전사들을 위하여 고향 마을의 풍경과 베트남의 자연을 그려 빨랫줄에 집게로 매달아 밀림 속에서 전시회를 열기도 했다. 그중 한 소년은 1975년 사이공 해방 시에 전차에 올라타고 입성하다가, 유탄이 눈을 스치는 바람에 눈에서 피를 흘리면서도 흐르는 피를 손가락으로 찍어 즉석에서 호찌민의 초상화를 그렸다. 다분히 영웅적인 이 이야기는 베트남 인민해방군의 격렬한 저항정신을 상징하고 있다. 나는 세계에서 유례가 없는 꼬마 종군화가들과 만나 이야기를 들어보려고 딩에게 연락했다. 비서로부터 딩은 출장 중이지만, 우리가 베트남에 머무는 2월9일부터 13일 사이에 돌아온다는 대답을 들었다. 그런데 이틀 전에 약속을 확인하기 위해 비서에게 연락을 했더니, 딩이 사는 사이공(호찌민)으로 오라고 하지 않는가! 나는 그가 하노이에 있다고만 믿었는데 일반적인 선입견이었다. 이렇게 우리 답사의 제1 목표가 사라져, 하노이에서는 호찌민 묘와 호아로(화로) 감옥을 견학하고 다낭으로 떠났다.
죽으면 장례를 지내지 말고 유해를 조국의 산하에 묻어달라고 했던 그의 유언과 달리 방부처리돼 유리상자에 영원한 생명을 가지고 들어있는 ‘호 아저씨’와 오랜만에 대면했다. ‘독립과 자유’를 외치며 끝까지 싸워 제국주의자를 몰아낼 것을 주문한 그는 세계사에서도 드문 ‘성공한 혁명가’이며, 청빈 검소함으로 인민의 사랑을 받은 구도자적인 위인이다. 그가 중국 광시(廣西)성의 감옥에 1942년 4월 말부터 1년 반 투옥된 시기에 한시로 쓴 <옥중일기>를 호찌민기념관의 서점에서 샀다. 열악한 옥중생활에서도 항상 유머와 위트를 잊지 않은 그의 일기는 다음의 시로 시작한다.
“이 몸은 옥중에 있어도/ 정신은 밖에 있다/ 큰일을 이루려면/ 더 큰 정신이 필요하네(身體在獄中/ 精神在獄外/ 欲成大事業/ 精神更要大).”
하노이의 감옥은 19세기 말 프랑스가 만들었는데, 해방 전에는 베트남의 혁명가들이 한번은 거쳐가는 장소였다고 한다. 도시 한가운데에 있고 그다지 위압적으로 보이지는 않았으나, 방에는 벽에서 벽까지 족쇄가 달린 쇠기둥이 가로로 박혀 있었다. 수인들은 거기에 노예처럼 묶였다. 옥중에는 프랑스에서 가져온 두 대의 단두대가 눈길을 끌었다.
베트남 전쟁 중에는 격추된 미군 비행사 등을 수용했으며, ‘하노이 힐튼호텔’로 세계에 알려졌다.
1964년부터 파병된 한국군은 거의 상륙과 동시에 민간인 학살을 저질렀다. 2015년 베트남 노동당 정치국 전쟁범죄 조사보고서는 베트남 전쟁 기간 중 한국군에 의해 학살된 민간인 희생자를 5000여명으로 보고하고 있고, 민간인 학살 연구자들은 중부지역에서 작전을 전개한 한국군에 의한 학살은 약 80건, 9000여명에 이를 것으로 추정하고 있다. 우리는 광응아이성의 미라이와 빈호아, 꽝남성의 퐁니・퐁넛, 그리고 하미 등 네 군데를 찾았다.
미군의 소대가 송미마을 주민 504명을 학살한 미라이사건의 현장은 훌륭한 자료관과 더불어 잘 보존되어 있었다. 거기서 작년에 퇴직한 팜 탄 꽁 관장의 이야기를 들었다. 그는 사건 당시 여덟 살, 기적적으로 살아남은 세 명 중 한 사람이다. 해방 후 고아원을 거쳐 교육을 받아 관장까지 되었다고 한다.
하미 학살사건은 1968년 2월22일 한국 해병부대가 꽝남성의 하미마을을 급습하여, 생후 두 달의 갓난아기를 포함한 아녀자들을 중심으로 135명을 학살한 사건이다. 한국군의 수법은 거의 마찬가지다.
마을 사람들을 집합시켜놓고, 여자들을 강간하고, 무차별 사격과 수류탄으로 학살한 후 마을을 불사른 악귀와 같은 만행이다.
이러한 만행에 대해 한국에서는 일찍이 강정구・한홍구 교수가 “일제의 지배를 받았다고 자기들의 피해성만을 볼 것이 아니라, 가해성도 봐야 한다”며 ‘미안해요 베트남’ 운동을 일으켰다. 요즘은 ‘한국・베트남평화재단’을 중심으로 국가배상 청구 소송도 제기되어 있으며, 관심이 고조되어 있다. 물론 미국의 압력이 있었다 하더라도 한국 정부의 책임은 추궁되어야 마땅하며, 인도주의니 정의의 심판이니 하는 일반적인 접근만으로 미흡하다고 생각한다. 한국군 만행의 현장을 보고 증언을 들으면서 바로 제주 4・3사건이나 거창 학살사건, 백선엽군이 지리산 일대에서 벌인 잔인무도한 ‘토벌’작전이 떠올랐다. 거기서 작전을 지휘한 장성들은 일제의 군사교육을 받고 만주에서 전략마을을 만들어 항일운동을 소탕한 ‘간도특설대’나 관동군 또는 만주군 출신자들이다. 베트남 인민들이 당한 천인공노할 학살 만행은 만주에서, 제주에서, 지리산에서 우리 민중들이 이미 당해온 고난인 것이다. 게다가 우리나라에서는 이른바 ‘친일파’가 아직도 생생하게 이 사회의 중심부를 장악하고 있다. 그렇다면 우리는 박정희와 학살 군사지휘관들의 책임을 물어야 하지만, 무엇보다도 우리 속의 일제 잔재 청산을 완수해야만 베트남인 학살사건에 대한 진정한 과거 청산을 할 수 있을 것이다.
일본에서 과거 청산에 가장 부정적인 우익들은 한국군의 베트남 인민 학살사건에 매우 높은 관심을 가지고 있다.
일제의 만행을 규탄하는 한국인에게 “너희들이 한 짓은 뭐야?”라고 말하고 싶은 것이다. 그러나 그 만행은 일찍이 아시아에서 일본군이 저지른 일이고, 일본군의 전통을 이어 받은 한국군의 폭력적인 군사훈련에 의해 단련된 일본군의 분신들이 저지른 악행이라는 것을 잊어서는 안될 것이다.
* Google 翻訳
東アジアの現代史を突き抜けて流れる国家暴力と抵抗の足跡を見つけ、5年ぶりにベトナムを訪れた。 画家、漫画家、写真家、小説家、僧侶などで構成された10人の紀行団の目的は、ベトナム戦争で韓国軍の民間人虐殺現場踏査と少年・少女従軍画家たちに会うことだった。 2015年10月には、ホンソンダム化とともに日本東京六本木にある森美術館で「ディングキューレイ(Dinh Q Le)」展を見て感動を受けた。 ディングは1978年には、熱歳若い年齢で親と一緒にボートピープルに米国に渡り、美術家になり、今では著名な作家として、ベトナムとアメリカで作品活動をしている。 その最も印象的だった丁の作品は、戦争当時熱4,5歳の少年・少女たちで、1年間の美術教育を受けて戦線に配置された従軍画家たちとのインタビューを結んだビデオ作品だった。 彼らは前線で戦士たち一つ一つに肖像画を描いてくれて、時には戦士たちのために故郷の村の風景とベトナムの自然を描い物干しにピンセットで吊り密林の中で展示会を開いた。 その一少年は1975年にサイゴン解放時に電車に乗って入城してから、榴弾が目をかすめる風に目から血を流しながらも、流れる血を指で撮っ即座にホーチミンの肖像画を描いた。 多分英雄的な物語は、ベトナム人民解放軍の激しい抵抗の精神を象徴している。 私は世界で類例のない子供の従軍画家たちと会って話を聞いてみようとディングに連絡した。 秘書から丁は出張中だが、私たちは、ベトナムでの滞在2月9日から13日の間に戻るには答えを聞いた。 ところが、二日前に約束を確認するために秘書に連絡をしたところ、鼎が住むサイゴン(ホーチミン)に来るようにしない! 私は彼がハノイにあるが、信じていた一般的な先入観であった。 このように、私たちの探索の第1の目的消え、ハノイでは、ホーチミン廟と号アロー(化)刑務所を見学してダナンに去った。
死ぬ葬儀をやっていかずに有害を祖国の傘下に埋めてもらうた彼の遺言とは異なり、防腐処理され、ガラスボックスに永遠の命を持って含まれている「号おじさん」と久しぶりに対面した。 「独立と自由」を叫んで最後まで戦って、帝国主​​義者追い出すこと注文した彼は、世界史でも珍しい「成功した革命家」であり、清貧質素で、人民の愛を受けた求道者的な位だ。 彼が中国広西(廣西)省刑務所に1942年4月末から1年半投獄された時期に一時に書いた<獄中日記>をホーチミン記念の書店で買った。 劣悪な獄中生活でも、常にユーモアとウィットを忘れていない彼の日記には、次の詩を開始する。
「この体は獄中にあっても/精神はそこにある/大変に達成するには、/より大きな精神が必要だね(身體在獄中/精神在獄外/欲成大事業/精神更要大)」
ハノイの刑務所は、19世紀末、フランスが作ったが、解放前、ベトナムの革命家たちが一度は通る場所だったという。 都市の真ん中にあり、あまり威圧的に見えなかったが、部屋には壁から壁まで足かせが付いスェギヅンが横方向に埋め込まれていた。 数人はそこに奴隷のように結ばれた。 獄中にはフランスで取得した2台のギロチンが目を引いた。
ベトナム戦争中に撃墜された米軍飛行士などを収容しており、「ハノイヒルトンホテル」として世界に知られた。
1964年から派兵された韓国軍はほぼ上陸と同時に、民間人虐殺を犯した。 2015年にベトナム労働党政治局戦争犯罪調査報告書は、ベトナム戦争の期間中、韓国軍によって虐殺された民間人の犠牲者を5000人に報告しており、民間人虐殺研究者は、中部地域で作戦を展開した韓国軍による虐殺は約80件、9000人に達すると推定している。 私たちは、光ウンア異性の未来とビンホああ、ブーム男性のポンニ・ポンノト、そしてハミの4カ所を訪れた。
米軍の小隊がソンミ村の住民504人を虐殺した未来の事件の現場は素晴らしい資料館に加え、よく保存されていた。 そこで昨年退職したパーム弾コン館長の話を聞いた。 彼は事件当時八歳、奇跡的に生き残った3人に1人である。 解放後、孤児院を経て教育を受けて管掌までなったという。
ハミ虐殺事件は1968年2月22日、韓国海兵隊がブーム男性のハミ村を急襲して、生後二ヶ月の赤ちゃんを含むアニョジャを中心に135人を虐殺した事件である。 韓国軍の手法はほとんど同じだ。
村の人々を集合させておいて、女性を強姦し、無差別射撃と手榴弾で殺害された後、村を燃やした小悪魔のような蛮行である。
これらの蛮行に対して、韓国ではかつて姜禎求・ハン・ホング教授が「日帝の支配を受けた自分たちの被害性のみを見るのではなく、加害性なければならない」とし「申し訳ありません、ベトナム」運動を起こした。 最近では、「韓国・ベトナムの平和財団」を中心に国家賠償請求訴訟も提起されており、関心が高まっている。 もちろん、米国の圧力があったとしても、韓国政府の責任は追及されるに値するし、人道ニ定義の審判だ一般的なアプローチだけで不十分だと考えている。 韓国軍の残虐行為の現場を見て証言を聴きながら、すぐ済州4・3事件や途方も虐殺事件、バックソンヨブ軍が智異山一帯で繰り広げ残酷な「討伐」作戦を思い付いた。 そこで作戦を指揮した長城は日本の軍事教育を受けて満州での戦略村を作って抗日運動を掃討した「間島特設隊」や関東軍や満州軍出身者である。 ベトナムの人民があったチョンインゴンノする虐殺蛮行は満州では、済州では、智異山で私たち民衆が既に当該てきた苦難である。 さらに、我が国では、いわゆる「親日派」がまだ生き生きと社会の中心部を掌握している。 その後、我々は、朴正煕と虐殺軍司令官の責任を問わなければならが、何よりも私たちの中の日帝残滓清算を果たしなければならないベトナム人虐殺事件の真の過去の清算をすることができる。
日本では過去の清算に最も否定的な右翼は韓国軍のベトナム人民虐殺事件に非常に高い関心を持っている。
日本の蛮行を糾弾する韓国人に「君たちが一真似って何?」と言いたいのだ。 しかし、その蛮行はかつてアジアで日本軍が犯したことで、日本軍の伝統を受け継いだ韓国軍の暴力的な軍事訓練によって鍛えられた日本軍の分身が犯した悪行であることを忘れてはならないだろう。
徐勝立命館大学コリア研究センター研究顧問の弁だが、ベトナム戦争で現地の女性を強姦し人民を虐殺したのは、当時の南朝鮮軍の規律は併合当時の旧日本軍の軍事訓練が在ったからだとして、此れを旧日本軍の分身だと抜かす。
併合が解除されてベトナム戦争迄はニ十年間近く間が空くが、此の期間中に旧日本軍の軍隊教育が実施されてたのだとしたら、相当に可笑しな話しで在る。
併合解除で独立出来たのに、併合時代の教育が実施されてると云う整合性の無い話しなのだ。
慰安婦問題の対局としてライダイハン問題が指摘されてるからと云って、此れを旧日本軍の責任とするのは到底無理が在るのだ。
何でも責任転嫁する南朝鮮人の性質が此処でも発揮された。
posted by 天野☆翔 at 06:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

香港立法会の異常性を訴える。

* 「選挙でなく選別だ」香港議会補選で出馬拒絶の周庭さんインタビュー 中国が政治干渉「一国二制度」崩壊の危機(1/3ページ) - 産経ニュース
香港立法会(議会)の4議員失職に伴う3月11日投票の補欠選挙で、選挙管理委員会から「立候補は無効」と出馬を拒絶された周庭(アグネス・チョウ)さん(21)は23日までに産経新聞の取材に対し、「候補が事前に政治的、意図的に選ばれるなら民主的なエレクション(選挙)ではなく、セレクション(選別)にすぎない。補選は法治を守る戦い」と強調し、政治活動を続けていく考えを明らかにした。
「法律が政府の政治的な道具に」
香港バプテスト大4年生の周さんは、選挙制度の民主化を求めて2014年に起きた街頭占拠デモ「雨傘運動」をリードした学生団体の幹部の一人。「学民の女神」と呼ばれた。選管は周さんの所属政党「香港衆志」が党綱領に掲げる「民主自決」が、「香港は中国の不可分な一部」と定めた憲法に相当する香港基本法に抵触すると判断した。
 選管は16年9月の議会選で、基本法を順守するとの確認書提出を立候補の条件とし、「香港独立」を一度でも訴えたことのある人物を排除した。今回は「民主自決」との穏健な考えまで門前払いにした。反中勢力を極度に警戒する習近平政権が、香港政府への圧力を強めた結果とみられる。
失職した4議員は強硬な反中派ばかり。就任宣誓などをめぐり、議員資格を剥奪された。周さんは、「主張の異なる人物の排除のため、法律が政府の政治的な道具になってきた。公正な法治とはいえない。立候補の無効は人権侵害だ」と反発。「香港では今後、(1989年の)天安門事件に触れることも立候補や議員活動の妨げになるなど、選別がエスカレートするかもしれない」と危惧する。
 周さんは、「(補選で争われる)4議席が(親中国の)建制派に渡れば、(反中的な政治活動を政府転覆とみなして取り締まる)治安立法などで民主派は議会での拒否権を失うため、負けられない」と、民主派候補の支援に回った。
「香港は弾圧を受ける最前線」
1997年の英国からの返還時に、中国は民主制度の維持や言論の自由などを認める「一国二制度」を香港に50年にわたって約束したが、「中国からの政治干渉や司法介入は強まる一方で“一国一制度”に近づいた」と危機感を示した。
さらに、「国際社会は中国とのビジネス関係ばかり考え、人権問題で監視を怠っている。お金や経済成長よりも、もっと重要な人の尊厳を直視すべきで、香港は中国の政権から弾圧を受ける最前線にある。日本も市民レベルに加え、政治家や政府にもっと香港の置かれた状況に関心をもっていただきたい」と訴えた。

■香港議会補選香港の立法会(定数70)の4議員の失職に伴い3月11日に投票される補欠選挙。直接選挙枠の3選挙区(香港島、九竜西、新界東)で1議席ずつ、建設業界の間接選挙枠で1議席を、民主派と親中国派の両陣営が争う。失職した4議員はいずれも民主派だった。香港メディアは直接枠3議席は民主派の候補が優勢、間接枠は親中国派が優勢と伝えている。
香港立法会の補欠選挙に雨傘運動に参加した一人の周庭は、選挙管理委員会から出馬立候補は無効とされた殊に関して危機感を現す。
民主主義を否定され完全な社会主義と化す此の動きは香港の未来が無いと訴える。
一国二制度は維持され無ければ為らないが、大本の二九共識其の物は存在すらもして居ません。
完全に支那共産党に飲み込まれる状況に危機感を抱くのは当然でしょう。
チベットや東トルキスタンや南モンゴルの二の舞いに成っては駄目なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

バッハが安全保障理事会決議違反の言動。

* 【平昌五輪】IOC会長、米副大統領に北テコンドー演武団の訪米実現を要請していた 韓国紙報道(1/2ページ) - 産経ニュース
韓国の東亜日報(日本語電子版)は23日、国際オリンピック委員会(IOCは世界)のトーマス・バッハ会長が9日の平昌冬季五輪開会式の際、ペンス米副大統領に対し、北朝鮮のテコンドー演舞団の訪米受け入れを検討するよう要請していた、と報じた。
 外交筋が同紙に、「バッハ会長が開会式の時、ペンス副大統領と話をし、北朝鮮のテコンドー演武団の訪米申請を承認してほしいという趣旨の話をし、北朝鮮との対話を勧めた」と明かしたという。
 ウィーンに本部を置く国際テコンドー連盟(ITF)を事実上主導する北朝鮮は、平昌五輪でも演武団を韓国に派遣した。朝鮮中央通信は演武団のソウル公演を「わが民族の知恵と気概を見事に示した」と自画自賛した。
 そのITFの終身名誉総裁を務めるのが北朝鮮のIOC委員、張雄氏だ。張氏は18日、体調不良を理由に、25日の閉会式を待たずに北朝鮮に帰国したが、閉会式後に訪朝する意向を示しているIOCのバッハ会長との協議の下準備のために、帰国を急いだ可能性も否定できない。
東亜日報は「バッハ会長は訪問時、北朝鮮とテコンドー演武団の訪米問題を議論するとみえる」と推測している。そのうえで、演武団の訪米が実現すれば準備の過程で米朝の接触することになり、「米朝間の緊張を下げる『ピンポン外交』の開始になり得る」と分析している。
 ペンス氏の反応は明らかになっていないが、東亜日報によると、張氏は昨年、米政府系メディア、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に対し、「(米国が演武団に)来いと言えば行く。行けないことはない」と前向きな姿勢を示したという。
 北朝鮮のテコンドー演武団は2007年と2011年に米国で公演した実績がある。2012年初頭にはニューヨーク・フィルハーモニックが平壌で公演したが、米朝の「雪解け」は進まなかった。
平昌五輪開会式の場で、ペンス副大統領に対して北朝鮮テコンドー演舞団の訪米受け入れを要請したと云うが、完全に気違いで在る。
制裁決議に違反する北朝鮮に利する行為は断じて認めては為らないのです。
アメリカと北朝鮮の関係で緊張を下げるだのと主張するが、お前がすべき事では無いのは明白。
五輪以外の事に口出しするなと厳しく問い質したい。
内政干渉甚だしいのは云う迄も無かろう。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

世界貿易機関勧告を南朝鮮が上訴。

* 韓国、WTO勧告で上訴へ 「国民の健康保護のため」 - 産経ニュース
韓国政府は23日、福島など8県産の水産物の輸入禁止措置是正を世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)が勧告したことを受け、上訴する方針を決めたと発表した。「国民の健康保護と安全のため」としている。
 これに対し、斎藤健農相は23日の記者会見で「遺憾だ。WTO協定違反が認められたことを韓国は重く受け止めてほしい」と述べた。
 韓国政府は、今回の勧告によって「現行の輸入規制措置が解除されるわけではない」と強調。「政府はいかなる場合でも放射能に汚染された食品がわれわれの食卓に上ることがないよう、安全確保に全力を尽くす」とした。
 制度上、パネルは裁判の「一審」に当たり、不服があれば「二審制」の下で60日以内に上訴できる。上訴を審理する上級委員会の判断は早くて夏ごろの見通し。日本政府は「パネルの判断を歓迎し、誠実かつ速やかな是正を求める」と韓国をけん制していた。
日本産水産物の輸入禁止措置は不当で在ると判断した世界貿易機関の勧告を、南朝鮮は受け付けずに上訴すると云うが、輸入物品に関して極めて厳しい対応をして来た欧州連合ですら此の方針を改め輸入の流れに成ったのだ。
どんな科学的根拠を用いて安全安心の数値を示しても、絶対に受け付けないと云う意識なのでしょう。
原子力発電所から出るトリチウムに関して我が国は海洋投棄せずに保管する位徹底してるが、お前等は垂れ流しにしてる上に他の放射線物質も同様にしてるお前等に云える事なのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

南朝鮮の二枚舌。

* 韓国閣僚が慰安婦を「性奴隷」 日本の抗議に「国連報告書で使う言葉」-Chosun online 朝鮮日報
スイス・ジュネーブで22日に開かれた国連の女性差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官が旧日本軍の慰安婦問題に言及し「性奴隷」の言葉を使ったことに日本側が抗議したことについて、同部は「韓国政府が公式に使用する言葉は日本軍慰安婦被害者だが、国連の報告書では性奴隷という表現を主に使用しているため、委員たちの立場を尊重する観点から性奴隷という表現を慰安婦という表現と共に並べた」と説明した。
 韓国外交部長官直属のタスクフォース(TF、作業部会)が昨年末、慰安婦問題を巡る韓日合意の検証結果をまとめた報告書によると、日本側は「性奴隷」の言葉を使わないよう求め、韓国側は政府が使う公式名称は「日本軍慰安婦被害者問題」だけだと確認していた。
連合国の性差別撤廃委員会に参加した鄭鉉栢女性家族部長官は、青瓦台では慰安婦だが連合国では性奴隷と云う言葉を使う等として、慰安婦問題解決の為の二国間合意を正々堂々と破った。
報酬を得る奴隷が何処の国に在ったのかと厳しく問い質したい。
当然に我が国は外交的に此れを批判したのは云う迄も無い。
国際的な舞台で慰安婦問題を持ち出した事は合意違反で在るのは云う迄も無いが、此れに付け加え性奴隷だのと曰うのだから、其の厚かましさには辟易する。
人権を訴えたい思いなのだろうが、被害者でも無い人物を勝手に被害者に仕立て上げる其の方針こそ、人権蹂躙以上の何物でも無い事を自覚すれば良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

南朝鮮与党が発狂。

* 韓国与党議員「ペンスと安倍、オリンピックの雰囲気に水を差す…多くの市民不快感」 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国与党「共に民主党」の元恵栄(ウォン・ヘヨン)議員が「ペンスと安倍は、事実上、オリンピックの雰囲気に水を差すような行動をした」と批判した。
元氏は22日、自身のSNSに「韓国政府は最善を尽くしてペンスと安倍をもてなし、米朝間の対話が行われるよう努力した」とし「しかし、ペンスと安倍の2人は、事実上、オリンピックの雰囲気に水を差すような行動をしたのが事実」と綴った。
続いて「多くの市民がそのような姿に不快感を持った」とし「安倍の場合は内政干渉に該当する発言までした。それでも韓国政府は最後まで忍耐して誠意ある姿を示した」と強調した。
このような元氏の発言は、21日の国会外交通商委員会全体会議で、野党が康京和(カン・ギョンファ)外交部長官に平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)時に米国のペンス副大統領と日本の安倍首相を冷遇したと指摘したことに対する反論だ。元氏は「五輪期間中に彼ら(ペンスと安倍)が韓国に来てやったことだけをみてもそのような声が出るのかあきれた」と付け加えた。
共に民主党の元恵栄は、ペンス副大統領と安倍晋三内閣総理大臣が平昌五輪に水を差したと批判したが、此の意図は何処に在るかは不明だが、此の後の言葉が呆れ果てて開いた口が塞がらない。
「多くの市民が不快感を持った」「安倍晋三内閣総理大臣が内政干渉したが、青瓦台は忍耐を貫き誠意在る姿を示した」等と発言。
年中内政干渉してるお前等が云える事なのかと。
平昌五輪を政治の場にしたのは青瓦台だが、此れを叱りに行った事で内政干渉とは笑わせる。
安全保障理事会の決議違反を堂々として置いて此の為体には辟易する。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

南朝鮮が制裁違反方針。

* 【平昌五輪】北朝鮮が閉会式に高官代表団派遣、団長は金正恩氏の側近で米韓の独自制裁対象者(1/2ページ) - 産経ニュース
北朝鮮は22日、平昌五輪の25日の閉会式に合わせ、金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近で、党副委員長の金英(ヨン)哲(チョル)氏を団長にした高官代表団を25日から2泊3日の日程で派遣すると韓国側に通知した。韓国統一省が発表した。韓国政府は受け入れる見通しで、大統領府高官は、文(ムン)在寅(ジェイン)大統領が代表団と面会する方針だと明らかにした。
 金英哲氏は、対韓国政策を統括する党統一戦線部長も兼務しているとされる。一方、かつて工作機関、偵察総局のトップとして、2010年の韓国哨戒艦撃沈事件や延坪(ヨンピョン)島砲撃事件などのテロを主導したとみられており、韓国や米国の独自制裁の対象となっている。
 国連制裁対象の崔(チェ)輝(フィ)国家体育指導委員長を代表団の一員として開会式に送り込んだのに続き、北朝鮮が国際社会の制裁を骨抜きにしようとする思惑が浮かぶ。北朝鮮のテロや人権蹂躙(じゅうりん)を糾弾してきたトランプ米政権と、南北対話を優先する文政権の分断を図ろうとする意図も明白だ。
 金正恩氏は「特使」として9〜11日に派遣した妹の金与正(ヨジョン)氏を通じて文氏に訪朝を招請。閉会式にも対南政策の責任者を送ることで対話の継続を念押しし、文政権の取り込みを確実にする狙いもありそうだ。
統一省によると、北朝鮮代表団は他に、対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の李(リ)善権(ソングォン)委員長や随行員6人で構成。李氏は、北朝鮮の五輪参加を決めた1月の南北閣僚級会談で北朝鮮側首席代表を務めたほか、開会式にも出席した。
 統一省は「代表団の閉会式参加が南北関係改善と非核化を含む朝鮮半島の平和定着を進めるきっかけ作りの助けとなる」と強調し、受け入れ方針を示した。
 大統領府高官は22日、記者団に「文大統領は自然な機会に代表団と会うだろう」と述べた。閉会式だけでなく、別途、面談の席を設ける可能性がある。
 北朝鮮は、韓国の独自制裁で本来、寄港が禁じられている貨客船「万景峰(マンギョンボン)92」で芸術団を派遣するなど、五輪を口実に制裁網を揺さぶってきた。金英哲氏が米国の制裁対象であることに関し、韓国外務省報道官は「米国などと緊密に協議している」と説明。哨戒艦撃沈への関与については「特に申し上げることはない」と述べるにとどまった。
平昌五輪閉会式にアメリカとの独自制裁の対象で在る、北朝鮮の朝鮮労働党副委員長の金英哲が派遣される動きの中で、青瓦台は此れを受け入れる方針を示した。
テロリストで在る金英哲を受け入れるのは認めては為らず、青瓦台はテロ支援国家指定されても良いのかと。
始まる前から政治色で染められた平昌五輪は閉会式でも政治色に染めるのか。
文在寅は完全に北朝鮮の傀儡で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

朝鮮人追悼碑訴訟の原告が群馬県に対して控訴するなと主張。

* 【朝鮮人追悼碑訴訟】守る会、群馬県に要請「控訴せず話し合いを」(1/2ページ) - 産経ニュース
群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人追悼碑の設置期間の更新をめぐる訴訟で、前橋地裁が県の設置不許可処分を取り消したことを受け、碑を設置した市民団体「追悼碑を守る会」と県は21日、意見交換を行った。守る会側は県に控訴しないよう求め、碑の存続に向けて大沢正明知事と話し合いたい考えを伝えた。
 会合は守る会側から持ちかけて実現した。記者団には非公開で行われ、守る会側は弁護団長の角田義一氏ら7人が出席。群馬県側は反町敦副知事や県土整備部の中島聡部長らが出席した。
 守る会側は県側に控訴しないよう求め、大沢知事の判断に委ねられる碑の設置期間の更新について「話し合いをして決めてほしい」などと要請。県が控訴しなければ、単独で控訴する考えはないと強調し、大沢知事との会談の場を設けるよう求めたという。
 終了後に会見した守る会側の角田氏は「追悼碑は、現代の『上野(こうずけ)三碑(さんぴ)』だ。知事はそれを撤去するのか。追悼碑はどうしても守りたい」と語気を強めた。
一方、県土整備部の中島部長は記者団に、「(裁判では)県の主張が受け入れられなかった部分もある。控訴するかどうかは、慎重に検討しているところだ」と話し、大沢知事と守る会側との会談についても「検討していきたい」と言うにとどめた。
 前橋地裁は、碑の前での追悼式を「政治的行事」と認定し、守る会側は「政治的、宗教的行事および管理を行わない」とする設置許可条件に違反したと判断。
 その一方で、守る会側が示した代替案について県は十分に検討した形跡がなく、「裁量権を逸脱した」として不許可処分を取り消した。
* 【朝鮮人追悼碑訴訟】不許可処分を取り消し 政治的発言は認める 前橋地裁 - 産経ニュース
群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、碑を設置した「追悼碑を守る会」が県を相手取り設置更新の不許可処分取り消しを求めた訴訟の判決が14日、前橋地裁であった。塩田直也裁判長は不許可処分を取り消した。守る会側が求めていた設置期間の更新に関しては棄却した。
 争点になっていた政治的発言の有無について、「強制連行」などの複数回にわたる発言について政治的であると認定した。
群馬県立公園の群馬の森に設置された朝鮮人追悼碑訴訟の判決が出てるが、此の判決の結果の中に群馬県の主張が認められ無かった事で控訴するかの方針が定まって居ない中、原告の追悼碑を守る会は群馬県に対して控訴しなければ単独控訴しないと主張。
完全に言論弾圧で在るのは云う迄も無い。
群馬県に対して圧力を加える行為其の物で在る。
こんな主張は認めては為らず、裁判は裁判所で決着させ無ければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

カンタベリー地震(クライストチャーチ地震)から七年目を迎える。

* 「いつまでも心の中に」NZ地震から7年、富山の専門学校で集会 犠牲の12人追悼 - 産経WEST
2011年のニュージーランド地震発生から7年となった22日、生徒12人が犠牲になった富山外国語専門学校(富山市)で追悼の集いが開かれた。亡くなった新井茉利奈さん=当時(19)=の父、収さん(58)が遺族を代表してあいさつし「あなた方の夢や思いは、いつまでも心の中に生き続けている」と献花台に語りかけた。
 集いには遺族や元同級生ら約130人が参列。地震発生時刻の午前8時51分(日本時間)に合わせて黙とうした。
 川端国昭校長(65)も、奈良女子大生で語学研修に参加していた四女の恭子さん=当時(20)=を失った。川端校長は「わが子に先立たれる苦しみにじっと耐えるしかない」と話す一方、地震を通じて現地の人との交流が深まったとして感謝の言葉も述べた。
 地震ではクライストチャーチ市中心部のカンタベリーテレビ(CTV)ビルが倒壊。ビル内にいた同校の生徒ら語学研修中の日本人28人が犠牲となった。
* NZ地震7年:追悼式典 日本人遺族も参列 - 毎日新聞
日本人留学生28人を含む計185人が犠牲となったニュージーランド地震から22日、7年となり、被災地クライストチャーチ市内の国立追悼施設で市主催の追悼式典が行われた。日本人遺族も参列し、地震発生時刻の午後0時51分(日本時間午前8時51分)に合わせて黙とうした。
 日本からは、亡くなった名古屋市守山区の看護師、鈴木陽子さん(当時31歳)と富山市の堀田めぐみさん(同19歳)の家族らが出席。他にニュージーランドのアーダン首相、中根一幸副外相らも参列。
 185人のうち日本人留学生28人を含む115人はカンタベリーテレビ(CTV)ビルの倒壊で死亡した。刑事事件として捜査していた現地警察は昨年11月、裁判で有罪判決を得るためには証拠が十分でないとして、設計などに携わった関係者の立件断念を発表した。
 CTVビルの跡地は公園となり、21日の開園式に鈴木さんと堀田さんの両親も参加した。
 国立追悼施設はCTVビルから直線で約1キロのエイボン川の両岸に昨年完成。南岸に設けられた壁は犠牲者185人の名前が大理石に刻まれている。
百八十五名の犠牲者を出したカンタベリー地震(クライストチャーチ地震)から七年経過しました。
被災地のクライストチャーチや富山県の外国語専門学校では、此の自身の犠牲者に対して慰霊追悼の式典や集会が開かれた。
今年も此の日が来ると思うと非常に複雑な思いです。
改めて、震災で亡くなられた方々には謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

南朝鮮が慰安婦問題解決の為の二国間合意に明確に違反。

* 韓国女性家族相、少女像設置支援の考え…国連委 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
国連女子差別撤廃委員会の韓国審査が22日、国連欧州本部で行われた。
 韓国の鄭鉉栢女性家族相は、元慰安婦に対する住宅や医療の手当など、同国が行ってきた支援の重要性を説明した。さらに、同国内外各地に作られ続ける慰安婦を象徴する少女像について、「二度と女性が傷つけられることがないよう、このような問題を忘れないためだ」と、設置の意義を強調。「元慰安婦や支援団体の声を聞いてこの事業を支える」と述べ、政府として、少女像設置などの活動を支援する考えを示した。
 鄭氏はまた、韓国政府として今年8月、慰安婦問題に関する資料を収集し、この問題の歴史教育や対外発信をするための拠点「慰安婦研究所」を発足させる方針を明らかにした。
連合国の女子差別撤廃委員会で鄭鉉栢女性家族相は慰安婦問題を持ち出した。
明確な合意違反で在るのは云う迄も無く、慰安婦像の撤去は絶対にしないと宣言した。
慰安婦研究所為る組織の設置も有り、最早合意は破棄されたと見做される。
南朝鮮は国際的な合意を順守しない破落戸国家と云う事が改めて認識された。
国際社会からの制裁が無い限りは、今後も此の動きは継続されて行くでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

竹島の日に活動家が抗議。

* 島根県「竹島の日」、ソウルで抗議集会相次ぐ「日本はうその主張を即刻中止しろ」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
島根県が条例で「竹島の日」と定める22日、ソウルの日本大使館前では同日午前から複数の市民団体が集会を開き「独島(竹島の韓国名)が韓国の領土であることは明らかだ。日本はうその主張を即刻中止しろ」と訴えた。午後も別の団体などが継続して集会を開く予定。
 集会には高校生らも参加し、韓国国旗を振りながら「日本を糾弾する」と声を上げた。領土問題に続き、従軍慰安婦問題でも「日本政府は被害者に心から謝罪しろ」と要求する団体もあった。
南朝鮮の日本大使館の前で活動家が抗議をした。
嘘の主張を即刻中止せよと主張したが、其の言葉をソックリ其の儘返す。
嘘の教育喧伝を即刻中止せよと。
我が国の領土を多くの漁民の命と引き換えに略奪簒奪した過去は消す事は出来無い。
当時の我が国は武装解除されてたが、そうで無かったら宣戦布告として受け取られたのだ。
何度も繰り返す。
竹島は我が国の領土で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

康京和が火病。

* 日韓慰安婦合意「本質を忘れた交渉」 韓国外相が批判:朝日新聞デジタル
韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日の国会答弁で、2015年末の日韓慰安婦合意について「全ての人権問題は被害者が中心になるべきだ。問題の本質を忘れた交渉で、結果も被害者が受け入れられないものだった」と、厳しく批判した。一方で、康氏は「(日韓)両政府の合意があったことも受け入れる」とも述べた。
 康氏は26日からジュネーブで行われる国連人権理事会に出席し、慰安婦問題に言及する見通しだ。
慰安婦問題解決の為の二国間合意に関して、此れを問題の本質を忘れた交渉等と批判したが、当時の連合国事務総長の潘基文が賞賛した事をお忘れか。
又、人権問題を持ち出すが、当時の人権問題を今の価値観で量る事の無意味さを理解して居ない。
そもそも、慰安婦問題訴訟の最高裁判所判決は国内での事で、青瓦台が責任を以て賠償しろと云う内容で在って、国際的な外交カード化した時点で終わってるのです。
此の気違いは未だこんな世迷言を吐くのかと辟易する。
負け惜しみを吐く暇あったら合意の履行を粛々と進めろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 05:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

日本は何故西側と今日頭条。

* 日本は東アジアの島国なのに「なぜ西側諸国の一員」とされるの? =中国-サーチナ
中国は社会主義国であるのに対し、日本は民主主義国だ。隣国同士でありながら、日本と中国は国の体制からして大きな違いがある。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本は東アジアに存在する島国であるのに「なぜ西側諸国の一員」なのかと問いかける記事を掲載した。
 記事は、中国人たちにとって「西側諸国」と言えば、欧米の先進国が連想されると指摘する一方、実際は日本も西側諸国であると指摘。地理的に見れば、日本は東アジアの島国であり、文化的にも中国の影響を強く受けた国であるのに、なぜ「西側なのか」と主張した。
 続けて、日本文化の源流は中国にあり、文化的に言えば中国は日本にとっての「師」であるとし、この意味からしても日本が西側に区分されるのは不可解であると主張した。
 一方、日本が西側とされるのは、「西側」と「東側」の基準が地理的要素や文化的要素とは関係ないためであり、政治や経済の制度によって区分されているためだと指摘。日本は中国と違って政治面では民主主義を採用しており、経済では資本主義を採用しているとし、米国と同じ民主主義と資本主義を採用している国が「西側」と呼ばれるのだと指摘した。
 さらに、日本は19世紀に黒船来航をきっかけに西洋の先進的な文化に触れ、その後に「脱亜入欧」を目指したことは中国人なら誰でも知っていると指摘。これが日本を「西側」へと向かわせた根本であるとし、東アジアに存在する島国である日本が西側諸国の一員とされる理由だと論じた。
支那のメディアの今日頭条は、日本は何故西側諸国の一員なのかと云う記事を掲載。
『文化的に言えば中国は日本にとっての「師」』と曰うが、今の支那では無く清以前の嘗て存在した国々が正しい。
今の支那とは全く無関係なのだ。
我が国は嘗ては社会主義で在ったが、支那の其れとは似て非なる物で、其処には民主主義が着実に根付いて居たのだ。
我が国を取り込みたいが為に出鱈目を云うのは止めて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 05:20 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

一票の格差訴訟は広島高等裁判所松江支部でも合憲判決。

* 「1票の格差」松江は合憲 昨年衆院選、14件目判決 - 産経WEST
「1票の格差」が最大1・98倍だった昨年10月の衆院選は、投票価値の平等に反し憲法違反だとして、升永英俊弁護士のグループが鳥取、島根両県の全4小選挙区の選挙無効を求めた訴訟の判決で、広島高裁松江支部(栂村明剛裁判長)は21日、格差を合憲と判断し、請求を棄却した。
 二つの弁護士グループが全国14の高裁・高裁支部に提訴した計16件の訴訟で14件目の判決。これまで東京高裁や大阪高裁など12件は格差を合憲とし、名古屋高裁が違憲状態と判断していた。
 衆院選の1票の格差を巡っては、最高裁が最大で2・43〜2・13倍だった平成21年、24年、26年選挙をいずれも違憲状態と判断。47都道府県にあらかじめ1議席ずつを配し、残りを人口比で割り振る「1人別枠方式」の見直しを求めた。
 国会はこの間の選挙制度改革で1人別枠方式の区割り規定を廃止。28〜29年の法改正では小選挙区の定数を「0増6減」して97選挙区の区割りを改定し、小選挙区比例代表並立制の導入以降、格差は初めて2倍未満に縮小した。今後は都道府県の人口比を正確に反映しやすい議席配分方法「アダムズ方式」も導入する予定。
 原告側は「1人の有権者が複数の選挙権を持つようなことはいかなる場合も許されず、格差が2倍未満でも違憲状態が解消されたとはいえない」と主張。両県の選挙管理委員会は区割りに合理性があると反論した。
昨年の鳥取と島根の衆議院選挙の結果は憲法違反だとした訴訟の結果は合憲判断で、選挙制度の改正が評価された。
原告は二倍未満でも憲法違反だと主張したが退けられた。
此れ迄の結果は名古屋高等裁判所のみが憲法違反判決で在る。
残りは二件だが、どう云う判決の流れに為るのか。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

沖縄県議会が普天間飛行場運用停止の決議可決。

* 普天間即時停止を再び要求 米軍オスプレイ部品落下で沖縄県議会 - 産経WEST
沖縄県議会は21日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが重さ約13キロの部品を落下させたことを受け、同飛行場の即時運用停止や所属機の民間地上空の飛行中止を求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。沖縄では同飛行場所属機の不時着やトラブルが続き、県議会は1日にも飛行場の即時運用停止を求める決議を可決した。
 部品は9日にうるま市の伊計島に流れ着いているのが見つかった。
 決議などは安倍晋三首相やハガティ駐日米大使らに対し現状は「極めて異常な事態だ」と指摘。安全管理体制の改善の兆しも見られないまま米軍が訓練を繰り返しているとし「県民軽視の姿勢は断じて容認できず、海兵隊の撤退を求める声が大きくなっている。沖縄は植民地でない」と強調した。
 米軍が日本側に部品落下の連絡をしなかったことについては「隠蔽の意図があったと疑わざるを得ない」とした。
 沖縄県内各地では1月、普天間飛行場所属機が3回不時着している。
エンジンカバーの落下を受けての決議だが、何処迄馬鹿なのかと厳しく問い質したい。
在日米軍に対して施政権が及ばない事を理解してるのかと。
更に沖縄を防衛してる米軍に対して動くなとは自爆行為で在る。
其のクセして普天間飛行場の危険性除去を阻んでるのだから話に為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

大杉漣氏逝去。

* 俳優の大杉漣さんが死去 66歳 名脇役として活躍 食事後に腹痛訴える - 産経ニュース
映画「ソナチネ」など、名脇役として数多くの映画やドラマで活躍した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・孝=たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全で亡くなったことが分かった。所属事務所が発表した。66歳だった。
 テレビ東京によると、20日は同局系ドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影に参加。午後9時に撮影を終え、共演者らと食事に行き、ホテルの部屋に戻った後で腹痛を訴えたという。その後、タクシーで救急病院に搬送され、病院で死去した。
 昭和26年生まれ。徳島県出身。49年、劇団「転形劇場」に入団。平成5年、北野武監督の映画「ソナチネ」で暴力団幹部の役をオーディションで射止め、独特の存在感で注目された。以後、「HANA−BI」「アウトレイジ 最終章」などに出演し、北野作品に欠かせない俳優に成長。近年は、映画「シン・ゴジラ」、テレビドラマ「銭の戦争」、バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」など幅広く出演。11年に「HANA−BI」で、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。
数々の作品で名脇役として確固足る立場を築いた氏が急性心不全で逝去された。
突然の報に驚きました。
独特の演技と人柄で大いに支持されてただけに非常に残念で為らない。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

南朝鮮の自爆。

* 韓国大統領府「報復関税、米国がやるなら韓国もやる」-Chosun online 朝鮮日報
韓国大統領府の洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官は20日、米国の通商圧力強化について、「国益確保という観点で対応する。世界貿易機関(WTO)協定などの国際通商規範を基準にした対応措置を果敢に取っていきたい」と述べた。大統領府関係者はまた、「WTO提訴で韓国が勝訴しても米国が判定結果を履行しない場合は、米国側に同じ方式で報復関税を課すという道が開かれている」と言った。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が前日、「WTO提訴など堂々かつ決然とした対応」を指示したのに続き、大統領府も米国に対する貿易報復の可能性にまで言及したことから、韓米間で貿易衝突の危機が高まっている。
 洪首席秘書官は同日の記者会見で、「WTO紛争解決手続は、紛争当事国間の不要な摩擦なしに紛争を解決する最も現実的な手段だ。手続きの協議が決裂したらWTO提訴を推進するだろう」と述べた。まず米国と協議するが、協議が行われなければ「WTO提訴」という切り札を切るということだ。
 しかし、WTO提訴の実効性については依然としてさまざまな声がある。まず、WTOに提訴しても結果が出るのには2年以上かかる。そして、例え勝訴しても米国が判定結果を履行しない可能性もある。事実、韓国政府は2013年にサムスン電子・LG電子製洗濯機に対する米国の関税賦課措置をWTOに提訴し、16年に勝訴した。だが、米国は関税引き下げ決定に従っていない。
 これについて、大統領府関係者は「(韓国が)勝訴した時、米国の履行措置が適切でなければ、適正手続きを通じて韓国も米国側に報復関税を課すことができる道が開ける。(WTO提訴という切り札を)一種の(交渉)材料として活用できるメリットもある」と説明した。
だが、政府が米国製品の関税賦課で対抗すれば、両国における全面的な貿易戦争に飛び火しかねない。そうなれば、米国との貿易で年間228億ドル(約2兆4480億円)の黒字を出している韓国としては致命的だ。大統領府側は「まず協議を進めながらも、一方では提訴や報復関税などの法的手段も検討するだろう」と述べた。
 洪首席秘書官は「(WTO提訴を)外交的・安保的観点から拡大解釈したり、相手国に対する非友好的措置だと考えたりするのは適切でない」とクギを刺した。そして、米商務省が先日、鉄鋼の輸入を制限する内容の「通商拡大法第232条」調査結果報告書を公表したことについても「政治的・外交的観点よりも米国の経済的・産業的考慮に基づいてなされたものだ」と言った。
 「今回の貿易上の確執が韓米同盟や韓国の安全保障に悪影響を与える恐れもある」と懸念する声も強い。大統領府関係者は「韓米同盟は揺らがないとの認識が背景にある。企業間の利害衝突の問題は、経済論理で解決するのが正しい」と語った。洪首席秘書官は「4月以降、米高官との接触を通じて、関連業界の被害が最小限に抑えられるよう努力する」と述べた。
 また、韓国政府が昨年、中国による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復措置をWTOに提訴しなかった理由について、洪首席秘書官は「中国の場合は、韓国の投資企業・観光・特定品目に対する措置の行為者やその根拠を見つけるのが難しいという技術的な問題を考慮した」と説明した。
アメリカが通商面での鉄鋼への関税強化と動きに対抗するとして、南朝鮮がアメリカに対して同じ措置を取ろうとしてるが、完全に自爆で在る。
世界貿易機関に提訴する動きだが、提訴して勝てると思ってるのかと。
仮に勝ったとしても現在の貿易は縮小傾向だから困らない筈です。
輸出依存の経済でアメリカに喧嘩を売るとは自爆行為以上の何物でも無い。
経済制裁されるだけのオチで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

平昌五輪開会式の案件で聴覚障害者が訴える。

* <平昌五輪>平昌開会式で手話通訳なし…障害者差別「人権委に陳情」 | Joongang Ilbo | 中央日報
9日に開かれた2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式で聴覚障害者観客に向けた電光掲示板の手話通訳を提供せず、障害者を差別したという指摘が提起された。
19日、市民団体「障害の壁を崩す人々」は「平昌五輪開会式に手話通訳を提供しなかった大会組織委員会とこれを管理・監督しなかった文化体育観光部・保健福祉部を『差別行為』で国家人権委員会に陳情する」と明らかにした。
障害の壁を崩す人々によると、チョンさんなど聴覚障害者5人は開会式に参加したが、手話通訳がなかったため、アナウンサーの声やバックミュージックなどの意味が分からなかった。
これに障害の壁を崩す人々は「全世界的な行事であるだけに、聴覚障害者の出席は当然予想するべきだった」として「組織委は聴覚障害者観覧客に向けた対策を立てず、障害者を差別した」と指摘した。
引き続き「韓国手話言語法と障害者福祉法の主務部署である文化体育観光部と福祉部も組織委に手話通訳を要請しなかった」として「これは障害者差別禁止法、障害者福祉法、韓国手話言語法などに反する」と批判した。
障害の壁を崩す人々は人権委に「平昌五輪の閉会式とパラリンピックの開閉会式には電光掲示板の手話通訳が提供されるよう、立場を表明してほしい」として「文化体育観光部と福祉部にはこのような差別が再発しないように対策を立てることを勧告してほしい」と要求した。
一方、13日、障害の壁を崩す人々は「平昌五輪開会式を中継した各地上波テレビ局がいずれも手話通訳と画面解説を一部のみ提供して聴覚・視覚障害者の視聴権を保障しなかった」として各テレビ局と文化体育観光部・福祉部・放送通信委員会を相手に人権委に陳情した。
「障害の壁を崩す人々」為る市民団体が、電光掲示板で手話を全く用いなかった開会式が差別だとして、国家人権委員会に陳情する事態に成ってる。
又、テレビ中継での同様だとして各テレビ局と文化体育観光部や福祉部や放送通信委員会にも陳情。
早速差別を理由に被害者ビジネスに乗り出して来たのかと思うと辟易する。
電光掲示板なのだから文字情報として流せば良いだけで、手話を用いる必要は無い筈です。
文字情報も事前に聴覚障害者向けとして関係団体との打ち合わせをすれば良いだけの話しで、此れすらもして無かったのだとしたら組織全体の問題で在るが、過去の五輪大会で聴覚障害者向けの案内は在ったのかも疑問。
最初から差別だと主張して訴えるのも疑問で、批判等の方法も在った筈だ。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

ビッグデータすらも操作する南朝鮮。

* 「韓日葛藤は嫌だが防弾少年団は好き」 ビッグデータから分かる日本人の心 | Joongang Ilbo | 中央日報
慰安婦合意問題で冷え込んでいる韓日関係改善に向けて、文在寅(ムン・ジェイン)政府は歴史葛藤と経済・安保協力を分離するようツートラック基調を掲げている。日本政府のかたくなな立場とは別に、日本国民の韓国に対する印象はどうなっているのだろうか。オンライン上のビッグデータを分析してみると、「肯定」感情が「否定」より倍以上高いという研究結果が出た。
20日、文化体育観光部が韓国ビッグデータ分析企業RSNに依頼して公開した「ビッグデータ活用 国家イメージ調査」結果による。日本人が過去2年(2015年9月〜2017年8月)の間にツイッター・ブログ・コミュニティなどオンライン上で韓国に対して言及したもののうち、肯定的な感情が含まれていたものは40.2%、否定的なものは15.9%であることが分かった(中立的な言及は43.8%)。分野別では大衆文化(45.2%)、文化遺産(40.8%)、経済(40.6%)、社会(39.9%)の順で肯定的な言及が多かった。一方、否定的言及は韓日関係(19%)、政治(18.8%)、社会(18.7%)、外交・安保(17.5%)の順で多かった。
肯定的な言及が多い大衆文化は、アイドル・スポーツ・音楽・グルメ・ファッションなどが該当する。言及量の相当部分を占める芸能人に焦点を当てると、防弾少年団(BTS)、東方神起、EXO(エクソ)、BIGBANG(ビッグバン)、TWICE(トゥワイス)の順で多かった。特に、昨年5月以降は防弾少年団とTWICEはカムバック時期と重なり割合が大きく膨らんだ。
否定的感情が相対的に高かった韓日関係に対する言及は、慰安婦、反日、反韓、領土問題、在日韓国人などのようなキーワードだった。言及量(全体9360万件)だけでみると、韓日関係が全体の28.4%で最も高かった。特に、韓日慰安婦合意、少女像などが話題になるたびに韓日関係に対する言及が増えた。
外交・安保分野は北朝鮮の核・ミサイル挑発時期と重なり、言及量が増加した。また、韓国の外交・安保に関しては「中国」が最も頻繁に登場し、韓日中関係をひとまとめにして見る傾向も現れた。韓日関係だけでなく、韓日中関係の否定的イメージを改善するために努力が必要であることを示す内容だ。
政治分野では、韓国の政治家に対する言及量や好感度が高くない中で、弾劾事態後に執権した文大統領に対しては進歩的理念、宥和政策など肯定的な面に対する好感度が一部確認することができた。
RSNのパク・ウンジョン部長は「K−POPは韓国大衆文化の中心で全般的なイメージを先導し、友好的なファンダム形成を通じて、ソーシャルメディアで肯定的な世論を形成している」とし「韓国に対する否定的なイメージの改善のためには大衆文化を積極的に活用することが必要だ」と説明した。
我が国との関係での日本国民の思いとして肯定が四割、否定が一割強と云う結果に成ったが、完全に出鱈目な数値で在る。
芸能面では防弾少年団が首位だと云うが、こんな集団が首位だとは日本人は知らないだろう。
データの根拠は在日かとも大いに疑う。
国を挙げてのステルスマーケティングの結果のデータで在る事は間違いの無い事だろうし、毎度恒例の事案で在る。
都合の悪い部分は最初から排除してるのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

テロリスト支援団体が無罪を求める署名を提出。

* 威力業務妨害の辺野古反対派リーダーの無罪求め署名提出 支援団体、那覇地裁に - 産経WEST
沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設などに対する抗議活動を巡り、威力業務妨害罪などに問われた反対派リーダーで沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(65)=求刑懲役2年6月=らの支援団体が20日午前、被告の無罪を求める署名を那覇地裁(柴田寿宏裁判長)に提出した。
 山城被告については、米国を中心とする平和・環境団体も起訴の取り下げなどを求めて国際署名活動を展開し、19日までに国内外から約6万4千筆の署名が集まった。
 起訴状によると、山城被告は平成28年1月、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前にブロックを積んで工事用資機材の搬入を妨害し、同8月には米軍北部訓練場(東村など)付近で沖縄防衛局職員の肩を揺さぶるなどして約2週間のけがを負わせたとしている。起訴内容の一部は認めている。判決は3月14日。
 署名は、共犯として起訴された2被告の無罪も求めている。
辺野古基地移設反対派の山城博の無罪を求める署名を那覇地方裁判所に提出された。
山城博は起訴内容を認めて居る事から、無罪と云うのは荒唐無稽で認められない。
犯罪者には厳罰を以て処するのが当たり前なので、判決は極めて厳しい判断で臨んで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:48 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

チベット亡命政府が支那の弾圧を訴える。

* チベット亡命政府首相が中国当局の抑圧を訴え 「具体的な行動を」と支援要請 - 産経ニュース
インド北部ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は20日、国会内で講演し、中国四川省のチベット族自治州での僧院破壊など、当局による抑圧の状況を紹介し「具体的に何か行動を起こしてくれることを願っている」と述べ、出席者に行動を通じた支援を求めた。
 センゲ氏は、超党派の日本チベット国会議員連盟(下村博文会長)の会合に招かれた。
 センゲ氏は、南アフリカの大学で講演した際に中国側の妨害工作があったと紹介した。また、中国の影響力が増大して諸外国で学問の自由が脅かされているとして「日本でそうしたことが起きてほしくないとの思いで来日した」と訴えた。
 会合では、下村氏が昨年10月の衆院選後、議連の会員が86人から90人超に増えたことを報告した。ジャーナリストの櫻井よしこ氏も出席した。
ロブサン・センゲ首相が国会内で寺院の破壊等の現状を訴え、弾圧への具体的な動きを求めた。
焼身自殺等も相次ぐ状況も有り、チベットでの支那の横暴は日に日に酷く為る一方で在る。
我が国は此のチベットの状況を国際社会に知らしめ、強く訴えて行く必要が在るでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

復興進む福島。

* 【東日本大震災】社殿再建や故郷再生へ一歩 福島・浪江の神社で7年ぶりの神事(1/2ページ) - 産経ニュース
東日本大震災の津波で社殿が流され、宮司らが犠牲になった福島県浪江町の●(=くさかんむりに召)野(くさの)神社で18日、豊漁と海の安全を祈る「安波祭(あんばまつり)」が開かれ、7年ぶりに伝統の「田植踊」などが神前に奉納された。現在、神社は仮の社が建つだけだが、関係者は「今日がスタート」と、社殿再建や故郷の再生に向け、決意を新たにした。
 「安波祭」は江戸時代から続く伝統行事で、毎年2月に行われている。震災後は福島市の仮設住宅で行われてきたが、昨年3月の避難指示解除を機に、神前への奉納を再開することにした。
 この日は、●(=くさかんむりに召)野神社から約4キロ北西にある初発神社の田村貴正宮司(43)が祝詞をあげ、下神明天祖神社(東京都品川区)の神職が雅楽を披露した。雅楽は5年ほど前から、復興支援として、仮設住宅での安波祭のなかで披露されるようになったという。
 さらに、獅子舞の神楽、9人の女性が豊作を願う「田植踊」を奉納した。踊り手の1人で、仙台市青葉区の大学生、柴綾花さん(20)は神社がある請戸(うけど)地区出身。震災前から踊っており、7年ぶりの地元での神事に「再びこの地でできることに、うれしい気持ちでいっぱい」と喜んだ。
震災前に同地区に住んでいた相馬市中村の女性(78)は「津波の犠牲になった宮司さんのことを思い出して、涙が出そうになった」と、しんみり。
 神社は震災の津波で、宮司と禰宜(ねぎ)が犠牲になり、社殿も流失。平成24年には仮の社が置かれたが、町が進める復興計画との関係もあり、同じ場所での再建は不透明な状況だという。
 神事を取り仕切った田村宮司は「一歩一歩前進して神社を再建させたい。この神社をなくしてはいけない」とした上で、「神社をここで再建するのが関係者の意向だ」と力を込める。
 氏子総代の渡部忍さん(68)も「行政と話し合っている。ここがだめでも、●(=くさかんむりに召)野神社は残したい」と話す。
 震災前には、海に入ってみこしを担ぐ「荒波渡御(とぎょ)」の神事もあったが、みこしが流されたことや人手不足があり、再開できない状況が続く。だが、7年ぶりに再開された神事は、故郷を取り戻すひとつのきっかけになりそうだ。
福島県浪江町の苕野神社で七年振りの神事の安波祭が執り行われた。
田植踊等が奉納され、震災前の姿を取り戻しつつ在る。
仮の社で在るが、着実に以前の姿に戻ろうとしてる状況には、復興への思いが極めて強く滲む。
苕野神社が元々の場所で再建出来るかは不明だが、今後は行政との折衝で復活出来る事を祈りたい。
浪江町の今後に幸有らん事を。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

針の筵の青瓦台。

* 「韓日慰安婦合意、政府の明確な立場を要求」…挺身隊対策協が青瓦台に請願 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国挺身隊問題対策協議会(挺身隊対策協)と「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団」が、朴槿恵(パク・クネ)政権当時の2015年韓日慰安婦合意について最近検証作業をした文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、10億円の処理方向などに関する政府の明確な立場表明を要求した。
挺身隊対策協と正義記憶財団は「外交論争により被害者と国民が政府に対して不信感を抱かないよう、韓国政府が明確な立場を表明して後続措置を取らなければいけない」とし、青瓦台国民請願を始めると19日、明らかにした。
これに先立ち16日、西村康稔官房副長官はあるテレビ番組で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓日首脳会談で慰安婦合意について『合意は破棄しない、再交渉もしない、和解・癒やし財団も解散しない、日本が拠出をした10億円も返還しない』と明言した」と述べた。
これに対し青瓦台(チョンワデ、大統領府)は17日、「事実と合わなかったり、お互い立場が違ってニュアンスの差がある」とし「我々は慰安婦合意でこの問題が解決されるのではないという政府の立場を説明したし、慰安婦被害者の名誉と尊厳、心の傷を癒やすために共に努力しなければいけないという点を明確にした」と釈明した。
昨年7月に康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の直属で設置された韓日慰安婦合意検討タスクフォース(TF、作業部会)は5カ月間にわたり検証作業をした結果、韓日慰安婦合意について政府は再交渉を推進しないことにしたと処理方向を明らかにした。
また、日本政府が被害者支援のための和解・癒やし財団に拠出した10億円は韓国政府の予算で充当するものの、基金の処理および和解・癒やし財団の今後の運営については後続措置を用意すると発表した。
慰安婦問題解決の為の二国間合意への対応に関して、挺身隊問題対策協議会や日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団が肩代わりした十億円の使途に関して青瓦台に明確化された立場の説明を求めた。
再交渉しない上に、自称慰安婦の傷が癒やされない等と中途半端な立場を示した事への、不満の表れで在る。
青瓦台は国際的な立場と被害者ビジネス集団の間で大きく揺れて居ます。
此の要求に対して文在寅や康京和等はどう対応して行くのか見物で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

NBCの解説者の言葉をアメリカのフォーチュン誌が肯定。

* 米フォーチュン誌「NBCの日本植民支配に対する擁護発言は真実」 | Joongang Ilbo | 中央日報
2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式で日本の植民支配を擁護する発言をした米国内五輪主管放送局NBCの解説者ジョシュア・クーパー・ラモ氏が謝罪した中で、米ビジネス誌フォーチュン(Fortune)が彼の発言を擁護した事実が一歩遅れて知らされた。
19日、KBS(韓国放送公社)によると、12日(現地時間)フォーチュン誌は「ラモ氏の韓国に関する解説は重要な真実を含めている」という見出しの論評を掲載した。
作成者であるノーマン・パールスティーン氏は「ラモ氏の発言は大変重要な真実を含んでおり、彼が消えたというのは真に残念だ」と明らかにした。
9日、ラモ氏は平昌五輪開会式の中継中に「日本が1910年から1945年まで韓国を強制的に占領したが、すべての韓国人は発展過程で日本が文化や技術、経済的に重要なモデルになったと話すだろう」と発言した。論争が起こるとNBCは11日「韓国人が侮辱感を感じたことを認め、謝罪する」としてラモ氏をこれ以上今回の大会期間に出演させないと明らかにした。
その後、ラモ氏は14日、ツイッターを通じて「忘れられてはいけない韓国歴史の一部分を無視し、あるいは無礼な発言をしようとする意図ではなかった」として謝罪した。
パールスティーン氏はこれに関連して朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領を例に挙げてラモ氏の発言に真実が含まれていると主張した。
韓国戦争(朝鮮戦争)で荒廃した韓国の経済を暗殺される前まで朴元大統領が成長させたが、そのような朴元大統領は日本軍隊学校で訓練を受け、韓国の名前を2回も捨てて日本名を使用したということだ。
また、1963年に彼が大統領職を引き受けた後、日本式軍国主義の要素を取り入れ、日本の経済政策を模倣したと主張した。さらに、「日本の商工省が国家成長を主導することを韓国の産業通商資源部が模倣し、財閥統制を通じて国家の生産性を高める方式は日本式大企業形態である『財閥』を模倣したもの」と評価した。
パールスティーン氏はラモ氏が「すべての韓国人」たちが日本の影響力を認めると話す不要な誇張法を使ったが、生放送だったことを理解する必要があると書いた。
また「韓国人は韓国の成長が自身たちの文化と歴史から反映されたということを誇らしく思っている」として「最近、韓国は米国と中国をはじめ、様々な国から学んでいる。ラモ氏は韓国が日本からいかに多く学んだかについて注目した」と付け加えた。
該当論評を書いたパールスティーン氏は1970年代にウォール・ストリート・ジャーナルで日本と韓国を担当した記者出身であり、タイム誌で編集局長を務めた人物だ。
朝鮮半島の過去の歴史で併合が在ったからこそ発展して行ったと云う開設に対して、アメリカのフォーチュン誌のノーマン・パールスティーン氏は此の言葉を肯定した。
事実、財閥は我が国の財閥が原型で在るのは云う迄も無く、議会の仕組み等も我が国が根付かせた。
南朝鮮は併合時代処か其れ以前の属国だった歴史を抹殺したいが為に、歴史を直視せずに捻じ曲げたのが諸悪の根源なのだと自覚しない。
南朝鮮の国民が正当な歴史を知ったら狂い死ぬ事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

南朝鮮の呆れた主張。

* 自衛隊の北朝鮮派遣「韓国の許可が不可欠」 国防相:朝日新聞デジタル
韓国の宋永武(ソンヨンム)国防相は20日の国会答弁で、韓国が憲法で自国領土と定める北朝鮮や日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島)への自衛隊派遣には、韓国の許可が不可欠との考えを強調した。宋氏は「絶対に譲歩できない憲法上の価値基準」と述べた。
 宋氏は昨年10月にフィリピンであった日米韓防衛相会談で日本にこうした考えを伝え、日本側から遺憾表明を受けたと説明した。国防省は20日に国会に提出した報告書でも日本との防衛協力を進める一方、「歴史歪曲(わいきょく)と独島領有権の主張には断固対応する」とした。
 また平昌パラリンピック(3月18日閉幕)後に延期した米韓合同軍事演習の開催時期について、パラリンピック閉幕までは明言しないという方針で米韓両国が一致しているとした。宋氏は韓国側の要請だったとした上で、「韓米間には1ミリの誤差もない」と強調した。
邦人救護等の案件で、宋永武は何と北朝鮮や竹島への自衛隊派遣には青瓦台の許可が必要だと主張した。
曲がり為りにでも現在の北朝鮮は南朝鮮の領土で在ると憲法上は存在するが、此の発言を聞いた北朝鮮はどう思うのか。
又、竹島は我が国の領土で在る。
本来はお前等の許可なぞ不必要。
思い上がりも甚だしい此の主張には、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

沖縄タイムスが悲鳴を上げる。

* [大弦小弦]岐阜県大垣市で風力発電が計画されていた2013〜14年、こんなことがあった… | 大弦小弦 | 沖縄タイムス+プラス
 岐阜県大垣市で風力発電が計画されていた2013〜14年、こんなことがあった。公安警察が、反対しそうな住民の個人情報を集めて事業会社に提供。「今後情報をやりとりし、平穏な大垣市を維持したい」と持ち掛けた
▼会社側が作った打ち合わせ4回分の議事録に、農業の船田伸子さん(61)の名前もあった。全国に顔が利く人物に仕立てられ、警官が「過激なメンバーが応援に入る」「危険を感じたらすぐ110番して」と会社側に「忠告」していた
▼議事録の存在は報道で明るみに出た。警察の監視など考えもしなかった船田さんは驚いた。そもそも風力発電に反対でさえなかった
▼知らない間に、実際とはかけ離れた虚像を警察が広めている不気味さ。「安全のためという名目で萎縮させられ、自由に物が言えなくなっていく」と危機感を募らせる
▼国会で追及され、警察庁は「トラブルの可能性について、関係者と意見交換している。通常の警察業務の一環」と答えた。全国で同じことをしていると明かしたに等しい
▼辺野古では、新基地建設に抗議する市民が拘束され身動きできなくなった後も、公安部門の警官に公然とビデオ撮影されている。船田さんは言う。「みんな、私は大丈夫だと思っているかもしれない。でも、あすはわが身でさえない。今、もう、わが身なんです」
岐阜県大垣市で風力発電所の計画が在った当時の事で、公安が情報収集して中部電力に情報提供してた事を論い、現在の辺野古基地移設反対の動きに関連付けする記事を掲載。
違法行為の限りを尽くす活動家に対する公安への牽制とも取れる記事だが、犯罪は犯罪で在る。
自分達のして来た行為は自由だが、其の自由には責任が付き纏う。
犯罪者は刑罰を受けなければ為らない。
風力発電にも反対と云うのだから、何にでも反対する活動家は消えて無くなれ。
実態はテロリストの活動家に加担する沖縄タイムスも消えて無くなれ。
posted by 天野☆翔 at 05:39 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

日刊スポーツが平昌五輪閉会式迄参加せよと主張。

* 羽生と小平の金メダルと、日本選手の帰国ラッシュ - 五輪百景 - 五輪コラム : 日刊スポーツ
ピョンチャン大会も後半に突入した。羽生結弦と小平奈緒の連日の金メダルに現地の士気も高まっているに違いない。一方で日本では戦い終えた選手の帰国ラッシュが続いている。ジャンプの高梨沙羅も伊藤有希も、スノーボードの平野歩夢も試合の2日後には日本にいた。もう平昌にはいないのだ。そう思うと何とももったいない気分になる。
五輪は4年に1度、競技の枠を超えて世界中の選手が集う祭典だ。競技力だけを競う世界選手権と違い、スポーツを通じた若者の交流が目的とされている。選手村で他競技の選手と交友を深めたり、試合を応援に行くことで、まったく違った刺激を受け、自分に足りなかった何かに気づいたりもする。競技や国籍の壁を超えた得難い体験ができる貴重な機会なのだ。
 フィギュアスケーターの安藤美姫さんが、4年前の日刊スポーツにこう証言している。「初出場のトリノは楽しむ余裕がなかった。でも次のバンクーバー大会は選手村での交流など楽しみが増えました。違うスポーツ文化に触れると、自分の中に新鮮なものが入ってくる。そうしたら満足な演技もできたのです」。
 一方でメダリストが選手団にいるだけで、チームに力がみなぎる。88年ソウル五輪で競泳100メートル背泳ぎで金メダルを獲得した鈴木大地さん(現スポーツ庁長官)は、選手村で前回大会の柔道金メダリストでもあった斉藤仁さんから、「お互いに頑張ろう」と声をかけられたことで、同士として認められたような気持ちになり、肩の力が抜けたという。
 ふだん出会うことのない人と語り会い、異なった生きざまを胸に刻むことは、競技を終えた人生の糧にもなる。リオ大会で金2、銅4と日本男子柔道を復活に導いた井上康生監督は、連覇を目指した04年アテネ五輪で惨敗した後、志願して現地に残り、大会後半の野球やシンクロ、ホッケーなどを会場で応援した。ふだん触れるとのないチーム競技を見た、あの貴重な時間も今に生きているとは言えないだろうか。
 競技人生の集大成の舞台。選手が自分の競技に集中するのは仕方のないことだ。経費の問題もある。1日も早く帰国したい選手もいるだろう。だが、勝敗やメダルの色を超えたところに、真のオリンピックがあるのだ。指導者や選手団の幹部は、ぜひそれを選手たちにも伝えてほしい。
どんな世界大会でも、自分の競技が終わって現地に滞在する理由が無ければ帰国して行く。
五輪とて例外では無く、早々に帰国の途に就く。
極寒の中病原菌に拠る疾病の流行が在る中、最後迄滞在する理由は皆無で在る。
最悪の環境下に最後迄滞在する必要性は無く、犯罪に巻き込まれ無い為の自衛の措置でも在る。
日刊スポーツはこう云う事を理解してるのか。
そう主張するならば、お前等こそ最後迄滞在せよと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 05:28 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

朝鮮半島が日本よりも進んでたのは百五十年だけと主張。

* [칼럼]일본의 군국화를 경계하자
제2차 세계대전에서 패전한 일본은 연합군의 요구에 따라 평화헌법을 받아들인다. 이 헌법 제9조는 ‘전쟁 및 무력에 의한 위협 또는 무력의 행사를 영구히 포기한다’는 규정과 함께 ‘육해공군 및 기타 전력을 보유하지 않으며, 국가의 교전권을 인정하지 않는다’는 내용을 담고 있다. 이러한 평화헌법의 탄생과정을 보면 연합군을 이룬 세계 각국은 일본의 호전성과 침략의 역사를 일찍이 간파한 것으로 보이는데, 일본을 얼마나 위험한 존재로 보았기에 전쟁이나 무력을 포기한다는 규정을 아예 헌법조문에 못박게 했을까?
지금 일본의 아베 신조 수상은 어떻게든 평화헌법을 바꾸려고 안간힘을 쓰고 있다. 그러나 대다수 일본인들은 이를 반대한다. 이를 보면 비록 과거역사에 대한 진지한 반성이나 피해국에 대한 진심어린 사죄없이 승전국의 강요에 따라 만들어진 헌법이기는 하지만, 전쟁의 참화를 겪은 일본국민의 굳은 지지를 받고 있는 셈이다.
그런데 아베의 정치형태를 보노라면 과거 일본의 침략사를 떠올리지 않을 수 없다. 토요토미 히데요시는 주군인 오다 노부나가가 급사한 1582년 전까지는 권력과 거리가 먼 일개 무장에 불과했다. 그런데 주군이 어이없이 갑자기 죽자 주군의 복수를 명분으로 졸지에 권력을 잡았다. 그러나 변변한 가문이나 정치적 기반이 없다보니 권력의 유지가 녹녹치 않았다. 이 때문에 그는 군국주의자들의 지지를 받을 요량으로 실현불가능한 대륙정벌의 구호를 내걸고, 선량한 국민들을 살육과 약탈의 현장으로 내몰았다.
그런데다 히데요시의 망령은 20세기 들어 또 다시 일본을 사로잡았다. 우리나라를 침략하고도 모자라 1930년 중국과 우호를 도모하는 하마구치 오사치 수상을 암살하고, 이듬해 만보산사건을 조작해 만주를 침공한다. 1937년에는 노구교사건을 조작해 중국과 전면전을 벌이는가 하면, 1941년 급기야 하와이 진주만을 기습하기에 이른다. 그렇지만 일본의 국민들은 원자폭탄을 맞을 때까지 일본군의 거듭된 승전으로 대일본공영의 실현이 눈앞에 있다고 믿고 있었다.
지금의 일본 수상인 아베신조는 젊을 때 세이케이 대학을 졸업하고 미국 어학연수를 다녀 온 뒤 고베철강에 입사했다. 그리고 3년 뒤 외무대신인 아버지 아베 신타로의 비서관이 됐다가 37세 때 아버지가 급사하는 바람에 지역구를 물려받아 졸지에 국회의원이 됐다. 그러다보니 그에게는 정치인으로서 내세울만한 뚜렷한 경력이나 치적이 없었다. 그래서 그는 정치적 출세에 일본 우파의 지지가 절실히 필요했던 것이다.
아베가 가장 존경하는 인물은 요시다 쇼인(吉田松陰)이라고 한다. 그런데 쇼인은 근대 일본 우익의 원조로서 ‘민중이 단결해 무력을 갖춰 홋카이도와 유구(오키나와)를 병합, 조선을 공격해 인질과 공물을 얻은 후 만주와 대만, 루손(필리핀)을 정복해야 한다’고 주창한 인물이다. 이러한 역사를 되새겨 보면, 일본의 평화헌법 개정은 아시아는 물론 세계평화에 심각한 위험이다. 그럼에도 우리는 사태의 심각성에 전혀 주목을 않으니 도대체 영문을 알 수 없다.
16세기 초 신숙주 선생은 해동제국기에서 이렇게 말했다. “그들(일본인)은 강하고, 사나우며, 무술과 배타기에 능한데,…도리를 따져 잘 달래면 예절을 차려 조빙(朝聘)하지만 그렇지 않으면 노략질을 일삼는다. …이적(夷狄)을 다스림은 외정(外征・외국정벌)이 아닌 내치(內治)에 있고, 변어(邊禦・변방을 지킴)가 아닌 조정(朝廷・정치를 논하고 행하는 곳)에 있으며, 전쟁이 아닌 사기진작에 있다”
이 가르침에 따르면 일본의 군국화는 다름 아닌 우리 손에 달린 것이나 마찬가지다. 역사를 보매 우리가 강할 때 일본은 예절을 차려 조빙하고, 군국주의는 존재가치를 잃었다. 역사적으로 일본의 국력이 우리를 추월한 계기는 토요토미 가문을 멸한 도쿠가와 막부가 문을 닫은 메이지 유신(1867년)이었다. 이 시기 일본은 쇄국과 통제를 풀고 국가체제를 변혁하지만, 조선은 쇄국과 통제를 고집하다 변혁의 기회를 놓친 것이다.
그렇지만 일본의 국력이 우리보다 앞선 시기는 반만년의 역사에서 불과 150여년에 지나지 않는다. 지금 우리는 눈부신 속도로 쇄국과 통제를 벗어나고 있다. 그리고 때마침 민주주의의 꽃을 활짝 피우고 있다. 그렇다면 역사의 개연성으로 볼 때 우리가 일본을 역추월하는 것은 시간문제다. 그렇지만 방심할 수는 없다. 그러기에는 일본의 군국주의가 너무나 외골수인데다 뿌리 깊기 때문이다. 일본에 군국주의 바람이 불수록 우리는 정신을 바짝 차리고 민주주의의 정착과 정치의 불안정 해소를 위한 제도개혁에 나서야 한다. 그래서 평화를 사랑하는 대다수 일본인에게 자랑스러운 이웃이 된다면, 일본 군국주의의 망령은 설자리를 잃는다. ‘이적을 다스림은 외정이 아닌 내치에 있다’는 선현의 교훈을 가슴 깊이 새기자!/문성근 법무법인 길 대표 변호사
* Google 翻訳
第二次世界大戦で敗戦した日本は、連合軍の要求に応じて、平和憲法を受け入れる。 この憲法第9条は「戦争と武力による威嚇又は武力の行使を永久に放棄する」という規定と「陸海空軍およびその他の電力を保有せず、国の交戦権を認めていない」という内容を盛り込んでいる。 これらの平和憲法の誕生過程を見れば、連合軍を遂げ、世界各国は、日本の好戦性と侵略の歴史をかつて看破こと見えるが、日本をどのように危険な存在として見たから、戦争や武力を放棄する規定を完全に憲法条文にないバクゲだろう?
今、日本の安倍晋三首相は何とか平和憲法を変えようと踏ん張っている。 しかし、大多数の日本人はこれに反対している。 これ見ても、過去の歴史を真剣に反省や被害の心から謝罪せずに戦勝国の強要によって作られた憲法ですが、戦争の惨禍を経験した日本国民の固い支持を受けているわけだ。
ところが、安倍の政治形態を見ると、過去の日本の侵略史を思い浮かべるざるを得ない。 豊臣秀吉は主君である織田信長が急死した1582年までは、権力との距離が遠い一介武装に過ぎなかった。 ところが、主君があっけなく突然死のう主君の復讐を名分に突然電源を取った。 しかし、立派な家や政治的基盤がないため、権力の維持がノクノクチなかった。 このため、彼は軍国主義者たちの支持を受けるつもりでは実現不可能な大陸征伐のスローガンを掲げて、善良な国民を殺戮と略奪の現場に追いやった。
グロンデダ秀吉の亡霊は、20世紀に入って再び日本をひきつけた。 韓国を侵略しても足りなくて、1930年に中国との友好を図る濱口雄幸首相を暗殺し、翌年万宝山事件を操作して満州に侵攻する。 1937年には野口先生件を操作して、中国との全面戦争をボルイヌンガと、1941年ついにハワイ真珠湾を奇襲するに至る。 しかしながら、日本の国民は、原子爆弾を迎えるまで、日本軍の度重なる勝利に大日本公営の実現が目の前にあると信じていた。
今の日本の首相である安倍晋三は若かったときに、清渓大学を卒業し、米国語学研修を行ってきた後、神戸鋼に入社した。 そして3年後、外務大臣の父安倍晋太郎の秘書官になったが、37歳の時に父が急死したため、選挙区を受け継いで突然国会議員になった。 そうしたら彼には政治家として打ち出すべき明確なキャリアや政治的がなかった。 そこで彼は、政治的な出世に日本右派の支持が切実に必要としたものである。
阿部が最も尊敬する人物は吉田松陰(吉田松陰)とする。 ところが、松陰は、近代日本の右翼の援助として「民衆が団結して武力を備え、北海道と琉球(沖縄)をマージ、朝鮮を攻撃して人質と賛辞を得た後、満州と台湾、ルソン(フィリピン)を征服しなければならない」と線維筋痛人物である。 このような歴史を振り返ってみると、日本の平和憲法改正は、アジアはもちろん、世界の平和に深刻な危険である。 それでも私たちは、事態の深刻さに全く注目をないから一体英語を知ることができない。
16世紀の初め申叔舟先生は海東諸国紀でこう言った。 「彼ら(日本人)は強く、サナ焙煎、武道と排他期能だが、... 道理を計算して落ち着かせる面マナーをドレスゾーブ(朝聘)が、そうでなければ略奪を日常行う。 ... 移籍(夷狄)を支配はウェジョン(外征・外国征伐)ではない内政(內治)にあり、ビョンオ(邊禦・辺境を守る)ではなく、調整(朝廷・政治を論じて行うところ)にあり、戦争非士気高揚にある」
この教えによると、日本の軍事化は他でもない、私たちの手に付いたのも同然だ。 歴史をボメ私たちが強いとき、日本は礼節をドレスゾーブし、軍国主義は存在価値を失った。 歴史的に、日本の国力が私たちを追い越したきっかけは豊臣家を滅ぼした徳川幕府は、ドアを閉めた明治維新(1867年)であった。 この時期、日本は鎖国と制御を緩め国家体制を変革するが、朝鮮は鎖国と制御にこだわっている変革の機会を逃したのだ。
しかしながら、日本の国力が私たちよりも先に進んだ時期は五千年の歴史の中でわずか150年余りに過ぎない。 今、私たちは見事な速度で鎖国と制御を脱している。 そしてちょうど民主主義の花を大きく咲かせている。 次に、歴史の蓋然性で見たとき、私たちは、日本を逆追い越すのは時間の問題だ。 でも油断はできない。 そのためには、日本の軍国主義があまりにもウェゴルスうえ、根深いからである。 日本に軍国主義の風が吹くほど、私たちは精神を引き締めて、民主主義の定着と政治の不安定を解消するための制度改革に乗り出すする。 だから平和を愛する大多数の日本人に誇らしい隣人があれば、日本の軍国主義の亡霊は、設けたを失う。 「移籍を支配はウェジョンではなく、国内政治にある」は先賢の教訓を胸に深く新しい記者!/ムン・ソングン法務法人道代表弁護士
明治維新で飛躍的に発展を遂げた日本に対して、其の当時は(本当は「清の属国だった為に」)鎖国と統制に固執して変革の機会を逃しただのと云い、日本の国力が私達より進んだ時期は五千年の歴史でわずか百五十年余りに過ぎないと妄言を吐く。
朝鮮半島の過去の国々では五千年の歴史も無い上に、大韓帝国は此等の国々とは無関係。
民族的にも文化的にも一切継承されて居ません。
其の上、今の南朝鮮でも我が国以上の発展は皆無。
ムン・ソングン法務法人道代表弁護士と云う正体不明の輩は認識が全て間違って居ます。
posted by 天野☆翔 at 05:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

南朝鮮がパンドラの箱を開ける。

* 韓国の裁判所がはじめて、米軍兵士に対する「慰安婦」の売春を国が奨励したという判決を下した - Sputnik 日本
韓国の裁判所は米軍基地の近隣に構築された売春制度における国の役割を認め、初めて次のような判決を下した。韓国は、米軍基地に隣接する居住地を管理する上で、売春を奨励していた。そしてこの政策を軍事同盟の強化と外貨収入確保の必要性を理由に積極的に正当化していた。
ソウル高等裁判所の判決には「国家は性的自決権、さらには性別に表現された原告の人格そのものを、国家的目標を達成するための道具とみなし、それにより、人権尊重の義務に違反した」と述べ、 先週、国を提訴した117人の「慰安婦」に対して賠償金を支払うよう判決を下した。対象となっている事件が発生したのは 第二次世界大戦後の時期である。
判決の結果、74人の犠牲者(本人が死亡している場合はその親戚)がそれぞれ700万ウォン(最大6,450米ドル)、残りの43人がそれぞれ300万ウォン(最大2,760ドル)を受け取る。
裁判所の判決は次のように語っている。「保健省の公式文書によると、国は米軍基地の近隣に住む「慰安婦」に対して、外国人兵士がリラックスし、容易に「慰安婦サービス」を利用できるよう、「丁寧なサービス」を提供することを要求し、事実上、売春を要求した。基地の近隣にある居住地の管理の意図もしくは目的は、外国人兵士の「士気を高め、強化し」、国家の安全保障に必要な軍事同盟を維持し、また、外貨獲得といった経済的目的のために「慰安婦」を動員することであった。」
このほか、韓国は必要なインフラを整備し、外貨のために体を売る少女たちが本当の愛国者であるとした「愛国教育」を行うことで、売春を積極的に奨励し、正当化した。
ソウルの裁判所は次のように述べている。「国はまた、性病治療を口実に「感染者を抑圧し(逮捕し)」と「計上する」ことで(性感染症を移された外国人兵士の指摘をもとに隔離施設に送られていた)、個人の不可侵やその他の基本的権利を侵害した。彼女らは強制的に「検査を受けていない者のための隔離施設」といった隔離施設に送られるか、体に大きな副作用を起こす可能性のあるペニシリンを差別的に使用された。」

これは、米軍基地付近の居住地で行われていた売春に対する国の責任を認めた初めてのケースである。
昨年1月のソウル中央地方裁判所の第一審では、国の責任は1977年8月19日の感染症予防法施行に関する命令が採択される以前に「慰安婦」を強制的に隔離施設に収容したことだけだとして、120人の原告のうち57人にのみ、それぞれ500ウォンずつを支払う判決を下した。
しかし、高等裁判所は今回、法律採択の時期とは関係なく、被害者が被った心理的および肉体的苦痛を認めた形だ。
ヒャンボプ法律事務所のハ・ジョヒ弁護士はスプートニクに次のようにコメントした。「もちろん、被告である国は上告することも可能だが、私たちは原告と一緒に上告しないよう呼びかける。」
民主主義社会のための弁護士連合のメンバーである同社は、これまでにも米国陸軍第8軍基地の環境汚染、ソウルの梨泰院地区で発生した米軍兵士による殺人事件など、米軍関連の他の有名な訴訟で歴史的な判決を勝ち取っている。
我が国がポツダム宣言を受諾して朝鮮半島を施政権から外した後の朝鮮半島での、アメリカ軍施設近隣の慰安婦に対して賠償責任を認めたソウル地方裁判所の判決が在った。
完全に我が国は無関係のアメリカ軍の慰安婦の問題で在る。
こう云う判決が下ったのには証拠が在ったのだろうけど、一方の我が国の強制性と云う証拠は一切無い。
アメリカの公文書館にも無い。
青瓦台は此の判決を受けてどう対応するのか見物で在る。
更にアメリカの方々に設置した慰安婦像の案件も在る。
アメリカはどう対応して行くのか。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

一票の格差訴訟は福岡高等裁判所宮崎支部は原告請求棄却判決。

* 「1票の格差」で請求棄却 29年衆院選、高裁宮崎支部「合憲」判断 - 産経WEST
「1票の格差」が最大1・98倍だった昨年10月の衆院選は、投票価値の平等に反し憲法違反だとして、弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の判決で、福岡高裁宮崎支部(西川知一郎裁判長)は19日、「合憲」と判断し、請求を棄却した。
 全国14の高裁・高裁支部に起こした同種訴訟で判決は13件目。今回を含めて合憲判断は12件となり、名古屋高裁だけが「違憲状態」としている。高裁段階の判決は3月中に出そろい、最高裁が年内に統一判断を示す見通し。
 衆院選の1票の格差訴訟で、最高裁は最大格差が2・43〜2・13倍だった平成21年、24年、26年の衆院選について3回連続で違憲状態とした。
 国会は選挙制度改革を進め、28〜29年の法改正で小選挙区の定数を「0増6減」し、97選挙区の区割りも見直した。格差は小選挙区比例代表並立制が導入されて以降、初めて2倍未満に縮小した。今後、都道府県の人口比を正確に反映しやすい議席配分方法「アダムズ方式」も導入する。
 高裁宮崎支部は判決で、国会の是正策を評価し「投票価値の平等に反する状態にあったとは言えない」とした。
 原告側は、最高裁判決が格差を生む主な原因とした「1人別枠方式」が現行制度でも残っていると主張し、宮崎、鹿児島両県の全7選挙区の選挙やり直しを求めていた。
宮崎や鹿児島の選挙区を対象にした衆議院選挙の結果を受けての訴訟は、原告の請求を棄却として合憲判断で判決を下しました。
公職選挙法での選挙制度の取り組みを評価した。
此れ迄の訴訟では、名古屋高等裁判所のみが憲法違反判決で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

シナブン山が噴火。

* スマトラ島で火山噴火 インドネシア、死者なし - 産経ニュース
インドネシア・スマトラ島北部のシナブン山(2460メートル)が19日、噴火した。国家災害対策庁によると、死傷者は確認されていない。噴煙は山頂から上空約5千メートルに達し、火砕流の一部は火口から約3500〜4900メートルの地点に到達した。
 噴火は同日朝、発生。ごう音が響いたという。シナブン山は2010年以降、噴火を繰り返している。政府は山頂から3〜7キロの範囲を立ち入り禁止区域に設定しており、周辺住民が避難生活を続けている。
 インドネシアは環太平洋火山帯に位置し、政府当局によると計127の火山が活動する火山大国。
インドネシアのシナブン山が噴火した。
死者は確認されて無いと云うが詳細は不明。
五千メートルの噴煙と云う事で大規模で在る事から、周辺地域への被害が心配されます。
深刻な被害に拡大しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

オーストラリアで大東亜戦争追悼異例式典開催。

* 旧日本軍の豪空襲で慰霊式 ダーウィン州首席「われわれのかつての敵は今や最も親しい友人」 - 産経ニュース
旧日本軍が1942年にオーストラリア北部ダーウィンへの空襲を開始してから19日で76年となり、現地で慰霊式典が開かれた。出席した北部特別地域(準州)のガナー首席大臣は「亡くなった市民、この町を守った兵士たちに敬意を表する。われわれのかつての敵は今や最も親しい友人だ」とあいさつした。
 式典はダーウィン中心部の戦争記念碑周辺で行われ、竹若敬三駐シドニー総領事や、地元の交流団体「北部準州豪日協会」のメンバー、42年1月にダーウィン沖で沈没した旧日本軍潜水艦の兵士の遺族らも出席した。
 空襲が始まった時間帯には警報のサイレンが鳴らされ、海に向けて大砲や銃で迎撃する実演も行われた。
 ダーウィンは第2次世界大戦時、連合国側の拠点で、二百数十機の旧日本軍の爆撃機は42年2月19日、2回にわたって空襲、240人以上が死亡した。オーストラリア本土が他国の軍隊から攻撃を受けたのはこれが初めてで、旧日本軍によるダーウィンへの空襲は43年まで60回以上続いた。
ダーウィン空襲から七十六年目と云う事で実施された式典には、北部特別地域ガナー首席大臣や竹若敬三駐シドニー総領事、北部準州豪日協会や旧日本軍潜水艦の兵士の遺族も参列した。
ガナー首席大臣は「我々の嘗ての敵は今や最も親しい友人だ」と挨拶。
紆余曲折は在っても我が国を敵視してるのは特定アジアだけです。
ガナー首席大臣の言葉をどう思ってるのかと。
改めて空襲に拠って犠牲に為られた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

麻生太郎氏が立憲民主党等に冷水。

* 【衆院予算委】麻生太郎氏、抗議活動を疑問視 「街宣車、普通じゃない」 佐川宣寿国税庁長官巡り - 産経ニュース
麻生太郎副総理兼財務相は19日午後の衆院予算委員会で、佐川宣寿国税庁長官の罷免を求めて国税庁前で16日に行われた抗議活動に関し、「市民団体主催の行動だ」などとする野党側の主張を疑問視した。「街宣車まで持っている市民団体というのは珍しい。少々、普通じゃないとは思った」と述べた。佐川氏の国会招致は不要との認識も改めて表明した。
 全国の税務署や特設会場で所得税の確定申告の受け付けが始まったことに関連し「混乱が生じたという報告は受けてない」と説明。各地の国税局前などで起こった抗議活動の影響は限定的だとの見方を示した。希望の党の柚木道義氏への答弁。
佐川宣寿国税庁長官を巡る動きの中で、国税庁前で実施された抗議活動に使用された車両が街宣車だった事を論い、此れを市民団体だのと主張する事に疑問を抱くとした。
納税すらも拒否しろと主張した団体を市民団体等と主張するのは無理が有り、完全に活動家で在るのは云う迄も無い。
国民の義務で在る納税を拒否しろだのとの主張は丸で現在の一揆で在る。
時代錯誤も甚だしい上に違法行為を助長するのは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

朝日新聞が南朝鮮との良好な関係を望む記事。

* 韓国・江陵で「羽生特需」 歴史問題には怒り、客には? - 2018平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)- 五輪特集:朝日新聞デジタル
平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子があった16、17日、競技会場がある江原道江陵(カンウォンドカンヌン)には、日本から団体や個人で多くの観光客が訪れた。韓国紙・朝鮮日報は「羽生特需」が起きたと報じた。
五輪直前に開業した新名所「月花風物市場(ウォルファプンムルシジャン)」を訪ねると、ティギム(韓国式天ぷら)の屋台前で日本人グループがイカの揚げ物を注文していた。店主のキム・ジョンスクさん(51)が知っている日本語は「ありがとう」のみ。でも身ぶりで正確に注文を取り、おまけもつけた。「大勢の日本人に来てもらって感激だよ」
 ただ、日本と韓国は植民地支配に起因する歴史問題も抱える。わだかまりはないのか。キムさんに話を向けると「正直言うと、テレビで慰安婦問題のニュースを見るたびに、いつも怒っているよ。でも、その話と日本人個人は全く別だよ」
 江陵の食堂では日本語メニューも増えた。「ムルフェ」(冷や汁風の刺し身)の専門店を営む孫敏禎(ソンミンジョン)さん(53)に尋ねると、インターネットで検索しながら手書きで作ったという。素麺(ソミョン)を「プレーンな麺」と翻訳しているのは、ご愛敬。その孫さんも、両国に様々な問題があっても日本人客は「好印象」という。
 同じ意見はあちこちで聞いた。だからこそ思う。東京五輪に向けて、日韓が互いに歴史を知った上でつきあえば、もっと良い関係になるのではないかと。
平昌五輪を引き合いに出して東京五輪への展望で、南朝鮮と互いに歴史を知った上で良好な関係に為るのではと妄想記事を掲載した。
我が国は歴史を直視し正常な積み重ねをしてるが、南朝鮮は完全に捏造歪曲偏向してる。
こんな国とは良好な関係に為る筈は無い。
朝日新聞は何を期待してこんな記事を書くのか。
我が国に対して含みでも持たせ南朝鮮に譲歩でもしろと主張したいのか。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

青瓦台が朝日新聞を糾弾。

* 「南北が昨年平壌で接触」 朝日の報道は「誤報」=韓国大統領府-Chosun online 朝鮮日報
韓国と北朝鮮の当局者が昨年秋から年末にかけて少なくとも2回、平壌で接触し、北朝鮮の平昌冬季五輪参加問題を協議したとする日本の朝日新聞の18日付報道について、韓国青瓦台(大統領府)の関係者は19日、「誤報であり、訂正報道を要請する」と記者団に述べた。
 同紙はソウルの情報関係筋の話として、韓国の当局者が昨年11月以降、中国経由で訪朝したとし、北朝鮮は五輪参加の条件として韓米合同軍事演習の中止を求めたが、韓国は中止には応じなかったなどと伝えた。
昨年秋以降の平壌での南北協議をしたとする朝日新聞の報道に対して、青瓦台は此れを完全に否定して訂正報道を要請した。
朝日新聞は国内向けで捏造歪曲偏向報道の権化でも在るが、南朝鮮でも此れが認定された。
朝日新聞は此の要請に対してどう動くのか見物で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

アメリカが南朝鮮に経済制裁。

* 同盟国で韓国だけ標的にする米鉄鋼制裁-Chosun online 朝鮮日報
「米国の主な友好国で韓国だけが含まれた。いったい何を基準にして選んだのか」(韓国鉄鋼メーカー幹部)
 米商務省は16日、通商拡大法232条に基づく調査報告書を発表し、韓国を含む12カ国・地域からの鉄鋼輸入に53%の関税を課すことをトランプ米大統領に提案した。通商拡大法232条は、大統領の職権で特定の輸入品が米国の安全保障を侵害しているかどうかを調べた後、輸入を制限したり、高率の関税をかけたりする強硬な貿易制裁措置だ。
 これまで韓国政府は韓国が米国の同盟国である点を挙げ、韓国製鉄鋼は米国の安全保障には脅威にならないと強調してきた。韓国は昨年、32億6000万米ドルの鉄鋼を米国に輸出した。対米鉄鋼輸出で3位だ。米商務省は米国の最大の鉄鋼輸入先であるカナダ(1位)をはじめ、日本(7位)、ドイツ(8位)、台湾(9位)など米国の伝統的な友好国を対象から除外した。
 米政府は正確な基準を明らかにしていないが、ロス米商務長官は米メディアの取材に対し、「対米輸出増加などを基準にした」と説明した。2011−17年の韓国の対米輸出増加率は42%だ。しかし、韓国と伸びがほぼ同じドイツ(40%)はもちろん、3倍に相当する台湾(113%)も対象に含まれなかった。友好国が規制対象国から大部分除外された代わり、中国、ロシア、ブラジル、トルコ、南アフリカ、タイなどが含まれた。韓国鉄鋼協会の宋在彬(ソン・ジェビン)副会長は「今回の報告書にはかなり当惑している。12カ国・地域の選定基準は何なのか、なぜ韓国が含まれなければならなかったのか、疑いを持たざるを得ない」と述べた。韓国政府関係者も「正確な原因は分からない」とした。
 今回の発表は、米国が最近、韓国に対し、化学製品、半導体、洗濯機などさまざまな品目で同時多発的に通商圧力を加える状況で決まったもので、韓国政府と貿易業界はさらに緊張している。ワシントンからはトランプ政権による相次ぐ制裁が政治的な動機によるものだとの観測も聞かれる。
ワシントンの通商消息筋は「トランプ政権が兵馬的には『貿易は貿易』『安保は安保』と一線を画しているが、「議会関係者に会うと、北朝鮮政策が混迷すれば、韓国に対する貿易圧力が高まるとしきりに警告してくる」という。昨年6月に終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備延期論争が起きると、ホワイトハウスでは韓米自由貿易協定(FTA)を破棄する動きが本格化した。また、昨年11月に韓国政府が中国にいわゆる「3つのノー」(THAADを追加配備せず、米国のミサイル防衛に参加せず、韓米日軍事同盟を進めず)を表明した後、鉄鋼などに対する通商攻勢が強まったことを偶然と考えてはならないとの受け止めだ。
 米商務省は今回の報告書で行き過ぎた鉄鋼輸入が「米国経済の弱体化を招き、国家安全保障を損ねるリスクがある」との結論を下した。鉄鋼産業の競争力を確保するためには、2011−16年に平均74%にとどまった生産設備の稼働率を80%以上に引き上げる必要があるとした。そして、鉄鋼輸入を昨年より37%減らす必要があると算出した。
 米商務省は具体的に3つの規制案を示した。▲全ての国からの鉄鋼輸入を昨年の63%に制限するクオータ(輸入枠)を設定する▲全ての輸入鉄鋼製品に24%の関税を課す▲韓国、ブラジル、中国、インド、ロシアなど12カ国から輸入する鉄鋼に53%の関税をかけ、残る国については、前年水準に輸入を制限する−−というものだ。
 トランプ大統領は4月11日までに商務部の規制案などを参考にしながら、最終的な規制案を示す予定だ。
 韓国政府は4月までに最大限米国を説得する方針を明らかにしたが、制裁を回避するのは難しいというのが業界の見方だ。世界貿易機関(WTO)協定は加盟国が安全保障を理由に輸入制限を行うことを例外条項として認めており、これまでの貿易制裁とは異なり、国際機関を通じて決着をつけることもふさわしくはない。
商務省は通商拡大法二百三十二条基準の調査報告書を発表し、鉄鋼輸入に53%の関税を課す事をドナルド・トランプ大統領に提案した。
此処に南朝鮮が含まれてる事で、朝鮮日報は記事化したが、不正をしまくってたツケが此の結果です。
いよいよ南朝鮮への締め付けが始まり、此れを順守しない場合はどう成って行くのか注目される。
北朝鮮への案件も含めて、南朝鮮への厳しい対応が強まって行く。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

南朝鮮の日本大使館に爆破予告した容疑者の弁が異常。

* ソウルで男を一時拘束 日本大使館に爆破予告電話 NBC放送解説に憤怒
ソウル警察当局によると、在韓日本大使館に爆破予告の電話をしたとして、韓国人の男(55)を18日、一時的に拘束した。現地メディアによると、男は、米NBC放送が平昌オリンピックの開幕式で、日本による韓国併合に言及したことについて憤怒していたという。
韓国のコリアン・ヘラルド18日付によると、男は脅迫的な爆破予告の電話を日本大使館にかけたことを認めている。当時は酒に酔っていたという。
報道によると、ソウルの仁川在住の男は自宅で身柄拘束されたが、尋問の後、釈放された。警察調書によると「過去に似た犯罪記録はなく、逮捕令状は出さない。しかし、検察は在宅起訴する」としている。
米NBC放送は五輪開幕式12日、日本選手団の入場場面で、同局五輪コメンテーターを担当していたジョシュア・クーパー・ラモ氏が1910年〜45年の日韓併合について言及。日本が韓国の近代的な発展のカギとなる文化的、技術的、経済的な模範を示したと述べた。
NBCには、韓国側から「プライドを傷つけられた」として苦情が相次ぎ、謝罪を要求する1万3000署名の嘆願書が届いたという。NBCも同氏の発言を撤回した。
ラモ氏は、キッシンジャー・アソシエイツのコンサルティング会社副会長兼共同CEOで、ニューズウィークやタイム誌の編集者を経たジャーナリスト兼実業家。2008年の北京オリンピックの評論も務め、米放送界の栄誉あるピーボディ賞とエミー賞を受賞した。
ラモ氏は米コーヒーショップ大手スターバックス取締役も務めており、このたびのNBCでの発言に憤怒する一部の韓国語SNSユーザーは、同社製品の不買運動を呼び掛けた。騒動を受けて、ラモ氏は14日、自身のSNSアカウントで「開幕式での発言で傷ついたすべての人々に」対して謝罪コメントを発表した。
現在は拘束が解かれてるが、此の容疑者の取り調べでの弁が明らかに異常で呆れ果てて開いた口が塞がらない。
平昌五輪開会式でのNBCの開設に憤怒したからだと云う。
NBCに対して何か行動するのなら理解出来るが、何故大使館に対して爆破予告しなければ為らないのかと、甚だ理解に苦しむ。
普通の意識ならばスターバックスかアメリカ大使館に対して行動する筈。
然し、日本大使館に対してする。
最早言葉を失う。
posted by 天野☆翔 at 06:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

南朝鮮が羽生結弦を出汁にして君が代批判。

* [문화뉴스] - '금메달' 하뉴 유즈루, '기미가요' 논란 재조명…"의도와 상관없이 무지한 발언"
2018 평창동계올림픽 피겨 남자 싱글 프리스케이팅에서 일본의 하뉴 유즈루가 금메달을 차지한 가운데 과거 그의 '기미가요' 발언이 관심 받고 있다.
하뉴 유즈루는 지난해 강릉 사대륙 선수권에서 은메달을 획득한 뒤 일본 언론과 인터뷰를 진행했다.
"1등을 하지 못해서 어쩌냐"는 질문에 그는 "마지막에 기미가요를 울려퍼지게 하지 못한 게 너무 아쉽다"고 말했다.
기미가요는 제국주의, 국군주의의 강한 상징성을 지녀 특히 우리 국민들에게는 일제강점기를 떠올리게 하는 과거이다.
유즈루는 단순히 1등을 하지 못해 아쉽다는 의미였을 수 있으나 공식적인 자리에서 기미가요를 언급한 것 자체가 무지하다는 비판을 피할 수는 없다.
한편 17일 강릉아이스아레나에서 열린 2018 평창동계올림픽 피겨 남자 싱글 프리스케이팅에서 하뉴 유즈루는 금메달을 차지했다.
* Google 翻訳
2018平昌冬季五輪フィギュア男子シングルフリースケートで日本の羽生結弦が金メダルを獲得した中で過去の彼の「君が代」発言が注目されている。
羽生結弦は昨年江陵社大陸選手権で銀メダルを獲得した後、日本メディアとのインタビューを進行した。
"1等をしていなくてオチョニャ」という質問には「最後に君が代を響かせるしていなかったのがとても残念だ」と話した。
君が代は帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に私たち国民には日本植民地時代を思わせる娯楽である。
譲は、単に1等をできず、残念だという意味だったことが、公式の場で君が代を言及したこと自体が知らという批判を避けることはできない。
一方、17日に江陵アイスアリーナで行われた2018平昌冬季五輪フィギュア男子シングルフリースケートで羽生結弦は金メダルを獲得した。
羽生結弦の金メダル獲得に関して、過去の四大陸選手権での銀メダルでのインタビューの回答を問題視。
「最後に君が代を流せないのが悔しい」と云うのを「帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に私達国民には日本植民地時代を思わせる」と評した。
旭日旗だけでは無く、一体何処迄我が国を恐れてるのかと。
最早完全に精神異常を来して居ます。
posted by 天野☆翔 at 06:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

国際オリンピック委員会統括部長の自画自賛。

* [平昌五輪]IOC統括部長「全ての面で順調」 -Chosun online 朝鮮日報
国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は18日、平昌冬季五輪のメインプレスセンターでの記者会見に出席し、前半を折り返した平昌五輪について競技や運営、興行など全ての面で順調だと評価した。
 デュビ氏は「悪天候の準備もしっかりされていた。全てが安定し、しっかり稼動している」と述べた。また「選手から選手村や食事の質について賛辞が送られている。競技に集中できると聞いた」と選手の感想も紹介した。
 平昌という地方の小都市にもかかわらず運営が円滑に行われていることを高く評価し、当初問題になったボランティアスタッフの待遇についても防寒や輸送の面で対策が取られたと説明した。
 観戦チケットの売れ行きについては「期待に応えている」とした。大会組織委員会によると17日時点で販売枚数は100万枚を超え、累計観客数は69万2000人に達した。17日は1日で14万6000人が観戦した。
前半が終わろうとしてる大会に対して順調と評価し、天候面でも運営の人員面に対しても円滑に事が運んで居るとして、此れを持ち上げた。
天候面では致し方の無い面は否定出来無いが、開催場所の選定で誤った認識が無い。
人員面では後手後手に為り其の不手際が露呈した。
入場券の案件では目標達成したとして期待に応えてるとしたが、南朝鮮の押し売りには何も云わないのかと。
失敗を認めたくは無いのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ティラーソン米国務長官が北朝鮮に対して事実上の最後通牒。

* 北朝鮮に必要なのは「ニンジンではなくむち」 ティラーソン米国務長官 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
レックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官は北朝鮮側から直接対話の兆候がないか「耳をそばだてている」と語った。18日放映予定の米CBSのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)」で述べたもの。
「60ミニッツ」のインタビュー抜粋によると、ティラーソン氏は「国務長官としての私の任務は、わが国の対話のチャンネルは常に開いていると北朝鮮側にわからせることだ」と語った。「私から多くのメッセージを返すことはない。現時点で北朝鮮側に言うことは何もないからだ。だから北朝鮮の方から対話の準備があると言ってこないか耳をそばだてている」
 緊張が高まっていた南北関係の平昌冬季五輪を機にした雪解けムードを受け、数か月にわたって舌戦を繰り広げていた米国と北朝鮮の間でも直接対話の兆しが出てくるのではないかとの臆測も出ている。
 しかしティラーソン氏は「60ミニッツ」で、対話については「彼ら(北朝鮮)の方から言ってくるべきだ」と言明。また北朝鮮にインセンティブを提示したことは一切ないと強調。「彼ら(北朝鮮)を対話の席に着かせるためにわれわれが使うのはニンジンではない。大きなむちだ。このことを彼らは理解しなければならない」と語った。
北朝鮮には人参では無く鞭と語ったが、此の言葉は事実上の最後通牒と見て差し支え無いでしょう。
鞭が何を意図するのかは不明だが、此れが軍事的行為で在っても何等可笑しくも無い話しで在る。
一方南朝鮮にも同じ事が云えるのだが、特に言及は無い。
氏はアジア情勢に疎く間抜けな発言ばかりして、一部ではアカの疑惑も付き纏うが、こう云う方向性の発言が出た事は相当に情勢不安定が浸透して来た証なのでしょう。
朝鮮半島有事に備える必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

北朝鮮五輪委員長がそそくさと帰国。

* [インタビュー]北朝鮮の張雄IOC委員「平昌五輪が歴代最高」
北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員は18日、帰国前に聯合ニュースのインタビューに応じ、平昌冬季五輪を見守った感想を述べた。
4日に韓国入りした張氏は健康上の理由からこの日、北朝鮮に戻った。
 1996年にIOC委員に選出され、22年間にわたり北朝鮮の立場を代弁してきた張氏は7月に満80歳となり、任期を終える。平昌五輪はIOC委員として迎える最後の五輪となった。
 以下は一問一答。
――平昌五輪の閉会式を見ずに帰るのか。
「治療のため帰ることになった。平昌に滞在するIOC委員のうち風邪をひいた人も多い」
――平昌五輪を見守った感想は。
「南北が力を合わせたので、冬季五輪としては歴代最高ではないかと思う。特に、アイスホッケー女子で五輪史上初めて結成された南北合同チームは歴史に残るだろう」
――印象に残った場面は。
「南北合同入場はこれまで何回か行われた。合同チームは、成績は予想通りの結果となったが五輪史上初めて結成されたため最も感動的だった」
――IOCのバッハ会長がほかの競技の南北合同チーム結成を提案したが。
「スポーツ交流や合同チーム結成に関する協議が南北の国内オリンピック委員会(NOC)の力だけでは進められないことをIOCも十分承知している。バッハ会長が平昌五輪後に訪朝するそうだが、具体的な日にちはまだ知らされていない」(北朝鮮は、1月にスイス・ローザンヌで開かれた北朝鮮の平昌五輪参加を巡るIOCと南北との協議で、バッハ会長を正式に招待した。現在、IOC側とバッハ氏の訪朝の時期を調整中だ)
聯合ニュースのインタビューに張雄が答えたが、治療の為に帰国すると云うが何の病気なのかも不明。
南北合同チームを評価し冬季五輪としては過去最高と曰った。
応援団や選手団、首脳陣に金が行ったので満足して帰国するのでしょう。
最後迄見届ける事無く帰国に至った。
競技の成果云々では無く政治色を喧伝してる以上は、最早完全に失敗したと見て差し支え無い。
失敗を手土産に委員長の座を降りる事に成った。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

労働新聞が安倍晋三内閣総理大臣は招かれざる客。

* 安倍首相は「招かれざる客」=五輪開会式出席を非難−北朝鮮紙:時事ドットコム
18日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は、平昌冬季五輪の開会式出席のため訪韓した安倍晋三首相について、「同族間の和解の雰囲気に冷や水を浴びせようとした招かれざる客」と決め付け、非難した。また、文在寅大統領との会談で、五輪後に米韓合同軍事演習を再開するよう求めた首相の発言を「妄言だ」と批判した。
 さらに、慰安婦問題をめぐる日韓合意に関し、「国家と国家の合意で、最終的かつ不可逆的だ」と迫った安倍首相に対し、文大統領が「交渉でやりとりして解決できる問題ではない」と反論したことを紹介。「日本軍の性奴隷問題を隠蔽(いんぺい)しようとした安倍(首相)の計画は水泡に帰した」と主張した。日韓間の対立を際立たせ、連携を乱す狙いがあるとみられる。
平昌五輪開会式に出席した安倍晋三内閣総理大臣を北朝鮮の機関誌がこう報じた。
本当の目的は文在寅との会談だが、此の動きを南北朝鮮に楔を打ち込む行為として非難。
アメリカ軍との合同訓練の要請に関しては、此の発言を妄言とした。
慰安婦問題解決の為の二国間合意に於いては、此れを性奴隷問題を隠蔽だのと主張。
南北朝鮮の関係には障害に為ると判断したのでしょう。
結果的には南朝鮮への訪問は良かったのだと云う事なのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 19:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

高校の学習指導要領に噛み付く琉球新報。

* <社説>高校新指導要領案 愛国主義的な教育避けよ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
高校の学習指導要領の改定案を文部科学省が公表した。「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を通し、生きる力を育む」ことを掲げ、2022年度から実施される。科目目標に「日本の国土と歴史への愛情」「自国を愛し」などの記述が盛り込まれた。愛国主義的な教育を進めるとの懸念が拭えない。
 学習指導要領は全国どこでも一定水準の教育を受けられるようにするため、児童生徒に教えなくてはならない最低限の学習内容などを示した教育課程の基準だ。
 改定案では領土問題が強調されている。「わが国の領土など国土に関する指導の充実」とうたい、韓国や中国との間で領有権を巡り意見の相違がある竹島、尖閣諸島について、地理歴史で「固有の領土」と初めて明記した。
 現行指導要領では日韓関係などに配慮して「日本の領域を巡る問題に触れる」との記載にとどめ、地域の名称は示していなかった。ところが今回の改定では「地理総合」で竹島や尖閣諸島は固有の領土であると扱うと規定した。
 さらに「歴史総合」で近現代史の中で「竹島、尖閣諸島の編入に触れる」と記した。公民に新設された「公共」では日本が竹島の問題の平和的解決に向けて努力していることや、尖閣諸島には領有権の問題がないことを取り上げるとしている。複数科目で取り上げるほど領土問題に力を入れる必要があるのだろうか。
 領土教育の重視は安倍政権の意向が強く反映されている。14年1月に下村博文文科相(当時)は教科書作成指針となる指導要領解説書の見直しに踏み切り、竹島、尖閣諸島が指導要領本体の改定に先立つ形で盛り込まれた。このため近年の地理歴史や公民の教科書で竹島、尖閣諸島を取り上げる流れが既に定着している。時の政権の政治方針に沿う形で教育が左右されることはあってはならない。
 さらに今回の改定案では大幅に科目が再編され、記載量も増えた。学習指導要領の「大綱」との位置付けが薄らぎ、授業のマニュアルと化してはいないか。果たして生徒がついていけるか疑問だ。
 日本史と世界史を垣根なく教える初の科目として「歴史総合」が登場した。日本と世界の歴史を関連付けて教える科目導入は初めてで、教える側に技量や見識が求められる。教員が大学で学んだ専門分野の違いで教え方に差が出ないような配慮が必要だ。
 選挙権年齢の18歳以上への引き下げを受け、政治参加や労働問題を扱う必修科目「公共」が新設された。憲法改正など日々の政治課題も教材にして議論を深める機会になればいい。教員が「政治的に偏向」していると批判を受けないようにしたい。
 今回の改定案の目標は「主体的・対話的で深い学びの実現」だ。排外主義につながる愛国主義的な教育を進めることを目的にしてはならない。
愛国教育も領土教育も世界各国で実施されてる当たり前の教育だが、此れを排外主義に結び付けて批判する琉球新報は一体何処の国の報道機関なのかと厳しく問い質したい。
又、生徒が付いて行けるのかと危惧するが、こんな危惧はそもそも不要なのだ。
世界中で当たり前の様に実施されてる教育を、我が国はするなとの主張こそ、国民は付いて行かないのです。
お前達の都合の押し付けこそ、国民は迷惑なのだ。
posted by 天野☆翔 at 18:06 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

修学旅行から南朝鮮が排除された理由。

* 激減した韓国への修学旅行 高校生はなぜ韓国に行かなくなったのか | NewSphere
韓国大手メディアの聯合ニュースは先月28日、韓国を訪れる日本の修学旅行生が激減していると伝えた。記事内では修学旅行情報センター(全国就学旅行研究協会)のデータを引用し、2016年度に韓国を訪れた全国の高校生(国公私立含む)は3246人にとどまり、過去10年間で約2万人近く減少したと報道。各国別に参加生徒数を見ても韓国は全体のうちわずか1.4%(公立の場合)だった。中国(1.3%)と並んで圧倒的に低い数値だ。
 一方、修学旅行先として人気急上昇しているのが台湾だ。台湾は東日本大震災時に200億円を超える義援金を送るなど親交が深い。2016年度には日本から4万人を超える高校生が台湾を訪れた。10年前と比較すると約12倍の増加である。国別の参加生徒数比では43.7%と半分に迫る勢いだ。日台は距離的にも文化的にも最も近い関係となったようだ。
◆発端はセウォル号事件?
韓国を選ばなくなった理由の1つに、同協会は2014年に起きたセウォル号沈没事件を挙げた。同事件は韓国を代表する大型旅客船が朝鮮半島の南西沖で沈没し、300人近い死者が出た大惨事だ。犠牲者のなかには修学旅行生も多く、一般客と合わせて500人近くが乗船していた。この痛ましい事件を機に日本の高校は韓国を避けるようになったのか、14年度には修学旅行生徒数が半減した。
◆慰安婦少女像設置、日本海呼称……外交問題も影響か
しかし最近の日韓関係を見ると、激減した原因は両国の外交問題による関係悪化も大きく影響しているようだ。島根県の竹島(韓国名:独島)をめぐって領有権を主張し、韓国は65年間も実効支配を続けている。日本海の表記問題では、韓国側は「東海」と呼称するよう国際的な抗議活動を展開している。また、慰安婦問題では2015年、両政府は最終的かつ不可逆的な解決とすることで合意したが、文在寅大統領は見直す方針を表明したばかりだ。協会は、こうした外交問題が立て続けに起きたことが修学旅行生の減少に拍車をかけているのかもしれないと説明する。
 訪韓日本人が減少している現状について、韓国の検索サイト最大手「ネイバー(NAVER)」には、「(韓国は)PM2.5などの微細粉塵がすさまじく、物価も安くない。台湾は韓国よりきれいな空気だし食費も安い」「(五輪で便乗した)平昌のぼったくり問題を見ろ。観光するものも特になく、観光客を狙った一発主義ばかりだ」と嘆く声が多く寄せられた。ただ一方で、「日本では、韓国と中国の悪い点を顕微鏡のように細かく分析して多く報道している。しかし自国の悪いニュースは報道が少ない。中国と韓国の信頼感を落として不信感を煽っている」と日本メディアの報道姿勢を問題視する意見もあった。
 10年前では年間2万人以上の高校生が訪れた韓国修学旅行。政治的問題から日韓の文化交流が失われるのは大変惜しい。訪日韓国人が増加する一方で訪韓日本人も減少しているだけに、両国のアンバランスな文化交流はしばらく安定しそうにない。
NewSphereはセウォル号事件が発端で、外交問題が大きく関わってると指摘するが、根本が間違ってる。
事の本質は反日政策を掲げ我が国を敵国認定してる国に誰が好き好んで行くものかと云う事で在る。
更に休戦中の紛争国と云う危険な国でも在るのだ。
渡航先で謝罪させられる生徒の身にも為れと云う事だ。
学校関係者は此れを強要してるのだ。
生徒達学生にこんな事をさせる国に行くのなら、そんな選択肢は排除すべきなのは当然で在る。
問題の根幹を見誤るな。
posted by 天野☆翔 at 18:00 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

平昌五輪の失態はアメリカが原因とアエラ。

* 平昌五輪のいびつな競技時間でトラブル続出 諸悪の根源は米TV局 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
日本勢が続々とメダルを取っている平昌オリンピックだが、一方で、競技時間が朝、夜に変更されるなどで出場選手たちが四苦八苦していることが話題になった。なぜ、こんなことになったのか? オリンピックの巨額の放送権料が、その一因といわれ、ある放送局が競技時間を自国の都合のいい時間帯にするよう要望した結果だという。
スポーツジャーナリストの谷口源太郎さんは、莫大な放送権料を支払っているテレビ局の存在をこう指摘する。
「米国NBCが、IOC(国際オリンピック委員会)に巨額のオリンピックの放送権料を支払うことで、発言の影響力を強めました」
 NBCは2014年ソチ大会から20年東京大会までの夏季冬季オリンピックの放送権料を43億8000万ドル、22年北京大会から32年の大会(まだ開催地は未定)までの放送権料を76億5000万ドルという莫大な金額を支払っている。これは全世界の放送権料の半分をNBC1社で占める。日本はNHKと民放からなるジャパンコンソーシアムが、平昌大会から24年パリ大会までの4大会で1100億円。
 米国では、冬季オリンピック種目であると、フィギュアスケート、スノーボード、フリースタイルスキーが人気。今大会では、フィギュアスケート全種目が午前10時からのスタートとなっている。9日の団体で、有力選手が次々とジャンプで転倒。競技時間が、選手たちが普段の試合時間でない朝からということで、調整が難しかったと言われた。
 スノーボードも今回、どの種目も朝からのスタートばかりだ。男子ハーフパイプで金メダルを獲得したショーン・ホワイトなど人気スター選手がおり、視聴率が稼げるキラーコンテンツで、この時間帯になったと思われる。前回ソチオリンピックでは大半の種目の決勝は夜に行われていた。
「米国の東海岸のゴールデンタイムに合わせた時間だと思います。IOCにとって、財政基盤が不安定なスポンサー料より、放送権料の方が安定的な収入を見込めます。しかも巨額とあって、NBCの意向を聞かざるをえないのでしょう」(谷口さん)
NBCなど北米地域に次いで、放送権料を多く払っているのが欧州地域。欧州での人気競技、スピードスケートは午後8時以降、スキージャンプは午後9時半以降と逆に競技開始時間がやや遅めになっている。スピードスケートはソチより全体的にスタート時間が数時間遅い。
「オリンピックは年々関心が薄れていて落ち目で、若者のオリンピック離れも顕著。大会開催地に手を挙げる国も減ってきていて、IOCのバッハ会長は危機感を持っている」
 同じくアジアでの開催となる2年後の東京大会も、NBCの影響を受けるのだろうか。
「米国では陸上競技、トラック競技が人気があります、100メートル決勝は特に影響を受けるのでは」(谷口さん)
 ウサイン・ボルトの驚異的な世界記録で話題になった08年の北京オリンピックの100メートル男子決勝は、開始時刻が現地時間午後10時半だった。東京大会でも、日本開催でありながら米国の放送局の意向に合わせた「マネーファースト」の大会になるのだろうか。(本誌・大塚淳史)
平昌五輪での様々な問題噴出はアメリカの放送局の利権が原因だと指摘するアエラだが、そんな事は遥か昔のロスアンゼルス五輪以降から指摘されてる事で、今更言及される事では無い。
問題は極めて劣悪な環境下で競技をしなければ為らなく成ってる場所に招致した南朝鮮の問題なのだ。
極寒の中強風の中での競技を余儀無くされる状況での、開催自体が極めて問題なのだと云う意識が無い。
何でもアメリカに責任転嫁して南朝鮮を擁護するとは、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 17:52 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

立憲民主党が民主党に先祖返り。

* 立憲、ワンコインで政策参加 パートナーズ制度を今春立ち上げ - 共同通信
立憲民主党は、年会費500円のワンコインで政策づくりに参加できる「立憲パートナーシップ・メンバー」(略称・立憲パートナーズ)制度を今春立ち上げる。手続きの手軽さ、会費の安さで政治参加のハードルを低くする。党が掲げる「草の根からの民主主義」を実践し、党勢拡大を図る。
 「アイドルのファンクラブから発想を得た」という枝野幸男代表は「政党が党員を囲い込むのではなく、政治に参加する道具」と強調する。入会には党綱領への賛同が必要だが、個別政策への同意は不要。インターネットで入会、支払い手続きができる。在外邦人や在日外国人を含む18歳以上の個人が対象となる。
立憲パートナーシップ・メンバーが今春発足すると云うが、其の中身は年会費五百円で在日にも政策参加を許すと云う内容。
完全に民主党時代の其れで、内政干渉を許す中身は到底理解されません。
此の発想がアイドルのファンクラブからだと云うのだから、其の意識の浅さには辟易する。
政治を舐め切ってるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 17:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

南朝鮮には鉄道の保守点検は絶対に無理。

* やっぱり韓国はダメ! 日本の鉄道保守・復活契約に安堵の期待「マニラMRT3」|グローバルニュースアジア -Global News Asia-
2018年2月12日、読売新聞(朝刊)が、MRT-3号線の保守・安全運行のために、日本政府が300億円の円借款を行う方針と伝えたことで、利用者から安堵の声が広がっている。
 マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障がほぼ毎日発生している。
 この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。
 ヨーロッパ系の会社が保守を行っていた期間もあったが、2016年1月8日から韓国の企業連合がメンテナンスをスタートさせ、電車の運行に大きな支障が出る最悪の事態に。価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミスが指摘され、契約の見直しが検討されていた。
 MRT-3号線は、ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40〜60→20kmへ)を行い長蛇の列ができ、代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時〜8時、17時〜19時)の利用を呼びかけた。電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっていた。
 韓国の鉄道事情に詳しい専門家は「韓国の鉄道技術は、世界的に評価が低く、信頼性はありません。韓国国内でも空港とソウルを結ぶ新線で、故障が相次ぎました。韓国系企業に入札を許可すること自体が、間違いです」と話す。
 MRT-3号線の不安定な運行で、道路渋滞をより深刻化させており、今回の円借款で、三菱重工や住友商事系の保守・安全運行が再び実現することになる。
フィリピンのマニラに在るMRT-3と云う路線の保守点検は我が国の企業が請け負ってたが、此の後にヨーロッパ系の企業が担当し其の後に南朝鮮企業が担当したが、毎日の様に重大な事故が発生してると云う。
正常な管理運営すらも出来て無い事から、再び我が国の企業が契約する運びと為り、利用者は&してると云う。
矢張り、南朝鮮には公共交通機関の管理は無理なのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

平昌五輪の観戦入場券の販売実績は虚構。

* [平昌五輪]観戦チケット販売率 93%到達も空席目立つ
平昌冬季五輪の観戦チケットの販売枚数は17日午前現在、目標の92.8%に当たる99万1000枚に達した。大会組織委員会が記者会見で発表した。
また、この日行われる試合のチケット9万2000枚のうち9万枚がすでに販売され、1日の販売枚数としては最大となった。組織委は旧正月連休(15〜18日)中は売り上げが落ちると懸念していたが、16日の観客が10万7000人を記録するなど、予想に反して好調な売れ行きだ。累計観客数は54万5000人に達した。
 組織委はアイスホッケー女子の南北合同チームの初戦以来、全ての競技で販売が伸び、開幕後に五輪への関心が高まったと分析している。
 ただ、海外メディアからはこの日午前のフィギュアスケート男子の会場で空席が目立ったとの指摘も上がった。これに対し組織委は、フィギュアスケートやスピードスケート・ショートトラックなどのチケットは完売したとした上で、団体で購入したものの競技会場に来れなかった人が多いのではないかとの見方を示した。また、ボランティアスタッフや運営関係者が空席を埋めるよう対策を取ったと説明した。
 一方、五輪開催地の平昌と江陵で発生しているノロウイルスの感染患者は17人増え、計261人になった。このうち217人は隔離措置が解除され、44人が現在治療を受けている。
聯合ニュースが報じたが、大会組織委員会が目標の92.8%に達したと公表したが、其の割には空席が極めて目立つ。
此の指摘に対して大会組織委員会は団体購入したが来られなかっただのボランティアスタッフや運営関係者が空席を埋めるよう対策を取っただのと説明。
前者に関しては大いに疑念を抱くが、後者に関しては単純に「動員」では無いのかと厳しく問い質したい。
入場券を押し売り此の結果空席が埋まったに過ぎない。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

平昌五輪は日本企業無しには成立しない。

* 日本の技、銀盤磨く 韓国から整氷の協力要請: 日本経済新聞
平昌冬季五輪のスケートリンクを裏方として支えている日本の職人がいる。リンクの運営・管理を手掛ける「パティネレジャー」(東京)の整氷作業員5人は1日に現地入り。各国の作業員とフィギュアスケートやアイスホッケーの会場整備に携わる。「五輪は人生の大舞台」。1998年長野五輪など日本の大会を支えてきた技術で選手の活躍をサポートする。
フィギュア会場を担当する今村健太さん(34)にとって、海外の技術者と共同で作業するのは初めて。氷の状態や散水量などを海外の作業員と話し合うのは一苦労だが「ジェスチャーや翻訳アプリを使いながら協力している」と話す。
作業員は整氷車に乗り、スケートの刃で傷がついたリンクの表面を薄く削る。その上から50度ほどの温水をまくことで、表面を滑らかにするのが任務だ。
韓国はスケート競技の大規模な大会の開催実績が少ない。韓国内だけでは整氷作業員をまかなえず、72年札幌五輪や98年長野五輪をはじめとする日本の大会でリンクを整備してきた同社が、大会組織委員会から協力を要請された。
整備前に選手がどれだけ滑ったかで、氷の状態は変わってくる。さらに、五輪のような大きな大会では大勢の観客が入るため室温が上がり、氷が解けやすくなる。
氷の硬さや表面の温度が異なると滑りに影響が出てしまう。どの選手も同じ状態で快適に滑ってもらうため、室温や氷の温度をこまめに測り、作業員同士で相談しながら散水の量を決める。
同社にとって海外開催の五輪を担当するのは初めて。代表取締役の佐藤洋二さん(61)は「五輪は選手が人生をかける大舞台。労を惜しまずに最後まで支えたい」と力を込める。
スケートリンクの管理運営を手掛けるパティネレジャーが平昌五輪で整備担当してるが、南朝鮮では此れが出来ずに大会組織委員会の要請で動いてる。
自国開催すらも危ういと云われて来た要因はこう云う処にも在るのでしょう。
我が国の技術と職人技抜きには、五輪大会の運営すらも出来無いと云うのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | Technology/Science | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

南朝鮮が宇宙開発に乗り出すが。

* 韓国型衛星航法システム「KPS」、2035年前までに構築推進 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国型衛星航法システム「KPS」を2035年前までに構築する方向で検討が進んでいる。
16日、韓国科学技術情報通信部によると、第4次産業革命時代の成長動力基盤である位置・時刻情報の安定的確保に向けてKPSの構築を推進することを決め、年内に専門家を中心に予備推進団を構成する方針を固めた。
この予備推進団はひとまず衛星航法基盤の産業・サービス高度化の効果を分析し、技術水準や所要財源、国際協力方案などを検討するなど、来年までに衛星の任務や要求事項の確立など具体的な構築戦略を立てていく予定だ。
KPS構築本事業に着手する予定年度は2020年で、この時から本格的な事業を始め、2024年までに周波数の確保や航法搭載体技術の開発、2028年までに検証用傾斜軌道航法衛星と地上局の開発などに続けていきたい考えだ。
韓国では米国政府が開発して米国空軍が運営する衛星利用測位システム(GPS)が主に使われているが、GPSとKPSの情報を同時に受信して結合させれば高精度の位置情報の把握が可能になる。
一方、日本はみちびき(準天頂衛星システム:QZSS)の2023年の本格的なサービス開始を目指して、現在システムを構築中だ。欧州連合(EU)や中国は2020年の運用開始を目標に構築作業を進めている。
衛星測位システムを三十五年を目処に構築しようと画策してるが、果たして正常な運用が出来るのかと甚だ疑問を抱く。
現在の気象衛星ですら其の制度は我が国の半分以下で、全く約に立って居ない状況に付け加え、故障も多発してる。
こんな為体なのに衛星測位システムの構築とは大いに笑わせる。
身の程を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

田原総一朗が名護市長選挙を語るが。

* 田原総一朗「基地の根底にある対米追従問題から目をそらすな」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
ジャーナリストの田原総一朗氏は、沖縄県名護市長選で渡具知武豊氏が当選した理由を分析する。
*  *  *
 沖縄県名護市長選が2月4日に投開票され、米軍の普天間基地移設計画を事実上容認する渡具知武豊氏が、辺野古移設に反対する現職の稲嶺進氏を破って初当選した。2期連続で当選してきた稲嶺氏が敗れたのは、前回まで自主投票を表明しながら事実上、稲嶺氏に投票してきた公明党が渡具知氏支持に転じたことも影響しただろう。それにしても、なぜ渡具知氏が当選したのか。
 朝日新聞の世論調査では、沖縄県民の63%が辺野古移設に反対で、賛成は20%でしかない。沖縄の面積は日本全体の0.6%しかないのに、米軍専用施設面積の70.4%が集中している。沖縄県が日米安保のほとんどを負担させられているのだ。米兵による犯罪や米軍機の墜落事故も少なくない。沖縄県民が米軍基地に強い拒否反応を抱くのは当然だ。また、本土の国民は、そんな沖縄に申し訳ない、という思いも、あまり感じていない。
 だから、翁長県知事や辺野古を抱える名護市民が移設に反対するのはよくわかるのだが、なぜ今回の市長選で、移設を事実上容認している渡具知氏が当選したのか。実は、渡具知氏は取材に「私は(辺野古移設を)容認だと(主張して)臨んだわけではない」と答え、「基地問題での市民の複雑な意見は承知している」「国とも一定の距離は置かないといけない」と語っている。選挙中、渡具知氏は「移設」についてはまったく語らず、もっぱら経済振興を訴えた。政府は、稲嶺氏が市長になって以後、米軍再編への協力が前提となる再編交付金(8年間で約135億円といわれる)を支払ってこなかった。渡具知氏はその再編交付金を受け取り、名護の経済を振興する、と訴えたわけだ。
 移設に反対する新聞やテレビは「カネで市民の心をねじ曲げた」などと怒るが、私は沖縄をないがしろにする政府のやり方には強く問題を感じているものの、名護の少なからぬ市民たちが展望のない「反対」に疲れ果てたのではないか、ととらえている。「反対」と叫び続けても、辺野古の工事はどんどん進んでいる。
私はメディアにも不満がある。辺野古への移設に反対なら、どのようにすべきなのか、具体策を示さない。あるいは米軍を沖縄から撤退させるべきだと主張したいのか。であるならば、安倍政権に具体的に日米安保条約のどこをどのように変えれば良いのか、指摘すべきである。
 現在は日米地位協定なるもので、日本が実質的に米国の植民地のような状態にされていることが、少なからぬ国民の知るところとなった。たとえば1983年12月に、外務省がつくった高級官僚向けの極秘マニュアルの中に、
〇米国は日本国内のどんな場所でも基地にしたいと要求することができる。
〇日本は合理的な理由なしにその要求を拒否することはできず、現実に提供が困難な場合以外、米国の要求に同意しないケースは想定されていない。
 という見解が明確に書かれている(矢部宏治『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』)。
 そして、そのしわ寄せを、ほとんど沖縄が受けているのだ。こんなことは、どのメディアの幹部もわかっているのに、そのことをまったく言わない。ただ「移設反対」と叫んでいる。名護の多くの市民たちは、そのために疲れ果てたのである。
アエラにて分析をしてるが、其の主張はマスメディアに責任転嫁すると云う醜悪な論調で辟易する。
選挙の争点は基地問題では無く社会福祉全体に掛かってたのに、基地問題を大きく扱う姿に違和感を抱く若い有権者を置き去りにはして無いか。
基地移設反対の主張に疲れ果てたと主張するが、其の原因を作ったのはお前等ヨサクの言論人で在ると云う事をお忘れか。
全く話に為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

小さな春見付けた。

白い梅 白い梅。
桃色の梅 桃色の梅。
紅梅 紅梅。
posted by 天野☆翔 at 14:33 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

地震情報 2018年2月17日 8時40分頃発生 震源地:中米(メキシコ、オアハカ州)。

* 地震情報 2018年2月17日 8時40分頃発生 震源地:中米(メキシコ、オアハカ州) - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2018年2月17日 8時40分頃発生 震源地:中米(メキシコ、オアハカ州)
17日08時40分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
この地震による日本への津波の影響はありません。
詳しい震源の位置はメキシコ、オアハカ州です。
PTWCでは17日8時43分に津波情報を発表しています。
発生時刻 2018年2月17日 8時40分頃
震源地 中米
(メキシコ、オアハカ州)
位置 緯度 北緯 16.4度 経度 西経 97.9度
震源 マグニチュード M7.2
深さ ---
メキシコでマグニチュード7.2の大きな地震が発生しました。
現地の被害は確認されて居ませんが、大きな被害に拡大しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 10:34 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

日本労働組合総連合会が勉強会開催。

* 連合支援国会議員約150人、政策勉強会スタート 神津会長、分裂「不本意な事態」と民進、立民、希望に連携呼びかけ - 産経ニュース
連合は16日、支援する国会議員による超党派政策勉強会「連合政策・制度推進フォーラム」の設立総会を東京・永田町の憲政記念館で開いた。昨年の衆院選前に分裂した民進党と立憲民主党、希望の党の連携を後押しし、来年の参院選や統一地方選に向けた民進党系勢力の再結集を図る。
 フォーラムには、選挙で連合の支援を受けた民進、立憲民主、希望、自由、社民各党などの国会議員約150人が加入した。総会には立憲民主党の枝野幸男代表や民進党の大塚耕平代表ら約100人が出席した。
 連合の神津里季生会長は、民進党分裂を「不本意な事態」と総括した上で「閉塞感をここで断ち切りたい」と強調し、分裂した3党に連携を促した。「労働組合にとって一丁目一番地の働き方改革など、さまざまな政策分野でフォーラムの枠組みを活用する」とも訴えた。
民進党と立憲民主党、希望の党の連中に呼び掛け勉強会を開催したが、其の中身は所詮国益を損ねる内容ばかりなのは容易に想定出来ます。
更に分裂したのだから再結集なぞ不要で在る。
参加したのも、他に自由党や社会民主党と見事に反日売国奴の集まりで在る。
自分達が諸悪の根源だと自覚してるのかは不明だが、我が国の政局を大きく狂わせて来た事実は払拭は出来ません。
滅ぶのが自然な流れです。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

憲法改正論議に一区切り。

* 【憲法改正】自民「合区」解消の改憲案了承 初の具体案 公明党は議論開始も腰重く(1/2ページ) - 産経ニュース
自民党の憲法改正推進本部(細田博之本部長)は16日の全体会合で、参院選の「合区」を解消し、改選ごとに各都道府県から1人以上選出できるようにする改憲条文案を了承した。自民党が改憲を目指す4項目のうち、具体案がまとまったのは初めて。公明党も16日、昨年6月以来となる憲法調査会の全体会合を開き、憲法議論を再開した。ただ、意見集約の時期や具体論には踏み込まず、両党の隔たりが際立った。
 自民党の改憲案は、衆参両院議員の選挙に関し「法律で定める」とした47条の改正が柱。衆参両院の選挙区設定は「人口を基本とし、行政区画、地域的な一体性、地勢等を総合的に勘案」すると明記し、特に参院の選挙区は3年ごとの改選で広域的な地方公共団体(都道府県)から少なくとも1人を選出できるとの規定を追加した。
 これまでは14条の法の下の平等などに基づく「一票の格差」を考慮して人口比で選挙区を設けた結果、平成28年の参院選で隣接県による合区を導入していた。
「地域的な一体性」などを「総合的に勘案する」との規定は、衆院選で市区町村が複数の選挙区に分かれるような複雑な区割りになることを防ぐ狙いも込めた。92条には、市町村を示す「基礎的な地方公共団体」と、都道府県を指す「広域の地方公共団体」との概念を追記した。
 公明党の憲法調査会では、与野党の改憲議論の進捗状況などを確認した。北側一雄会長は「しっかり党内の意見を集約しながら、論議を進めていきたい」と呼びかけたが、具体論に入らず、意見集約の時期についても触れなかった。
 両党間では、自民党が昨年示した「改憲4項目」の扱いでも隔たりが大きい。「合区」に関し、公明党は都道府県単位の選挙区を廃し、全国を11ブロックに分けた大選挙区制の導入を求め、自民党案をそのまま受け入れることには慎重だ。9条改正や緊急事態条項の導入にも腰が重い。
 そのため、当面は自民党内の議論や国会の憲法審査会の議論の行方を見守る考えだ。
自由民主党は参議院の選挙制度に関して、各都道府県から一人を確実に選出出来る様にする条文を了承した。
現行憲法では法律に丸投げされてる現状を改める内容で、大いに評価すべきで在る。
憲法改正論議では中々一定の区切りが付かなかったが、此れで一定の進捗が見られた。
今後も大いに議論を戦わせ条文化了承されて行く事を望む。
其の上で、他党との摺合せをして憲法改正の発議としたい。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

オーストラリア人に支那人が反発。

* 【平昌五輪】「中国人はみな同じに見える」 豪州女性コメンテーターの失言に「差別発言だ」と非難の声 - 産経ニュース
五輪出場経験のあるオーストラリア人女性コメンテーターが15日、平昌五輪のテレビ実況中継中に、「中国人はみな同じに見える」などと、中国人の女子スキー選手を差別する発言を行った。非難の声が相次ぎ、慌てて“パフォーマンススタイル”が似ていると釈明する事態に発展している。
 英タブロイド紙「ザ・サン」(電子版)などによると、差別発言をしたのは、フリースタイルスキー女子エアリアルで五輪に出場した経験を持つジャッキー・クーパーさん(45)。
 豪テレビ局「Seven」の番組で、同競技の予選に出場した中国人選手の1人について、「とても中国人らしい。(出場する中国の全4選手は)みんな同じにしか見えない。誰が誰だか分からない」などとコメントした。この後、「人種差別発言だ」など抗議の声が殺到した。
 一連の反発を受けてクーパーさんは自身のツイッターで、「中国人選手がみな同じコーチから同じ指導を受けており、目指すジャンプも同じだと言いたかっただけだ」と弁明した。
 コメントが流れたテレビ局も同様の説明を行ったうえで、「コメントは差別発言でもなければ、差別しようと意図して発言したものでもない」とクーパーさんを擁護する声明を発表した。
平昌五輪で支那の女子スキーでの「誰もが同じに見える」と発言したコメンテーターに対して、支那人が反発し差別だのと騒いだが、欧州の人々からすれば当たり前の感性なので問題視する事自体が可笑しい。
嘗て日本人だって同じ事を云われたが、差別だのと騒ぐ事は無かった筈です。
率直な思いを発言する事の何処に人種差別が在るのだと云う事です。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

皇位継承すらも否定する朝日新聞。

* (社説)天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に:朝日新聞デジタル
 天皇陛下の退位と新天皇即位に伴う儀式をどう執り行うか、政府が検討を進めている。
 昭和から平成への先例を踏まえ、憲法に整合し、皇室の伝統に即したものにするとの方針に異論はない。その中で最も重視すべきは憲法との関係である。改めて言うまでもない。
 前回の代替わりは象徴天皇制の下で初めての経験とあって、さまざまな議論をよんだ。
 即位を宣明する儀式や大嘗祭(だいじょうさい)に知事らが参列したことが、政教分離原則に反するかが争われた訴訟では、合憲判断が確定している。だが、その前提となる社会的・文化的条件は時代によって変わる。安易に踏襲することなく、儀式の内容を一つ一つ点検する姿勢が肝要だ。
 裁判にならず、最高裁の見解が示されていないものもある。例えばいわゆる三種の神器のうちの剣と璽(じ)(勾玉〈まがたま〉)が、公務に使う印鑑の御璽(ぎょじ)・国璽(こくじ)とともに新天皇に引き継がれる儀式は、国事行為として行われた。
 神話に由来し宗教的色彩の濃い剣璽承継が、なぜ国事行為なのか。政府は剣璽を「皇位とともに伝わるべき由緒あるもの」と説明し、宗教性を否定する。だが、問題を指摘する声は学界などに依然としてある。
 また、この儀式に立ち会った皇族は男性だけで、美智子さまをはじめ女性は排除された。政府は当時「昭和天皇が亡くなって早々の間に行われた伝統的儀式なので、出席をお願いしなかった」と国会で答弁したが、どれだけの人が納得するか。
 政府は時代にふさわしい姿を再検討し、考えを国民に丁寧に説明しなければならない。
 懸念すべきは、旧憲法を懐かしみ、天皇を神格化する空気が自民党内に根強くあることだ。
 最近も、天皇や皇太子の成年年齢を18歳と定める皇室典範の扱いが議論になった。天皇が未成年の場合に備え、摂政が公務を代行する期間を短くするための特例だが、18歳から成人とする民法改正案が成立すれば、この規定は不要になる。しかし保守派議員らの反発を踏まえ、典範改正は見送られそうだ。
 存廃どちらでも人びとの生活に影響はない。問題は、意味を失った規定を整理するという合理的な考えが退けられ、典範に手をつけるのは冒涜(ぼうとく)・不敬だとする言動がまかり通ることだ。戦前に重なる風景で、国民主権のもとに象徴天皇制があるという基本認識を欠く。
 危うい空気が漂うなかで進む代替わりに対し、憲法の原則や理念からの逸脱がないよう、目を凝らし続ける必要がある。
皇位継承の即位の儀を宗教的だと云う理由を付けて政教分離の理念に反するとの事で、此れを否定する社説を朝日新聞は掲載。
此の即位の儀に女性が立ち会えないのも可笑しいとして批判。
天皇の系譜は我が国根幹に関わる案件なので、伝統は伝統として守らなければ為らない。
此の案件を帝国議会当時と結び付けて批判するのも、完全に筋違いで在る。
朝日新聞は何処迄我が国の権威を貶めるのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

国際オリンピック委員会からバッハを追放せよ。

* 東京五輪でも北朝鮮参加を推進 IOC会長、冬季札幌には高評価 - 共同通信
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が16日、冬季五輪開催中の平昌で共同通信のインタビューに応じ、北朝鮮の2020年東京五輪への参加では「IOCとして平昌五輪と同じようにアプローチしていく」と述べ、積極的に推進する意向を明らかにした。26年冬季五輪招致を目指す札幌市については「いいポジションにいる」と高く評価した。
 同会長は、北朝鮮問題では4年前から各国政府の関係者に接触、情勢分析してきたとし「東京へ向けても厳格な政治的中立の立場で同様に行動する」と語った。開会式での韓国と北朝鮮の合同行進や統一チームの実現は「まだ時期が早い」とした。
二年後の東京五輪では平昌五輪と同様に北朝鮮の参加を容認すると気違い染みた発言をしたバッハだが、最早此奴が会長で居る限りは異常な運営しか出来無い現状で在る。
予てからバッハ体制に為ってから、当初の計画が完全に狂い出し、複数都市開催容認に流れに為り混迷化してた処に平昌五輪での異常な状況と、其の実態は完全に終わってる。
倫理委員長の潘基文共々追い出さ無ければ正常な運営は望めない。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする