冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年06月30日

スッカリと夏模様。

向日葵と東京スカイツリー 近所の河川敷の袂で向日葵が咲いて居ました。
東京スカイツリーと一緒に撮影。
posted by 天野☆翔 at 16:35 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

支那のメディアの編集長が正論を吐く。

* 中国メディア編集長、「中国の新4大発明説は誇張」と批判 : 東亜日報
中国メディアの編集長が、中国の科学技術能力の誇張宣伝について呈した苦言が話題になっている。
中国科学技術部傘下の科技日報の劉亜東編集長は21日、北京で開かれたある講演で、「国内のある人々は、新4大発明を誇張して宣伝し、中国の経済、科学力、総合国力がすべて米国を越えて世界一になったと誇張・宣伝している」と批判した。そして、「中国の科学技術は米国や西欧先進国に比べて差が非常に大きく、これは常識だ」とし、「(誇張宣伝する)論調の人々が指導者をだまし、公衆をだまし、さらに自分をだましている」と主張した。新4大発明は、昨年、国営メディアが中国の21世紀の発明品だと宣伝した高速鉄道、モバイル経済、シェア自転車、オンラインショッピングを指す。
劉氏は、「このような(誇張)世論は、国際的な中国脅威論に口実を与える」とし、「中国の成果を誇張することは百害あって一利なしだ。結果は国家を誤らせ、国民に害を与える」と強調した。中国の科学技術成果の誇張が米中貿易戦争を招いた面があるということだ。また、「中国は、明確に他人の基礎の上に家を建てた」とし、「自ら完全で永久な財産権を持ったとは言えない」とも主張した。
劉氏は、中国の科学技術が直面した3つの問題点として、△技術だけあって科学のない科学武装の欠如、△匠の精神の欠如、△粘り強く持続する心の欠如を挙げた。共産党機関紙「人民日報」の姉妹紙「環球時報」は社説で、「劉氏の講演が世論空間でホットイシューになり、幅広い支持を受けた」とし、「中国の反省能力を示す代表的な声」と評価した。
中国科学技術部傘下の科技日報の劉亜東編集長は、支那で拡大し発展してる「高速鉄道」「モバイル経済」「シェア自転車」「オンラインショッピング」は虚構で在ると指摘し、更に領土に於いては明確に他人の基礎の上に家を建てたと比喩し批判。
色々な意味で破綻してる事実を正確に非難。
乗っ取り同然で国家樹立したと云う事実も、支那共産党には禁句で有ろう。
こんな正論を吐く人物が居るのは意外で在るが、此の様な主張をして身の安全が心配に為らないのかと。
posted by 天野☆翔 at 16:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

流石は小池晃。

* 共産・小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」:朝日新聞デジタル
小池晃・共産党書記局長(発言録)
史上空前の利益を上げている大企業への減税をやめれば、社会保障の財源ができる。大企業には十分体力はある。
 トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使っていくとする。想像できませんが、使い切るのに5480年かかる。縄文時代ぐらいから使い始めて、ようやく最近使い終わる。
 このお金を生かしたら、何ができるか。内部留保を賃上げに回す。正社員の雇用を増やす。そうすれば、トヨタの車はもっと売れるようになる。トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。法人税の減税をやめて社会保障の財源に回せば、将来不安が取り除かれる。そういう人がトヨタの車を買うかもしれない。こういうのを、経済の好循環と言う。
 安倍さんの経済政策は破綻(はたん)が続いています。3本の矢、新3本の矢、合計6本も放って一つもまともに当たっていない。(川崎市内の演説会で)
トヨタ自動車の内部留保が二十兆円在ると確認され、此の資金を使い切るのに毎日一千万円としても五千四百八十年掛かると主張。
此の資金を賃上げに回し正社員の雇用を増やせば販売実績が上昇すると。
減税分を社会保障に回せば財源が確保出来ると曰う。
他人の金を当てにすると云うのは共産主義お得意の手法で在る。
流石は日本共産党で在る。
アベノミクスが破綻してると主張する裏側でこんな荒唐無稽な主張は認められない。
posted by 天野☆翔 at 16:22 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

北朝鮮が高濃度ウラン抽出の動き。

* 北朝鮮、高濃縮ウラン生産を強化か 米情報機関が分析:朝日新聞デジタル
米NBCニュースは29日、米情報機関が行った分析によると、北朝鮮が核兵器の原料となる高濃縮ウランの生産を強化していると報じた。朝鮮半島の非核化をめぐって、北朝鮮が米国から譲歩を引き出すために動いている可能性があるという。
NBCニュースはCIA(中央情報局)など複数の米政府高官の話として伝えた。それによると、最新の分析では北朝鮮は核実験場を爆破したが、これとは別に秘密の核サイトが少なくとも二つ以上あると結論づけた。
 また、最新の分析の内容を知っているという米政府関係者は、北朝鮮はミサイルや核実験を中止したが、「核兵器の備蓄量を減らし、生産を停止したという証拠はない」と語ったという。別の政府関係者も「北朝鮮が米国をだまそうとしているという確かな証拠がある」と述べたという。
 トランプ大統領は今月12日にシンガポールで行った米朝首脳会談後、「北朝鮮の脅威は無くなり、平和になった」と語った。NBCは、情報機関の分析はトランプ氏の発言に反する内容だと指摘した。
米情報機関の分析としてNBCニュースが報じた。
ドナルド・トランプ大統領は核兵器の驚異は失われたと主張したが、相反する内容で在る。
此の主張が本意なのか持ち上げなのかは不明だが、少なくとも驚異は失われて居ないのが現実。
posted by 天野☆翔 at 16:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

ドイツの内紛回避。

* 独への移民 最初の入国先に送還で合意 政権崩壊の危機回避へ | NHKニュース
ドイツのメルケル首相は29日、ギリシャとスペインからドイツに入国した難民や移民を送り返すことで両国と合意したことを明らかにしました。ドイツでは、難民の受け入れをめぐって連立政権の中で対立が激化し、政権が崩壊するおそれも指摘されていましたが、EU=ヨーロッパ連合の首脳会議を含めた一連の合意によって、危機はひとまず回避されるという見方が強まっています。
EUの首脳会議に出席していたメルケル首相は29日、中東などからギリシャやスペインに入り、その後ドイツに入国した難民や移民を送り返すことで両国と合意したことを明らかにしました。
ドイツでは、連立与党の1つで難民の受け入れに厳しい「キリスト教社会同盟」の党首を務めるゼーホーファー内相とメルケル首相が対立し、会議の結果次第では、連立政権が崩壊するおそれも指摘されていました。
しかし、「キリスト教社会同盟」の幹部からは、EUの首脳会議で難民か移民かを審査する施設の設置を検討することなどで合意したことと、今回、両国と合意したことを評価する声が出ていて、危機はひとまず回避されるという見方が強まっています。
メルケル首相とゼーホーファー内務大臣の間で難民や移民の案件で亀裂が在ったが、此処に来てギリシャやスペインから入国した人々を強制送還させると云う事で合意し決着した。
難民や移民に寛容で在ったドイツだが、漸く現実を受け止める様に成ったのだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:09 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

マティス国防長官がブルーリボンバッヂを着用。

* 【北朝鮮拉致】安倍晋三首相が青いバッジで米長官と握手 写真をアプリに投稿 拉致問題解決「日米同盟の強固な絆」 - 産経ニュース
安倍晋三首相は29日、官邸で会談したマティス米国防長官とそろって拉致問題解決を願うブルーリボンバッジを胸元に着け、握手をする写真を自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した。「長官の左胸に光るブルーリボンバッジに、日米同盟の強固な絆を改めて実感した」と記した。
 マティス氏のバッジは首相との会談に先立つ日米防衛相会談の際に小野寺五典防衛相が渡したもの。マティス氏から「何を意味しているかよく承知している」と言及があり、手渡したという。
安倍晋三内閣総理大臣との会談に臨んだアメリカのマティス国防長官は、胸元にブルーリボンバッヂを着用してる事が確認されたが、本人は其の意味する処を重々承知だと云う。
此れは北朝鮮に拠る拉致被害者の人権問題で、共通認識で在ると云う意思の現れで在る。
此れに拠って、北朝鮮への無言の圧力として効果を発揮した事だろう。
又、世界中の首脳陣は、ブルーリボンバッヂの意味を知る事にも為り、此の動きは周知される事で連携を図る意味合いも出て来る。
posted by 天野☆翔 at 07:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

支那が台湾表記の案件で断固譲らない立場を強調。

* 中国外務省は「交渉受け入れない」 台湾の表記問題 - 産経ニュース
中国政府が外国の航空会社に自社ウェブサイトで台湾を「国家」のように表記しないよう求め米国などが反発している問題で、中国外務省の陸慷報道官は29日、「要求は合法的で理にかなったものだ。交渉や協議は受け入れない」と述べた。
 陸氏は定例記者会見で「台湾が中国の一部分であることは国際社会の共通認識だ」と主張した。外国企業が中国で事業展開する場合は「中国の法律を守り、中国人民の感情を尊重すべきだ」と述べた。
世界各国の航空会社に台湾は支那の一部だとする圧力を掛けた案件で、アメリカ等が反発してる問題に対して、支那は要求は合理的で在る事から交渉や競技は拒否するとした。
台湾は支那の一部と云う認識は国際社会の共通認識とも曰った。
ならば、此れに異を唱え反対する諸外国は、此等の航空会社の機体を着陸させなければ良い。
支那の横暴を此れ以上許しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 07:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

支那とロシアが北朝鮮への経済制裁の解除を訴える。

* 【激動・朝鮮半島】中露早くも北朝鮮制裁緩和の声明案配布 国連安保理 米国の反対で廃案に - 産経ニュース
米朝首脳会談を受けて北朝鮮の非核化に向けた協議が進む中、中国とロシアは28日、国連安全保障理事会の理事国に対し、北朝鮮に対する制裁措置を緩和するよう求める内容の声明案を配布した。これに対し米国が即座に異議をとなえ、廃案となった。国連関係者が明らかにした。
 対北交渉を主導する米国に対し、北朝鮮の後ろ盾として存在感を強めたい中露が、揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。
 国連関係者によると、声明案は中国が作成し、ロシアは支持した。産経新聞が入手した声明案では、米朝首脳会談や、朝鮮半島の完全な非核化で合意した共同声明について、「歓迎する」と表明。その上で、「安保理の理事国は、北朝鮮が決議を順守していることを考慮し、北朝鮮への制裁措置を調整する意志を表明する」とし、制裁緩和に向けた動きを求めた。
 トランプ米政権は、北朝鮮が非核化に向けた具体的行動を取るまで制裁を維持する構えで、22日には、北朝鮮への経済制裁を1年間延長する方針を議会に通告した。
 一方、中国外務省の耿爽報道官は12日、「安保理決議では『北朝鮮による決議の順守・履行状況に基づいて、制裁措置の調整を行う』と規定されている」と述べ、制裁緩和に前向きな姿勢を表明。ロシアも13日にネベンジャ国連大使が制裁緩和の議論は「当然」としていた。
連合国の安全保障理事会に於いて、参加国に対して経済制裁の緩和(実質的に解除)を求める文書を配布し主張した。
北朝鮮の非核化も進んで無い状況な上、経済制裁解除に至る条件を満たして無いのだから解除は不可能で在る。
北朝鮮を引き合いに出して、自国の利益を上げたいが為の解除は許されない。
posted by 天野☆翔 at 07:01 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

朝鮮学校生徒が密輸。

* 修学旅行で北朝鮮土産「税関が不当に押収」 総連が抗議:朝日新聞デジタル
朝鮮学校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産品を税関で不当に押収されたとして、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は29日、日本政府に抗議する会見を開いた。徐忠彦・国際統一局長は「日本政府が対話を望むならば、非人間的な措置をやめるべきだ」と主張した。
 朝鮮総連によると、神戸朝鮮高級学校(神戸市)の生徒62人が28日夜、「祖国訪問」を終えて関西空港に到着した際、約半数の生徒が、税関職員に北朝鮮の国旗などが描かれた化粧品や薬などの土産品を、経済制裁で持ち込みが禁止された輸入品だとして押収されたという。押収品には親族や友人からの贈り物も含まれていたという。
 徐氏は「お土産まで取り上げたのは暴挙」と述べたうえで、米朝和解の流れが出てきた中で、「唯一、日本政府だけが敵対行為に固執し、子どもの人権を踏みにじっている」などと非難した。
 大阪税関関西空港税関支署は取材に「個別の事案については答えられないが、法令に基づいて適切に対応している」とコメントした。税関関係者によると、政府は核実験などへの制裁措置として、北朝鮮からの全ての貨物について、経済産業相の承認がない限り輸入を禁じている。税関では旅客の土産品なども含め、そのつど経産省に確認しているという。
 経産省貿易管理課は「個人の携帯品は、出国時に持ち出したものや旅行中に使用したと認められるものを除き、個別に承認することになる」としている。
北朝鮮へ修学旅行に行った生徒が土産物を税関で差し押さえられたと云う事で、在日本朝鮮人総聯合会は怒りの声を上げた。
然し北朝鮮への経済制裁が解除されて無い状況では致し方無かろう。
経済産業大臣の承認が無ければ持ち込み禁止と云う事を、事前に生徒に説明して無い学校関係者が悪いのだ。
責めるべきは学校関係者なのだ。
輸入禁止の物品を持ち込んだ時点で密輸で在る事から、犯罪行為で在るのは間違いは無い。
posted by 天野☆翔 at 06:57 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

関東甲信地方が梅雨明け。

* 関東甲信 早すぎる梅雨明け 6月は初めて(日直予報士 2018年06月29日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです
6月の梅雨明けは初めて
きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年(7月21日ごろ)より22日早く、昨年(7月6日ごろ)より7日早い梅雨明けです。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。(これまで関東甲信地方で最も早く梅雨が明けたのは2001年の7月1日でした。)
梅雨の期間(梅雨入りした6月6日から梅雨明け前日の6月28日まで)の日数は23日と、1978年(6月11日から7月4日まで)に並んで1番の短さです。
晴天と厳しい暑さ続く
関東甲信地方は、この先一週間も晴れる日が多く、うだるような暑さが続くでしょう。夜間も気温が高く、体にこたえる暑さですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。
奄美地方に引き続き、本州で最初の梅雨明けです。
観測史上初めての異例の早さの明けだが、今後は完全に夏に突入するので、熱中症対策を万全にして無事に夏を乗り切りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする