冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年05月31日

森友文書訴訟は不起訴で終了。

* 【森友文書改竄】佐川氏ら38人不起訴…一連の捜査終結 大阪地検特捜部(1/2ページ) - 産経WEST
学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引で、大阪地検特捜部は31日、決裁文書を改竄(かいざん)したとする虚偽公文書作成罪などで告発された佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官(60)らを不起訴処分とした。また、国有地の売却価格が大幅に値引きされたことをめぐる背任罪も、財務省近畿財務局の担当者らを不起訴処分とした。一連の問題が発覚した昨年2月から約1年半にわたった捜査が終結した。
 特捜部が不起訴処分としたのは、佐川氏や迫田(さこた)英典元国税庁長官ら、財務省本省や同省近畿財務局などの関係者計38人。
 文書改竄は、近畿財務局と学園側との土地取引に関する14文書で行われ、安倍晋三首相夫人の昭恵氏や複数の政治家の名前、「本件の特殊性」などの表現が削除されていた。
 国有地売却問題が浮上した後の昨年2月下旬〜4月、佐川氏の国会答弁と矛盾が生じないように理財局の一部職員が主導して行われたとされ、特捜部は佐川氏をはじめとする関係者の任意聴取を行い、改竄の違法性を調べていた。
 国有地は財務省近畿財務局が平成28年6月、鑑定評価額からごみ撤去費約8億2千万円を差し引き、1億3400万円で学園に売却した。撤去費は財務局の依頼で国土交通省大阪航空局が算出していた。
学園が国有地で開校を目指していた小学校の名誉校長に昭恵夫人が一時就任していたことなどから、財務省職員らの忖度(そんたく)などによる過大な値引きが疑われた。また、会計検査院は昨年11月、国が算定したごみ処分量に十分な根拠がないと指摘していた。
 特捜部は地元市議や弁護士グループらの告発を受け捜査。値引き行為が、財務省職員らが「森友学園の利益を図る」か「自己の保身」を目的に故意に国に損害を与えたという背任罪に該当するかどうか、慎重に検討していた。
 学園をめぐっては、国や大阪府・市から補助金計約1億7700万円をだまし取ったとする詐欺罪などで学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典被告(65)と妻の諄子(じゅんこ)被告(61)が起訴されている。
決裁文書の案件で、佐川宣寿前国税庁長官等を対象に大阪地方検察庁に告発されてた訴訟は、其の本質は何等変わる事無く法的にも責任を負わす事は不可能との判断で不起訴に成った。
此の案件で散々批判して来た勢力は強制起訴の動きをするだろうが、此れにて終結した事を重く受け止め無ければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

飽く迄受け身の中村時広。

* 謝罪「遅いと思う」愛媛知事、加計学園対応に不快感 - 産経WEST
愛媛県の中村時広知事は31日、出張先の台北の松山空港で、学校法人「加計(かけ)学園」事務局長による謝罪について「遅いと思う」と語り、不快感をにじませた。
 学園側は安倍晋三首相が平成27年2月に加計孝太郎理事長と面会したと伝えていたのは虚偽だったと県側に謝罪。中村氏は「速やかに」謝罪に来るべきだったとの認識を示した。その内容については「飛行機を降りたばかり。情報が入っていないのでコメントできない」と述べた。
 中村氏は6月1日に台中市内で開かれる日台観光サミットに出席する。
加計学園側の謝罪に関して遅いと批判したが、其れ以前の文書公表に至る間に、自分達で其の中身を徹底的に検証しなかった事はどう説明するのか。
自分達は出したら御仕舞いと云う態度では説得力は皆無で在る。
知事ならば責任を持ってしなければ為らない事が在るのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

働き方改革法案が衆議院本会議で可決成立。

* 働き方法案が衆院通過 6月4日に参院で審議入り 安倍晋三首相「今国会で必ず実現」 - 産経ニュース
安倍晋三政権が今国会の最重要法案と位置付ける働き方改革関連法案は31日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。法案は残業時間の上限規制や、高収入の一部専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」創設を盛り込んだ。与野党は6月4日に参院で審議入りする日程で合意し、法案は今国会中に成立する公算が大きくなった。
 安倍首相は31日、東京都内で「多様な働き方ができる社会を今こそ作り上げなければならない。強い信念の下、この国会で働き方改革を必ず実現する決意だ」と表明した。
 法案は25日の衆院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決された。高プロに反対する立憲民主党などの主要野党は「強行採決だ」と批判、与党は29日に予定していた本会議採決を先送りしていた。
 法案は正社員と非正規労働者の処遇の格差を解消する「同一労働同一賃金」の導入なども盛り込む。法案作成の根拠となった厚労省の不適切データ問題の影響で、裁量労働制の拡大は削除され、閣議決定も当初より大幅に遅れ4月6日になった。
今国会での最大の目玉で在った働き方改革法案は、衆議院本会議で可決成立しました。
本来の姿では無いが、修正されての採決で在った。
此れにて、取敢えずは衆議院での負担は少なく成った。
此の可決成立で、法律の運用等を厳格に順守して行く事が求められます。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

徴用工像強制撤去。

* 【歴史戦】釜山の徴用工像、強制撤去完了 地元自治体、作業20分 - 産経ニュース
韓国・釜(プ)山(サン)の日本総領事館近くの歩道上に市民団体によって置かれたままとなっていた「徴用工像」を、歩道を管轄する地元自治体の釜山市東区は31日午後、強制撤去した。
 現地からの情報によると、市民団体側は付近で集会を開き、像の撤去に強く反発、抗議した。撤去は警官約1500人が警備に当たる中、数十分で行われた。
 市民団体は今月1日、慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神に反し総領事館前に設置された慰安婦像のそばに、徴用工像を設置しようとした。しかし、警察が阻止し、像は警察に取り囲まれる形で1カ月間、総領事館から数十メートルの歩道上に置かれた状態が続いていた。
 韓国政府は「関連法令と外交公館の保護に関した国際礼譲と慣行」を理由に、設置は不適切とし、徴用工像を他の場所に移すよう促していた。撤去に先立ち韓国政府や東区などは、31日午前から市民団体側と協議をしていたが、決裂した。
釜山の日本総領事館直近に設置された徴用工像が強制撤去された。
此の傾向は非常に良いが、肝心の慰安婦像が継続して設置された儘で在ることから、此れの強制撤去もすべきで在る。
ウィーン条約に明確に違反し、慰安婦問題解決の為の二国間合意にも違反するのだから当然の事で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

朝日新聞のお前が云うな。

* (社説)麻生財務相 もはや辞めるしかない:朝日新聞デジタル
麻生財務相はただちに辞任すべきである。公文書の重み、財務省が犯した罪の深さを理解できない大臣に、問題を解決できるはずがない。
 森友学園問題をめぐる決裁文書の改ざんを、財務省は「書き換え」と表現している。それを国会で指摘され、麻生氏は「バツをマルにしたとか、白を黒にしたとかいうような、いわゆる改ざんとか、そういった悪質なものではない」と答えた。
 野党から批判され一転、「白を白に変えたって駄目な時は駄目」と謝罪したが、本音が漏れたとみるのが自然だろう。
 麻生氏をかばい続ける安倍首相の責任は重大だ。「麻生財務相の指揮の下、全容解明し、再発防止に全力を挙げてもらう」というが、一連の問題はすべて麻生氏の指揮下の組織で起きたのである。
 麻生氏の続投にこだわるのは、問題の是正よりも政権の維持を優先させたい思惑にしか見えない。
 国民と国会に対する財務省の背信行為はすでに明らかだ。
 昨年2月以降、当時の佐川理財局長は森友への便宜を否定し、土地取引の交渉記録は「残っていない」と繰り返した。だが実際には文書は存在し、改ざんされ、廃棄されていた。
 この間、交渉記録の有無が問われ続けたのに、麻生氏が徹底調査を指示することはなかった。同省が調査を始めたのは、今年3月に改ざんが発覚し、野党の圧力に押されたからだ。
 今に至るも麻生氏はじめ財務省は、問題に自発的に対処しようとしない。この組織は根腐れを起こしているのではないか。
 財務省の再建には、事実と原因、責任の所在を徹底究明し、厳格な再発防止策をつくることが必須だ。そのうえで適正な処分と人事の一新を断行し、出直すしかあるまい。
 ところが麻生氏は今月、改ざん問題について「どの組織だってありうる。個人の問題」とも発言した。省内の調査が途上の段階だというのに、予断をもって問題を矮小(わいしょう)化する。これでまともな解明と対策づくりを指揮できるわけがない。
 虚偽としか言いようのない国会答弁を続けた佐川氏を国税庁長官に昇格させ、「適材適所」とも強弁した。前事務次官のセクハラ問題でも、常識はずれの人権感覚を露呈した。
 これほど前代未聞の不祥事を重ねた責任を直視せず、開き直る麻生氏を、いつまで副総理兼財務相にとどめるのか。安倍政権には、もはや普通の政治モラルを問うこともできないのか。
麻生太郎財務大臣は辞職すべきで在ると社説で展開したが、其れを云うならば、社会的にも国際的にも害悪記事を散々撒き散らし、誰一人足り共責任を取らず、又、処分も全くしなかったお前等が偉そうな口を叩ける身分なのかと。
捏造歪曲偏向報道は当たり前で、不祥事を起こしたら徹底的に揉み消しが常態化してる自分達は、知らぬ存ぜぬで批判を躱し続けて来た事は明白なのだ。
批判する前に自らの行いを猛省せよ。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

朝日新聞の社説の醜悪さ。

* (社説)党首討論 安倍論法もうんざりだ:朝日新聞デジタル
質問に正面から答えず、一方的に自説を述べる。論点をすり替え、時間を空費させる――。1年半ぶりにようやく開かれた党首討論は、そんな「安倍論法」のおかげで、議論の体を成さない空しい45分となった。
 野党党首の多くが取り上げたのは、やはり森友・加計問題だった。首相は骨太な政策論議を期待すると語ったが、政治や行政に対する信頼を揺るがす問題は避けて通れない。
 立憲民主党の枝野代表は、首相の妻・昭恵氏付の職員が、森友学園の求める優遇措置を財務省に問い合わせたことを「いいことだと思うか」とただした。
 首相は、それは「問題の本質」ではないと反論。従来の説明を延々と繰り返した最後に「私の個人の事務所に(問い合わせを)回してもらった方が良かった」と答えた。
 加計学園が理事長と首相の面会を捏造(ねつぞう)していたと発表した問題では「訴訟になれば時間がかかる。私の感情のために総理の時間を費やすべきではない」と述べた。枝野氏は首相が問題視していないことに疑問を呈しただけで、学園を訴えるべきだと迫ったわけではない。明らかに論点をずらしている。
 共産党の志位委員長は、公文書の改ざん、隠蔽(いんぺい)、廃棄、虚偽答弁が安倍政権下で相次いでいることの原因を繰り返し首相に問うた。しかし、首相はそれに答えず、「うみを出し切り、組織を立て直したい」と今後の対策に話をすり替えた。
 質問に誠実に向き合わない首相の姿勢に問題があることは間違いないが、与野党党首の真剣勝負の舞台が形骸化するのを見過ごすわけにはいかない。
 英国議会の例を参考に、00年に正式に導入された党首討論は、二大政党を想定した仕組みといえる。限られた時間を、多くの野党党首が分け合うのはそもそも無理がある。今回、枝野氏の持ち時間は19分、志位氏はわずか6分だった。突っ込んだ議論にはおのずと限界がある。
 一昨年末以来、一度も開かれていなかったこと自体にも問題がある。「月1回開催」という4年前の与野党の申し合わせはどうなったのか。
 トップ同士が幅広い視野で基本政策を論じ合う党首討論は、各党の考え方の違いを分かりやすく国民に伝える貴重な場だ。与野党は開催の定例化や時間の延長など、改善策を真剣に検討する必要がある。
 まずは今国会の会期内にもう一度、党首討論を開くことを提案する。今度はまっとうな論争を国民にみせるべきだ。
党首討論での安倍晋三内閣総理大臣の答弁を論い、此れを自説を述べ話を擦り替える等と扱き下ろしたが、此の手法はお前等が常日頃してる悪癖なのではと厳しく問い質したい。
更に予算委員会で恒常的にしてるのは野党共でも在る。
自分達やお仲間の愚行を棚に上げて、政権批判するとは言語道断で在る。
政権批判の為なら手段を選ばない其の意識を大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

刺し身を安易に喰うなと東方網。

* 日本のお刺身がおいしかったからと言って、くれぐれも中国に帰ってマネしてはいけない!=中国メディア-サーチナ
中国メディア・東方網は27日、「日本の刺身はあなたが思っているほど簡単な食べ物ではない。くれぐれも帰国してマネしないように」とする記事を掲載した。
 記事は、「日本は島国であり、さまざまな海産物の食べ方を持っている。生で食べたり、火を通して食べたり、あるいは、半生で食べたりするのだが、いずれの方法においても彼は研究し試行錯誤してきたのである」とした。
 そのうえで、「日本人の食べ物の中でも特徴的な海鮮料理は、自分たちで食べて喜ぶばかりでなく、世界にまで普及させようとしている。おもしろいのは、生で食べるほうが、煮たり焼いたりして食べるよりも値段が高いことだ。これは、生食のほうが栄養素を壊すことなく摂取できるからなのかもしれない。例えば、魚に含まれるDHAは大脳の発達を促進するという。そして、サケが持つ抗酸化作用はワインと肩を並べるレベルというのは、女性にとっては嬉しい情報だ。しかし、生の魚の多くには寄生虫や細菌がいるリスクがあり、食べることによって逆に体に悪影響を及ぼしかねないのである」と伝えている。
 そして、「自分で海鮮市場から生魚を買ってきて、自分でさばいて刺身にし、自分の好きな薬味や調味料で食べたならば、何日もしない間に病院へ行くことになりかねない。少し考えれば、なんの処理もしないで食べることでどれほどの寄生虫を腹に入れることになるか分かるだろう。家庭で刺身を食べたいのなら、急速冷凍して寄生虫を殺すといった処置が必要だ。それができないのなら、スーパーで処理済みの刺身を買うこと。もし日本におらず、周囲にそのようなスーパーがないのなら、悪いことは言わないので、家で刺身を食べるのは諦めるべきである」と指摘した。
 生食が加熱調理をしたものより高価である理由について記事は栄養面の差のみを挙げているが、それよりも大きいのはやはり生食の方がデリケートで安全への配慮も必要だからだろう。生で食べるのが難しいからこそ、その技術的な価値が高くなる訳であり、その論理をわきまえていれば、何の心得もないまま中国で生魚を買って帰って来て自分で刺身にして食べるということが危険な話であるは容易に理解できるはずだ。
支那のメディアの東方網は、日本で刺し身を食べて美味しかったからと云って、帰国しても真似するなと報じた。
我が国の食文化は清い水が在るからこそ成立するが、此れが無い支那では自殺行為で在る。
更に流通に於いても清潔さが求められる。
果たして支那に此れが出来るのかと甚だ疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 05:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

支那が起源説を唱えた。

* 今や「ミニスカ女子」は日本の専売特許だが、その起源は中国にあった!=中国メディア-サーチナ
中国メディア・東方網は、「世界で最も早くにミニスカートが定着したのは日本ではなく、中国だ」とする記事を掲載した。
 記事は、「炎天の夏には多くの人が短パンに服装を代えるととに、美を愛する女性はミニスカートを着用して人びとを魅了する。ミニスカートが超人気のファッションアイテムとなり、多くのスターも自らの美しいプロポーションを見せつける。しかし、世界で一番最初にミニスカートを発明したのは誰だか知っているか」とした。
 そして、「きっと、ミニスカートを非常に好む日本だと思う人がいることだろう。しかし、実際は違う。答えは、中国のミャオ族なのだ。わが国のミャオ族は数百年前からすでにミニスカートを履いており、その伝統が今も守られているのだ」と説明している。
 記事によれば、ミニスカートを着用するミャオ族は貴州省南東部におり、「短裙苗族」(短いスカートのミャオ族)と呼ばれているという。着用するスカート自体は黒い無地のもので、丈は膝よりもかなり上だ。「高山地帯で生活してきた民族ゆえ、ミニスカートの文化はあまり広く知れ渡っていないのだ。『短裙苗族』の女性に聞くと、ミャオ族自体が100あまりの枝に分かれており、全てのミャオ族がミニスカートを着用するわけではないのだそうだ」と記事は紹介した。
 「短裙苗族」の女性たちは、普段は比較的地味な色彩のミニスカートを履くようだが、お祭りになると煌びやかなスカートを何枚も重ね履きして着飾るのだという。
支那のメディアの東方網は、日本より先にミニスカートが定着したのは自国で在ると主張した。
貴州省南東部の「短裙苗族」が其れだと云う。
全く馬鹿馬鹿しく話に為らない。
こんな事を主張して何の意味が在ると云うのか。
最近の支那は明らかに朝鮮化してて大笑いで在る。
posted by 天野☆翔 at 05:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

過去最悪の南朝鮮の経済。

* 韓経:低所得層の家計所得過去最大の急落…就業者増加幅は金融危機以降で最悪=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が29日に経済チームを緊急招集して点検会議を主宰することになった直接的な契機は、24日に出された1−3月期の家計動向調査だ。調査結果では所得下位20%(1分位)と20〜40%(2分位)の1−3月期の家計所得は前年同期比でそれぞれ8.0%と4.0%減少した。2003年に統計作成を開始してから最も大きい減少幅だ。しかも昨年4−6月期以降韓国政府の福祉支援などに押され増加傾向を示していた低所得層の所得が1−3月期に突然減少に転じ、「所得主導成長」を核心経済政策に掲げた韓国政府としては困惑する事態となった。
低所得層の所得減少の最も大きな原因に挙げられる「雇用大乱」はこれに先立ち現実化した。昨年まで30万人台で推移していた月間就業者数増加幅が今年に入り2月から4月まで3カ月連続で10万人前後まで落ち込んだのだ。就業者増加幅が3カ月連続で10万人台にとどまったのは2008年の金融危機以降で初めてだ。特に常用職労働者の雇用は増えたのに対し最低賃金の急激な引き上げにさらされた日雇い労働者の雇用は大幅に減少した。
文大統領が28日に「1−3月期に経済が1.1%成長するなど全般的な経済状況は改善されている」としたが、成長率もやはり尋常ではない。四半期別成長率(前期比)は昨年4−6月期の0.6%から7−9月期には1.4%に上がったが、10−12月期にはマイナス0.2%に急落した。今年1−3月期の成長率は昨年10−12月期のマイナス成長にともなう反動効果が大きかった。
4−6月期以降の成長率は下方曲線を描く可能性が大きいというのが専門家らの分析だ。経済関連の実体指標が相次ぎ下り坂に入り始めたためだ。前月比の産業生産は今年2月のマイナス0.2%から3月にはマイナス1.2%と減少幅が拡大した。設備投資は3月にマイナス7.8%と減少に転換した。小売り販売だけが増加傾向を見せている状況だ。
経済を牽引してきた輸出もやはり不安な兆しだ。4月の輸出は前年同月比1.5%減り18カ月ぶりに下落に転じた。5月に入ってからは20日までで再び14.8%増えているが、1月からの累積基準の増加率は7.8%で昨年の増加率15.1%の半分にとどまった水準だ。
低所得者層の所得が激減してる上、就業者の割合は停滞して増加せずと云う報告が上がった。
様々な経済政策を施しても全く改善しないのは、内需拡大を完全に無視してるからで在る。
最早、南朝鮮には経済が上向きに成る要素は皆無で在る。
南北宥和に躍起に成ってる間に、内政問題を棚上げして放置したツケが、極めて大きく伸し掛ってる。
南朝鮮を見習えと曰ってる勢力は息してるか。
posted by 天野☆翔 at 05:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

森友文書で大学院教授が告発。

* 森友交渉記録廃棄で神戸学院大教授が告発 「廃棄」と答弁して隠匿、佐川氏ら対象に - 産経WEST
財務省が学校法人「森友学園」(大阪市)と同省近畿財務局との交渉記録を廃棄したとし、後に見つかった問題で、神戸学院大の上脇博之(ひろし)教授は30日、交渉記録を廃棄したと国会で答弁して記録を隠匿したのは公文書毀棄(きき)罪にあたるとして、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官に対する告発状を大阪地検特捜部に提出した。
 教授はほかに、首相秘書官などの政府関係者や理財局と近畿財務局の職員も告発対象にした。告発状によると、昨年2月下旬以降、佐川氏の国会答弁と整合性を取るため、職員らで擦り合わせ、省内で保管していた学園側との交渉記録などを廃棄、隠匿したとしている。
 佐川氏は国会で「事案終了をもって廃棄しており、記録は残っていない」と答弁していたが、財務省は交渉記録の存在を認めて23日に国会に提出した。
 上脇教授は告発状を提出後、「国は説明責任があるのに放棄しており、民主主義の否定だ」と話した。
森友文書を巡る動きの中で此れを公文書毀棄罪として、神戸学院大学上脇博之教授は佐川宣寿前国税庁長官に対する告発状を大阪地方検察庁に告発した。
直接的にも間接的にも全くの無関係の人物が、何故告発するのか甚だ理解に苦しむ。
posted by 天野☆翔 at 00:06 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

水黽の新種を女子高生が発見。

* 長崎の女子高生が新種アメンボ60年ぶり発見 専門家もびっくり、素朴な「なぜ」がきっかけ(1/2ページ) - 産経WEST
長崎県立長崎西高生物部の女子高生3人が、新種のアメンボを発見した。専門家によると、新種発見は60年ぶりという。5月初めには研究成果が国際学術誌に載った。きっかけは、素朴な「なぜ」との疑問。専門家も驚く快挙に3人は「図鑑に載るのが楽しみ」と期待している。
 3人はいずれも同高3年の朝鍋遥さん(18)と平野安樹子さん(17)、桃坂瞳さん(17)。昨年6月、県中央部の大村湾で生物部のフィールドワークをした際、淡水ではよく見られる細長い胴体のアメンボを見つけた。「なぜ、海にこの個体がいるのか」。好奇心に駆られ、実態研究に着手した。
以来、現地に通うこと50回超。300体以上を集めて特徴を調べ、触角などが他の種とは異なることから新種と確認された。雄と雌の平均体長がそれぞれ12ミリ、15ミリであることも突き止めた。
 アメンボに詳しいアメリカ自然史博物館の安永智秀研究協力員(54)は「専門家の間で変わったアメンボがいるとのうわさはあったが、新種だったとは」と脱帽する。3人は「ナガサキアメンボ」と命名し、安永氏が成果を論文にまとめた。
作った標本は海外の博物館などで保管や展示を予定している。朝鍋さんは「一つのことを突き詰める楽しさを学んだ」と誇らしげに語った。
新種の水黽を長崎県立長崎西高生物部の女子高生三名が発見した。
六十年振りとの事だが、其の切欠は素朴な疑問を抱いた事だと云うから驚き。
専門家の間でも噂は確認してたが、真逆真実だったとはと脱帽する程で在る。
生物界に於ける其の貢献を大いに評価したい。
posted by 天野☆翔 at 00:00 | Comment(0) | Technology/Science | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

土俵の女人禁制問題再燃か。

* 【関西の議論】大相撲土俵の女人禁制議論が再燃か? 女性市長が企画の集会や夏巡業再開で(1/4ページ) - 産経WEST
京都府舞鶴市で4月に行われた大相撲巡業を端に発した土俵の女人禁制問題を考える市民集会が6月、兵庫県宝塚市で開かれる。企画したのは、土俵の女人禁制に異を唱える同市の女性市長。ただ、同市には「相撲をパフォーマンスに利用している」と市長を批判する声も多く寄せられており、当日は混乱する可能性もある。一方、夏場所終了後、地方巡業も再開するが、巡業先となっている大津市の女性市長は土俵に上がれなければ、あいさつしないことを表明している。沈静化したかのようなこの問題だが、再び波紋を広げる可能性がありそうだ。
女性であるという理由だけで…
舞鶴市長が倒れた2日後の4月6日、大相撲の地方巡業が宝塚市で行われた。これに際し、同市の中川智子市長(70)が巡業前日、「土俵の上であいさつしたい」と主張。これに対して日本相撲協会は「伝統に配慮して土俵の下でやってほしい」と伝えた。
 当日に土俵下に置かれた台の上に立った中川氏だが、「女性であるという理由だけで土俵の上であいさつできないのは悔しく、つらい。変革する勇気が大事ではないか」と訴えた−。
実は、昨年の巡業時には土俵下で普通にあいさつしていた中川氏。今回の発言を、パフォーマンスだとする批判もある。巡業後に市役所で行われた会見で「昨年は普通にあいさつしていた」と問われると、「男性市長も土俵の下であいさつしていると思っていた。舞鶴市長が倒れた映像を見て、男性市長は土俵に上がっているのだと気がついた」と話した。
「舞鶴市の一件があってアピールしているのでは」という質問には、「議論するタイミングだと思った」と答えた。また、「宝塚市には男子禁制の宝塚音楽学校があるが」との指摘には、「宝塚歌劇は男性が裏方として舞台の上に立つことがある。男子校、女子校みたいなもので話が違う」と主張した。
 中川氏の発言には、全国の女性市長から賛同の声が上がった。仙台市の郡和子市長(61)や東京都三鷹市の清原慶子市長(66)から賛同する内容の連絡があったといい、中川氏は「今後は全国の女性市長らと連携を深めていきたい」と意気込む。
批判的意見8割、根強い伝統意識
ただ、宝塚市によると、5月18日までに電話やメールで寄せられた市民からの意見のうち約8割は中川氏に批判的な意見だったという。「女人禁制は悪しき伝統だ。時代錯誤だ」などと好意的な意見も104件あったが、「相撲には伝統がある。伝統を女性差別の問題にすり替えている」「国技や伝統を重んじるべきだ」といった批判的な意見が408件に上った。
 これまでも、相撲ファンや一般市民からは女人禁制に賛成する声が多く出ている。
 東海大体育学部の生沼芳弘教授らが平成16年から3年間、大相撲の観客に行った意識調査によると、「女人禁制を守るべきか」という問いに対し、「守るべき」と答えた割合は、16年で65・5%、18年で72・6%、19年で64・1%といずれも半数以上となった。
式典で女性が土俵に上がることに関しても、16年で59・1%、18年で69・3%、19年で63・3%の人が反対。さらに、「女性が土俵に上がれば女性ファンが増えるのでは」という問いについては、16年で73・1%、17年で85・1%、18年で76・6%が「そうは思わない」と答えている。
 日本相撲協会の八角信芳理事長は「生沼教授らの調査から10年経過し、再調査を行いたい」としているが、以前の調査からも国民の中では女人禁制に賛成意見が多いことが伺える。
双方の意見集めて議論を
宝塚市などに反対意見が多く寄せられているものの、「議論を終わらせてはならない」と意気込む中川氏は4月19日に上京してスポーツ庁の次長と面談。「伝統を守るという考えは大事だが、変えるものは変えていくということを議論する時代に来ている」として、「巡業開催地の首長あいさつは男女問わず同じ場所ですべき」「セレモニーにおいては女性も土俵に上がれるよう議論を始めること」などとする要望書を林芳正文部科学相と八角理事長宛に提出した。
 これに対しスポーツ庁は4月24日付で「女人禁制に関する取り扱いは、相撲協会が自主的に判断するべきものと考えているが、協会の取り組みについて注視していく」と回答した。
 さらに、中川氏は6月2日に宝塚市内で「伝統と女人禁制を考える市民集会」を企画。集会では、相撲の歴史などを研究する講談師の旭堂南陵さんと、大阪大大学院の牟田和恵教授(ジェンダー論)がいずれも女人禁制に反対の立場で講演し、中川氏もこれまでの経緯や、協会のその後の対応などについて話す予定にしている。
集会の実行委員長を務める種谷有希子弁護士(41)は「女人禁制問題に早く結論を出すのが目的ではない。賛成と反対の双方の意見を知り、議論を深める集会にしたい」と話し、相撲協会にも協会側の見解を説明する人の派遣を要請する手紙を出したというが、協会は人材の派遣要請を断った。集会では、市に寄せられた女人禁制に賛成の意見や八角理事長が発表した談話などを紹介するという。
夏巡業で女性市長、議論再燃も
こうした動きに同志社大の横山勝彦教授(スポーツ組織文化論)は「『悔しい』や『つらい』といった感情論では議論は深まらない。国民を巻き込むことは必要だが、本質的な議論をしなくてはいけない」と指摘。その上で、「相撲はもはや宗教的な儀式ではなく、国際的なスポーツ。女性差別に合理的な理由はない。相撲の伝統的な品格や価値を考え、協会は進むべき方向性を決める必要がある」と主張する。
 7月末からは、女人禁制問題に結論が出ないまま、大相撲の夏巡業が始まる。夏巡業2カ所目の大津市は女性の越直美市長(42)だ。越氏は相撲協会に対し、「女人禁制によって土俵下であいさつを求められた場合は巡業に出席しない」という考えを示しており、女人禁制問題が再び浮き彫りになるのは必至だ。
 これまでもたびたび議論を呼びながら、方針が変わることはなかった女人禁制問題は沈静化しそうにない。
舞鶴市の案件での女人禁制問題を扱う市民集会が来月開催されると云う。
発起人は宝塚市長で、仙台市長や三鷹市長も賛同。
伝統は伝統として重んじ無ければ為らないが、此れを改革して行く事は重要で在る。
然し、此れを女性の権利等に話を擦り替える様な動きは言語道断で在る。
相撲を政治的に利用する事は許されない。
国民意識の調査でも女人禁制に理解を示す割合は八割を越えてる。
此の現状を充分に理解すべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

片山虎之助の正論。

* 【党首討論】共産・志位和夫氏もモリ・カケ批判 維新・片山虎之助氏「国民の多くはうんざり」  - 産経ニュース
安倍晋三首相(自民党総裁)と野党党首による30日午後の党首討論で、3番手で登場した共産党の志位和夫委員長は加計学園と森友学園の問題に絞って論戦に臨んだ。志位氏は、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)が平成27年に3回、加計学園関係者と面会していたと指摘。加計学園の獣医学部新設計画を知ったのは昨年1月とする首相答弁について「虚偽答弁であることは明白だ」などと批判し、首相に退陣を求めた。
 その後、4番手で登場した日本維新の会の片山虎之助共同代表は「今日もモリ・カケ問題がにぎやかだが、同じような質問、答弁で国民の多くはうんざりしている」と指摘し、中央省庁人事のあり方などについて取り上げた。
 この日の党首討論はトップバッターの立憲民主党の枝野幸男代表も持ち時間の全てをモリ・カケ問題に費やしていた。
党首討論が実施されたが、立憲民主党と日本共産党は此れ迄の審議では、森友学園や加計学園の案件に終始したが、国民民主党は一定の配慮を見せたのか他の案件も取り上げた。
此の中で日本維新の会の片山虎之助は、両党の姿勢を猛批判し国民はウンザリしてると明言。
至極真っ当で正しい見解で在る。
我が国を取り巻く環境は日に日に厳しさを増してる状況の中で、政権批判に終始し国会を空転化させる事は断じて許されないのだ。
良くぞ云ってくれました。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

支那が李登輝氏の動きを批判。

* 中国が李登輝氏の慰霊祭出席に反対 国務院の報道官「植民地統治の美化だ」 - 産経ニュース
中国国務院(政府)台湾事務弁公室の安峰山報道官は30日の記者会見で、台湾の李登輝元総統が6月に沖縄県を訪問して台湾人戦没者の慰霊祭に出席することに対し「植民地統治の美化だ」と反発した。
 安氏は「侵略戦争と軍国主義を支持するような行為には断固として反対する」と述べた。
 太平洋戦争末期の沖縄戦では、台湾人も日本兵として犠牲となった。慰霊祭では李元総統が揮毫(きごう)した台湾人戦没者慰霊碑の除幕式も行われるという。
大東亜戦争当時に台湾人も戦没者が出た事で、沖縄での台湾人戦没者慰霊追悼の為に参加しようとする李登輝氏の動きを「植民地統治の美化だ」として批判。
戦没者慰霊の思いを植民地統治の美化等と批判する事こそ、人道にも劣る言動なのだと自覚してるのか。
矢張り支那には人権意識は皆無なのだと、こう云う側面からも改めて認識させられる。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

野党共が会期延長反対。

* 野党6党派が会期延長反対で合意 立民・辻元清美国対委員長「自己都合で延長するな」 - 産経ニュース
立憲民主、国民民主、共産など野党6党派の国対委員長は30日、国会内で会談し、6月20日が会期末の通常国会を延長する政府、与党の方針に反対することで合意した。参院「1票の格差」是正に向け、選挙区と比例代表で定数を計6増やす公選法改正の検討に入った自民党の動きに関し、拙速に進めるべきでないとの認識でも一致した。
 立民の辻元清美国対委員長は会談後、記者団に「政府、与党は会期内に審議を終わらせる責任がある。唐突に、自己都合で会期を延長すべきでない」と強調。1票の格差是正をめぐっては「選挙制度は民主主義の源だ。会期延長に絡めて、会期末のどさくさに紛れて出してくるような問題ではない」と述べ、自民党をけん制した。
日本維新の会と新希望の党を除外する全ての野党は、国会の会期延長の動きを察知すると途端に反対を主張。
お前らが審議拒否してる事を棚に上げ、審議時間が足りないと主張しての反対は言語道断で在る。
自分達の都合で延長するなと主張するなら、其れこそ、自分達の都合で会期延長させる動きに成ってる事を猛省せよ。
審議すべき事案は山積してるのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

一年前の愚行を繰り返す野党。

* 【加計学園問題】野党が学園本部を訪問、公開質問状手渡し 理事長不在で面会できず - 産経ニュース
立憲民主、国民民主両党は30日午前、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、加計孝太郎理事長が国会招致に応じるよう求めるため、岡山市の加計学園本部を訪問した。加計氏は不在で面会できず、対応した担当者に証人喚問などに出席する意向があるか尋ねる公開質問状を手渡した。
 立民の武内則男国対副委員長や国民民主の今井雅人国対委員長代理らが訪問。質問状の回答期限は6月4日としている。今井氏は「真相を究明するためには当事者の話をしっかりと聞くことが大事だ」と記者団に強調した。
 加計学園による獣医学部新設をめぐっては、安倍晋三首相が加計氏と2015年2月に面会し、計画について説明を受けたと記載された文書を愛媛県が国会に提出した。
 学園側は「担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出した」と、問題の面会を否定するコメントを発表した。
立憲民主党と国民民主党は加計学園本部に押し掛けたが、理事長不在で公開質問状を直接手渡す事叶わずに帰った。
理事長の予定等一切考慮せずに一方的に押し掛ける行為は一年前にも在った。
此奴等は何も学ばない馬鹿で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

石破茂が又しても。

* 石破氏「後ろから撃つとか足を引っ張るとか言われるが」:朝日新聞デジタル
石破茂・自民党元幹事長(発言録)
 (自民党に非主流派が消え、みんな安倍晋三首相のイエスマンになったのは党の劣化ではないかと問われ)石破派はなんとなく非主流派っぽい扱いではあるけどね、農林水産大臣という重要ポストに閣僚を出している。主流派だろうが非主流派だろうがいいが、いまの党の体制ってまずいんじゃないのと。野党がダメだから(自民党は)大丈夫ってのは、国民にとってあんまり関係ない話だ。
 このままで自民党はいいの、自民党はもっと良くならなきゃいけないんじゃないのっていう思いから、党がきちんと国民に信頼されるようにという意見を言うと、「お前は後ろから弾を撃つのか」とか「足を引っ張るのか」とか、すぐそういう話になる。それはあんまり健全な言論空間だと思っていない。(13日に放送予定のBS朝日の番組収録で)
自由民主党に対しての様々な意見の中で、石破茂は、「お前は後ろから弾を撃つのか」とか「足を引っ張るのか」とか、すぐそういう話になる等と反論するが、お前が醜悪なのは其れをマスメディアを通じて主張する事なのだ。
党内の事は党内で完結させるべきで在る。
此れすらも出来無いからこそ、常日頃から批判されると云う事を自覚しないのだろう。
主流派だろうと反主流派だろうと関係無いのだ。
そんなに気に喰わないならば離党してから物を云え。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

田原総一朗は証拠を出せ。

* 田原総一朗「安倍首相はアウトなのに沈黙する自民党の愚」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
次々と新たな事実が明らかになるモリカケ問題。ジャーナリストの田原総一朗氏は、問われるべきは安倍首相の進退だが、自民党の沈黙姿勢に苦言を呈する。
*  *  *
 5月22日に新聞各紙が一斉に大きく報じた。2015年2月25日に安倍晋三首相が加計学園の加計孝太郎理事長と面会していた、という記録が愛媛県の文書にあったというのである。
 加計理事長が獣医学部の新設を目指していることを説明すると、安倍首相は「それはいい考えだ」と積極的に応じたという。さらに、実はその前に加計学園側が、当時官房副長官だった加藤勝信氏と会って、獣医学部の設置が「厳しい状況にある」と訴えているのである。加藤氏は記者会見でそのことを認めている。
 安倍首相が15年2月に加計理事長に会っていたとなると、すべてが極めてリアリティーを帯びてくる。
 5月10日の衆参両院の予算委員会では、参考人として国会に呼ばれた柳瀬唯夫元首相秘書官が、15年2月ごろから3回にわたって加計関係者と会っていたことがわかった。
 少なからぬ大学が獣医学部の新設を政府に申請している中で、加計関係者とだけ、しかも3回も会うというのは、どう考えてもえこひいきであり、表沙汰になれば、あきらかに問題になる。
 しかも柳瀬氏は、首相から一切指示も受けていないし、報告もしていないというのである。
 首相秘書官がえこひいきを手前勝手にやる、などということがありえるのか。そんなことをすれば、上司である首相から怒られるはずである。私は柳瀬氏を経済産業省の課長時代からよく知っているが、そんな手前勝手なことをする人物ではない。
 国民のほとんどが、柳瀬氏は虚言を続けているのだろうと強く感じているはずだが、柳瀬氏はなぜ虚言を続けなければならなかったのか。
 安倍首相が15年2月25日に加計理事長と会い、加計の思惑に積極的に対応していたとなると、柳瀬氏の行動がすべて納得できる。柳瀬氏は安倍首相の強い指示を受けて、加計の目論見を実現させるために頑張っていたわけだ。それではなぜ安倍首相の指示もなく、報告もしなかったと虚言を続けたのか。
それは安倍首相を守るためである。
 安倍首相は国会で、17年1月20日、つまり加計の獣医学部問題がすべて落着するまで、「何も知らなかった」と言い切っていて、もしも柳瀬氏が「指示あり」「報告した」などと言うと、安倍首相のウソがバレて、首相の座が危うくなるからである。
 だが、15年2月25日に加計理事長と会っていたとなると、安倍首相の国会での発言はウソだということになる。当然ながら、安倍首相は加計理事長と会っていたことを否定した。だが、国民の多くは安倍発言を信用していない。
 さらに、森友問題でも大変な事実が露呈した。安倍昭恵氏と問題の国有地の関わりが文書に記されていたことがわかった。こうなると、基本的には安倍首相はアウトである。
 だが、現在の野党には安倍首相を辞めさせる力はない。そして、自民党内にも今度の問題で安倍首相の責任を問うという声は起きていない。いってみれば、自民党議員のほとんどが安倍首相のイエスマンになっているのである。それに、5月21日発表の朝日新聞の世論調査では、安倍内閣の支持率は前回より5ポイント増の36%で、読売新聞では3ポイント増の42%と、いずれも増えている。安倍首相はこうした中で、強引な突破を図るだろう。国民の一人として、それをどう捉えればいいのか。
森友学園や加計学園の案件で、安倍晋三内閣総理大臣や昭恵夫人は直接的にも間接的にも関わって無い事が明白なのに、此れを否定してアウトだと曰う。
ならば其の関わったとする明確な証拠の提示をせよ。
少なくともジャーナリストを名乗ってるならば、証拠無き追求は無意味だと熟知してる筈だ。
此れすらも提示しないで批判に終始するならば、お前は最早ジャーナリストでは無く扇動家でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

アメリカを舐め切った北朝鮮。

* 「北朝鮮、核放棄の代わりに平壌ハンバーガー店オープン提案?」 | Joongang Ilbo | 中央日報
米国情報当局が最近、北朝鮮は核兵器をすぐに放棄する考えがないという結論を出したと、米NBCニュースが30日(現地時間)報じた。またNBCニュースは、北朝鮮の核兵器を完全に除去するという米政権の交渉目標達成に米中央情報局(CIA)は疑問を提起したが、トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との首脳会談を進めていると伝えた。
放送によると、CIAの報告書はトランプ大統領が米朝首脳会談の中止を発表した24日の数日前に回った。NBCニュースは報告書を閲覧した政府当局者の言葉を引用し、「北朝鮮が非核化しないことはみんな知っている」と伝えた。
CIAは、北朝鮮がその代わりに西側のハンバーガーフランチャイズの平壌(ピョンヤン)オープンを提案する可能性を提示した。金正恩委員長がファストフードが好きなトランプ大統領に平和のジェスチャーを表すことに関心があるということだ。トランプ大統領は2016年の大統領選挙期間中、「金正恩とハンバーガーを食べながら対話をする」と述べたことがある。
NBCニュースによると、報告書はどのフランチャイズが北朝鮮の招待を受けるかは特定しなかったが、「金正恩委員長は会談中、こうした提案を利用して飲食を提供しながら、西側の投資に自国が開かれていることを見せようとするかもしれない」と分析した。
またCIAは、金正恩委員長が公共基盤施設の建設など北朝鮮に対する米国の投資を提案する可能性もあるいう見方を示した。韓国と米国が国連を通じて食料と農業発展の支援をするという内容も報告書に含まれた。続いて、北朝鮮側は米国との事前会談で在韓米軍の撤収を要求せず、米朝首脳会談でもこれを要求する可能性は低いと予想した。
核兵器についてはより現実的で、当面の目標は金正恩委員長が北朝鮮の発展した核プログラムを元に戻すよう説得することだと、CIA報告書は主張した。
米国の対北朝鮮接近についてブリーフィングをした元官僚も「米情報当局は金正恩委員長が核兵器を除去しないと信じている」と認めた。この元官僚はNBCニュースに「私はなぜ政府が不可能なことを試みるのかいつも疑問だった」と話した。
NBCニュースは、北朝鮮の非核化を要求してきたトランプ大統領がそのような意志がない北朝鮮をどう扱うかが米朝間交渉の最大の関心事だと報じた。続いて「トランプ大統領もこうしたジレンマを知っているため、先週、北朝鮮核兵器プログラムの段階的廃棄の可能性に言及した」と伝えた。
トランプ大統領は22日、ホワイトハウスで開かれた文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談の冒頭発言で非核化方式に触れ、「一括妥結がはるかに良いが、そうするのが難しい物理的な理由がある」とし「(非核化に)少しの時間がかかるかもしれず、本質的にそれは一括妥結」と明らかにした。これに関しニューヨークタイムズ(NYT)は「トランプ大統領は一括妥結が望ましいという従来の立場を確認しながらも譲歩の可能性を示唆した」と解釈した。
一方、ホワイトハウスとCIAはNBCニュースが報道した報告書の存在について答弁を拒否した。NBCニュースも「隠遁の国の北朝鮮に関する情報収集は難しい」とし「報告書の信頼レベル低いか中間程度」と伝えた。
北朝鮮の非核化の動きの中で、会談の為に平壌にハンバーガー店を開店すると云う馬鹿気た提案が為されたとして、中央情報局の報告が在ったとNBCニュースが報じた。
非核化とハンバーガーは余りにも不釣り合いで見下してる。
北朝鮮はアメリカが此れで満足するとでも本気で思ってるのか。
思ってたとしたら其の思考は明らかに異常で在る。
アメリカはこう云う側面から、北朝鮮に対して厳格な態度で臨むべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

南朝鮮与党代表が慰安婦問題で国際法無視の方針。

* ‘소녀상 치워줄 수 있나’ 일본 기자 질문에 추미애 “소녀상은 흉물 아냐”
더불어민주당 추미애 대표가 일본 기자의 소녀상 이전 요청 질문에 “소녀상은 흉물이 아니다”라고 꼬집었다.
29일 추 대표는 서울 프레스센터에서 외신기자간담회를 열었다. 이날 추 대표는 ‘대한민국은 법치주의 국가다. 국제법에 따라 일본대사관 앞의 소녀상을 치워줄 수 있나?’는 일본 산케이 신문 기자의 질문에 “소녀상은 전 세계에 나라 잃은 국가의 소녀들을 성노예로 삼은 일본을 평화적인 방법으로 고발하는 것”이라고 답했다.
이어 추 대표는 “국제법을 지키느냐, 아니냐가 아니라 일본군 위안부 피해자 문제는 한일 간에 풀어야 할 역사”라며 “일본이 과거에 저지른 과거사에 대해 진심으로 참회하고 반성하고 피해자에게 사과한다면 이렇게까지 양국 간의 문제로 발전시키지 않아도 된다”고 지적했다.
추 대표는 “일본군 위안부 피해자 할머니들이 몇 분 남지 않으셨다”며 “이런 질문을 받는다는 자체가 위안부 할머니들께 죄송하다”고 전했다.
한편, 이날 추 대표는 북미회담의 성공적 개최를 위해선 “‘완전하고 검증 가능하며 불가역적 비핵화(CVID)’와 ‘완전하고 검증 가능하며 불가역적인 체제안전보장’(CVIG)이 맞교환될 것이라는데, 중요한 것은 구속력”이라며 “두 정상이 만나 상호 신뢰 속에 확약을 받는 일이 남았다”고 강조했다.
또 “첫판에 완전한 비핵화 또는 체제보장 교환 각서가 이뤄지면 좋겠지만 그렇지 않을 수도 있을 것”이라며 ‘그러나 미국도 어느 정도 성과를 낼 수 있는 담판적인 것은 포함되기를 기대하고 있다“고 지적했다.
도널드 트럼프 대통령의 서한으로 북미회담이 무산 위기에 처했던 상황에 대해선 “우리도 밤잠을 못 이뤘고, 문재인 대통령도 마찬가지였으리라 생각한다”면서 “이렇게 빠르게 복원된 것은 문 대통령의 진심이 주요한 원인”이라고 말했다.
더불어 국회 판문점선언 지지결의안 처리 불발에는 “미국도 상원 인준을 받아준다는 마당에, 대한민국 국회가 대단히 실망을 끼쳐 죄송스럽다”고 고개를 숙였다.
추 대표는 기조연설에선 “북미정상회담은 성공돼야 한다고 촉구하고 싶다”며 “종전선언과 평화협정 체결로 한반도에 지속가능한 평화를 완성해 나가겠다”고 다짐했다.
* Google 翻訳
加えて、民主党チュ・ミエ代表が日本の記者の少女像以前の要求の質問に「少女像は凶物ではない」と批判した。
29日追加代表は、ソウルのプレスセンターで外信記者懇談会を開いた。 この日の追加の代表は、「大韓民国は、法治主義国家だ。 国際法に基づいて、日本大使館前の少女像を片付け与えることができますか?」は、日本の産経新聞の記者の質問に「少女像は、全世界に国を失った国の女の子の性奴隷にした日本を、平和的な方法で告発すること」と答えた。
続いて追加の代表は、「国際法を守るか、ないかではなく、日本軍慰安婦被害者問題は、日韓間で解決すべき歴史」と「日本が過去に犯した過去の歴史について心から懺悔し反省して、被害者に謝罪するなら、ここまで両国間の問題で発展させなくてもよい」と指摘した。
追加の代表は、「日本軍慰安婦被害者お婆さんが数分残らなかった」とし「このような質問を受けるという自体が慰安婦に申し訳ない」と伝えた。
一方、この日の追加の代表は、北米会談の成功的開催のためには、「「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」と「完全かつ検証可能で不可逆的なシステム安全保障」(CVIG)が対等交換されるゴトイラヌンデ、重要なのは拘束力」と「両首脳が会って、相互の信頼の中に確約を受けることが残っている」と強調した。
また、「チョトパンに完全非核化やシステムの保証交換覚書が行われれば、いいのですがそうではない可能性もある」としながら「しかし、米国もある程度の成果を出すことができる談判的なのは、含まれてなることを期待している」と指摘した。
ドナルド・トランプ大統領の書簡で、北米会談が霧散の危機に直面した状況については、「私たちも夜もない成し遂げ、ムン・ジェイン大統領も同じヨトウリラ思う」とし「このように迅速に復元されたのは、ドア大統領の本気が主な原因だ」と語った。
加えて、国会板門店宣言支持決議案の処理不発には「米国も上院承認を受けてくれる庭では、大韓民国国会は非常に失望を与え申し訳ない」と頭を下げた。
追加の代表は基調講演では、「北米サミットは成功なければならないと促したい」とし「終戦宣言と平和協定の締結に韓半島に持続可能な平和を完成していく」と念を押した。
共に民主党のチュ・ミエは産経新聞の質疑で以下の様に回答。
産経新聞「南朝鮮は法治国家と認識しますが、国際法に基づき慰安婦像の撤去をするか」
与党代表「全世界に国を失った国の女の子の性奴隷にした日本を、平和的な方法で告発する事」
と曰う。
其の上で、「国際法を守るか、無いかでは無く、日本軍慰安婦被害者問題は、日韓間で解決すべき歴史」と「日本が過去に犯した過去の歴史について心から懺悔し反省して、被害者に謝罪するなら、此処迄両国間の問題で発展させなくても良い」と主張。
完全にウィーン条約を無視すると宣言した。
又、慰安婦問題解決の為の二国間合意をも無視。
ならば、南朝鮮は国際的社会から弾き出されるだけで在る。
条約を無視するのはそう云う事なのだ。
更に司法国家では無く蛮族国家で在ると自白したも同然で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

南朝鮮の失業率が深刻。

* 不況・廃業で職失った韓国就業者、3カ月で32万人-Chosun online 朝鮮日報
今年1−3月期の景気悪化に伴う企業の人員削減や廃業などの影響で、仕事を失った就業者の数がここ5年で最も多くなっていたことが分かった。韓国政府や識者の間では景気が下降局面に入ったかどうかで意見が分かれているが、今回の数値は景気の先行き悪化を示す指標として懸念する声が相次いでいる。
 韓国雇用情報院は22日、今年1−3月期に雇用保険不加入となった就業者を対象にその理由を調査した結果を公表した。それによると「経営上の事情および不況による人員削減などによる退社」と「廃業・倒産」が32万2165人に上っていた。これは2014年に雇用保険不加入となった理由が「自己都合による退社」「定年」「廃業」など9項目に分類されて以来最も多い数値だ。
 1−3月期の間に不況や勤務していた企業が廃業したなどの理由で雇用保険不加入となった就業者の数を年ごとに見ると、2015年は28万8791人、16年29万8540人、17年30万8617人だった。つまりこれまで1万人ほどだった増加幅が今年は1万3548人と一気に30%以上も増えたのだ。
 今回のような結果が出た理由について雇用労働部(省に相当)の関係者は「造船や自動車など製造業の構造調整、建設景気の悪化などが一部で影響しているようだ」との見方を示した。成均館大学経済学科の趙俊模(チョ・ジュンモ)教授は「最低賃金の引き上げが低賃金労働者の雇用や雇う側の自営業者に大きな影響を及ぼしている。その結果が今回の数値だ」と分析した。
内需拡大を放置した結果、殊に重工業での失業率が極めて深刻だと云う。
更に此処に最低賃金引き上げが追い打ちをし、此の結果雇用主が悲鳴を上げ、失業者増加を招いた。
南朝鮮の最低賃金引き上げを見習えと抜かしてた連中は、此の現状をどう見るのか。
人件費に充分な配分をせずに、単価だけを上昇させたらこう成るのも無理は無い。
見通しの甘い社会実験が招いた深刻な事態で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

南朝鮮人等が売春斡旋。

* 未成年に売春周旋容疑、韓国籍の女ら5人を逮捕 大阪府警保安課 - 産経WEST
未成年の女性に売春させたとして、大阪府警保安課は29日、売春防止法違反(周旋)容疑で、韓国籍で売春クラブ経営の朴歩(ボク・ホ)容疑者(25)=大阪市東淀川区豊新=と、従業員ら4人を逮捕したと発表した。
 逮捕容疑は共謀して4〜5月、17〜19歳の少女2人に、出会い系サイトで募った40〜50代の男性客3人を引き合わせ、売春させたとしている。同課によると、朴容疑者は「売春の斡旋(あっせん)はしていたが、自分は経営者ではない」と容疑を一部否認、ほかの4人は認めているという。
 同課によると、朴容疑者らは複数の出会い系サイトに少女を装って援助交際を求める書き込みを行い、応じた客に少女を派遣していた。昨年7月ごろから営業し、月に数百万円の売り上げがあったとみられる。
未成年者を売春させたとして、南朝鮮人等を売春防止法違反で逮捕した。
斡旋の事実を認めたが経営者では無いとして一部否認した。
慰安婦問題で揉めてる中での此の動きは、明らかに自爆行為で有ろう。
結局は慰安所の設立の動きを現代に再現したに過ぎない。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

日本大学アメリカンフットボールに大きな動き。

* 【アメフット】「監督やコーチの指示に盲目的だった」…日大部員が声明文 - 産経ニュース
日本大アメリカンフットボールの選手が関西学院大の選手を悪質な反則行為で負傷させた問題で、日大アメフット部員が29日、「アメリカンフットボールを愛する全ての皆様、そして社会の皆様に深くお詫び申し上げます」とする声明文を発表した。今後は、警察の捜査などに全面的に協力するとしている。
 反則を犯した宮川泰介選手に対し、内田正人前監督らの指示があったかどうかは明らかにしていないが、「大切な仲間であるチームメイトがとても追い詰められた状態になっていたにもかかわらず、手助けすることができなかった私たちの責任はとても重い」とした。
 プレーの指揮系統については、「監督やコーチに頼りきりになり、その指示に盲目的に従ってしまいました」「それがチームの勝利のために必要なことと深く考えることも無く信じきっていました」としている。
 選手と指導陣の意思疎通は十分になされていなかったとし、「私たちのふがいない姿勢が今回の事態を招いてしまった一因」と反省の気持ちを並べている。
 また、「部の指導体制も含め生まれ変わったと皆様に認めていただいた時には」と、指導陣の刷新する必要性をにおわせ、「他のチームの仲間たちとともにプレーできる機会を、お許しいただければ有難いと思っています」とした。
* 【アメフット】日大選手声明文・全文 「監督らの指示に盲目的に従っていた」「指導体制を含めて生まれ変わったと…」(1/3ページ) - 産経ニュース
日本大アメリカンフットボール部が29日に出した声明文は以下の通り。

 声明文
 本年5月6日に行われました関西学院大学アメリカンフットボール部と私たち日本大学アメリカンフットボール部の第51回定期戦での私たちのチームメイトの反則行為について、ケガを負ったQBの選手とご家族の皆様にお見舞いを申し上げるとともに、関西学院大学アメリカンフットボール部関係者の皆様、関東学生アメリカンフットボール連盟その他の関係者の皆様に、多大なご迷惑とご心労をおかけしてしまったことを、私たち日本大学アメリカンフットボール部選手一同、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。また、私たちの行為によりアメリカンフットボールという競技そのものへの信頼が損なわれかねない状況に至ってしまったことについて、アメリカンフットボールを愛する全ての皆様、そして社会の皆様に深くお詫び申し上げます。
 今回の件が起こってから、私たちは、どうしてこのようなことになってしまったのか皆で悩みながら何度も話し合ってきましたが、まだ明確な答えが見つけられたわけではなく、これからも話し合いは続けていきたいと思います。また、これから捜査機関による捜査や大学が設置する第三者委員会の調査が行われるようですので、私たちも全面的に協力して、その結果も待ちたいと思います。なお、それらの捜査・調査に際しては、関係者の皆様にも、私たちが信じているチームメイトのように、誠実にありのまま全てをお話しして、その責任をしっかり受け止めて頂きたいと思っています。
ただ、少なくとも、私たちは、私たちの大切な仲間であるチームメイトがとても追い詰められた状態になっていたにもかかわらず、手助けすることができなかった私たちの責任はとても重いと考えています。これまで、私たちは、監督やコーチに頼りきりになり、その指示に盲目的に従ってきてしまいました。それがチームの勝利のために必要なことと深く考えることも無く信じきっていました。また、監督・コーチとの間や選手間のコミュニケーションも十分ではありませんでした。そのような私たちのふがいない姿勢が、今回の事態を招いてしまった一因であろうと深く反省しています。
 私たちは、日本大学アメリカンフットボール部全体が生まれ変わる必要があることを自覚しています。今後、具体的に何をしていかなければならないかについては、これから選手一同とことん話し合って決めていきたいと思います。ただし、絶対に必要だと今思っていることは、対戦相手やアメリカンフットボールに関わる全ての人々に対する尊敬の念を忘れないこと、真の意味でのスポーツマンシップを理解して実践すること、グラウンドではもちろんのこと、日常生活の中でも恥ずかしくない責任ある行動を心がけるなど常にフェアプレイ精神を持ち続けることを全員が徹底することです。そのために何をしていく必要があるのか、皆様にご指導頂きながら、選手一人ひとりが自分自身に向き合って考え抜くとともに、チーム全体でよく話し合っていきたいと思います。
そして、いつか、私たち日本大学アメリカンフットボール部が、部の指導体制も含め生まれ変わったと皆様に認めていただいた時には、私たちが心から愛するアメリカンフットボールを他のチームの仲間とともにプレーできる機会を、お許しいただければ有難いと思っています。また、そのときには、もし可能であれば、私たちのチームメイトにも再びチームに戻ってきてもらい、一緒にプレーできればと願っています。
 私たち選手一同の今の思いは以上のとおりです。私たちは、今回の件の深い反省のもと、真剣に、謙虚に、一丸となってチーム改革を実行していく所存ですので、どうかご指導のほど、よろしくお願い致します。
 平成30年5月29日
 日本大学アメリカンフットボール部選手一同
* 【アメフット】内田前監督と井上前コーチは「除名」 森ヘッドコーチは「資格剥奪」 宮川選手とチームは18年度シーズン終了まで試合出場停止(1/2ページ) - 産経ニュース
アメリカンフットボールの定期戦で、日本大の宮川泰介選手(20)が関西学院大の選手を悪質な反則行為で負傷させた問題で、関東学生アメリカンフットボール連盟は29日、東京都内で臨時理事会を開き、日大アメフット部の内田正人前監督(19日付で辞任)、指示を宮川選手に伝えた井上奨(つとむ)前コーチをいずれも永久追放にあたる最も重い除名処分とすることを決定した。同部はこれに先立ち、選手一同による声明文を発表。反則行為について謝罪するとともに、指導陣刷新の必要性もにじませた。
 臨時理事会は両校の監督や選手らへの聞き取り調査結果に関し、規律委員会から報告を受けた後に厳罰を決定。森琢ヘッドコーチの「資格剥奪」や、宮川選手とチーム全体の2018年度シーズン終了までの公式試合出場資格停止処分も決めた。同連盟の柿沢優二理事長らはスポーツ庁を訪れ、鈴木大地長官と面会して処分を報告。東京都内で記者会見し、処分内容や調査結果を説明した。

定期戦は6日に行われ、パスを投じた後に無防備だった関学大クオーターバック(QB)に宮川選手が背後から激しくタックルし負傷させた。
 宮川選手が22日に大学とは関係なく都内で記者会見し、試合前日に井上氏を通じて、内田氏から「相手のQBを1プレー目で潰せば(試合に)出してやる」と伝えられ、「けがをさせろという意味でとらえた」と告白。内田氏は翌日の会見で「私からの指示ではない」と否定し、井上氏も「『(相手選手を)潰せ』とは言ったが、けがをさせることを目的としてはいない」と主張。食い違いが生じていたため、関東学連の判断が注目された。
一方、現役部員が出した声明文では、部の体制について「監督やコーチに頼りきりになり、その指示に盲目的に従ってきてしまった」と反省。「部の指導体制も含め生まれ変わったと皆様に認めていただいた時には、他のチームの仲間たちとともにプレーできる機会を、お許しいただければ有難いと思っています」と記した。
 一連の騒動は、試合直後から危険なタックルで関学大の選手が負傷した場面の動画がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて拡散。関学大から抗議文を受けた日大側の対応の遅れや、選手に責任を押しつけた形となった内田氏らの会見などに批判が集中し、社会問題へと発展した。
アメリカンフットボール部員は声明を出したが、此の中身は希薄でルールに関しての意識が無かった事が改めて露呈した。
指示を盲目的に実行して来たと云うのだから其れは明らかだろう。
厳しいが結局は此の程度の意識で試合をしてたのだ。
一方で関東学生アメリカンフットボール連盟は臨時理事会を開き、内田正人前監督と井上奨前コーチを除名、森琢ヘッドコーチの資格剥奪の重い処分を決定。
又、アメリカンフットボール部には本年度試合出場停止の処分を下した。
此の処分は妥当で有ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

お困りの北朝鮮。

* 【激動・朝鮮半島】「会談望むなら威嚇するな」 北機関紙、米韓演習中止を要求 - 産経ニュース
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は29日、論評で、米朝首脳会談に向けた協議が行われる中、米国が韓国との合同軍事演習を実施しようとしていると非難し、「会談を真に望むなら相手を力で威嚇する芝居を演じてはならない」と演習中止を要求した。北朝鮮はトランプ米大統領の会談中止通告を受け、対話に復帰したが、依然、演習を交渉条件にする姿勢を見せている。
 論評は、米韓が夏に行う定例の合同指揮所演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を挙げ、「交戦双方が協議を宣布すれば、軍事行動を自制するのが国際的慣例だ」と強調。演習問題は「米国が平和を望むか、戦争を追求するかを示す試金石になる」と警告した。
 韓国国防省報道官は29日、「防衛目的の定例演習であり、現在のところ、特別な変更なく行うと承知している」と説明した。
南朝鮮とアメリカの定例の軍事演習を論い、非核化の動きでの会談を実現したかったら、此れを中止せよと改めて要求。
「交戦双方が協議を宣布すれば、軍事行動を自制するのが国際的慣例だ」と主張するが、其の国際的な慣例自体を散々無視して来た北朝鮮が云える立場では無い。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

野党共が又しても国益無視の動き。

* 麻生、小野寺氏の海外出張に反対=野党:時事ドットコム
立憲民主党など主要野党は29日の衆院議院運営委員会理事会で、麻生太郎副総理兼財務相と小野寺五典防衛相の海外出張に「(文書改ざんや日報をめぐる問題の)渦中の大臣だ」として反対した。古屋圭司委員長(自民)は「政府として適切な判断をしてほしい」と語った。
日本維新の会と新希望の党を除外する全ての野党は、麻生太郎財務大臣と小野寺五典防衛大臣の海外出張を認めないとして反対した。
経済的にも防衛的にも我が国を取り巻く環境は厳しく成ってる現状で、此れを認めないと云うのならば国益を完全に無視した動きだ。
矢張りお前等は我が国に存在しては為らない集団で在ると改めて認識した。
早々に滅びよ。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

北朝鮮が南朝鮮に軍事情報包括保護協定の破棄を要求。

* 北朝鮮メディア 韓日軍事情報協定の破棄要求
北朝鮮の複数の対外向けメディアが29日、韓国と日本の両政府が両国間で軍事情報を共有する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を要求した。
朝鮮中央通信はこの日、「言葉より実践が先立たねばならない」と題した論評で、4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」の履行過程にさまざまな「障害物」があるとし、「南朝鮮(韓国)当局は売国協定、戦争協定(GSOMIA)廃棄の勇断で板門店宣言履行の意志を見せねばならない」と主張した。
 北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」もこの日、「(日本は)過去の罪悪に対し補償はおろか謝罪の一言もなく、独島強奪の野望を堂々と示している。北南(南北)和解の流れに口出しばかりする日本反動(勢力)との売国的な協定をまだ維持していること自体が、民族の恥と言わざるを得ない」と協定の破棄を迫った。
 このほか、朝鮮労働党機関紙・労働新聞は韓国でGSOMIAの破棄を求める声が高まっていると伝えた。
 来月1日の南北閣僚級会談を皮切りに南北間の分野別会談が急ピッチで進むと予想される中、北朝鮮は中国内の北朝鮮レストランから脱出して韓国入りした女性従業員の送還や韓米合同軍事演習の中止を要求。さらに、GSOMIAを持ち出して韓国世論の攻勢に乗り出したものとみられる。
我が国と南朝鮮との間で軍事情報の共有をする軍事情報包括保護協定の破棄を、北朝鮮が南朝鮮に要求した。
軍事情報の流出の危険性を考えたら、我が国としては願ったり叶ったりの要求で、南朝鮮は破棄すべきで有ろう。
北朝鮮は要求の壁を加速度的に上げて居ます。
朝鮮半島の情報はアメリカとの連携で十二分に入手可能なので、問題は全く無い。
南朝鮮は孤立化して行く事だろう。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

北朝鮮を信用せずとアメリカ。

* 米国の韓半島専門家30人全員「完全非核化の可能性ない」 | Joongang Ilbo | 中央日報
板門店(パンムンジョム)やシンガポールなどで米朝首脳会談を成功させるための多角的な交渉が進められている中で、米国内の韓半島(朝鮮半島)専門家は「交渉しても北朝鮮の完全な非核化を達成することは難しい」という意見を出していると、米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が28日(現地時間)、報道した。
VOAは「韓半島専門家30人からアンケート調査の回答を受け取った結果、非核化の可能性を明るく見ている回答者は一人もいなかった」と伝えた。大多数の専門家が「交渉を通した完全な非核化は難しい」と明らかにした最大の理由は、北朝鮮が核を完全放棄するという証拠が何もないということだった。
元ホワイトハウス国家安保会議(NSC)調整官のゲリー・セイモア氏は「今のような交渉局面は過去にもあった」としながら「韓国では金正恩(キム・ジョンウン)が金日成(キム・イルソン)や金正日(キム・ジョンイル)とは違って、経済改革のために心から核兵器を放棄するだろうという主張があるが、それほど妥当な主張ではない」と述べた。
米国務省不拡散軍縮担当特別補佐官だったロバート・アインホーン氏も「北朝鮮の金正恩国務委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領や中国の習近平国家主席とどのような話をしたかは関係ない」とし「北朝鮮は保有している核兵器を放棄するいかなる意図もない」と強調した。
ランド研究所のブルース・ベネット上級研究員は「北朝鮮は1992年の南北非核化宣言で、核兵器保有・開発・使用はしないとし、ウラン濃縮施設と再処理施設も持たないと言ったが、すべての事案において約束を破っている」とし「金正恩は核兵器をすべて処分したと言うだろうが、どこかに隠して置くのではないかと思う」と指摘した。
米海軍分析センターのケン・ゴース局長は「金正恩は北朝鮮が崩壊するか占領されない以上、100%の非核化は不可能であるということを(自ら)よく承知している」と主張した。
米国と北朝鮮が交渉をしても、交渉の場あるいは履行過程で真のCVID(完全かつ検証可能で、不可逆的な核解体)は行われないという主張も相当数あった。
国連安保理対テロ委員会のハワード・ストッパー元副局長は「北朝鮮が交渉で段階的非核化を要求して対価を要求するなら、トランプ政府とは交渉にならないだろう」と予想した。
タフツ大学のイ・ソンユン教授は「北朝鮮が今回の米朝首脳会談を通じて得ようとしているのは非核化ではなく、『完全かつ検証可能で、不可逆的な核保有国』という点を認められること」としながら「米朝首脳会談が実現したとしても、挑発以降の平和術策と退屈で出口のない交渉手続きという『続編』を演じることになるだろう」と主張した。
国際平和カーネギー基金のダグラス・H・パール副院長は「首脳会談で両者は『北朝鮮が核兵器とミサイルを放棄するという約束をした』と言うだろうが、約束が履行されているかどうかを確認する段階になれば、北朝鮮は再び核兵器を放棄しない弁解を探すだろう」とした。ブルッキングス研究所のマイケル・オハンロン上級研究員は「(非核化をするといっても)今後10年から30年後にやるようだ」と述べた。
北朝鮮とは、交渉ではなくもっと強力な制裁を加えなければならないという主張もあった。北東アジア専門家のゴードン・チャン弁護士は「現在の状況で完全な非核化を期待することは難しい」とし「トランプ大統領は軍事力を使わなくても金正恩を武装解除する力がある」と述べた。
韓米研究所のデービッド・マクスウェル上級研究員は「北朝鮮の核プログラムと脅威、そして自国民に対する人権蹂躪(じゅうりん)の犯罪を止めるためには、韓国体制下に南北が統一される『統一韓国』を実現する方法しかない」と強調した。
アメリカの海外向け放送のボイス・オブ・アメリカは、朝鮮半島の専門家集団の意識調査の結果を「交渉しても北朝鮮の完全な非核化を達成する事は難しい」と報道した。
北朝鮮が核を完全放棄すると云う証拠が何も無いとの理由だが、至極真っ当な意見で在る。
核兵器を放棄しても直ぐ様再開発する可能性も否定出来無いし、廃棄する核兵器とは別の核兵器を隠し持ってる事も考えられる。
最終的には北朝鮮が完全に崩壊しない限りは、非核化は実現出来無いと云う事で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

先祖返りした南朝鮮人。

* 韓国大学生86%「金と権力あれば罰せられない」 “財閥優遇”が若者の倫理観に影響か | NewSphere
ナッツ姫こと趙顕娥(チョ・ヒョナ)一族のパワハラが騒がれている。広告代理店の社員に対する水かけ騒動を皮切りに暴言を記録した音声データが公開されるなど、財閥幹部に対する失望感が韓国で広がっている。韓国消費者連盟(CUK)が4月に大学生を対象に法意識に関する調査を行ったところ、85%が「金と権力があれば罪はなく、なければ罪をかぶる」と感じており、さらに「法よりも権力やお金のほうが強い」には78%が同意した。法の下の平等に対する期待が危機的レベルにあることがわかった。
◆1億もらえるなら刑務所に入ってもいい?
韓国には「有銭無罪・無銭有罪」「有権無罪・無権有罪」という言葉がある。お金や権力があれば法を犯しても罰せられず、なければ罰せられるという慣用句だ。大学生3656人に対する意識調査はこの言葉の意味を裏付ける結果となった。
 調査によると、「10億ウォン(約1億円)もらえるなら刑務所で1年間生活できるか」という質問で51.4%が「可能」と回答した。さらに「有銭無罪・無銭有罪」「有権無罪・無権有罪」については85.6%の大学生が同意し、同意しないのは13.0%に過ぎなかった。また韓国社会について「法よりも権力やお金の影響力が強い」と認識している大学生は78.5%に達した。
◆小中高生の倫理意識レベルも低下している
「お金があれば何でもできる」と思っているのは大学生だけではない。興士団透明社会運動本部倫理研究センターが行った2015年の調査では、高校生の56%が「10億ウォンもらえるなら刑務所に入ってもいい」と考えていることがわかった。調査は韓国の小中高生1万人超を対象としたもので、このほか、中学生39%、小学生17%が同様に回答した。このように考える高校生は過去3年間で12%ポイント上昇しており、倫理意識の低下が指摘されている。
 さらに最近の学生は、学校からの課題の答えをネット上からコピーすることに躊躇がないようだ。「宿題をしながらインターネットにある内容をそのまま書き写したことがあるか」という質問には、高校生63%、中学生46%、小学生26%が「ある」と答えた。
◆財閥に屈した韓国司法
財閥幹部の失態をめぐっては韓進グループ会長の妻である李明姫(イ・ミョンヒ)による暴行・暴言動画が公開されるなどバッシングが続いている。大韓航空側は「会社とは関係のないものなので確認が難しい」としているが、韓国当局はついに事実関係の捜査に乗り出した。
 今年2月には「有銭無罪・有権無罪」を象徴するニュースもあった。憲政史上最悪とされる国政介入事件で起訴されていたサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)氏が、控訴審判決で執行猶予付き判決が言い渡され即日釈放となったのだ。判決に対して世論から「司法が財閥に屈した」との批判が殺到した。
 多感な時期にある10代がおカネと権力で無罪になる姿を見れば、倫理意識が低下するのも無理はないのかもしれない。
大学生への意識調査の結果が出たが、其の中身は「有銭無罪・無銭有罪」「有権無罪・無権有罪」で、金の力を使って犯罪を揉み消すと云う事だが、犯罪に対する意識が極めて低下してる中身で在った。
既に情緒法と云う愚かな現実が在るが、此れは両班の頃からの習性で在る。
先進国を自負してる筈の南朝鮮の実態は、我が国が併合する以前から全く変わって居なかった事が改めて露呈した形に成った。
朝鮮人が金にがめついのはこうした背景が在るのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

アメリカが南朝鮮を排除。

* 米国が韓国に要請「非核化問題に深入りするな」-Chosun online 朝鮮日報
欧州を歴訪している韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は27日(現地時間)、ロンドンで特派員および記者団と昼食会を開き「米国が、非核化問題に関して韓国はあまり深く入り込まないでほしいという要請を行った」と語った。米朝首脳会談の中心的議題である「北朝鮮の非核化」は、米国と北朝鮮が直接協議したいという趣旨で、韓国が深く介入して北朝鮮に誤ったシグナルを送る状況を懸念したものと解釈されている。李首相は27日、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長の段階的非核化と米国のCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)は歩み寄れるか」という質問に対し「文在寅大統領も、(2回目の南北首脳会談の記者会見で)非核化の案を細かくは語らなかった」という趣旨の回答を行い、続いて「板門店宣言の『完全な非核化と核なき韓半島(朝鮮半島)を目標にする』という表現も、米国と協議した内容」「韓国が乗り出すことで事態がこじれかねないという問題もあるが、米国にハンドルを渡すのがいいという判断から、韓国政府は発言を控えている」と語った。
 外交消息筋は「米国の立場からは、北朝鮮の核問題の『包括的・段階的妥結』を主張する文大統領の発言が非核化交渉に良くない影響を及ぼすと判断したのかもしれない」と語った。
北朝鮮の非核化の動きで南朝鮮は仲介役を自負して来たが、右往左往して北朝鮮の代弁者に成り下がってる状況から、大いに邪魔な存在と認識したのだろう。
第一朝鮮人は信用出来無い事から当たり前の流れで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:08 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

福島県喜多方市で地割れ進む。

* 県道に亀裂...広範囲広がる 喜多方・高郷、農地の地滑り発生か:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
喜多方市高郷町揚津(あがつ)地区の県道新郷荻野停車場線周辺で農地の地滑りが発生したとして、喜多方市は25日、災害対策本部と現地対策本部を設置した。同地区には38世帯あるが、住民避難などは行われていない。
 県や現地対策本部などによると、県道をパトロールする業者が4月20日、県道の側溝付近に亀裂などの異変を確認。その後、亀裂が広範囲に広がったため、県は農地の地滑りが発生したと判断、今月4日から現場付近の約1.7キロの区間を通行止めにしていた。
 さらに通行止め区間に近い民家の敷地で17日、新たな亀裂が確認され、県は19日から機器による地滑りの常時観測を開始。また近くを流れる阿賀川の護岸で20日、崩落が確認された。このため市は東北農政局の地質官の調査などを踏まえ、市役所に対策本部、現場近くの市役所高郷総合支所に現地対策本部を設置した。市は迂回(うかい)路として県道16号の利用を呼び掛けている。
 県によると、地滑りの発生箇所は農林水産省が定める「農地地すべり防止区域」の区域内と区域外にある。地滑りの原因は不明だが、今年は例年よりも積雪が多く、雪解け水が地下に染み込んでいた可能性もあるという。現在、亀裂箇所はブルーシートで覆われ、雨水などが入らない処置を施している。今後、現場周辺でボーリングを行い、詳しい原因を調査する。近くに東北電力の鉄塔が1基あるが、25日までに電線は撤去され、今後鉄塔も解体される。
該当する箇所は農業地域で在るが、其の場所近隣には高圧線の鉄塔も存在し大規模停電に成る可能性も在る。
日に日にその範囲や深さも増してると云う事から、立ち入り制限が発動。
原因は全く不明だが、今後大規模な災害に発展しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:05 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

マレーシアが一帯一路事業から離脱。

* マレーシア、中国「一帯一路」の主要事業計画を廃止へ 350キロ高速鉄道 - 産経ニュース
マレーシアのマハティール首相は28日、クアラルンプール近郊で記者会見し、同国とシンガポールを結ぶマレー半島高速鉄道計画の廃止を表明した。同計画は、中国が、経済圏構想「一帯一路」の主要事業として、受注攻勢をかけていた。
 マハティール氏は、同計画廃止を「最終決定」とする一方、違約金交渉が必要だとした。ナジブ前首相と2016年末に協定に署名したシンガポールは、26年の開通へ向け、国内の用地取得などに着手していた。
 高速鉄道はクアラルンプールとシンガポールの間の約350キロを約1時間半で結ぶ計画。現在は車で約5時間かかり、空路の利用者も多い。
 事業者を選定するための入札手続きを昨年12月に開始していた。日本の企業連合も、新幹線方式での受注を狙い、中国と激しく受注を競っていた。
 ただ、高速鉄道計画の駅予定地や沿線では、中国主導のインフラ案件が並ぶ。同計画も巻き込んだ公的資金流用疑惑を抱えるナジブ前首相を念頭に、マハティール氏は28日、「多大な費用がかかり、もうからない」と廃止理由を語った。
* マレーシア、中国の“野望”に反旗 国内最大規模の鉄道建設も見直し本格化(1/2ページ) - 産経ニュース
マレーシアのマハティール首相は、28日に表明した高速鉄道計画の廃止に並び、同国最大規模の鉄道建設計画の見直しも本格化。中国の「一帯一路」の“野望”が、逆回転を始めた。
 マハティール氏は、東海岸鉄道(ECRL)事業について、中国と契約条件の再交渉を行っていると、28日付のマレーシアの経済誌エッジに語った。
 ECRL計画は、タイ国境近くから、中国が開発を進める東海岸クアンタン港を経由し、西海岸のクラン港まで全長約690キロを結ぶ。昨年8月、着工した。
 だが、マハティール氏によると、総額550億リンギット(約1兆5千億円)の事業費は、融資する中国輸出入銀行から、受注した中国交通建設に直接支払われ、マレーシア側は一度も引き出していない。支払いは出来高でなく計画ベース。利息も含むと、中国への債務は920億リンギットに。前政権が続いていれば「国は破綻していた」と非難する。
 16年の中国からの直接投資は、「一帯一路」の名の下、前年比約7倍に急増(日本貿易振興機構調べ)。過度に中国へ依存した前政権から、軌道修正を図るとみられる。
豪州紙によると、米国務省の政策立案のためにハーバード大学の研究者が今年3月にまとめた論文は、中国の「債務帳簿外交」の危険にさらされている16カ国を指摘。マレーシアのほか、フィリピン、カンボジア、ラオス、タイなど、東南アジアの国々が、リストの一角を占めるという。
 採算性や必要性が不明確なまま、巨額のインフラ資金を融資し、不透明な資金を得た親中政権が、国民の審判を受ける。「開発独裁」につけ込んで周辺国を債務不履行に陥れ支配する。そんな中国の思惑に、限界が見え始めている。
マハティール首相はシンガポールと結ばれるマレー半島高速鉄道計画の廃止を表明した。
支那の一帯一路に事実上の離脱で在る。
膨大な負債を抱える事に付け加え、支那の思惑を見抜いたのだろう。
非常に良い傾向で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

日米首脳会談決定。

* 【米朝首脳会談】安倍首相、トランプと電話会談 米国と緊密に連携 - 産経ニュース
安倍晋三首相は28日夜、トランプ米大統領と電話で会談した。米朝首脳会談実現に向けての米朝間協議を踏まえ、トランプ氏から会談開催をめぐるこれまでの経緯などについて説明を受けた。両首脳は米朝首脳会談の前に日米首脳会談を開くことで一致した。6月8〜9日にカナダで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議の合間での開催を中心に調整する。G7前の首相訪米の可能性も模索する。
 会談に同席した西村康稔官房副長官によると、トランプ氏は「米朝首脳会談に向けて準備を進めている」と述べたといい、6月12日の開催は明言しなかった。
 電話会談は約30分間行われた。会談後、安倍首相は首相公邸前で記者団に「日米でしっかりと連携しながら認識を共有し、共通の方針のもと、米朝首脳会談が意義のあるものとなるように協力していくことで一致した」と語った。
 また、安倍首相は28日に面会した北朝鮮による拉致被害者家族の気持ちをトランプ氏に伝えたと明かし、「拉致問題の解決が絶対に重要であることについて話をした」と述べた。トランプ氏はこれまでも、米朝首脳会談で拉致問題を取り上げることを明言している。
北朝鮮情勢の中で、アメリカとの首脳会談の前に日米首脳会談を実施する事が決まった。
此れに先立って、ドナルド・トランプ大統領から此れ迄の経緯の説明が為された。
我が国が蚊帳の外だのと主張してた勢力は、此の現状を受け入れられるのか。
posted by 天野☆翔 at 05:16 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

小池晃の醜態。

* 野党追及“安倍首相を守るウソか”加計問題|日テレNEWS24
愛媛県の内部文書にある2015年の安倍首相と加計理事長の面会をめぐり、加計学園が「当時の担当者が、実際にはなかった面会を引き合いに出した」とのコメントを出したことについて、野党側は安倍首相を守るためのウソではないかと追及した。
共産党の小池書記局長は、面会がなかったとすると説明がつかないことが多すぎると安倍首相をただした。
共産党・小池書記局長「2月に事前に今治市に安倍総理と面談する 動きがあるって予告してるわけでしょう。架空のことを予告するんですか。それから2月25日の学園理事長と総理との面会を受け、同(柳瀬)秘書官から資料提出の指示あり。総理が加計理事長と会ってなければ説明がつかないことがあまりにも多すぎる」
安倍首相「愛媛県の文書について、私がコメントする立場にはございません。私はあくまでも申し上げておりますように、2月25日には(加計理事長に)お目にかかっていないということでございます」
これに対して小池氏は「安倍総理の答弁と辻褄(つじつま)を合わせるために、みんなが無理なことを言っている。もうウソをつくのもウソをつかせるのもやめようじゃないか」と訴えた。
また立憲民主党の長妻代表代行は、安倍首相が加計理事長と会食した際、加計氏が代金を払ったこともあるのか追及した。安倍首相は「加計さんが払うこともある」とした上で、「私が食事の見返りに国家戦略特区に入れたかのごとくの質問は、印象操作としか言いようがない」と強く反論した。
愛媛県提出文書中の事案に関して、安倍晋三内閣総理大臣は此れを否定したが、此れに対する小池晃は「安倍総理の答弁と辻褄を合わせる為に、皆が無理な事を言って居る。もう嘘を付くのも嘘を付かせるのも止めようじゃないか」と曰うが、全くを以て理解不能な主張。
嘘を付いて得するのは誰も居ない。
事実無根の事を否定したら嘘付き呼ばわりとは呆れ果てて開いた口が塞がらない。
嘘と断言するならば、明確な証拠を提示せよ。
posted by 天野☆翔 at 05:12 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

九州地方北部と四国地方が入梅。

* 九州北部と四国 梅雨入り 5月は5年ぶり(日直予報士 2018年05月28日) - 日本気象協会 tenki.jp
28日、九州北部地方と四国地方が梅雨入りしたとみられます。ともに平年(6月5日ごろ)より8日早く、昨年(6月20日ごろ)より23日早い梅雨入りです。5月中に梅雨入りするのは、5年ぶりのことです。
梅雨入り
28日、九州北部地方(山口県を含む)と四国地方が梅雨入りしたとみられます。ともに平年(6月5日ごろ)より8日早く、昨年(6月20日ごろ)より23日早い梅雨入りです。5月中に梅雨入りするのは、5年ぶりのことです。沖縄(5月8日ごろ)、奄美(5月7日ごろ)、九州南部(5月26日ごろ)に続き、九州北部と四国も長雨の季節に入りました。
九州地方南部に引き続き、北部と四国地方が梅雨入りしました。
本州が何時頃入梅するのかは不明ですが、一歩一歩夏への足音が聞こえる範囲に入りました。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

沖縄の国会議員が提訴。

* 国会召集先送り「違憲」 沖縄の国会議員5人提訴 - 産経WEST
臨時国会の召集を要求したのに、安倍内閣が約3カ月先送りしたのは憲法違反だとして、沖縄県選出の国会議員5人が28日、要求から20日以内に応じる義務があることの確認と、国に1人当たり1万円の損害賠償を求める訴訟を那覇地裁に起こした。
 弁護団によると、同種訴訟は別の衆院議員が岡山地裁に提訴したのに続き2例目だが、義務確認を求めるのは初めて。
 野党の議員は昨年6月22日、学校法人「加計学園」(岡山市)問題を巡る追及のために臨時国会の召集を要求した。衆参両院とも総議員の4分の1以上の要求があり、憲法53条が定める要件を満たしていたが、実際の召集は9月28日となり、質疑を経ずに冒頭で解散された。
日本国憲法第五十三条の「内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。」と云う規定を無視したとしての提訴を那覇地方裁判所にした。
此の規定は飽く迄召集の決定で在って、国会を開かなければ為らないとは記載されて無い。
召集するかの判断の決定は、内閣に委ねられるのです。
仮に国会を開かなければ為らないと云うのであれば、此の条項も改正しなければ為らないだろう。
憲法違反と主張するなら、憲法改正をも主張すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

竹島に国会議員上陸。

* 韓国国会議員が竹島上陸 日本政府が抗議 - 産経ニュース
外務省は28日、韓国の国会議員1人が23日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したと発表し、韓国に抗議した。韓国国会議員の竹島上陸が確認されたのは、平成28年8月以来1年9カ月ぶり。金杉憲治アジア大洋州局長が在日韓国大使館の李煕燮(イヒソプ)公使に、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使が韓国外務省の金容吉(キムヨンギル)東北アジア局長にそれぞれ電話で「極めて遺憾。再発防止を強く求める」と伝えた。
 上陸したのは韓国与党「共に民主党」の沈載権(シムジェグォン)氏で、聯合ニュースによると沈氏は竹島の警備隊を慰問した。韓国の一部メディアが沈氏の竹島上陸を25日に伝えたが、日本側が把握したのは28日だった。
 竹島をめぐっては、韓国国会の教育文化体育観光委員会のメンバーらが上陸の動きをみせており、日本政府は上陸計画の中止を求めている。
共に民主党の沈載権が竹島の警備隊の慰労の為に上陸したと云うが、言語道断で断じて許す事の出来無い愚行で在る。
我が国の領土に何を勝手に踏み込むのかと。
教育文化体育観光委員会も上陸画策してると云うので、警戒しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

朝日新聞六年連続減収。

* 朝日新聞、6年連続減収 2018年3月期 広告収入下落 - 産経ニュース
朝日新聞社が28日発表した2018年3月期の連結売上高は前期比2・9%減の3894億円となり、6年連続で減収だった。発行部数の減少に伴う広告収入の下落が響いた。
 最終利益は35・9%増の120億円で、増益は2年連続となった。前年は早期退職制度の割増退職金で特別損失を計上していたが、その影響がなくなったため。
発行部数減少に因る広告収入減と云うが実態は其の反対で、広告収入が減少したからこその発行部数減少で有ろう。
此の状態で加速化して行けば、経営は成り立たないので廃業するしか無い。
非常に良い傾向で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

千客万来が判断不可能と回答。

* 【豊洲問題】豊洲市場観光拠点…事業者側、都に実施可否示さず 小池百合子知事、交渉継続は結論先送り  - 産経ニュース
築地市場(東京都中央区)から移転する豊洲市場(江東区)の観光拠点「千客万来施設」の着工見通しが立たない問題で、運営事業者の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)は28日、「現状では事業実施の可否を判断できない」と都側に回答。「これまでの経費を(都が)補償すれば解約検討は可能」とした。
 都は同日までに万葉に可否を判断するよう求め、明確な回答がなければ「実施の意図がないとみなす」と伝えていた。小池百合子知事は同日、回答を受けて開催した会議で「これまでの都の説明を事業者にご理解いただけなかったことは残念」と述べたものの、交渉継続について結論を先送りにした。6月の都議会定例会を控える小池氏は近く結論を出すとみられるが、交渉を打ち切り事業者を再々公募すると判断する可能性もある。
 万葉の担当者は都庁で報道陣に「築地(の再開発)をどうするのかきちんとしてほしい。私たちは前向きに進めてきたし、これからも進めたい」と述べた。
豊洲新市場で営業予定で在った万葉倶楽部の千客万来は、東京都に対して事業実施の判断が出来無いと回答。
小池百合子の独断で散々振り回されて来たのだから、此の回答は至極真っ当で有ろう。
安全宣言も未だにして無いのだから、営業に踏み切る確約は無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

道路に綱を張り通行妨害で逮捕。

* 「車を止めたかった」 道路にロープを張って殺人未遂容疑で逮捕の52歳男 川崎 - 産経ニュース
道路にロープを張って走行中のオートバイの男性に軽傷を負わせたとして、神奈川県警川崎署は27日、殺人未遂容疑で、自称川崎市川崎区新川通の無職、大城勝男容疑者(52)を現行犯逮捕した。「車を止めたかった。誰かを殺そうというつもりはなかった」と殺意を否定している。
 逮捕容疑は27日午後7時半ごろ、同区東田町の歩道橋の手すりなど2カ所にロープの両端を結んで車道の高さ約150センチの位置に張り、オートバイで走ってきた日本相撲協会職員の男性(29)の首にロープを引っかけ、軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、手すりにロープを結びつける男の姿を目撃した男性が110番通報。駆けつけた同署員が大城容疑者を発見した。道路は片側3車線で、オートバイはスピードが出ておらず、男性がロープに気づいてブレーキをかけたため軽傷で済んだという。
数年前に話題に成った案件が再びで在る。
道路上に綱を張って通行妨害を画策したとして五十代の良い大人が殺人未遂の嫌疑で逮捕された。
全くを以て馬鹿で在る。
以前は少年事件で在ったが、今回は成人した男性が引き起こした事案。
非常に情け無い為体で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

南朝鮮が強請り集り。

* 北朝鮮は「日朝対話前向き」=成功のチャンス−韓国大使 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
韓国の李洙勲駐日大使は28日、東京都内で講演し、「北朝鮮は日本との対話に前向きだ」と指摘した上で、「日本はできるだけ早く北朝鮮と対話すべきだ。成功するチャンスは大きい」と訴えた。
 元大学教授の李大使は、北朝鮮問題の専門家。情報源を明かさなかったが、「北朝鮮が拉致問題を含め、日本との対話に前向きだといういくつかの情報がある」と明らかにした。
 北朝鮮が日本との関係改善を望む理由として、米朝首脳会談を経て平和体制構築のプロセスが進めば、「北朝鮮の経済を再建するために、日本の資本が重要になってくる」と指摘。さらに、金正恩朝鮮労働党委員長の母、高英姫氏が在日朝鮮人で日本出身であるため、正恩氏の感情を動かす面があるとの見方を示した。また中韓への過度の依存を避けるために「北朝鮮は最終的に日本がパートナーになることを望んでいる」と語った。
南朝鮮の李洙勲駐日大使が講演の中で、アメリカと北朝鮮の首脳会談を経て平和体制構築のプロセスが進めば、「北朝鮮の経済を再建する為に、日本の資本が重要に成って来る等と曰ったが、我が国は北朝鮮を助ける義務は無い。
お前等が援助して遣れば良いのだ。
我が国に経済的支援を求めるとは言語道断で在る。
「北朝鮮は最終的に日本がパートナーに成る事を望んで居る」とも曰ったが、ならば拉致被害者を全員帰国させた上で、実行犯の引き渡しをすべきで在る。
南北揃って乞食根性丸出しで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

文在寅のお前が云うな。

* 文大統領「北、米国の体制保証を信頼できず」 | Joongang Ilbo | 中央日報
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日の記者会見で、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長にとって不透明な点は非核化の意志ではない。自分たちが非核化をする場合、米国が敵対関係を終息して体制の安全を保証するという点を信頼できるのかという心配がある」と明らかにした。
続いて「南北と米国の3カ国間ホットライン通話の可能性」に関する質問に対し、「そこまでいくには3者間の首脳会談が先にできるのではないかと考える」とし「米朝首脳会談が成功する場合、3者首脳会談を通じて終戦宣言が推進されればよいという期待を抱いている」と明らかにした。
青瓦台はこの日午後、鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安保室長の主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、5・26南北首脳会談で合意した高官級会談の開催など後続措置と米朝首脳会談の成功のための政府レベルの協力案などを議論した。
青瓦台関係者は「南北間の実務レベルで、米朝会談の成功のために、北が抱いている安保の側面での憂慮を解消できる案をいろいろと検討している」とし「例えば、また相互不可侵の約束をしたり現在の停戦協定を平和協定に転換する交渉を開始する案などを議論している」と述べた。
また「3カ国(南・北・米)間の終戦宣言問題は4・27宣言にも盛り込まれ、協議が進行している」と話した。このような「韓半島の恒久的平和体制構築交渉」「米国は北朝鮮に対する攻撃または侵攻の意思がない」などの約束は、すでに2005年の6カ国協議の結果として出てきた9・19共同声明にも反映されている。政府消息筋は「政府が南北間で行われた議論に基づいて平和協定への転換問題などを米国と協議している」と伝えた。
ただ、米国の北朝鮮に対する脅威を低めて平和協定に進む段階では、在韓米軍の駐留、韓米連合訓練、国連司令部の地位問題などに関する議論も行われるしかないという見方が多い。このため北朝鮮が最優先課題として体制保証を持ち出したのは、今後こうした要求をするための事前布石という解釈も出ている。これは実際に議論が行われる場合、国内保守陣営の反発など呼ぶ可能性が高い。
対北朝鮮経済協力についても、青瓦台関係者はこの日、「韓米首脳間で意見を随時交換する過程で今回の米朝首脳会談が成功する場合、米国は北との経済協力を大規模にする意思と用意を持っていると何度か話したことがある」と伝えた。
米国はその間、北朝鮮が提起する体制保証への懸念に関し、「過去の数十年間、北朝鮮の無謀な挑発に対しても一度も軍事的な攻撃をしたことがない」として北朝鮮の体制保証主張を一蹴しながらも、北朝鮮が非核化さえすれば要求を聞き入れるという立場を明らかにしてきた。今回もポンペオ米国務長官が、CVIDに該当する非核化さえすれば希望する体制保証と経済支援ができるという意思を明確に示した。22日の韓米首脳会談でもトランプ大統領は「北朝鮮がCVIDをする場合、北朝鮮政権の安全を保証するのか」という取材陣の質問に対し、「私は彼(金正恩委員長)の安全を保証する。彼は幸せになるはずで、彼の国は繁栄するだろう」と述べた。
世宗研究所のウ・ジョンヨプ研究委員は「米国はずっとレジームチェンジ(政権交代)を話してきたが、北が何を望むかはまだ明確でない側面がある」とし「我々は正確に聞いたものでなければ、北が米国に直接具体的な要求事項を伝えるようにすることも方法だ」と話した。
北朝鮮の非核化が完全実施された後のアメリカの方針での体制維持の事案を、文在寅は信頼出来ずと主張。
世界中は朝鮮人の嘘と国際法順守しない性質自体を信用して無い。
お前は真実共に北朝鮮の代弁者に成り下がった。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

中村時広が責任転嫁。

* 加計学園 愛媛県文書「違うなら発言者に確認を」中村知事 | NHKニュース
加計学園の獣医学部新設をめぐり28日の国会の集中審議で、安倍総理大臣が、愛媛県が国会に提出した文書について、「伝聞の伝聞だ」と内容を否定したことについて、愛媛県の中村知事は記者団に対して、「県の文書はありのままに書いたメモだが、伝聞であることは間違いないしわれわれはそれを否定しているわけではない」と述べました。
そのうえで、文書については、「『会議で、誰々が、こういうことをお話しされた』ということを書き留めているだけなので、そこに書いてある内容が違うということであれば、それを言った方に確認すればいい」と話しました。
また、加計学園がおととい報道各社に面会を否定するコメントを出したことについては、「加計学園から、午前中に連絡や報告は何もない。そのうち当然何らかの説明があると思っている」と述べました。
国会に提出された愛媛県の文書に関して、加計学園側が否定した事案。
此れを中村時広は伝聞で在ると認めた上で、内容に差異が有れば発言者に確認すれば良いだのと曰ったが、文書を出す前に自ら確認するのが常識で在る。
裏付け等をしてから文書の提出をしなければ為らないのに、内閣に其れをさせようとは片腹痛い。
知事職の責務を放棄したも同然で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

北朝鮮の平和の対価を日本が支払えと朝鮮日報。

* 【コラム】「南北」さえうまく行けば韓国経済はどうでもでいいのか?-Chosun online 朝鮮日報
盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は大統領選候補だった2002年5月28日、仁川で行われた政党演説会で、「南北対話さえ成功させれば、ほかで騒動が起こってもいい。あとは適当にやればいいということだ」と語った。その発言をあえて歪曲(わいきょく)するつもりはない。この発言で強調したいのは「南北対話の成功」であって、「ほかで騒動が起こる」ことではなかっただろう。ただ、盧武鉉元大統領は何を念頭に「ほか」と言ったのだろうか? その具体的な言及がないため推測するしかないが、おそらく経済や外交・防衛、国民同士の確執などだろう。
 それから16年が過ぎた今、盧武鉉元大統領の後継者を自認する文在寅(ムン・ジェイン)政権は南北問題解決にすべてを賭けている。だが、「ほか」は騒動が起こってもいいとは言っていない。最大野党・自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は、文在寅政権が南北対話にすべてを賭ける一方で、「青年失業は最悪で、自営業者や中小企業は片隅に追いやられ、企業は脅迫と圧力に苦しんでいる」と言った。文在寅政権が南北問題に取り掛かりっきりになっている間に経済は低迷していると指摘したのだ。
 このような低迷局面で、韓国が「平和」の対価として北朝鮮に支払わなければならない援助はどのくらいなのだろうか? 与党・共に民主党の金太年(キム・テニョン)政策委員会議長は「非核化が実現すれば南北経済協力は全面化されるだろう。北朝鮮のインフラ投資や観光投資、資源開発といった事業などは活発に進められており、韓国経済にとって新たな活力になるだろう」と言った。騒動が起こるどころか、もっとうまく行くだろうという見立てだ。
しかし、国際的専門機関の見立ては違う。米経済専門誌フォーチュンが英ユライゾン・キャピタル研究所と共同分析した結果、北朝鮮が核放棄により差し出す「請求書」は2兆ドル(約222兆円)に達すると報道した。この金額は、北朝鮮が核・ミサイル開発に投入した資金と、それに伴う経済損失に基づいて算出されたものだという。また、西ドイツが東ドイツを吸収する際に支払った総費用1兆2000億ドル(約133兆円)を参考にしているとも言われる。
 フォーチュン誌は、このコストを北朝鮮の非核化と密接な関係を持つ4カ国、つまり韓国・米国・中国・日本が今後10年間で分担するとすれば、国内総生産(GDP)比で毎年韓国が18.3%、米国が1.7%、中国が1.6%、日本が7.3%となると推定している。韓国について言えば、国防予算を2.4%(2017年基準)とすると、韓国が北朝鮮に支援する金額は国防費の7.6倍に相当するということだ。おとといの報道を見ると、北朝鮮が早急に要求すると見られる鉄道建設事業だけでなんと158兆ウォン(約16兆円)かかるそうだ。米国は北朝鮮再建のために国家予算を使うことはないと明言している。結局、北朝鮮支援は韓国と、国際通貨基金(IMF)や国際復興開発銀行(世界銀行)など国際機関の役割となるのだろうが、国際機関も北朝鮮を信頼できずに手を引けば、韓国の負担がさらに増すことになる。
 北朝鮮の核廃棄が段階的に行われることになれば、途中で話がこじれ、既に投入された資金まで失う恐れもあるだろう。韓国は1994年の米朝枠組み合意で北朝鮮にだまされた経験がある。結局、軽水炉建設に韓国の資金ばかりが投じられ、北朝鮮の核開発は継続された。今の北朝鮮をその時とは違うと信頼させるに足るものは何もない。当時の北朝鮮は実質的な「核保有国」ではなかったが、今では堂々たる「核保有国」であると主張している。
韓国には感傷的な南北統一至上主義がある。統一さえすれば、いや南北がうまく行きさえすれば何でもできるし、何を与えても惜しくはないという盲目的な「統一=平和」の等式が成り立っている。また、統一で韓民族が幸せになるという結果が確かならばともかく、今の韓国には北朝鮮の指導層が誠実かつ偽りなく、韓国人と同じ気持ちで南北のことに向き合っているという確信はない。南北問題が終盤になって揺れているのも、北朝鮮を信じられない要因の1つだ。
 それでも、「北朝鮮を警戒して疑うのが保守系メディアだ」「平和ムードに水を差すのが保守系メディアだ」「平和の道を目の前にしながらためらっているのが保守系メディアだ」というのが彼らの主張だ。信頼の歴史がない未踏の道に手放しで浮かれ、数百兆ウォン(数十兆円)を投じるのは、保守の道でも進歩系や左派の道でもない。この道が平和への道であったとしても、韓国が骨抜きになるような対価を支払わなければならないのであれば、ためらうのが正常だろう。もし、盧武鉉元大統領が就職や日々の暮らしに悩む今の若者たちに「経済のことでは騒いでもいいから、南北問題にすべてを賭けよう」と言ったら、韓国の若者をはじめとする国民は果たしてどんな反応を見せるのだろうか?
アメリカの経済専門誌のフォーチュンとイギリスのユライゾン・キャピタル研究所が嘗てしたドイツの例を上げ、フォーチュンは北朝鮮と密接な関係に在るアメリカや支那や南朝鮮や我が国が、北朝鮮に対する平和の対価を分担した場合、百兆円を超える金額の内7.3%を担うだろうと記事化した。
戦後処理で既に朝鮮半島への賠償金は支払ってるので、此の分担金自体は意味を為さない。
支払うべきは南朝鮮で在る。
東西ドイツの例を上げるなら南北朝鮮なら南朝鮮が払うのが筋で在る。
朝鮮日報も強請り集りの片棒を担ぐのか。
posted by 天野☆翔 at 00:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

田原総一朗が狼狽える。

* ついに支持率が上がりはじめた安倍内閣、何が起きているのか? – 田原総一朗公式サイト
5月10日、衆参予算委員会で、元首相秘書官の柳瀬唯夫さんの参考人質疑が行われた。柳瀬さんはさまざまな答弁をした。だが、国民のほとんどは、それらを嘘だと捉えているだろう。
柳瀬さんはこれまで、「記憶のかぎりでは、愛媛県や今治市職員にお会いしたことはない」としてきた。しかし、今回の参考人招致では、一転、加計学園の関係者との面会を認めた。だがその一方で、愛媛県や今治市の職員については、「いたのかもしれない」と発言を変えている。「後ろの方にいたから気づかなかった」と言うのだ。
これに対して、「職員はメインテーブルに座っていた、後ろじゃない」と愛媛県知事は怒った。しかも、愛媛県知事によると、名刺交換もしているという。
そもそも柳瀬さんは、加計学園の関係者と3度も会ったという。それは京都産業大学など他の候補もあるなかで、明らかな「えこひいき」ではないのか。やってはならないことだ。
ところが柳瀬さんは、加計学園問題について、安倍首相から指示を受けていない、報告もしていないという。では、首相秘書官が勝手にやったというのか。であれば、上司に叱られて当然だろう。
衆議院議員江田憲司さんは、柳瀬さんの証言について、首相に対して報告するのは責務であり、怠るのは無神経だと語る。江田さんは、橋本龍太郎さんが首相のときの秘書官だ。
では、なぜ首相秘書官として当然の「報告」を、柳瀬さんは「しなかった」と嘘をつくのか。
すべては安倍首相の、「加計学園のことについては、1月20日まで知らなかった」という発言を、「嘘にしない」ためだったのだろう。もし「報告した」と柳瀬さんが答弁すれば、この発言は、安倍首相がとんでもない嘘をついた、ということになるのだ。
いま、日本の政治は、嘘を守るために嘘をつくという、実に情けない状況になっている。
一方で、森友学園問題では、財務省による文書の改ざんが明らかになった。しかもその改ざんを国民に隠していたのだ。民主主義国家として、あってはならない事態だ。
しかも、麻生太郎さんは責任を取って金融担当大臣を辞めるものと誰もが思っていた。僕が話を聞いた自民党の幹部も、そうなるだろうと言っていた。だが、安倍首相は麻生さんを辞めさせなかった。それどころか、麻生大臣は、「改ざんは個人の資質」だとして、組織の責任ではないと発言した。大失言だ。
もはや安倍内閣は、問題と矛盾ばかりだ。当然、内閣支持率は落ちるだろう、と僕は考えていた。ところが違った。
14日の共同通信の調査で、なんと、安倍内閣の支持率は、落ちるどころか、37%から38.9%に上がっているのだ。日経新聞の調査でも、支持率43%と高いままだ。これは、非常に大きな問題だと僕は考えている。
野党6党は安倍内閣に対し、麻生大臣の辞任、森友学園の疑惑解明など、4つの要求に応えなければ、国会審議を拒否するとしていた。ところが、これらの問題に何ひとつ応えていないのに、野党は審議拒否を止めたのだ。それは、なぜか。
これ以上、審議拒否することは、国民の反発を招くと、野党が判断したのだ。現に、少なからぬ新聞が、審議拒否はけしからんと、野党を叩いた。北朝鮮問題など外交問題が山積みの状況で、小さい問題にこだわっていると批判したのだ。野党は、こうした批判に屈した。
しかし、それでもなぜ国民は、安倍内閣を支持するのか。僕の長いジャーナリスト人生でも、これだけ問題山積みの内閣が、支持率を下げるどころか、上げるなんてことは初めてだ。
与党も野党もメディアも、この初めての状況に、とまどっている。僕は、この国に何が起きているのかをしっかり見極めていきたい。
森友学園や加計学園の案件や、自衛隊の日保の案件等、問題が山積してると云うのに、何故安倍政権の支持率が上がり下がって行かないのかと疑問を呈したが、答えは至極単純で、国民の生活には無関係だからだ。
国政では無く地方の問題で在って、民主主義の根幹を揺るがす事でも無い。
インターネットの無かった時代ならば国民を欺けた事でも、今では一次情報に触れる機会は圧倒的に増えた事から、従来のマスメディアの欺瞞が露呈した事を認めたくは無いのだろう。
時代遅れの老害には隠居生活をお勧めする。
posted by 天野☆翔 at 00:10 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

無能を自白した文在寅。

* 韓国、米朝の不信払拭に全力=仲介に限界も 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
韓国の文在寅大統領は、朝鮮半島の非核化、平和体制の構築には米朝首脳会談で非核化の具体策などで合意することが不可欠とみており、会談の成功に向け、米朝間の不信払拭(ふっしょく)に引き続き全力を挙げる。
 文氏は27日の記者会見で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が26日の南北首脳会談の席上、「改めて朝鮮半島の完全な非核化の意志を明確にした」と強調。「米朝首脳会談の成功を通じ、戦争と対立の歴史を清算し、平和と繁栄のため協力していく意志を明らかにした」と紹介した。正恩氏の非核化実現に向けた意志や、米朝首脳会談に懸ける意欲をトランプ米大統領にアピールする狙いがあるのは明らかだ。
 一方、文氏は正恩氏との会談で、先の米韓首脳会談の結果を説明。「トランプ氏は、正恩氏が完全な非核化を決断し、実践する場合、北朝鮮との敵対関係の終息と経済協力に対する確固たる意志を持っている」と伝えたという。非核化に当たり米側に「段階的で同時的な措置」を求める正恩氏に「見返り」を示し、説得するためとみられる。
 文氏は「正恩氏は、非核化に踏み切った場合に米国が敵対関係を終息し、体制を保証するという点について、信頼できるのか心配しているようだ」とも指摘。「正恩、トランプの両氏とも、米朝首脳会談の成功を心から願っているだけに、双方が直接的な意思疎通を通じ、誤解を解き、首脳会談の議題について十分に事前に対話する必要がある」と強調した。米朝間の仲介努力には限界もあることを暗に認め、米朝首脳会談の成否は、結局は両国の直接交渉に懸かっているという認識を示した形だ。
記者会見の中で、「正恩、トランプの両氏共、米朝首脳会談の成功を心から願って居るだけに、双方が直接的な意思疎通を通じ、誤解を解き、首脳会談の議題について十分に事前に対話する必要がある」と曰うが、ならば仲介役は不必要で在ると認めたも同然。
直接対話しか道は開けないと云う事を自覚してるのかは不明だが、最早役割は終えたのだ。
蝙蝠外交で引っ掻き回すのを止めれば話は進むのです。
南北間でもアメリカの案件でも、問題解決の障害でしか無い事を自覚したら良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

青山学院大学も地に落ちた。

* 「沖縄を共同体拠点に」 ガルトゥング氏 平和シンポで提言 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
青山学院大学国際研究センターは25日、「東アジアの平和をどう作るか?」と題したシンポジウムを都内の青山学院で開いた。平和学の権威のヨハン・ガルトゥング氏と鳩山由紀夫元首相らが登壇した。ガルトゥング氏は、150年前に体制を変革させた明治維新の精神にならい、今こそ「日本維新」が必要だと提起した。
ガルトゥング氏は尖閣諸島の領有権問題で、日中共同管理による摩擦回避を改めて提案し「積極的平和の実践の場にできるのではないか」と述べた。戦争回避の具体策として東アジア共同体の構築の必要性を訴え「沖縄を共同体の拠点機能として提案していき、特別県との視点もある」と持論を展開した。
 さらに日本政府による琉球併合(琉球処分)など沖縄への傷の和解は考えられるべきだと指摘した。戦争回避を巡っては「戦争を解決の方策に使う国家はなくなっている。安倍政権に時代遅れのやり方だと言ってあげたらいい」と述べた。その上で今、世界で米国の影響力が低下していると指摘。日本はそれに追随すべきではないと警鐘を鳴らした。
 鳩山元首相は「北朝鮮の脅威もかなり誇張された形で言われてきた。今必要なのは対話を通じて平和を作っていこうという方向だ」と強調した。
 討議には、木村朗鹿児島大学教授と青山学院大の羽場久美子教授も登壇した。
「東アジアの平和をどう作るか?」為る討論会を実施したが、此の中でヨハン・ガルトゥングは沖縄を共同体拠点にして独立させるべきだと提言した。
平和学の権威だと云うが、完全に逝かれた発想で在る。
独立したら支那が侵略し支配するのだ。
鳩山由紀夫は北朝鮮の脅威は誇張されてるとした上で、対話が必要不可欠で此れを以てして平和を構築して行く方向性だと主張。
胡蝶も何も無く現実に脅威なのは変わらないのだ。
相も変わらずお花畑でしか無い。
討論会にこんな人選で実施した青山学院大学の真意は何処に在るのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

石破茂は馬鹿で在る。

* 【加計学園問題】石破茂氏、加計理事長の国会招致は必要 「モヤモヤ払拭するならば、すべきだ」 - 産経ニュース
自民党の石破茂元幹事長は27日、安倍晋三首相と学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとする愛媛県文書を否定したことについて「国民のモヤモヤした思いを払拭することに寄与するならば、すべきだ」と述べ、加計氏の国会招致が必要との認識を示した。
 石破氏は「この問題はこれ以上引きずってはいけない。加計氏が国会に来て『全く何も問題ない』と言えば、かなりすっきりする」とも述べた。東京都内で記者団に語った。
 「首相と加計氏の面会」について、加計学園は26日に学園側の誤りだったとのコメントを発表している。石破氏は「(加計氏が首相に)会ってもいないのに会ったことにしたならば、最高権力者たる首相を利用したということで、あるまじきことだ」と学園側の対応を批判。「なぜ偽の情報を提示したのか、説明する義務はあるだろう」と語り、学園側の詳細な説明を求めた。
加計学園問題で、国民の疑念を払拭するには加計孝太郎氏を国会に招致するのが必要不可欠と曰ったが、払拭するならば記者会見でも充分なのだ。
国会の貴重な時間を割いて迄する事では無い。
こうした問題を何時迄も引き摺ってるのは、お前等の様な輩だと云う事を自覚しない。
posted by 天野☆翔 at 18:05 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

中村時広は最早知事失格。

* 「加計学園対応あり得ぬ」面会誤情報に愛媛知事 - 産経WEST
愛媛県の中村時広知事は27日、学校法人「加計学園」が、獣医学部新設を巡る加計孝太郎理事長と安倍晋三首相との平成27年2月の面会に関し「担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を伝えた」とするコメントを発表したことを受け「普通はまず関係者に謝罪し、説明する。(それがないのは)あり得ない」と批判した。
 県が21日に国会に提出した新文書に、面会について県が学園関係者から報告を受けたとの記載があった。中村知事は「公的機関の県に偽りの報告をしたのであれば、責任者が記者会見するのが常識だ。説明を待ちたい」と語った。松山市で記者団の質問に答えた。
 県の新文書には27年2月25日に首相が加計氏と面会し「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と話したとの記載があった。
加計学園問題での案件で、加計学園側の話を盛った事に関して、此れを論ってすべきは関係各位への謝罪だと曰った。
其れ以前に、文書提出する時点で関係各位に確認を取ったのかと云う疑問を大いに抱く。
又、知事ならば地域住民を守るのも義務だが、加計学園も其の一つで此れを守らないのかと。
posted by 天野☆翔 at 18:02 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

朝日新聞が元号否定。

* (社説)新元号の公表 「1カ月前」のおかしさ:朝日新聞デジタル
皇位継承に伴う新しい元号の公表が、来年4月になる見通しとなった。施行1カ月前というタイミングで、移行のための準備作業に支障が出ると心配されている。くらしへの目配りを欠く日程は再考する必要がある。
 今回の代替わりでは、まず改元の時期をめぐる綱引きがあった。社会の混乱をなるべく小さくするには、年の初めか、年度替わりの4月とするのが理にかなう。だが政府は、年初は皇室行事が続き、来年4月は統一地方選があって慌ただしいなどとして、5月1日に決めた。
 次に注目を集めたのが新元号の公表時期だ。行政や金融機関のコンピューターシステムの改修、手帳の製作工程などを考えれば、早く明らかにして、余裕をもって準備・検証に臨めるようにするのが望ましい。当初は今夏の公表も検討された。
 これに政権の支持基盤である保守層から異論が出る。あまり早いと今の陛下に失礼だし、皇太子さまとの二重権威状態を生み出すという意見だ。思惑が交錯するなか、時期は大幅にずれ込むことになった。
 ところが1カ月前の公表ではシステム改修は全て終わらず、5月以降も様々な書類に平成の表記が残るという。先の理屈ではこれは「失礼」「二重権威」に当たらないのだろうか。
 そもそも保守派の論者の多くは退位に否定的だった。公務に支障があるのなら摂政を立てればよいと主張し、政権内にも同調する声があった。天皇と摂政が並び立つ姿を当時は容認・支持していたのに、一転して二重権威の弊害を唱える。そうして行き着いた先が「慌ただしい」はずの来年4月の新元号公表だ。ご都合主義で場当たり的な説明は、国民を愚弄(ぐろう)するものと言わざるを得ない。
 改元のつどシステムを手直しする負担をなくすため、政府は今後、データを西暦で統一して連携を図るという。それをわざわざ元号に変換して公的文書に記載するのだから手間のかかる話である。元号を用いるにしても、利用者の便宜を考えて西暦の併記を進めるべきだ。
 権力者による時の支配を表す元号は中国から広まった。日本でだけ続いていることを、最近はやりの「すごい日本」の例に引く言説もあるが、裏を返せば国際化時代にそぐわない、使い勝手の悪い制度ともいえる。
 退位特例法の成立にあたり、国会は「改元に伴って国民生活に支障が生ずることがないように」との付帯決議をした。その趣旨を確実に履行するのが、政府に課せられた責務である。
其の国には其の国独自の文化が有り、政治も此れを踏襲するが、元号の使用も其の一環。
使い勝手が悪いからと云って撤廃するのは早計で在る。
同じ使い勝手を主張するなら、国際的にも異常な憲法九条にも言及しなければ為らない。
朝日新聞の二枚舌には辟易する。
元号を批判するなら、同じ様に採用してる支那にも文句を云えと。
posted by 天野☆翔 at 17:58 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

枝野幸男の浅墓さ。

* 内閣不信任案を検討=枝野立憲代表「自信あるなら解散を」:時事ドットコム
立憲民主党の枝野幸男代表は26日、安倍内閣不信任決議案について、「常にこの内閣を代えた方がいいというのがわれわれの立場だ。一国会に一回(しか出せない)と常に意識しながら行動する」と述べ、6月20日の国会会期末に向け、提出を検討する考えを重ねて示した。沖縄県宮古島市で記者団の質問に答えた。
 枝野氏は加計学園の問題や、「働き方改革」関連法案をめぐる厚生労働省調査の不適切データなどを挙げた上で、「一刻も早く国民の信を問え、(安倍晋三首相は)自信があるなら堂々と衆院を解散しろと思っている」と述べた。
内閣不信任決議案の提出を検討するが、政権運営に自信が在るなら解散をと曰う。
其れ以前に議会制民主主義を全く理解して居らず、否決されるのが関の山。
国民無視して自分達の都合で議会運営妨害するだけの無能な集団は消滅すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 17:50 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

北大西洋条約機構に日本政府が参加。

* NATOに日本政府代表部 理事会で開設同意 - 共同通信
欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO、本部ブリュッセル)加盟国代表で構成する意思決定機関、北大西洋理事会は25日までに、ブリュッセルの在ベルギー日本大使館にNATO日本政府代表部を開設することに同意した。代表部大使は林肇駐ベルギー日本大使が兼任する。
 日本政府は4月1日に施行された法律で、代表部設置を正式決定。設置日は「調整中」(政府関係者)とされる。同大使館には既にNATO担当の外交官がおり、増員は行わない方針。
 日本は域外のパートナー国として、北朝鮮への対応などでNATOと関係を強化する。
北大西洋理事会はブリュッセルの日本大使館に北大西洋条約機構日本政府代表部を開設する事をに同意した。
飽く迄外部の参加と云う事だが、国際的な組織の一員としての活動が展開可能に為る。
歴史に残る快挙で在る。
posted by 天野☆翔 at 17:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

青瓦台が勝手にアメリカの意思を代弁。

* トランプ氏 朝米会談成功なら大規模な経済協力表明=韓国大統領府
韓国の青瓦台(大統領府)高官は27日、記者団に対し、トランプ米大統領が朝米(米朝)首脳会談が成功する場合、北朝鮮との大規模な経済協力を行う意思を韓米首脳会談などで数回にわたって表明したと伝えた。
同高官は「朝米首脳会談の成功のため、(朝米の)相互不可侵の約束や休戦協定の平和協定転換、南北米の3カ国による終戦宣言などについて検討が必要で、南北間で実務レベルの協議を行っている」と説明した。
 ただ、「3カ国首脳会談をいつ、どこで開催するかや、具体的な議題についてはまだ合意していない。実務レベルで可能性の検討が行われている」と述べた。
「トランプ米大統領が朝米(米朝)首脳会談が成功する場合、北朝鮮との大規模な経済協力を行う意思を韓米首脳会談などで数回にわたって表明した」と曰った。
勝手に経済協力を主張する事に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
願望を主張する為にアメリカを利用するな。
posted by 天野☆翔 at 17:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

朝鮮日報のお前が云うな。

* 【コラム】国民がついに韓国政府を心配し始めた-Chosun online 朝鮮日報
今の経済状況に関して誰も否定できない事実がある。一部で取りざたされている「危機論」は言い過ぎだとしよう。しかし、状況が良くないという事実には誰もが同意せざるを得ない。「この○年間で最悪」という統計発表が相次いでいる。製造業稼働率はこの9年間、工業生産増加はこの5年間で最悪だ。失業率は通貨危機以降で最も高い数字に達した。善戦していた輸出さえ不安の色が濃くなってきている。低迷する経済の典型的な姿だ。何か衝撃的な出来事があったわけでもないのに、このありさまだ。
 外の世界と比較してみると、韓国の苦戦ぶりが実感できる。今年の日本の大卒就職率は98%に達した。韓国は68%だった。米国も事実上の完全雇用を謳歌(おうか)している。日米の若者たちは職場を選んでいるのに、韓国の若者たちは就職難で絶望している。雇用だけではない。経済協力開発機構(OECD)35カ国のうち、景気指数が後退しているのは韓国だけだ。韓国だけが9カ月連続で下落している。先進国の経済はどこも好調なのに、韓国だけが後ずさりしている。雇用も成長も韓国だけ「のけ者」だ。一体なぜこのようなことになってしまったのだろうか。
 大統領府が現政権の発足1周年を自己評価する報告書を出した。そこには思わず目を疑うような部分がある。「困難な対外諸条件にもかかわらず…」。この報告書は過去1年間の経済環境が厳しかったと主張している。事実と異なるこじつけだ。外部環境は決して悪くなかった。世界経済は金融危機以降、最も好調だ。韓国の輸出相手国は軒並み好況だ。韓国は経済成長の60%以上を輸出に依存している。世界の経済状況が良ければ当然、韓国にとってもいいはずだ。対外環境が厳しいどころか、不平不満を言うのが難しいほど良かった。
 その後に続く文はさらにあきれる。同報告書には「(経済が)驚くべき記録を立てた」と書いてある。何が驚くべきなのだろうか。この報告書は根拠として、昨年の成長率が3.1%だったことを挙げた。同期間、世界経済は3.8%も成長した。他国の平均との差はいっそう広がっている。輸出増加傾向も挙げているが、全世界が好況なのに、韓国の輸出が増えていなかったら、その方が異常だろう。それもほとんどが半導体のおかげだ。いくら大目に見たとしても、政府は自慢できるような立場にはない。「驚くべき記録」うんぬんとは、どれだけずぶといのだろうか。
 現政権の楽観論は佳境に入りつつある。あらゆる指標に赤信号がともっているのに、政府だけが「大丈夫だ」と言っている。口さえ開けば「ベース効果」(=Base effect、昨年の指標が良かったので相対的に悪く見えるということ)と言い訳する。一時的な現象だとして、すぐに改善されると話す。対策を問うと、税金を財源に金をばらまくという方法からまず始める。「雇用安定資金が解放されれば雇用が増えるだろう」と言う。「補正予算が通過すれば景気が良くなる」とも言う。漠然とした楽観論でないなら、習慣的な税金ばらまきだ。経済を再生させる根本的な処方は見えてこない。
 政府というものは、基本的に悲観論者でなければならない。最悪の事態を念頭に置くのがしっかりとした政府なのだ。現政権は見たいものだけ見る。不都合な事実や憂うつな統計には目をつぶる。だから正しい政策が打ち出されるはずがない。統計値の悪化よりも安易な楽観論の方が恐ろしい。
 認識だけの問題ではない。今や政府そのものが問題の原因だと指摘されている。間違った政策が経済をいっそう混沌(こんとん)とさせている。その代表的な例が最低賃金政策だ。コンビニエンスストアのアルバイト店員やレストラン従業員が減っている。労働弱者のための政策が、かえって脆弱(ぜいじゃく)層の雇用を奪っているのだ。労働時間短縮も、非正規雇用の正規雇用化も同様だ。最近の雇用悪化のかなりの部分が政府の責任と言っていい。政策の副作用が少なくないことが統計で立証されている。ついに最下層の所得が減ったという統計も出た。公正な経済を掲げている政府の下で、低所得層がさらに貧しくなっている。政府は問題を解決どころか、問題を引き起こしているのだ。
 このようなことが国政のあちこちで行われている。法人税の最高税率を引き上げて企業を海外に追いやった。脱原発を掲げてエネルギーの競争力を落としている。労働改革白紙化で企業の意欲をそいだのも政府だ。どの国も企業を支援できずに血眼になっているのに、韓国政府は反企業の方向にものすごい勢いで進んでいる。国家競争力を損なう自害政策が途切れることなくわいてくる。誤った認識が誤った政策を生み、それが経済悪化につながっている。その上、半導体産業の機密事項まで公開しようとした。ライバル国を利するという雇用労働部(省に相当)に対して「いったいどこの国の政府なのか」という嘆き声が相次いだ。
 「ハネムーン」は終わり、国民の堪忍袋の緒は切れた。暮らしが良くなるどころか、人々を失望させるような政府の成績表が舞い込んでいる。今や人々は真剣に政府のことを心配し始めている。経済を再生させ、雇用を生む能力があるのか疑問を抱き始めた。この問いに答えられるのは政府しかない。抽象的なスローガンやバラ色の展望はもはや通用しない。結果と実績で人々の心配が取り越し苦労であることを証明しなければならない。
国民が青瓦台を心配仕始めた等と云うコラムが掲載されたが、そもそも南朝鮮の選挙体制自体に大いに欠陥が在る事を自覚してるのかと。
文在寅が大統領に成ったのも、朴槿恵を政治的に嵌めて失脚させた上、北朝鮮の工作にまんまと嵌ったのだから、批判する意味が無い。
内政問題でも、様々な問題を解決しようともせずに、余計な事ばかりして一向に改善しようともしない。
結局は民族全体が異常で在ると云う事だ。
posted by 天野☆翔 at 17:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

法務省が外国人管理を厳格化へ。

* 外国人労働者らの管理体制強化へ 雇用や婚姻など一元把握の案 | NHKニュース
今後増加が見込まれる外国人労働者などの管理体制の強化に向けて、法務省は、厚生労働省や市区町村と連携して雇用や婚姻などの状況を一元的に把握するための新たな対策案をまとめました。
政府は、深刻な人手不足の中、外国人労働者のさらなる受け入れに向け一定の技能を持った人を対象に原則として最長で5年の在留を可能とする新たな在留資格を創設する方向で検討を進めています。
こうした中、法務省は、今後増加が見込まれる外国人の管理体制を強化するため雇用や婚姻などの状況を一元的に把握する必要があるとして新たな対策案をまとめました。
それによりますと、就職や離職、転職などを把握するため、雇用保険を所管する厚生労働省との間で情報共有を促進する新たな枠組みを創設するほか、日本人と結婚した外国人が離婚したり配偶者が死亡したりした際に、市区町村などと連携して情報を取得できるよう必要な法整備を進めるとしています。
また、永住者に対し、永住許可後にも資格を取り消すことができる新たな仕組みを設ける一方で、在留期間中に問題のない外国人に対しては、在留資格の更新など各種の審査手続きを簡素化する方向で検討するとしています。
外国人労働者の増加の予測が立てられる中、外国人の管理の一元化を図る動きが確認された。
在留資格の更新等の改正の流れで在る。
此の中には特別永住者が含まれるのかは不明だが、少なくとも永住者には此れが適応される見通し。
何故今迄此れをしなかったのかと甚だ疑問を抱くが、するなら早々にして頂きたい。
其の上で、特別永住者の扱いは廃絶すべきで在る。
諸悪の根源は此処に在るのだから。
posted by 天野☆翔 at 06:17 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

アメリカには文在寅が重要だと曰う専門家。

* [서울신문] [서울광장] 파국의 다른 이름은 시작이다/김성곤 논설위원
완벽하게 뒤통수를 맞았다. 김정은 북한 국무위원장은 물론이고, 문재인 대통령도 마찬가지다. 김 위원장은 더 아플 것이다. 한국계 미국인 3명을 풀어 주고, 풍계리 취재단에 한국 취재진을 뺐다가 막판에 집어넣는 등 한껏 몸값을 부풀려 가며, 핵시설을 폭파한 지 불과 한두 시간 만에 트럼프 미국 대통령이 6월 12일로 예정됐던 북ㆍ미 정상회담을 전격 취소했기 때문이다. 문 대통령도황당하기는 마찬가지다.
1박4일간의 빡빡한 일정으로 미국으로 달려가 트럼프로부터 북한의 체제 보장과 ‘유연한 일괄타결’ 발언을 이끌어 내는 성과를 얻었다고 자평한 게 바로 엊그제다. 일반 국가의 대통령이라면 상상이 안 되는 비례(非禮)였지만, 트럼프는 눈 깜짝하지 않았다. 그리고 한국은 물론 중국, 일본 등 주변국에 그 어떤 배경 설명이 있었다는 얘기도 아직 들어 보지 못했다.
트럼프의 북ㆍ미 정상회담 취소 배경은 아직 알려지지 않고 있다. 정상회담 전 미국과 북한의 실무 접촉에서 진전된 입장이 나올 것을 기대했다가 별 내용이 없자 실망을 했다는 분석도 있다. 여기에 최선희 북한 외무성 부장이 “(북ㆍ미)수뇌회담을 재고려할 데 대한 문제를 최고지도부에 제기할 것”이라며 펜스 미국 부통령을 ‘얼뜨기’로 표현한 것이 화를 돋우었다는 해석도 곁들여진다.
하지만 최 부장의 발언은 명분일 뿐 ‘북한으로부터 만족할 만한 답’이 없자 정상회담을 뒤엎었다는 게 더 설득력 있어 보인다. 북한으로부터 가시적인 성과를 얻어 내지 못하면 ‘서두르다가 실패한 회담’이라는 비난이 불을 보듯 뻔한 마당에 굳이 북ㆍ미 정상회담에 얽매일 필요가 없다고 판단한 듯하다. 김정은 위원장에게 “편지를 하라. 언제든 만날 수 있다”며 문을 아예 닫지 않은 것을 보면 미국의 중간선거가 11월이어서 시간적 여유가 있다는 점도 고려한 것으로 보인다.
김 위원장 입장 변화의 원인 제공자로 지목한 중국에 대한 경고도 담고 있다. 중국이 협조를 안 하면 우리가 판을 깰 수도 있다는 말과 다름없다고 할 수 있다. 실제로 김계관이 김 위원장의 위임을 받아 “우리는 아무 때나 어떤 방식으로든 마주 앉아 문제를 풀어 나갈 용의가 있다”고 밝히는 등 유화적 제스처를 보인 것을 보면, 일단은 중국의 영향력은 제한적일 것으로 보는 시각이 많다.
어떻든 트럼프는 승부사적 기질을 유감없이 발휘했다. 북한으로부터 과거와 같은 ‘살라미 전술’(하나의 과제를 여러 단계별로 세분화해 하나씩 해결해 나가는 협상전술)이 엿보이자 정상회담 취소라는 승부수를 던진 것이다. 상식을 초월하는 무지막지한 방식에 북한은 물론 중국도 허를 찔린 듯하다. 그러나 북한도 되돌리기에는 너무 멀리 왔다. 북・미 정상회담 등 비핵화 논의가 깨진 뒤의 전개 과정을 모를 리 없다. 경제적 압박과 함께 생각하기조차 끔찍하지만, 군사적 카드도 미국이 들먹이고 있기 때문이다.
이 시점에서 진정으로 필요한 것이 문재인 대통령의 중재다. 트럼프 대통령은 물론 김정은 위원장에게도 테이블에 앉을 명분이 필요한 것이다. 엎어진 김에 쉬어 가라고 했다. 북ㆍ미 양측 모두 판을 깨는 것은 원치 않는 만큼 차분히 다시 흩어진 구슬을 꿸 필요가 있다. 역사는 ‘조급한 결론은 항상 심판한다’는 사실을 명심했으면 한다.
1978년 카터 미국 대통령의 중재로 캠프 데이비드 협상이 이뤄져 이스라엘과 이집트 간 평화를 얻었지만, 서두르다가 팔레스타인과 예루살렘 정착촌 문제는 짚지 못했다. 지금 미국과 중동은 그 실수의 값을 톡톡히 치르고 있다. 한ㆍ일 협정도 마찬가지다. 박정희 정부가 서두르는 통에 우리는 지금 위안부 문제나 강제 징용자 문제에서 심판을 받고 있다.
평화를 지키고 협상을 성사시키는 것은 유리그릇과 같다. 진정으로 문재인 대통령이 중재를 시작할 때다. 우리도 진득하게 중재의 과정을 지켜보자. “끝은 끝이 아니고 시작의 다른 이름일 뿐이다”라고 했다. 2차 대전을 승리로 이끈 윈스턴 처칠의 말이다. 한반도 비핵화와 평화체제 구축의 꿈을 여기서 접을 수는 없다.
* Google 翻訳
完全に後頭部を迎えた。 キム・ジョンウン、北朝鮮国務委員長はもちろん、ムン・ジェイン大統領も同じだ。 金委員長は、より痛いだろう。 韓国系アメリカ人3人を解放し、プンギェリ取材団に韓国取材陣を抜いて終盤に入れるなど精一杯身代金を膨らませながら、核施設を爆破してからわずか1〜2時間後にトランプ米国大統領が6月12日に予定されたブック及び米首脳会談を電撃キャンセルしたからである。
ドア大統領も不合理することは同じだ。 1泊4日間の窮屈な日程で米国に駆けつけトランプから、北朝鮮の体制保障と「柔軟な一括妥結」発言を引き出す成果を得たと評価したのがまさに一昨日だ。 一般国の大統領であれば想像ができない比例(非禮)だったが、トランプは瞬きしていなかった。 そして、韓国はもちろん、中国、日本など周辺国には、いくつかの背景説明があったという話もまだ聞いていなかった。
トランプの米朝首脳会談のキャンセル背景はまだ知られていない。 サミット前、米国と北朝鮮の実務接触で進展した立場が出てくることを期待したが別の内容がなかったため失望をしたという分析もある。 ここでチェソンフイ北朝鮮外務省部長が「(米朝)首脳会談を再検討するために問題を最高指導部に提起する」とフェンス米副大統領を「間抜け」で表現したのが化をそそるたという解釈も添えられる。
しかし、チェ部長の発言は名分であるだけ」北朝鮮から満足のいく答え」がなかったため、首脳会談を覆したというのが、より説得力のあるあるように見える。 北朝鮮から可視的な成果を得てない場合」日吉が失敗した会談」という非難が火を見るより明らかな庭にあえて米朝首脳会談に縛られる必要はないと判断したようだ。 キム・ジョンウン委員長に「手紙をください。 いつでも会うことができる」とドアを完全に閉じていないことを見ると、米国の中間選挙が11月なので時間的余裕があることも考慮したものと思われる。
金委員長の立場の変化の原因提供者に指名した中国の警告も含んでいる。 中国が協力をしなければ、私たちは板を破る可能性があると言うと相違ないことができる。 実際に金桂冠が金委員長の委任を受けて、「私たちは、いつでもどのような方法向かい合って問題を解決していく用意がある」と言うなど、融和的なジェスチャーを見せたことを見れば、一応は、中国の影響力は限定的との見方が多い。
いずれにせよトランプは勝負私的気質を遺憾なく発揮した。 北朝鮮から過去のような「サラミ戦術」(一つの課題をいくつかのステップに細分化してひとつずつ解決していく交渉戦術)がうかがえるありサミットキャンセルという勝負を投げたのだ。 常識を超越するゴジラ方式北朝鮮はもちろん、中国も虚刺さようだ。 しかし、北朝鮮も元に戻すには、あまりにも遠くてきた。 米朝首脳会談など、非核化の議論が壊れた後の展開過程を知らないはずがない。 経済的圧迫と思うさえひどいが、軍事的カードも、米国が持ち出しであるからである。
この時点で、本当に必要なものがムン・ジェイン大統領の仲介である。 トランプ大統領はもちろん、キム・ジョンウン、委員長にもテーブルに座る名分が必要である。 オプオジンついで休んかとした。 米朝双方板を破ることは、望ましくないほどじっくり再び散乱ビーズをクウェル必要がある。 歴史は「早急な結論は常に審判する」という事実を心に留めてほしい。
1978年にカーター米大統領の仲裁にキャンプデービッド交渉が行われ、イスラエルとエジプトの間の平和を得たが、急ぐがパレスチナとエルサレムの入植地問題はジプジなかった。 今、米国と中東は、そのミスの値を正確に払っている。 韓日協定も同じだ。 朴正煕政府が急いで筒に、私たちは今、慰安婦問題や強制徴用者の問題で審判を受けている。
平和を守り、交渉を成功させることは、ガラスのボウルと同じである。 本当にムン・ジェイン大統領が仲裁を開始する時だ。 私たちもベッタリ調停の過程を見てみましょう。 「終わりは終わりではなく始まりの他の名前にすぎない」とした。 第2次大戦を勝利に導いたウィンストン・チャーチルの言葉だ。 朝鮮半島の非核化と平和体制構築の夢をここで折りたたみはない。
既に役割を終え無用の長物と化した文在寅だが、アメリカと北朝鮮の首脳会談には絶対に文在寅が必要だと主張。
仲介役としては右往左往して役立たずな上、妨害ばかりしてた文在寅を重要だとは片腹痛い。
北朝鮮はアメリカとの直接対話を求めてるのだ。
支那もロシアも同様だが、南朝鮮の仲介なぞ端から不要。
余計な茶々を入れるべきでは無い。
posted by 天野☆翔 at 05:57 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

南朝鮮の自動車産業が瀕死状態。

* 韓経:「販売不振の韓国車、関税25%なら米国輸出は絶望的」 | Joongang Ilbo | 中央日報
輸入自動車に高率の関税を適用するというトランプ米大統領の構想が実現する場合、韓国自動車企業は深刻な打撃を受けるというのが業界の見通しだ。韓国産自動車の米国輸出をあきらめるしかないという懸念の声も出ている。米国が輸入鉄鋼に25%の関税を適用した事実を勘案すると、トランプ大統領の構想を「実現不可能なシナリオ」として看過することはできないという分析もある。関税を避けるには現代・起亜自動車などが国内工場の生産の一部を米国に移転しなければならず、国内の雇用も減ることになる。
トランプ大統領が外国産の自動車とトラック、部品などに「通商拡大法232条」を適用して調査するよう商務長官に指示したことが24日に伝えられると、韓国政府と自動車業界は緊急対策の準備に入った。産業通商資源部と国内自動車および部品業界の関係者はこの日、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の韓国自動車産業協会で懇談会を開き、「官民合同タスクフォース(TF)」を構成することで一致した。
通商拡大法232条は、輸入製品が米国の安保を脅かすと判断される場合、輸入を制限したり高率の追加関税を適用できるという内容を含んでいる。1962年に制定され、死文化していたが、トランプ政権が復活させた。4月に輸入鉄鋼・アルミにそれぞれ25%、10%の関税適用を決めた時も通商拡大法232条を根拠にした。当時、韓国は米国政府との個別交渉を通じて「クオータ制(輸出割当制)」を受け入れる条件で高率関税の適用を免れた。
専門家は外国産自動車が米国の安保を脅かすという根拠を見つけるのは容易でないとしながらも、自国産業の保護を重視するトランプ政権の性格を勘案すると懸念が現実になる可能性もあるという見方を示した。通商拡大法232条が適用されれば、両国間の自動車関税をなくした韓米自由貿易協定(FTA)も意味がなくなる。。FTAを締結していても国家安保に関する事項は例外として認められるからだ。政府関係者は「米国が外国産自動車全体に25%の関税を適用するより、各国に輸出割当制を受け入れるよう圧力を加えるカードとして活用する可能性が高い」と話した。
韓国自動車業界は緊張している。米国は韓国自動車業界の最も大きな海外市場であるからだ。韓国が昨年輸出した自動車253万194台のうち33%の84万5319台が米国に売れた。企業別には現代車30万6935台、起亜車28万4070台、韓国GM13万1112台、ルノーサムスン12万3202台だ。業界関係者は「米国市場で韓国産自動車の販売が振るわない中、関税までが上がれば、米国への輸出を事実上あきらめなければいけない」と話した。
「関税爆弾」を避けるには米国工場の生産量を増やす必要があるが、国内の雇用問題や強硬な労働組合を考えると現実的に容易でない。現代・起亜車が昨年米国で販売した127万5000台のうち59万台は韓国工場で生産された。
韓国GMも打撃を避けられない。対米輸出がふさがれば仁川富平(プピョン)工場の生産量(昨年33万台)が急減し、「第2の群山(クンサン)工場(閉鎖予定)事態」が発生するおそれもある。
韓国自動車企業が米国工場の生産を増やすことにすれば、国内の雇用減少が不可避となる。キム・ピルス大林大自動車学科教授は「自動車企業が米国工場の生産を増やせば部品会社も米国に移ることになる」とし「韓国自動車産業が約150万人の雇用を担っている点を勘案すると、自動車産業の危機は韓国経済の危機につながるかもしれない」と指摘した。
ブルームバーグ通信はこの日、米国が輸入車に対する関税を上げれば韓国はメキシコ、カナダ、日本、ドイツに続いて5番目に打撃が大きいと予想した。この日の株式市場で現代車(−3.11%)、起亜車(−2.82%)、現代モービス(−3.24%)の株価は一斉に値下がりした。
アメリカが南朝鮮に対して通商拡大法二百三十二条を適応した場合は、南朝鮮からの自動車に高額の関税が課せられるが、此の動きが実現すると輸出自体を諦めるしか無いのが現状だ。
既に自由貿易協定ではアメリカに有利な条項が存在し、此れが適応されて居る。
造船業で壊滅的なのに、自動車産業でも同様なので有れば、重工業が完全に瀕死状態に陥る。
残すは電子産業だが、此れはどう扱われて行くのかが見物で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:45 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

アメリカの「飴と鞭」。

* 中止判断はボルトン氏主導か=ポンペオ氏と異なる路線−米朝会談:時事ドットコム
トランプ米大統領が24日に米朝首脳会談の中止をいったん決断した過程で、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が主導的な役割を果たしたという見方が出ている。北朝鮮との交渉を前進させようとするポンペオ国務長官と、慎重な対応を促すボルトン氏という、ともに大統領に忠誠を誓う2人の路線の違いが政権内で目立っている。
 ワシントン・ポスト紙によると、トランプ氏を会談中止に大きく傾かせたのは、23日夜のボルトン氏との電話だった。北朝鮮がペンス副大統領を「政治的なまぬけ」と批判したことについて、ボルトン氏は「とても悪い兆候だ」と大統領に告げ、会談の再考を促した。
 ボルトン氏は3月に政権入りする前、北朝鮮の核開発阻止のためには先制攻撃も正当化されると説いた最強硬派。制裁緩和前に核を放棄させる「リビア方式」に4月末に言及して北朝鮮の怒りを買ったのもボルトン氏だ。  リビアの最高指導者カダフィ氏は2003年に核放棄に応じ、8年後に米国などが支援する反体制派に殺害された。あえて北朝鮮が敏感に反応するキーワードを使ったボルトン氏の狙いは、もともと懐疑的だった米朝首脳会談を「意図的につぶすため」だったという見方も米メディアにある。
 これに対し、2度の訪朝で金正恩朝鮮労働党委員長との窓口になったポンペオ氏は、交渉を前に進めようと懸命だ。NBCテレビによると、ポンペオ氏は会談中止を知り、ボルトン氏による「交渉の妨害」に不満を漏らしたという。中止が発表された24日のうちに韓国の康京和外相への電話で「北朝鮮との交渉を継続する明確な意志」(韓国側発表)を伝えた。
トランプ氏は25日、首脳会談の中止決定から一転、予定通り6月12日に開催される可能性に触れ、「建設的な話し合いを進めている」と明かした。今月中旬には「リビア方式」に反発した北朝鮮に対し、非核化後の「体制の保証」に言及するなど、融和的な姿勢も見せる。局面ごとにボルトン、ポンペオ両氏の役割を使い分けている様子だ。
対北朝鮮制作に於いて、首脳会談の見送りを表明したドナルド・トランプ大統領だが、此の裏には「北朝鮮との交渉を前進させようとするポンペオ国務長官と、慎重な対応を促すボルトン氏と云う、共に大統領に忠誠を誓う2人の路線の違いが政権内で目立って居る」と云う。
其の上で、今回の表明はボルトン大統領補佐官の判断が反映されたのだろう。
強硬派と目されてる人物なだけに、朝鮮人の扱いに於いては極めて妥当な判断で在る。
一方で譲歩を引き出す局面ではポンペオ国務長官の判断を反映させるだろう。
北朝鮮はどう出て来るのか。
posted by 天野☆翔 at 05:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

加計学園の案件で野党共の想定内の反応。

* 加計学園 3年前の理事長と首相の面談を否定 | NHKニュース
加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に提出した新たな内部文書で3年前の2月に加計理事長と安倍総理大臣が面談したとされることについて、26日、加計学園は関係者に記憶の範囲で確認した結果として「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまったようだ」と、面談を否定しました。
加計学園の愛媛県今治市での獣医学部新設をめぐって、愛媛県は新たな内部文書を国会に提出し、この中には、学園側からの報告として、今治市が国家戦略特区に提案する以前の平成27年2月25日に、加計理事長が安倍総理大臣と面談し獣医学部の構想を説明したなどと記載されています。
今治市の菅良二市長も25日、あくまで伝聞だとしたうえで「当時、理事長と安倍総理が会ったという話を学園から担当者が聞き、その報告を受けたと思う」と述べました。
一方、安倍総理大臣は、文書に記載された日に面会していないなどとして文書の内容を否定しています。
これについて26日、加計学園は当時の関係者に記憶の範囲で確認できたことをコメントとして発表しました。
それによりますと「当時は、獣医学部設置の動きが一時、停滞していた時期であり、何らかの打開策を探していた。そのような状況の中で、構造改革特区から国家戦略特区を用いた申請に切りかえれば活路が見いだせるのではないかとの考えから、当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまったように思うとのことだった」として、面談を否定しました。
これまでの経緯
愛媛県が今月、国会に提出した内部文書には、平成27年2月25日に加計学園の理事長と安倍総理大臣が面談し、獣医学部の構想を伝えたと記されています。
そして、この面談をきっかけに、4月2日の官邸での柳瀬元総理大臣秘書官との面会が実現するに至る過程が記載されていました。
これに対し、加計学園は26日のコメントで、獣医学部設置の動きが停滞し、何らかの打開策をと考える中で、当時の担当者が実際にはなかった理事長と総理大臣との面談を引き合いに出し、愛媛県と今治市に誤った情報を与えたと釈明しました。
加計学園の獣医学部新設をめぐっては、これまで安倍総理大臣は友人の加計理事長について、「理事長が私の地位や立場を利用して何かを成し遂げようとしたことは一度もなかった」と説明してきました。
また、学園側も一貫して総理大臣との面談はなく、国家戦略特区の事業者に選ばれる過程も適切だったとしています。
愛媛県 加計学園に事実関係の確認を求めていく
愛媛県の幹部は、NHKの取材に対し「県には何の連絡もなく、非常に驚いている」と話していて、愛媛県は、今後、加計学園に対し事実関係の確認を求めていくことにしています。
自民「首相発言 信じるのが正しいのではないか」
自民党の森山国会対策委員長は、鹿児島県屋久島町で記者団に対し、「加計学園のコメントが正しいのかどうか、われわれが決めることはできないと思う。ただ、指摘された日に、安倍総理大臣と学園の加計理事長が会っていないことは、記録にもないことから、はっきりしている。安倍総理大臣が言っていることを信じるのが正しいのではないか」と述べました。
また森山氏は、野党側が求めている加計理事長の証人喚問について「その必要はないと思う」と述べました。
立民 枝野代表「むちゃな言い訳」
立憲民主党の枝野代表は、沖縄県宮古島市で記者団に対し「常識的にありえない、むちゃな言い訳を始めたとしか言いようがない。安倍総理大臣の名前を使って、愛媛県や今治市をだましたという犯罪的な話なので、本当であれば、加計学園が重大な責任を負わなければならない問題だ。加計学園の理事長と担当者に、証人喚問で、われわれの質問を受けて釈明してもらわないと、とても信じられるような話ではない」と述べました。
国民 玉木共同代表 加計理事長の証人喚問求める考え
国民民主党の玉木共同代表は、大阪市で記者団に対し「加計学園のコメントは、職員の記憶に基づくもので、うその上塗りのような気がしてならない。唯一、正式に文書で残っている愛媛県の言い分が信ぴょう性が高いと思われる」と述べました。
そのうえで「ここまでして、安倍総理大臣を守り、総理大臣の発言とつじつまを合わせなければならないのか、正直、悲しくなる事態だ。なぜ、トップが堂々と出てきて証言しないのか、不思議でならない。改めて加計理事長の証人喚問を求めたい」と述べました。
加計学園側が「話を盛った」案件で、立憲民主党の枝野幸男は無茶な言い訳と断罪した。
国民民主党の玉木雄一郎は嘘の上塗りとした上で、愛媛県側に信憑性が在ると明言。
加計学園側は飽く迄雑談程度の話で在って、此れを文書に認め申請等をしたと云う事では無い。
犯罪とか証人喚問とか抜かすなら、其れ為りの証拠が必要だが、其れを揃えられるのか。
伝聞の伝聞でしか無い愛媛県の文書は公文書では無いのは既に明らかに成ってる。
此れをして証人喚問を求めるのは無理が在る。
枝野幸男は少なくとも弁護士でも在るのだから、此の辺りの分別は在る筈だが、見境無く成ったのかと。
posted by 天野☆翔 at 05:25 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

九州南部で入梅。

* 九州南部 梅雨入り 平年より5日早い(日直予報士 2018年05月26日) - 日本気象協会 tenki.jp
鹿児島地方気象台は、26日に「九州南部が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(5月31日ごろ)より5日早く、昨年(6月6日ごろ)より11日早い梅雨入りです。
梅雨入り
鹿児島地方気象台は、26日に「九州南部が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(5月31日ごろ)より5日早く、昨年(6月6日ごろ)より11日早い梅雨入りです。沖縄(5月8日ごろ)、奄美(5月7日ごろ)に続き、九州南部も長雨の季節に入りました。
※梅雨は季節現象であり、梅雨入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
九州南部に活発な雨雲
26日午前11時現在、九州南部に活発な雨雲がかかっており、鹿児島県の屋久町尾之間で1時間に20.0ミリの雨を観測。そのほか鹿児島の広い範囲で10ミリ前後の雨が降っています。
大陸から日本の南に前線がのびており、前線上の東シナ海に低気圧が発生しています。この低気圧は夜には九州の南まで進んでくる見込みです。このため、九州南部を中心に雷を伴った激しい雨が降る所があり、落雷や突風に注意が必要です。
八日以降何の音沙汰も無かった入梅の報せが入りました。
九州南部で漸く入梅。
本州にも梅雨の入りが観測された事で、夏への足音が一歩一歩着実に聞こえる範囲に成って来ました。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

愛媛県提出の文書は事実無根。

* 加計「首相との面会なし」 愛媛県に「誤った情報与えた」とおわび - 産経WEST
学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市の獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとの記載がある県の新文書について「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」とするコメントを発表した。
 その上で「担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに迷惑を掛け、深くおわびする」とした。
 コメントでは、不適切な発言をした担当者が「当時は獣医学部設置の動きが一時停滞し、打開策を探している状況の中で活路が見いだせるのではないか」と考えたと説明している。
 愛媛県の新文書によると、27年2月25日に首相と加計理事長が面談。加計氏が同県今治市で国際水準の獣医学教育を目指すと説明したのに対し、首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記載されていた。
* 実際にはなかった総理との面会「活路見いだせると考え」 加計コメント全文 - 産経WEST
学校法人「加計学園」が獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとの記載がある愛媛県の新文書について、「誤った情報を与えた」とのコメントを発表した。コメントは次の通り。
 平素より学園の教育活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 一連の愛媛県文書にある打ち合わせの内容について、当時の関係者に記憶の範囲で確認できたことを下記の通りコメントいたします。
 当時は、獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探しておりました。そのような状況の中で、構造改革特区から国家戦略特区を用いた申請に切り替えれば、活路が見いだせるのではないかとの考えから、当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と(今治)市に誤った情報を与えてしまったように思うとのことでした。その結果、当時の担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに、ご迷惑をお掛けしてしまったことについて、深くおわび申し上げます。
 なお、学生たちの平穏な教育環境を確保することが大学の責務と考えますので、夢と希望に満ちあふれて、勉学に励んでいる在学生を、どうぞ温かく見守っていただきますようお願い申し上げます。
* 【加計学園問題】加計「首相との面会なし」「担当者が愛媛県に誤った情報を伝えた」 学園が面会否定のコメント(1/2ページ) - 産経ニュース
学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとの記載がある同県の新文書について「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」とのコメントを発表した。両氏の面会については、首相も学園側も事実を否定していた。
 学園側は、誤った情報を伝えた理由について「獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探していた」と説明。その上で「担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに迷惑を掛け、深くおわびする」と陳謝した。
 県の新文書によると、県職員が27年3月3日に学園関係者との打ち合わせの際、学園側から「2月25日に理事長が首相と15分程度面談した」との報告を受けた。加計氏は「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指す」などと説明し、首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。
 県は今月21日、新文書を国会に提出した。ただ、首相は22日の衆院本会議で、新文書にある加計氏との面会について「ご指摘の日に理事長とお会いしたことはない」と否定していた。
自民党の森山裕国対委員長は26日、鹿児島県屋久島町で記者団に「学園のコメントは首相の答弁を補強するものだ。学園の担当者が先走り、なかったことをあったかのように伝えたのではないか」と指摘した。
 新文書の内容をめぐっては、今治市の菅良二市長が25日、学園関係者からの話と断ったうえで「理事長と首相が会ったという報告は受けたと思う」と述べた。内容については「しっかり覚えていない」とした。 
* 【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事の話 「違和感覚えていた」  - 産経ニュース
学校法人「加計学園」が、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとする愛媛県の文書を否定するコメントを発表したことについて、加戸守行前愛媛県知事は産経新聞の取材に「(県の文書に)違和感を覚えていた」などとコメントした。コメント内容は以下の通り。

 加計学園の発表した面会を否定するコメントは、そんなことだろうと想像はしていた。そもそも獣医学部新設をめぐっては、申請を何度もはねられた経緯があるが、会話が初めてチャレンジするようなやりとりで、それに首相が「いいね」というのも違和感を覚えた。
 もともとメモは外に出るものではない。学園側もまさか外に出るとは思ってもいなかったでしょうし、書かれたことを追及されるとも思わなかっただろう。学園側は停滞していた獣医学部設置の動きを進めるための材料に使ったのだろうが、大きな話になってびっくりしたのではないか。
 学園側は申し訳ないことをしたということを、新文書がオープンにされた時点でいうべきだった。コメントを出すタイミングが少しずれているように感じる。
 ただ、今回の件は学園側の情報発信が間違っていただけで、受信した愛媛県が攻められる筋合いは何もない。それより、新文書を材料にがんがんわめいた野党は、振り上げた拳を下ろしにくいだろう。
加計学園に関連する文書を国会に提出した愛媛県だが、内容に著しく事実に反する内容が在ったのが確認された。
文書中に加計学園側と安倍晋三内閣総理大臣が会談したとの記載が在ったが、此れは加計学園側の担当者の「話を盛る」発言で在った事が確認された。
此の案件で大騒ぎした野党共とマスメディアは、此の事案を無視する方向性にするだろう。
其れとも、与党政府側からの圧力でこう云う事に成ったと云う構図を描くのか。
何れにしても、此の問題は既に決着が付いた事なので、国会で取り上げる事では無い。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

首脳会談決裂は北朝鮮の所為とアメリカ。

* 米朝首脳会談中止の理由は「北朝鮮側の相次ぐ約束違反」 米政府高官 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が6月12日に予定されていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止した理由は、北朝鮮側の相次ぐ約束違反だったと米政府高官が24日、明らかにした。
 ホワイトハウス(White House)の高官は匿名で「(北朝鮮側の)度重なる約束違反が米国をちゅうちょさせた」と述べた。
 この高官は「トランプ大統領は可能な限り外交交渉を続けていく意向だ」と述べた。トランプ大統領は金委員長に宛てた会談の中止を伝える書簡の一言一句を口述筆記させたという。
 高官は北朝鮮側がシンガポールで行われる予定だった米国側との準備会合を無断欠席したことに言及し、「信義誠実の深刻な欠如」と指摘した。「米国側はひたすら待ったが北朝鮮側は姿を現さなかった。北朝鮮側は連絡すらよこさず、われわれに待ちぼうけを食らわせたのだ」
 ホワイトハウスは北朝鮮の米韓合同軍事演習に対する抗議と、南北閣僚級会談を突然中止したことも、北朝鮮が米朝首脳会談に向けて約束したことの違反とみなしている。
 高官は北朝鮮が核実験場の廃棄への国際監視団の立ち会いを認めなかったことで、さらに信頼が損なわれたと指摘している。
「(国際監視団を立ち会わせる)約束はほごにされた。代わりに記者団が招待されたが、(核実験場の廃棄が)完了したという科学的証拠は大して得られなかった」
「(核実験場の廃棄が)事実であれば良いが、真相は分からない」
ホワイトハウスの高官曰く「北朝鮮側の相次ぐ約束違反」が原因との事だが、こんな事は既に解り切ってる事だろう。
朝鮮人は約束を守らないので在る。
其れは過去何度も繰り返されて来た事で在るのだから。
朝鮮人に対しては力で屈服させるしか無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

在日本朝鮮人総連合会に北朝鮮から命令下る。

* 金正恩氏「朝鮮総連、北の立場を広く知らせるべき」 | Joongang Ilbo | 中央日報
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に対し、韓半島(朝鮮半島)急変情勢の中で北朝鮮の立場を宣伝する役割を注文したと、朝鮮中央通信が26日報じた。
金委員長はこの日、「総連は激変する情勢に合わせて、わが党と共和国政府の対外政策的な立場を広く宣伝するための対外事業を能動的に進めていくべきだ」と注文した。
また「日本の進歩的な人物と人民、国際機構との善隣友好関係をよりいっそう発展させ、総連の事業と在日朝鮮人運動に有利な環境を主動的に用意していかなければいけない」と強調した。
金委員長は「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための新しい時代の要求に合わせて、同胞との民族団結事業を大胆に進め、統一愛国運動を力強く組織・展開し、統一の新しい歴史を築いていくうえで重要な役割を担って遂行してほしい」と述べた。
さらに「総連と在日同胞は母の祖国を熱烈に愛し、しっかりと擁護し、金正日(キム・ジョンイル)愛国主義を大切にし、社会主義強国の建設に特色を出して寄与していかなければならない」と付け加えた。
金委員長のこうした注文は、米朝首脳会談が再び議論されている中、日本の朝鮮総連が北朝鮮に敵対的関係の日本だけでなく、国際社会に北朝鮮の立場を積極的に代弁するよう促すものと分析される。
朝鮮半島の情勢急変に備えて北朝鮮の立場を明確化する命令が下った。
金正恩は、「総連は激変する情勢に合わせて、我が党と共和国政府の対外政策的な立場を広く宣伝する為の対外事業を能動的に進めて行くべきだ」と主張。
此の事案を見ても、改めて在日本朝鮮人総連合会は北朝鮮の工作機関で在る事が認識させられる。
連合国の安全保障理事会の制裁決議違反で在るのは明白なのだから、即刻解体の対象に為る。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

快資訊が異常な意識で記事掲載。

* 日中韓が同盟を結べば世界最強じゃないか?・・・「だが実現は不可能」=中国-サーチナ
世界最強の国と言ったらどこだろうか。軍事、経済、技術力のどれをとってもやはり米国であることに間違いはないだろう。中国メディアの快資訊は24日、「もし、日中韓の3か国が同盟を結んだら、米国やEUよりも強くなるか」に関する記事を掲載した。これは、米国のネット上で話題になったといい、この質問に対するネットユーザーの回答の一部を紹介している。
 あるネットユーザーは、「日本には強力な技術力があり、韓国は強力な製造業があり、中国には強力な軍隊があるので、もし、この3カ国が合わされば無敵だ」と回答。しかし、あまりに非現実的で、この仮定は無意味であると但し書きをしている。
 また、日中韓同盟が可能だったとしても、政治・軍事面では「EUと同格で、米国よりは弱い」だろうという意見もあった。米国にはやはり世界最大の科学技術があり、それを軍事面に完璧に応用しているからだと分析している。
 しかし、最も多かったのは「実現は不可能」という意見だったようだ。あるユーザーは、この3カ国に本当の意味での信頼関係と協力があれば、非常に強力になるだろうとしながらも、実現はあり得ないと考えているようだ。中国のGDPは米国に次ぐ世界2位となっているものの、それは経済力に限られ、やはり日本や韓国に届かない面があるのを切実に感じているのだろう。
 日本と中国と韓国はそれぞれ近い国でありながらも、政治的には様々な問題があるのが現状で、この3カ国が日米同盟のような関係を結ぶことはやはり難しいと言わざるを得ない。しかし、日中関係については、先日の李克強首相の訪日など、互いの歩み寄りによって改善の兆しが見えているのは確かだ。
支那のメディアの快資訊が、我が国と支那と南朝鮮が同盟を組んだら最強だのと、気違い染みた記事を掲載した。
そんな事は未来永劫無いのだと自覚しない。
歴史を捏造歪曲偏向する民族とは、今後も相容れないのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

北朝鮮のお前が云うな。

* 北朝鮮メディアが米批判、「力で圧殺しようとする凶心」 TBS NEWS
北朝鮮は25日、国営メディアで南北閣僚級会談の中止の理由とした米韓軍事演習についての論評を報じ、「アメリカが表では対話を云々して、裏では対話の相手方を力で圧殺しようとする凶心を自らがさらけ出した」などと、アメリカを批判しました。
 北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、「朝鮮半島緊張激化の張本人は誰なのか」と題した外務省の軍縮平和研究所の研究者による論評を報じました。このなかで、25日に終了した米韓の軍事演習「マックス・サンダー」について、「我々に対する先制打撃と制空権掌握を目的としている」と断定。南北閣僚級会談を中止され、慌てる韓国側を演習に引き続き追い込んだのは、アメリカ側だとしたうえで、「表では対話を云々して、裏では対話の相手方を力で圧殺しようとする凶心を自らさらけ出した」と、アメリカを批判しました。
 そして、米韓の軍事演習が続けば「緊張緩和の流れも地域の平和と安定も保証できなくなるだろう」と改めて警告しました。
アメリカに対して、「表では対話を云々して、裏では対話の相手方を力で圧殺しようとする凶心を自ら曝け出した」等と批判するが、 表だろうと裏だろうと武力威嚇を精力的にして来たお前等に云える事では無いのだ。
一体どの口が平然と曰うのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:14 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

野党共が気違い集会。

* 安倍政権いいかげんにしろ=モリカケ追及、街頭で訴え−5野党:時事ドットコム
立憲民主党など野党5党の幹事長らは24日夕、東京・JR有楽町駅前で「#いい加減にしろ0524」と銘打った街頭演説会を開き、森友・加計学園問題など安倍政権の一連の疑惑や不祥事を批判した。立憲の福山哲郎幹事長は「野党は共闘して国会で必死になって戦う」と訴えた。
 福山氏は「文書を捨てる、隠す、そんなことはあってはならない。この国は民主国家だ。安倍晋三首相の好きにできる国会ではない」と強調。「森友・加計問題は小さい問題ではない。国の根幹を揺るがす問題だ」と追及を続ける方針を示した。  共産党の小池晃書記局長は「自民党は『野党はモリカケばかりやってないで』と言うが、自民党に言われたくない。モリカケ一つ解決できない人たちに大きな仕事ができるわけがない」と反論した。
 国民民主党が結党してから野党5党幹部が街頭でそろって演説するのは初めて。同党の泉健太国対委員長は「どうしようもない安倍政権を倒すべく全力を挙げたい」と述べた。
二十四日の有楽町で日本維新の会と新希望の党を除外する野党共が街頭演説を実施したが、此の中身が極めて愚劣で醜悪。
福山哲郎は「文書を捨てる、隠す、そんな事は在っては為らない。この国は民主国家だ。安倍晋三首相の好きに出来る国会では無い」と曰ったが、行政が勝手にした行為を政権批判に結び付けて、更に内閣総理大臣が国会を好き勝手に出来る云々を語るが、完全に逝かれた思想。
小池晃は「自民党は『野党はモリカケばかりやってないで』と言うが、自民党に言われたくない。モリカケ一つ解決出来無い人達に大きな仕事が出来る訳が無い」と曰うが、政権批判の為に問題の無い事を何時迄も引き伸ばしてるお前等こそ、何一つ出来やしない集団なのだ。
国会の構成員で在るならば、こんな喧伝なぞせずに、国会で論戦を戦わせるべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:09 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

矢張り玉木雄一郎は馬鹿。

* 籠池被告、国会再招致も=国民・玉木氏:時事ドットコム
国民民主党の玉木雄一郎共同代表は25日、学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典被告が保釈されたことに関し、「場合によっては国会でもう一度話していただきたい。改めて(財務省から)4000ページの資料が出たので、真実を明らかにしたい」と述べた。野党の会合で籠池被告の説明を求める考えも示した。国会内で記者団に語った。
籠池泰典が保釈された事に伴い再度国会に呼ぶべきだと主張したが、被告の立場で国会で答弁する事の無意味さを理解しない。
更に既に国会での答弁をしてるので、再び答弁する必要は無いのだ。
こんな低俗な事を主張してる反面、貴重な審議時間が削られる事をお前は意識してるのかと。
審議時間を大事だとお前等の其の主張に、明らかに反する事で在るのだと自覚してるのか。
どうせするなら、お前等お得意のヒアリングをインターネットの生中継ですべきで有ろう。
又は、国会に呼ぶならば参考人招致では無く証人喚問ですべきだ。
此の場合、全開の答弁と食い違う場合は、偽証罪に問われるから見物で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:51 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

働き方改革法案が委員会で採決したが。

* 働き方法案:野党、抵抗に濃淡 立憲は議員が詰め寄り抗議 - 毎日新聞
25日に衆院厚生労働委員会で採決された働き方改革関連法案を巡り、野党の抵抗戦術に濃淡がみられた。立憲民主党の議員が委員長席に詰め寄って抗議したのに対し、国民民主党は同委理事だけが委員長席に近づくなど、やや抑制的に振る舞った。安倍政権への対決色を強める立憲と、「対決より解決」(玉木雄一郎共同代表)の提案型を志向する国民民主の違いが出たようだ。
 「最後まで採決させないよう、いろいろな手段で頑張りたい」。同日午前、立憲の辻元清美国対委員長は徹底抗戦の考えを記者団に示した。立憲などの野党は当初、委員会に先立つ理事会阻止のために理事会室前でピケを張る予定だった。だが高鳥修一委員長(自民)はいきなり委員会室に入室し、職権で理事会を省略して委員会を始めた。立憲側の準備は空振りに終わった。
 この中で、国民民主の山井和則、柚木道義両氏らはやや離れた場所で「採決はおかしい」「駄目だ」などと訴えるにとどめた。泉健太国対委員長は採決に先立つ党会合で「与党が強引に議事を進めてくるでしょう。その悔しさ、無念さをしっかり目に焼き付けてください」と呼びかけ、乱暴な振る舞いで懲罰を受けないよう自制を求めていたためだ。
 7日に結党したばかりの国民民主には、立憲との違いを鮮明にしたいとの思惑がある。玉木氏は「原則、審議拒否はしない」と表明しており、与党と日本維新の会が共同提出したギャンブル依存症対策基本法案には賛成した。働き方法案では修正協議を与党に呼びかけている。
 立憲議員は従来型の抵抗戦術を展開。委員会採決に先立つ衆院本会議では、西村智奈美・厚労委野党筆頭理事が加藤勝信厚労相に対する不信任決議案の趣旨弁明を2時間6分にわたって行った。加藤氏答弁を「はぐらかしに終始した」などと批判。採決遅延を狙う「フィリバスター」と呼ばれる戦術で、衆院事務局によると記録が残る1972年以降で最長の演説だった。
此の過程での野党共の動きが完全に気違いで在る。
立憲民主党は委員会に先立つ理事会で此れを阻止し妨害する予定だったが、委員長は委員会室に直接入り権限で理事会を省略し委員会を開催した。
思惑は見事に外れた。
又、委員会での採決に当っては、賛否を問う場面で野党共は委員長席に群がり妨害したが、此の動きは起立してるのだから賛成と見做されるのだ。
否決する立場のお前等が賛成の意思を示すとは大笑いで在る。
此の動きは過去の採決の場でも同様で在った。
過去から何も学ばない低能集団で在る事が、今回も見事に証明されました。
posted by 天野☆翔 at 05:40 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

中村時広は何様のつもりだ。

* 愛媛知事「僕こそ当事者」 加計新文書巡り前知事に反論 - 産経WEST
愛媛県の中村時広知事は25日の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、同県が国会に提出した新文書の内容に加戸守行前知事が疑問を呈したことに関し「僕こそが当事者だ。加戸前知事はいきさつをほとんどご存じないのではないか」と反論した。
 獣医学部新設は自身が知事に就任した後の平成25(2013)年に成立した国家戦略特区法に基づいて進められた経緯を踏まえ「加戸前知事は国家戦略特区のときはもう交代されていた」と指摘した。
 また県職員と面会した記憶はないと主張する柳瀬唯夫元首相秘書官について「(安倍晋三首相に)報告はしてないということだけ明確に覚えているというのは無理がある」と批判した。
加計学園の獣医学部新設の動きの中で自分こそが当事者だと主張したが、此の根拠として国家戦略特区に基づいた審査の過程の中で知事職に就いてたからと曰うが、飽く迄仕上げ段階での事で、準備段階から俎上に載せる迄は加戸守行氏が知事職に居たのだ。
飽く迄当事者の一人と云うだけで在って、唯一のと云う事では無いのだ。
中村時広こそ、獣医学部新設の経緯を知らない門外漢で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:32 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

日本弁護士連合会が死刑廃止予算案可決。

* 日弁連、死刑廃止予算案を可決 定期総会、やじ飛び紛糾 - 産経ニュース
日本弁護士連合会(日弁連、菊地裕太郎会長)は25日、高松市内で第69回定期総会を開き、平成30年度予算案を賛成多数で可決した。昨年度に続き、死刑制度の廃止をめぐる活動への支出について一部会員から「弁護士会としてやるのはおかしい」などの異論が出され、一時紛糾した。
 日弁連は平成28年10月、「2020年までに死刑制度の廃止を目指すべきだ」とする宣言を採択。「死刑廃止及び関連する刑罰制度改革実現本部」への2500万円の支出をめぐっては、昨年の定期総会でも反対意見が相次いだ。
 反対する会員の一人は内閣府の調査で約8割が「死刑もやむを得ない」と回答したことから、「日弁連は80%の国民の意見は誤ったものと考えているのか」と執行部に質問。別の会員は強制加入団体が死刑廃止活動をすることで「会費も使われ、思想信条を害されていると思う」と話した。
 会場から「いいかげんにしろ」とやじが飛び、議長が「不規則発言はおやめください」と制する場面もあった。
 総会には委任状提出も含めて1万1763人と52会が参加。憲法改正手続き法の見直しを求める決議案なども可決した。
日本弁護士連合会に所属する弁護士の中には、死刑は已む無しと考える人も居る事でしょう。
にも関らず、一部の集団の思想の為に、上納した会費をこう云う事に勝手に使われる事を疎ましく思うだろう。
お前等は弁護活動をしてれば良いのに、何を勝手に政治活動をしてるのだと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 05:23 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

籠池夫妻が早速吠える。

* 森友学園・籠池夫妻が会見 「国策勾留」訴える - 産経WEST
学校法人「森友学園」(大阪市)の補助金詐取事件で、詐欺罪などで起訴された学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典被告(65)と妻の諄子(じゅんこ)被告(61)が25日午後保釈され、同日午後8時過ぎ、大阪市内で記者会見した。籠池被告は「私は国策勾留と認識している。妻は全くの冤罪。人権蹂躙の状況で長く勾留されていた」と述べた。
 両被告は昨年7月に大阪地検特捜部に逮捕されて以降、約10カ月にわたり大阪拘置所(大阪市都島区)で勾留されていた。昨年11月に弁護人が保釈請求をして却下されたが、5月に2度目の請求をし、25日に認められた。
 両被告は、大阪府豊中市の国有地で開校を目指した小学校建設をめぐり、国の補助金約5600万円を詐取したほか、学園運営の幼稚園などへの大阪府と市の補助金計約1億2千万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪で起訴された。
 両被告が逮捕されて以降、財務省が今年3月、森友学園への国有地取引に関する決裁文書を改竄(かいざん)していたことを公表。今月23日には昨年2月の国会で、佐川宣寿(のぶひさ)理財局長(当時)が「廃棄した」と答弁していた交渉記録を一転して国会に提出するなど、波紋が広がっている。
* 【籠池被告会見詳報】森友学園の籠池夫妻、持論を展開 「国策勾留と認識」「妻は全くの冤罪」(1/3ページ) - 産経WEST
学校法人「森友学園」(大阪市)の補助金詐取事件で、詐欺罪などで起訴された学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典被告(65)と妻の諄子(じゅんこ)被告(61)が25日午後に保釈され、大阪市内で記者会見を開いた。籠池被告は「国策勾留。妻は冤罪(えんざい)」と訴え、持論を展開した。
 会見の冒頭、籠池被告は約10カ月ぶりに拘置所から出てきた思いを約10分にわたって語った。要約すると次のような内容だ。
 《国策勾留と認識している。妻は全くの冤罪。人権蹂躙(じゅうりん)の状況で長く勾留されていた。大変なことだと思う》
 《私が国会における証人喚問でしっかりと答えさせてもらったことは、何にも虚言はございません。それはお伝えしておきたい》
 そして、この日の朝、拘置所内で浮かんできたという俳句を読み上げた。
 《早朝の 志をうる 初夏の風》
 この後、報道陣との質疑に移った。主なやり取りは以下の通り。
 −−約300日の勾留だったが
 籠池被告「非常に苦痛だった。やっと出させてもらった。これから活躍させてもらいたい」
 諄子被告「どんな艱難(かんなん)も自分を磨いてくれる砥石(といし)と思い、感謝しています」
 −−国有地取引に関して安倍晋三首相の昭恵夫人の影響はあったと思うか
 籠池被告「国会の証人喚問で話したことは全く嘘をついていない」
−−刑事裁判ではどのような主張をするか
 籠池被告「この場では言いにくいです」
 諄子被告「主人と同じです」
 −−財務省が公表した交渉記録では、諄子被告が近畿財務局の職員にコースターを投げつけるなど悪態をついたと書かれているが
 籠池被告「財務省で改竄(かいざん)があったということは、今も改竄があるのではないか。出てきた資料は、そのまま本当だと認識されるのでしょうか。考えられない話です」
 −−財務省が決裁文書を改竄していたことについて
 籠池被告「国民の財産を国民のサーバント(使用人)である国家公務員が書き換えるのは絶対にしてはならない。国民への背信です」
 −−もし改竄について虚偽公文書作成罪などが不起訴となればどう思うか
 籠池被告「それは神風が吹かなかったということです」
 −−安倍首相に伝えたいことは
 籠池被告「為政者はしっかり本当のことを言うべき。正々堂々と伝達、報告すべき」
 諄子被告「主人の言う通りです」
 −−昭恵夫人には
 籠池被告「本当のことをしっかりと伝えていただければ」
 −−勾留中に考えていたことは
 籠池被告「この世の中がどのように進展していくのか考えていた。しかし、今日出てきて何も変わっていない」
 諄子被告「私の中の神様にお任せしていた。それだけです」
 −−約10カ月ぶりに会った互いの印象は
 籠池被告「うれしかった。私たちは相思相愛ですから。この人と一緒に結婚して、人生歩ませてもらって良かった」
 諄子被告「お父さんと結婚して良かったです。幸せです」
−−今、やりたいことは
 籠池被告「ご先祖様に手を合わせたい。墓参りしたり、仏壇にも手を合わせたい」
 −−この問題に対する国民へのメッセージは
 籠池被告「佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長が、国会で嘘をついたのは大きなこと。ほかの役所にしても、官僚のやりたいようになっている。嘘をついてもそれでいいとなっている。国民がそんなもんなのかと思ってしまったら、日本は滅亡する。国民がもう少ししっかりと認識しなくてはならない」
 −−土地取引についてはどう思っている
 籠池被告「国がこれが結構と印鑑を押したものですから、それはお国のほうに聞いていただかなくてはいけない」
保釈された籠池夫妻が記者会見で語った事は、立件された事は事実無根で有り、拘束された事は国策で在ると批判した。
相変わらずの様相で在る。
補助金詐欺を働いた意識は無い様子で在るが、此れは既に根拠として確定してるからこその逮捕起訴で在ったのだ。
自己保身に走り、責任転嫁する体質は健在で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:10 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

日本航空機部品落下事故に関して。

* 熊本・日航機部品落下、広範囲でブレード破損 国交省「重大インシデント」認定 - 産経WEST
熊本空港を離陸した日航機から部品が落下したトラブルで、左エンジン後方にあるタービンのブレード(羽根)の破損が、外から目視できる限りで広範囲に及んでいることが25日、国土交通省への取材で分かった。国交省は、エンジン内の別の箇所から破断した部品が、高速回転するブレードにぶつかり、二次的に破損した可能性があるとみている。
 エンジンを覆うケースに長さ約9センチの細長い穴が確認され、部品の破片が貫通した可能性があることから、国交省は事故につながりかねない重大インシデントと認定。運輸安全委員会は25日、航空事故調査官3人を派遣した。
 日航によると、トラブルを起こした機体はボーイング767−300型。離陸約3分後に振動とともに左エンジンの排気温度が上昇した。同タイプのエンジンが搭載された機体は計35機保有している。
 国交省によると、エンジン前方から空気を取り込むファンには損傷が確認されず、鳥が衝突するバードストライクだった可能性は低いという。
 トラブルは24日午後3時55分ごろ発生。熊本発羽田行き日航632便から落下したとみられる部品が、熊本県益城町の医院を直撃し、窓ガラスを割るなどの被害が出た。
 一夜明けた25日、医院周辺では国交省の職員4人が部品の確認と回収に当たった。近くに孫2人と住む無職原口雅雄さん(70)は午前5時ごろ、散歩から戻ってきた際に自宅敷地内で約5センチの金属片を見つけた。「孫に当たっていたらと思うと、ぞっとする」と話した。
 日航の担当者は同日午前、医院の山本正昭院長を訪ね「誠心誠意、補償させていただきたい」と謝罪した。益城町役場も訪れ、トラブルの経緯を説明し、陳謝した。
エンジンのタービンのブレード部分を破損し通過した地域に散乱させて、建造物等に被害を及ぼした此の案件だが、国土交通省は重大事変と認定した。
幸い人的被害は確認出来て居なかった。
此の案件で、米軍機の事故に過剰反応するヨサク共は、此れに声を上げたと云うのは確認されて居ない。
同じ航空機事故の事案で有り乍、此方は批判しないのは完全に二枚舌で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:02 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

日本大学学長の会見は開く意味は皆無。

* 【アメフット】日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず(1/2ページ) - 産経ニュース
日本大アメリカンフットボール部の選手が関西学院大の選手を悪質な反則で負傷させた問題で、日大の大塚吉兵衛学長が25日、東京都内で記者会見し、一連の騒動について謝罪した。試合から3週間近く経過後も真相究明のための第三者委員会が設置されないなど対応の遅れに批判が集まっていることにも「グラウンドで起きたことは部同士や連盟で解決できるという考えで、対応が遅い形になって申し訳なかった」と認識の甘さを認めた。
 危険なタックルが内田正人前監督ら指導陣の指示だったと告白した宮川泰介選手(20)には「大学として追い込んでしまった責任を痛感している」と述べたが、内田前監督や指示を伝えたとされた井上奨(つとむ)前コーチが反則の指示を否定したことには「第三者委員会などの調査がある。コメントは控えたい」と話すにとどめ、具体的な言及を避けた。
活動休止状態のアメフット部については「再発防止の姿勢がみられないと活動再開はできない」との見解を示し、大学として初めて開いた会見に田中英寿理事長が出席しなかったことに質問が及ぶと「運動部の責任者として私が出るということで、理事長には許可をいただいた」と語った。
 日大側は、宮川選手が会見した22日の翌日(23日)になって、内田氏と井上氏が会見し宮川選手の訴えを否定。現役部員や父母会からも不満の声が上がっている。
アメリカンフットボールの案件での日本大学側の学長が記者会見を開いたが、此の中では正式な謝罪や詫びは明確にされて居なかった。
外部と内部の両方を綯い交ぜにした内容で中途半端。
理事長不在も其の一環で、開く意味は無かった。
結局はレスリングの案件同様に、アリバイ作りの為の会見でしか無かった。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

北朝鮮幹部が八月迄に戦争準備終了と。

* 北朝鮮幹部「8月までに戦争準備が完了する」 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
北朝鮮は24日、咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場を爆破した。北朝鮮政府のある幹部はこの実験場について、「すでに廃棄されていたもの」だと指摘。爆破については「金正恩時代の核戦略システムの完成を宣言するイベントでしかない」と述べた。
司令部に小型原子炉
これは中国から連絡が取れた北朝鮮の幹部が20日、語ったものだ。
この幹部は「金正恩党委員長は豊渓里の核実験場の廃棄を宣言したが、その際に『朝鮮民主主義人民共和国の核実験場』ではなく『北部核実験場』と述べたことについて世界は注目すべき」だと主張した。
この幹部によれば、北朝鮮は当初、豊渓里の核実験場について「北部核実験場」ではなく、「東海(東海岸)地区の核実験場」という名称を使う方針だったが、「北部核実験場」に変えることで、南部のどこかに別の核実験場が存在することを示唆したのだという。
では、「南部核実験場」は実在するのか。それと目されているのは、江原道(カンウォンド)板橋(パンギョ)郡の梨上里(リサンリ)から、隣接する黄海北道(ファンヘブクト)谷山(コクサン)郡の新谷(シンゴク)貯水池(1965年完成)を結ぶ水路だ。
この地域の水路としては、臨津江(リムジンガン)の支流の水を周囲の420万平米の農地に供給するとして2005年3月に着工、2009年9月に竣工したと発表された「ミルボル水路」がある。この幹部は「2013年から朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の部隊が動員されて滅悪(ミョラク)山脈を貫いて建設した」と述べている。建設時期が異なるため、ミルボルとは別の水路である可能性がある。軍事境界線からは、直線距離で50〜60キロのところにある。
幹部は「梨上里周辺に貯水池と水路の建設を始めたころから、軍事用途だという話が多く聞かれた」と述べ、「貯水池の水門を閉じれば、水路から水を抜くことができ、小型化された核兵器の実験ができる」と説明した。
滅悪山脈は、馬息嶺(マシンリョン)山脈と彦真(オンジン)山脈に囲まれており、海抜1000メートルを超える山がいくつもある。山脈には装甲車や武器を隠蔽するための洞窟が多く存在し、そこも核実験場として使用可能だと付け加えた。
これと関連し、朝鮮人民軍筋は「2013年5月に非公開で行われた軍需工業大会で軍事近代化5カ年計画が採択された」「今年8月に完了する軍事近代化5カ年計画の最終課題は、三池淵(サムジヨン)戦時司令部に小型原子炉を設置すること」だと述べた。
両江道(リャンガンド)三池淵にある金正恩氏の胞胎(ポテ)別荘は、山脈を貫いて建設した地下司令部とつながっており、そこに小型原子炉を設置すれば、金正恩氏は米国から核攻撃を受けても生き残り、核兵器で反撃する余裕も持てるとのことだ。
またこの幹部は、金正恩氏は自身の誕生日である今年1月8日、国家科学院を現地視察したが、その目的は戦時司令部に設置する小型原子炉だったとし、豊渓里核実験場の爆破行事は、核戦略体系の完成を知らせる金正恩式の宣言式だと強調した。
今回非核化の流れの中で核実験場の廃棄が公開されたが、此の廃棄の状況は瞞しで在るのは云う迄も無く、全ての核実験場の把握は外国には出来無い事だ。
核実験場目的に建造されて無い施設も転用可能な事も在る。
此等の施設を用いて、今後も核実験の実施をする可能性も在る。
其の上で、弾頭の小型化等を図り、軍備拡大を目論むので有ろう。
北朝鮮は開戦の火蓋を切ろうとでもしてるのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

アメリカ大使館前でデモ。

* 動画:米朝会談の中止受け、米大使館前で抗議デモ 韓国ソウル 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が6月に予定されていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止すると表明したことを受け、25日、韓国ソウルの米大使館前で抗議デモが行われた。
ドナルド・トランプ大統領と金正恩の首脳会談の見送りを受けて、三波稜線のアメリカ大使館前でデモが実施されたと云うが、何故デモなんぞしなければ為らないのかと。
すべきは、北朝鮮に対して首脳会談の実施を求める動きで在るのだ。
其の為に非核化の完全履行と拉致被害者の全面返還等の事前の条件を全て実行する事で在る。
こう云う事だから、朝鮮人は異常で在ると云う認識を払拭出来無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

中村時広の開き直り。

* 愛媛県知事 「何事も正直と真実を覆すことはできない」 | NHKニュース
加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に提出した新たな内部文書について、愛媛県の中村知事は25日の定例会見で、やり取りを可能なかぎり正確に書き取ったものだとしたうえで、「文書が事実だと困る人がいるのか。何事も正直と真実を覆すことはできない」と述べました。
加計学園の愛媛県今治市での獣医学部新設をめぐって愛媛県は、新たな内部文書を国会に提出し、この中には、学園側からの報告として、今治市が国家戦略特区に提案する以前の平成27年2月25日に、加計理事長が安倍総理大臣と面談し、獣医学部の構想を説明したなどと記載されていて、安倍総理大臣は、文書に記載された日に面会していないとして、文書の内容を否定しています。
愛媛県の中村知事は25日の定例会見で、「愛媛県の文書はやり取りを可能なかぎり正確に書き取り、ありのままを書いている」と述べました。
そのうえで、インターネット上などの一部で「県の文書は、一部の字体が異なり、ねつ造ではないか」という指摘があることに対し、「当初から言うように文書は職員の口頭報告用の備忘録だ。間違ってはいけないという職員の気持ちが強いから、強調すべきところの字体を変えるのは当たり前のことだ」と述べ、ねつ造について否定しました。
そのうえで、中村知事は「この文書が事実だと困る人がいるのか。何事も正直、真実というものを覆すことはできない」と述べました。
さらに、柳瀬元総理大臣秘書官のこれまでの対応について、「記録がない、記憶がないとしているのに、安倍総理大臣に報告しなかったということだけは明確に覚えているのは、一般の常識では無理があるのではないか」と重ねて批判しました。
愛媛県が国会に提出した文書に関して、此れを、「文書が事実だと困る人が居るのか。何事も正直と真実を覆す事は出来無い」等と曰ったが、此の文書自体がメモ書きの伝聞で在って事実で在ると云う客観的確証も無いのだ。
中村時広は何を焦って必死に正当性を主張するのか。
報告書でも無ければ公文書でも無い但し書き程度の文書に対して、此処迄必死に成って正当性を主張するのか、其の意識には甚だ理解に苦しむ。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

北朝鮮が取り繕う。

* 北朝鮮、「いつでも」対話する用意ある 首脳会談中止発表受け - BBCニュース
24日にドナルド・トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を表明したことを受け、北朝鮮の金桂冠(キム・ケガン)第1外務次官は、「いつでも、どのような形であっても」米国と対話する用意があると述べた。北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)が25日、伝えた。
金次官は中止表明について、「極めて遺憾だ」と述べた。
トランプ大統領は中止を決めた理由として、北朝鮮の「あからさまな敵意」を挙げていた。中止が表明されたのは、北朝鮮が同国北東部の豊渓里(プンゲリ)にある唯一の核実験場の破棄を約束どおり実施したと発表してから、数時間後のことだった。
会談中止の通知はトランプ大統領から金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長にあてられた書簡の形で発表された。
ある米政権高官は、北朝鮮側に「深刻な誠意の欠如」があったと指摘した。高官が記者団に語ったところによると、首脳会談の準備を進めるなかで、大統領次席補佐官を北朝鮮との協議のためシンガポールに派遣したものの、北朝鮮の担当者は欠席したという。
「北朝鮮側は姿を現さなかった。我々はただ単にすっぽかされた」
同高官によると、トランプ大統領は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と話した後、金委員長への書簡の内容を「一語一語」口頭で指示したという。
文大統領は、会談中止の発表を受け、「非常に当惑している」とし、中止は「非常に遺憾だ」と述べた。
国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、米国も北朝鮮も諦めてはならないと述べ、交渉には「鋼(はがね)の神経」が必要だと忍耐を促した。
首脳会談の見送りを表明したドナルド・トランプ大統領の声明に対して、北朝鮮の金桂冠第一外務次官は「何時でも、どの様な形で在っても」米国と対話する用意が在ると述べた。
何を今更と。
首脳会談がお流れに成った事で必死に取り繕う姿は極めて醜悪で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

文在寅の出しゃばりが全て台無しに。

* 韓米首脳会談時に兆候があった米朝首脳会談中止-Chosun online 朝鮮日報
米朝首脳会談関連のおかしな流れは、今月22日(現地時間)に米国ワシントンで開かれた韓米首脳会談のときから感知されていた。当時、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米国のドナルド・トランプ大統領に対し、6月12日に予定されている米朝首脳会談の直後シンガポールで「3カ国首脳会談」を開催する案や、北朝鮮に対する支援策を提案したが、米国側は都合の悪そうな反応を示したという。このところ北朝鮮の「非核化に向けた真剣さ」に対する疑念が高まっている中、文大統領が核廃棄ではなく北朝鮮への報償に焦点を合わせていることについて、「前のめり」という反応を示したという。
 24日に複数の外交消息筋が明らかにしたところによると、文大統領は米朝首脳会談に合わせてシンガポールを訪問する案を検討し、水面下で準備作業に入った。米朝首脳会談が成功裏に終わった場合、すぐに南北米3カ国首脳が一堂に会して「終戦宣言」を出すことを念頭に置いたのだ。文大統領は当初、「板門店米朝会談の直後に南北米3カ国会談開催」という案を念頭に置いてトランプ大統領と米朝会談の場所を話し合った。だがトランプ大統領がシンガポールを米朝会談の場所として最終決定すると、文大統領が直接シンガポールに行って3カ国首脳会談を開く案を提示したという。韓国大統領府(青瓦台)が韓米首脳会談後に「両首脳は、米朝首脳会談後に南北米3カ国が終戦宣言を一緒に行う案について意見を交換した」と発表したのも、こうした流れから来ている。
 ところが文大統領のこうした構想に対し、トランプ政権は即答しなかったという。その後、ワシントンでは「韓米首脳会談の後、ホワイトハウスはぎくしゃくした(strained)雰囲気」だという声が出ていた。金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の2度にわたる訪中の後、北朝鮮が強硬な立場へと戻ると、ホワイトハウスでは「首脳会談をやるべきなのか」という懐疑論が広がっていた。こうしたホワイトハウスの空気とは異なり、韓国側は先走った話ばかりをしたのだ。またトランプ大統領は周囲に、南北米3カ国首脳会談を行った場合、自らに集中されるべきスポットライトが分散しかねないという趣旨の不満も示していた−と消息筋は伝えた。このため韓国大統領府も、シンガポール訪問案を表立っては取り上げず、水面下で準備だけをしていたという。韓国大統領府の中心的関係者は24日、取材陣が文大統領のシンガポール訪問計画について尋ねると「現時点ではない。シンガポール訪問や南北米3カ国首脳会談は、完全に米国と北朝鮮に懸かっている」と答えた。
これとともに文大統領が韓米首脳会談で、北朝鮮の要求している「体制保障」や経済的支援問題を説明することに焦点を合わせたことを巡っても、ホワイトハウスは都合の悪そうな反応を示したと伝えられている。文大統領はトランプ大統領に、国連制裁に抵触しない範囲での北朝鮮向け医療・農業支援案を提示したという。
 韓米首脳会談で30分と予定されていた単独会談がわずか21分で終わったのも、こうしたおかしな空気を反映したものだという見方がある。両首脳が陪席者なしで胸の内を明かすことができる単独会談は、韓国大統領府が今回の訪米の「ハイライト」に挙げていた部分だった。韓国政府の消息筋は「トランプ大統領が(単独会談の直前)突発的に取材陣との問答を34分も行い、その後のスケジュールが影響を受けることは避けられなかったとはいえ、単独会談がこのように短縮されたのは良いシグナルではなかった」と語った。
 トランプ大統領は一時、シンガポールでの米朝会談の後、韓国と日本を訪問して会談の成果をPRする案を検討していたといわれている。しかし会談の成功を楽観できない状況になり、これを取り消したという。
アメリカと北朝鮮の首脳会談が見送られた原因は、全て文在寅の言動で在る事が確認された。
核廃棄の動きでは無く、見た朝鮮への報償を念頭に於いた動きが、アメリカの不審と反感を買ったのだ。
仲介役を自認してたが、此の立場が結局は要らぬ憶測を呼び、結果的に会談は実現しなかった。
余計な事をしまくって、肝心の事は何一つ成果を出せなかったのは、明らかに無能で在ると云う事を自ら証明しただけで在った。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

文在寅の必死の抵抗。

* 文大統領 朝米会談中止に「遺憾」=直接対話による解決期待
トランプ米大統領が24日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との首脳会談を中止する方針を急きょ表明したことについて、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「当惑していて非常に遺憾」として、「首脳間の直接的かつ緊密な対話で解決していくことを期待する」との考えを示した。
25日午前0時ごろから約1時間行った国家安全保障会議(NSC)緊急会議で述べた。
 文大統領は「朝鮮半島の非核化や恒久的な平和は放棄することも、先送りすることもできない歴史的な課題」として、「問題解決のため努力してきた当事者たちの真心は変わっていない」と表明。「今の意思疎通の方法では敏感で困難な外交問題を解決することは難しい」として、首脳間の対話の必要性を強調した。
アメリカが北朝鮮との首脳会談の見送りを表明した事で、文在寅は相当に焦ってる様子で在る。
「今の意思疎通の方法では敏感で困難な外交問題を解決する事は難しい」として、首脳間の対話の必要性を強調したが、結局は首脳会談の実現をする事で国内外に喧伝して其の立場を確固足るものにしたかった意図が透けて見える。
posted by 天野☆翔 at 06:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

青瓦台が大混乱。

* トランプ氏の会談中止表明 韓国大統領府「当惑」
トランプ米大統領が24日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との首脳会談を中止する方針を急きょ表明したことに、韓国青瓦台(大統領府)は当惑している。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日、米ワシントンでトランプ大統領と会談し、朝米(米朝)首脳会談の開催に向けて連携することで一致した直後だったため、会談中止が知らされると青瓦台には衝撃が走った。
 青瓦台の関係者は、会談中止を知らせるトランプ大統領の金委員長宛ての書簡が公開されると、予測できなかった事態に当惑した様子を見せた。
 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は書簡が公開されてから約30分後、記者団に対し、「トランプ大統領の意向が何なのか、正確な意味を確認しようとしている」と述べるにとどめた。
 別の関係者も「まずは正確な事態の確認」と、奔走していた。
 文大統領は24日深夜、国家安全保障会議(NSC)メンバーの鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長や康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官、宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官、徐薫(ソ・フン)国家情報院長らを緊急招集した。
 青瓦台はトランプ大統領の突然の発表の背景などを確認し、今後の対策を講じていく方針だ。
北朝鮮との首脳会談の見送りを表明したアメリカだが、此の動きで青瓦台は「トランプ大統領の意向が何なのか、正確な意味を確認しようとして居る」等として、冷静に努めようと必死に成ってる。
南朝鮮は梯子を外された事で相当に慌ててる様子で在る。
posted by 天野☆翔 at 06:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

野党共が完全に常軌を逸した動き。

* 野党が攻勢強める 新たな“森友文書”公開で
23日、森友学園問題で「廃棄した」と説明してきた文書が財務省から出てきたことなどを受け、国会では野党側がさらに攻勢を強めています。
 総理が24日から外遊で不在となることから、野党はあらゆる閣僚にターゲットを広げて攻撃を仕掛ける戦略です。  国民民主党・礒崎参院議員:「総理の方にしっかりとエビデンスに基づいた国会での答弁と発言と説明をお願いするということを大臣からお伝え頂きたい」
 野田総務大臣:「それぞれの当事者が嘘つくことなく、しっかりと説明責任を果たしていくなかで、解決の道を歩まれると思う。内閣の一人としてしっかり見守っていきたい」
 野党側は、安倍総理大臣の進退に直結するとして、「外交で挽回(ばんかい)するつもりだろうが、もう無理だ」と強気です。国民民主党は24日午前、森友・加計学園問題の特別委員会の設置を議長に求めました。午後には厚労委員長の解任決議案が否決されます。与党側は25日、働き方改革法案の採決を目指していますが、野党側は加藤大臣の不信任案を出すなど対抗する構えです。さらに野党は、誰が嘘つきかを尋ねる街頭アンケートを行ったり、加計学園の本部に押し掛けたりするなど、なりふり構わぬ手を打つ考えです。
代議士や国会議員ならば、議会内で正々堂々と議論して論戦を戦わせるべきなのに、此の権利を放棄して街頭でのアンケートの実施や加計学園の本部に押し掛ける等の、無軌道な動きをする算段で在る。
加計学園側にして見れば、完全に威力業務妨害に該当する上、此の動きは権力の乱用以上の何物でも無いのだ。
最早、国会の構成員足る資格は無い。
早々に議員バッヂを外して辞職すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 06:15 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

日本労働組合総連合会が特定政党支持せずと表明。

* 連合、次期参院選の特定政党支持見送り 産別労組や地方組織に対応委ね「股裂き」避けられず(1/2ページ) - 産経ニュース
連合は24日の中央執行委員会で次期参院選の基本方針を決めた。支援してきた旧民進党の分裂を受け、特定政党の支持を打ち出すことを見送り、傘下の産別労組や地方組織に対応を委ねた。
 基本方針は、旧民進党の流れをくむ立憲民主、国民民主両党と政策協定を結ぶ方針を掲げる一方、両党に対し「個々の政策においては注視が必要」と一定の距離感を示し、「連合が求める二大政党的体制の実現は見通しがたい」と記した。
 その上で、参院選の比例代表で組織内候補が「一つの政党で闘うことは困難」と指摘し、産別によって公認申請先の政党が分かれることを容認した。選挙区に関しては、連合の地方組織の申請に基づいて推薦を決めると定めた。野党候補乱立を回避するため、連合と立憲民主、国民民主両党の連携の必要性にも言及した。
連合傘下の産別では、旧総評系の日教組や私鉄総連が、すでに組織内候補の公認申請先を立憲民主党に決めている。自治労も24日の中央委員会で同党に公認申請する方針を諮った。25日に承認される運びだ。
 一方、旧同盟系の中には立憲民主党と距離を置く産別もあり、参院選で「股裂き状態」に陥ることは避けられそうにない。
国益を害す政党を支持し投票して来た日本労働組合総連合会は、次期参議院議員選挙では特定の政党を支持しない方針を表明した。
各支部に其の判断を委ねると云う。
自分達が国益を害してるのだと云う自覚が在るのかは不明だが、事実は事実で在るので存在意義は最早無い。
労働者の味方でも無くなった現状では、即刻解体解散すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 00:16 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

北朝鮮が核実験場爆破。

* 【激動・朝鮮半島】北朝鮮が核実験場の坑道爆破を実施 外国報道陣に公開 - 産経ニュース
北朝鮮は24日、北東部、豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の坑道を爆破した。AP通信などが報じた。実験場の廃棄式典は午前11時に始まり、昨年の6回目の核実験などが行われた坑道や地上の観測施設を爆破。午後4時17分までにこれまで未使用の2つの坑道も爆破された。
 韓国や米国、中国など5カ国メディアの報道陣が、プレスセンターが置かれた東部、元山から専用列車などを乗り継いで現場入りしており、廃棄の模様を見守った。
 北朝鮮は、廃棄を核実験中止の透明性を保証するため、「わが国が主導的に講じる極めて重大な措置」と強調。非核化意思を目に見える形で示し、6月に予定された米朝首脳会談を優位に進めるのが狙いだ。
 金正恩朝鮮労働党委員長が立ち合ったかも注目されている。
 豊渓里には、計4つの坑道があるとされるが、北朝鮮は、全ての坑道を爆破・崩落させ、入り口を完全に封鎖した後、観測施設など地上の施設を撤去する手順で封鎖を行うと説明していた。
 韓国統一省当局者は24日、気象状況から廃棄が24日中に行われる確率が高いとの見通しを示していた。北朝鮮は実施期間を25日までとしていたが、現地は25日午後から雨が降る予報だった。
 外国報道陣は、通信機器の持ち込みが制限されているともみられ、詳細な報道や映像の配信が25日以降にずれ込む可能性もある。
非核化の動きの中で、核実験場の破棄の動きで爆破をしたと報じられた。
全ての核実験場で在る保証は何一つ無く、其の客観的な証明には為らない。
既に核弾頭の小型化に成功してる見られれてる現状では、最早実験場は不要で在ると云う見方も出来様。
posted by 天野☆翔 at 00:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

立憲民主党と国民民主党が加戸守行氏に対して法的措置検討。

* 【加計学園問題】立憲民主と国民民主、加戸守行前愛媛知事に法的措置検討 「献金契機にブレーキ」発言 - 産経ニュース
立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって福山氏らを名指しで批判した加戸守行前愛媛県知事に対し、法的措置を検討していると明らかにした。
 加戸氏は23日の自民党インターネット番組で、福山氏と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が旧民主党政権時代、学部新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、これを契機に学部新設構想に「ブレーキがかかった」と訴えた。
 福山氏は「(日本獣医師会の政治団体の)日本獣医師連盟から陳情を受けたことも、農林水産省、文部科学省、内閣府に問い合わせをしたこともない。何をもってブレーキがかかったと言うのか根拠を示してほしい」と不快感を示した。
 国民民主党の泉健太国対委員長も24日の記者会見で、加戸氏の発言に関し「看過できない。法的措置も検討したい」と表明した。
* 【加計学園問題】「非常に不可思議なことを言われるなあ」 立憲民主・福山哲郎幹事長、加戸守行前愛媛県知事の「ブレーキかかった」発言に反論 記者会見詳報(1/3ページ) - 産経ニュース
立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日午後の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって福山氏らを名指しで批判した加戸守行前愛媛県知事に対し、法的措置を検討していると明らかにした。
 加戸氏は23日、自民党のインターネット番組「カフェスタ」で、福山氏と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が旧民主党政権時代、学部新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、これを契機に学部新設構想に「ブレーキがかかった」と訴えた。その上で国会論戦で加計問題追及に力を入れる福山、玉木両氏を「100万円の政治献金であんなに義理堅く働かれる先生ってのは自民党にはいませんねぇ」と評した。
 福山氏の記者会見での発言の詳報は次の通り。
× × ×
「意図を感じざるをえない」
−−加戸氏が福山氏を名指しで批判した。反論があればお聞きしたい。国民民主党は加戸氏への法的措置を検討しているそうだが、そういった考えはあるか
 「一言で申し上げれば非常に腹立たしい思いで記事を拝見しました」
「まず1点目は、『獣医学部新設にブレーキがかかった』というようなことを言われているんですが、私は、今回の獣医学部の問題について、(日本獣医師会の政治団体の)日本獣医師連盟から陳情を受けたこともありませんし、そのことに対して農林水産省、文部科学省、内閣府に問い合わせをしたこともございませんし、さらに申し上げれば、国会の委員会で質問をしたこともございません。ですから、何をもって『ブレーキがかかった』と言われているのか、加戸氏には根拠を示していただきたい」
 「それから、私が献金をいただいたのは、2010(平成22)年、政権に(旧民主党が)いたときの選挙の際にいただいたのは事実ですが、しかし、それ以降は一切、何も、献金も受け取っておりません。ですから、非常に不可思議なことを言われるなあという思いでございますし、自民党さんにも、献金は、パー券(パーティー券)も含めて出されているはずですので、それを意図的に玉木代表や私を名指しをしたことに、なんというか、意図を感じざるをえない」
 「加戸氏は今、公職を、身を引かれている方ですから、あまり私は目くじらを立てたいとは思いませんが、こういういい加減なことを言われることは遺憾であり、ちゃんと論拠を示していただきたい」
「このような前知事を国会の参考人に呼べ、呼べと言ってきたのは自民党でございまして、自民党のインターネットテレビでこのような、公党の幹部に対して誹謗(ひぼう)中傷をされるということについては、自民党に対しても抗議をしたいと思います」
 「加戸氏を国会の参考人に呼ぶくらいなら、現職の中村時広知事をすぐに参考人として国会に呼ぶことを自民党は認めて、ともに真相究明に、自民党も汗をかいていただきたいと思います」
 −−法的措置については
 「検討はしますが、まあ、今、民間人になっている方ですから。目くじらを立てても仕方ないですが、しかし、言葉には気をつけていただきたいと思いますし。弁護士とは今、話し合っていますが、それは『検討中』ということで、あまりはっきりしたこと、今は申し上げません」
獣医師会からの献金が発覚して以降、民主政権時代に獣医学部新設の動きが止まったと云う加戸守行氏の発言に対して、両党は法的措置の健闘をした。
福山哲郎は事実が露呈して火病ったが、陳情を受けた事云々で此れを否定したが、時系列で見れば明らかに停滞したのは明白で在る。
自覚が在るからの反応で在ると云う事で自爆した。
posted by 天野☆翔 at 00:08 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

ニュージャージー州に慰安婦碑。

* 【歴史戦】米ニュージャージー州で5例目、慰安婦碑が除幕式 韓国系4割の町フォートリー (1/2ページ) - 産経ニュース
米東部ニュージャージー州フォートリーの公園で23日午後、慰安婦碑の除幕式が行われた。同州の慰安婦碑は5例目で、公有地への設置は4例目となった。地元の韓国系米国人の高校生が中心となった団体が主導して設置され、除幕式には韓国系住民や行政関係者ら100人以上が参加した。
 設置されたのは、韓国・ソウルの日本大使館前などに設置されている、いわゆる「少女像」とは異なり、円形の碑に、韓服を着用した少女のシルエットがくりぬかれたデザイン。土台部分には「祖母が私に伝えた話」と題した詩文が刻まれた。デザイン、詩文ともに韓国系高校生が作成。詩文は「日本軍」と直接言及していないが、戦時下の強制連行を訴える内容となっている。高校生の一人は演説で「歴史の一部分を無視することは、人間を無視することになる」と強調した。
 フォートリーのマーク・ソコリッチ区長は除幕式後、記者団に対し「私は、韓国系米国人が人口の多数を占める地域の代表だ。碑を設置できて誇りに思う」と語った。フォートリーの人口は約4万5000人で韓国系住民の割合は4割近いという。
地元で反対運動を行ってきた不動産会社経営の古本武司さんは、「慰安婦碑は地域を分断することになる。言い分が聞き入れられず残念だ」と語った。
 フォートリーの区議会は昨年12月、碑の設置を認める決議を全会一致で可決。2012年ごろから始まった設置計画は、韓国系団体の対立などでいったんは立ち消えになったが、16年から高校生らが前面に出る形となっていた。
フォートリーに在る公園で除幕式が実施されたと云うが、完全に慰安婦問題解決の為の二国間合意に違反する行為で有り、言語道断の案件で在る。
外務省並びに内閣府は、ニュージャージー州に対して徹底的な抗議をすべきで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:59 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

枝野幸男が拗らせる。

* 枝野氏、社会の「安倍化」許さず 「開き直ればごまかしが利く」 - 共同通信
立憲民主党の枝野幸男代表は24日の党会合で、安倍晋三首相がかつて掲げた「美しい国」とのフレーズを持ち出し、政権による一連の不祥事への対応を批判した。「証拠があっても、開き直ればごまかしが利いてしまう。それが首相が言っていた美しい国なのか。『安倍化』が進んでいるが、そのような社会にしてはいけない」と述べた。
 日本大アメリカンフットボール部の悪質な反則行為の問題と結び付けるのを「いかがなものかと思うが」と前置きした上で、あらゆるところで「安倍化」が進行していると指摘。「国会で開き直る政府に対し、私たちは街頭に出て、国民に呼び掛け、共に政権を倒す」と訴えた。
アメリカンフットボールの問題を持ち出して政権批判するが全くの筋違いな上、自分達を批判する勢力は全て敵で在ると云う認識で政権の座に座ろうと画策してる意識が垣間見える。
民主政権で散々国益を侵害した事はお忘れか。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

基地移設反対派の正体がバラされる。

* 抗議者は「暴力集団」「外国籍」 北部訓練場 機動隊派遣訴訟 都が「合理性」主張 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
米軍北部訓練場のヘリパッド新設を巡り、警視庁の機動隊を沖縄に派遣した公金の支出は違法だとして東京都を訴えた住民訴訟の第7回口頭弁論が23日、東京地裁であった。被告の都は準備書面で、「抗議参加者の実態」として「県民のみならず、いわゆる極左暴力集団や反差別勢力の活動家または外国籍の者も確認されているのが実態」と指摘し、派遣根拠の「合理性」の一つに挙げた。次回は7月23日に開かれる。
 「参加者の実態」の立証には国会の政府答弁のほか、新聞記事など伝聞で紹介されている記述も証拠に挙げた。
 公判後の報告集会では市民らから問題視する声が上がった。
 都は、警視庁機動隊員らの県内での行動に関して「仮に何らかの違法性を認められる余地があったとしても、沖縄県の公権力の行使にかかる違法性の有無の問題で、過去の派遣事態の違法性を根拠付けるものではない」と主張し、都側の派遣判断に影響しないと強調した。
 抗議行動については逮捕事案などを証拠に挙げ「危険極まりないさまざまな違法行為を繰り返した」と主張した。その上で「抗議活動や参加者らの実態や、沖縄県警の対応力に鑑みれば、(派遣)援助の要求には合理的な必要性が優に認められる」とし、派遣は適法だったと強調した。
 法廷で原告代理人の高木一彦弁護士は、沖縄県公安委員会が援助要請を決定する前から警察庁が各都道府県に準備を通知していたと指摘し「国家の要請でこの派遣は行われたのは明らか」と強調した。沖縄での機動隊員の行動について都は沖縄県の公権力行使としたことには「沖縄県から援助要求され、そのつど実績を踏まえて判断できるはずだ」と警視庁として判断すべきだと指摘した。
北部訓練場整備の警備の為に都税を支出しての機動隊派遣を巡る訴訟の中で、東京都は「極左暴力集団や反差別勢力の活動家又は外国籍の者も確認されて居るのが実態」として、適正で在ると主張した。
テロリストの集団と憲法違反の外国人活動家の実態が露わに成った。
県民では無い人物が多く確認されてるからこその派遣なので問題は無いと云う事だが、此れに関しては改めて言及する事でも無い。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

文在寅を無視するドナルド・トランプ大統領。

* トランプ、文大統領を隣に座らせて36分間の記者会見ワンマンショー | Joongang Ilbo | 中央日報
トランプ米大統領が22日(現地時間)、「6月12日に会談が開催されない可能性がかなり高い」と述べ、初めて米朝首脳会談の条件付き中止・延期論に言及した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談の前、36分間にわたり記者らの質問を受けた席でだ。金桂冠(キム・ケグァン)第1外務次官が「一方的な核放棄を強要すれば首脳会談を再考するしかない」と反発してから6日目だ。このためトランプ大統領の米朝会談中止・延期論は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が完全な非核化(CVID)に合意するか、それとも会談をやめるかを自ら選択しろという公開的な警告という分析が出てくる。
ワシントンポスト(WP)は「トランプ大統領は金正恩委員長に対し、会談を望むのなら6月12日までに合意しろという、さらに強い立場を見せることもできたが、完全白紙を望まないために余地を残した」と分析した。
WPによると、トランプ大統領の会談中止・延期示唆は、2週間前に北朝鮮代表団がシンガポール米朝実務者会談に現れなかった後、今週またホワイトハウス副室長と国家安保会議(NSC)副補佐官が北朝鮮側と実務接触をすることにした状況で出てきた。
金委員長は9日、ポンペオ米国務長官との2回目の会談で「迅速かつ包括的」な非核化に対する協議よりも、9600キロ往復航空便の油類問題やシンガポール現地警護など実務的な問題にさらに関心を見せたということだ。こうした状況を考えると、トランプ大統領はこの日、金正恩委員長に「非核化の意志を持って交渉によりいっそう積極的に臨むべき」というメッセージを送ったと見ることができる。
トランプ大統領は同時に会談の成功に対する熱望も表した。トランプ大統領は「金委員長は北朝鮮を偉大にする機会をつかむべきだと考える」と「韓国と中国・日本は巨額の資金を投資して北朝鮮を偉大にすることを喜んで支援することを約束した」と、韓日中3カ国の大規模援助カードにまで言及した。
一部ではトランプ大統領が北朝鮮の「完全な非核化」立場から徐々に退いているという解釈もある。ニューヨークタイムズ(NYT)は「トランプ大統領がボルトン国家安保補佐官式に北朝鮮のすべての核プログラムを包装して一度に米軍の輸送機で積み出す形の即時非核化からは後退した」とし「段階的な核廃棄の可能性に扉を開いた」と分析した。
ビクター・チャ・ジョージタウン大教授は「北朝鮮が突然新しい存在に変わり、核兵器を自由世界編入と交換することで自分が容易に勝利するという考えはもう大統領の心から消えている」とし「北朝鮮に関して童話のような結末はない」と話した。
一方、トランプ大統領はこの日、記者らの質問を受けながら「ワンマンショー」を見せた。両首脳が胸襟を開いて話すために準備された単独会談は遅れ、時間も当初の30分から21分に短縮した。誰か見ても外交的欠礼だった。トランプ大統領は「文大統領と電話で多くの話をしたので、これ以上尋ねることはない。会談は長くない」とし、計28の質問を受けて会見を進めた。このうち文大統領に与えられた答弁の機会はわずか2回だった。トランプ大統領が答弁を勧めた中国の介入問題と韓国記者団の最後の質問だ。特にトランプ大統領は文大統領を隣に座らせたまま国内政治問題について冗長な答弁をした。米連邦捜査局(FBI)のトランプ陣営秘密情報部員問題などについてだ。そして仲裁者の役割をする文大統領を信頼するかという質問が出てくると、「とても信頼している」と称賛するようだったが、突然「彼(文大統領が)が聞けるように通訳するのか。なぜなら今、彼は我々が(英語で)している話を聞いていないため」と話した。「通訳されるまで待とう」とも言った。
当惑させる場面はほかにもあった。「中国の習近平国家主席は世界レベルのポーカープレーヤー」とし、2回目の中朝首脳会談後に北朝鮮が態度を変えたと主張しながら中国を批判している途中、突然「文大統領はどう思うか。これについて意見を聞きたい」と話した。そして「私は文大統領を苦境に陥れたくはない。なぜなら中国の隣に暮らしているので」と冗談を言った。中国の表情を眺めながら意見を述べるのは難しいのではという意味と聞こえる言葉だった。予想できない質問に文大統領は中国には言及せず、「トランプ大統領が世界史的な大転換の偉業を成し遂げると確信する」という趣旨の「的外れ」な答弁をするしかなかった。
36分間の会見の最後に韓国記者団が文大統領に「北の態度の変化が懸念されている状況で、韓国の仲裁者の役割をどうするのか」と尋ねた。文大統領は「私は米朝首脳会談が予定通り開かれると確信する。私の役割は米国と北朝鮮の間で仲裁をする立場というより、米朝首脳会談の成功のために米国と共に緊密に協調、協力する関係」と韓国語で答えた。するとトランプ大統領は笑いながら「私は通訳を聞く必要がない。以前に聞いた話だと確信しているため」と述べ、通訳をさせずに会見を一方的に終えた。
首脳会談での記者会見の場で、文在寅が隣に居るのにも関らず、ドナルド・トランプ大統領は独壇場と云う姿勢でインタビューに受け答えをした。
外交非礼に当たるのではとの指摘も在るが、文在寅が北朝鮮の御用聞きと云う立場で在る事を理解しての動向だろう。
大統領としての立場では無く、北朝鮮の代弁者としての立場を良く理解してる様子で在る。
非常に痛快な出来事で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

南朝鮮が勝手な願望を展開。

* トランプ「かなり良いニュース」…韓米同伴参加の「新TPP」念頭においた発言か : 経済 : hankyoreh japan
22日の韓米首脳会談に先立ちトランプ大統領発言
「韓米は今とても大きな貿易協定の再交渉中」
韓国通商交渉本部長「米TPP復帰時に韓国も加盟するよう協力」
当局者「米国とTPPチャンネル、水面下交渉が進行中」

ドナルド・トランプ米大統領が22日(現地時間)、ワシントンで文在寅(ムン・ジェイン)大統領との単独会談に先立ち、韓米貿易交渉を取り上げ「かなり良いニュースがあるだろう」と言及し、発言の背景が注目される。すでに妥結され両国間の正式署名だけを残した韓米自由貿易協定(FTA)よりは、米国や韓国が共に参加する「13カ国環太平洋経済パートナー協定(TPP)」についての発言という分析が出ている。
 トランプ米大統領はホワイトハウスで文在寅大統領と韓米首脳会談を開く前に記者団に行った冒頭発言で、「我々は今、韓国ととても大きな貿易協定をめぐり再交渉をしている最中だ。貿易でかなり良いニュースに接することになるだろう(We have a very big trade arrangement that we're renegotiating right now with South Korea…And we will have some pretty good news, I think, on trade)」と話した。彼はまた「彼らはトランプ行政府と共に仕事をする優れた人たち」と述べ、韓国交渉チームを称賛するものと読み取れる言葉も持ち出した。これと関連し、韓国通商当局は明確な言及はしていない。だが、トランプ大統領が言及した「貿易協定」は改定協定文の文言交渉まで終え、正式署名のみを残す韓米自由貿易協定を指すのではなく、韓米が共に加盟する「新TPP」を念頭に置いたのではないかという観測が出ている。
 トランプ大統領はすでに4月13月、ウィルバー・ロス米国商務省長官とロバート・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表にTPPに復帰するかどうかを再検討せよと指示を下している。これに先立ち、キム・ヒョンジョン通商交渉本部長は4月5日、産業通商資源部担当記者たちに行った「新通商戦略」ブリーフィングで、「米国・カナダとの通商ネットワークを活用し、米国がTPPに復帰するときに韓国のTPP加盟が適時に行われるよう協力する」と明らかにしている。米国が抜けた日本主導の11カ国TPPから米国・韓国が共に加盟する13カ国「新TPP」を推進するということだ。
これと関連して23日、通商交渉本部当局者はハンギョレとの通話で「韓米両国がTPPに同時に一緒に参加する我々の『新TPP』政策推進と関連し、これまで米国とチャンネルを開いて水面下で協議している」と話した。彼はさらに「ただし、米国と我々の間で新TPPをめぐり、まだ進度や段階が大きく進んでいる状況ではない」と話した。米大統領が直接乗り出し、両国間のTPP協議内容について「かなり良いニュースに接することになる」と言うにはまだ早いということだ。
 また、他の通商交渉本部当局者は、トランプ大統領が言った「とても大きな貿易協定」がTPPを意味するのかという質問に「トランプ大統領が言った発言の前後の脈絡を知れば、それがTPPを指しているのか韓米FTAを指しているのかなどを把握することができる」とし、「ワシントン現地の韓国通商組織を通じてこの部分を探っている」と話した。このように韓国の通商当局者たちはトランプ大統領のこの日の発言を敏感に受け止め、非常に慎重な態度を見せている。アジア太平洋地域の域内メガ自由貿易協定(FTA)であるTPPは、トランプ行政府の発足直後に米国が脱退し、3月に日本・オーストラリア・カナダ・ベトナムなど11カ国が正式署名して発足し、来年上半期中に発効を目標に各国別に国内批准手続きが推進されている。
 政府は関連省庁間の合意を経て「米国のTPP復帰とは関係なく」韓国のTPP加盟の可否を今年上半期内に結論を出すと明らかにしている。しかし、TPP加盟の可否による経済・通商利害得失などを多角的に検討してきた政府は、TPPを「前向きに対応」(キム・ヒョンジョン本部長)するなど、事実上加盟の方向に方針を固めたムードが最近感知される。これによって、この日のトランプ大統領の「韓米貿易交渉の良いニュース」の言及は、両国協力のもと米国もTPP復帰を積極的に検討する方向に旋回しながら、韓国・米国がTPPに共に加盟する「13カ国新TPP」構想が現実化していることをほのめかしたのではないかという分析が出ている。ただし、通商交渉本部関係者は「トランプ大統領がもともと既存のTPPに不満を持って脱退したという点、そして依然として米国は日本が主導する11カ国TPPより、日本と独立的な2カ国自由貿易協定を締結することに関心があるという点も考慮しなければならない」とし、トランプ大統領の発言の解釈に慎重な様子を見せた。
 TPPは韓国がこれまで結んだ他の自由貿易協定(計52ヶ国にわたる15のFTA)に比べ、製造業・農産物などにわたってかなり幅広く高い水準の開放を標榜している。韓国のTPP加盟は慢性的貿易赤字を示してきた日本と事実上自由貿易地帯を結ぶことになる効果が発生することになり、TPPに参加すれば対日貿易赤字がさらに深刻になる可能性があるという点などを考慮しなければならないという指摘が提起されてきた。
貿易関係の事案でドナルド・トランプ大統領の「良いニュースが在る」と云う発言を、勝手にアメリカと南朝鮮が参加する新たなTPPだと解釈してる。
普通に考えれば二国間の自由貿易協定を指すのに、何を勝手にTPPだと思い込むのか甚だ理解に苦しむ。
第一、南朝鮮は貿易麺で国際的な取り決めの順守が出来るのかと云う疑念が払拭出来て居ない上に、太平洋には面して居ないので参加資格は極めて希薄で在る。
御都合主義が此処でも発揮されてる。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

NHKが森友学園問題の本質を漸く報道。

* 森友問題 交渉記録の詳しい内容は | NHKニュース
森友学園への国有地売却をめぐり、財務省は、「廃棄した」と説明してきた学園側との交渉記録が見つかったとして国会に提出しました。交渉記録の詳しい内容です。
昭恵氏付き職員とのやり取り
交渉記録には、安倍総理大臣の妻の昭恵氏付きだった職員が財務省理財局に問い合わせた際の記録が含まれていました。
平成27年11月10日の記録には、森友学園が昭恵氏を通じて国有地の貸付料の減額を要望し、昭恵氏付きの職員だった谷査恵子氏が「安倍総理夫人の知り合いから優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいたもの。学校法人に拡大されるなど、今後の方針について教えていただきたい」などと財務省の担当者に問い合わせたことが記されています。
これに対して、2日後の11月12日の応接記録には「安倍総理夫人が名誉顧問に就任した開校予定の小学校から問い合わせがあった」としたうえで、財務省の担当者とのやり取りが記されています。
去年3月、総理大臣官邸は、谷氏が元国有地に関して財務省に問い合わせた結果を森友学園の籠池前理事長に伝えるために送ったファックスのコピーを公表しています。
そのコピーには、谷氏が「財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました」としたうえで、「大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております」などと書かれていました。
これについて、昭恵氏は「籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に『沿うことはできない』とお断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません」としていました。
ごみの埋め戻しの検討
交渉記録には、国有地の売却前に行われた土壌改良工事で出たごみが混ざった土の埋め戻しを近畿財務局と工事業者などが検討していたことが記されています。
学園に国有地が売却される前の年の平成27年7月から12月にかけて地中にある汚染物質などを撤去する土壌改良工事が行われ、地主の国が工事費およそ1億3200万円を負担する契約になっていました。
平成27年9月4日に近畿財務局と大阪航空局の担当者と工事業者が今後の工事の進め方について打ち合わせを行った際の記録には、財務局の担当者が「発生土の場内処分について他の方法も含めて良い方法がないか検討いただきたい」と業者に発言したと記されています。
そして、打ち合わせ結果の概要として「建物建築時に掘削した発生土の処理については、建築に問題を生じないレベルのものは埋戻しによる場内での処理を検討。対応が困難な場合には改めて協議することで合意」とか、「工事進捗を停滞させることはできないので今回問題となった箇所は一旦埋戻しの上、工事を続行させることにした」と記されています。
ごみの混ざった土の埋め戻しについて、これまで財務省は国会で「近畿財務局が依頼した事実はない」と全面的に否定していました。
5人の自民議員の秘書との応接記録も
交渉記録の中には、学園側から陳情を受けた自民党の5人の国会議員の秘書と近畿財務局や財務省理財局との間で行われたやり取りが記された応接記録が含まれていました。
記録が残されていたのは、鴻池祥肇元防災担当大臣の秘書が4回、平沼赳夫元経済産業大臣の秘書が2回、鳩山邦夫元総務大臣の秘書が2回、北川イッセイ元国土交通副大臣の秘書が2回、柳本卓治参議院議員の秘書が2回となっています。
昭恵氏らの影響や関与は
財務省が公表した交渉記録には、森友学園の籠池前理事長夫婦が、安倍総理大臣の妻の昭恵氏や政治家の名前をたびたび出して近畿財務局の担当者に貸付料の減額などを求めていたことが記載されています。
このうち、平成27年7月末の記録には、籠池前理事長から財務局の説明が不十分、対応が遅いなど繰り返し批判され、前理事長の妻が「小学校開設に関しては安倍首相、安倍首相夫人、自民党幹部も認識している。何かあればいつでも相談できる」と発言したと書かれています。
そして、平成27年8月はじめの記録には、前理事長の妻が「9月の入学予定者家族説明会には安倍昭恵夫人も来ていただくことになっている」などと発言したことが書かれています。
ただ、記録では、昭恵氏や政治家の名前が出たことによって財務局が学園側の要求を受け入れたり譲歩したりしたような記述はありません。
また、籠池前理事長の相談を受けた複数の政治家の秘書が財務局に貸付料の減額できないかとの問い合わせたときには、財務局は「はっきり申し上げますが、価格の点はどうにもなりません。会計検査院も見ており、仮にそうした行為をした場合、大変なことになります」などと明確に断ったと書かれています。
一方、貸付料減額の要望に関する平成27年11月10日の記録には、昭恵氏付きの職員だった谷査恵子氏が「安倍総理夫人の知り合いから優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいたもの。学校法人に拡大されるなど、今後の方針について教えていただきたい」などと財務省の担当者に問い合わせたことが記されています。
谷氏の財務省への問い合わせについて、安倍総理大臣は先月11日の衆議院予算委員会で「籠池氏側から妻に留守電が幾度となくあったあと、谷さんが自発的にやった」などと説明しています。
これに対し、財務省の記録では、谷氏が問い合わせは昭恵氏への照会を受けたものだと財務省に説明したように書かれています。
また、2日後の11月12日の財務省と谷氏のやり取りの記録には「背景として安倍総理夫人が名誉顧問に就任した開校予定の小学校から問い合わせがあった」と書かれていて、昭恵氏が森友学園の小学校の名誉校長になることを財務省の本省も認識していたことがわかります。
8億円値引きの経緯
23日に公表された財務省の交渉記録からは、国有地の売却前の土壌改良工事で出たごみが混ざった土の埋め戻しを近畿財務局などが検討し、その事実が学園側に伝わっていなかったことが、その後の大幅な値引きのきっかけになったことがうかがえます。
国有地の地中にある汚染物質などを撤去する土壌改良工事は、学園に国有地が売却される前の年の平成27年7月から12月にかけて行われました。
平成27年9月4日の記録では、近畿財務局と大阪航空局の担当者と工事業者が今後の工事の進め方について打ち合わせを行った結果として、「掘削した発生土の処理については、建築に問題を生じないレベルのものは埋戻しによる場内での処理を検討」とか「工事進捗を停滞させることはできないので今回問題となった箇所は一旦埋戻しの上、工事を続行させることにした」と記されています。
これについて、おととし3月11日の学園側との応接記録には、籠池前理事長が「業者から伺ったが、ゴミが地中に残っているのは財務局から全部取るなという指示が出たと聞いている。ゴミを撤去する費用がかかり、更に工期が伸びてしまう。どういうことだ」と問い詰めていたことが記されています。
その3日後の3月14日の応接記録では、籠池前理事長が「工事を進めているが、ゴミが大量に出てきている。業者が作成した9月4日の打ち合わせの議事録を見ると、財務局が産廃の場内処分を指示したとされている」としたうえで、「6月には棟上式を行う予定であり、内閣総理大臣夫人も来ることとなっている。そのスケジュールを現在調整中であり、工期が遅れたら大変なことになる。どうしてくれるのか」などと対応を迫っていました。
これについて、2日後の3月16日、財務局側が「去年9月の業者との打ち合わせ結果が正確に学園に伝わっていなかったことが問題だったと考えている。その点はおわびする」と述べたのに対し、籠池元理事長が「国が廃棄物を埋め戻せという指示をしたからこうなったのではないか。訴訟するべき話になるかもしれないぞ」と迫っています。
そして、3月24日には、学園側の弁護士が「事業を中止して損害賠償を請求する方法もあるが、理事長はリスクを背負ってでも事業を実現したいとの強い意志を持っている。安価な土地価格を提示していただくことで問題解決する方法はとれないか」などと財務局側に初めて土地の買い取りを打診していました。
そして、3月30日の記録では、学園側の弁護士がごみの撤去費用として売却価格の減額を検討するよう求めたほか、籠池前理事長が再び昭恵氏に触れたうえで「6月の棟上げ式には首相夫人を招待するスケジュールを組んでいる。これが出来なければ切腹する覚悟」と迫っていて、財務局と航空局の担当者が「ここで国が何もしないとして立ち止まるわけにはいかないと考えている。解決策がある限りは検討したい」と応じていたことが記されています。
さらに、学園の弁護士が「早期の価格提示をお願いしたい」と求めると、財務局と航空局の担当者が「今、考えられる唯一の解決策であることは認識しているため協議して検討したい」と応じたことが書かれていました。
財務局はこうしたやり取りの3か月後のおととし6月、鑑定価格の9億5600万円からごみの撤去費用などとしておよそ8億2000万円を値引きし、1億3400万円で学園側に国有地を売却していました。
具体的貸付料提示のような記述も
公表された交渉記録には、近畿財務局が森友学園の籠池前理事長に国有地の貸付料の具体的な金額を事前に提示したような記述がありました。
平成27年1月9日に財務局の担当者が学園の幼稚園に赴いた際の記録には「貸付料水準のすり合わせ」という項目があり、財務局側が「賃料鑑定が出たので、取り急ぎ価格折衝のために訪問した」と述べたうえで、想定している貸付料について「3000万円台半ば」と概算額を提示したことが記されています。
ただ、その1か月後の面会の記録では、示された概算額が高いと納得できない籠池前理事長が、不動産鑑定書を見せるよう求めたのに対し、財務局の担当者は「鑑定書は予定価格を類推させる資料であるためお見せすることはできない」と拒否しています。
財務省はこれまで、学園側に提示した金額の性格について「貸付料の水準や目安となるもので鑑定に基づく具体的な金額は提示していない」と説明し、問題は無いという見解を示しています。
籠池夫婦の威圧的言動
財務省が公表した交渉記録には、森友学園の籠池前理事長夫婦が近畿財務局の担当者に対して怒鳴りつけたり、暴言を浴びせたりしたとする記述が目立ちます。
記録では、貸し付け契約を結ぶまでの財務局の対応や、貸付料の額などをめぐって前理事長夫婦が不満をもち、交渉のたびに激高しながら自分たちの主張を受け入れるよう要求したとする状況が詳しく書かれています。
籠池前理事長の妻は、財務局の担当者に対し、コースターを投げつけて、「うそつき、おまえなんか信用できない、帰れ」とどう喝するような行動を取ったとしているほか、財務局の部長に対しては「あんた、アホやろ」「冷血」などと言ったうえ、無断で顔写真の撮影をするなどしたと記されています。
こうした籠池前理事長夫婦の言動に対して、財務局の担当者も抗議したり、交渉を打ち切ることを示唆したりしたことも書かれていて、対応に苦慮していた様子がうかがえます。
「昭恵氏や政治家の名前が出た事に拠って財務局が学園側の要求を受け入れたり譲歩したりした様な記述は有りません」 此の文言が全てを物語る。
忖度だのと大騒ぎしてた連中は完全に否定された訳で在る。
更に籠池夫妻は近畿財務局に対して脅迫や恫喝等をしてた事が確認されてる。
八億円の案件は訴訟に備えての免責事項で在る事も。
こんな事は既に一年前に判明してる事で在って、今更報道しても遅きに失するのだ。
NHKは今迄捏造歪曲偏向報道を繰り返し、散々社会を混乱化させた責任をどう取るのか。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

在米朝鮮人のマトモな意識。

* 【ボストンから一言(12)】何度日本に謝らせたら気がすむのか―米在住韓国人からも慰安婦像設置に疑問の声「米国と何の関係がある、恥ずかしい」(1/4ページ) - 産経WEST
じっとしていることができない私は、東洋食料品店の韓国人店主から是非にと頼まれ、時間があれば手伝っている。
 働く日も時間帯も自由で、必要な食料品を調達して帰宅する。
 マサチューセッツ工科大学(MIT)やハーバード大学に近く、興味深い人々が客としてやって来る。彼らと談笑することは、学ぶことが多く、また人生を豊かにしてくれている。
 この店に、週末になると大きなビニールの袋をカートに乗せてくる50代半ばで身なりの良い韓国人女性がやってくる。
 ただ、袋の中身はあちこちのごみ箱から拾い集めた汚い衣類や靴、お菓子など雑多なもので、これをナイロンの小袋に詰めて毎度、私たちにくれる。
 「塵だから置いていくな」と店員が語気強く言っても、他人と意思疎通をしない彼女はどこ吹く風。毎度、同じことを繰り返す。
 店員は、誰も彼女を相手にせず、名前も素性も知らないそうだが、学歴があることは、確か。なぜかというと、時折、難しい時事問題を流暢(りゅうちょう)な英語でまくし立てるので、思わず耳をそばだててしまうことがあるからだ。
■ボストンにも慰安婦像設置の動き
ある日、店内で彼女がボストンで週に1回発行される韓国系の新聞「ボストン・コリア」をたたきながら声高に1人憤っていた。
 店主の説明では「何度、日本に謝らせたら気がすむのか。慰安婦像が米国と何の関係がある。建てたかったら、自分の国内だけにしろ。韓国人として、彼らの行動は本当に恥ずかしい」と演説していたそうだ。
 その指摘が真っ当なことに驚かせられた。
 彼女を怒らせた記事によると、ボストン地域の大学の韓国人学生たちが、自主組織を立ち上げ、ボストンに慰安婦像を立てることを目指すという。
 慰安婦像の設置には費用がかかり、場所も探さなければならないが、学生たちは実現に向けて積極的なようだ。
学生たちは、慰安婦問題を人権侵害問題とし、苦痛を世に知らせて繰り返されないよう歯止めをかけることが目的だという。州議会に許可を得ることも目指すようだ。
■「情けない。私の国はいつまで蒸し返す」
記事によると、学生の1人は「プロジェクトを通して慰安婦問題と女性の人権問題についての認識を広めることも目標」と話し、「慰安婦についての正しい広報」を進めることも主張している。
 学生たちは慰安婦に関する歴史を勉強し、ネット上で資料を共有。ソーシャルメディアで英語やハングル語で情報発信も行っているという。
 記事では、打算で尻込みにする大人たちの中で立ち上がった学生たちを持ち上げている。
 この記事を訳してくれた韓国に住む88歳の友人であるR氏は「学生の本分は勉強です。勉強に身を入れていれば、こんな運動に費やす時間はないはずです」と同氏の考えを話していた。
 そしてこう嘆いていた。
 「情けない。私の国は、70年以上前のことを、いつまでも蒸し返す。これでは何の前進もありません」
 そして、ゴミを持ってくると思えば、なめらかな英語で時事問題を語り自分の世界に生きているあの女性の正論が心に残る。
 「何度、日本に謝らせたら気がすむのか」
 「慰安婦像が米国と何の関係がある」
 「建てたかったら、自分の国内だけにしろ」
 ◆       ◆
(以下別の話題に付き省略。)
ボストン在住の南朝鮮人からマトモな意見が確認出来た。
慰安婦像問題に関して以下の様に主張。
 「何度、日本に謝らせたら気が済むのか」
 「慰安婦像が米国と何の関係が在る」
 「建てたかったら、自分の国内だけにしろ」
等と。
非常にマトモな意識で驚きだが、此れは極めて少数の意見なのだろう。
此の背景には大学生は慰安婦像設置の為に活動してる事に対しての反感だが、学生だったら学業に専念すれば良いのに政治活動をしてる事への批判で在ると云う。
同族として彼等の行動は本当に恥ずかしいと云う主張は至極真っ当で有ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

モーリー・ロバートソンが正論を吐く。

* 「#MeeToo」の広がりを阻む日本社会の“コンプリシット”とは? - 政治・経済 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
昨年、“complicit(コンプリシット)”という言葉がアメリカで大流行し、オンライン辞典のアクセス数が約300%増加しました。直訳すると「共犯の、共謀した」といった意味ですが、最近の使われ方は「見て見ぬふり」というようなニュアンスです。
この言葉が注目を集めたきっかけは、昨年3月にアメリカを代表するコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で放映された、イヴァンカ・トランプ大統領補佐官を揶揄(やゆ)するパロディ作品でした。「complicit」という名の架空の香水のCMをイヴァンカになりきって演じたのは、女優のスカーレット・ヨハンソン。
そのメッセージは、イヴァンカも父であるトランプ米大統領の“共犯”だ――つまり、いくらセレブよろしく女性やマイノリティの権利向上を口にしても、それは単なるポーズにすぎず、結局は父による差別を事実上、追認しているんだというわけです。
作品が放映された翌月、イヴァンカはあるインタビューで反論を試みましたが、「complicitという言葉の意味を知らない」などと語ったことで、むしろ騒動はエスカレート。この言葉は日本でいう流行語のようになり、さまざまなニュースの見出しや比喩表現として使われるようになったのです。
実際の加害者ではなくとも、見て見ぬふりをするのは“共犯”ではないのか――こうした議論は国際問題でもしばしば持ち上がります。例えばチベットにおける中国当局、ロヒンギャに対するミャンマー軍、あるいはシリアにおけるアサド政権の暴虐ぶりを知りながら、何も行動を起こさずお茶を濁す態度は、complicitといわれても仕方ない。
自民党政権に対して「極右だ」「独裁だ」と厳しく非難する一方、海外の圧政にはほとんど言及しない日本メディアも、complicitの誹(そし)りを免れることはできないと僕は思います。
財務省のセクハラ事務次官の問題に関しても、その傾向は見られます。タブロイド的に火がついて連日報道合戦が行なわれましたが、特に大手メディアではなかなか本質的な議論に至らず、セクハラが生まれる構造――男女の社会的地位が根本的に違うという構造を変える必要があるという共通認識が浸透しない。このままでは、スケベ心をコントロールできなかった個人の問題ということで収束に向かっていきそうです。
この構造は日本社会のあちこちに深く根を張っています。例えばテレビの世界では、若くてかわいいことが求められ、年齢がいくと使い捨てにされる「女子アナ」は地位が低すぎる。
一方、男性のキャスターは年齢を重ねるにつれ重用され、50歳を超えてもバリバリやっている。このものさしの違いが「#MeeToo」の根源なんだという現実を、果たしてどれほどの人が受け止めているのでしょうか。
「そうは言ってもセクハラするのは限られた人だ」とか、「海外にもセクシーなキャスターはいる」とか、そういった本質から逃げた議論こそがcomplicitです。
もちろんこれは女性の側にもいえることで、一般論として「男女格差をなくそう」と言いつつ、自分の属する組織や業界の話になると、現状に安住してお茶を濁してしまうケースは多々あるでしょう。この壁を乗り越えない限り、「#MeeToo」は実現しないのです。
週刊プレイボーイ誌上にて、現在のマスメディアの二枚舌を批判した。
主に男女問題を論ってるが、政治的な事でも批判を展開。
complicitと云う語句がアメリカで昨年流行した事に関連しての論調だが、男女問題が解決しないのは、其の表層だけを論ってるだけだからとして、何故其の背景に在る本質を議論しないのかと指摘。
自由民主党政権を批判する勢力は極右だ独裁だと騒ぐが、国外の本当の極右や独裁を批判しない事にも言及。
結局は自分達に都合の良い事しか云わないので在る。
posted by 天野☆翔 at 05:11 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

北朝鮮の思惑。

* 韓国取材団も受け入れ 英は「線量計を没収された」
北朝鮮は25日までに、核実験場を廃棄する様子を国外のメディアなどに公開するとしています。また、保留していた韓国の取材団も23日になって受け入れる意思を示したことが分かりました。
 豊渓里(プンゲリ)にある核実験場について、北朝鮮はアメリカやイギリスなど5カ国のメディアに公開するとしていましたが、韓国のみ受け入れを保留していました。しかし、朝になって韓国記者団の名簿を受け取り、一転して受け入れる姿勢を示しました。記者団はまもなくソウル郊外の空軍基地から北朝鮮へと向かいます。また、公開される核実験場では、新たに数百本の木が植えられたと最新の衛星写真を分析したアメリカの研究チームが発表しました。公開に備えて見栄えを良くするために植樹されたとみられています。一方、22日に北朝鮮に入ったイギリスのメディアは、放射線の量を測るために持参した線量計を空港で没収されたと報じました。北朝鮮の当局者は「核実験場は完全に安全で、線量計は必要ない」と説明したということです。
核実験場破棄の案件で記者団から南朝鮮を排除した筈だったが、最終的に受け入れたのは一体何が在ったのかと。
更にイギリスの記者団が持ち込んだガイガーカウンターが没収されたと云う。
核実験場が放射能汚染されてると云う良い証左でも在るのだろう。
常日頃から、我が国の福島産の食材の案件で放射線汚鮮を警戒してる筈の南朝鮮人が、こう云う現場にいそいそと取材に出掛けるのだから、其の意識は反日で在ると云うのは明白。
記者団の帰国では充分に除染をしなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 05:00 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

朝日新聞の説明責任。

* 朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い | 文春オンライン
朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。
「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」
その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。
 女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。
 朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。
「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」
セクハラ行為について、否定しなかった朝日新聞。紙面では、福田氏や財務省を厳しく批判しており、セクハラ問題にどう対応するのか、注目される。5月24日(木)発売の週刊文春では、“疑惑”の詳細や、「箝口令疑惑」などについて詳報している。
又しても女性記者への性的嫌がらせが確認された。
今回は朝日新聞社内での問題で、上司からパワー・ハラスメントを含めた案件が発覚した。
此の上司は後に昇進し論説委員に成ったと云う。
テレビ朝日の案件と共通するが、社内で揉み消しを図ってるのが有り有りと見て取れ、性的嫌がらせの事案を否定して無い事から事実で在ると推察される。
更に醜悪なのは、此の事案は単純な性的嫌がらせでは無く、強姦に基準する犯罪で在ると云う事だ。
追加して、住居不法侵入未遂も確認されてる。
犯罪者が論説委員に為る位のコンプライアンスとコーポレート・ガバナンスなのだから、朝日新聞の社風が推し量れ様。
朝日新聞は此の説明責任が在る。
posted by 天野☆翔 at 04:53 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

日本大学完全否定。

* 【アメフット悪質反則】「潰せ」の解釈は「選手の誤解」? 日大前監督ら改めて指示を否定(1/2ページ) - 産経WEST
日本大と関西学院大のアメリカンフットボールの定期戦で、日大の選手が関学大の選手を悪質なタックルで負傷させた問題で、日大は23日夜、内田正人前監督と井上奨(つとむ)コーチが緊急記者会見。関学大の選手や保護者、けがをさせた日大3年の選手(20)らに対して謝罪したが、意図的な反則の指示については改めて否定した。内田前監督は大学の常務理事の職務を一時停止して謹慎する意向を示した。
 日大選手は22日に開いた記者会見で、内田前監督や井上コーチの指示があったと明言。試合前日、井上コーチを通じて内田前監督から「相手のクオーターバック(QB)を1プレー目で潰せば(試合に)出してやる」と伝えられ、「けがをさせろという意味でとらえた」と振り返った。
 これに対し、内田前監督は23日の会見で、悪質な反則タックルについて自らの指示を否定。「やらなきゃ意味ないよ」と言ったのかとの問いには「その言葉は絶対に言っていない」と断言した。井上コーチは「QBを倒してこいと言ったのは真実」と認めたが、「けがをさせるという目的の指示はしていない」と繰り返した。
 日大は24日にも詳細な経緯などについて関学大に再回答するが、指導者からの「1プレー目で相手のクオーターバックを潰せ」という発言の解釈をめぐり、選手の受け止めと首脳陣の主張は食い違っており、事態は平行線をたどる見通しだ。
日大広報部は22日、井上コーチが「潰せ」と指示したことを認めたが、「ゲーム前によく使う言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味。誤解を招いたとすれば言葉足らずであったと心苦しく思います」と声明を発表し、意図的な指示ではないと主張していた。
 関学大アメフット部は23日、日大からの回答と、それに対する見解と対応について、26日に兵庫県西宮市内で会見すると発表した。会見には鳥内秀晃監督、小野宏ディレクターのほかに、負傷した選手の父親も出席する予定という。
「卑怯なやり方、教育者としての資格ない」
日大側の一連の対応について、専門家らは厳しいまなざしを向けている。
 スポーツ評論家の玉木正之氏は「(日大選手の『誤解』との認識を示した)日大の対応は論外、卑怯(ひきょう)なやり方であり、教育者としての資格はない」と批判。日大選手の会見で明らかにされたコーチらの数々の言葉が事実とすれば、誤解など起こしようがないとした上で、「日大は言葉尻をうまく組み立てて、前監督らを守ろうとしているだけだ。百歩譲ってたとえ誤解や忖度(そんたく)であったとしても、誤解させて悪かったとするのが教育者の姿。(24日の関学大への回答で)同様の考えを示すことになれば、受験生がゼロになるといった最悪の事態が起こりうる可能性もあるだろう」と述べた。
アメリカンフットボールの試合中に異常な反則行為が確認出来た事で、当事者の選手は指示が在った事を明言し記者会見に臨んだが、此の受け答えを日本大学の監督とコーチが否定し、改めて指示は無かったと主張。
基本的に反則行為をして迄勝つ事を由としない筈の選手が、此れを認めたのだから相当な覚悟で在った筈だ。
此れすらも否定するなら、大学側は教育者としてもスポーツマンとしても失格で在る。
完全に保身に走りました。
posted by 天野☆翔 at 00:15 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

籠池夫妻の強迫行為。

* 【森友問題】「死んだら地獄に行く」「子供にも祟るぞ」 籠池夫妻の“悪態”、財務省資料で明らかに(1/2ページ) - 産経ニュース
財務省が23日に国会に提出した森友学園との国有地取引をめぐる交渉記録で、同学園の籠池泰典前理事長と諄子夫人が、応対した近畿財務局の職員らにたびたび悪態をついたり、激高したりしていたことが分かった。特に諄子夫人に傾向が強く、近畿財務局側は対応に苦慮したとみられる。
 「あんたら、いじわるや。死んだら地獄に行くぞ」「もう止(や)めだ。鬼、悪魔。あんたらばちあたるで」「お前らは信用できない。子供にも祟(たた)るぞ」
 近畿財務局が、森友学園側と国有地の売買予約契約などを進める過程で残した応接記録には、副園長だった諄子夫人の「罵詈(ばり)雑言」の数々が克明に記されていた。
 平成27年6月4日に大阪市の本町公証役場で事業用定期借地契約に必要な公正証書を作成しようとした際には、諄子夫人が大声で怒鳴るなどしたため、公証人が「このようなことは前代未聞。あまり大きな声を出されると困る」と近畿財務局側に申し入れていた。
悪態をついたのは主に諄子夫人だが、近畿財務局とのやりとりの中で泰典前理事長が激高して電話を切ったり、怒って一方的に退室したりした記録もあった。
 財務省の提出資料の中には、森友学園側からの依頼を受けた複数の国会議員秘書による照会の記録もあったが、「理事長は個性的なので財務局の皆さんに失礼なことを言っているのではないですか」と職員を気遣う秘書もいた。
森友学園の土地取引を巡る財務省の文書の中に、死んだら地獄に行くだの子供に祟る等と、脅迫同然の文言が確認出来た。
具体的な中身が判明する以前は、近畿財務局の不手際に夫妻が付け込んでたのは明らかに成ってるが、実態はこうで在った。
悪質なクレーマーで在った実態が記録されてた事で、夫妻に味方してた野党共やマスメディアは、此の実態を正確に捉えどう動くのか。
過去の事は無かった事にして現実逃避でもするのかと。
posted by 天野☆翔 at 00:09 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

加戸守行氏が盛大な皮肉。

* 【加計学園問題】福山哲郎氏と玉木雄一郎氏は「100万円の政治献金で義理堅く働く先生」だった!? 加戸前愛媛県知事がチクリ - 産経ニュース
加戸守行前愛媛県知事は23日、自民党のインターネット番組「カフェスタ」に出演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設などに関し持論を語った。加戸氏は、立憲民主党の福山哲郎幹事長と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、国会論戦で加計問題追及に力を入れる両氏を「義理堅く働かれる先生」と皮肉った。
 加戸氏によると、国から「けんもほろろな扱い」を受けていた獣医学部構想は、旧民主党政権誕生によって実現の兆しが見え始めた。ただ、同党所属議員への献金をきっかけに機運が乏しくなったという。
 加戸氏は「民主党獣医師議員連盟ができ、玉木先生とか福山先生とか、めぼしいところに100万円ずつ政治献金が行ったら、とたんにブレーキがかかった」と振り返り、「今でも国会で追及の先頭に立たれている。100万円の政治献金であんなに義理堅く働かれる先生ってのは自民党にはいませんねぇ」と語った。
前愛媛県知事の加戸守行氏は獣医学部新設の動きの中で、民主政権時代に動くと思われてた当時に、福山哲郎と玉木雄一郎に対して獣医師会からの献金が在った事で、此の動きが完全に止まった事をカフェスタ内で正式に公表。
近年の中で規制緩和がマスメディアや野党の中で叫ばれてたが、実は阻んでたのはこう云う構図で在ったと云う事が改めて露呈。
此の中には当然石破茂も含まれる。
さて、此の状況を関係者一同はどう取り繕うのか。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

野党共が再び日程闘争。

* 働き方改革法案、25日に採決持ち越し 野党、厚労委員長解任案を提出(1/2ページ) - 産経ニュース
政府・与党が今国会の最重要法案と位置づける働き方改革関連法案をめぐり、立憲民主党など野党6党派は23日、衆院厚生労働委員会の高鳥修一委員長(自民)の解任決議案を衆院に提出した。与党は同日の厚労委で同法案を採決する方針だったが、解任決議案提出により見送りとなった。与党は25日に採決し、29日に衆院通過させる方針だ。
 23日の衆院厚労委は安倍晋三首相が出席して質疑を実施。高年収の一部専門職を労働時間規制の対象から外す高度プロフェッショナル制度創設について、首相は「要件を満たした場合に限って適用されるもので、法改正することなく要件を緩和することは不可能だ」と述べ、野党が求める法案からの削除を否定した。
 与党は質疑後に採決に踏み切る方針だったが、野党6党派は高鳥氏の委員会運営が強引との理由で解任決議案を提出した。
 6月20日までの会期内の成立を目指す与党は、24日の衆院本会議で解任決議案を否決し、25日の厚労委で採決する予定だ。野党は加藤勝信厚労相の不信任案の提出などで抵抗する構えを見せている。
一方、与野党はギャンブル依存症対策基本法案を25日の内閣委員会で採決する日程で合意した。与党は同法案の成立をカジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案成立の前提条件とすることを決めている。与野党はまた、衆参両院の予算委員会理事懇談会で、首相が出席する集中審議を28日に衆参の予算委で開く日程を決めた。
働き方改革関連法案の採決直前に、厚生労働委員会の高鳥修一委員長の解任決議案を衆議院に提出。
此れで二日間を無駄にした計算に為る。
又しても日程闘争で先延ばしにする算段で在るのは明白で、嘗ての決議案乱発の愚を繰り返そうとでも云うのか。
posted by 天野☆翔 at 23:57 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

福山哲郎が吠えるが。

* “森友・日報”「ない」が次々に 野党反発|日テレNEWS24
国会で繰り返し「ない」と説明されてきた、森友学園をめぐる交渉記録や自衛隊の日報が次々と出てきたことに、野党側は強く反発している。
野党側は「政府がウソをついてきた責任をとるべき」だと厳しく批判している。
立憲民主党・福山幹事長「昨年からの1年間の国会は何だったのか。国会と国民をバカにするのもいいかげんにしろと」
一方、国会では会期末を来月20日に控え、政府・与党が重要法案の採決を急いでいる。
政府・与党は今国会の最大の焦点「働き方改革関連法案」の23日中の委員会採決を目指しているが、野党側は「ウソをついた責任を誰もとらないで、重要法案を全部強行採決するというのはとんでもない」などと徹底抗戦の構え。
立憲民主党・池田議員「委員長、まだまだ審議は不十分でありますし、さらに言えば、基となっている出発点のデータでさえ、まだしっかりとしたものにはなっておりません。当然、今日の強行採決なんてことは絶対ないようにお願いをしたいと思います」
高鳥厚労委員長「委員長としてはその(与野党の)協議の推移を見守りたいと思います」
野党側は採決を阻止するため、厚生労働委員長の解任決議案や加藤厚労相の不信任案の提出を検討していて、与野党の攻防が激しくなっている。
森友学園の土地取引に関連する財務省の文書が出て来た事で、立憲民主党の福山哲郎は国会と国民を馬鹿にするのもいい加減にしろと吠えたが、此の文書には本質に於いて当時判明してる事と大差は無かった。
一年間を空費したのはお前等野党共で在ったのだ。
国会と国民を愚弄してたのは、お前等野党共で在ったのだ。
偉そうな口を叩ける立場なのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

朝日新聞と毎日新聞が発狂。

* (社説)加計新文書 首相答弁の根幹に疑義:朝日新聞デジタル
安倍首相の国会答弁の信憑(しんぴょう)性にかかわる重大事態だ。
 加計学園の問題をめぐり、愛媛県が新たに国会に提出した一連の文書の中に、首相と加計孝太郎理事長が2015年2月25日に面会し、獣医学部新設についてやりとりを交わしていたと記録されていた。
 首相はこれまで、学部新設を知ったのは、正式に決まった17年1月だと繰り返してきた。県の文書が事実なら、その2年前から知っていたというにとどまらない。「加計氏と獣医学部の話をしたことはない」という説明も偽りだったことになる。
 首相はきのう、「ご指摘の日に加計氏と会ったことはない」と真っ向から否定した。ただ、官邸への出入りの記録は残っていないという。新聞が報じる首相の動静も、記者が確認できたものに限られる。気づかれずに会う手段はある。会っていない根拠の提示は全く不十分だ。
 文書には、学園関係者からの報告として、国際水準の獣医学教育を目指すという加計氏の説明に、首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と応じたとある。首相も学園もともに、面会の事実を否定しているが、リスクを冒して虚偽のやりとりを書き留める動機が県職員にあるとは思えない。
 県の文書の中には、首相との面会に先立ち、学園関係者が、当時、官房副長官だった加藤勝信厚生労働相と会った記録もあった。加藤氏はこの面会を認めており、文書の正しさの一端を示したとも言えよう。
 これらの文書は、国政調査権に基づき、与野党が一致して県に提出を求めたものだ。自らの主張を言いっ放しにするだけでは、行政府の長として、不誠実というほかない。国民の納得が得られるよう、国会できちんと説明をしなければいけない。
 一連の文書からは、競合する新潟市などに対抗するため、学園が政権への働きかけを強め、首相と加計氏の面会後に計画が加速化したという流れが見て取れる。
 ますます深まる「加計ありき」の疑念を晴らすことができなければ、首相の政権運営に国民の信任は得られないだろう。
 国会も問われる。立法府の求めに応じた県の文書を最大限生かし、行政への監視機能を発揮すべき時だ。
 まずは、面会の当事者とされる加計氏、そして、官邸と学園側の接点となった柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問を早期に実施しなければならない。愛媛県の中村時広知事にも、参考人として説明を求めるべきだ。
* 社説:加計問題で愛媛県の新文書 記載内容に合理性はある - 毎日新聞
加計学園の獣医学部新設をめぐり重大な問題をはらんだ公文書の存在がまた明らかになった。
 愛媛県が国会に提出した文書によると、2015年2月25日に安倍晋三首相が加計孝太郎学園理事長と面談し、獣医学部の新設計画について説明を受けたとされる。
 事実だとすれば、計画を知ったのは17年1月20日だという首相の国会答弁と矛盾し、自身の関与を否定してきたこれまでの説明が崩れる。
 当時、獣医学部の新設は新潟市が国家戦略特区の事業として既に提案していた。新潟市に先を越される危機感から学園側が面談を求めた経緯が文書には記されている。
 面談では首相が「いいね」と言い、当時の柳瀬唯夫首相秘書官が学園側に資料の提出を指示したという。
 その後の3月24日、学園幹部と愛媛県今治市の職員が首相官邸に柳瀬氏を訪ね、県職員も同席した4月2日の柳瀬氏との面会につながった。県の文書には柳瀬氏が「首相(総理)案件」と述べた記載が複数残る。
 柳瀬氏は学園側と計3回面会したと認めている。首相秘書官が特定の事業者と頻繁に会うことになった起点に首相と加計氏の面談があったと考えれば合点がいく。
 しかも、面談に先立つ2月中旬、学園側は「官邸への働きかけを進めるため」として当時の加藤勝信官房副長官(現厚生労働相)にも面会を求めている。加藤氏が面会の事実を認めたことからも、県の文書の記載内容には合理性が感じられる。
 だが、安倍首相は面談自体を否定した。当時の首相動静記事に記載はないが、官邸にはメディア側がチェックできない通路があり、面談がなかった証明にはならない。
 学園側も面談を否定するコメントを出したが、県の文書は面談について学園側から報告を受けたとしている。そうすると真実は三つに一つとなる。学園側が県に虚偽の報告をしたか、県が作り話をでっち上げたか、首相がウソをついているかだ。
 首相は自治体が残していた公文書を行政府のトップとして尊重すべきだ。明確な根拠を示さず一言で否定して済む話ではない。
 文書は参院予算委員会の求めに応じ県が提出した。受け取った国会には真相究明に取り組む責務がある。
愛媛県提出の新たな文書に2015年2月25日に安倍晋三内閣総理大臣と加計学園側が面談してたと云う記述が在ったが、此れを安倍晋三内閣総理大臣は完全に否定した。
此れに対し両紙は総理大臣動向の官報を引き合いに出して、隙間が在った筈だとして批判した。
然し、此の日は衆議院予算委員会が開催されてて、抜け出す暇は無かった事が判明してる。(衆議院インターネット審議中継
此の事実を両紙やマスメディア全般と野党共は無視するのか。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする