冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年03月31日

春爛漫。

桜と東京スカイツリー
桜と東京スカイツリー。
桜のトンネル桜のトンネル。
見事な紅梅此れ程迄に見事に紅い梅は此処数年見た事無い。
posted by 天野☆翔 at 16:07 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

穀田恵二が旧民主党連中に攻撃と云う喜劇。

* 共産「防衛も改ざん疑い」 米基地使用巡る文書 - 共同通信
共産党の穀田恵二国対委員長は30日の衆院外務委員会で、防衛省統合幕僚監部が2012年に作成した文書に関し「森友文書と同じ改ざんの疑いがある」と述べた。文書は昨年9月までに開示された。穀田氏は15年に独自入手したほぼ同内容だとする文書と比べ、削除されている部分があるとし、入手した文書が、同省の開示文書と同一かをただした。山本朋広防衛副大臣は「どういった経緯で入手した文書か明らかでない限り、真贋について答えることは困難だ」とした。
 開示文書は「日米の『動的防衛協力』について」と題され、12年7月に統幕防衛計画部が作成した。米基地の自衛隊による使用を巡る内容。
日本共産党の穀田恵二が、民主政権時代に作成された防衛省統合幕僚監部の文書に改竄の疑いが在ると、衆議院外務委員会で主張した。
最早此れを森友学園問題と同様に扱う事自体が無理が在る。
一体お前等は其の文書をどう云う経緯で入手したのかも疑問。
旧民主党連中と日本共産党で場外乱闘でも始める気ですかと。
posted by 天野☆翔 at 05:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

支那が日本家屋の換気設備に驚愕。

* 日本の家はみんな「呼吸」をしている、しかもそれを国が義務化している!=中国メディア-サーチナ
シックハウス症候群を防ぐため2003年に建築基準法が改正され、家の全ての居室において24時間換気ができる構造の設置が義務化されてから、今年で15年が経つ。中国メディア・今日頭条は27日、「日本を見くびってはいけない」として、日本の家屋に設置されている24時間換気システムについて紹介する記事を掲載した。
 記事はまず、日本にある一軒家やマンションの外観の写真を数枚紹介。「丸で囲んだ部分が何であるか、知っているだろうか」としたうえで、それが24時間換気を実現する通気口であると説明。「日本では、建築物の通風、換気について法律による強制的な規定があり、屋内では24時間換気ができるように通気口を設置しなければならないとされている。中国にはこのような規定はないが、日本ではすでにこのシステムが普及しているのである」と伝えた。
 そのうえで、「日本にはスモッグがないのに、どうして強制的に換気システムを取り付けなければいけないのか」と疑問を提起。理由として、換気をせずに室内の二酸化濃度が高まると人体に有害であるとともに、室内のホルムアルデヒトなどの汚染物を排出すること、換気することで密閉した屋内での細菌やウイルスの増殖、感染リスクを防ぐという目的を挙げた。
 また、「このような健康リスクが高まれば、健康を害して病院に通う人が増え、世界トップクラスを誇る日本の国民皆保険制度にとって大きなコストになる。だから、国が法律を定めて換気システムの取り付けを義務化したのだ」と解説している。
 記事は、「われわれは、外ではスモッグに侵蝕され、屋内ではシックハウスのリスクに晒されている。また酸欠やウイルスのリスクもありながら、国が換気装置の取り付けを強制しないのは、医療費が自己負担だからだ。となれば自己防衛するほかあるまい。日本政府に学び、換気システムを取り付けて一家の医療費を低く抑えようではないか」と結んだ。
シックハウス症候群の案件から建築基準法の改正で、家屋の換気設備が義務付けられたが、此の状況を支那人は驚愕の目で見た。
深刻な大気汚染に晒されてる支那では、こう云う設備の義務化をすれば外気を取り込む危険性が在るのだから、此の反応は当然で在るのかも知れません。
そもそも此の法律は鳩山内閣の馬鹿が招いた事なのだが、日本特有の湿度からの黴対策も在るのが事実で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

浜渦武生氏は不起訴処分。

* 浜渦武生元副知事らを不起訴処分 東京地検特捜部、百条委偽証問題で  - 産経ニュース
豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する都議会の百条委員会で偽証したとして、地方自治法違反罪で告発された浜渦武生元都副知事ら2人について、東京地検特捜部は30日、2人を不起訴処分とした。
 百条委は昨年5月、浜渦氏と元都政策報道室理事の赤星経昭(つねあき)氏について偽証と認定し、告発を決定。都議会が同年7月、2人に対する告発状を特捜部に提出していた。
 浜渦氏は副知事時代に東京ガスから豊洲の用地買収を行う交渉役を務めた。昨年3月の証人喚問で、東京ガスとの基本合意後に土壌汚染対策などを取り決めた平成13年7月の確認書を「知らない」と証言。「基本合意後は関わっていない」としたが、百条委は提出記録などから「偽証に当たる」とし、確認書の存在を知らないとした赤星氏も偽証と認定していた。
豊洲新市場の案件で百条委員会に掛けられ、地方自治法違反罪で告訴された浜渦武生氏等二名に対して東京地方検察庁の特別捜査部は不起訴処分にした。
一年以上此の案件で東京都議会は空転化したが、結局は偽証の証拠は何も出ずに終わった。
東京都議会議員は、此の結果を重く受け止めなければ為らない。
マスメディアも挙って人民裁判同様に大騒ぎしたのだから、此の責任の所在を明らかにしなければ為らない。
此の騒動で消えた都民税は一体幾等掛かったのかと。
posted by 天野☆翔 at 05:31 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

白須賀貴樹代議士の主張は間違っては居ない。

* 自民・白須賀貴樹議員「採用1カ月後に産休」に苦言 自身運営の保育園 - 産経ニュース
自民党の白須賀貴樹衆院議員が29日の働き方改革関連法案を議論する党の会議で、自身が運営する保育園の女性看護師について「(採用から)1カ月後に妊娠して産休に入ると言われた。人手不足で募集したのにいきなり産休に入るのは違うだろうと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」などと述べた。
氏の運営する保育園の求職者の看護師が、採用してから一箇月後に産休に入った事に関して色々と云われてる様子だが、一般の企業でも採用直後に産休に入ると云われたら相当に頭に来るでしょう。
人手不足から採用したのだから、此の働き手が産休に入られると再度求人をしなければ為らない。
女性の働き手の課題が上がってる最中にこんな身勝手な求職者が居ると、流石にこう云う問題は非難されて然りで在る。
posted by 天野☆翔 at 05:23 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

一票の格差訴訟全て終了。

* 衆院選「1票の格差」訴訟、一審は合憲15、違憲状態1 広島は請求棄却 - 産経WEST
「1票の格差」が最大1・98倍だった昨年10月の衆院選は憲法違反だったとして、升永英俊弁護士らのグループが広島、山口両県内の小選挙区の選挙無効を求めた訴訟の判決で、広島高裁(三木昌之裁判長)は30日、格差を合憲と判断し、請求を棄却した。
 二つの弁護士グループが全国14の高裁・高裁支部で提訴した同種訴訟16件は東京、広島両高裁など15件が合憲、名古屋高裁が違憲状態と判断して一審が終結した。年内にも最高裁大法廷が統一判断を示す見通し。
 衆院選の1票の格差を巡っては、最高裁が最大で2・43〜2・13倍だった平成21年、24年、26年選挙を「違憲状態」と判断。47都道府県にあらかじめ1議席ずつを配し、残りを人口比で割り振る「1人別枠方式」の見直しを求めた。
 国会はこの間の選挙制度改革で1人別枠方式の区割り規定を廃止。28〜29年の法改正で小選挙区の定数を「0増6減」し、97選挙区の区割りを改定した。小選挙区比例代表並立制の導入以降、格差は初めて2倍未満に縮小。今後は32年の国勢調査を基に、人口比を正確に反映しやすい議席配分方法「アダムズ方式」の導入も予定されている。
 原告側は「最大格差が2倍未満でも、違憲状態を解消したことにはならない」と主張。両県の選挙管理委員会は請求棄却を求めた。
広島高等裁判所の判決は合憲で在ると云う判断を下し、一連の訴訟は全て出揃った。
名古屋高等裁判所のみが憲法違反状態と云う判決で在る。
選書制度の改革を評価しての判断がこう云う結果に成ったが、最高裁判所はどういう判断で判決を下すのかが鍵でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

枝野幸男から弁護士資格剥奪を。

* 【佐川氏証人喚問】立憲民主・枝野幸男代表「違法な証言拒絶だ」 告発も視野に証言を分析 - 産経ニュース
立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、森友学園への国有地売却に関する決裁文書改竄問題をめぐり、27日の佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問に関し「明らかに違法な証言拒絶で議院証言法違反であるというのは明々白々だ」と述べ、告発も視野に野党各党で証言の分析を進めていることを明らかにした。「偽証、あるいは偽計業務妨害にあたるのではないか」とも指摘した。
証人喚問での佐川宣寿前国税庁長官の証言拒否は認められた権利で在るが、此の対応を枝野幸男は違法な証言拒絶で議院証言法違反と主張し、偽証、或いは偽計業務妨害に当たるのでは無いか等と曰った。
弁護士資格を有してるのに、此の程度の意識で在る。
日本国憲法第三十八条を完全に無視した異常な決め付けで在る。
此れを否定するなら枝野幸男個人乃至立憲民主党は憲法違反で有ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

森友問題の原因は野党。

* 【阿比留瑠比の極言御免】佐川宣寿氏が丁寧さ欠いた背景(1/3ページ) - 産経ニュース
学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄をめぐり、衆参両院で27日に行われた佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問では特段、目新しい話は出なかった。ただ、佐川氏が理財局長当時に「交渉記録は廃棄した」などと、改竄前文書とは食い違う「丁寧さを欠いた」(佐川氏)答弁をしていた背景は浮かび上がった。
 佐川氏は事実と異なる答弁をした理由について「お叱りを受けると思うが」「言い訳になるが」と断りつつも、こう説明した。
 「当時、局内は私も含めて連日連夜、朝までという日々で、本当に休むこともできないような、月曜日から金曜日まで毎日ご質問を受ける中で、そうした(確認の)余裕はなかった。全く余裕がなかったのが実態で、相当、局内も騒然としていた」(自民党の丸川珠代参院議員への答弁)
 「局内の騒然とした状況の中で、やはりそれ(確認)を怠ったということだろう」(公明党の横山信一参院議員への答弁)
 「レクチャーを受ける時間もほとんどなく、原課で作った答弁資料を入れてもらい、順次読み込んでいるという状況だった」(日本維新の会の浅田均参院議員への答弁)
 また、答弁内容については省内や首相官邸と十分協議していたはずではないかとの問いには、次のように答えた。
「昨年、例えば予算委員会7時間コースだと、ほとんど全員の質問者が森友の質問をされるケースもあった。本当に何十問なのか、100問を超えるのか分からないが、(答弁準備が)事実上間に合わないケースもあった。それぞれ協議をしているという余裕もなかった」(民進党の小川敏夫参院議員への答弁)
 「何月何日に現場で職員と業者と会ったとか、極めて実務的な話で、そういうものを首相官邸と調整することは通常は考えられない」(共産党の小池晃参院議員への答弁)
 そして、立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が「局内はなぜ混乱していたか」と尋ねると、こう強調した。
 「国有財産の部局は個別案件の話も多いし、そんなに毎年国会でたくさん質問をいただく部局ではない。そういう中で毎日月曜から金曜まで毎週何十問も通告され、資料の利用もあり、外部からも情報開示請求をされ、いろいろなチェックをしないといけない。大変だったことは事実だ。これまでにない状況だった」
何のことはない。野党議員らによる質問攻めや資料請求などへの対応に忙殺されたため理財局内に混乱が生じ、丁寧さを欠く答弁になった−というのである。
 もちろん、これは佐川氏自身も認めている通り「言い訳」の類いであり、だからといっていいかげんな国会答弁が許されるわけではない。佐川氏の答弁との矛盾が、文書改竄につながったとしたら責任は重い。
 とはいえ、当時の理財局がそうした状況に置かれていたのは事実だろう。現在の太田充理財局長も28日の参院予算委員会で、次のように語っていた。
 「答弁はとにかく朝までかかってということだし、週末もほとんど全部出勤している。今国会が始まってから、休んだのは2月の3連休のうち1日だけだ」
 もし本当に、真相解明を求める野党の追及も手伝ってのこんな過酷な状況が佐川氏の誤答弁を生み、文書改竄という最悪の結果を導いていたとしたら…。国会は、全く笑えぬ喜劇を上演中ということになる。
佐川宣寿前国税庁長官や太田充理財局長の答弁で明らかに成った事は、朝日新聞の報道を発端とした野党の異常な対応が此の問題を混迷化させた事で在る。
質問主意書は連日深夜迄及ぶのが常態化した上に、事前に確約しての訪問では無い押し掛けで正常な業務が妨害された。
連日連夜多忙を極め、本来の業務に著しく支障を来す状況で有れば、現場は大混乱を引き起こし正常な判断は望めない。
此の結果、財務省全体でも情報共有が困難に成り、佐川宣寿前国税庁長官の答弁に繋がった。
結局は財務省を異常な状態に追い込んだのは日本維新の会を除外する全ての野党の責任で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

お替り頂戴の康京和。

* 日本は自発的措置を=慰安婦合意で韓国外相 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
韓国の康京和外相は30日付の韓国日報に掲載されたインタビューで、慰安婦問題に関する日韓政府間合意について、「日本政府が自発的に心のこもった追加措置を取れば、われわれは歓迎するだろう」と述べた。
 外相は「被害者や国内の団体が合意に深く失望している状況だが、政府間合意を破ったり、再交渉を要求したりするのは難しい」と重ねて指摘。一方で、「国際社会の人権イシュー(懸案)として慰安婦問題が位置付けられるよう、政府は積極的に取り組む」と強調した。
 韓国女性家族省によると、元慰安婦1人が30日に死去した。これで、韓国政府が認定している存命中の元慰安婦は29人となった。
慰安婦問題解決の為の二国間合意に関して、南朝鮮の康京和外務大臣は「日本政府が自発的に心の籠った追加措置を取れば、我々は歓迎するだろう」等と曰ったが、合意の内容以上の事は我が国はしません。
完全に強請り集りの従来の姿勢に戻りました。
慰安婦問題は戦争当時の案件で、現在の人権問題と云う価値観に当て嵌める事自体が無意味なのだと自覚しない。
お前等は多くを語るが、すべき事は合意の履行を粛々と実施するだけで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

強烈な朝日新聞の自己紹介。

* (社説)財政再建論議 まずは「森友」の解明だ:朝日新聞デジタル
新年度予算の成立を受け、政府はきのう、首相が議長を務める経済財政諮問会議で、新たな財政再建目標とそれを達成する具体策に向けた議論を始めた。
 来年秋に予定する10%への消費増税を前提に、高齢化で膨らみ続ける社会保障費をどの程度抑制するかなどが焦点になる。
 しかし肝心の財務省、そして安倍政権は、森友学園への国有地の大幅値引き売却とそれを巡る決裁文書の改ざんについて納得のいく説明をしておらず、国民の信頼を失ったままだ。
 こんな状態で、国民に痛みを求める財政再建を進められるのか。まずは疑惑を解明し、きちんと説明するのが先だ。
 国の借金が1千兆円を超え、日銀による国債の大量購入で財政規律のゆるみが指摘されるだけに、財政再建自体は待ったなしの課題である。
 借金に頼らず政策経費をまかなえるかを示す基礎的財政収支について、政権は20年度に黒字化するとしていた。しかし首相は昨年、衆院解散の表明にあわせて、消費税収の使途を教育無償化にも広げる政策変更とともに目標の達成を断念した。
 内閣府が1月に示した最新の試算では、経済が高めの成長を続けた場合でも、基礎的収支が黒字になるのは27年度だ。
 今後の議論では、黒字化の時期をどれほど前倒しするか、それに伴いどんな歳出抑制策をとるかが問われる。ただでさえ国民の反発が予想されるのに、森友問題でその視線は厳しさを増している。疑惑の解明が議論の前提になるのは当然だろう。
 ところが国会での証人喚問で、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長は核心部分について証言拒否を繰り返した。省内を調査中の財務省も、大阪地検の捜査の行方を見守る姿勢だ。
 安倍首相は全容解明の必要性を強調しながら、リーダーシップを発揮しているとはいえない。麻生財務相は、森友問題が連日大きく報道される一方、環太平洋経済連携協定(TPP11)の記事が少ないとして「(それが)日本の新聞のレベル」と国会答弁で揶揄(やゆ)した。
 事態の深刻さに向き合わない不誠実な姿勢である。問われているのは、国民を代表する国会を行政が欺いたという重大な問題だ。与党も野党もなく、森友問題を調べる態勢を国会に整える。その場を通じて財務省をはじめ政府が説明責任を果たす。国民の信頼を取り戻すには、そうした取り組みが不可欠だ。
 もう一度言う。信頼を失った政権が財政再建を論じても、国民の理解は得られない。
財政再建論議よりも森友問題だと朝日新聞が社説で論じ、信頼を失った政権が財政再建を論じても、国民の理解は得られないと主張するが、行政文書の取り扱いが財政再建よりも優先されると為れば、極めて異常な事態で在る。
行政文書の取り扱いは別に議論すれば良いだけで、財政再建は喫緊の課題で在る。
国の信用問題にも関わる案件を、倒閣運動よりも低く見てるなら国賊と見做される。
お前らの都合を読者に押し付けるな。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

地震情報 2018年3月30日 6時26分頃発生 震源地:ニューギニア付近(パプアニューギニア、ニューブリテン)。

* 地震情報 2018年3月30日 6時26分頃発生 震源地:ニューギニア付近(パプアニューギニア、ニューブリテン) - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2018年3月30日 6時26分頃発生 震源地:ニューギニア付近(パプアニューギニア、ニューブリテン)
30日06時26分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
震源の近傍で津波発生の可能性があります。
この地震による日本への津波の影響はありません。
気象庁では30日6時42分に北西太平洋津波情報を発表しています。
発生時刻 2018年3月30日 6時26分頃
震源地 ニューギニア付近
(パプアニューギニア、ニューブリテン)
位置 緯度 南緯 5.6度 経度 東経 151.6度
震源 マグニチュード M7.2
深さ ---
ニューブリテン島でモーメントマグニチュード7.0の地震が発生しました。
現地の状況は全く不明ですが、深刻な被害に拡大しない事を祈りたい。
震源地周辺は此処最近本当に大きな地震が頻発して居ます。
posted by 天野☆翔 at 07:08 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

唐辛子は南朝鮮からと主張する馬鹿。

* ‘고추, 임진왜란 때 일본서 전래’ 정설 뒤집힐까? - 식품저널 인터넷식품신문
식품학자들 “일리 있지만 더 많은 연구 나와야”
한국인의 식생활에서 빼놓을 수 없는 고추장, 김치를 만들 때 사용하는 고추는 임진왜란 때 일본에서 전래됐다는 것이 학계의 정설이다. 그러나 한국식품연구원장을 지낸 권대영 박사는 그동안 학계의 정설인 임진왜란 전래설을 뒤집는 주장을 해오다가 지난해에는 ‘고추 전래의 진실’이라는 책까지 펴냈다.
학계 일각에서 고추 전래에 대한 정설을 뒤집는 주장이 나오고 있음에도 이에 대한 학문적 반박이나 토론은 찾아보기 힘들었다. 이에 이철호 고려대 명예교수가 이끌고 있는 한국식량안보연구재단은 28일 한국프레스센터에서 ‘고추의 이용 역사’를 주제로 제21회 식량안보 세미나를 개최했다. 이날 세미나는 식품저널을 비롯 식품전문 매체의 후원으로 열렸다.

“고추는 우리나라서 일본으로 갔다는 기록 많다”
권대영 박사는 조재선 경희대 명예교수가 좌장을 맡아 진행한 ‘고추 전래의 진실’에 대한 주제발표를 통해 “고추는 임진왜란 때 일본을 통해서 우리나라에 들어왔다는 기록은 단 하나도 없다”고 단언했다. 그러면서 “문헌학적으로도 임진왜란 이전의 수많은 문헌에 고추와 김치, 고추장에 대한 기록이 나오고, 고추가 우리나라에서 일본으로 들어갔다는 기록도 많다”고 설명했다.
권 박사는 “생물학적으로 결론을 내리면 우리나라에는 고추가 길게는 몇 백만 년 전부터, 짧게는 몇 십만 년 전부터 우리 고추로 있었다”고 말했다.
권 박사는 이같이 잘못된 설이 들어와 퍼지게 된 경위에 대해 먼저, 이성우 전 한양대 교수(식문화학자)를 거론했다. 이 교수의 논문 ‘고추의 역사와 품질평가에 관한 연구’에서 “고추를 아득한 옛날부터 우리 겨레가 먹어온 것이라고 흔히 착각한다”며, “... 일본을 통해 이 땅에 들어왔다고 말해도 좋을 것 같다”는 내용이 나온다는 것이다.
권 박사는 또, “중남미에서는 다양한 고추가 야생에서도 자라고 있고, 동양에서는 다양한 고추가 재배되지 않고 있다고 하여 고추의 원산지가 중남미라고 주장하는 사람이 있는데, 이것은 어느 정도 타당성이 있다고 볼 수 있으나, 꼭 과학적인 근거에 기반한다고 볼 수는 없다”고 말했다.
다만 “인도, 중국, 한국 등 아시아에서는 중남미와 달리 나라별로 각각 다른 한 두 품종의 고추가 집중 재배되고 있는데, 이것은 수 천 년 전부터 오랫동안 그 고추에 맞는 음식이 발달했기 때문으로 즉, 식품학적으로 필요에 따라 그 식품에 맞는 고추가 재배되다 보니 다양한 품종을 재배하기보다는 한 두 가지 품종을 집중적으로 재배한 결과로 보인다”고 주장했다.
권 박사는 “결론적으로 유전학적으로 고추가 우리나라에 들어와서 진화되고, 우리 고추가 되려면 수백만 년이 걸리고, 농경학적으로 고추가 임진왜란 때 들어와서 우리나라 전국에서 재배되려면 수백 년이 걸리며, 식품학적으로 우리 고추 품종에서 고추장과 김치를 동시에 발견하여 전국으로 다 알려진 대표 식품으로 발전하려면 수 천 년이 걸리는 데다가, 과학적인 사실 측면에서 고추 계통수 그림으로 보면 멕시코 고추는 우리나라 고추보다 훨씬 나중에 진화된 것이므로 멕시코 고추가 우리나라 고추로 진화했다는 것은 있을 수 없는 일”이라고 주장했다.
토론
그러나 신동화 전북대 명예교수가 좌장을 맡아 열린 종합토론에서 토론자들은 권 박사의 주장에 일리는 있다고 하면서도 100% 부정도 긍정도 하지 않고 다만 더 많은 연구를 해야 할 것이라는 의견이 지배적이었다.
노봉수 서울여대 교수는 “학설을 뒤집는다는 일은 매우 어려운 일로, 진위를 떠나 이번 권대영 박사는 매우 훌륭한 일을 했다”고 말했다. 노 교수는 “한국식품과학회 선배님이셨던 이성우 교수의 주장은 그동안 아무런 비평 없이 받아들여져 왔던 것이 사실이며, 고추 전래의 진실에 대해 많은 과학자들의 연구가 뒤따라야 할 것”이라고 말했다. 또, “중국이나 일본 학자들의 주장도 들어봐야 할 부분이라고 본다”고 말했다.
김정상 경북대 교수는 “고추는 중남미가 원산지라는 것은 과학적으로 가능성이 높은 것으로 추정된다. 임진왜란 주장은 비약된 것 같지만 앞으로 근거 유입경로 등에 대한 더 많은 연구가 필요하다”고 말했다.
류기형 공주대 교수는 “중국도 우리나라와 같이 고추의 전래에 대해 중남미, 동남아 고추의 1592년 전래설이 양립하므로 중국을 비롯한 연변, 분한 등과 국제적인 공조가 필요하다”고 말했다.
김혜영 용인대 교수는 “권 박사의 발표로 우리나라 고추의 진화 계통수와 유전정보가 알려져 있는 이상 유입 경로에 대한 보다 확실한 학문적 연구가 계속돼야 할 것”이라고 말했다.
이철호 고려대 명예교수는 “고추의 이용 역사에 대한 정설은 콜럼버스가 유럽에 들여온 남아메리카 대륙의 고추가 임진왜란 때 일본을 통해 한국에 도입됐다는 것이지만, 권 박사는 고추는 한국에서 수백만 년 전부터 자생했고, 한국 고추의 특징을 가지고 있음을 유전학적, 농경학적, 식품학적 고찰을 통해 입증하고 고문헌에 나온 자료들을 재해석하고 있다”며, “권 박사의 발표를 통해 우리 음식문화 연구의 새로운 접근방법을 논의하길 기대한다”고 말했다.
* Google 翻訳
食品学者」一理が、より多くの研究出なければなら"
韓国人の食生活に欠かせないコチュジャン、キムチを作成するときに使用する唐辛子は壬辰倭乱の時、日本から伝来したというのが学界の定説だ。 しかし、韓国食品研究院長を務めたクォン・デヨン博士は、これまで学界の定説である壬辰倭乱伝来説を覆す主張をてきたが、昨年には「唐辛子伝来の真実」という本まで出した。
学界の一部で唐辛子伝来の定説を覆す主張が出てきているにもかかわらこれに対する学術反論や議論は閲覧が難しかった。 これイ・チョルホ高麗大名誉教授が率いる韓国食料安全保障研究財団は28日、韓国プレスセンターで「唐辛子の利用履歴」をテーマに第21回食料安全保障セミナーを開催した。 この日のセミナーは、食品ジャーナルをはじめ、食品専門メディアの後援で開かれた。
「唐辛子は韓国で日本に行った記録が多い」
クォン・デヨン博士はジョジェソン慶煕大名誉教授が座長を務め、進行した「唐辛子伝来の真実」の主題発表を通じて、「唐辛子は壬辰倭乱の時、日本を通し、韓国に入ってきた記録は一つもない」と断言した。 それとともに「文献学的にも壬辰倭乱以前の多くの文献に唐辛子とキムチ、コチュジャンの記録が出てきて、唐辛子が韓国から日本に入った記録も多い」と説明した。
巻博士は「生物学的に結論を下げる韓国には唐辛子が長くは数百万年前から、短くは数十万年前から、私たち唐辛子であった」と述べた。
巻博士は、このように誤った説入っ広まった経緯について、まず、イ・ソンウ前漢陽大教授(食文化学者)を取り上げた。 この教授の論文「唐辛子の歴史と品質評価に関する研究」で「唐辛子をはるか昔から私たちの同胞が食べてきたものとよく勘違いする」とし、「...日本でこの地に入ってきたと言ってもいいだろう」という内容が出てくるというものである。
巻博士はまた、「中南米では、様々な唐辛子が野生でも育っており、東洋では、様々な唐辛子が栽培されていないとして唐辛子の原産地は中南米と主張する人がいますが、これはある程度妥当性があると見ることができますが、ぜひ科学的な根拠に基づいていると見ることはできない」と語った。
ただし、「インド、中国、韓国などアジアでは中南米とは異なり、国別にそれぞれ別の二つの品種の唐辛子が集中栽培されているが、これは数千年前から長い間、唐辛子に合う食べ物が発達したために、すなわち、食品学的に必要に応じて、その食品に合った唐辛子が栽培見たら、さまざまな品種を栽培より一つや二つの品種を集中的に栽培した結果として見られる」と主張した。
巻博士は「結論として遺伝学的に唐辛子が韓国に入ってきて進化して、我々唐辛子になる何百万年かかり、農耕学的に唐辛子が壬辰倭乱の時入ってきて、韓国全国で栽培されるに数百年がかかり、食品学的に私たち唐辛子の品種でコチュジャンとキムチを同時に発見して、全国的にも知られている代表食品として発展するには、数千年かかる上に、​​科学的な事実の観点から唐辛子系統樹図で見ると、メキシコの唐辛子は、韓国唐辛子よりもはるかに後で進化したものなので、メキシコ唐辛子が韓国唐辛子に進化したということは、ありえないことだ」と主張した。
議論
しかしシンドンファ全北大名誉教授が座長を務め、オープン総合討論で討論は巻博士の主張に一理はあるながらも、100%否定も肯定もせずちょうどより多くの研究をしなければならという意見が支配的であった。
ノボンスソウル女子大教授は「学説を覆す事は非常に難しいことで、信頼性を残して、今回のクォン・デヨン博士は非常に素晴らしい仕事をした」と述べた。 ノ教授は「韓国食品科学会の先輩イショトドンイ・ソンウ教授の主張は、これまで何批評なく受け入れられてきたことは事実であり、唐辛子伝来の真実について多くの科学者たちの研究が伴わなければならない」と述べた。 また、「中国や日本の学者たちの主張も含まれなければならない部分だと思う」と語った。
ギムジョンサン慶北大教授は「唐辛子は中南米が原産というのは科学的に可能性が高いと推定される。 壬辰倭乱主張は飛躍したようだが、今後基づい流入経路などの多くの研究が必要である」と述べた。
リュギヒョン公州大学教授は、「中国も韓国のように唐辛子の伝来について中南米、東南アジア唐辛子の1592年伝来説が両立するため、中国をはじめとする延辺、悔しいなど国際的な協調が必要だ」と述べた。
キム・ヘヨン龍仁大教授は「巻博士の発表で、韓国唐辛子の進化系統樹と遺伝情報が知られている以上の流入経路のより確実な学術研究が続けなければならない」と述べた。
イ・チョルホ高麗大名誉教授は、「唐辛子の利用履歴の定説は、コロンブスがヨーロッパに持ち込んだ南アメリカ大陸の唐辛子が壬辰倭乱の時、日本を通じて韓国に導入されたということだが、巻博士は唐辛子は韓国で数百万年前から自生しており、韓国唐辛子の特徴を持っていることを遺伝学的、農耕学的、食品学的考察を介して証明し古文献に出てきた資料を再解釈している」とし、「巻博士の発表を通じて、私たちの食文化の研究の新しいアプローチを議論したい期待ならない」と述べた。
南朝鮮の食糧安保研究財団が「唐辛子利用の歴史」為る会合を開き、此の中でクォン・テヨン博士は「唐辛子は壬辰倭乱の時、日本を通じて我が国に入ってきたという記録はただ一つもない」と断言した。
豊臣秀吉が朝鮮半島に持ち込んだ事の記録なぞ当時は取って無い。
大陸ですら清代に初めて普及した。
「唐辛子は我が国から日本に行ったという記録が多い」 だのとも主張するが全く話にならず、そんな主張の根拠は皆無で完全な妄想。
唐辛子も南朝鮮発祥だと抜かす其の意識には辟易する。
posted by 天野☆翔 at 05:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

自爆した朝日新聞。

* 麻生氏「新聞には1行も…」は事実? TPP11署名:朝日新聞デジタル
麻生太郎財務相は29日の参院財政金融委員会で、米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)が署名されたことについて「日本の新聞には1行も載っていなかった」などと述べたが、事実とは異なっている。
参院会派「国民の声」の藤末健三氏の質問に答えた。麻生氏はTPP11について「日本の指導力で、間違いなく、締結された」と説明した上で、「茂木大臣が0泊4日でペルー往復しておりましたけど、日本の新聞には1行も載っていなかった」と発言。さらに「日本の新聞のレベルというのはこんなもんだなと」「みんな森友の方がTPP11より重大だと考えている」とメディアを批判した。
 しかし、TPP11はまだ締結されていない。国会で協定が承認され、関連の手続きを終え、協定寄託国であるニュージーランドに通知した時点で「締結」になる。また茂木敏充経済再生担当相が出席した署名式の開催地はペルーではなく、チリの首都サンティアゴ。署名式は8日午後(日本時間9日未明)に開かれ、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞などが9日付夕刊、翌10日付朝刊で報じた。
 ただ、財務省が森友学園との国有地取引に関する決裁文書を改ざんした問題で、改ざん当時に同省理財局長だった佐川宣寿氏が9日夜に国税庁長官を辞任した。その結果、翌10日付朝刊はTPP11よりも佐川氏辞任の方が大きく報じられた。
 これに対し、共産党の志位和夫委員長はこの日の記者会見で「森友事件っていう次元の低い問題をいつまでやっているんだと言わんばかりだが、全くこの問題の重大性を理解していない」と批判した。
参院財政金融委員会でのやりとり
国民の声・藤末健三氏 私、TPPが非常に大きな起爆剤ではないかと。韓国もTPP入りを検討を始めていますので、おそらく日韓との関係においてはTPP、そして中国との関係においてはTPPプラスRCEPのような考え方で、ぜひ進めていただきたいと思います。おそらくアメリカとのバランスをとる上でも、中国と韓国との間の経済連携協定を進めるということをしていただきたいし(中略)外交的にはなかなか表だってできるものではないとは思いますけれど、一帯一路について、日中間の協力はあり得ると思いますので、民間ベースで。そういうことも含めて、ぜひお考えをお聞かせいただいてよろしいでしょうか。
 麻生太郎財務相 おっしゃる通りに、この日韓関係の話に関連していくんだと思いますが、今、TPP11というのは、これは、日本の指導力で、間違いなく、締結された。この間、茂木大臣、0泊4日でペルー往復しておりましたけど、日本の新聞には1行も載っていなかったですもんね。まあ、本人としては、はなはだ憤懣(ふんまん)やるかたなかったろうと思いますけれども、まあ、日本の新聞のレベルというはこんなもんだなと思って、経済部のやつにボロカス言った記憶がありますけれども。みんな森友の方がTPP11より重大だと考えているのが、日本の新聞のレベル。政治部ならともかく、経済部までこれかとおちょくり倒した記憶がありますけれども。これはものすごく、私、大きかった条約締結の一つだと思っておりますが、少なくとも、これがまとまるとわかって以降、少なくとも習近平という人の口から春節、春のお盆じゃなかった、春のお祭り。あの日以来、春の春節って言うんですかね。あれ以来、習近平の口から一帯一路という言葉が出たことはないんじゃないですかね。聞いた人、いないと思いますよ。あれ以来、一回も出ていませんから。かなりTPP11というのは、大きかったのかなと思わないでもないですけど。いずれにしても、出ていないという現状。一帯一路どころか、今、あちこち、そんなところじゃなくなってきているのかなと思わないでもありませんけれども、いろんな話で、私どもとしては、こういった状況の変化に応じて、外交的、経済的にもいろんな対応を柔軟な目で見ていかなければいかんと思っております。
麻生太郎財務大臣のTPP11に関しての国内報道が殆ど無かったと云う苦言に対して、野党は反発したが、朝日新聞は脊髄反射の如く此れを批判したが、其の批判は「締結して無い」と云う根拠を用いての手法で在るが、全くの筋違い。
締結されて無いと云うが締結は為されてるのだ。
我が国が国際的に初めて主導した経済協定の合意と署名の意義は極めて大きい。
此の事すらも正常に報道しないので在るのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 05:20 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

盗人猛々しい中央日報の主張。

* 日本代表も惚れた、大韓民国「イチゴ独立」成功記 | Joongang Ilbo | 中央日報
2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪期間にカーリング日本代表チーム選手が韓国産イチゴの味に感嘆したという報道が出てきた。すると日本の斎藤健農林水産相が「韓国産イチゴは日本から流出した品種を基に交配されたもの」と鋭敏な反応を見せたりもした。
農村経済研究院などによると、韓国のイチゴ市場で国産イチゴ品種が占める割合は2017年基準で93.4%だ。品種別では雪香(ソルヒャン)が83.6%、梅香(メヒャン)が3.3%、竹香(チュクヒャン)が5%、サンタが1.5%などだ。外国品種は日本の章姫が4.8%、レッドパールが1.0%などだ。
韓国産品種の割合は2002年の1.4%から15年間で66.7倍に増えた。2000年代半ばまで韓国のイチゴ畑の90%以上はレッドパールや章姫など日本品種が占めた。
韓国産イチゴ品種が全国に普及したのは1994年に忠清南道論山市(チュンチョンナムド・ノンサンシ)に開設された忠南農業技術院傘下の論山イチゴ試験場があったために可能だった。イチゴ試験場の職員は研究員4人を含む6人だ。
22日に試験場を訪れた。ここには品種改良用のイチゴを専門に育てるビニールハウス33棟(1万1838平方メートル)がある。
研究員は世界のイチゴ170品種を収集し品種開発作業をしている。品種別に花粉を採取して交配する方法で1年間に特性がそれぞれ異なる1万5000個ほどの個体を作り出す。
この個体は再び6カ月間育て、生育状態が良い100個ほどだけ残しすべて淘汰させる。キム・テイル試験場長は「花粉で交配するとイチゴの個体はすべて違った性質になる。これらの個体を育て優秀品種だけ選び出す作業」と話した。農家での試験栽培過程まで経ると新しい品種が出てくるのに6〜7年がかかる。
試験場ではこれまで▽梅香(2002年)▽晩香(マンヒャン、2003年)▽雪香・錦香(クムヒャン、2005年)▽キングズベリー(2016年)▽サニーベリー、ドゥリヒャン(2017)などを含め9種類の韓国産イチゴ品種を開発した。韓国産品種開発過程にはレッドパールなど日本の品種が主に使用された。イチゴ試験場関係者は「韓国産代表品種である雪香はレッドパールと章姫を交配して開発したもの。このため日本の農林水産相が鋭敏な反応を見せたようだ」とした。
韓国で日本のイチゴ品種が本格普及したのは日帝強占期からだと伝えられている。
主に育苗業者などが買い農家に広めた。日本とのイチゴ品種問題は2002年に韓国が植物新品種保護国際同盟(UPOV)に加盟して大きくなった。UPOV加盟国は品種保護権を設定し、これに伴い他国の品種を使うにはロイヤルティーを支払わなければならない。
だが韓国産品種の代表である雪香が登場してロイヤルティー問題が解決された。雪香は糖度が10.4%と日本品種と似ているが、実が多く付き病虫害にも強い。肥料に副作用もほとんどなく、「だれでも苗木を地面に差せば良く育つ」と言われるほどだ。全国のイチゴ栽培面積は2017年基準5907ヘクタールで、忠清南道が21.1%を占めている。
南朝鮮の莓の案件で、此れを自国の品種だと声高に主張する中央日報だが、我が国の莓の種を盗んで置き乍何を曰うのかと厳しく問い質したい。
完全に開き直って居て盗人猛々しい態度で呆れ果てて開いた口が塞がらない。
其の癖にして此の莓を世界中に売り捌き利益を得てるのだから、其の意地汚さには辟易する。
何がロイヤリティ問題が解消したのだと。
posted by 天野☆翔 at 05:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

民進党と希望の党が再合流の動き。

* 民進・大塚耕平代表が新党構想表明、了承 希望の党との合流念頭「『新しい民主党』に同志糾合」 - 産経ニュース
民進党の大塚耕平代表は29日の常任幹事会で、新党結成を表明し、民進党出身の国会議員に参加を呼びかけた。「『中道的な新しい党』『新しい民主党』に同志を糾合し、政権交代実現のための中核的な新党を構築する」と述べ、賛成多数で了承された。30日の両院議員総会での了承を経て4月中の結党を目指す。
 大塚氏はこれまで希望の党との合流に向け水面下で交渉を進めてきた。民進党内には希望との合流に反発する議員もいるため、民進党は存続させる。その上で、呼びかけに賛同する議員が別の政党を発足させる方式を採用する構想だ。近く「新党協議会」を設立し、党名や綱領の検討に入る構えだ。
大塚耕平が新党結成を表明し希望の党との合流を明らかにし、両院議員総会を経て新たな民主党を結成すると云う。
一体何の為の分裂だったのかと国民は舐められたもので在る。
国民を騙す事は言語道断で許しては為らず、平然と離合集散する集団は信用しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

森友学園問題を幕引きさせないと野党。

* 【森友文書】野党6党「幕引き許さぬ!」 合同集会で気勢 - 産経ニュース
立憲民主、希望、民進、共産、自由、社民の野党6党は29日午後、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄問題の真相究明を訴える合同集会を国会内で開いた。参加した各党幹部は安倍晋三政権の責任をさらに追及する姿勢を示し、解散総選挙を迫る声も上がった。
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は、27日に証人喚問に臨んだ佐川宣寿前国税庁長官を「自らの保身と安倍政権を守るために出てきた」と痛烈に批判し「真相究明に向けて野党はさらに一致結束しなければいけない」と強調した。「これで幕引きだなどということは許しようがない」とも訴えた。
 民進党の増子輝彦幹事長は「(衆院)解散を恐れずに内閣総辞職をしっかりと実現させるまで頑張っていこう」と呼びかけ、希望の党の古川元久幹事長も「安倍首相に辞職を迫って解散総選挙に追い込んでいく」と気炎を上げた。
 野党6党は同日、国会内で改竄問題に関する財務省へのヒアリングも実施し、追及を強めた。
日本維新の会を除外する全ての野党は、森友学園問題を終わらせ無いとして合同集会で一致したと云うが、質疑応答しても堂々巡りの案件を何時迄も延々と続けようとでも云うのか。
お前等の思惑が全て否定されたのだから、最早打ち止めで在る。
政権批判の為の道具にすべき事では無いし、議論すべきは文書の取り扱いの徹底と再発防止のみで在る。
無駄な時間を更に要すのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

石破茂は馬鹿で在る。

* 【森友文書】佐川宣寿氏証人喚問「『よし、分かった』にはかなり遠い」 自民・石破茂元幹事長が批判 - 産経ニュース
自民党の石破茂元幹事長は29日の石破派(水月会、20人)会合で、財務省の決裁文書改竄問題をめぐり、27日に国会で行われた佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問について「多くの国民が『よし、分かった』というにはかなり遠い」と批判した。
 佐川氏が文書改竄の動機や経緯について「刑事訴追の恐れ」を理由に回答を避けたことは「犯罪捜査の場ではないので、やむを得ない」と語りつつ、「この先、司法や国会の場で国民の政治に対する信頼をいかに回復するか。政府与党としてどういうやり方が一番いいのかを考えなければいけない」と語った。
佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を受けての多くの国民が、理解したと云うには可成り遠いとして批判。
文書の取り扱いに関しては司法の分野なので現時点では明らかにされて無いが、首相官邸や内閣の関与等の疑惑は、事実無根で在ると云う事が明確化された。
朝日新聞発祥記事に振り回されたマスメディアと、野党の低俗な思惑が否定されただけです。
どんな意識で居たらこんな論理が出て来るのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

弥勒菩薩半跏思惟像が朝鮮半島製造と主張する南朝鮮。

* 일본 국민들이 자랑하는 ‘국보 1호’는 사실 한국에서 만들어졌다
섬나라인 일본은 지정학적으로 매우 불리한 위치에 존재한다.
이로 인해 신 문물을 수용하고 문화를 교류하기가 매우 힘들었다. 역사적으로 그랬다.
삼국시대, 한반도에서 고구려, 백제, 신라가 국가적으로 발전하면서 고유의 문화를 꽃 피울 때도 마찬가지였다.
일본과 가장 가까웠던 백제는 해상을 통해 일본과 교류하기 시작했고, 그러면서 일본에 불교 문화가 전파됐다.
기록에 따르면 일본이 국가적으로 불교를 공인한 것은 6세기경 쇼토쿠태자 때부터였다.
당시 쇼토쿠태자는 고구려승 혜자와 백제승 혜총으로부터 불교를 배웠고, 이후 일본을 불교국가로 자리잡는데 절대적인 공헌을 했다.
드디어 일본에서 불교문화가 꽃 피우기 시작했다.
이러한 문화적 배경으로 인해 삼국시대의 문화재와 일본의 문화재를 비교하면 흡사한 것들이 많다.
각 국가에서 고유의 문화가 반영되며 문화재에 약간의 양식 차이를 보이긴 하지만, 전체적인 형태로 보면 비슷한 것이다.
그런데 그중에서 일본의 국보 1호라고 여겨지는 '고류지 반가사유상'과 관련된 흥미로운 주장이 제기됐다.
고류지 반가사유상은 일본 교토 고류지(廣隆寺)에 보존 중인 목조 불상이다.
일본인들은 '일본의 미소'라고 표현하며 세계적으로 자랑스러워하는 국가적 보물이다.
그런데 학계에서는 고류지 반가사유상이 우리나라의 국보 제83호 반가사유상(금동미륵보살반가상)과 유사하다는 이유로 국적 문제를 제기했다.
전문가들은 "고류지 반가사유상을 자세히 살펴보면 삼국시대의 양식과 매우 유사하다. 우리나라에서 만들어졌거나, 우리나라 도래인(渡来人)이 제작한 것으로 보인다"고 의견을 내놓았다.
이에 대해 일본 학자들은 "사실과 다르다"고 반박했고, 강경한 입장의 학자들은 "오히려 일본의 불상을 한국이 훔쳐간 것"이라고 주장했다.
그러나 역사적 사실로 살펴보자. 일본의 주장이 억측이라는 것을 알 수 있다.
일본에 존재하는 가장 오래된 정사(正史)인 '일본서기'에 고류지 반가사유상에 대한 사실이 기록돼 있다.
"고류지를 창건한 진하승이 신라계 도래인이었다" (중략) "신라에서 온 불상을 이 절에 모셨다"
이를 통해 고류지 반가사유상이 신라에서 제작됐을 가능성이 크다는 것을 알 수 있다.
또한 고류지 반가사유상은 적송(赤松)으로 만들어졌는데, 이는 우리나라에서만 나는 나무인 것으로 밝혀졌다.
그런데도 일본은 '일본의 것'이라고 주장하며 우리나라가 문화재를 약탈했다고 목소리를 높인다.
당장 '일본서기'를 들여다보라.
* Google 翻訳
島国である日本は、地政学的に非常に不利な位置に存在する。
これにより、新文物を受け入れて、文化を交流するのが非常に難しかった。 歴史的にそうだった。
三国時代、朝鮮半島で高句麗、百済、新羅が国家的に発展し、独自の文化を花咲かせるときも同じだった。
日本と最も近かった百済は、海上を通じ、日本と交流し始め、それとともに日本に仏教文化が伝播された。
記録によると、日本が国家的に仏教を公認したのは6世紀頃、聖徳太子の頃からであった。
当時聖徳太子は高句麗勝ヘジャと百済勝ヒェチョンから仏教を学び、後に日本を仏教国としての地位を取るの絶対的な貢献をした。
いよいよ日本での仏教文化が花咲かせる始めた。
このような文化的背景により、三国時代の文化財と日本の文化財を比較すると似たものが多い。
それぞれの国で独自の文化が反映され、文化財に若干のフォームの違いを見せ長いが、全体的な形で見ると似たようなものである。
ところがその中で、日本の国宝第1号とされる「ゴリュジ半跏思惟像」に関する興味深い主張が提起された。
ゴリュジ半跏思惟像は日本の京都ゴリュジ(廣隆寺)に保存されている木製の仏像である。
日本人は「日本の笑顔」と表現し、世界的に誇りに思っている国家宝物である。
ところが学界ではゴリュジ半跏思惟像が韓国の国宝第83号半跏思惟像(金銅弥勒菩薩半跏像)と類似している理由の国籍問題を提起した。
専門家は「ゴリュジ半跏思惟像を詳しく見てみると、三国時代の様式と非常に類似している。韓国で作られたか、または韓国渡来人(渡来人)が製作したものとみられる」との意見を出した。
これに対して日本の学者たちは、「事実と違う」と反論し、強硬な立場の学者たちは、「むしろ日本の仏像を韓国が盗んだ」と主張した。
しかし、歴史的事実で見てみよう。 日本の主張が憶測であることがわかる。
日本に存在する最も古い情事(正史)である「日本書紀」にゴリュジ半跏思惟像の事実が記録されている。
「ゴリュジを創建した濃い勝新羅系渡来人だった」(中略)「新羅から来た仏像をこのセクションに仕え "
これにより、ゴリュジ半跏思惟像が新羅で製作された可能性が大きいことが分かる。
また、ゴリュジ半跏思惟像はアカマツ(赤松)で作られたが、これは韓国だけで私は木であることが明らかになった。
それでも日本は「日本のもの」と主張し、韓国が文化財を略奪したとの声を上げる。
すぐに「日本書紀」を覗いてみてください。
弥勒菩薩半跏思惟像が南朝鮮に在る国宝第83号半跏思惟像と酷似してると主張し、其の素材も赤松が用いられてる事から、此の赤松は南朝鮮”だけ”に自生する樹木だから、朝鮮半島製造だのと抜かす。
単純に当時の唐の仏像職人を招聘して我が国で作られただけで在る。
日本書紀を見てくれと主張し、其の中に弥勒菩薩半跏思惟像が新羅から来ただのとの記述が在ると曰う。
そんな事は全く書かれて居ません。
日本叩きしたいからと云って、何でも此の手の主張をするのには辟易する。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

大阪城を勝手に自分達の都合の良い様に扱う南朝鮮。

* 당신이 몰랐던 일본 명소 ‘오사카성’에 얽힌 추악한 진실
일본 제2의 도시라고 불리는 오사카. 그야말로 먹을거리와 쇼핑의 천국이다.
오사카를 가본 사람들은 알 것이다. 여기가 '한국인가? 일본인가? 아니면 중국일지도'라는 생각이 들 정도로 사람들이 넘쳐난다.
그렇게 오사카 여행을 즐기는 관광객들이 꼭 가는 필수 코스가 있다.
도톤보리, 각종 시장과 맛집 거리, 헵파이브, 유니버셜스튜디오 그리고 오사카성.
일본 건축물 특유의 정취를 느끼기 위해 많은 사람들이 오사카성을 찾는다. 아이스크림도 먹고, 사진도 찍고.
그곳에 있는 사람들은 모두 웃는다. 즐겁다. 추악한 진실을 마주하기 전이니 가능할지도 모르겠다.
많은 사람들이 오사카성을 '관광 명소'로 생각한다. 그러나 사실 역사적인 이해관계와 아픔이 복잡하게 얽혀 있는 곳이다.
오사카성의 주인공은 바로 도요토미 히데요시다.
그렇다. 바로 그 도요토미 히데요시다. 임진왜란을 일으킨 수괴(首魁)이자 조선의 철천지원수.
당시 정권을 잡고 일본 사회를 호령하던 도요토미는 이곳에 성곽을 건설하고 자신의 거점으로 삼았다.
그곳에는 여전히 임진왜란 당시 조선의 아픔이 고스란히 어려있다.
오사카성에 있는 각종 전시물은 도요토미 히데요시를 우상화, 신격화하고 있다. 자연스럽게 침략의 역사를 찬양, 미화한다.
또한 그림들은 여기저기 목이 잘린 시신이 널브러져 있는 당시의 참혹한 현장을 재현했다.
그 시신들. 바로 조선인이다.
"사람의 귀는 둘이고 코는 하나다. 죽인 조선인의 코를 잘라 소금에 절여서 보내라"
도요토미 히데요시의 명이었다.
그렇게 그의 칼날에 고통받고 희생된 조선인들의 넋이 오사카성에 자리 잡았다. 일본은 그것을 자랑스러운 역사라고 외친다.
오사카성에는 관광객들도 가지만 일본의 어린 학생들도 현장 학습 개념으로 많이 찾고 있다.
교사들은 어린 학생들에게 침략의 역사를 미화하고 전쟁의 주범들을 우상화하는 이야기를 전한다. 학생들은 해맑게 웃는다.
오사카성을 관광하던 한국인 관광객들도 해맑게 웃는다.
그 모습을 본 일본인들은 과연 어떤 생각을 할까.
* Google 翻訳
日本第2の都市と呼ばれる大阪 それこそ食べ物とショッピングの天国である。
大阪を行った人々は知っている。 ここが「韓国か? 日本のか? それとも、中国かも」という気がするほどの人があふれている。
その大阪の旅行を楽しむ観光客が必ず行く必須コースがある。
道頓堀、様々な市場のグルメストリート、ヘプファイブ、ユニバーサルスタジオと大阪城。
日本の建築物特有の趣を感じるために、多くの人々が大阪城を探す。 アイスクリームも食べて、写真も撮って。
そこにいる人たちは皆笑う。 楽しい。 醜い真実に直面する前にだから可能かも知れない。
多くの人が大阪城を「観光名所」と考えている。 しかし、実際に歴史的な利害関係と痛みが複雑に絡み合っているところである。
大阪城の主人公はまさに豊臣秀吉だ。
そうだ。 その豊臣秀吉だ。 壬辰倭乱を起こした首魁(首魁)であり、朝鮮の不倶戴天の敵。
当時の政権を握って日本社会を号令した豊臣は、ここに城を建設して、自分の拠点とした。
そこにはまだ壬辰倭乱当時、朝鮮の痛みがそのまま困難です。
大阪城にある様々な展示物は、豊臣秀吉の偶像化、神格化している。 自然の侵略の歴史を賛美、美化する。
また、図は、あちこち断頭遺体がノルブロジョいる当時の悲惨な現場を再現した。
その遺体たち。 まさに朝鮮人である。
「人の耳は両方で鼻は一つだ。殺した朝鮮人の鼻を切って塩に漬けて送れ」
豊臣秀吉の人だった。
その彼の刃に苦しんで犠牲になった朝鮮人たちの精神が大阪城に定着した。 日本はそれを誇りに思って歴史と叫ぶ。
大阪城には観光客もいくが、日本の若い学生も現場学習概念として多く捜している。
教師は若い学生に侵略の歴史を美化し、戦争の主犯を偶像化する話を伝える。 学生は明るく笑う。
大阪城を観光していた韓国人観光客も明るく笑う。
その姿を見た日本人たちは、果たしてどのような考えをだろうか。
大阪城内の展示資料を勝手に偶像化神格化だのと主張し、朝鮮出兵の歴史を美化賛美してるだのと主張。
其の際に討ち取られた朝鮮半島の人々の精神が定着しただのと曰う。
日本人が大阪城に対する思いはそんな程度の事では無く、全くの無関係で在る。
単純に歴史の流れの一部分としてしか意識して居ません。
気持ち悪い妄想で大阪城を語らないで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

南朝鮮の完全な自爆。

* 米、韓国の通貨安誘導を禁止 FTA見直し合意 (写真=ロイター) :日本経済新聞
トランプ米政権は27日、韓国と米韓自由貿易協定(FTA)の見直しで大筋合意したと正式発表した。同時に両国が競争的な通貨切り下げを禁じる「為替条項」の導入でも合意したことを明らかにした。米国への輸出拡大を狙った韓国の通貨安誘導を防ぐためで、米国が同条項を結ぶのは初めてという。日本など他の国との通商交渉でも同条項の導入を働きかける可能性がある。
 米政府高官によると、為替条項は(1)競争的な通貨切り下げを禁じる(2)金融政策の透明性と説明責任を約束する――といった内容だ。両政府の財務担当省庁が今後詳細をつめて協定を結ぶ。FTAの中身には盛り込まず、「付帯協定」との位置づけのため強制力は持たないという。
 FTAは関税の引き下げや非関税障壁の撤廃など貿易の促進が主な目的で、通貨安誘導を封じる為替条項は通常盛り込まない。これまで米国も為替条項を貿易協定や、それに伴う付帯協定に盛り込んだ例はない。
 トランプ大統領は貿易相手国の通貨安誘導を抑えるため、通商交渉で為替条項の導入を求めてきた。カナダ、メキシコと進める北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉でも要求。米国は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でも導入を主張したが、相場が急変したときに為替介入を制限される恐れがあるため日本などの反対で見送った。
 トランプ政権は鉄鋼やアルミニウムへの高関税適用などの輸入制限発動をちらつかせながら、通商交渉で譲歩を迫ってきた。鉄鋼の輸入制限では韓国を適用除外とする代わりに、韓国からの輸入量を2015〜17年の平均の7割に抑える。
 米韓FTA再交渉は今回、自動車貿易を中心に米国の要求を取り入れる形で大筋合意した。米国のピックアップトラックの関税撤廃期間を現行の21年までから41年に先延ばしするほか、米国の安全基準で製造した自動車をそのまま韓国で販売できる台数をメーカーあたり2万5000台から5万台に引き上げる。
アメリカとの自由貿易協定の見直しで合意した南朝鮮だが、此の中身で「為替条項」が在るが、強制力は無いものの為替介入等の通貨切り下げ禁止や金融政策の透明性と説明責任の確約等が盛り込まれた。
こんな条項を突き付けられて合意するとは、南朝鮮は完全に自虐的で自爆したも同然で在る。
事実上の締め付けで在るのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 06:04 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

日刊ゲンダイが遂にトチ狂った。

* 放送法4条撤廃問題 テレビが“総安倍チャンネル化”の懸念|日刊ゲンダイDIGITAL
放送界もなめられたものである。政府が「政治的公平」や「事実の報道」などを求めた放送法第4条の撤廃を検討している問題のことだ。最近の報道で概要がわかってきた。
 内部文書「放送事業の大胆な見直しに向けた改革方針」が明記している由。規制の少ない通信と放送の法体系を一本化し、垣根を低くすることで、コンテンツ産業への新規参入と競争を促す狙いだそうだが、それだけではない。4条がなければ、大半の局は“安倍チャンネル”だ、とバカにされているからではないのか。
 4条は従来、公権力が放送番組に介入する口実に利用されてきた。自民党がNHKとテレビ朝日に違法の疑いがあるとして幹部を呼びつけたのは2015年4月。翌16年2月には、当時の高市早苗総務相が国会で4条違反を繰り返す局に停波を命じる可能性を示唆した。春の番組改編では、岸井成格氏と、やはり政権に批判的だったテレ朝の古舘伊知郎氏、NHKの国谷裕子氏が、軒並み降板させられた。
 もとより憲法が表現の自由を定めている以上、放送法4条は倫理規定に過ぎない。権力の暴走を正確な取材で批判する責務をマスメディアが果たすことが、倫理規定違反に当たるはずもないのだが。
 放送局の多くはこの過程で、すっかり牙を抜かれてしまった。なるほど森友文書問題では各局ともそれなりに健闘してはいる。だが、政府による公文書の改ざんという民主主義の破壊行為を目の当たりにして、それでもネトウヨまがいの“お笑い”芸人たちを重用し続ける番組が珍しくもない現実は不安だ。民放の親会社である新聞各社もまた、消費税の軽減税率適用で政権にとてつもない借りをつくっているだけに、信用ならない。
 だから私は、全国総“安倍チャンネル”化のもくろみを、見当外れだと言えないのである。NHKの放送内容の規律は維持するとのことだが、同局は政権ベッタリだった籾井勝人体制の影響がなお生々しく、独立した公共放送とは言い難い。
 要するに、このままでは日本中のテレビが例の東京MX「ニュース女子」モドキの番組を垂れ流すことにされかねない。額面通りなら「表現の自由」をより自由にして当然の方向性が、逆に権力のチョーチン放送を激増させていくことを心配しなくてはならないとは、なんと情けない世の中なのか。
 私ごときにこんなことを言われたくなかったら、全国のテレビマンたちよ、あるべきテレビジャーナリズムの姿を見せてくれ。
放送制度改革で放送法第四条の撤廃が検討されてる事に対して、テレビが「総安倍チャンネル化」の懸念と主張する斎藤貴男の妄言を掲載したが、放送の内容を規制する条項の撤廃でどう見たらそう思うのか厳しく問い質したい。
寧ろ、今以上に反安倍政権の放送が増えると思わないのかと。
現状は放送法違反の放送局の氾濫で在る現実をどう思ってるのか。
報道内容に関して自由に為るのに、何故こう思うのかと考えると精神異常を来してるのだとしか思えませんね。
posted by 天野☆翔 at 05:58 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

大分県は正気か。

* ネット上の誹謗中傷など二次被害対策の条例施行へ 大分県 - 産経WEST
インターネット上の誹謗中傷など二次被害対策を都道府県で初めて盛り込んだ大分県の犯罪被害者等支援条例が4月1日、施行される。県内の被害者遺族らの意見を踏まえており、県は全国への広がりを期待する。
 二次被害を周囲の無理解や心ない言動、インターネットを通じた誹謗中傷で被害者や遺族らが受ける精神的な苦痛や身体の不調などと定義。二次被害が生じないよう十分に配慮することを県民に求めている。
 遺族らからは「男女関係や金銭トラブルなど事件と関係ないことを報じられた」との意見もあり、「報道機関による過剰な取材」も二次被害に当たるとした。県側は「報道を規制するものではない」とし、報道機関との勉強会を検討している。
 大分県の条例は昨年12月に制定。北海道や埼玉、福岡両県も今月、二次被害対策を盛り込んだ条例を制定し、30日から順次施行される。
二次被害対策を念頭に置いた犯罪被害者等支援条例が来月施行されるが、此の中身はインターネットが主眼に置かれてる。
然し、インターネットのどの情報が其の対象に為るのかは全くの不透明で有り、明示されて居ません。
其の対象は世界中に拡大するので、大阪市のヘイトスピーチ対策条例同様に、最早条例の範囲を超えてるのです。
大分県議会は何を考えて可決したのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

沖縄県の無駄な抵抗。

* 沖縄県のアセス条例改正 基地施設整備も対象に - 産経WEST
沖縄県議会は28日、施行区域が20ヘクタール以上で、土地造成を伴う事業を新たに環境影響評価(アセスメント)の対象にする条例改正案を賛成多数で可決した。従来はゴルフ場や飛行場など特定事業のみアセスが必要だったが、条件に該当すれば基地施設の整備も対象となる。施行は10月1日。
 県環境政策課によると、改正条例は神奈川県などの条例と並んで全国で最も厳しい要件となり「環境へ配慮した事業計画が期待できる」としている。アセスには最短でも3年程度かかるため、着工が遅れる事業が出る可能性もある。
 政府は、石垣島で陸上自衛隊の部隊配備を計画し、部隊施設の候補地の面積を約46ヘクタールとしている。防衛省沖縄防衛局は昨年11月と同12月、アセスの対象範囲を問う文書を県に送付。県は取材に対し「配備の詳しい計画が明らかになっておらず、アセスの対象になるかどうかは現時点で分からない」としている。
20ha以上の土地造成を伴う事業に対して環境影響評価の対象にする条例が可決された。
沖縄米軍基地にも適応されると云うが、基地返還への障害に為るのは間違いは無く、必死に抵抗をしてる。
基地の敷地の返還には移設が必要不可欠で、段階的に進めて行く必要が在るが、此れすらも否定して抵抗するので有れば、永久に普天間基地の危険性除去は進まないのだと自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

憲法改正論議から公明党を置き去りにせよ。

* 【憲法改正】自民素案「改憲4項目」につれない公明党(1/2ページ) - 産経ニュース
自民、公明両党は28日、衆院憲法審査会の与党幹事懇談会を国会内で開き、自民党は25日の党大会で報告した「改憲4項目」の条文素案を説明した。自民党は早期に与党協議を始めたい考えだ。しかし、改憲4項目については、いずれも自公両党の考えに大きな溝がある。その上、公明党は改憲そのものに慎重な姿勢を強めていて、与党協議にすんなり応じる気配はない。
 与党幹事懇には、自民党憲法改正推進本部の根本匠事務総長や公明党の北側一雄憲法調査会長らが出席した。両党は憲法改正の手続きを定めた国民投票法に関し、公職選挙法に準じた改正が必要だとの認識で一致した。
 与党は、野党幹事も出席した衆院憲法審の幹事懇を4月5日に開くよう打診している。立憲民主党も容認する国民投票法改正を再始動の呼び水にする考えだ。
 ところが、野党との協議を始める以前に、与党内の意思統一がおぼつかない。
 北側氏は与党幹事懇で、改憲4項目に関する直接的な言及はせず、「国民投票法の話に終始した」(出席者)という。
 公明党の山口那津男代表は28日、国会内で記者団に、自民党案について「衆参の憲法審査会を土俵にした透明な議論を期待したい」と答え、与党協議を行うこと自体に後ろ向きな姿勢を改めて示した。
公明党は昨年の衆院選で議席を減らして以降、「平和の党」という原点に回帰する傾向を強めている。党にとって衆院選よりも重要とされる参院選が来年夏に控えていることも、改憲に慎重な一因とされる。
 さらに、財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で安倍内閣の支持率が急落した。公明党内では首相の足元を見透かすように、改憲への機運が急速にしぼんでいる。
 自民党の衆院憲法審の幹事は「今通常国会の政治日程を考えると、6月20日の会期末までに最大10回しか憲法審を開催できないだろう」と気をもむ。
 自民党は、来週にも再び衆院憲法審の与党幹事懇を開き、公明党に与党協議の開始を呼びかけたい考えだ。
発議自体は多くの代議士や国会議員の協力が必要不可欠で在るが、国民の圧倒的多数は憲法改正を望んでるのが実情であり、公明党は此の国民の声を無視してるので、憲法改正論議に参加する資格は一切無い。
憲法改正を謳い与党に成った自由民主党で在るが、此の与党にお前等が合流したのだから憲法改正論議に参加しなければ為らないのだ。
公明党は議論を尽くせ。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

辻元清美は喋るな。

* 中朝首脳会談 立民 辻元氏「安倍首相だけが蚊帳の外」 | NHKニュース
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が中国を訪問して、習近平国家主席と初めての首脳会談を行ったことに関連して、立憲民主党の辻元国会対策委員長は、党の会合で「大きな緊張緩和に向けて動き出そうとしているが、安倍総理大臣だけが蚊帳の外で、日本政府だけが置いてきぼりになっているのではないかという懸念も感じている。外交で得点を稼いで、森友問題の疑惑も含めて挽回しようと思っているとしたら大間違いで、むしろ両方が失敗している」と述べました。
習近平と金正恩の会談を論って、安倍晋三内閣総理大臣の外交も内政も失敗だと批判するが、首脳会談はアメリカすらも驚きの反応を示す程に、内密に進められて居た事を完全に無視して批判するのは筋違いで在る。
森友文書の案件はお前等の妄想の産物で、本筋を見誤った事で一年間を無駄にした事はお忘れか。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

山本太郎の気違いが再び。

* 山本太郎氏「みっともないリーダー」首相に辞職迫る - 社会 : 日刊スポーツ
自由党の山本太郎共同代表は28日の参院予算委員会で、安倍晋三首相に対し、森友学園の問題をめぐる一連の経緯の責任を取って、「一刻も早く責任を取ってもらい、辞めていただきたい」と辞職を要求した。「あなたのもとで起きた不祥事だ。(首相が意欲を示す)真相究明や再発防止は、次のリーダーのお仕事です」と、主張した。
 山本氏は、「行政で公文書の改ざんが行われ、うそをベースに(昨年2月から)1年も国会が続けられた。国会も国民が欺かれ続けた。その責任を誰が取れるのか。トップですよ、あなたですよ」と指摘。「いつ辞めていただけるんですか」と迫った。
 首相は「国民の信頼を揺るがす事態になっていることは、行政の長として責任を痛感している。行政の最終的な責任は、内閣総理大臣たる私にあるのは事実だ」とした上で、「なぜこのような問題が起きたか、徹底的に明らかにする責任を果たしていかなければならない。私に責任、辞職を求められているので、しっかり説明させていただかなければならないが、その上で責任をどう果たすかは、私の中で判断することだ」と述べた。
 山本氏は「往生際の悪い、地位に恋々としがみつく。そんなみっともないリーダーなんてやめてくださいよ」と主張。ロッキード事件では衆議院で24人の証人喚問が行われたとして、「『アッキード事件』ではまだ籠池(泰典被告)さんしか出てきていない。自民党の皆さん、真相究明にはこれからガンガン証人を呼ばないといけないので、逃げないでほしい」と述べ、昭恵夫人や夫人付き職員だった谷査恵子氏らの証人喚問を求めた。
参議院予算委員会で安倍晋三内閣総理大臣に対して辞職を求めたが、こんな事は予算委員会で論う事でも無く、又関与が完全否定されたのにも関らず、安倍昭恵氏の案件での『アッキード事件』等と主張し人権無視の主張を展開。
議員辞職すべきなのはお前なのだと自覚しない。
お前の動向は学級委員会以下なのだと国民は見てるので在る。
餓鬼の論理を振り翳すなと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

朝日新聞社説の醜悪さ。

* (社説)佐川氏喚問 膨らむ疑問、募る不信:朝日新聞デジタル
疑問は膨らむばかりである。
 きのう衆参両院で、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長に対する証人喚問が行われた。
 森友学園との国有地取引をめぐり、財務省が決裁文書を改ざんした当時の国会答弁を、佐川氏は一手に引き受けていた。
 改ざんはなぜ行われたのか。誰が誰の指示でやったのか。
 問題の核心部分を問われると、佐川氏はことごとく証言を拒み、真相解明は全くと言っていいほど進まなかった。
 議院証言法は、刑事訴追の恐れがあることを理由に証言を拒否することを認めている。
 だが今回の公文書改ざんは、国会を欺き、国民の知る権利を侵した重大疑惑である。
 佐川氏は「当時の担当局長として責任はひとえに私にある」と謝罪した。ならばその責任を果たす道として、知っていることを率直に国民に説明すべきではなかったか。
 4時間余に及んだ喚問で、佐川氏は改ざんの事実を知っていたのかなど、自らの関与について、捜査対象になっていることを理由に説明を拒み続けた。
 一方で、改ざんに安倍首相や麻生財務相、首相官邸の関係者、財務省幹部らの指示はなかったと断言した。
 学園への国有地の貸し付け・売却についても、首相や妻昭恵氏の「影響があったとは全く考えていない」と言い切った。
 なぜ、そう断じられるのか。
 自らが改ざんにどう関わったかは一切語らぬまま、首相や麻生氏の関与は全否定する。学園との土地取引が行われたのは、佐川氏が理財局長に就任する前で直接の当事者ではないのに、首相や昭恵氏の指示や関与はなかったと一蹴する。
 およそ不自然で、説得力を欠く証言と言うほかない。
 自民党幹部のひとりが「首相らの関与がなかったことが明白になった」と語るなど、幕引きを探る動きもあるが、とんでもない話だ。疑問だらけに終わった佐川氏の喚問は、問題の深さをいっそう印象づけた。
 失われた政治と行政の信頼を取り戻すには、二つの疑問を徹底的に解明する必要がある。
 首相や昭恵氏の名前を決裁文書からなぜ削ったのか。そして、学園に破格の安値で国有地を売却したのはなぜなのか。
 佐川氏の喚問は第一歩に過ぎない。前任の理財局長だった迫田英典氏や昭恵氏、昭恵氏と財務省を仲介した政府職員らの国会招致は欠かせない。
 行政監視の機能を果たし、民主主義を立て直せるか。与野党ともに問われている。
森友文書での佐川宣寿元国税庁長官の証人喚問を受けての社説が極めて醜い。
何が「疑問は膨らむばかり」なのかと。
文書の案件は低俗な報道をしたお前等に責任が在ると云う事を棚に上げてる。
悪魔の証明と魔女裁判が罷り通ると云う異常な事態を招いたお前等には一切言及する資格は無い。
矢張り朝日新聞は滅ぶべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

朝日新聞退職者が南朝鮮との関係悪化を語るが。

* 元朝日記者 日韓関係を壊したのは朝日新聞ではないのか│NEWSポストセブン
日韓関係好転のカギを握るのは両国の外交姿勢だろうか。それとも国民感情だろうか。いずれにしても、客観的事実を伝える報道機関の役割と責任は重い。朝日新聞OBのジャーナリスト、前川惠司氏が古巣の韓国関連報道に苦言を呈する。
* * *
 朝日新聞の報道に決定的に欠けているのは、「誰が日韓関係を壊したのか」だ。周知の通り、朝日新聞は慰安婦の強制連行を“目撃”したとの吉田清治氏の証言(吉田証言)や、植村隆元記者らの手による元慰安婦という韓国人女性らの証言を報じ、1990年代から徹底した慰安婦キャンペーンを始めた。
 韓国政府は報道に迷惑顔だったが、金泳三政権からの、「国民感情を納得させ円満に解決するために」との要請で、1993年に日本政府が発表したのが河野談話だ。30余年経た2014年にようやく、朝日新聞は吉田証言を虚偽と認定した。しかし、吉田証言で慰安婦問題の実相を歪めたことの責任感と反省がないことは、この時も、それ以前の検証作業もおざなりで、該当する記者らの社内処分すらしていないことで、明らかだ。
 2017年8月11日のコラムでは、国際担当の論説委員がこう書いている。
〈関係者の間では数年前から「日本が韓国化した」とささやかれてきた。かつての韓国に、何もかも「日本が悪い」とする風潮があったように、最近の日本でも単純な韓国観が広がり、それが嫌韓につながっているとの指摘だ〉
論旨がよくわからないことはさておき、単純な韓国観が嫌韓感情を生んだのではない。事実に基づかない執拗な日本叩きだ。そうした自己中心的な韓国社会の実相を、日本社会が朝日新聞以外のメディアの報道で十分に知ったからだ。むしろ複眼化したためだ。
 コラムは、高級官僚が安倍首相をほめあげる日本は、金正日を持ち上げる北朝鮮と変わりないとの、「韓国の知日派の重鎮」の言葉で結んでいる。議会制民主主義国家と北朝鮮の独裁体制を同一視する単純さは驚きだ。昨年12月に韓国政府が日韓合意の検証結果を発表した。朝日新聞社説(12月28日)はこう論じている。
〈一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる〉〈さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する〉
 何が日韓摩擦をもたらしたのかとの、自らの報道姿勢への反省なく政府の努力を求めても、説得力はない。しかも、現在の韓国の反日は、国民をまとめる唯一の手段、国民統合の象徴だ。慰安婦像がある日本大使館前の集会に小学生を連れていき、中学生には、「慰安婦問題は解決していない」と明記した教科書を与え、反日を再生産し続ける教育現場。反日に左派も右派もなく、「親日」は存在してはならない不文律だ。いまや反日は、韓国社会の“思想”と化している。
 日韓メディアの合同調査で、日本人の嫌韓は折々の動きにつれて好転、反転するが、韓国人の嫌日は一貫して50〜80%を維持しているのは、だからだ。そうした国に“できることを考えて行動”するとは具体的に何をすべきなのか。それを明示してこそ論説だ。
 朝日新聞の報道や論説の大きな誤りは、日本と韓国の社会や価値観、歴史の違いを直視せず、一方で自分たちの価値観、韓国観を日本社会に押し付けようとする、傲慢な姿勢だ。2011年5月から2013年1月まで主筆を務めた若宮啓文氏(故人)は2005年3月27日のコラムでこう書いた。
〈竹島を日韓の共同管理にできればいいが、韓国が応じるとは思えない。ならば、いっそのこと島を譲ってしまったら、と夢想する〉
 竹島を一方的に韓国に譲ればいいという論旨に、事実関係や日本国民の気持ち、国益を尊重しようとする心を私は感じられない。戦前や戦中の朝日新聞が、国民を鼓舞して戦場に送り出し、他方、戦後は連合国総司令部(GHQ)におもねたことを想起させてしまう。
「朝日は日本のリーディングペーパー」という過度の自信と、「左派=進歩」との単純な思い込みが、独善と思い上がりを助長し、商業紙に不可欠なバランス感覚の欠如をもたらしている。最近の韓国の新聞では、朝日新聞の記事を日本社会の一般的反応として紹介するケースが減っている。度が過ぎた結果だ。
【PROFILE】前川惠司●1946年東京生まれ。慶應義塾大学卒業。1971年、朝日新聞入社。週刊朝日、外報部、ソウル特派員、記事審査部次長などを経て、現在はジャーナリストとして活動。著書に『「慰安婦虚報」の真実』(小学館)、『交わらないから面白い日韓の常識』(祥伝社新書)などがある。
慰安婦報道が全ての元凶で在るのは云う迄も無いが、此れを前川惠司が語るが何故現役当時に正さなかったのかと大いに疑問を抱く。
徹底的に反政府活動の報道を展開し、南朝鮮を焚き付けた責任は極めて重く大きい。
政府の動きにも苦言を呈すが、そもそもはお前等の虚構報道が原因なので云う資格は一切無い。
こうして当時の事を振り返って語るのもマッチポンプの一環なのだろう。
どんな詭弁言い訳も通用しない。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

再びのウリナラファンタジーも妄言。

* 제주신보
김우남 제주도지사선거 예비후보(63)는 26일 제주만의 특수한 자연・문화자산에 대한 특허권을 설정해 제도적으로 보호하고 체계적으로 관리하겠다고 공약했다.
김 예비후보는 “크리스마스트리로 유명한 구상나무는 제주도가 고향이고, 150년간 품종을 개량한 현재의 일본 벚나무 역시 제주왕벚나무에서 유래됐다”며 “제주도가 한반도에서 가장 전통문화자산이 많은 만큼 제주도 명의의 특허권 설정과 이를 실현하기 위한 탐라지식재산진흥원을 설립하겠다”고 강조했다.
이어 “광범위한 전통문화자산의 지식재산권을 제주도 소유로 만들어 이를 매개로 한 창업 지원과 관광자원화 지원에 노력하겠다”고 약속했다.
* Google 翻訳
ギムオナム済州島知事選予備候補(63)は26日、済州だけの特殊な自然・文化資産の特許権を設定して制度的に保護し、体系的に管理すると公約した。
キム予備候補は "クリスマスツリーで有名な構想の木は済州島が故郷であり、150年の品種を改良した、現在の日本の桜も済州ソメイヨシノの起源になった」とし「済州島は韓半島で最も伝統文化資産が多いだけ済州島人の特許権の設定とそれを実現するためのタムラ知的財産振興院を設立する」と強調した。
続いて「大規模な伝統文化資産の知的財産権を済州島所有にして、これを媒介にした創業支援や観光資源化支援に努力する」と約束した。
ギムオナム済州島知事選予備候補の主張だが、クリスマスツリーで用いられる樅の木が何と朝鮮半島由来だと妄言を吐いた。
お前等の地域にクリスマスと云う文化が入ったのは百年にも満たない近年で在るが、其処は無視するのかと。
染井吉野の案件だげkでは飽き足らず、遂に樅の木迄も発祥説を唱え始める気違いさいには辟易する。
民族的にも文化的にも諸外国に劣等感を抱いてるからこその発想で有ろう。
呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:09 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

佐川宣寿氏の答弁は立派と財務省幹部。

* 佐川氏答弁 財務省幹部らの反応は…|日テレNEWS24
森友学園に関わる決裁文書の改ざん問題をめぐり、国会で27日、財務省の佐川前理財局長の証人喚問が行われた。麻生財務相や財務省の幹部は、記者団の問いかけにコメントを避けた。一方で、複数の幹部らは「官僚的には考え抜かれた立派な答弁」などと語った。
森友学園に関わる決裁文書の改ざん問題をめぐり、国会で27日、財務省の佐川前理財局長の証人喚問が行われた。証人喚問への財務省の反応。
麻生財務相や財務省の幹部は、記者団の問いかけにコメントを避けた。一方で、複数の幹部らは日本テレビの取材に対し、「官僚的には考え抜かれた立派な答弁」などと語った。
麻生財務相は、大臣室で午前の証人喚問を見た後、記者団から感想を求められたが、終始無言だった。一方、財務省の富山理財局次長は、「特にコメントありません」とコメントを避けた。
証人喚問の間、財務省では幹部をはじめ、多くの職員が喚問の様子をテレビで見守り、廊下にまで音声が漏れていた。
一方、財務省の複数の幹部らが日本テレビの取材に応じ、胸中を明かした。佐川氏が捜査中を理由に答弁しなかったり、踏み込んだ発言をしなかったことについて、こう評価した。
財務省幹部「立派だったよね。今まで見た佐川さんのなかで一番立派だった。官僚的には立派な答弁。考え抜かれた答弁だよね」
財務省職員「ちゃんと事前に練り上げた答弁でしょう。官僚答弁としては模範的だった。官邸とは『あ・うんの呼吸』でしょう」
また、安倍首相や昭恵夫人、総理秘書官らからの指示が無かったと佐川氏が発言したことについては―。
財務省幹部「野党はわーわー騒いだけど、結局、『大山鳴動して鼠(ねずみ)一匹』ってとこだよね」「政治は一切関与していないって、それで終わり」
財務省職員「野党からみると、佐川さんにこういうこと言ってほしいという内容はゼロだった。そういう意味で、佐川さんの答弁は100点ってことじゃないですか」
財務省幹部「責任を理財局内に限定したことで、佐川さんがすべての責任を一人で背負われるつもりなのだと思いました」
財務省が改ざんをしたことを佐川氏自身も認めたことについては―。
財務省幹部「結局、我々が悪いんですよと。つくづく情けないのひとことに尽きる」
財務省職員「うちの役所は終わったと思います。局一つなくなるくらいで済めば良い方なのではないでしょうか」
佐川氏が踏み込んだ発言をしなかったことについて、財務省内では「シナリオ通りの答弁」との受け止めが広がっている。
現場の幹部からは非常に評価が高く、此の評価を額面通り受け取る訳には行かないが、概ね能力は高い人物で在った事は明白で在る。
麻生太郎財務大臣が適材適所と評したのも納得出来様。
証人喚問での証言も、結局は野党に返り討ちした位の内容で在ったのは云う迄も無い。
結局はマスメディアの報道を発端にした野党連中に抹殺されたも同然で、有能な人物が退くのは非常に残念で為らない。
posted by 天野☆翔 at 05:54 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

南朝鮮総領事は反日家。

* 韓日慰安婦合意TF前委員長が駐大阪韓国総領事に内定? | Joongang Ilbo | 中央日報
韓日慰安婦被害者問題をめぐる合意検討タスクフォース(TF)委員長を務めたハンギョレ新聞の呉泰奎(オ・テギュ)元論説委員室長が大阪総領事に内定して論争が予想されると韓国の通信社ニュース1が報じた。
ニュース1によると、韓国外交部は今回の春季公館長人事で呉泰奎氏を大阪総領事に内定したことが分かった。内外部の推薦により呉氏を特任公館長に抜てきしたと伝えられる。
ニュース1は呉氏は昨年7月、慰安婦TF委員長を務めて2015年に妥結した韓日慰安婦合意に被害者中心のアプローチが不足し、不均衡な合意になったと指摘した。その後、韓国は慰安婦合意で問題が解決されていないとした一方、日本は約束した通りに合意を誠実に履行することを求めて反発している。呉氏が対日外交の第一線で両国間友好増進の役割を果たすのに適合しているか疑問が提起される理由だ。相手国である日本を配慮していない人事という指摘も出ている。
呉氏は1月、あるメディアフォーラムで「合意を維持すれば日本は両手を挙げて歓迎するだろうが、合意が手続き的、内容的に誤ったという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の判断が下された以上、合意をそのまま維持するのは容易ではない」と明らかにし、「破棄や再交渉が難しい韓日慰安婦合意の解決法として旧ソ連と日本が結んだ平和条約がある。実際の履行期間を定めず不能状態にして両国文書が残っているにも関わらず、外交的に不可能にさせて無効化することができる」と韓日慰安婦合意に対する解決法を提示したことがある。
ハンギョレ新聞の呉泰奎元論説委員室長が大阪総領事に内定したと云うが、此の人物は慰安婦問題解決の為の二国間合意検討タスクフォースの委員長で在った。
ハンギョレ新聞と云えば極左で有名で反日活動に熱心で在る。
こんな人物が総領事とは、南朝鮮は我が国との関係改善を一切しないと云う意識の表れでも在る。
我が国は冷遇して行けば良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 05:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

アメリカの自由貿易協定で糠喜びする南朝鮮。

* 韓経:【社説】本当の通商戦争はこれからが始まりだ=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉が大きな枠組みで無難に妥結し幸いだ。全体的に自動車部門で譲歩を多くした代わりに農畜産物市場では米国の追加開放要求を防いだ。合わせて進められた両国間の鉄鋼関税交渉では免税国の地位を得たのに対し輸出量が30%ほど減ることになり当面の損益計算は容易ではない。
議論が少なくなかった韓米FTA改定交渉が早期に終えられたことは意味が大きい。だが今後両国が解決しなければならない難題も少なくない。1月に米国が韓国製洗濯機と太陽光パネルに対し発動したセーフガード(緊急輸入制限措置)が依然として懸案として残っている。折に触れ米国が提起する「為替相場操作国指定」の脅しがいつまた出るかもわからない。防衛費分担のような米国側の要求も結局は通商問題と合わせて進められるだろう。
「知的財産権分野のスーパー301条」という「スペシャル301条」も韓国企業を圧迫しかねない。知的財産権分野で米国の攻勢は主に中国を狙ったものだが、「韓国の薬価策定が差別的」という最近の米国製薬業界の不満と貿易報復要求を見れば火の粉がどのように飛んでくるかもわからない。第4次産業革命時代、米国の知的財産権保護攻勢は方向を予測するのが難しい。そうでなくても米中間の通商戦争が全面戦争に突き進む勢いのため韓国は貿易相手1位と2位の国の両方から甚大な影響を受けかねない。
FTA改定交渉の完了が終わりではなく本当の通商戦争はこれからという覚悟で臨まなければならない。究極的な解決法は産業部門別の競争力強化だが、政府と産業界が、時には官民共助で備えなければならないことも多い。セーフガード発動だけでも国同士の貿易紛争だが提訴は企業対企業次元のことだ。
韓国は「開放型自由通商国」として成長してきた。今後もそのように発展していかなくてはならない。必要ならば政府の通商組織だけはさらに育てて最精鋭で満たさなければならない。通商課題を相互利益の観点からうまく解決して行けば安保同盟も自然に強化されるだろう。
緊急輸入制限措置が厳然と残ってる最中での鉄鋼製品三割輸出減は、関税を掛けなくても輸出制限可能で在ると云う良い証左で在る。
関税対象除外で大喜びした南朝鮮だが、実は糠喜びに終わったのだ。
貿易で大きく揺れる南朝鮮の将来は茨の道で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:38 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

朝鮮人記者が日本女性を差別。

* 유독 일본 여성들이 ‘오다리・안짱다리’가 심한 이유
김연진 기자 = 일본인과 한국인을 구분 짓는 신체적인 특징이 몇 가지 있다.
그중 하나가 바로 '걸음걸이'인데, 일본 사람들을 보면 유독 다리가 안쪽으로 휘어지거나 안짱걸음인 경우가 많다.
일본 여성들의 경우 그 정도가 매우 심한데, 뒤에서 걸음걸이만 봐도 일본 여성인지 한국 여성인지 구별할 수 있다.
그렇다면 왜 일본 여성들 사이에서 안짱다리, 혹은 오다리가 많을까.
단호히 말하자면 여기에는 선천적인 요인보다 후천적인 영향이 크다.
우선 일본 사회에서는 흔히 말하는 '양반다리'가 매우 예의에 어긋나는 행동이다. 특히 여성에게 그렇다.
"반드시 무릎을 꿇고 앉는 것이 여성의 정좌(正坐)"라고 말한다.
이러한 사회문화적 배경으로 여성들은 어렸을 때부터 수시로 무릎을 꿇게 되고, 이로 인해 다리 성장에 영향을 미쳐 안쪽으로 휘어지는 것이다.
또한 일본 사람들은 안짱다리가 미의 기준이 되기도 한다.
발끝이 안쪽으로 향하게 앉거나 서 있는 자세가 예쁜 자세로 여겨지며, 안짱 걸음으로 걷는 것이 '귀엽다'라는 인식을 준다는 것이다.
실제로 일본 애니메이션을 보면 여성 캐릭터들이 이런 자세를 취하고 있는 모습을 흔히 볼 수 있다.
일본인들이 추구하는 미적 기준이 반영된 하나의 산물인 셈이다.
지난 2014년 방송된 JTBC '비정상회담'에서도 일본 출신 방송인 사유리가 출연해 일본 사회에 만연한 성차별에 대해 폭로한 바 있다.
이날 사유리는 "일본에서는 여자가 양반다리 하면 안 된다. 이유는 모른다. 그냥 그러면 안 된다고 배웠다"고 고백했다.
* Google 翻訳
キム・ヨンジン記者=日本人と韓国人を区分する身体的な特徴がいくつかある。
そのうちの一つがまさに「足つき」ですが、日本の人々を見ると、有毒足が内側に曲がってアンチャン歩である場合が多い。
日本の女性たちの場合、その程度が非常にひどい、後ろ歩き方を見ても、日本の女性なのか韓国の女性なのか区別することができる。
では、なぜ日本の女性の間でO脚、あるいはオダリが多いのか。
きっぱり言えば、ここには、先天的な要因よりも後天的な影響が大きい。
まず、日本社会では、いわゆる「両班の足」が非常に丁寧に反する行動だ。 特に女性にそうだ。
「必ずひざまずい座ることが、女性の正座(正坐)」と言う。
このような社会文化的背景に、女性は子供の頃から頻繁にひざまずくようになり、これにより、足の成長に影響を及ぼし中曲がるだろう。
また、日本の人々は、O脚が美の基準にもなる。
つま先が内側に向けて座るか立っている姿勢がきれいな姿勢で考えられ、アンチャン歩で歩くのが「かわいい」という認識を与えるというものである。
実際に日本のアニメを見ると、女性キャラクターがこのような姿勢を取っている姿をよく見ることができる。
日本人が追求する審美的な基準が反映された一つの産物であるわけだ。
過去2014年に放送されたJTBC「異常会談」でも、日本出身の放送人さゆりが出演して日本社会に蔓延性差別について暴露している。
この日さゆりは「日本では女性があぐらてはならない理由はない。ただその後はいけないと学んだ」と告白した。
インサイトのキム・ヨンジン為る記者が日本女性はO脚が多いとして、此の原因は正座から来て居て跪く習慣が在るからだと主張するが、正座はしても跪く事は殆ど無い。
胡座を掻く事をしては行けないと云う理由を理解しないが、所作すらも知らないので有れば全く話に為らない。
日本の伝統的な美意識の問題は別にして、此れを論って比較したりと差別するのは言語道断で在る。
批判されて然りの主張で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

Firefox59.0.2がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox59.0.2をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 01:02 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

佐川宣寿前国税庁長官証人喚問を終えて。

全体的には既定路線で在った。
問題の本質は、森友学園への八億円値下げでの売却の是非で在るが、此の案件の中で安倍昭恵氏の名前が出て来た事で、野党やマスメディアが大騒ぎし、質疑応答が混乱した。
此の最中で決裁書の問題と佐川宣寿氏の答弁の問題が浮上し、国会が空転化した。
首相官邸や内閣府は此の問題に関与する事は無いのは明白で、飽く迄問題は大阪府と近畿財務局の問題で有り、地方行政の案件で在る。
此れを国会に持ち込んだ事自体が間違いなのだ。
特殊性と云う文言でも紛糾したが、本質は同和地区の土地で在る事からの動きでも在る。
佐川宣寿氏の文書への関わりは司法に任せれば良いだけの話で在る。
此の証人喚問を終えて、野党やマスメディアは逆上してるが、事の本質を外れた意識で動いてるので、議論は平行線を辿るのは無理も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

前川喜平講演での文部科学省問い合わせに抗議声明。

* 前川氏授業照会で抗議声明 長崎の市民団体 - 産経WEST
文部科学省が前川喜平・前事務次官の授業内容の報告を名古屋市教育委員会に求めた問題で、長崎市の市民団体は27日、同省に経緯を照会した自民党の池田佳隆衆院議員、赤池誠章参院議員らへの抗議声明を発表した。6月19日に前川氏を長崎市に招き、講演会を開くことも明らかにした。
 団体は、報道記者OBらによる「言論の自由と知る権利を守る長崎市民の会」。声明は、同省が池田氏の意見を聞いて市教委への質問を修正したり、再質問したりしたことに「執拗で過剰な対応だ。不当な支配、介入と言わざるを得ない」と批判。教育現場への政治家や行政による関与の抑制を求めた。
「言論の自由と知る権利を守る長崎市民の会」は名古屋市の公立中学校で前川喜平が講演した事に対して、文部科学省が問い合わせした事に関して抗議声明を出した。
教育現場への政治家や行政による関与の抑制を求めたが、前川喜平自身が講演内容で政治的な案件を持ち込んだのはどう捉えるのか。
政治的中立性を求めた教育基本法に明らかに抵触してるので在る。
完全に異常な抗議声明で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

登山講習雪崩事故から一年目を迎えた。

* 【那須雪崩事故1年】追悼式 大田原高校生徒会長「亡くなった友人が誇りに思えるように」(1/2ページ) - 産経ニュース
昨年3月、栃木県那須町で登山講習中、高校生と教諭の計8人が死亡した雪崩事故から1年となる27日、同町の県立なす高原自然の家で追悼式が開かれ、高校生、講習会を主催した県高校体育連盟関係者ら約130人が出席した。事故発生現場を望める場所から、犠牲になった8人を追悼した。
 式では、犠牲者を出した大田原高校2年で生徒会長の荒井涼雅さん(17)が「悲しみと教訓を決して忘れず、胸に強く刻みつけ、亡くなった友人らが誇りに思えるよう強く生きていきたい」と述べた。
 福田富一知事は「亡くなられた方々の無念さ、最愛の家族を失われた遺族の悲しみに思うと、痛惜の念にたえない」と哀悼の意を表し、「那須の山々を愛したみなさんの思いにむくいるためにも山から学ぶことをやめてはいけない」と再発防止策に全力で取り組むことを誓った。
 終了後、昨年の講習会に参加した教員らが記者団の取材に応じた。講習会の訓練内容を決めた県高校体育連盟登山専門部の猪瀬修一前委員長は「愛する生徒や信頼する同僚を失い、本当にどうしていいか分からない。本当に申し訳ない」と謝罪した。
また、現場で同校の生徒を引率した菅又久雄教諭は「一日たりともこの事故の様子を忘れたことはない。本当に申し訳なく、今後何ができるか一つ一つ考えてやっていきたい」、別の班を引率した渡辺浩典教諭は「亡くなられた方の冥福を心から祈っている。自分がすべきこと、できることをしっかり果たしていきたい」と述べた。
栃木県那須町で登山講習中に雪崩が発生し、此の雪崩に巻き込まれて亡くなられた方々の追悼式が、栃木県立那須高原自然の家で執り行われました。
登山は極めて危険で在ると云う認識を新たにしたい。
其の為の準備や情報収集は入念にして、決して無理の無い行程を踏む必要が在ります。
此の事故に拠って亡くなられた方々には、改めて謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

天皇陛下と皇后陛下は沖縄に行幸啓遊ばされる。

* 両陛下、最後の沖縄ご訪問 「ご苦労さま」遺族の労をねぎらわれ(1/2ページ) - 産経ニュース
天皇、皇后両陛下は27日、羽田発の特別機で沖縄県入りされた。同日は国立沖縄戦没者墓苑(糸満市)で先の大戦の戦没者を慰霊し、遺族に「がんばってこられましたね」「ご苦労さま」などと声をかけられた。
 両陛下の沖縄ご訪問は、皇太子同妃時代を含め11回目。激しい地上戦の舞台となり、戦後も米軍施政下に置かれた沖縄に心を寄せてきた両陛下が強く希望され、今回、再訪が実現した。天皇陛下の譲位が来年4月30日に決まっており、陛下の在位中は最後のご訪問になるとみられる。
 沖縄県入りした両陛下は27日午後、那覇空港から沖縄平和祈念堂(糸満市)へ直行し、ご拝礼。続いて訪れた戦没者墓苑では献花台に白菊の花を手向け、深々と頭を下げられた。
 両陛下は拝礼後、県遺族連合会や県平和祈念財団の役員ら遺族の列に歩み寄り、順番に声をかけられた。先の大戦で父を亡くした平和祈念財団理事、新垣幸子さん(73)に「たくさんの戦没者をお守り下さり大変でしたね。ありがとう」、遺族連合会前会長で家族5人を失った照屋苗子さん(82)には「がんばってこられましたね。これからもよろしく」と労苦をねぎらわれた。
また、滞在先のホテル(那覇市)に到着した両陛下は、同県の「豆記者」の小中学生らの出迎えを受けられた。両陛下は昭和38年から、沖縄と本土の小中学生が互いの土地で取材する豆記者と、静養先などでご交流。平成に入り、皇太子ご夫妻に引き継がれている。両陛下は「豆記者の旅はどうでしたか」「交流がいつまでも続くといいですね」と励まされたという。
 28日は日本最西端にある与那国島(よなぐにじま)を初めて訪れ、日本最西端の碑などをご視察。29日に帰京される。
* 沖縄の戦没者遺族「ありがたい」 両陛下の最後の祈り見届け感謝 - 産経ニュース
 国立沖縄戦没者墓苑で天皇、皇后両陛下を出迎えた人々の中には、沖縄地上戦で肉親を亡くした戦没者の妻や子供の姿があった。悲しみを乗り越え、戦後七十数年を生き抜いてきた日々。両陛下として最後になるであろう祈りを見届け、感謝の言葉を口にした。
 両陛下が乗られた車列が墓苑に近づくと、南部戦線で防衛隊員だった夫を亡くした沖縄県宜野座村の宮平ナヘさん(98)は、座っていたいすからすっと立ち上がった。「ここまで来てくれてありがたい」という思いがこみ上げた。
 遺族ら一人一人に声をかけながら岸壁に立つ献花台に向かわれた両陛下。ご拝礼に合わせ、宮平さんも静かに頭を下げた。帰り際、皇后さまからは「大事にお過ごしください」とお気遣いがあった。
 出迎えの一人に選ばれて以来、会えるのを楽しみにしていた。慰霊を続けられる両陛下の姿をずっと見てきたが、この日のお二方からも「おわびの気持ちが伝わった」(宮平さん)。
 「覚えていますよ」。家族5人を失った同県遺族連合会前会長の照屋苗子さん(82)には、皇后さまの優しいお言葉があった。戦没者の妻として苦労を重ねた末に亡くなった母親の写真を持参した照屋さんは「ようやく言葉を聞かせられてほっとした」という。
 「以前は両陛下に複雑な気持ちを抱いていたが、沖縄に心を寄せてくださっているのを知った。今は感謝の気持ちでいっぱい」。照屋さんはこう話した。
譲位を目前にしての最後の沖縄への行幸啓で在ります。
其の思いは一入深く大きなもので有りましょう。
過去には御身が狙われると云う事件が在った場所でも在ります。
どうか思いの丈を梵文に伝えられ、無事に還幸啓を果たして頂きたくお祈り申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | The imperial family | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

国会前で気違い共が違法デモ。

* 佐川氏喚問、国会周辺で市民抗議 「真実を話せ」 - 共同通信
佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われた27日、国会周辺には市民が集まり「真実を話せ」と声を張り上げ、佐川氏の証言に抗議した。
 午前11時すぎから市民が次々と集まり、国会前の歩道を埋め、主催者発表で約700人が参加。「文書改ざん許さない」「安倍首相は答弁通り責任をとれ」と書いたプラカードや横断幕を掲げ「うそをつくな」と国会へ向かって訴えた。
 埼玉県富士見市の主婦大橋菊枝さん(68)は「官邸でなく、国民を守ることを考えてほしい」と話した。
 立憲民主や民進、共産などの国会議員も駆け付け「森友事件の闇はさらに深まった」と徹底追及の姿勢を強調した。
森友文書の案件で佐川宣寿氏を糾弾し、安倍晋三内閣総理大臣への責任を問うとするデモが実施されたが、国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律に明確に違反して居り、違法で在るのは云う迄も無い。
犯罪者集団が何を主張しても説得力は皆無で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

南朝鮮がベトナム戦争で被害者面。

* 문 대통령의 월남전 관련 사과를 규탄한다! - Save Internet 뉴데일리!
문 대통령의 월남전 관련 사과를 규탄한다!
월남전은 휴전협정을 위반한 월맹의 불법남침으로 시작되었고 파병된 한국군은 이런 전쟁범죄로 5000명이 죽었다. 양민 학살은 주장일 뿐 한국의 공식적 조사로 확인된 바 없다. 더구나 김대중 대통령이 비슷한 사과를 한 적이 있는데 문재인 대통령이 왜 또 사과를 하나?
趙甲濟 /조갑제닷컴 대표
베트남을 국빈 방문중인 문재인 대통령은 23일 “한국과 베트남이 모범적 협력관계를 발전시켜 가고 있는 가운데 우리 마음에 남아있는 양국 간의 불행한 역사에 대해 유감의 뜻을 표한다”고 말했다고 보도되었다. 문 대통령은 이날 베트남 주석궁에서 가진 쩐 다이 꽝 베트남 국가주석과의 정상회담 모두 발언에서 이같이 밝히며 “양국이 미래지향적인 협력 증진을 위해 함께 힘을 모아가기를 희망한다”고 말했다.
문 대통령의 이 같은 언급은 베트남전쟁 당시 한국군 파병과 민간인 학살 문제 등에 대해 공개적으로 유감의 뜻을 밝힌 것이라고 언론은 풀이하였다. 문 대통령은 지난해 11월 베트남 호찌민 시에서 열린 '호찌민-경주세계문화엑스포 2017' 행사에 보낸 영상 축전을 통해서도 “한국은 베트남에 마음의 빚을 지고 있다”고 말한 바 있다.
꽝 주석은 이어진 비공개 회담에서 문 대통령의 과거사에 대한 유감표명에 대해 “베트남전 과거사에 대한 한국 정부의 진심을 높이 평가한다”며 “과거의 아픔을 치유하고 양국간 우호관계를 공고히 하며 상생협력을 강화하기 위해 한국 정부가 더 노력해주길 바란다”고 말했다고 한다.
過恭非禮와 賊反荷杖이 겹쳤다. 월남전은 휴전협정을 위반한 월맹의 불법남침으로 시작되었고 파병된 한국군은 이런 전쟁범죄로 5000명이 죽었다. 양민 학살은 주장일 뿐 한국의 공식적 조사로 확인된 바 없다. 더구나 김대중 대통령이 비슷한 사과를 한 적이 있는데 문재인 대통령이 왜 또 사과를 하나?
이는 국군통수권자로서 국군의 자랑스런 해외 파병을 욕되게 하는 역사 自害행위이다. 대한민국 국군은 자유를 지키려고 월남전에 파병되어 國益을 증진시켰다. 월남의 공산화는 사이공의 티우 행정부와 미국이 책임질 일이지 박정희 정부와 국군이 잘못한 일이 없다. 월남 정부도 한국 정부에; 한번도 사과를 요구한 적이 없다. 문 대통령은 월남 공산화는 정의로운 일, 이를 저지하려 하였던 미국, 한국, 호주 등 자유진영의 노력은 부끄러운 일로 생각하는 듯하다. 그렇다면 문재인 대통령의 사상을 묻지 않을 수 없다.
///////////////////////////////////////////////
2013년 글
월남 주둔 한국군 사령관을 지냈던 蔡命新(채명신) 장군이 87세를 一期로 별세하였다. 월남전에 참여한 한국군은 연 30만 명이었다. 이들은 지금 60~80代이다. 채명신 장군과 함께 '맹호는 간다'라는 노래를 함께 불렀던 세대이다.
'자유통일 위하여 길러온 힘이기에 조국의 이름으로 어딘들 못가리까.'
2001년 8월23일 김대중 당시 대통령은 방한중이던 월남의 찬 둑 루옹 대통령에게 '불행한 전쟁에 (한국군이) 참전하여 본의 아니게 베트남 국민에게 고통을 준 데 대하여 미안하게 생각한다'고 말했다고 보도되었다. 사실상 사과를 한 셈이다. 그 직후 만났던 채명신 장군이 화를 내던 장면이 떠오른다.
金 당시 대통령의 발언은 정통 역사관과 맞지 않을 뿐 아니라 사실과도 맞지 않았다.
첫째, 대한민국이 국군을 월남전에 보낸 것은 월남의 자유뿐 아니라 한국의 안보를 튼튼히 하고 우리의 체제와 자유를 지키기 위한 것이었다. 당시 미군은 주한미군 2개 사단 중 1개 사단을 빼내 월남에 보내려고 했다. 이것을 간파한 朴正熙 대통령은 주한미군의 철수를 견제하기 위하여 전투 사단 파견을 결심했던 것이다.
둘째, 박정희 정부는 월남파병을 계기로 하여 많은 實益(실익)을 챙겼다. 월남특수란 것이 일어났다. 월남에 많은 한국 회사가 진출하여 돈을 벌었고 미국 존슨 정부는 한국에 많은 원조를 주었다. 한국의 공업화에 큰 기여를 한 KIST, 즉 한국 과학기술원은 월남전 파병에 대한 존슨의 선물이었다. 월남전에 진출한 장병들과 노무자들이 벌어들인 돈과 배운 건설 기술이 경부 고속 도로 건설에 투입되었다. 월남전선에서 한진, 현대 같은 회사들이 성장했다. 특히 건설회사들이 이곳에서 기술을 터득하여 70년대에 중동으로 뛸 수 있었다.
셋째, 월남전에 대한민국이 파병한 것은 정의로운 일이었다. 미군은 6.25전쟁 때 5만 명의 젊은이를 희생시켜가면서 한국을 구해주었다. 그 미국이 파병을 부탁하는 데 혈맹인 한국이 의리를 지킨 것이다. 이 일 덕분에 韓美 동맹관계는 더욱 돈독해졌다. 월남전쟁의 도발자는 17도선 이북의 공산 월맹이었다. 그들은 국제협정을 무시하고 정규사단을 17도선 남쪽으로 내려보내 공산혁명을 노린 게릴라 전을 주도했으며 월남의 베트콩 부대를 부렸다. 명백한 남침이었다. 이 침범행위에 대해서 자유세계가 군대를 보낸 것이다. 호주, 필리핀 등도 파병하였다. 1975년 월남 전역이 공산화되면서 미군 편에 섰던 한국은 勝戰國(승전국)이 되지는 못했으나 결코 사과할 나쁜 일을 한 적은 없다.
넷째, 한국군은 국제법을 위반한 월남 공산군으로부터 많은 고통을 받았다. 바로 우리가 피해자인 것이다. 그들은 전쟁규칙을 위반하여 군인 복장을 하지 않고 민간인으로 행세하면서 우리 국군을 괴롭혔다. 약 5000명이 전선에서 죽었고 1만 명 이상이 다쳤다.
나는 당시 이런 글을 인터넷에 올렸다.
<이상의 관점에서 나는 김대중 대통령의 일방적 사과를 반대하고 규탄하는 바이다. 김대중 개인이 사과하는 것도 문제인데 하물며 국군의 최고사령관으로서, 한국 현대사의 정통성을 보위해야 하는 대통령으로서 우리의 자랑스런 과거를 무효시하는 사과를 국민과 국군의 동의 없이 했다는 것은 중대한 과오이다.
그의 사과에는 다음과 같은 문제가 있다.
첫째, 국가원수인 대통령의 사과는 대한민국이 사과하는 것이다. 대한민국의 역사관은 월남참전은 자랑해야 할 일이었지 사과해야 할 일이 아니었다. 일부 언론과 좌파에서 검증도 되지 않은 학살설을 들고 나와 월남파병을 죄악시하는 주장을 폈으나 다수 국민과 국군의 생각은 월남파병이 우리나라의 발전에 획기적인 기여를 했다는 것이었다. 대통령이 이런 역사관을 바꾸려면 많은 논의와 토론을 거쳐야 하고 아주 조심해서 해야 할 일이다. 김영삼 정부 시절 김숙희 장관이 월남파병에 대해서 용병 운운 했다가 군 장교들의 반발로 사직했던 적이 있다. 이번 김 대통령의 발언이 가진 무게는 김 장관과 비교할 바 아니다.
둘째, 김대중 대통령의 사과는 대한민국의 정체성을 뒤흔든 것이다. 공산 국가의 원수한테 그 공산 국가의 불법적인 침략행위-혁명기도를 막으려 했던 것이 잘못되었다고 사과한 셈인데, 그렇다면 공산화를 당연한 것으로 본다는 것인지 궁금하다. 월남의 공산통일이 월남 사람들에게 과연 행복을 가져다 주었는지 불행을 가져다 주었는지 아직은 속단할 일이 아니다. 공산화 후 발생한 보트 피플의 비극은 공산통일이 국민들의 자유를 억압했고 경제를 낙후시켰음을 증명한다. 뒤늦게 월남정부가 자본주의 시장 논리를 받아들여 개혁 개방에 나서고 있다. 김 대통령의 사과는 공산통일은 善(선)이고 이를 막으려고 했던 자유세계의 反共(반공) 행동은 사과할 만한 惡(악0이란 느낌을 줄 가능성도 있다.
셋째, 김 대통령의 사과는 1960년대 - 1970년대를 살았던 세대로부터 추억을 빼앗아가는 행동이다. 젊은이들이 월남에 가서 고생하고 있으니 국내에 있는 우리도 더 열심히 일하자는 식의 사회 분위기가 고양되어 있었다. 전선을 가지고 있는 국가는 늘 긴장하기 마련이다. 우리는 이 긴장을 국가 건설에 잘 활용한 경우이다. 우리의 가슴 한 구석에는 '용사는 말없이 바다를 건넜다. 자유보다 더 귀한 것, 있으면 말하라'는 軍歌(군가) 가사처럼 우리도 이제 다른 나라의 자유를 지켜줄 만큼 컸구나 하는 자부심이 있었다. 김 대통령의 사과는 이 자랑스럽고 영광된 시절에 먹칠을 하는 것이다. 대통령은 월남전 세대의 자부심과 추억을 앗아갈 자격이 없는 사람이다.
이제 엎질러진 물이다. 다시 담으려면 새로운 물을 길어와야 한다. 우선 월남참전 단체와 제대 군인들이 김 대통령의 사과를 취소시키는 방향으로 의견과 행동을 모아야 할 것이다. 월남전 세대는 이렇게 외칠 것이다. 내 청춘을 돌려다오!>
이하의 글은 필자가 쓴 박정희 傳記(전기) 중 관련 부분이다.
<채명신 주월한국군 사령관은 미군 지휘관 회의에서 소신표명을 계속했다.
'저는 개인적으로 웨스트모어랜드 사령관을 존경합니다. 한국전 때 웨스트 장군은 제82공정사단의 대령으로서 북한 순천 상공에서 부하들과 함께 낙하산으로 뛰어내려 용맹을 떨친 지휘관이십니다. 저 분의 지휘권 아래로 들어가는 것은 개인적으로는 영광이라고 생각합니다. 그러나 그렇게 하는 것이 정치적으로는 저 분을 오히려 어렵게 만들 것이라고 생각합니다.'
미군 지휘관들도 이해하는 분위기로 돌았다. 이로써 한국군의 지휘권은 미국-월남측과 협의하여 행사하는 쪽으로 정리되었다. 게릴라 전술의 전문가 채명신 소장은 육군본부에서 작전참모부장으로 일하면서 월남전을 연구했는데 비관적인 판단을 하게 되었다고 한다.
'나는 월남전의 작전개념을 수립하면서도 나 자신은 월남에 가지는 않겠다는 생각을 하게 됩디다. 우리가 상대해야 하는 베트콩은 군복을 입은 정규군이 아니라 민간인 행세를 하는 게릴라들이었습니다. 월남정부는 민심을 떠나고 있었고 월맹 지도자 호지명의 인기는 높아가고만 있었습니다. 아홉 살짜리 꼬마의 호주머니 속에 수류탄이 들어 있고 어린아이를 업은 아낙네의 옷속에 권총이 숨겨져 있는 이런 상황에서 과연 미군의 작전개념인 '수색 및 섬멸작전'이 실효를 거둘 수 있을지 의문만 생겼습니다.'
채명신 장군의 작전개념은 '분리 및 섬멸'이었다. 민간인 속에 숨어 있는 베트콩들을 대민심리전을 통해서 분리하여 산속으로 격리시킨 뒤 군사작전을 통해서 섬멸한다는 것이었다. 채명신 장군은 '미군과 함께 활동하다가 보니 그들이 아시아의 역사 문화에 얼마나 미숙한지 알게 되었다'고 덧붙였다.
1964년 월맹은 정규군을 월남의 중부고원지역으로 침투시키기 시작했다. 이들은 월남에서 조직된 베트콩을 지원하고 지도하는 역할을 했다. 무기표준화를 통해서 베트콩과 월맹 정규군은 같은 공용화기를 쓰게 되었다. 1965년 초 미국은 월맹의 4개 정규 사단이 월남에서 작전중임을 확인하고 '롤링 선더'(Rolling Thunder) 작전을 시작했다. 이는 정규사단의 남하를 저지하기 위해 북위 19도선 이남의 월맹 군사기지들을 폭격하는 작전이었다.
그럼에도 불구하고 월맹정규사단의 남침은 계속되어 1965년말 현재 6만4000명이 월남에서 작전중인 것으로 파악되었다. 월남의 민족해방전선은 인민혁명당이란 명칭을 가졌으나 공산당의 위장조직에 불과했다. 혁명당 당수는 구엔 반 린.
1964년 월맹은 구엔 치 탄 장군을 남파하여 민족해방전선의 군사부문을 총지휘하게 했다. 린은 탄 장군의 보좌관이 되었다. 월남전을 하노이에서 지휘하고 있던 월맹 국방장관 지압은 시간이 공산군 편이란 확신하에서 월남전을 정치전쟁적인 성격으로 가져가야 한다고 생각했다. 정치전쟁에서 승패는 전장이 아니라 여론과 언론의 영향을 크게 받는 국내정치 무대에서 결판난다.
국제법상 월남전은 월맹에 의한 불법적인 남침이란 성격을 지닌다. 1954년 제네바 협정에 의하여 월남은 17도선을 경계로 남북으로 분단되었기 때문이다. 월맹은 17도선을 무시하고 군단 규모의 정규군을 남파했던 것이다. 남파의 방식이 김일성의 남침처럼 기습적인 총공세가 아니라 장기간의 위장침투였기 때문에 국제여론의 반격을 피할 수 있었다. 공산주의자들은 베트콩이 월남에서 자생적으로 나타난 반정부 세력인 것처럼 선전했고 세계의 많은 언론들이 '월남정규군의 명백한 남침'을 경시하는 보도 태도를 취했다.
박정희의 입장에서는 국제법을 위반하여 자유진영 국가를 무너뜨리려고 남침한 공산세력을 물리치는 데 파병할 도덕적이고 국제법적인 뚜렷한 명분이 있었다. 월남파병을 통해서 주한미군을 월남전선으로 빼돌리려는 미국측의 의도를 사전에 봉쇄하는 한편, 파병에 따른 경제적 이득과 국군현대화에 대한 미국측의 지원을 받을 수 있었다. 실리와 명분을 고루 갖춘 파병이었던 것이다.
그 뒤 월남과 미군이 졌고 월남이 월맹에 흡수통일되었다고 해서 한국의 파병 이유까지 부정적으로 평가될 수는 없는 것이다. 평가의 기준은 어디까지나 국가이익과 국제법, 그리고 인류의 보편적 가치여야 하는 것이다. 통일된 월남이 이제 와서는 시장경제, 즉 자본주의를 지향하는 방향으로 개혁하고 있는 점을 볼 때 월맹이 승자였다고 해서 월맹의 공산혁명노선이 옳았고 그에 반대한 한국의 파병은 나빴다고 해석하는 것은 승패와 선악을 구별하지 못하는 논의가 될 것이다.
1965년에서 70년까지의 6년간 월남파병에 따른 미국측의 대한 지원총액은 9억2700만 달러였다. 그 주된 내용을 보면 월남에서 한국회사들이 미군과 맺은 구매 또는 공사계약이 3억500만 달러로 가장 많았다. 미군에게 한국측이 공급한 물건값이 1억4400만 달러, 미군이 부담한 한국군에 대한 각종해외수당지급액이 1억3000만 달러, 월남파병을 계기로 유보되었던 군원이관 계획(한국측이 분담해야 할 군사비)액수가 9300만 달러, 한국군의 군수물자 조달에 대한 미군측의 지원이 5000만 달러 등등.
1966∼71년간 월남에서 한국회사들이 벌어들인 외화는 5억3700만 달러에 달했다. 공사 및 용역제공, 한국인 기술자들의 송금, 그리고 군수물자 수출을 통한 외화가득이었다. 월남전이 절정에 달했던 1968년엔 1억1340만 달러, 69년엔 1억420만 달러, 70년은 9700만 달러에 달했다.
최성기엔 80여개의 한국회사와 1만6000명의 기술자들이 주로 미군과 계약하에 활동했다. 월남전이 절정에 달했던 1968년의 경우 무역외 수입으로 분류되는 공사-용역 등 월남으로부터의 각종 외화가득은 그해 상품수출액의 36%나 되었다.>
채명신 장군은 5.16 군사혁명 때는 5사단장으로서 병력을 이끌고 박정희 지지에 나섰던 사람이다. 1군 참모장이던 박정희 소장 아래서 참모로 일하였고 육사 5기 생도로서는 박정희 중대장으로부터 배웠다. 채 장군은 한국전 때 유격부대를 지휘, 敵陣(적진)에 침투, 많은 공을 세웠다. 월남전을 위하여 준비된 사람이었다. 轉役(전역) 후 좌파정권 시절 애국운동에도 앞장섰다. 평생을 對共戰線(대공전선)에서 보낸 분이다. 冥福(명복)을 빈다.
* Google 翻訳
ドア大統領のベトナム戦争関連の謝罪を糾弾する!
ベトナム戦争は休戦協定に違反したベトコンの不法南侵で始まった派兵された韓国軍は、このような戦争犯罪で5000人が死んだ。 良民虐殺は主張であるだけ韓国の公式調査で確認されていない。 しかも、金大中大統領が似たような謝罪をしたことがあるが、ムン・ジェイン大統領がなぜもう謝罪をするか?
趙甲濟/趙甲済ドットコム代表
ベトナムを国賓訪問中のムン・ジェイン大統領は23日、「韓国とベトナムが模範協力関係を発展させて行っている中で、私たちの心に残っている両国間の不幸な歴史について遺憾の意を表する」と述べたと報じられた。 ドア大統領はこの日、ベトナム主席宮での銭ダイブームベトナム国家主席との首脳会談の冒頭発言でこのように明らかにし、「両国が未来志向的な協力を促進するために一緒に力を合わせて行くことを希望する」と述べた。
ドア大統領のこのような言及は、ベトナム戦争当時、韓国軍の派兵と民間人虐殺問題などについて公に遺憾の意を明らかにしたとメディアはプールした。 ドア大統領は昨年11月、ベトナムホーチミン市で開催された「ホーチミン - レースの世界文化エキスポ2017」のイベントに送信映像蓄電を通じて「韓国はベトナムに心の借金を負っている」と述べている。
ブームコメントは続くプライベート会談でドア大統領の過去の歴史に対する遺憾表明について「ベトナム過去の歴史に対する韓国政府の本気を高く評価する」とし「過去の痛みを癒すために、両国間の友好関係を強固にし、相互協力を強化するために、韓国政府が努力するように願う」と話したという。
過恭非禮と賊反荷杖が重なった。 ベトナム戦争は休戦協定に違反したベトコンの不法南侵で始まった派兵された韓国軍は、このような戦争犯罪で5000人が死んだ。 良民虐殺は主張であるだけ韓国の公式調査で確認されていない。 しかも、金大中大統領が似たような謝罪をしたことがあるが、ムン・ジェイン大統領がなぜもう謝罪をするか?
これは国軍統帥権者として軍の誇らしい海外派兵を汚す歴史自害行為である。 大韓民国国軍は自由を守るためにベトナム戦に派兵されて國益を促進させた。 ベトナムの共産化はサイゴンのティファナ政権と米国が責任を負うことで、朴正煕政府と国軍が間違ったことがない。 ベトナム政府も韓国政府に、 一度も謝罪を要求したことがない。 ドア大統領はベトナム共産化は正義の日、これを阻止しようとした米国、韓国、オーストラリアなど自由陣営の努力は恥ずかしいと思うようだ。 次に、ムン・ジェイン大統領の思想を問わざるを得ない。
///////////////////////////////////////////////
2013年文
ベトナム駐留韓国軍司令官を務めた蔡命新(蔡命新)将軍が87歳を一期に死亡した。 ベトナム戦に参加した韓国軍は、年間30万人だった。 これらは今60〜80代である。 蔡命新将軍と一緒に「猛虎は行く」という歌を一緒に歌った世代である。
「自由統一するために培ってきた力だからこそ、祖国の名前でどこかに行けリカ」
2001年8月23日、金大中大統領(当時)は、訪韓中のベトナムのチャン・ドゥックルオン大統領に「不幸な戦争に(韓国軍が)参戦して不本意、ベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思っている」と話した報道された。 事実上の謝罪をしたわけだ。 その直後に会った蔡命新将軍が怒って投げシーンが思い浮かぶ。
金大統領(当時)の発言は、本格的な歴史観と合わないだけでなく、事実とも合わなかった。
まず、大韓民国が国軍をベトナム戦に送ったのはベトナムの自由だけでなく、韓国の安保をしっかりして、私たちのシステムと自由を守るためのものだった。 当時、米軍は、在韓米軍2個師団のうち1個師団を抜き出しベトナムに送信しようとした。 これを看破した朴正熙大統領は、在韓米軍の撤退を牽制するために戦い師団の派遣を決めたのだ。
第二に、朴正煕政府はベトナム派兵をきっかけにして、多くの實益(実益)を手にした。 ベトナム特殊とが起こった。 ベトナムの多くの韓国企業が進出してお金を儲け、米国ジョンソン政府は韓国に多くの援助を与えた。 韓国の工業化に大きな貢献をしたKIST、すなわち韓国科学技術院はベトナム戦派兵に対するジョンソンの贈り物だった。 ベトナム戦に進出した将兵たちと労働者が稼いだお金と学んだの建設技術が頸部高速道路建設に投入された。 ベトナム戦線で韓進、現代のような企業が成長した。 特に建設会社がここでの技術を身につけて、70年代に中東でプレーすることができた。
第三に、ベトナム戦に大韓民国が派兵したのは当然のことだった。 米軍は、朝鮮戦争時に5万人の若者を犠牲にしながら韓国を救ってくれた。 そのアメリカが派兵をお願いするために血盟である韓国が義理を守ったのだ。 この日のおかげで韓美同盟関係はより一層厚くなった。 ベトナム戦争の挑発者17度線以北の公算ベトコンだった。 彼らは国際協定を無視して、正規の部分を17度線の南に下って送信共産革命を狙ったゲリラ戦を主導しており、ベトナムのベトコン部隊を張った。 明らか南侵であった。 この侵犯行為に対して自由世界が軍隊を送ったのだ。 オーストラリア、フィリピンなども派兵した。 1975年ベトナム全域が共産化され、米軍側に立った韓国は、勝戰國(戦勝国)がされなかったが、決して謝罪する悪いことをしたことはない。
第四に、韓国軍は国際法に違反したベトナム共産軍から多くの苦しみを受けた。 まさに私たちが被害者である。 彼らは戦争のルールに違反して、兵士の服をせずに民間人になりすましながら、私たち軍を苦しめた。 約5000人が前線で死に、1万人以上が負傷した。
私は当時、このような文章をインターネットに掲載した。
<以上の観点から、私は、金大中大統領の一方的謝罪を反対して糾弾するものである。 金大中個人が謝罪することも問題だがまして国軍の最高司令官として、韓国現代史の正統性をボウイなければならない大統領として、私たちの誇り、過去の無効時リンゴを国民と国軍の同意なしにしたということは大きい間違いである。
彼のリンゴは、次のような問題がある。
まず、国家元首である大統領の謝罪は、大韓民国が謝罪することである。 大韓民国の歴史観は、ベトナム参戦は誇るべきことだったよ謝罪しなければならないことがなかった。 一部のマスコミと左派で検証もされていない虐殺説を持ち出してベトナム派兵を罪悪視する主張を張ったが、多数の国民と国軍の考えはベトナム派兵が韓国の発展に画期的な貢献をしたということだった。 大統領が、このような歴史観を変更するには多くの議論と討論を経なければなら、非常に慎重にしなければならないことだ。 金泳三政府時代ギムスクフイ長官がベトナム派兵に対して傭兵云々したが、軍の将校たちの反発で辞職したことがある。 今回、金大統領の発言が付いている重量は、金長官と比較バーではない。
第二に、金大中大統領の謝罪は、大韓民国のアイデンティティを揺るがしたものである。 共産国家の元首にその共産国家の違法な侵略行為 - 革命の祈りを防ぐたことが間違っていたリンゴしたわけだが、その場合は共産化を当然のものとみなすのか気になる。 ベトナムの共産統一がベトナム人に果たして幸せをもたらしてくれるのか、不幸をもたらしてくれるのか、まだ速断することはない。 共産化後に発生したボートピープルの悲劇は、共産統一が国民の自由を抑圧し、経済を遅れさせたことを証明する。 一歩遅れてベトナム政府が資本主義市場の論理を受け入れ、改革開放に乗り出している。 金大統領の謝罪は共産統一は善(線)であり、これを防ごうとしていた自由世界の反共(反共)行動は謝罪すべき惡(悪0と感じを与える可能性もある。
第三に、金大統領の謝罪は、1960年代 - 1970年代を生きた世代から思い出を奪っていく行動だ。 若者たちがベトナムに行って苦労しているので、国内の私たちも懸命に働くしよう式の社会の雰囲気が高揚されていた。 電線を持っている国はいつも緊張するものだ。 私たちは、この緊張を国家建設によく活用した場合である。 私たちの胸の片隅には、「勇者は何も言わず、海を渡った。 自由よりも貴重なもの、あればどうぞ」は軍歌(軍歌)の歌詞のよう私たちも今、他の国の自由を守ってくれるだけ成長したすることに誇りがあった。 金大統領の謝罪は、この誇り栄光の時代に泥を塗ることである。 大統領は、ベトナム戦争の世代の誇りと思い出を奪う資格がない人だ。
今こぼれた水である。 再び塀には、新しい水を長く必要があります。 まずベトナム参戦団体と除隊軍人が金大統領の謝罪をキャンセルさせる方向に意見や行動を集めなければならならない。 ベトナム戦争の世代は、このように叫ぶのだ。 私の青春を返してくれ!>
以下の文は、筆者が書いた朴正煕傳記(電気)の関連部分である。
<蔡命新駐越韓国軍司令官は、米軍指揮官会議で所信表明を続けた。
「私は個人的にウェストモーランド司令官を尊重します。 韓国戦時ウエスト将軍は、第82工程師団の大佐として北朝鮮順天上空で部下と一緒にパラシュートで飛び降り勇猛をふるった指揮官でいらっしゃいます。 その分の指揮権下に入ることは、個人的には、光栄だと思います。 しかし、そうすることが、政治的にはその分をむしろ困難にするだろうと思います。」
米軍の指揮官たちも理解している雰囲気に回った。 これにより韓国軍の指揮権はアメリカ - 月の南側と協議してイベントに向かってまとめられた。 ゲリラ戦術の専門家蔡命新所長は陸軍本部で作戦参謀部長を務め、ベトナム戦争を研究した悲観的な判断をするようになったという。
「私はベトナム戦争の作戦概念を確立するながらも自分自身はベトナムに持つという考えをするようになりジダ。 私たちが相手しなければならベトコンは軍服を着た正規軍ではなく、民間人のふりをするゲリラでした。 ベトナム政府は、民心を去りていたベトコン指導ホーチミンの人気は高まってのみました。 九歳の子供ののポケットの中に手榴弾が含まれており、子供をアップアナクネの服の中に拳銃が隠されているような状況で、果たして米軍の作戦概念である「調査および殲滅作戦」が実効を上げることができるか疑問だけできました。」
蔡命新将軍の作戦概念は「取り外しと殲滅」だった。 民間人の中に隠れているベトコンを住民向け心理戦を通じて分離して、山の中に分離させた後、軍事作戦を通し殲滅するというものだった。 蔡命新将軍は「米軍と一緒に活動してみると、彼らは、アジアの歴史文化にどのよう未熟であることを知るようになった」と付け加えた。
1964年ベトコンは正規軍をベトナムの中部高原地域に浸透させる開始した。 これらベトナムで組織されたベトコンをサポートして指導する役割をした。 武器の標準化を通じてベトコンとベトコン正規軍は、同じ共用化器書くされた。 1965年初め、米国はベトコンの4つの正規師団がベトナムで作戦中を確認して「ローリングサンダー」(Rolling Thunder)作戦を開始した。 これは通常の師団の南下を阻止するために北緯19度線以南のベトコン軍基地を爆撃する作戦だった。
それにもかかわらず、ベトコン正規師団の南侵は続いて1965年末現在6万4000人がベトナムで作戦中のものと把握された。 ベトナムの民族解放戦線は、人民革命党という名称を持ったが、共産党の胃組織に過ぎなかった。 革命党党首はグエンヴァンリン。
1964年ベトコンはグエンチー弾将軍を南派して、民族解放戦線の軍事部門を総指揮していた。 リンは打撃将軍の補佐官となった。 ベトナム戦をハノイで指揮していたベトコン国防長官指圧は時間が共産軍の側と確信の下でベトナム戦争を政治戦争的な性格に持っていくべきだと考えた。 政治戦争で勝敗は戦場ではなく、世論とマスコミの影響を大きく受ける国内政治の舞台で決着する。
国際法上ベトナム戦はベトコンによる違法な南侵と性格を持つ。 1954年ジュネーブ協定によってベトナムは17度線を境に南北に分断されたからである。 ベトコンは17度線を無視して、軍団規模の正規軍を南派だったのだ。 南派の方式が、金日成の南侵のように奇襲的な総攻勢ではなく、長期間の胃浸透であったため、国際世論の反撃を避けることができた。 共産主義者はベトコンがベトナムで自生的に示された反政府勢力であるかのように宣伝し、世界の多くのメディアが「ベトナム正規軍の明白な南侵」を軽視する報道姿勢を取った。
朴正煕の立場では、国際法に違反して、自由陣営国家を崩すうと南侵した共産勢力を退けるために派兵する道徳的であり、国際法的明確な名分があった。 ベトナム派兵を介して在韓米軍をベトナム戦線に抜き回そうとする米国側の意図を事前に封鎖する一方、派兵による経済的利益と国軍の近代化のために、米国側のサポートを受けることができました。 実利と名分を備えた派兵だったのだ。
その後、ベトナムと米軍がなったしベトナムはベトコンに吸収統一されたとして韓国の派兵の理由まで否定的に評価されることはないだろう。 評価の基準は、あくまでも国家利益と国際法は、人類の普遍的価値であるべきである。 統一されたベトナムが今となっては、市場経済、つまり資本主義を志向する方向に改革している点を見ると、ベトコンが勝者だったし、ベトコンの共産革命路線が正しかった、それに反対した韓国の派兵は悪かったと解釈することは勝敗と善悪を区別していない議論になるだろう。
1965年から70年までの6年間ベトナム派兵による米国側のサポート総額は9億2700万ドルだった。 その主な内容をみると、ベトナムで韓国企業が米軍と結んだ購入または工事契約が3億500万ドルで最も多かった。 米軍に韓国側が供給したものの値が1億4400万ドル、米軍が負担した韓国軍の各種海外手当の支給額が1億3000万ドル、ベトナム派兵をきっかけに留保されたグンウォン移管計画(韓国側が分担しなければならする軍事費)の金額が9300万ドル、韓国軍の軍需物資の調達のために、米軍側のサポートが5000万ドルなど。
1966~71年ベトナムで韓国企業が稼いだ外貨は、5億3700万ドルに達した。 工事及び役務の提供、韓国人技術者の送金は、軍需物資の輸出を通じた外貨いっぱいだった。 ベトナム戦がピークに達した1968年には1億1340万ドル、69年に1億420万ドル、70年は9700万ドルに達した。
最盛期には80以上の韓国企業と1万6000人の技術者たちが、主に米軍との契約の下で活動した。 ベトナム戦がピークに達した1968年の場合、貿易外収入に分類される工事 - 請負などベトナムからの各種外貨いっぱいはその年の商品輸出額の36%にもなった。>
蔡命新将軍は5.16軍事革命時5師団長として兵力を率いて、朴正煕支持に出た人である。 1軍参謀長だった朴正煕少将の下で参謀として働いており、陸軍士官学校5期候補生として、朴正熙中隊長から学んだ。 まま将軍は韓国戦と、遊撃部隊を指揮、敵陣(敵陣)に浸透、多くの功績を立てた。 ベトナム戦争のために準備された人だった。 轉役(グローバル)の後左派政権時代に愛国運動にも先頭に立った。 生涯を對共戰線(対空電線)から送信され方である。 冥福(冥福)を実施する。
趙甲済ドットコム代表の趙甲濟が主張したが、ベトナム戦争で勝手に参戦して置き乍も土着民の反撃に在って死傷者が出た事を論って、自分達は被害者だのと抜かした。
一方、非武装の住民を虐殺し平然と婦女暴行をし、ライダイハン問題の大本には黙殺。
文在寅がベトナムに訪問し、チャン・ダイ・クアン国家主席と首脳会談をしたが、ベトナム政府は飽く迄大人の対応をしたが、こう云う主張をする朝鮮人の存在を知ったらどう思うのか。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

鉄鋼製品関税対象除外された南朝鮮だが。

* 韓国、米向け鉄鋼輸出抑制で合意 FTA見直しも (写真=ロイター) :日本経済新聞
ムニューシン米財務長官は25日、韓国が鉄鋼の米国向け輸出に数量枠を設ける形で事実上制限することになったと明らかにした。米韓は自由貿易協定(FTA)の見直しでも合意した。トランプ政権は関税発動をちらつかせながら通商交渉で譲歩を迫る戦略を取っており、その最初の事例となる。中国や日本にも同様の圧力を強めそうだ。
韓国政府によると米国が韓国を鉄鋼輸入制限の適用から除外する代わりに、韓国は輸出数量を制限するクオータ制を導入する。2015〜17年の平均輸出量(383万トン)の70%を上限とする。
 1月に開始した米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉でも原則合意した。米国の安全基準に基づいて製造した自動車をそのまま韓国で販売できる台数をメーカーあたり現行の2万5000台から5万台に引き上げる。米国のピックアップトラックの関税撤廃期間を現行の21年から41年に延長する。
 米政権が23日に発動した鉄鋼輸入制限では、韓国を含む7カ国・地域を当面猶予した。5月1日までに個別交渉を進め、合意に達した国を適用から外す方針を示した。
 ムニューシン氏は中国の知的財産侵害への制裁措置を巡っても、同じ姿勢で臨むと強調。「関税や投資制限の発動に向けて取り組むと同時に、中国と交渉も進めている」と指摘した。今後1年間で1000億ドルの対中貿易赤字の削減を要求していることに触れ「許容できる合意に達しない限り、関税発動を保留することはない」と述べた。
 トランプ政権は22日、最大600億ドル相当の中国からの輸入品に25%の制裁関税を課すと表明した。3月中にも対象品目を公表する。実際の発動まで約2カ月かかるとの見方もある。発動までの通商交渉で中国から譲歩を引き出す狙いがある。
 一方、ムニューシン氏は中国に最終的に関税を発動しても「米経済に大きな影響を与えるとはみていない。自由で公正な貿易を求めることは長期的には米経済にとってよいことだ」と主張した。
ムニューシン財務長官は南朝鮮のアメリカへの鉄鋼製品の輸出に数量枠を設定し、事実上制限の動きに成った。
又、自由貿易協定の見直しも合意した。
鉄鋼製品の関税から除外されたが、事実上の課税対象と見て差し支え無い。
現状以上に制裁対象に為るのは間違いは無い。
posted by 天野☆翔 at 05:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

南朝鮮で高濃度微小粒子状物質観測。

* 韓国全域にPM2.5飛散…「他国へ移住したい」「終末映画の中の空だ」…政府には中国への対策要求も | Joongang Ilbo | 中央日報
「最初はメガネに何か付いているのかと思った。空全体が灰色で、まるで地球終末映画の中の空みたいだ」
25日、ソウルのある地下鉄構内で会った大学生キムさん(24)の言葉だ。市民は3日間続いている高濃度粒子状物質発の「灰色の空」に視覚的な恐怖を感じていると口々に話した。
韓国環境公団の大気情報サイト「エアコリア」によると、25日午後12時のソウルのPM2.5(微小粒子状物質)濃度は1立方メートルあたり104マイクログラムだ。粒子状物質の予報段階上、「非常に悪い」に該当する。京畿道(キョンギド)は121マイクログラム/立方メートル、光州(クァンジュ)は116マイクログラム/立方メートル、忠清北道(チュンチョンブクド)110マイクログラム/立方メートル、仁川(インチョン)107マイクログラム/立方メートルなどで全国の大部分が「灰色空襲」を受けた。
ソウル銅雀区(トンジャクク)に住むソさん(66)は毎朝家族から粒子状物質の濃度が書かれた文字メッセージを受け取っているという。この日朝も「サングラスとマスクをして外出して」という連絡を受けたというソさんは「年を取ったせいか粒子状物質の状態が非常に悪い日はとても息苦しい。だが、家に返ってきて水をたくさん飲むこと以外にこれと言った対策がない」と話した。また「粒子状物質がどこでどれくらい発生しているのかも正しく知らされずにいる。国家次元の対策が急がれる」と付け加えた。イさん(23)は「ニュースで粒子状物質が深刻だというのでマスクをして出てきたが目と肌がチクチクする。本当に大きなストレス」と話した。
オンライン掲示板などには「空気がきれいな国に移民したい」という書き込みが多数寄せられた。ある市民は「職場を整理してカナダやオーストラリアに移住したい。冗談ではなく本当に真剣に悩んでいる」と書き込んだ。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の国民請願掲示板には「粒子状物質のせいでやりきれない思いです。助けてください」「粒子状物質で韓国の市民たちを生きにくくしている中国の粒子状物質に対する外交的対策を具体的に用意してください」などのコメントが掲載された。
一方、全国有名観光地や遊園地の中には、このように粒子状物質が多く飛散する中でも訪問客で混み合っているところが多かった。雪岳山(ソラクサン)・五台山(オデサン)国立公園は山登りを楽しもうとする登山客が多く訪れ、大規模マラソン大会が開かれた釜山(プサン)では5000人余りがマスクをしたまま3〜10キロコースを走った。
ソウルを始め、京畿道や光州や忠清北道や仁川等で100μg/m3を観測したと云う事で、市民は国外脱出して移住したい等の悲鳴が上がってると云う。
間違っても我が国を選ぶで無いと言明したい。
こんな中で観光客が溢れ返ってると云うが真相や如何に。
posted by 天野☆翔 at 05:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

SAY企画の杜撰な業務発覚。

* 年金データ入力委託、14・9万人に支給ミス 総額20億円、機械でずさん入力(1/2ページ) - 産経ニュース
日本年金機構から年金受給者のデータ入力を委託された情報処理会社の入力業務にミスがあった問題で、機構は26日、誤ったデータ約32万人分を精査したところ、約7万人分の年金支給ミスがあったことを公表した。業者が入力作業を怠っていた分を含めると計約14・9万人、総額約20・9億円の支給ミスが判明。機構は、情報会社が決められた作業手順を踏まず、機械を使った入力のみで、内容をチェックしないというずさんな業務であったことも明らかにした。
 機構によると、情報処理会社「SAY企画」(東京都豊島区)に委託したデータ入力業務のミスで、過少支給になったのが約2・5万人、過大支給が約4・5万人で計約7万人に影響した。加えて、同社が入力作業を放置していた約8・4万人分を精査したところ、年金支給漏れは約7・9万人になった。
 機構は昨年8月、同社に約528万人分のデータ入力を委託。同社の計画書では800人の従業員を確保するとあったが、実際は200人未満しかいなかった。機構は同年11〜12月に一部のデータ入力ミスがあったことを把握したものの、業務委託を続けた。
 機構は「代わりの会社が見つからなかった」としており、同社が中国の業者へ業務を再委託していることが分かった後も、同社に約18万件のデータ入力を追加委託していた。
同社の計画書では、2人一組の手作業で入力する方法になっていたが、同社はスキャナーを使って紙のデータを読み取る作業をしていた。スキャナーでは、障害の有無や、配偶者の同居の有無など読み込めない項目が多数出た。
 機構によると、同社は「機械でエラーがあったものだけをチェックした」と説明しているという。しかし、エラーが出ないものでも、名前の中に記号が入っていたり、日本人にはない名前になったりして文字化けしているものが多く、機構は同社のチェックのずさんさも指摘している。
 機構はフリーダイヤル(0120・051・217)で問い合わせに応じている。受付時間は平日の午前8時半〜午後5時。
日本年金機構から業務委託されたSAY企画の入力業務で、契約違反の機械作業の実態が明らかに成った。
紙媒体をスキャニングしてた事が発覚したが、此れは明確な契約違反で有り、此の作業の影響で約十五万人総額約二十一億円もの支給に影響が在った。
契約違反に付け加え杜撰な作業での影響は極めて甚大で在る。
日本年金機構は此の実態を捉え、今後の業務の見直しをする必要が在る。
自分達が責任を持って業務に当たるべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

白真勲が北朝鮮との首脳会談を提案。

* 【参院予算委】民進・白真勲氏「日米朝首脳会談」を提案 首相は消極的 - 産経ニュース
民進党の白真勲参院議員は26日午前の参院予算委員会で、米朝首脳会談に安倍晋三首相が同席するよう提案した。「首相が4月に訪米するとき、トランプ米大統領に『一緒に(北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に)会う』と提起したらどうか。『シンゾウ、一緒に行こう』と言うかもしれない。首相は北朝鮮のことを分かっている」と迫った。
 首相は「私が同席すると日米朝の3カ国首脳会談になるわけで、残念ながら北朝鮮はそれをやるとはまったく言っていない」と消極的な姿勢を示した。「大切なことは、トランプ氏にしっかりと拉致問題の重要性を理解してもらい、日米同盟の絆の中で金氏に伝えてもらうことだ」と述べた。
 日朝首脳会談の実現の可能性については「北朝鮮との間では、北京の大使館ルートなどさまざまな手段を通じてやりとりを行ってきているが、詳細は差し控える」と述べた。
もう馬鹿らしくて呆れ果てて開いた口が塞がらない。
アメリカと北朝鮮の首脳会談は既定路線で在るが、此処に我が国も関われとの主張だが、お前等野党は予算委員会等で首相同席の議会しか認めて無いのだろう。
完全に矛盾する提案で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

北海道新聞が滅びの道へ。

* 道新が朝日の受託印刷開始 朝刊約7万部 - 産経ニュース
北海道新聞社(札幌市)と朝日新聞社は26日、北海道新聞社のグループ会社、道新総合印刷で朝日朝刊の受託印刷を本格的に始めたと発表した。両新聞社は昨年2月、朝日が道内で販売する朝刊約12万部のうち、約7万部を受託印刷することで合意していた。
 今年1月末に道新総合印刷の帯広工場(音更町)で印刷を先行開始。今月25日に本社工場(北広島市)でも始めた。北海道新聞社は「紙面作りでは競争しつつ、協調できるところは協調していきたい」としている。
朝日新聞の受託印刷を北海道新聞系列の印刷会社が請け負う事が判明した。
北海道新聞はアカい思想の記事を濫発してるが朝日新聞も同様で、共に共闘すると云う意図が透けて見えるが、自爆する方向性でも在る。
そんな比が一日も早く到来する事を大いに望みたい。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

安倍昭恵氏は森友学園売却問題に影響を及ぼさず。

* 【森友文書】近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決裁文書改竄(1/3ページ) - 産経ニュース
学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、森友学園の籠池泰典前理事長が近畿財務局職員に対し、安倍昭恵首相夫人について言及する7カ月前から、近畿財務局が、売却を前提に森友側に土地を貸し付ける方針を固めていたことが25日、決裁文書の記載から分かった。野党は取引や文書改竄の背景に昭恵氏への「忖度(そんたく)」があったとして、27日の証人喚問で佐川宣寿前国税庁長官を追及する構えだが、その根拠は希薄だと言わざるを得ない。
 「時系列を見ると、すべて決まった後に昭恵さんが動いた形になっている。それを見ないで『昭恵さんが…』と言うのは政治が取るべき姿ではない」
 自民党の竹下亘総務会長は25日、都内で記者団にこう語った。
 近畿財務局の決裁文書などによると、籠池氏は平成25年6月、小学校新設のため、国土交通省大阪航空局が所有する大阪府豊中市の国有地購入を検討していることを近畿財務局に伝えた。籠池氏は、購入を前提にした貸し付けを希望したが、小学校の認可権を持つ大阪府は、借地での認可に難色を示していた。
近畿財務局は、森友学園に土地を10年間貸し付けるため、27年2月4日と27年4月30日に「特例承認の決裁文書」を作成し、財務省理財局に提出。この中に経緯が詳述されている。
 文書には「本件は、平成25年8月、鴻池祥肇議員(参・自・兵庫)から近畿局への陳情案件」と記載。近畿財務局側が25年9月12日に「大阪府私学・大学課に訪問し、今後の連携について要請」、25年10月30日に「認可の状況について照会」と記されていた。
 一方、鴻池事務所の「陳情整理報告書」とされる別のメモには、25年9月9日付で鴻池事務所が籠池氏に「小学校用地の件、先週、財務局より、7〜8年賃借後の購入でもOKの方向。本省および大阪府と話し合ってくれる」と伝えたと記載していた。
 このような経緯を追うと、近畿財務局は、籠池氏や鴻池氏側の意向を受け、土地貸し付けに積極的に協力していたとみられる。
 昭恵氏に関する記述は、半年後の26年4月28日に近畿財務局側が籠池氏と面談した際の記録として登場する。「安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」という籠池氏の発言を紹介した上で、籠池氏が籠池夫妻と昭恵氏の写真を提示したことが記されていた。
近畿財務局は26年4月15日、小学校設置認可前の土地貸し付けを求める森友学園側に対し、「答申前の契約はできない」としていたが、同年6月2日には「売り払いを前提とした貸し付けについては協力させていただく」と返答していた。
 昭恵氏の名が登場するのは、この交渉の最中だったが、近畿財務局は6月以降も大阪府に審査基準を照会するなど働きかけを続けており、昭恵氏の存在を知って方針を急変させた様子はうかがえない。
 近畿財務局は27年5月に森友学園と貸し付け契約を結んだ。昭恵氏が小学校の名誉校長に就任したのは同年9月、昭恵氏付政府職員が財務省に問い合わせを行ったのは10〜11月だが、2つの「特例承認」以降の決裁文書に、昭恵氏に関する記載はなかった。
近畿財務局の動きでの時系列を整理した産經新聞が、安倍昭恵氏の森友学園への関わりから売却への影響は皆無に等しいと報じた。
既に売却方針が定まった後に氏の名前が上がって来た。
籠池の妄言で氏の名前が出たが、こんな伝聞は誰も信用せず、判断材料には為らない。
野党は参考人招致等を求めてるが、最早此の根拠は崩壊した。
いや最初から既に無かったのだ。
文書の中に名前が在るからと云う理由だけで批判して来たのだから、其の目的は倒閣運動のみで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

朝日新聞記者が愚痴を零すが。

* 朝日新聞記者が見た“森友改ざん”スクープ「この1年間『嘘つき新聞』と言われていた」 | AbemaTIMES
森友問題のキーマンである佐川前国税庁長官の証人喚問が27日に行われる。この証人喚問に合わせ、大阪地検特捜部が任意での事情聴取を検討していることも明らかになった。
 事の発端となったのは、今月2日に朝日新聞が1面で掲載した『森友文書 書き換えの疑い』という記事。「書き換え前の文書を確認した」という根拠には証拠を求める声もあがったが、後に財務省は改ざんを認めた。このスクープを同じ社内の記者はどう見たのか、『けやきヒルズ』(AbemaTV)に出演した朝日新聞GLOBEの藤えりか記者が語った。
 森友問題が公になったのは2017年2月。それからの1年余り、朝日新聞は各方面から「嘘つき新聞」と言われていたという。「同僚記者によると、(書き換えを指示した組織である)財務省理財局の官僚からもこの1年ほど、『嘘つき新聞』と言われていたそう。与党議員のみならず一体化して言われていた」
 安倍総理も朝日新聞を名指しで批判し、朝日新聞vs. 政権という構図で見られる中、藤記者は「政権に物申すような調査報道は非対称の苦闘を強いられる。政権側が圧倒的に原本を持っており、朝日新聞vs.政権は対等ではない。その中でどうやって調査報道(※)に取り組むのか、取材もままならないだけにどう進めていくのかが問われる」とし、「朝日新聞が好きな人も嫌いな人もいらっしゃるし、それはあって然るべきだと思うが、『これは違うんじゃないか』と報道する大切さが伝わったなら良かったと思う」と話した。
※当局の発表や情報などに依存するのでなく、報道機関が独自の調査で問題発掘・報道する方法
 朝日新聞の『森友文書 書き換えの疑い』という記事の内容については「砂を噛むような思いで、血を吐くように取材していたことは、記者の目で紙面を見ればよく伝わってくる。こういう状況の中で相当慎重に書いたと思うし、記事が出た後も財務省が認めるまでは、間違いじゃないかと方々から言われてきた。もちろん社内は(取材チームを)信じているが、よもや間違いだと政権側に押し切られてしまったら朝日新聞が立ち行かなくなる、それぐらいの気持ちを大なり小なり持ってやっていたと思う」との見方を示した。
 森友問題に関する報道は毎日新聞など他社メディアからも出たが、先に報じた側はそれによって安心する面もあるという。「一般的に他社の特ダネは、事が大きければ大きいほど追いかけるのが大変で、正直、嫌だったり悔しさもあったりする。でも、(慎重に動く中で)いろいろなメディアが報道してくれたのは取材チームとしてもホッとすること。私も新人記者の頃からずっと『他社の特ダネは追いかけるのが礼儀』と言われてきた」
 藤記者はこのように調査報道の大切さを挙げ、「今のネットメディアは、いかにたくさんの人に見てもらうかが主なビジネスモデル。新聞の調査報道では、エース級の記者を一定期間、取材に専念させて、たとえしばらく何の成果が出なくても待つ、その間、ビジネスを別途回して支える。ネットメディアにできないというわけではないが、かなりの覚悟とインフラをもって、既存メディアも含めて目先のページビューなどにとらわれずに取り組むことが大事。確かに、権力に都合の良いことを書いた方が楽だし、より読んでもらえたりして短期的にはいいが、大事なのは読者の方々。それを今回、改めて考えさせられた」と述べた。
AbemaTVに出演した朝日新聞GLOBEの藤えりかは、此の一年間朝日新聞は嘘憑き新聞と云われた事に対してぐちを零したが、一年間と思ってるなら大きな間違いで、慰安婦報道以降で吉田清治が自分自身の嘘を認めても尚報道仕続けた事から始まってる。
一年間処か二十年以上なのだ。
同情されたくて此の様な愚痴を零してるのだろうが、そんな同情は誰もしない。
朝日新聞と云う媒体が完全に消滅してから初めて評価されよう。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

小川敏夫が衆議院解散を要求。

* www.fnn-news.com: 民進党幹部 衆院選のやり直し要求
財務省の文書改ざん問題を受けて、民進党幹部が、衆議院選挙のやり直しを要求。
民進・小川敏夫参院議員会長は、「総理言ってましたよ。『親切に丁寧に説明する』。そう言って(昨秋に衆院)選挙をやった。行政の説明がうそだったのだから、選挙をやり直してくださいよ。総辞職じゃ足りない。即刻、選挙をやり直して、国民の本当の正しい声が反映できる議会に戻そうではありませんか」と述べた。
民進党の小川参院議員会長は25日、森友学園への国有地売却をめぐる、財務省の文書改ざん問題を受けて、2017年10月の衆議院選挙をやり直すよう求めた。
共産党の志位委員長は、安倍首相が自民党大会で、「憲法9条への自衛隊の明記」に強い意欲を示したことについて、「憲法を壊してきた総理に憲法を語る資格はない。やるべきは憲法を変えることではなく、総辞職だ」と訴え、安倍内閣の退陣を求めた。
民進党の小川敏夫は参議院議員で在るが、何故か衆議院解散を主張した。
参議院で在る事から自分自身の立ち位置自体は変わらないが、代議士に取っては死活問題で在る。
更に民進党自体の存続にも大きく関わる案件だ。
自爆行為に等しく、一体なにを考えてるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

捜狐が馬鹿記事掲載。

* 中国人が一方的に日本に憧れているわけではない!「日本人も中国を羨む時代が訪れた」=中国メディア-サーチナ
近年、訪日する中国人旅行客が増加しており、彼らの旺盛な購買力には驚かされるばかりだ。中国人の生活のなかでは日本製品も多く見られるようになり、中国人は日本の豊かな暮らしを羨んでいるかと思いきや、今では日本国内で中国を羨む声もあるという。中国メディア捜狐は18日、「日本人はこんなにも中国を羨ましく思っている」と主張する記事を掲載した。
 記事は日本の一部テレビ番組が、「中国人の生活はハイテク機器によって便利になっている」と報じたことを紹介。番組では中国の深セン市を取り上げ、「わずか40年前は田舎の漁村に過ぎなかった街が現代的な大都市に変わった」などと報道し、今や日本が中国をコピーする時が訪れたと伝えたことを紹介した。
 記事は、中国人にとってはごく当たり前の技術も、日本人にとっては「見たこともなく、驚き」というものが多々あると紹介。中国全土に普及したQRコードを利用したモバイル決済は、スマホさえあれば買い物や食事だけでなく、シェアサイクルや店員へのチップまでも支払えるということを知った日本人は、その利便性に驚くと伝えた。
 続けて、日本人のなかには今でも中国製品の質は低く、模倣品というイメージがあると主張する一方、日本人の暮らしのなかから中国製品を取り除くと多くの物が消えてしまうとし、「日本人は気付かないうちに中国製品に埋もれて生活している」と論じた。
 それゆえ、現在は中国人ばかりが一方的に日本製品や日本の生活に憧れているわけではなく、「日本人も中国を羨む時代が訪れた」と主張した。経済成長が低迷する日本は、現在も勢いよく成長する中国から新たな起爆剤を見出すことができるか、ある意味で中国を羨望し、熱い注目を寄せていると言えるだろう。
支那のメディアの捜狐が、日本人は支那を羨ましく思ってるとして、ハイテク製品の普及で便利に成ってるからとして、支那を羨む時代が来たと記事化したが、誰が言論の自由が我が国以下の国に対して、敵性国家に対して好き好んで憧れを抱くのかと。
妄想以上の何物でも無い気違い染みた記事を掲載するなと。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

南朝鮮が犯罪者実名報道に難癖付ける。

* 갓난아기 시신 버린 한국 여성 얼굴 공개한 일본 언론-국민일보
20대 한국인 여성이 일본 도쿄 거리에 죽은 갓난아이를 버리고 한국으로 도망간 뒤 다시 일본으로 돌아갔다가 붙잡혔다. 많은 일본 언론이 경찰에 연행되는 이 여성의 얼굴과 실명을 공개했다.
23일 니폰뉴스네트워크 등 일본 언론 보도에 따르면 서모(25)씨는 지난해 2월 일본 도쿄도 신주쿠구 유흥업소 밀집 지역인 가부키초의 한 주차장 쓰레기통에 남자 아기 시신이 담긴 가방에 넣어 버린 혐의로 이날 붙잡혔다. 서씨는 사건 직후 한국으로 갔다가, 22일 일본에 다시 돌아왔다. 서씨는 나리타 공항에서 체포됐다.
서씨는 경찰 조사에서 "아이를 낳았는데 아이가 죽은 것 같았다. 병원에 데려가면 내가 죽였다고 의심을 받을까봐 무서웠다"고 말했다. 서씨가 버린 남자아이 시신은 발견 당시, 탯줄이 붙은 상태였다. 죽은 지 1주일 정도 지나 발견된 것으로 알려졌다.
그러나 경찰 부검 결과 아기가 죽은 채로 태어난 것이 아니라면서 서씨가 유기 치사 혐의로 조사 받을 것이라고 일본 언론은 전했다.
상당수의 일본 신문과 방송은 용의자인 서씨의 얼굴과 실제 이름을 그대로 보도하고 있다.
* Google 翻訳
20代韓国人女性が日本東京の街に死んだ赤ん坊を捨てて韓国に逃げた後、再び日本に戻ったが捕まった。 多くの日本のメディアが警察に連行されるが、女性の顔と実名を公開した。
23日ニッポンニュースネットワークなど、日本メディアの報道によると、サーモ(25)氏は、昨年2月、日本東京都新宿区風俗店密集地域である歌舞伎町の駐車場ゴミ箱に男の赤ちゃんの遺体が入った袋に入れてしまった容疑で、この日逮捕された。 ソさんは、事件直後、韓国で行って、22日、日本に戻ってきた。 ソさんは成田空港で逮捕された。
ソさんは警察の調査で「子供を産んだ子供が死んでいるようだった。病院に連れて行くと、私は殺した疑いを受けないかと怖かった」と話した。 ソさんがしまった男の子供の遺体は発見当時、へその緒がついた状態であった。 死後1週間程度経って発見されたことが分かった。
しかし、警察解剖の結果、赤ちゃんが死んで生まれたものではなくてソさんが有機致死の疑いで調査されるだろうと、日本のマスコミは伝えた。
多くの日本の新聞や放送は容疑者であるソさんの顔と実際の名前をそのまま報道している。
我が国では容疑者で在っても実名報道は為され、此れは諸外国でも変わらない。
一方つい最近迄は通名報道が氾濫してたのが解消されて来た。
南朝鮮では犯罪者で在っても名前を伏せての報道と云うが、此れこそ異常なのだ。
日本人なら実名も素顔も隠さず報道する。
何処が問題なのかと厳しく問い質したい。
此れが嫌ならば日本に居なければ良いだけの話しで在る。
常日頃差別だと騒ぐ朝鮮人が、犯罪報道では差別しろと云うのは全く説得力が無い。
posted by 天野☆翔 at 04:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

毎日新聞が戯者の主張を垂れ流し。

* 時代の風:「森友学園」国会審議 土俵の外から俯瞰せよ=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員 - 毎日新聞
国会で再び燃え盛る、森友学園問題の火。一部の与党議員や評論家が繰り返す「首相は知らなかったし、指示も出していないので、責任はない」という議論のおかしさを、改めて指摘しておきたい。
行政府の長でありながら、自分の配偶者の名前を振りかざす怪しげな相手と行政機関の取引について知らなかったというのは、知っていた以上に責任を問われる問題である。「部下の不正行為はトップの責任」「情報が上がってこないトップは監督者として怠慢」というのが、世界に共通する常識だ。「悪いのは勝手にそんたくした部下だ」と唱えるほど、「そんな部下にやめろと指示を出すことこそトップの仕事」と世界は思うわけで、政権の開き直りは日本の国家ブランドをどんどん毀損(きそん)している。
 「野党など消えろ」「反政府の新聞はつぶせ」と唱えてきた一部論者にも問いたい。日本がもしオール与党の議会で、政権に異を唱えるマスコミも存在しない国になっていたら、この問題は闇に葬られていた。官僚組織の内部規律は更に崩壊の一途をたどっただろうが、それでいいのか。戦前の大本営よろしく、都合の悪い情報がトップに上がらない体制の下で、適切に外国に対峙(たいじ)できるとお考えか。挙国一致はむしろ国を弱くする。反対勢力がいてこそ社会は健全化するというのが民主主義の基本原理であり、全員一致の大政翼賛がお好きな方々は、民主主義ではない他国に移民でもされてはどうだろうか。
 とはいえ筆者は、国会での議論の偏りにもあきれている。「知らなかった」「知らなかったはずはない」の応酬をいつまで続けるのか。「仮に知らなかったのであれば、むしろそちらの方が問題だ」という俯瞰(ふかん)した視点から指摘する声がなぜ出ないのだろう。持久消耗戦の覚悟を固めた政権側の仕掛けに乗って、永遠の水掛け論に終わるポイントに誘い込まれてしまっているのではないか。
 土俵自体がゆがめられて設定された結果、議論が政局の範囲内に矮小(わいしょう)化されてしまう例は、これに限らない。辺野古問題でいえば、前回本欄で指摘したとおり「津波危険地帯の辺野古海岸に海上滑走路を設けるのは良くない」という論点がすっぽり抜け落ちている。青森県大間町の原発建設に関する議論でも、予定地は外国船舶が自由に通航できる津軽海峡に突き出しており、万が一テロリストが不審船から攻撃すればひとたまりもないのだが、関係者はどう考えているのか。これらは国防論議に熱心な「保守」の政治家にこそ直視してほしい問題である。
 「アベノミクスによる景気回復で、5年間に就業者数は250万人増えた」「いや増えたのは主に非正規雇用だ」という応酬も、年齢を見ていない点でピントがボケている。総務省の労働力調査で、野田内閣当時の2012年と17年の平均を比較すると、増えた250万人(正規・非正規合計)の、6分の5に当たる211万人は65歳以上だ。残り40万人が64歳以下の就業者の増加だが、性別では女性が109万人増で、男性は70万人減となっている(四捨五入の関係で端数が一致しない)。景気回復で雇用増というのであれば、64歳以下の男性の雇用も増えているのが筋ではないだろうか。また「若者の雇用増」というイメージに反して、39歳以下の就業者も116万人減っている。
 これらは別に政権が悪いのではない。日本では64歳以下の人口、特に39歳以下の人口が減っているので、上記のような流れは景気に無関係に止めようがないのである。そんな中でも「1億総活躍」の掛け声の下、出産で退職した女性の再雇用と高齢者の延長雇用が進んだ点は、素直に政権を評価すべきだ。さりとて就業者の増加の中身が圧倒的に高齢者である以上、非正規雇用が多いのは当然で、個人消費を増やす効果も乏しい。年代別人口の増減の影響を無視して設けられた既存マクロ経済学の土俵設定の外側から俯瞰せねば、事実は見えないのである。
 土俵の外に出て事実を俯瞰する能力。これは、入試の出題傾向や学会での慣例といった狭い枠の呪縛を脱して、真の学びを深める能力と共通する。お受験に背を向け自分の頭で考える習慣を身に着けた若者が、これから一人でも増えていくことに、筆者はそれでも希望を持っている。
日本総合研究所主席研究員為る藻谷浩介と云う人物の主張を毎日新聞が記事化したが、支離滅裂な主張で呆れ果てて開いた口が塞がらない。
自分の奥方の名前を振り翳す怪しげな相手との行政上の取引が在った事を、知らなかったと云うのは知ってた以上に責任が問われると。
最早何を云ってるのか理解不能。
そんな怪しげな人物の妄言を忖度が在ったとして一方的に糾弾した、野党とマスメディアの責任はどう思われるのか。
こんな論理が罷り通るならば、全世界の組織が立ち行かなく為る。
又、津波の懸念から辺野古基地の滑走路の案件を持ち出すが、同じ様に那覇空港第二滑走路の事は一切言及無し。
大間原子力発電所の立地条件が外国船舶の往航する場所だから、仮にテロリストが攻撃したらどうするのかとも問うが、国土が狭い国の原子力発電所は水辺に在るので、同じ事を国外に向けて発信しない。
雇用問題にしても、民主政権時代に徹底的に就職難だった人々が雇用された事を喜ぶべきなのに、此れに難癖付けて批判するのは筋違いで無意味。
こんな輩の主張を垂れ流すならば、其の新聞は最早害悪以上の何物でも無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 04:37 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

志位和夫の滅茶苦茶な論理。

* 共産・志位氏「首相は知らなくてもアウト」文書改ざん:朝日新聞デジタル
市民団体主催の街頭集会で演説をする共産党の志位和夫委員長=25日午後3時37分、東京・新宿、石松恒撮影 [PR] 志位和夫・共産党委員長(発言録)
森友公文書の改ざん事件、国民の怒りが沸騰している。何が問題か。公文書は国民の知的共有財産です。公文書を見て国民は行政の検証をしたり監視したりする。それが書き換えられたら国民主権が成り立たなくなる。改ざんされた文書が国会に提出されうその資料で国会が汚されていた。こんなことが許されたら、議会制民主主義が成り立たなくなる。
 安倍晋三首相は「知らなかった」と言っている。知っていたらすぐアウトですよ。しかし、こんな大事なことを知らなかったら、それも行政の最高責任者としてアウトではないか。責任をとって内閣を総辞職してもらおうじゃないか。
 今日の自民党大会で安倍首相は「憲法9条に自衛隊を書き込むんだ」と宣言したそうです。「自衛隊の違憲論争に終止符を打つ」と、こう言いました。しかし、今問われているのは、自衛隊が違憲か合憲かじゃない。海外で戦争をやって良いか悪いかじゃないか。
 私が言いたいのは、安倍首相に、憲法を語る資格があるのかってことです。秘密法、安保法制、共謀罪、そして今度の(公文書)改ざん。全部憲法違反じゃないですか。憲法を壊してきた首相に憲法を変える資格、憲法を語る資格はない。やるべきは憲法を変えることじゃなくて総辞職だ。
森友文書の財務省の動きで、指示が在ったのかを日本共産党の志位和夫が安倍晋三内閣総理大臣を批判してるが、近畿財務局に対して指示が在った事を知らなくても行政府の長として駄目だと主張。
内閣総理大臣は全能の神では無いのだから、省内の動きに関して知る由も無いのは致し方無かろう。
こんな論理で批判しても、其の主張は国民に受け入れられるとでも思ってるのなら、其れこそ極めて恣意的な意識の持ち主で在る。
憲法改正されたら存続の危機を迎えるからと云う事で、無駄な抵抗をして居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

南朝鮮がベトナムに対して遺憾の意。

* ベトナム戦争時の虐殺「遺憾」=韓越首脳会談で文大統領:時事ドットコム
韓国の文在寅大統領は23日、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席とハノイの国家主席府で会談した。聯合ニュースによると文大統領は冒頭、ベトナム戦争中の韓国軍部隊による民間人虐殺について「両国間の不幸な歴史に遺憾の意を表する」と述べた。ベトナム政府の発表は、この発言やクアン主席の応答に触れていない。
 文大統領は「未来志向で協力を深めるために、力を合わせることを望む」と語り、両国関係の一段の発展を目指す考えを強調した。ベトナム政府によれば、両首脳は経済やエネルギー、安全保障、労働など幅広い分野での連携強化で一致した。
 ベトナム戦争中、韓国兵らが地元住民を殺害する事件は複数起きた。クアンナム省ハミ村で非武装の民間人135人が殺されたとされる1968年2月の事件から50年になったのを機に今月中旬、現地で開かれた行事では、韓国側出席者が土下座して謝罪した。
ベトナム戦争でのソンミ村虐殺事件に関して、文在寅はチャン・ダイ・クアン国家主席に対して遺憾の意を示したが正式な謝罪は全くせず、南朝鮮はベトナムに対して賠償責任も何も取らない方針を改めて示した。
ライダイハン問題でも知らぬ存ぜぬを決め込む算段なのだろう。
我が国への問題では徴用工や慰安婦等が在るが此れは虚構で在るのに対して、此方はアメリカも絡んだ事実で在るので、国際的な非難は避けられないだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

前川喜平を擁護する石破茂。

* 東京新聞:伊吹氏「自民は傲慢だと思われた」 授業照会問題:政治(TOKYO Web)
前川喜平前文部科学次官の名古屋市立中での授業内容を自民党文科部会長らが文科省に照会した問題で22日、同党内から苦言が相次いだ。野党各党は「教育現場への政治介入だ」(辻元清美立憲民主党国対委員長)と一斉に批判を強めた。
 自民党の石破茂元幹事長は派閥会合で「あってはならない対応。慎むべきだ」と問題視。教育現場での自由な議論を保障すべきだとして「行政、党と教育現場の在り方を議論したい」と述べた。
 自民党の伊吹文明元衆院議長は派閥会合で、文科省への照会が不当だったかは明言を避けた上で「自民党は傲慢(ごうまん)だ、役人に対して何でもできると思われたのが、支持率を大きく下げた原因だ」と指摘。若手議員に謙虚な姿勢を求めた。
 辻元氏は党代議士会で「安倍政権が教育を自分たちのイデオロギーで染めようとしている」と強調し、実態解明を急ぐとした。
 民進党の大塚耕平代表は記者会見で「自民党の圧力で、言語道断だ」と非難。共産党の志位和夫委員長は会見で、文科省は自民党の圧力に迎合したと述べ「安倍強権政治の毒が政府全体に回っている」と断じた。社民党の吉川元・幹事長も会見で「教育への不当な支配、介入だ」とした。
名古屋市の中学校で講師をした前川喜平の案件で、文部科学省が問い合わせた事への批判を石破茂がした。
教育現場の自由な議論を保障すべきだと主張したが、教育基本法の政治的介入の禁止をどう考えるのか。
講師に招いた教育現場こそ批判されるべきだ。
同じく、辻元清美や大塚耕平や志位和夫や吉川元等も同調。
言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 14:48 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

鳩山由紀夫が租税回避地で七千万円報酬。

* 鳩山元首相、タックスヘイブンの企業から5年で7千万円:朝日新聞デジタル
タックスヘイブン(租税回避地)に所在する会社の名誉会長としてパラダイス文書に記載があった鳩山由紀夫元首相が、報酬額を明らかにした。政界を引退した翌2013年の3月の就任から15年1月までほぼ毎月15万香港ドル、それ以降は毎月5万香港ドルを得ているという。5年間で計約520万香港ドル(約7千万円)になる。鳩山事務所が取材に回答した。
この会社は、登記上の所在地が租税回避地の英領バミューダ諸島で、香港に拠点を置く石油・ガス会社「ホイフーエナジー」。パラダイス文書に含まれていた同社の年次報告書などには鳩山氏の人事が掲載され、ネットでも公開されている。鳩山氏は昨秋の取材に「数年前に会社のトップと出会い、名前だけでも連ねてほしいと言われた」と説明。顧問料を得て税務申告していると答えたが、額は明かしていなかった。
 パラダイス文書はバミューダなどが拠点の法律事務所などから流出した内部文書。南ドイツ新聞と国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手し、各国の報道機関が分析・報道してきた。
香港に拠点を置く石油やガスの企業の顧問として就任し、此の就任から五年間で七千万円の収入が在ったと云う。
道理でアジアインフラ投資銀行の熱心な活動が在ったと思ったら、こう云う事だったのかと合点が行く。
完全に外患誘致で在る。
posted by 天野☆翔 at 14:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

桜も満開に。

亀戸中央公園河川敷の桜と東京スカイツリー
亀戸中央公園河川敷の桜と東京スカイツリー。
ふれあい橋からの東京スカイツリーと桜
ふれあい橋からの東京スカイツリーと桜。
小松川千本桜
小松川千本桜。
小松川千本桜の近影小松川千本桜の近影。
posted by 天野☆翔 at 13:23 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

Thunderbird52.7がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird52.7をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Thunderbird − メールをもっと簡単に。 − Mozilla
* Thunderbird − Notes (52.7.0) − Mozilla

posted by 天野☆翔 at 00:42 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

台湾の獅子身中の虫。

* 蔡英文政権支持発言で謝罪 中国進出の台湾企業 - 産経ニュース
中国に進出している台湾企業の会長が蔡英文政権の政策を支持する発言をして中国から非難を浴び、謝罪する声明を発表した。24日の台湾メディアが伝えた。
 飲料用の缶などを製造する「福貞」の会長が、2月に台北市内で開かれた台湾企業が集まる新年会で「蔡英文は総統であり、彼女が決めた政策は最大限支持する。民主的国家としてやるべきことだ」とメディアに語った。この発言にインターネット上で中国人からの非難が相次いだ。
 同社は23日付の台湾紙などに広告を出し、会長は「民主進歩党の対中政策を支持するかのような誤解を与え、両岸(中台)同胞の感情を傷つけたことをおわびする」「台湾独立には断固反対だ」などと表明した。
支那国内に事業展開してる企業が蔡英文政権の政策支持の表明をした事で、一斉に非難され主張を変え謝罪すると云う事態に発展した。
九二共識の元での台湾独立は断固反対だとか、同胞の感情を傷付けただとか、其の主張は正反対。
自分達の不都合に為るからと云う理由で、其の主張を完全に変えるならば、其れこそ売国奴で在る。
非難されたら謝罪し主張を変えるのは、何処ぞの芸能人やアスリートと同じで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

枝野幸男こそ信用為らず。

* 【憲法改正】立憲民主・枝野幸男代表「安倍政権は信用できず。改憲論議の前提を壊した」 - 産経ニュース
立憲民主党の枝野幸男代表は24日、自民党が全国幹事長会議の関連会合で憲法9条改正を含む改憲条文案を提示したことに関し、安倍晋三政権下で改憲論議はできないとの認識を示した。「公文書を改竄する政権を信用できるはずがない。憲法を議論できる前提を壊したのは、安倍首相本人だ」と仙台市内で記者団に語った。
憲法改正は安倍政権が信用出来無いから議論はしないとの認識を示したが、政権が信用出来るかの問題では無く、お前等は憲法改正したくないと云う事なのだ。
菅政権時代のお前の言動自体が全てが、信用出来無いと云う事を意識してるのかと。
又、憲法改正論議を壊したのは安倍晋三内閣総理大臣だと抜かすが、全くの的外れで筋違いで在る。
森友文書の案件は財務省の責任で、内閣は関与して無いと云う証拠は既に出てるのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

小泉進次郎は黙ってろ。

* 【森友文書】自民・小泉進次郎氏「安倍晋三首相が説明を」 昭恵夫人の証人喚問の必要性を否定せず - 産経ニュース
自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は24日、森友学園問題をめぐる安倍昭恵首相夫人の証人喚問の必要性について問われ「みんな思うところはある」と否定しなかった。「安倍晋三首相しか説明できないことがある」とも強調した。神奈川県横須賀市で記者団の質問に答えた。
 財務省の決裁文書改竄問題に関しては「政府が国民全体にうそをついた。怒りを持って追及していく。与党も野党も関係ない」と述べた。
森友文書に関して、安倍昭恵氏の事で安倍晋三内閣総理大臣が説明をと主張したが、単純に名前を勝手に使われた事なので説明も何も無い。
説明責任が発生するのは財務省なのだ。
又、文書に関して追求して行くと云うが、再発防止と管理徹底の主張は一切して居ない。
完全に片手落ちの主張では語る資格は無い。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

大塚耕平の愚かさ。

* 【憲法改正】民進・大塚耕平代表「自衛隊明記の必要なし」 自民改憲案に - 産経ニュース
民進党の大塚耕平代表は24日、自民党が党大会関連会合で憲法9条改正を含む改憲条文案を提示したことに関し「安倍晋三首相は自衛隊を明記しても何も変わらないとしている。何も変わらないのであれば、憲法に書き込む必要がない」と述べた。奈良市内で記者団の質問に答えた。
 同時に「首相は憲法に定められた国権の最高機関である国会をないがしろにしている。改憲を語る資格がない」と指摘した。
憲法改正の中での自衛隊の明記に関して、現状の憲法上の自衛権の解釈が変わらないから明記する必要無しと批判するが、国外での活動で自衛隊員が拘束されたらジュネーブ条約に於いて捕虜扱いされない危険性を認識してるのか。
国際法上では自衛隊は実力組織として認定されてるが、日本国憲法では其の規定は無い。
整合性を図る上でも自衛隊を実力組織として明記する必要が在るのだ。
民進党は自衛隊員の生命財産を一切顧みる事は無いのですな。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

国会前デモで馬脚を現した勢力。

* 韓国のろうそくデモから学ぶ日本の反安倍デモ隊 : 東亜日報
19日夕方、東京都千代田区。
参議院議員会館から衆議院議員会館につながる約300メートルの歩道は、「安倍辞任」、「内閣総辞職」などのプラカードを持ったデモ参加者で溢れた。先週から急速に拡散している反安倍デモだった。ざっと見て2千人近くはいた。
人波をかき分けて進んでいると、聞き慣れた名前が聞こえた。マイクを持った男性は「隣国韓国は朴槿恵(パク・クンへ)大統領を国民が引き下ろした。私たちも市民の力で安倍晋三首相を辞任させよう。20万人で国会を包囲しよう」と熱弁をふるった。日本の平和人権活動家、福山真劫だった。彼は「昨年、一昨年にソウルに行った時、ろうそくデモのエネルギーを直接感じた」と記者を歓迎した。デモで演説者は「朴槿恵のように安倍も監獄に送ろう」、「日本でもろうそく革命を成し遂げよう」と叫び、参加者は「そうだ」と応えた。
韓国記者なら皆歓迎された。毎日デモに来るという40代の主婦は、「ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)を通じて多くの韓国人が応援のメッセージを送っている。大きな力になる」と話した。
実際に、韓国のネットユーザーは、「#RegaindemocracyJP」(日本の民主主義を取り戻そう)というハッシュタグで日本のデモを応援するメッセージをネットに拡散させている。安倍晋三記念小学校を作るといって夫人の昭恵氏を前面に出して国有地を購入した森友学園、これを隠そうと公文書から昭恵氏の名前を消した財務省の文書改ざんなど。このような形で朴前大統領の側近不正とこれに加担した公職者を思い起こさせたのだ。
日本は、列車や飛行機が遅れても抗議する人がいない国だ。「法と原則」に則って公平に最善を尽くして事を処理するという社会的信頼のためだ。官邸前のデモと30%まで落ちた内閣支持率は、その長年の信頼が裏切られた結果だ。
振り返ってみると、安倍政権ではとりわけ法と原則が歪められることが多かった。防衛省は昨年初め、南スーダンに派遣された陸上自衛隊の日報で文書を廃棄したと明らかにしたが、後に発見され、稲田朋美防衛相(当時)が辞任した。加計学園問題の時は、文部科学省が「首相の意向」を言及した文書を隠し、前事務次官の暴露後に再調査して14件見つかった。今年初めには、厚生労働省が「ない」と断言した裁量労働制の資料が倉庫から出てきた。政権に不利な資料はひとまず隠すということが繰り返され、怒った国民が街頭に出てきたのだ。
デモ隊の怒りが安倍政権を倒すことができるだろうか。記者は2015年の安保法制定・改正の時、12万人(警察推算3万人)が国会を取り囲んだ姿を見守った。しかし、与党は法案を強行処理し、何も変わらなかった。街頭市民の力で権力を引き下ろした経験のない日本の限界を実感した。
今回は違うのだろうか。まだデモの規模は大きくなく、安倍首相は強行突破する構えだ。3年前のデモの主役だった学生団体「SEALDs」のリーダーだった奥田愛基さんは最近、SNSで「ろうそく3千本を準備した」とし、韓国をまねた大規模なろうそくデモを提案した。もし官邸前にろうそくの灯の海が繰り広げられれば、安倍首相は何を考えるだろうか。デモ隊は、「韓国も大統領を追い出すまで相当期間かかった」と長期戦を準備している。時間がいくらかかろうが、日本の民心が最高権力者を引き下ろすなら、歴史的な事件になるだろう.
南朝鮮の朴槿恵弾劾デモで用いられた蝋燭革命を同じ手法で模倣したが、母国のした事を在日が真似てるだけだと改めて露呈。
我が国では革命なぞ無関係で、此れは共産主義国家でしかしないのだ。
北朝鮮の工作員が我が国で倒閣運動をしてるのだと云う事だ。
明確な憲法違反なのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 17:52 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

植村隆の醜悪な詭弁言い訳。

* 「捏造」巡り主張対立 慰安婦報道訴訟で本人尋問:朝日新聞デジタル
元慰安婦についての記事を「捏造(ねつぞう)」と断定され名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者の植村隆氏(現韓国カトリック大客員教授)が、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や出版3社に損害賠償や謝罪広告の掲載を求めた訴訟が札幌地裁で山場を迎えている。23日には本人尋問があり、「捏造」と指摘した櫻井氏の論文が名誉毀損(きそん)にあたるかについて、両氏が意見を述べた。
 植村氏は朝日新聞大阪社会部の記者だった1991年、韓国人元慰安婦の金学順(キムハクスン)さんの証言を記事化。8月に「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」、12月に「かえらぬ青春 恨の半生」などの見出しで主に朝日新聞大阪本社版に掲載された。
 これらの記事のうち、元慰安婦について「『女子挺身(ていしん)隊』の名で戦場に連行され」と書かれた部分などを挙げ、櫻井氏は2014年に月刊誌「WiLL」や「週刊新潮」「週刊ダイヤモンド」誌上で「捏造記事」「意図的な虚偽報道」などと指摘する論文を書いた。植村氏は櫻井氏のほか3誌を発行するワック、新潮社、ダイヤモンド社も訴えている。
 櫻井氏の論文が掲載された当時、植村氏は北星学園大学(札幌市)の非常勤講師だった。大学や家族に脅迫が相次いだのは「櫻井氏の言説に力を得た一部読者が匿名で不当な攻撃を重ねたため」と植村氏は主張。この日の尋問では「当時の韓国では、挺身隊という言葉を慰安婦の意味で使っていた。私は間違ったことは書いていない」と述べた。
 一方の櫻井氏は「金氏は『女子挺身隊の名で戦場に連行されて売春行為を強いられた』と述べていないのに、植村氏がそう書いたことが問題だ」と強調した。
 植村氏はこの訴訟のほか、自身の記事について「捏造と言っても過言ではない」と西岡力・麗沢大客員教授がコメントした14年の「週刊文春」の記事をめぐっても、西岡氏と同誌を発行する文芸春秋を相手取った訴訟を東京地裁に起こしている。
記事をめぐる訴訟の経緯
挺身隊と慰安婦の言葉の使い方をめぐる議論は、今年2月の口頭弁論でも焦点となった。植村氏の記事直後の91年8月に金氏に直接取材し、記事を北海道新聞に掲載した喜多義憲・元同紙記者が証人として出廷。「女子挺身隊の美名のもとに従軍慰安婦とされた」と記事に書いた経緯について「金氏が『私は挺身隊だった』と名乗ったからだ」と説明。植村氏の記事をめぐる櫻井氏の主張について「捏造というのは言いがかりだと感じた」と述べた。
 朝日新聞社は14年に一連の慰安婦報道を検証。その中で植村氏の記事も調べ、「意図的な事実のねじ曲げはなかった」と結論づけた。また、朝日新聞の慰安婦報道に対して3グループが朝日新聞社を相手取り損害賠償などを求めた訴訟を起こしたが、すべて今年2月までに原告敗訴が確定。「挺身隊の名のもとに連行され慰安婦にされた」という表現が韓国内で60年代までに報道されていたことが、確定判決で認定されている。
名誉毀損としての原告の植村隆が、慰安婦問題での主張が極めて恣意的で話に為らない。
「当時の朝鮮半島では、挺身隊と云う言葉を慰安婦の意味で使って居た。私は間違った事は書いて居ない」等と主張したが、挺身隊の人々が売春をしてた訳では無く後付で在る。
売春は国家総動員法以前から在ったが、挺身隊は無い。
此れを混同させて報じたのはお前と朝日新聞で在る。
詭弁言い訳を何時迄も垂れ流して無いで、素直に謝罪しろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 17:42 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

立命館大学の処分に南朝鮮人教授が火病。

* [동서남북인의 평화 찾기]‘신뢰와 상생’ 한반도 평화의 길 - 경향신문
아무도 예측하지 못한 놀라운 일이다. 전쟁으로 치달았던 한반도 정세가 급전하여 남북정상회담은 물론 북・미 정상회담까지 실현하게 되었으니!
김정은 국무위원장의 신년사를 신호탄으로 남북이 평화올림픽의 감동을 연출해냈다. 그것이 남북대화로 이어지고, 2월5일, 특사단이 방북하여 뜻밖의 큰 성과를 올렸다. 그 성과는 4월 말 판문점 ‘평화의집’에서 제3차 남북정상회담 개최, 남북정상 간 핫라인 개설, 체제안전이 보장되면 핵을 포기한다는 김 위원장의 표명, 북・미대화 용의 표명, 핵・미사일 실험 중단 등이다.
주목할 일은 김 위원장이 먼저 정상회담을 남쪽에서 하자고 하고, 4월의 한・미 군사훈련을 “이해한다”고 한 대목이다. 이른바 대화를 순조롭게 끌어가기 위한 ‘선제양보’다. 이것으로 김 위원장은 ‘담대하고 솔직하다’는 평을 얻게 된다. 김 위원장의 거리낌 없는 행보는 문재인 대통령 취임 후의 진솔하고 상쾌한 행보를 방불케 한다. 이 성공은 목숨 걸고 평화를 지켜내겠다는 문 대통령의 의지가 큰 구실을 했다.
그러나 한반도 평화와 남북협력 실현까지는 멀고도 험난하다. 그중에서도 일본 문제가 있다. 일본은 오랫동안 미국의 종속변수로 독자적으로 한반도 정세를 호전시킬 수는 없으나 방해는 할 수 있다. 그동안 아베는 전쟁불사의 가장 강도 높은 대북압박론으로 일관하여 평창 올림픽에서도 북한의 ‘미소외교’에 속지 말고 올림픽 후에 바로 한・미 훈련을 실시하도록 문 대통령에게 ‘충고’했다. 그는 특사단이 트럼프에게 방북 결과보고를 하기 위해 3월9일에 방미한다고 하자, 트럼프에게 전화하고, 북한이 대화로 나온 것은 트럼프와 아베의 ‘제재와 고도의 압박정책’의 성과라고 자찬하면서, 북한에 시간을 주지 말고 최대의 압력을 계속하자고 주장하고, 4월 초에 미・일 정상회담을 하고 북・미대화에 대못을 박으려고 획책했다. 그러나 트럼프가 뜻밖에 즉석에서 북의 제안을 받아들여 5월 내 북・미 정상회담을 한다고 공표를 해버리니, 아베의 계산이 빗나가고, ‘재팬 패싱’을 걱정하게 되었다.
그래서 3월16일 아베는 자세를 180도 바꾸고, 문 대통령에게 전화해서 “북한의 태도 변화를 이끌어낸 것은 문 대통령의 리더십”이라고 치켜세웠으나, 비핵화를 위한 북한의 구체적 행동을 이끌어내기 위해 한・미・일의 공조 강화를 주문하고, 남북회담에서 일본인 납치 문제를 거론해줄 것을 요구했다.
게다가 한・중・일 정상회담 조기 개최, 한・일 셔틀 정상회담을 제의하는 등 한반도 문제에서 일본의 입지와 지분을 요구하려고 안간힘을 썼다.
그는 부정한 학원지원사건인 ‘모리토모학원’ 문제에서도 허위와 기만으로 일관해 왔지만, 외교에서도 민족차별의식을 밑에 깔고 철저히 냉소적인 자세로 대해왔다. 지금 압도적인 화해, 대화 분위기를 거역할 수 없어서 어쩔 수 없이 따르는 척하지만, 그의 심중은 북한 핵・미사일 위협론과 납치 문제를 최대한 악용하면서 일본의 군사화, 우경화, 헌법개악 추진으로 재미 본 기왕의 상황을 그리워하고 기회만 있으면 한반도 화해・협력에 찬물을 끼얹으려 하고 있을 것이다.
이런 비뚤어진 냉소적인 시각이 아베 집권 8년 동안에 문 대통령을 ‘친북・반일’이라고 폄하하게끔 많은 청소년에게도 영향을 미쳤다. 2월9일 평창에서 문 대통령에게 ‘일본군 위안부 피해자’ 문제와 관련해 고압적인 태도를 취한 데에 대해, NHK의 여론조사에서는 일본 국민의 72%(크게 평가 34%, 어느 정도 평가 38%)가 아베를 지지했고, 남북대화를 65%(전혀 평가 안 함 28%, 별로 평가 안 함 37%)가 부정적으로 보고 있다. 그러니 동아시아 평화를 위해서는 정권만이 아니라 일본인들의 인식 전환이 필요하다.
지난달의 졸고 ‘베트남 민간인 학살과 일제의 그림자’를 일본 우익은 내가 ‘베트남 민간인 학살은 일본의 탓’이라고 주장했다고 왜곡하면서 바로 번역하여 매체에 뿌렸다. 우리나라에서도 잘 읽지 않는 칼럼을 바로 번역・살포하는 일본 우익의 부지런함에 감탄한다. 이걸 받아 2월26일 유신회 출신의 자민당 스기타(杉田水脈) 의원이 중의원의 예산위원회에서 “이런 반일적인 학자에게 문부과학성의 과학연구비 수억원을 지급하고 있다”고 추궁했다. 그 소식이 인터넷에서 확산되어 우익들이 전차처럼 생긴 새까만 선전차(街宣車)를 몰고 내가 재직한 리쓰메이칸 대학에 와서 큰소리로 “서승을 끌어내라!”고 난리를 쳤다. 게다가 대학에 밤낮 없이 협박전화를 하는 등 업무방해를 계속했다.
이에 대학 측은 내게 대학과 모든 관계를 끊으라고 해왔다. 나는 이미 7년 전에 퇴직하고, 지난 1월에 마지막 강의를 마쳤는데도 말이다. 참으로 개탄스러운 일이다. 이전 리쓰메이칸 대학 같으면 ‘대학의 자치, 학문과 언론의 자유’를 내걸고 우익의 부당한 공갈을 단호히 거부했을 텐데, 우익의 기세에 찔려 꼬리를 내리다니….
우선 내가 학술지원금을 받은 것은 거의 20년 전의 일이며, 연구주제는 베트남 민간인 학살이 아니라 ‘한국의 민주발전에 관한 법・정치적 연구’였으며, 그것도 공동연구를 한 교수 10여명을 대표해 받은 것이었다. 우익정치가가 연구주제를 운운하는 것 자체가 학문의 자유에 대한 중대한 침해다. 게다가 지난달 내 글은 일본의 책임을 물었다기보다, 우리 안에 있는 일제 잔재를 문제 삼은 것이었다.
“(베트남에서의 한국군의 만행으로)… 제주 4・3사건이나 거창 학살사건, 백선엽군의 지리산 일대에 대한 잔인무도한 ‘토벌’ 작전이 떠올랐다. 거기서 작전지휘한 장성들은 일제의 군사교육을 받아 만주에서 전략마을을 만들어 항일운동을 소탕한… 자들이다. … 우리는 박정희와 학살 군사지휘관들의 책임을 물어야 하고, 무엇보다도 우리 속의 일제 잔재 청산을 완수해야만 베트남인 학살사건에 대한 진정한 과거청산을 할 수 있을 것이다”라고 했으며, 일본 우익에도 일본의 과거 청산을 촉구한 것이다.
남북 화해・협력, 동아시아의 평화실현을 위해서는 상대방에 대한 불신과 기만을 기본으로 하는 비비 꼬인 국제정치의 술수를 가지고서는 안된다. 정정당당하고 솔직하고 서로 신뢰하는 태도로 임해야 할 것이다. 하물며 같은 겨레끼리 서로가 상생・번영할 수 있는 길을 지긋한 사랑으로 추구해 나가야 할 것이다. 그런 점에서도 문 대통령에게 크게 기대한다.
* Google 翻訳
誰も予測できない驚くべきことである。 戦争でチダルアトた朝鮮半島情勢が給電して、南北首脳会談はもちろん、北・米首脳会談まで実現したので!
キム・ジョンウン国務委員長の新年辞を信号弾に南北が平和オリンピックの感動を演出やり遂げた。 それ南北対話につながり、2月5日、トゥクサダンが訪朝して予想外の大きな成果を上げた。 その成果は、4月末板門店「平和の家」で第3回南北首脳会談の開催、南北首脳間のホットライン開設、システムの安全が保障されると、核を放棄するという金委員長の表明、北・米対話用の表明、核・ミサイル実験の中断などである。
注目の仕事は金委員長が先に首脳会談を南からしようとしたり、4月の韓米軍事訓練を「理解する」とした部分である。 いわゆる会話をスムーズにドラッグへの「先制譲歩」だ。 これで金委員長は「大胆で率直である」という評価を得ることになる。 金委員長の制約のない歩みはムン・ジェイン大統領就任後の率直な、さわやかな歩みを彷彿させる。 この成功は、命をかけて平和を守って出すというドア大統領の意志が大きな役割を果たした。
しかし、朝鮮半島の平和と南北協力の実現までには遠く険しい。 その中でも日本の問題がある。 日本は長い間、米国の従属変数として独自に朝鮮半島情勢を好転させることはないが、妨害はすることができる。 これまで安倍は戦争も辞さの最も強度の高い対北圧迫論的に仕事について平昌オリンピックでも、北朝鮮の「笑顔外交」にだまされず、オリンピック後すぐに韓米訓練を実施するようにドア大統領に「忠告」した。 彼はトゥクサダンがトランプに訪朝結果の報告をするために、3月9日に訪米すると、トランプに電話して、北朝鮮が対話に出てきたのは、トランプと阿部の「制裁と高度の圧迫政策」の成果と自賛しつつ、北朝鮮に時間を与えずに、最大の圧力を継続しようと主張して、4月初めに日米首脳会談をし、北・米対話にスパイクをパクうと画策した。 しかし、トランプが意外即座に北の提案を受け入れ、5月は私の朝米首脳会談をすると公表をしてしまっあろ、阿部の計算が外れ、「ジャパンパッシング」を心配になった。
だから3月16日、安倍は姿勢を180度変えて、ドア大統領に電話して、「北朝鮮の態度の変化を導いたのはドア大統領のリーダーシップ」と褒め立てたが、非核化のための北朝鮮の具体的な行動を引き出すためにした・日米の協調強化を注文して、南北会談で、日本人拉致問題を取り上げてくれることを要求した。
さらに、韓・中・日首脳会談の早期開催、韓日シャトル首脳会談を提案するなど、韓半島問題で、日本の立地と株式を要求しようとし必死に書いた。
彼は不正塾サポート事件である「森トモ塾」の問題でも虚偽と欺瞞に一貫してきたが、外交でも民族差別意識を下に敷いて徹底的に冷笑的な姿勢で約てきた。 今圧倒的な和解、会話の雰囲気を逆らうことができなくて、仕方なく従うふりをするが、彼の心中は、北朝鮮の核・ミサイル脅威論と拉致問題を最大限に利用しながら、日本の軍事化、右傾化、憲法改悪推進に楽しい本既往の状況を欠場し、機会があれば、韓半島の和解・協力に冷水をかけるうとしているのだ。
このような曲がった冷笑的な見方が安倍政権の8年の間にドア大統領を「親北・反日」と卑下ハゲクム多くの若者にも影響を及ぼした。 2月9日平昌でドア大統領に「日本軍慰安婦被害者」の問題と関連し、高圧的な態度を取ったことについては、NHKの世論調査では、日本国民の72%(大きく評価34%、ある程度の評価38%)が安倍を支持し、南北対話を65%(全く評価しない28%、あまり評価しない37%)が否定的に見ている。 だから、東アジアの平和のためには、政権だけでなく、日本人の認識転換が必要である。
先月の居眠り」、ベトナム民間人虐殺と日本の影」を、日本の右翼は私が '、ベトナム民間人虐殺は日本のせい」と主張したと歪曲し、すぐ翻訳して媒体に分散させた。 韓国でもよく読まないコラムをすぐに翻訳・散布する日本右翼の勤勉に感心する。 これを取る2月26日ユシンフェ出身の自民党杉田(杉田水脈)議員が衆院の予算委員会で「このような反日的な学者に文部科学省の科学研究費数億ウォンを支給している」と追及した。 そのニュースがインターネットで拡散されて右翼が電車のように生じた真っ黒な宣伝車(街宣車)を運転し、私在職した立命館大学に来て大声で「ソスンをドラッグ出せ!」と大騒ぎをした。 さらに、大学に昼夜を問わず脅迫電話をするなど、業務妨害を続けた。
これ大学側は私の大学とすべての関係を切断としてきた。 私はすでに7年前に退職し、今年1月に最後の講義を終えたのにだ。 確かに嘆かわしいことだ。 前立命館大学であれば「大学の自治、調査とメディアの自由」を掲げて右翼の不当な恫喝を断固拒否したのに、右翼の勢いに刺され尾を下げなんて... 。
まず私は学術助成金を受けたのは、ほぼ20年前のことであり、研究テーマは、ベトナム民間人虐殺ではなく、「韓国の民主発展に関する法律・政治的研究」であり、それも共同研究をした教授10人を代表して受け取ったのだった。 右翼政治家が研究テーマを云々すること自体が学問の自由に対する重大な侵害である。 さらに、先月私の文章は、日本の責任を尋ねいうよりは、私たちの中にある日帝残滓を問題視したのだった。
"(ベトナムでの韓国軍の残虐行為で)... 済州4・3事件や途方も虐殺事件、バックソンヨブ軍の智異山一帯の残酷な「討伐」作戦を思い付いた。 そこで作戦指揮した壁は、日帝の軍事教育を受けて満州での戦略村を作って抗日運動を掃討した... 者である。 ... 私たちは、朴正煕と虐殺軍司令官の責任を問わなければならず、何よりも私たちの中の日帝残滓清算を果たしなければならないベトナム人虐殺事件の真の過去の清算をすることができるだろう」としており、日本の右翼も日本の過去の清算を促したある。
南北和解・協力、東アジアの平和を実現するためには、相手に対する不信と欺瞞を基本とする曲がりくねっ国際政治の策略をガジゴソはならない。 正々堂々と率直で互いに信頼する態度で臨まなければならない。 ましてや同じ民族同士が共存・繁栄することができる道を切っ愛で追求していかなければならならない。 そのような点でもドア大統領に大きく期待する。
ベトナム民間人虐殺と日帝の影でベトナム民間人虐殺は日本のせいと主張した教授に対して、立命館大学に抗議の声が数多く寄せられた事で解雇された事に逆恨みして、此の教授が我が国に対して糾弾すると云う事態に発展した。
自分達の国家的犯罪を棚に上げて、我が国に対して責任転嫁するとは言語道断で在る。
反日意識に凝り固まってるから、こんな事を平然と曰えるのだろう。
恥を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 05:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

第二の小西洋之誕生。

* 麻生氏、なぜ「佐川」と呼び捨て? 政府が答弁書:朝日新聞デジタル
麻生太郎財務相が部下を呼び捨てにするのは「佐川」に限ったことではありません――。政府は23日の閣議でこんな答弁書を決定した。
財務省が森友学園との国有地取引に関する決裁文書を改ざんした問題をめぐり、麻生氏は、理財局長時代に国会答弁に立った佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官=9日付で辞任=を「佐川」と呼び捨てにすることが多かった。立憲民主党の逢坂誠二氏は政府への質問主意書で、「既に国家公務員の身分を持たない佐川氏を呼び捨てにする行為は、佐川氏をおとしめ、責任が全てそこにあるかの印象を国民に与えるのではないか」として呼び捨てにする理由を尋ねた。
 これに対する答弁書で、政府は「麻生財務相が財務省職員の名前を敬称を付けずに呼ぶことは通常」と回答。佐川氏についても「在任中にも敬称を付けずに呼んでいたことから、退任間もない時期にそれを継続した」とし、逢坂氏の指摘は「当たらない」と反論した。
麻生太郎財務大臣が佐川宣寿前国税庁長官を呼称する際に用いた「佐川」と云う敬称略の案件だが、此れが答弁書として閣議決定されて仕舞うと云う事態に発展した。
此の質疑をしたのは立憲民主党の逢坂誠二だが、馬鹿としか云い様の無い中身で在る。
単純に組織の長として部下を呼ぶ場合は呼び捨てするのが一般的で、更に対外的には上司すらも呼び捨てにされるのだ。
社会経験が皆無なのだと自白して仕舞った。
こんな無意味な事をしてるから嫌われて居るのだと自覚しない。
posted by 天野☆翔 at 04:52 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

赤旗が馬鹿記事掲載。

* 近畿財務局内で「安倍事案」/関係者証言 「森友」疑惑発覚 昨年2月以降/首相夫妻関与「常識」
近畿財務局内で「安倍事案」
関係者証言 「森友」疑惑発覚 昨年2月以降
首相夫妻関与「常識」

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地格安売却疑惑が発覚した昨年2月以降、財務省近畿財務局内で、この取引が、「安倍事案」と呼ばれていたことが21日、財務局関係者の話で分かりました。関係者は「当初から安倍晋三首相夫妻が関わっていた案件というのは『常識』で、特別な扱いがされた」と証言しています。(三浦誠)
国有地は売却が原則です。小学校や公園など公共的用途で貸す場合にも、貸付期間は基本的に3年間。地方公共団体などは、通常その期間に必要な予算措置をして購入します。
 学園は当初の貸付契約(2015年5月)で、10年間定期借地し、その間に分割払いで購入できるという特別扱いをうけました。財務省が改ざんする前の決裁文書にも、この貸し付け処理が「特例的な内容となる」と書かれています。
 財務局で国有地取引を担当したことがある関係者によると、疑惑が発覚した昨年2月以降、局内で「『安倍事案』で自分たちだけでは判断できない」「官邸筋や本省から理不尽なことをやらされている」と語られていました。
 貸し付け契約にあたり学園は建設資金が不足しており、財務局に再々、貸付料の値引きを要求。財務省の決裁文書によると、財務局が15年1月9日に貸付料の概算額を伝えたにもかかわらず、学園はその金額を下回る見積書を3回繰り返し不調になりました。「普通なら取引をやめて、入札で売却する。それなのに財務局は減額するなど無理をして貸した」とこの関係者は指摘します。
 財務省が改ざんする前の決裁書には、安倍首相の妻、昭恵氏が5回も登場。学園理事長だった籠池泰典被告=詐欺罪で起訴=に、「いい土地だから、前に進めてください」と述べたなどと書いています。籠池被告と昭恵氏が国有地前で一緒に撮った写真も示されたとも記しています。
 また籠池被告が改憲右翼団体「日本会議」に関係していたことと、安倍首相が「日本会議国会議員懇談会」副会長であることをあわせて記述。財務省は安倍夫妻が出る箇所をすべて消していました。
 安倍首相は、決裁書について「私も妻も国有地の売買に全くかかわっていない。(改ざん前の)元の文書を見ても関与の事実はない」(19日、参院予算委員会)と答弁しています。
 財務局関係者は「元の文書には昭恵氏が『前に進めて』といったとか、日本会議などと書いてある。常識的に言って本省に貸し付けの承認を求める公文書で書く内容ではない。その部分を財務省が削除していたということは、まさに『安倍事案』だということだ」と指摘します。
森友文書の決裁書に添付された資料の削除箇所を示して、此れを『安倍事案』と主張してるが、此の案件が報じられた当初からこう云う表現を用いて居なかった事は、過去の各新聞の記事を確認する迄も無かろう。
更に削除してた案件は約三年前にも発覚してたのだ。
此れも『安倍事案』とでも主張するのか。
単純に日本共産党の妄想の賜物以上の何物でも無い。
公衆便所の落書き以下で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:44 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

大阪大学の不幸な受験者。

* 「自分が正しい」思い込み 大阪大、入試ミス検証 - 産経WEST
大阪大は23日、昨年の一般入試で出題ミスのため30人の追加合格者を出した問題について、事案検証委員会の検証結果を発表し、外部から何度も指摘があったのに対応が遅れた原因を「自分たちが唯一正しい」と思い込んでいたためだったと明らかにした。
 委員として参加した三成賢次副学長が大阪府吹田市の吹田キャンパスで記者会見した。入試問題の作成過程でミスを防げなかったことについて、担当者が会議を重ねる中で「客観的に問題を見ることが難しくなった」と説明した。
 昨年6月と8月に外部から指摘があったのに訂正せず、12月にあった3度目の指摘でミスを認めたことについて「対応は著しく適切性を欠いていた」とし、原因として「自分たちの解答例が唯一正しいという自信」などを挙げた。
 大阪大は1月に外部の有識者らで構成する同委員会を設置。事実関係を調査していた。
大学入試の出題に関しての失態での言い訳が「自分達が唯一正しい」と云う思い込みで、対応が大幅に遅れた事が改めて明白に成った。
重層的に検証しなければ為らない事案なのに、思い込みでの対応の遅れは受験生が極めて不幸で在る。
過信が招いた大問題なのだから、再発防止の徹底が必要不可欠で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:00 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

前代未聞の接見。

* 【森友文書】野党議員が籠池被告と接見 決裁文書削除の昭恵首相夫人発言「確かにあった」と説明 - 産経ニュース
立憲民主、希望、共産3党の議員が23日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改竄(かいざん)問題に絡み、学園前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=と大阪拘置所(大阪市)で接見した。籠池被告は、改竄前の文書にあった安倍昭恵首相夫人の「いい土地ですから前に進めてください」との発言について「確かにそう言った。間違いない」と主張した。
 接見した希望の党の今井雅人国対委員長代理らが記者団に明らかにした。籠池被告は、国有地に関する交渉の経過を「昭恵夫人に逐一、報告していた」と説明し、財務省による文書改竄は「全く知らない。びっくりした」と語ったという。
 接見には今井氏と立憲民主党の川内博史、共産党の宮本岳志両衆院議員が参加し、約45分間行われた。
 立憲民主党の枝野幸男代表は東京都内で記者団に、籠池被告が語った内容について「一方的に真実だと受け止めることはできない。来週以降の審議に生かす」と述べるにとどめた。
 一方、参院予算委員会は23日の理事懇談会で安倍晋三首相らが出席する集中審議を26日に行うと決めた。27日の佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を前に野党は改竄問題の追及を強める。
大阪拘置所に拘置されてる籠池泰典被告に接見する為、立憲民主党と希望の党と日本共産党の三党が動いた。
国政の案件で刑事事件の被告に対して代議士や国会議員が接見するとは過去に例が無い。
新たな言葉を引き出したい意図が透けて見えるが、結局は立件される前の自宅での会談と中身は変わらないだろう。
飽く迄籠池泰典被告の思い込みの記憶に基づいた証言のみで、客観性は全く其処には無い。
お前等はすべきで無い事を率先してするのだな。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

政府がパンダ外交を要請する報道。

* 仙台などへのパンダ誘致「政府として歓迎」 菅義偉官房長官「国民に広く親しまれている」 - 産経ニュース
政府が新たなジャイアントパンダの貸与を中国政府に要請していると一部メディアが報道したことについて、菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で前向きな姿勢を示した。
 菅氏は「外交上のやり取りであり詳細は控えたい」とした上で「パンダは国民に広く親しまれている。来日が実現すれば政府としても歓迎したい」と述べた。
 パンダを貸与された場合の受け入れ先は、仙台市の八木山動物公園と神戸市の王子動物園を想定しているとされる。八木山動物公園は東日本大震災の被災者を元気づけようとパンダ誘致に取り組んでいる。
ジャイアントパンダの貸与を支那に求めたと云う報道が在ったが、真相は不明。
菅義偉官房長官は前向きな姿勢を示したが、飽く迄リップサービスに一環なのだろうと推察。
支那に借りを作る様な政策は絶対に認めては為らず言語道断で在る。
一体何処からの情報かは不明だが、推進する勢力は恥を知れと厳しく問い質したい。
被災地の癒やしを目的とするなら別の方法が在るのに、何故此れを選択するのか大いに疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

川崎市議会がヘイトスピーチ根絶決議可決。

* ヘイト根絶議案可決 川崎市議会 | 川崎区・幸区 | タウンニュース
川崎市議会は今月16日、「ヘイトスピーチの根絶に関する決議案」を全会一致で可決した。
 決議文は、公園や市民館などの公的施設でヘイトスピーチを事前規正するガイドラインが今月末から施行されるのを前に、市にガイドラインの適正運用を求め、ヘイトスピーチの根絶の意思を示すねらいがある。
 複数の関係者によると、決議案は自民、公明、共産、民進みらいの4会派から提案。議決前には1人の議員が退席したが、議場にいた残りの議員全会一致で可決したという。
国際的にはヘイトスピーチの定義は定まって居らず、昨年成立した国内法でも罰則規定を設けない理念法に留めた。
ヘイトスピーチ人種や国籍を問わないが、此の決議案の可決で敵性運用を求めると云うが、特定の人種や国籍だけを守る様では駄目だ。
対処法だけで済まそうとするからこんな意味不明な決議に為る。
其の大本を絶たなければ問題は解決せず、其の根源は反日の在日朝鮮人の異常な権利意識を断つ事だ。
諸悪の根源は此処に在る事を改めて明言しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

財務省の異常な残業時間。

* 財務省職員 3週間で残業100時間超も 書き換え問題で | NHKニュース
森友学園をめぐる財務省の決裁文書の書き換え問題で、財務省の太田理財局長は、国会対応などをしている本省の理財局の職員のうち半数が21日までの3週間で残業時間が100時間を超えていることを明らかにしました。
23日の参議院の財政金融委員会で財務省の太田理財局長は「国会審議の貴重な時間を書き換え問題で費やしていることは本当に申し訳ない」と改めて陳謝しました。
そのうえで「50人ほどの職員が国会対応などにあたっている。そのうちの半分の25人は今月1日から21日までの間の残業時間が100時間を超えている」と述べました。
さらに「一人一人の残業時間をできるだけ少なくするために、国債や財政投融資などほかの業務を担当している理財局の職員も投入し、少しでも負担を減らすようにしている」と述べました。
今月に入ってからの国会対策に従事する職員の半数が、既に残業時間が百時間を経過したと云う。
森友文書の案件での動きは批判されて然りだが、此の異常な残業時間の原因は野党に在るのは明白。
質問主意書はギリギリに成って出す事が常態化してる処に、通常業務中に事前連絡無しの押し掛けで業務妨害等、枚挙に暇が無い程異常な動きをしてる。
此れで過労死の人がデても、野党は政府与党に責任転嫁するのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

毎日新聞が弱者擁護に見せ掛けた人格攻撃。

* 特集ワイド:弱者敵視、あおる社会 生活保護受給者、ホームレス、障害者標的に - 毎日新聞
生活保護受給者やホームレスなど、社会で弱い立場にいる人への攻撃的な空気が広がってきたのはいつごろからだろう。格差社会のもと、経済成長を遮二無二追求する中で、「生産性が低い」ことなどを理由に、排除しようという心理が見え隠れする。
昨年7月の刊行以来、じわじわ売れ続けている翻訳本がある。英国の若手コラムニスト、オーウェン・ジョーンズ氏(33)の「チャヴ 弱者を敵視する社会」だ。今年に入っても版を重ね、すでに5刷。出版した「海と月社」の松井義弘社長は「硬い内容で400ページ近いボリュームにもかかわらず、多くの人に読んでもらえている」と手応えを語る。
 「チャヴ」とは貧困層に対する英国での蔑称で、「粗野」「怠惰」など否定的なイメージをまとった言葉という。同書は、サッチャー政権以後の英国の変化を分析、格差・不平等を正当化しようとする社会を告発する。
 「読者の反応で目立つのは、『とても英国の話とは思えない』『そのまま今の日本だ』という声です」と松井さん。「生活保護」たたき、社会問題を自己責任論で片付けようとする空気、同調するメディア、規制緩和の恩恵が為政者周辺に流れる仕組み−−。なるほど他国の話に聞こえない。
 翻って日本。最近の東京都の調査で、アパートを借りられず、ネットカフェなどで寝泊まりする人たちが約4000人に及ぶことが明らかになった。今年2月、この調査を取り上げたテレビのバラエティー番組では、タレントが「(彼らも)ちゃんと働いてほしい」と「自己責任論」を展開した。しかし、都によると、9割近くが働き、中には正社員も含まれており、「自己責任論」に根拠はない。
 昨年末には生活保護受給者を尾行したり、自宅を張り込んだりするテレビ番組が放送されている。タイトルには「ずるい奴(やつ)ら」などの文字も。取り上げられたのは体調を崩して生活保護を受け、回復してまた働き始めた「不正受給者」らだった。
 貧困層を支援するNPO法人、自立生活サポートセンター・もやい(東京都新宿区)の大西連理事長の目には、この番組が「人権感覚上問題がある」と映った。行政側も詐欺罪で告訴しない悪質性の低いケースであるにもかかわらず、自治体担当者とともに、生活保護受給者を追いかけた。
 「弱者敵視」をあおるようなメディアの姿勢について、大西さんは「視聴者に受ける、という判断があるようです。ワーキングプアが社会問題化してきた十数年前は『報道』が扱うテーマだった貧困問題が、今は『バラエティー』のトピックになり、専門家ではなくタレントがコメントする話題になった」とみる。取材を受ける立場でもある大西さんの実感だ。
 大西さんは、こうした社会・メディアの変化と政策の方向性に共通するものを感じる。昨年12月には、政府が生活保護受給額のうち食費や光熱費などを今年10月から3年かけて年160億円(約1・8%)削減する方針を発表した。「安倍晋三政権の弱者へのまなざしには、根本的に冷たいものを感じます。雇用を伸ばし、経済成長を図る考えには賛成ですが、生活保護費の削減はこれに逆行する。弱い立場の権利を守るのではなく、強いものに投資するという考えで、『自己責任論』と親和性が高い」
「強い国」目指し効率優先
「これまで建前で抑えてきたものが、こういう空気の中で噴き出してきたのではないでしょうか」。そう話すのは、横浜市で障害者の作業所などを運営する渋谷治巳さん。渋谷さんも脳性まひ者で、介助を受けながら生活している。
 渋谷さんが思い出すのは、一昨年7月に相模原市で起きた「やまゆり園事件」だ。知的障害者福祉施設で元施設職員の男が入所者19人を殺害、26人に重軽傷を負わせた。捜査の過程で、被告は事件前に「障害者を安楽死させるための法制」を訴える手紙を安倍首相に渡そうとしていたことが明らかになっている。
 「新自由主義が目指す『強くなっていく国』では、弱い者は生きづらい。生産性の高い人間を育てたいという社会では、異質なものはいない方が効率がいいという考えが出てくるでしょう。戦時中、養護学校の生徒が学童疎開の対象外になったのは『戦力』にならないからでした。軍事、経済の違いはあっても、ある物差しで命の価値を分けるという点で共通している」
 事件から1年半以上が経過した今、渋谷さんはこんなことを考えている。「もちろん、彼の犯した罪は絶対に許せません。ですが、彼自身もこの社会での強者ではなかった。弱い者が自分で自分を追い込んでいるように映ります」
 2月末、政府の働き方改革関連法案に反対する東京・新宿でのデモでは、こんな話を聞いた。主催団体「AEQUITAS(エキタス)」のメンバーの一人は、街頭で最低賃金の引き上げを訴えていたとき、「給料を上げたら会社がもたなくなる、と言い返された」と振り返る。「給料をもらう側の人が、経営者を代弁するようなことを言うんです」。格差が広がるほど「助けを求めるな、甘えるな」という声が強まるように感じることもある、という。
 若者の労働環境や不登校、引きこもりなどの実態に詳しい関東学院大の中西新太郎教授(社会学)の分析はこうだ。
 「誰かが主張する権利を『特権』に読み替えて攻撃し、自分を正義だと感じる。ヘイトスピーチとも共通する心理です。同時に、弱者を敵視することで『自分は弱者ではない』と思える、という構造があります」。貧困問題に限らず、保育園が足りないと声を上げる人を「産んだ親の責任」と攻撃する人たちが出てくるのも、同様のメカニズムだとみる。
 そんな社会でいいのか。中西さんは「実際には、圧倒的大多数は、富裕層の仲間入りをするより貧困に陥る方がはるかに可能性が高い。正社員でも会社の業績悪化や病気・事故、震災のような自然災害、親の介護など、ちょっとしたきっかけで生活基盤が崩れかねない。弱者をたたくことで秩序を維持しようとする社会はきわめて脆弱(ぜいじゃく)です」。
 今月7日の国会前。森友学園問題の公文書改ざん発覚を受けた安倍内閣への抗議デモの場で、こんなスピーチに共感の声が上がった。「弱い者がさらに弱い者をたたく社会にしてしまったことが許せない」。ごく一部の特別な人たちを除けば、みな弱い立場にあるという事実に多くの人が気づき始めているのかもしれない。
イギリスの書籍を引き合いに出して、此れを国内問題に無理矢理当て嵌め、不正な生活保護受給者への批判をする人々に対して非難し、更に此れを働き方改革に強引に話を摩り替える毎日新聞の特集が組まれた。
非常に姑息な手段で政権批判をする其の姿は極めて醜悪。
弱者と云うが不正を働く輩に弱者は存在せず、単純な犯罪者で在るのは明白で、此れを批判すると即座に逆上すると云うのは呆れ果てて開いた口が塞がらない。
毎日新聞は犯罪者のお仲間と自白しました。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

黒田福美が南朝鮮から受けた仕打ち。

* 親韓派日本人女優の善意はこうして韓国に裏切られた│NEWSポストセブン
著名な日本人のなかで女優の黒田福美は有力な親韓派といっていいだろう。韓国ガイドのベストセラーである『ソウルの達人』の著者であり、韓国語が達者で韓国のテレビにも出演している。韓国政府からは友好親善の功績で勲章をもらっているし、韓国の自治体の“観光大使”になったこともある。韓国との付き合いは長く、並みの韓国通ではない。韓国で有名な日本人の一人である。
 筆者(黒田勝弘)とは日韓がらみのセミナーや講演会などでしばしば席を共にしている。彼女の韓国での出版記念会では祝辞を述べさせられたりもした。しかも姓が同じことから、彼女について筆者は私席ではよく「ボクの妹」とか「別れた女房」などと冗談をいってきた。そんなこんなの親近感からこの稿では敬称抜きで書かせてもらう。
 その彼女が昨年、『夢のあとさき─帰郷祈願碑とわたし』(三五館刊)と題する本を出版し、送ってきた。日韓関係史上きわめて貴重なものなのでぜひ紹介しておきたい。これは「自他共に許す親韓派の黒田福美が韓国でなぜ裏切られたか」の体験的記録であり、年間700万人もの韓国人が日本を訪れ日本を楽しんでいる韓国で、なぜ今なお「反日」なのかというナゾ解きをしてくれる。
 韓国通で親韓派の黒田福美はある時、夢枕に立ったという韓国人特攻隊員(卓庚鉉、日本名・光山文博)への思いから韓国にその慰霊碑を立てることを志す。遺族は彼女に感謝し、多くの紆余曲折があったが慰霊碑は「帰郷祈念碑」として完成し、韓国メディアも好意的に伝えるなか2008年5月、故郷に近い慶尚南道・泗川市の公園で除幕式が行われるところまでこぎつけた。碑文は特攻隊員のみならず日本の戦争で犠牲になった韓国人すべてを慰霊、追悼するものだった。
 ところが除幕式の当日、民族団体など反日デモが押しかけ大騒ぎとなった。除幕式は急きょ中止となり、石碑は撤去されてしまった。敷地は市が提供し市長以下、市当局の協力・支援で碑の設置が決まっていたのに、反対が表面化したことで市当局など協力者は手を引いてしまったのだ。
このことは当時、日本のメディアでも報道された。碑は現在、彼女の志に共感するさる尼僧の配慮で、ソウル近郊のお寺(龍仁市・法輪寺)の境内に横になって“安置”されている。
 手記『夢のあとさき』には彼女の夢から始まるコトの顛末が詳細に書かれ、日韓双方の善意と協力の結晶が一瞬にして砕かれ、そうなると誰もそれを押し留められない韓国の「反日」の現状が克明に記されている。反対のきっかけは地元市議会の反市長派が「議会(市民?)を無視している」といいだしたことだ。彼らは反日・民族団体の「光復会」と通じ「親日売国奴の特攻隊を称えるのはケシカラン」という反日・愛国論で反対を扇動した。
 黒田福美は「韓国人たちは反日という柵の中に囲い込まれている羊の群れのようだと思う。(中略)光復会に対して意見をしたり、いさめたりすれば直ちに『親日派』というレッテルを貼られて柵から追い出され、社会的に抹殺される。だからだれもが『身を縮めて黙ってうつむく』しかない」と嘆き、さらに「韓国社会が『親日的』とされる言論を封殺し、地位を奪ったりして、人々を社会的に抹殺するようなやり方を止めないかぎり、韓国の言論も社会も成熟しないだろう。このことは韓国人自らが気づき改めないかぎり実現することはない」という。
 彼女は反日団体に物いえない韓国の現状を「北の首領さまの粛清を恐れて忠誠心を表す人民のようだと思うことがある」と書いている。韓国社会は親韓・韓国通の黒田福美にそんなことまで思わせてしまったのだ。
著書『夢のあとさき─帰郷祈願碑とわたし』の中に記述された事が非常に興味深い。
朝鮮人特別攻撃隊員の慰霊碑を設置しようと考え、遺族からも感謝されての実現に向かう途中、此れを好意的に報じたマスメディアの動きとは裏腹に反日活動家の妨害で除幕式が台無しに成ったと云う。
此の慰霊碑には全ての朝鮮人の戦没者も含まれてると云う実態が在るのにも関らずだ。
此の案件が在って以降は距離を置く様に成ったのは云う迄も無かろう。
親日だとかの低次元な事で騒動に為る様な民族性で在る限り、正しい歴史認識を広めても無意味で在ると云う良い証左でしょう。
何れにしても、知れば知る程嫌悪感を抱く国や民族で在る事は全く変わりません。
関わらない事が最善で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:37 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

中央日報が安倍昭恵氏を利用し政権叩き。

* 「また? どうか自粛を」…安倍首相の秘密兵器から爆弾になった昭恵夫人 | Joongang Ilbo | 中央日報
「僭越(せんえつ)ながら、安倍昭恵首相夫人は行動を自粛なさってはいかがだろうか」。
21日の産経新聞に掲載されたコラムの内容だ。森友学園スキャンダルに主要人物として安倍首相の昭恵夫人が登場している中、政府と与党では「昭恵夫人はいま自粛しなければいけない」という憂慮の声が高まっている。
昭恵氏その間、安倍首相の保守的イメージを補完する役割をしてきた。韓流ファンとして知られる昭恵氏は、韓国との関係がぎこちない夫の代わりに両国共同行事などにもよく顔を出した。安倍政権のエネルギー政策方向とは違い「脱原発」を主張するなど、家庭内の野党の役割もしてきたという評価を受ける。
それだけでなく2007年に安倍首相が「潰瘍性大腸炎」を理由に辞任した時も、夫を陰で支えながら再起を準備してきた。2012年に自民党総裁選挙に出馬した当時は夫の故郷の山口を訪れて彼を支援した。
しかし今、その昭恵氏の言動一つ一つが安倍政権を攻撃する材料となる状況が展開している。「安倍首相の秘密兵器」から「安倍首相のアキレス腱」になったのだ。
昭恵氏は17日、愛知県で開かれた福祉イベントで「私も過去を後悔したり、先に起こることを心配したり、恐れたりするのではなく、日々の瞬間を大切にしたい」と発言したり、19日には昭恵氏が東京の区議員であるフェイスブックの友人に「私は年中泣いていますが、そんなに弱くないので大丈夫」とコメントしたのが、ある放送番組に紹介されたりもした。番組後も区議員と昭恵氏はやりとりを続けていて、「いつまたどんな話をするか分からない」と昭恵氏の周辺は戦々恐々とする雰囲気だ。
フェイスブック活動は以前にも論議を呼んだ。昭恵氏は「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね」という投稿に「いいね!」のボタンを押し、野党から非難を受けた。財務省が文書改ざんの事実を認める前日夜のことだった。そして20日に開かれた自民党副幹事長会議では「昭恵氏は慎重にも慎重を期してほしい。傷口が大きくなる」という発言も出てきた。
産経新聞は「昭恵氏の不適切な言動は、政府・与党内だけでなく安倍首相を支持する層にも疑問符を広げ、政権の足を引っ張りつつある」と指摘した。このコラムは「首相夫人に対して大変僭越(せんえつ)ながら、ここは行動を自粛なさってはいかがだろうか」という言葉で終わっている。
幸い、昭恵氏は「いいね!」で非難を受けた後、フェイスブック活動を中断した状況だ。政府は昭恵氏のイベント出席など対外活動はできるだけ減らしている状況だ。18日に予定されていた佐賀県マラソン大会への出席は直前に取り消した。
15日には昭恵氏が運営する居酒屋に脅迫の手紙が届いたりもした。ある政府関係者は読売新聞に「身辺の危険を避ける必要があり、外部の発言はできるだけ減らしている」と伝えた。
安倍昭恵氏を安倍政権の秘密兵器だとか曰って、氏の動静に付いて色々と論ってるが、飽く迄私人で在ると云う事実は変わらず、氏を政権叩きの材料にするには根拠が極めて薄い。
こんな事でしか反日活動出来無いとは疎かで在る。
posted by 天野☆翔 at 05:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

放送制度改革の中身。

* 安倍政権、放送の規制を全廃方針 ネット通信と一本化 - 西日本新聞
安倍政権が放送制度改革で、テレビ、ラジオ番組の政治的公平などを求めた放送法の条文撤廃に加え、放送局に義務付けた番組基準など、NHK以外の放送関連の規制をほぼ全廃する方針であることが22日、分かった。
 放送という制度を事実上なくし、インターネット通信の規制と一本化して、ネット動画配信サービスなどと民放テレビ局を同列に扱い、新規参入を促す構えだ。しかし偏った番組などが氾濫する恐れがあり、民放の反発も予想される。
 政府文書によると、放送局に番組基準の策定や番組審議会の設置を義務付けたり、教養、報道、娯楽など番組ジャンルの調和を求めたりしている規定を撤廃する。
放送法第四条が機能不全に陥ってる事から此れを撤廃し、インターネットとの垣根を無くし、NHK交響楽団以外の規制を全廃する方向性で在る。
此れは大いに歓迎すべき案件で、同時に電波オークションも盛り込む必要が在る。
既得権益の塊で在る上に競争原理も無いのだから、他社と新規参入事業者との間で競わせる必要が在る。
必然的に淘汰されて行くのだから、必要とされてる媒体が選別される。
更に、クロスオーナーシップの禁止も必要不可欠で有ろう。
posted by 天野☆翔 at 05:20 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

毎日新聞元作技術局長が在職中から犯罪行為。

* 元毎日新聞局長、在職中から窃盗疑い 被害49件525万円裏付け、兵庫県警が追送検 - 産経WEST
毎日新聞大阪本社の元幹部が民家から盗んだキャッシュカードで現金を引き出したとされる事件で、兵庫県警捜査3課と三田署は22日、窃盗などの疑いで、元同社制作技術局長でフリーライター、藤原規洋(のりひろ)被告(63)=兵庫県西宮市名塩平成台、窃盗罪などで公判中=を追送検した。
 県警によると、在職中から同様の盗みを繰り返していたとみられ、兵庫、大阪、奈良の3府県で計49件の被害(総額約525万円相当)を裏付けたという。藤原被告は「多額の借金を返す必要があった」と容疑を認めている。
 追送検容疑は、在職中の平成23年6月から退職後の29年10月にかけ、ガスバーナーなどの熱で窓ガラスの一部を割る「焼き破り」の手口で民家などに繰り返し侵入し、現金を含む約180万円相当を盗んだとしている。
 藤原被告は大阪本社経済部長や編集局次長、制作技術局長などを歴任し、26年11月に定年退職した。
窃盗罪等で公判中の藤原規洋被告が、在職中での窃盗行為を繰り返して居た事が裏付けられたが、犯罪者が犯罪行為を報じる責任在る立場に居たのだから呆れ果てて開いた口が塞がらない。
こんな状態だったからこそ、政治的にも異常な記事が横行してたのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

野田聖子の呆れた現状認識。

* 野田聖子総務相 「放送法4条を撤廃した場合、事実に基づかない報道が増加する可能性」  - 産経ニュース
野田聖子総務相は22日の衆院総務委員会で、放送局に政治的な公平性や事実を曲げないで報道することなどを求めた放送法4条について、「撤廃した場合には公序良俗を害するような番組や事実に基づかない報道が増加するなどの可能性が考えられる」と述べた。無所属の会の原口一博氏への答弁。
 野田氏は20日の参院総務委員会などで放送法4条の撤廃に関し、「放送事業者は4条を含めた放送法の枠組みの中、自主・自律で放送番組を編集することで、重要な社会的な役割を果たしてきた」との見解を示すにとどまっていた。
 放送法をめぐっては、安倍晋三首相が1月31日の経済団体の会合で、「インターネットテレビは放送法の規制はかからないが、見ている人には地上波などと全く同じだ。日本の法体系が追いついていない状況で、電波での大きな改革が必要だ」と発言。技術革新によって放送と通信の融合が進むなか、放送事業の大胆な見直しに意欲を示している。
放送制度改革に関して放送法第四条の撤廃の流れだが、此れに危惧を抱く野田聖子の主張は全く的外れ。
既に第四条は形骸化して居て、公序良俗を乱し政治的に不公平で、捏造歪曲偏向報道は常態化し一方的な意見の押し付けが現状で在る。
此の現状を総務大臣で在る自身が其の程度での認識しか無いのかと、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
放送倫理番組向上機構が理念としてる以上、其の役割も最早無意味な状況を考えて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

日本共産党が国事行為を批判。

* 「三種の神器の承継など 国事行為にすべきでない」共産委員長 | NHKニュース
新たな天皇に即位される皇太子さまの「即位の礼」をめぐり、共産党の志位委員長は、歴代天皇に伝わる剣や曲玉などを受け継ぐ儀式などは国事行為にすべきではないとして、政府に申し入れたことを明らかにしました。
来年の天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に向け、政府は皇太子さまの「即位の礼」の検討も本格化させており、このうち歴代天皇に伝わる剣や曲玉などを受け継ぐ「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀」が、国事行為として最初に行われる見通しです。
これに関連して共産党の志位委員長は記者会見で「三種の神器の承継をもって天皇の代替わりの証しとする儀式を国事行為として行うことは、憲法の国民主権の原則と両立しない」と指摘しました。
そのうえで、「剣璽等承継の儀」や、天皇が皇后とともに即位後初めて国民を代表する人々と会う「即位後朝見(そくいごちょうけん)の儀」などは国事行為にすべきではないとして、政府や衆参両院の議長に対し国民的な議論を行うよう申し入れたことを明らかにしました。
皇位継承の即位の礼での剣璽等承継の儀や即位後朝見の儀等は、国事行為にすべきでは無いと志位和夫が申し立てた。
相当に皇室や君主制を否定したいのだろう。
日本解体したい意識が透けて見える。
此等は国王を戴く国では当たり前の様に実施されてる事で在るが、其れ等の国々の伝統すらも否定すると云う事に繋がるのだと自覚しない。
日本共産党は滅ぶが良い。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

慰安婦問題の書籍の中身が驚愕。

* 「洗濯していたところ、日本巡査に連れ去られた」…慰安婦被害者事例集を出版 | Joongang Ilbo | 中央日報
貧困のせいで14歳の幼い年に嫁に行くことになったノ・スボクさん。ノさんは21歳になった年に家政婦として働きに行った釜山(プサン)で洗濯をしていたところ、日本巡査に連れ去られた。40日余りの航海の末にノさんが到着したところはシンガポール。彼女はそこで地獄のような慰安婦生活を余儀なくされた。朝には軍人の服を洗ったり清掃をしたりし、午後には弾薬筒を運びながら一日に60人の兵士を相手にした。このように8カ月を過ごした後、タイに移されたノさんは日本が連合軍に降参すると英国軍の捕虜収容所に収容された。戦争が終わった後、彼女は故郷に戻ることができずマレーシア、タイなどの地域を転々としたあげくにタイで結婚して家族を作った。2011年、タイで死亡したノさんは生前に「やっと命だけをつないでいく生ける屍に他ならなかった」と証言した。
旧日本軍慰安婦被害者16人の生々しい証言と米国やタイ、英国の現地調査を通じて新しく発見された資料を盛り込んだ事例集『連れ去られる、捨てられる、私たちの前に立つ』が22日、出版される。ソウル市がソウル大学人権センターの鄭鎮星(チョン・ジンソン)教授研究チームと共に発掘した事例集の副題は「写真と資料で見る旧日本軍慰安婦被害女性の話」だ。
この事例集は慰安婦被害女性の生涯を扱うことに集中した。ソウル市が昨年発刊した証言集が被害状況の説明に焦点を合わせたとすれば、この事例集には植民地社会でどのような生活をして連行されるようになったか、帰還旅程、帰還後の生活まで説明する。
特に、その間被害者の証言があっただけで大きく注目されなかったタイの慰安婦関連資料が目を引く。事例集にはタイのカーンチャナブリー・アユタヤ収容所の他にもウボンラーチャターニー地域に慰安婦がいたとのことを見せる資料が盛り込まれた。ウボンラーチャターニー収容所を管理した英国軍大佐が朝鮮人慰安婦5人の写真を残し、回顧録に彼らが助けを求めた事実を残したものだ。
韓国政府に被害登録ができなかった被害女性の話もある。被害が明らかになったがすでに亡くなった被害者、中国に住みながら国籍回復をあきらめたか国籍回復中に亡くなった被害者、遅まきながら被害を公開して政府登録の過程を進めていくうちに亡くなった被害女性の話だ。
事例集は22日から購入できる。ソウル市は旧日本軍慰安婦に関する歴史的事実を知らせる市民を対象にした講演会も開催する。ソウル大学人権センター関係者は「慰安婦被害女性の話を中心に旧日本軍慰安婦問題の歴史を理解できる契機になれば良いだろう」と話した。ソウル市関係者は「これまでは生存しておられる慰安婦被害者の証言がこれを代替したとすれば、これからは事例集のように資料と証言集に記録して史料として体系的に管理し、具体的証拠を通じて慰安婦の実態を明確に証明していきたい」と明らかにした。
日本の警察に選択中に連れ去られて、午前中は掃除洗濯、午後は弾薬筒運搬の傍ら、一日六十名もの兵士を相手に売春してたと云う証言。
どう考えてもこんな事は出来無いのは目に見えて明らか。
警察と云っても朝鮮半島の中の事なので、其れは本当の日本人とは限らない。
既に判明してるが、最早支離滅裂な内容で誰も信用しません。
こんな内容で国際的に信用されるとでも思ってるのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

財務省への質疑で民進党が誘導尋問。

* 民進党「佐川氏の関与大きい」根拠を追及|日テレNEWS24
森友学園に関わる決裁文書の改ざん問題をめぐり、民進党は、財務省が佐川前理財局長の関与の度合いが大きいとする根拠を追及した。
民進党は、改ざんの切っ掛けとなったとされる佐川氏の答弁書を書いた人物の関与をただしたが、財務省の太田理財局長は「佐川氏が答弁書の通り答弁できるならこんなことになっていない」と述べた。
民進党・礒崎哲史議員「答弁書の範囲の中で佐川さんが話をされてるんだったら、関与が一番大きいのは違う方になりますよね。そうなりませんか」
財務省・太田理財局長「基本的には答弁書でラインの範囲内だと思いますが、その一言一句、答弁書の通りなんていう、そういうことでできるんであればこんなことにはなってないんで、最後に答弁するのは局長なんで、局長の責任だというふうに申し上げている」
太田理財局長はこのように、答弁は佐川氏の責任だとの認識を改めて強調した。
また、民進党の古賀議員は、改ざん問題を調査する第三者委員会を発足させる考えがないかただした。財務省の矢野官房長は「捜査当局の捜査が、究極の第三者による調査だ」とした上で、「捜査と並行して、まず財務省が自らの責任で可能な限りの調査をし尽くす」と述べた。
また矢野官房長は、「全体をつかんで責任ある報告をしないといけない」として調査の中間報告は行わない考えを示した。
森友文書を巡る動きの中で、民進党が財務省に対して問い質した内容が完全に誘導尋問で在る。
こんな事が国会内で平然と横行する程、現在の野党の質が著しく低下してる現状を憂いる。
決定的な証拠が無いからこその言質を取りたいのだろうが、こんな手法では国民は見捨てる。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

身の程知らずな南朝鮮。

* 韓経:【社説】日本は韓国にとって効果的な対中国テコだ | Joongang Ilbo | 中央日報
青瓦台(チョンワデ、大統領府)が昨日、韓国と日本、中国による3国間首脳会談を推進していると明らかにした。5月初めに東京で会談が開かれるという共同通信の前日の報道内容を確認したものだ。会談が実現した場合、4月末と5月中旬にそれぞれ予定されている南北首脳会談と米朝首脳会談の間に韓日中3国首脳間の会合が入ることになる。南北首脳会談直後に開かれる韓半島(朝鮮半島)周辺国との初めての多国間会談という点で、南北および米朝首脳会談に劣らない意味を持つ会合になる見込みだ。
主な議題は南北首脳会談に結果なるだろう。南北首脳会談で北朝鮮の非核化と平和体制への構築に向けた契機ができれば、これを土台にしてさらに進展した議論を進めることもできる。重要なのは韓国がこの会談をどのような機会にしていくかということだ。韓半島問題でいわゆる「パッシング」の懸念が高まった中国と日本はこれまでよりもさらに積極的に対話に臨む可能性が高い。韓国にはこれを最大限に活用する知恵が求められる。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今回の会談のために東京に行く場合、韓国大統領としては6年5カ月ぶりに日本の地を踏むことになる。3者会談とは別に韓日首脳会談も開かれる見通しだ。長く冷え込んでいた両国だが、北朝鮮問題の解決という共通の関心事を話し合うことになれば、関係改善はもちろん相互理解が一致する接点を探ることもできるはずだ。何よりも日本はTHAAD(高高度ミサイル防衛)問題でギクシャクした韓中関係の改善にとってテコのような役割を果たしてくれる。
日本は北朝鮮問題や対米関係、軍事、通商はもちろん、領土紛争に至るまで中国には無視することができない存在だ。韓日関係が正常化すれば、中国の態度もかなり変化する公算が大きい。実用外交という側面で、韓日中首脳会談は非常に良い機会だ。うまく活用すれば周辺国との関係も改善でき、韓半島問題でも名実共に「運転席」に座れる契機になるかもしれない。
我が国と南朝鮮と支那の三箇国首脳会議への流れとして、南朝鮮と支那の関係改善には日本が重要な位置付けに為ると中央日報は社説で論じた。
二国間の問題なのに我が国を巻き込むなと厳しく問い質したい。
我が国との様々な問題を解決しない南朝鮮が、我が国を巻き込んで関係改善したければ、少なくとも慰安婦問題解決の為の二国間合意の完全な履行をすべきで在る。
更に竹島を全面的に返還するならば、考慮する余地は残されてるだろう。
用日しか頭に無い気違いは放置して構わない。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

週刊文春が加計学園で倒閣運動。

* 文書入手 加計説明会に今治市が動員要求 | 文春オンライン
森友学園に続いて、公文書書き換え疑惑が浮上した加計学園の獣医学部新設問題を巡り、今治市が、同学部の開設説明会に、教職員や父兄を動員するよう市内の小学校、中学校、高校に要求していたことがわかった。
今治市は、1月21日に岡山理科大獣医学部の開設説明会を主催。当日は、市長をはじめ、岡山理大の学長や獣医学部長候補(当時)が出席した。
「市が設置した第三者委員会の委員から『獣医学部に対する公金補助は妥当』などとする調査報告があった。獣医学部新設の正当性をアピールするための会でした」(市議会関係者)
「週刊文春」が入手した今治市の公文書によれば、今治市教育委員会は市内の公立の全小学校、中学校、高校に対し、「進路指導の充実」などを理由に、教職員や父兄が参加するよう呼びかけていた。その際、参加者名を書いて、教育委員会に送り返すよう指示。さらに、小学校、中学校に対しては、以下のように生徒数に応じて、“動員ノルマ“も示していた。
<児童・生徒数
 100人以下…3名
 101〜300人…4名
 301人以上…5名>
今治市関係者からは、「人事権を持つ教育委員会からの強制と受け止められても仕方がない」との疑問の声が上がっている。行政訴訟に詳しい大城聡弁護士は、こう指摘する。
「教育委員会制度の意義は政治的中立の確保にある。国会でも問題となっている学部開設の説明会に動員をかけることはのぞましくありません」
「週刊文春」の取材に対して、今治市教育委員会の学校教育課長はこう釈明した。
「言葉足らずの部分があった。人数割り当てをしたのは、今治の先生って真面目で、小さい学校は全員参加してしまうから」
 今治市は、獣医学部に対して今年度だけでも約28億円を補助する予定。今治市には、公文書から加計学園職員の発言を削除した書き換え疑惑も浮上しており、巨額の公金が投入される獣医学部へのさまざまな便宜供与が適切だったのか論議を呼びそうだ。3月22日(木)発売の「週刊文春」で詳報する。
今治市が加計学園の獣医学部新設での説明会に、教員や親等を動員する様に市内の高校以下呼び掛けた事を、週刊文春は問題視したが、地元では極めて大きな案件で他の自治体でもこう云う事は普遍的に実施されてる事を知らないのかと。
何かの事案での誘致では自治体は総出で此れに当たるのが当たり前で在る。
こんな事を記事化しても今更で在る上に無意味で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:53 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

君が代が放送禁止に為る南朝鮮。

* SBS, '평창 2018' 김보름 은메달 시상식서 기미가요 송출 심의…기미가요 뜻은? - 이투데이
SBS가 '2018 평창동계올림픽' 중계방송에서 기미가요를 송출해 방송통신심의위원회의(이하 방심위) 심의를 받는다.
SBS는 지난 2월 24일 강릉 스피드 스케이팅 경기장에서 열린 '2018 평창 동계올림픽' 스피드 스케이팅 여자 매스스타트 시상식에서 기미가요를 60초가량 송출해 논란을 빚었다. 이 경기에서는 우리나라 김보름이 은메달, 일본의 다카기 나나가 금메달을 획득했다.
김보름이 은메달을 목에 걸어 지상파 3사 모두 시상식 장면을 중계했고, 기미가요가 울려 퍼지는 동안 KBS는 광고를, MBC는 남자 매스스타트 금메달을 획득한 이승훈의 경기 장면을 다시 방영했다.
기미가요의 사전적 뜻은 일본 천황의 시대가 영원하기를 염원하는 내용이 담겨 있는 일본의 국가를 말한다. 일제강점기 조선총독부는 이 노래를 조선인의 황민화 정책을 위해 하루에 1번 이상 각 학교 조회시간, 일본 국기 게양과 경례 뒤에 반드시 부르게 했다. 이처럼 기미가요는 우리 민족의 가슴 아픈 역사가 고스란히 담겨있는 곡이다.
SBS의 '평창 2018'는 오는 22일 열리는 방통심의위 소위원회 정기회의에서 기미가요 송출 건으로 심의를 받을 예정이다.
* Google 翻訳
SBSが「2018平昌冬季オリンピック」中継放送で君が代を送出して放送通信審議委員会の(以下油断位)の審議を受ける。
SBSは去る2月24日、江陵スピードスケート競技場で開かれた「2018平昌冬季オリンピック」スピードスケート女子マススタート授賞式で君が代を60秒ほど送出し、論議をかもした。 この試合では、韓国の金半月が銀メダル、日本の高木ナナが金メダルを獲得した。
金半月銀メダルを首にかけて、地上波3社すべて授賞式場面を中継し、君が代が鳴り響く中、KBSは広告を、MBCは人のマススタート金メダルを獲得したイ・スンフンの競技場面を再放送した。
君が代の辞書の意味は、日本の天皇の時代が永遠を念願する内容が含まれている、日本の国をいう。 日本植民地時代の朝鮮総督府は、この歌を朝鮮人の皇民化政策のために、一日に1回以上、各学校照会時、日本の国旗掲揚と敬礼の後には必ず呼ぶした。 このように君が代は、私たちの民族の胸の痛む歴史そっくりそのまま盛られている曲だ。
SBSの「平昌2018」は、来る22日に開かれる放送通信審議委小委員会定例会議ので君が代送出件の審議を受ける予定である。
平昌五輪に於いてスピードスケートの表彰式に君が代を流した事で物議を醸してると云う。
放送通信審議委小委員会定例会議で審議されると云うが、此の理由が戦前に総督府での教育で国旗掲揚と共に歌ったからだと云う。
更に此れを「民族の胸の痛む歴史が盛り込まれてる」からだとも。
五輪憲章に此処でも違反してた事に為るのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
開催国が此の対応では、最早二度と五輪は開催出来無いものなのだと覚悟すれば良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 04:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

朝鮮半島有事の避難所に長崎県が有力視。

* 半島有事「日本人妻」「元在日朝鮮人」受け入れも 難民対策の現状は? (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
北朝鮮有事の際、沿岸部は邦人避難や難民を受け入れる可能性もある。地域はどう考えているのか。記者が長崎・対馬を訪ねた。
平昌五輪閉幕2日後の2月27日の昼下がり、日韓国境に浮かぶ長崎県・対馬北部の比田勝港国際ターミナルはごった返していた。50キロメートル足らずの韓国・釜山港からは高速艇で70分。周囲のホテルや商店の看板にはハングルが溢れ、行き交う韓国人観光客の表情からは、異国を訪れた緊張感はみてとれない。大型のクーラーボックスと釣り竿を担いだ中年男性のグループ、幼子を連れた若夫婦やカップル、少人数の友人同士など、客層も様々だ。
「土日はこんなもんじゃないですよ。『オリンピックを観に行けばいいのに』と声をかけたお客さんには『寒いし遠いからいやだ。対馬のほうが全然いいよ』と返されました」
 国内便とも共通だったターミナルが一昨年、国際便専用に整備されたのに合わせ、近くにカフェを開業した天瀬弘子さん(42)は快活に話す。メニューなど店内外の表記はハングル中心で、訪れる観光客はほぼ全員韓国人。地域の韓国語講座にも顔を出すが、それよりも日常のやりとりで自然に会話力が身についたと言い、こう続けた。
「お客さんも日本語を勉強していて『すみません』と入ってこられる方ばかり。何しにこんな田舎へと思っていたら、かえってそれがいいみたいですね。仕事で疲れた頭と体をリフレッシュさせるために、トレッキングで自然を楽しんだり自転車で史跡を回ったり。リピーターも多いし、先日話した若い男の子は『夜になると真っ暗な中に電灯がポツンと一つ点いていて、なんてキュートな街なんだと思いました』って言うんですよ」
 若い女性客はもっぱら免税店でのショッピング、中高年の団体客は色とりどりの観光バスに乗って島内の観光地を巡る。南北82キロメートル、面積約700平方キロメートルの日本で3番目に大きな離島は、ユネスコの「世界の記憶」に登録の決まった朝鮮通信使の縁を伝える観光資源にも事欠かない。自然も豊かで自国の歴史とも密接に関わる郷愁を感じさせる島。1999年には2259人だった対馬市に入国した外国人は、2007年に5万人を突破。以降もうなぎのぼりで昨年は36万人を超え、うち98.9%が韓国人だった。この急成長を支えたのが、釜山─比田勝の船便の拡大。01年に韓国の海運会社が初めて定期航路として参入、11年にはJR九州高速船と釜山市の業者がこれに加わり、今年2月には韓国からもう1社参入、4社体制になった。多い日には到着便が8便、入国者も3千人にも達する。
「船便は片道8千円が基本ですが、競合他社も増えて最安で往復2千円もある。以前は年配の団体客中心だった客層も、家族連れや個人客も増え、夏には日帰りで海水浴に来られる方もいます。移動手段もレンタカーやタクシーも増え、スマートフォンの翻訳アプリでコミュニケーションする方も多いですね」(対馬観光物産協会上対馬事務所)
 こうした位置関係の対馬は、朝鮮半島有事の在韓邦人約6万人の退避計画の拠点になると想定されているが、具体的なシミュレーションは進んでいない。
「6町が合併した当市には、旧町単位で千人規模収容の体育館があり、一時退避のハコとして想定しています。しかし毛布や寝具、水や食料、衛生用品の備蓄は市民用しか確保しておらず、いきなり5千人を超える避難者が来られても対応は難しい。県を通じて国からまだ何の相談もなく、計画も立てようがない。普段から陸上、海上、航空自衛隊や県振興局と顔の見える付き合いをしているので、ないことがベストですが、いざという時には阿吽(あうん)の呼吸で対応はできると思います」(対馬市総務課)
 一方、有事の際の難民対策はどうあるべきなのか。20年前に活動を始めた脱北者支援団体「NPO法人北朝鮮難民救援基金」(東京都文京区)を設立した加藤博理事長はこう警鐘を鳴らす。
「これまでの北朝鮮難民は、小規模ながら継続的に脱北し続けていますが、有事になれば、はるかに大量の難民が日本に押し寄せる可能性があります」
 昨秋以降は北朝鮮の木造船の漂流・漂着事案が急増。海上保安庁によると、昨年1年間で過去最大の100件余の漂流が日本海沿岸で確認され、救助されて本国に戻された人たちもいる。
 韓国在住の脱北者は3万人を超える。これは、陸路で韓国まで逃れられれば生き延びられることが、口コミで北朝鮮社会に広がった結果だ。同様に今回、木造船で日本に漂着できると北朝鮮の漁民が学んだ意味は小さくない。シリアで難民ビジネスが横行したように、北朝鮮難民を海路で国外へ送り出す斡旋業者が出てこないとは言えない。これまで経験したことのない規模の難民を受け入れる責任が日本に生じる可能性は否めないのだ。
 法務省官僚として名古屋や東京の入国管理局長を歴任、05年に退職後は「一般社団法人移民政策研究所」を立ち上げ、50年間で1千万人の移民を受け入れる日本型移民国家構想を提唱している坂中英徳さんは、さらに踏み込んだ意見だ。
坂中さんが注目するのは、1959年から84年までの帰還事業で北朝鮮に渡った約9万3千人のうち、日本人妻の約1800人とその子約5千人、さらに第2次世界大戦後の混乱期に帰国できなかった残留日本人だ。彼らの処遇は日本国籍を有する「邦人保護」と同義であり、有事いかんに関係なく国の責任で受け入れ態勢を万全にすべきと主張する。
 昨年4月には、両親が熊本県出身、ソウル生まれで北朝鮮に暮らす84歳女性が日本の記者団の取材を受け、帰国希望があることを伝えたが、報道は一過性で話題にもほとんどならなかった。坂中さんは言う。
「残留日本人と日本人妻、そして拉致問題は一体で取り組み、一人残らず救出しなければならない。昨年のこの報道は、北朝鮮が日本に対して話し合いを求めるサインです。拉致問題の解決も、ここを糸口に模索するべきなのに、安倍政権は無視した。残念ですね」
 仮に有事となれば、難民として日本を目指すのは、日本人妻と子孫、そして帰還事業で帰った元在日朝鮮人ら、日本に所縁のある人たちだろう。在日韓国・朝鮮人の法的地位向上や就職差別撤廃に取り組んできた異色の法務官僚だった坂中さんの言葉には説得力がある。
「不幸にも有事がきっかけで、日本に難民として来られることになっても、その人たちをぜひ温かく迎えてあげてほしい。必ず日本と北朝鮮の懸け橋になってくれるはずです」
 実際に難民を受け入れる施設は、地理的要因などから長崎県大村市の大村入国管理センターが有力視されている。1989年、ベトナム難民を装って九州各地に次々に上陸した中国人約2800人も、同センターに集められ退去強制処分に。隔離された同施設でかかるストレスや精神的ダメージも浮き彫りとなった。不法滞在などで退去強制処分になった同センターの収容者たちを長年支援してきた長崎インターナショナル教会の柚之原寛史牧師(49)はこう言う。
「センターは800人定員に現在は約120人を収容中。キャパは十分でしょう。だが歴史的経緯からみても韓国・朝鮮人にとって大村入管は決して居心地のいい場所ではない。日本人は自分が難民にならない限り、難民の気持ちを理解できるようにはならないかもしれませんね」
 我々が、問われている。
長崎県大村市の大村入国管理センターが其の対象とAERAが記事化したが、事実で無い事を祈りたい。
一度でも受け入れたら竹島の比では無く為る事を自覚したら良いだろう。
居座られて退去すらも困難に為るのは明白で在る。
済州島や鬱陵島にでも押し込むべきで在る。
仮想敵国認定し敵性国家で在る我が国に難民として来る事自体を拒否するだろう。
そんな民族には受け入れる義務は無い。
posted by 天野☆翔 at 04:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

北朝鮮が日本は孤立と主張。

* 【激動・朝鮮半島】「安倍政権が朝鮮半島情勢の急変で独りぼっちに」 朝鮮中央通信が非難 - 産経ニュース
北朝鮮の朝鮮中央通信は20日付論評で「北南(南北)間に和解の雰囲気が醸成され、朝米(米朝)関係にも変化の機運が表れている」とし、「朝鮮半島情勢の急変で独りぼっちになった」安倍晋三政権などが世論をミスリードしていると非難した。ラヂオプレス(RP)によると、金正恩朝鮮労働党委員長の会談要請にトランプ米大統領が8日に応じて以来、北朝鮮メディアが米朝関係の変化の機運に言及したのは初めて。
 党機関紙、労働新聞は7日付で「核戦力強化の選択は絶対正しかった」と主張する論評を掲げたが、それ以降、「戦略国家」など核保有を示す表現は使っても核開発を強調する記事が目につかなくなっている。
 韓国特使との会談を6日に伝えた後は金委員長の動静報道もなく、米朝首脳会談の直接の言及は避けつつ、トランプ政権の出方を探ろうとしている可能性がある。
南北朝鮮やアメリカとの首脳会談の流れの中で、我が国が独りぼっちに成ったと主張する朝鮮中央通信だが、別にそんな事は無い。
我が国は火の粉を振り払う事だけに専念すれば良いだけの事で在る。
積極的に関わるべき案件は拉致問題のみで在る。
軍事的な問題はアメリカに任せれば良いだけの話しで、又は国際社会への主張と圧力で足並みを揃えれば良いのだ。
こんな事でしか批判出来無い程追い詰められてるのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

南朝鮮が教科書問題で内政干渉。

* 韓国の金副総理、竹島記述の是正要求 高校学習指導要領改定案「固有の領土」明記に(1/2ページ) - 産経ニュース
林芳正文部科学相と中国の陳宝生教育部長、韓国の金相坤副総理兼教育部長官の3者による日中韓教育大臣会合が21日、東京都港区で開かれ、近く告示される日本の高校次期学習指導要領の改定案について、金副総理が会合に先立つ日韓2国間会談で、領土に関する記述の是正を求める韓国側の立場を説明した。林文科相が会合後、報道陣に明かした。
 文科省が2月14日公表した改定案では、竹島(島根県隠岐の島町)について地理歴史科で「固有の領土」と初めて明記。韓国外務省が同日、「不当な主張であり、直ちに是正することを求める」とする報道官論評を発表していた。
会談での金氏の是正要求に対し、林氏は「自国の領土について正しく理解することが重要だ」と述べ、記述を変更しない方針を示した。
 金氏は会合の冒頭あいさつでも「過去を顧み、つらい歴史を乗り越えるとともに前進することが何より重要だ。若者たちが正しい歴史認識と相互尊重の姿勢を学ぶことができるよう歴史的真実を共に確立していくべきだ」と述べた。
 林氏によると、日中2国間会談では領土に関する話はなかったという。
高校生の使う教科書の学習指導要領改定案に関して、竹島は我が国の領土で在ると云う方針に対して、南朝鮮の金相坤副総理兼教育部長官が苦言を呈し是正を要求した。
相当にお困りの様子で事実が露呈するのを恐れて居ます。
多くの漁民の命を引き換えにして略奪した過去を知られたく無い様子です。
若しくはこんな過去を全く知らない馬鹿なのか。
何れにしても完全に内政干渉で在るのは明白なので、こんな是正は認めては為らない。
同時に、過去を顧み正しい歴史認識を持つべきなのは南朝鮮で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

枝野幸男のデマゴーグ。

* 枝野代表「中学生にも分かることだ」文書改ざん問題 - 社会 : 日刊スポーツ
立憲民主党の枝野幸男代表は21日、東京・JR新宿駅東南口で演説し、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんについて「キーマンは安倍昭恵さんだと誰でも分かる。後ろめたさがないなら国会に来て証言すればいい」と訴えた。街頭には冷たい雨が降る中、約2000人(主催者発表)の聴衆が集まった。
 27日に実施される佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問について「改ざんは佐川さんに何の得にもならない。これは総理案件であり、佐川さんや財務省の問題だけでなく、政権全体でやったことに決まっている」と述べ、昭恵夫人以外にも国有地売却交渉時に財務省理財局長だった迫田英典氏、夫人付職員で籠池氏との連絡を仲介した谷査恵子氏の証人喚問も求めた。
 改ざん前の公文書に昭恵夫人の名が記されていたことについて枝野氏は「役所は、2年ぐらいで替わる担当者にも分かるように文書を書く」と説明。その上で「なぜそこに昭恵さんの名を書いたのかは、中学生には失礼だが、中学生にも分かることだ」と言い、「『忖度(そんたく)しました』『圧力がありました』なんて書くバカはいません。それを書けない代わりに(昭恵さんの名前が)書いてあったんです」と熱弁。聴衆は「そうだー!」と歓声を上げた。
 枝野氏の演説が終わると「エダノ! エダノ!」と枝野コールが起きた。同場所は昨年10月の衆院総選挙で同党が「東京大作戦」と銘打って何度か演説を行い、多くの聴衆を集めて躍進につなげた場所。それにあやかってか今回は「東京大作戦アゲイン」との題名で、演説会が行われた。
森友文書に関してのキーマンが安倍昭恵氏だと主張したが、誰がどう見ても籠池と近畿財務局がキーマンで在る。
籠池の証言を真に受けた近畿財務局が記述しなくても良い妄言を記述したのだから。
寧ろ其の証言の記述で、政府与党側には何も関与して無い事が明らかに成っただけで在る。
こうして事実無根の嘘を喧伝して扇動するのだから質が悪いのだ。
枝野幸男は完全なデマゴーグで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

田原総一朗が完全に老害化。

* 田原総一朗「財務省をめぐり自民党幹部3人が打ち明けた“ホンネ”」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われることになった「森友疑惑」。ジャーナリストの田原総一朗氏は、麻生太郎財務相の今後と、森友学園元理事長の籠池泰典氏への過去のインタビューについて言及する。
*  *  *
 なぜ、麻生太郎財務相は辞任しないのか。
 3月2日に朝日新聞が、財務省が森友学園との国有地取引に関する決裁文書を書き換えた疑惑がある、と報じた。朝日新聞の報じ方は自信に溢れていて、根拠となる資料を入手していると思われる。
 ところが、麻生財務相は国会での野党の追及に、説得力のないあいまいな答弁に終始した。原本は大阪地検のもとにあって国会に取り寄せることは不可能で、書き換えがあったか確かめようがない、というのだ。しかし、これは財務相とも思われない幼稚な誤りだ。国会には国政調査権というものがあり、国会から提示を求められれば、地検にはそれを拒否する権限はないのである。
 財務省は逃げまくったが、国会に提示しない理由がなくなり、提示はした。だがなんと、それは改ざんした後の文書であった。ナンセンス極まりなく、わざわざ国民の信頼を失わせる行為だ。その後、自民党幹部たちからの要請もあって、やっと原本らしきものが提出された。
 私は原本が提出されると知ったとき、当然、麻生財務相は辞任すると考えた。自民党の幹部3人にそのことを言うと、3人とも「辞任すると思う」と答えた。一人は現職大臣だ。
 だが、麻生氏は辞任せず、改ざんは理財局の一部の職員によって行われたと説明した。責任者は、当時の理財局長だった佐川宣寿氏であり、動機は、事前の価格交渉を否定するなどした佐川氏の国会答弁と文書の内容に齟齬(そご)があったので、答弁に合わせるため書き換えたのだという。
 そもそも森友学園に対する国有地売却の価格が、なぜ8億円も引き下げられたのか。その理由を記したはずの記録を佐川氏は破棄したと答えたが、実は破棄されていなかった。事前に森友側と価格などを含め一切交渉してはいない、と証言したが、価格を含めて学園側と交渉していた録音データが残っていた。
それにしても、佐川氏自身に虚偽答弁する必然性などはなく、政府筋からの強い圧力があった、ととらえざるを得ない。
 私は森友学園の籠池泰典・前理事長が逮捕される前、あるテレビ局に頼まれ籠池氏にインタビューした。
「あなたは2015年10月に、安倍昭恵夫人に電話をしましたね。昭恵夫人は海外出張中でしたが、何を頼みたかったのですか」
 籠池氏は工事の立て替え金を早く返済してほしいのと、売却価格を安くしてほしい、の2点だと答えた。
 その後、昭恵夫人付の女性官僚から連絡があり、昭恵夫人に頼んだことを詳しく知らせてほしいと言ってきたので、手紙に詳しく書いて郵送した。しばらく経つと、頼まれたことをいろいろやったが、うまくいかなかったというファクスが届いた。だが、その後、今年度は無理だが来年度にまたやってみるというファクスが届いたということだ。
 そこで、翌年はどうだったか、と問うと、籠池氏は「満額回答だ」と答えた。籠池氏は、昭恵夫人の大変なご尽力で、立て替え金も返済され、売却金も8億円引き下げられた。心から感謝したい、と答えたが、この部分は放送されなかった。
 籠池夫妻は、現在もなお勾留され続けている。釈放すると、籠池氏が昭恵夫人に、どのような頼み方をし、昭恵夫人がどのような尽力をしたのか、具体的にしゃべられるのが怖いのだろう。
森友学園関連の問題に関して、未だに籠池夫妻の側に立った見識で物言いをしてるが、此の主張は到底認められず、詐欺行為を働いた容疑者の言葉を誰が信じるのかと云う事だ。
最早妄想の世界でしか生きられないのだろう。
老害には黙って頂きたいですね。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

室井佑月の愚かさ。

* 室井佑月「もう無理じゃね?」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
作家の室井佑月氏は、心のこもらない言葉ばかりの安倍首相に苦言を呈する。
*  *  *
 3月10日付の毎日新聞(電子版)によると、「安倍晋三首相は10日、学校法人『森友学園』への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられたとされる疑惑について、『財務省において(大阪地検の)捜査に全面的に協力をする一方、文書の有無を明らかにするために全力を挙げなければならない』と述べた」。福島県にて。
 翌日で東日本大震災から7年だから、安倍首相は被災地の視察にいっていた。森友の話は記者の質問から出て来たもので、
「少しでも多くの家族の皆さんが帰還できるようきめ細やかな支援をしていく」
 とお決まりの言葉を述べにいったのだった。
 どちらの言葉も心がまったくこもっていない。
 安倍首相の心の言葉とあたしが感じるのは、国会で逆ギレし質問と関係ないことをだらだらまくし立てるときと、これまた国会で野党にヤジを飛ばすときくらい。思う通りにならなくてイライラしてるんだな、と伝わってくる。もちろん、そんな子どもじみた発言まで官僚が用意しているわけじゃないから、それらは安倍さんの心の声なのだろう。
 それにしても森友問題、9日に、決裁文書に直接関わったとされる財務省近畿財務局の職員が自殺したというニュースが流れ、同日、財務省理財局長だった佐川前国税庁長官が、国税庁長官を辞任した。
 10日、決裁文書の書き換えを財務省が認める方針を固め、このコラムを書いている11日、毎日新聞(電子版)には、「森友文書 財務省書き換え、佐川氏が指示 12日国会報告」という記事が載っていた。
森友問題はとりあえず佐川さんのせいにしてみるってか。で、佐川さんでストッパーにならなければ、問題を翌週に持ち越し、その間、次の手を考えるってか。
 もう無理じゃね? 佐川さんはいち官僚。己の出世、天下り先や生涯賃金のことを考えて悪事を働いたのだろう。だから、佐川さんのその願いを叶えることが出来る人物が、トカゲの頭。もうみんながわかってる。
 話を戻し、安倍さんのお言葉。「文書の有無を明らかにするために全力を挙げなければならない」って、ほんとにそう思ってる?
 今更なんだよ。価格交渉の音声データが出て来たときだって、証人喚問で籠池さんが語った「昭恵夫人・神風説」だって、やましくないのなら最初からそういう姿勢で動いたらよかった。嘘バレの佐川さんや、昭恵夫人の国会招致を、頑(かたく)なに拒むのはなんで?
 被災地で語った言葉もしらじらしい。毎年毎年、おなじようなこといってるけど、なのになぜ、7年も経つ今、避難生活者が7万3千人もいるの? 一説では、アベ友で儲けたい一派のせい。東京五輪のほうに、資材やら建築業者などがまわっている? 事故を起こした原発が安全だといいたいがための避難指示解除?
 軽い気持ちで安倍政権を持ち上げたマスコミが、責任をもって引導を渡すべき。
現在の政治を取り巻く環境を全てマスメディアに責任転嫁した。
安倍政権を持ち上げたマスメディアが責任を持って引導を渡すべきと曰ったが、持ち上げる処か批判の嵐で在る。
又、被災地に関して避難指示解除の動きは当たり前の事で、菅内閣が気違い染みた避難指示を出した為に現在迄大きく影響してる事実を無視してる。
こうした不見識の輩が批判するとは片腹痛い。
馬鹿は黙ってろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

南朝鮮が北朝鮮を扇動。

* 韓国・北朝鮮が日本からぶん捕る1兆4000億円「戦後賠償」 - 週刊実話
北朝鮮を訪れた韓国政府の特使団が発表した南北の合意内容は以下の通りだ。(1)4月末に板門店での南北首脳会談の開催、(2)南北による対話期間中の核・ミサイル実験凍結、(3)北朝鮮は朝鮮半島の非核化のための対話を米国と行う、(4)金正恩党委員長は4月からの米韓合同軍事演習を例年通りに行うことを理解する、(5)北朝鮮現体制の安全が保障されれば核を保有する理由がなくなる――。
 (3)について米トランプ大統領は、5月末までに正恩委員長と会うと発表した。しかし、非核化を巡っては1990年代から数多くの米朝合意が結ばれたが、すべて北朝鮮が破棄したという前科がある。
 今回の南北合意では北の巧妙な前提条件が見え隠れする。「朝鮮半島の非核化」に言及しているものの自国の「非核化」には言及していないことだ。北の本意は対外的な脅威を取り除くこと、つまり最低でも在韓米軍の縮小、最大の望みは撤退だ。それが証拠に現実の動きも「非核化」とはかけ離れている。
 「北が『体制の安全が保障された場合に非核化に応じる』と言っているのは、『わが国は絶対に非核化に応じない』という意味を別の表現で述べたにすぎません。しかも現体制が維持されるということは、国民が飢えに苦しみ、基本的人権が蹂躙され続けることを容認することにもなります。米国の北朝鮮分析サイト『38ノース』が3月5日に発表した衛星写真に基づく分析によると、寧辺の核施設にある黒鉛減速炉が稼働を続けている形跡があることが判明しています。ということは、核兵器製造用のプルトニウムの生産を再開した可能性があるのです」(北朝鮮ウオッチャー)
 北朝鮮は制空権を米韓に握られており、米韓軍から自国を防衛する通常兵器も“博物館級”であることから、韓国軍の近代兵器体系には太刀打ちできない。
 「正恩体制にとって核兵器こそが安価で唯一の自衛手段。それを安易に捨てることはないでしょう。北の狙いは“核クラブ”入りすること。さらに在韓米軍の撤退ですが、これは中露どころか韓国の文在寅左翼政権の悲願でもあります。またトランプ大統領でさえ『日韓は自分で守れ』という公約を掲げて当選したという経緯もあります。考えたくありませんが、将来、朝鮮半島に核武装した反日統一国家ができ、米軍のアジアにおけるプレゼンスが縮小されれば、日米安保に頼り切ってきた日本は窮地に立たされます」(軍事評論家)
 ところで、このタイミングで北朝鮮が韓国との対話に乗り出したのはなぜか。
 「最大の理由は、正恩委員長が正日総書記から引き継いだ“秘密資金”が枯渇したからでしょう。また、国際的な制裁によって、北朝鮮の輸出がほぼ全面的に止められたため“忠誠資金”も途絶え、朝鮮人民軍を掌握するためのプレゼント費用まで捻出できなくなったからです。そこで『カネなら日本に出させればいい』と、韓国の特使団が両国で日本にタカる“案”を耳打ちしたに違いありません」(前出・ウオッチャー)
 現に韓国の李明博元大統領は、立候補時に《北朝鮮が核・ミサイルを放棄するなら日本から400億ドル出させる》と公約している。400億ドルの根拠になっているのは、2002年9月17日の小泉純一郎元総理訪朝時における『日朝平壌宣言』だ。
 「北朝鮮側は、日本が植民地統治期間に収奪した金額とその利子として400億ドル(当時の為替レートで約4.8兆円)を要求しました。このベラボウな賠償請求に日本側も請求権があると反論し、北朝鮮に残した発電所や製鉄所、鉄道などの社会基盤を北朝鮮はずっと無料で使ってきたのだから、その費用を支払うべきだとしました。結局、国交正常化に伴って日本が支援するのは115億ドル、約1.4兆円で合意したのです。もっとも、この1.4兆円から北朝鮮系信用組合の破綻処理に投入した公的資金約1兆円を引けば、残りは4000億円になる計算ですが…」(安全保障アナリスト)
 それどころか、そもそも北朝鮮への戦後賠償は済んでいるという説もある。
 「1965年に日本と韓国が戦前の関係を清算して、新たに外交関係を築くための日韓基本条約を結びましたが、その際、韓国は『どうせ統一されるのだから北朝鮮の分もくれ』と要求し、結局、無償3億ドル、長期低利の借款2億ドル、さらに3億ドル以上の民間借款提供で合意に至りました。当時の韓国の年間輸出額が4000万ドルほどですから、その20年分に相当する金額で、日本にとっても外貨準備高の半分近くを韓国の経済発展に注いだことになります」(国際ジャーナリスト)
 この援助金が朴正煕元大統領による「漢江の奇跡」(飛躍的な経済発展)として実を結ぶわけだが、北朝鮮の分まで日本から取ったことは、韓国国民も北朝鮮も知らない。しかも、2005年1月17日付日経新聞の《植民地支配『韓国に個人補償義務』朴政権当時の文書公開》という記事によれば、「日韓基本条約以降の個人補償の義務は、すべて韓国政府が負うということが確認された」とある。つまり、韓国の「元従軍慰安婦」や「元徴用工」が日本政府相手に補償を求める裁判は条約違反なのだ。
 とはいえ、韓国のタカリ体質が今さら改まるわけもない。仮に南北融和が進めば“タカリ国家”が二つもできることになる。日本はとんでもない隣国と国境を接することになるのだ。
南北宥和の動きの中で、南朝鮮の特使が北朝鮮に対して我が国に兼ねを集ると良いだろうと吹聴したと週刊実話が報じたが、此れが事実で有れば言語道断で絶対に許しては為らない。
北朝鮮は資金が枯渇してる様子だが、南朝鮮に対して集れと厳しく問い質したい。
我が国は朝鮮半島との戦後処理で、二国間基本条約と請求権協定に於いて、当時の政府に対して賠償金を支払ったが、青瓦台は北朝鮮の文を支払わずに着服してるのだ。
北朝鮮は請求すべき相手を間違えるな。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

日本年金機構の杜撰な管理。

* 年金機構 中国業者への再委託把握も契約見直さず | NHKニュース
日本年金機構からデータ入力を委託された東京の会社が、契約に違反して、およそ500万人分の情報を中国の業者に渡し入力を任せていた問題。20日午後会見した日本年金機構は、1月上旬に事態を把握したものの契約を見直さず、委託を続けていたことを明らかにしました。
公的年金をめぐっては、日本年金機構からデータ入力を委託された東京の情報処理会社が、契約に違反して、およそ500万人分の情報を中国の業者に渡して入力を任せていたうえに、この会社がデータの入力を怠ったため、先月、本来よりも少ない額の年金しか受け取れないケースが相次ぎました。
問題を受け、日本年金機構の水島理事長が20日午後、記者会見。
「お客様に大変なご心配とご迷惑をおかけし、心から深くおわび申し上げます」と陳謝しました。
そして、日本年金機構は、ことしの1月6日に東京の情報処理会社に特別監査を行い、およそ500万人分の情報が中国の業者に渡っていたことを把握していたことを明らかにしました。
しかし、実態を詳しく調べるためには会社の協力が必要だという理由で、契約を見直さないまま、2月13日まで委託を続けていたということです。
水島理事長は、「契約を見直していれば、年金の支払いが少なくなるケースを防げたのではないか」と質問されたのに対し、「ほかの業者を探したが見つからなかった。管理を厳格にしたうえでデータの入力を続けさせたので、1月6日以降はミスはなかったと思う」と述べました。
また、この会社がデータの入力を怠ったことによって、先月、本来よりも少ない額の年金しか受け取れなかった人は、これまでわかっていたよりもさらに1万7000人増えて8万4000人に上ることを明らかにしました。
さらに、この会社が入力したデータをすべて調べた結果、誤りと見られるものがおよそ31万8000人分見つかり、この中には年金額が少なくなったケースもあったということで、水島理事長は、年金額が少なくなった人がどの程度いたのか精査し、来週26日にも公表する方針を示しました。
SAY企画と云う企業に年金情報入力を外部委託してた問題で、日本年金機構は此の業者が下請けに出してた事実を把握して置き乍も、契約の見直しをせずに継続してた事が明らかに成った。
見直しさえしてれば深刻な事態には発展せず、問題は拡大しなかった。
日本年金機構の水島理事長は此の案件を質されると「他の業者が見付からなかったから管理を厳格化した上で継続させた」と主張するが、ならば自らが情報処理をすれば良いだけの話しです。
外部委託事態が間違ってると認識しなから駄目なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

コロンビア大学教授の致命的な思い違い。

* 慰安婦像が世界各地に増え続けるのはなぜか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
<なぜ慰安婦問題は今も解決しないのか。コロンビア大学のキャロル・グラック教授が解き明かすプロセスと背景。多国籍の学生と対話したグラック教授が問題の本質を語った。本誌3月20日発売最新号「『慰安婦』の記憶」特集より>
1月25日に行われた第3回の講義では、学生たちの慰安婦についての見方の違いが浮き彫りになった。多国籍のグループと今回のような対話形式で慰安婦について話すことは貴重な経験だったと振り返るキャロル・グラック教授に、本誌ニューヨーク支局の小暮聡子が話を聞いた。
――慰安婦の回を終えて、参加した学生たちの反応をどう振り返るか。「記憶の作用」というグラック説に基づいて考えたとき、学生たちの答えは想定の範囲内だったか。
まず、学生たちが慰安婦についてこれほど多くを知っているということに驚いた。大学の東アジア史の授業で習ったという人が何人もいたが、20年前ではおそらくあり得なかったことだろう。ほかに、新聞や雑誌を通じて慰安婦の話に触れたという人たちもいて、共通の記憶を形成する上でメディアが重要な役割を果たしていることが明確になった。
もちろん、この講義シリーズに参加している学生たちは一般的なアメリカ人、つまり第二次世界大戦というとパールハーバーとヒロシマ以上のことはあまり知らない層に比べて日本や東アジアの歴史についてより多くのことを知っている。アメリカでは、慰安婦は90年代にアジア系アメリカ人やフェミニスト、人権活動家たちの間で知られるようになったが、それよりもっと幅広く一般的に広がったのはここ数年のことだろう。特に、サンフランシスコやアトランタ郊外などに慰安婦像が建ち、それをめぐる論争を通じて知られていった、とも言えるだろう。
――慰安婦についての見方はもちろん国籍に限らず一人一人違うだろうが、あえて国ごとに考えたとき、韓国人と日本人とアメリカ人の学生たちにそれぞれ特徴的な態度は見られただろうか。
戦争の記憶はどれも「国民的な」ものであり、自国の経験に特化して語られるものだ。時間がたつなかでは、戦時中の敵国や同盟国など他国の見方を内包していくというように変化することもあり得る。しかしそのようなときでさえ、戦争と国家のアイデンティティーは切り離せるものではなくむしろ物語の中心に据えられる傾向にあり、その物語は戦争体験者だけでなく戦後世代にも引き継がれていく。
講義に参加した中国人、韓国人、日本人、韓国系アメリカ人、アメリカ人の学生たちはそれぞれの出自に結び付いた見方を語っていた。それは、彼らがその見方を中国、韓国、日本、もしくはアメリカで習ったからかもしれないし、自分たちの親から受け継いだものかもしれない。韓国系アメリカ人の学生は慰安婦の記憶を日本の植民地時代と結び付けて語っていたが、アメリカで育ちながらも韓国の国民の記憶をなぞっていたと言えるだろう。
東アジアの諸国で和解を目指そうという場合には、国民の記憶というのは後の世代にまで受け継がれていく力があるという事実を考慮に入れる必要がある。
――アメリカにも慰安婦像が建った今、この国も慰安婦論争の現場になっているように見えるが、慰安婦というのは既にアメリカ人の間で共通の記憶になっているのか。もしそうだとしたら、その物語はどんな筋書きか。
共通の記憶というのは確立された何かがあるのではなく、時間とともに作られ、変化し得る「プロセス」のことを言う。共通の記憶の形成には、公での論争が影響する場合が多いだろう。例えば、ホロコーストや南京虐殺を否定することは、そのたびに人々の意識に残虐行為のイメージを刷り込むという逆の効果を生んできた。
アメリカにおける慰安婦像をめぐる論争は、似たような現象を招いている。日本政府が慰安婦像に抗議すればするほど慰安婦像が建った地域のアメリカ人が慰安婦について知り、地域のニュースが全米的に報じられれば報じられるほど、慰安婦を支援する活動家だけでなく一般のアメリカ人もこの問題を知るようになる。
アメリカだけでなく、慰安婦というのは今や国境を超えて過去における戦争の記憶の一部になり、将来に向けては人権や女性の権利擁護という視点からも語られるようになった。慰安婦像があろうがなかろうが、グローバルな戦争の記憶から消えることはないであろう。
慰安婦像乱立の背景をキャロル・グラック教授が以下の様に主張した。
「日本政府が慰安婦像に抗議すればする程慰安婦像が建った地域のアメリカ人が慰安婦について知り、地域のニュースが全米的に報じられれば報じられる程、慰安婦を支援する活動家だけで無く一般のアメリカ人も此の問題を知る様に為る。」
然し、我が国の慰安婦は即ち職業売春婦だと云う証拠はアメリカの公文書館の調査報告書で既に明らかに成って居り、朝鮮人の主張する加害国はアメリカなのだ。
朝鮮戦争やベトナム戦争での其れが慰安婦の実態で在る。
事実無根の事案で抗議するのは当たり前で、現在の価値観で戦中の事を論う不毛さを自覚しない。
アメリカも此の案件に真剣に取り組まなければ、結局は自分達にも跳ね返って来るのだと自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 05:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

大村秀章愛知県知事こそ「開いた口が塞がらない」。

* 「開いた口が塞がらない」 前川氏の講演調査で愛知知事:朝日新聞デジタル
文部科学省が名古屋市教育委員会に、前川喜平・前文部科学事務次官の中学校での講演内容について報告などを求めた問題で、愛知県の大村秀章知事は19日の記者会見で「常識外れで、開いた口が塞がらない」と文科省を強く批判した。
大村氏は「問い合わせはしつこく、非常識な文面は圧力以外の何物でもない。文科省は事実関係を明らかにするとともに、関係者の責任を問うべきだ」と述べ、問題の糾明を求めた。
 この問題では、市教委が文科省に質問の意図を問い合わせる考えを示している。大村氏は「市教委の対応に敬意を表し、全力でサポートしたい。オール愛知で守っていくべきだと思う」と評価した。
 大村氏は、「教育は不当な支配に伏することなく公正に行われなければならず、学校活動の個別の内容に国が口を出すのは控えるべきだというのが、戦後教育の基本ではなかったか」と指摘した。
前川喜平の講師の件で、此の事案に関して文部科学省が問い合わせた事に関して、「学校活動の個別の内容に国が口を出すのは控えるべきだと云うのが、戦後教育の基本では無かったか」と批判したが、此れこそ森友学園問題にも共通。
天下りを斡旋し公務員法違反な上に、性風俗通いの児童買春の疑いが払拭出来無い人物を庇うとは言語道断。
最早此奴には知事の資格は無い。
posted by 天野☆翔 at 05:36 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

森友文書の特殊性の実態。

* 森友 “ごみ撤去費用として大幅値引き” 大阪航空局が提案 | NHKニュース
森友学園の国有地売却問題で、ごみの撤去費用として大幅に値引きするという方法は、土地を所有する大阪航空局が近畿財務局に提案していたことが削除された財務省の文書からわかりました。大阪航空局は通常は民間の業者に依頼される値引き額の算定もみずから行っていて、売却価格が妥当だったのか改めて問われるものとみられます。
財務省は19日、森友学園に国有地を評価額から8億円余り値引きして売却したときの決裁文書から添付文書の削除が新たに確認されたとして公表しました。
削除されていた文書は、おととし近畿財務局が国有地の地中から見つかった新たなごみを早急に撤去するよう学園から求められたことを受けて対応方針をまとめたもので、土地を所有していた大阪航空局との間で協議を重ねたことが詳しく書かれています。
大阪航空局はごみを処理する責任があるとしつつも早急な予算措置は難しいとして、代わりに撤去費用を差し引いて土地の価格を安くする方法を提案していました。
近畿財務局はこの提案を受け入れたうえで、通常は民間の業者に頼む撤去費用の見積もりを大阪航空局に依頼する異例の手続きを取り、8億円余りの値引き額が算定されていました。
近畿財務局は大阪航空局に見積もりを依頼したのと同じ時期に学園側から予算の上限額を聞き出していたことも判明していて、売却価格が妥当だったのか国会で問われるものとみられます。
近畿財務局と大阪航空局の無策が此の問題の根幹で、土地の特殊性と云うのは同和地区の土地で在ったと云うだけで在り、此の土地は殆ど使い道が無い為に、隣接する野田中央公園の十四億円が実質二千万円に成った経緯でも在る。
既に解り切ってる事だが、此れが此の事案の根幹で有り、首相官邸や安倍晋三内閣総理大臣等は無関係で在るのです。
八億円の値引きなぞ此の案件からすれば、問題視すべきでは無い事は明らか。
野党とマスメディアは振り上げた拳を下ろせ。
posted by 天野☆翔 at 05:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

支那が台湾に関わるなと脅迫。

* 【中国全人代】李克強首相「外国勢力が“台湾カード”を切ることは許さない」 強国路線で国際社会、警戒も(1/2ページ) - 産経ニュース
「祖国の完全なる統一を実現する」。台湾をめぐって中国の習近平国家主席は20日の演説で語気を強めた。全国人民代表大会(全人代=国会)の閉幕日に行った演説だ。前段では、「21世紀半ばまでに『社会主義現代化強国』を建設する」と述べている。台湾統一工作で今後、何らかの強硬策を取る可能性も示唆した形だ。
 1949年以来、台湾とは政治分断状態にある。2049年の新中国成立100周年に向けて、「中台統一」が習政権にとって、先送りできない政治課題になっていることを、改めて印象づけたといっていい。
 強国路線を前面に打ち出す習氏は、「祖国分裂の一切の行為は必ず失敗し、人民の非難と歴史の懲罰を受ける」などと、繰り返し強い言葉で“独立派”に対して警告。中国側が求めている「一つの中国」との認識を台湾の蔡英文政権が拒み続け、統一の道筋が見えなければ“実力行使”も辞さないとにおわせている。
先にトランプ米大統領が米国と台湾の高官交流を促す法案に署名したことを念頭に、20日会見した李克強首相は、「外国勢力が“台湾カード”を切ることは許さない」と述べた。民主化した台湾との関係を重視する西側社会を牽制した。
 軍事力や経済力が強まれば強まるほど、「台湾統一工作」への野望を強める中国。香港でもくすぶる「独立論」とともに、「祖国統一実現」へ習政権がどのような策を取るか。国際社会に警戒が広がっている。
アメリカが台湾旅行法を施行した事に関して、此れを念頭に「外国勢力が“台湾カード”を切ることは許さない」と国外に向けて脅迫した。
独立国家の台湾にどの国が外交を結ぼうと自由で在る。
九十二共識自体が虚構なので、支那の主張は無意味で在ると自覚しろ。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

和田政宗氏に対して脅迫状。

* 和田政宗議員事務所に爆破予告 産経新聞社にメール - 産経ニュース
産経新聞社(東京都千代田区)に20日、「自民党の和田政宗参院議員の事務所に爆弾を仕掛けた」という内容の匿名のメールが届いた。宮城県警によると、自民党宮城県連にも同様のメールが届いているとの相談があり、仙台市内の和田氏の事務所などを調べたが特に不審物はなかった。警視庁も捜査している。和田氏は学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、19日の参院予算委員会集中審議で答弁した太田充理財局長に「安倍晋三政権をおとしめるため、意図的に変な答弁をしているのではないか」などと発言していた。
産經新聞や自由民主党宮城県連に対して、和田政宗氏のジュム書に爆発物を仕掛けたと脅迫状が届いた。
参議院予算委員会で的確な質疑をした事への反発が其の動機で有ろう。
ヨサクは一線を越えた。
しては為らない事をしたのだ。
徹底的な摘発をして厳罰を以て処して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

野党が安倍昭恵氏を国会にと攻勢。

* 【森友文書】野党攻勢「昭恵夫人も国会招致を」 与党は沈静化へ事実解明に積極姿勢アピール (1/2ページ) - 産経ニュース
学校法人「森友学園」への国有地売却に絡む財務省の決裁文書改竄問題で、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が27日に実施される運びとなった。野党は、安倍晋三首相の昭恵夫人らの国会招致も要求するなど、安倍政権への攻勢を強めている。一方、政府・与党側は疑惑解明に積極的な姿勢をアピールすることに追われている。
 「ようやく佐川氏の証人喚問が決まった。ただ、入り口、玄関にすぎない!」
 立憲民主党の枝野幸男代表は20日の党会合でこう力を込めた。野党側は佐川氏の喚問だけで満足する気はさらさらなく、昭恵夫人や夫人付の政府職員だった谷査恵子氏らの招致を引き続き求めていく構えだ。
 19日には、接見を禁止されている森友学園の前理事長、籠池泰典被告との面会を求める申請書を野党6党で大阪地裁に提出した。
 政府・与党側は、佐川氏喚問を区切りに問題の沈静化を図り、後半国会に悪影響を残したくない考えだ。
 安倍首相は、公明党の山口那津男代表との20日の会談で「信頼回復に誠実に努めていかなければならない」と述べ、説明責任を果たす考えを強調した。山口氏は佐川氏の喚問に関し「衆参両院の関係者で協議して決めていく」と切り出し、首相も了承した。
そもそも、山口氏は佐川氏の国会招致に慎重な見解を示していた。関係者によると、この姿勢が支持母体の創価学会の猛反発を招いたという。世論の強い反発を受け、与党も積極的に事実解明に取り組む姿勢を示す必要に迫られた。
 政府・与党側の態度軟化を好機とみた野党は、新たな攻撃材料探しにも余念がない。立憲民主党の逢坂誠二政調会長代理、希望の党の今井雅人国対委員長代理らは20日、報道陣を引き連れて財務省に乗り込んだ。
 「アポなし」で理財局長室などを訪ねたが、施錠されていて入室できず、逢坂氏は「朝から(面会を)お願いしている。とんでもない話だ」と嘆いてみせた。
 財務省による「シャットアウト」を演出する手法が疑惑解明につながるかどうかには疑問符が付く。日本維新の会の馬場伸幸幹事長は20日の記者会見で与野党双方に苦言を呈した。
 「野党6党は『政治家が関与している』といった決め打ち的な質問を延々と行っている。自民党もあまりにも『ヨイショ質問』になり過ぎている。真摯に事実を解明すべきだ」
籠池の妄言に巻き込まれただけの氏を何故国会に招致しなければ為らないのか、全く理解出来ず甚だ疑問を抱く。
更に発言内容を完全に捏造されたのだから被害者でも在る。
日本維新の会を除外する野党全ては気違いで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

「文在寅大統領ノーベル平和賞推進委員会」発足為らず。

* 「文在寅大統領にノーベル平和賞を」 大統領府困惑、1日で頓挫  - 産経ニュース
韓国で文在寅大統領のノーベル平和賞受賞を目指す委員会が結成される予定だったが、世論の反発に加え大統領府も難色を示し、計画は1日で霧散した。
 弁護士協会など約120の団体からなる市民フォーラムは19日、「文在寅大統領ノーベル平和賞推進委員会」を大統領就任1年の5月初めに発足させることを発表。20日には初の発起人会議を行う予定だった。
 朝鮮半島で軍事的危機が高まる中、文氏が南北対話のムードをつくったと評価し、トランプ米大統領や北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との共同受賞も進める計画だったという。
 しかし、大統領府ホームページの掲示板に市民の反発が掲載され、大統領府も20日、「文大統領とは関係がない。こんな動きは望ましくない」と困惑気味に立場を発表。市民フォーラムは同日、解散宣言をした。
文在寅をノーベル平和賞に推したい連中の夢が一日にして玉砕した。
本人並びに市民の反発が相当数寄せられた為だと云う。
受賞に値する人物で無いのだから当然の結果で在る。
発起人は気違い以上の何物でも無い。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

玉木雄一郎の馬鹿再び。

* 希望・玉木雄一郎代表、民進系再結集へ「枝野幸男氏のリーダーシップを期待」 - 産経ニュース
希望の党の玉木雄一郎代表は20日の記者会見で、衆院選前に分裂した民進党系3党の結集を訴えた上で「野党第一党である立憲民主党の枝野幸男代表のリーダーシップを期待したい」と語った。3党党首会談を開くなどして連携強化を模索する考えも示した。
民進党と立憲民主党の集結を訴え、枝野幸男の統率力を期待したい等と主張したが、精神異常を来して居る。
何の為に分裂したのか全く自覚して居ない。
仮に偽装工作で分裂したのだとしたら、国民を愚弄する行為で在る。
最早救いは無い。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする