冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年04月30日

世界保健機関年次総会に台湾の出席を。

* 蔡英文総統「台湾の出席、中国が阻止している」 WHO総会へ訴え(1/2ページ) - 産経ニュース
世界保健機関(WHO)が5月21〜26日にジュネーブで開催する年次総会に、台湾が今年も出席できない見通しが強まっている。蔡英文政権は出席登録期限の7日まで各国に協力を求める一方、招待状が届かない場合でも衛生福利部長(厚生労働相に相当)を現地に派遣し、日本や米国など各国代表との対話を行いたい方針だ。
 蔡総統は4月30日、訪台中の米議員との会談で、中国が出席を「阻止している」と訴えた。台湾は「一つの中国」原則を条件付きで認めた馬英九前政権下で、2009〜16年に総会へのオブザーバー参加が認められた。だが、蔡政権は「一つの中国」を認めておらず昨年、出席できなかった。
 中国は、総会に出席できなくても「防疫情報は得られ、専門家会合も参加できる」(台湾事務弁公室)と主張する。だが、台湾の外交部(外務省)によると、09〜17年に申請した専門家会合154件のうち出席できたのは46件。特に昨年は申請18件に対し13件が拒否されたという。外交部は、WHO事務局が05年、中国に台湾の会合参加の「拒否権」を与える秘密合意を結んだと批判している。
昨年の総会出席をめぐっては、マーガレット・チャン(陳馮富珍)事務局長が中国政府の影響を受ける香港出身だったことが障害とみられていた。だが、昨年7月にエチオピアのテドロス元保健相に交代しても状況は変わっていない。台湾の医療関係者は、エチオピアにとって中国が主要な貿易相手国になっているのが原因の一つとみている。
名実共に独立国家で在る台湾が、世界保健機関の年次総会に出席出来無い見通しだが、九二共識の元で支那の妨害が在るからとの理由が其の根拠。
我が国は事務局に対して強く働き掛けをして参加させるべきでしょう。
アメリカも実質的に国交樹立した事で、今年は影響力を行使可能に為ってる。
アメリカと共に出席させる動きにしたい。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

対北朝鮮喧伝放送撤廃。

* 「敵対行為」中止、対北宣伝放送の拡声機撤去へ : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
韓国国防省は4月30日、韓国軍が北朝鮮との軍事境界線付近で行っている宣伝放送用の拡声機の撤去作業を5月1日に開始すると発表した。
 4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」には、軍事境界線一帯での拡声機放送など敵対行為を5月1日から中止することが盛り込まれた。
 北朝鮮の核実験中止表明を受け、韓国軍は4月23日に宣伝放送を中断していた。宣伝放送は北朝鮮の体制批判などを流すもので、北朝鮮が強く反発していた。
軍事国境線に設置された喧伝放送施設の撤去が決定した。
南北朝鮮首脳会談を受けての動きだが、完全に北朝鮮に踊らされてるのだと自覚してるのかと。
文在寅は矢張り北朝鮮の工作員で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

文在寅が馬鹿発言。

* 「ノーベル賞はトランプ氏に」韓国大統領  :日本経済新聞
「ノーベル賞はトランプ米大統領に」――。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30日の会議でこう語ったことが大統領府関係者の話で明らかになった。
 会議では故金大中(キム・デジュン)大統領の夫人から「ぜひノーベル平和賞を取りなさい」と祝電があったことが報告された。それを聞いた文氏は「我々は平和だけ受け取れればいい」と語ったという。
会議の中で金大中夫人からノーベル平和賞を取れとの祝電が在ったと云う事で、其れを踏まえて「我々は平和だけ受け取れば良い」だのと曰った。
笑止千万で在る。
ノーベル平和賞は自発的に取るものでは無く、結果的に認められると云うだけで在るが、朝鮮人は此れが理解出来無いらしい。
更に平和だけ云々は平和賞が欲しいとも受け取れるので、漁夫の利を得たい願望が見て取れる。
呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

文在寅が身勝手な妄言。

* 「日本と対話する用意ある」 南北会談でキム委員長が発言 | NHKニュース
安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、29日午前、電話で会談しました。韓国大統領府によりますと、この中でムン大統領は、27日の南北首脳会談の結果について「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が『北もいつでも日本と対話する用意がある』と明らかにした」と日本側に説明しました。
安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大統領は、29日午前10時から45分間、電話で会談し、ムン大統領は安倍総理大臣に27日の南北首脳会談の結果について説明しました。
韓国大統領府によりますと、南北首脳会談の中で、ムン大統領はキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長に「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」と伝えました。
これに対して、キム委員長は「北も、いつでも日本と対話する用意がある」とムン大統領に述べたということです。
ムン大統領はこうした内容を説明したうえで、安倍総理大臣に対し「喜んで日朝の間の橋渡しをする」と伝えたということです。
ムン大統領は日本人の拉致問題についても取り上げたということですが、キム委員長がどのように返答したかは明らかにしていません。
横田早紀江さん「キム委員長は決断を」
キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と韓国の大統領に明らかにしたことについて、拉致被害者、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(82)は、取材に対し、「私たちは、被害者全員をすぐに帰してほしいだけです。うそをつかずに解放してくれれば、北朝鮮にとっても大きな幸せが訪れると思うので、キム委員長には、その決断をお願いしたい。日本政府は、北朝鮮の真意を見極め、帰国に結びつく取り組みを進めてほしい」と話しました。
自民 二階氏「会談なしに拉致問題も進まず」
自民党の二階幹事長は、訪問先のロシア・サンクトペテルブルクで記者団に対し、「日朝は、特に重要な関係だと思っているので、発言は、当然のことだと受け止めている。北朝鮮とは、機会があれば積極的に直接対話していけばいいと思うし、内外がそういう雰囲気にあることは大いに参考にし、日本としては歓迎すべきことだ。拉致問題も、会談をしなければ何も進まないではないか。会談し訪問し連絡を密にしていくのは大事なことであり、それを日本側から避けるという理屈は、成り立たない」と述べました。
政府関係者「拉致問題で成果見込まれないと」
政府関係者はNHKの取材に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「日朝首脳会談を行うにしても拉致・核・ミサイルの解決につながらなければならず、特に拉致問題は何らかの成果が見込まれなければならない」と述べ、対話のための対話では意味がないという認識を示しました。 そのうえで、この政府関係者は「まずは日米韓が連携して対応していくことが何よりも重要だ」と述べ、米朝首脳会談に向けて日米韓3か国の緊密な連携を図る考えを示しました。
政府高官「対話しないと解決しない」
政府高官は記者団に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「対話をしないと解決しない」と述べ、拉致問題などの解決に向けて最終的には日朝の首脳会談を行う必要があるという考えを示しました。 そのうえで、この政府高官は、米朝首脳会談の行方を見極めたうえで、今後の対応を慎重に検討する考えを示しました。
金正恩と会談した文在寅は、「安倍晋三内閣総理大臣は北と対話する意思を持って居り、特に過去の歴史問題の清算を元に北と国交を正常化させる事を願って居る」等と曰ったと云う。
我が国は北朝鮮との正常な関係を特に求めず、政府としてもそんな見解は示して無い。
其の主張は北朝鮮にこそ向けられる案件で在る。
何を勝手な事を曰ってるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

北朝鮮の核実験場は使用可能との指摘。

* 北朝鮮の核実験場、なお利用可能=米情報当局者 | ロイター
北朝鮮が廃棄方針を示した豊渓里(プンゲリ)の地下核実験施設について、米情報当局者らは27日、なお利用可能で容易に閉鎖も撤回できるとの認識を示した。
北朝鮮は過去6回の核実験をすべて同実験場で行った。昨年9月の水素爆弾実験では、爆発規模が巨大すぎたため、実験場全体が使用不能になった可能性を指摘する研究者もいる。
同当局者の1人は、トンネル1本が崩壊したとしても他のトンネルが使えると指摘した。
別の当局者は、閉鎖されていても比較的短期間で再稼動が可能と分析する。実際に北朝鮮が核実験を停止し、施設を閉鎖しても「恒久的に使用不能にしたのか、閉鎖しただけなのかを既存の監視体制で突き止めることは可能だろう」と語る。
アメリカの情報当局は核実験場は閉鎖されてても、短期間で使用可能に為るとの見解を示した。
恒久的に使用不能にしたのかの判断は外部からは不可能との見方を示した上で、核実験の再開は極めて容易だとの見解だ。
北朝鮮の言い分を信用するなと云う事なのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

シュレーダードイツ前首相に法則発動。

* シュレーダー元独首相パートーナーの韓国人前夫が1億ウォン求める訴訟「婚姻破綻に責任」 | Joongang Ilbo | 中央日報
シュレーダー前ドイツ首相の韓国人パートナーのキム・ソヨン氏(48)の前夫がシュレーダー前首相を相手に1億ウォンの損害賠償請求訴訟を起こした。
シュレーダー前首相のために婚姻関係が破綻に至っただけに精神的苦痛にともなう慰謝料などを支払えという主張だ。
30日の法曹界などによるとキム氏の前夫A氏はこのほどソウル家庭裁判所にシュレーダー前首相を相手取りこうした内容の訴訟を提起した。
A氏は「シュレーダー前首相はキム氏が家庭を持つ人妻という事実を知っていたのに数回にわたり不貞行為を行い原告に耐えがたい精神的苦痛を与える違法行為を行った」と主張した。
続けて「(キム氏との)婚姻関係が破綻に至ることになり、これに対する違法行為の責任を負わなければならないだろう」と強調した。
シュレーダー前首相とキム氏の熱愛説は昨年9月にドイツで始まった。シュレーダー前首相と離婚訴訟中の前妻が決別理由としてキム氏に言及して明らかになった。
その後昨年11月にキム氏もA氏と合意離婚した。A氏は合意離婚の条件がキム氏とシュレーダー前首相の決別のためだったと主張した。
その上に今年1月にシュレーダー前首相はキム氏とのパートナー関係を公式化した。そして同月25日にはソウルでキム氏とともに記者懇談会を開き年内に結婚する意向を伝えた。
A氏は「キム氏がシュレーダー氏と別れることが確認されれば離婚すると私が話をしたらキム氏がこれを約束した。しかしキム氏は最初からシュレーダー氏と別れるつもりもなかったし、約束を守る意志もなかったのに、離婚のために私を欺いた」と主張した。
また「(記者懇談会当時にキム氏が)離婚して数年になる」と話し、周りの人からの「数年前に離婚したのは事実か」という質問に苦しめられるなど、虚偽事実の流布による名誉毀損も受けたと付け加えた。
連れ合いだったキム・ソヨンの前夫から一億ウォン(約一千万円)の損害賠償を求める訴訟が起こされた。
婚姻関係の破綻が其の理由だが、南朝鮮人と関わると碌な事が無いと云う法則が此処でも見事に発動した。
矢張り南朝鮮と関わると身を滅ぼす。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

捜狐の妄想。

* 「日本人は中国人の末裔」って本当? 中国人がこの説を信じる理由=中国メディア-サーチナ
日本人は何処から来たのかというルーツについては諸説あるが、中国メディアの捜狐はこのほど、中国では「日本人は中国人の末裔である」という説がなぜか広く伝わっている、と少々訝りながら指摘する記事を掲載した。
 中国と日本は距離的にもそう遠くはない隣国ではあるものの、「日本人が中国人の末裔だという説がまことしやかに語られ続けているのには何か根拠があるのか」と問いかけ、この説の由来となっている話を紹介した。
 それは「徐福東渡」という故事に由来し、中国泰王朝の始皇帝が不老不死の妙薬を求めて徐福という人物を東に遣わしたのだが、多大な資産を投資したにも関わらず見つけ出せなかった徐福は処刑されることを恐れてそのまま東の地、すなわち日本に住み着いて日本人の祖先となったという話だ。
 記事は、この話はまったく根拠がないとも言い切れないと主張。なぜなら秦の時代にあった中国神話のなかで「扶桑」と言う東の海の向こうにある巨大な桑の木が指すのは日本のことだったとすれば、すでに「日本に渡ったことがあった中国人は存在し、徐福は東の海の彼方にある日本の存在を知っていた可能性がある」という見方もできると主張した。
 しかし、後の唐朝に日本に渡った鑑真の渡航が困難を極めたことから分かるように、当時の中国から日本への航海は容易ではなく、また徐福が日本へ渡ったかどうかを証明するものは何もない故に、日本人が中国人の末裔と言う説は「正確とは言えない」とした。
 歴史的根拠が全くないにも関わらずこうした説が無くならない要因として記事は、「日本人が中国人の末裔であると言う事で、中国人が誇らしい気持ちになり気分を爽快にさせるからなのではないか」と独自の分析を下した。歴史のなかで謎に包まれた部分は、人々の想像を大いに膨らませるゆえに、歴史好きな中国人の間ではこうした話のネタが尽きないのだろう。
日本人の由来に関して支那のメディアの捜狐が秦から来たと願望記事を掲載した。
秦王朝時代の故事「徐福東渡」に由来すると主張するが無理が在る。
古代大陸と現在の支那は全くの無関係で、民族的にも文化的にも継承はされて居らず、破壊の連続で在ったのだから此の論調は最初から破綻。
遂に支那も南朝鮮同様に起源説を主張する程落魄れたかと。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

毎日新聞の醜悪な論調。

* 余録:戦前の政治家、胎中楠右衛門が… - 毎日新聞
戦前の政治家、胎中楠右衛門(たいなかくすうえもん)がいまの神奈川県海老名市に最初の「憲政碑」を建立したのは1933年、5・15事件の翌年だった。所属する立憲政友会総裁の犬養毅首相が凶弾に倒れ、憲政功労者の慰霊の場を、と発起した▲犬養らが貫いた政党政治が軍部の台頭によって衰退していく時代である。碑には「政党否認ノ声ヲ聞クニ至テハ是等先輩ニ対シ深ク慚愧(ざんき)ニ堪ヘサルナリ」とある。政党不要論まで巻き起こし、憲政の先達たちに合わせる顔がないという胎中の嘆きだ▲それから85年。時代は違うが、政党が弱体化する状況は似ている。森友・加計問題や陸自の日報問題など官僚や自衛隊の不祥事を与党は解決できず、分裂と再編を繰り返す野党に政権交代のエネルギーは乏しい▲機能不全の責任はまず与党にあるが、野党の漂流も際立つ。連休明けに新党「国民民主党」が誕生するという。「民主」を冠する主要政党はこれで四つ。国民と民主の合わせ技とくれば重複表現のくどさも感じてしまう。ことばのアピールだけでは国民は振り返らない▲政党政治は専制的な藩閥政治に反発した明治の自由民権運動から生まれた。審議拒否をするなら、いっそ街頭に繰りだして国民に直接訴えるのも野党の姿ではないか。まなじりを決し行動を起こしてこそ世論は動く▲胎中は4年後、二つ目の憲政碑を東京・浅草に建てている。しかし、立憲政治の再生の願いもむなしく戦時体制の荒波の中で政党は解散し、その理想は国難の名の下に消えていった。
現在、日本維新の会を除外する全ての野党が審議拒否をしてる状況だが、此の状況を毎日新聞は「いっそ街頭に繰り出して国民に直接訴えるのも野党の姿では無いか」等とほざくが、こんな事は街宣右翼や市民活動家だって出来るのだ。
此れを提言するとは本末転倒で言語道断。
主張すべきは国会の構成員の責務を放棄してるのだから、辞職すべきと云うべきだ。
お前等も其の片棒を担いでるのだから、新聞社を廃業すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 22:19 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

野党共の業務妨害は言語道断。

* 野党合同ヒアリングは官僚へのパワハラだ! 「セクハラ議員」抱える立民に追及の資格なし 安積明子氏、緊急寄稿 (1/2ページ) - zakzak
財務省は27日、辞職した福田淳一前事務次官のセクハラ行為が確認されたと公表し、6カ月の減給20%の懲戒処分相当とし、5319万円の退職金から差し引くと発表した。減給141万円で、5178万円になる。この発表を受け、国会審議を拒否し、職場放棄を続けている野党6党は早速、合同ヒアリングで財務官僚を責め立てた。ジャーナリストの安積明子氏が緊急寄稿した。
 「セクハラ行為は人権侵害で、許されるものではない。報道を通じて国会審議にも混乱を招いて非常に残念。関係者の方におわび申し上げる」
 財務次官代行を務める矢野康治官房長は立ち上がり深々と頭を下げた。
 福田氏に出されたのは、公文書改竄(かいざん)で処分された佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官(=退職金から3カ月20%分の66万円を減額)以上に重い処分だ。
 しかし、野党6党は、不満の様子だ。同日夕、国会内で「財務省セクハラ野党合同ヒアリング」を再開し、財務官僚を呼んで追及した。
 「福田氏への処分をなぜ在職中にやらなかったのか! 謝罪もなく懲戒処分もなく、そのまま天下りして巨額の収入を得るなんて、セクハラ蔓延(まんえん)の原因になっているじゃないか」
 「福田氏の謝罪がない。麻生太郎財務相の謝罪もない。退職金から減額された金額はわずか2・6%で“処分”として軽すぎる。これではセクハラ防止にならない!」
希望の党や立憲民主党の議員は、こう官僚を責め立てた。ヒアリングという名の「人民裁判」に思えた。
 福田氏はセクハラを認めず、裁判で訴えると主張している。野党議員らは「福田氏には裁判に訴える権利もない」とでも言いたいのか。
 そもそも、立憲民主党は「セクハラ議員」を抱えている。問題議員の辞職を求めて上京した地元市議らに、対応した幹部が「国会ではよくあること」と発言したと地元市議は証言している。
 身内と他人のセクハラを区別するのか。同党に、財務省を批判する資格があるのか。
 セクハラは人権侵害行為だが、議長の仕切りもないヒアリングで、一方的に官僚を大声で責め立てる合同ヒアリングも、パワハラであり、人権侵害行為に他ならない。
日本維新の会を除外する全ての野党は、事有る毎にプロジェクト・チーム等を組織して各省庁の責任者を呼び出して恫喝するが、此れをパワー・ハラスメントと云うのは語弊が在るので業務妨害と表現するが、質問主意書提出の案件も含めて正常な業務を妨害してる。
こんな事は議会内ですれば良いだけの話だが、議会外で一方的に喚き捲し立てる。
一方通行の糾弾には辟易するだけで在る。
人権無視の吊し上げは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:13 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

野党共を支持した勢力には天罰を。

* 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】職場放棄した野党6党の「製造責任」追及せよ 自ら提出した法案の審議まで欠席… (1/2ページ) - zakzak
日本では何か不祥事や事件が起きると、当事者がもはや中年や初老の年齢であっても、「親も謝罪すべきだ」と考える人が多い。
 つまり、日本の親たちは「わが子の製造責任」を死ぬまで追及されるのだ。成人した子供は親とは完全な別人格として捉える「個人主義」の私にとって、少し理解しにくい感覚である。
 だが、実は私にも日本的な「製造責任」を追及したい人々がいる。
 まずは、「平気で職務を放棄する、無責任な国会議員」を製造した有権者である。
 立憲民主党や希望の党など野党6党は、セクハラ疑惑で辞任した財務事務次官の問題で、「麻生太郎副総理兼財務相が辞任するまでは審議を拒否する」という姿勢を貫いている。また、麻生氏の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議への出席や、小野寺五典防衛相の訪米も認めない姿勢だった。
 自ら国会に提出した「生活保護関係法案」の審議まで欠席したことには驚いた。
 同法案の参考人として、24日の衆院厚生労働委員会に出席した大阪市の吉村洋文市長は「なぜ、維新以外の野党の国会議員がいないのか?」「不祥事追及は大切だが重要な法案審議は別の話で出席拒否は職務放棄」などと批判した。
 人間は誰でも間違いを犯す。だから、野党6党に一票を投じた有権者が「無責任な人物や政党に投票したのは間違いだった」と後悔し、過ちは繰り返さないと反省しているなら、構わない。
しかし、犯した過ちに正面から向き合わず、審議拒否を続ける野党6党を現在も盲目的に支持しているようなら、「はた迷惑な親バカ」である。
 続いて追及したいのは、政治問題への関心が低い国民を大量生産し続ける日本の教育機関と、メディア関係者、野党6党への組織票を取り仕切る労働組合や各種団体などの「製造責任」だ。
 ネット時代が到来したおかげで、日本の戦後教育や報道が、いかに偏向しているのかを理解する日本人が増えた。今や下手な情報統制は墓穴を深めるだけである。
 日本維新の会の浦野靖人衆院議員は、野党6党の審議拒否をめぐって、ツイッターで《麻生大臣が辞任するまで国会をサボるのは当然》と《法案審議は国会議員の責務》という二択のアンケートを取った。結果、前者が8%、後者は92%だったようだ。
 最近の野党6党の行動は、すべてが裏目に出ている。支持率上昇を狙った選挙パフォーマンスではなく、憲法9条改正を阻止するため、次回の落選は覚悟のうえで国会空転を狙った「自爆テロ」にも見えてきた。
 一日も早くトドメを刺してあげれば、現時点で「製造責任」を負う人々も喜ぶのではないか。
日本維新の会を除外する全ての野党共を支持した勢力は、今の国会の現状をどう見てるのか。
代議士や国会議員は審議するのが責務で在るが、此れを完全に放棄して審議拒否する状況で在り、自ら提出した法案も審議しない為体。
こんな奴等を支持し、其れを喧伝したマスメディアの責任は極めて重大で在る。
殊に、日本共産党支持者や日本労働組合総連合会には、恥を知れと厳しく問い質したい。
又、東京キー局を始めとする放送局や朝日新聞や毎日新聞、東京新聞や北海道新聞や沖縄二紙等の新聞社も同罪。
国会を空転化させたのはお前等にも責任が在る。
posted by 天野☆翔 at 22:06 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする