冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月31日

在日が南朝鮮で逮捕される。

* 韓国で日本暴力団員のように振る舞って恐喝、在日の男を逮捕 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本の暴力団員および資産家を装って韓国の遊興飲食店の事業主を脅迫し、料金を支払わなかった40代の在日韓国人の男が警察に逮捕された。
釜山(プサン)南部警察署は30日、47歳の在日韓国人の男を恐喝の疑いで逮捕したと明らかにした。
警察によると、男は6月15日午後10時30分ごろ、釜山海雲台区(ヘウンデグ)の遊興飲食店で一行2人と酒を飲んだ後、料金を要求する事業主の前でガラスコップを投げるなど、日本の「ヤクザ」のように振る舞いながら脅迫した。
男はこうした手法で5日間に5回・計660万ウォン(約66万円)の料金を支払わなかった。
飲食費を支払わず脅迫した人物が逮捕された。
此の時の振る舞いは暴力団宛らの様相だったと云う。
自国に戻っても迷惑行為を振り撒くのだから呆れ果てて開いた口が塞がらない。
我が国は犯罪者の受け入れはしないので、其方で好きにして頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

AERAが謝罪。

* 「AERAオンライン限定記事」でおわび |AERA dot. (アエラドット)
アエラ編集部は7月27日夜、「杉田水脈衆院議員の顔は『幸せに縁がない』? 観相学で見てみたら…」と題する記事をAERA dot.で配信しましたが、内容が不適切なものであったため、同28日未明に全文を削除しました。杉田議員と関係者の皆さまにおわびいたします。
二十七日付けに掲載した「杉田水脈衆院議員の顔は『幸せに縁がない』? 観相学で見てみたら…」と云う記事に関して、内容が不適切だった為に削除したと云う事を謝罪し掲載した。
時既に遅しで在る。
性的少数者の案件で批判したかったら、個人攻撃する必要は最初から皆無なのに、卑劣な手段で批判したのだから非難されて然りなのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

安田純平は矢張り在日で在った。

* 安田純平さん新たに動画 「今すぐ助けてください」 - FNN.jpプライムオンライン
3年前からシリアで行方不明となっているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる男性の新たな動画が公開された。
安田純平さんとみられる男性「わたしの名前はウマルです。韓国人です。きょうの日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」
安田さんとみられる男性は、男2人に銃を突きつけられ、日本語で「今すぐ助けてください」と訴えている。
安田さんは、2015年6月にシリアで行方不明となり、国際テロ組織アルカイダ系の武装組織に拘束されたとみられている。
映像は、インターネット上に公開されているが、真偽は不明。
三年前に勝手に渡航し行方不明に成ってた人物と見られる映像が、インターネットで公開され、此の中で自分は安田純平で在ると主張し、更に南朝鮮人で在る事も判明した。
矢張りそうだったのかと云う印象で在る。
政府が救援をしなかった事で叩かれてたが、こう云う実態では成る程と得心した。
日本国籍を持つ純粋な日本人で無かったのだから、「邦人が拘束された情報は無い」とした記者会見答弁は正しかったのだ。
当時は殺害予告されてたのに、未だに生きてると云う事は何の問題も無いのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:48 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

NHKを退職した教授が逆恨み。

* かっこわるい人間が安倍と対決/「横浜事件と言論の不自由展」で永田浩三さん
 「この大学にあなたのような教員はふさわしくありません。出て行ってください!」。武蔵大学の社会学部教授をしている永田浩三さん(写真上)だが、昨年、「戦争と人権」の授業のあとの「コメントペーパー」にこう書いた学生がいた。「ショックだった。でも慰安婦のことが『学び舎』などの教科書以外にほとんど載らなくなって18年も経つ。ネットを見ればフェイクと憎悪の情報が溢れ、韓国の悪口ばかり。そんな環境で『知らないのがわるい』とは言えない。時間をかけて丁寧に事実を教えていくしかないと思い、今年から授業方法を変えた」という。
7月29日、東京・ギャラリー古藤で開かれている「横浜事件と言論の不自由展」の最終日、呼びかけ人でもある永田浩三さんのトークイベントがあった。会場は40人をこえて超満員。2001年に起きた放送史上最大のスキャンダルといわれた「NHK-ETV番組改変事件」がテーマだった。
このとき永田さんはこの番組の「編集長」で、当時の政府高官だった安倍晋三らの圧力で、番組改ざんを強いられたのだ。「問われる戦時性暴力」というETVの番組は「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を取材したものだったが、安倍らの干渉で「慰安婦の証言映像」や「天皇の戦争責任のコメント」など重要な箇所がばっさり削られてしまった。それもあくまでNHKが忖度した自主規制の形だった。
永田さんは当時の状況を裏も表も含めて90分にわたって語った。「それは痛恨の出来事だった。おかしいと思ったが上司との人間関係もあり抵抗しきれなかった。定時番組が4分も削られたのは前代未聞」とのことだった。この事件以降NHKは萎縮し、その後現在まで17年間「慰安婦」問題を取り上げることはなくなった。永田さんは責任を問われる形で、本来の仕事を奪われた。一時は、専用の電話もない大机での作業になり、ドラマのために集めた小説類を倉庫の中で1日読んで過ごすこともあった。当時「仲間とすれ違っても目を合わせてくれなかったことが一番辛かった」という。そして退職することになる。
 その後、武蔵大学に就職することになり10年が経つが、「練馬・文化の会」の人たちに支えられてやっと立ち直った。いまは武蔵大学社会学部メディア学科の教授として学生を育て、また地域では「ギャラリー古藤」の企画メンバーとして活躍している。
とりわけ大学の授業への思いは強い。「間違った情報が氾濫しているなか、よほど勉強しないと学生は真実にたどりつかない。でも時間はかかるが、一つひとつ調べて確かめていくことから真実に近づけると思う。『戦争と人権』という授業を毎年やっているが、いきなり戦争の話ではなく、“権力・メディア・性暴力”の伊藤詩織さんレイプ事件など身近な問題から入るようにしている」とのことだった。
 パワポを使ったこの日のトークでは、授業で実際に使っている資料を大写しにしたが、「慰安婦問題はウソと思っていた学生も、当時の証拠文書や東アジアに広がる慰安所の地図(写真下)を見せるととても驚く」という。
そして永田さんは最後にこう結んだ。「いま間違いなく日本は『戦争の時代』に向かって動いている。横浜事件が示しているように戦争と言論弾圧はセット。横浜事件では戦争に異を唱える人間が引っ括られたが、今の時代ととても似ている。だからこそ今みんなで連帯して、よいよい社会をつくるために頑張るときだ。私は番組改変に手を染めたかっこのわるい人間だが、かっこのわるい人間が安倍政権と対決していることを学生に見せることが大事だと思っている」と。  会場からは大きな拍手が起きた。
「問われる戦時性暴力」と云う番組内容の中で、主要な箇所を削除したのはNHK側で在るのに、此れを「当時の政府高官だった安倍晋三等の圧力で、番組改竄を強いられた」と「横浜事件と言論の不自由展」で武蔵大学教授の永田浩三は曰った。
「慰安婦の証言映像」や「天皇の戦争責任のコメント」が安倍晋三氏等の「干渉」で削除されたと主張する。
完全に逆恨みでしか無く、こんな教授の政治思想を教え込まれる学生が哀れで為らない。
大学での「戦争と人権」の講義後に「此の大学に貴方の様な教員は相応しく有りません。出て行って下さい!」と意見書が出た事に衝撃を受けたと語ってるが、当たり前の事だろう。
個人の思想信条を押し付ける事は学校ではしては為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

連合国人種差別撤廃委員会に泣き付いた朝鮮学校。

* 日本政府による朝鮮学校の無償化適用外、韓国が国連に「差別」報告 片山さつき議員「分担金見直し考慮 国連での発言力増強を」 (1/2ページ) - zakzak
日本政府が、朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは、教育を受ける権利の侵害にあたるとして、韓国の市民団体が、国連人種差別撤廃委員会に報告書を提出したという。これらの主張のおかしさと、日本の対抗策について、自民党政調会長代理の片山さつき参院議員に聞いた。
 「『朝鮮学校だからダメだ』というわけではない。補助金などを得ようとするなら、北朝鮮との不当な関係を払拭した証拠が必要だ」
 片山氏は、こう言い切った。
 スイス・ジュネーブで8月開かれる国連人種差別撤廃委員会で、4年ぶりに対日審査(16〜17日)が行われる。
 聯合ニュースなどによると、韓国の市民団体は今月、日本の差別や人権侵害を指摘する報告書を同委員会に提出した。この中には、朝鮮学校への高等学校等就学支援金適用除外や、同校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産物を税関で没収された件などが含まれるという。
 文在寅(ムン・ジェイン)政権下での「南北接近」を感じさせる動きだが、日本が朝鮮学校を不当に差別したことはない。在日朝鮮人の子弟にも教育を受ける権利は保障され、公立小中学校は門戸を開いている。
 ただ、朝鮮学校は明らかに思想や運営面で北朝鮮の支配下にあり、朝鮮学校を経由して北朝鮮に送金されていた事実もある。
 このため、文科省は2016年3月29日、朝鮮学校に補助金支給を行う都道府県に対し、支給の適切かつ透明性のある執行を求める大臣通達を出した。
そもそも、北朝鮮は国際社会のルールを無視して、核・ミサイル実験を繰り返し、国連安全保障理事会による制裁決議を受けてきた。これらの脅威を受ける日本は「外国為替及び外国貿易法に基づく北朝鮮に係る対応措置について」に基づいて、物品の輸出入などを禁止している。
 北朝鮮への修学旅行から戻った神戸朝鮮学校の生徒たちが6月28日、関西国際空港でお土産物を没収されたのは、このためだ。
 片山氏は「日本は粛々と法を執行しているだけで、格別の意図は入っていない。これは明らかに差別ではない」と断言し、来月の国連人種差別撤廃委員会での、日本政府の対抗策について、次のように語った。
 「国連は決して中立的な場ではない。日本は国連の分担金の見直しも考慮に入れつつ、発言力を増強するためにさらにコミットしていくべきだ」
教育無償化の案件で、朝鮮学校が適応されなかった事で、連合国人種差別撤廃委員会に関係者が報告書を提出し泣き付いた。
然し、在日朝鮮人は公立校への門戸が開かれて居り、此処に入学通学すれば無償化対象に為るが、朝鮮学校は対象では無い。
理由は至極単純で金一族を崇め奉ってるからで有り、此れは安全保障理事会決議にも違反する重大な行為で在るのだ。
北朝鮮だろうと南朝鮮だろうと、朝鮮学校に通う限りは無償化には為らない事を自覚すべで、一条校では無い私塾同然の学校に公金投入する必然性は皆無で在る。
教育を受ける権利と無償化の案件は全く別の問題だ。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

国民民主党の哀れな現状。

* 国民民主:代表選に動きなく 有力者、分裂懸念し様子見 - 毎日新聞
9月4日投開票の国民民主党の代表選は立候補の動きがなく、8月22日の告示まで3週間の段階でも「なぎ」の状態が続いている。複数候補による選挙戦を展開して党の浮揚につなげるべきだとの意見が多い一方、党分裂の火種になりかねないと危惧する声もあり、「有資格者」たちが様子見を続けている。
 毎日新聞が28、29両日に実施した全国世論調査で、国民民主の支持率は「1%」と低迷したままだ。中堅議員は「この党に残されたイベントは代表選ぐらいしかない」と焦りをみせる。
 立候補に必要な推薦人数は18日の党総務会で緩和され、国会議員10人、地方議員10人の計20人となった。旧民進党時代の「国会議員20人」を党発足時は踏襲していたが、所属国会議員62人のうちの20人を集めるのはハードルが高い。「多すぎる」との指摘が強まり、消極論の執行部が押し切られた。地方票の集計では電子投票を新たに導入する予定だ。
 それでも複数の候補者が出るかは不透明だ。「対決より解決」路線を掲げる現執行部に不満を持つ議員もおり、「代表選を機に党が割れる可能性もある」との警戒感があるためだ。実際に昨年11月の旧希望の党共同代表選では敗れた大串博志衆院議員が後の国民民主結成にあたって分党を要求して参加しなかった「前例」もある。
 こうした情勢もあり、出馬が有力視される玉木雄一郎共同代表は「私が出るかどうかは置いておいて、(選挙で)しっかり論争したほうがいい」と述べるにとどめている。党内には参院執行部や他党とのパイプが太い泉健太国対委員長や、知名度の高い原口一博元総務相を推す声もある。
或る中堅議員曰く「此の党に残されたイベントは代表選位しか無い」と焦燥感を顕にする。
民主党の内部分裂から端を発する国民民主党だが、此の代表選挙は政策の提言や論争で有能な人材を選出するのが本来の姿で或る。
此の本来の姿を無視して、代表選挙自体を見世物にでもしようとするのか。
早くも末期状態に陥ってる。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

北朝鮮高官は何故自動車事故で死亡するのかと東洋経済オンライン。

* 北朝鮮高官は、なぜ次々交通事故で死ぬのか | 北朝鮮ニュース | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
北朝鮮の歴史で目を引くのは、多くの高官が交通事故で死んでいることだ。偶然で片付けるにはあまりにも不可解な点が多く、暗殺ではないかとの憶測が飛び交ってきた。これまでに、どのような北朝鮮エリートが交通事故死を遂げてきたのか。そのプロフィールをまとめたのが本稿だ。
南日は粛清を生き延びたが…
建国初期の北朝鮮高官で最も興味深い人物が南日(ナム・イル)だ。南はロシアの極東地域でヤコブ・ペトロビッチ・ナムとして生まれた。スターリン時代のソ連では教師をしていたが、1946年に妻と娘を残してソ連支配下の朝鮮半島北部へと移住、教育行政に従事する。
長年、教育に携わってきた南だったが、1950年に朝鮮戦争が勃発した後は、驚くべきことに人民軍総参謀長に任命される。姜健(カン・ゴン)将軍が戦死したことに伴う措置だった。1953年には人民軍大将(当時は、星3つの階級だった)となり、北朝鮮・中国側の主席代表として休戦会談で国連軍との交渉に当たった。
休戦協定締結後は、外相に就任。同郷のソ連系北朝鮮人、朴正愛(パク・チョンエ、民主女性同盟委員長)と協力して、最高指導者・金日成がソ連派の策謀によって失脚させられるのを防いだ。こうした功績を買われた南は1957年には副首相の1人に引き上げられている。
金日成に対する1956年のクーデター未遂(「8月宗派事件」)以降、ソ連派のほとんどが粛清されることになるが、方学世(パン・ハクセ、北朝鮮秘密警察の創設者)と並んで、こうした粛清を生き延びた数少ないソ連系北朝鮮人エリートの1人が南だった。
だが、1976年3月7日、南が交通事故死したと発表される。南の乗った車がトラックと衝突したというのだ。これは事故ではない、との憶測が飛び交った。金日成の息子・正日の仕業ではないかと見る向きもあった。後に最高指導者になる金正日は当時、朝鮮労働党の要職にあったとはいえ、南の殺害を表立って命じられるほどの権力はまだ手にしていなかった。金日成が抹殺を命じたとの見方もあった。
当時、ソ連に住んでいた南の息子は北朝鮮に行き、調査を行おうとするが、朴正愛からソ連に戻れ、そして事件にかかわるのはやめろ、と命じられる。
北朝鮮で誰かが正式に粛清されたかどうかを確かめる最善の方法は、歴史的な写真や映像がどう扱われているかをチェックすることだ。
金枓奉(キム・ドゥボン、最高人民会議常任委員長)や、朴正愛の姿が写真から消される一方で、南については1953年に朝鮮戦争の休戦協定に署名する写真が現在でも広く使われている。どうやら、南の存在は歴史から葬り去られたわけではないようだ。南が休戦協定に署名する写真はカラー化され、朝鮮労働党の機関紙労働新聞にも繰り返し掲載されてきた。
韓国との窓口だった金容淳
金容淳(キム・ヨンスン)は、1934年に平康(ピョンガン)郡で生まれた。20歳で金日成総合大学の国際関係学科を卒業し、1980年に朝鮮労働党の韓国担当書記となり、以後、数十年間にわたって、この地位を維持した。
1998年に金剛(クムガン)山観光開発で韓国からの協力を取り付けたのは金容淳だ。2000年の南北首脳会談における共同宣言署名の場にも姿を見せている。金容淳は北朝鮮エリートの中でも重要人物であり、韓国に脱北する直前の黄長Y(ファン・ジャンヨプ、元朝鮮労働党書記)とも会合を持っていたとされる。
そして、2003年10月26日、金容淳は交通事故で死亡する。
李哲奉(リ・チョルボン)の経歴は少し変わっている。1980年代初頭以降、警察署長、都市経営相、鉄道省政治局長、江原道(カンウォンド)の党責任秘書を歴任してきた。しかし、2009年12月25日に交通事故死し、そのキャリアは唐突に断たれることになる。
1930年生まれの李済剛(リ・ジェガン)は、1973年に朝鮮労働党中央委員会組織指導部に配属され、2001年7月に同部の第1副部長(組織担当)になった。部長職は空席だったため(金正日が事実上の部長だったとされる)、李済剛はかなりの影響力を手にすることになる。北朝鮮の最高幹部の1人になったのだ。
李済剛は現最高指導者の金正恩(キム・ジョンウン)が権力を継承する過程で要となる役割を果たしたと見られている。2009年1月8日に「若き将軍」が次の最高指導者になるとの知らせを金正日から直接、聞かされた人物だったからだ。
しかし、李済剛は金正恩が最高指導者の地位を継承する前に、交通事故でこの世を去る。2010年6月2日のことだった。金正恩の叔父で、李済剛の強力な政敵、張成沢(チャン・ソンテク)の命令で暗殺されたと考えられている。
最高幹部3人の訪韓にクーデター説が浮上
金容淳の後継者として、対韓国政策の最高職位である党統一戦線部長にまで上り詰めたのが金養建(キム・ヤンゴン)だ。しかし結局は、前任の金容淳と同じ運命をたどることになる。
金養建が朝鮮労働党で対韓国政策にかかわっていた時期は、韓国の対北朝鮮融和策「太陽政策」が2000年代半ばに絶頂を迎え、その後、韓国政権の保守回帰によって崩壊していった時代に当たる。金養建は2009年に韓国の元大統領、金大中(キム・デジュン)の葬儀に参列するためにソウルを訪れているが、金養建と会った韓国人には温厚な紳士であるとの印象を与えた。
金養建は2014年10月、事実上のナンバー2だった国防委員会副委員長の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、党書記で国家体育指導委員会委員長だった崔竜海(チョ・リョンヘ)とともに韓国を訪れ、仁川(インチョン)で開催されたアジア競技大会の閉会式に出席した。北朝鮮の最高幹部3人による訪韓は極めて異例であり、さまざまな憶測が駆け巡った。
このとき金正恩は体調を崩しており、公の場には1カ月ほど姿を見せていなかった。そうした状況で最高幹部3人がそろって韓国を電撃訪問したため、北朝鮮でクーデターが成功したことを韓国側に知らせるのが訪韓の目的で、仁川では南北統一協定が締結される予定になっているのではないか、とするクーデター説まで浮上した。
だが、結局は何も起こらなかった。少なくとも表向きは、単に訪韓することだけが目的だったかのように見えるほど、何事もなかった。
それから約1年後、金養建は死んだ。前任の金容淳と同じく、公式には交通事故死したことになっている。金養建の国葬を取り仕切り、遺体に最後の別れを告げたのは金正恩だった。また、金正恩は2016年に行われた第7回朝鮮労働党大会の演説でも、1980年の第6回大会以降に死去した重要人物の1人に金養建の名前を挙げた。
最高指導者なら公然と処刑するはず
このような幹部の事故死のうちのいくつかは、純然たる事故だった可能性もある。北朝鮮の道路の状態は劣悪で、プロの運転手であっても間違いは起こりうる。実際、今年4月にはバスの事故で中国人観光客32人が亡くなっている。
北朝鮮高官の交通事故が暗殺だったとしても、最高指導者が仕組んだ可能性は極めて低い。絶対権力を持つ金一族であれば、いつ何時でも法廷で死刑判決を下させ、大っぴらに処刑することができる。処刑するまでもない場合には、降格、国外追放、収監など、さまざまな手法を使って、いかようにでも粛清を加えることが可能だ。
つまり、交通事故死を装った謀殺は、最高権力者以外のエリートの間で起きている権力闘争の結果と考えるのが自然だ。
高官の事故死は北朝鮮政治の暗黒面を映し出すものであり、真相が明らかになることは決してないだろう。暗殺が含まれているのは間違いないが、その指令が文書として残されているとは考えにくい。暗殺にかかわった人物の中から事実を暴露しようとする人間が出てこないかぎり、秘密は永遠に保たれる。
答えは簡単で一般市民は車を持てないからで在る。
其の上で、金一族に秘密裏に工作されて処刑されるからなのだ。
事故に見せ掛けた殺人で在るのは云う迄も無い。
他の要因が在るとすれば、運転者の技能が非常に出鱈目で危険な運転の結果、事故を起こす位だろう。
posted by 天野☆翔 at 05:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

ウトロ地区に朝鮮人街が作られる。

* 京都・ウトロ地区に記念館建設を 韓国人気女優が募金呼びかけ-Chosun online 朝鮮日報
在日コリアンが多く暮らすウトロ地区(京都府宇治市)に記念館を建設するための募金キャンペーンに韓国人気女優のキム・ヘスさんが参加・協力する。募金キャンペーンを進める非営利公益財団「アルムダウン(韓国語で美しいの意)財団」が30日、発表した。
 ウトロ地区は戦時中に飛行場建設のため強制徴用された労働者らが暮らし始めたエリア。土地所有者から立ち退きを求められたが、同財団をはじめとする韓国の市民団体や韓国政府の支援金などで2011年までに土地の約3分の1を取得した。同地に市営住宅の第1期棟が建設され、今年初めから入居が始まった。
 キムさんは05年にウトロ地区住民の救済のために発足した「ウトロ希望代表33人」に名を連ね、今回は記念館建設のために寄付を行い、同地区を映像で解説する録音にも協力した。
 財団側は「差別に対抗して地域を守ってきたウトロの人たちの歴史を記憶し、広めるためにも記念館の建設が必要だ」と強調し、募金への参加を呼びかけた。
 市営住宅には39世帯が入居。2棟目も2〜3年以内に完成する。
京都府宇治市に記念館建設をと南朝鮮の女優が基金募集の呼び掛けをしてると云う事が確認された。
既に2011年迄に同市に非営利公益財団や市民団体や青瓦台の協力で、市営住宅が建造されてると云う。
此処が非常に怖い処でも在る。
不法占拠した挙げ句占有した土地なのだから、手放すのが本来の姿で在る。
間接的な侵略で在るのは云う迄も無い。
行政は厳格な態度で此れに当たれ。
posted by 天野☆翔 at 04:53 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

障害者団体は名古屋城復元の目的を勘違いして無いか。

* 名古屋城復元、障害者団体がEV設置目指す委員会設立 - 産経WEST
名古屋城の木造復元を巡り、愛知県内の障害者団体が新天守閣へのエレベーター設置を目指す実行委員会を設立し、30日に初会合を名古屋市で開いた。来月にも設置を求める署名活動を始めるほか、文化庁など関係機関へ働き掛ける方針を確認した。
 河村たかし市長は史実に忠実に復元するためエレベーターを設置せず、新技術でバリアフリー対策を図る方針を決めている。
 実行委の斎藤県三共同代表は会合の冒頭あいさつで「市長の考えを改めさせなければいけない」と強調した。
名古屋城の復元は、飽く迄現在のコンクリートから木造への転換で有り、此処には障害者への配慮と云う目的は一切無い。
にも関わらず、何故障害者団体は此の目的を無視して、エレベーターの設置を要望するのか。
実行委員会こそ考えを改めるべきだろう。
posted by 天野☆翔 at 04:43 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

パーキンソン病患者の光明。

* パーキンソン病のiPS治験、来月開始 京都大が発表 年内にも移植手術(1/2ページ) - 産経ニュース
人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った神経のもとになる細胞をパーキンソン病患者の脳内に移植する臨床試験(治験)について、京都大は30日、8月1日から開始することを正式に発表した。iPS細胞を使ったパーキンソン病の治験は世界初といい、年内にも最初の患者への移植手術を目指す。
 対象となる患者の募集を30日に開始し、来月1日から患者の選定に入る。罹病期間が5年以上で、50歳以上70歳未満の患者7人を対象に、現場の医師が主体となって安全性や有効性を確かめる医師主導治験を、高橋淳教授らのチームが京大病院で実施する。
 会見した高橋教授は「論文を書くよりも患者を治したいと思っていたが、今回の治験でようやくスタート地点に立てた。現在の科学で可能な限り安全性を確認しており、積み上げてきたものが試されるときだ」などと述べた。
 パーキンソン病は、脳内で神経伝達物質のドーパミンを出す神経細胞に異常なタンパク質が蓄積し、神経細胞が失われ発症。手足の震えや体のこわばりなどが起こる難病で、国内の患者数は約16万人とされるが、根本的な治療法はない。
計画では、同大が備蓄している拒絶反応が起きにくい免疫タイプの他人由来のiPS細胞から、神経のもとになる細胞を作製。患者の頭蓋骨に小さな穴を空けて脳内に注入し移植する。細胞は脳内に定着して神経細胞に分化し、病気の症状を改善する。
 移植後は2年間にわたって経過を観察し、きちんと神経細胞に分化してドーパミンを出しているかなど有効性を確認する。細胞ががん化していないかなど安全性も確かめる。
 チームは既に、患者や健康な人のiPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病のサルに移植し、最長2年間観察。その結果、症状が改善し、がん化する可能性のある腫瘍ができなかったことを確認している。
ドーパミンを出す神経細胞に異常な蛋白質が蓄積する事に拠って引き起こされる、神経細胞の消失が原因のパーキンソン病だが、iPS細胞を用いて此れを抑制する神経細胞を生成する事が目的の臨床試験が始まる。
根本的な治療法は確立して無い難病患者への灯火に為るだろう。
無事に目的が果たされて、有効な治療へと結び付けられる事を切に願う。
posted by 天野☆翔 at 04:39 | Comment(0) | Heavenly body | 更新情報をチェックする