冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年06月30日

スッカリと夏模様。

向日葵と東京スカイツリー 近所の河川敷の袂で向日葵が咲いて居ました。
東京スカイツリーと一緒に撮影。
posted by 天野☆翔 at 16:35 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

支那のメディアの編集長が正論を吐く。

* 中国メディア編集長、「中国の新4大発明説は誇張」と批判 : 東亜日報
中国メディアの編集長が、中国の科学技術能力の誇張宣伝について呈した苦言が話題になっている。
中国科学技術部傘下の科技日報の劉亜東編集長は21日、北京で開かれたある講演で、「国内のある人々は、新4大発明を誇張して宣伝し、中国の経済、科学力、総合国力がすべて米国を越えて世界一になったと誇張・宣伝している」と批判した。そして、「中国の科学技術は米国や西欧先進国に比べて差が非常に大きく、これは常識だ」とし、「(誇張宣伝する)論調の人々が指導者をだまし、公衆をだまし、さらに自分をだましている」と主張した。新4大発明は、昨年、国営メディアが中国の21世紀の発明品だと宣伝した高速鉄道、モバイル経済、シェア自転車、オンラインショッピングを指す。
劉氏は、「このような(誇張)世論は、国際的な中国脅威論に口実を与える」とし、「中国の成果を誇張することは百害あって一利なしだ。結果は国家を誤らせ、国民に害を与える」と強調した。中国の科学技術成果の誇張が米中貿易戦争を招いた面があるということだ。また、「中国は、明確に他人の基礎の上に家を建てた」とし、「自ら完全で永久な財産権を持ったとは言えない」とも主張した。
劉氏は、中国の科学技術が直面した3つの問題点として、△技術だけあって科学のない科学武装の欠如、△匠の精神の欠如、△粘り強く持続する心の欠如を挙げた。共産党機関紙「人民日報」の姉妹紙「環球時報」は社説で、「劉氏の講演が世論空間でホットイシューになり、幅広い支持を受けた」とし、「中国の反省能力を示す代表的な声」と評価した。
中国科学技術部傘下の科技日報の劉亜東編集長は、支那で拡大し発展してる「高速鉄道」「モバイル経済」「シェア自転車」「オンラインショッピング」は虚構で在ると指摘し、更に領土に於いては明確に他人の基礎の上に家を建てたと比喩し批判。
色々な意味で破綻してる事実を正確に非難。
乗っ取り同然で国家樹立したと云う事実も、支那共産党には禁句で有ろう。
こんな正論を吐く人物が居るのは意外で在るが、此の様な主張をして身の安全が心配に為らないのかと。
posted by 天野☆翔 at 16:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

流石は小池晃。

* 共産・小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」:朝日新聞デジタル
小池晃・共産党書記局長(発言録)
史上空前の利益を上げている大企業への減税をやめれば、社会保障の財源ができる。大企業には十分体力はある。
 トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使っていくとする。想像できませんが、使い切るのに5480年かかる。縄文時代ぐらいから使い始めて、ようやく最近使い終わる。
 このお金を生かしたら、何ができるか。内部留保を賃上げに回す。正社員の雇用を増やす。そうすれば、トヨタの車はもっと売れるようになる。トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。法人税の減税をやめて社会保障の財源に回せば、将来不安が取り除かれる。そういう人がトヨタの車を買うかもしれない。こういうのを、経済の好循環と言う。
 安倍さんの経済政策は破綻(はたん)が続いています。3本の矢、新3本の矢、合計6本も放って一つもまともに当たっていない。(川崎市内の演説会で)
トヨタ自動車の内部留保が二十兆円在ると確認され、此の資金を使い切るのに毎日一千万円としても五千四百八十年掛かると主張。
此の資金を賃上げに回し正社員の雇用を増やせば販売実績が上昇すると。
減税分を社会保障に回せば財源が確保出来ると曰う。
他人の金を当てにすると云うのは共産主義お得意の手法で在る。
流石は日本共産党で在る。
アベノミクスが破綻してると主張する裏側でこんな荒唐無稽な主張は認められない。
posted by 天野☆翔 at 16:22 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

北朝鮮が高濃度ウラン抽出の動き。

* 北朝鮮、高濃縮ウラン生産を強化か 米情報機関が分析:朝日新聞デジタル
米NBCニュースは29日、米情報機関が行った分析によると、北朝鮮が核兵器の原料となる高濃縮ウランの生産を強化していると報じた。朝鮮半島の非核化をめぐって、北朝鮮が米国から譲歩を引き出すために動いている可能性があるという。
NBCニュースはCIA(中央情報局)など複数の米政府高官の話として伝えた。それによると、最新の分析では北朝鮮は核実験場を爆破したが、これとは別に秘密の核サイトが少なくとも二つ以上あると結論づけた。
 また、最新の分析の内容を知っているという米政府関係者は、北朝鮮はミサイルや核実験を中止したが、「核兵器の備蓄量を減らし、生産を停止したという証拠はない」と語ったという。別の政府関係者も「北朝鮮が米国をだまそうとしているという確かな証拠がある」と述べたという。
 トランプ大統領は今月12日にシンガポールで行った米朝首脳会談後、「北朝鮮の脅威は無くなり、平和になった」と語った。NBCは、情報機関の分析はトランプ氏の発言に反する内容だと指摘した。
米情報機関の分析としてNBCニュースが報じた。
ドナルド・トランプ大統領は核兵器の驚異は失われたと主張したが、相反する内容で在る。
此の主張が本意なのか持ち上げなのかは不明だが、少なくとも驚異は失われて居ないのが現実。
posted by 天野☆翔 at 16:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

ドイツの内紛回避。

* 独への移民 最初の入国先に送還で合意 政権崩壊の危機回避へ | NHKニュース
ドイツのメルケル首相は29日、ギリシャとスペインからドイツに入国した難民や移民を送り返すことで両国と合意したことを明らかにしました。ドイツでは、難民の受け入れをめぐって連立政権の中で対立が激化し、政権が崩壊するおそれも指摘されていましたが、EU=ヨーロッパ連合の首脳会議を含めた一連の合意によって、危機はひとまず回避されるという見方が強まっています。
EUの首脳会議に出席していたメルケル首相は29日、中東などからギリシャやスペインに入り、その後ドイツに入国した難民や移民を送り返すことで両国と合意したことを明らかにしました。
ドイツでは、連立与党の1つで難民の受け入れに厳しい「キリスト教社会同盟」の党首を務めるゼーホーファー内相とメルケル首相が対立し、会議の結果次第では、連立政権が崩壊するおそれも指摘されていました。
しかし、「キリスト教社会同盟」の幹部からは、EUの首脳会議で難民か移民かを審査する施設の設置を検討することなどで合意したことと、今回、両国と合意したことを評価する声が出ていて、危機はひとまず回避されるという見方が強まっています。
メルケル首相とゼーホーファー内務大臣の間で難民や移民の案件で亀裂が在ったが、此処に来てギリシャやスペインから入国した人々を強制送還させると云う事で合意し決着した。
難民や移民に寛容で在ったドイツだが、漸く現実を受け止める様に成ったのだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:09 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

マティス国防長官がブルーリボンバッヂを着用。

* 【北朝鮮拉致】安倍晋三首相が青いバッジで米長官と握手 写真をアプリに投稿 拉致問題解決「日米同盟の強固な絆」 - 産経ニュース
安倍晋三首相は29日、官邸で会談したマティス米国防長官とそろって拉致問題解決を願うブルーリボンバッジを胸元に着け、握手をする写真を自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した。「長官の左胸に光るブルーリボンバッジに、日米同盟の強固な絆を改めて実感した」と記した。
 マティス氏のバッジは首相との会談に先立つ日米防衛相会談の際に小野寺五典防衛相が渡したもの。マティス氏から「何を意味しているかよく承知している」と言及があり、手渡したという。
安倍晋三内閣総理大臣との会談に臨んだアメリカのマティス国防長官は、胸元にブルーリボンバッヂを着用してる事が確認されたが、本人は其の意味する処を重々承知だと云う。
此れは北朝鮮に拠る拉致被害者の人権問題で、共通認識で在ると云う意思の現れで在る。
此れに拠って、北朝鮮への無言の圧力として効果を発揮した事だろう。
又、世界中の首脳陣は、ブルーリボンバッヂの意味を知る事にも為り、此の動きは周知される事で連携を図る意味合いも出て来る。
posted by 天野☆翔 at 07:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

支那が台湾表記の案件で断固譲らない立場を強調。

* 中国外務省は「交渉受け入れない」 台湾の表記問題 - 産経ニュース
中国政府が外国の航空会社に自社ウェブサイトで台湾を「国家」のように表記しないよう求め米国などが反発している問題で、中国外務省の陸慷報道官は29日、「要求は合法的で理にかなったものだ。交渉や協議は受け入れない」と述べた。
 陸氏は定例記者会見で「台湾が中国の一部分であることは国際社会の共通認識だ」と主張した。外国企業が中国で事業展開する場合は「中国の法律を守り、中国人民の感情を尊重すべきだ」と述べた。
世界各国の航空会社に台湾は支那の一部だとする圧力を掛けた案件で、アメリカ等が反発してる問題に対して、支那は要求は合理的で在る事から交渉や競技は拒否するとした。
台湾は支那の一部と云う認識は国際社会の共通認識とも曰った。
ならば、此れに異を唱え反対する諸外国は、此等の航空会社の機体を着陸させなければ良い。
支那の横暴を此れ以上許しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 07:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

支那とロシアが北朝鮮への経済制裁の解除を訴える。

* 【激動・朝鮮半島】中露早くも北朝鮮制裁緩和の声明案配布 国連安保理 米国の反対で廃案に - 産経ニュース
米朝首脳会談を受けて北朝鮮の非核化に向けた協議が進む中、中国とロシアは28日、国連安全保障理事会の理事国に対し、北朝鮮に対する制裁措置を緩和するよう求める内容の声明案を配布した。これに対し米国が即座に異議をとなえ、廃案となった。国連関係者が明らかにした。
 対北交渉を主導する米国に対し、北朝鮮の後ろ盾として存在感を強めたい中露が、揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。
 国連関係者によると、声明案は中国が作成し、ロシアは支持した。産経新聞が入手した声明案では、米朝首脳会談や、朝鮮半島の完全な非核化で合意した共同声明について、「歓迎する」と表明。その上で、「安保理の理事国は、北朝鮮が決議を順守していることを考慮し、北朝鮮への制裁措置を調整する意志を表明する」とし、制裁緩和に向けた動きを求めた。
 トランプ米政権は、北朝鮮が非核化に向けた具体的行動を取るまで制裁を維持する構えで、22日には、北朝鮮への経済制裁を1年間延長する方針を議会に通告した。
 一方、中国外務省の耿爽報道官は12日、「安保理決議では『北朝鮮による決議の順守・履行状況に基づいて、制裁措置の調整を行う』と規定されている」と述べ、制裁緩和に前向きな姿勢を表明。ロシアも13日にネベンジャ国連大使が制裁緩和の議論は「当然」としていた。
連合国の安全保障理事会に於いて、参加国に対して経済制裁の緩和(実質的に解除)を求める文書を配布し主張した。
北朝鮮の非核化も進んで無い状況な上、経済制裁解除に至る条件を満たして無いのだから解除は不可能で在る。
北朝鮮を引き合いに出して、自国の利益を上げたいが為の解除は許されない。
posted by 天野☆翔 at 07:01 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

朝鮮学校生徒が密輸。

* 修学旅行で北朝鮮土産「税関が不当に押収」 総連が抗議:朝日新聞デジタル
朝鮮学校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産品を税関で不当に押収されたとして、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は29日、日本政府に抗議する会見を開いた。徐忠彦・国際統一局長は「日本政府が対話を望むならば、非人間的な措置をやめるべきだ」と主張した。
 朝鮮総連によると、神戸朝鮮高級学校(神戸市)の生徒62人が28日夜、「祖国訪問」を終えて関西空港に到着した際、約半数の生徒が、税関職員に北朝鮮の国旗などが描かれた化粧品や薬などの土産品を、経済制裁で持ち込みが禁止された輸入品だとして押収されたという。押収品には親族や友人からの贈り物も含まれていたという。
 徐氏は「お土産まで取り上げたのは暴挙」と述べたうえで、米朝和解の流れが出てきた中で、「唯一、日本政府だけが敵対行為に固執し、子どもの人権を踏みにじっている」などと非難した。
 大阪税関関西空港税関支署は取材に「個別の事案については答えられないが、法令に基づいて適切に対応している」とコメントした。税関関係者によると、政府は核実験などへの制裁措置として、北朝鮮からの全ての貨物について、経済産業相の承認がない限り輸入を禁じている。税関では旅客の土産品なども含め、そのつど経産省に確認しているという。
 経産省貿易管理課は「個人の携帯品は、出国時に持ち出したものや旅行中に使用したと認められるものを除き、個別に承認することになる」としている。
北朝鮮へ修学旅行に行った生徒が土産物を税関で差し押さえられたと云う事で、在日本朝鮮人総聯合会は怒りの声を上げた。
然し北朝鮮への経済制裁が解除されて無い状況では致し方無かろう。
経済産業大臣の承認が無ければ持ち込み禁止と云う事を、事前に生徒に説明して無い学校関係者が悪いのだ。
責めるべきは学校関係者なのだ。
輸入禁止の物品を持ち込んだ時点で密輸で在る事から、犯罪行為で在るのは間違いは無い。
posted by 天野☆翔 at 06:57 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

関東甲信地方が梅雨明け。

* 関東甲信 早すぎる梅雨明け 6月は初めて(日直予報士 2018年06月29日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです
6月の梅雨明けは初めて
きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年(7月21日ごろ)より22日早く、昨年(7月6日ごろ)より7日早い梅雨明けです。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。(これまで関東甲信地方で最も早く梅雨が明けたのは2001年の7月1日でした。)
梅雨の期間(梅雨入りした6月6日から梅雨明け前日の6月28日まで)の日数は23日と、1978年(6月11日から7月4日まで)に並んで1番の短さです。
晴天と厳しい暑さ続く
関東甲信地方は、この先一週間も晴れる日が多く、うだるような暑さが続くでしょう。夜間も気温が高く、体にこたえる暑さですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。
奄美地方に引き続き、本州で最初の梅雨明けです。
観測史上初めての異例の早さの明けだが、今後は完全に夏に突入するので、熱中症対策を万全にして無事に夏を乗り切りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

台風七号発生。

* 台風7号プラピルーン発生 今後、沖縄へ(日直予報士 2018年06月29日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう29日午前9時、日本の南で台風7号「プラピルーン」が発生しました。今後、沖縄に接近する恐れがあります。
台風7号の現状と今後の見通し
きょう29日午前9時、日本の南で台風7号「プラピルーン」が発生しました。台風7号は午前9時現在、中心気圧が998hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、1時間に10キロの速さで西へ進んでいます。このあとは沖縄の南をゆっくり北西へ進み、沖縄へ接近する恐れがあります。今後の台風情報にご注意ください。
台風の名前は
プラピルーン」とは、タイが用意した名前で、「雨の神」という意味です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
中規模の台風が南方で発生しました。
日本列島へ影響を及ぼす台風の発生は今年初めての接近です。
今後は沖縄地方周辺に進む見込みで在る事から、台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

オーストラリアが内政干渉排除法案可決。

* 豪議会が内政干渉阻止へ法案可決 中国の影響力行使を懸念 - 産経ニュース
オーストラリア連邦議会は29日までに、外国からの内政干渉やスパイ活動を阻止するための法案を可決した。オーストラリアでは近年、中国政府に近い実業家らが政治家への献金などを通じて影響力を行使しているとされ、ターンブル首相は昨年12月、外国人による政治献金などを禁じる法案を提出していた。
 AP通信などによると、可決された法案では、外国政府や企業の代理人として議会でロビー活動などを行う際の登録を義務付けた。外国政府のための活動であることを明らかにしないままオーストラリアの政治家に働き掛けて政策プロセスに影響を与えた場合、10〜20年の懲役刑に処するとした。
 政治献金を禁止する法案については引き続き審議する。
外国からの内政干渉や諜報活動を阻止する法案が可決した。
此の動きは支那を念頭に置くが、他の国々からの干渉も排除する目的で在る。
我が国も同じ様な法制化が急がれる。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

修学旅行先に台湾が首位に躍り出る。

* 台湾が修学旅行先のトップに 背景に日本との良好な関係 - 産経ニュース
良好な日台関係を背景に、日本から修学旅行で台湾を訪れる高校生が急増しており、2016年度も米国を上回って2年連続で修学旅行先のトップになった。29日、台北市内の万芳高校では神奈川県立金沢総合高校の修学旅行生との交流が行われ、陳景峻副市長は「楽しい思い出をつくり、また来てください」と日台交流の拡大に期待を示した。
 全国修学旅行研究協会(東京)によると16年度の台湾への修学旅行生は262校の4万1878人。2位の米国(ハワイ、グアム、サイパンを含む)が254校の3万6661人、3位がシンガポールで142校の1万9286人と続く。
 台湾への修学旅行生は06年度には3552人で、10年で10倍以上に増えた。一方、当時上位だった韓国や中国は減少傾向にある。台湾は親日感情が強く、日台間の往来客総数も増えており昨年は650万人を超えて過去最多。
高校生の修学旅行先の首位に台湾が躍り出た。
嘗ては南朝鮮や支那が上位で在ったが、反日政策を敷く国への渡航の危険性から此れは転落したが、当然の結果で有ろう。
親日国家でも有り治安上も安心出来るので、非常に良い傾向で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

枝野幸男のお前が云うな。

* 「全く意味のないパフォーマンス」立憲民主・枝野幸男代表が痛烈批判 小泉進次郎氏主導の国会改革議連を - 産経ニュース
立憲民主党の枝野幸男代表は29日の記者会見で、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が主導して設立された国会改革を目指す超党派議員連盟について「全く意味のないパフォーマンスに過ぎない。少数会派も含めて全会派が参加して進めるべき国会改革を遅らせることになる」と痛烈に批判した。
 枝野氏は国会改革について「小さな会派から意見をうかがっていく中でコンセンサスをつくっていくべきだ」と指摘した。一方で立憲民主からも一部議員が28日に開かれた議連の設立総会に参加していたことに関しては「わが党からは参加すべきではないという方針を定めている。若干徹底されていなかった部分があるようなので徹底したい」と述べた。
超党派に拠る国会改革を目指す議員連盟に動きに対して、立憲民主党の枝野幸男は「無意味な行動」として批判するが、政局ばかりの言動で散々国会を空転化させて来たお前に云われる筋合いは一切無い。
仮に批判するとしたら、此れは国民が批判するのだ。
お前が云う事では無い。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

働き方改革関連法案が可決成立。

* 働き方改革法が成立 罰則付き残業規制や高プロを導入 - 産経ニュース
安倍晋三政権が今国会の最重要法案と位置付ける働き方改革関連法案は29日午前の参院本会議において、与党などの賛成多数で可決、成立した。法案は、時間外労働(残業)に初の罰則付き上限規制を導入した。さらに正規と非正規の労働者の待遇格差を改善する「同一労働同一賃金」など、労働者を保護する施策を多く盛り込んだ。
 残業上限規制は、日本で目立つ長時間労働の慣行を是正する狙いで、大企業が平成31年4月、中小企業が32年4月から適用される。
 高収入の一部専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」も創設。適用対象を年収1075万円以上の研究職やコンサルタントに限る。与党は日本維新の会など一部野党と修正協議し、高プロ適用後でも労働者本人の意向で撤回できるようにした。
 立憲民主や国民民主、共産などの野党は、高プロが「長時間労働や過労死を助長する」として法案からの削除を要求してきた。一方、政府は「高プロは多様な働き方の選択肢となる」と理解を求めた。
 28日の参院厚生労働委員会では法案を可決するとともに、高プロの導入にあたって適正な運用を周知徹底し、対象業務を明確に列挙することなどを政府に求める付帯決議も採択した。
 法案では当初、裁量労働制の適用業種拡大も盛り込んでいたが、厚労省の労働時間調査にデータの異常値が多数見つかった影響で、国会提出前に全面削除した。
今国会の最大の目玉で在った法案が、参議院本会議で可決成立した。
厚生労働省の杜撰な調査で一部削除されたが、無事に可決に漕ぎ着けた。
当初の法案も修正を重ねた事で、穴は塞がれた形で決着しました。
後は適正な運用が為されるだけで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

環太平洋経済連携協定関連法案可決成立。

* TPP11関連法が成立 手続き完了、2カ国目 - 産経ニュース
米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)の関連法が29日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。これで国内手続きはほぼ終わり、メキシコに続いて2カ国目の完了となる。他国の作業が順調なら年内にも発効する。政府は多国間の自由貿易圏づくりを推進し、保護主義的な政策に突き進むトランプ米政権のけん制材料としたい考えだ。
 11カ国の国内総生産(GDP)を合わせると全世界の13%を超える。政府は貿易や投資が活発になって実質GDPが年7兆8千億円押し上げられ、雇用は46万人増えると見積もった。他方、関税引き下げに伴う農林水産業への悪影響を過小評価しているとの批判が野党に強く、きめ細かな分析と支援が課題となる。
 関連法は、12カ国時代に決めた関連10法の改正事項の施行日を米国抜きのTPP発効日に見直す内容で、畜産農家の支援強化や著作権のルール変更などが対象。手続きは7月上旬の政省令改正で終わる。完了を参加国に通知すれば締結となる。
アメリカを除外した十一箇国に拠る経済連携協定に関連法案が、参議院本会議で可決成立しました。
此れで国内法の整備は完了しました。
我が国が初めて主導した協定の法制化で一気に弾みが付きます。
後はアメリカが何時復帰するかに掛かってる。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

大韓航空機が事故。

* 大韓航空機が誘導路で立往生 タイヤの車軸折れる 成田空港 | NHKニュース
29日午後、成田空港に到着した大韓航空機のタイヤの車軸が折れ、誘導路上で動けなくなりました。国の運輸安全委員会は、事故につながりかねない重大インシデントに認定し、原因を調査することにしています。
29日午後0時40分ごろ、韓国・インチョン(仁川)から成田空港に到着した大韓航空703便、ボーイング777型機が誘導路を走行中に動けなくなりました。
成田空港会社が滑走路を閉鎖して点検したところ、金属やタイヤの破片が落ちているのが見つかりましたが、20分後には回収を終えて運用を再開したため、ほかの航空機の運航に影響はないということです。
乗客と乗員合わせて335人にけがはなく、機体のけん引には時間がかかることから、乗客はその場で航空機を降りてバスでターミナルに移動しました。
出張からの帰りだという会社員の40代の男性は「着陸前に風にあおられたようで、機体が斜めになった状態で着陸したと感じました。ドンという大きな音がしたので恐怖を覚えました」と話していました。
国土交通省などによりますと、機体の中央付近の右側のタイヤの車軸が折れているのが確認されたということで、国の運輸安全委員会は、事故につながりかねない重大インシデントに認定し、現地に事故調査官を派遣して原因を調べることにしています。
大韓航空は「お客様に不便をおかけし、おわびします」と話しています。
成田空港の誘導路上で車軸が折れた事で身動きが取れなく成ったと云うが、着陸時に破損した様子で在る。
大韓航空は過去何度も事故を起こして、先だっても国外で接触事故を起こした。
整備が出鱈目なのかとも大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

明け方の満月。

明け方の満月
明け方の幻想的な空に浮かび上がる満月。

明け方に浮かぶ満月 明け方に浮かぶ満月。
雲間から覗く満月
雲間から覗く満月。
posted by 天野☆翔 at 05:18 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

神津里季生は馬鹿で在る。

* 与党の姿勢「極めて遺憾」 働き方改革法案採決で連合会長 - 産経ニュース
連合の神津里季生会長は28日の定例記者会見で、高度プロフェッショナル制度(高プロ)を含む働き方改革関連法案の国会審議について「与党は高プロを削除すべきだという野党の考え方を一顧だにせず、数の力で押し通そうとしており、極めて遺憾だ」と述べた。
 また、28日の参院厚生労働委員会で国民民主党が採決することで与党と合意する一方、立憲民主党は反対した。神津氏は両党の対応について「論評は控えたい。1強政治の中で、少しでも良くしようとする取り組みと受け止めたい」とそれぞれの判断に理解を示した。
日本労働組合総連合会会長の神津里季生は、働き方改革関連法案の審議に関して、「与党は高プロを削除すべきだという野党の考え方を一顧だにせず、数の力で押し通そうとしており、極めて遺憾だ」と曰ったが、そもそも野党の主張が異常で、数の力こそが議会制民主主義の鉄則で在る。
此の議会制民主主義を否定する事自体が無意味なのだと全く自覚しない。
審議拒否を繰り返して来た野党共の支持母体で在る会長の弁は、流石としか云い様が無い。
全くを以て呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 05:11 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

慰安婦デモが悲惨な状況に。

* 한국일보 : 사회 : 정기 수요시위 할머니들의 빈자리… “시간이 없다”
27일 오후 서울 종로구 중학동 일본대사관 앞에서 열린 제1341차 일본군 성노예 문제 해결을 위한 정기시위가 열리고 있다. 이날 수요시위에는 위안부 피해 할머니들이 건강상의 이유로 참석하지 못했다. 늘 할머니들이 앉아 있던 소녀상 뒷편 휴대의자가 비어 있다. 연합뉴스
제1341차 일본군 성노예 문제 해결을 위한 정기시위에서 참석자들이 일본 정부의 사죄를 촉구하는 구호를 외치고 있다. 연합뉴스
27일 오후 서울 종로구 중학동 일본대사관 앞에서 열린 제1341차 일본군 성노예 문제 해결을 위한 정기시위에서 대곡초등학교 학생들을 비롯한 참석자들이 일본 정부의 사죄를 촉구하는 구호를 외치고 있다. 연합뉴스
* Google 翻訳
27日午後、ソウル鍾路区中学洞の日本大使館前で開かれた第1341回日本軍性奴隷問題の解決のための定期的デモが開かれている。 この日の水曜デモには、慰安婦被害おばあさんが健康上の理由に出席していなかった。 いつも祖母が座っていた少女像の裏側携帯椅子が空いている。 聯合ニュース
第1341回日本軍性奴隷問題の解決のための定期的なデモで参加者たちが日本政府の謝罪を促すスローガンを叫んでいる。 聯合ニュース
27日午後、ソウル鍾路区中学洞の日本大使館前で開かれた第1341回日本軍性奴隷問題の解決のための定期的なデモで大曲小学校の生徒をはじめとする参加者が、日本政府の謝罪を促すスローガンを叫んでいる。 聯合ニュース
ソウル市内の鍾路区中学洞の日本大使館前で実施されてる定例の水曜集会と云う名の慰安婦デモが、肝心の自称元慰安婦が参加しない事態に発展して来た。
参加者は慰安婦像を持ち込み座り込みを決め込む等、其の様相は最早お笑いで絶句するしか無い。
又、若者しか参加せず、一定の年齢以上の参加者は皆無に成ったのは、慰安婦問題解決の為の二国間合意が在る為で、金に群がる事が出来無く成った事を自覚してるのだろう。
ウィーン条約の国際法違反の此の集会に、若者が参加する危険性を全く考えて無い大人も馬鹿で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

南朝鮮サッカーの異常性。

* ドイツに歴史的勝利も「反則大国」として名を残した韓国 ファウル、イエローカード最多記録 - zakzak
サッカーW杯で前回王者のドイツを相手に歴史的勝利を挙げた韓国だが、「反則大国」としても不名誉な歴史を刻んでしまった。現時点で、韓国のイエローカード数、ファウル数は出場32チーム中最多となっている。反則の目立つ韓国に対しては批判の声も上がっていたが、最後まで改められることはなかった。
 《太極戦士、世界最強ドイツに完勝》
 《私たちはあなたたちが誇らしい》
 ドイツ戦終了後、韓国メディアのサイトには、韓国の勝利に狂喜乱舞する見出しが並んだ。決勝トーナメント出場こそならなかったが、前回大会で優勝し、FIFA(国際サッカー連盟)ランキング1位のドイツに2−0で勝利したのだから、無理はない。
 だが、フェアプレー精神が尊ばれるなかで、韓国サッカーは極めて異質だ。ドイツ戦でのファウル数は16に上り、4枚のイエローカードを乱発したのだ。ドイツのファウル数7、イエローカード0と比べると、悪質性は際立っている。
 韓国の反則の多さは大会を通じて問題となっていた。2戦目のメキシコ戦では、ファウル数24、イエローカード4枚を記録。メキシコのオソリオ監督が試合後、「審判の判定については話したくないが、韓国のファウルは24回もあった。予防措置が取られることを願っている」と不満を漏らしたほどだった。
 韓国のラフプレーは最後まで改善されず、1次リーグ3試合合計でファウル数は63、イエローカードは10枚に上り、現時点で出場32チームの中で最も多い。まだ3戦目を控えるチームはあるが、ファウル数で30以上の差があり、韓国が「反則王者」として歴史に名を残す可能性は高い。
 せっかくの大金星も台無しだ。
サッカー・ワールドカップの今大会で、南朝鮮の反則行為の余りにも異常な多さに世界中が認識した。
スポーツマンシップを完全に無視して、勝つ為なら手段を選ばない独善性が改めて露呈した。
何故国際社会は、こう云う反則行為を平然とする南朝鮮の参加を許してるのか理解に苦しむ。
国際舞台から排除すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 00:08 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

立憲民主党と国民民主党の啀み合い。

* 【攻防・終盤国会】立憲民主党、国民民主党への怒り頂点に…最終攻防を前に足並みの乱れ修復できず  (1/2ページ) - 産経ニュース
衆参それぞれの野党第一会派である立憲民主党と国民民主党の路線対立が臨界点に達しようとしている。立憲民主党が28日、参院厚生労働委員会での働き方改革関連法案の採決をめぐり、国民民主党抜きで島村大委員長(自民党)の解任決議案提出に踏み切った。野党第一会派以外が主導する委員長解任決議案提出は極めて異例で、立憲民主党の根強い不信感が一気に表面化した。
 「ばっさりと審議を打ち切り採決、というのは乱暴だ。中立公正な委員長の動きとして不適切な判断だ」
 立憲民主党の蓮舫参院幹事長は解任決議案提出後、記者団にこう強調した。共同提出に共産党と自由、社民両党の参院会派「希望の会」も加わり、国会対応で足並みをそろえることが多い主要野党では国民民主党だけが外れた。
 伏線はあった。立憲民主党の枝野幸男代表は22日、国民民主党の大塚耕平共同代表に電話をかけた。
 「あまり勝手なことをやるなら、こっちも勝手にやらせてもらいますよ」
 こう告げた枝野氏は一方的に電話を切った。論戦の場が参院に移ったことで、衆院で審議拒否も辞さない構えを貫いた立憲民主党と、「対決より解決」を掲げる国民民主党との溝は深まるばかり。22日には、参院の国民民主党会派が他の野党への十分な根回しがないまま自民党と審議再開を合意し、枝野氏の怒りは沸点に達したのだ。
大塚氏は28日の記者会見で、解任決議案の共同提出に加わらなかった理由を「委員長の委員会運営に解任に当たるだけの瑕疵は感じられない」と述べた。
 確かに参院厚労委での同法案の審議時間は衆院での審議時間を上回り、委員長職権での委員会開催もなく比較的円満に進んできた。国民民主党の舟山康江参院国対委員長は「法案が気に入らないから問責などを出すという対応はとるつもりはない」と強調する。
 しかし、こうした国民民主党の姿勢は立憲民主党にとっては「与党へのすり寄り」と映るようだ。参院では今後、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案などの審議が控えているが、野党の足並みの乱れに修復の見通しは立たない。
 「コミュニケーションを円滑にする努力は双方さらにしなくてはいけない…」
 大塚氏は記者会見で力なく語った。
参議院厚生労働委員会での働き方改革関連法案の採決を巡り、両党の姿勢が完全に乖離したがいに啀み合いの構図に成った。
委員長の解任決議に否定的な国民民主党の態度に激怒した立憲民主党は、独自に決議案提出に踏み切った。
啀み合いは大いに結構だが、審議を滞らせる様な事は絶対に認められない。
するなら場外乱闘で大いに暴れて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 00:04 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

スペインは文化遺産を大切にしろ。

* “修復”で彫像台無しに スペインの教会 - 産経ニュース
スペイン北部エステリャの教会にある16世紀の彫像が色鮮やかに“修復”され、会員制交流サイト(SNS)などで「台無しになった」との声が上がっている。欧州メディアが28日までに伝えた。
 イングランドの守護聖人で古代ローマ帝国の軍人だった聖ジョージの像で、教会は美術教師に掃除を任せただけだったという。彫像は顔がピンクになり、よろいも明るい色に塗り直された。
 スペイン北東部ボルハの教会では2012年、“修復”されたキリストの絵が「さるのようだ」とやゆされ、大きな話題となった。
エステリャの教会に在る聖ジョージの像が、色彩豊かに改修された案件が世界中で話題に成ってるが、其の姿は元の姿を大きく乖離させて居る。
以前にはボルハの教会のフレスコ画が改悪されたとして批判の的に成った。
何故此の様な事が許されてるのかと大いに疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

北朝鮮が人権を主張する愚。

* 【歴史戦】北が在日コリアン差別訴え、拉致は触れず 日本「事実無根」と反論 国連人権理で日朝応酬 - 産経ニュース
ジュネーブで開催中の国連人権理事会で27日、日本と北朝鮮の間で在日コリアンの人権問題などを巡り応酬となった。北朝鮮が「日本では政府の黙認下、在日コリアンが差別されている」と批判。日本は事実無根と反論する一方で「相互不信を克服する用意がある」と北朝鮮に対話を呼び掛ける場面もあった。
 志野光子駐ジュネーブ国際機関政府代表部大使は、北朝鮮による拉致問題が米朝首脳会談で話し合われたことは「非常に重要だ」と指摘、国際社会に今後の推移を注視してほしいと訴えた。
 北朝鮮代表は拉致問題には触れず、日本は過去の歴史を美化しようとしていると強調。さらに在日コリアンの人権問題を取り上げ「日本はまず過去と現在の問題に取り組むべきだ」と主張した。
 同代表部の中込正志公使が、日本は謙虚に歴史の事実に向き合っており、在日コリアンを差別するような法制度もないと反論。「北東アジアの平和実現のため日朝間の懐疑を乗り越えることが大切だ」と対話の必要性を訴えた。
 しかし北朝鮮代表は納得せず、強制連行や従軍慰安婦問題に触れ「日本の人道犯罪は揺るぎない事実だ」と述べた。対話への呼び掛けにはコメントしなかった。
連合国の人権理事会で、我が国に対して在日が差別されてるとして批判。
自分達は人権無視の拉致が在るが、此れを完全に無視しての主張で在る。
其の上で、歴史の過ちを認め問題解決すべきと主張。
此の問題解決は謝罪と賠償でしか無い。
全く話に為らない論調で、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
自分達の事は棚に上げての主張は言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

南朝鮮が国際サッカー連盟に無理難題。

* <W杯>徐敬徳教授、日本の戦犯旗応援でFIFAに懲戒要求 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が25日、ロシアワールドカップ(W杯)の日本−セネガル戦で戦犯旗(旭日旗)を振って応援した日本応援団を懲戒処分にしてほしいという内容のメールを国際サッカー連盟(FIFA)に送った。
徐敬徳教授は28日、インスタグラムで「ドイツ戦の勝利、本当に奇跡のようだったし、本当に幸せだった。韓国の選手たちを誇りに思う」とし「今夜の日本代表の最終戦に先立ち、25日の日本−セネガル戦で登場した戦犯旗応援に対する懲戒処分をFIFA側にメールで強く要請した」と明らかにした。
徐教授は「昨年、水原サムスンと川崎の試合中に登場した戦犯旗応援に対し、アジアサッカー連盟(AFC)は球団側に1万5000ドルの罰金を科した事例を挙げて懲戒の必要性を強調した」と伝えた。
また「ロシアW杯開幕を控えてFIFAの公式インスタグラムに戦犯旗応援の写真が掲載されて抗議した結果、9時間後に写真が入れ替えられた。またFIFAの公式ホームページが『韓国のユニホーム』を『日本のユニホーム』として紹介して論議を呼んだ後、メールで修正を要請すると、翌日に修正されて公式謝罪メールを受けた」と公開した。
徐教授は「戦犯旗の応援について我々は非難ばかりするのではなく、民間レベルでも持続的に抗議し、FIFAが少しでも動けるようにすることが重要だ」とし「特に今は大韓サッカー協会など政府も強く対処すべきだと考える」と政府の行動を促した。
これに先立ち東京スポーツは26日、「旭日旗狩り 韓国だけで通じる戦犯旗の概念」と題した記事で「韓国だけが戦犯旗だとして言いがかりをつける。戦犯国という言葉は国際通念上存在しない」と伝えた。
徐教授は「日本政府とメディアは戦犯旗応援自体は問題にならないと主張している。このような状況の中、世界的な広報キャンペーンを続けて旭日旗とナチス旗は同じ意味の『戦犯旗』という事実をさらに知らせていく計画だ。真実は必ず勝つ」とコメントした。
徐敬徳は、観客席に旭日旗が確認されたから国際サッカー連盟に対して、此の応援をした団体乃至個人を懲戒処分にしろと要請。
完全に逝かれた思想でしか無い。
観客席の動向なぞ国際サッカー連盟が管理出来る訳は無いのだ。
お前等だけが敵視してる案件を、国際サッカー連盟は認めるわけには行かない。
自分達の主張が罷り通るなぞ思ってるなら言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

内閣支持率上昇を理解出来無い日刊ゲンダイ。

* 拉致問題を解決できない 首相の「国際感覚」と「指導力」|日刊ゲンダイDIGITAL
安倍内閣の支持率が回復しつつある。23〜24日に行われた毎日調査では、支持が5ポイント増の36%に対し、不支持が8ポイント減の40%だった。ほぼ同時期の日経調査では、支持が何と10ポイント増の52%に対し不支持は11ポイント減の42%で、支持・不支持逆転が再逆転した。その理由がよく分からない。
 日経で支持の理由を聞くと「国際感覚」(37%)、「安定感」(36%)、「指導力」(22%)などが上位で、安倍が米朝首脳会談に何とかして「拉致」問題を取り上げさせようと立ち働いたことが評価されているのかとも思うが、それでいて安倍が日朝首脳会談を開いてその問題を解決できるかとの問いには、60%が期待できないと答えている(毎日では66%)。
 元拉致議連のベテラン議員にこのあたりの事情を聴くと、こう言った。
「危うい綱渡りだ。安倍は圧力一本槍路線でトランプと完全に一致していると言い続けてきたのに、トランプは対話路線に転じてしまって取り残された。それで米朝会談に拉致を滑り込ませることに全力をあげ、何とかシンガポールでの記者会見でトランプに一言、言ってもらうことに成功した。しかし、これ以上トランプに何かをお願いすることはできないから、今度は自分でやらなければならない。それで今にも日朝会談が実現するかのような希望的観測を振りまいているのだが、この拉致問題に関しても安倍は圧力一本槍路線なんだ。北側が『8人は死亡で、すでに解決済み』と繰り返し、日本側が『嘘をつけ、生きているはずだ』と非難するというデッドロック状態では、日朝首脳会談は開けるはずがない。すると、安倍は北がかたくななので会談が開けないと言って一層、北不信をあおる。ところがその時トランプからは『早くその問題を解決して非核化のための経済協力のカネを出せ』と迫られることになって、安倍は完全に袋小路に追い込まれるだろう」と。
れなのに、安倍の一本槍路線が「国際感覚」にマッチした「指導力」の表れと受け止める人が少なくないのはなぜなのか。彼は言う。
「ほら、麻生太郎副総理が言ったでしょう。自民党支持者は新聞を読まず、ネットやテレビのワイドショーの印象だけで物事を判断するから、まさに印象操作の対象になりやすい。目先のことにパッパッと反応するだけで、先行きのことなどじっくり考えない若い人が増えているのではないか」
 安倍政権とともにこの国はいよいよ「世も末」を迎えるのだろうか。
高野孟は日刊ゲンダイで内閣支持率の上昇が何故起きたのか推察してるが、全くの的外れで話に為らない論調を展開。
理解出来無いのでは無く此れを拒絶したい意識が有り有りと見て取れる。
拉致問題を此れに関連付けして批判するが、小泉内閣の様な騙し討ちは最早通用しないのだから慎重に事を運ばなければ為らず、此の慎重さを国際感覚だの指導力だのと持ち出して、此れが欠如してると批判。
移ろい易い大衆を、既存のメディアの喧伝で騙す事が困難に成ってるのが其の要因で在る。
一次ソースを誰でも容易に入手出来る以上は、マスメディアのフィルターを通した報道が嘘に塗れてる事が既に露呈したのだから当然に結果なのだ。
工作が通用しなく成ったから逆上してるに過ぎない。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

一帯一路を嫌悪する国々。

* 中国、「一帯一路」沿線住民の不安:日経ビジネスオンライン
「米中100年 新冷戦〜IT、貿易、軍事・・・覇権争いの裏側」取材のため、中国の影響力が増すアジア太平洋地域の国々を歩いた。アジアから欧州までをつなぐ広域経済圏構想「一帯一路」の実現に動く中国の進出状況を探るためだ。実際、カンボジアやスリランカなどには中国の資本が大量に流れ込んでおり、既に同国の支援なしには立ち行かない状況になりつつあった。
 特集でも触れているように、港や空港、高速道路に高速鉄道といった莫大なコストが掛かるインフラが不足している国・地域にとって、投資を積極的に進める中国は渡りに船の存在だ。中国人観光客による「爆買い」によって経済が潤っている地域も多い。
 とはいえ、中国からの投資を受け入れている国の関係者全てが諸手を挙げて彼らを歓迎しているかと言われれば、そうとは言えない。例えばスリランカ南部の港町、ハンバントタの住民は「いずれこの地域は『中国化』して、我々の文化も住まいも資源も根こそぎ奪われてしまうかもしれない」と話す。
 この街には中国の投資により港と空港が整備されたが、スリランカ政府は昨年、港の99年にわたる運営権を中国企業に売り渡してしまった。中国側はこの港を軍事利用することはないと明言しているが、字義通りに受け取る向きは少ない。
はっきりしない投資の目的
ハンバントタの住民が話すような、「中国化」していくことに対する根源的な不安や、軍事利用に対する懸念が晴れないのはなぜだろうか。
「政府なのか民間なのか、中国のインフラプロジェクトは誰が主体となっているのかはっきりしない場合が多い」。ある国の援助機関関係者は言う。プロジェクトを進める主体がはっきりしないということは、つまりその目的も、中国以外の関係者からすれば容易には把握できないということだ。
 たとえばスリランカのハンバントタ港は中国政府が100%出資する金融機関、中国輸出入銀行からの融資を中心にして建設された。「この投資は、(中国による)自国の輸出入を拡大するための輸出金融の枠組みで行われた」とある関係者は話す。ただハンバントタに港を建設することの経済合理性については、多くの関係者が「当初から懐疑的だった」と話す。「それは中国側もわかっていたはず、だから実態は輸出金融とはいえ『援助』に近いローンだった」(同)という。だが一部の融資には6%という、援助の枠組みでは「考えられないほど高い金利」(同)がついた。
 足元でハンバントタ港は自動車積み替え基地として一部機能してはいるものの、当初の想定通りスリランカ政府が融資の返済に回せるほどの収益を稼ぐ見込みは立たなかった。中国向けを中心とした対外債務が積み重なり、財政難に陥っている政府は結局、デットエクイティスワップ(DES)と呼ばれる手法で債権を株式化し、財務改善するしか手がなかった。
 日本を含む先進国による途上国への投資や援助については、その目的をはっきりさせ、双方を混在させないようにするのが一般的だ。だからたとえばJICA(国際協力機構)が、自国の貿易拡大を目的に融資を行うJBIC(国際協力銀行)と組んで事業を実施することはない。
 また国が関与する各々の援助や投資については、当該国を含めた各国と広く情報共有している。だが中国はこうしたルールを踏襲せず、援助機関の国際的な枠組みからも距離を取る。「中国が国際的な援助機関の会合に顔を出すところを見たことがない」とある国の援助機関関係者は話す。
中国のインフラ投資を前に渦巻く複雑な感情
ハンバントタ住民の「中国に根こそぎ奪われてしまうのではないか」という不安は、スリランカ以外の複数の国でもよく耳にする。中国側もその懸念については把握しており、ある国の日本の援助機関の元には中国政府関係者が「イメージを改善するにはどうしたらいいのか」と相談に訪れる。
 とはいえ、投資の線引きが曖昧なままでは、中国が投資対象国の国民、住民の不安を払拭することは難しいだろう。中国資本が流入しているカンボジアのある住民は「中国が開発した港が軍の基地になることだって十分にあると思う」と話した。投資は欲しい、だが中国を除いてインフラ投資をしてくれる国は少なく、「中国化」する不安を抱えながらも彼らに頼らざるを得ない。そんな複雑な感情を、一帯一路イニシアチブの進路上に位置する多くの国・地域の住民は抱えている。
此処に来て漸く支那の一帯一路構想の危険性を認識仕始めた国々が出て来た。
インフラ投資と云う名目の元で、間接的に侵略し資源を貪ると云う目論見を察知する様に成って来たのは良い傾向で在る。
こう云う意識が世界中に拡大して行く事を切に願うばかりで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

東京大学名誉教授が売国発言。

* 和田教授「日本は対北朝鮮交渉に向け拉致3原則を廃棄すべき」 : 日本•国際 : hankyoreh japan
日本国内で最近、朝日交渉を求める声高まる「安倍3原則はパフォーマンスに過ぎず国交正常化進めながら拉致解決していくべき」
「日朝国交正常化のためには、安倍晋三首相が拉致3原則を廃棄しなければならない」
 史上初の6・12朝米首脳会談以降、日本でも日本政府が北朝鮮と国交正常化に向けた交渉に積極的に乗り出すべきだという声があがっている。和田春樹東京大学名誉教授は25日、市民団体「日朝国交正常化連絡会」が開いた「日朝国交正常化交渉を再開せよ」という題名の討論会で、日朝国交正常化交渉を進展させるためには、安倍政権が対北朝鮮外交政策を全面的に見直すべきだと主張した。
 拉致問題とは、北朝鮮が1970〜80年代に海外に派遣される工作員たちの日本語教育や身分活用のため、無実の日本人らを北朝鮮に拉致した事件を意味する。長い間拉致問題そのものを否定してきた北朝鮮は、2002年9月に訪朝した小泉純一郎首相にこの問題について謝罪の意思を表明し、「8人死亡、5人生存(以降、日本帰国)」という調査結果を公開した。しかし、日本政府は「8人死亡」という結果を受け入れられないとし、全員が生きているということを前提に「被害者全員の無事帰還」を実現させると主張してきた。このような強硬な立場を主導してきたのが、ほかならぬ安倍首相だ。
 同日の討論会で和田名誉教授は「安倍首相は、拉致問題について3つの原則を述べてきた。第一に、拉致問題は日本の最重要課題であること、第二に、拉致問題の解決なしには国交正常化もないこと、第三に拉致被害者の全員帰国、つまり全員が生きて帰って来ること」だとし、「私も、拉致問題が日本の重要課題ということは否定しないが、この問題を最重要課題というのは正しくない。拉致問題で注目を集めて首相になった安倍首相のパフォーマンスに過ぎない」と述べた。
 彼はさらに、「拉致問題の解決なしには日朝国交正常化もないというのは、小泉首相の外交原則(2002年9月、小泉首相が平壌を訪問し、金正日総書記と合意した平壌宣言で明らかにした外交原則)を修正したものだ。小泉首相は国交正常化を進めながら、拉致問題を解決しようとした」と述べた。拉致問題を解決した後、国交正常化をするのではなく、国交正常化に向けた交渉を進めていく過程で拉致問題の解決を図らなければならないという主張だ。
 和田名誉教授は最後に第三の原則である「全員帰還」についても「被害者としてそう主張するのは十分理解できる。しかし、北朝鮮がすでに8人が死亡したと通知したにもかかわらず、日本政府が全員帰還を主張するのは、北朝鮮と外交交渉を中止すること」だとし、「拉致問題は国交正常化を進めていく中で解決しなければならない」と再び強調した。
北朝鮮との関係で、正常化を図る為には「拉致問題は最重要で、此れの解決無しには国交正常化は無く、拉致被害者の全員帰国」を撤廃しなければ為らないと和田春樹は主張。
此の案件で内閣総理大臣に成っただのと曰う。
交渉すらもして無い状況で此の発言は明らかに足を引っ張る言動で在る上に、国民は正常化は望んでは居ない。
こんな事を家族会の面前で平然と云えるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

蓮舫が何か曰った。

* 「自民は光しか見えてない、政策ずれる」立憲・蓮舫氏:朝日新聞デジタル
蓮舫・立憲民主党参院幹事長(発言録)
(自民党の二階俊博幹事長が「みんなが幸せになるために、子どもをたくさん産んで、国が栄えていく。食べるに困る家はない。こんな幸せな国はない」と発言したことに)戦中戦後を生きた方が、当時の価値観を大事にすることは否定はしません。けれども、政治家で与党の幹事長が、今なおその価値観を現在に押しつけてはならない。
 子ども食堂がなぜ広がっているのでしょうか。6人に1人の子ども、シングルにおいては2人に1人の子どもが貧困、という実態はなぜ改善されないのか。光と影の部分の影に着眼するのが政治家であり、その影をなくしていくのが私たちの仕事だと思うんですが、二階さんや自民党の方は光しか見えていない。
 いいところだけ見ていたら、政策は絶対にずれます。(党会合で)
立憲民主党の会合で「子供食堂が何故拡大してるのか、貧困層は何故改善されないのか、影に成ってる処を無くして行くのが自分達の仕事」だと曰った。
影ばかりに居る人物が光を見ずに影を無くすとは本末転倒。
子供食堂の拡大はデフレから脱却出来て居ない証で有り、此れの改善の為に与党政府は必死に成ってる事を無視。
貧困層の改善も同様で在る。
批判ばかりしてる奴に偉そうな口を叩く資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 05:22 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

習近平が妄言を吐く。

* 習主席「領土は一寸たりとも失わない」 米国防長官と会談、リスク管理で一致も譲歩せぬ姿勢鮮明 - 産経ニュース
訪中しているマティス米国防長官は27日、中国の習近平国家主席と北京の人民大会堂で会談した。双方は両国間の緊張を高めている南シナ海問題や台湾問題を念頭に、リスクを管理・コントロールする必要があるとの認識で一致した。中国国防省が発表した。
 習氏は「広大な太平洋は中・米両国とその他の国を受け入れることができる」と述べ、両国は立場の相違よりも共通利益のほうが大きいと主張した。米国が軍事・通商分野などで強めている中国への圧力をかわしたい思いがにじむ。
 一方で習氏は「祖先が残した領土は一寸たりとも失うことはできない。他人のものは少しもいらない」と強調。中国による南シナ海の軍事拠点化に警戒感を示す米国に対して「拡張主義や植民地主義はとらない」と釈明しつつ、主権問題においては一切譲歩しない姿勢も鮮明にした。
 マティス氏は、両国関係において軍同士の関係は極めて重要だと言及し、米中は「衝突や対抗」を避けるべきだとの認識を示した。ロイター通信によると、同氏はこの日に先だって行われた魏鳳和国務委員兼国防相との会談について「非常に、非常にいい議論ができた」と評価した。
 また中国国防省によると、魏氏はマティス氏に対し「朝鮮半島の核問題」について中国の立場を説明した。
 米国防長官の訪中は2014年のヘーゲル氏以来、約4年ぶり。
「祖先が残した領土は一寸足り共失う事は出来無い。他人の物は少しも要らない」等とほざいた。
お前の云う祖先とは一体何処迄遡れるのか、又、他人の物は少しも要らないと云うのなら、何故海洋覇権の元で他国領海に勝手に人工島を造成したのかと。
何も彼も矛盾してる主張で在る。
中華民国は清の土地を勝手に使ってただけだし、清は其れ以前の周辺諸国の土地を略奪してる。
領土を主張出来る根拠は一切無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 04:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

文在寅が休暇。

* 文大統領 今週の全日程キャンセル=疲労で風邪
韓国の青瓦台(大統領府)関係者は27日、(ムン・ジェイン)大統領が疲労からくる風邪のため、今週の日程を全てキャンセルすることを決めたと記者団に明らかにした。ロシア訪問などの過密スケジュールによる疲労から風邪を引き、主治医が週末まで休むよう強く勧めたという。
疲労から来る風邪の為に今週一杯は予定を全て白紙化したと云うが、ロシアにサッカー観戦しに行く程元気だったのに、何かを貰って来たのかと。
南朝鮮国債の償還で頭でも逝かれたのかとも思う。
マティス国防長官も来る予定が控えてる。
敵前逃亡かと。
posted by 天野☆翔 at 04:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

大阪戎橋問題。

* 大阪市長異例の呼びかけ「戎橋の上で飛び跳ねないで」W杯日本代表快進撃も… : スポーツ報知
サッカーW杯ロシア大会の日本対ポーランド(28日)を前に、大阪市の吉村洋文市長(43)は26日、自身のツイッターで「戎橋の上で飛び跳ねないで下さい。『極めて危険』です」などと呼び掛けた。大阪市の道頓堀川に架かる戎橋では、W杯日本代表の試合後にサポーター数百人が一斉に跳びはねたり、川にダイブしていた。市の担当者は「騒ぎがエスカレートした場合、通行止めにする可能性もある」と話している。
 サッカー日本代表の快進撃で熱狂するサポーターに、吉村市長が異例の呼び掛けをした。
 市長はこの日、自身のツイッターで「絶対に戎橋の上で飛び跳ねないで下さい。500人が飛び跳ねることを前提とした設計をしていません」などとつづった。セネガルと引き分けた25日未明、大阪・道頓堀の戎橋の上にはサポーターら約500人が集結。「ニッポン、ニッポン」などと叫びながら、一斉に跳びはねた。橋は上下に揺れ続け、悲鳴も上がった。
 市の担当者は「跳びはねることで、橋が揺れてしまい、歩行者や自転車に乗った人が転倒する可能性がある。将棋倒しになる恐れもある」などと危険性を指摘。「橋にかかる重さは計算されており、通常の使用であれば問題ないが、一斉に跳びはねた場合にどうなるかまでは分からない。ただ、落橋までは考えにくいのではないか」とした。定期的な点検をしているが、負荷がかかることで橋が損傷する可能性もあるという。
 市によると、橋の長さは約26メートル、幅は11〜18メートルで、橋の一番高い部分から水面までは約4・8メートル。28日には決勝トーナメントを懸けた試合がある。市は府警と協力しながら、注意を続けるとしており、騒ぎが過熱した場合は周辺を封鎖する可能性もあるとした。
 また、プロ野球・阪神が優勝した際などに行われた道頓堀川へのダイブも続いている。深さは約3・8メートルで、過去には死亡したケースもあるため、市は併せて注意を呼び掛ける。道頓堀川の水質を定期的に調べている日本分析化学専門学校(大阪市)によると、大腸菌も確認されており「便器並みの汚さ」という。担当者は「過去、飛び込んだ人が翌日、おなかを壊したという話もあります。泳げるレベルの水質ではありません」と話した。
サッカー・ワールドカップが開催中だが、此の事案に関連しサポーターが橋の上で歓喜し飛び跳ねる事態が発生し、此れが大人数に為ると橋の強度に大いに影響し危険なのは云う迄も無い。
吉村洋文大阪市長は異例の呼び掛けをした。
更に以前から問題視されてる道頓堀川への飛び込みの案件も在る。
大阪府民は此の現状を厳しく受け止め、態度を改めるべきだろう。
勿論喜ぶなとは云わない。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

東京都の受動喫煙防止条例が可決。

* 従業員いれば→「食べながら」ダメ 加熱式たばこ→現状のまま分煙 受動喫煙防止、東京都条例可決(1/2ページ) - 産経ニュース
東京都議会で成立した受動喫煙防止条例は、従業員を雇用している場合、原則屋内禁煙とするなど独自の厳しい規制を敷いた。健康志向の高まりや若者のたばこ離れを背景に現在、大手外食チェーンなどを中心に店舗内分煙が進んでいるが、条例施行後はこうした対応も通じなくなる。条例で何が変わるのか。
 国に比べ厳しい規制になるのが紙巻きたばこだ。従業員を雇っている飲食店では原則屋内完全禁煙で、外に煙が漏れない喫煙スペースを設置すれば喫煙が可能だが、この中での飲食の提供は禁止。「飲食しながらのたばこ」という風景は、従業員を雇っていない店舗以外では見ることがなくなる。喫煙専用室を設ける場合、都は費用の9割を補助するが、小規模店舗でのスペース確保が課題だ。中小の飲食店からは「商売が成り立たなくなる」との悲鳴も上がっている。
 一方、利用者が広がっている加熱式たばこについて、都は当初、紙巻きたばこと同内容の規制を検討したが、「受動喫煙による影響が未解明」などとして、国と同様の規制内容に緩めた。都は分煙の手法について国の動向を見守るとしているが、国、都ともに専用室を設ければ飲食しながらの喫煙が許されるため、加熱式に限れば現状の分煙対応で事足りるとみられる。
小池百合子知事は今後、隣県も含めた共通の店頭ステッカーを作る方向で調整しており、都内では来年のラグビーワールドカップ(W杯)開催までに店頭表示を義務化する。条例完全施行は平成32年4月だが、実質的にはラグビーW杯前に体制が整いそうだ。
 喫煙室が設置されていない建物では、屋外で喫煙することになるが、都内には路上喫煙などを禁じている自治体も多い。都条例施行による路上喫煙増加を懸念する声を受けて、区市町村が公衆喫煙所を整備する際の都からの補助も、対象を広げ補助率を100%に引き上げる。
 取り締まりを担う各保健所では戸惑いが広がる。業務拡大によって人手不足に陥る可能性もあり、実効性の担保に向けた体制強化が急務だ。また、仕事や観光で都外から来た人への条例周知も課題となる。
此の条例は国法として未だ可決して無い事案を制定してる事から、地方自治法第十四条に違反してると見做されても可笑しくは無いだろう。
更に其の適応範囲も、現在議論されてる改正健康増進法案を上回り、条例としては大いに疑問の残る中身で在る。
国の法律の範囲内で定めるのが条例の役割で在って、範囲を越えた場合は条例では無くなるのだ。
東京都は此の条例の可決で、自縄自縛に陥る事を後悔する事に為るだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

日本は関わるなと北朝鮮。

* 北朝鮮代表、軍縮会議で「日本は口はさむな」 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
ジュネーブ軍縮会議の全体会合が26日、国連欧州本部で開かれた。日本の軍縮代表部が演説で、北朝鮮に米朝首脳会談の合意に基づいて非核化に向けた行動を取るよう求めたのに対し、北朝鮮の代表は「当事国でない日本が口をはさむべきではない」などと反論した。
 北朝鮮の代表は、4月の南北首脳会談での板門店宣言や米朝首脳会談の共同声明に「日本は署名していない」と強調し、日本は両会談の合意に基づく非核化に言及する立場にないと主張した。会合では米韓も北朝鮮に非核化を促す発言をしたが、両国には厳しい態度を取らなかった。
連合国のジュネーブ 軍備縮小会議の全体会合が開催されたが、此処で我が国の代表が北朝鮮に対しての非核化の動きを履行する様に求めたことに対して、北朝鮮は「当事国では無いのだから口を挟むな」と反論したが冗談では無い。
我が国は充分に当事国で在る。
核兵器の驚異に曝されてるのは云う迄も無く、散々我が国に向けてミサイルを射出してるお前等が当事国では無いと主張するのは笑止千万。
ドナルド・トランプ大統領と金正恩の共同声明に署名云々を引き合いに出して批判するが、此れを持ち出す事事態無意味で在る。
北朝鮮は立場を弁えろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

南朝鮮サッカーが危機感。

* サッカーW杯:「アジアの盟主」韓国、きょう負ければ28年ぶり勝ち点0-Chosun online 朝鮮日報
韓国サッカーには「アジアの盟主」という冠言葉が付いていた。しかし、今回のワールドカップ(W杯)ロシア大会ではこの誇らしい「名誉ある冠言葉」を外さなくてはならなくなるかもしれない。
 ドイツとのグループリーグ最終戦第3節を前にしながら、韓国は2敗でまだ勝ち点がない状況だ。今大会に出場したアジア5カ国の中で唯一、勝ち点がない。韓国が勝ち点なしでW杯を無気力に終えた直近のW杯は1990年のイタリア大会だ。
 4年前のブラジル大会でアジアの国々はわずか1勝もできず、W杯のレベルを落とすとの批判に甘んじた。しかし今大会は状況が違う。日本とイランが勝ち点4、サウジアラビアが勝ち点3、オーストラリアが勝ち点1を取っている。W杯グループリーグでは勝てば勝ち点3、引き分けなら1、負ければ0となる。
 韓国と同じく2敗していたサウジアラビアは26日、エジプトとのA組第3節で2−1と逆転勝利を収め、一気に勝ち点3を獲得した。サウジアラビアはウルグアイ(3勝・勝ち点9)、ロシア(2勝1敗・勝ち点6)に追いつけずにグループリーグ突破はできなかったが、W杯12試合連続無勝(10敗2分)という屈辱の鎖は断ち切ることができた。
 同日、B組のイランは強豪ポルトガルと1−1で引き分けて勝ち点4(1勝1敗1分)とし、組3位で今大会を終えた。グループリーグ突破はならなかったが、しっかりとした守備と高速の逆襲が高く評価された。
 「永遠の宿敵」日本は現在1勝1分で、セネガルと並んでH組首位に立っている。ポーランドとの第3節では引き分けてもグループリーグ突破となる。日本は1998年のフランス大会で初めてW杯に出場したが、韓国の成績を上回ったことが一度もなかった。しかし、今大会では日本が韓国を上回る可能性が高くなった。
朝鮮日報は”南朝鮮サッカーには「アジアの盟主」という冠言葉が付いていた。しかし、今回のワールドカップロシア大会ではこの誇らしい「名誉ある冠言葉」を外さなくては為らなく成るかもしれない。”等と報じた。
何処の誰がアジアの盟主なのか。
自分達が勝手に主張してるだけで在って、アジア各国はそんな冠言葉を用いて呼称はして無い。
自分達の妄想を周辺に撒き散らすなと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

金浦国際空港事故で双方責任転嫁。

* 金浦空港の接触事故、アシアナと大韓航空が責任なすり合い-Chosun online 朝鮮日報
ソウルの金浦国際空港で26日午前、大韓航空とアシアナ航空の旅客機が衝突する事故が発生した。
 韓国国土交通部(省に相当)によると、同日午前7時58分ごろ、金浦空港国際線の駐機場から搭乗ゲートに向かっていた大韓航空のB777旅客機の尾翼部分と、アシアナ航空のA330旅客機の右翼部分がぶつかった。事故当時、いずれの機内にも整備士1人しか乗っておらず、けが人はいなかった。
 専門家らは、航空機を誘導する管制塔の指示に問題があったか、航空機を移動させた関係者らの過失が事故の原因だとみている。現行の航空法令によると、航空機は空港内を移動する全てのルートについて、空港管制塔の指示に従って動くことになっている。ただし、滑走路ではない駐機場では、操縦士やけん引車両の運転士らが周囲の状況を確認しながら航空機を移動させる。
 事故について大韓航空は「管制塔の指示に従って止まっていたところ、アシアナ機が近づいてきてぶつかった」としているが、アシアナ航空側は自社の航空機について「管制の指示に従って、駐機場に表示されたラインの通りに正常に移動していた」と主張している。
 両社とも責任を押し付け合い、また賠償額について折り合いがつかなければ、法的訴訟に発展する可能性もある。1988年にアシアナ航空が設立され、韓国の航空業界に競争体制が出来上がって以降、大韓航空とアシアナ航空の接触事故が発生したのは今回が初めてだ。
ソウルの金浦国際空港で発生した主翼同士の接触事故で、双方が責任転嫁の応酬と来た。
大韓航空は「管制塔の指示に従って停止中、アシアナ機が接近し接触」、アシアナ航空は「管制官の指示通り、導線に従って駐機場に正常に移動していた」と主張。
管制官の指示が間違ってたのかは不明だが、アシアナ航空は前方を見て無かったのかと。
其れとも大韓航空が嘘付きなのか。
三つ巴の醜い争いに発展しそうだ。
posted by 天野☆翔 at 04:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

南朝鮮の人気海外旅行先は日本。

* 韓国人に人気の海外旅行先、1位から3位まですべて日本の都市 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国人に人気の海外都市として日本の都市が選ばれた。
ホテル検索比較サイト「ホテルズコンバインド」は、今年上半期に韓国旅行客に最も人気のある海外旅行先を分析した結果、大阪が最高の人気旅行先であることが分かったと25日、明らかにした。大阪に次いで2位東京、3位福岡が選ばれ、日本の都市が海外旅行先として脚光を浴びていることが明らかになった。
ホテルズコンバインド側は、人気の理由について、持続する円安の流れや格安航空会社(LCC)を中心にした運航路線の拡大にともなうアクセシビリティの向上が影響を及ぼしていると分析した。
一方、今年1−5月に日本を訪問した外国人観光客は前年同期比15.6%増の1319万4400人で、国・地域別には韓国人が最も多い341万200人で、前年同期比20.6%増えた。
ホテル検索比較サイト「ホテルズコンバインド」に拠ると、南朝鮮人の動向で海外旅行先に選んだのは日本だと云う。
上位三位迄が共に日本と云う結果。
反日意識に凝り固まってる筈なのに、何故嫌いな日本にわざわざ来るのか、甚だ理解に苦しむ。
posted by 天野☆翔 at 04:48 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

Firefox61.0がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox61.0をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 00:59 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

奄美地方が梅雨明け。

* 奄美地方が梅雨明け 沖縄に続き夏本番(日直予報士 2018年06月26日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(26日)、鹿児島地方気象台は「奄美地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
奄美が梅雨明け 昨年より3日早い
きょう(26日)、鹿児島地方気象台は「奄美地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年(6月29日ごろ)より3日早く、 昨年(6月29日ごろ)より3日早い梅雨明けです。23日ごろに梅雨明けした沖縄地方に続き、ようやく奄美地方も夏本番となりました。
奄美地方は、向こう一週間は高気圧に覆われて概ね晴れますが、後半は湿った空気の影響で雲が広がりやすい見込みです。
気象庁は奄美地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。
沖縄地方に続けての発表で在る。
入梅では、此の後十数日間空白が在ったが、梅雨明けでも同様に為るのか。
夏への足音が迫って来ました。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ドナルド・トランプ大統領のジレンマ。

* ハーレー海外生産表明 トランプ氏「最初に白旗、驚いた」 対米報復関税の影響顕在化(1/2ページ) - 産経ニュース
トランプ米政権の鉄鋼輸入制限に対して欧州連合(EU)や中国などが発動した報復関税が、米国内の企業や農家に及ぼす影響が顕在化してきた。米二輪車メーカーのハーレーダビッドソンは、生産の一部の海外移転を表明。豚肉やチーズといった農畜産物は打撃を受けており、米事業者は相手国からの報復拡大に懸念を深めている。
 ハーレーは25日、EUが22日に発動した二輪車への報復関税回避のため欧州向け製品の生産を米国から海外に移転すると表明。米国を代表する老舗メーカーの生産移転のニュースは、25日の米株式市場で「貿易戦争」の本格化に身構える投資家の売りを誘った。
 それでも、トランプ大統領は同日、ツイッターで「ハーレーが最初に白旗を上げるとは驚いた。彼ら(米企業)のために闘ってきたのに」と述べ、同社の判断を批判した。
 米企業にとって相手国からの報復関税に加え、鉄鋼・アルミニウムへの関税上乗せによる原材料価格の上昇も重荷だ。ハーレーの負担増は年最大1億ドルに上る。「他にも海外生産を決める企業が出てくる」(エコノミスト)との見方は根強い。
 製造業ではレジャーボートのメーカーで受注のキャンセルや延期が発生。AP通信によると、南部フロリダ州の業者は年内の売り上げが約1300万ドル減る見込み。中西部ミズーリ州では米最大級のくぎ製造業者が60人のレイオフを決めた。
一方、中国への輸出割合が大きい豚肉などの畜産業では、4月に中国が発動した対米報復の影響で「年22億ドルの損失が予想される」(アイオワ州立大)という。チーズなどの乳製品の生産者が多い中西部の州などでも商品の値崩れが報告されており、来月1日にカナダが発動する関税が「事業者にさらに大きな打撃となる」(オハイオ州立大の専門家)とみられる。
 米国は来月6日に知的財産権侵害に関する対中制裁を発動する予定。大豆やアメリカニンジンなどの対中輸出を主力とする農家は、中国からの報復拡大を強く警戒している。
鉄鋼輸入制限を発動したは良いが、此の余波を受けてハーレー・ダビッドソン社は生産の一部を国外移転すると表明した。
我が国は自動車産業に於いて、既にアメリカ国内に一部移転させてるが、同じ事をハーレー・ダビッドソン社がした事に為る。
行き過ぎた自国優先主義の負の側面が露呈した。
グローバリズムからナショナリズムへの回帰も良いが、程々にしないと自滅するだけだと云う事で在る。
此の案件にどう対応して行くのか。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

拉致問題は存在せずと平壌放送。

* 【激動・朝鮮半島】拉致問題は「ありもしない」 北朝鮮が日本を牽制 - 産経ニュース
北朝鮮の平壌放送は26日の論評で「日本反動らは今日まで自らの過去の犯罪を謝罪し賠償するどころか、逆に誰それのありもしない拉致問題を騒々しくわめき立て、自分たちを『拉致被害国』に化けさせようと破廉恥に策動している」と日本を非難した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。
 論評は「(日本の朝鮮半島統治時代の)朝鮮人強制連行・拉致蛮行は、歴史に類を見ない特大型犯罪だった」と非難。日本に対し「自分たちの過去を至急清算すべきだ」と主張した。日朝首脳会談の実現を念頭に、「過去」を盾にすることで、拉致問題解決に向けた安倍政権の動きを牽制する狙いがうかがえる。
 平壌放送は15日にも拉致問題を「既に解決された」と主張した論評を報道していた。
「自らの過去の犯罪を謝罪し賠償するどころか、逆に誰其れの有りもしない拉致問題を騒々しく喚き立て、自分達を『拉致被害国』に化けさせようと破廉恥に策動している」として非難し、拉致問題は無かったとして牽制したが、ならば小泉訪朝で帰国出来た人々は一体何だったのか。
自分達に都合の悪い事は徹底して隠蔽する体質は、相も変わらず健在で在る。
今迄自分達がして来た事と大いに矛盾する此の主張には、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

福田康夫が売国行動。

* 福田康夫元首相が「南京大虐殺記念館」を訪問 中国外務省「歴史を正視」と称賛 - 産経ニュース
上海で開かれた学術会議に出席するため訪中した福田康夫元首相は24日、「南京事件」の資料を展示する江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問した。中国メディアによると、福田氏は「南京大虐殺の犠牲者を深く哀悼する」と書かれた花輪を供え、同行者らとともに黙祷。「過去の事実を正確に理解しなければならない。もっと多くの日本人が記念館を参観すべきだ」と記者団に語った。
 日本の首相経験者が同館を訪れるのは海部俊樹、村山富市、鳩山由紀夫各氏に続いて4人目。
 旧日本軍の南京占領によって起きたとされる南京事件について、中国当局や同館は「犠牲者30万人」と宣伝。ただ日本側の研究では根拠のない誇張された数字との見解が定着している。
 中国外務省の陸慷報道官は26日、「日本の有識者が歴史を正視し、平和を呼びかけた」として「称賛」の意を表明した。
江蘇省南京市に在る「南京大虐殺記念館」に行き、「南京大虐殺の犠牲者を深く哀悼する」と記した花輪を供え、「過去の事実を正確に理解しなければならない。もっと多くの日本人が記念館を参観すべきだ」と曰った。
南京事件の何処に我が国が関与してたのかの証拠は無い。
南京陥落前には二十万人以上が過ごしてたのに、旧日本軍が撤退直後に何故二十万人以上に人口が増加したのかと云う、根本的な疑問を何故抱かないのか。
虚構の事実に頭の中が染まった儘なのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

アジア代表は日本だと捜狐。

* <W杯>中国の反応「野蛮な韓国より日本がアジアの代表」 | Joongang Ilbo | 中央日報
中国ポータルサイト「捜狐」が「荒っぽく野蛮な韓国サッカーより日本が疑いようもなくアジアの代表」と明らかにした。
26日のサンケイスポーツによると、捜狐のニュースサイトは「韓国はファウルを連発し、日本はクリーンな闘魂サッカーをした」と伝えた。韓国の最多ファウル−日本の最少ファウルと共に、成績は日本が1勝1分け、韓国は2敗である点を評価したとみられる。
ロシアワールドカップ(W杯)のスウェーデン戦で韓国はファウル数が23回だった。メキシコとの第2戦でもファウル数が24回にのぼった。第2戦まで32カ国の出場チームのうち韓国はファウル数が47回で最も多い。24回は今大会で最多、23回は2番目だ。モロッコ(45回)、クロアチア(43回)もファウル数が多い。韓国はイエローカードも6枚と、パナマ(8枚)に続いて2番目に多い。
一方、日本は第1戦でコロンビアに2−1で勝利したのに続き、第2戦でセネガルと2−2で引き分けて、決勝トーナメント(16強)進出の可能性を高めた。ポーランドとの最終戦で引き分けても自力で16強入りが決まる。日本は2試合でファウルが17回、警告は3枚。日本は32カ国のうちファウル数が最も少ない。
このサイトは韓国やサウジアラビアなどアジアサッカーが不振の中、ロシアW杯本大会に出場できなかった中国は日本の戦術や技術を見習うべきだと強調した。
支那のメディアの捜狐は、「荒っぽく野蛮な南朝鮮サッカーより日本が疑いようもなくアジアの代表」と報じた。
当たり前の事で有ろう。
支那ですら南朝鮮の横暴な姿には辟易してるのだ。
然し間違ってるのは、我が国は決してアジアの代表では無いと云う事で在る。
此処を大きく勘違いされては困る。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

責任転嫁する南朝鮮。

* [도청도설] 남북 산림협력 : 국제신문
일제 강점기 조선을 상징하는 단어 중 하나로 ‘붉은 산’이 회자됐다. 헐벗은 산, 민둥산이란 뜻이다. 당시 유명한 시인 오장환은 ‘붉은산’에 이렇게 썼다. ‘가도 가도 붉은 산이다/ 가도 가도 고향뿐이다/ 이따금 솔나무 숲이 있으나/ 그것은 내 나이같이 어리고나/ 가도 가도 붉은 산이다’. 그만큼 강토가 황폐화됐다는 얘기다. 일제의 마구잡이 벌목과 수탈이 초래한 결과였다. 그런 데다 6・25전쟁은 얼마 남지 않은 산림마저 거의 사라지게 만들었다.
이런 탓에 1950, 60년대 우리나라 산지는 사막지대를 방불케 했다. 국토의 절반 가까이가 나무 하나, 풀 한 포기 눈에 띄지 않는 황량한 땅이었다. 게다가 산의 나무를 몰래 베어 가는 도벌이 활개쳤다. 도벌 행위를 ‘5대 사회악’으로 못 박아 단속할 정도였으니 산림훼손이 얼마나 심했는지 알 수 있다. 심지어 1969년 유엔(UN) 보고서는 ‘한국 산림의 황폐도가 너무 고질적이라, 어떻게 손을 쓸 수 없는 상황에 이르렀다’고 적었다. 그 시절 민둥산은 가난을 더욱 가속화시키는 굴레나 다름 없었다.
그랬던 한국이 지금은 세계에서 가장 성공적인 산림녹화 국가로 손꼽힌다. 사실상 황무지였던 국토의 65%를 나무로 뒤덮었으니 세계인들이 놀라고 감탄할 만하다. ‘민둥산의 기적’이란 수식어까지 붙었다. 지속적인 식목・조림 사업과 산림보호 정책 등이 낳은 효과다. 반면 북한지역의 대다수 산림은 여전히 황폐한 모습이다. 최근 위성 촬영사진에서도 확연히 드러났다. 전체 산림의 32% 이상이 사라진 것으로 추정되는데, 이는 서울 면적의 47배에 달한다.
남북 정상회담의 ‘4・27 판문점선언’을 이행하기 위한 양측의 산림협력 분과회의가 이번 주 판문점에서 열릴 것으로 알려졌다. 협력이라 해도 우리가 북한에 나무를 심어주고, 산림녹화 기술을 지원 또는 전수하는 측면이 강해 보인다. 하지만 남측도 수목 교류로 덕을 볼 수 있다. 예컨대, 우리의 고유 수종인 구상나무와 고산지대 침엽수가 기후변화로 멸종 위기에 놓였는데, 이들 수종을 백두산 일대에 옮겨 심어 ‘윈윈’하는 방식이다.
산림은 북한에 절실한 분야이고, 남북이 비정치적으로 가장 접근하기 쉬운 협력대상이라는 데 이견이 없다. 인도적 지원에 해당돼 대북 제재에도 저촉되지 않는다. 삼림 협력이 본격적으로 진행돼 남북 교류와 평화체제 구축의 울창한 숲을 이뤄 나갔으면 좋겠다.
* Google 翻訳
日本植民地時代の朝鮮を象徴する言葉の一つ「赤い山」が広く知られた。 裸酸、禿山という意味である。 当時の有名な詩人オジャンファンは「赤い山」にこう書いた。 「街道街道赤い山である/街道街道ふるさとだけ/たまにソルナム森があるが、/それは私の年齢のような若くや/街道街道赤山である」。 それほど領土が荒廃されたという話だ。 日本の無作為伐採と収奪がもたらした結果であった。 そんなうえ6・25戦争は残り少ない森林さえほとんど消滅した。
このせいで、1950年代、60年代、韓国の産地は砂漠地帯を彷彿とさせた。 国土の半分近くが木が、カラフルな放棄目立たない荒涼とした土地だった。 さらに、山の木をこっそりベアいくドボルが大手た。 ドボル行為を「5大社会悪」でつけ取り締まるほどだったから森林破壊がどのよう芯したのか知ることができる。 さらに1969年に国連(UN)報告書は、「韓国山林の荒廃もが、あまりにも慢性的なと、どのように手を書くことができない状況に至った」と書いた。 その頃禿山は貧困をさらに加速させる手綱や相違なかった。
そうだった韓国が、今では世界で最も成功した山林緑化国に数えられる。 事実上荒地だった国土の65%を木包み込むので世界の人々が驚いて感心に値する。 「禿山の奇跡」という修飾語までついた。 継続的な植木・造林事業と森林保護政策などが生んだ効果である。 一方、北朝鮮地域の大多数の森林はまだ荒廃した姿だ。 最近の衛星撮影写真もはっきり分かった。 全体の森林の32%以上が消えたと推定されるが、これはソウルの面積の47倍に達する。
南北首脳会談の「4・27板門店宣言」を履行するための双方の森林協力分科会の今週板門店で開かれることが分かった。 協力といっても、私たちが北朝鮮に木を植えてくれて、山林緑化技術をサポートまたは伝授する側面が強く見られる。 しかし、南側も、樹木の交流に徳を見ることができる。 例えば、私たちのユニークな種である構想の木と高山地帯針葉樹が気候変動に絶滅の危機に置かれたが、これらの種を白頭山一帯に植え替え」ウィンウィン」する方式である。
森林は、北朝鮮に切実な分野であり、南北が非政治的に最も接近しやすい協力対象ということに異論はない。 人道支援に対応されて、対北朝鮮制裁にも抵触しない。 森林協力が本格的に進められて、南北交流と平和体制構築の密林を成していきたいだろう。
我が国が朝鮮半島を統治してた時代に朝鮮半島には禿山が在ったが、此の禿山を我が国が伐採しただのと難癖を付けた。
実態は統治する以前から禿山で在ったのを、我が国は此処に植林をしたのが実態。
然し統治が外れた事で元の禿山に戻った。
此の歴史的な時系列を無視して、朝鮮戦争後に自分達が植林して蘇った等と誇張する。
禿山に戻ったのは朝鮮戦争が原因だったのだと自覚しない異常性。
何時もの如くの日本悪玉論には辟易する。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

南朝鮮を国際貿易機関に提訴へ。

* 神戸新聞NEXT|全国海外|経済|日本、造船補助金で韓国提訴へ
韓国が自国の造船業界に不当な補助金を支給しているとして、日本政府が世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きに入る方向で調整していることが25日、分かった。造船が世界的な供給過剰状態にある中で、韓国による多額の公金投入が国際的な安売り競争を招き、公正な競争を担保するWTOのルールに違反している可能性があると判断した。
 現在はWTOへの提訴手続きとして、韓国との2国間協議を求める方向で最終調整している。決着しない場合は裁判の一審に当たる紛争処理小委員会の設置をWTOに要請することを想定している。
 日本の造船業界は中国や韓国と競争を強いられ、低迷が続いている。
我が国は南朝鮮の造船業が不当廉売をしてる事に関して、国際貿易機関に提訴する動きを見せ始めた。
漸く此処に行き着きました。
今迄が甘い対応だったのだ。
最早南朝鮮に阿る意味合いは失われた。
posted by 天野☆翔 at 05:09 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

北朝鮮が願っても無い提案。

* 北朝鮮、敵対行為やめない限り日本を無視=国営メディア | ロイター
北朝鮮国営メディアは25日、日本政府が敵対行為をやめない限り、北朝鮮は日本を無視し続けるだろうと伝えた。朝鮮中央通信(KCNA)は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられないということに気付くだろう」と指摘した。
北朝鮮は中国や韓国、米国との首脳会談を相次いで開催している一方、拉致問題の解決を目指す日本とは首脳会談の日程が決まっていない。
KCNAは論評の中で拉致被害者に言及はしていない。一方で、日本政府が北朝鮮によるミサイル発射に備えて実施している避難訓練を廃止しなかったことを非難した。
日本政府は昨年、北朝鮮情勢の緊迫を受けて避難訓練を開始。先週、米朝首脳会談を受けて当面中止する方針を示した。
朝鮮中央通信は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられ無いと云う事に気付くだろう」と報道したが、我が国は無視されても困らないが北朝鮮は困るのは云う迄も無い。
何か相当に追い詰められてるのかと。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

南朝鮮サッカーの横暴に堪忍袋の緒が切れたと今日頭条。

* 悪意あるファウルの大量生産・・・韓国がまたW杯で話題を作った!=中国メディア-サーチナ
中国メディア・今日頭条は24日、「韓国がW杯でまた話題になった 悪意あるファウルの連続に、審判も堪忍袋の緒が切れた」とする記事を掲載した。
 サッカー・ワールドカップロシア大会グループリーグ(GL)第2節で、韓国はメキシコに1−2で敗れ2連敗となった。決勝トーナメント進出の可能性は理論上残されているが、現実的には非常に厳しい。思うように試合が展開できない焦りか、初戦のスウェーデン戦で22個、2戦目のメキシコ戦では23日現在で今大会最多となる24個のファウルを犯すなど、プレーの荒さが目立っている。
 記事は、「2連敗でGL敗退は決定的となった韓国は、ゲームで負けたうえに人としても負けた。メキシコ相手に技術と戦術では完全に劣勢に立った韓国の選手が間断なく犯すファウルがこの試合の見どころの1つになった。スウェーデン戦でも韓国選手のファウルが波紋を呼んだが、さらにスピードのあるメキシコに対してファウルを量産した」とし、試合開始1分でいきなり1つ目のファウルを犯し、失点後にはさらにプレーが雑になっていったと伝えた。
 そして、「もしかしたら、メキシコ選手たちを威嚇して大きなプレッシャーを与えようという策略だったのかもしれない。しかし、それよりもメキシコの実力のほうが上回っていた。主力選手が次々乱暴なファウルを犯して観客の不満を買ったうえ、途中出場した選手たちも負けずと粗野なプレーを見せた」と評している。
 記事は、終始ラフプレーが目立った韓国の戦いぶりについて、中国のネットユーザーから「2002年日韓大会時の韓国代表の良き伝統を継承している」などの揶揄(やゆ)が飛び出したことを紹介した。
支那のメディアの今日頭条は「W杯で又話題に成った 悪意あるファウルの連続に、審判も堪忍袋の緒が切れた」とする記事が掲載された。
南朝鮮はサッカーの中で暴力さえ辞さない事を、支那も相当に辟易してるのだろう。
ルールなんて在って無いモノと認識してる南朝鮮は、国際的な舞台から排除する以外に他無い。
此の儘の状態が続けば他国の選手生命に関わる重大な事態が訪れるで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 05:02 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

テロリスト共が活動再開。

* 辺野古移設に抗議 反対派、海と陸から - 産経WEST
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古沿岸部の海上で25日、移設反対派の市民らがカヌーなどで海上抗議活動を行った。海上抗議に加え、陸上でも抗議集会を開催。本格的な土砂投入を早ければ8月17日に行う方針の政府に対し、海と陸から移設阻止に向けた取り組みを強めたい考え。
 主催者によると、カヌー約60艇、海上と陸上で計数百人が参加する見込み。
 辺野古沖での護岸造成工事は、政府が昨年4月に着手した。反対派は移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前に座り込むなど抗議を続け、機動隊との衝突が続いている。
 翁長雄志知事は、前知事による埋め立て承認を撤回する意向を明言しており、その時期が焦点となっている。
キャンプ・シュワブの辺野古基地移設に伴う沿岸部の工事を妨害する動きが再開。
海上だけでは無く陸上からも抗議活動が実施された。
辺野古基地の本来の役割を考えれば、自分達の安全保障に密接に関係する事を自覚してるのか。
此れを妨害すると云う事は、完全に支那の犬で在ると云う事を自白したに等しい。
アジアの平穏を維持する為の事案を否定する事は、即ち戦争を望んでると云う事なのだ。
拠ってテロリストで在るのは明白なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

北朝鮮が合同軍事演習は「百害在って一利無し」と論評。

* 【環球異見 米韓合同軍事演習中止】演習は「百害あって一利なし」 労働新聞(北朝鮮) - 産経ニュース
米朝首脳会談前から、北朝鮮メディアは米韓合同軍事演習の中止を求める論評を相次いで発表。米朝交渉の進展状況に伴い、対米批判のトーンには濃淡もうかがえた。演習の一時中止については直接的な反応は明らかになっていないが、北朝鮮がひとまず安堵(あんど)していることは間違いなさそうだ。
 ラヂオプレスによると、国営ラジオの平壌放送が17日、小野寺五典防衛相が米韓演習中止に対し懸念を表明したことに関連して論評を発表した。論評は、米韓演習について「戦争演習が武力増強と同様に、相手に対する公然たる軍事的威嚇・圧力となるということは、誰もがよく知っている事実だ」とした上で、「朝鮮半島の緊張状態を激化させ、北南関係を後退させる重要な要因となっている」と指弾。北朝鮮が、米韓演習の凍結を狙っていることは明らかだ。
 一方、論評は「日本の防衛相なる者が『安保』だの『重要な役割』だの何だのと理にかなわない小言を並べ立てまくった」「日本反動らは朝鮮半島情勢に介入し、問題の平和的な解決に必死に反対してきた」と日本非難を繰り広げた。
 これに先立ち、米国防総省などが演習継続に言及した際は、朝鮮労働党機関紙、労働新聞が5月29日付の論評で「対話相手に対する耐え難い愚弄だ」と非難。米国が米朝首脳会談の中止を発表し、会談再設定に向け両国の交渉が続いている時期でもあり、「米国が会談を真に望むなら、相手を力で威嚇、恐喝する芝居を演じてはならない」と訴えた。
 論評はまた、「対話に向け進んでいるときに、核戦争をもたらす主な禍根である米韓演習をあえて繰り広げる必要などあるのか」と主張。米韓演習は「朝鮮半島の緊張緩和に百害あって一利なし」と強調した。
 さらに、米韓演習を継続すれば「米国の安全も重大な脅威に陥ることになる。米国が憂慮する安全保障の問題はいつまでも解消されない」と警告し、米国側に再考を求めた。
アメリカと南朝鮮の合同軍事演習を指してこう論評した。
相当に恐れてたのだろうが、ドナルド・トランプ大統領と金正恩との首脳会談を終えて、此れを中止した事で安堵してる意識が垣間見える。
然し、お前等が軍事的背景を武器にして、周辺諸国等に対して威圧する限りは、再開する可能性は否定出来無い。
武装解除が完全に実施され無い限りは、北朝鮮に対して厳しい対応が続く事を忘れるな。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

小池晃の負け犬の遠吠え。

* 共産・小池氏、麻生氏発言に皮肉 「新聞読めば自民不支持」 - 共同通信
共産党の小池晃書記局長は25日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が「新聞を読まない人たちは全部自民党(の支持)だ」との発言に関し「麻生氏の言う通りだ。新聞を読んで真実が伝われば、自民支持にならない」と皮肉った。
 麻生氏が新聞購読者の増加に協力しないよう呼び掛けたことに「メディアはもっと怒った方がいい。読売新聞とか産経新聞とか。営業妨害じゃないですか」と語った。
 機関紙「しんぶん赤旗」の電子版を7月2日から開始するのに絡めて「紙の新聞に親しみがない若い層が赤旗電子版を読めば、みんな共産党支持になる状況をつくりたい」と強調した。
麻生太郎氏の「新聞を読まない人達云々」の発言に対して、日本共産党の小池晃は「新聞を読んで真実が伝われば、自民支持に為らない」として皮肉ったが、其の新聞はそもそも反政府や反安倍政権の意識で書いてるので、支持云々以前の話で在る。
要は、自分達に都合の良い記事を掲載してる新聞等での影響が若者に伝われば、自分達を支持するだろうと云う稚拙な意識を露呈してるに過ぎない。
赤旗電子版に関して言及もしてるが、呼んだ人達が日本共産党支持に為る状況を作りたい等と曰ってるが、お前等の真意を知った時には一気に離れて行くと云う事を想定して無いのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

琉球新報が火病。

* まとめサイト、がん闘病中の知事を中傷 批判集中で記事は削除 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
膵臓(すいぞう)がん切除の手術後、化学治療を続ける翁長雄志知事が23日の沖縄全戦没者追悼式で脱帽して平和宣言を読んだ姿について、インターネット上で中傷した反応をまとめて掲載するサイトが、24日までに複数確認された。匿名で書き込まれた心ない中傷を不特定多数へ拡散する状況に、抗がん剤治療経験者と称する人からは「がん患者への侮辱だ」と批判の声が上がっている。
 ニュースやネット上の反応を掲載するサイト「アノニマスポスト」は23日付で「【超速報】」と題し、平和宣言を読んだ際の映像も合わせ、脱帽し頭髪がない知事の姿を中傷した表現を並べた。24日午前には削除されていたが、同日午後9時までに理由や謝罪などは掲載されていない。
 このサイトを読んで、便乗して中傷コメントを投稿する人も相次いだ。一方、中傷を批判する人もおり、ツイッターでは「私は乳がん手術後の抗がん剤で脱毛してつらい思いをした。翁長知事だけでなく全ての(脱毛あるなしに限らず)がん患者への侮辱だ。許せない」と怒りの声も上がった。
 他に「保守速報」や「えら呼吸速報」などのサイトでも、中傷がまとめて掲載された。
翁長雄志の退院後の姿を論って禿頭の状況に対して誹謗中傷が寄せられてるとして、特定のWebsiteを批判する記事が掲載されたが、此の記事の中に癌を経験した人物の話を用いて此れを批判。
今迄鬘を被ってたが外した事に対して色々と指摘してたのが、相当に嫌なのだろう。
事の本質は全く異為り、普天間基地の危険性除去を訴えてるのにも関わらず、キャンプ・シュワブの辺野古基地移設を猛烈に反対する矛盾を抱えてる氏への批判が元に在るのだ。
更に言及すると、其の政治理念が完全に日本の其れでは無く、支那に阿る反日売国奴の意識だからこそ批判されてるのだ。
事の本質を指摘されて逆上してるに過ぎない。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

旭日旗に粘着する南朝鮮。

* <W杯>日本−セネガル戦で旭日旗登場…「変わらない日本ファン」 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本の応援団が日本−セネガル戦で旭日旗を使用した。
徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は25日、SNSに「ロシアワールドカップ(W杯)の日本−セネガル戦で日本の応援団がまた旭日旗を使って応援をしたという情報提供を受けた」とし「どうしてこんなに無知なのか」とコメントした。
また「今回もFIFAに対してよりいっそう強力な措置を取るよう抗議の連絡をする計画」とし「昨年4月に水原(スウォン)W杯競技場で開催された水原サムスン−川崎フロンターレのAFCチャンピオンズリーグ試合でも日本のファンが旭日旗を使用し、AFCが1万5000ドルの罰金を科したことがある」と明らかにした。
続いて「このような事例があっても変わらない日本のファン!今回は本当に強い一発を浴びせなければいけないようだ。目が覚めるように!」と書いた。
サッカー・ワールドカップ今大会で、観客席に旭日旗が確認されたとしてFIFAに抗議する動きと云う。
旭日旗が旧日本海軍が使用してたとする理由で嫌悪してるのだろうが、元々は大漁旗で有り目出度い象徴なのだ。
此の目出度さをも否定するお前等の精神が異常で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

K-POP以外に魅力は無いのかと嘆く南朝鮮。

* 【コラム】韓国のイメージ、K-POP以外にあるのか-Chosun online 朝鮮日報
エンジョ・ペラ(19)は、パリ第7大学韓国学科で学ぶ学生だ。高校を早期卒業したエンジョは、もともとソルボンヌ大学に入学した。歴史について学んでいたところ、偶然にも韓国の独立運動史に接することになった。束縛の歴史に目を通しているうちに、知的好奇心が爆発。韓国の政治や経済までも深く勉強するため、学校を変えた。
 ベンザメン・ベルトチ(23)は、フランス知性の産室であるパリ高等師範学校に通う。パンソリ(物語に節を付けた語り物音楽)が胸に響いたというベンザメンは、1年間交換留学生としてソウルでパンソリを学んだ。名唱ソン・スンソプ先生と共に撮った写真をメッセンジャーアプリ「カカオトーク」のプロフィルにアップしている。
 二人は韓国が好きな青年のうち、非常に珍しいケースだ。韓国については大多数のヨーロッパの若者たちがKポップにだけ熱中しているためだ。韓国の大衆音楽にすっかりはまった学生たちが寄り集まったことで、フランスの大学の韓国学科入学の際の競争率は10倍を上回る。パリに韓国ダンスグループの振り付けを教える塾まで登場した。
 最近記者と面会したエンジョとベンザメンは「韓国は多くの魅力を持った国なのに、Kポップしか知られていなくて非常に残念」と話す。韓国を惜しむ他のフランス人も「Jポップ(日本の大衆音楽)が没落したという点に注目する必要がある」と忠告する。一時、多くのフランス人たちは日本文化に沸き返ったが、今はその熱気が消滅した。今年4月にフランスのJポップ専用ケーブルテレビ「ノーライフ」は経営難により閉局した。
もちろんKポップの競争力は、過去のJポップに比べてはるかに高い。防弾少年団(BTS)がビルボードチャートで1位にのし上がるほど多くの底力を発揮している。しかし、これからは韓国をアピールするメニューを多様化させるために努力を傾けるべきだろう。Kポップが引き続きリードしても、その後を支える他の魅力がなければならない。いつの日かKポップの人気が下降気味になったときに備えるためにも「偏食」から脱するべきなのだ。
 昨年韓国を訪問した外国人観光客が前年に比べて23%減少したというのは、尋常とは言えない兆しだ。この全ての理由を「韓中関係が悪化したため」と決め込むのは正しくない。西側諸国から韓国を訪れる観光客たちも、平年並みか減少した。国家広報戦略がどこか故障している証拠だ。
 高い競争率を勝ち抜いてフランスの大学の韓国学科に入学した学生のうち、2、3年生の時に他の学科に移るケースが最近続出している。Kポップ以外に韓国に引き続き魅力を感じられる要素が足りず、韓国専門家として未来が不透明だからだという。Kポップだけで積み上げたイメージでは、中身が弱いのだ。
 パリで芸術分野に携わり20年以上も生活している同胞は「Kポップの高い人気に酔いしれているのか、韓国政府が第2、第3の韓流を育てるのに日に日に怠慢になっている」と話す。耳を傾け、心に留めておくべき指摘だと思う。
朝鮮日報は南朝鮮の印象はK-POP以外に無いのかとするコラムを掲載したが、そもそもK-POP自体がJ-POPの劣化版で在る事を自覚してるのか。
他に例え歴史的な事案が在ったとしても、「こう在るべきだ」と云う幻想から改造変造を施して本来の姿から乖離。
記事の中には「フランスの大学のコリア学科に入学した学生のうち、2、3年生の時に他の学科に移るケースが最近続出している」と在るが、南朝鮮の実態を知って辟易してるのが本当の理由だろう。
歴史も文化も「本来の意味」を大切にしない国に、魅力なぞ感じる訳も無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

南朝鮮人は理解不能と快資訊。

* その思考回路が理解不能・・・日本代表の勝利に、なぜ韓国人の「自尊心が傷つくのか」=中国-サーチナ
ロシアで開催中のサッカーワールドカップ(W杯)で、日本は初戦でコロンビアを下して幸先の良いスタートを切った。中国では日本代表の勝利に対し、「アジアのメンツを保った」などと称賛する声が多く見られたが、韓国では「韓国代表は初戦で負けたのに、日本が勝ったことは韓国人の自尊心を傷つけた」といった報道も見られたという。
 こうした韓国国内の報道に対し、中国メディアの快資訊は23日、日本が勝利すると韓国人の自尊心に傷がつくとは、韓国人の思考回路はなかなか理解できないと主張する記事を掲載した。
 韓国では日本代表の勝利について、「日本と韓国はサッカーの分野でライバルとされ、常々比較されることも多いのに対し、韓国は初戦で敗れ、日本が勝利を収めたこと」が韓国のサポーターを「落胆させた」という報道が見られ、韓国がスウェーデンに破れ、日本が強豪コロンビアを下したことは「韓国のサッカーファンの自尊心を傷つけた」という報道があったという。
 こうした報道について、記事は「W杯でアジアの国が南米のチームに勝利したのは日本が初めて」であったことを紹介し、「日本がアジアサッカーのメンツを保ち、アジアのために一矢報いた形となったことが、韓国人としては受け入れられなかったようだ」と指摘。
 さらに、過去のW杯では韓国が日本より良い成績を収めるケースが多かったため、これが韓国人に巨大な優越感をもたらしていたようだと伝えつつ、「今大会では日本がグループリーグを突破し、韓国はグループリーグ敗退の可能性があるということも、韓国人の自尊心を傷つける要因となっている」と主張した。
 一方、韓国国内の報道に対し、記事は「韓国人の思考回路と不思議な解釈は物笑いの種である」と指摘し、自国とは関係のない隣国の勝利で「ふてくされる」なんて、心が小さいにもほどがあると主張。自尊心を保ちたいならば、自分たちが強くなり、自ら勝利を奪い取るしかないではないかと論じている。
支那のメディアの快資訊は、サッカー・ワールドカップに於ける日本の試合結果に関して南朝鮮人の自尊心を傷付けたと云う報道に対して、支那人が理解出来無いと云う記事を掲載した。
我が国が勝ち続ける事が、何故南朝鮮人の自尊心を傷付けるのか日本人でも理解不能で在る。
結局は我が国に対して何でも優位に付きたいと云う意識でしか無いのだろう。
勝手にしろと云いたい。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

李登輝氏は台湾出身戦没者の慰霊祭に参列された。

* 台湾出身の戦没者慰霊祭 沖縄県糸満市で除幕式 石碑に揮毫した李登輝元総統が参列 - 産経ニュース
来日している台湾の李登輝元総統(95)は24日、沖縄県糸満市の平和祈念公園で行われた台湾出身戦没者の慰霊祭に参列した。李氏自身による「為国作見證(公のために尽くす)」との揮毫(きごう)で、新たに建立された石碑の除幕式も行われた。
 沖縄では、氏名が判明しているだけで34人の台湾出身者が第二次世界大戦で犠牲になったとされ、2013年から慰霊祭が行われている。
 日本の統治下にあった台湾から、日本兵として軍属含め全体で約20万人が出征、このうち約3万人が命を落とした。
 24日夜、沖縄の「琉球華僑総会」が主催した晩餐(ばんさん)会で、李氏は日台間の交流拡大に触れた上で、「中国こそアジア情勢を最も不安定にしている要因で、『一帯一路』構想は野心に満ちた覇権主義的な計画だ」と強い警戒感を示した。

* 沖繩台灣人慰靈碑揭碑 李登輝出席追念−民視新聞 - YouTube

* 李登輝元総統のスピーチ全文 「為国作見證(公のために尽くす)」 台湾出身戦没者の慰霊祭 沖縄・糸満(1/2ページ) - 産経ニュース
訪日している台湾の李登輝元総統(95)は24日、沖縄県糸満市の平和祈念公園で行われた台湾出身戦没者の慰霊祭に参列した。李氏が「為国作見證(公のために尽くす)」と揮毫した石碑が新たに建立され、その除幕式も行われた。
 李氏は第二次世界大戦をめぐる台湾出身者の苦難の歴史に思いをはせ、涙目になって時に声もつまらせながら、約150人の参列者を前にスピーチした。以下は全文。

 日本台湾平和基金会の西田健次郎理事長をはじめ、理事の皆さま、そして会場にお集まりのご来賓の皆さま、こんにちは。本日、私はこの平和祈念公園において、戦争に倒れた台湾の人々を追悼し、皆さまとともに歴史を共有するために参りました。
 まずはこの、戦争で犠牲になった台湾の人々を慰霊する記念碑を建立した日本台湾平和基金会と、それを支持してくださった多くの方々に、ひとりの台湾人として改めて感謝を申し上げたいと思います。
 戦争とは恐ろしく、かつ無情なものであります。多くの尊い命がその犠牲となって失われました。
1945年2月、沖縄戦が始まる直前のことです。台湾の基隆などから900トンもの台湾米が沖縄へ運び込まれ、県民へと配給されました。それによって、多くの命が生きながらえたとも聞きます。
 戦争の犠牲者として平和の礎に刻まれた、34人の台湾人のなかには、もしかしたらこの食料の配給業務に携わりながら命を落とした人がいたかもしれません。
 台湾人たる私は台湾を愛し、わが人生を、台湾のためにささげるつもりでやってまいりました。
 私の人生においては、戦争によって数多くの困難にぶつかることもありました。また、戦争は、生きるために、いかにして積極的に生命に向き合うかということを学ぶ契機ともなりました。
 「人間は歴史から学ぶ」と言われます。人類の偉大さは、その学習能力にあるのかもしれません。つまり先人たちの行いは、私たちが、いかにして生きるべきか、道すじを示唆してくれています。先人たちは命を以て、私たちに歴史を指し示してくれているのです。
 また同時に、私たち後世の人間は、先人たちが示してくれた道すじと教訓によって、学び、選択することができます。
 これこそ、私がこの慰霊碑に揮毫した「為国作見証」の意義なのです。
 平和、自由、民主主義は、人類をよりいっそう、かつ永遠に偉大なものとするでしょう。願わくば、私たちもまた命の尊さを以て、人間の生きる道を示すとともに、平和、自由、民主主義が後世にまで継続するよう願ってやみません。
 これで私のあいさつといたします。ありがとうございました。
台湾出身戦没者の慰霊式典で在る「台湾人戦没者慰霊碑除幕式」が本日営まれ、李登輝氏は此処に参列し挨拶された。
万感の思いが溢れたのか、途中何度も涙ぐみ乍も声を詰まらせつつも挨拶されました。
長年の氏の思いが叶えられた瞬間でも有りました。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

志位和夫が小泉純一郎と共闘。

* 共産・志位和夫委員長、小泉純一郎元首相と脱原発で連携意向 - 産経ニュース
共産党の志位和夫委員長は24日、脱原発に向けて小泉純一郎元首相と連携する考えを示した。前橋市での演説会で発言した。
 志位委員長は、原発推進から転換し、「原発ゼロ」を掲げる小泉元首相を「筋が通っている」と評価し、「協力してやっていきたい」と述べた。4野党が3月に国会に提出した「原発ゼロ基本法案」にも触れ、「原発問題でも野党共闘の旗がしっかり立った」と述べた。
原子力政策に於いて志位和夫は小泉純一郎と共闘する方針を表明した。
正しく「類は友を呼ぶ」で売国奴に反日が擦り寄って来た。
本来は水と油で在るが、完全に混合された。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

立憲民主党が佐川宣寿氏を告発方針。

* 立憲民主党・福山哲郎幹事長、佐川氏発言「偽証認められる点、今週中にも告発検討」 - 産経ニュース
立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日、森友学園に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)をめぐり証人喚問した佐川宣寿前国税庁長官について「何点か偽証と認められる点があった。今週中にでも議院証言法に基づく告発を検討したい。与野党に呼び掛けたい」と東京都内で記者団に語った。
 枝野幸男代表も「佐川氏の証言と矛盾するような証拠が出ている。告発については遠からず結論を出したい」とさいたま市で記者団に述べた。
証人喚問された佐川宣寿前国税庁長官の答弁に虚偽が確認されたとして、議院証言法違反に抵触するとの事で告発する方針だと云う。
一体何処に虚偽答弁が在ったのかの言及が無く、議院証言法の悪用で在る印象は拭えない。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

沖縄全戦没者追悼式を穢すな。

* 沖縄戦追悼式で首相に「モリカケ」ヤジ 遺族閉口 - 産経ニュース
沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍晋三首相のあいさつに対してやじを飛ばした。近年の追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害するのが恒例となっており、慰霊とは関係ない政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。
 「モリカケー(森友、加計)」「帰れ」−。追悼式が進み、安倍首相のあいさつが始まることがアナウンスされると、会場では待ってましたといわんばかりにやじが飛び交った。「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と話す首相を、「嘘つけ!」と決めつける参列者もいた。
 会場周辺では、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の周辺で見られるような光景が広がった。「沖縄に米軍基地を押しつける安倍政権 『6・23 慰霊の日』に参加資格なし」と大書された横断幕や、「NO安倍政権」と書かれたプラカードを持った人たちが陣取った。
 やじに理解を示す人もいる。兄ら3人を沖縄戦で亡くした恩納村の女性(79)は「やじは当然のことだと思う。政府は沖縄を防波堤にしようとしていて許せない」と話した。
 ただ、慰霊の場にふさわしくないやじに、多くの参列者は閉口気味だ。沖縄県遺族連合会の宮城篤正会長は「今年もやじがあった。失礼なのでやめてもらいたい」と語った。沖縄戦で父親を亡くしたという糸満市の男性(82)は「首相がせっかく来てくれているので、やじはやめた方がいい」と残念そうに語った。
沖縄で営まれた沖縄全戦没者追悼式で、今年も式典を穢す馬鹿共が確認されました。
慰霊追悼の場で在るのに、安倍晋三内閣総理大臣に対して罵詈雑言を浴びせると云う野次が多発。
式典の場を何と心得るのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

サッカー・ワールドカップで南朝鮮の醜態が酷い。

* 連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ…ファウル数24は今大会最多 | ゲキサカ
韓国の文在寅大統領が観戦に訪れた試合だったが、韓国代表メキシコ代表に1-2で敗戦。後半アディショナルタイムにFWソン・フンミンの得点で1点を返したが、反撃が遅かった。連敗の韓国は決勝トーナメント進出が絶望的となった。
 『スポーツ・ソウル』によると、シン・テヨン監督は「準備していたことは出せたが、PKを与えたことが試合を難しくした。非常に残念だ」と落胆。「3戦目に向けて最善を尽くしたい」と切り替えるのがやっとの様子だ。
 持ち前の気持ちの強さはプレーに表れていた。FIFA公式サイトで公開されているスタッツによると、ファウル数はメキシコの7に対して韓国は3倍以上となる24。今大会、ここまでの試合で最多のファウル数を記録したチームとなった。韓国は初戦のスウェーデン戦でも22回のファウルを記録していた。
今大会中、最もルール違反が多いのが南朝鮮で有り、余りにも横暴な試合の姿勢には批判されて然りで在る上に、糾弾されるべき事態で在る。
ビデオ判定が導入されて、以前の様な買収劇が通用しなく為った側面も大いに関係してるだろう。
フェアプレーを完全に無視して、暴力的な内容には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
最早、南朝鮮は国際舞台から排除すべき対象でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 16:08 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

自由民主党は憲法改正論議を推進せよ。

* 改憲、安倍首相もくろみ外れる=議論停滞、年内発議も困難か:時事ドットコム
憲法改正の本格的議論は今国会で行われておらず、延長国会でも進まない公算が大きい。相次ぐ政権の不祥事で主要野党が対決姿勢を強め、改憲に慎重な公明党も議論に及び腰のためだ。今国会での進展を狙った安倍晋三首相のもくろみは外れ、年内の国会発議も困難との見方が広がりつつある。
 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、改憲に関し「与野党を問わず、考え方を示して建設的な議論を行い、国民的な議論につなげていければと思う」と期待を示した。
 自民党は、改憲手続きを定めた国民投票法の改正案を来週にも野党と共同提出し、速やかに成立させた上、衆院憲法審査会で改憲案の議論に入る段取りを描く。公明党が主導した改正案は、商業施設への共通投票所設置など投票機会の拡大を図る内容で、自民党には改憲論議の「呼び水」になるとの読みがあった。
 立憲民主、国民民主両党は改正案の趣旨に賛同しており、与党は共同提出を目指したが、与党による「働き方改革」関連法案やカジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法案の採決強行などで態度を硬化。立憲、国民両党は21日の審査会幹事懇談会を欠席し、立憲幹部は「強引にやれるならやってみろ」と与党をけん制した。
 公明党は国民投票法改正案について、表向きには「何としても成立させたい」(北側一雄憲法調査会長)としているが、改憲論議につなげたくないのが本音。公明幹部は「野党が反対すれば改正案の審議にすら入れない。改憲は甘くない」とほくそ笑んだ。  改憲をめぐり首相は、年頭から「国民的議論を一層深める」などと再三言及。3月には自民党内の異論を押し切り9条への自衛隊明記など改憲4項目を意見集約した。来年は統一地方選や参院選、天皇陛下退位などの大型行事が控えているため、首相には、年内の国会発議を目指して今国会で議論を加速させる狙いがあった。
 首相の思惑通りに進んでいない状況に、自民党の閣僚経験者は「年内発議なんてもう無理だ」と冷ややかに語った。
今国会では一度も憲法審査会が開催されて無いのは明らかに異常で、此の要因は公明党が及び腰で在ると云う側面が在る。
安倍政権は日本を取り戻すとして、憲法改正を公約に掲げたのだから責任を持って憲法改正論議を推進する責任が在る。
憲法改正賛成派には日本維新の会や希望の党が在るのだから、公明党が及び腰ならば両党に参加を呼び掛けて開催すべきで在る。
自由民主党は公約の着実な履行をする責任と義務が在る。
posted by 天野☆翔 at 15:59 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

沖縄タイムスが辺野古基地完全否定。

* 社説[全戦没者追悼式]この訴え 届け全国に | 社説 | 沖縄タイムス+プラス
戦後73年の「慰霊の日」。梅雨が明け、真夏の強い日差しが照りつける中、各地でおごそかに慰霊祭が営まれ、平和への思いを新たにした。
 野ざらしになった遺骨を納めるため、戦争が終わった翌年に建立された糸満市米須の「魂魄の塔」。慰霊搭の原点ともいえるこの場所は、早朝から香煙が絶えることはなかった。
 まんじゅうのように盛り上がった芝の周りには枕くらいの大きさの氷や、小菊の花束、バナナなどの果物が供えられた。
 平和祈念公園に建つ「平和の礎」にも、家族連れが次々と訪れた。
 沖縄戦で亡くなった24万余の人々の名が刻まれる刻銘碑。じっと名前を見詰め、指を折って何かを数えるしぐさのお年寄り。三線を取り出し碑の前で合奏する人々。何年たっても戦争で肉親を失った悲しみが癒えることはない。
 平和祈念公園で開かれた沖縄全戦没者追悼式。この場の空気は、県内のどの慰霊祭とも異なっていた。
 翁長雄志知事と県遺族連合会の宮城篤正会長が、そろって基地問題を取り上げたからだ。
 宮城会長は「戦争につながる新たな基地建設には断固反対する」と遺族としての決意を述べた。
 翁長知事は平和宣言で、「沖縄のこころ」に触れながら、こう力を込めた。
 「辺野古に新基地を造らせないという私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはありません」
■    ■
 知事にとって1期目の任期最後の平和宣言である。膵(すい)がんを公表し抗がん剤治療を続ける中、この日は直前までかぶっていた帽子を脱いでマイクの前に立った。
 落ち着いた表情ながら、その話しぶりは決然として、強い意志と覚悟を感じさせるものがあった。
 知事は、米朝首脳会談が開かれるなど東アジアを巡る安全保障環境の大きな変化に触れ、「20年以上も前に合意した辺野古移設が唯一の解決策といえるのか」「緊張緩和の流れに逆行している」と訴えた。
 移設計画の見直しを求める翁長知事の平和宣言を、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相はどう受け止めたのだろうか。
 安倍首相はあいさつで「できることはすべて行う」と基地負担の軽減に全力を尽くすと語ったが、具体性はなかった。
■    ■
 激しい地上戦があった沖縄では、生活の場が戦場になり、県民の4人に1人が犠牲になった。
 戦後、沖縄を占領した米軍は、住民の土地を一方的に囲い込んで基地にした。生活の場の軍事化が進んだのだ。
 そして今また、米軍再編という名の新たな軍事化が、日米両政府によって強行されているのである。
 「沖縄の基地問題は、日本全体の安全保障の問題であり、国民全体で負担すべきもの」という翁長知事の指摘を、私たちもまた全国に向かって投げ掛けたい。
沖縄全戦没者追悼式で、沖縄県遺族連合会会長は「戦争に繋がる新たな基地建設には断固反対する」と曰い、翁長雄志は 「辺野古に新基地を造らせないという私の決意は県民と共に有り、此れからも微塵も揺らぐ事は有りません」と主張。
此れを沖縄タイムスは「強い意志と覚悟を感じさせる」として称賛。
完全に馬鹿で在る。
キャンプ・シュワブの辺野古基地はアジアの平和には絶対に必要不可欠で、此れへの移設は着実に実行しなければ為らない。
南朝鮮の米軍撤退の動きが在る中台湾への駐留も無い中で、沖縄の米軍は極めて重要な拠点で在る。
又、普天間基地の危険性除去の観点からも、移設は沖縄県民を守る意味でも必要なのだ。
こんな簡単な事すらも理解出来無いのか、敢えて虫してるのかは不明だが、支那の思惑通りに動く知事や沖縄タイムスは滅べと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 15:52 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

浅間神社の茅の輪。

浅間神社の茅の輪 浅間神社の茅の輪。
浅間神社の茅の輪2
浅間神社の茅の輪。
今年も此の時期に成りました。
posted by 天野☆翔 at 15:23 | Comment(0) | Traditsioon | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

日本航空の機内食問題。

* JAL、「旭日旗」理由での容器変更を否定 「仕入れ先の都合で5月から」|BIGLOBEニュース
機内食の容器デザインが「旭日旗を連想させる」と韓国で物議を醸していた問題をめぐり日本航空(JAL)は22日、抗議を受けてデザイン変更するとの韓国メディアの報道を否定。取材に対し、該当の機内食の容器変更は仕入先の都合によるものと説明した。
韓国のコミュニティサイトには、6月上旬にJALを利用した際のものだというコシャーミール(ユダヤ教徒食)の容器のフタが投稿され、そのデザインが「旭日旗を連想させる」として物議を醸していた。中央日報などによると、韓国・誠信女子大の徐敬徳教授がJALに対し、「全世界の多くの旅行客が利用する、それも戦犯国家の日本を代表する航空会社の日本航空で、旭日旗デザインを使用してきたというのは衝撃的」などと是正を求めたところ、「旭日旗デザインの機内食のふたは昔の製品であり、これからは表面にデザインがない新製品に変える」との回答を得たという。
旭日旗を連想させるとの理由でデザインを変更するのかJALに確認したところ、「新デザイン容器の機内特別食に5月納品分から順次変更されている」との回答。しかし、容器の変更は仕入先の都合によるもので、「抗議を受けての対応ではない」と韓国メディアの論調を否定した。なお、機内特別食の容器は、「海外の会社が作っているもので、他の航空会社も使っている」ものだという。
機内食の蓋にライジングサンの意匠が用いられて居た案件で、此れに南朝鮮人がクレームを付けた問題に新たな展開が来た。
該当する蓋は古い物で新たな蓋に順次入れ替えしてる最中で、此の容器は国外生産だと云う。
此れは抗議を受けての変更では無いと主張。
ならば何故此の事をもっと早くに広報しなかったのか。
南朝鮮人を付け上がらせる様な動きをすれば、奴等を喜ばせるだけなのだ。
Website上での台湾表記の問題も在る事なので、此の主張が本当に正しいのかも甚だ疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 06:19 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

李登輝氏は台湾人戦没者慰霊碑除幕式に参列される。

* 李登輝元総統訪日 台湾人戦没者に尽きぬ思い 台湾の複雑な戦後事情も(1/2ページ) - 産経ニュース
台湾の李登輝元総統(95)が高齢を押して訪日し「台湾人戦没者慰霊碑」(糸満市)の除幕式に出席するのは、台湾出身の戦没者に対する李氏の思い入れの表れといえる。その背景には、台湾で戦後、台湾人日本兵の慰霊が行われてこなかった複雑な事情もある。
 先の大戦で、台湾からは軍人約8万人、軍属約12万6000人が出征し、約3万人が戦死した。だが、終戦で台湾を接収した中国国民党政権が公的に慰霊したのは、日中戦争で日本軍と戦った将兵ら。日本時代の神社や寺院も大多数が壊され、台湾人日本兵の慰霊は極めて例外的に民間でひそかに行われるだけだった。
 台湾で生まれ日本兵として終戦を迎えた李氏は、総統在任中の1990年に台中市の宝覚禅寺に有志が建立した大戦戦没者の慰霊碑に「霊安故郷(故郷に安らかに眠れ)」と揮毫(きごう)。退任後の2006年には北部・烏来で、同じ文言を記した先住民の「高砂義勇兵」慰霊碑の移転式に出席した。
07年の訪日では靖国神社を参拝し、合祀(ごうし)されている亡兄との「再会」を果たした。だが、14年の雑誌の取材で、台湾出身者約2万8千柱が祭られている事実を「日本人が知らないのは残念」と述べ、「先の戦争における台湾人の死を無駄にしない」よう願った。
 一方、台湾南部・高雄市では09年、元台湾人日本兵の手で国共内戦や朝鮮戦争を含む記念施設が完成。蔡英文総統が16年11月に慰霊式に出席した。

* 李登輝9度訪日 傳將與安倍在沖繩會面−民視新聞 - YouTube

* 李登輝氏、半島情勢「日本が関与を」 沖縄で講演、中国の覇権主義を批判  - 産経ニュース
沖縄県訪問のため22日に来日した台湾の李登輝元総統(95)は23日、糸満市のホテルで講演し、「日中間における尖閣諸島や南シナ海の問題など、絶えず周辺国家との緊張状態を作り出し、潜在的な軍事衝突の可能性を生み出している」として中国の強硬な海洋進出を批判した。李氏がここまで踏み込んで中国の覇権的な動きを日本での講演で指摘したのは異例だ。
 李氏はまた、民主主義と自由を共有する日本と台湾が、「中国の覇権的な膨張を押さえ込みつつ、平和的な発展を促すため協力関係をより一層強化すべきだ」と強調。「朝鮮半島の情勢とアジアの平和は日本の関与なくして実現することはかなり難しい」と述べ、日本に対し強いリーダーシップを発揮するよう求めた。
 糸満市で24日に行われる第二次大戦で犠牲になった台湾出身の戦没者慰霊祭に出席する李氏は、講演の途中で涙声になりながら「われわれの生きる平和で安定した環境は決して当然のごとく与えられたものではない」とも述べた。中国当局は李氏の慰霊祭出席に対し、「植民地統治への美化だ」などと反発している。
 慰霊祭では李氏が揮毫した「為国作見證(公のために尽くす)」と記された石碑が除幕される。
 23日に行われた沖縄全戦没者追悼式に出席した安倍晋三首相と旧知の李氏が接触するのではないかとの観測もあったが、李氏の側近は同日、「接触は一切なかった」と否定。糸満市で両氏は“ニアミス”しただけとなった。
* 「中国は覇権主義的な野望を貫いてきた」 台湾の李登輝元総統の沖縄講演全文(1/6ページ) - 産経ニュース
日本台湾平和基金会と日本李登輝友の会が23日に主催した沖縄県糸満市での晩餐会で、台湾の李登輝元総統(95)が日本語で行った講演の全文は以下の通り。李氏は時折、涙声になりながら日本と台湾の関係強化を強く訴えた。
 日本台湾平和基金会の西田健次郎理事長、日本李登輝友の会の渡辺利夫会長、ご来賓の皆さま、会場にお集まりの皆さま、こんばんは。
 これまで何度も日本を訪れるたび、皆さまから大きなご尽力をいただいてきました。本日この沖縄で、たくさんの古い友人の皆さんと再会できますことを心からうれしく感じております。それと同時に、改めて皆さんに厚く感謝を申し上げたいと思います。
 今回の沖縄訪問の大きな目的は「台湾人慰霊碑」の除幕式に出席することにあります。
 いま、われわれの生きる平和で安定した環境は、決して当然のごとく与えられたものではなく、むしろ多くの人々の善意の結びつきと、不断の努力によってこそ手に入れられるものです。
 先日、アメリカのトランプ大統領と、北朝鮮の金正恩委員長が朝鮮半島の非核化に向けて会談し、世界の注目を集めました。
ただ、私の見方では、朝鮮半島の情勢とアジアの平和は、日本の関与なくして実現することはかなり難しいのではないかと感じています。
 2017年2月、トランプ大統領の就任間もなく、安倍晋三首相が訪米し、アジアの平和と繁栄の重要性をトランプ氏に説いたニュースを、私は鮮明に覚えております。
 アジアの人口は45億を超え、これは世界のおよそ半数を占めています。また、人口のみならず、その経済力も絶え間ない成長を続けています。
 台湾や日本が位置する東アジアについて申し上げましょう。
 2017年の東アジア全体のGDPは19・4兆ドルに達し、世界の4分の1を占めるまでになりました。これはアメリカとほぼ同じ水準に相当します。
 もはや東アジア経済が世界を牽引(けんいん)し、アジア経済には活力が充満しているとも言えるでしょう。それと同時に、国際社会に対する影響力もますます重要性を増しているのです。
 この経済的活力に満ちた地域に、数多くの新興経済体が続々と出現しています。
 とはいえ、こうした国々の発展は、国際社会や地域の、平和や安定に大きく左右されることは自明でありましょう。
 さて、今日の朝鮮半島の平和は、その端緒がかすかに見えたかのように感じますが、これによってアジアの平和と安定の問題は解決するのでしょうか。答えはおそらくノーでしょう。
アジアの平和と安定についてお話しするのであれば、中国の覇権主義的な膨張について触れないわけにはいかないからです。
 中国はこれまでの経済発展の過程において、軍事的な影響力を駆使しつつ、もともとの大陸国家から海洋覇権国家へと、着実に拡張を続けてきました。
 さらには、太平洋から東南アジア、果てはインド洋に至るまで、中国は周辺国家との軍事的衝突や緊張さえ辞さずにその覇権主義的な野望を貫いてきました。
 中国はこの30年来というもの、常に覇権主義的な考え方を捨て去ることはありませんでした。
 20年連続して軍事予算の成長率が2ケタを記録し、この10年来では海軍力の増強を積極的に行っているのがその証左です。
 東シナ海での紛争、日中間における尖閣諸島問題、宮古島周辺の領海侵犯、南シナ海問題などの例を出すまでもなく、絶えず周辺国家との緊張状態を作り出し、潜在的な軍事衝突の可能性を生み出しているのです。
 また、南アジアやインド洋一帯にかけて、中国はアメとムチのやり方でミャンマーやスリランカ、パキスタンに海軍基地を建設しようとしています。
台湾海峡の安全保障については多くを語るまでもなく、たび重なる中国による軍事的恫喝により、台湾は大きな脅威を受けています。
 さらに中国は民間企業にまで圧力をかけ、台湾を「中国台湾」と表記するように求めています。
 こうしたことから、中国が平和かつ安定した環境のなかで発展をしていかなければ、地域の平和や安定に貢献することが不可能なのは明らかでしょう。
 中国が一貫して捨て去ることのない覇権主義は、もはや、あからさまなものになっており、今日のアジアで最大の不安定要因となっているといえるのではないでしょうか。
 平和と継続的な繁栄を維持することは決して容易なことではありません。
 そのためには、民主主義と自由を普遍的な価値として支持する国際社会との連携や、平和を愛する民主的かつ自由な国家と手を携え、専制的な独裁国家の脅威に積極的に立ち向かわなければならないのです。
 日本と台湾はともに平和を愛する国家ですが、これまで台湾は、ミサイルを打ち込んできた中国に対し、屈することなく決然と勇気を持って、幸福な生活を追求した経験を有してさえいます。
 アジア情勢の大きな変化に直面する日本は、どのような道を歩むべきでしょうか。日本はアメリカに頼ることなく、日本自身が大きく変化する必要があるのではないでしょうか。
今後は、日本と台湾のみならず、アメリカも含め、共同で積極的にアジアの平和と安定のために協力していくべきでありましょう。
 これまで長きにわたって積み重ねられてきた日本と台湾の交流は、さまざまな分野ですでに大きな成果を挙げています。
 しかし、中国の覇権主義的な脅威に直面し、アジア情勢が新たな局面を迎えるなか、さまざまな分野における日台の地政学的な戦略もまた、いかに実現させていくかの変化が求められています。
 具体的には、経済や文化交流のみならず、科学技術分野や軍事面における交流と協力関係の構築が重要とされてくるでしょう。
 中国の覇権主義は、その政治体制が生み出す問題です。中国は愚民政策を施し、国民の民主的思想を押さえ込んでいます。
 中国の人々は、いまだかつて本物の民主主義や自由というものを経験したことがないのです。
 私たちは中国の人々との交流や協力もまた進めなければなりません。
 とはいえ、中国の独裁政権がその覇権主義的な野心をアジアにまで広げようとする企てには断固として反対します。
 すでに民主主義を確立し自由を勝ち取った私たちは、人類の文明に対する責任を有しています。
同時に、中国の人々に民主主義と自由の本当の価値を伝え、民主主義あってこそ本物の自由が手に入る、ということを呼びかけていかなければなりません。
 中国の覇権的な膨張を押さえ込みつつ、平和的な発展を促すため、最も重要かつ必要なものは日台の協力関係をより一層強化することに他なりません。
 そのためには、日本のみならず台湾もまた、アジアの平和と安定のための貢献を積極的に行っていく必要があります。
 日本と台湾はともに平和を愛する理性的な国家です。これからも引き続き、平和、民主主義、自由を守るため、ともに努力し、世界の平和に貢献していこうではありませんか。
 以上で私のお話を終わります。今日はありがとうございました。
病み上がりの高齢の身を押して、台湾人戦没者慰霊碑除幕式と講演の為に沖縄に訪問をしました。
沖縄全戦没者追悼式が営まれる裏側で、此れ迄本当の意味で実施されて来なかった台湾人戦没者慰霊式典が営まれ、此処に慰霊碑を建立し除幕式が開かれる。
自身の思いも相当に在るのだろうと推察されるが、台湾人の思いを代表しての参列で在る。
思いが叶えられる瞬間でも有ろう。
其の除幕式に先立って講演を糸満市で開きアジアの平和を求める内容で、台湾と日本の連携をした上で我が国が率先して関わって行くべきだと語った。
南北朝鮮だけでは無く支那の驚異も残されてる事から、此れを危惧したのは至極真っ当で正しい見解で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:01 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

増元照明氏が河野洋平を厳しく批判。

* 河野洋平・元衆議院議員の妄言 拉致被害家族は「あなたはどこの国の政治家ですか」 | デイリー新潮
米朝首脳会談が行われたその翌日6月13日、都内で開催された講演会で、こう宣った元政治家がいる。「首脳会談の功労者は文在寅大統領」であり、日本が北朝鮮に対して今すべきことは「拉致問題より国交正常化」。そのためには「お詫び」だと――。
 朝鮮人でも韓国人でもない、元衆院議長の河野洋平氏(81)である。
***
この人、河野太郎外相(55)の父親というより、自民党総裁に上り詰めながら、社会党と結んで自社さ連立政権で村山富市氏(94)を担いで、総理大臣になれなかったことで知られる。
河野:現役を離れて長くたちました。お役に立つかどうか自信がありませんが、せっかくのお誘いですので、少しおしゃべりさせていただきます。昨日の今日のことですので、米朝会談を絡めて私の感想をいくつか申し上げたいと思います。
――と始められた河野氏の講演は、九州の企業や自治体の在京責任者などによる「二水会」(西日本新聞社主宰)の例会で行われたものだった。その弁舌たるや、親中、親韓、親北朝鮮の面目躍如と言っていい内容で、まずは、米朝会談の立役者として韓国の文大統領を褒め称える。
河野:非常な功労者は韓国の文在寅大統領だったんじゃないかと思います。あの人が米国と話をし、北の金正恩さんとも話をし、両方とも話ができる立場の人です。この人の熱意が相当に会談実現に大きな役割を果たしたんじゃないかと感じました。
――そして日本の朝鮮併合政策(河野氏は「植民地」と表現)を自虐し、朝鮮半島の統一を切に願い、日本は何をすべきかを問うのだ。
河野:朝鮮民族が一つになろうという思いはみんなで応援すべきものだ。分断の方向に力を貸すのではなくて、一つになろうという方向に力を貸すべきだと思いました。それが少しでも近づいたということは本当によかったと思います。そういう時に、問題は日本なんです。われわれがどういうことを考えなければならないか……。
外交は得意の「お詫び」から
河野:日本はどうするかという問題です。今、日本がやらなければならないことは何か。朝鮮半島に対して、朝鮮半島の植民地化について、われわれはあの時、間違えた、政策を間違えてあんなことをしたけれども、本当に申し訳なかったと、お詫びをする。これは、韓国に対しては、われわれはそういうことをきちっとやったわけです。お詫びをして、その処理をして、その結果として、大変苦労をなさった方々に日本からもいろいろな配慮をして、経済援助もした。
――確かにこの人はやった。1993年の内閣官房長官時代、ろくに調査もせずに、慰安婦に強制連行があったこと、日本軍が直接関与して行われたことを認めて謝罪――いわゆる「河野談話」である。のちに同様の報道をしていた朝日新聞が記事の取り消しをした後にも、この人の主張は代わらず、韓国はこれを日本叩きの根拠とし、慰安婦像を海外にまで設置し続けている。上智大学名誉教授で評論家の渡部昇一氏(享年86)は生前、河野氏をこう評した。「政治家として彼を正真正銘の『国賊』だと思いました。『日本人の敵』だと思う。これほど戦後の日本で日本人の名誉を貶め、日本人に恥をかかせた政治家は他にいないのではないでしょうか。村山談話を出した村山富市首相や鳩山由紀夫首相、或いは菅直人首相もけしからんと思います。しかし、後世に至るまで私達日本人の歴史に汚点を残し、辱めたという意味で河野氏は桁違いに罪が大きいと言わざるを得ません」(「月刊正論」14年9月号)
拉致問題は後で……
河野:だけど、北とはまだ国交もないし、そういうことをできずにきているわけです。ですから、南にやっていたのと同じぐらいのことは北に対してもやらなければ、われわれの植民地支配に対する反省の姿勢を示すことにはならないわけです。
――いや、この人はそれも行っている。80年には朝鮮総連25周年行事に参加し、お祝いの言葉も述べているし、2000年の外務大臣時代には北朝鮮に50万トン(1200億円規模)ものコメ支援を決定、実行している。
河野:そういう北と日本とが、どういう交渉がこれからできるか。そこへもってきて、拉致問題という大変難しい深刻な問題もある。拉致された人の家族のことを考えると年一年、お年をめしていくわけですから、時間との競争です。この問題は1日も早く片付けなければならない問題ですから、大変なことですね。
――日本人の拉致問題については“大変なことですね”とまるで他人ごとのように聞こえるのはなぜだろう。
河野:ただし、考えてみれば、この問題は国交も正常化されていない、植民地問題の処理もできていない国に対して、ただ帰せ、帰せとだけ言っても、なかなかこれは、問題は解決しない。ですからやっぱり、ちゃんと国と国の関係も正して、帰してもらうということをする手順を踏まざるを得ない――。
責任を取らない河野氏
河野氏は、北朝鮮に謝罪し、支援もして、国交正常化してから、ようやく拉致問題に取りかかるのがスジだと言ったのである。
 これに対して呆れ憤るのは、拉致された増元るみ子さん(当時24歳)の弟、増元照明氏(62)である。
「一体どこの国の政治家なんでしょうか。先に国交正常化などしたら、拉致問題は解決済みのこととされ、拉致被害者は殺されてしまうかもしれません。そもそも2000年のコメ支援の時、われわれ拉致被害家族は、支援などもってのほかと座り込みの反対運動をしたんです。その時、当時外務大臣だった河野さんは、われわれを呼んでこう言いました。『私が北朝鮮を支援することによって、責任をもって拉致被害者を取り戻す』と。あれから18年たっているわけですが、河野さんはどんな責任を取りましたか。責任を取らない政治家なんてダメですよ」
 そして、米朝会談を文大統領の功績としていることに首を捻るのだ。
「韓国の拉致被害者は、日本人よりも多いのです。それなのに文大統領は、金正恩との会談では、自国の被害者についてひと言も話した形跡がありません。いくら南北融和といっても、被害に逢っている自国民の安全に触れない大統領がいい政治家とは、とても思えません」
 米朝会談では、トランプ大統領(72)が日本人拉致について言及したという。
「トランプ大統領が日本の拉致被害者に触れてくれたことは、本当にありがたいです。安倍(晋三)さんとトランプ大統領との信頼関係があってこそ、おそらくは安倍さんがしつこく言い続けてくれたからだと思いますが、これまでどんなルートを使っても、北朝鮮に話が通じているのかすら分からなかった拉致問題について、トランプ大統領が直接言及してくれたことには、感謝しかありません。おかげで日朝協議の芽が出てきたわけですから。日朝協議でどのくらい話が進むのかは分かりませんが、今こちらから焦った動きを見せれば足下を見られます。慎重にかつ迅速に進めていってもらいたいです。だからこそ、こんな大事な時に、あんな発言をする河野さんは、信じられません。仮にも日本の政治家だったのなら、韓国の歴史でなく、日本の正しい歴史を学ぶべきです」
 こういう人物が総理大臣にならなかったことが、せめてもの救いか。
河野洋平が北朝鮮や朝鮮半島情勢に関して以前言及し、其の発言内容に大いに糾弾されたが、此処に来て拉致被害者家族で在る増元照明氏は徹底的に厳しく批判し糾弾した。
2000年の北朝鮮への米支援の時の状況で、支援なぞ以ての外として座り込みで反対運動をした。
此れに対して当時外務大臣だった河野洋平は『私が北朝鮮を支援する事に因って、責任を持って拉致被害者を取り戻す』と曰ったが、未だに拉致被害者は帰国出来て無い現状で在る。
自身の発言の重さをどう捉えてるのかと厳しく問い質したい。
家族会の一人が此処迄批判すると云うのは、其の態度が相当に醜悪で在った良い証左で在る。
慰安婦問題でも同様だが、反日売国奴の国賊で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

アメリカが北朝鮮制裁一年延長。

* トランプ大統領、対北朝鮮制裁を1年延長 「異常で並外れた脅威」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は22日、北朝鮮の核兵器は米国にとって「異常で並外れた脅威」だと指摘し、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)政権に対する制裁を1年延長すると米議会に伝えた。
 22日に議会に送った文書でトランプ大統領は「朝鮮半島での兵器に使用可能な核分裂物質の拡散の現実とリスク、および北朝鮮政府の行動と方針は、米国の安全保障、外交、経済に引き続き異常で並外れた脅威をもたらしている」として、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)元大統領が始めた経済制裁を延長すると宣言した。
 議会に送られた文書は形式的なものではあるが、そのトーンは今月12日にシンガポールで初の米朝首脳会談を行ったトランプ氏がその翌日にツイッター(Twitter)に書き込んだ「もはや北朝鮮の核の脅威はない」というコメントとは大きく異なっている。これは北朝鮮の非核化の詳細は未定であり今後の交渉で決めなければならないという、米当局者らも認めている状況を反映したものだ。
 シンガポールでトランプ氏と金氏は「朝鮮半島における完全な非核化にむけて共に努力する」とした共同声明に署名した。しかし専門家らは、共同声明は表現が曖昧で法的拘束力もないと指摘し、首脳会談によって北朝鮮の核開発問題をめぐる国際協力が弱まるのではないかとの懸念を表明していた。
北朝鮮の核兵器は米国にとって「異常で並外れた脅威」だと指摘し、北朝鮮への制裁を一年延長すると議会に伝えた。
北朝鮮情勢で南北宥和等と喜んでた勢力には、非常に驚きの事態だろう。
北朝鮮の驚異は消えて無いのは明白で、何をお花畑の思考回路で考えてるのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

沖縄全戦没者追悼式が営まれた。

* 沖縄慰霊の日 翁長雄志知事、辺野古移設は「アジアの緊張緩和に逆行」と批判 安倍晋三首相は「基地負担軽減に全力」 - 産経ニュース
沖縄県と県議会は23日、先の大戦の沖縄戦犠牲者をしのぶ沖縄全戦没者追悼式を糸満市で行った。翁長雄志(おなが・たけし)知事は「平和宣言」で、米朝首脳会談など朝鮮半島の緊張緩和に向けた動きが進んでいるとし、政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を「アジアの緊張緩和の流れにも逆行している」と批判した。
 式典には安倍晋三首相も出席し「私たちが享受する平和と繁栄は沖縄の人々の筆舌に尽くしがたい困難と癒えることない深い悲しみの上にある」と述べ、哀悼の意をささげた。また、今年3月に実現した米軍西普天間住宅(宜野湾市)の返還を挙げ「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と強調した。
 「慰霊の日」の6月23日は、73年前に第32軍司令官の牛島満中将が自決した日で、組織的戦闘が終わったとされている。式典会場の糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園は最後の激戦地だった。
 式典終了後、安倍首相は記者団に普天間飛行場の移設について「(米軍機の)飛行経路が海上に移り安全が大幅に向上する。騒音も大幅に減る」と述べ、基地負担の軽減につながるとの認識を改めて示した。
* 恒久平和の誓い新たに 沖縄で全戦没者追悼式 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
公園には早朝から多くの人が訪れた。沖縄戦などで亡くなった人たちの名前が刻まれた「平和の礎」では、手を合わせる遺族らの姿が目立った。2018年度は新たに58人の名前が礎に追加され、刻銘者の総数は24万1525人となっている。県内各地で慰霊祭が執り行われ、鎮魂の祈りで包まれた。
 式典の平和宣言で翁長雄志知事は、米朝首脳会談での朝鮮半島の非核化に向けた共同声明発表など緊張緩和に向けた動きに言及。名護市辺野古の新基地建設はアジアの緊張緩和の流れに逆行しているとし、建設阻止の決意を重ねて示した。
 平和宣言の後には浦添市立港川中3年の相良倫子さん(14)が平和の詩「生きる」を朗読した。安倍晋三首相や衆参両院議長、関係閣僚も出席した。

* 慰霊の日「沖縄全戦没者追悼式」 - YouTube

大東亜戦争末期に沖縄で戦火が開かれ、命を散らして行った方々への慰霊追悼の為の式典が営まれました。
沖縄決戦で亡くなられた方々には、改めて謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
此の式典に於いて、翁長雄志は辺野古基地移設に関して断固反対の立場を表明したが、其の理由はアジアの緊張緩和に逆行してると指摘したが、ならば南朝鮮の軍隊の縮小がまっさきに実施されて無ければ可笑しな話で在る。
此れが無いのだから緊張緩和は荒唐無稽で在るのだ。
英霊や犠牲者の慰霊追悼の為の式典を、お前等の政治利用の場にするとは言語道断で許されない行為で在る。
posted by 天野☆翔 at 19:33 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

沖縄地方が梅雨明け。

* 沖縄が梅雨明け 夏本番!(日直予報士 2018年06月23日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(23日)、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年(6月23日ごろ)と同じ、 昨年(6月22日ごろ)より1日遅い梅雨明けです。
梅雨入りが発表された5月8日からきのう6月22日までの降水量は、那覇で215.0ミリでした。(この期間の平年の降水量は405.9ミリです)
沖縄地方は、向こう一週間は湿った空気の影響でにわか雨の所がありますが、太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
本日気象庁は沖縄地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。
梅雨明けで一気に夏本番を迎えます。
熱中症対策を万全にして、夏を無事に乗り切って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 18:02 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

志位和夫の愚かさ。

* 延長国会で志位委員長が会見/最優先すべきは森友・加計の徹底究明 一連の悪法廃案へ全力
最優先すべきは森友・加計の徹底究明 一連の悪法廃案へ全力
日本共産党の志位和夫委員長は21日、国会内で記者会見し、自民、公明両党が「働かせ方大改悪」法案やカジノ実施法案などの悪法を力ずくで成立させるために国会会期延長を強行したことに対し、「安倍政権は数の暴力をふるうことに恐れも慎みもなくなってしまっている。強く抗議する」と述べました。その上で、延長国会では「森友・加計」疑惑の徹底究明に最優先で取り組みつつ、一連の悪法を徹底審議で廃案に追い込むために全力をつくすと表明しました。
基本姿勢
延長国会に臨む基本姿勢として志位氏は、「いま国民が政治に求めているものに応える国会にしていきたい」と強調。どの世論調査でも、森友・加計疑惑について7〜8割が“決着がついていない”と答えていること、「働き方改革」法案やカジノ実施法案については5〜6割が“今国会で成立させるべきではない”と答えていることを指摘し、「最優先で取り組むべきは疑惑の徹底究明であり、一連の悪法は廃案にすべきだ」と述べました。
疑惑解明
志位氏は「『森友・加計』疑惑では、それぞれについて新しい疑惑、重大な進展がこの間、起こっている」と指摘。「森友学園」疑惑では、日本共産党が独自に入手した資料で、(1)安倍晋三首相の妻・昭恵氏が森友学園の小学校の「名誉校長」に就任していることが明記された上で、昭恵氏付政府職員(当時)の谷査恵子氏が財務省に優遇措置を求めていると伝えていること(2)財務省理財局と近畿財務局のやりとりの記録を「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」と記され、交渉記録の大事な部分を今も隠ぺいし続けていること(3)首相官邸が「法務省に何度も巻きを入れている」と記され、官邸が司法に介入していた疑惑が深まったこと―を指摘しました。
 「加計学園」疑惑では、加計孝太郎理事長が記者会見で、2015年2月25日の安倍首相と加計氏との会談は“なかった”“事を前に進めるため”の作り話だったと説明したことに言及。「これが本当なら、内閣総理大臣の名前を勝手に語って、ありもしない架空の話をでっちあげ、行政をゆがめていたことになる。『減給処分』ですむ話ではなく、加計学園が(獣医学部新設の)『認可取り消し』を申し出ないといけないような大問題になる。『減給』ですませたこと自体、虚偽であることを示している」と強調。「森友・加計疑惑について、衆参予算委員会での集中審議、昭恵氏や加計氏らの証人喚問での招致を強く求めていきたい」と述べました。
悪法阻止
志位氏は、一連の悪法について、世論調査を見ても国民は望んでおらず、土台も崩れているとして、「働き方改革」法案で設ける残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)の「ニーズ」として示された唯一の調査がわずか12人分の聞き取りで、しかも法案要綱提出後のアリバイ的な調査だったと指摘。カジノ実施法案でも、衆院の審議を通じて「一番の法案の根幹部分にかかわる『なぜ刑法で禁止された賭博を合法なものとできるのか』――違法性を阻却する論理を全く示せていない」と強調し、いずれも廃案にすべきだと主張しました。
 最後に志位氏は、延長国会でのたたかいを実らせていく力は「野党共闘、市民のみなさんとの連携だ」として、「疑惑は徹底究明、悪法は徹底審議の上、廃案の声を国会に集中していただきたい」と呼びかけました。
国会の会期延長が決定した事で、最優先で取り組むべきは森友や加計の案件だと曰った。
こんな事は不必要で、一年以上も無駄な時間を費やしてるのだ。
何も出て来ないのに、何を必死に為って気違い染みた事を未だにしてるのかと。
更に「悪法阻止」等とほざくが、お前等が悪法とする法案は国民の為に為るのだ。
自分達に都合の悪い事は全て悪法等と嘘を喧伝し、国民の生活を不幸にする事は断じて許され無い行為で在る。
posted by 天野☆翔 at 18:00 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

辻元清美が被災地入り。

* 大阪震度6弱:辻元氏が塀倒壊現場視察「与野党で対応」 - 毎日新聞
立憲民主党の辻元清美国対委員長は21日、地元の大阪府高槻市内を視察し、市立寿栄小のブロック塀倒壊現場などで被害状況を確認した。市役所で面談した浜田剛史市長は「我々も反省しないといけないが、国も子どもの安全安心に関わることについて積極的に財源投入していただきたい」と要望。辻元議員は「復旧のための予算措置や耐震の問題など、与野党関係なく進めたい」と話した。
大阪北部で発生した地震で、立憲民主党の辻元清美は二十一日に被災地入りした。
自分の選挙区でも在る大阪の案件なのに、此の動きの鈍さには辟易する。
「復旧の為の予算措置や耐震の問題など、与野党関係なく進めたい」等とほざくが、審議すらも散々放棄して来て置いて、此の案件だけは審議に参加すると云うのは極めて自分勝手。
第一此れを決定するのは政府与党で有り内閣で在る。
お前は何もせずに大人しくしてる事が、国民の為に為るのだ。
posted by 天野☆翔 at 17:52 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

中村時広の悪魔の証明。

* 岡山・加計学園:獣医学部新設問題 面会否定、立証記録求める 愛媛知事 - 毎日新聞
学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設を巡り、加計孝太郎理事長が安倍晋三首相との面会を否定したことについて、愛媛県の中村時広知事は20日、改めて報道陣の取材に応じ、否定できるだけの記録などを示すよう注文を付けた。
 加計理事長は19日、学部新設の問題で初めて記者会見を開き、愛媛県文書に残された「2015年2月に首相と面会」の記載を「記憶にも記録にもない」と全面否定していた。
 中村知事は「本人の記憶なのでそのまま受け止めるしかないが、立証する何かを示さなければ、もやもやした感じが残る」と指摘した。
加計学園の加計孝太郎理事長が記者会見を開き、安倍晋三内閣総理大臣との面会を否定した案件で、中村時広愛媛県知事は此れを証明する記録等の提示を求めたが、其れをするのはお前で在る。
面会をしたと云う客観的事実の証明を提示するのは其れを批判する側で在る。
第一何時迄低俗な事を税金使って延々としてるのか。
愛媛県民は怒りの声を上げるべきだ。
posted by 天野☆翔 at 17:46 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

北朝鮮の悲鳴と恫喝。

* 「日本は深く考えてみるべきだ」北朝鮮がお説教を始めた | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は19日、「日本は深く考えてみるべきだ」と題した論評を配信。日本が北朝鮮に対する国際的圧力の維持を訴えていることを非難した。北朝鮮メディアは最近、米韓に対する非難を控えながら、日本に対しては従来通りの論調で攻撃を続けている。
「日本が相変わらず『国際的な対朝鮮圧力』を唱えている」との言葉で始まる論評はまず、「年頭からわれわれの主動的かつ平和愛好的な措置によって和解と緊張緩和の局面に入った地域情勢の流れを一番快く思わず、ブレーキをかけようと振る舞った日本の醜態は口にすることさえ鼻持ちならないほどである」などとして、日本の「安倍外交」を非難。
続けて、「わずか数カ月前までだけでも軍事的衝突の危険が極に達していた朝鮮半島と地域に平和と安定の雰囲気が到来し、はては数十年間持続してきた敵対的な朝米関係が時代発展の要請に即して画期的に転換される大きな出来事が起こった」としながら、「これは、対話と協商を通じて現実的な方法で問題を解決するのが大勢になっているということを示している」と指摘した。
さらに、「日本の行為はむしろ、自ら自分らを孤立させる結果だけをもたらした」「なぜ、日本だけが地理的に近い朝鮮と『遠い国』になっているのか」などと主張している。
まさに、米朝首脳会談の成功に気を良くした金正恩党委員長が、安倍晋三首相に「お説教」を垂れているような構図である。北朝鮮のメディア戦略は金正恩氏が直接指揮しており、こうした論評は彼本人の言葉であると理解して差し支えなかろう。
しかしそもそも、北朝鮮が無茶な核兵器開発などしなければ、北東アジア情勢はよほど静かで安定していたはずだ。そのような認識が完全に吹っ飛んだ勝手な言い分である。
さはさりながら、この論評からはひとつのメッセージを読み取ることができる。日本は、「国際的な対朝鮮圧力」といった主張をするな、ということだ。
思い出すのは、米朝首脳会談が行われる10日前、事前調整のため訪米した金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長と会談したトランプ米大統領の発言だ。トランプ氏は記者団に対し、「北朝鮮は非核化を望んでいる。金正恩氏は非核化に専念していると信じる」と述べるとともに、「北朝鮮にこれ以上『最大限の圧力』という用語を使うことを望まない」と言ったのだ。
北朝鮮側はおそらく、「圧力に屈する形で非核化することはできない。だから『最大限の圧力』という言葉は使わないで欲しい」と持ち掛けたのではないか。金正恩氏はほかにも、トランプ氏に「お願いごと」をしたはずだが、とりあえずはこれが、米朝間でひとつの約束事になったのではなかろうか。
では、日本政府はこれからどうすべきか。言うべきことはハッキリ主張し続けるべきであると筆者は考えるが、同時に、相手がどういう考えを持っているのか慎重に探ることも必要だろう。
ただでさえ、日朝間の意思疎通は難しくなっている。近年、北朝鮮は対日関係に関心を失っており、「知日派」と言えそうな人材も乏しい。むしろ、大阪にルーツを持つ金正恩氏が、それでも日本に関心を持っている方かもしれない。
日本政府が将来の日朝関係をどのように構想するにせよ、安倍首相と外務当局は当面、難しいかじ取りを求められることになりそうだ。
朝鮮中央通信は「日本は深く考えてみるべきだ」とした論評を掲載した。
我が国は率先して国際社会に北朝鮮への経済的圧力を訴えてるが、北朝鮮は此れを由とせずに其の主張を取り下げろと云う内容で在る。
我が国は拉致被害者問題が大前提で、此処に連合国の安全保障理事会の制裁決議が追加されてる。
此の履行を国際社会に呼び掛けてる事で、北朝鮮が悲鳴を上げてる現状が有り、此れから脱却したいが為に我が国に対して「説教を垂れてる」のだ。
正しく「盗人猛々しく」「お前が云うな」で在る。
posted by 天野☆翔 at 06:08 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

益々貧困に為る南朝鮮経済。

* 韓国、昨年の対日経常赤字が7年ぶり最大 | Joongang Ilbo | 中央日報
昨年の韓国の対米国・対中国経常黒字が5年ぶりの最低規模となった。日本と欧州連合(EU)に対する経常赤字は拡大した。韓国人の海外旅行が増え、昨年のサービス収支の赤字が過去最大となった影響だ。
韓国銀行(韓銀)が21日に発表した「2017年地域別国際収支(暫定)」によると、昨年の対米経常黒字は256億2000億ドルと、2012年(190億3780万ドル)以来5年ぶりの最低水準となった。
前年(314億9000億ドル)より減少した。乗用車など主力輸出品の不振で商品収支(399億9000万ドル)の黒字規模が減少したうえ、国内海運業界の構造調整の影響でサービス収支の赤字(−153億8000万ドル)が過去最大となった影響だ。
昨年の対中経常黒字も429億7000万ドルと、前年(433億9000万ドル)比で減少した。2012年(415億3000万ドル)以来最も少なかった。
韓銀は「昨年、韓国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備をめぐる葛藤の影響でサービス収支が6年ぶりに赤字転換した影響」と説明した。昨年の中国人入国者数は前年比で48.3%減少し、旅行収支の黒字(34億7000万ドル)は2012年(12億3000万ドル)以降で最も少なかった。
日本とEUに対する経常赤字はさらに拡大した。過去最大となった旅行収支の赤字のためだ。
対日経常赤字は272億7000万ドルと、前年(−215億1000万ドル)比で拡大した。2011年(−326億6000万ドル)以来7年ぶりの最大水準だ。
特にサービス収支の赤字は38億8000万ドルと、過去最大だった。旅行収支の赤字が32億6000万ドルとなった影響だ。
対EU経常赤字(−90億6000万ドル)も前年(−81億7000万ドル)比で拡大した。過去最大の旅行収支の赤字59億8000万ドルが理由と分析された。
国際原油価格の上昇で対中東経常赤字は447億8000万ドルとなり、前年(267億4000万ドル)比で赤字幅が拡大した。
「2017年地域別国際収支(暫定)」の発表に拠ると、様々な国との取引の利益が前年比より赤字に成ってると云う。
通貨交換協定を精力的にしてる南朝鮮の貴重な外貨が流出の一途を辿ってる。
輸出依存の国の経済が益々悪化し、貧困化を加速させて居る。
最早自業自得としか思えません。
青瓦台の無策が招いた結果だろう。
posted by 天野☆翔 at 05:55 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

南朝鮮で国を相手に詐欺。

* 韓国大統領府警備用ドローン、一度も飛べないまま納品業者がドロン-Chosun online 朝鮮日報
韓国大統領府(青瓦台)が、2016年末に警備用ドローン(無人機)4機を購入したものの、一度も使わず、購入費およそ800万ウォン(現在のレートで約80万円。以下同じ)が無駄になったという。こうした事実は、監査院が03年以来15年ぶりに実施した大統領府の監査で判明した。
 21日に監査院が明らかにしたところによると、大統領府警護処は16年12月に警備用ドローン4機を835万ウォン(約83万円)で購入した。航空法上、ドローンには大統領府一帯の空域を飛行できなくする「飛行制限プログラム」が内蔵されており、これを解除しなければドローンを飛ばすことはできない。だが警護処は年内に納品を終えるため、飛行制限プログラムを解除しないまま急いで購入を進めた。
 さらに警護処は、遠隔でプログラム解除が可能にもかかわらず、「ドローンを製造した本社でのみ解除が可能」という納品業者の話だけを信じ、修理が必要な従来の保有分2機など計6機のドローンを業者に任せた。ところが、返納期限の昨年2月になっても何の連絡もなかった。警護処は昨年11月まで11回にわたってドローン返還を要請、また納品業者を2度訪問し、その後ようやく問題の会社が同年3月に廃業していた事実を確認した。
 このほか警護処は昨年、国外出張審査基準を整備せず審査委員会も設置しない状態で、職員の国外出張5件、計4900万ウォン(約487万円)を執行した。
 一方、大統領秘書室の場合は、大統領府内の売店やカフェの長期随意契約が問題として指摘された。売店は03年、カフェは09年以降、特定の人物と随意契約が続いた。監査院は「特別待遇かどうか争いの余地があるだけに、競争入札を実施すべき」と、大統領秘書室長に通知した。
 監査院は21日、「大統領秘書室、警護処、国家安保室の3機関の運営監査結果」を公開するとともに「違法・不当および制度改善事項8件を確認し、5件は注意措置、3件は通知措置を取った」と発表した。
青瓦台は警備用のドローンの必要性に迫られ購入したは良いが、法律で青瓦台周辺には飛ばせないと云う決まりが有り、此のプログラムを施した機体の解除の為に民間業者に任せたが、納期寸前に夜逃げされたと云う顛末で在る。
遠隔操作で解除可能で在ったが、業者の話を鵜呑みにした結果で在る。
流石は南朝鮮と云った処だろう。
一機辺り十万円弱の機体を運用しようとした事が驚きでも在る。
ドローン業者がドロンしたと云う笑える話で在った。
posted by 天野☆翔 at 05:48 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

新燃岳で爆発的噴火観測。

* 新燃岳で爆発的噴火 噴煙は東へ(日直予報士 2018年06月22日) - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁によると、きょう22日午前9時9分、新燃岳で爆発的噴火が発生。噴煙は火口縁上2600mまで上がり、東に流れました。噴火警戒レベルは「3(入山規制)」が継続です。
噴火警戒レベルは「3(入山規制)」が継続
気象庁によると、本日(22日)、午前9時9分に新燃岳で爆発的噴火が発生しました。噴煙は火口縁上2600mまで上がり、東に流れました。弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口の中心から1100mまで達しました。この噴火により宮崎地方気象台で身体にわずかに感じる程度の空振を観測しました。新燃岳で噴火が発生したのは2018年5月14日以来で、爆発的噴火が発生したのは4月5日以来です。
防災上の警戒事項
弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から概ね3kmまで、火砕流が概ね2kmまで達する可能性があります。そのため、火口から概ね3kmの範囲では警戒してください。風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。2011年と同様に爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあるため注意してください。地元自治体等が行う立入規制等にも留意してください。また、地元自治体等が発表する火山ガスの情報にも留意してください。なお、今後の降灰状況次第では、降雨時に土石流が発生する可能性がありますので留意してください。
霧島連山では火山性地震が多発してたが、此れが原因で在る可能性は否定出来無い。
噴煙の高さは二キロメートルを超える小規模程度で在るが、地域住民は噴石等注意警戒を怠らない様にして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

北朝鮮との取引をした金融機関に実態調査と報告を求める命令。

* 10社が北朝鮮と不正送金や資金洗浄 金融庁、全銀行に報告命令 - 産経ニュース
金融庁が北朝鮮との間で不正送金やマネーロンダリング(資金洗浄)行った疑いのある企業10社との取引について、国内すべての銀行、信用金庫、信用組合に対し、取引の確認と報告を求める命令を出したことが22日、分かった。命令は18日付。10社の口座情報や平成28年3月以降の取引記録の提出を命じた。
 10社は、北朝鮮にある音響装置やピアノなどの製造会社、朝鮮労働党のエネルギー政策推進会社など。日本から、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下会社、食品販売会社などが出資している。国連安保理は29年9月の決議で、北朝鮮の団体や個人との間で設立された合弁会社の活動を禁止している。
 金融庁は海外への送金業務を行うすべての金融機関に対し、顧客の送金目的や送金額に不合理な点がないかなどを点検。取引実績がない一部の金融機関はすでに報告を終えているという。報告内容を精査した上、問題が見つかった金融機関に7月以降、立ち入り検査に入る方針。資金洗浄やテロ資金供与対策の国際基準策定機関「金融活動作業部会(FATF)」による国内金融機関への審査を来年に控え、金融庁は検査を強化している。
金融庁は、北朝鮮と関わりの在る企業との取引をしてる金融機関に対して、実態調査と報告を求める命令を出した。
内容は資金洗浄や不正送金等で在る。
北朝鮮への制裁決議の履行には、必要不可欠な事で在る。
此の命令は確実に実行しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

携帯電話通信事業者の抜本的見直しを。

* 4年縛り「独禁法上問題」公取委、スマホで近く見解 料金プラン見直し必至 - 産経ニュース
公正取引委員会が、スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」について、「独占禁止法上の問題がある」との見解を近くまとめる方針を固めたことが22日、分かった。消費者の選択肢を奪い、顧客の不当な囲い込みにつながると問題視しており、携帯大手は料金プランの見直しを迫られそうだ。
 また携帯大手が格安スマホを展開する仮想移動体通信事業者(MVNO)に、回線を貸し出す見返りとして受け取っている「接続料」について、算定根拠がはっきりしないとして「競争を阻害する可能性」を指摘する見通しだ。通信行政を担当する総務省などと連携し、携帯大手に是正を求めていく構えだ。
 公取委は4月にスマホの販売実態を調べる有識者検討会の初会合を開き、意見を聴取していた。4年縛りは端末を4年間の分割払い契約で販売し、2年後に機種変更して同じプランを組み直せば端末代金の残額が無料になる仕組み。
端末代を分割で支払う四年縛りの案件で、公正取引委員会は独占禁止法に抵触すると云う事で、見解を纏める方針で在ると云う。
此の問題の根本的な原因は、通信事業者が端末を販売してる事で在るのは明白なのだから、販売禁止にすれば良いだけで在る。
通信事業者は飽く迄回線の契約と保守点検作業のみに専念すれば良いのだ。
固定回線の中身を思い出して頂ければ解るだろう。
固定電話やPCを購入する時は、プロバイダは販売して無いのだ。
携帯電話の窓口から、端末販売を排除すれば良いだけの話しで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

野党共が馬鹿法案提出。

* 助成金で賃上げ1万円 野党6党派、介護職員の処遇改善へ法案を提出 −− 介護のニュースサイトJoint
立憲民主党や国民民主党、共産党、無所属の会など6野党・会派が、介護職員の処遇改善に向けた法案を共同で衆議院に提出した。
障害福祉の現場で働く職員も含め、1人あたり平均で月1万円の賃上げを実施する内容。財源には新設する助成金を充て、自己負担や保険料に跳ね返る介護報酬は使わない。公費の投入のみで実現するとした。
介護職員以外の他職種も対象に含める場合は、1人あたり平均で月6000円を引き上げる。必要な財源を確保しつつ、助成金の額を段階的に引き上げる考えも盛り込んだ。
法案の目的では、「介護・障害福祉従事者は重要な役割を担っているにもかかわらず、その賃金は他の業種と比較して低い」と問題を提起。「賃金改善のための特別措置を定めることにより、優れた人材を確保し、サービスの水準を向上させる法案」と説明している。
日本維新の会と希望の党を除外する野党共が、介護職員の待遇改善を目指す法案を提出した。
一人辺り月額一万円を上乗せする内容で、此れには助成金が充てられると云うが実質的には税金が財源だろう。
其の税金はどう賄うのかと。
此れでは単純に散蒔き以上の何者でも無く、根本的な市場の改善と拡大は置き去りで在る。
仮に此れを進めるならば、生活保護の不正受給者の完全な撲滅で浮く金を流用すれば良いのだろうが、目的が違うので困難だろう。
何れにしても現実的に実現不可能な法案で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

支那の対米投資激減。

* CNN.co.jp : 中国の対米投資、92%減少 トランプ政権政策を警戒か
中国の海外投資動向を追う調査企業「ローディウム・グループ」は20日、中国の対米投資が今年1〜5月期に前年同期比で92%激減したとの報告書を公表した。
投資額は18億米ドル(約1990億円)で、過去7年では最低水準としている。報告書の作成者は、対中経済関係におけるトランプ政権の強硬姿勢への傾斜が中国企業の警戒心を強めているなどと指摘した。米中両国は現在、輸入制限措置を応酬する通商摩擦に直面。米国は中国の企業買収などの規制も強化している。
中国企業の対米投資は近年、拡大の一途で両国の経済関係は緊密化していた。
対米投資の落ち込みは中国政府が約1年半前、大手企業を対象に打ち出した過剰な海外投資の締め付けも要因となっている。
同報告書によると、中国企業が米国内に抱える資産を処理する動きも今年1〜5月期に目立つ。既に手放した資産総額は約96億ドル相当で、さらに40億ドル分が交渉中だという。
トランプ政権は今月30日までに、中国による対米投資の新たな規制策について発表する方針。規制策の詳細は不明だが、中国企業による対米投資をさらに冷え込ませるともみられる。
一方、中国政府が公表した先月の経済データでは、主要指標となる輸出や企業投資、消費者支出などの成長率が前年同月比で伸び悩んだ。調査企業「オックスフォード・エコノミクス」の幹部は、広範な景気減速の兆しを示唆し、今後もこの基調は続くと予測。米国との貿易摩擦が景気の足をさらに引っ張る可能性もある。
経済成長率は今年下半期にさらに鈍化するとの予測もある。大きな背景要因として、国内の巨額な債務管理に乗り出した中国政府の施策も指摘されている。
ローディウム・グループは、今年一月から五月期に前年同期比で92%激減したとの報告書を公表した。
ドナルド・トランプ大統領は支那の対米投資の新たな規制策について発表する方針で在る。
投資と云う名を借りた間接的侵略を防止する上では結構な事だろう。
アジアインフラ投資銀行や一帯一路を見れば、支那の金に物を言わせた横暴の危険性は容易に想定出来る。
此の流れは大いに歓迎すべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

大阪北部の地震でのブロック塀倒壊は必然だった。

* 【大阪北部地震】ブロック塀崩落の無念 「昨年から傾いていた」の証言も
救えた命もあったかもしれない――。18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で発生した最大震度6弱の地震で、高槻市立寿栄(じゅえい)小学校4年の三宅璃奈さん(9)が、倒れたブロック塀の下敷きになるなど、府内で4人が死亡、2府4県で330人を超える負傷者が出る被害となった。交通網のまひや、断水・ガスの供給停止などライフラインにも大きな影響が出た。三宅さんの体を圧迫したブロック塀にはかねて「不安」がささやかれていたという。
 震源に近い高槻市の寿栄小では、プールのブロック塀がおよそ30メートルにわたって道路側に崩落。道路を歩いていた三宅璃奈さんが下敷きになり、死亡した。
 子供が璃奈さんに遊んでもらっていたという父兄は「璃奈ちゃんは弟がいてるからか、幼稚園のころから面倒見がよくて、ウチの子も遊んでもらった。公文式に通ってて、しっかりした子だった。道を広がったりせず、壁際を歩いてたんだと思うといたたまれない。この間もコンビニで見かけたばかりなのに…」と声を詰まらせた。
 小学校の姉妹教室で、三宅さんと一緒のグループだったという中学生も「いつも明るくて笑顔で、お兄ちゃん、お姉ちゃんが好きなのか、自分から上級生に『遊ぼ』って話しかけてくる子でした。縄跳びや鉄棒を一緒にして、新しい跳び方ができると、うれしそうにしてたのを覚えてます」と語った。
 三宅さんは「朝のあいさつ運動」の当番だったという。近隣住民によると、塀の崩落直後、何人かの大人が駆け寄っていたそうだが「塀も重いから、どないもできんかったみたい。校門に近い方の塀は、下側の塀に引っかかるように倒れて隙間ができてる。もう何メートル、前か後ろを歩いてたら死ぬこともなかったのに…」と唇をかみしめた。
 ブロック塀は以前、網目状のフェンスだったというが「音がうるさいとか苦情もあったみたいでブロック塀になった。外から丸見えってのもあったので、防犯、防音対策って意味では、良かったと思ってたんですけど」(近隣住民)という。
 ブロック塀に関しては、気になる証言も。
 同小に通っていた男子中学生は「去年くらいに友達間で、塀の上の方が道路側に傾いてるって話があった。『地震きたら倒れるなぁ』って言ってたんで、『あー、やっぱり』って思いました」と明かした。
 この地震で高槻市などでは水道管の破裂が起こり、道路の陥没の恐れから通行禁止が相次いだ。ガス管の破損の恐れもあることから、高槻市や隣接する茨木市などでは、断水やガスの供給停止など、ライフラインに重大な影響が出た。影響は場所によりバラつきがあるという。
 住民が「『断水するかも』って話が出て、スーパーやドラッグストアに朝から人が集まっていた」と話すように、小売店の棚からは水やお茶、パン、おにぎりといったものや、手軽に食べられるためかバナナも早々に売り切れていた。
 高槻市内のドラッグストア店長は「午前9時にオープンしたんですが、水はあっという間に売り切れました。明日、十分な量が納品されるかは分からないです」と困惑の表情を浮かべる。
 また、同市内のパン店からは、3斤はあろうかという食パンを手に持った女性が姿を見せた。店内には、菓子パンが数個残っているだけで「いつもより多く作っていますけど、ほとんど売り切れました」(従業員)。
 一方で、前出の三宅さんがよく通っていたというマクドナルドでは「地域の皆さんにお返しできれば」と、水やカップ麺、ガスボンベなどを無料で配布。助け合いも広がっている。
 阪神淡路大震災から23年がたち、震災の風化が叫ばれる中で起きた関西での大地震。交通網がまひし、東海道・山陽新幹線の一時運転見合わせで30万人超、阪急電鉄で約100万人に影響するなどした。
 淀川にかかる新御堂筋の歩道には、かつてないほどのサラリーマンの大行進が見られた。
 電車に乗車中に地震に遭った会社員は「1時間ほど缶詰めにされました。解放された後は、新鮮な空気が吸えて、自由に体が動かせることに感謝しましたよ。こんな時くらい会社も休みたいですけど、そうもいかないですからね」と職場へ向かった。
情報源が東京スポーツなので信憑性は薄いが、通学して居た卒業した児童の証言では昨年の時点で道路側に傾斜してたとの事だ。
此の証言者は大人に話してたのかは不明だが、子供同士の話しで情報を掴んでたのかも疑問。
何故コンクリートブロック塀を採用し着工したのかの追求が必要で在る。
行政の責任の所在を徹底的に明らかにする必要も在る。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

南朝鮮の文化財が醜悪な補修で台無しに。

* 日本が覆ったコンクリートはがしに20年、弥勒寺址石塔の修理完了 /益山-Chosun online 朝鮮日報
「東アジア最大規模の石塔」として知られる全羅北道益山市の弥勒寺址石塔(国宝第11号)が、20年にわたる修理作業を終えて20日、姿を現した=写真左=。西暦639年(百済武王40年)に建立された弥勒寺址石塔は、西側が一部崩れてコンクリートで補修された状態で残っていたが、1998年から修理作業に入っていた。右の写真は解体直前の2001年に撮影されたもので、後に部材をすべて解体・洗浄した。もともとこの塔は9重だったと推定されているが、無理な推測・復元を避けるため、塔が最後にとどめていた形態である6重まで復元した。復元された塔は高さ14.5メートル、幅12.5メートル、重さ1830トンで、今年12月に一般公開される。
全羅北道益山市に在る弥勒寺址石塔が二十年の歳月で修復作業を終えたとの事だが、其の姿は極めて酷く本来の姿には程遠いもので在った。
我が国が併合時代にモルタルで緊急補修を施したが、此れを除去し当時の建材は使用せずに、改めてコンクリートで建造してるのだから、全く話に為らない。
修復では無く完全に新規での建造でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 04:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

AERAが参議院会館で大麻草発見との事だが。

* 参院議員会館で大麻栽培? 記者の通報で現場は一時騒然 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
日本では無許可の栽培や所持などが法律で禁止されている大麻が、国会議員の事務所などが入る参院議員会館(東京都千代田区永田町)の敷地内で発見された。
「永田町で大麻草のような植物が生えている」との情報を得たAERA dot.の記者が21日昼ごろ、現場で大麻草が生えていることを確認。東京都の福祉保健局に通報し、同日夕に都の担当者によって抜去された。抜去時には、参院事務局の担当者や警備員など10人ほどが集まり、関係者との電話連絡に追われたり、実物の大麻草を撮影をしたりするなど、現場は一時騒然とした。
 都福祉保健局によると、今回抜去された大麻草はいずれも発芽してから2カ月程度で、計4本。発見された場所は参院議員会館の建物の外で、雑草に混ざって成長していた。記者が現物を確認した時には、土壌に栽培用の肥料のようなものが撒かれた形跡もあった。
 参院議員会館の土地を管理する参院事務局の担当者は「このあたりで大麻草が発見されたのははじめて。今後は職員に周知して敷地内に自生していないか確認したい」と話す。
 大麻草の第一発見者は、都内の出版社に勤務する植物に詳しい男性。取材に対して「最初に見た時は大麻草かはわからなかった。全国的に珍しい植物なので、どういう植物なのか花が咲くころまで見たかったです」と答えた。
 男性が指摘するように、大麻取締法があるなかで日本で大麻草が自生することは珍しい。特に都内に限ると、2017年に都が大麻草を抜去したのは4件だけ。本数にしても44本にすぎない。
 厚生労働省医薬・生活衛生局によると、まれに川沿いなどに自生しているものや違法栽培された大麻の種が、鳥などが運んで生育することがあるという。それにしても、日本の政治の中心である永田町で大麻草が発見されるとは驚きを隠せない。
 同省の担当者は「自生している大麻を発見したら、直接触れずに地域の保健所や警察署、各都道府県の薬務主管課に通報してほしい」と呼びかけている。なお、道路脇や公園なでに生えている大麻を個人で抜き取った場合、「大麻所持として罰せられる可能性があるので、気をつけてほしい」と警告している。
なお、大麻については今月20日(現地時間)、カナダが嗜好品としての所持、使用、生産を10月から合法化すると発表したばかり。日本では、安倍昭恵首相夫人が16年に週刊現代のインタビューで「いまは大麻に興味があるんです」「『日本を取り戻す』ことは『大麻を取り戻す』こと」などと発言。女優の高木沙耶も2016年7月の参院選に東京選挙区で立候補し、医療大麻の活用を訴えたが、落選。その後、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。
 世界的には嗜好品としての大麻を解禁する動きもあるが、日本ではもちろん違法。違法な大麻栽培は、5年以下の懲役(営利目的の場合は7年以下)や罰金刑が課せられる。
 都は現在、今回抜去された大麻について、違法栽培など事件の可能性も含めて調査している。
事前に大麻草が在るとの情報で確認したら実際に在ったと云う話だが、其の情報源で在る人物は何故此処に立ち入れたのか。
第一発見者は何故警察に通報せずにAERAが掴んだのか。
一般人は大麻草の姿形を殆ど知らないが、何故判別出来たのか。
朝日新聞系列は過去何度も自作自演をしでかしてるので、此の案件も大いに疑って係るべきだろう。
関係者各位の背後関係の洗い出しが求められる。
posted by 天野☆翔 at 04:45 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

警視庁はTBSに厳しい対応を。

* TBSの芸人連れ去り企画、110通報相次ぎ厳重注意 警視庁 「水曜日のダウンタウン」  - 産経ニュース
TBSの番組「水曜日のダウンタウン」で男性芸人を連れ去る企画を目撃した通行人から、「男性が連れ去られた」との110番が相次ぎ、警視庁渋谷署が番組関係者2人を厳重注意していたことが21日、同署への取材で分かった。
 渋谷署によると、5月下旬の午後7時すぎ、渋谷区のJR恵比寿駅周辺で「男の人が車に押し込まれて連れ去られた」と110番が相次いだ。
 連れ去り事件として捜査したところ、数時間後、車のナンバーなどから男性を突然さらう企画だったことが判明。翌日に厳重注意した。
 TBSテレビ社長室広報部は「ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。企画については見直しを検討しています。再発防止に努めます」としている。
お笑い番組のネタとして街角で芸人を連れ去る収録をした事で、公衆の面前で行われてた為に通報騒ぎに発展した今回の事案は批判されて然りで在る。
第一企画自体が荒唐無稽で無意味で在る。
其の原因を作った番組関係者には偽計業務妨害等で摘発すべきだ。
通報されると思って無かったと云うのなら、其の程度の意識で在った。
こんな連中がTVの番組に関わり貴重な電波を無駄遣いしてるのだから、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

日本航空は恥を知れ。

* JAL、“旭日旗デザイン”「機内食の容器を変える」 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本航空(JAL)が機内食の容器のふたの旭日旗模様を使用しないことにしたと、徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が21日明らかにした。
徐教授は先週、JAL側から「旭日旗デザインの機内食のふたは昔の製品であり、これからは表面にデザインがない新製品に変える」という内容のメールを受けたと明らかにした。
これに先立ち徐教授は、金浦(キンポ)−羽田を運航するJALの航空機で提供されるユダヤ教食「コーシャミール」の透明プラスチックのふたに旭日旗模様が使用されているという情報を受け、これを確認した後、JAL側に是正を要求するメールを送っていた。
当時、徐教授は「全世界の多くの旅行客が利用する、それも戦犯国家の日本を代表する航空会社の日本航空で、旭日旗デザインを使用してきたというのは衝撃的」とし「(日本航空の本社に)誠意のある謝罪と再発防止の約束を要求する抗議メールを2回送ったが、まだいかなる返答もない」と伝えた。さらに「早期に変更がなければ、我々のネットユーザーと共に日本航空に対する『不買運動』も考慮する計画」と明らかにしていた。
機内食の蓋にライジングサンの意匠が使われてた事が問題視され批判を受けてたが、此処に来て此の蓋を使わない方針が示されたと云う。
朝鮮人の難癖に付き合う必要は無いのに対応して仕舞った。
台湾の案件でも支那の圧力に屈した。
日本航空は自尊心が無いのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

野党共が早速日程闘争突入。

* 職場放棄の愚行… 国会延長、野党また「連休」か  - zakzak
国会会期の延長が決まった20日、立憲民主党などの左派野党は、さっそく法案審議の日程協議に応じず、条件闘争に入る構えをみせた。憲政史上に残る大失敗に終わった「18連休」の反省もなく、職場放棄の愚行を重ねるのか。重要法案に加え、北朝鮮問題や大阪北部地震への対応が迫られるなか、「モリカケ一辺倒」の姿勢が、国政の停滞を招くことは確実だ。
「『延長して失敗した』と、後悔させるような残りの会期にしていく!」
 立憲民主党の枝野幸男代表は20日の党会合で、「働き方改革関連法案」や、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案などの成立阻止に向け、徹底抗戦する姿勢を鮮明にした。
 立憲民主党や共産党など左派野党は、加計学園の獣医学部新設をめぐる加計孝太郎理事長の証人喚問と、安倍晋三首相が出席する集中審議を要求した。実現しなければ、審議に復帰しない方針で、内閣不信任決議案の提出も視野に入れている。
 拉致問題解決や、大阪北部地震を受けた防災対策といった課題が山積するなか、贈収賄につながる疑惑も出てこないモリカケ問題ばかりに、時間を費やしていいのか。
 野党の「政権打倒ありき」の姿勢に辟易(へきえき)したのか、安倍首相は20日夜、麻生太郎副総理兼財務相や自民党の二階俊博幹事長らとの会食で、こう漏らしたという。
 「集中審議は、もう勘弁してほしい」
国会の会期延長が決定したが、今後の国会運営に於いて法案審議に対して日程協議に応じない方針が示された。
日本維新の会と希望の党を除外する野党共は審議拒否して職責を果たさなかったが、此れを繰り返すのかと厳しく問い質したい。
重要法案や外交等でも必要不可欠な案件が山積してる中でも、此の対応は厳しく糾弾されるべき事で在る。
与党政府は最早野党に配慮する必要は無い。
粛々と審議を重ねて法案の成立をすべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

震災をも政権批判の道具にする日刊ゲンダイ。

* 被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然|日刊ゲンダイDIGITAL
被災者のことは頭になかったのか。死者5人、負傷者約400人に上っている大阪北部地震。約2000人が避難生活をしている。鉄道の運行中止や住宅損壊、断水やガスの停止など、混乱が相次いでいた18日の夜、安倍首相は高級日本料理屋で「しゃぶしゃぶ」に舌鼓を打っていた。
 18日の「首相動静」によると、安倍首相は、午後6時44分から、赤坂の「古母里」で岸田政調会長と会食。北朝鮮や国会、9月の総裁選について話し合ったという。
「古母里」は、しゃぶしゃぶや、すき焼きなどを提供する高級料理店。コースで注文すると、1人当たり最低でも1万2000〜1万5000円はする。消費税や飲み物代は別だから、酒を飲めば1人当たり軽く2万円はする、庶民には縁のない店だ。
 地震発生直後の会見で安倍首相は、「大阪を中心とする地震については、人命第一、この基本方針で政府一丸となって臨んで対応している」などと意気込んでいたが、それなら、高級しゃぶしゃぶを満喫している場合じゃなかったのではないか。大阪地震は、大きな余震が心配されている。万一に備えて公邸で待機しているのが当然だろう。
もちろん、外国から賓客が来ているなら、夜に会食するのも仕方ないが、相手は、いつでも会える身内の岸田だ。なぜキャンセルしなかったのか。政治評論家の本澤二郎氏がこう言う。
「まったくフザケた話です。安倍首相はよく『国民の生命、財産を守る』なんて言っていますが、しょせん口先だけということです。被災者は不安な気持ちで一夜を過ごしているのですよ。岸田さんを懐柔すれば、総裁3選は確実とでも考えているのでしょう。地震よりも、総裁選を考えているのであれば、政治家としての資質を問う以前に、人として信用できません」
 安倍事務所に、会食の費用や何を食べたかについて問い合わせたが、期日までに回答はなかった。
 安倍自民党は、野党が「被災者対応のために決算委の開催を延期したらどうか」と提案しても、「必要ない」と一蹴している。
 災害対策は、安倍政権が「緊急事態条項」として憲法に盛り込もうとしている案件だ。「安倍改憲」の柱のひとつである。
 ところが、大都市で地震が起きても、「しゃぶしゃぶ」しながら総裁選の話をしているのだから呆れてしまう。こんな男に首相を任せていいのか。
大阪北部の地震の後での事で、党内会合の為に参加した食事会の内容に難癖を付けた。
しゃぶしゃぶを食べた事が其の攻撃材料だが、地震と云う事態を考えて無いと批判。
内閣官房には危機管理室を既に発足させて居るのだから問題は無い。
直接の司令塔は菅義偉官房長官で在るのだ。
党内の事も重要で在るのだから批判には当たらない愚劣な記事で在る。
同じ頃の野党共の幹部の動静も確認しては如何なのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

朝日新聞のお前が云うな。

* (社説)ヘイトデマ 「許さない」を着実に:朝日新聞デジタル
虚偽の情報(デマ)を流す行為は、そもそも許されない。ましてや、震災で人々の心理が不安定になっているのに乗じ、不安をかき立てる卑劣な行いをけっして見過ごしてはならない。
 大阪府北部を震源とする地震の発生後、ツイッターなどSNSを通じて、さまざまなデマがネット上を飛び交っている。
 「○○電車が脱線」といった偽情報は、当の事業者が否定するなどして静まっていった。深刻なのは、在日外国人を標的に差別や偏見をあおる投稿が相次ぎ、拡散されていることだ。
 在日コリアンなど特定の民族をあげて「犯罪に走るから気を付けなよ」と書き込む。地震による重要文化財の破損を「外国人の可能性も」と記す。ネットの匿名性を隠れみのに、根拠のない情報が広がった。
 11年3月の東日本大震災や16年4月の熊本地震の後にも、特定の民族を対象とする悪質なデマが出回った。外国籍の人が多く暮らす大阪での地震を巡り、愚かな振る舞いが繰り返されたことに怒りを禁じ得ない。
 熊本地震の後、ヘイトスピーチ対策法が施行されて約2年。差別的な言動を許さないとうたったものの罰則がなく、今回、歯止めにはならなかった。解消への取り組みを着実に積み重ねていかねばならない。
 まずは、SNSの運営会社である。
 利用規約でヘイトを助長する投稿を禁じ、要請や通報に応じて悪質な投稿を削除する例も見られる。表現の自由に配慮しつつ、これまでの蓄積を生かして迅速な対応に努めてほしい。
 大阪府は今回の地震の発生当日、公式ツイッターやホームページなどで「事実と異なる情報が発信、拡散されています」「未確認の情報をむやみに拡散しないで」と呼びかけた。法務省人権擁護局も公式ツイッターなどで注意喚起した。
 在日コリアンでつくる「コリアNGOセンター」(大阪)の金光敏(キムグァンミン)事務局長は「自治体の防災対策にデマへの対応も盛り込むべきでは」と提案する。被災後の要員確保など課題はあるが、行政が姿勢を示し、準備しておくことは有効ではないか。
 震災時のデマによる混乱は、ネットが発達した今に限った事象ではない。95年前の関東大震災で、デマを信じた民衆や官憲が大勢の朝鮮人、中国人を虐殺した史実を忘れてはならない。
 過去に学び、「ヘイトスピーチは許さない」という認識を共有する。問われているのは、社会をともに生きる一人ひとりの意識と行動である。
大阪北部の地震でインターネット上にはデマが拡散した事案を受けて、社説で此れを許すなと主張したのは良いが、此れに無理矢理特定アジアの在日へのヘイトスピーチを関連付けして批判した。
而もヘイトデマ等と曰ったから呆れ果てて開いた口が塞がらない。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)や平成二十八年熊本地震や関東大震災直後の流言にも言及。
然し、此の流言は関東大震災以外は事実で在ったのだ。
関東大震災に関しては、天皇暗殺を目論んだ一部の勢力が、震災を受けて中止し火付けをした事で被害が拡大し自身等も其れに巻き込まれただけに過ぎない。
慰安婦問題等数多の嘘情報を流し拡大して来たお前等には、此れを批判する資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

オーストラリアと支那の関係完全悪化。

* 焦点:火花散らすオーストラリアと中国、なぜ関係悪化したか | ロイター
オーストラリアは今後2週間、最貿易相手国である中国との関係において試練を迎える。急増する対中輸出の一部にプレッシャーが高まる中、オーストラリアは国内問題への中国の影響を制限する法案の可決に向けて準備している。
中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の豪州における第5世代(5G)高速通信の整備計画への参入禁止措置が見込まれているため、外国による干渉を防止する法案が成立した場合、その影響は一段と悪化するとみられる。
オーストラリアのワインメーカーは自社製品が中国の港で足止めを食らっているとし、ターンブル政権に対し、貿易障壁の原因とされる中国との外交的緊張の緩和に努めるよう求めている。貿易障壁が他の主要輸出品に拡大することへの懸念も出ている。
●豪中関係はなぜ悪化したか
輸出ブームを駆り立てた画期的な自由貿易協定(FTA)を中国と結んでからようやく2年がたとうとしている中、ターンブル首相は、外国の影響を制限するのを目的とした新たな法案を提出する理由として、中国による「干渉」を挙げた。
ターンブル首相は昨年、議会において、中国共産党がオーストラリアのメディアや大学、政治に干渉しているとの報告に懸念を示した。その中には、野党議員が中国の利害関係者と密接な関係を持ち、献金を受けていたとの報告も含まれ、後にこの議員は辞職に追い込まれた。
ターンブル首相率いる中道右派政権は、外国からの政治献金を禁止したり、外国のために働くロビイストに登録を義務付けたりする法案を準備している。また、諜報の定義変更も提案されており、犯罪の対象となる活動が拡大することになる。
「中国は、ターンブル首相からやり玉に挙げられることに反論した」と、豪中経済関係が専門のシドニー工科大学ジェームズ・ローレンスソン氏は指摘する。
中国は、オーストラリアへの内政干渉を否定しており、オーストラリア政府に対し、そのような嫌疑は関係を阻害する偏見だと非難している。
●豪州はなぜ強い態度を取るようになったか
オーストラリアは最近まで、長年の防衛同盟国である米国と、昨年輸出額の3割近くを占める中国との間でうまくかじを取ろうとしていた。
だがそのようなかじ取りは、オーストラリアの治安機関がサイバーセキュリティー面と政治干渉のリスクの高まりを警告する中、ますます困難になっている。また、南シナ海での軍事化をやめるよう求める国際社会に対する中国の抵抗も緊張を高めている。
こうした戦略的情勢により、ターンブル首相が2015年の就任時に明言していた親中的な態度は急転換したと、ハワード元首相の顧問を務めたピーター・ジェニングス氏は指摘する。
中国によるオーストラリアへの干渉問題は同年、中国軍と近い関係にあるとされる中国企業に北部ダーウィン港を貸与する契約が浮上し、一段と批判されるようになった。同契約を巡っては、米海軍兵士1500人超が駐留する基地が近いことから、米国も懸念を示したとされる。
●中国の反応は
農産物などオーストラリアの1次産品の主要輸入国である中国の反応は当初、外交的な抗議にとどまっていた。しかし先月、中国税関当局は、豪州ワインメーカー6社の出荷を遅らせるようになった。その中には、トレジャリー・ワイン・エステーツ(TWE.AX)やペルノ・リカール(PERP.PA)が含まれる。
政府データによると、豪州産ワインの対中輸出額は昨年8億4800万豪ドル(約700億円)に上り、今年は10億豪ドルを上回ると見込まれている。だが、今となってはこうした数字は楽観的だとする専門家もいる。中国は、豪州産ワインの輸入について「通常の手続きに従って」処理されているとしている。
●今後数週間が重要なのはなぜか
経済的圧力が高まっているにもかかわらず、オーストラリアは今週にも外国による内政干渉を巡る法案を可決する可能性がある。
同法案はまず、外国政府とつながりのある個人の登録を義務付けている。これは、対中強硬派が、治安当局の警告に対応する法案の根幹部分と位置づけている。
「ずっと延び延びになってきた外国による干渉を阻止する法律は、オーストラリアの法律の弱点と抜け穴に取り組むものだ。こんにちの状況に見合うよう強化されるべきだ」と、ビショップ外相の主席顧問を務めたジョン・リー氏は言う。
同法の制定は、ファーウェイの豪州における第5世代(5G)高速通信の整備計画への参入禁止措置と同時に行われる可能性がある。
同社は2012年、オーストラリアの全国ブロードバンド網(NBN)整備計画への参入を禁止された。そして今年5月、豪州政府は、自国とソロモン諸島の間にインターネットケーブルを敷設するため数百万豪ドルを予算に計上し、ファーウェイの計画に先手を打った。
オーストラリアは公には説明していないが、この件に詳しい関係筋によると、中国が通信インフラにアクセスすることによって自国の安全保障を脅かす可能性を危惧しているという。
オーストラリアは、米国と同様、ファーウェイが事実上、中国政府に支配され、重要なインフラが中国政府の手に落ちることへの懸念を高めている。
ファーウェイはこうした嫌疑を繰り返し否定。独立した企業であると主張している。
●緊張緩和できるのは誰か
オーストラリア政府の強硬姿勢は国内で有権者の受けが良い一方、同国は緊張緩和のため、いくつか穏当な方法を試みている。
同国のシオボ貿易・投資相は中国に歩み寄りをみせている。ビショップ外相も中国での年次外相会談を求めているが、まだ返事はないと関係筋は言う。
関係修復には、より上位の閣僚、すなわちターンブル首相が主導することを中国政府は望んでいると、一部専門家は指摘する。
ターンブル首相は19日、中国の財界リーダーらを前に基調講演を行う。これにより、安全保障と商業的利益のバランスが取れることをオーストラリアの産業界は期待している。
「オーストラリアは安保上の懸念について何でも表明できる。だが、それが貿易に及ぼし得る影響について意識せざるを得ない」と、豪州ワイン生産者連盟(WFA)の責任者、トニー・バッタグリーン氏は語った。
オーストラリア国内に於ける通信事業に、支那の企業が参加する動きを禁じる法案の提出が予定されてると云う。
此れは支那の内政干渉を封じる目的が在るのは明らかで、既に内政干渉の影響で支那から献金を受けた野党の議員は辞職に追い込まれた。
通信を外国に握られたら御仕舞いで在る。
オーストラリアは此の法案を確実に成立させるだろう。
親支那の動きが如何に危険で在ったのか漸く自覚したのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

支那で又しても人質外交。

* 中国、米国籍中国人の出国を禁止「人質」に=米メディア
中国当局はこのほど、中国国内に滞在する中国系米国人の数人に対して、出国を禁止した。中国は、海外に逃亡した汚職官僚を帰国させるため、外国国籍を持つ親族を「人質」として拘禁したとみられる。米メディア・デイリービーストが18日報じた。
報道によると、中国当局は過去2年間に少なくとも20人の米国人に対して、中国国内に留まるよう強いた。中国当局は、その一部の人を「人質」にすることで、米国にいる親族が中国に帰国し当局の取り調べを受けるよう圧力をかけている。
中国人権問題に詳しい専門家は、米国人への出国禁止は「中国当局が、米政府に圧力をかけるための新なた手法だ」と指摘した。
中国公安部は2014年に海外逃亡の汚職官僚を対象に「猟狐行動(キツネ狩り)」を展開した。一部の報道では、公安部が派遣した諜報員らは、ビジネスや旅行目的の査証(ビザ)を通じて米国に入り、逃亡した党員らを探し出している。
トランプ政権は、米国人の「出国禁止」について、中国に反発した。2017年10月にワシントンDCで開かれた米中間の司法およびネットの安全問題に関する対話で、米政府は中国に対して、米国人3人の出国禁止を解除するよう求めた。3人のうち、1人は妊婦だという。
中国は14年末に「猟狐行動」を終了させたとしているが、実際にはまだ続いているとみられる。
中国と米国の間には、犯罪人引き渡しに関する条約を締結していない。米国側が「犯罪人」を中国に引き渡すことに慎重であることが原因だ。特に「猟狐行動」の対象とされる経済犯罪容疑者。人権団体は、中国当局が海外にいる反体制活動家を「経済犯罪者」にでっち上げ、中国国内に連行しようとしていると懸念している。
中国で犯罪をしていない米国人が、中国当局に長期間に拘禁された場合、米政府は外交ルートを通じて、解放を求めていくとみられる。米専門家は、「米国人に対して、中国から出るのを禁止したことは、根本的に政治問題である」との見方を示した。
支那国内に滞在するアメリカ人の一部を出国停止にしたと云う。
汚職をした官僚が海外逃亡した為に、此の親族を事実上の拘禁状態にした。
汚職の事実は抜きにしても、親族迄に魔手を伸ばすとは流石は支那で在る。
一時的な滞在でも居住でも、支那には行っては為らない良い教訓として認識させられる案件で在る。
我が国も過去何度同じ様な目に遭って来たかと。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

サッカー・ワールドカップで南朝鮮が火病。

* W杯韓国敗戦で青瓦台HPにあきれた請願続々、イケアも標的に-Chosun online 朝鮮日報
18日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会グループリーグの韓国−スウェーデン戦で韓国が1−0で敗れた直後、韓国大統領府(青瓦台)ホームページ(HP)の国民請願掲示板はW杯関連の糾弾の場と化した。2日もたたないうちに相手国スウェーデンと主審に対する請願の書き込みは1000件を超えた。この掲示板は文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後「国民の質問に政府が答える」ことを目的として昨年立ち上げられた。
■「スウェーデンと戦争」「イケアに税務調査を」 あきれた請願の数々
 請願のほとんどは、敗戦の鬱憤(うっぷん)を晴らすための書き込みだ。スウェーデンに敗れた直後は「スウェーデンとの戦争を望みます」という請願が一斉に書き込まれた。さらに「スウェーデンは今日、韓国に宣戦布告したのと同じ」「サッカーでは負けたが、(実際の)戦争では勝たなければならない」「孫興民(ソン・フンミン)選手を徴兵し、スウェーデンに奇襲攻撃をさせろ」などといったあきれた意見が相次いだ。
 怒りはスウェーデンの家具メーカー、イケアにも飛び火した。韓国で金を稼いでいるイケアが気に食わないというわけだ。また「違法な資金づくりや脱税が疑われるのでイケアへの税務調査をお願いしたい」との書き込みも見られた。「イケアが韓国市場で稼いだカネでW杯スタジアム型のベッドを作ったようだ」というのだ。スウェーデンの選手らが、リードして以降いわゆる「ベッドサッカー」(自国がリードしているときピッチに何度も倒れ込んで時間稼ぎをする手法)を繰り広げたことを皮肉ったわけだ。そのほか「イケア光明店の事業認可取り消しおよび撤退を求める」「サムスン電子のイケア買収を望む」などの請願も相次いだ。
 怒りは主審のホエル・アギラール氏(エルサルバドル)にも集中した。アギラール主審がビデオ判定(VAR)の末にPKを宣言したからだ。スウェーデンはPKのチャンスを逃さず、これがそのまま決勝点となった。このPKに興奮した一部ファンは「IT大国の力で審判のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を炎上させよう」と主張し、アギラール主審のSNSアカウントを探し始めた。しかし見つからなかったため、代わりに青瓦台の掲示板で集中攻撃を繰り広げたのだ。「ホエル・アギラールを死刑にせよ」「ホエル・アギラールがスウェーデンにカネをもらったどうか口座を追跡せよ」「青瓦台がFIFA(国際サッカー連盟)に主審の判定について正式に抗議してほしい」などの書き込みが殺到した。また、アギラール主審がエルサルバドル出身であることから「エルサルバドルに宣戦布告してほしい」との書き込みも見られた。
 枠内シュートを1本も放てなかった韓国代表にも怒りの矛先が向けられた。「負けた選手と監督を死刑にせよ」という書き込みが相次いだ。試合後は「張賢秀(チャン・ヒョンス)選手を国家代表から永久に除名してほしい」「キム・シンウク選手を代表から外してほしい」「申台竜(シン・テヨン)監督に対する特別検察を要求する」といった書き込みが寄せられた。「文在寅大統領を(サッカー)韓国代表監督にしよう」という意見も見られた。
■平昌五輪のときはカナダ人選手のSNSに「サイバー攻撃」
 2月に行われた平昌冬季五輪では、韓国と対戦した外国人選手のSNSが集中砲火を浴びるという事象もあった。スケートのショートトラック女子500メートル決勝で韓国代表選手と接触し、これが原因で韓国選手が失格になったとの理由で、カナダのキム・ブタン選手が標的となったのだ。興奮した一部ネットユーザーは同選手のSNSに「殺してやる」「引退しろ」などと書き込んだ。
 このときカナダのテレビ局は、キム・ブタン選手がSNSで数千件もの暴力的なコメントに悩まされていると報じ、カナダ・オリンピック委員会も「選手の安全を最優先課題として、保安当局と緊密に協力している」との論評を出した。
 青瓦台の掲示板への請願について「単に遊び感覚で書き込んでいるだけ」だとして、真剣に対応する必要はないとの意見もある。ソウル大社会学科のキム・ソクホ教授は、「特定の人物に対する侮辱という傾向になれば問題を解決すべきだが、自由に意見を表現できる現状そのものは問題にはならない」との見方を示した。
 青瓦台側は、特に問題はないとの立場だ。請願用掲示板を担当するチョン・ヘスン青瓦台ニューメディア秘書官は「青瓦台の掲示板が遊び場になってはいけない理由はない。遊び感覚の非現実的な提案もこの空間では可能であり、国民が怒りをぶつける場所も必要だ」と述べた。
スウェーデンに大敗した南朝鮮だが、青瓦台の国民請願掲示板にはスウェーデンへの罵詈雑言が書き込まれた。
「スウェーデンとの戦争を望みます」
「スウェーデンは今日宣戦布告したのと同じ」
「孫興民選手を徴兵し、スウェーデンに奇襲攻撃をさせろ」
等で在る。
完全にスウェーデンに対して敵対意識を丸出しにした。
宣戦布告同然の内容も確認される。
過去にも平昌五輪でサイバー攻撃が在った。
南朝鮮人はスポーツの精神は理解出来無い。
posted by 天野☆翔 at 23:48 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

前川喜平が又しても。

* 「うそをうそで塗り固めた」前文科事務次官、加計学園理事長会見にコメント - 産経WEST
前文部科学事務次官の前川喜平氏は20日、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が19日の記者会見で、愛媛県今治市での獣医学部新設を巡って安倍晋三首相との面会を否定したことに対し「うそをうそで塗り固めた上に、さらにうその上塗りをしたものにほかならない」と批判した。代理人弁護士を通じてコメントを発表した。
 前川氏は、愛媛県が作成した文書を根拠に「平成27年2月25日の面談とその後の会食の際、安倍首相と加計理事長が獣医学部新設について話し合っていたことは決定的に明らかだ」と主張。この文書の内容を覆すような反証は「何ら示されていない」とした。
 また当時の柳瀬唯夫首相秘書官が、27年に首相官邸で加計学園の関係者と複数回面会していたことを認めているのに、加計氏がこの面会の事実まで否定しているとして「何がうそで何が本当だったか、本人も分からなくなってしまったのではないか」と話した。
加計学園の案件での加計孝太郎理事長の記者会見を受けて、「嘘を嘘で塗り固めた上に、更に嘘の上塗りをした物に他為らない」と批判した。
性風俗通いな上、組織的天下りの斡旋の総元締めをしてたお前が、偉そうな口を叩く資格は一切無い。
自己保身の為に政権批判を繰り広げて来たお前の主張には、一切の正当性は無く説得力も無い。
害悪発言するお前は黙ってろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

アメリカが連合国人権理事会離脱。

* 米国が国連人権理事会を離脱、イスラエル批判や「人権侵害国」を理由に(1/2ページ) - 産経ニュース
ヘイリー米国連大使は19日、国連人権理事会からの米国の離脱を国務省で記者団に発表した。ポンペオ国務長官も同席した。ヘイリー氏は47カ国の理事国に中国、キューバ、ベネズエラなど米国にとっての「人権侵害国」が含まれていることや、米国の同盟国イスラエルを批判する場として政治的に使われていることを離脱の理由に挙げた。
 人権理が本部を置くジュネーブで18日、通常会期が始まっており、在イスラエル米国大使館のエルサレム移転に抗議するパレスチナ自治区ガザでのデモで多数が死傷した問題も討議される見通しだ。
 ヘイリー氏は現在の人権理のあり方を「人権侵害国の保護者であり、政治的偏向の汚水だめだ」と批判した。また、トランプ政権として人権理の改革を追求してきたが、中国、キューバに加え、ロシアやエジプトが改革を妨害したとし、「(人権の)名前に値しない組織だ」と主張した。
 ポンペオ氏も「最も深刻な人権侵害国が理事国になっている」と非難した。
 トランプ政権は昨年10月、「反イスラエル」の傾向があるとして国連教育科学文化機関(ユネスコ)脱退を通告しており、国際機関に対する不信や、イスラエルとの同盟関係のためには単独行動も辞さない姿勢を明確にした形だ。人権理は2006年に設立され、日本、韓国、ロシアも理事国に名を連ねる。
米国はブッシュ(子)政権末期の3年間、「人権侵害国」が理事国になれることを問題視し、理事国選挙への立候補を見送っていたが、オバマ前政権が09年、復帰した。人権理では2月、韓国の康京和外相が演説で慰安婦問題への日本政府の努力が不十分との認識を示すなど、対日批判の場としても使われていた。
様々な案件で「(人権の)名前に値しない組織だ」とヘイリー連合国大使は主張し、人権理事会の現状を批判し離脱を表明した。
人権の名を借りた内政干渉の組織で在るのは、我が国への案件を見ても明らかで在る。
アメリカは良くぞ決断しました。
一方我が国ではどうかと云うと現状維持で在る。
慰安婦問題等で人権の名を借りた圧力等の事案を見る迄も無く、内政干渉甚だしい動きは看過出来無い深刻な問題で在る。
我が国も離脱すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

翁長雄志は支那の犬。

* 変わる北朝鮮情勢、変わらない辺野古基地 翁長沖縄知事が疑問視 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
沖縄県の翁長雄志知事は20日午前の県議会(新里米吉議長)代表質問で、史上初の米朝首脳会談の開催など東アジアの安全保障環境が変化の兆しを見せる中で「あと10年以上、1兆円近くかける辺野古新基地は何のために造るのか」と、名護市辺野古の新基地建設に疑問を示した。
また「国際情勢がダイナミックに変わり、各国が迅速に行動を起こしているのに、日本政府の動きが見えない」と強調。「米韓合同演習の中止が決まるなど数カ月前では考えられない話が出ているにもかかわらず、何ら関係なく辺野古の新基地を着々と造るようでは心配である」と語った。
 翁長知事は昨年9月に沖縄で、今年3月にワシントンでペリー元米国防長官と面談した際、1996年に普天間飛行場の返還で合意した時から、沖縄県内への移設を条件としてきたのは「北朝鮮の存在が大きい」と聞かされたと説明。「日朝首脳会談が前向きに開催される場合には、沖縄として過重な基地負担の軽減に向けて、しっかりと対応策等を申し上げたい」と述べた。
 いずれも赤嶺昇氏(おきなわ)の質問に答えた。
沖縄県議会の質疑で、赤嶺昇の質問に対して翁長雄志は史上初のアメリカと北朝鮮の首脳会談の開催等東アジアの安全保障環境が変化の兆しを見せる中で「あと十年以上、一兆円近く掛ける辺野古基地は何の為に造るのか」と答弁。
答えは明白で支那の驚異に対処する為だ。
南北朝鮮の案件だけで辺野古基地移設を勧めてる訳では無く、根本的には普天間基地の危険性除去の為で在る。
翁長雄志は二つの案件で、我が国を愚弄した。
完全に支那の工作員で在る事を隠さなく成った。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

福山哲郎の自爆。

* 国会会期、7月22日まで延長 衆院で議決:朝日新聞デジタル
安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は20日午前、国会内で会談し、同日に会期末を迎えた通常国会の会期を7月22日まで32日間延長することで合意した。両党は衆参両院議長に会期延長を要請。20日午後の衆院本会議で、与党の賛成多数で議決した。
党首会談では、首相が「働き方改革関連法案の成立を図りたい」と言及。山口氏は、19日に衆院を通過したカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案などを念頭に「衆院から送付された重要法案の成立も図りたい」と応じ、参院選の「一票の格差」是正や合区対策として定数を「6増」する公職選挙法改正案についても「合意形成をした上で衆院の理解を得て成立を図りたい」と語った。
 今国会は、森友・加計(かけ)学園問題や財務省の前事務次官によるセクハラ問題などをめぐり、野党が安倍政権の対応に反発。4月20日から18日間にわたり国会が空転し、法案審議は与党の想定通りに進まなかった。
 立憲民主党など野党5党と衆院会派「無所属の会」の幹事長らは20日午前、国会内で会談し、会期延長に反対することで一致した。立憲の福山哲郎幹事長は会談後、記者団に「会期内に法案処理ができないのは政府・与党の責任で、延長は断じて認めるわけにはいかない」と述べ、政府・与党の対応を批判した。
 国民民主党の泉健太国会対策委員長は森友・加計学園問題などに関する予算委員会での集中審議や、加計学園の加計孝太郎理事長らの国会招致を求める考えを示した。ただ、与党は「かなり十分なことを議論しているのではないか」(山口氏)として集中審議などには否定的で、延長国会でも与野党の対立がいっそう激しくなる見通しだ。
国会の会期延長が決まった事に対して、立憲民主党の福山哲郎は「会期内に法案処理が出来無いのは政府・与党の責任で、延長は断じて認める訳には行かない」等と批判したが、ならば会期末ギリギリで三つの法案を提出したお前等は一体何なのだと厳しく問い質したい。
又、五月に審議拒否を続け散々連休を謳歌したお前等が云える事なのかと。
国会は極力与野党の合意を取り付けるべく努力し、野党の審議を求めてたのだ。
此れを一蹴したお前等が偉そうな口を叩く資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

支那の大朝鮮化。

* 大阪地震で「お祝い申し上げます」震災のたび中国から届く反日祝電 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
2018年6月18日早朝に発生した大阪北部地震。大阪府内を中心に近畿一円で広い被害を出し、余震が続いている。この地震を受け、台湾の蔡英文総統は、いち早く自身のツイッターでお見舞いと早期復旧を祈るメッセージを表明した。
 一方、中国では地震第一報がネットニュースに伝わるや、コメント欄が「お祝いの言葉」で埋め尽くされてしまった。中国の代表的なネットニュース「テンセント」で見られた、典型的な祝賀コメントは以下のとおり。
《◯◯省人民よりお祝いを申し上げます》
 日本は国の仇、敵の不幸は何よりの慶事ということで、世界の人々が日本へ同情を寄せるなか、中国のネット民は「祝電」を送ってしまうというのだ。
「『北京から〜』『四川省から〜』『チベット自治区から〜』と、地震の被害が甚大であればあるほどお祝いの言葉も増えていき、表現も過激になる傾向にあるように思います」
 こう語るのは中国のネット事情に詳しいジャーナリスト・もがき三太郎氏。テンプレート化された祝意表現に飽き足りず、愛国ネット民によるヘイトメッセージは心ない言葉が並ぶ。
《男は地震で全部死んで、女は中国用に生き残ればいい》
《なんでマグニチュード6.1なんだ? マグニチュード16.1の地震で日本人なんか全員死ねば最高なのに!》
 もがき氏によれば、このような敵意むき出しな書き込みも、まだおとなしいほうだという。
「世界中でヘイトスピーチが問題になっていますが、人を罵る表現にかけては、日本語など中国語の足元にも及びません。ここでご紹介できないような容赦のない言葉を、我々日本人は地震が起きるたびに、隣国から浴びせられているわけです。
 大半の日本人は中国語のニュースサイトなど見ませんし、何を書かれようが中国語が読めない以上、とりたてて実害はないのですが、東日本大震災から続く中国ネット界の定番現象ですね」
 もちろん、中国にも良識ある人々は大勢おり、コメント欄には「こういうことを書く奴こそが国の恥」といった反論のカウンターが入る。近年は良識派の書き込みに多くの「イイネ!」が見られるようになったというが……。
「とはいえ、13億もの人口を擁する中国では、実際に日本人と交流を持つ機会など一生ない人が圧倒的大多数を占めます。反日教育だけでなく、毎日テレビをつければ必ず放送している抗日ドラマの影響は、決してバカにできません。
 そもそも、ネットに厳しい検閲がある国でこのような書き込みが放置されているのは、うがった見方をすれば、中国共産党が一般大衆の不満のガス抜きとして黙認している可能性もあります。
 将来の日中関係について、あまり明るい未来を想像できないというのが個人的印象です」(もがき氏)
 日中対話路線がなかなか進まないのもむべなるかな。
支那ではインターネット上で大坂の地震が報じられると以下の様な書き込みが確認。
《◯◯省人民よりお祝いを申し上げます》
《男は地震で全部死んで、女は中国用に生き残ればいい》
《なんでマグニチュード6.1なんだ? マグニチュード16.1の地震で日本人なんか全員死ねば最高なのに!》
等と。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)では、南朝鮮がスポーツの現場で「日本の地震をお祝いします」等の横断幕が確認された。
完全に悪意に満ちた意識で辟易する。
支那の朝鮮化が相当に進んでる。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

南朝鮮が安全保障理事会決議違反。

* 韓国外相、北朝鮮の完全非核化待たずに制裁緩和の可能性示唆 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
韓国の康京和(カン・ギョンファ、Kang Kyung-Wha)外相は18日、北朝鮮に対して科されている制裁について、北朝鮮が「非核化に向けた実質的な措置」を講じた時点で緩和される可能性があると示唆した。今回の発言は、韓国が制裁緩和のハードルを米国よりも引き下げたようにも受け取れる。
 先週シンガポールで行われたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長による会談後に出された共同声明は、金委員長が「朝鮮半島(Korean Peninsula)の完全な非核化に取り組む断固とした揺るぎない決意を再確認した」とする曖昧な表現にとどまった。
 この首脳会談が原因で、北朝鮮の核計画に対する国際社会の連携が弱まる恐れがあるとの懸念が広がる中、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は同会談後、北朝鮮が完全に非核化されるまでは制裁は維持されると強調した。
 これに対し韓国の康外相は記者団に対し、「わが国は、北朝鮮が非核化に向けて有意かつ実質的な措置を講じるまでは、制裁は維持されなければならないという立場だ」と述べ、より早い段階で緩和される可能性を示唆。
 一方で康外相は、韓米は同じ「展望」を共有しており、緊密な協議を続けていくと話した。
北朝鮮に対する経済制裁決議に関して、南朝鮮の康京和は北朝鮮が「非核化に向けた実質的な措置」を講じた時点で緩和される可能性があると示唆した。
実質的な措置とは一体何を指して主張してるのかは不明だが、制裁決議に違反する動きなのは間違いの無い事実。
南朝鮮は連合国に逆らうとでも云うのか。
ならば脱退するしか無いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

アメリカが支那に貿易制裁再検討。

* 対中2千億ドル分に10%関税 トランプ氏、報復に反発:朝日新聞デジタル
トランプ米大統領は18日、米政権の高関税措置に対して中国政府が同規模の報復を表明したことに反発し、中国から輸入する2千億ドル(約22兆円)分の製品に新たに10%の関税を上乗せする案を検討するよう指示した。中国側が報復措置を取り下げ、不正な通商慣行を改めない限り実施するとしている。
 あくまで強硬姿勢を貫いて妥協を迫る狙いだが、中国側も正面衝突を辞さない構えで、米中通商摩擦のさらなる激化は避けられない。今後の交渉が折り合わず、実際に報復の応酬が始まれば、世界経済を大きく冷え込ませかねない。
 中国側は米政権のさらなる関税上乗せ案にも徹底して対抗する構えだ。中国商務省は19日、「総合的な措置で強力な報復を行わざるをえない」との談話を発表した。
 米政権は15日、知的財産の侵害を理由に、計約500億ドル(約5・5兆円)分の中国からの輸入品に25%の関税を上乗せする措置を発表。このうち340億ドル分については7月6日に発動すると表明した。これに対し中国は、対象の規模や実施時期について米側の措置を完全になぞった報復関税で対抗すると発表した。
 トランプ氏は声明で、中国の報復措置について「中国は、米国の知財や技術の取得に関わる不正な慣行を改めるつもりがないようだ」と主張。「不正な慣行を改め、米国製品に市場を開き、よりバランスのとれた貿易関係を受け入れるよう中国に促すには、さらなる行動をとらなければならない」と述べた。
 中国側が実際に報復措置を発動した場合に備え、10%の関税率を上乗せする2千億ドル分の対象品目を特定するよう、米通商代表部に指示した。「もし中国が慣行を改めるのを拒み、かつ、新たな(報復)関税の実施にこだわるのであれば、法的手続きを終えた後で発動する」と述べた。
 「2千億ドル」の輸入品は米国が2017年に中国から輸入した物品額の4割に上る規模。実際に発動されれば米中双方の経済に打撃を与え、世界経済を大きく混乱させる。最初の発動期日の7月6日まで交渉を続けるとみられるが、米側が高圧的な主張を続けざまに打ち出したことで、中国側も強硬姿勢を強めそうだ。
アメリカが25%の関税を課す事を表明し、支那が対抗措置を取った事で、更に二千億ドル分の輸入品に対して10%分の追加関税措置を検討する事に成った。
アメリカは支那からの輸入品が無くても大丈夫だが、支那はアメリカからの輸入品が無いと駄目なのが実態。
支那は此の対抗措置にどう云う反応を示すのか。
又、此の上乗せに耐える事は出来るのか。
posted by 天野☆翔 at 05:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

北朝鮮の核の驚異が消失すれば日本は核武装の必要性皆無と捜狐。

* 朝鮮半島の非核化が実現すれば、「日本は核武装の口実がなくなるぞ」=中国メディア-サーチナ
世界唯一の被爆国である日本が核兵器を保有することは非現実なことと思えるが、中国では過去の歴史からか、「日本は核武装の野心を持っている」と疑いの目を向ける人が少なからず存在する。
 だが、このほど米朝会談が行われたように、朝鮮半島の非核化が実現すれば「日本の核保有も可能性がなくなる」という見方があるようだ。中国メディアの捜狐は、日本は核武装するための「北朝鮮の脅威」という唯一の口実が使えなくなると論じる記事を掲載した。
 記事は、朝鮮半島の非核化に向けて事態が大きく前進したことを世界中が喜ばしく思っていると指摘する一方、日本は「もしかしたら落胆しているかもしれない」と主張。米朝の駆け引きのなかで日本は必死で存在感をアピールしていたと指摘しつつ、そんななかで「日本は好ましくない形で新聞の見出しを飾った」と主張、それは米国が日本に対してプルトニウムの保有量を削減しろと要求したことだと指摘した。
 プルトニウムは核兵器の材料となるものであり、米国は核不拡散を理由に日本に保有量の削減を要求したと紹介。日本が大量のプルトニウムを保有し、核兵器を製造できる能力も持つことは公然の秘密であるとし、米国の高官も2016年に「日本は極めて短時間で核兵器を保有できるだけの能力がある」と認めていると指摘した。
 続けて、日本は北朝鮮の脅威を理由に、核保有についての議論が浮上するなど「これまで不安な情勢が続いていた」と指摘する一方、米朝会談によって朝鮮半島の非核化が現実味を帯びてくると日本の核保有に「変数」が生じたと主張。日本の核保有は国際的な懸案の1つであり、もし、日本が核兵器を保有すれば地域の安全は破壊され、軍拡競争が激化したはずだと主張した。
支那のメディアの捜狐は、”日本は核武装する為の「北朝鮮の脅威」という唯一の口実が使えなくなる”と云う記事を掲載したが、北朝鮮だけでは無い事を無視するのか。
当の支那の核兵器が我が国を狙ってるのだ。
北朝鮮の核兵器が無くなっても支那の核兵器が在る以上は、我が国は警戒を絶対に解かない。
更に云うとロシアの驚異は全然として残る。
支那は我が国を侵略したいが為に北朝鮮を利用してるに過ぎないのだ。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

新燃岳で火山性地震多発。

* 火山性地震、100回超す 新燃岳で2日連続 - 産経WEST
気象庁は19日、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)で17、18の両日、100回以上の火山性地震が観測されたと発表した。同庁は噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持し、引き続き警戒を呼び掛けている。
 福岡管区気象台によると、火山性地震は17日に104回、18日は198回観測され、19日も午後3時までに84回を観測した。マグマや熱水の移動を示すとされる火山性微動は観測されていない。
 新燃岳は3月1日の噴火以降、爆発的噴火を繰り返している。
二日間で百回を超える火山性地震が観測された。
火山性微動は観測されて無いと云うが、噴火警戒基準は入山規制を維持し、注意警戒を呼びかけてる。
噴火等の被害が出ない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:57 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする