冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年04月30日

世界保健機関年次総会に台湾の出席を。

* 蔡英文総統「台湾の出席、中国が阻止している」 WHO総会へ訴え(1/2ページ) - 産経ニュース
世界保健機関(WHO)が5月21〜26日にジュネーブで開催する年次総会に、台湾が今年も出席できない見通しが強まっている。蔡英文政権は出席登録期限の7日まで各国に協力を求める一方、招待状が届かない場合でも衛生福利部長(厚生労働相に相当)を現地に派遣し、日本や米国など各国代表との対話を行いたい方針だ。
 蔡総統は4月30日、訪台中の米議員との会談で、中国が出席を「阻止している」と訴えた。台湾は「一つの中国」原則を条件付きで認めた馬英九前政権下で、2009〜16年に総会へのオブザーバー参加が認められた。だが、蔡政権は「一つの中国」を認めておらず昨年、出席できなかった。
 中国は、総会に出席できなくても「防疫情報は得られ、専門家会合も参加できる」(台湾事務弁公室)と主張する。だが、台湾の外交部(外務省)によると、09〜17年に申請した専門家会合154件のうち出席できたのは46件。特に昨年は申請18件に対し13件が拒否されたという。外交部は、WHO事務局が05年、中国に台湾の会合参加の「拒否権」を与える秘密合意を結んだと批判している。
昨年の総会出席をめぐっては、マーガレット・チャン(陳馮富珍)事務局長が中国政府の影響を受ける香港出身だったことが障害とみられていた。だが、昨年7月にエチオピアのテドロス元保健相に交代しても状況は変わっていない。台湾の医療関係者は、エチオピアにとって中国が主要な貿易相手国になっているのが原因の一つとみている。
名実共に独立国家で在る台湾が、世界保健機関の年次総会に出席出来無い見通しだが、九二共識の元で支那の妨害が在るからとの理由が其の根拠。
我が国は事務局に対して強く働き掛けをして参加させるべきでしょう。
アメリカも実質的に国交樹立した事で、今年は影響力を行使可能に為ってる。
アメリカと共に出席させる動きにしたい。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

対北朝鮮喧伝放送撤廃。

* 「敵対行為」中止、対北宣伝放送の拡声機撤去へ : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
韓国国防省は4月30日、韓国軍が北朝鮮との軍事境界線付近で行っている宣伝放送用の拡声機の撤去作業を5月1日に開始すると発表した。
 4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」には、軍事境界線一帯での拡声機放送など敵対行為を5月1日から中止することが盛り込まれた。
 北朝鮮の核実験中止表明を受け、韓国軍は4月23日に宣伝放送を中断していた。宣伝放送は北朝鮮の体制批判などを流すもので、北朝鮮が強く反発していた。
軍事国境線に設置された喧伝放送施設の撤去が決定した。
南北朝鮮首脳会談を受けての動きだが、完全に北朝鮮に踊らされてるのだと自覚してるのかと。
文在寅は矢張り北朝鮮の工作員で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

文在寅が馬鹿発言。

* 「ノーベル賞はトランプ氏に」韓国大統領  :日本経済新聞
「ノーベル賞はトランプ米大統領に」――。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30日の会議でこう語ったことが大統領府関係者の話で明らかになった。
 会議では故金大中(キム・デジュン)大統領の夫人から「ぜひノーベル平和賞を取りなさい」と祝電があったことが報告された。それを聞いた文氏は「我々は平和だけ受け取れればいい」と語ったという。
会議の中で金大中夫人からノーベル平和賞を取れとの祝電が在ったと云う事で、其れを踏まえて「我々は平和だけ受け取れば良い」だのと曰った。
笑止千万で在る。
ノーベル平和賞は自発的に取るものでは無く、結果的に認められると云うだけで在るが、朝鮮人は此れが理解出来無いらしい。
更に平和だけ云々は平和賞が欲しいとも受け取れるので、漁夫の利を得たい願望が見て取れる。
呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

文在寅が身勝手な妄言。

* 「日本と対話する用意ある」 南北会談でキム委員長が発言 | NHKニュース
安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、29日午前、電話で会談しました。韓国大統領府によりますと、この中でムン大統領は、27日の南北首脳会談の結果について「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が『北もいつでも日本と対話する用意がある』と明らかにした」と日本側に説明しました。
安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大統領は、29日午前10時から45分間、電話で会談し、ムン大統領は安倍総理大臣に27日の南北首脳会談の結果について説明しました。
韓国大統領府によりますと、南北首脳会談の中で、ムン大統領はキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長に「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」と伝えました。
これに対して、キム委員長は「北も、いつでも日本と対話する用意がある」とムン大統領に述べたということです。
ムン大統領はこうした内容を説明したうえで、安倍総理大臣に対し「喜んで日朝の間の橋渡しをする」と伝えたということです。
ムン大統領は日本人の拉致問題についても取り上げたということですが、キム委員長がどのように返答したかは明らかにしていません。
横田早紀江さん「キム委員長は決断を」
キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と韓国の大統領に明らかにしたことについて、拉致被害者、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(82)は、取材に対し、「私たちは、被害者全員をすぐに帰してほしいだけです。うそをつかずに解放してくれれば、北朝鮮にとっても大きな幸せが訪れると思うので、キム委員長には、その決断をお願いしたい。日本政府は、北朝鮮の真意を見極め、帰国に結びつく取り組みを進めてほしい」と話しました。
自民 二階氏「会談なしに拉致問題も進まず」
自民党の二階幹事長は、訪問先のロシア・サンクトペテルブルクで記者団に対し、「日朝は、特に重要な関係だと思っているので、発言は、当然のことだと受け止めている。北朝鮮とは、機会があれば積極的に直接対話していけばいいと思うし、内外がそういう雰囲気にあることは大いに参考にし、日本としては歓迎すべきことだ。拉致問題も、会談をしなければ何も進まないではないか。会談し訪問し連絡を密にしていくのは大事なことであり、それを日本側から避けるという理屈は、成り立たない」と述べました。
政府関係者「拉致問題で成果見込まれないと」
政府関係者はNHKの取材に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「日朝首脳会談を行うにしても拉致・核・ミサイルの解決につながらなければならず、特に拉致問題は何らかの成果が見込まれなければならない」と述べ、対話のための対話では意味がないという認識を示しました。 そのうえで、この政府関係者は「まずは日米韓が連携して対応していくことが何よりも重要だ」と述べ、米朝首脳会談に向けて日米韓3か国の緊密な連携を図る考えを示しました。
政府高官「対話しないと解決しない」
政府高官は記者団に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「対話をしないと解決しない」と述べ、拉致問題などの解決に向けて最終的には日朝の首脳会談を行う必要があるという考えを示しました。 そのうえで、この政府高官は、米朝首脳会談の行方を見極めたうえで、今後の対応を慎重に検討する考えを示しました。
金正恩と会談した文在寅は、「安倍晋三内閣総理大臣は北と対話する意思を持って居り、特に過去の歴史問題の清算を元に北と国交を正常化させる事を願って居る」等と曰ったと云う。
我が国は北朝鮮との正常な関係を特に求めず、政府としてもそんな見解は示して無い。
其の主張は北朝鮮にこそ向けられる案件で在る。
何を勝手な事を曰ってるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

北朝鮮の核実験場は使用可能との指摘。

* 北朝鮮の核実験場、なお利用可能=米情報当局者 | ロイター
北朝鮮が廃棄方針を示した豊渓里(プンゲリ)の地下核実験施設について、米情報当局者らは27日、なお利用可能で容易に閉鎖も撤回できるとの認識を示した。
北朝鮮は過去6回の核実験をすべて同実験場で行った。昨年9月の水素爆弾実験では、爆発規模が巨大すぎたため、実験場全体が使用不能になった可能性を指摘する研究者もいる。
同当局者の1人は、トンネル1本が崩壊したとしても他のトンネルが使えると指摘した。
別の当局者は、閉鎖されていても比較的短期間で再稼動が可能と分析する。実際に北朝鮮が核実験を停止し、施設を閉鎖しても「恒久的に使用不能にしたのか、閉鎖しただけなのかを既存の監視体制で突き止めることは可能だろう」と語る。
アメリカの情報当局は核実験場は閉鎖されてても、短期間で使用可能に為るとの見解を示した。
恒久的に使用不能にしたのかの判断は外部からは不可能との見方を示した上で、核実験の再開は極めて容易だとの見解だ。
北朝鮮の言い分を信用するなと云う事なのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

シュレーダードイツ前首相に法則発動。

* シュレーダー元独首相パートーナーの韓国人前夫が1億ウォン求める訴訟「婚姻破綻に責任」 | Joongang Ilbo | 中央日報
シュレーダー前ドイツ首相の韓国人パートナーのキム・ソヨン氏(48)の前夫がシュレーダー前首相を相手に1億ウォンの損害賠償請求訴訟を起こした。
シュレーダー前首相のために婚姻関係が破綻に至っただけに精神的苦痛にともなう慰謝料などを支払えという主張だ。
30日の法曹界などによるとキム氏の前夫A氏はこのほどソウル家庭裁判所にシュレーダー前首相を相手取りこうした内容の訴訟を提起した。
A氏は「シュレーダー前首相はキム氏が家庭を持つ人妻という事実を知っていたのに数回にわたり不貞行為を行い原告に耐えがたい精神的苦痛を与える違法行為を行った」と主張した。
続けて「(キム氏との)婚姻関係が破綻に至ることになり、これに対する違法行為の責任を負わなければならないだろう」と強調した。
シュレーダー前首相とキム氏の熱愛説は昨年9月にドイツで始まった。シュレーダー前首相と離婚訴訟中の前妻が決別理由としてキム氏に言及して明らかになった。
その後昨年11月にキム氏もA氏と合意離婚した。A氏は合意離婚の条件がキム氏とシュレーダー前首相の決別のためだったと主張した。
その上に今年1月にシュレーダー前首相はキム氏とのパートナー関係を公式化した。そして同月25日にはソウルでキム氏とともに記者懇談会を開き年内に結婚する意向を伝えた。
A氏は「キム氏がシュレーダー氏と別れることが確認されれば離婚すると私が話をしたらキム氏がこれを約束した。しかしキム氏は最初からシュレーダー氏と別れるつもりもなかったし、約束を守る意志もなかったのに、離婚のために私を欺いた」と主張した。
また「(記者懇談会当時にキム氏が)離婚して数年になる」と話し、周りの人からの「数年前に離婚したのは事実か」という質問に苦しめられるなど、虚偽事実の流布による名誉毀損も受けたと付け加えた。
連れ合いだったキム・ソヨンの前夫から一億ウォン(約一千万円)の損害賠償を求める訴訟が起こされた。
婚姻関係の破綻が其の理由だが、南朝鮮人と関わると碌な事が無いと云う法則が此処でも見事に発動した。
矢張り南朝鮮と関わると身を滅ぼす。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

捜狐の妄想。

* 「日本人は中国人の末裔」って本当? 中国人がこの説を信じる理由=中国メディア-サーチナ
日本人は何処から来たのかというルーツについては諸説あるが、中国メディアの捜狐はこのほど、中国では「日本人は中国人の末裔である」という説がなぜか広く伝わっている、と少々訝りながら指摘する記事を掲載した。
 中国と日本は距離的にもそう遠くはない隣国ではあるものの、「日本人が中国人の末裔だという説がまことしやかに語られ続けているのには何か根拠があるのか」と問いかけ、この説の由来となっている話を紹介した。
 それは「徐福東渡」という故事に由来し、中国泰王朝の始皇帝が不老不死の妙薬を求めて徐福という人物を東に遣わしたのだが、多大な資産を投資したにも関わらず見つけ出せなかった徐福は処刑されることを恐れてそのまま東の地、すなわち日本に住み着いて日本人の祖先となったという話だ。
 記事は、この話はまったく根拠がないとも言い切れないと主張。なぜなら秦の時代にあった中国神話のなかで「扶桑」と言う東の海の向こうにある巨大な桑の木が指すのは日本のことだったとすれば、すでに「日本に渡ったことがあった中国人は存在し、徐福は東の海の彼方にある日本の存在を知っていた可能性がある」という見方もできると主張した。
 しかし、後の唐朝に日本に渡った鑑真の渡航が困難を極めたことから分かるように、当時の中国から日本への航海は容易ではなく、また徐福が日本へ渡ったかどうかを証明するものは何もない故に、日本人が中国人の末裔と言う説は「正確とは言えない」とした。
 歴史的根拠が全くないにも関わらずこうした説が無くならない要因として記事は、「日本人が中国人の末裔であると言う事で、中国人が誇らしい気持ちになり気分を爽快にさせるからなのではないか」と独自の分析を下した。歴史のなかで謎に包まれた部分は、人々の想像を大いに膨らませるゆえに、歴史好きな中国人の間ではこうした話のネタが尽きないのだろう。
日本人の由来に関して支那のメディアの捜狐が秦から来たと願望記事を掲載した。
秦王朝時代の故事「徐福東渡」に由来すると主張するが無理が在る。
古代大陸と現在の支那は全くの無関係で、民族的にも文化的にも継承はされて居らず、破壊の連続で在ったのだから此の論調は最初から破綻。
遂に支那も南朝鮮同様に起源説を主張する程落魄れたかと。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

毎日新聞の醜悪な論調。

* 余録:戦前の政治家、胎中楠右衛門が… - 毎日新聞
戦前の政治家、胎中楠右衛門(たいなかくすうえもん)がいまの神奈川県海老名市に最初の「憲政碑」を建立したのは1933年、5・15事件の翌年だった。所属する立憲政友会総裁の犬養毅首相が凶弾に倒れ、憲政功労者の慰霊の場を、と発起した▲犬養らが貫いた政党政治が軍部の台頭によって衰退していく時代である。碑には「政党否認ノ声ヲ聞クニ至テハ是等先輩ニ対シ深ク慚愧(ざんき)ニ堪ヘサルナリ」とある。政党不要論まで巻き起こし、憲政の先達たちに合わせる顔がないという胎中の嘆きだ▲それから85年。時代は違うが、政党が弱体化する状況は似ている。森友・加計問題や陸自の日報問題など官僚や自衛隊の不祥事を与党は解決できず、分裂と再編を繰り返す野党に政権交代のエネルギーは乏しい▲機能不全の責任はまず与党にあるが、野党の漂流も際立つ。連休明けに新党「国民民主党」が誕生するという。「民主」を冠する主要政党はこれで四つ。国民と民主の合わせ技とくれば重複表現のくどさも感じてしまう。ことばのアピールだけでは国民は振り返らない▲政党政治は専制的な藩閥政治に反発した明治の自由民権運動から生まれた。審議拒否をするなら、いっそ街頭に繰りだして国民に直接訴えるのも野党の姿ではないか。まなじりを決し行動を起こしてこそ世論は動く▲胎中は4年後、二つ目の憲政碑を東京・浅草に建てている。しかし、立憲政治の再生の願いもむなしく戦時体制の荒波の中で政党は解散し、その理想は国難の名の下に消えていった。
現在、日本維新の会を除外する全ての野党が審議拒否をしてる状況だが、此の状況を毎日新聞は「いっそ街頭に繰り出して国民に直接訴えるのも野党の姿では無いか」等とほざくが、こんな事は街宣右翼や市民活動家だって出来るのだ。
此れを提言するとは本末転倒で言語道断。
主張すべきは国会の構成員の責務を放棄してるのだから、辞職すべきと云うべきだ。
お前等も其の片棒を担いでるのだから、新聞社を廃業すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 22:19 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

野党共の業務妨害は言語道断。

* 野党合同ヒアリングは官僚へのパワハラだ! 「セクハラ議員」抱える立民に追及の資格なし 安積明子氏、緊急寄稿 (1/2ページ) - zakzak
財務省は27日、辞職した福田淳一前事務次官のセクハラ行為が確認されたと公表し、6カ月の減給20%の懲戒処分相当とし、5319万円の退職金から差し引くと発表した。減給141万円で、5178万円になる。この発表を受け、国会審議を拒否し、職場放棄を続けている野党6党は早速、合同ヒアリングで財務官僚を責め立てた。ジャーナリストの安積明子氏が緊急寄稿した。
 「セクハラ行為は人権侵害で、許されるものではない。報道を通じて国会審議にも混乱を招いて非常に残念。関係者の方におわび申し上げる」
 財務次官代行を務める矢野康治官房長は立ち上がり深々と頭を下げた。
 福田氏に出されたのは、公文書改竄(かいざん)で処分された佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官(=退職金から3カ月20%分の66万円を減額)以上に重い処分だ。
 しかし、野党6党は、不満の様子だ。同日夕、国会内で「財務省セクハラ野党合同ヒアリング」を再開し、財務官僚を呼んで追及した。
 「福田氏への処分をなぜ在職中にやらなかったのか! 謝罪もなく懲戒処分もなく、そのまま天下りして巨額の収入を得るなんて、セクハラ蔓延(まんえん)の原因になっているじゃないか」
 「福田氏の謝罪がない。麻生太郎財務相の謝罪もない。退職金から減額された金額はわずか2・6%で“処分”として軽すぎる。これではセクハラ防止にならない!」
希望の党や立憲民主党の議員は、こう官僚を責め立てた。ヒアリングという名の「人民裁判」に思えた。
 福田氏はセクハラを認めず、裁判で訴えると主張している。野党議員らは「福田氏には裁判に訴える権利もない」とでも言いたいのか。
 そもそも、立憲民主党は「セクハラ議員」を抱えている。問題議員の辞職を求めて上京した地元市議らに、対応した幹部が「国会ではよくあること」と発言したと地元市議は証言している。
 身内と他人のセクハラを区別するのか。同党に、財務省を批判する資格があるのか。
 セクハラは人権侵害行為だが、議長の仕切りもないヒアリングで、一方的に官僚を大声で責め立てる合同ヒアリングも、パワハラであり、人権侵害行為に他ならない。
日本維新の会を除外する全ての野党は、事有る毎にプロジェクト・チーム等を組織して各省庁の責任者を呼び出して恫喝するが、此れをパワー・ハラスメントと云うのは語弊が在るので業務妨害と表現するが、質問主意書提出の案件も含めて正常な業務を妨害してる。
こんな事は議会内ですれば良いだけの話だが、議会外で一方的に喚き捲し立てる。
一方通行の糾弾には辟易するだけで在る。
人権無視の吊し上げは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:13 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

野党共を支持した勢力には天罰を。

* 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】職場放棄した野党6党の「製造責任」追及せよ 自ら提出した法案の審議まで欠席… (1/2ページ) - zakzak
日本では何か不祥事や事件が起きると、当事者がもはや中年や初老の年齢であっても、「親も謝罪すべきだ」と考える人が多い。
 つまり、日本の親たちは「わが子の製造責任」を死ぬまで追及されるのだ。成人した子供は親とは完全な別人格として捉える「個人主義」の私にとって、少し理解しにくい感覚である。
 だが、実は私にも日本的な「製造責任」を追及したい人々がいる。
 まずは、「平気で職務を放棄する、無責任な国会議員」を製造した有権者である。
 立憲民主党や希望の党など野党6党は、セクハラ疑惑で辞任した財務事務次官の問題で、「麻生太郎副総理兼財務相が辞任するまでは審議を拒否する」という姿勢を貫いている。また、麻生氏の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議への出席や、小野寺五典防衛相の訪米も認めない姿勢だった。
 自ら国会に提出した「生活保護関係法案」の審議まで欠席したことには驚いた。
 同法案の参考人として、24日の衆院厚生労働委員会に出席した大阪市の吉村洋文市長は「なぜ、維新以外の野党の国会議員がいないのか?」「不祥事追及は大切だが重要な法案審議は別の話で出席拒否は職務放棄」などと批判した。
 人間は誰でも間違いを犯す。だから、野党6党に一票を投じた有権者が「無責任な人物や政党に投票したのは間違いだった」と後悔し、過ちは繰り返さないと反省しているなら、構わない。
しかし、犯した過ちに正面から向き合わず、審議拒否を続ける野党6党を現在も盲目的に支持しているようなら、「はた迷惑な親バカ」である。
 続いて追及したいのは、政治問題への関心が低い国民を大量生産し続ける日本の教育機関と、メディア関係者、野党6党への組織票を取り仕切る労働組合や各種団体などの「製造責任」だ。
 ネット時代が到来したおかげで、日本の戦後教育や報道が、いかに偏向しているのかを理解する日本人が増えた。今や下手な情報統制は墓穴を深めるだけである。
 日本維新の会の浦野靖人衆院議員は、野党6党の審議拒否をめぐって、ツイッターで《麻生大臣が辞任するまで国会をサボるのは当然》と《法案審議は国会議員の責務》という二択のアンケートを取った。結果、前者が8%、後者は92%だったようだ。
 最近の野党6党の行動は、すべてが裏目に出ている。支持率上昇を狙った選挙パフォーマンスではなく、憲法9条改正を阻止するため、次回の落選は覚悟のうえで国会空転を狙った「自爆テロ」にも見えてきた。
 一日も早くトドメを刺してあげれば、現時点で「製造責任」を負う人々も喜ぶのではないか。
日本維新の会を除外する全ての野党共を支持した勢力は、今の国会の現状をどう見てるのか。
代議士や国会議員は審議するのが責務で在るが、此れを完全に放棄して審議拒否する状況で在り、自ら提出した法案も審議しない為体。
こんな奴等を支持し、其れを喧伝したマスメディアの責任は極めて重大で在る。
殊に、日本共産党支持者や日本労働組合総連合会には、恥を知れと厳しく問い質したい。
又、東京キー局を始めとする放送局や朝日新聞や毎日新聞、東京新聞や北海道新聞や沖縄二紙等の新聞社も同罪。
国会を空転化させたのはお前等にも責任が在る。
posted by 天野☆翔 at 22:06 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

財政再建は既に為されてる。

* 【日本の解き方】マスコミ洗脳し財政危機煽る…財務省の災いは日本の好機だ 脱緊縮政策が経済に福となる (1/2ページ) - zakzak
財務省は決裁文書の改竄(かいざん)に続くセクハラ疑惑で、旧大蔵省の接待汚職以来となる事務次官の途中辞任という事態に見舞われた。
 財務省の問題をめぐって、筆者は面白い体験をした。某紙から取材を受けたのだが、質問は「財務省の不祥事で財政再建が後退することの日本経済への影響」というものだった。取材者の意図は、財政再建が後退すると日本経済にはマイナスになるが、これでいいのかというものだったのだろう。
 筆者は、時間の無駄になることは承知で次のように対応した。
 財務省はこれまで「日本は財政危機であり、財政再建が必要だ」と言ってきた。一方、今回の不祥事で分かったことは、決裁文書の改竄を行い、国会で嘘ともいえるような答弁をしてきたこと。そしてセクハラ疑惑では、危機管理対応の観点でも、かなり杜撰(ずさん)な対応だったことだ。いずれも財政危機との説明と似ていて、真実を語っているとは言いがたい。
 今回の不祥事で財務省の説明に嘘があることがばれれば、マスコミや国民の呪縛も解けるのではないか。その結果、財務省が唱える緊縮財政(増税や歳出カット)という間違った政策が正されれば、日本経済にとってプラスである−。
 こう言ったら取材者はかなり混乱した様子だった。「マスコミの皆さんは、財務省に洗脳されていて、財政危機であると信じ込んでいるでしょう」と水を向けたら、「その通り」と言い、「財政危機ではないのか」と聞いてきた。
 財政状況は、政府のバランスシート(貸借対照表)に表れる。総債務残高から資産を差し引いたネット債務残高対国内総生産(GDP)比が重要となるが、日銀を含めた連結ベース(統合政府)では、ほぼゼロであり、他の先進国と比較するまでもなく財政危機ではないと説明した。
「その根拠を示してくれ」というので、「ネット上で検索すればいくらでも出てくるし、必要なら取材に応じてもいい」と言っておいた。なお、昨年来日したノーベル賞受賞学者のジョセフ・スティグリッツ氏も同意見を述べていることも付け加えておいた。
 今のほとんどのマスコミでは、「財政危機ではない」という意見はまともに報じられないだろう。それほど、マスコミは財務省の言いなりになっているとみていい。
 事務次官を辞任した福田淳一氏は、辞任表明の記者会見においてまでも消費増税や財政再建堅持を主張していた。財務省が信頼を失ったので来年の消費増税や財政再建路線に影響が出るか、という問いかけに対して、「財務省は財政の管理人でしかない。管理人の不祥事があるからといって、財政問題に結びつけた議論はしないでほしい」とも述べていた。しかし、管理人が財政危機を過度に煽るような情報を流していれば、「善良な管理人」とはいえない。
 今回の財務省不祥事が契機となって、経済を痛めつけるような緊縮財政策がなくなれば、日本経済にとっての好機となり、災い転じて福となるだろう。
上念司氏や高橋洋一氏やジョセフ・スティグリッツ氏等も主張する様に、我が国は財政危機では無く既に財政健全化が図られ、財政再建が為されてる状況で在る。
財務省は散々財政再建が必要と主張し、消費税率引き上げ等で消費を抑制させて来た。
然し、今般の決裁書に付随する行政文書改竄問題で、此の主張の信憑性が一気に崩壊した。
社会的に財務省の喧伝の呪縛から逃れる良い機会に為ったでしょう。
今こそ財務省の分割を図り、消費税率引き下げで消費を拡大し、経済を回す時で在る。
posted by 天野☆翔 at 21:57 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

日朝首脳会談の用意が在ると青瓦台。

* 【南北首脳会談】金正恩氏「いつでも日本と対話行う用意」大統領府明かす - 産経ニュース
韓国の文在寅大統領は29日、安倍晋三首相と電話会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が27日の南北首脳会談の際「いつでも日本と対話を行う用意がある」と述べたことを伝えた。韓国大統領府が明らかにした。
 文氏は南北会談で、日本人拉致問題や日朝関係について提起し、首相の考えを伝えたと説明。首相は共同宣言に「朝鮮半島の完全な非核化」が明記されたことを評価した。
 首相は文氏による拉致問題言及をめぐり「誠意に感謝したい」と官邸で記者団に語った。
 電話会談後、首相は来日した韓国の徐薫国家情報院長と官邸で面会し、南北首脳会談のやりとりの詳細について説明を受けた。首相は冒頭で「北東アジアの平和と安定へ協力したい」と強調。徐氏は「南北首脳会談の成果は、金氏が自分の言葉で非核化の意思を示し、(共同宣言に)署名したことだ。韓日米の協力がかつてなく重要だ」と応じた。
然し、此の会談が実現するには、拉致問題の全面的な解決と非核化への着実な履行が求められる。
此の両方を確実に実施する意思が在るのかと厳しく問い質したい。
経済制裁の解除を念頭に置いた会談なら、最初から破綻するのだ。
posted by 天野☆翔 at 17:08 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

朝鮮半島有事が略確定。

* 米、朝鮮半島からの米軍撤退を北朝鮮と議論の用意 - Sputnik 日本
米国には、同盟諸国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と、朝鮮半島からの米軍撤退について議論する用意があると、マティス米国防長官が28日、記者らに述べた。
マティス長官は、「それは、まず最初に我々の同盟諸国との、そしてもちろん、北朝鮮との交渉で我々が議論することになる問題の一部だ」と述べた
マティス長官によると、今は「プロセスがどう進行していくのかについて、前提条件を提示しようとしたり、憶測を試みたりする必要はない」。
この表明は、27日に終了した南北首脳会談を背景としてなされた。南北首脳会談では、韓国と北朝鮮の指導者が、朝鮮半島における平和の最重要問題に関する共同宣言に署名した
マティス国防長官は、朝鮮半島からの軍撤退に関して議論の容易が在ると延べ、既に過去に避難訓練等をしてる背景を考えると、朝鮮半島有事を確実に視野に入れてる状況で在る。
アメリカと北朝鮮の首脳会談の流れ次第で大きく動いて行くが、どう推移していくのかは極めて不透明。
空爆等が想定されてるのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 17:04 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

希望の党と民進党が法案提出。

* 民進・希望:審議拒否の中で法案 参院に提出 - 毎日新聞
民進党と希望の党は27日、働き方改革関連法案の対案の一部に当たる「パワハラ規制法案」を参院に提出した。両党を含む野党6党が審議拒否を続ける中での法案提出について、希望の岡本充功衆院議員は記者会見で「参院は審議は止まっているが、与党が強行していないので提出した」と説明した。
自分達が提出した法案すらも審議拒否で審議しないのに、何を考えて法案の提出をするのかと厳しく問い質したい。
審議は拒否するが法案は提出すると云う矛盾で、両党には此れに対しての説明責任が生じる。
posted by 天野☆翔 at 16:58 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

東京新聞と朝日新聞は審議をするなと主張。

* 東京新聞:働き方法案、審議強行 衆院本会議 6野党欠席の中:政治(TOKYO Web)
与党は二十七日の衆院本会議で、立憲民主党など野党六党が欠席する中で、残業時間の罰則付き上限規制導入などを柱とする「働き方」関連法案の趣旨説明と質疑を行った。政府、与党が「最重要」と位置付ける法案の審議を、冒頭から野党不在で強引に進めるのは極めて異例だ。
 安倍晋三首相は本会議で法案について「戦後の労働基準法制定以来七十年ぶりの大改革だ」と強調し、今国会での成立に総力を挙げる決意を示した。
 野党六党は、加計学園の獣医学部新設に関与したと指摘される柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問など、国会の正常化に向けたさまざまな要求に与党が応じないことに反発。前日と同様に「欠席戦術」を続行した。本会議には与党と日本維新の会などが出席した。
 最重要法案の審議入りで主な野党が欠席したのは、最近では二〇一〇年の民主党政権時、看板政策だった子ども手当法案で、野党第一党の自民党が衆院本会議に欠席した例が目立つ程度。
 立憲民主党の辻元清美国対委員長は「大型連休前に駆け込みで、野党の要求を拒否したまま強行するのは信じられない」と批判。同党は、法案を審議する衆院厚生労働委員会の高鳥修一委員長(自民)の解任決議案提出も検討している。
 法案は、残業時間の罰則付き上限規制のほか、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す高度プロフェッショナル制度(高プロ、残業代ゼロ制度)の創設などを盛り込んでいる。野党は、長時間労働や過労死を助長するとして残業代ゼロ制度の削除を求めている。
* (社説)働き方改革 国民不在の数の横暴:朝日新聞デジタル
野党の大半が欠席したまま、政府・与党が衆院の本会議と厚生労働委員会で、働き方改革関連法案の審議に入った。安倍首相の言う「丁寧な説明」とは正反対の振る舞いだ。一体、誰のための改革なのか。
 首相は今国会を「働き方改革国会」と呼び、関連法案を最重要課題に位置づけてきた。何としても成立させないと、政権の求心力が低下しかねない。そんな首相のメンツにこだわった、国民不在のやり方ではないか。
 すべての働く人たちの命と健康に関わる話だ。不安に丁寧に耳を傾け、熟議を重ねてより良い案に練り上げるのが政府・与党の責任だ。数の力で押し切ることは許されない。
 森友・加計問題や防衛省・自衛隊による情報隠蔽(いんぺい)などで後ろ向きな対応を続ける政府・与党に対する野党の反発で、国会全体がいま不正常な状態だ。
 だが、厚労委ではそれ以前の今月半ばから、大半の野党が欠席のまま審議を進める異常事態が続いている。働き方改革をめぐる厚労省や加藤厚労相の対応のまずさが原因だ。こんな状態で、どうして実のある議論ができようか。
 不信感を招いているのが、裁量労働制を違法に適用していた野村不動産に対する、厚労省東京労働局による昨年末の特別指導だ。労働規制緩和を懸念する声に対し、安倍首相や加藤厚労相は特別指導を、取り締まりの成果のように説明してきた。
 だが、特別指導の公表と同じ日に、同社の社員が過労死で労災認定されていたことが判明。亡くなった社員がいることを厚労相はいつから知っていたのか。そのことを知りながら取り締まりの成果だけを強調していたのではないか。加藤氏は説明をかたくなに拒んでいる。
 労災申請などの端緒がないと違法な事例を見抜くことは難しいのが実態ではないのか。そうした現実すら認めないのでは、実効性のある監督・指導態勢の議論など出来ないだろう。
 野党は、一定年収以上の専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)が、法案に盛り込まれていることにも強く反発している。もともとは別の法案で、審議すらできないまま廃案になったものだ。
 高プロと同様に盛り込まれる予定だった裁量労働制の対象拡大は、関連する実態調査でずさんなデータ処理が相次いで見つかり、削除された。裁量労働制以上に規制を緩めるのが高プロである。同様に法案から切り離し、出直すのが筋だ。
野党共の審議拒否を批判しないで、粛々と審議を進める与党政府の動きを批判。
与党政府は法案を審議し成立させる義務が在るが、此れを放棄させよとでも云うのか。
政府や与党に何か問題でも有れば、別途特別委員会を設置し其処で議論すれば良いだけの話なのだ。
此れすらもしない野党共を庇い立てする事は断じて許されない。
議論すら拒否した野党共に責任が在るのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 16:54 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

北朝鮮の犬の青瓦台が居丈高。

* 終戦と不可侵を約束すれば核不要と金正恩氏 - 共同通信
韓国大統領府は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「米国と信頼関係をつくり、終戦と不可侵を約束すれば、核を持って苦しく暮らす必要があるだろうか」と述べたと明らかにした。
金正恩の主張の「米国と信頼関係を作り、終戦と不可侵を約束すれば、核を持って苦しく暮らす必要が在るだろうか」だのと曰ったが、順序が完全に逆で有り高圧的な態度での姿勢は非難されて然りで在る。
然し、此の主張から経済制裁が確実に効いてる証左でも在るが、此奴等は矢張り信用しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 16:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

北朝鮮包囲網着々と。

* 北の「瀬取り」、米・豪軍など沖縄拠点に監視へ : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
北朝鮮が東シナ海の公海上で他国の船から石油精製品などを受け取る「瀬取り」と呼ばれる密輸取引を繰り返している問題で、米軍、オーストラリア軍、カナダ軍が沖縄県の米軍嘉手納基地を拠点として航空機による警戒監視活動を行うことになった。
 豪加両軍が哨戒機を派遣するほか、艦艇や哨戒機で瀬取りを監視している日本の海上自衛隊も情報収集などで連携を図る。
 外務、防衛両省が28日、発表した。米軍が中心となって北朝鮮に核・ミサイルの完全な廃棄に向けた具体的行動を求め、瀬取りの監視強化で圧力をかける狙いがある。日本を拠点に各国の部隊が活動するのは異例。
 豪加両軍の哨戒機は、米軍が中心となって運用を調整し、警戒監視にあたる方向だ。朝鮮戦争に伴う国連軍地位協定に基づき日本国内の米軍基地を使用して活動する予定で、米軍が支援にあたるという。英政府も北朝鮮の瀬取りの共同監視に加わる意向を示しており、英軍は日本周辺海域で海自との共同訓練が終わり次第、艦船を東シナ海に派遣するとみられる。
瀬取り対策を名目に、アメリカやオーストラリアやカナダ軍が、嘉手納基地に集結し監視活動を実施すると云う。
連合国の安全保障理事会の経済制裁の一環で在る事は云う迄も無いが、アメリカ軍以外が動くのは極めて異例で在る。
此処にイギリスも加わる流れで在るが、我が国が主導した事実は極めて重い。
posted by 天野☆翔 at 16:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

山口達也容疑者記者会見の異常性。

* TOKIO山口達也の謝罪会見 ジャニーズ幹部との“異常な”やりとり | 文春オンライン
4月26日午後2時、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。
 急きょ開かれたTOKIO山口達也(46)の謝罪会見は、直前に告知されたにもかかわらず、会場の「鶴の間」に報道陣200人あまりが詰めかけた。ジャニーズの人気タレントが「中高生向け番組で共演した女子高生へ強制わいせつ」という前代未聞の事件。当事者の弁明を聞こうと、私も会場に入ろうとしたが、いきなり入場に待ったがかかった。黒スーツの男たちの間から出てきたのはジャニーズ事務所の幹部だ。私は旧知の間柄ゆえ挨拶を交わすと、「(取材は)だめだよ」。
 ジャニーズ事務所の会見は、好意的な報道をするメディアのみを受け付けるのが基本。しかし今回はれっきとした刑事事件で、未成年の女性が被害者である。幹部が「(あなたは)悪い記事ばかり書いているじゃないの」と言うので、「そんなことはありませんよ」と穏やかに説明すると、「おお、こわいこわい、脅かされちゃったわ」と芝居がかった言葉を発した。私は感情的になるはずもなく、「失礼しました。ならば帰ります」と頭を下げた。が、最後に、週刊文春や週刊女性、日刊ゲンダイ、東京スポーツ、サイゾーなどの“不都合なメディア”がすでに会見場に入っていることを告げると、ようやく取材を許可された。「変なことを聞くんじゃないぞ。メリー(喜多川)さんに言いつけてやるから」といやみを言われたが……。
二重三重に守られた山口
はたで見ていると嫌がらせに思えるくらいの執拗なメディア規制によって、会見場の山口達也は二重三重に守られていた。ジャニーズ事務所に、また本人に傷がつかないよう、ヤメ検の有名な弁護士が同伴し、本人が説明しにくいことや失言がないよう、保護者代わりに報道陣からの質問に答えていた。しかし本来の“保護者”であるジャニーズ事務所経営者は姿をあらわさず、ともに謝罪することはなかった。
 まず弁護士から経緯が語られ、「当日、本人は相当酩酊状態で、記憶が若干明確でない状態ではあるが、被害者にキスをしたことは間違いありません」とし、示談が成立している被害者の親のコメントが読み上げられた。
「今回、娘が被ったことは、親としては決して許せるものではありません。ただ娘にも、山口氏にもこれからがあります(以下略)」
フラッシュの閃光を浴びて登場した山口は深々と頭を下げた。謝罪会見では異例の30秒の長さ。こわばった表情でマイクを握ると、次のように言葉を述べた。
「被害者の女性、そしてその友人、ご家族のため、そしてお怒りの方、呆れている方、心配している方、応援してくれている方のためにもまず、処分が決まる前に私の口から今日は報告させていただくことになりますので、よろしくお願いします」
いったい部屋のなかで何があったのか?
事件があったのは2月12日。それまで約1カ月間体調を壊したことが長々と語られたが、退院後の当日、自宅で焼酎1本を空けるくらい飲み泥酔。20時ごろ、未成年の被害者女性を電話で自宅に呼び出したという。女性は友人とふたりで来訪し、1時間ほど一緒に過ごしたというが、「私が席をはずしたときに、(彼女らは)家を出た」。いったいその間、なにがあったのか−−。すると質疑応答に弁護士が割って入り、詳細な事実は語られなかった。
「警察から連絡が来たのは3月の末でした。取り調べが始まって、内容が内容だけに自分でも怖かったので、事務所の誰に相談していいかもわからず、3月の末から4月の頭にはすぐ(事務所に)相談した」と語り、メディアで報じられるまで普通に仕事をしていたことをあっさりと認めた。またみずからの行動については「事件性があるとは思っていなかった」とし、ジャニーズで断トツの結束力を誇るTOKIOのメンバーにも「誰にも伝えておりません」と語った。報道がなかったら活動を続けるという考えだったのか、という問いには「事務所と相談していたと思います」。また「隠蔽するつもりはなかった」と主張しながらも、いつか公表したいと思っていたのか、という質問に「いまはちょっとわからないです」と釈明した。
寄り添う弁護士がもらい泣き
60分間の会見で山口はたびたび号泣。寄り添う弁護士がもらい泣きするという違和感丸出しの空気であったが、山口自身が反省しているのはよくわかった。しかし、相手が未成年のためというジャニーズ側の制止によって、結果的に、問題行動の中身はまったくわからなかった。山口本人は「自分の甘さが問題だった」というが、会見を通じて、その大半が「酒のせいだった」と聞こえてしまう。飲酒が原因で入院治療したのに、退院後すぐに深酒するのは、それも酒のせい、甘さのせいというのだろうか。そして、これほどの事態を招いているのに、「またTOKIOでやっていけたら」とグループへの思いをたびたび吐露するあたりに、自分本位、自分勝手な印象を受ける。被害者への謝罪感情が全面に出てこないというのが、率直な感想だ。
 会見で本人の口から語られることはなかったが、酒に酔った山口は、未成年女性へ無理やりキスをし、ここでは表現できないほどの卑猥な言葉を投げかけたという。かたや被害者女性の心の傷はどうなるのだろう。山口の憔悴ぶりを見て一部のファンが「かわいそう」と同情する声をあげている。なかには「イケメン無罪」と言い放つ者もいる。一方、被害女性はSNSなどで、美人局にちがいない、示談金をせしめて喜んでいるでしょ、自分から家にほいほい行っているくせに、などと中傷が浴びせられている。これは二重の悲劇である。一部のファンから実際に嫌がらせされないか、とても心配になる。
 テレビ局さえひれ伏す強大な権力を持つジャニーズ事務所に守られてきた自分の立場に対し、山口におごりがなかったといえば嘘になるだろう。「無期限謹慎」といっても、いずれ、ほとぼりが冷めたと思われるころ、美談に仕立てて復活するのは目に見えている。それまでは山口に苦悩の日々が続くだろうが、それは決して彼だけの問題ではない。ジャニーズ事務所、テレビ局などがそれぞれ当事者として向き合うべき責任問題だと私は思う。今回、山口が所属する組織のトップが姿を現して頭を下げないことは異常といえるが、そのことに誰も異を唱えないのはさらに異常だ。そんな精神が受け継がれていく以上、芸能界から同様のトラブルは無くならないのではないか。
取材活動に関して圧力が確認され、取材の制限すらも在ったのは極めて異常。
更に、会場に社長等の最高幹部が不在だったのも不自然で在る。
一番の問題は、加害者側が被害者の弁を読み上げると云う本末転倒の動きで在る。
性的嫌がらせで大騒ぎするマスメディアが、此れ以上に重大で明確な強制猥褻と云う犯罪を冒した本人を執拗に批判糾弾しないのも、極めて異常。
単純にガス抜き程度の会見でしか無かった。
posted by 天野☆翔 at 16:34 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

薔薇が咲いた。

赤い薔薇 赤い薔薇。
白い薔薇 白い薔薇。
近所の河川敷の一画でひっそりと薔薇が咲いて居ました。
posted by 天野☆翔 at 17:33 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

フィリピンの慰安婦像が撤去された。

* 【歴史戦】マニラの「慰安婦像」撤去 比政府、日本大使館に前日伝える(1/2ページ) - 産経ニュース
フィリピンの華人団体などが首都マニラに昨年12月に設置した、日本軍占領下(1942〜45年)の慰安婦を象徴するという女性像が、台座ごと撤去されたことが28日、分かった。
 マニラの日本大使館によると、フィリピン政府が27日、女性像を撤去すると同大使館に連絡した。日本政府はこれまで女性像設置に「遺憾」を表明し、フィリピン政府に対し、唐突に設置された経緯などを明らかにするよう求めてきた。
 女性像は、マニラ市が管轄する、マニラ湾に面した遊歩道に建てられていた。産経新聞が助手を通じて28日朝に現地を確認したところ、設置されていた場所には穴があき、横約2メートル、縦約10メートルの範囲が、フェンスやビニールシートで覆われていた。周囲には、像や重機などは見当たらなかった。
 近くの売店員によると、マニラ市職員と名乗る作業員が27日夜、ショベルカーなどを使って像を撤去。台座や記念碑板なども丁寧に外され、一緒に持ち去られた。作業員は「水道管の修理」と話していたという。
 撤去の理由や、撤去が一時的なものかなどは不明だが、像の近くには数日前から重機が置かれていたという。像設立の助言役を務めた華人のテレシタ・アンシー氏は、マニラ市などに問い合わせたが、「撤去を事前に確認することはできなかった」と話している。
女性像は比華人団体「トゥライ財団」などが製作。政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が認定して、「日本占領期に虐待の犠牲となったフィリピン人女性を追悼する」などと記した記念碑を作製。マニラ市が設置許可を出した。
一時的なのか恒久的なのかは不明だが、マニラの慰安婦像が撤去されたと云う。
非常に良い傾向で、他の国にも拡大して云って欲しい案件で在る。
重機での撤去と云うのもフィリピンらしい。
posted by 天野☆翔 at 17:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

紛失のカメラが台湾から返却。

* 台湾に漂着のカメラ→日本の持ち主の手元に戻った 約1千枚の写真も無事 - 産経ニュース
台湾北東部・宜蘭県蘇澳で3月末、約240キロ離れた石垣島(沖縄県)からカメラが漂着し、地元の小学生らの手で落とし主が見つかった。持ち主で上智大在学中の椿原世梨奈さん(21)が27日、蘇澳の岳明小学校を訪れカメラを受け取った。
 カメラは椿原さんが2015年9月、石垣島でのダイビングで緊急浮上した際に紛失したもので、同小が3月27日に行った海岸清掃で、5年生の何兆恩君(11)が発見した。貝殻や藻で覆われており、何君は「ゲーム機か何か」と思ったという。だが、防水ケースを空けると電池の充電も残っており、約1千枚の写真も無事だった。
 クラス全19人で討論した結果、持ち主を捜すことになり、日本語と中国語でネットに情報を投稿したところ、翌日には椿原さんと連絡が取れた。
 この日は、全校生徒約120人が椿原さんを出迎え、何君がカメラを手渡した。椿原さんは「いくつもの奇跡が重なった。今回の件をきっかけに、日台友好の懸け橋になりたい」と涙を浮かべた。クラスの担任、李公元さん(44)は「子供たちには海洋投棄の問題や、世界の人々と友達になる方法を学んでほしい」と話した。
三年前のダイビング中で紛失したカメラが台湾に漂着し、此れを発見した人達が懸命に持ち主の情報を探し出し、漸く返却されたと云う。
充電池の残量が在った事も驚きだが、情報収集しての持ち主判明迄の動きが見事で在る。
非常に微笑ましい報せです。
posted by 天野☆翔 at 17:23 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

野党共が審議拒否を正当化。

* 政権は「審議拒否ならぬ審議虚偽」 立憲・福山幹事長:朝日新聞デジタル
歴史的な南北首脳会談がまさに行われようとしている。拉致問題の進展、非核化の具体的かつ実効性のある結果につながる会談になることを期待したい。会談が米朝首脳会談によいバトンが渡されるような結果を望んでいる。
 日本の国会は進展どころか停滞しまくっている。昨日の国会で、安倍総理は柳瀬元首相秘書官の問題について「機会があれば知っていることを話して欲しい」と言われた。我々がずっと主張してきたのだから、今すぐにでも証人喚問をできるはずだ。
 早く証人喚問を決め、財務省の(改ざん前の)文書全文を提出し、財務省の調査結果を早く公表すること。真相究明と丁寧な説明を尽くしていただきたい。
 それをごまかすために何でもかんでも強行に国会を動かし、野党が審議拒否をしているように見せていることは、非常に誠意のない対応だ。審議拒否でなく審議虚偽を続けてきたのは安倍政権です。
* 働き方改革関連法案審議入りへ 与野党の対立深まる | NHKニュース
財務省をめぐる問題などを受けて野党側が国会審議に応じない状況が続く中、与党側は、最重要法案と位置づける働き方改革関連法案を今の国会で成立させるため、27日、衆議院で審議入りさせ着実に審議を進める方針です。これに対し野党側は、審議に応じないのに加え、衆議院厚生労働委員長の解任決議案の提出も検討するなど、対立が深まっています。
財務省をめぐる問題などを受けて、立憲民主党など野党6党は、26日に行われた衆参両院の予算委員会の集中審議も欠席し、国会審議に応じない状況が1週間続いています。
こうした中、政府・与党が最重要法案と位置づけ今の国会で成立させたい考えの働き方改革関連法案について、衆議院議院運営委員会の古屋委員長は、27日に本会議を開いて審議に入ることを職権で決めました。与党側は、本会議のあと直ちに衆議院厚生労働委員会でも趣旨説明を行うことにしていて、今後、野党側の出席が得られなくても、着実に審議を進めていく方針です。
これに対し野党6党は、麻生副総理兼財務大臣の辞任や、柳瀬元総理大臣秘書官らの証人喚問などの要求に、政府・与党から納得できる回答が得られておらず、国会審議に応じる環境が整っていないとして、引き続き審議を欠席する方針です。
さらに立憲民主党は、与党側が厚生労働委員会で働き方改革関連法案の審議を強引に進めるのであれば容認できないとして、自民党の高鳥委員長に対する解任決議案の提出も検討するなど対立が深まっています。
官房長官「早期成立に向け全力」
菅官房長官は、閣議の後の記者会見で、「今回の働き方改革は、働く方の立場に立ち、一人一人の実情に応じた多様な働き方を選択することができる社会の実現のための制度創設以来、70年ぶりの大改革だ。また、罰則付きの時間外労働の上限規制は、最近問題になっている違法残業を根絶するための切り札とも言われており、待ったなしで極めて重要だ」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「連合の会長が、長時間労働是正や同一労働同一賃金の実現について、『歴史を振り返っても極めて重要な内容で実施を一刻も早く求めていきたい』と言及しており、その重要性・緊急性を端的に物語っている。政府としては、働く方々のため、日本経済の発展のために、法案の早期成立に向け全力で取り組んでいきたい」と述べました。
自民 竹下氏「国会審議に出てきて」
自民党の竹下総務会長は、記者会見で「安倍総理大臣は、この国会を『働き方改革国会』と名付けているので、力を入れてやりたいし、党として全面的に支援していく。野党側には、国会審議に出てきてほしいと率直に思う。ずっと国会に出ないのが、正しい国会の在り方か疑問だ」と述べました。
立民 辻元氏「与党だけの強行 信じられない」
立憲民主党の辻元国会対策委員長は、記者団に対し「連休前に駆け込みで、非常に大事な法案を与党だけで強行することは信じられない。政府・与党の側から、野党に歩み寄るべきだと思うが、野党が提案している不祥事の真相究明の問題を拒否したまま、どさくさ紛れに数の力で押し切るのは本当に残念だ」と述べました。
公明 井上幹事長「国会での成立を」
公明党の井上幹事長は、記者会見で、「『連休前は審議に応じない』と野党の幹部が言っているとの報道もあるが、なかなか筋が通らない。いかなる状況でも、きちんと議論して結論を出していくのが、国会の大きな役目だ。国民生活にとって極めて大きな影響のある法案なので、ぜひ審議に応じてほしい。何とか、この国会での成立を期していきたい」と述べました。
また、井上氏は、立憲民主党が、衆議院厚生労働委員長の解任決議案の提出を検討していることについて、「委員会の運営にかしがあったとは思わないので、粛々と否決することになる。否決すれば、審議が正常化するスタートにもなるかと思うので、今後の対応を見守りたい」と述べました。
殊に醜悪なのは立憲民主党だが、国会での審議は粛々と進め無ければ為らないのに、審議の場にすら来ないで外野で喚いてるだけで何も進めようとしない。
自分達の都合で無理難題を要求して置き乍、此れが通らないと子供の我儘同然に駄々捏ねするだけ。
こんな事が罷り通る事は断じて許されず、言語道断で在る。
国民有権者を完全に置き去りにしたポリティカルゲームは即時撤回せよ。
posted by 天野☆翔 at 17:19 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

医療費不払い外国人に漸く対応。

* 医療費未払い外国人、入国拒否も 自民PTが政府提言へ:朝日新聞デジタル
自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・萩生田光一党幹事長代行)は27日、医療費の未払いがある外国人観光客から入国申請があり、再び未払いになる恐れがある場合は、入国を拒否することなどを盛り込んだ提言案をまとめた。増え続ける外国人客の医療体制整備のため。党内手続きを経て、政府に提言する。
 厚生労働省の調査によると、外国人の受け入れ医療機関として選定されるなどした全国1378病院のうち、2015年度に医療費未払いの外国人受診者がいた病院は35%。
 外国人観光客の未払い情報を集約し、未払いがある人から入国の申請があれば厳格に審査する。入国拒否のルールを定めた出入国管理法を適用すれば、入国を拒むことができるという。案には、自由診療の外国人向け医療費のあり方を検討▽外国人客受け入れ拠点病院で19年度中に現金以外のカード決済などができるようにする――も盛り込んだ。
自由民主党は医療費不払いの外国人に対して、入国拒否等の対応策を漸く俎上に載せた。
然し、一番しなければ為らない事は、医療ツーリズムの撤廃で在る。
此れを撤廃するだけで、外国人の医療費に掛かる金額の半分以上が浮く事に為るのは間違いは無い。
posted by 天野☆翔 at 17:10 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

朝鮮学校無償化訴訟は原告敗訴。

* 4件目の朝鮮学校「無償化対象外」訴訟、請求棄却 名古屋地裁 - 産経WEST
朝鮮学校を高校無償化制度の対象から外したのは違法として、愛知朝鮮中高級学校(愛知県豊明市)の卒業生10人が国に計550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁(福田千恵子裁判長)は27日、請求を棄却した。
 全国5カ所で起こされた同様の訴訟で4件目の判決。朝鮮学校を制度の対象から外すと決めた下村博文文部科学相(当時)の判断が妥当だったかどうかを中心に争われた。これまで大阪地裁で原告が勝訴したが、広島、東京両地裁では敗訴していた。
 訴状などによると、高校無償化制度は民主党政権下の2010年4月に始まったが、朝鮮学校については北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係が指摘されたため、適用の可否が先送りされ、第2次安倍政権が発足した直後の12年12月、下村氏が対象外とする方針を表明。
 13年2月、朝鮮学校10校に適用しないことを決め、文科省令を改正して朝鮮学校が審査を受けられる根拠条文そのものも削除した。
 原告側は「政治的な理由で教育機会の均等をゆがめており、制度の根拠となる法律の趣旨に反する決定だ」と主張。
 国側は決定の政治的意図を否定した上で「支援金が授業料に充てられない懸念があり、文科相の裁量権の範囲内で適正に対応した」と反論していた。
無償化の対象から除外されたのは違法だとして、愛知朝鮮中高級学校の関係者が損害賠償を求めた訴訟を名古屋地方裁判所に起こしたが、判決は原告敗訴。
至極真っ当で正しい判決で有り、憲法にも法律にも何等違反しないのは明白。
無償化の恩恵を受けたかったら、公立校に入学すれば良いだけの話なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

陸上自衛隊配備訴訟は原告敗訴。

* 奄美大島の陸自基地建設差し止め認めず 鹿児島地裁 - 産経WEST
鹿児島県・奄美大島で進む陸上自衛隊基地の建設を巡り、住民32人が建設差し止めを求めた仮処分申し立てで、鹿児島地裁(上田洋幸裁判長)は27日、差し止めを認めない決定をした。
 住民側は、自衛隊の配備でアジア諸国との緊張関係が高まり「戦争に巻き込まれる危機にさらされ、生存権が侵害される」と主張。野戦演習によって奄美大島の貴重な自然環境が破壊されるとも訴えていた。
 国側は「平和的生存権は具体的な権利とは認められず、裁判で争うことはできない」とし、却下するよう求めていた。
 国は平成26年、奄美大島の奄美市と瀬戸内町に陸上自衛隊警備部隊の配備を要請し、いずれも受け入れる考えを示した。現在は庁舎の建設工事が進んでいる。
鹿児島地方裁判所に提訴された奄美大島への陸上自衛隊配備を反対する訴訟は、原告の主張を全て退け敗訴した。
訴訟理由は戦争に巻き込まれる恐れが有り生存権侵害だとの事だが、荒唐無稽な主張なのは云う迄も無い。
戦争に巻き込まれたく無いなら、其れを画策する支那等に対して主張すべきなのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

南北朝鮮首脳会談で共同声明署名。

* 「完全な非核化通じ核のない朝鮮半島を」 南北首脳が共同宣言 | NHKニュース
南北首脳会談を行った韓国のムン・ジェイン大統領(文在寅)と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、27日午後6時ごろ、共同宣言に署名し、北朝鮮の核問題について、「南北は完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した」としています。また、朝鮮戦争の終戦を宣言して平和協定を結ぶため、南北とアメリカの3者、さらには中国も加えた4者による協議を積極的に推進することで合意しました。
10年半ぶり、3回目となる南北首脳会談は、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)の韓国側の施設、「平和の家」で、27日午前10時15分から開かれ、休憩を挟んで、午後も両首脳だけによる散策や話し合いのあと、会談を再開し、午後6時ごろ、「パンムンジョム宣言」と名づけた共同宣言に署名しました。
それによりますと、南北は、北朝鮮の核問題について、「北の主導的な措置は、朝鮮半島の非核化に非常に大きな意義があった」として、先にキム委員長が核実験やICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止、それに核実験場の閉鎖を表明したことを高く評価しました。
そのうえで、「南北は完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認し、非核化のための国際社会の支持と協力のために積極的に努力する」としています。
ただ、北朝鮮がすでに開発した核兵器を放棄する具体的な手法や時期については何も言及がなく、今後、アメリカと北朝鮮の首脳会談における議論にゆだねられた形となりました。
一方、朝鮮戦争の休戦協定に替わる恒久的な平和体制を目指すことに関しては、「南北は休戦65年のことし、終戦を宣言して休戦協定を平和協定に転換するために、南北とアメリカの3者、または、南北と米中の4者会談の開催を積極的に推進することになった」としています。
また、緊張を緩和するための措置として、南北は、来月1日から軍事境界線一帯で宣伝放送とビラの散布をはじめとするすべての敵対行為を中止して、その手段を撤廃し、今後、非武装地帯を実質的な平和地帯とすることにし、朝鮮半島西側の黄海に「平和水域」を設けて、偶発的な軍事衝突を防ぐとしています。
このほか南北は、北朝鮮南西部のケソン(開城)に南北双方の当局者が常駐する共同連絡事務所を設置することや、朝鮮戦争などで南北に離ればなれになった離散家族の再会に向けて赤十字の会談を行うこと、それに、ムン大統領がことし秋にピョンヤンを訪問することで合意しました。
金正恩と文在寅は首脳会談を実施し共同声明に署名をしたが、其の共同声明の内容は六箇国協議当時から基本的に何も変わって居らず、特出する事案は確認出来無かった。
民族統一に重きを置き北朝鮮の非核化に関しては言及はせず、拉致問題に関しては全く出無かった。
文在寅は北朝鮮の工作員なのは云う迄も無いが、此処に来ても北朝鮮の思惑に完全に同調し、賛同した。
終始北朝鮮の主導で在ったのは間違いの無い事実で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

朝日新聞の醜悪な意識。

* (社説)与党単独審議 これでうみが出せるか:朝日新聞デジタル
巨大与党のおごりが、またあらわになった。
 日本維新の会を除く野党6党が欠席するなか、きのう衆参両院の予算委員会で集中審議が強行された。与党の質問は外交が大半で、安倍首相が先の日米首脳会談の成果をアピールするお手盛り色の強いやりとりばかりが目立った。
 森友・加計問題、防衛省・自衛隊による情報隠蔽(いんぺい)、財務事務次官のセクハラ疑惑……。行政に対する国民の信頼が失墜した今、国会にまず求められるのは、政府に真相をただし、責任の所在を明らかにすることではないか。
 にもかかわらず、加計学園の関係者との面会の事実を否定し続けている柳瀬唯夫・元首相秘書官の証人喚問はおろか、参考人招致も見送られ、一連の不祥事に関する質問はアリバイ程度にしか見えなかった。
 答える首相の側からも、この機会に説明責任を果たし、信頼回復につなげたいという真剣さは伝わってこなかった。
 「私の妻や長年の友人がかかわる話であれば、疑念の目を向けられるのはもっとも」「国会審議が政策論争以外に集中してしまう状況を招いたことは率直に反省」との弁はあったが、それ以上に踏み込んだ説明はなかった。「全容を解明し、うみを出し切る」というには程遠いと言わざるを得ない。
 衆院の審議では、野党との質疑に割り当てられた2時間ほどが、無言のまま過ぎた。いったい何のために予算委を開いたのか、首をひねらされる場面だった。野党の審議拒否を印象づけ、世論の批判の矛先を向けようという狙いなのか。
 与党は首相が今国会の最重要法案と位置づける働き方改革関連法案を、きょうにも野党抜きで審議入りさせる方針だ。働く人すべてに関わるルールづくりで、各党の意見も割れている。丁寧な議論と幅広い合意形成こそが求められるのに、政権・与党の強引さは際立っている。
 「内閣不信任案が出されれば、衆院解散も選択肢だ」。自民党幹部からは、そんな発言まで飛び出した。よもや「森友・加計隠し」と言われた昨年の衆院選の再現を考えているわけではなかろうが、野党への牽制(けんせい)にしても無責任であろう。
 政権・与党はこのまま数の力で強引な国会運営を続けるつもりなのだろうか。国会で政策論争を進めるためにも、疑惑・不祥事の徹底解明は不可欠だ。とりわけ首相には、言葉通り、「うみを出し切る」覚悟が求められる。
国会は立法府で法案を審議するのが本来の姿で、与党政府は審議を粛々と進めてるのは此れが責務で在るが、朝日新聞の社説は此れを「与党の驕りが出た」として批判する。
日本維新の会を除外する野党共は一方的に審議を拒否してるのだから、審議を進めても何等問題は無い。
朝日新聞は此の責務すらも放棄しろと主張するなら、お前等は国家の敵で在る。
何処の国でも法律を制定するのは国家の義務なのだ。
此れすらも否定するなら、お前等は何処の国にも受け入れられない。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

足立康史が立憲パートナーズに登録。

* 辻元氏との直接対決に期待 「立憲パートナーズ」に登録、“国会の爆弾男”維新・足立氏 (1/2ページ) - zakzak
「国会の爆弾男」として知られる日本維新の会の足立康史衆院議員が、立憲民主党が募集を始めた準党員制度「立憲パートナーズ」に登録した。足立氏は日ごろ、立憲民主党や希望の党などに厳しい批判を展開することで有名だ。一体どうしたのか。足立氏を直撃した。
「登録したのは、単に入りたかったから。枝野幸男代表は『まっとうな政治』など、ものすごく美しい表現を使っている。『本当の中身はどうなのか?』と、自分の目で見て確かめたかった」
 足立氏は取材の冒頭、こう語った。
 立民のHPによると、立憲パートナーズは《国民と政治家がパートナーシップを結び、立憲民主党が実現すべき社会に向かってともに議論し、行動するネットワーク》とある。
 説明には「国民」とあるが、規約には「18歳以上の個人」とあり、登録にあたって所属政党や国籍をめぐるチェックはなさそうだ。
 足立氏は「登録すると、地元の集会に参加できるという。僕は地元・大阪の住所で登録したので、立民の辻元清美国対委員長から連絡をもらうことになる。国会では彼女に質問できないので、集会でいろいろ質問をしたい。とても楽しみだ」と語った。
 やる気満々で、登録料500円以外に、1万円の寄付もしたというが、もし立民側から拒否されたらどうするのか?
「僕は名前も住所もクレジットカード番号も入力した。立民が個人情報だけ取って、登録を拒否するなら、それはひどすぎる。共同通信の記事(2月18日)では、パートナーは『在外邦人や在日外国人を含む』とあったのに、日本人の僕を排除するのは、憲法の基本原則である国民主権にも反するはずだ」
 足立氏と辻元氏の直接対決が期待される。
国会では野党は野党に質問出来無い状況から、集会での参加で徹底的に質問出来る事が可能に為るので、足立康史が立憲パートナーズに登録した。
集会での質疑応答が実現するのか非常に楽しみな処で在る。
大いに困らせてやれ。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

宮城県石巻市立大川小学校津波訴控訴審は原告勝訴判決。

* 【大川小津波訴訟】「現場の判断ミス」から「組織的過失」に 震災1年前に予見可能(1/2ページ) - 産経ニュース
東日本大震災の一連の津波訴訟で、司法が事前防災の過失を初めて認めた。津波で犠牲となった宮城県石巻市立大川小の児童23人の遺族が市と県に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決。仙台高裁は、1審仙台地裁判決に続いて市と県に14億円超の賠償を命じるとともに、震災直後の現場の教職員に「判断ミス」があったとした1審に対して、そもそも学校側の防災体制に「組織的過失」があったと判断した。
 1、2審で判断が大きく変わったのは、学校側が大川小への津波の襲来を予見した時期。1審が津波の「約7分前」としたのに対し、2審は「約1年前」に予見可能だったとした。
 平成23年3月11日午後2時46分に発生した震災の直後、児童らは教職員の指示で校庭に待機。その後、近くの堤防に徒歩で移動を始めたが、3時37分に大川小に津波が襲来し、児童らが巻き込まれた。
 28年10月の1審判決は、3時半ごろには、「すぐ高台へ避難するように」と呼びかける市の広報車が大川小近くを通過したと指摘。この時点で教職員は津波の襲来を予見できたはずで、児童を裏山へ避難させるべきだったと判断した。
 震災前の防災体制については、市のハザードマップで大川小が津波浸水予想区域に含まれていなかったことなどから、過失はなかったとした。
これに対して2審判決は、児童の安全を確保する立場の校長らは「独自の立場でハザードマップの信頼性を検討することが求められていた」とし、組織的にどのような防災対策をとっていたかを詳細に検討。川に近いといった大川小の実際の立地条件を考慮すれば、津波が敷地に到達することは「十分に予見可能だった」と指摘し、その時期は、市教委への危機管理マニュアルの提出期限だった「22年4月30日」とした。
 その上で、危機管理マニュアルで標高20メートル超の高台を避難場所と定めていれば、速やかに避難を開始し、津波を回避できたと結論づけた。
 成蹊大の渡辺知行(ともみち)教授(民法)は「被害を招いた原因は当日の教職員の対応ではなく、マニュアル整備を怠った組織的な過失にほかならず、問題の本質をとらえた判決」と評価。「幼い児童を預かる小学校にはより高い次元の安全確保が求められている。学校現場の安全対策に広く影響を与える判断だ」と話した。
現場での当時の避難体制で切迫性が無かった事は批判されて然りだが、津波が来る事を予見出来たのは一年前に遡ると云う判断にはどうにも違和感を抱く。
一年前に予見出来てたのならば、石巻市に在る全ての学校に同じ事が云えるだろう。
第一、当時の社会は誰も東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生するとは夢にも思わなかったのではと。
極一部の専門家位しか発生の確率が極めて高まってるのだと認識はして無かった筈です。
一審判決でもそうだが、余りにも無責任な判断での判決には納得は出来無い。
posted by 天野☆翔 at 04:54 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

明日は我が身と危機意識の高揚を訴える世界ウイグル会議。

* 中国の人権弾圧を非難「他の民族を同じ目に遭わせたくない」 世界ウイグル会議総裁 - 産経WEST
「世界ウイグル会議」のドルクン・エイサ総裁が来日し、松江市内で講演会が開かれた。エイサ氏は「中国政府に人権弾圧されるウイグル人の現状は、明日のみなさんの姿になるかもしれない」と警告した。
 講演会は、中国の少数民族問題などについて考える「東アジア人権会議」が主催。世界ウイグル会議は、ウイグル人らの住む中国・東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)に対する中国政府の人権弾圧の現状を、世界に訴えている。
 エイサ氏は「中国政府にとって必要なのは、東トルキスタンの土地と資源。ウイグル人など必要としていない」と指摘。「『自治区』となって以降、ウイグル人に自治の権利が与えられたことは一度もなく、可住地が少ない土地へ多くの漢民族を移住させている」と非難した。
 中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」にも触れ、「国土拡張の実現を図る中国は、全ての周辺国と領土のトラブルを抱えている。他の民族を私たちと同じ目に遭わせたくない」とした。
世界ウイグル会議のドルクン・エイサ総裁は、支那共産党に必要なのは東トルキスタンの土地と資源で在って住民は不要と云う事を訴えた。
此れは正しく沖縄の現状を正確に指摘してる。
沖縄で反米活動や反政府活動をしてるテロリスト共は支那の犬で在るが、仮に此れが成功したとしてもお前等は用済みとして処分されるのだ。
こう云う現状を正確に指摘してるも同然なのは云う迄も無い。
ドルクン・エイサ総裁は自分達が経験してるからこその警告でも在るのだ。
我が国を支那の好き勝手にさせては絶対に駄目なのだ。
posted by 天野☆翔 at 04:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

何故日本では空母の軍事機密が得られるのかと快資訊。

* スパイがいても不思議じゃない! なぜ日本は中国の空母建造の進捗を知っているのか=中国報道-サーチナ
海洋進出を積極化する中国では国産空母の建造が進められている。日本でもその動向が大手メディアなどでたびたび報じられるが、中国人としては「空母建造」や「空母での各種テスト」は極秘事項であるはずなのに、日本で報じられることが不思議であるようだ。
 中国メディアの快資訊は21日、中国では空母建造を始め、空母に関わる情報は厳重に管理しているはずだと伝える一方、なぜ日本は空母建造の進捗度合いを知っているのかと疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、一国にとってのあらゆる軍備のうち、空母は非常に重要な存在であり、空母を保有している国はいずれもその技術や情報を非常に厳重に管理していると紹介。たとえ価値がなくなった空母であっても、その空母を他国に売り渡すということは「通常はあり得ないこと」であり、それだけ空母は機密事項が多い存在であり、空母建造やその進捗も同様に機密事項であることが通常と論じた。
 続けて、中国の空母建造の道のりは決して容易なものではなかったと指摘する一方、その極秘中の極秘であるはずの中国の空母建造について「進捗を手に取るように知ることができる国が世界に1つだけある」と主張し、それは日本だと主張。日本ではたびたび中国の空母建造の様子を撮影した写真が報じられることを強調したほか、先日も中国の空母が太平洋で艦載機の発着艦を行ったと報じられたことを紹介し、なぜ中国は空母の建造や訓練などの情報を公開していないのに、日本はその情報を知り得るのだろうかと疑問を投げかけた。
 さらに記事は、日本が中国の空母建造の進捗を知っていることに対し、中国では「関係者のなかにスパイがいるのではないか」と疑っていると伝え、スパイが存在することは「あり得ない話ではない」と主張。なぜなら日中戦争時にも中国には多くのスパイがいたからだと主張し、「日本に情報を得る同胞はそんなに金が欲しいのか」と批判した。
支那のメディアの快資訊は、何故日本では空母の軍事機密が得られるのかと疑問を呈する記事を掲載したが、馬鹿も休み休み云えと。
国威発揚の為に国内向けに正々堂々と報道してるではないのかと。
其れ以前に敵性国家と認定されてる国々の日々の観測情報が元に為っての報道なのだから、別に驚く事でも何でも無い。
反対に支那は我が国の軍事機密をどう公開してるのかと厳しく問い質したい。
全く話に為らない「井の中の蛙大海を知らず」で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

同友会が消費税率14%を主張。

* 「消費税14%に」 小林喜光同友会代表幹事 - 産経ニュース
経済同友会の小林喜光代表幹事は26日、産経新聞などのインタビューに応じ、消費税率を来年10月に10%へ引き上げると同時に、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を平成37年に黒字化させるためには、「消費税率を14%まで引き上げるべきだ」と語った。
 小林氏は「国家の持続制を確保することが重要で、そのためには財政再建は欠かせない」と強調。昨年の衆院選で、「野党が軒並み消費税率引き上げの中止や凍結を打ち出す中で、明確に引き上げ方針を示したのは自民党であり、安倍晋三政権だ」と指摘し、引き続き財政再建路線を進めるべきだとの考えを示した。
 また、財政健全化を先送りさせないためにも「諸外国にあるような財政の状況を客観的にチェックし、政府を監視する第三者機関を設置すべきだ」と訴えた。
財政再建を理由に消費税率14%を主張したが、こんな事をすれば我が国の経済は完全に破綻すると云う事を全く理解して居ない。
経済政策が十二分に機能して無い現状で此れを主張する事の如何に無意味な事か。
国外からの指摘は荒唐無稽で在ると云う認識が無いからこその、こう云う主張なのだろう。
全く話にならず、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | Economy/Business | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

山口達也は無反省。

* 山口達也メンバーが謝罪会見 芸能活動無期限謹慎 涙で「世の中を騒がせてしまった」(1/2ページ) - 産経ニュース
強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が、26日午後、東京都内のホテルで会見を行った。
 会場には200人以上の報道陣が詰めかけた。会見に先立ち、所属するジャニーズ事務所の顧問弁護士から、山口メンバーの芸能活動の無期限謹慎が発表された。
 その後、ダークスーツで姿を現した山口メンバーは、冒頭で、フラッシュを浴びながら約30秒にわたって深々と頭を下げた。そして、涙を流しながら「本日は私の起こしてしまった件について、お集まりいただき、ありがとうございます。まだ処分が決まっておりません。言えることは少々制限されます」とした上で、「これだけ世の中を騒がせてしまったこと、被害者の女性、ご友人、ご家族、お怒りの方、あきれている方、心配している方、応援してくださっている方のためにも、私の口から報告させて頂くことになるので、よろしくお願いします」と話し、再び頭を下げた。
 捜査関係者によると、山口メンバーは今年2月、東京都港区の自宅マンションに女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。
山口メンバーは当時、酒を飲んでいたといい、未成年である女子高校生にも飲酒を勧めていた可能性があるという。調べに対し、事実関係についてはおおむね認めているといい、警視庁は先週、強制わいせつ容疑で書類送検した。
 警視庁は女子高校生の被害届をいったん受理したが、その後、被害者側が取り下げの手続きをとったとみられる。
 ジャニーズ事務所は25日、「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させて頂きました」とコメントしている。
強制猥褻で書類送検された山口達也容疑者が記者会見をしたが、其の中身は被害者関係者への謝罪等が少なく、主張は完全に自己弁護で身勝手な内容でしか無かった。
被害者関係者への謝罪等は少なくとも八割以上無ければ為らないが、此れすらも無かった。
結局は自分本位の主張しか展開せずに、其の内容は少年審判の詭弁言い訳同然の中身だった。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

ホワイトハウスが東海完全否定。

* トランプ政権、日本海の「東海」表記を却下 公式文書への並記、韓国系請願に回答 「伝統的名称が慣例」(1/2ページ) - 産経ニュース
米国の韓国系住民らが米政府の公式文書や地図で「日本海」表記に加え韓国側表記「東海」を併記するよう求める請願をホワイトハウスに出していた問題でトランプ政権が請願を却下していたことが分かった。
 請願は、ホワイトハウスのウェブサイトに設置されているオンライン請願ページ「WE the PEOPLE」に昨年3月21日に提出された。請願の提出から30日以内に10万人の署名がページ上で集まった場合、米政府が請願に回答する規定となっており、ホワイトハウスは請願がこの規定を満たしたとして内容を検討していた。
 ホワイトハウスによると、米政府が使用する地名に関する方針は政府機関の一つである「米国地名委員会」(BGN)が決定している。
 同委員会はそれぞれの海に対して一つの名称を「伝統的名称」として使用することを長年慣例にしているため、請願に対しては、米政府にとっての伝統的名称である「日本海」を公式表記として使用し続けると回答した。
 「東海」については、「地域的に使われている別称」として委員会のデータベース上に記載されていることを明らかにした。
ホワイトハウスはまた、日本海をめぐる「術語上の対立」について「日本と韓国が国際協力の精神に照らし、双方が同意できる解決策を見いだすよう引き続き取り組んでいくことを希望する」とした。
 請願を却下した具体的な時期は明かしていない。
 同様の請願はオバマ前政権下の2012年にも出されたが、「東海を併記するのは米政府の長年にわたる方針に反する」などとして却下されている。
ホワイトハウスへの東海表記を求めて請願した結果の回答で、日本海は飽く迄日本海で在って東海では無いと云う回答を公表した。
当たり前の対応で至極真っ当な見解で在る。
悪質なクレーマーは無視すれば良いが、公式見解を示した事で請願等は無意味だと自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

石破茂は離党せよ。

* 自民派閥会合 野党6党の審議拒否に批判相次ぐ | NHKニュース
野党6党が国会審議を欠席していることについて、自民党の派閥の会合では、審議を通じて政府を追及すべきだなどと、批判が相次ぎました。
このうち、竹下総務会長は「集中審議を欠席した野党には大変違和感を覚えるし、猛省してほしい。世界史に残るような動きが日本の周辺で起きようとし、歴史の曲がり角に来た時に、野党の態度はいかがなものかと言わざるをえない」と述べました。
中谷元防衛大臣は「限られた時間でいかに成果をあげるのかが国会であり、審議を拒否する態度は、国民から見て褒められる態度ではない」と述べました。
伊吹元衆議院議長は「麻生副総理兼財務大臣が辞職しなければ国会を動かさないというのは、いくらなんでもいただけない。安倍総理大臣が考えると同時に、麻生副総理自身が判断すべきことで、三権分立上、非常におかしな話だ」と述べました。
佐藤元国会対策委員長は「国会でいろいろな議論をし追及するのが基本姿勢ではないか。何となくパフォーマンスに走っているきらいがあり、原点に返って国会で議論すべきだ」と述べました。
一方、石破元幹事長は「どこにどのような病があり、どのように治していくのかを具体的に示していく段階にある。その説明責任は政府・与党にあり、国民が得心するようなものを示していくのが責任だ」と指摘しました。
現在の政治情勢に関して「其の説明責任は政府・与党に有り、国民が得心する様な物を示して行くのが責任」等と曰うが、与党政府が幾等懇切丁寧に説明しても一切納得しない野党共には無駄で在る。
日本維新の会を除外する野党共は、完全に嘗ての民主党の「何でも反対何でも批判」に為ってるのだから。
こんな無意味な発言をして内部を混乱させるなら、お前は自由民主党には不要な存在で在る。
さっさと離党せよ。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

福山哲郎の身勝手な主張。

* 野党欠席のまま予算委開催は不誠実と立民 - 共同通信
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は26日、主な野党が欠席したまま衆院予算委を行った与党を批判した。「これまでの疑惑に誠意ある対応をしないまま、単に審議するのは政府、与党としてあまりに不誠実だ」と松山市で記者団に語った。
審議拒否を一方的に主張した立憲民主党の幹事長の福山哲郎が、野党共の欠席の儘委員会開催した与党を批判した。
不誠実だのと曰うが、其の言葉は其の儘お前達に竹箆返しに為って返って来るのだ。
国会の構成員の責務の審議をしないので有れば、有権者の一票を無駄にする行為で在ると自覚しない。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

立場を弁えない野田聖子。

* 野田総務相:「これ以上、異次元緩和は不要」、2%物価目標は撤回を - Bloomberg
野田聖子総務相は、日本銀行の金融政策について「これ以上、異次元緩和は不要」であり、2%の物価目標は撤回すべきだとの考えを示した。金融政策についての考え方が安倍晋三首相との「一番大きな違い」とし、9月の自民党総裁選に出馬する場合は公約で自身の見解を盛り込む可能性を示した。
  25日、ブルームバーグの単独インタビューで語った。2013年1月の政府と日銀による共同声明で定めた物価目標について「数値目標を立てることは誠実のように見える」が、その達成のために「ありとあらゆる異常な手段を使う」のは本末転倒だと指摘。経済が良くなれば結果としてなるものであって、「こだわりすぎてしまうと、本来の経済の活性化が逆に成し遂げられなくなる」と語った。
政府・日銀の共同声明は日銀が金融緩和を推進し、2%物価目標をできるだけ早期に実現することを目指すとしている。黒田東彦総裁は新たな任期に入った9日、官邸で安倍首相らと会談後、共同声明を堅持すると記者団に表明。同日夜の記者会見で、現在の長短金利操作付き量的・質的金融緩和を2%の物価安定目標の達成が「はっきりするまで続けていく」と述べ、早急な政策転換を否定している。
  野田氏は金融政策、財政政策、成長戦略の3本の矢からなるアベノミクスによって、急激な円高を止めて結果として円安に誘導できたことは「評価する」としたが、長期国債の大規模購入など13年4月に開始した異次元緩和については「6年も7年も続けていいことではない」と指摘した。
  異次元緩和の具体的な弊害としては、実質賃金が伸びていないという「当たり前のことがブレーキになって」肝心の個人消費が伸びていないことや、16年1月に導入されたマイナス金利が「マイナスの副作用として地銀などにダメージを与えている」ことを挙げた。
  再任された黒田総裁に対しては「努力は十分評価する」としつつ、「踊り場に来ているような感じがする。そこは君子豹変(ひょうへん)す、で2%は撤回し、結果として2%になるような、さまざまな人に対する取り組みに向けていっていいのではないか」と語った。
総裁選
安倍首相と同じ1993年の衆院選で初当選した野田氏は、9月の自民党総裁選への出馬に意欲を見せている。立候補に必要な国会議員20人の推薦人を集めることができれば、08年の小池百合子氏(現東京都知事)以来の女性候補となる。総裁選に向けて打ち出す政策では、女性活躍推進を重視する考えで、選択的夫婦別姓の導入にも前向きだ。
  現内閣の首相を含む閣僚20人のうち女性は野田氏と上川陽子法務相の2人。衆院議員の女性の割合は約1割にとどまっている。野田氏は「政策決定の場が男女9対1では圧倒的に却下される」と女性目線が政策に反映されない現状の転換を訴える。
  野田氏は首相の女性政策への取り組みについて「最大の敬意を表している」と評価するが、政治や経済は男性の仕事という「見えない力が封じ込めようとしている」と日本社会の慣行を転換する必要性を強調した。女性政策を巡る現状は「活躍以前の問題が多過ぎる」として、これらの解決に取り組むことは「当然自分の仕事」とも語った。
  今国会では、国政選挙などで候補者の男女比率を均等にするよう努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法案」が超党派の議員立法で衆院を通過しており、成立の見通しだが、強制力はない。それでも野田氏は政党や有権者に女性議員の必要性を啓発することは社会の意識を変える「大きな一歩だ」と強調する。
セクハラ発言疑惑
福田淳一前財務事務次官の女性記者へのセクハラ発言疑惑については「一日も早く財務省が調査結果を出すこと」が必要と指摘。麻生太郎財務相に対しては「早く結論を出してもらいたい」と積極的に調査を進めるよう求めた。早期に結果を出せない場合は、「私が引き取って、第三者機関なり委員会を立てて速やかにしていく」とも述べた。
  今回のセクハラ発言疑惑を受け、野田氏は被害実態について新聞社やテレビ局などの女性記者から話を聞く場を設ける考えも示している。実態を把握した上で「何をすべきか検討したい」とメディアで働く女性の環境改善に意欲を見せた。
  産経新聞社とFNNが21、22日両日に実施した合同世論調査で、次期総裁にふさわしい人物を聞いたところ首位が石破茂元幹事長で25.7%。次いで小泉進次郎衆院議員が24.4%、安倍首相は3位で20.9%、4位以下は岸田文雄政調会長8.2%、野田氏は3.5%だった。
日本銀行の異次元緩和は不要だと曰い物価目標の撤回を主張したが、お前は総務大臣で在って財務大臣では無いのだ。
にも関らず、金融政策等の全くの畑違いの分野に口出しする権利は一切無い。
又、福田淳一前財務事務次官の案件で、結果を性急に求め実現出来無いなら「私が引き取って、第三者機関為り委員会を立てて速やかにして行く」だのと曰う。
立場を弁えない一体お前は何なのだと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

日本共産党が蝋燭革命を推奨する。

* きょうの潮流 2018年4月19日(木)
週を追うごとに参加人数が増え続ける国会前行動。「ウソつき安倍は、首相をいますぐやめろ」。怒りのコールとともに合唱が広がります▼♪光は闇に負けない、まことはウソに負けない、真実は沈まない、けっしてあきらめはしない!これは、100万規模の市民が持続的な行動で腐敗した朴槿恵(パククネ)政権を退陣に追い込み、文在寅(ムンジェイン)大統領を生み出した韓国の「ろうそく革命」で歌われた曲です▼毎週土曜日ソウル市内の広場に老若男女の市民がろうそくを持ちながら、「大統領は退陣せよ」と声をあげた「ろうそく集会」。回を重ねるごとに参加者が増え全国に広がりました。一切の暴力なしに、大規模で持続的な市民の直接行動・平和のデモで世の中を変えられることを示しました▼安保法制(戦争法)の時のように議事堂前を埋め尽くした先日の「国会前大行動」。市民の運動が伏流水のようにつづき、今またわき起こったのです▼怒る市民の思いがプラカードの言葉にあふれていました。国政私物化の動かぬ証拠も改ざん・隠ぺいする「ウソアベアソウ」「膿(うみ)を出すというがアベ首相あなたが膿だ」。弾劾された朴氏が握手する安倍首相に「次はあなたよ」の吹き出しも。「未来のための政治を」の文字が多かったこと▼国民主権の国なのに、この国は誰のものなのか。国民の手に政治を取り戻し、改ざん内閣が退陣するまで行動で列島騒然の状況を。野党と連携し主権者・市民の民主主義の力を発揮する時です。“今度こそ、次は日本の番です”
朴槿恵を弾劾し退陣に追い込んだ蝋燭革命を日本共産党が推奨した。
完全に内乱罪や騒乱罪に該当する由々しき事態で在るり、民主主義では無い遣り口で政治の世界を変える事は断じて許されない。
流石は非民主主義の集団で在る。
お前等こそ日本に存在しては駄目なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

今日頭条が靖国神社の案件を掲載。

* 日本人はなぜ中国人の感情を無視して靖国参拝を強行するのか=中国メディア-サーチナ
日中関係が抱える問題の1つに歴史認識や靖国神社を巡る問題がある。日本で政治家が靖国神社への参拝を行うたびに、中国では激しく反発するということが繰り返されてきた。
 靖国問題が存在するのは、日本人と中国人の靖国神社に対する考え方に違いがあるためと言えるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、靖国神社や靖国参拝に対する中国人側の見解を綴った記事を掲載した。
 記事はまず、日本はこれまで中国人の感情や中国の反対を無視して、靖国神社への参拝を強行してきたと伝え、「日本人はなぜA級戦犯が祀られている靖国神社への参拝に固執するのか」と疑問を投げかけた。
 続けて、靖国神社はもともと国のために戦死など殉難した人のための招魂社であり、第2次世界大戦まで旧日本軍が管轄していた存在であると主張。今でこそ政教分離によって神社となっているが、非常に多くの戦犯も祀られているとし、「戦犯は中国人を殺し、中国から資源を奪った張本人たちだ」と主張した。
 中国人としては、靖国神社とは戦犯が祀られている場所であり、軍国主義の象徴であるとの見方を示し、その靖国神社に参拝することは軍国主義を崇める行為と映るようだ。しかし、日本人からすれば靖国神社は軍国主義を象徴する場所ではなく、実際に参拝する日本人も国のために犠牲になった先人たちの慰霊が目的であろう。こうした認識のズレが解消できない限りは、靖国問題が解決することは難しいかもしれない。
靖国神社には過去の戦争で殉職者や犠牲者が祀られて居るが、此処に基本的に国籍は関係無い。
支那のメディアの今日頭条は靖国神社の問題を掲載したが、終始「戦犯」のみが議論され、本質を完全に無視。
単純な慰霊追悼の場で在る事を理解しない。
南北朝鮮でも同様だが、戦争の犠牲者を祀り慰霊追悼の場で在ると云う事を理解しない限り、未来永劫意識の相違の解消は出来無いでしょう。
政治的な目的に話を摩り替えて日本叩きする限りは解決しない問題です。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

野党共は幼稚園児と笹川陽平氏。

* 「野党の議員諸兄へ」―今の姿は幼稚園生以下―-笹川陽平ブログ(日本財団会長)
仕事で毎週のように海外に出ているが、報道を通じて垣間見る日本の国会は相変わらずモリ・カケ問題を中心に、財務省の書類改ざん、防衛省の日報問題等々に終始している。
野党が政府与党を追及することの大切さは筆者も十分理解している。しかし、国家・国民生活にとって、これらの問題はあくまで一部であり、国家を健全に運営していく上で、国民はこのような問題だけを諸兄に負託しているわけではない
一年近くも世界情勢や国民生活の在り方を忘れたが如きの現状は、まるで子どもの口喧嘩のような体たらくである。今や日本に対する世界の評価は高い。にも関わらず、財務大臣や外務大臣の国際会議出席をも拒否する現状には唖然とせざるを得ない。
グローバリゼーションの時代、刻一刻変化する世界の中で存在する日本であり、適切な政策を計る上でも首相や大臣の国際会議出席は無条件で優先されなければならない。そのために当時政権党だった民主党は、副大臣や政務官を設置したのではなかったのか。然るに野党はこれに闇雲に反対し、あきれることに、自ら提出した法案の審議も拒否している。唖然、呆然―。今日の諸兄の議員としての資質は幼稚園以下と言わざるを得ない。
野党には民主党を中心とした連立政権時代に、政権に参加した多くの諸兄が今も健在である。今こそ政権崩壊時を思い返し、その原因を検証し、再度政権奪還に向けた方策を国民に明らかにすべきである。「反対」、「反対」で満足しているのなら諸兄が存在する意味はない。政治システムの崩壊に導いているのみである。
政権交代を可能にするのが小選挙区制であろう。果たして野党議員諸兄には結集して再度、政権を担う覚悟と自信と気概をお持ちであろうか。今のままでは例え現政権を倒しても、次の政権も自民党から選出され、自民党の党是に従って国会は運営される。いわば何の展望も拓かれないのではないか。
野党議員諸兄。貴方たちの存在理由、政治目的は何なのか。今一度冷静に考え、国家・国民、ひいては世界の中の日本のために優秀な頭脳を発揮されるよう改めて期待する。
日本財団会長の笹川陽平氏が、野党共は幼稚園児と非難した。
小学校の学級会以下の認識は在ったが、真逆幼稚園児と指摘するとは恐ろしい。
然し納得して仕舞うのは、其れだけの醜悪で稚拙な態度しか見せて居ない事で在るのは云う迄も無かろう。
posted by 天野☆翔 at 05:07 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

大串博志が新語を作って仕舞う。

* また強行国会か : 衆議院議員 大串ひろしブログ
国会では、与党側から正常化に向けた歩み寄りのないまま。これだけ大きな問題を数々発生させておきながら、政府与党は、明日には衆参予算委員会を独断で開催し、それで終わり、とする構えか。
さらには、安倍政権が掲げる大きな改革課題たる、働き方改革法案についても、今週金曜日に強行に審議入りしてくるのではないかとの観測もあります。
安倍総理は、「膿を出し切る」と言っていますが、その具体的な姿勢は見えません。過去には「国民に丁寧に説明する」とも言いましたが、これも言葉だけでした。
また強行国会を目の当たりにするようになるのでしょうか。
国会を強行すると云う意識なのだろうが、「強行国会」と云う言葉を作り出した。
一体何を云いたいのかも理解不能。
自分達は代議士の責務で在る審議を拒否してるのに、何を曰ってるのかと厳しく問い質したい。
文句が在るなら審議の席に参加して、正々堂々と主張をすべきなのだ。
posted by 天野☆翔 at 05:03 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

南北朝鮮が勝手に朝鮮戦争終結をする見通し。

* 南北首脳:朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談 - 毎日新聞
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による27日の首脳会談に向け、南北当局は首脳会談でまとめる共同宣言に、休戦状態にある朝鮮戦争(1950〜53年)の終戦の意思を両首脳が確認する内容を盛り込む方向で最終調整を進めている。焦点となっている非核化については取り扱いが決まっておらず、首脳会談での直談判になる見通し。
また、韓国側は、南北首脳会談の定例化や、偶発的な衝突防止のため南北連絡事務所の設置も提案する。北朝鮮側と合意できた場合、設置場所としては南北軍事境界線付近、板門店(パンムンジョム)の韓国側が最有力だという。
 首脳会談は板門店で開かれる。午前中に関係部署を含めた拡大会談、午後に文大統領と金委員長による単独会談に移り、その後、夕食会が準備されている。
 共同宣言については、これまでの閣僚級会談などで内容に関する議論が一定程度進められているが、非核化に関連する文言については調整が進んでおらず、最終的に両首脳間の協議で詰められるとみられる。
 韓国側は北朝鮮に非核化を促す一方で、北朝鮮が望む体制保証につながる終戦宣言や平和体制の構築についても提案する。ただ、北朝鮮側は核問題を米国との交渉議題と位置づけているため、韓国側との協議で踏み込んだ回答は期待できない。また、終戦宣言についても、文大統領は安倍晋三首相との電話協議で「最低でも南北と米国の3者による合意が必要だ」と述べており、今回の会談は6月初旬までの開催が予定される米朝首脳会談に向けた環境整備としての性格が強い。
 韓国の青瓦台(大統領府)は25日、南北首脳会談後すぐに文大統領はトランプ米大統領と電話で協議すると発表した。両大統領による早期の首脳会談も調整中だという。
 韓国の南北首脳会談準備委員会は25日、両首脳による最初の握手から夕食会までのリハーサルをし、首脳の動きやスケジュールを点検した。26日にも最終チェックを実施する。
南北朝鮮首脳会談に向けての動きの中で、朝鮮戦争終結の意思を確認する内容が盛り込まれると云うが、支那は別にしてもロシアとアメリカが此れを由とするのか。
又、連合国安全保障理事会が此れを了承するのかと云う疑問を大いに抱く。
posted by 天野☆翔 at 04:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

先進七箇国外相会合の共同声明に支那が反発。

* 中国、海洋進出や人権状況に懸念表明したG7声明に反発 「あら探し」「勝手な論評」 - 産経ニュース
中国外務省の陸慷報道局長は25日の定例記者会見で、中国の海洋進出や人権状況に懸念を表明した先進7カ国(G7)外相会合の共同声明に対し「無責任で誤った言動に断固反対する」と述べ、反発した。
 陸氏は、声明が「東・南シナ海の問題であら探しをし、中国の人権状況について勝手な評論をしている」と批判。同海域での飛行や航行の自由は保たれていると主張し、「内政干渉」を控えるよう求めた。
 23日にカナダで発表された共同声明は、中国を念頭に東・南シナ海での大規模な埋め立てや拠点構築に強く反対、中国の人権状況にも懸念を示した。
海洋覇権を唱えて侵略行為が横行してる支那に対しての懸念を示した共同声明に対して、早速脊髄反射の如く支那が噛み付いた。
自分達の都合でしか物を語らない其の姿勢こそが非難糾弾されてるのだ。
侵略行為をして置き乍、何が内政干渉なのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

山口達也が強制猥褻。

* 女子高校生に強制わいせつ容疑 TOKIO山口達也メンバーを書類送検 警視庁  - 産経ニュース
人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が、自宅マンションで知人の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、山口メンバーは今年2月、東京都港区の自宅マンションに女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。
 山口メンバーは調べに対し、事実関係を一部認めているといい、警視庁は先週、強制わいせつ容疑で書類送検した。
 警視庁は女子高校生の被害届をいったん受理したが、その後、被害者側が取り下げの手続きをとったとみられる。
TOKIOの山口達也が自宅で強制猥褻事件を起こしてた事実が判明したが、此の事件に関しての言及は特にしないが、ジャニーズ事務所所属のタレントが事件を起こした時の報道では、何故「容疑者」と云う言葉を使わないのかと甚だ理解に苦しむ。
今回の案件は書類送検されてるが、被害者が被害届取り下げの話は飽く迄ジャニーズ事務所の説明だけで、客観的な情報では無いのだから、検察の最終的な判断が下る迄容疑者扱いなのだ。
**メンバー等と下らない忖度は絶対にすべきでは無い。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

枝野幸男の不敵な自信。

* 立民 枝野代表「いま選挙あれば議席は確実に上積み」 | NHKニュース
自民党幹部が衆議院の解散の可能性に言及したことについて、立憲民主党の枝野代表は、仮にいま衆議院選挙が行われれば党の議席は確実に上積みできるという認識を示しました。
立憲民主党の枝野代表は25日午後、都内で講演したあと会場からの質問に答えました。
この中で枝野氏は、自民党の森山国会対策委員長が衆議院の解散の可能性に言及したことについて「与党が相当困っていることの現れだが、総理大臣の恣意的(しいてき)な解散は時代遅れだ」と指摘しました。
そのうえで「野党だから単純に解散を求めるのは一種無責任だが、立憲民主党のことだけを考えると、いま解散してもらえれば間違いなく議席が増える」と述べました。
また、国会で与野党の対立が続いていることについて「いま問われているのは財務省などのガバナンス=統治の問題なのに、その問題を審議せずに与党側のやりたいことだけをやるのは論外で、全貌解明が優先だ」と述べ、政府・与党の対応を批判しました。
衆議院解散総選挙に為れば、現在の議席が確実に上乗せされるだろうとの予測を示したが、一体此の自信は何処から来るのかと厳しく問い質したい。
現在の立憲民主党の支持率は低迷し、調査の度に下落してるのだ。
口から出任せの虚言は止めて頂こう。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

南北朝鮮首脳会談に竹島利用。

* 南北首脳会談の夕食会に竹島描いたデザート 外務省抗議:朝日新聞デジタル
韓国が27日に板門店で開かれる南北首脳会談の夕食会で提供するデザートの飾り付けに、日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島)が描かれることがわかった。民族団結の象徴としてデザートに乗せたチョコレートの「統一旗」の一部として描かれたもので、日本政府は韓国側に抗議した。
 韓国大統領府が夕食会メニューの写真を公開して明らかになった。「民族の春」と名付けられたマンゴームースで、花で飾ったムースの上に青色の朝鮮半島が描かれた「統一旗」のチョコレートを乗せたデザイン。寒い冬の凍土を春の日差しが解かすように、南北が一つになった様子を形象化したという。
 「統一旗」は、南北の交流行事などで使われるが、竹島が描かれる場合とそうでない場合がある。竹島を描いた統一旗は2月、平昌冬季五輪で南北が結成した女子アイスホッケー合同チームの強化試合に登場、日本政府が外交ルートを通じ抗議した経緯がある。
 一方、板門店の会談場で文在寅(ムンジェイン)大統領が座るいすの背もたれにも、竹島が入った朝鮮半島の地図がデザインされている。
 日本外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長は24日、在日韓国大使館の李熙燮(イヒソプ)次席公使に「我が国の立場に照らして受け入れられない」と抗議し、韓国側に適切な対応を求めた。外務省幹部が25日明らかにした。同幹部は「竹島の記載は平昌(ピョンチャン)五輪の時にも問題になったが、首脳会談は五輪とは性質が違う」と指摘した。
板門店で実施される首脳会談の夕食の一環に、竹島を描写した物が出される事が判明したが、最早言葉を失う。
こんな場所で何故反日活動を展開するのか、其の意識を大いに疑う。
本当に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

立憲民主党が悪魔の証明を改めて求める。

* 立憲民主党が緊急街宣 枝野幸男代表「改竄、隠蔽しない証を示せ」 辻元清美氏「安倍首相は膿の親」 - 産経ニュース
立憲民主党は24日、東京都港区のJR新橋駅前で学校法人「森友学園」や「加計学園」をめぐる問題などの真相究明を求める大規模な緊急街宣を実施した。枝野幸男代表ら党幹部がマイクを握り「(文書の)改竄(かいざん)や隠蔽、いい加減な答弁をもうしないと信じろというなら、その証を示す責任が政府・与党にある」などと問題が相次いでいる政権への追及を強めた。
 枝野氏は森友・加計学園や防衛省の日報など国会を揺るがしている数々の問題を挙げ、「行政全体が国会に対していい加減な文書を出し、いい加減な答弁をし、それで開き直っているというのが今の状況だ」と批判した。その上で「安倍晋三首相が言葉だけ言っている通り、膿を出し切る姿勢を示すことがまず今やらなければいけないことだ」と訴えた。
 枝野氏に先立ち演説した辻元清美国対委員長は「膿は誰やねんと。こういうのを膿の親というんです。全ての疑惑の道は安倍首相に通ずと皆さん思っているのではないか」と聴衆に呼びかけた。また、決裁文書の改竄や事務次官のセクハラ問題など財務省で問題が相次いでいることを踏まえ「なぜ麻生太郎財務相は責任を取らないのか」と麻生氏の辞任を迫った。
 緊急街宣は「立憲大作戦」と題し、500人以上が集まった。
緊急街頭宣伝で枝野幸男や辻元清美等が演説したが、其の中身は悪魔の証明を改めて求める内容で、非常に醜悪で聞くに堪えない。
お前達が諸悪の根源だと自覚してるのかは不明だが、政治的混迷の元凶で在るのは間違い無いのだ。
低俗な活動をしてる暇が在ったら、審議に参加すべきなのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:57 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

民進党と希望の党の合流政党名は「国民民主党」。

* 【民進・希望合流】新党名は「国民民主党」 大型連休前に結党最終合意 - 産経ニュース
合流を目指す民進党と希望の党は24日、両党幹部で構成する新党協議会の会合を国会内で開き、新党名を「国民民主党」にすると決めた。綱領や基本政策についても合意した。両党での党内手続きの後、大型連休前に最終合意を結び、5月上旬の新党発足を目指す。
 民進党の大塚耕平代表は協議会後の記者会見で「国民主権、国民生活、国民経済を守り、向上させ、発展させていく」と強調した。
 綱領と基本政策は、実務者レベルでまとめた骨子案に両党内の会合で出た意見を反映させて修正した。
 安全保障法制で違憲とする部分に関する「削除」の文言は、表現を強めるよう求める民進党内の声を受けて「白紙撤回」に変えた。
 原発ゼロの目標時期は、連合傘下の電力総連の意向に配慮して骨子案には盛り込んでいなかったが、主に希望の党内から明示を求める意見が出たため「2030年代」と明記した。
 党名の略称は、立憲民主党の「民主」との重複を避けるため「国民」とする。
 一方、希望の党の玉木雄一郎代表は24日の記者会見で、党創設者の小池百合子特別顧問(東京都知事)は新党に参加しないとの見通しを明らかにした。
最早大笑いで在る。
台湾人からの視点で考えると大いに矛盾を孕んだ政党名で在るのは云う迄も無かろう。
国民党と民主進歩党が合流したに等しく、水と油でしか無いのだ。
国民を完全に置き去りにしてるお前達に国民を冠した政党名を名乗る資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

吉村洋文大阪市長の正論。

* 「職務放棄だ!」吉村洋文大阪市長が野党の審議拒否に苦言 衆院厚労委に参考人出席も…「なぜ国会議員がいないのか?」 - 産経ニュース
大阪市の吉村洋文市長が24日午前の衆院厚生労働委員会に参考人として出席し、審議拒否を続ける立憲民主党など6野党を「職務放棄だ」と批判した。
 6野党は財務事務次官のセクハラ問題で、麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求などが受け入れられなければ国会審議に応じない方針を貫いている。厚労委は、吉村氏が所属する日本維新の会以外の野党が欠席する中で審議が行われた。
 吉村氏は「不祥事の責任追及は大切なことだが、法案審議は別の話だ」と強調し、「参考人が来ているのになぜ国会議員がいないのか。国の法案の審議をできるのは国会議員しかいない。この場にいないことは非常に残念だ」と訴えた。
衆議院厚生労働委員会に参考人として招致された吉村洋文大阪市長が、参考人が来てるのに何故野党共が居ないのかと苦言を呈したが、至極真っ当で正しい意見で在る。
代議士としての職務を完全に放棄してるのだから、最早野党ですら無いと云う事を自ら露呈したも同然。
日本維新の会を除外する全ての多様は議員バッヂを返上して頂く以外他無かろう。
お前達には支払われる歳費すらも無駄で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

慰安婦が売春婦の証拠が朝鮮人に拠って確認される。

* 慰安所管理の朝鮮人の日記に「強制連行」「性奴隷」の記述ナシ│NEWSポストセブン
韓国が、慰安婦の強制連行を示す決定的証拠だという資料がある。ところが、その資料を精査すると、全く異なる事実が浮かび上がってきた。東亜大学教授の崔吉城氏が解説する。
* * *
日本と韓国の間に燻り続ける慰安婦問題は、韓国の儒教的な貞操観と結びついて人権問題となり、政治利用されてきた。韓国で慰安婦は日本軍に徴用された被害者として扱われ、それが愛国者として崇められている。
 しかし、慰安婦に関する戦時中の軍関連文書が多く発見されても、慰安婦が“従軍”であったという決定的な証拠が出てこない。元慰安婦たちが証言する“強制連行”の客観的な裏付けが取れないという事実が、両国の不和の根本原因として厳然として横たわる。
 そんな中、2013年に韓国で『日本軍慰安所管理人の日記』という書籍が発刊された。同書は、ある朝鮮人が終戦直前に慰安所で管理人として働いた日々を綴った日記を、ソウル大学名誉教授の安秉直氏(アン・ビョンジク)が発見し韓国語に翻訳したもの。個人の日記でありながら、慰安所の業務日誌とも言える内容も記されている。これが、韓国で「日本軍による朝鮮人女性の強制動員の決定的資料」だとして大きな話題となった。
ところが、同書が日本でも紹介されたところ「慰安所は日本で言うところの遊郭、売春宿と似たような場所だった」と解説された。日韓で極端に相反する解釈がなされたのである。双方の正反対の意見を見た私は、慰安所の実態を知る上で貴重な研究資料となるこの日記を、先入観や偏見を排し反日・親日・嫌韓・親韓という立場を超えて客観的に読むべきだと考えるに至った。そして、安氏による訳だけでなく、日記原典とも照らし合わせながら1年以上かけて精読して上梓したのが『朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実─文化人類学者が読み解く「慰安所日記」』である。
 朴氏は30年以上に渡り1日も欠かすことなく日記をつけ続けた。安氏により刊行されたのは、26年分存在する日記のうち、日本軍政下にあったビルマとシンガポールの慰安所の帳場人として働いた1943年と1944年の2年分である。
 朴氏は穏やかで華やかな生活を送り、慰安所の仕事は規則正しかった。一方で、勤務する慰安所や住むところを変えることも多かった。当時は、戦争の前線を追って多くの商売が成り立っていた。軍需産業から性産業まで、多様な商行為が各地で行われていたのである。朴氏も、当該2年間だけでも釜山からビルマのプローム、アキャブ、ラングーン、シンガポールと移動し様々な慰安所に滞在している。その過程で朴氏は、職場が決まるまでは寝食する場所も定まらない毎日を送ることがあった。
「寝食をあの家、この家ですませていて、ほんとうにすまなく耐えがたい」
 慰安婦を直接管理した朴氏が軍人であったかどうかというのは、日記の解釈の大きなテーマだ。そして日記から読み取れる、時に不安定な朴氏の生活は、彼が軍人や軍属ではなくただの民間人であることを如実に物語っている。
◆慰安婦は商売だった
 朴氏は帝国臣民としての意識を強く持ち、日本帝国に忠誠を尽くした人だった。彼は慰安所を、国家のために戦う兵士を慰安する、国策の慰安業だと考えていたようだ。命がけで戦地に赴く軍人にとって、性は恥ずかしいものではなく、慰安業とは公的な“セックス産業”であった。やっていることは売春でも、「遊郭」は単なる女遊びの場所で、「慰安所」は兵士を慰安するところ。実際、日記の中でも両者は区別されており、自分の仕事にプライドを持っていたと言ってもいいだろう。
 朴氏はまた教養のある人で、博物館や映画にも頻繁に出かけている。時には慰安婦たちや仲居などと一緒に行くこともあった。「慰安婦を連れて市庁前の広場の大詔奉戴記念式に参加した」といった記録も多く、積極的に行事にも慰安婦と共に参加している。慰安婦が蔑むべき存在であるなら、このようなことをするだろうか。
 慰安婦について見てみると、慰安婦になるには就業の許可が必要であった。それは、性病など衛生管理の必要性からである。検査などには軍の協力もあったようだが、それは慰安婦のためというより、日本軍の健康管理のためだろう。慰安婦はまた、手続きによって休業や廃業ができる存在でもあった。そしてなにより、慰安婦から見る慰安業は、商売である。彼女たちは預貯金もでき、出稼ぎであるため送金もできた。
 近代以前や、平時より戦時には、売春は醜業ではなかった。今の感覚ではなく、その時代に即した考え方をしなければならないのは学問の基本である。日記を読む限り、彼女たちが“性奴隷”であったとは到底考えにくい。
前述した通り、韓国はこの日記をもって「強制連行」の確証を得たと思っている。しかし、この日記には慰安婦の募集に関する記述が一切ない。残っていない期間の部分で触れているのかもしれないが、私には慰安所の関係者や慰安婦たちにとって慰安婦の応募の動機や募集の過程が関心事ではなかったのではないかと思われる。いずれにせよ、この日記ではそうした慰安婦の連行などにはまったく触れられていない。強制連行につながる言葉すらないのである。
 日記に描かれる慰安所は、軍の管制下にあり軍との関わりは密接ではあるものの、軍の中にあるものなどではない。そこに見えてくるのは、民間人が営業する、軍人を上客とした事業である。師団からの移転命令に「慰安婦たちが反対」したため移転しなかったとの記述もあり、慰安所の譲渡や売買すら可能だった。つまり、そこで働く慰安婦が“従軍”したなどという根拠などどこにもない。
 それは安氏もわかっていたはずである。しかし彼は、「日記で描かれた前の段階で強制連行があった可能性があり、大局的に見ると軍事動員の組織と考えられる」と憶測で書籍の解説部分に記した。韓国では、この部分だけがクローズアップされ、一人歩きしてしまったのだ。
南朝鮮で刊行された『日本軍慰安所管理人の日記』と云う書籍が在るが、此れを此の書籍の大本の日誌と突き詰めて上梓した『朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実─文化人類学者が読み解く「慰安所日記」』では、売春婦としての実態でしか無かった事実が羅列。
軍の管理下に無かった実態が明らかに為り、強制性だとか性奴隷だとかの朝鮮人の主張の根拠が一切確認され無かった。
東亜大学の崔吉城教授が此れを解説したのだから、此の中身は信用性は極めて高い。
結局は慰安婦問題は福島瑞穂と朝日新聞の共謀でしか無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

与党に責任転嫁する朝日新聞。

* (社説)国会空転 正常化の責任は与党に:朝日新聞デジタル
国会の空転が週明けも続いた。安倍首相が出席する衆参予算委員会での集中審議も見送られた。政府内で不祥事が相次ぎ、立法府が厳しく行政監視の役割を果たすべき時に、時間の空費は決して許されない。
 この事態を招いた原因は、真相解明と政治責任の明確化を求める野党に「ゼロ回答」で応じた、与党の不誠実さにあると言わざるをえない。
 一例を挙げれば、加計学園の獣医学部新設をめぐり、柳瀬唯夫・元首相秘書官の証人喚問を拒否したことである。柳瀬氏は2015年4月に学園幹部や愛媛県職員らと面会したとされる。その際、「本件は、首相案件」と語ったという記録が愛媛県に残されていた。
 柳瀬氏はなお、「記憶の限りではお会いしたことはない」と、面会の事実自体を否定している。しかし、先週には、学園幹部らと柳瀬氏の面会予定を伝える内閣府職員のメールも明らかになった。柳瀬氏の説明に対する疑念はふくらむ一方だ。
 与党は「参考人で十分」というが、柳瀬氏はその参考人として出席した昨年7月の国会で、「記憶がない」との答弁を繰り返した。今度は、偽証罪に問われる証人喚問で事実関係をただすのが当然ではないか。
 空転が長引けば、審議を拒否する野党に世論の批判の矛先が向かうとでも考えているのだろうか。野党の要求を真摯(しんし)に受け止め、国会を正常化させる責務は、与党にこそある。
 加計問題だけではない。行政の信頼を土台から崩す事態が後を絶たないのに、政権・与党の危機感の欠落ぶりは深刻だ。
 国有地取引をめぐる財務省の決裁文書が改ざんされた森友学園の問題、財務事務次官が辞任に追い込まれたセクハラ疑惑は、財務省が今にいたるまで、まともな説明をしていない。
 身内をかばい続け、責任の所在をあいまいにする麻生財務相の対応が不信を募らせ、混乱に拍車をかけている。政治責任、監督責任は極めて重大である。
 防衛省では情報隠しが次々にあらわになり、幹部自衛官が国会議員を面罵する事態まで起きた。文民統制も機能不全に陥っている。
 あらゆる政策遂行の前提にあるのは、国民からの信頼だ。行政府が国会を軽んじ、欺き、国民に背を向ける。そんな状況を放置したままで、まともな政治が実現するはずもない。
 一つひとつの問題に徹底的に向き合い真相を解明する。いま立法府が果たすべき使命に、与党も野党もないはずである。
国会が空転化し審議すら正常に実施出来無い環境で在るが、此れを審議拒否する野党では無く与党の責任にした。
与党は審議出来る環境を整備してるのにも関らず、此れを拒否して審議しない野党に責任が在るのは明白で在る。
責任転嫁させる朝日新聞は滅べ。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

野党共の低俗な審議拒否。

* 与党側「26日集中審議」提案も、野党は拒否 TBS NEWS
財務次官のセクハラ疑惑などの影響で国会が空転する中、与党側は事態打開のため、26日に衆参の予算委員会の集中審議を提案しましたが、野党側は拒否しました。
 自民党は、26日に衆・参の予算委員会で安倍総理が出席する集中審議を開き、日米首脳会談のほか、森友・加計学園問題や財務省のセクハラ疑惑などに関する質疑を行うことを立憲民主党などの野党に提案しました。
 しかし野党側は、麻生財務大臣の辞任や柳瀬元総理秘書官の証人喚問などの要求が受け入れられないかぎり、審議日程の協議には応じない方針で、この提案も拒否しました。
 安倍政権が最重要とする「働き方改革関連法案」の早期の審議入りを目指したい与党側ですが、国会正常化に向けた交渉は難航しています。
日本維新の会を除外する全ての野党共は、散々森友学園や加計学園の案件を追求してたが、此の案件を取り扱う事を野党に提示したのに、此れすらも拒否するので有れば、お前達は一体何なのだと厳しく問い質したい。
最大の見せ場で在る筈の質疑の機会を自ら放棄したのだ。
最早言葉を失う事態で在る。
国会の構成員足る資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

柚木道義の醜悪な思考。

* 柚木 道義 - 福田財務事務次官「5300万円退職金」(もちろん税金から)満額受給からの「天下りライフ」(通常、財務次... | Facebook
福田財務事務次官「5300万円退職金」(もちろん税金から)満額受給からの「天下りライフ」(通常、財務次官クラスなら高額年収&退職金を10年間で3回くらい天下りサーフィン(通称・渡り))満喫のため、安倍政権が、福田次官のセクハラを明日の閣議決定までに認め、謝罪・処分しないのは、国民の理解を得られません。
その旨を、本日改めて財務省に強く申し入れ致しました。
柳瀬元首相秘書官の国会証人喚問含め、世論を受け止めた誠実な国会対応を頂き、国民への説明責任を果たしうる環境での国会質疑を早急に再開させる責務が安倍政権与党にはあります。
それをせずに、単に国会出るべきとの強行審議や強行採決は、数の横暴でしかありませんし、このまま数の横暴を続けるなら、内閣不信任で国民の信を問うべく国会はけじめをつけるべきだと思います。
Facebookで国会に出るべき云々で駄々捏ねの思考を展開した。
代議士で有れば審議するのは義務だが、此れを強行審議と表現するが審議に強行も何も無く、況してや強行採決と云う言葉も存在しない。
お前は日本人なのかと厳しく問い質したい。
自分達が納得しないからと云って、審議拒否する事自体が以上なのだと自覚しない。
嘗て民主政権時代に野党だった自由民主党が審議拒否した事は在ったが、国益が大きく掛かってたので同一視しては為らないのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

八代英輝弁護士の正論。

* 八代弁護士、セクハラ問題抗議の野党議員有志に「違和感を覚える」 : スポーツ報知
八代英輝弁護士(53)が23日、TBS系「ひるおび!」(月〜金曜・前10時25分)にコメンテーターとして生出演。財務省で「#Me Too」と書かれたプラカードを掲げ、セクハラ問題を抗議した野党議員有志の行動に疑問を呈した。
 20日、自民党・長尾敬衆院議員(55)が、黒い服装で財務省に抗議した野党議員有志の写真を「セクハラとは縁遠い方々」などとツイッターに投稿し炎上。コメンテーターの落語家・立川志らく(54)は「私だってこんな事はツイートしない。今の世の中でこんなことを言えば(炎上するのは分かる)。それが大丈夫と思っている方の頭の中がすごいですよね。言い訳が『男もいたから無縁です』って。それは苦しいですよ、いくらなんでも」とあきれたように話した。
 司会の恵俊彰(53)からコメントを求められた八代弁護士は「ハリウッドの『#Me Too』運動って、皆さん職場で訴えられている。長尾議員は擁護できませんけども、自分たちの職場である国会を放棄して、財務省に行ってパフォーマンスすることがこういった行動の目的なのかと、違和感を覚える」と首をかしげた。
「ひるおび」でのMe Too問題での国会での動きに対して「自分達の職場である国会を放棄して、財務省に行ってパフォーマンスする事がこう云った行動の目的なのかと、違和感を覚える」と評したが、至極真っ当で正しい。
本来は此れ迄上げられ無かった声を上げると云う意味だからだ。
処が、国会では全く違う意味で運動が実施され、単純に審議拒否の道具に成り下がった。
職場内での性的嫌がらせとは無関係の動きなのだから、誰もが違和感を抱くのは当たり前で在る。
posted by 天野☆翔 at 06:03 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

石破茂が支持率上昇に躍起。

* 立候補表明「国会閉会後」 自民党総裁選で石破氏  :日本経済新聞
自民党の石破茂元幹事長は23日夜のBS11番組で、9月の自民党総裁選への立候補を表明する時期に関し、6月20日が会期末となる今国会の閉会後になるとの見通しを示した。「きちんと国会が終わり、状況がある程度安定することが最低要件として必要だ。非常に厳しい国会運営を迫られている。そんな時に『私、出ます』などと言うのは不見識だ」と説明した。
 岸田文雄政調会長が率いる岸田派との共闘には意欲を表明。政策が似通っていて親和性があるとして「連携しない方がおかしい」と述べた。
自由民主党次期総裁選挙を睨んで、岸田派との共闘で「政策が近似してるから親和性が在る」と云う理由で連携に前向きだと云うが、切り崩しに動いてるのは間違いの無い事実でしょう。
風を読めない風見鶏なぞ誰が支持するかと云う話で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:19 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

南朝鮮人が日本好きと云う報道。

* 本当は日本に夢中?韓国人のホンネ - FNNプライムオンライン
「韓国人は今、日本に夢中です」
先日、韓国政府の関係者と話をした際、こんなことを言われました。
「韓国人は今、日本に夢中ですよ」
日韓両国は、慰安婦問題や竹島の問題が出る度に、双方の政府やメディアが批判し合うなど、ギスギスした状態が続いています。
この状況で、韓国人が「日本に夢中」だと言われても、日本で暮らす人には「ピン」と来ないかもしれません。しかし、韓国で暮らしている日本人としては、「日本に夢中」な韓国人がたくさんいることは、肌感覚で分かります。
韓国メディアが驚く韓国人の「日本好き」
ソウルでは日本料理のレストランが次々とオープンしていて、一棟丸ごと日本料理店というビルまで登場しました。日本のアニメや漫画に熱狂し、J‐POPを日本語で熱唱する若者も珍しくありません。
私が日本人だと分かると、親しげに話しかけてくる韓国人も少なくありません。
これはあくまで「肌感覚」でしか実感できないものだと思っていたのですが、先日これを「数値化」した興味深い記事が、韓国の大手紙「中央日報」に掲載されました。
記事によると、2010年から最近までツイッターなどSNSに書き込まれた日本関連の文章のビッグデータを解析した結果、書き込みは1439万件に上り、「好き」などの好意的な文は45.2%だったのに対し、「犯罪」「被害」など否定的な文は27.2%に留まったというのです。
「好意」の方が「嫌悪」よりも圧倒的に多いという訳です。
中央日報も「日本関連のニュースで“慰安婦”“独島(竹島の韓国側呼称)”“嫌韓”のような否定的な内容が主流である事を考えれば、意外だ」と驚いています。
もちろん、SNSを使っているのは若年層が多いので、すべての年代を網羅した数字とは言えません。
しかし、世論調査で正面切って聞かれるのとは違い、日常的なつぶやきの集合体であるSNSのビッグデータを活用したこの数字には、韓国人のホンネがにじみ出ていると言えそうです。
2017年の訪日韓国人は714万人と過去最多
もう一つ、「韓国人は日本に夢中」を裏付ける数字があります。
2017年に日本を訪問した韓国人は、実に714万人と過去最多を記録しました。韓国の人口は5000万人余りですから、いかに多くの韓国人が日本に行ったのかが分かります。わざわざ嫌いな国には行かないでしょうから、多くの韓国人が「日本に夢中」というのも頷けます。
日本の国旗を引き裂くような、過激な「市民団体」は確かに存在します。
ニュースなどで報じられ、どうしても目立ってしまうことも否めません。
ただ、彼らは少数派なのです。
こうした中、去年韓国を訪問した日本人は231万人と、最も多かった2012年の351万人に比べ100万人以上少なくなっています。
先に登場した韓国政府関係者は「もっと多くの日本人が韓国に来てくれないでしょうかね。全然つり合いが取れていません」と嘆いていました。
逆に「韓国に親しみを感じる」日本人は比較的少ない
トランプ大統領の歓迎晩さん会に元慰安婦の女性を招待して「独島エビ」を提供し、明らかにウィーン条約に違反している日本大使館前の慰安婦像は撤去される気配も無く、挙句の果てに慰安婦像のレプリカを乗せたバスがソウル市内を走り回る…これで多くの日本人に来てほしいというのは、ずいぶん虫のいい話です。
実際、去年12月に内閣府が発表した調査によると、韓国に「親しみを感じる」日本人の割合は37.5%に留まっています。
韓国政府としては、「それはそれ、これはこれ」、お得意の「ツートラック」で行きたいのでしょうが、訪韓日本人を増やすには、もう少し韓国政府の努力が必要だと思います。
FNNプライムニュースが報じたが、若者を中心として日本好きが多いと云うが、其の証拠として日本料理店が多く展開し、J-POP等の文化を謳歌してると云うが、果たして其れは事実なのかと。
日本料理の店主は日本人で在るかの確証は一切無いし、文化面でも本当に謳歌してるのかも不明。
観光客の多さも其の一環と云うが、純粋に観光に来てる割合を出して頂きたい。
犯罪絡みでの訪日も可成りの割合存在するのでは無いのかと。
此の報道の信憑性は皆無に等しいでしょう。
posted by 天野☆翔 at 05:14 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

麻生太郎財務大臣辞任の是非の調査結果。

* 【産経・FNN合同世論調査】「麻生太郎財務相辞任不要」世代別でクッキリ 高齢者は58%も若年層は26% - 産経ニュース
産経新聞社とFNNの合同世論調査で、財務省の事務次官のセクハラ問題を受けた麻生太郎財務相の進退について、「辞任不要」が「辞任すべきだ」をやや上回ったが、年代別で見ると傾向に大きな違いが表れた。よりセクハラ問題が身近で、意識も高いとみられる若年層ほど辞任は不要との回答が多く、高齢層ほど辞任を求める傾向が顕著だった。
 10・20代では71・7%が辞任不要とし、辞任を求めたのは26・8%だった。これらの比率は年代が上がるほど接近し、60歳以上では逆転。58・4%が辞任が必要だとし、辞任不要との回答は35・5%にとどまった。
 女性の回答に限っても同じ傾向で、10・20代は70・1%、30代でも62・9%が辞任は不要とした。60歳以上では辞任を求める回答が57・7%となり、辞任不要の35%を超えた。
フジサンケイグループの共同調査の結果は高齢者程辞任すべきとの回答で、男女比も変わらずの結果で在った。
若者も男女無関係に辞任の必要性は無いと云う結果が過半数以上を占めた。
当たり前の結果でしょう。
此れからを生きる若者は経済政策の恩恵を大いに受けるのだから、堅実な政策を打ち出してる現状を評価してるのです。
行き着く先が見えてる高齢者の無責任な調査結果なぞ信用しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 00:01 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

企業対象の世論調査結果。

* ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視
4月ロイター企業調査によると、安倍晋三首相が自民党総裁に3選されることが望ましいとの回答が7割を超えた。国民による政権への信頼は低下しているものの、企業にとっては政権安定によるアベノミクス継続が事業活動にプラスとの考えが勝っている。
次の政権も安倍首相続投による与党政権継続が望ましいとの回答が6割を占めた。次期首相も5割が安倍首相を支持した。
この調査は、資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に4月4日─17日に実施。回答社数は220社程度。
長期政権を望む企業が多い背景には「政策が大きく変わらないことが経済の安定をもたらす」(金属製品)との見方がある。多くの企業が政治の安定を望んでいるが、とりわけアベノミクスが企業収益の拡大をもたらしていることも支持の理由となっている。「景気対策を実施しているから」(輸送用機器)、「業績、女性活躍、インバウンド効果など、効果が出ている」(建設)、「経済重視の方針は有利に働く」(卸売)などの声が聞かれ、幅広い業種がメリットを享受している。
一方で首相の3選は「望ましくない」とする回答も27%あった。「一連の不祥事が(政策推進の)足かせになる」(小売)、「将来の財政破たん回避に向けた動きが見られない」(電機)、「長期政権の弊害」(鉄鋼)など様々な課題が指摘されている。
次の政権の形については、安倍首相続投が60%、安倍氏以外による与党政権が34%となった。合わせて94%が与党政権の継続を望んでいるが、安倍首相の交代が望ましいとする企業も3分の1を超えた。
一方、野党への期待は極めて低い。「世の中が大きく動こうとしている時に、モリカケ問題だけに固執する野党、マスコミのあり方にも問題がある」(建設)といった見方がある。
次の首相にふさわしい候補としては、安倍首相が52%、石破茂氏が17%、小泉進次郎氏が13%、岸田文雄氏が11%、河野太郎氏が2%などとなった。
安倍首相については「他の候補と力量の差があるように思える」(機械)、「政権支持率は低下しているものの、金融市場は大きく低下していない」(建設)といった見方がある。小泉進次郎氏は「まだ早い」(化学)、「近い将来に期待」(ガラス)など、時期尚早との声が目立つ。石破・岸田両氏については「真面目すぎる」(小売)といった声や「石破氏はタカ派イメージが強すぎる」(運輸)などの見もがある。
ロイターの企業を対象にした政治的調査の結果は、圧倒的に安倍政権支持で固められたが、経済政策が評価されての事で在る上に今後も継続が望ましいと云う実情を見事に反映してるからに過ぎない。
一過性の社会的な動きに左右されず、堅調さを望む企業の思いが表れた。
社会の経済活動を下支えしてる半数以上が企業で在るのだから、此の結果は社会の声其の儘で在る事に注目すべきで有ろう。
一般人の浮ついた意識調査よりも信用性は極めて高いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

高須クリニック訴訟は原告敗訴判決。

* 議員発言、名誉毀損認めず 高須クリニック側敗訴 「直接評価を加えたものではない」 - 産経ニュース
美容外科「高須クリニック」を運営する愛知県西尾市の医療法人が、大西健介衆院議員(希望)の発言が名誉を毀損したとして、大西氏と当時所属していた民進党などに計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は23日、請求を棄却した。
 判決によると、大西氏は昨年5月17日の衆院厚生労働委員会で、美容外科の広告規制問題に触れ「『イエスまるまる』と連呼するだけのCMなど非常に陳腐なものが多い」と発言した。
 河合芳光裁判長は、発言は高須クリニックを指していると指摘したが「直接評価を加えたものではなく、社会的評価を低下させるものではない」と判断した。
 判決後、クリニックの院長高須克弥氏は「発言にとても傷つけられた。償ってもらいたい」と話した。
大西健介の国会での発言が名誉毀損との判断で高須克弥氏は訴訟を起こしたが、結果は其の発言が高須クリニックを示してるものの評価を下げる程の発言では無いとして退けた。
社会的な評価を下げたのは間違いは無いのだから、最高裁判所迄争って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:48 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

福田淳一事務次官の退職金を批判する野党。

* 野党、国会審議応じず“不正常”続く TBS NEWS
財務省のセクハラ疑惑を巡って、野党側は関係者を呼び実態について質しました。野党側はあくまで麻生財務大臣の辞任を求めており、国会の不正常な状態が当面続く見通しです。
 「結局、セクハラも認めません。処分もされません。税金から5000万円と言われる退職金が満額支給されます。国民感情として許されないんじゃないかという趣旨の質問」(希望の党 柚木道義衆院議員)
 「先生方のご指摘、申し入れ、重く受け止めさせていただきます」(財務省担当者)
 立憲民主党などの野党は辞任を表明した財務省の福田事務次官のセクハラ疑惑について財務省側に質しました。また、財務省によれば福田氏の退職金はおよそ5300万円になるということです。
 野党は与党側に対し、麻生財務大臣の辞任を求めていますが、与党側が応じないため、野党側が今後の新たな国会の審議日程については応じない“不正常”な状態が続いています。安倍内閣が後半国会の最重要法案に位置づける「働き方改革関連法案」の審議入りを急ぎたい与党側にとって、国会審議における“野党不在”の状況をどう打開するか差し迫った課題となっています。
退職金五千万円余りの事案に関して野党は此れを批判するが、お前達が国会の審議拒否をして無意味な喧伝をする費用の内の半分以下の金額で、何を喚いてるのかと厳しく問い質したい。
自分達が審議拒否をすれば、国会に割かれる費用の幾等が浮くのかと考えた事は在るのかと。
審議する事が義務の代議士や国会議員を選んだ国民は、お前達の無駄な行動こそが国民感情に反してるのだと自覚しない。
自分達の事を棚に上げて、良くもヌケヌケと云えた物だと辟易する。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

AERAが身内庇いの逆上記事掲載。

* 下村元文科相がセクハラ告発したテレ朝女性社員を「ある意味で犯罪」と批判 音声公開 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
またもや安倍政権の“セカンドレイプ”が明らかになった。
自民党の下村博文元文科相は22日、都内で開かれた講演会で、財務省の福田淳一事務次官がテレビ朝日の女性社員に対して露骨なセクハラ発言を繰り返した問題で、女性社員が会話を録音をしたことなどを「ある意味で犯罪だと思う」と批判した。23日付の「しんぶん赤旗」が報じた。
 AERA dot.編集部は講演会の参加者から音声を入手。それらを確認すると、下村氏は会場に向けて、「たしかに福田事務次官がとんでもない発言をしてるかもしれないけども、そんなの隠しテープで録っておいて、そしてテレビ局の人がですね、週刊誌に売るっていうこと自体が、はめられてますよね。ある意味で犯罪だと思う」などと発言。しかもかなりぞんざいな口調だった。
 レイプや性犯罪、性暴力の被害者が、その後の経過で社会的・心理的な傷を負うことを「セカンドレイプ」という。本来は救済されるべき被害者への根拠のない批判は、典型的なセカンドレイプにあたる。セクハラ問題に詳しい弁護士の細永貴子氏は言う。
「セクハラ被害を訴えることは正当なことなのに、『はめられた』という発言はセクハラの証拠がねつ造されたという視点に立たないとあり得ない発言です。『犯罪行為』とも言っていますが、それがどの意味で犯罪なのか理解できません」
 下村氏は講演で、「安倍総理とは近い立場」と親密な関係を自らアピール。
 相次ぐ疑惑で安倍総理への批判が止まらないことについて、「よく(安倍総理は)精神的にこたえないで頑張ってる」と持ち上げた。
「安倍支持を言うような人をテレビ局は使わない。安倍反対の人ばっかりを使う」「テレビ局の大半は安倍降ろしだ」などとメディア批判も繰り返した。
 テレビ朝日の女性社員への発言は、こうした「安倍批判への批判」の文脈の中で飛び出した。
 福田氏によるセクハラ問題に対する安倍政権、財務省、自民党の対応には、批判が噴出している。
告発について最初に非常識な行動をしたのは財務省だ。問題発覚後に、福田氏への事情聴取だけでは「事実の解明が困難」との理由で、被害者女性に名乗り出るよう求めた。
 20日には自民党の長尾敬衆院議員が、セクハラ問題について黒い服を着て抗議した野党の女性議員に対し、ツイッターで「セクハラと縁遠い方々」と嘲笑する文章を投稿。ネットで炎上し、テレビでも取り上げられるなどして長尾氏は22日に謝罪。投稿内容も削除された。
 だが、これだけでは終わらなかった。長尾氏が当初、ブログで公表した釈明で「複数の男性議員も含まれていた」からと意味がよくわからない理由を披露。再びネットで炎上した。
失言が止まらない理由について、前出の細永弁護士はこう話す。
「問題発言が相次ぐのは、セクハラ被害の構造を分かっていないからです。会社などの組織では、セクハラを訴えた人が問題視されることがよくあり、被害者はたくさんのハードルを越えて苦しい胸の内を明かしています。にもかかわらず、被害者への批判が先行している。本来は恥ずかしい行為なのに、本人たちは何の自覚もないのです」
 長尾氏の発言について事務所は「本人も反省しており、ブログに『お詫びと真意』というタイトルで本人のコメントとさせていただきました」と回答。
 投稿の理由に男性議員の存在をあげたことについては「投稿時は真意だったが、その後も多数のご意見を受け、反省すべき一つの点と認識している」とコメントした。
 下村氏は23日、メディア各社に「『ある意味犯罪』と述べたのは表現が不適切でした。素直に撤回するとともに謝罪いたします」とのコメントを発表した。
 世間からこれだけ批判されているにも関わらず、自民党内で無神経な失言が相次ぐ背景には、安倍政権の男尊女卑的な「本音」が根底にあるのではないか。
* * *
【福田氏のセクハラ疑惑発覚後に相次いだ安倍政権や自民党議員の失言】
■下村博文元文科相の発言(4月22日)
「たしかに福田事務次官がとんでもない発言をしてるかもしれないけども、そんなの隠しテープで録っておいて、そしてテレビ局の人がですね、週刊誌に売るっていうこと自体が、はめられてますよね。ある意味で犯罪だと思う」
■財務省が被害女性に名乗り出るよう呼びかけた文章 〈 一方の当事者である福田事務次官からの聴取だけで事実関係の解明は困難であることから、本日(4月16日)、財務省の記者クラブ(財政研究会)の加盟各社に対して、各社内の女性記者に以下を周知いただくよう、要請した。
【各社内の女性記者への周知を要請した内容】
一 福田事務次官との間で週刊誌報道に示されたようなやりとりをした女性記者の方がいらっしゃれば、調査への協力をお願いしたいこと。
一 協力いただける方の不利益が生じないよう、責任を持って対応させていただくこと。
一 外部の弁護士に対応を委託しているので、調査に協力いただける場合は、別途お示しする連絡先に直接連絡いただきたいこと。〉
■長尾敬衆院議員がツイッターに投稿した内容(4月20日)
「セクハラはあってはなりません。こちらの方々は少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です。私はみなさんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」
財務省とテレビ朝日社員との問題に関して、自由民主党の下村博文氏の発言を論い此れを徹底的に批判した。
講演会での内容で、録音した事での展開を「ある意味で犯罪だと思う」と述べたり、他にも「日本のメディアは日本国家を潰す為に存在して居るのか、と最近つくづく思う」等。
至極真っ当で正しい意見では無いか。
テレビ局としては情報源を他所に漏らす事を犯罪視する癖に、外部から指摘されると逆上の二枚舌。
マスメディアの報道が国益に適った事は過去在ったのかと云う事だ。
下村博文氏の意見は完全に正論で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

デーブ・スペクターの正論。

* デーブ・スペクター氏、財務省セクハラ問題を熱く解説「発信力のあるメディアが名前を伏せる」 : スポーツ報知
テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が22日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、テレビ朝日の女性記者へのセクハラ疑惑で事実上更迭された福田淳一・財務省事務次官(58)の騒動について言及した。
 デーブ氏は「セクハラそのものを軽視しているわけではない」と前置きした上で、「(被害者は)名乗れなくて、怖いとか、逃げられなかったとか、密室だったとかいろんなことがある。今回は、福田氏がどういう人か分かっているし、帰ろうと思えば帰れた。なのに野党も“#Me Too”“#Me Too”ってしゃしゃり出てきて。海外では名乗り出て、言いなさい、告発しなさいとなっているのに、一番発信力のあるメディアが名前を伏せる。ある意味では、新聞、雑誌の方がずるい。テレビ朝日の会見もオーバーに言い過ぎ。2次被害というのは、彼女にとってのじゃなく、テレ朝が自由に取材できなくなることでは」との持論を展開した。
 さらに「“セカンドレイプ”とか、アホなコメンテーターが安易に使ってはダメ。そういう立場におかれている気の毒な人たちは、本当に引きこもったりしている」と指摘。「(音声を)公開するのなら、編集してはダメ。麻生さん(財務相)が言っているとおり全部出さないと。アメリカでは、一応相手側の言い分を聞くというのはある」と解説していた。
財務省のテレビ朝日社員との問題に関して、問題視された音声データの取り扱いで編集したら駄目と主張したが、至極真っ当で正しい見解で在る。
切り貼りのデータは証拠には為らず、此れを平然とするなら魔女裁判でしか無い。
本当にマスメディアが公平で在ると云う事を自ら立証するなら、編集無しの音声データを用いての検証をすべきなのは云う迄も無かろう。
印象操作ばかりしてるから、視聴者に見限られて行くのだと云う事を自覚するが良い。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

沖縄タイムスが逆上。

* 普天間は「基地周辺、商売のチャンス」と持論 百田尚樹氏、沖縄で講演 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
作家の百田尚樹氏が22日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで講演した。地元の米軍普天間飛行場周辺の住民について「基地周辺に行けば商売のチャンスがあると集まった」「基地はない方がいいが、基地があるから振興した面も現実としてある」と述べた。
百田氏は2015年の自民党本部、昨年の名護市での講演でも同様の持論を述べている。戦前、9千人以上が暮らしていた宜野湾中心部の土地を米軍が接収した経緯は「そうかもしれない」と言及した。
 中国の脅威を強調する中で「中国人は歴史的に残虐な民族」と発言。「沖縄の活動家ははっきり中国と手を結んでいる。日本から独立させようとしている」と語った。情勢調査で「オール沖縄」候補に投票する人に60代以上が多いことを挙げ、「団塊の世代が死ねば日本はかなり良くなる」とも話した。
 また、本紙記者を繰り返し名指しして「気持ち悪い」「うそつき新聞」などと批判。昨年の名護市での講演後、本紙記者が発言の真意を尋ねる様子を撮影した動画を「アトラクション」として開演前の会場で上映した。一方で、22日は本紙の取材に応じなかった。
 講演は仲井真弘多前知事らが呼び掛けた。1550人(主催者発表)が来場した。
宜野湾市で開催された講演に関して、沖縄タイムスの記者の取材に応じなかった百田尚樹氏だが、此の態度に怒りを覚えたのか沖縄タイムスで好き勝手に書かれた。
取材に応じてたら出鱈目の記事を書かれる事を承知で断ったのです。
自分達の都合の悪い事は徹底的に捏造歪曲偏向報道で印象操作し、都合の良い事は徹底的に美化する新聞社に対して、誰が好き好んで取材活動に協力するのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

オール沖縄の牙城又しても崩れる。

* 沖縄市長に自公維推薦の現職 桑江朝千夫氏、翁長雄志知事推す新人破る - 産経ニュース
任期満了に伴う沖縄県沖縄市長選は22日投開票され、無所属で現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=が、翁長雄志知事が推した無所属新人で元市議の諸見里宏美氏(56)=希望、民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦=を破り、当選確実となった。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設に反対する政党、労組、企業などでつくる「オール沖縄」系候補は平成28年以降、南城市長選を除き8つの市長選で敗北となる。
 沖縄市長選を自民党は12月に任期満了を迎える知事選の前哨戦と位置づけ、二階俊博幹事長や小泉進次郎筆頭副幹事長らが沖縄市に入った。ただ、選挙戦で基地問題は主要争点にはならず、桑江氏が進めてきた大型公共事業や待機児童解消などをめぐり争われた。
 投票率は47.27%で、前回(57.73%)より10.46ポイント下回った。
沖縄市長選挙の結果は、与党推薦の桑江朝千夫氏が圧勝し当選しました。
沖縄ではオール沖縄だとか今でも曰ってる勢力が確認されるが、此の結果を受けて声を失っただろう。
牙城の一角が崩壊しました。
posted by 天野☆翔 at 04:32 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

夏前の衆議院解散は灰燼に帰した。

* 河野外相 安倍首相の7月訪仏の意向伝える | NHKニュース
河野外務大臣は、訪問先のカナダでフランスのルドリアン外相と会談し、安倍総理大臣が7月にフランスを訪問する意向だと伝えるとともに、マクロン大統領の早期の日本訪問を要請しました。
G7=主要7か国外相会合に出席するためカナダを訪れている河野外務大臣は、日本時間の22日夜、フランスのルドリアン外相と会談しました。
この中で、河野外務大臣は、安倍総理大臣がパリを中心に日本文化を紹介するイベント「ジャポニスム2018」の開会式に出席するため、7月14日の革命記念日に合わせてフランスを訪問する意向だと伝えました。また、河野大臣は、マクロン大統領の早期の日本訪問を要請しました。
そのうえで、「国際社会のさまざまな課題で緊密に連携していきたい」と述べ、南北や米朝の首脳会談を控えた北朝鮮情勢など、国際社会の課題解決に連携して取り組む考えを示しました。
河野大臣は、日本時間の22日午後10時すぎに開幕したG7外相会合に出席していて、ロシアがクリミアを併合したウクライナ情勢などをめぐって意見を交わしているものとみられます。
主要七箇国首脳会議に安倍晋三内閣総理大臣が参加する意向を、河野太郎外務大臣がフランスのルドリアン外務大臣に伝えたと云う。
六月に解散総選挙だとか曰ってた連中は、此れをどう捉えるのか。
息して居ますか?
仮に解散するにしても、自由民主党総裁選挙の後で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:28 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

支那のホームレス対策結果が斜め上の展開。

* 練功場?廣西長廊為防遊民拉撒睡 密布梅花樁 | 蘋果日報
中國廣西柳州市一段長廊騎樓近日豎立密密麻麻的梅花樁,形成奇特的景觀,讓市民深感疑惑,據了解是社區工作人員為了不讓遊民聚集,在此躺臥拉撒睡,但此做法惹議,對社區工作人員表示,這只是臨時的對策。
柳州市濱江西路9號樓臨街有一條類似騎樓的長廊,長約50公尺,2016年起成為許多遊民的定居點,最多時有約10人聚集。據怎,這些遊民把廢棄的床墊、席子等鋪在長廊上,吃喝拉撒都在這裡,並逐漸堆積一些雜物,對當地衛生和城市管理帶來不利影響。
此地街道及社區工作人員去年8月把遊民疏導至一座無人居住的民房後,在原地設立許多梅花樁,以防止遊民再次聚集。從照片目測,這些交錯並排的梅花樁達上百支。
這種做法引起不同議論,有些人認為不妥。據社區工作人員說,設立梅花樁只是臨時之策,目前正在考慮新的方案,將此地建成拷サ帶或市民健身場所。
* Google 翻訳
中国の広西チワン族自治区柳州市の遊歩道では、最近、梅の花の塊を多数造り、独特の景色を作り出しています。この会合は、コミュニティスタッフに、これは一時的な対策であると述べています。
柳州市Binjiang West Roadの9階前にあるアーケードに似た遊歩道があり、長さは約50メートルで、2016年以降は多くの人々の和解になっています。 このような理由で、これらの荒れ狂う人たちは、遊歩道に放棄されたマットレスやマットなどを置いていました。彼らはここでラザールを飲んで飲んでいましたが、地元の健康や都市の管理に悪影響を与えていました。
このエリアのストリートワーカーとコミュニティスタッフは、昨年8月に訪問者を無人の民家に導き、再び集まるのを防ぐために多くの梅の花の杭を設置しました。 写真によると、これらのずらして並んだ梅の花の杭は数百に達しています。
このアプローチは異なる議論を引き起こし、一部の人々はそれが不適切であると考える。 コミュニティスタッフによると、梅の花の杭の設立は暫定的な戦略に過ぎない。現在、新しい計画が検討されており、この地域はグリーンベルトや公共のフィットネス施設に建設されるべきである。
台湾メディアの蘋果日報が報じたが、広西チワン族自治区柳州市のホームレスの実情に業を煮やした柳州市は、施設に付随する遊歩道等に無数の杭を打ち込み長時間滞在を防止しようとした。
然し、此の結果、出入り口の前に居座ると云う対応をされて仕舞った。
邪魔者排除の対策法も馬鹿だが、ホームレスの動きも余計に邪魔者で馬鹿で有ろう。
流石は支那と云う処なのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

リテラが羽生結弦を利用して妄執を撒き散らす。

* 羽生結弦パレード「日の丸配布」の裏側! 背景に右派の猛圧力、4年前からネトウヨ議員和田政宗や在特会・桜井誠も…|LITERA/リテラ
五輪2連覇を果たしたフィギュアスケート男子金メダリスト・羽生結弦選手の祝賀パレードが、22日、出身地の仙台市で行われる。羽生選手の人気ぶりについてはいまさら言うまでもなく、宮城県警は過去最大の2000人態勢で警備にのぞむというが、一方で気がかりなのは、この“羽生フィーバー”を右派が盛んに政治利用していることだ。
 そもそも、金メダルを獲得した夜に安倍首相が祝福の電話をかける模様をマスコミに報じさせたり、国民栄誉賞を授与するなど政権による露骨な政治利用が相次いでいるが、羽生選手をめぐっては、兼ねてから右派界隈も便乗して“ナショナリズムのアイコン”に仕立て上げようと躍起になっている。
 事実、22日のパレードでは、実行委員会が「日の丸」の手旗約2万本を参加者に配布することになっているが、その背景には右派のきな臭い動きがあった。実は、4年前のソチ五輪の際の羽生選手凱旋パレードでは、主催者側は「日の丸手旗」を配らなかったのだが、これに対して“激しい抗議”が殺到していたのである。
 実行委員会に連なる仙台市のスポーツ振興課によれば、「4年前のパレードでは時間と費用的問題で小旗の配布を見送った」が、「その際、『どうして配らなかったのか』『次回はぜひ配ってほしい』というご要望が市の方に多く寄せられました」(同課担当者)という。また、同じく羽生選手が平昌五輪で金メダルを獲得したこの間も、「いろいろな方」から市に「どうして日の丸を配らないのか」とのクレームの電話等が多数寄せられていた。
 断っておくが、羽生選手に限らず、スポーツ関連のパレードで自治体が大量の日章旗を参加者に配布するケースはほとんどない。思想的な問題以前にこうしたパレードは寄付も募って運営するなど予算は限定的で大半は警備費用に割かれ、日の丸に限らず配布物にお金を回す余裕などないのが実状だ。実際、当時の報道によれば、実行委員会も理由のひとつとして「前例がない」として配布を行わなかったというが、それが今回は一転、配布が決まったのである。
 今回のパレードをめぐっては、羽生選手と日の丸を結びつけ、「日の丸手旗」配布の強い働きかけがあった。たとえば2月には仙台市議会で渡辺拓市議が4年前に実行委員会が手旗を配布しなかったことを問題視、郡和子仙台市長に対して重ねてこう訴えかけている。
日本会議系の仙台市議が「パレードで日の丸を振らないと都市ブランドを毀傷する」
「日本国を背負って、世界の頂点に2度までも君臨した国民的英雄を国旗日の丸の旗波で熱烈に迎えようではありませんか。(中略)ついては、少なくとも数万人にのぼる観客のため、十分な国旗の小旗を用意していただけるよう、当局には配慮いただきたく存じます」
「前回ですね、国旗日の丸を背負って、ナショナルな代表としてオリンピックを勝ち抜いて金メダルを勝ち取った羽生選手を故郷でお迎えするにあたって、国旗のお迎えがなかったんですね。これ、世界的に見ても極めて異様な光景に映ってしまいました。本市の都市ブランドにとっても本当にですね、毀傷する可能性がある」
 渡辺市議は日本会議系のシンポジウムやイベントで司会を担当するなど、極右界隈に人脈を持つ地方議員だが、こうした働きかけは議会の中だけにとどまらない。実に、この羽生パレードをめぐる「日の丸手旗」運動は、4年前から右派が取り組んでおり、その運動が実を結んだものだったのだ。
「仙台にパンダはいらない仙台市民と宮城県民の会」なる名称の団体がある。その名の通り中国からのパンダはいらないと主張するだけではなく、中国領事館建設反対や移民反対の趣旨のデモ活動などを行なう市民団体だ。
 同会は4年前、ブログで〈ご存知の通り、羽生結弦選手はオリンピック選手の中でも、日の丸と君が代を特に大切にされる選手です〉などとして、日の丸の旗を持参するほか、〈慶事なので旭日旗も推奨〉と呼びかけていた。そして、ブログによれば、4年前のパレードの際、仙台市議を通じて日の丸紙旗の用意を市に求めたが、市や県ら主催者側が協議した結果、「前例がない」「警察に迷惑がかかるかもしれない」との理由で用意を見送ると市議に回答したという。
4年前の羽生結弦パレードで和田政宗が日の丸配布を牽引!在特会・桜井誠まで協力
そこで同会と関係者が各所に呼びかけて日の丸の手旗を集め、当日、協力者ともに参加者に配布。ヘイト団体・在特会の桜井誠会長(当時)も手旗を寄贈したという。しかも見逃せないのは、その「日の丸手旗」運動を、あの自民党の“ネトウヨ広報副本部長”こと和田政宗参院議員が牽引していたことだ。
 同会ブログによると、4年前のパレードでは〈当日は和田政宗参議院議員の呼びかけのもと、1,600枚の日の丸紙手旗を有志で配布することができました〉という。実際、和田議員も2014年4月27日のツイートで言及し、こうアピールしていた。
〈昨日の羽生選手のパレード。主催者より国旗日の丸が配られないという事態にあたり、仲間が国旗約2000本を調達し、配らせていただいた。関係各所より、羽生選手のパレードに国旗が無いのはおかしいとご支援いただいた。本当に有難うございました!〉
 和田議員はもともと2013年にみんなの党公認で宮城選挙区から当選している。ツイートでは「仲間」が調達や配布をしたというが、自分の選挙区で有価物をばらまいて“手柄”として公言するなんて、ちょっと公職選挙法的に大丈夫なのだろうか。
 まあ、それはおくとしても、実は、この「仙台にパンダはいらない仙台市民と宮城県民の会」の代表を務める及川俊信氏は、4年前の「日の丸手旗」配布の中心を担った「杜人の会(和田政宗交流会杜人の会)」なる団体の事務局長でもあり、和田議員の支援者。また、和田議員は、前述の仙台市議会で「日の丸を振らないと都市ブランドを毀傷する」なる意味のわからない要求をした渡辺拓市議についても、仙台市議選を控えた2015年6月に〈党派は違いますが、しっかりとした方にはぜひ勝ち抜いてもらいたい〉とTwitterでエールを送っていた。
 いずれにしても、こうして4年前の羽生パレードの時点で、極右議員と右派の草の根運動が連携することで「日の丸手旗」という「前例」が作られた。また同時にネット右翼層に「日の丸配布しなかった問題」をアピールすることで、市などに対するクレームが続出したと考えられるのだ。
羽生結弦選手自身はパレードについて「震災からの復興につながってほしい」
というか、そもそもの話だが、彼ら極右界隈が羽生選手を持ち上げて「日本の誇り」だのと“日本スゴイ言説”をがなり立て、日の丸掲揚という復古的ナショナリズムそのものの運動に繋げていること自体、かなり無理があるとしか言いようがないだろう。
 羽生くんはスゴイ!→羽生くんは日本人!→だから日本人はスゴイ!みたいなバカ丸出しの思考回路だけを指摘しているのではない。右派のやり方を見てうんざりするのは、さらに、羽生くんはスゴイ!→日の丸を振りましょう!という極めて理解しがたいことを得意げに喧伝しているからだ。
 言うまでもないが、羽生選手の金メダルは、個人の才能と努力はもちろんのこと、カナダ人であるブライアン・オーサーコーチをはじめ、カナダ人の振付師、アメリカ人のデザイナーによる衣装、チームメイトもスペイン人、ベトナム人の両親のもとに生まれたカナダ人、韓国人など、実に日本人に限らないさまざまなルーツをもつ人たちに支えられてのものだ。それを「日本スゴイ」に利用しようというのは端的に言って卑しい。
 しかも、羽生選手自身が会見でパレードについて問われて、「やっぱりパレードするにはたくさんの費用がかかって、そしてどれだけ特別な支援があってのことかということは非常にわかっています」としたうえで、「ちょっとでも仙台の復興に、宮城の復興に携われたらいいなと思っています」と述べている。つまり、あくまでパレードは復興のためと考えていて「日本の誇り」などではなく、費用の問題も理解しているのである。実行委員会が金をかけて日の丸を配布することなど、羽生選手の本意ではないだろう。
 本サイトでも以前報じたように、羽生選手をめぐっては、今回の右派による「日の丸手旗」運動への利用にかぎらず、極右界隈から政治利用されてきた。たとえば、羽生選手は2012年3月4日に開催された「東日本大震災復興祈念の集い」なるイベントに出席しているが、その実態は日本会議が仕切る極右思想の啓蒙イベントだった(過去記事参照)。
 しかし恐ろしいのは、おそらく22日のパレードで、羽生選手に向かって日の丸をふる多数の参加者がメディアに映し出されることで、スポーツ選手の個性や考え方などおかまいなしに、こうしたグロテスクな光景が当たり前のようになってしまうことだ。是非とも羽生選手には、「日本国旗を振るよりも先に、復興に協力してください」ぐらい言ってもらいたいものだが……。
羽生結弦の凱パレードで日の丸が振られる光景をグロテスク等として批判してるが、何処の国の選手の凱旋パレードでも国旗は振られる。
此の事を意識してるのかと。
又、此の動きの背景に和田政宗氏等の名前を挙げてるが、参加者は日の丸を受け取っても振らなければ良いだけの話で、振ると云うからには振りたい気持ちが在ったからと云う事に他為らない。
実行委員会が最初から配布してたとしても、同様に批判するのだろう。
リテラはヨサクメディアで有名だが、遂に羽生結弦迄も利用して其の妄執を撒き散らし始めた。
極めて醜悪で言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

毎日新聞の自爆報道。

* セクハラ告発:記者に中傷、2次被害 専門家らが擁護論 - 毎日新聞
財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言疑惑で、被害を告発したテレビ朝日の女性記者がネット上で名前をさらされるなどの2次被害を受けている。記者が週刊新潮に録音の一部を提供したことを問題視する意見もあるが、専門家の間では「取材というよりセクハラ被害の証拠で、告発者として保護されるべきだ」と擁護論が広がっている。
財務省元事務次官の案件で、此れを「被害を告発したテレビ朝日の女性記者がネット上で名前を曝される等の二次被害を受けている」等と批判するが、其れをしたのはお前達のお仲間で在ると云う事を忘れたか。
告発と云うが、告発は司法に訴える事で、情報を横流しする事は告発では無い。
テレビ朝日の女子社員の名前を特定したのは、野党とマスメディアで在る。
結局は此の案件すらも揉み消しに躍起に為ってるだけの構図です。
マスメディアは人権意識皆無だと云う事が、今回の案件からも容易に想定出来様。
posted by 天野☆翔 at 16:58 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

明らかに馬鹿な玉川徹。

* テレ朝記者のハニートラップ臆測に玉川徹氏が猛反論 - 芸能 : 日刊スポーツ
テレビ朝日報道局コメンテーター室解説委員の玉川徹氏(55)は、辞任に追い込まれた財務省の福田淳一事務次官のセクハラ行為を告発した女性記者の一連の行為を「ハニートラップ」だと臆測する一部の声に対し、「下衆(げす)の勘繰り」と批判して反論した。
 20日放送の同局系「羽鳥慎一モーニングショー」は、福田氏のセクハラ問題を取り上げた。福田氏はテレビ朝日が自社の女性社員のセクハラ被害を公表したことに対して前日19日に「同社がどういう調査をしたか知らないが、(会話の)全体をみればセクハラに該当しないことは分かるはずだ」と述べ、あらためて、自らのセクハラ疑惑を否定した。
 玉川氏は、福田氏が女性記者へのセクハラ行為を認めないまま辞任を表明し、裁判で争う姿勢を見せていることについて「白か黒わからない状態で辞めてしまうと当然、退職金もきちっと出るし、再就職もできる。認めてしまうと退職金も減るだろうし、再就職も難しくなるかもしれない。(訴訟を起こして)2年3年後に結論が出るんだとしたら、とりあえずそこまでは時間稼ぎができる。最終的に『名誉毀損(きそん)じゃない、週刊新潮が正しい』という認定がされたとしても、そんな時に出る記事はほんの小さい記事。ニュースだってちょっとやるぐらいでしょ、そんな昔の話。そんなことを考えているのかな」と推察。「過ちて改める機会をみすみす失うということがいいんだろうか。人間だから間違うことはあります。間違いだと認めて反省をして謝罪をして、それを後に残すということをする機会もあったはずなのに。それがすごく残念」とため息をついた。
 さらに玉川氏は、「(福田氏に対する女性記者の一連の行為を)ハニートラップだと下衆の勘繰りを書いている人がいる」と指摘した。さらに「(女性記者が福田氏とのやりとりを)録音してたのも、それまでにも(セクハラ行為)あったから自分を守るためにしてたんだし、初めからこれを持って首をとろうとかそういうことじゃないですよ。クビにしたくてやってるんじゃなくて、変わってほしいからやってるんですよ、女性は。そういうふうなことを誤解している世の中がまだまだある。そういうことじゃないんです」と持論を展開した。
財務省元事務次官の案件でのテレビ朝日の女性社員の行動を「ハニートラップ」と主張する勢力に対して「下衆の勘繰り」と批判するが、全くの事実では無いのか。
女性で在る事を有利に用いて取材活動をしてたのは事実で、無断で録音もしてたのだから完全にハニートラップで在る。
問題は進優子の上司の松原文枝の対応で在るのは間違い無く、相談を受けたのに取材継続を命じた事に問題の根幹が在る。
何故此処を糾弾しないのか。
矢張り身内庇いの醜悪な構図が浮かび上がる。
posted by 天野☆翔 at 16:50 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

辛淑玉の逃亡先はデッセルドルフ。

* ドイツへ | 連載 デルクイ | WEB世界
ドイツで集中的に学んでみようと思うきっかけとなった出来事が二つある。
 故金大中元大統領の誘拐事件と、2015年に「のりこえねっと」ドイツを立ち上げるためにドイツに滞在したとき、現地在住の韓国人たちと出会ったことだ。
 1973年、朴正煕の最大のライバルであった金大中氏が当時のKCIAによって千代田区のグランドパレスホテルから拉致され、大きなニュースになった。米国の意向で、その場での殺害は免れたが、その後、金氏は韓国で死刑判決を受けた。日本政府は、自国の主権を侵害されたのに韓国に抗議することもなく、政治決着で片付けた。
 この事件で私は、「日本で朝鮮人が誘拐されても、日本は守ってくれないんだ」という恐怖感を覚えた。韓国政府にとって在日は、必要ならいつでも犯罪者にできる存在だった。
 自分は絶対に拉致されることなどない、という安心感に包まれて金大中救援活動をしている日本の人々と、私は立場が違うのだと認識させられた。
 後に、東京で作曲家の尹伊桑(ユン・イサン)氏(1917-1995)と食事をした時、1967年にユン氏が西ドイツでKCIAに拉致された際、西ドイツ政府は国交を断絶するとまで言って尹氏を奪還したことを聞いた。そこには多くの芸術家や市民たちの力もあった。日本とドイツの、この違いは何なのかと思った。
 そして2015年、反ヘイトの市民団体「のりこえねっと」ドイツを立ち上げるために、私はデュセルドルフに向かった。そこで、1960年代に「輸出商品」として韓国からドイツに送られた男性炭鉱夫と女性看護師に出会った。
 彼らとの会話の中で、ドイツの職場の同僚たちが、「あなたはいくらもらっているの?」と尋ねてきて、「それは低すぎるわ、交渉しましょう」とか「あなたには○○○の権利があるのよ」といった助言をしてくれて、全てが平等に扱われるようになって驚いたというエピソードを聞いた。
 そして彼らは、「私たちは当初、一日でも早く故郷に帰ろうと思っていました。しかし、韓国に降り立った途端、今度は一日でも早くドイツに戻りたいと思うようになったのです」と語った。
 彼らの子どもたちは、それぞれドイツの大学に進学したという。(ちなみに、ドイツは大学も受業料は無料。ただし、卒業するのは難しい。)
 早くドイツに帰りたいと思ったと語る彼らの笑顔に、どんな社会環境ならそんな言葉が出てくるのだろうかと思った。
 2017年の年末、私はデッセルドルフ近郊の役所で住民登録をした。その場で「ようこそ」と言われ、バッグやカレンダー、図書館やプールの割引券など、ワンセットをプレゼントされた。銀行口座を開きに行くと、また「この街にようこそ」と言われて、握手を求める手が目の前に来た。
 そして、私が同行をお願いした通訳者に「彼女は、今少し(あなたの)助けが必要です(了解してくれますねの目配せ)」と。私が一人で手続きするのは大変だから、ちゃんと助けてあげてねという意味だと、すぐにわかった。
 日本とのあまりの違いに面食らった。
 私のドイツ生活は、ここからスタートした。
自称亡命者として逃げ込んだ先が日本人住民も多いデッセルドルフと云うのには失笑。
此処には朝鮮人も多く居る。
氏がドイツに逃げ込んだ切っ掛けは「金大中事件」だと云う。
其の理由は”「日本で朝鮮人が誘拐されても、日本は守ってくれないんだ」という恐怖感を覚えた。韓国政府にとって在日は、必要なら何時でも犯罪者にできる存在だった。”と云うが、ならば何故其の時に日本を離れなかったのかと云う疑問を大いに抱く。
とは云え、住民登録が済んでるのだから、日本での全ての全ての情報を消し去ってドイツに完全移住して頂きたい。
そして二度と我が国の主権を侵害する事無く、踏み入れないで頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 16:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

石破茂が又しても。

* 野党「麻生氏辞任で審議復帰」 石破氏「風当たり強い」 - 共同通信
野党は21日、福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を踏まえ、麻生太郎副総理兼財務相が引責辞任することによって国会正常化を図るよう与党側へ要求を強めた。立憲民主党の枝野幸男代表が「与党は審議できる状況を整えていない」と厳しく批判。麻生氏辞任などを国会審議への復帰条件と位置付けた。
 自民党の石破茂元幹事長は、森友、加計学園問題などを含む一連の政府の不祥事に関し「経験したことのない風当たりの強さだ」と危機感を表明した。
 枝野氏は札幌市で記者団に「安倍晋三首相が『うみを出し切る』と言うなら具体的行動を示すべきだ。ボールは与党側にある」と述べた。
現在の政治情勢を経験した事の無い風当たりの強さとして危機感を露わにするが、そうして味方を背後から撃つ様な言動ばかりを繰り返し、党内で足を引っ張ってるお前が云える事なのかと厳しく問い質したい。
当の本人への風当たりは極めて激烈だが、そんな事は自覚もせずに面の皮で阻まれてるのだろう。
野党共やマスメディアと団結して、安倍政権を批判してる様では将来は一切無い。
主張すればする程自爆するだけで在る。
posted by 天野☆翔 at 07:01 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

AERAが勝手に次期内閣人事予想。

* 安倍退陣後は岸田禅譲内閣へ「二階副総裁、菅幹事長の人事手形も」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
「先生の発する言葉は心の奥にまで響くすごみがありました。今に続く自公政権の礎を築いてくださった」
 4月14日、京都市内で開かれた野中広務元幹事長(享年92)の「お別れの会」で安倍晋三首相は、政治信条では対極に位置した故人をしのんだ。参列した村上誠一郎元行革相は涙を浮かべて筆者に語った。 「安倍さんは野中先生の気持ちを理解しているように思えません。本当に心の奥まで響いたのか。最近の政治家の言葉には相手を思いやる気持ちや惻隠の情が全く感じられない。安倍さんや麻生(太郎財務相)さんは自分の責任を放棄して公務員の責任にして逃げている。最高責任者としてあるまじき行為だ。一日も早く即刻退陣すべきだ!」
 自民党が4月上旬に実施した次期総選挙の独自調査では、政権への逆風にもかかわらず、「自民12議席減」にとどまる結果が出た。安倍・麻生両ツートップも、「辞める気はなく、意欲に衰えはない。最大派閥の細田派、第2派閥の麻生派が結束し、安倍3選の方針に変わりはない」(官邸幹部)という。
 政権中枢も今後の政権運営について、巷間伝わっている「解散・総選挙」や「内閣改造」で野党にブラフ(脅し)をかけるべく、「(政権寄りの)メディアに情報をリークした」と打ち明ける。そのうえで、・14年ぶりの日朝首脳会談を実現・省庁再々編で財務省の組織改編・消費増税の3度目の延期アナウンスを前倒し・天皇退位に絡む新元号発表など皇室の政治利用・来年のラグビーW杯の日本開催による国威発揚──これらの政治スケジュールで、「安倍首相が悲願とする憲法改正を描いていた」(同)と語る。
 官邸関係者も「得意の外交が最大の焦点になる。だが、セクハラ財務事務次官は、昨年離党を余儀なくされた『ハゲー・パワハラ発言』の豊田真由子前衆院議員ぐらい、創価学会婦人部など女性への印象が極めて悪い。外交得点が挙げられず、永田町用語で『岩盤』と言われる『支持率30%』を割ると、安倍3選は確実にない」と見る。
この関係者によると、安倍首相自ら「乾坤一擲」と期待値の高い肝心の拉致問題解決を含めた水面下の日朝交渉では、「さまざまなルートを通じても、依然いい回答は返ってきていない状況」という。
「つまり、改憲できない=内閣総辞職に追い込まれる」と解説する自民党重鎮によれば、「ポスト安倍」の党の幹部人事について、「改憲を主導してきた高村正彦副総裁を二階俊博幹事長へ交代。後任幹事長に菅義偉官房長官を充てる。官房長官には総裁選のカギを握る竹下派の加藤勝信厚生労働相を充てて恩義を売り、麻生氏は相次ぐ財務省の不祥事により辞任必至でしばらく蟄居するが、事実上のキングメーカーになる。既に岸田文雄政調会長への禅譲を最優先に人事手形が打たれた。場合によっては、石破茂元幹事長でもいい。皆、ポストと利権が欲しいだけだ」と明かす。
 憲法9条改正に長年反対し、学生団体「SEALDs(シールズ)」などとともに官邸や国会周辺でデモに参加し続けている都内の教員、野本直見さん(64)は、「とっくに安倍政権は真っ黒とわかっている」と語気を強める。続けて、「国民をないがしろにして、党利党略と保身だけで権力を持つ政治家を破壊したい。そのためには、私たち国民も、ちゃんと声を上げるべきだと思います。この国の政治レベルは(主権者レベルも)低すぎますね。もう少し誇りの持てる国に住みたいものです」。
 前に触れた野中氏のお別れの会では、「戦前の大政翼賛会のようにならないでください!」という、野中氏を全国区に押し上げた沖縄米軍基地使用を継続する法案可決に先立ち発言した97年4月の衆院本会議演説がビデオ映像で流された。「まさに今の自民党の状況を予言しておられた」(村上氏)。野中氏は生前、政治資金集めのパーティーを一度も開かなかった稀有な存在だったが、もうこの世にいない。
 国民に蔓延する白けた政治不信。劣化する議員。正義を錦の御旗に、批判に終始する危機感のないメディアの端くれとして、政治家のうそ偽りのない「言葉」に真剣に耳を傾けたい。
自由民主党総裁選挙も未だ先で、内閣総辞職や衆議院解散の動きも無い中で、AERAは勝手に次期内閣の面々を予想するが、其の中身は自分達に都合の良い人選ばかりで辟易する。
完全な願望記事で害悪以上の何物でも無い。
posted by 天野☆翔 at 06:53 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

鹿児島相互信用金庫で集団横領。

* 鹿児島の信金、17年間で不正1600件 計5億円超:朝日新聞デジタル
鹿児島市の鹿児島相互信用金庫(稲葉直寿理事長)は20日、2001年3月〜今年1月に顧客の預かり金を着服するなどの不正行為が計約1600件あったと発表した。職員計23人が関わり、不正に扱われた額は計約5億4千万円にのぼる。解雇を含め計144人を懲戒処分にしたという。
 九州財務局は同日、法令順守態勢などに重大な問題があるとして、同信金に業務改善命令を出した。
 同信金では昨年12月に職員3人による計約5千万円の着服が発覚。外部有識者による第三者委員会が調査した結果、このうちの2人を含む計17人が顧客の預金や積立金などから計約4900万円を着服・流用していたことが新たに判明した。
 着服・流用以外にも、ノルマ達成を目的に不必要な融資をしたり、ローンを組ませてその利息を自分が払ったりするなどしていた職員も複数確認された。
 同信金は3月末付で、計23人のうち9人を解雇、3人を停職の懲戒処分にした。11人は依願退職した。職員の上司らは減給や降格などの懲戒処分とした。顧客への被害弁済を終えており、刑事告訴はしない方針。稲葉理事長は役員報酬を返納し、業務引き継ぎ後に引責辞任するという。
 稲葉理事長は会見で「15年以上発覚しなかったのは私の責任。しっかりと内部統制を行って立て直したい」と陳謝した。
十七年間で千六百件合計五億円もの金が横領されてた事実が発覚したが、長年の横領を見抜けなかったのは極めて深刻な事態で在る。
横領以外にも不必要な契約や融資をしてた実態も露呈。
正に「皆で渡れば怖くない」を実践して居ます。
posted by 天野☆翔 at 06:47 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

朝鮮学校補助金停止をするなと朝日新聞。

* (社説)朝鮮学校補助 地域の一員育む視点を:朝日新聞デジタル
朝鮮学校の子どもたちの学びとどう向き合うか。国とともに自治体も問われている。
 全国に60余ある朝鮮学校が所在する28都道府県のうち、学校への補助金を予算に計上したのは12道府県にとどまり、残りの16都府県はこの10年の間に交付をやめていた。昨年度の朝日新聞の調査でわかった。
 補助金を継続している自治体は、児童生徒1人当たり一定額を出したり、備品購入の一部や地域住民との交流事業を支援したりしている。欧米系やブラジル人学校などと同様に補助している例が多い。
 朝鮮学校の子どもたちも地域社会の一員である。当然の判断だろう。
 交付をやめた自治体の時期やきっかけはさまざまだが、影響したとみられるのは文部科学省が16年3月、28都道府県知事あてに出した通知だ。
 補助金について「適正かつ透明性のある執行の確保」を求めたが、その前提として「政府は、北朝鮮と密接な関係がある朝鮮総連が教育内容や人事、財政に影響していると認識している」と強調した。
 当時、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮への制裁の一環として補助金打ち切りを求める声が自民党などからあがっていた。自治体側は国から再考を迫られたと受け止め、実際に複数の県が支給をとりやめた。
 北朝鮮にかかわる政治・外交上の懸案と、日本で生まれ育った子どもたちの教育の問題を混同してはならない。そもそも地方の補助金に国が口出しすることが異例であり、自治体には主体的な判断を求めたい。
 補助金を続ける12道府県は、朝鮮学校の教育内容が学習指導要領に準じているかを調べたり、会計書類で補助金の使途を確認したりしている。地域の納税者の理解を得る取り組みを重ねつつ、子どもたちの教育を等しく支えることは自治体の務めである。
 朝鮮学校への補助金をめぐっては、大阪高裁が3月、大阪府と大阪市の不支給決定について違法な点はないとし、一審に続いて学校側の訴えを退ける判決を出した。
 一方、兵庫県民が県の補助金支給の取り消しを求めた裁判では、神戸地裁が14年の判決で「ほかの外国人学校と同等の扱いをしたものだ」として訴えを退けた。この判断は最高裁で確定している。
 国籍にかかわらず地域に暮らす子どもを育む。そのことを多文化共生社会への一歩としていかねばならない。
地方行政の補助金制度に国が口出しする事が異例で、多文化共生社会の事を重要視しなければ為らないとして、北朝鮮情勢とは切り離して考えよと主張するが、お前等の考えが間違いで、教育は国の問題で地方の問題では無いし、多文化共生社会と朝鮮学校は相容れない。
北朝鮮の教育思想を其の儘我が国に持ち込む事自体が異常で、金親子を崇拝する様な教育は教育基本法に違反する。
そんな体制の外国人学校に補助金投入する意味は無く、他の外国人学校と同じ扱いは極めて合理的なのだ。
第一、帰国する為の教育機関としては、既に役割を終えてるので消滅させるべきなのだ。
posted by 天野☆翔 at 06:42 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

青瓦台が糠喜び。

* 北朝鮮の核実験中止、韓国は歓迎 安倍首相は「しっかり注視」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
韓国大統領府(青瓦台、Blue House)は21日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が核実験と弾道ミサイル発射実験の中止を決めたことを歓迎した。
 大統領府は声明で「北朝鮮の決断は世界が望んでいる朝鮮半島の非核化に向けた意義のある進展だ」とし、近く行われる南北首脳会談を成功させる上で「非常に良い環境」をつくるだろうと述べた。
 安倍晋三(Shinzo Abe)首相は都内で21日、記者団に対し、「前向きな動きと歓迎したいと思います。ただ大切なことは、この動きが核、大量破壊兵器の、そしてミサイルの完全、検証可能、不可逆的な廃棄につながっていくかどうかです。それをしっかり注視していきたいと思います」と述べた。
 これに先立ち、米首都ワシントンを訪問中の小野寺五典(Itsunori Onodera)防衛相は21日、記者団に対し、北朝鮮は中・短距離弾道ミサイルの放棄に触れておらず「これでは不十分だ」として、引き続き北朝鮮に対して最大限の圧力を加えていくと述べていた。
北朝鮮の各施設破棄関連の表明をした事に対して、「北朝鮮の決断は世界が望んで居る朝鮮半島の非核化に向けた意義の在る進展だ」と評価し、南北首脳会談への「非常に良い環境」だと曰った。
何処迄能天気なのかと厳しく問い質したい。
此奴等は事の実態を全く理解して居ません。
posted by 天野☆翔 at 15:02 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

インドネシアが物乞い。

* インドネシア「インフラ整備、日本と連携強化」  :日本経済新聞
インドネシアのバスキ・ハディムルヨノ公共事業・国民住宅相は20日午後、「日本インドネシア国交樹立60周年記念シンポジウム」(日本経済新聞社など主催)での討論で、「インフラの整備で日本との連携をさらに強化したい」と述べた。ジョコ政権が50兆円規模の大規模なインフラ開発を進めるなか、日本による資金・技術面の一段の支援に期待を示した。
バスキ氏は「東南アジアの中でインドネシアのインフラ整備は遅れてきた。(他国との)インフラ開発の競争に勝つため、資金や人的資源が必要だ」と強調した。そのために国家予算や円借款など海外からの資金支援に加え、「民間資金を使う官民パートナーシップ(PPP)方式など新しい手段で資金を調達していく」と述べた。
 バスキ氏はインドネシアが日本と同様に島国であり、水害など災害の多さも共通すると指摘。これまでも日本の協力を受けて島と島を結ぶ橋梁や空港、砂防ダムなどが整備されたと述べた。日本の支援でダム建設に携わったインドネシアの人材が「経験を生かして様々な政府組織で活躍している」と紹介し、日本に対する謝意も示した。
バスキ・ハディムルヨノ公共事業・国民住宅相は、ジョコ政権の進める五十兆円規模のインフラ整備に関して、我が国の資金や技術の一段の支援の期待を示した。
高速鉄道の案件をよもや忘れた訳では無いだろう。
其の期待は支那に向けるべきだ。
posted by 天野☆翔 at 14:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

南朝鮮メディアが日米首脳会談を酷評。

* 「元も取れなかった安倍首相」 韓国メディア、日米首脳会談を酷評 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国メディアは、今月17〜18日(米国時間)に開催された日米首脳会談で、日本の安倍晋三首相は外交的成果を上げることができなかったと酷評した。
国民日報は20日、日米首脳会談を報じる記事の見出しを「トランプから受け取ったのはリップサービスだけ…元も取れなかった安倍」とした。記事では「安倍首相がトランプ米国大統領と2日間にわたって首脳会談を行ったが、一方的に押されて顕著な成果をあげることができなかった」と評価した。
ソウル新聞は20日、「『トランプへの贈り物』の効果が一日ももたず逆転狙った安倍、帰国の途はほろ苦く」というタイトルの記事で「日米首脳会談自体の興行も期待ほどではなかったというのが大半の意見」としながら「対北朝鮮および拉致問題で米国の協力を引き出した反面、その対価として通商で少なくない譲歩をすることになった」と報じた。
韓国日報は20日、日米首脳会談に関する分析記事を掲載し、「首脳会談の結果で私学スキャンダルとジャパンパッシング問題などの内憂外患を突破しようした安倍首相の当初の思惑が実現されたかは依然として不透明」と伝えた。続いてトランプ大統領が拉致問題に協力すると述べたことについても「一部ではトランプ大統領の『口約束』に過ぎないという批判的評価もある」と紹介した。
安倍晋三内閣総理大臣とドナルド・トランプ大統領の首脳会談の結果を、南朝鮮メディアは概ね酷評した。
互いにファーストネームで呼び合う関係に嫉妬したのか、相当に気に喰わない様子で逆上。
厳しい環境下の中、良くぞ結果を残したのだと評価したく無い様子で在る。
posted by 天野☆翔 at 14:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

東京スカイツリーの鯉幟。

東京スカイツリーと鯉幟 東京スカイツリーと鯉幟。
スカイアリーナの鯉幟 スカイアリーナの鯉幟。
posted by 天野☆翔 at 13:53 | Comment(0) | Tokyo-SkyTree | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

亀戸天満宮と藤。

亀戸天満宮と東京スカイツリーと藤 亀戸天満宮と東京スカイツリーと藤。
亀戸天満宮の藤
亀戸天満宮の藤。
東京スカイツリーと亀戸天満宮 東京スカイツリーと亀戸天満宮。
亀戸天満宮の参拝者
亀戸天満宮の参拝者は可成りの人出でした。
posted by 天野☆翔 at 13:47 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

北朝鮮が核関連施設を廃棄すると朝鮮中央通信。

* 北朝鮮「核実験施設を廃棄」、ミサイル実験停止も決定=KCNA
朝鮮中央通信(KCNA)は21日、北朝鮮が同国北部の核実験施設を廃棄することを決定したと伝えた。
今月21日から核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験を停止すると表明。平和と経済成長を実現するために国際社会との対話に取り組む意向を示した。
金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は声明で、核兵器開発を完了したため、もはや核実験やICBMの発射実験を行う必要がなくなったと述べた。
* 「威嚇ない限り核兵器使用しない」と北朝鮮 - 共同通信
北朝鮮は20日の朝鮮労働党中央委員会総会で「わが国に対する核の威嚇がない限り、核兵器を絶対に使用しない」と決定した。核保有国として核軍縮交渉に臨む立場を示唆した。
北部の核実験施設の廃棄と核実験や大陸間弾道ミサイル実験の停止を決定したと表明。
理由は核兵器開発終了した為との事だが、一方では核兵器の威嚇が無い限り、核兵器は使用しないとも。
其の時期には一切明言して無いので、先延ばしの可能性は否定出来無い。
此の決定で、或る意味過去の六箇国合意に戻った側面が在る。
北部以外の実験場の存在も否定出来無い上、核兵器を破棄するとの表明も無いし、完全且つ検証可能な不可逆的な非核化への道程は、極めて厳しく険しいだろう。
posted by 天野☆翔 at 08:53 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

加計学園メールの案件。

* 【加計学園問題】「柳瀬唯夫氏面会」メール公表 文科省、内閣府から送信(1/2ページ) - 産経ニュース
学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設した計画をめぐり、林芳正文部科学相は20日の閣議後会見で、県や市の職員らが平成27年4月2日に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会する予定であることなどが記されたメールの内容を公表した。
 文科省によると、4月2日に内閣府から文科省に送信されたとみられるメールを印刷したものが、省内で見つかった。「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです。概要は後でまとめてお送りします」と記載されているが、「概要」に関する文書は確認できなかったとしている。
 メールには、藤原豊・内閣府地方創生推進室次長(当時)が県職員らと面会し説明したとする内容3点も記述。「熱意をどれだけ示せるか」と記したほか、国家戦略特区と構造改革特区の共通提案に出してはどうかという打診や、反対派の同意を得るため構想内容を検討し相談してほしいとの趣旨が記載されていた。
 愛媛県職員が「備忘録」として作成した文書の特区に関する説明などと大筋で一致するが、県文書にあった「要請の内容は総理官邸から聞いている」といった文言はなかった。
また、梶山弘志地方創生担当相は20日、内閣府が同府内でメールの存否を調査した結果、「確認されなかった」と明らかにした。ただ、メールを発信したとみられる当時の担当職員は「記憶は残っていないが、写しがある以上、自分が作成・送信したと思う」と話しているという。藤原氏は「他の自治体と比べて特別な対応ではなかった」とし、柳瀬氏との面会への同席や調整は否定した。
 一方、野党6党の合同会合が同日開かれ、内閣府と文科省が加計学園、県、市の職員らが首相官邸を訪問した際の記録について報告。希望の党の今井雅人氏が「面会の約束は柳瀬氏と学園の間でやり、県と市は随行しただけでは」と問うと、内閣府の笹川武大臣官房総務課長は「そうかもしれない」と答えた。同党の山井和則氏が「面会時点で安倍晋三首相が学園の獣医学部新設計画を知っていた決定的な証拠だ」と指摘すると、笹川氏は「そういう見方が強まるのかなと思う」とした。
愛媛県や今治市の職員と柳瀬唯夫氏(当時の首相秘書官)との面会事案を記載したメールが確認されたが、此れは飽く迄今後の予定で在って、面会した後のお礼等の証拠には為らない。
会談した決定的な証拠は、受付での署名等の書面や議事録(相当)しか無いのだ。
此のメールが確認されたからと云って、会談した証拠に為らないのは云う迄も無い。
マスメディアや野党共は脊髄反射の如く飛び付いて自爆するのかと。
posted by 天野☆翔 at 08:43 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

支那の尖閣諸島への侵攻は時間の問題。

* 中国、日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に=米シンクタンク
アジア安全保障などに関する研究を行う米シンクタンクが発表した新報告書によると、中国共産党政権が日本の尖閣諸島に軍事侵攻するのは、もはや「時間の問題」だという。報告書は中国軍や政府高官らの声明に基づいて、軍事侵攻が2020年から2030年の間に行われ、「懸念される10年」と警告した。
ワシントン拠点のシンクタンク「プロジェクト2049」研究所がこのたび発表した報告書『白い艦隊と小さな青い男たち(White Warships and Little Blue Men=軍艦でない海警船と、兵士ではない民兵となった漁船員)』は、中国公安の辺防海警部(海洋警備隊)と中国海軍の動きについて分析した。
報告書の著者は、退役米軍将校で、かつて米太平洋艦隊の情報戦部門を統括していたジェームス・ファネル(James E.Fanell)氏と東南アジア情勢に詳しい米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)のケリー・ガーシャネック(Kerry K.Gershaneck)上級参与。
両氏は、中国政府が2020年から2030年の間に尖閣を侵攻するとの証拠に、軍部や政府の高官による声明や、海軍の大規模編成を挙げた。「共産党政権取得100周年の2049年は一つの節目。2030年からは約20年の時間がある。20年間も経てば、国際社会からの非難が弱まるだろう」と報告書は尖閣侵攻のタイミングを分析する。
中国海軍の尹卓・少将は2013年1月、北京テレビの番組に出演した際、中国海軍が日本の尖閣諸島を奪取するため「短期戦争」を計画していることを明らかにした。また、実際の戦闘は非常に短く、数時間で終了する可能性もある、と少将は述べた。
尖閣諸島「領土の放棄」か「防衛」 選択迫られる日本
報告によると、スカボロー礁と同じように、中国当局は尖閣諸島の実効支配を計画している。中国国家海洋局は2012年9月3日、中国の漁師たちを「守る」ために、スカボロー礁・西沙諸島・尖閣諸島の周辺海域を「海域動態監視観測管理システム」の範囲内に組み込み、人工衛星や航空機で遠隔監視している。事実上、スカボロー礁を支配下に置いた。
スカボロー礁は、フィリピンの排他的経済水域 (EEZ) 内に位置するが、戦略的要所として中国も主権を主張している。フィリピン当局は1998年、領海侵犯したとして中国漁船を拿捕したり、拘束するなど、両国では対立感情が高まっていた。
尖閣侵攻は同じシナリオで実行されると報告書は分析した。作戦は「白い艦隊」と「小さな青い男たち」によって実施される。「白い艦隊」とは正規の軍艦ではない海警船、「青い男」とは海上民兵と認識されている漁師のこと。報告書は中国海警船が近年、尖閣諸島付近で頻繁に活動しているため、「漁師が先行し、海警が護衛する」作戦で尖閣諸島を支配下に置く可能性が高いと指摘した。
この際の日本政府の対応は、尖閣の領土を放棄するか、侵攻に対抗して防衛するかの二択だとした。
日本の尖閣と台湾 同時侵攻の可能性も
プロジェクト2049研究所は昨年、中国当局が2020年までに台湾侵略計画の準備を完了させる、との元米国防総省高官イアン・イーストン研究員によるショッキングな研究報告を発表した。
このたびの報告書の分析によると、中国当局による日本の尖閣諸島と台湾の侵攻は同時に行われる可能性があるという。もし台湾戦になれば、中国軍が想定する「100時間攻略」よりも、長期で広範囲に及ぶ戦争になるだろうと、同シンクタンクは予測する。
台湾侵攻について、最近、人民解放軍の王洪光・中将は政府メディアに「中国軍は、米国と日本からの援軍が到着する前に、100時間以内で台湾を攻略できる」と豪語した。これについて、台湾軍の陳宝余上将は「不可能だ」「一笑に付する」と一蹴した。
イーストン研究員は、もし中国が台湾侵攻するならば、米国と、日本や英国、豪州など米国同盟国が軍事行動を起こすことが考えられ、中国共産党は政権崩壊の危機に陥いり、「自殺行為」とみている。
最近、尖閣諸島および台湾の周辺海域では、中国空軍、海軍、海洋警備隊など空と海の活動が活発化している。
「これは『孫子兵法』を基にした中国海軍による多面的な台湾戦略だ」。退役した防衛庁情報本部長・太田文雄氏は、大紀元英語版の取材に対して答えた。
太田氏によると、まず、漁船の航行と政府の海洋警備隊による行動拡大、地域の圧力強化を常態化させ、続いて軍による侵略というのは、よくある筋書きだという。
「中国は(欲しい島嶼の)実行支配の必要性を作り出す」とした。また、「米国が他地域での紛争に係わっていて、日本を支援する余力がない時期に、中国は尖閣侵攻するだろう」とも付け加えた。
プロジェクト2049は、一部の対中融和派専門家が言う「中国のレッドラインを超えない」「対立をあおらない」といった、日本の軍事行動を抑制するべきだとの主張を、否定している。
同シンクタンクは、日本への尖閣政策の一つとして、尖閣を含む周辺海域で米国や同盟国との軍事演習を行うなど、中国に対して抑止力をかけ続けることを推している。また、施設の建設など物理的な実効支配を行うことも案に挙げた。
ワシントンDCに拠点を置く「プロジェクト2049」研究所が発表した報告書の『白い艦隊と小さな青い男たち(軍艦でない海警船と、兵士ではない民兵となった漁船員)』では、東京五輪開催の年から十年間で尖閣諸島への侵攻を計画してる様子が確認されると主張。
事実上の海上の便衣兵で在る漁師が先攻し、海警船が護衛する作戦で在る可能性が高いと指摘。
支那への配慮で在る「対立を煽らない」だの「軍事的緊張を越えない」だのと主張する勢力が確認されるが、其れ等の主張は全て無意味とも主張。
対抗策は尖閣諸島に恒常的且つ常駐的な施設の構築と人員の配備、同盟国との周辺海域での共同軍事訓練等が上げられると云う。
場合に拠っては台湾侵攻と同時に実施される可能性も在るとの事。
国会は現在機能不全に陥ってるが、野党共の気違い染みた作戦なぞ完全に無視して、粛々と憲法改正発議を実施し、国民投票に着実に繋げる必要が在る。
其の上で早々に憲法改正を実施すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 06:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

提出法案の審議すら放棄する野党共。

* 【政論】自らの法案まで審議拒否…野党の「便乗商法」いい加減にせよ(1/2ページ) - 産経ニュース
国会は20日、財務事務次官のセクハラ問題の余波で不正常な状態が続いた。立憲民主党や希望の党などは麻生太郎副総理兼財務相への辞任要求が通らなかったことなどに反発し、衆院の内閣、厚生労働両委員会を欠席した。
 もちろん、今回のセクハラ問題は言語道断だ。事態の経緯や背景の徹底究明を求め、麻生氏の監督責任を厳しく問うことは野党として当然の責務である。
 しかし、審議拒否という手段は筋が違う。立憲民主党などが欠席したまま質疑が行われた衆院厚労委では、同党など6会派が共同提出した生活保護法改正案の審議も行われた。自ら出した法案の議論の機会をも放棄する姿勢は政治家としての自殺行為に等しい。
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は20日の党会合で「国会審議に入れる状況ではない。国会を、国民をバカにするな」と訴え、審議拒否を正当化した。審議日程を人質に取って「与野党攻防」に興じる姿は、立憲民主党が最も忌避しているはずの「永田町の論理」そのものではないか。
 「審議拒否の覚悟は分かるが、審議をしないで『辞めろ』では議論は深まらない。(国会議員が)議論しなくて、だれがするのか」
 日本維新の会の遠藤敬国対委員長は20日の記者会見でこう苦言を呈した。
そもそも「セクハラ」では立憲民主党もすねに傷を抱える。同党は昨年末、週刊誌で元秘書にセクハラを告発された青山雅幸衆院議員を無期限の党員資格停止処分とした。タクシー車内で女性に強引にわいせつ行為をしたと報じられた初鹿明博衆院議員には6カ月間の役職停止処分を下した。党として事実無根ではないと判断したということだろうが、同党は両氏に記者会見を開かせるなどの説明責任を果たしていない。
 ご都合主義の追及に国民は冷ややかな視線を注いでいる。立憲民主党などは、辞任を求める麻生氏が20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するための訪米にも反対し、国益のための外交まで人質に取った。政権追及の材料としてセクハラ問題に飛びつく「便乗商法」に支持は得られまい。
日程協議に一切応じて居ない野党共だが、衆議院厚生労働委員会での生活保護法改正案の審議を拒否した。
日本維新の会を自害する全ての野党共は、自らが提出した法案すらも審議しないと云う暴挙に出たが、考え得る限り憲政史上初の事態では無かったのか。
極めて深刻且つ重大な事態に発展しました。
こんな野党は完全に不要で在る。
即刻解散して消滅して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 05:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

性的少数者への無用な配慮。

* LGBT配慮のレインボーマーク 当事者指摘で掲示中止に 大阪市の多目的トイレ(1/2ページ) - 産経WEST
LGBT(性的少数者)への配慮として、大阪市が庁舎などの多目的トイレで掲示していた「レインボーマーク」の使用を3月末でとり止めたことが20日、分かった。身体や心の性別に関わらず誰でも自由に利用してほしいという狙いで平成26年度に淀川区から始まった取り組みだが、一部の当事者から「マークがあることで逆に使いづらい」という指摘を受けた対応だという。
 大阪市では、25年に同区が「LGBT支援宣言」を行ったことを契機にLGBTに配慮した取り組みが進み、29年度からは全区に広げて実施。区役所への申請書類の性別記入欄の見直しや、窓口対応にあたる職員向けに配慮すべき点などをまとめた手引書の作成などを進めている。
 庁舎や区民センターの多目的トイレの案内改善もその一環。これまでは特に決まりはなく、車いすのマークなどを貼り付けるところが多かったが、市はLGBTへの配慮として、「誰でも利用できます」という表示や、LGBTを象徴するレインボーマークの掲示を各区に提案。29年度中に市内約240カ所の施設で対応を完了させる予定にしていた。
 しかし2〜3月、LGBT当事者からマークの掲示中止を求める声が複数、寄せられた。市によると「マークがあるトイレを使うことで、LGBTと知られるのではないかと恐れを感じる」などといった意見だったという。
 こうした声を受け、市が当事者団体や有識者に話を聞くと、「社会的な理解が深まる」などと掲示に肯定的な意見もあったが、偏見につながる懸念や、「そもそも多目的トイレは性別に関係なく誰でも使用できる」と指摘する意見が挙がった。
市は検討した結果、「当事者で違和感を覚える人が少しでもいる中で、マークにこだわる必要はない」(担当者)と判断。3月末で掲示を中止し、「どなたでもご利用いただけます」という表示のみにすることを決めたという。担当者は「これからは当事者の多様な意見を踏まえつつ、施策を検討したい」としている。
LGBT レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の英語の頭文字をとった言葉。性的少数者(マイノリティー)全般をさす言葉としても使われる。専門シンクタンクが平成28年に実施した調査では、LGBTを含む性的少数者に該当する人は国内で約8%(約13人に1人)。
大阪市の庁舎内等の多目的トイレに張り出されてたレインボーマークの掲示を取り止めた事が確認されたが、多目的トイレは性別無関係に仕様出来る事からそもそも無意味。
掲示を中止した背景には、性的少数者で在る事が露呈すると恐れてると云う意見も在った。
結局は行政のこう云う無用な配慮が、性的少数者の権利を侵害するのだと自覚して無かったのでしょう。
一方で、性的少数者は権利を声高に主張して来た過去の自分達の行動が、結果的に自分達に竹箆返しと為って返って来てる事を自覚すべきです。
posted by 天野☆翔 at 00:02 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ひかりの輪に立ち入り検査。

* ひかりの輪に立ち入り検査 公安庁、更新後初めて - 産経ニュース
公安調査庁は20日、団体規制法に基づき、オウム真理教の後継団体とされる「アレフ」から、教団元幹部の上祐史浩氏(55)が分派、設立した「ひかりの輪」の施設を立ち入り検査した。公安審査委員会が1月に6回目となる観察処分の更新をして以降、ひかりの輪への立ち入りは初めて。
 公安庁によると、ひかりの輪の施設は全国に8カ所あり、今回立ち入り検査したのは、東京都世田谷区にあるひかりの輪の本部。上祐氏の説法を収録したCDやDVDが保管されていたという。
 東京地裁は昨年9月の判決で、松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=への帰依を深めるアレフとは別団体だとして、ひかりの輪の観察処分を取り消し、国が控訴している。
 ひかりの輪は1月に観察処分が更新された際、「誠に遺憾で、裁判でその違法性を明らかにしたいと考える」とのコメントを出している。
公安調査庁は、公安審査委員会の観察処分の更新後初めて団体規制法に基準し立入検査を実施。
オウム真理教の派生団体のアレフには現在動きは無いが、監視対象で在る事から観察処分は団体が完全消滅する迄更新する必要は一切無いだろう。
本来は地下鉄サリン事件での案件で、破壊活動防止法の対象として適応し、完全解体されるべき組織で在るのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

野党共が黒服抗議。

* 【財務次官セクハラ疑惑】辻元清美氏、蓮舫氏、福島瑞穂氏…野党女性議員が黒服で抗議「#MeToo」運動にならい - 産経ニュース
立憲民主党の辻元清美国対委員長や蓮舫参院国対委員長、社民党の福島瑞穂副党首ら野党議員が20日、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑などを追及する国会内での6野党合同集会にそろって黒服姿で参加した。欧米で広がるセクハラ告発の「#MeToo(私も)」運動で女性たちが黒い服を着ていることにならい、セクハラへの抗議の意志を示した。
 蓮舫氏は記者団に「(黒服に込められているものは)基本的には怒りだ」と力を込めた。立憲民主党の福山哲郎幹事長は集会で「セクハラ問題の対処の仕方について麻生太郎財務相の責任は重い」と述べ、麻生氏の辞任を迫った。
 黒服姿の女性議員らは集会後、財務省を訪問し、麻生氏の辞任や謝罪を求めて政務三役らへの面会を要求したが、同省側に拒否された。
日本維新の会を除外する全ての野党の女性議員共が黒服で抗議活動をしたが、此の動きには何の説得力も無い。
審議拒否してる裏側でこんな低俗な事をしてるのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

野党共が財務省に押し掛け。

* 【財務次官セクハラ疑惑】麻生太郎財務相の辞任など申し入れの野党議員 警備員がブロックし騒然 財務省、福田次官のセクハラ疑惑で - 産経ニュース
財務省の福田事務次官のセクハラ疑惑をめぐり、立憲民主党や希望の党など野党6党の議員有志は20日、財務省に対し麻生太郎財務相の辞任や財務省の謝罪などを求める申し入れを行った。ただ野党議員は矢野康治官房長らに申し入れ書を渡すつもりだったが、財務省側は申し入れなどの窓口である地方課が対応。これに反発した野党議員は官房長室などに向かおうとしたが警備員に制止され、一時騒然とする場面もあった。
 申し入れ書を出したのは立憲民主や希望のほか、民進党、共産党、自由党、社民党の有志議員。麻生氏の辞任に加え、福田氏がセクハラを認めて謝罪することなどを求めた。
 野党議員は矢野氏ら幹部に申し入れ書を渡すことを求めていたが、財務省として応じたのは地方課の職員。これに野党議員は反発し、1階の地方課から、2階の官房長室などに向かおうとした。
 だが、これを数人の警備員が階段や通路をふさいで制止。野党議員ともみ合いになりそうな事態となった。野党議員は結局、申し入れ書を地方課の職員に渡した。
 社民党の福島瑞穂氏は、「ブロックして門前払いするとは、財務省の対応は悪くなっている」と憤懣(ふんまん)やる方ない様子。野党議員の怒りは収まらず、週明けの23日にも財務省を訪れる意向を示した。
日本維新の会を除外する野党共が、事前の確約無しに財務省に押し掛け門前払いされた。
財務省側の対応は至極真っ当で正しい動きです。
国会の審議拒否をする裏側で非社会的行為が平然とされてるのでは、其の行動には一切の説得力は無い。
お前らのしてる事は単純に批判糾弾の為で在って、問題解決の動きでは一切無く、業務妨害以上の何物でも無いのだ。
批判されるべきはお前等だと自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

野党欠席で審議粛々と。

* 国会不正常、長期化も 不祥事噴出、野党攻勢 - 共同通信
国会は20日、財務事務次官のセクハラ疑惑など噴出する政府の不祥事を受けて主要野党の議員が審議を欠席し、不正常な状態が続いた。野党は、麻生太郎副総理兼財務相の辞任や、加計学園問題を巡る柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問実施を強く要求。厳しい世論を背に、欠席戦術の長期化も辞さない構えだ。攻勢を強める野党に対し、与党は重要法案の今国会成立などに向けた戦略に狂いが生じつつある。
 与党は同日午後も、衆院厚生労働委員会で立憲民主や希望など野党が欠席する中、与党と日本維新の会だけが出席し審議を強行。衆院環境委は野党の出席が見込めず同日午後、流会した。
衆議院厚生労働委員会では委員長権限で審議が開かれたが、衆議院環境委員会では流会した。
日本維新の会を除外する野党共が、審議拒否したのだから当然の事で在る。
国会は審議をする場なので審議拒否は役職放棄なので、不参加の意思を示したのだから文句を云う筋合いは一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

立憲民主党のアキレス腱。

* 全文表示 | 立憲民主にも「セクハラ問題」 安倍政権を追いつめる時に足かせか : J-CASTニュース
財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ問題で、野党は麻生太郎財務相の辞任を求めるなど攻勢を強めている。そんな中でも内部にセクハラ問題を抱えているのが立憲民主党だ。
2017年10月の結党直後に所属議員にセクハラが相次いで報じられ、党としては役職停止や党員資格停止といった処分を行ったものの、それでも議員辞職を求める声は止まないまま。記者会見でも質問が出るが、枝野幸男代表は「適切に対応している」「お任せしている」などと歯切れの悪い答えを続けており、問題はくすぶり続けている。
東海4県の女性議員が議員辞職求めて署名運動
セクハラ問題を起こしたのは2人。1人目が、17年10月の衆院選で静岡1区で立憲民主党から立候補した青山雅幸衆院議員だ。小選挙区では敗れたものの、比例東海ブロックから復活当選した。同月、元女性秘書が「だきしめられた」「キスまでされた」といったセクハラ被害を週刊文春で告発。これを受け、立憲民主党は10月30日、青山氏を無期限の党員資格停止にする処分を決めている。
青山氏は18年2月に記者会見して元秘書の女性と和解が成立したことを明らかにしたが、和解の内容を理由にセクハラの有無については説明を避けた。
直後に静岡県内の女性議員が議員辞職を求める声明を発表し、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の女性議員から署名を集めて4月11日に立憲民主党に提出。立憲民主党側は、すでに和解が成立していることや、すでに青山氏を処分していることから、新たな対応は行わない方針だ。
初鹿氏は2年連続でセクハラ報じられる
2人目が初鹿明博衆院議員。民進党に所属していた16年12月、20代の舞台女優とラブホテルに入ったことを週刊新潮に報じられ、党青年局長を辞任。立憲民主党から出馬して比例復活当選した直後の17年11月には、支援者の女性にキスを迫るなどのわいせつ行為を行った疑惑を週刊文春に報じられた。これを受け、立憲民主党は6か月の役職停止処分を決めた。
この2つの問題が、数か月が経過した今でもくすぶっている。18年4月12日に立憲民主党が開いた会見では、記者から
「青山さんのことで色々やっていたが、そのことは聞いているか」
という質問が出たが、枝野氏は「男女共同参画本部にお任せしている」。初鹿氏についても
「これについても幹事長部局にて適切に対応していただいています」
と述べるにとどめた。
直後に福山哲郎幹事長も発言。初鹿氏について「役職停止処分は解けていない」と強調した上で、セクハラ行為があったことについては
「心から、そのことについては、ご迷惑をおかけし、お詫び申し上げたいと思っている」
と改めて陳謝した。その上で、
「一方で、そのセクハラ被害をされた(編注:「受けた」の言い間違えだとみられる)女性は、公職の方であり、初鹿さんとは一定の話し合いが進んでいるとも聞いているので、そこは当事者間で話し合いを続けていただければと思っている」
とした。
財務省の福田淳一事務次官の問題が話題に為ってるが、当の自分達の身内には性的嫌がらせをした代議士が居座ってる事をどう説明するのか。
青山雅幸と初鹿明博で、前者は東海四県の女性議員の署名と共に議員辞職を求めたが不処分で、後者は常習者で在るが有耶無耶状態。
こんな状況なのに、自分達の身内には徹底的に甘く敵には厳しいと云うのであれば、社会的な説得力は皆無で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

野党共が麻生太郎財務大臣の辞任要求。

* 【財務次官セクハラ問題】野党が麻生財務相の辞任要求→与党は続投意向→野党反発、国会審議を拒否(1/2ページ) - 産経ニュース
訪米中の安倍晋三首相は18日(日本時間19日)、セクハラ問題で財務省の福田淳一事務次官が事実上更迭されたことについて「誠に遺憾だ。今後、一層の緊張感を持って、行政の信頼回復に向けて取り組む」とのコメントを発表した。与党は麻生太郎副総理兼財務相を続投させる構えだが、野党は辞任を求めて今後の国会審議を拒むなど混乱が収束する気配はない。
 国会では、麻生氏の進退が与野党攻防の焦点となっている。立憲民主党の福山哲郎幹事長は19日、自民党の二階俊博幹事長と会談し、6野党を代表して麻生氏の辞任や福田氏罷免など4項目の実現を要求した。
 これに対し、菅義偉官房長官は19日の記者会見で、麻生氏について「国民の厳しい視線が注がれている財務省の陣頭指揮に当たって、信頼回復に努めてほしい」と述べ、続投させる考えを強調した。二階氏も公明党の井上義久幹事長と連名で「引き続き全容解明の責任者として職務を果たすべきだと考えている」などと野党側に回答した。
 与党は、23日に安倍首相や麻生氏が出席する衆参両院の予算委員会集中審議を開き、月内にもう一度集中審議を開くことも認める考えだ。こうした意向を野党に伝え、国会審議の進展に理解を得ようとしている。
ただ、民進党の大塚耕平代表は19日の記者会見で、麻生氏について「佐川宣寿前国税庁長官の『適材適所』発言から始まり、今回の福田氏の対応に失敗した」と述べ、即座の辞任を求めた。6野党は19日夕の幹事長・書記局長会談で、「(与党から)ほぼゼロ回答だった」として、国会審議の日程協議に応じないことを決めた。
 一方、テレビ朝日が「社内の女性記者が被害者」と公表したことにも波紋が広がった。野田聖子総務相は国会内で記者団に「明確にしたのだから(財務省は)うやむやにせず調査結果をしっかり国民に届けてほしい」と述べた。
 6野党はセクハラ問題に関する合同ヒアリングを国会内で開き、公表を受けても福田氏が否定していることも問題視。希望の党の柚木道義衆院議員は「『全体で見ればセクハラでない』との福田氏の発言は何なのだ」と財務省を批判した。
日本維新の会を除外する全ての野党共が、佐川宣寿前国税庁長官や福田淳一事務次官の案件を受けて、麻生太郎財務大臣の辞任を要求したが、殊に旧民主党の民進党や立憲民主党や希望の党は人の事を云えるのかと厳しく問い質したい。
自分達が与党で在った時には完全な蜥蜴の尻尾切りをして、大臣は知らぬ存ぜぬで責任を一切取らなかった。
完全な無責任体質で在ったお前等に偉そうな口を叩く資格は一切無いのだ。
自分達の事は棚に上げて要求するとは、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 05:17 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ドナルド・トランプ大統領が拉致被害者問題に言及。

* 【日米首脳会談】トランプ米大統領「ベスト尽くす」 米朝会談で拉致提起明言 安倍晋三首相は「米のTPP参加が最善」と説得(1/2ページ) - 産経ニュース
安倍晋三首相は17日午後(日本時間18日午前)、米南部フロリダ州パームビーチのトランプ米大統領が所有する別荘「マールアラーゴ」でトランプ氏と会談した。両首脳は、5月から6月初旬の開催が予定されている米朝首脳会談でトランプ氏が日本人拉致問題を取り上げることを確認し、トランプ氏は「日本のために最善となるようベストを尽くす」と明言した。
 首相は政府専用機で到着直後に会談に臨んだ。両首脳は北朝鮮による核・ミサイル計画の「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄」の重要性を確認し、首相は日本を射程に収める中・短距離ミサイルも廃棄すべきだとの考えを伝えた。
 両首脳は北朝鮮に対する最大限の圧力を維持していくことで一致し、トランプ氏は「北朝鮮には強い姿勢で臨む」と述べたという。首相は米朝首脳会談に関し「(日米が)圧倒的圧力をかけた成果だ。歴史的な会談となることを期待している」と語った。
 会談は最初に通訳だけを入れた「1対1」で行い、続いて谷内正太郎国家安全保障局長、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが加わって少人数会合を開いた。首相は少人数会合の冒頭、「1対1」の会談について「ドナルド(トランプ氏)と2人きりで北朝鮮問題、経済について相当深い話ができた。非常に重要な点で認識を一致させることができた」と述べた。
経済分野では、首相が「米国の対日貿易赤字以上に日本から米国に投資が還流しており、トータルでは米国が黒字だ」と説明した上で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への米国の参加が「最善ではないか」と述べた。詳細は18日の会談で協議する。
 首相とトランプ氏の直接会談は6回目で、両首脳の夫妻だけの夕食会も含め4時間近くに及んだ。
 両首脳は18日午前(日本時間同日夜)、ゴルフをした。その後に再び会談し、共同記者会見に臨む。2人のゴルフは昨年11月のトランプ氏来日時以来3回目。首相が昨年2月に訪米した際も一緒にプレーした。
* 【日米首脳会談】説得奏功、トランプ米大統領「シンゾーの情熱乗り移った」 安倍晋三首相「拉致解決しないと政治生命終えられぬ」(1/2ページ) - 産経ニュース
17日の日米首脳会談で安倍晋三首相が、トランプ米大統領から、米朝首脳会談で北朝鮮による日本人拉致問題を取り上げるとの言質を取ったことは大きな成果だといえる。首相がトランプ氏に度々、拉致問題の重要性を訴えてきたことが奏功した。
 17日夜(日本時間18日午前)、トランプ氏の別荘「マールアラーゴ」で開かれた両首脳夫妻だけの夕食会。この1年間で何度も夕食を共にしているが、この日も話題は尽きなかった。
 米大リーグのエンゼルスで活躍中の大谷翔平選手、昨秋に日本で一緒にプレーしたプロゴルファーの松山英樹選手、先日の米ゴルフツアーで優勝した小平智選手も話題に上った。トランプ氏は相撲観戦にも興味を示したという。
 ところが、拉致問題の話題ではトランプ氏は神妙な面持ちになり、最後にこう語った。
 「拉致問題へのシンゾーの情熱はすごいな。貿易問題とは迫力が違う。長年執念を燃やし、決してあきらめない態度はビューティフルだ。シンゾーの情熱が自分にも乗り移ったよ。私も拉致被害者のご家族にもお会いしたんだ。最大限の努力をするよ!」
 首相もうれしかったに違いない。トランプ氏の発言を受け、首相は平成14年に拉致被害者5人の帰国が実現するまでの困難な道のりを説明。訪米に出発する前の15日に拉致被害者、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の父、滋さん(85)を見舞ったことも伝え、こう言い切った。
「この問題が解決しない限り、私は政治生命を終えることはできない」
 この言葉にはメラニア大統領夫人まで感動した様子だったという。
 これまで拉致問題が動かなかったのは、米政府の関心が薄かったことが大きな要因だった。米朝首脳会談でトランプ氏が拉致問題を取り上げれば、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長も無視を決め込むことは難しくなる。
 拉致被害者も、その家族も高齢化し、残された時間は少ない。米政府と連携しつつ、いかに日朝首脳会談を実現させ、拉致問題を解決できるか。首相は重い課題を背負ったともいえる。
安倍晋三内閣総理大臣とトランプ大統領との日米首脳会談の中で、安倍晋三内閣総理大臣は拉致被害者問題に強く言及し、此の熱意に打たれたトランプ大統領は、共同記者会見の場で正式に拉致被害者問題に触れ、強調した形で全面的な返還を求める内容に言及した。
過去の大統領では絶対に触れなかった内容で在るが、両氏の深い関係の構築が功を奏したのは云う迄も無く、明らかに大きな進展で在る。
国際的に言質を取った事で、今回の会談の中身を必ずや金正恩に強く申し入れ、拉致被害者の一日も早い帰国に結び付けて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

硫黄山が噴火。

* 霧島連山 硫黄山 警戒レベル3に引き上げ(日直予報士 2018年04月19日) - 日本気象協会 tenki.jp
本日、19日15時39分頃にえびの高原の硫黄山で、噴火が発生しました。気象庁は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ、警戒を呼びかけています。
えびの高原の硫黄山で、本日(19日)15時39分頃に噴火が発生しました。この噴火に伴い、硫黄山火口周辺で噴石の飛散を確認されました。噴煙は火口上300mに達しています。
防災上の警戒事項等
今後さらに火山活動が活発になる可能性があります。えびの高原の硫黄山から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
以下の市町村では、火口周辺で警戒をしてください。
宮崎県 :小林市、えびの市
鹿児島県:霧島市
参考:噴火警戒レベルの説明
【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮者の避難等が必要。
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制 等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)
* 霧島連山・硫黄山が噴火、警戒レベル3に引き上げ 宮崎、鹿児島県境 - 産経WEST
19日午後3時39分ごろ、宮崎、鹿児島の県境にある霧島連山・えびの高原の硫黄山で噴火が起きた。気象庁は同日、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。
 気象庁によると、硫黄山では2月後半、火山性地震が増加。小規模な噴火が発生する恐れがあるとして、周辺の噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)から2となっていた。
 えびの高原の周辺では、同じ時期に低周波地震も増加。活発な噴気活動が確認されていた。
 硫黄山は地質調査などから、1500〜1700年に噴火したことがあると考えられている。
霧島連山えびの高原の硫黄山で小規模の噴火が観測されました。
火口周辺では噴石も確認されてる事から、入山規制に一段階引き上げられた。
地域周辺の住民は充分な注意警戒を怠らない様にして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

憲法審査会が開かれず。

* 【憲法改正】衆院憲法審査会、幹事懇開けず 「日程協議に応じられない」と野党側が拒否 - 産経ニュース
衆院憲法審査会は19日、予定していた与野党による幹事懇談会の開催を見送った。セクハラ疑惑による福田淳一財務事務次官の事実上の更迭を受けて、麻生太郎副総理兼財務相の辞任などを求める野党側が、「日程協議に応じられない」として幹事懇の開催を拒んだ。このため、与野党幹事は幹事懇に代えて、国会内で非公式の意見交換を行った。
 この中で与党側は、憲法改正の手続きを定めた国民投票法に関し、洋上投票の対象拡大など公職選挙法に準じた改正を提案した。野党側は国政調査権や文民統制を審査会で取り上げるよう求めた。
 与党側は野党側に対し、26日の審査会開催を働きかける方針だが、野党側が応じる気配はまだない。
衆議院の憲法審査会が、野党共の日程協議拒否で開かれる事は無かった。
日本維新の会を除き、憲法改正に関して前向きで在った筈の希望の党も拒否するとは呆れ果てて開いた口が塞がらない。
結局は耳障りの良い事を主張してても、野党共は憲法改正には断固反対の立場なので在る。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

野党共が又しても国益無視の動き。

* 衆議院議運 小野寺防衛相の訪米了承されず | NHKニュース
日米防衛相会談などのため、小野寺防衛大臣が予定しているアメリカ訪問について、衆議院議院運営委員会の理事会で野党側が、自衛隊の日報問題などの対応を優先すべきだとして反対し、了承されませんでした。
19日の衆議院議院運営委員会の理事会で、野上官房副長官は、アメリカのマティス国防長官との会談などのため、小野寺防衛大臣が20日から22日までワシントンを訪問することに理解を求めました。
これに対し、自民・公明両党と日本維新の会は「日米首脳会談の直後であり、北朝鮮への対応なども議題になる極めて重要な会談だ」などとして理解を示しましたが、立憲民主党や希望の党などは、自衛隊の日報問題などの対応を優先すべきだとして反対し、意見がまとまらず、了承されませんでした。
閣僚の海外出張については、与野党の申し合わせで、衆参両院の議院運営委員会と協議することになっていますが、強制力はなく、麻生副総理兼財務大臣は、了承が得られないまま19日午前、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、アメリカに向け出発しました。
このあと開かれた議院運営委員会で、野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の手塚仁雄氏は「麻生財務大臣のアメリカ訪問に反対したが、最終的に、政府の責任でアメリカに向かったと聞いており、極めて遺憾だ」と批判しました。
我が国の国防を担う会談で在る日米防衛大臣会談に参加する予定の小野寺五典防衛大臣だが、此の出張を日本維新の会を除外する全ての野党が了承しなかった。
麻生太郎財務大臣の案件に引き続きの此の動きは、絶対に看過出来ず言語道断で在る。
外交上の観点からも極めて重要な会議への参加を了承しないとは、お前等は国益を何と心得るのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

朝日新聞の社説の異常性。

* (社説)自衛官の暴言 文民統制からの逸脱だ:朝日新聞デジタル
現職の幹部自衛官が、国民の代表である国会議員に対して「お前は国民の敵だ」と罵倒を繰り返す。およそ考えられない異常事態である。
 暴言を吐いたのは、防衛省統合幕僚監部指揮通信システム部に所属する30代の3等空佐。東京・永田町の国会近くの路上で16日夜、ジョギング中に遭遇した民進党の小西洋之参院議員を、自衛隊員であることを告げたうえで「国民の敵」「(国会での)言動が気持ち悪い」などと執拗(しつよう)にののしったという。
 政治が軍事に優越するシビリアンコントロール(文民統制)の原則からの逸脱は明らかだ。
 「国民の敵」というレッテル貼りは、戦前、国策に非協力的と見なされた者が「非国民」と指弾されたことを連想させる。それは平和憲法の下、災害派遣などを通して地道に積み重ねてきた自衛隊への国民の信頼を裏切る言動でもある。事態を重く見た制服組トップの河野克俊統合幕僚長が直ちに、小西氏に直接謝罪したのは当然だ。
 自衛隊員の政治的行為の制限や、品位の保持を定めた自衛隊法に違反していると言わざるを得ない。3等空佐といえば、一線の部隊の指揮をとれる中堅幹部だ。そんな立場の者が、なぜ、こんな言動に出たのか、事実関係の徹底的な調査と厳正な処分を求める。
 小西氏は国会で、安倍政権が進めた安全保障関連法に強く反対し、南スーダンやイラクの日報問題でも、政府批判の急先鋒(きゅうせんぽう)だった。矢面に立たされる防衛省・自衛隊の中に、野党議員やメディアに対する不満が鬱屈(うっくつ)してはいないか。そうした背景も調べる必要がある。
 小野寺防衛相は「小西議員に不快な思いをさせたことに関しては、申し訳ないという気持ちだ」と語るだけだった。文民統制という民主主義の根幹にかかわる重大事という認識が欠けているのではないか。再発防止に向けた幹部教育の見直しなどに指導力を発揮すべきだ。
 近年、世論の分断が広がり、ネット上には「非国民」「売国奴」といった言葉が行き交う。昨夏の都議選で、自らに抗議する人々を「こんな人たち」と切り捨てた安倍首相の発言も思い起こされる。政治や言論の荒廃が、自衛隊内にも影響しつつあるとしたら見過ごせない。
 国会議員の背後には多くの国民がいる。そこには様々な考え方があり、丁寧に議論を重ねることで結論に導く――。
 「国民の敵」という暴言からは、そんな民主主義の基本への理解が感じられない。
民進党の小西洋之に対して自衛官が罵声を浴びせた案件を論い、此れを文民統制が出来て居ないとして批判したが、小西洋之は嘗て自衛隊全体に対して聞くに堪えない罵詈雑言をインターネット発信してたのだから、自業自得なのだ。
其の上で国民の敵と云う文言を民主主義の否定に関連付ける。
東京都議会選挙での安倍晋三内閣総理大臣の応援演説を妨害した団体に対して、「こんな人達に負ける訳には行かないのです。」と云う事を論って言論の荒廃が自衛隊にも浸透するので有れば見過ごせない等とも曰う。
捏造歪曲偏向報道の常習犯で有り反日意識の凝り固まりで在る朝日新聞が、国民の敵だの非国民だの売国奴だのとインターネット上を飛び交う状況に逆上して居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

堀江貴文がマスメディアの取材手法を暴露。

* ホリエモン、テレ朝は「女性記者を鉄砲玉みたいに都合よく使ってんのミエミエ」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
実業家でホリエモンこと堀江貴文氏(45)が19日、ツイッターを更新。テレビ朝日が同日未明、東京都内で記者会見を開き、同局の女性社員が財務省の福田淳一事務次官(58)からセクハラの被害を受けていたと明らかにしたことに言及し、自身が受けた過去の取材についてつづった。
 「財務次官の問題の真相はわかりませんが」と前置きした上で、「私は検察に逮捕する直前に親しいテレビ朝日の女性記者から心配してる事を装って携帯電話に電話がかかってきて会話を全部録音されて逮捕後に放送された経験あります」と明かした。
 また「あと、これは日本テレビの男性記者にですが逮捕される一ヶ月くらい前に女子アナ合コンに誘われて、机の下に隠したテレビカメラでその様子を盗撮されやはり逮捕後に放送されたことあります」と暴露。「私が逮捕されたからドサクサに紛れて放送してたみたいだけど、これって犯罪行為なんじゃないの?って思いますけどね」と怒りをあらわにした。
 さらに「テレ朝被害者ぶるのも微妙だよな。女性記者を鉄砲玉みたいに都合よく使ってんのミエミエじゃん。取材する側も取材される側もどっちもどっちやろ。その力関係が崩れたってだけでさ」と指摘。「ちなみにTBSの男性記者は収監前の仲間内のパーティに潜入して盗撮してたし、フジテレビの長谷川元アナは高速道路で箱乗りしながら身体をほとんど窓から出して追っかけてきてたな。全部犯罪行為やで」と切り捨てた。
テレビ朝日の女性社員に対する財務省の福田淳一事務次官の案件に関して、マスメディアの取材手法の出鱈目さを堀江貴文が暴露した。
無断での録音や盗撮は常套手段で、中には道路交通法に違反する行為も在ったと云う。
こんな事が常態化してるので有れば、マスメディアこそ批判糾弾の的に曝されるべきで在るのは云う迄も無い。
自分達が特権階級だと云う思い違いも甚だしい意識を破棄しない限り、同様の案件は続出して行く事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

支那製除湿乾燥機で火災事故相次ぐ。

* 中国製除湿乾燥機で火災あいつぐ 4万3000台リコールへ タイガー魔法瓶 | ハザードラボ
タイガー魔法瓶が中国から輸入した除湿乾燥機から出火する火災が相次いでいるとして、同社は18日、約4万3000台を無償回収し、製品代として一台1万円を返金すると発表した。
 リコールの対象となるのは、2005年3月〜2007年8月にかけて製造販売された除湿乾燥機2種「AHE-A600」と「AHE-B600」の計4万3026台。
 消費者庁によると、昨年5月、福井県で火災事故画発生し、ひとりが軽いやけどを負うなど、2013年3月から今年2月にかけて全国で3件の火災が発生している。いずれも電源基板または電源コード付近から出火したものと考えられているが、激しく焼損していて原因が特定できていない。
 タイガー魔法瓶の調査では、ヒーター接続部分に不具合があり、長期間使用するうちに、接続部分が発熱し、出火する可能性があることがわかった。このため全製品の自主回収を実施し、引き取りについては一台1万円支払うと発表した。
【この件に関する問い合わせ先・申込先】
タイガー魔法瓶 除湿乾燥機 専用お問い合わせ窓口
フリーダイヤル:0120-780-406
受付時間:今月25日までは毎日午前9時〜午後6時まで。26日以降は平日〜午後5時まで。
タイガー魔法瓶が販売した除湿乾燥機で、本来は起こらない筈の火災事故が相次いだ。
焼損箇所が激しく原因不明と云う。
此の事故を受けてリコールが実施されたが、矢張り最低限度国産品で無ければ安心は出来無いと云う事だろう。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

テレビ朝日の女性社員が全て駄目。

* テレ朝の女性記者がセクハラ被害 新潮に情報提供 嘘バレた福田事務次官に「#MeToo」続々 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
テレビ朝日は19日午前0時から緊急の会見を開き、女性記者が財務省の福田淳一事務次官から「セクハラ被害を受け、週刊新潮に情報提供をしていた」と発表した。
 当初、この女性記者は上司に相談したが、上層部が対応を取らず、「セクハラについて事実を曖昧にしてはいけないという思い」で週刊新潮に情報提供をしたことも明らかにした。
 会見した篠塚浩取締役報道局長は「セクハラに対する意識が低かったと言う批判は、甘んじて受けなければいけない。情報が共有されていなかった」「新潮社から録音をくれと言われ、本人は迷ったけれど提供した」「今月4日の分の録音を一部、渡した。新潮が公表した音声は4日の録音のものと一致している」「謝礼はもらっていない」などと説明した。
 一方、女性記者へのセクハラ発言を繰り返したと週刊新潮に報じられた財務省の福田事務次官は18日、一転して辞意を表明した。だが、同日夕に記者会見した福田事務次官は週刊新潮に報道された内容については「事実と異なるものと考えており、裁判の中で争ってまいりたい」と身の潔白を訴えていた。
当面は省内で福田氏から聴取を行った、部下の矢野康治大臣官房長が代行する。
 週刊新潮は女性記者と福田氏のやりとりとする音声データを公開。麻生財務相も「聞いた感じでは福田じゃない?という感じがしました」と認めていた。
 ところが、財務省は2日前の16日、福田氏が「女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない」と事実を否定した聴取結果を発表。また財務省記者クラブの加盟各社に、被害を訴える女性記者に「調査への協力をお願いしたい」とし、弁護士へ連絡するよう異例の呼びかけをしていた。
 テレビ朝日の篠塚報道局長は「財務省への抗議はできるだけ速やかに行いたい」と言及した。
   浅はかな真っ赤な嘘が次々とバレた福田次官。東大法学部卒業、財務省に入り、妻は元文部事務次官でリクルート事件で逮捕された、高石邦男氏の娘。まさにエリートという言葉がぴったりの福田氏だが、その"セクハラ"ぶりはかねてから知られるところだった。
 ある女性記者は「週刊新潮の話は、本当だと思います」と自身の体験を明かした。3、4年前、福田氏から携帯に直接電話で誘われ、指定されたバーに行った。先に着いていた福田氏はカウンター席に座り、ロックのウイスキーなどを何杯もおかわりし、酔った様子だったという。
「当時、財務省で懸案の話で質問すると、『今日はこのあとキミの家にいってゆっくり話をするんじゃないの』『そう思って僕のところに来たんだろう』と言われました。前に、福田さんには気をつけろみたいな話を聞いたことがあったのですが、こういうことかと思いました。それでも仕事の話を聞くのですが『そのジャケット、似合っているよ。脱がせたいな』と言われて……。『福田さん、酔っぱらいすぎですよ』とかごまかして、なんとか店を飛び出して帰りました」
記者クラブに加盟していない別の女性記者Bさんも、福田氏に誘われて酒を飲みながら話していると「そのスカート、色っぽくていいね」「スカートの中はどう?」などと言われ手を握られたと訴える。
「思わず体がかたまって、振り払おうとすると、さらにきつく握られて、抱きつこうとして体をよせてきました。福田さんを押し返して『そんなつもりありません』ときつく言うと、『オレとサシで飲める、話聞けるチャンス、まずないよ。仲良くしようよ』と完全にセクハラモードで、帰りのタクシーにも一緒に乗り込もうと押し問答になり、本当に困りました」
 セクシャル・ハラスメントに詳しい板倉由実弁護士はこう話す。
「相手がどんな職業であれ、どんな場所であれ、普通はためらって言えないような言葉だと思います。例え、相手がホステスさんだとしてもです。あの言葉自体、そしてその後の弁解の中に彼の女性観が表れている。『仲間内での会話で……』という部分も、財務省がそういう文化の組織なのだろうということがよくわかります。調査をきちんと進める気がないのだろうなというインパクトは与えます」
 疑惑を報じた新潮社を名誉毀損で提訴するとした福田氏の対応については、「典型的な反応」と指摘する。
「社会的な地位が高い人ほど、表の顔と違う面を暴かれることに抵抗を示し、反訴提起をしたり、弁護士に懲戒請求してきたりすることがあります。原告が女性一人の場合などは特に、本当に恐ろしく感じて主張を取り下げてしまいます。意図的かはわかりませんが、『黙ってろ』という暗黙のプレッシャーみたいなもの。彼女を孤立させず、不利益を被らせないようメディアが業界をあげて守らなければいけないでしょう」
 この対応には与党内からも批判が噴出していた。17日、野田聖子総務相は麻生財務相と菅義偉官房長官に直接、「セクハラ被害者は家族にも相談できないのが現実。加害者側が委託した弁護士に普通は話はできない。被害者の立場に立てば高いハードルがある」と伝えていた。その矢先の辞任表明だった。
 週刊新潮は19日発売号で続報を掲載するが、福田氏は会見で週刊新潮を名誉毀損で提訴するという姿勢を崩していなかった。財務省の対応が注目される。
財務省の福田淳一事務次官の案件で、予てから本人は性的嫌がらせの発言を繰り返してた人物として有名で在ったのだから、此の様な人物と個人的会談の場を酒の席でする事自体間違いで在る。
一年半前からの案件で在るのだから、其れが確認出来た時点で報道すれば良かったのだ。
第一個人的会談ならば、全ての発言はオフレコで在る筈だが、女性社員は公開して仕舞った。
大いに問題が在る事は否めない。
結局は女性社員は美人局同然で在ったと云う結論以外導き出せない。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

木乃伊取りが木乃伊に為ったテレビ朝日。

* 「女性社員が財務次官のセクハラ被害」テレビ朝日 | NHKニュース
財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言の報道で辞任を表明したことに関連してテレビ朝日が記者会見を開きました。この中で篠塚浩報道局長は「セクハラを受けたとされる記者の中に当社の社員が含まれ、調査の結果、セクハラ被害があったと判断した」と発表しました。
「取材情報を第三者に渡したことは不適切」
また「社員からセクハラの情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことは深く反省している。また社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為で遺憾に思っている」という認識を示しました。
「2次被害の心配から自社で報道せず」
篠塚報道局長は女性社員については「1年半ほど前から、取材目的で福田氏と数回、会食をした。そのたびにセクハラ発言があり、みずからの身を守るために録音を始めた」と述べました。
そして「今月4日に呼び出しを受け、1対1での飲食の機会があったが、その際にもセクハラ発言があり、途中から録音をした。後日、上司にセクハラの事実を報じるべきではないかと相談したが上司は『本人が特定され、2次被害が心配される』ことを理由に『報道は難しい』と伝えた」と述べ、自社での報道を見送った経緯を明らかにしました。
そのうえで「この社員は、財務事務次官という社会的に責任の重い立場にある人物の不適切な行為が表に出なければセクハラ被害が黙認されてしまう、という強い思いから週刊新潮に連絡し、取材を受けた」と述べました。
「財務省に正式に抗議する」
また「福田次官はセクハラ行為を否定しているが、セクハラ行為は事実であると考えており、財務省に正式に抗議する予定だ」と明らかにしました。
セクハラ認めず次官辞任は残念 女性社員
さらに「社員は、セクハラの事実を認めないまま福田事務次官が辞意を表明したことをとても残念に思っている。財務省は調査を続けて事実を明らかにしてほしい、と話している」ことを明らかにしました。
財務省の福田淳一事務次官の性的嫌がらせ問題に関して、テレビ朝日が実態調査をし記者会見したが、其の中身は完全にテレビ朝日の醜悪な体質が浮かび上がった。
女性社員は度々個人的に会って居たと云うが、此の過程で今般の発言が確認され上司に報告したと云う。
ならば、何故此の時点で個人的な会談をすべきでは無いと進言しなかったのか。
又、女性社員も苦痛を感じてたならば、何故会談を重ねてったのかと云う問題に突き当たる。
結局は福田淳一事務次官を女性記者並びにテレビ朝日が、ハニートラップを仕掛けて堕ちたと云う事なのだ。
無断で録音したのも問題だし、そもそも取材目的で会談する趣旨を伝えてれば、今回の問題は起きなかった。
上司も上司で揉み消しを画策してた上、今回の案件の原因を作ったのだ。
奸計に嵌った福田淳一事務次官も悪いが、意図的な会談を設定したテレビ朝日側には批判糾弾されて然りで在る。
テレビ朝日には恥を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 04:58 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする