冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月14日

日刊ゲンダイの妄想。

* 賄賂の立証困難…文科省局長逮捕は“前川憎し”の忖度捜査か|日刊ゲンダイDIGITAL
「息子への加点は知らなかった」――将来の次官候補はそう供述しているという。
 受託収賄容疑で逮捕された文科省前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)は官房長時代の昨年5月、東京医科大側に私大支援事業の申請書の書き方をアドバイス。見返りに同大入試で息子を不正合格させた疑いだが、東京地検特捜部の調べに“裏口入学”との認識を否定しているというのだ。
 受託収賄罪は、公務員が特定のお願いをされ、賄賂を受け取った場合に成立する。本件で特捜部が賄賂とみなすのが息子の裏口入学。佐野容疑者の供述は賄賂の認識を否定、容疑を否認するものだ。
「金品を渡したなら、目に見える証拠が残りやすいが、裏口入学のやりとりの立証は、ただでさえ困難。ましてや容疑者が否認すれば、状況証拠を積み重ねるしかない。次官候補と目された高級官僚が“どんな手を使ってでも合格させて”などと、あからさまに息子の裏口入学を依頼したとは考えにくく、あとは仲介役などを通じ、医科大側が息子の点数にゲタをはかせたことを、佐野容疑者が認識していたと立証できるかにかかっています」(元東京地検検事の落合洋司弁護士)
仲介役で特捜部の頼みの綱の医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司容疑者(47=受託収賄幇助容疑で逮捕)も容疑を否認。佐野容疑者の息子とみられるツイッターには昨年5月に〈浪人してよかった〉と意味深な書き込みがあり、昨年12月に〈センター(試験)16日前なのに俺セブ島で何してんだ〉とのんきに投稿していた。
 昨年5月は、佐野容疑者が医科大側にアドバイスした時期と重なる。そのため、SNS上には「息子は裏口入学を知っていた」との見立てはあるが、佐野容疑者が息子に不正を伝えていない限り、決定的証拠にはならない。
「贈賄側の医科大の臼井正彦前理事長は在宅捜査中。77歳と高齢で身柄を取られるのを恐れ、特捜部に好都合な供述を重ねている可能性がある。収賄の証拠が医科大側の供述だけだと、公判維持は苦しくなるのではないか」(東京地検事情通)
最新号の週刊新潮によると、官邸は事実に反し、「佐野は前川喜平一派だ」と意図的に流していたという。折も折、国会では財務省職員ら計38人が不起訴となった森友文書改ざん問題を巡り、官邸の検察介入疑惑が浮上。次官候補の逮捕は省内の“前川残党”にニラミを利かせ、将来の検事総長といわれる森本宏特捜部長の箔をつける忖度捜査なのか。
裏口入学が発覚した文部科学省の局長の案件で、此の人物が前川喜平の一派だと云う事で、前川憎しでの立件と曰った。
何を此処迄妄想の世界で異常な妄言を垂れ流すのか。
不正は不正で立件しなければ為らず、司法を舐め切った記事で在る。
忖度と云う言葉を都合良く解釈して、自分達の立場で読者に意見を押し付ける発狂した記事を、良くも平然と掲載出来るのもだと、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
毎度の事乍辟易する。
posted by 天野☆翔 at 04:35 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

平成三十年七月豪雨の被災地での報道の在り方。

今回の被害を受けての東京キー局各局での被災地からの中継で違和感を抱く事。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)や此れ以後の災害でも同様だが、地域住民は何も被って無いのに、報告する記者は何故かヘルメットを被ってる事だ。
此れは散々叩かれた案件で在るのにも関わらず、相も変わらず継続してる事に辟易する。
安全性を意識してるのだろうが、高い建造物が周囲に無い状況で倒壊する危険性も無いのに、此れをする。
安全性の確保の観点なら、何故台風中継では強風の中立たせて居るのかと云う事でも在る。
TV局のこうした意識には、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

中村時広が責任転嫁。

* 知事、大洲の被災地視察 特別警報「現実と乖離」|愛媛新聞ONLINE
豪雨災害を受け、中村時広知事は11日、初めて被災地を視察した。大洲市内を回った後、報道陣の取材に、宇和島市と愛南町に8日早朝出された大雨特別警報について、発令が遅れたのではないかとの認識を示し「マニュアル通りでミスはないが、現実と制度の間に乖離(かいり)があると思う。(運用方法を)再検討してほしい」と気象庁に訴えた。
 復興に向けては「行政としてやるべきことは何でもやる」と述べ、補正予算を組み可能ならば8月前半までに臨時議会を招集したいとの考えを示した。
 視察は、増水の影響で流された大洲市成能の大成橋を訪問。1972年完成の橋の橋脚が折れ、跡形もない光景を見つめた。約50人が避難している徳森の平公民館では、被災者の声に耳を傾けた。加洲与理雄館長は水を入れたバケツを示し、断水のため普通にトイレを流せない状況などを話した。市役所で被害の説明を受けた中村知事は、東大洲にある商業施設「オズメッセ21」のスーパーに向かい、店舗担当者から片付けの様子などを聞いた。
 視察後、中村知事は「強固な橋を架け直さなければならないと痛感した。水道と道路の一刻も早い復旧に全力を尽くす」と述べた。復旧事業で国の補助率を1〜2割程度引き上げる激甚災害の指定に向け、早期に被害の全容把握に努めるとした。
 非公表にしている犠牲者の氏名については、遺族の了解が取れた場合は公表する考えはあるが、現段階では公表の可否や遺族への確認などを含め議論していないとした。
 12日は西予市野村町や宇和島市吉田町などを視察する予定。
平成三十年七月豪雨の被害を受けて、愛媛県知事の中村時広は十一日に初めて被災地に足を踏み入れた。
大雨特別警報に関して制度と現実の間に乖離が在ると指摘し、運用方法の改善を気象庁に訴えた。
気象庁や政府は該当する地域の自治体には、事前にに危機的状況を伝達したのだから、避難等の発報は自治体に委ねられる。
現実と制度の間に乖離してるのは、自分自身で在ると云う自覚は無いのかと。
県民の生命財産安全を守るのが知事の役割で在るのに、此の責任を放棄して気象庁に責任転嫁するとは言語道断で在る。
地域特性を考慮する事無く放置してた責任は免れる事は出来無いのだ。
第一、知事なら被災地優先で在る筈なのに、何故此れに先立って安倍晋三内閣総理大臣に面会をしたのかと。
完全に県民無視の無能者でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

支那がタイに責任転嫁。

* CNN.co.jp : 40人死亡の転覆事故、タイの対応に中国で怒り噴出 - (1/2)
タイのリゾート島プーケット沖で中国人観光客を乗せたボート2隻が転覆し、40人以上が死亡した事故から11日で1週間が過ぎた。タイでは洞窟に閉じ込められた少年たちの救出に注目が集まる一方で、転覆したボートの乗客は今も数人が行方不明になったままで、中国ではタイに対する苛立ちや怒りの声が強まっている。
中国人観光客120人あまりを乗せたボート2隻は5日、プーケット島沖で暴風雨に遭って転覆した。
タイのプラウィット副首相はこの事故について9日の記者会見で、中国のツアー業者に全責任があると主張し、「今回の事故では中国人が中国人に損害を与えた」と強調。「ボートは彼らのもので、彼らは警告を無視して出航した。我々に責任はない。責任は彼らにあり、彼らが自分たちで解決しなければならない」と言い切った。
この発言に対して中国のソーシャルメディアや国営紙では非難が殺到。国営英字紙チャイナデイリーは、「たとえ同氏の言ったことが真実だとしても、タイ政府が観光客の安全を保証する責任を逃れることはできない」と指摘した。
中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボー)」のユーザーは、現場にいた目撃者の証言として、ボートがプーケット島を出航する時点で、出航を止めようとする当局の警告はなかったと伝えている。
浸水したボートの中で、タイ人の乗員が乗客を見捨てたと伝えられたことについても、疑問をぶつける声が相次いだ。
犠牲者の身元確認のために中国から訪れた家族などが、なかなか遺体と対面させてもらえないと訴える投稿もある。
「中国人の命があれほどないがしろにされてもいいのか?」「タイのサッカー少年たちが救助されたのはうれしいけれど、もう二度とあの国へは行かない!」。ウェイボーでは11日、そんな投稿が多くの支持を集めた。
タイを訪れる外国人観光客は中国人が最も多く、公式統計によると、昨年タイを訪れた中国人はほぼ1000万人に上る。
中国でタイに対するボイコットの呼びかけが強まる中で、在中国タイ大使館は10日に声明を発表、プラウィット副首相の発言について「犠牲者の家族を傷つけたかもしれない」と述べ、今回の事故に関して中国人観光客に「遺憾と謝罪」を表明した。
これを受けて中国政府も国民の批判を抑えるような動きを見せ、タイ当局による捜索救助活動が続けられていると強調。タイのプラユット首相が病院を訪れて中国人観光客を見舞ったことにも言及した。
中国外務省の華春瑩報道官は、「行方不明になっている中国人観光客が全員発見されるまでは捜索活動を続けると、タイ側が約束した」と述べ、タイ警察は原因の究明と関係者の訴追を進める方針だと説明している。
プーケットのノラファト知事によると、現場では中国の捜索隊がタイ当局と連携して捜索救助活動を続けている。プラウィット副首相の発言についてはコメントを避けた。
プーケット沖で二隻の観光客を乗せたボートが転覆し、四十名以上が死亡した事故に関して、此れを少年等の救出劇を引き合いに出して自国民は助けるのに、我々の命は軽視するのかと批判する。
そもそも、此の事故の原因は旅行会社に責任が有り、勝手に制止を振り切って強行した事に在る。
自分勝手に動いた事で事故が発生したのだ。
正しく自業自得で在る。
タイ政府には何の責任も無い。
我が国でも千歳空港での案件も在る。
自分勝手な論理を振り翳して迷惑行為を撒き散らす支那人の横暴さには辟易する。
支那の意識は所詮此の程度なのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

北朝鮮が窮地に陥る。

* 北朝鮮、海上積み替え89回 米、安保理制裁委に通告 - 共同通信
米国連代表部は12日、北朝鮮が1〜5月に海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の手法で石油精製品を少なくとも89回輸入したと指摘する文書を、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に提出した。この間の輸入総量は安保理制裁決議で定めた年間上限に達した可能性が極めて高いとして、全国連加盟国に対し北朝鮮への輸出を直ちに停止するよう同委が通知すべきだと訴えた。
 関係筋が明らかにした。北朝鮮の瀬取りによる制裁逃れは日本政府も警戒を続けているが、恒常的に行われていることが浮き彫りになった。
北朝鮮船籍への石油精製品を背取りで移し替えたとする事を確認したとして、アメリカは連合国安全保障理事会に提出した。
制裁決議の範囲を大幅に超過する量だとして、加盟国に対して輸出を即時停止する様に訴えた。
安全保障理事会は此の報告で加盟国に対してどう云う対応をするのか不明だが、少なくとも制裁決議をした以上は厳格に北朝鮮を締め付ける方向性に為るのは間違いは無い。
北朝鮮と関係する国々も責任を負わされるのは云う迄も無かろう。
北朝鮮は増長した事を悔やむが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

北朝鮮の裏切り。

* 北、米側に遺骨協議格上げ提案 実務協議に現れず - 共同通信
韓国の聯合ニュースは12日、朝鮮戦争(1950〜53年)の戦没米兵の遺骨返還を巡る米国と北朝鮮の実務協議について、北朝鮮が同日、米国を代表する在韓国連軍司令部に対し、将官級会談に格上げして15日に実施することを提案したと伝えた。複数の消息筋の話としている。韓国外務省当局者によると、12日開催が見込まれた実務協議は北朝鮮側の欠席で開かれなかったもようだ。
 韓国のYTNテレビによると、米側は午前10時から午後2時ごろまで南北軍事境界線がある板門店の会談場で待機したが、北朝鮮側が現れず撤収した。
朝鮮戦争時代の戦没者の遺骨返還を巡る動きで、アメリカとの実務者協議の場に北朝鮮側が欠席したと南朝鮮の聯合ニュースが報じた。
此れに関して将官級会談に格上げしての会談を提案。
アメリカも舐められたモノで在る。
シンガポールでの首脳会談の合意が守られて無い実態が浮き彫りに成った。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

石原伸晃と細田博之が民主政権時代の政策を完全否定。

* 【西日本豪雨】旧民主の公共事業は「間違っていた」 自民・石原伸晃、細田博之両氏が言及 - 産経ニュース
自民党の石原伸晃前経済再生担当相と細田博之前総務会長は12日、会長を務める各派閥の会合で挨拶し、西日本豪雨の災害に関連して旧民主党政権の公共事業政策を批判した。
 石原氏は「日本のインフラ技術があっても、これだけ大勢の方が亡くなった。『コンクリートから人へ』という政策は間違っていた」と発言。細田氏は群馬県の八ツ場(やんば)ダムが建設中止の対象になったことに言及して「ダムは予想せざる事態に対応するため必要なのだと今回また確認された」と強調した。
「コンクリートから人へ」の公約を掲げた旧民主政権時代の政策で、事業仕分けが筆頭に上げられるが、両名は此れを完全に否定し批判した。
今回の平成三十年七月豪雨の被害を受けて、改めて土木事業の必要性が問われたのです。
インフラの重要性を改めて説き、此れを衰退させる事が如何に危険で在ると云う事を主張した。
至極真っ当で正しい主張で在る。
民主党残党共は、今回の被害を受けて当時の政策の愚かさを身に沁みて自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 05:02 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

日朝国交正常化推進議員連盟は馬鹿か。

* 日朝議連、日朝首脳会談の早期実現求める決議準備 自民幹部は提出認めず(1/2ページ) - 産経ニュース
超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」(衛藤征士郎会長=自民)が、日朝首脳会談の早期実現などを求める国会決議の準備を進めていることが11日、分かった。自民党幹部らは、北朝鮮側に誤ったメッセージを送ることになりかねないとして決議案の今国会提出を認めない方針だ。
 決議案の案文は2種類あり、衛藤氏が10日、議連の役員や各党派の代表者らに示した。ともに平成14年9月に小泉純一郎首相と北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長(いずれも当時)が署名した日朝平壌宣言の履行と、早期の日朝両国の首脳の直接会談を求めている。
 一つは、日朝平壌宣言を「日朝両国にとって、国交正常化の規範」と明記し、拉致、核、ミサイル問題の包括的解決のため「我々は政府に対し、速やかに日朝首脳の直接対話を要請する」と訴えている。
 もう一つは「日朝平壌宣言に基づき、拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、不幸な過去を清算して、国交正常化を目指すべきだ」とし、同様に日朝首脳による速やかな直接対話を求めている。
安倍晋三首相は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談について「拉致問題の解決に資するものとならなければならない」と慎重に判断する考えを示している。日本政府は米国とともに、北朝鮮に最大限の圧力をかける方針を崩していないが、案文には制裁継続に関する言及は含まれていない。
 国会決議が行われれば北朝鮮側に付け入る隙を与え、拉致問題の解決に障害となる可能性がある。自民党執行部は衛藤氏に対し、決議案採決は認められないと伝えた。政府高官も日朝議連の動きに不快感を示している。
 日朝議連は11日、総会を国会内で開催。講師に招いた元外務省国際情報局長の孫崎享氏は、拉致問題解決のためにも日朝国交正常化交渉を優先すべきだとの考えを示した。
超党派で結成された日朝国交正常化推進議員連盟は、安倍晋三内閣総理大臣と金正恩の首脳会談を早期に求める動きを見せた。
内容に関しては言及しないが、北朝鮮側から此れを求めない限り、我が国は動く事罷り為らん。
例え拉致被害者の帰国が遅れる様な事が在っても、此れだけは別問題で国益に直結する事案だ。
日朝国交正常化推進議員連盟は何を考えてこう云う動きをしてるのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 04:54 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

全国高校野球選手権大会で又しても女子生徒問題。

* 【高校野球】女子部員が制服姿で伝令に 福島大会で珍事、高野連が注意 - 産経ニュース
11日に福島県会津若松市のあいづ球場で行われた第100回全国高校野球選手権福島大会の2回戦で、制服姿の女子記録員が伝令としてマウンドに上がっていたことが分かった。
 県高野連などによると、珍事があったのは、連合チームの大沼・西会津・坂下・猪苗代・湖南と長沼の対戦で、長沼が0−5でリードされた四回裏、2死一、三塁のピンチの場面。
 長沼はベンチ入り選手が9人だったため、影山高見監督が女子記録員(3年)を伝令に出した。白いブラウス、チェックのスカートの制服に革靴姿でマウンドに向かい、ナインに監督の指示を伝えた。女子記録員は普段は選手と一緒に練習し、女子部員登録もされている。
 審判や大会関係者が戸惑う中、女子記録員はベンチに戻った。県高野連の規則では伝令は選手が行うと定められており、高野連側は長沼に「次からは特例として捕手をベンチ前に呼んで伝えるように」と注意。長沼は五回裏に5点を追加され、0−10でコールド負けした。
 県高野連の鈴木高清事務局長は「ベンチ入り選手が9人という事情があるなら、試合前のメンバー交換の際に、選手をベンチに呼ぶ形で指示を伝えると審判や相手チームと合意すべきだった」と困惑。長沼の鈴木千晶教頭は「高野連から指導を受けたと聞いている」と話した。
 高校野球の女子部員をめぐっては、平成28年の夏の甲子園で、大分の女子マネジャーがグラウンドで練習に参加し、約10分で大会関係者に止められる出来事があったが、昨年の選抜大会から条件付きで参加が認められている。
福島大会で伝令役が女子生徒の部員だった事で問題視される事案が起きた。
普段の練習でもマウンドに上がってる事からも、いい加減無条件で女子生徒の参加を認めたら如何なのかと。
ソフトボールの分野では全く問題は無いのだ。
何故女子生徒だけが特別扱いをされるのか甚だ疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

北朝鮮が我が国を批判。

* 「日本は懐の刃物から捨てよ」北朝鮮が非難 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は10日、日本の安倍政権が朝鮮半島情勢を「軍事大国化と再侵略野望を実現する口実」にしていると非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。
論評は、「朝鮮半島に漂っている和解と緊張緩和の雰囲気が、戦争国家を志向する日本の前途に暗い影を落としている」としながら、「安倍一味が神経を尖らせ、朝鮮半島で自分らの願わない変化が起こるのではないかと居ても立ってもいられないのは、決して理由なきことではない」と指摘した。
また、「日本が真に地域の平和と安定を願うなら、過去、わが民族に被らせた罪悪を清算する勇断を下すべきであり、懐にしのばせた刃物から捨てなければならない」と主張。
続けて「日本が過去清算に顔を背け、反朝鮮敵対意識だけを鼓吹していては永遠に政治的孤独感から脱することができない」と強調した。
労働新聞は我が国を「軍事大国化と再侵略野望を実現する口実」として朝鮮中央通信が報じた。
非核化非武装化も実現出来て居らず、散々ミサイル射出を繰り返して来た北朝鮮の驚異への警戒を解く訳には行かない。
更に此処に併合時代の案件を持ち出して謝罪等の清算を要求した。
全て解決済みの案件で有り、金銭の要求なら青瓦台にすべき事だ。
朝鮮半島の平和を実現したかったら、先づは連合国の安全保障理事会の決議の履行をせよと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

タイの救出劇が映画化に動きとの事だが。

* タイ洞窟に閉じ込められた少年らの救出劇、早くも映画化の動き? アメリカのプロデューサーが現地入り
タイの洞窟に閉じ込められたサッカー少年ら13人の救出劇について、早くも映画化を目論む動きが出てきた。アメリカの映画会社「ピュア・フリックス」(アリゾナ州)が、2人のプロデューサーを救出現場に派遣し、「下調べ」をさせていた。
オーストラリアの大手ニュースサイト「news.com.au」によると、同社のプロデューサー、ミハイル・スコットとアダム・スミスの両氏が現地入りし、救助の様子を見たり、関係者への聞き取りなどをしたという。
今後、少年らを救出したタイ海軍特殊部隊員や、外国からやってきたダイバーらにも取材するという。スコット氏は「他社もやってくるだろうから、急いでいる」と話した。
一方、アメリカのニュース専門チャンネル「CNBC」によると、スコット氏の妻はタイ人で、救出作業中に死亡した元特殊部隊員と同級生。「映画化されれば作品は多くの人にとって励みになるだろう。亡くなった元特殊部隊員にも捧げたい」と話した。
ただ、一連の出来事の「主役」である少年らには接触できておらず、映画化が実現するかは未知数だ。
今回、自らの不注意で洞窟に閉じ込められた少年等の事案での救出劇を、アメリカの映画会社が取材に来てると云う情報が確認された。
こうした事案を映画化してどうするのかと大いに疑問を抱く。
多くの人々に取って励みに為るだろうと意見を述べてるが、果たして励みに為るのかと。
単純に金儲けでの手段でしか無いのは明白。
寧ろ、遊び半分で不要に洞窟等の場所に立ち入る事の危険性を啓蒙すべきで在る。
作品化なぞ論外で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

琉球新報の醜悪な社説。

* <社説>首相の飲み会出席 国民守る責任自覚せよ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
国民の命を守る責任感が欠如しているとしか思えない。西日本で大雨による災害の危険が指摘されていた5日夜、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相、上川陽子法相らが議員宿舎で催された飲み会に出席していたのだ。
 この日は午後2時に気象庁が緊急記者会見を開き「西日本と東日本では、非常に激しい雨が断続的に数日間降り続き、記録的な大雨となる恐れがある」と発表していた。首相が宴会に加わった午後8時半までに、京都市は既に数万人に避難指示を出している。
 災害派遣を任務の一つとする自衛隊の最高の指揮監督権を有するのは首相だ。防衛相は自衛隊の隊務を統括する立場にある。のんきに宴席に顔を出している場合ではない。京都府が自衛隊に災害派遣を要請したのは翌6日午前1時10分のことだ。
 飲み会への出席について小野寺防衛相は「特に支障はないと思っている」と釈明したが、アルコールの摂取は注意力、判断力を低下させる。
 関係省庁から随時、災害の状況について報告を受けたとしても、飲酒によって判断力が鈍り、的確な指示が出せなければ元も子もない。首相や防衛相が酒を飲んでいたのなら、なおさら問題は大きい。
 天災地変などで緊急を要するときは、都道府県知事らの要請を待たずに部隊を派遣できる旨、自衛隊法は規定している。もしかすると、もっと早く自衛隊を出動させることができたかもしれない。
 「土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要」と気象庁が警鐘を鳴らしていたにもかかわらず、陣頭指揮を執るべき首相は、飲み会に出て「和気あいあいで良かった」と記者団に語った。
 ツイッターに投稿された飲み会の写真を見ると、安倍首相や小野寺防衛相が満面に笑みを浮かべている。緊迫感のかけらもくみ取ることはできない。このとき首相は気象庁の発表内容を把握していたのだろうか。大いに疑問だ。
 飲み会は「赤坂自民亭」と称し、月1回開かれていた。5日は自民党の岸田文雄政調会長、竹下亘総務会長を含め約50人が参加している。このタイミングで開催したことに、自民党内からも「大きな災害が予測されるときは慎んだ方がいい」(森山裕国対委員長)との声が出た。それが当たり前だ。
 オウム真理教の松本智津夫死刑囚ら7人の刑が執行されたのは翌6日の朝だった。命令を下した上川法相はどのような心境で飲み会に加わっていたのだろうか。違和感を禁じ得ない。
 記録的豪雨による被害は甚大であり、復旧への道のりは険しい。安倍首相に求められるのは国民の安全を守る自らの責任を自覚することだ。
 何よりも災害対応を最優先し、被災者の救援と復興支援に取り組んでもらいたい。宴席で興じている暇はない。
五日に開かれた懇談会に安倍晋三内閣総理大臣が出席してた事を論い、平成三十年七月豪雨への対応に関連付けして批判した。
全てが後付での批判でしか無く、全く話に為らない。
五日の夜の時点で野党共も酒宴を開いてた。
而も気象庁関係者も此の時の状況で、深刻な被害が発生するとは想定外で在ったと明言してたのだ。
其れだけ今回の災害は特別で在ったと云う事だ。
誰しもが予想だにしない災害の発生を材料にして、政権批判するのは筋違いで在る事を自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

済州島で差別。

* 「韓国のハワイ」にイエメン人続々 難民どうする
韓国最南端の島、済州(チェジュ)島は「韓国のハワイ」と呼ばれています。日本からもほど近く日本人観光客からも人気のリゾート地ですが、今、ある問題に直面しています。
 白い砂浜に…青い海。多くのリゾート客でにぎわう“楽園”に、今、不安の声が広がっています。
 済州島民の男性:「外国人がたくさん入ってくるのは、私たちにとって良いことではないでしょう。犯罪者なのか、どんな人なのか、分からないじゃないですか」
 そのわけは…。
 良永晋也記者:「あちらの交差点に外国人風の人たちがいます。5人います」
 連れ立って歩くアラブ系の顔立ちの男性。実は彼らは、中東・イエメンからの「難民」です。
 イエメンでは2015年に政府軍とゲリラ軍の間で内戦が勃発し、30万人近くともいわれる難民が国外へと脱出したといわれています。そのうちの一部の人たちが目を付けたのが、韓国・済州島でした。ここでは一定期間、ビザなしで入国できる制度が導入されていたからです。その結果、今年に入って一気に500人以上のイエメン人が済州島にやってくる事態となったのです。
 「難民」の一人、アリ・アルサフィさん。イエメンの首都、サナアでインターネットカフェを経営していました。今は、済州島内のホテルで仲間4人と暮らしています。「私には子供2人と妻がいます。家を転々としましたが、その度に空爆されました。食料もなく医療も受けられなくなり、ここ韓国に来ました。韓国は素晴らしい国で気に入っています」
 難民の多くは、所持金が底を尽きかけているといいます。難民を助けようとボランティアらが食糧や住居などの支援を行っていますが、十分とはいえないそうです。
 良永晋也記者:「海岸近くのこの場所では、難民の方がテントを張って暮らしています。目立たないようにひっそりと暮らしているという感じです」
 私たちが話を聞いた「難民」のなかには、1日1食で我慢するため、ただひたすらじっとしているという人もいました。さらに、「難民」を苦しめているのが…差別です。
 良永晋也記者:「大統領府のサイトでは『難民申請の許可の廃止または改正を求める』という意見に60万人が賛同しています」  「怖くて子供が産めません。同意します」「『平和の都市』が顔負けになるほど、済州島で外国人の事件が多くなっている」。インターネット上には難民たちへの反発の声があふれ、イスラムへの憎悪をむき出しにした過激な意見も少なくありません。また、ソウル市内では難民受け入れに反対する約1000人が抗議デモを行うなど、国内にジワジワと難民排除の声が広がっているのです。
 済州島民:「これまでの難民は遠い国の話だと思っていたが、私たちの国、済州島に来てしまった」
 イエメン人:「外に出ることはできません。なぜなら私たちイエメン難民に対する色んな声が聞こえてくるからです」
 韓国世論を分断する一大問題に発展したことで、政府もようやく「難民を保護する義務がある」として、難民審査の期間を縮小するなどの対応策に乗り出しました。
 済州平和人権研究所所長:「この件は今後、難民に対して韓国社会の全体的な思考を見直すきっかけになると思っています。この機会を通じて、これから入ってくるであろう難民を我々がどんなシステムで、どのように迎えるかが整備されるのではないかと思います」
 イエメン難民:「戦争が終われば国に帰って家族と生活がしたいです」「私たちは良い人です。良い人だと説明する機会がほしいです」
観光地でも在る済州島にイエメンからの難民が来て、治安の悪化を懸念してると云う記事が確認された。
然し済州島は査証無しで入国出来る制度を青瓦台が実施してる。
外国人の犯罪が多発してると云う事で、難民も其の中に含まれて仕舞ってる様子で在る。
此処で問題視すべきは、自分達朝鮮人も外国では犯罪をしてると云う事実で在る。
批判出来る立場では無い事を自覚すべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

杉尾秀哉が論破される。

* 豪雨災害の政府対応 野党側“遅れ”を追及|日テレNEWS24
国会では西日本の豪雨災害への政府の対応をめぐり、野党側が閣僚による会議の開催などが遅れたのではないかと追及した。
立憲民主党・杉尾議員「7日の午前10時になってようやく大雨に関する閣僚会議を開催しているが、もうこの時点ではすでに死者、行方不明者多数と伝えられている。会議の開催が遅すぎたんじゃないでしょうか」
桑原内閣審議官「関係閣僚会議開催までの対応に遺漏があったとは特に考えていない」
政府側は閣僚会議に先立って、首相官邸に対策室などを立ち上げており、対応に遅れは無かったと説明した。
また、西日本の各地に大雨が降り始めていた5日夜に安倍首相が自民党議員との懇親会に出席していたことをめぐって、野党側は「適切だったのか」とただした。
これに対して政府側は「連絡体制は構築されており、危機管理体制に支障はなかった」と強調した。
平成三十年七月豪雨への閣僚級会議の対応で遅れたのは問題と指定したが、政府側は此の時は既に連絡体制が構築されて居り危機管理体制の問題は無いと言及された。
既に総理官邸では対策室が設置されてたのは動静等からも明らか。
然し、此処で肝心なのは情報収集に徹する事が必要不可欠で、指示等は遅れても構わないのだ。
被災地での自治体が対策の最前線で在る事から、政府は最小限度の動きしか出来無い。
現場最優先なのだ。
立憲民主党の杉尾秀哉は、こうした事を理解してるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

記者クラブへの情報提供を内閣府が拒否。

* 首相行程を地元報道機関に非公表 内閣府「官邸の判断」と説明: 山陽新聞デジタル|さんデジ
11日に岡山県内を視察した安倍首相の詳細なスケジュールについて、内閣府は地元の報道機関に公表しなかった。内閣府側は、報道各社の取材のため公表を求めた県に対し、「首相官邸の判断」と拒否理由を説明した。
 県内視察は首相が10日、官邸で開かれた会合で表明。県によると、県側は伊原木知事が同行することもあり、県庁を訪れて事前調整に当たっていた内閣府担当者に対し同日、地元の県政記者クラブに取材活動の前提となる行程などを公表するよう求めたが、官邸の判断で公表しない意向を伝えられたという。
 一方で内閣府側は、首相官邸記者クラブには情報を提供。地元のみ非公表とした理由について、内閣府担当者は取材に「よく分からない」と明言を避けた。首相官邸は「内閣府の担当と県もしくは県政記者クラブの間でのことであり、理由などは把握していない」(報道室)としている。
安倍晋三内閣総理大臣は岡山県に視察したが、此の情報を地元の県政記者クラブに内閣府は詳細な情報提供をしなかった。
一方で総理官邸記者クラブには情報を提供。
此の差異はマスメディア対策で、不要な騒動を防止する意味で有意義だった。
被災地の避難所への配慮等も此処に含まれて居り、最低限度の人数での取材と云う事で、避難所への迷惑を考慮した結果で有ろう。
ヨサク共の対策でも在るのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

前川喜平が安倍晋三内閣総理大臣を嘘付きと断罪。

* 「安倍晋三首相の嘘つきは証明されている」 前川喜平前文科次官が講演 「面従腹背は役人必須の技術」と強調 - 産経ニュース
文部科学省前事務次官の前川喜平氏が11日、都内で講演し、安倍晋三首相について「嘘つきだということはほぼ証明されている」と断じた。
 前川氏は、首相が国会で加計学園の獣医学部新設の計画を知ったのが平成29年1月20日だったと答弁したことについて「安倍さんを嘘つきだといってもこれは名誉毀損(きそん)にあたらないと思う」と述べた。
 また、「全ての役人は多かれ少なかれ面従腹背(めんじゅうふくはい)している。役人にとって必須の技術だ」と持論を展開。「政治がおかしな方向に行くとき、役人がとれる方策は面従腹背しかない」と強調した。
 政治家の指示に対し「『検討します』といってずっと検討しっぱなしにするなど、粘り強さが官僚には必要だ」とも述べ、「今は唯々諾々と恫喝(どうかつ)に屈している」と安倍政権と官僚の双方を批判した。
東京都内で講演した前川喜平は、安倍晋三内閣総理大臣の答弁を受けて嘘付きで在ると断罪した。
では、何が嘘なのか証明して見せて頂こう。
悪魔の証明を求めるのだから、決定的な証拠の提示をしなければ名誉毀損で告訴されても可笑しくは無い。
自分自身は性風俗通いだった上に、組織的天下りを斡旋してた張本人なのだから、批判されて然りに対象で在る事を認識すべきで有ろう。
処分されたから逆上して政権批判するのは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

古賀茂明の妄言垂れ流し。

* 古賀茂明「反安倍勢力に広がる無力感 沖縄県知事選も新潟の二の舞いか」 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
モリカケ問題などで、安倍内閣支持率は、一時、第2次安倍政権成立後最低を記録した。その後も共産党が、財務省内で文書公開を巡って恣意的な選別を行ったり、官邸から法務省に影響力が行使されていることを示唆する文書の存在を暴露したりしていて、まだまだ火種は尽きない。また、文書がない、あるいは真偽不明などという話から、結局あったという展開になることも十分ある。かなり危うい状況だ。
 一方、安倍総理の武器と言われる外交では、日米首脳会談もG7サミットも不発に終わり、安倍総理の最大の庇護者であるはずのアメリカからも厳しい通商の課題を突き付けられてしまった。北朝鮮問題では、関係6カ国の中で、唯一置き去りにされるなど、徐々に、その戦略に対する不信感が国民の間に醸成されつつある。少なくとも外交で起死回生の一打とはなりにくい状況だ。
 こうした八方塞がりに見える状況にもかかわらず、世論調査では、安倍内閣支持率は下げ止まり、上昇の兆しすら見せ始めた。国会は32日間の延長が決まり、安倍政権は、主要法案をすべて今国会中に成立させる強硬策に出ている。野党が反対するだけでなく、世論調査でも今国会中の成立に反対の声が強い「働き方改革法案」や「カジノ法案」も、このまま行けば、「強行採決」も含めて成立させる準備は万端整ったように見える。
 さらに、秋の総裁選での安倍3選はほぼ決まりだというのが政治部記者たちの見立てである。
「こんなことがあってもいいのか」「日本の民主主義はどうなったのか」「どうしてこうなるのか、理由がわからない」「このままでは、終わってしまう」という声が、野党や安倍批判を展開する識者から聞こえてくる。さらに、「もう駄目だね」「もう終わってるんだよ」「疲れたよ」という諦めの声さえ漏れ始めた。
 ある韓国人の友人は、私にこう言った。「これだけ酷いことをされたら、韓国では政権に対する批判が一気に高まって、ローソク革命のような民衆の反乱が起きるのに、どうして日本では何も起きないのだろう」
 本当に不思議なことだと言いながら、その友人は別れ際にこんな言葉を残して韓国に帰国した。
―日本人は何でも許せるんだね
許せることはいいことかもしれないけど
許してはいけないこともあるんだよね
日本人は本気で怒れないんだね
怒らないのはいいことだけど
本気で怒らなければいけないこともあるんだよね
そうしないと、国が壊れちゃうんだよね―
 本当に、日本という国が壊れてしまうのではないか。海外の友人も心配するほどの深刻な状況だということだ。
■新潟県知事選敗北に危機感を持てない野党
 こうした日本の政治状況を端的に表す「事件」が起きた。6月10日投開票の、新潟県知事選で、自公が推す花角英世候補が勝利したのだ。地方では自民が強いから驚きではないと思う方も多いだろうが、この選挙は、野党にとっては、絶対に勝たなければならない選挙だった。なぜなら、今回の選挙では、野党有利の条件が、これ以上ないというほどそろっていたからだ。その選挙で勝てなかったのだから、野党にとって、これは衝撃のはずだ。
 そもそも、新潟は、昨秋の衆院選で野党が6小選挙区で4勝という全国でも珍しい野党優勢県だ。前回知事選では、連合と民進党(当時)が野党候補の米山隆一氏を推さなかったが勝利した。いわば、片翼飛行での勝利だ。一方、今回は、野党6党・会派が共闘した。前回よりもはるかに態勢が強化されたのだ。さらに、保守層に大人気の小泉純一郎元首相が新潟入りし、野党候補の池田千賀子氏を事実上応援した。
 それに比べて、モリカケ疑惑で自民党は不人気の極致だった。新潟入りした自民党幹部は街宣もできず、花角候補は、ひたすら自民色を消すことに必死だった。沖縄県名護市長選で破壊的威力を見せつけた、自民党の切り札、小泉進次郎議員が新潟県連の再三の要請にもかかわらず、応援に来なかったのも野党にとっては願ってもないことだった。
 さらに、浮動票がどの程度増えるかという観点で注目を集めた投票率も、事前予想に反して前回を5ポイントも上回った。もちろん、これまでの常識では、これは野党候補に有利な材料だ。
安倍政権は森友・加計スキャンダルに苦しんでいる。この知事選に勝てば、来年の統一地方選や参院選を控え、自民党内では、「安倍政権では選挙を戦えない」と、安倍降ろしが始まる。これが安倍政権打倒の第一歩だ、と、一瞬、野党の夢は広がった。
 しかし、野党はこの“恵まれた”新潟ですら、勝てなかった。しかも、ショックなことに、浮動票が多いはずの新潟市内でもかなりの票差をつけられてしまったのだ。これでは勝てるはずがない。
 そこにはいくつか理由があるだろう。野党側が嘆くのが、「原発再稼働が争点にならなかった」ということだ。与党の花角候補が、徹底して「柏崎刈羽原発再稼働に慎重」という姿勢をアピールしたため、池田候補との違いが見えなくなったと言うのだ。しかし、果たしてそうだろうか。実は池田候補は、最初から「再稼働させない」と明言していない。米山前知事が始めた検証結果を待つ姿勢を示しただけだ。ニュアンスとしては脱原発だが、「絶対に動かさない」と言えなかったので、新聞などでは「慎重」という言葉で花角候補と同じように扱われてしまった。もし、「絶対に動かさない」と言っていれば、花角氏との差別化は可能だったはずだ。では、どうしてそう言えなかったのかと言えば、結局、連合などに気を使ったということなのだろう。
 花角候補は、当選するや否や、いかにも再稼働を否定しないととれる発言をして、野党側から、「やっぱり、嘘つきだった」と批判されているが、こうした「嘘」で票を集めるのは、鹿児島の三反園訓知事のときも同じだった。嘘だと暴くより差別化された公約を掲げられなかったことが敗因の一つだと素直に反省すべきだが、それを言うと、共闘態勢にひびが入るので、そうしたことを公に言う野党議員も市民連合幹部もいない。
■野党が直面する経済政策に関するジレンマ
 私は、池田候補を応援するために新潟駅前で演説をしたが、そこで感じたことがある。
 それは敵失に乗じた安倍批判だけでは、野党は自公に勝てないということだ。池田陣営の応援弁士のほとんどが森友・加計問題への自公の対応を面白おかしく批判した。それはそれで、的を射ていて、正しい批判ではあった。ただ、その演説は、太鼓をたたいて気勢を上げる「市民連合」には内輪受けしても、その様子を遠巻きに眺める一般市民には響かなかったようだ。
私が声をかけた高校生たちの中には、「キモイ」と拒否反応を示す人も結構いたほどだ。
 では、なぜ、そういう反応になるのだろうか。その最大の理由は、市民の多くが、アベノミクスで経済が良くなったと信じ、しかも、野党の政治では、経済が悪くなると思っているからではないのかというのが私の分析だ。前者は野党側がよく「こぼす」ことである。自民のウソに市民が騙されているというのである。しかし、後者については、野党側から反省の声はあまり聞かれない。
 実は、野党が勝った前回知事選では、地元経済界に「隠れ米山派」がかなりいたことが知られている。米山氏が過去に自民党や日本維新の党に属していたこともあり、保守層にも一定の支持が広がったことや連合や民進党(当時)の支持が得られなかったことから、かえって保守層が支持しやすかったという面があったのだ。ところが、今回、経済界は割れなかった。それは、池田氏が、野党候補、すなわち、左の候補だというイメージが非常に強く出たからだと思われる。
 よく言われるとおり、スキャンダル追及や理念だけでは保守層はもちろん中間層も動きにくい。現実的な経済政策を打ち出せるかどうかが、野党側勝利の一つのカギとなる。さらに、経済振興策でも、「バラマキ」という印象を与えると野党不信がかえって高まる傾向があることにも野党は気づくべきだ。「弱者保護」的な政策を野党が打ち出しても、そんな政策は長続きしないと庶民は直感する。その原資はどこから来るのかについて野党がちゃんと語らないからだ。「弱者に分配すれば経済が良くなって税収も増える」などと言っても、庶民はまやかしだと感じてしまう。そして、「バラマキ」への不安が頭をもたげるのだ。
 面白いことに、自民党が弱者保護的な政策を掲げると、庶民は、「自民党もようやく私たちのことを考えてくれるようになった」と前向きな反応を示す傾向があるように見える。野党が言ったことを自民党がパクったとしても、同じ政策を掲げた野党批判とは全く違った評価になるのだ。これは、安倍政権が、普段から、「成長」「成長」と言っているので、そちらの方はちゃんとやりながら、一方で格差対策にも目配りしているという印象を与え、バランス感覚として、ちょうど良いと感じるためではないだろうか。
自公が推す花角候補は、子育て、福祉などの公約も掲げていたが、「日本海縦断新幹線の整備」など、古びた感はあるが、経済面で夢を見させるような公約を派手に打ち出していた。しかし、池田候補には、それに対抗する明確な数字を伴うような公約がなかった。その差が3万7千票の差となったのではないだろうか。
■沖縄は新潟の二の舞いとなるのか
 新潟県知事選を終えて、非常に心配していることがある。それは今年11月に実施される予定の沖縄の那覇市長選と沖縄県知事選も新潟と同じ構図となり、与党候補が勝利を収めるのではないかということだ。 反基地を掲げて前回選挙で自民候補に勝利した翁長雄志現沖縄県知事だが、すい臓がんを患い、復帰はしたものの、次の選挙に出られるかどうかはわからない。
 しかも、知事を支える連合体の「オール沖縄」から経済人が次々と離脱するという危機的事態に立ち至っている。その象徴が「かりゆし」グループと「金秀」グループの脱会だ。実は、沖縄でも、常に、基地反対と経済振興という二つの課題が二律背反のテーマとして取り上げられてきたのだが、近年は、県内のホテル、建設大手のツートップがこぞって「基地のない沖縄の方が経済発展できる」と主張したことで、経済界や一般庶民は反基地と経済発展が両立できると安心し、翁長知事や反基地候補に票を投じやすくなったという側面があった。
 もし、このまま、経済界が「オール沖縄」から離れていけば、沖縄県知事選は新潟県知事選と同じ構図になり、結果も同じになる可能性は極めて高いのではないだろうか。野党の経済政策への不信が根強い状況を考えれば、自民党がついて来れない、本気の規制緩和など既得権と闘う政策を打ち出せるかどうか。例えば、今回、安倍政権の骨太方針でも途中で落とされた、米国のウーバーや中国の滴滴出行などが展開するライドシェアの解禁。日本は大きく立ち遅れ、海外観光客も不満を高めているこの分野で、本土に先駆けてこれを解禁することなど、自民党ができない成長戦略を打ち出すべきではないだろうか。ただのバラマキでは、すぐに自民党にパクられて、また、「抱き付き作戦にやられた」と言い訳をしなければならなくなるだろう。
これは、新潟や沖縄に限った話ではない。どんなに失点が続いても安倍政権が持ちこたえる現状に対して、「マスコミが悪い」とか「自民党が嘘をつくからだ」と嘆くのではなく、新潟県知事選に敗北した今こそ、野党は、敵失批判とただのバラマキ公約から脱して、自民との「違いがわかる」経済政策こそを「戦略的に」語るべきではないのか。
 もちろん、原発についても、拘束力のない脱原発基本法案を出しましたなどというアリバイ作りではなく、明確に「再稼働は絶対にさせない。すべての原発は廃炉に追い込む」ことを明確にした実体法を提案してほしい。そして、その政策を信じてもらうためには、連合との関係など、しがらみは、明確に断ち切ったという姿勢を示すことも重要だ。
 どん底にあるのは安倍政権だけではない。野党の方こそどん底にある。その危機感を持つこと、それが最初の一歩になるのだと思う。
AERAで古賀茂明が寄稿したが、其の内容は極めて醜悪で在る。
安倍政権での外交や経済政策は成功してるのにも関わらず、此れを絶対に認めようともせずに批判を展開。
中でも酷いのは地方選挙での野党共の応援団の案件で在る。
若者に声を掛けての反応で此れを嫌悪したと云う事で在るが、此の印象を素直に受け止めずに現実逃避。
選挙区外からの動員や子供を使っての選挙活動の中には、公職選挙法に違反する事案も含まれてる。
此れを嫌悪するのは当然で在るが、受け止めようとせず。
第一、地方行政に国政を持ち込んだ事自体が間違いなのだ。
此処を理解して無いからこその逆上でしか無い。
お前はもう物を語るなと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 04:43 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

ヨサク共の災害の政治利用。

* 全文表示 | 「赤坂自民亭」なぜ立憲民主は攻めないのか 同日開催パーティーのせい? : J-CASTニュース
豪雨で近畿地区を中心に避難指示が出る中でも安倍晋三首相ら政府・自民党の幹部が懇親会を開き、その様子をSNSで紹介していた。出席者も反省の弁を口にしており、通常ならば野党による格好の攻撃材料になるはずだ。だが、意外にも野党、とりわけ立憲民主党は攻めあぐねている様子だ。
偶然にも、自民党の懇親会とほぼ同じ時期に、枝野幸男代表ら立憲民主党幹部が、所属議員の政治活動25周年を記念するパーティーに出席していた。自民党を批判することで「ブーメラン」化を警戒している可能性もありそうだ。
蓮舫氏「人命の重みが感じられません。人権の感覚さえも伝わらない会食の姿に言葉を失います」
自民党の懇親会は「赤坂自民亭」と銘打って2018年7月5日夜に開かれた。直後から批判が相次いだこともあり、出席していた竹下亘総務会長は年7月9日の会見で
「もう開いてしまっておりますので、どのような非難もお受けしようと思っております」
などと反省の弁を口にした。ただ、現時点で野党からの批判は多くない。立憲民主党の蓮舫参院議員が7月8日、懇親会が麻原彰晃元死刑囚らの死刑執行の前日に開かれたことを念頭に、
「この夜は九州、北海道ですでに豪雨による被害が広がっていましたか(原文ママ)、災害派遣要請を受ける小野寺防衛大臣まで参加していたとのことです。人命の重みが感じられません。人権の感覚さえも伝わらない会食の姿に言葉を失います」
などとツイートしたのが目立つ程度だ。
ただ、蓮舫氏が言う「この夜」(7月5日夜)には、立憲民主党関係者もパーティーを開いていた。手塚仁雄衆院議員が政治活動25周年を記念するパーティーを開催し、枝野幸男代表らが来賓として招かれ、あいさつしていた。西崎つばさ目黒区議は、枝野氏があいさつする写真つきで
「枝野幸男代表をはじめ、多くのご来賓が出席されています。大盛況」
とツイート。写真では、机の上にビール瓶らしきものがあるのも分かる。
野田佳彦前総理、菅直人元総理、枝野幸男代表、長妻昭代表代行、辻元清美国対委員長、蓮舫副代表...
手塚氏も7月6日、公式サイトで
「昨晩は日頃から私をご支援いただいている皆様にご参集いただき、『手塚よしお政治活動25周年感謝の集い』を国会近くの憲政記念館で開催させて頂きました。野田佳彦前総理、菅直人元総理、枝野幸男代表、長妻昭代表代行、辻元清美国対委員長、蓮舫副代表ら多数のご来賓にもご祝辞を頂戴し、政治家冥利に尽きる夜となりました」
とパーティーを振り返った。
与党と野党では災害対応をめぐる責任の重さが違い、パーティーの開催や写真のSNS投稿の是非について全く同列に論じることは困難だが、立憲民主党としては、この件を理由に与党を攻めあぐねている可能性もありそうだ。
過去には危機管理をめぐる議論が政権の退陣につながったこともある。例えば2001年2月に米国ハワイ沖で愛媛県立宇和島水産高校の練習船「えひめ丸」が沈没した事件では、森喜朗首相(当時)がゴルフのプレー中に事故の一報を受けたものの、そのままプレーを続行したことが非難を浴び、4月末に辞任した。
自由民主党が五日に懇談会を開催した事で批判を浴びてるが、実は立憲民主党や日本共産党も酒宴を開いてた事が明らかに成った。
此の案件ではヨサクは野党共のこうした実態に関しては徹底的に無視を決め込む。
折しも七夕が迫って居て週末だから与野党問わず地元に戻り、有権者と親睦を深める事も在っただろう。
然し、醜悪なのは野党で、災害が発生し報道された後でも実施してた事だ。
当初の批判はオウム真理教幹部連中の死刑執行日前に懇談会を開催した事で在ったが、何時の間にか話が摩り替わった。
批判の為の批判でしか無い事を改めて言明して置く。
posted by 天野☆翔 at 04:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

Thunderbird52.9.1がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird52.9.1をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Thunderbird − メールをもっと簡単に。 − Mozilla
* Thunderbird − Notes (52.9.1) − Mozilla

posted by 天野☆翔 at 02:13 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

九州地方南部でも梅雨明け。

* 九州南部も梅雨明け 平年より早く(日直予報士 2018年07月11日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(11日)、九州南部で梅雨明けしたとみられると発表がありました。平年より3日早い梅雨明けです。

きょう(11日)、九州南部でも梅雨明けしました。平年より3日早く、昨年より2日早い梅雨明けです。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
暑さ続く、万全の体調管理を
この先一週間も晴れる日が多く、体にこたえる暑さが続くでしょう。夜間も気温が高く、寝苦しく感じられそうです。体調を崩さないよう、お気をつけください。梅雨明け後も気温が上がると大気の状態が不安定になり、にわか雨や雷雨の可能性があります。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、少しの雨でも土砂崩れの危険があります。急な斜面など、危険な場所には近づかないでください。
気象庁は九州地方南部が梅雨明けしたと見られると発表しました。
残るは東北地方のみです。
関東以西全域が夏に完全に突入した事で、熱中症等夏の疾病対策を万全にして頂きたいと思う。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

南朝鮮が竹島関連に予算充当。

* 竹島関連の今年の事業に韓国政府が88億円投入 空港建設などインフラ事業や認知度向上などに利用 - 産経ニュース
韓国政府が竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島=トクト)に関連する今年の事業に、総額883億ウォン(約88億円)を投入する方針だ。
 韓国政府は文在寅(ムン・ジェイン)政権では初の「独島持続可能利用委員会」(委員長・李洛淵=イ・ナギョン=首相)を10日に開き、3次独島基本計画(2016〜20年)のうち今年の施行計画を審議、確認した。事業は計64件で、竹島関連のインフラ事業や生態系復元、「独島」の認知度向上のためなどに充てられる。
 聯合ニュースによると、予算が特に多く割り当てられるのは、竹島に近く「独島博物館」などがある鬱陵島(ウルルンド)の交通インフラ。韓国本土から竹島への交通の便を改善するため、関連予算の82%に当たる728億ウォンを投入し、鬱陵島に空港(22年完工)や周回道路(20年完工)を建設。港も開発、整備する。
 また、委員会では文化財庁から「独島天然保護区域保存・管理計画」が報告され、計画には竹島の生態環境調査や外来種の調査と除去、ゴミの除去事業などが含まれている。
 今回の委員会で確認された計画は、韓国政府の年次報告書として国会に提出される。
青瓦台は竹島に対してインフラ整備や生態系保全等で日本円で八十億円を超える予算を計上し投入すると云う。
飽く迄自分たちの領土で在ると云う認識での扱いで在る。
お前等がすべきは即時全面返還でしか無い事を理解しない。
竹島は我が国の領土で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

朝日新聞販売員が逮捕される。

* 元ASAアルバイトら、銃刀法違反容疑で逮捕:朝日新聞デジタル
警視庁は、朝日新聞販売所(ASA)矢向の元アルバイト従業員で無職の船木俊輔容疑者(37)=住所不定=を銃刀法違反(加重所持)の疑いで、指定暴力団住吉会系組員の赤池浩容疑者(41)=奈良県橿原市=を同(営利目的譲渡)容疑で逮捕し、11日発表した。船木容疑者は容疑を認め、赤池容疑者は否認しているという。
 組織犯罪対策5課によると、船木容疑者は6月5日未明、東京都大田区内の路上で自動式拳銃1丁と実弾11発を所持していた疑いがある。同日、路上で乾燥大麻約8グラムを持っていたとして大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていた。赤池容疑者は2012年12月ごろ、中野区内でこの拳銃と実弾を15万円で船木容疑者に売り渡した疑いがある。船木容疑者は「赤池容疑者から拳銃を15万で買ってくれないかと持ちかけられ、興味があり応じた」と話しているという。
 船木容疑者は事件当時、横浜市鶴見区のASA矢向のアルバイト従業員だったが、事件後解雇された。
 朝日新聞社広報部の話 取引先である販売所の元アルバイト従業員が逮捕されたことを重く受けとめます。再発防止に努めます。
朝日新聞販売所の従業員が銃砲刀剣類所持等取締法違反で逮捕された。
自動式拳銃と実弾を所持してた嫌疑での立件だ。
乾燥大麻の所持をしてたとして大麻取締法違反でも現行犯逮捕されてる。
朝日新聞販売所の犯罪は枚挙に暇が無いが、又しても同じ事が繰り返された。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

『朝日ぎらい』の書評が醜悪。

* 「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由(橘 玲) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
「朝日新聞」を批判する言説は、今やひとつのマーケットを確立したと言っていいほど巷に溢れている。なぜ「朝日」に象徴される「日本のリベラリズム=戦後民主主義」はこれほど激しく嫌われるのか。話題の新刊『朝日ぎらい』でその背景を分析した、作家の橘玲氏が語った。
「朝日」を見たら読まずに「嫌い」
『朝日ぎらい』発売後の反響を見ていると、世の中にはあらゆる物事を「党派」に分けて判断したがる人がいかに多いか、よくわかります。
本書に関するネットのレビューには、「朝日新聞出版が発行しているんだから、朝日を擁護する内容に違いない」と決めつけて、「こんな本は絶対に読まないし、買わない」と書き込む人や、「自民党のことを『保守』と解釈している時点で、この本は終わっている」といった意見がありました。
本の冒頭で断っているように、これは朝日新聞を擁護するものでも、批判するものでもありませんし、目次の最初には「安倍政権はリベラル」とはっきり書いてあります。
「読みたくない」「買わない」というのもひとつの意見なのかもしれませんが、「自民党を『保守』と解釈している」という類のレビューは、本文はもちろん目次すら読まずに書かれたものです。
なぜ内容もわからない本の「レビュー」が堂々とできるかというと、あらゆる物事を「党派」に分け、「俺たち」に属さない者に「敵」のレッテルを貼って批判することが絶対の正義だと信じているからです。
世界を善と悪に分割してしまえば自分の立ち位置が安定するし、仲間がいるから安心できる。そういうシンプルな生き方しかできない人が、日本にも世界にもものすごくたくさんいます。
これが、『朝日ぎらい』を朝日新書でしか出せない理由でもあります。他社から出したとしたら、たちまち「アンチ朝日」の党派に組み込まれて、毎月「朝日ぎらい」をやっているひとたちと一緒くたにされるのは間違いありませんから。
リベラル化する世界
本書のテーマは朝日新聞の報道や論説を検証することではなく(そういうのはネットや書店に氾濫しています)、「朝日ぎらい」という日本に特有の現象を分析することです。
もともと私は、数多ある報道機関のひとつにすぎない朝日新聞が、なぜこれほど議論の焦点になるのか不思議に思っていました。そんな中で、2016年にアメリカでトランプ大統領が誕生し、イギリスが国民投票でEUから離脱すると表明した。それで、日本における「朝日ぎらい」と同じような現象が、「リベラルぎらい」あるいは「反グローバリズム」として、世界各地で同時多発的に起きていることに気づいたのです。
昨今、「リベラルが退潮して日本は右傾化した」とよく言われますが、私はそうは思いません。本書で詳しく書きましたが、むしろ日本でも世界でも、人々の価値観はますますリベラルになってきている。退潮しているのは、あくまでも日本独自の「戦後民主主義」です。
例えば先日、サッカーのワールドカップで日本とコロンビアの試合が行われた後、コロンビアサポーターの男性が日本人女性にスペイン語で「私は売春婦です」と言わせた動画が世界中に流れました。このとき、多くのコロンビア人が「国の恥だ」「ひどい」といった声を上げ、コロンビア外務省もツイッターで「許されない行為」と表明し、動画を撮影したサポーターは謝罪しました。
このような出来事は、ひと昔前なら「ちょっとしたジョーク」で「大騒ぎするようなことではない」と済まされていたでしょう。しかし現在ではたちまちネットで炎上し、政府機関までが謝罪や釈明に追い込まれます。世界の「リベラル化」が進んだことを示す好例でしょう。
一方、日本の右傾化については、その象徴として「ネット右翼」の存在が取り上げられますが、彼らのイデオロギーは保守=伝統主義とは関係がありません。彼らが守ろうとしているのは日本の伝統や文化ではなく、「自分は日本人である」という、きわめて脆弱な「アイデンティティ」です。
「日本人」というアイデンティティしかないから、中国や韓国から日本を批判されると、自分が直接攻撃されたように感じて強い怒りを覚える。しかし、言葉が通じないなどの物理的制約があって、ソウルや北京に乗りこんで抗議行動を起こすことはできない(もちろんそんな度胸もない)。
彼らにはどうしても「(安全に叩ける)敵」が国内に必要で、そこで、東京の新大久保や大阪の鶴橋でヘイトデモを行ったり、中国や韓国の主張に一定の理解を示す朝日新聞や、リベラル系の政治家を激しく攻撃したりするのです。
つまり、「日本の右傾化」の正体とは、嫌韓・反中を利用した「アイデンティティ回復運動」のことなのです。
吹き荒れる「アイデンティティ闘争」
「アイデンティティ闘争」はリベラル化・グローバル化・知識社会化へのバックラッシュ(反動)で、日本だけでなく、世界中で起こっている現象です。
たとえば、19世紀半ばから100年近くもイギリスに植民地支配されてきたインドでは、「不合理な身分差別制度が社会に根付いたのは、イギリスがインドを分断統治するためにカースト制度を利用したからだ」という“歴史修正主義”が台頭して、「インド人をカーストの桎梏から解放した」というイギリスの歴史観と真っ向から対立しています。
またアルジェリアでも、長らく同国を植民地支配してきたフランスに対して、謝罪を求める機運が高まっています。
かつてヨーロッパの知識層は、「日本が中国や韓国といまだに揉めているのは、植民地支配の歴史を清算していないからだ」などと指摘していました。ところが現在は、ヨーロッパ諸国も過去の負の歴史を糾弾されるようになった。イスラーム圏でIS(イスラーム国)が一定の支持を得ているのは、テロを否定しつつもその歴史観に同意する層が(かなり広範に)いるからでしょう。
日本と中国・韓国の間の歴史問題は、「近代の歴史そのものを再定義する」という世界的な「アイデンティティ闘争」の前哨戦だと私は考えています。
既存の価値観がひっくり返る
逆説的なようですが、こうした「アイデンティティ闘争」が活発化しているのも、ほかならぬ「世界のリベラル化」が進んでいることが理由です。
「自由な個人が、自らの可能性を社会の中で最大化できる」というリベラルの理想を追求していけば、差別によって自由を抑圧する植民地支配の歴史は全否定されるほかありません。
世界のリベラル化が進めば進むほど、多くの国から「私たちも差別・抑圧されてきた」という声が次々と上がるようになります。最近盛り上がっている「#metoo」運動も、隠蔽されてきた女性差別を告発するという点で、同じ構造をしています。
いわゆる「慰安婦問題」にしても、「私は強制的に売春婦にされた」と声をあげる女性が出てきたら、彼女たちの損なわれた人権を取り戻すのがリベラルの立場です。国際社会では慰安婦問題は女性の人権問題で、北朝鮮によって拉致された被害者・家族の人権の回復を目指すのも同じです。「北朝鮮による拉致は人権問題で、慰安婦は歴史問題だ」という右派の使い分けが相手にされないのは当然です。
こうした近現代史の再定義は、先の大戦における原爆投下の是非についても顕著です。
これまで日本人は、「原爆投下は『天災』のようなもので仕方がない」とある意味諦めてきましたが、近年にわかに「原爆投下は戦争犯罪だ」という声が高まってきており、国際社会でも徐々にこの主張が受け入れられています。
一方のアメリカは、長年「原爆投下は、戦争を早く終わらせるためにやむをえなかった」「原爆の犠牲によって、何百万人もの命が救われた」と正当化してきましたが、こうした自分勝手な主張が難しくなってきた。そこで最近では、「日本軍による南京大虐殺のようなジェノサイドを防ぐためにアメリカは原爆を投下した」というロジックを持ち出すようになっています。
私がこのことに気づいたのは米・ロスアラモスにある原爆資料館を訪ねたときで、そこには(原爆とはなんの関係もない)南京事件のパネルが大きく展示されていました。いずれはこれがアメリカの考える「公式の歴史」になっていくかもしれません。
このように、世界でリベラル化とそれに伴うアイデンティティ闘争が進んでいくと、これまで「正しい」とされてきた価値観や歴史観が、次々とひっくり返ってしまうのです。
なぜセレブと企業はリベラル化するのか
こうした状況は、政治の世界はもちろん文化やビジネスにおいても止まらないばかりか、ますます進んでいくでしょう。なぜなら、グローバルに活動しようと思えば、「リベラル化」に適応するほかないからです。
その好例が、大統領就任式におけるアメリカのセレブリティやスターたちの振る舞いです。
2013年、オバマ前大統領が二度目の大統領就任式に臨んだ際には、歌手のビヨンセがアメリカ国歌を歌い、場を盛り上げました。ところが昨年1月に行われたトランプ大統領の就任式では、依頼されたすべての歌手が参加を断ったようです。
その理由は彼らが「反トランプ」だからではなく、世界各国にファンを持つ「グローバルなスター」だからです。
詳しい解説は本書に譲りますが、ここでは大雑把にアメリカの人口を3億人、欧州を3億人、日本を1億人として、それぞれの地域での保守:リベラルの割合を7:3と仮定しましょう。保守が多数を占めるのですから、それぞれの国では「右傾化」が進んでいるように見えます。
ところが、トランプを支持する人々は「アメリカ国内の保守派」だけですから、多く見積もっても約2億1000万人。一方で、それ以外の人々は世界で4億9000万人に達します。グローバルなスターにとっては、トランプ支持の2億1000万人を喜ばせるより、それ以外の4億9000万人にアピールすることがはるかに重要なのです。
同様に、世界でビジネスを展開するグローバル企業も、経済合理性で考えれば、リベラル化するしか道はありません。中国での売り上げが日本より何倍も大きいのに、経営トップが「南京大虐殺は幻だった」などと言えば、たちまち巨大な中国市場を失ってしまいます。
「人種や国籍、性別にかかわらず、すべての人(顧客)を平等に扱う」というリベラルの普遍原理を貫徹しない限り、世界でビジネスを行うことはできない時代なのです。
「ダブルスタンダード」の罠
ただ、こうして世の中のリベラル化がどんどん進んでいくと、生きづらさを感じる人も増えていきます。というのも、「ダブルスタンダード」と見なされる言動が激しく攻撃されるようになるからです。
口では「暴力はいけない」と語る政治家が家族に暴力を振るっていたり、「家族が大切だ」と言いながら不倫していたりすれば、それが明るみに出た途端、徹底的に糾弾されます。昨今では、政治家や官僚、大学教授の不倫やセクハラ発言が大きく取り上げられますが、「よくあること」で済まされなくなったのは、昔に比べてダブルスタンダード(あの人ならしょうがない)が許されなくなったからでしょう。
海外でも、インテルのCEOが過去の従業員との「不適切な関係」を理由に辞任に追い込まれたほか、大手動画配信会社のネットフリックスは、セクハラ防止策として「他人を続けて5秒間以上見つめない」とか「長いハグはしない」といったルールを撮影現場に導入しているそうです。日本も遠からず、そのようなPC(政治的に正しい)社会になってゆくでしょう。
道徳的にきびしくなる一方の社会を生き抜くのに必要なのは、高度な「道徳センサー」です。世の中の道徳基準がどこにあって、許容範囲はどのくらいなのかを的確に察知する鋭敏な道徳センサーを持った人が、リベラル化してゆく今後の世界ではうまく立ち回れます。
ただ、そのセンサーを機能させるには、高い知能と高度なコミュニケーション能力も必要で、それを備えていない人はますます生きづらくなり、脆弱なアイデンティティにしがみつくようになる。とりわけアメリカでこの傾向は顕著で、民主党を支持する東部や西海岸のエリート・富裕層と、ラストベルト(錆びついた地域)に取り残されたトランプ支持のプアホワイト(白人至上主義者)の対立がはげしさを増しています。
ダブルスタンダードを排し、シングルスタンダードを徹底するのは、リベラル化が進む社会で生き残るために必須のスキルです。
個人も組織も、言うこととやることを一致させる。世の中の常識から多少外れていても、元ライブドア社長の堀江貴文さんのように、「言っていること」と「やっていること」が一致しているほうが、むしろ信用力が高まる世の中になりつつあるのだろうと思います。
その点、朝日新聞に代表される「日本のリベラル」はダブルスタンダードの罠に陥りやすい。
例えば今、リベラル系のメディアは、政府が進める裁量労働制の拡大に反対の論陣を張っていますが、テレビも新聞もそれを報じている記者たちは裁量労働制で働いています。
また、リベラルは男女のジェンダーギャップを認めませんから、リベラルを標榜するメディアは当然、役員や管理職における男女比率がほぼ同じはずですが、実際はマスコミ各社の幹部は「日本人」「中高年」「男性」という属性で占められ、なんの多様性もありません。
リベラルを名乗る以上、リベラルがどのようなものか、身をもって示す責任があります。これはリベラリズムが近代の普遍の原理だからで、だからこそ(シングルスタンダードの)リベラルは社会に対して大きなちからを持つし、逆にダブルスタンダードをはげしく攻撃されることになるのです。
リベラルこそ「愛国」を考えるとき
もうひとつ指摘しておきたいのは、これからの日本のリベラルは「国の愛し方」を示さなければならないということです。
戦後の「朝日的リベラル」は、「愛国」と「軍国主義」を同義であるとして厳しく批判してきました。その結果、「生まれた国をなぜ愛してはいけないのか」という素朴な疑問にうまく答えられなくなり、「愛国」を右翼の独占物にしてしまった。こうして日本的リベラルは「愛国でないもの」――すなわち「反日」のレッテルを貼られることになったのです。
ここに、「朝日ぎらい」の大きな理由が潜んでいることは間違いありません。
敗戦や植民地の歴史を持つ国民は、自国の近現代史に屈折した感情を抱いてしまうものです。アメリカでは、リベラルな知識人でさえ「デモクラシーを守るために戦い、勝利した」というシンプルな「正義の物語」を奉じていますが、世界的にはこうした「愛国リベラル(Patriotic Liberal)」はごく当たり前の政治的立場です。なぜなら、国を愛していない者には国について論じる理由がないから。
日本は戦争に敗れた1945年に、軍国主義と一緒に愛国主義を葬ってしまい、それから長い間、「新しい愛国の物語」を作ることに失敗してきました。「朝日ぎらい」を乗り越えるには、リベラルこそが、(リベラルとして)国を愛する論理を構築し、提示する必要があるのではないでしょうか。
現代ビジネスで作家の橘玲が、朝日新聞嫌悪の背景を分析したが、其の内容は長々と主張しグローバリズムに関連付けしてたりと支離滅裂だが、事の本質を一切論って無い。
何故嫌われるのかは一目瞭然で、日本の報道機関では無いからだ。
慰安婦問題に関しては、完全な虚構を流布し社会を混乱化させ、沖縄珊瑚損壊事件では自作自演が露呈。
自分たちの主張を落ち着け垂れ流すからこそ嫌悪されてるのだと認識しない。
日本叩きしかしないから読者が辟易して離れて行った事を、冷静に分析出来無い老害達の悲鳴でしか無い。
こんな単純な事を分析出来無いなら、筆を折って隠居して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

総理官邸での面談で野党が不平不満。

* 野党代表、面会で一時混乱=小沢氏出直し、枝野氏は足止め:時事ドットコム
豪雨災害を受けた野党各党代表らによる9日の首相官邸への緊急要請をめぐり、面会時間が変わったり、入り口で検査の足止めを食ったりするなど、一時混乱する場面が見られた。野党は官邸側の対応に不満を強めている。
 要請は野党幹事長会談で急きょ決まった。当初は「午後4時から」と各党に伝わり、自由党の小沢一郎代表は定刻前に官邸に着いた。ところが、数分後に「会談は中止」との情報が入り、小沢氏は「(事情は)知らない」と困惑した様子で官邸を後にした。
 関係者によると、官邸での面会を要望した野党側に対し、官邸サイドが「国会内でなら会ってもいい」と主張。面会場所で折り合わず、いったん白紙になったようだ。
 結局、菅義偉官房長官との面会が官邸で40分後に設定されたものの、今度は立憲民主党の枝野幸男代表が官邸入り口で保安検査のため足止めに。立憲幹部は「われわれが官邸にいたときとまるで違う」と不快感をあらわにした。
平成三十年七月豪雨の対応の為に、総理官邸に突撃した野党共が入り口で足止めを食らって不平不満を漏らしたが、事前に確約した案件では無いのだから当然の対応で、立憲民主党は政権時代の対応と違うとして批判した。
一方的に押し掛けて置いて何を曰ってるのかと。
更に政権時代の対応と全く違うと曰ったが、其の当時は一体どんな危機管理体制を敷いてたのかと厳しく問い質したい。
災害対策で多忙を極める総理官邸の業務を妨害しに行った様なもので在る。
無能な野党共の構ってちゃんに付き合う必然性は無いのだから、当然の対応だろう。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

南朝鮮経済専門家が嘆き。

* 韓国公取委委員長、成果ない文政権の経済政策にいら立ち-Chosun online 朝鮮日報
「過去1年は外交・安保問題で高い支持を得てきたが、政権の成否は結局、経済問題だ。国民の暮らしの問題をどのように解決するかにかかっているということだ。今はあまりにもいら立たしい」。市民団体にいたころは「財閥スナイパー」と呼ばれ、今では文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済民主化公約を総括している公正取引委員会の金尚祖(キム・サンジョ)委員長=写真=の口から「切迫」「いら立たしい」「危機」といった言葉が何度も飛び出した。金委員長は「今年下半期から経済環境がいっそう厳しくなる可能性が高い。政府が成果を出す時間的余裕は短くて6カ月、長くても1年しか残っていない」と述べた。
 金委員長とのインタビューは6日、ソウル市内の公正取引調停院で行われた。文在寅政権の経済政策で中心的役割をするブレーンに、この1年間の経済運用に関する評価と、今後の計画について説明を聞こうと企画されたインタビューだった。金委員長は「国民が耐えて待ってくれる時間はあまり残っていない。こうした状況を文大統領もよく分かっており、規制改革点検会議を中止するほど切迫感を抱いている」と言った。文大統領は先月、「国民が実感するほどの成果がない」という理由で規制革新点検会議を中止している。
 金委員長は「文大統領が2年目に入り、規制革新のための政治的決断に頭を痛めている。支持層の批判を受けざるを得ない非常に難しいことだが、規制改革がなければ政府は成功できないということをよく分かっている」と言った。規制革新を推進する過程で、文大統領の支持層である進歩系陣営の反発が避けられないため、これを受け止めて正面突破する方針だという説明が続けられた。この1年間の文在寅政権による経済政策の成果については、「所得主導成長・革新成長・公正経済という3つの軸が別々に動いていた面があり、政府も反省している。今は動きがそろってきたと感じている」と説明した。
 財閥改革の方向性については「支配構造改善やビジネスでの成功事例が必要だ。李在鎔(イ・ジェヨン=サムスン電子副会長)、鄭義宣(チョン・ウィソン=現代自動車副会長)、崔泰源(チェ・テウォン=SKグループ会長)、具光謨(ク・グァンモ=LG会長)、辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫=韓国ロッテグループ会長)の名で直接立ち上がってほしい」と語った。財閥グループトップが自身の名を懸けて支配構造改善や新ビジネスモデルを提示し、希望を見せてほしいという注文だ。
”市民団体に居た頃は「財閥スナイパー」と呼ばれ、今では文在寅政権の経済民主化公約を総括している公正取引委員会の金尚祖委員長の口から「切迫」「苛立たしい」「危機」と云った言葉が何度も飛び出した。”と中央日報は六日にソウル市内の公正取引調停院で行われたインタビューを記事化。
財政再建もせず内需拡大もせず、何も彼も出鱈目な経済政策をして来たのだから、其の反動は極めて大きい。
此の公安委員長は嘆くが同罪で在る。
経済音痴が経済政策をしてたのだから自業自得で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:14 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

四国地方で梅雨明け。

* 10日 四国でも梅雨明け(日直予報士 2018年07月10日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(10日)、四国も梅雨明けしたとみられると発表がありました。平年より早い梅雨明けです。
四国も梅雨明け
きのう(9日)に梅雨明けが発表された九州北部、中国、近畿、東海、北陸に続き、きょう(10日)は四国も梅雨明けしました。平年より8日早く、昨年より3日早い梅雨明けです。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
梅雨明け後の注意点
この先一週間も晴れる日が多く、うだるような暑さでしょう。夜間も気温が高く、体にこたえる暑さですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。大雨の被害にあった地域では復旧作業の際も熱中症に十分注意して下さい。
梅雨明け後も気温が上がると大気の状態が不安定になり、にわか雨や雷雨の可能性があります。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、少しの雨でも土砂崩れの危険があります。急な斜面など、危険な場所には近づかないでください。
気象庁は本日四国地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。
此れで、九州地方南部を除外して、関東以西が梅雨明けしました。
本格的な夏の到来ですので、夏への対策は万全を期して欲しいと思います。

昨日の記事で九州地方南部を除外して関東以西が梅雨明けしたとの旨を書きましたが、四国地方は含まれて無かった為誤りでした。
訂正します。

posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

特別報告者が南北朝鮮を批判。

* 【激動・朝鮮半島】国連報告者、集団脱北「拉致なら犯罪」 文在寅政権にも「人権問題解決の意志や戦略が不在」と苦言(1/2ページ) - 産経ニュース
北朝鮮の人権問題を担当する国連のキンタナ特別報告者が10日、ソウルで記者会見し、2016年に中国の北朝鮮レストランから集団亡命した女性従業員ら13人の一部が「どこに行くか知らされないまま韓国に来ることになったと話した」と明らかにした。集団亡命は韓国当局による「拉致だ」として送還を要求してきた北朝鮮の主張を勢いづかせる可能性があり、今後の南北関係にも影響しそうだ。
 キンタナ氏は2日からの韓国滞在中に女性らの一部と面談。「本人の意思に反して拉致されたなら、犯罪とみなすべきだ」と述べ、韓国政府に真相究明に向けた徹底調査を求めた。「だまされて来た」との前提の下、女性らを「被害者」とも表現し、韓国にとどまるか、別の決定をするかは「本人たちの意思が尊重されるべきだ」と強調した。
 レストランの元支配人男性が5月、「韓国情報機関から指示され、従業員らを脅して亡命させた」などとメディアに証言し、亡命は強制されたものだったとの疑惑が拡大。北朝鮮も韓国に対する送還圧力を強めているが、韓国政府は「女性らは自由意思で来た」との立場を崩していない。
キンタナ氏はまた、4月の南北首脳会談でも6月の米朝首脳会談でも北朝鮮住民の人権状況への詳しい言及がなかったと指摘。「人権問題を解決する意志や戦略が不在だ」と、北朝鮮を刺激しないよう人権侵害の解決に及び腰な文在寅(ムン・ジェイン)政権に暗に苦言を呈した。人権状況調査のための自身の訪朝を拒んできた北朝鮮にも改めて協力を迫った。
 「政府が人権問題を置き去りにし、声を上げる機会が減っている」との民間団体の意見も紹介し、文政権に民間団体の関与促進を求めた。文政権は南北首脳会談以降、北朝鮮の人権問題に取り組む財団を準備するための事務所の閉鎖を決めたり、北朝鮮体制を非難するビラ散布を阻止したりするなど、人権問題への取り組みを抑制するような動きが目立ち、国内外から批判が出ている。
 今回の訪韓で把握した内容は報告書にまとめ、今秋に国連総会に提出するという。
普段、連合国の特別報告者に関しては、我が国への言及は偏見に満ち満ちてその中身は出鱈目で或るが、南北朝鮮への言及に関してはそうとは云えない。
今回確認出来たのは、女性従業員の集団脱北の案件と南北首脳会談の案件での人権問題。
南北無関係に人権には全く関心を寄せて無い実態が明らかに成った。
一方で我が国への案件で、慰安婦や徴用工の事案では殊更人権を論うのに、自国民の人権に関しては全く言及しない矛盾。
こうした事を根本から改め無い限り、人権無視の国家として認定されるだけだ。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

平成三十年七月豪雨を政治的に取り上げた南朝鮮。

* 【ソウルからヨボセヨ】「防災先進国≠フ日本もお手上げ」相変わらず刺激的な見出し躍る韓国紙 西日本豪雨 - 産経ニュース
西日本豪雨の被害について、韓国では9日付の主要各紙が水没した町や、屋根に取り残されたり、ボートで救助されたりする被災者の写真を1面に掲載し強い関心を示した。「“防災先進国”の日本も束手無策(お手上げ)」「対災害強国の日本を丸のみ」などといった刺激的な見出しも見られた。
 一部韓国紙が「日本沈没」との大見出しを1面トップに掲載した東日本大震災の時ほどではないが、相変わらずの韓国メディアらしい思いも伝わってくる。同時に感じたのは、韓国の自然災害への変わらぬ危機意識の低さだ。
 地震や台風が頻発する日本に比べ、韓国では自然災害が極めて少ない。今回も台風は南東部の釜山をかすめ、日本ほど大きな被害はなかった。災害の脅威への日常的な備えや心構えに体験上、日本とは大きな差がある。
 100人以上が犠牲となった今回の豪雨では、被害を最小限にとどめるよう住民や警察、消防、自衛隊が最善を尽くしている。しかし、惨状を伝える韓国紙には、日本での報道を引用し、早くも日本行政の不手際を問題視するような姿勢までもがうかがえる。
 広域での災害対応に苦慮する日本の姿は、今回も韓国では教訓とはならず、またも日本政府批判を込めた「対岸の火事」に終わってしまうのか。
平成三十年七月豪雨の報道に関して南朝鮮は刺激的な見出しで報じたが、その中身は全くの空っぽで政治批判に関連付けする程低俗な物でしか無かった。
翻って自分たちではどう対応したのか等の言及は皆無。
マグニチュード4程度でも建造物倒壊する程の脆弱な南朝鮮の危機意識が、こう云う処にも当て嵌る。
我が国を蔑み批判したいだけで或る。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

サンデーモーニングの身勝手。

* 検証なしか!オウム報道でTBSが炎上 7人死刑執行と情報リーク批判も…「坂本弁護士問題」はスルー (1/2ページ) - zakzak
オウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)元死刑囚=執行時(63)=らの死刑執行について報じた8日放送のTBS系情報番組「サンデーモーニング」が物議を醸している。幹部を含む7人同時の執行に疑問を呈する一方、自局の「不都合な真実」をスルーしたことについてネットで批判がわき起こった。
 番組ではTBSキャスターの松原耕二氏が死刑執行について、「次の教訓を次の世代に生かすことはなかったのか」と指摘。コメンテーターの姜尚中氏は「処刑がイベント化されて、ある種非公開の公開処刑みたいだ」とし、「少なくとも6人の幹部は生かして、どうしてこういうことをやったのか調査するべきだった」と続けた。その後も死刑執行に関する事前のマスコミへの「情報リーク」を批判するコメントがあった。
 ただ、情報リークという点でいうと、TBSはオウム事件に大きな責任を負っている。1989年10月26日、TBSのワイドショーが、オウム真理教被害者の支援活動を行っていた坂本堤弁護士=当時(33)=のインタビュー映像をオウム幹部らに見せ、11月4日に坂本弁護士一家はオウムに惨殺された。
 TBSは当初、インタビュー映像を見せたことを否定していたが、96年に認め、当時「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターを務めていた筑紫哲也氏は「TBSは今日、死んだに等しいと思います」と発言した。
この日のサンモニではこうした事実について触れられず、ネットでは「無視するつもりですか。筑紫さんが『TBSは死んだ』とまで言ったのに」「ちゃんと検証しないといけない事あるだろう?」などと批判が相次いだ。
オウム真理教の幹部連中が死刑を執行された事に対しての話題が上がったが、此の中ではマスメディアの都合だけで物を語り、過去の自局の大問題は一切触れられて無かった。
坂本弁護士一家殺人事件の発端に成った、情報提供の案件だ。
当時、今ではヨサクとして認識された人物の筑紫哲也ですら「TBSは死んだに等しい」と迄言及した事案で或る。
マスメディアは他者を批判する事は在っても、自らの問題には完全に沈黙する悪癖が或る。
此れを是正しない限り信用され無いのだと自覚しない。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

捏造歪曲偏向報道を感じる割合は七割。

* 国民の「知る権利」が損なわれているテレビ報道の現状が明らかに。「テレビに偏向報道がある」と感じる視聴者が7割も。
2018年6月11日
テレビの偏向報道を監視する団体、放送法遵守を求める視聴者の会(所在地:東京都港区、代表理事:百田 尚樹、以下 視聴者の会) は、平成30年3月30日から4月1日の期間、テレビの一般視聴者を対象に偏向報道に対する意識調査を電話とWebによる2種類の方法で行いましたので、調査結果の詳細をお知らせいたします。(調査対象者の属性等については下部参照)
■今回の詳細レポートのポイント
・報道しない自由について「極めて好ましくない」「好ましくない」と感じている人はWeb調査の方が10%程度多い。
・偏向報道のスポンサー商品について「絶対に買いたくない」「買いたくない」と感じている人はWeb調査の方が10%程度多い。
・上記以外の設問では、それほど大きな差異はなかった。
* 「テレビ報道に不満感じる」7割 放送法遵守を求める視聴者の会が調査 - 産経ニュース
一般社団法人「放送法遵守を求める視聴者の会」がテレビ報道について、全国の18歳以上の男女を対象に調査を行ったところ、約7割が「偏向報道がある」と答え、報道に不満を抱いていることが分かった。調査結果は同会のホームページや総会で発表され、百田尚樹代表理事は「テレビの影響力は大きく、逃れることが難しいからこそ、偏向報道を追及する意味は大きい」と話す。
 同会は今年3月30日〜4月1日の2日間、調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、「よく見ているニュース番組」や「偏向報道があると思うか」などの設問について、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の18歳以上の男女1000人。
 調査結果によると、普段見るニュース番組(複数回答)では、「報道ステーション(テレビ朝日系)」と答えた人が507人(50.7%)、「ニュースゼロ(日本テレビ系)」321人(32.1%)、「ニュースウオッチ9(NHK総合)」307人(30.7%)など。「見ない」と答えた人は182人だった。偏向報道については「それなりにあると思う」が最も多く48%、次いで「たくさんあると思う」が25.7%と7割以上を占めた。また、偏向報道をしている番組スポンサーの商品について、約3割が不買傾向を示した。
 上念司事務局長は「偏向報道が行われていることは誰の目にも明らかだ」と話した。同会は今後、この結果をニュース番組のスポンサー企業などに周知していく方針。
テレビにこうした印象を持つ割合が極めて高い事が、一般社団法人「放送法遵守を求める視聴者の会」の調査結果で明らかに成った。
此の結果を放送業界は重く受け止め無ければ為らない。
如何に自分達の都合で報道を好き勝手にしてるかと云う証左で或る。
報道では無く、最早プロパガンダの粋に達してる状況を視聴者は見抜いてるのだ。
此の状況を放置すれば、自分達の首を更に絞める結果に為るのだと自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:10 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

スターバックスの矛盾。

* スターバックス、使い捨てプラスチックストローを20年末までに廃止 - Bloomberg
米スターバックスは9日、2万8000余りある全世界の店舗で2020年までに使い捨てのプラスチックストローを廃止する計画だと発表した。
同社によれば、代わりに別の素材を利用したストローや、ストローなしで飲める再利用可能なふたを導入する。こうした切り替えにより、全店舗で年間合計10億個余りに上るプラスチックストローの取り扱いをやめることが可能になるとしている。プラスチックごみは、特に海洋汚染の原因になるとして批判の声が上がっている。
  米マクドナルドも、英国とアイルランドで紙のストローを使い始め、2019年には両国の全1361店舗でプラスチックストローを廃止する計画だと、6月に発表している。
  スターバックスは北米の8000店舗で既にストローなしで飲めるふたを利用しており、現在は中国や日本、シンガポールなどでも一部のドリンク類で試験中だという。
世界中の店舗で樹脂製ストローの取り扱いを廃止すると発表したが、此の理由は海洋汚染の虞れとの事だが根本的な問題は置き去りで、樹脂製容器自体の廃止もしなければ整合性は無い。
こうした一部だけの廃止で、民衆の批判を躱せるとでも思ってるのなら傲慢だろう。
posted by 天野☆翔 at 22:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

見透かされた北朝鮮の外交。

* 交渉不調の責任を米側に押し付け要求を並べ立てる北朝鮮-Chosun online 朝鮮日報
北朝鮮外務省は7日の談話で米国のポンペオ国務長官との交渉について「実に遺憾で懸念している」とコメントした。ポンペオ国務長官が平壌をたってからわずか5時間後に強い不満を表明したのだ。
 北朝鮮は今回の交渉で米国に対し▲関係改善に向けた多方面での交流▲停戦協定締結65周年(7月27日)を契機とする終戦宣言の発表▲ミサイルエンジン試験場の閉鎖▲米兵遺骨発掘に向けた実務協議の開始−などを提案したという。
 これに対して米国は北朝鮮が求めた関係改善や終戦宣言ではなく、完全かつ検証可能、不可逆的な核廃棄(CVID)の問題ばかり取り上げたというのが北朝鮮の主張だ。北朝鮮は「(米国は終戦宣言について)何だかんだと言い訳ばかりで後回しにしようとする態度を示した」と主張し「われわれは米国が建設的な提案をしてくると期待したが、その期待と希望はばかげたくらい素朴なものだった」として米国を非難した。
 北朝鮮は米国による韓米合同軍事演習の中断も評価しなかった。北朝鮮外務省報道官は「米国は(合同軍事演習の中断を)大きな譲歩のように主張しているが、実際はいつでも再開できる極めて可逆的な措置だ」「核実験場の不可逆的な爆破・廃棄措置とは比べものにならない」などと主張した。これについて韓国のある元外交官は「遺骨の送還、ミサイルエンジン試験場閉鎖など、北朝鮮は自分たちが何か行動を起こすたびにそれに応じた見返りを米国に求めているようだ」との見方を示した。
 北朝鮮は米国が今回の交渉で示した態度について「かつての米国政府が示したのと同じ古いやり方」「対話を行き詰まらせ、不信と戦争の脅威を増幅させる悪性腫瘍のような存在」と非難した。さらに自分たちが主張する「段階的・同時的行動原則」に応じるよう求め、これを拒否した場合「シンガポールでの首脳会談が無意味になり、確固不動だったわれわれの非核化意志が揺らぐ恐れもある危険な局面だ」と主張した。北朝鮮の一連の態度についてある外交筋は「被害者コスプレによって会談決裂の責任を他人に押し付けている。これは北朝鮮がこれまで何度も使ってきた手口だ」とコメントした。
 ただし北朝鮮は今回の外務省報道官談話を北朝鮮住民が目にすることのできる労働新聞や朝鮮中央テレビなどでは報道せず、対外向けメディアの朝鮮中央通信だけで報じた。韓国の国立シンクタンクの関係者は「米国に対して警告はするが、交渉の枠組みまでなくす考えはないということだ」と説明した。
北朝鮮は非核化の動きの中で様々な要求を突き付けて来るが、アメリカは一顧だにしない事で相当に苛立ってる。
或る外交筋は「被害者コスプレに拠って会談決裂の責任を他人に押し付けて居る。此れは北朝鮮が此れ迄何度も使って来た手口だ」と批判。
瀬戸際外交は最早通用しないのだと自覚せずに居る。
然し、此の記事を掲載した朝鮮日報が或る南朝鮮も同じ様なものだ。
慰安婦にしても徴用工にしても何でも被害者面してるが、実態は全く異為る。
朝鮮人の動向は何時も同じで或ると云う事だ。
posted by 天野☆翔 at 05:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

欧州連合経済連携協定署名式は日本で実施。

* 【西日本豪雨】日EUのEPA署名は17日、東京で開催に 安倍晋三首相の欧州・中東訪問取りやめ - 産経ニュース
菅義偉官房長官は9日の記者会見で、西日本豪雨対応のため、安倍晋三首相が11〜18日に予定していたベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプトの4カ国訪問を取りやめると発表した。首相は同日の自民党役員会で「外遊予定を取りやめ、災害対応に全力を挙げる。とにかく人命第一、安全第一。できることは何でもするという姿勢で対応していく」と述べた。
 首相は被災地の状況を踏まえ、近く現地入りに向けて日程を調整する。
 首相は11日にベルギーで、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)署名式や、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の関係行事に出席し、トランプ米大統領などとの対話を予定していた。
 日EUのEPA署名式については、日程を再調整した結果、17日に東京で開催することになった。首相は9日夜、欧州委員会のユンケル委員長と電話で会談した。ベルギー訪問見送りの経緯などを説明したとみられる。
 12日にフランスで開幕する日本文化の紹介イベント「ジャポニスム2018」開会式には、河野太郎外相が出席する方向で調整している。
* EPA、東京で17日署名=首相訪欧中止で変更−日EU:時事ドットコム
欧州連合(EU)欧州委員会の報道官は9日、日本とEUの経済連携協定(EPA)について、17日にユンケル委員長が訪日し、協定への署名を行うと明らかにした。当初は11日にブリュッセルで開催される日EU首脳会談で署名を予定していたが、西日本を中心とする豪雨災害への対応を優先するため安倍晋三首相が訪欧を中止したことを踏まえ、首脳会談の日程を変更した。
 日本政府も9日、安倍首相とユンケル委員長がこの日、電話会談を行ったと発表。「17日に東京で日EU定期首脳会談を開催する方向で調整を行うことで一致した」と明らかにした。菅義偉官房長官も9日午後の記者会見で「早期署名を行うべく調整をしているところだ」と述べていた。
 日本とEUは2019年の協定発効を目指している。変更を短期間にとどめるのは、協定の早期発効を急ぎたい双方の思惑が一致した結果とみられる。
 これに先立ちEUのトゥスク大統領も9日、首脳会談を「来週、東京で開催する用意がある」とツイッターを通じて明らかにし、豪雨災害を踏まえ日本国民と安倍首相へのお悔やみと欧州の連帯を表明していた。「EUはできる限りの支援をする」と強調した。
本来はベルギーのブリュッセルで開催する筈だった署名式が、今般の平成三十年七月豪雨の対応で安倍晋三内閣総理大臣初め閣僚が中々動く事が出来無い上京に成った事で、トゥスク大統領は東京で開催する容易が在ると表明した。
欧州連合欧州委員会のユンケル委員長が来日しての実施が決定。
此の決定は非常に有意義だが、長期政権でしか為し得ない事で在る。
欧州連合での安倍晋三内閣総理大臣の存在感が極めて高い証左で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:05 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

中村時広は何様の積りだ。

* 【西日本豪雨】愛媛県の中村時広知事が首相に支援要請 特別警報発表方法の改善も要請 - 産経ニュース
安倍晋三首相は9日、西日本豪雨で甚大な被害が出た愛媛県の中村時広知事と首相官邸で面会し、激甚災害の早期指定や被災者支援などの要望を受けた。首相は「被災自治体が財政的な負担を気にせず、全力で対応できるよう、責任を持って財政的な措置を取っていく」と述べた。
 面会で、中村知事は「愛媛はぎりぎりまで(大雨)特別警報が出なかった」と述べ、発表方法の改善も要請した。首相は「避難指示との関係など、検討していきたい」と応じ、「被災者に寄り添った対応をしていく」と強調した。政府は復旧事業に対する国の補助率を上げる激甚災害の指定を行う方向で調整している。
 中村氏は学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、首相との面会を否定した学園の加計孝太郎理事長に説明を求めてきた。この日は首相と面会後、記者団に「(加計の話は)全くない」と述べた。
平成三十年七月豪雨の被害に関して、愛媛意見の中村時広知事は総理官邸に出向き激甚災害の早期指定や被災者支援の要請をした。
此の中で、特別警報の発令が遅れた事に苦言を呈した。
発令の遅れは致し方無いにしても矛先は安倍晋三内閣総理大臣では無く気象庁に対してすべきだ。
自身は被災地の知事なのに、のこのこと上京して迄訴える事なのかと。
更に自衛隊への救助要請を出すのが遅れた自分の判断はどうなのか。
現場の指揮官でも在るのだから、県内に留まるのが筋で在る。
愛媛県民は此奴を知事にした事を後悔すべきだろう。
posted by 天野☆翔 at 04:57 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

自由民主党の懇談会を叩くのは筋違い。

* 【西日本豪雨】自民・竹下亘総務会長「どんな非難も受ける。これだけの災害になるとは予想せず…」 - 産経ニュース
自民党の竹下亘総務会長は9日午後の記者会見で、西日本豪雨の初期段階にあたる5日夜に自身や安倍晋三首相を含む自民党議員数十人が懇談していたことについて「どのような非難も受ける。正直言って、これだけすごい災害になるという予想は私自身はしていなかった」と述べた。
 5日夜の懇談は、自民党の中堅・若手議員が党幹部や閣僚と東京・赤坂の衆院議員宿舎内で懇談する「赤坂自民亭」。危機管理の面で問題があるとして野党の一部から批判の声が上がっている。
平成三十年七月豪雨の初期段階での案件で、自由民主党は懇談会を開いてたが、此の被害が在る中での開催は問題だとする勢力に対して、竹下亘総務会長は批判は甘んじて受けると述べたが、此の言葉は不要で有ろう。
気象庁や専門家ですら、その降雨に拠る洪水の速度は予想外だと主張した位で在る。
此の案件で叩く事は、どんな事すらも出来無いと云う事にも繋がり、何をしても批判されるのだ。
何の為の内閣官房の存在なのかと云う事です。
posted by 天野☆翔 at 04:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

九州地方南部を除外し関東以西全域が梅雨明け。

* 九州北部から東海、北陸で梅雨明け(日直予報士 2018年07月09日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう9日、九州北部から東海、北陸にかけて梅雨明けしたとみられると発表がありました。いずれも平年より早い梅雨明けです。
広く梅雨明け
きょう9日、九州北部、中国、近畿、東海、北陸が梅雨明けしたとみられると発表がありました。
九州北部→平年より10日早く、昨年より4日早い
中国→平年より12日早く、昨年より4日早い
近畿→平年より12日早く、昨年より4日早い
東海→平年より12日早く、昨年より6日早い
北陸→平年より15日早く、昨年より24日早い梅雨明けです。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。
※梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
梅雨明け後の注意点
この先一週間も晴れる日が多く、うだるような暑さでしょう。夜間も気温が高く、体にこたえる暑さですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。大雨の被害にあった地域では復旧作業の際も熱中症に十分注意して下さい。
また、梅雨明け後も気温が上がると大気の状態が不安定になり、にわか雨や雷雨の可能性があります。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所がありますので、少しの雨でも土砂崩れの危険があります。急な斜面など、危険な場所には近づかないでください。
本日気象庁は九州地方北部と中国地方と近畿地方、東海地方と北陸地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。
九州地方南部を除外して、関東以西全域が梅雨明けしました。
本格的な夏の到来ですが、今般の平成三十年七月豪雨の被災地では注意すべき点が有り、衛生管理の徹底が求められます。
汚濁した洪水が広範囲に拡大してる為、疫病等の感染症の危険性が想定出来様。
どうか極力此等を防止する様にして頂きたいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

日産が又しても不正。

* 日産に新たな不正発覚 排ガスや燃費測定で結果改竄、計1171台 - 産経ニュース
日産自動車は9日、出荷前の車の排ガスや燃費測定試験で測定結果を改竄(かいざん)する不正行為が見つかったと発表した。走行時間や温度などで試験の条件を満たさず、無効な測定結果を有効とした不正も発覚した。不正が発覚した車は計1171台。国土交通省は日産に対し同日、調査を徹底し、1カ月をめどに再発防止策を報告するよう指示した。法令順守意識を浸透できない管理体制の甘さが厳しく問われそうだ。
 不正は、完成車を組み立てる全6工場のうち、九州工場(福岡県苅田町)を除く5工場で生産した19車種で確認された。
 日産が6月以降に2187台分の調査を行ったところ、690台の測定値が国が定める試験環境から逸脱。913台が都合のいい数値に書き換えられ、重複分を差し引くと不正は1千台を超えた。不正には5工場で10人の検査員が関与した。
 日産でものづくりを統括する山内康裕チーフ・コンペティティブ・オフィサー(CCO)は横浜市内で会見し「お客さまをはじめ関係者に深くおわび申し上げます」と陳謝。「問題が根深く、法令順守徹底に向けた活動が道半ばだった」と反省の弁を述べた。
 日産では昨年9月、国の規定に反し検査工程に無資格者を従事させていたことが発覚。国交省からの業務改善指示を受けて日産は今年3月、西川(さいかわ)広人社長が石井啓一国交相に「法令順守を徹底する」と再発防止を誓ったばかりだった。
測定試験での改竄が又しても確認された。
昨年に国土交通省からの業務改善指示を受け再発防止を誓った筈なのに、此の為体で在る。
此れは何も日産だけでは無く、全ての業態でも当て嵌る。
国内の全産業の経営者は、今一度改めて業務全体の徹底的な点検検証をすべきで在る。
もう不正はうんざりで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Economy/Business | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

平成三十年七月豪雨被災地での注意喚起。

* 西日本豪雨で浸水した車にエンジンかけると「火災の恐れ」 JAFが注意喚起 - 産経ニュース
7月6〜8日にかけて西日本で大規模な豪雨が発生し、気象庁が最大級の警戒を呼び掛ける「大雨特別警報」を計11府県に発令する事態となった。9日現在では同警報は全て解除されているが、一部地域では堤防の決壊や河川の氾濫が起きた影響で冠水した状態が続いている。
 道路や車庫で自動車が水に漬かるケースも起きているが、水が引いた場合などに急に動作させると火災につながる恐れがあるとし、日本自動車連盟(JAF)が注意を呼び掛けている。
 JAFによると、水害による被災車両はエンジン・ヘッドライトなど電気系統が漏電して燃える危険性があるという。これを防ぐため、外見上は問題がない場合も(1)いきなりエンジンキーを回さない、(2)エンジンボタンを押さない−−など慎重に対応すべきとしている。
 火災を防ぐためには、ボンネットを空けて内部が水に浸っているかを確認し、浸水している場合はバッテリーのマイナス側のターミナル(電線を接続する部品)を外し、バッテリーと接触しないようテープを巻くなどの絶縁処置を施す必要があるとしている。
 さらにハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)に対しては、漏電・感電などが生じる恐れがあるため「むやみに触らないようにしてください」と注意喚起している。
 ただJAFは現在、大雨の影響による道路状況の悪化や通行止めなどの要因で、被災した自動車の回収・整備に時間を要しているという。同連盟は「緊急応援態勢をとり、順次対応しますのでご理解をお願い申し上げます」としている。
広範囲で冠水する程の被害が出たが、此の冠水で従来の内燃式の自動車では無く電気自動車の始動には細心の注意を払って頂きたいと、日本自動車連盟は注意喚起しました。
漏電から感電や発火する危険性が在るとの事だが、電気自動車の増加に伴う危険性が拡大した。
此れは何も自動車だけでは無く、太陽光発電でも云える事で在る。
自然エネルギー発電を推進する一方で、こう云う危険性が在る事を知るべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

台湾が平成三十年七月豪雨被害に支援。

* 相互扶持 政府捐款600萬助日賑災 - 中央廣播電臺 - Radio Taiwan International
日本遭逢大雨侵襲,西日本地區災情最為嚴重,我外交部今天(9日)下午宣布捐贈2,000萬日圓(約新台幣600萬元)協助日本政府賑災;外交部表示,台、日實質關係友好密切,遭逢天災時會相互扶持,這次以具體行動捐款賑災,除彰顯台日友好情誼,也期盼災民能早日恢復正常生活。
日本各地從5日開始連日遭逢豪大雨,目前已超過百餘人傷亡,多處橋梁、房屋及道路損毀;外交部表示,為表達我政府及人民對日本災情的關懷,決定捐贈2,000萬日圓做為賑災之用。
外交部發言人李憲章受訪時指出,我國與日本實質關係友好密切,近年來雙方人民互訪交流更趨頻繁,並在彼此遭逢天然災變時相互協助扶持:『(原音)此次日本因豪雨導致嚴重損失,為表達我政府及人民對日本災情的關懷,並彰顯台日友好情誼,我政府決定採取具體行動捐款賑災,以期災區及早完成重建,受災民眾早日恢復正常生活。』
外交部指出,我政府在得知相關災情後,即於第一時間向日方表達慰問關懷之意,包括蔡英文總統以日文推特轉達我國關懷並願全力提供協助;行政院長ョ清コ於臉書為日本聲援祈福;外交部長吳サ燮透過日本台灣交流協會表達關切慰問。此外,總統府祕書長陳菊、ョ揆及駐日大使謝長廷於7日參加「台日交流高峰會in高雄」活動時,也當面向與會的300多位日本地方議員,表達我方誠摯慰問及關懷協助之意。
根據了解,我政府已向日本政府表達提供各種支援的意願,不過,無論是人員、器材、物資等方面的援助,對方目前尚未提出相關需求。
* Google 翻訳
外務省は、午後には日本政府が2000万円(約NT $ 6M)の寄付を行い、台湾と日本は緊密な関係を築いていると述べた。自然災害が発生した場合には、お互いを支援し、具体的な行動を通じて災害救援に寄付するとともに、台湾と日本の友好関係を強調するとともに、できる限り早く帰国することを願っています。
外務省は、日本の災害に対する政府と人々の懸念を表明するために、2000万円を寄付することを決めたと発表した。災害救助のため。
近年、両国の交流はより頻繁になり、自然災害が発生した場合には互いに協力し合っている。「豪雨による日本(元)日本」と李Xianzhang外務省報道官はインタビューの中で、私の政府と日本の災害への懸念を表明し、台湾と日本の友好関係を示すために、深刻な損失に繋がり、可能な限り早急に復興を完了するために災害募金を実施することにしました。 」
外務省は、災害状況を知った後、ツァイ​​イングン元大統領が日本のツイートを使って中国のケアを移譲し、全面的な支援を提供するなど、初めて日本側に哀悼の意を表明したと指摘した。日本の連帯を祈り、武大偉外務次官は日本台湾交流協会を通じて懸念を表明した。 また、大統領府のChen Ju、Lai Wei、Hsieh Chang-ting日本国大使も第7回「高雄の台湾日食交流サミット」に参加し、300名を超える日本の地方議員に心から哀悼の意を表明した。援助の意味。
私の理解によれば、政府は様々な支援を日本政府に提供する意欲を表明していますが、人員、設備、資材の援助にかかわらず、相手方はまだ関連要件を提起していません。
西日本を襲った局地的集中豪雨の被害を受けた被災地支援の為に、台湾政府は日本円で二千万円の支援を決定した。
台湾は地震でも水害でも、その都度支援を真っ先に表明し、実行して来ました。
非常に有り難い支援で在る。
我が国は此の恩を絶対に忘れる事はしません。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ジャーナリストの劣化が確認される。

* 上祐史浩氏に質問なし!?オウム事件死刑執行で指摘された「大手マスコミ劣化」 | アサ芸プラス
7月6日、1995年の地下鉄サリン事件をはじめ、一連のオウム事件で死刑判決を受けていた13人の死刑囚のうち7人、麻原彰晃こと松本智津夫、井上嘉浩、中川智正、早川紀代秀、土谷正実、新実智光、遠藤誠一の各死刑囚に対して、刑の執行が行われた。東京拘置所で3人、大阪拘置所で2人が執行されたが、同じ拘置所で複数の死刑が執行されるのは異例だという。
 この報道を受けて、元オウム真理教幹部で広報担当として活動していた上祐史浩氏が都内で会見したのだが、この場でも異例と言える出来事が起こった。
「何と、集まった記者からほとんど質問が出なかったのです。上祐氏は当時のオウムについていちばん語れるはずの人物であり、本人もそれを自覚しているからこそ会見を開き、オウムにおいて責任ある立場にあったことを振り返り、改めて謝罪したのです。コメントののち、質問を受け付けたのですが、すぐに質問がなくなり、会見はものの10分で終了。地下鉄サリン事件は13人が死亡し、6300人以上が負傷した未曾有の大事件だったのに、ですよ。上祐氏も困惑していたように見えました。それだけ、この事件が風化してしまったのとともに、このおよそ四半世紀で明らかに大手マスコミの記者の質が劣化したと言わざるを得ないでしょう」(事件当時を知るジャーナリスト)
 残り6人の執行も近日中ではないかと言われている。
オウム真理教の幹部連中の死刑が執行された事に対して、ひかりの輪の上祐史浩が記者会見を開いたが、此処に集まった記者からは質問が出なかったと云う。
本来は広報部長で在った筈の人物から色々な情報が引き出せた機会で在ったのに、此れが実現しなかった。
若者中心に構成されてた事が此の失態を招いたのだろう。
当時を知る年代に人物を寄越さなかった事は駄目だった。
とは云え、今やマスメディアはカルト側の立場なので、同類で在る事からも質問が出無かった側面は否定出来無い。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

立憲民主党が国会を休みたい意識。

* 豪雨対応で国会休戦を=枝野、小沢氏:時事ドットコム
立憲民主党の枝野幸男代表と自由党の小沢一郎代表は8日、東京都内で会談した。西日本を中心とする豪雨災害を受け、政府・与党は9日以降の国会審議を中断し災害対応を優先すべきだとの考えで一致した。会談には立憲の福山哲郎幹事長も同席した。
枝野幸男と小沢一郎が東京都内で会談し、此の中で今般の西日本の豪雨被害への対応の為に、政府与党は国会の審議は中断すべきとの見解で一致したと云うが、災害対応は別途粛々と進めて行けば云いだけで在って、審議を中断する理由には為らない。
立憲民主党は又しても長期休暇と云う名のサボりをしたいのかと。
早くも夏休みですかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 05:18 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

石破茂の何云ってるのか解らない。

* 石破氏、自らの直言ぶりに「出る杭は抜かれることも」:朝日新聞デジタル
自民党の石破茂・元幹事長(発言録)
石破は正論を言うと評価を頂くが、そうであるだけに風当たりは強い。本当のことを言うと、出る杭は打たれるというが、出る杭が抜かれることもあり、本当に風当たりは強い。
 だけど、誰もそれを言わないでどうする。みんなが大勢に従い、寄らば大樹、キジも鳴かずば撃たれまい、誰も本当のことを言わない世の中は決して良い世の中だと思わない。
 どの演説よりも、(戦時下の帝国議会での反軍演説で除名された)斎藤隆夫の演説は燦然(さんぜん)と歴史に残っている。政治家はそうありたい。真実を語る勇気、弾圧、抵抗があってもそれを訴える勇気と分かってもらえる真心を持ちたい。
 この秋の党総裁選、誠実な政治をつくりたいと思う。正直な政治、丁寧な政治、謙虚な政治をつくりたい。そして逃げずに国民に正面から向き合う政治をこの国につくりたいと思う。(鳥取県倉吉市、鳥取市での講演で)
鳥取県の講演で「正論を言うと評価を頂くが、そうであるだけに風当たりは強い。本当のことを言うと、出る杭は打たれるというが、出る杭が抜かれることもあり、本当に風当たりは強い。」等と曰った。
何を云いたいのか全くを以て不明だ。
正論を抜かしたかったら、自由民主党を離党してから云えと。
味方を背中から撃ってる現状では、どんな言葉も説得力を持たない。
posted by 天野☆翔 at 05:11 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

加藤剛氏逝去。

* 加藤剛のニュース - 加藤剛さん死去 80歳 時代劇「大岡越前」、映画「砂の器」など出演 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
映画「砂の器」やTBSの時代劇ドラマ「大岡越前」などで知られた俳優の加藤剛(かとう・ごう、本名たけし)さんが6月18日に死去していたことが8日、分かった。80歳。静岡県出身。俳優座を拠点に、映画やドラマで活躍した。関係者によれば、葬儀・告別式は既に家族葬で執り行い、後日お別れの会を営む。昭和の名優がまた1人逝った。
 1970年から99年まで30年の長きにわたって放送された「大岡越前」で主人公の江戸町奉行・大岡忠相(ただすけ)を演じ続け、お茶の間に親しまれた加藤さんが静かに天国に旅立った。
 タバコも吸わず、酒も飲まず、人一倍健康に留意していた加藤さんだが、昨年12月19日に次男の俳優・加藤頼(らい、37)と一緒に出演したテレビ朝日「徹子の部屋」での激痩せぶりがネット上で話題になり、ファンを心配させていた。関係者によれば、亡くなった経緯などは「お別れの会」の日程が正式に決まってから家族が発表する予定という。
早稲田大学文学部演劇科で学び、4年時の60年に20倍の難関を突破して俳優座の養成所入り。62年にTBSドラマ「人間の条件」で主人公の梶を演じて一躍注目を集めた。64年に養成所を卒業して俳優座の座員となり、翌65年1月に安部公房作の「お前にも罪がある」で舞台デビュー。
 知性あふれる二枚目ぶりは映画界やドラマ界からも注目され、野村芳太郎監督の「五辯の椿」(64年)や小林正樹監督の「上意討ち・拝領妻始末」(67年)に出演。平幹二朗さん、長門勇さんと共演したフジ「三匹の侍」では見事な剣さばきで魅了した。
 以降も多くの映画、ドラマに出演。映画は熊井啓監督の「忍ぶ川」(72年)や和賀英良を演じた野村監督「砂の器」(74年)で存在感を示した。とりわけ、過去のあるピアニスト和賀英良を演じた「砂の器」は日本映画史にも残る名作として名高い。
 ドラマの代表作となった「大岡越前」では、私生活でも親友だった医師役の竹脇無我さんを11年8月に亡くし、「天下の名医 榊原伊織が自らを助けることなく…」と手書きの追悼文でしのんだ。忠相役は2013年に東山紀之(51)にバトンを渡したが、昨年1月3日に放送されたNHK・BSプレミアム「大岡越前スペシャル 白洲に咲いた真実」に物語の鍵を握る浪人役でゲスト出演。新旧越前の共演で話題を呼び、加藤さんは「久しぶりの京都の撮影所。なじみのスタッフに迎えられてうれしかった」と感慨深げに話していた。
今春2月に公開された綾瀬はるか(33)と坂口健太郎(26)がダブル主演した映画「今夜、ロマンス劇場で」が最後の出演作となった。
 ◆加藤 剛(かとう・ごう)1938年(昭13)2月4日生まれ、静岡県出身。早稲田大卒。62年、TBSドラマ「人間の条件」でデビュー。65年に「お前にも罪がある」で初舞台。01年に紫綬褒章、08年に旭日小綬章を受章。柔道2段。俳句をたしなみ、無類の猫好きでも知られる。女優の伊藤牧子(81)と68年に結婚。長男の夏原諒(43)、次男の加藤頼(37)も俳優。
大岡越前の大岡忠相役や砂の器の和賀英良役等、時代劇や現代劇で活躍してた氏が逝去されてた事が判明した。
現段階では死因等は明かされて無い。
政治的信条は抜きにして、その演技や人柄は大いに称賛されるべき名優でした。
非常に残念で為らない。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 05:06 | Comment(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

ハリー・ハリス氏が南朝鮮に着任。

* ハリス米大使「ビビンバ、安東焼酎が好き」-Chosun online 朝鮮日報
「私は韓国の食べ物や酒が大好き。特にビビンバと安東焼酎が好き」
 ソウル赴任を控えているッ新任のハリー・ハリス駐韓米国大使(写真)が5日、父親の代から続く韓国との縁を強調しつつ、初のあいさつを行った。駐韓米国大使館は5日、「ハリー・ハリス新大使を紹介する」として、このような内容を含む1分29秒の映像メッセージを公式ツイッターアカウント上で公開した。
 「アンニョンハセヨ」と韓国語のあいさつで口火を切ったハリス大使は「トランプ大統領に代わり、北東アジアだけでなく世界的にも米国の同盟国にして重要なパートナーたる韓国で勤務できることは、私にとって光栄」と語った。
 最近まで米太平洋軍司令官(海軍大将)を務めていたハリス大使は「私の父は米海軍の軍人で、軍生活の大部分を東アジア地域で送った。私に韓国戦争(朝鮮戦争)参戦の経験を聞かせてくれて、鎮海で韓国海軍と共に勤務した経験談も話してくれた」「韓国で会った素晴らしい人々と、その人々がどれほど人情豊かに接してくれたかを話してくれたことも思い出す」と語った。
 さらにハリス大使は「私も何度か韓国を訪問した。韓国軍と共に仕事をするのは楽しく、(米太平洋艦隊司令官を務めていた)2014年に韓国の保国勲章統一章を授与されたのは大変光栄だった」と語った。
南朝鮮のアメリカ大使館の大使に着任したハリー・ハリス氏は、挨拶で南朝鮮を持ち上げる弁を展開した。
一応胡麻を摩って置かないと何をされるのか不明なので、此の対応なのだろう。
前任者のリッパート氏の案件も在る。
軍人経験者が大使として着任するのは異例と思われるが、此れは左遷に該当するのか栄転なのか。
とは云え、朝鮮戦争終結の流れなので適任者でも在るのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:48 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

立憲民主党は自爆したいのか。

* 立民・辻元氏、内閣不信任案提出へ調整急ぐ考え : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は8日、内閣不信任決議案の提出について、「色々な不祥事が重なっているので、すでに不信任に値する。他の野党とも相談しないといけない」と述べ、提出に向けた調整を急ぐ考えを示した。新潟県新発田市で記者団に語った。
 辻元氏は、提出時期について、「いつ出すかは決めていない。枝野代表からは『いつでも出せるように準備しておけ』と(指示を受けた)」と述べた。
辻元清美は内閣不信任決議案の提出に関して、色々な不祥事が度重なってる事で此れに値するとした上で、枝野幸男は何時でも提出出来る状態にして置けと云う。
衆議院でも参議院でも過半数に届いて無い野党共が結束しても、此れを採決される事無く否決されるのは自明の理で在る。
無駄な抵抗だと解ってる上で提出するなら、しない方が良いのだ。
にも関わらず強行するなら、国会の私物化以上の何物でも無く、国民有権者から見放されると云う事を自覚するが良いだろう。
様々な案件で多忙を極める内閣に対して、此れ以上の厄介事を持ち込んで混乱化させるなら、お前達は国民の敵と認定確定されるだけだ。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

欧州連合が死刑反対声明。

* 日本政府は死刑停止を=EU、オウム7人執行で声明:時事ドットコム
駐日欧州連合(EU)代表部は6日、オウム真理教元代表ら7人の死刑が同日執行されたことを受け声明を発表し、日本政府に対し、死刑廃止を視野に入れた執行停止(モラトリアム)の導入を求めた。
 声明は加盟国駐日大使らとの連名で出され、オウム真理教メンバーによって実行された地下鉄サリン事件が「日本そして日本国民にとってとりわけつらく特殊な事件であることを認識している。われわれは、心からの同情を表し、犠牲者とその家族の苦悩を共有」すると表明。その上で「いかなる理由であれ、テロ行為を断じて非難する」と強調した。
 ただEU加盟国などは「いかなる状況下での極刑の使用にも強くまた明白に反対」すると訴えた。死刑には「犯罪抑止効果がない」とも指摘した。
 一方、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルも6日、声明を出し、「正義の実現には、真相究明が欠かせない。また、すべての人の人権を尊重してこその正義である。人権を否定し、真相究明の機会を奪う死刑は、正義とは程遠い」と非難した。
駐日欧州連合代表部はオウム真理教幹部連中が死刑執行された事に関して、地下鉄サリン事件などの凶悪事件を断罪した上で、死刑執行停止を訴えた。
一方で極刑に明白に反対するとも表明し、死刑制度が犯罪抑止効果無しと主張するが、抑止効果が無いと云い切れるのか甚だ疑問を抱く。
銃社会で在る国外では、犯人逮捕の現場では射殺される場合も多いが、我が国では基本的に殺される事無く、司法の手に委ねられる。
人権上配慮してるのは明白で、殺される様な国とは違うのだ。
其の上で、重大な犯罪には制度上死刑が極刑として在るのだ。
人権を声高に叫ぶ欧州の面々は、裁判を受けさせる義務と裁判を受ける権利を有す我が国の制度に文句を云う筋合いは一切無い。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

北朝鮮の反論にポンペオ国務長官が反論。

* 【激動・朝鮮半島】日米韓外相会談、北朝鮮非核化で連携確認 ポンペオ氏、北の非難に反論「それを強盗というなら世界中が強盗に」(1/2ページ) - 産経ニュース
河野太郎外相は8日、ポンペオ米国務長官と韓国の康京和外相と東京都内で会談した。北朝鮮の非核化を巡り6日から7日に訪朝したポンペオ氏から説明を受けるとともに、北朝鮮に核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」を実現させるため、日米韓が綿密に連携していく方針で一致した。また、日米韓外相会談に先立ち、ポンペオ氏は安倍晋三首相と首相官邸で面会し、米朝協議で北朝鮮側に日本人拉致問題を提起したと明らかにした。
 3カ国外相会談終了後の共同記者会見で、北朝鮮の非核化に関し、ポンペオ氏は「北朝鮮は完全な非核化にコミットすると再度約束をした。金正恩朝鮮労働党委員長が(6月12日の米朝首脳会談で)合意した通りだ」と述べ、北朝鮮の非核化をめぐる考え方で米朝に齟齬はないと強調した。「最終的、完全に検証可能な非核化がされるまで制裁は続ける」とも明言した。北朝鮮が7日までの米朝協議について「米側が一方的非核化だけを要求した」とし、米側の対応を「強盗的な要求」と非難したことに対し、ポンペオ氏は「それを強盗(ギャングスター)と言うなら世界中が強盗になる」と反論した。
 拉致問題に関しては、6月12日の米朝会談に続き、米朝政府高官の高いレベルで提起されたことを踏まえ、河野氏は「ポンペオ氏から今回も拉致問題を提起してもらったことに感謝する」と謝意を示した。ポンペオ氏は「毎回の北朝鮮との会合で取り上げることが重要だと思っている」と話した。河野氏は「北朝鮮との関係の新たな出発を開始したいと望んでいる」と述べ、日朝交渉の実現に意欲を示した。
河野氏は日米韓外相会談に先立ち、ポンペオ氏と8日朝、都内のホテルで朝食をとりながら約1時間会談した。北朝鮮情勢に加え、悪化している米ロ関係や米国側のイラン産原油の輸入停止要求について意見交換した。同日午後には康氏とも都内のレストランで昼食をとりながら個別に会談した。
 一方、安倍晋三首相はポンペオ氏との会談で、「北朝鮮との交渉直後に日本を訪問していただいたことは、日米同盟の絆がかつてないほど強くなっている象徴だ」と歓迎した。ポンペオ氏は「核、拉致問題、そして日米、その他世界にとって、重要なあらゆる問題と取り上げた。まだまだこれからわれわれが協力してやっていかねばならない問題が山積している」と応じた。
アメリカが北朝鮮に対して完全な非核化を要求してる事を「強盗的」だと批判したが、此の要求は連合国の安全保障理事会の意思でも在る。
此の事を念頭に置いた上での発言なのかは不明だが、ポンペオ国務長官は「其れを強盗と云うなら世界中が強盗に為る」と批判した。
北朝鮮は、度重なる安全保障理事会制裁決議に違反してるのだから、どんな案件でも批判する事は許されない。
何度も裏切って来たのだから、反論する権利は無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 19:09 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

南朝鮮で難民受け入れ反対デモ。

* 【萬物相】難民受け入れ、賛成デモと反対デモ-Chosun online 朝鮮日報
先週末の夜、ソウル・光化門の東和免税店前で難民反対デモが行われた。「ノービザを悪用する偽の難民特恵に反対」「国民(韓国人)ファーストだ」などのプラカードを持った参加者1000人は「人種差別ではない。安全を望んでいる」と声を張り上げた。規模ははるかに小さいが、「『難民反対』に反対するデモ」も対抗するかのようにすぐそばで行われ、「人種差別反対」「偽の難民はいない」とシュプレヒコールを上げた。済州島におけるイエメン人の集団難民申請処理をめぐる議論がソウルにまで広がったのだ。
 難民賛成デモ・反対デモは両方ともソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の20−30代ユーザーを通じて参加者を募っていた。難民反対デモの主催者は「我々は進歩系でも保守系でもないし、ましてや人種差別をしているわけでもない」と言った。マスクをする若い女性たちが反対デモで目についた。「安全」に対する不安があるからのようだ。
 ついこの間まで「難民などというのは、我々韓国人とは関係のない遠い国の話」と思われていた気がするが、韓国国内にとどまっている難民が3万5000人を超えたという報道にハッとした。脱北者3万1500人を上回る数だ。平昌冬季五輪時にノービザで入国した外国人のうち1万1635人が不法滞在しているとの報道は、難民問題への甘いアプローチに対する警告だ。難民として来た人々の中にも就労目的の人が相当数いる。難民ブローカーも暗躍しているというのだから、単純な問題ではない。
 ヨーロッパでは、内戦と暴政に苦しむ中東・アフリカ難民が押し寄せて頭を抱えている。難民受け入れに積極的だったドイツのメルケル首相も、急増する難民のために連立政権が脅かされるほどの圧力を受けた。ドイツは先週末、欧州連合(EU)加盟国に亡命申請をした難民がドイツに再び難民申請をした場合、これらの最初の亡命申請国に送還することで欧州14カ国と合意したと発表した。欧州文化とは違うイスラム文化や難民による犯罪は「政治難民」に友好的だったヨーロッパ社会のムードまで変えた。
 国連は人種・宗教・民族・身分・政治的見解を理由に迫害される恐れがある人々を難民と規定している。その基準で見れば、日本の帝国主義時代に満州や間島にとどまった我々の先祖たちも「難民」に該当する。脱北者も同じだ。そうしたことを考えると、「とにかく難民は排斥すべきだ」というのは困難だ。しかし、「本当の難民」を保護するためにも、偽の難民手続きは正さなければならない。難民申請をすれば最長5年間まで合法的に滞在できる難民制度はブローカーの食い物にされるしかない。
朝鮮人は屡々「多様性」を引き合いに出して我が国を批判するが、其の多様性を求める南朝鮮が自ら此れを否定する動きだ。
難民受け入れに対して反対するデモが実施された。
難民に対する反対の姿勢は我が国も同じ思いで在る事から批判はしないが、多様性を殊更強調し反日活動をしてる南朝鮮が此れを云うとは片腹痛い。
posted by 天野☆翔 at 19:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

北朝鮮は武装解除する気無し。

* 米朝、非核化で平行線=北朝鮮「遺憾」と反発−米国務長官、訪朝終え来日:時事ドットコム
訪朝したポンペオ米国務長官は7日、非核化などをめぐる北朝鮮側との2日間にわたる協議を終えた。AFP通信などによると、ポンペオ氏は協議終了後、同行記者団の取材に応じ、「極めて生産的だった」と評価。しかし、朝鮮中央通信によれば、北朝鮮外務省報道官は談話で「米側の態度と立場は実に遺憾だった」と強く反発しており、6月の米朝首脳会談で合意した「完全な非核化」の具体化を模索した協議が平行線をたどったことをうかがわせた。
 6日から訪朝したポンペオ氏は金正恩朝鮮労働党委員長の側近、金英哲副委員長と長時間にわたり協議。ポンペオ氏は記者団に対し「ほぼすべての中心的な問題で進展があった」と強調しつつ、「一部はまだ作業が必要だ」と依然溝があることも示唆した。北朝鮮が約束したミサイル関連施設の破壊に関しても一定の進展があったという。
これに対し、北朝鮮外務省報道官は米側が「完全で検証可能、不可逆的な非核化」や核・ミサイル施設の申告など「一方的かつ高圧的に非核化要求だけを持ち出した」と反発。米側が朝鮮戦争の終戦宣言問題でも条件や口実を付け、先送りする立場を取ったと批判し、「われわれの非核化の意志が揺らぎかねない危険な局面に直面することになった」と警告した。
 米朝双方はトランプ大統領と正恩氏がそれぞれに宛てた親書を伝達。しかし、正恩氏はポンペオ氏との会談に応ぜず、協議内容への不満を示した形となった。ただ北朝鮮側は「トランプ大統領への信頼は維持している」とも訴えており、決裂を避ける思惑ものぞかせている。
 ポンペオ氏によると、今月12日には朝鮮戦争で行方不明になった米兵の遺骨返還問題をめぐる協議を行う。  ポンペオ氏は7日夜に平壌から東京入りし、4月の国務長官就任後初めて来日した。8日には日米韓3カ国の外相会談に出席し、訪朝結果を説明するほか、安倍晋三首相とも会談する。
ポンペオ国務長官が北朝鮮に訪問したが、此の協議の中で完全な非核化を求めた事に対して、北朝鮮は反発した。
朝鮮戦争の終結に関しても条件付などが在った為に、北朝鮮は此れを先送りだと批判した。
其の上で、我々の非核化の意思を揺るがさせる危険な局面に直面すると警告。
結局は北朝鮮は非核化する意思が無いと云う事で在る。
連合国の安全保障理事会の決定なのだから、アメリカに対して苦情申立をしても無意味だ。
北朝鮮には選択の余地が無い事を自覚して無い様子だ。
posted by 天野☆翔 at 18:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

フランスで相次ぐ肉屋襲撃。

* 仏で肉屋襲撃相次ぐ 菜食主義者犯行か、壁にメッセージ:朝日新聞デジタル
フランスで肉屋が襲われる事件が相次ぎ、あらゆる動物性食品を避ける完全菜食主義者による犯行との疑いが出ている。業界団体によると、6月下旬までに50件ほどの被害が確認されており、肉屋の店主たちがたまらず政府に直訴。警察による保護を求めている。
 パリ郊外ジュイアンジョザスで今月2日の未明、肉屋を営むカルル・ピテルさん(48)の店舗兼住宅が襲われた。店のガラス扉が割られ、外の壁には「人間至上主義にストップを」とスプレーで描かれていた。
 人間が生物の頂点に立つかのような発想を否定する、一部の完全菜食主義者がしばしば使うメッセージであることから、その関係者による犯行との疑いが出ている。
 ピテルさんは「食にも自由がある。肉食をやめろと誰が強制できるのか。肉屋を攻撃しても仕方ない」と語った。
 AFP通信などによると、仏では4月以降、北部リールなどで肉屋の店舗が血を模した液体で汚されたり、ガラスが割られたりする被害が出ている。「肉とは殺害である」などのメッセージも添えられていた。
 肉屋などの業界団体は先月、コロン内相に手紙を送り、「仏全土の1万8千人の食肉職人が事態を憂えている」として、警察による保護を訴えた。
完全菜食主義者と見られる犯行の、肉屋襲撃事件が相次いでると云う。
こう云う主義者の主張は極めて恣意的で一方的な事ばかりなので、其の思想や実態は受け入れられないのだ。
食習慣は人夫々で強制されるものでは無い。
自分達の主義主張を他人に押し付けるなと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 18:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

南朝鮮が無視される。

* 在韓米軍撤退へ中朝協力 先月の首脳会談で方針一致:朝日新聞デジタル
北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が6月に中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談した際、将来的な在韓米軍の撤退を促すために中朝が戦略的に協力する方針で一致したことが分かった。中朝関係筋が明らかにした。ポンペオ米国務長官が6日にも訪朝するが、中朝双方は、米朝交渉を急がない方針でも一致したという。
6月19、20両日に北京で開かれた同会談は、非核化や改革開放を進めた場合に起きうる体制の不安解消を狙う、北朝鮮の求めで開かれた。朝鮮中央通信は同21日、同会談について「新たな情勢の下で両党、両国間の戦略・戦術的協力を更に強化する問題が討議された」と伝えていた。
関係筋によると、正恩氏と習氏は同会談で、朝鮮戦争の休戦協定が平和協定へ転換された場合には在韓米軍の朝鮮半島での駐屯は必要なくなるとの認識で一致。そのうえで両首脳は、将来的な平和体制の構築を見据え、トランプ米政権に在韓米軍の撤退を促すために中朝が戦略的に協力していく方針を確認した。今後、正恩氏が機会をみて、トランプ氏にこうした考えを主張していくことになったという。
ただし、正恩氏の父の金正日(キムジョンイル)総書記はかつて、米国の敵視政策がなくなれば在韓米軍の駐屯を認める考えを示したことがある。米朝協議の進展次第によっては、北朝鮮が在韓米軍に対する姿勢を再び改める可能性もあるとみられている。
正恩氏はまた、6月12日にシンガポールで会談したトランプ米大統領について「心が広く腹が据わっており、話の通じる人物だ」と習氏に説明。一方で、米朝共同声明の履行に対する懸念と憂慮も表明し、米国が合意を守らない場合は、中国が北朝鮮の安全と経済問題の解決に協力してくれるよう求めた。
北朝鮮の金正恩と支那の習近平の首脳会談で、将来的な米軍撤退を促す為に両国が先ryカウ的に協力する事で一致したと云う。
南朝鮮の立場なぞお構いなしで在る。
本来はこんな情報は秘匿されるべきだが出て来て仕舞った。
青瓦台はこんな事を云われて黙って受け止めるのか。
アメリカは此れを由とするのか。
南朝鮮が完全にアカ化する前兆で在るのだろう。
posted by 天野☆翔 at 07:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

日本サッカーサポーターの行動を素直に評価しない南朝鮮。

* ‘시민의식’ 아닌 ‘벌금’ 무서워 쓰레기 못 버리는 일본인들
쓰레기를 줍는 '파란 옷'의 사람들. 전 세계 사람들이 그들을 주목하고 있다.
2018 러시아 월드컵에서 놀라운 결과를 보여주면서 이변을 일으킨 주인공은 일본 대표팀이었다.
하지만 주인공은 또 있었다. 관중을 가득 채웠던 일본인들의 성숙한 관람 문화도 돋보였다.
경기에서 승리했든, 패배했든 중요하지 않았다. 일본인들은 경기 종료 후 자리를 떠나면서 쓰레기를 줍는 모습을 보였다.
정말이지 멋지고 본받을 만한 모습이라고 전 세계인들이 감탄했다.
일본인들의 시민의식은 물론 본받을 만 하지만, 자아도취의 정도가 지나쳐 눈살을 찌푸리게 하기도 했다.
실제로 쓰레기를 줍는 일본인들의 모습이 칭찬을 받기 시작하자 일본 방송들은 "일본인 고유의 특징이자 문화"라고 칭하기 시작했다.
이후 다른 사람들이 쓰레기를 줍는 모습을 보면 "일본을 본받아서 쓰레기를 줍는다"고 포장하기에 이르렀다.
심한 경우 일본을 따라 한다고 억측했다. 아니, 일본인이 아니면 쓰레기를 주울 줄 모른다고 생각하는 걸까?
그래서 알아봤다. 정말 쓰레기를 줍는 성숙한 시민의식은 일본인들이 태초에 지닌 문화적 특성인가, 무엇이 일본인들로 하여금 쓰레기를 줍도록 하는가.
일본 여행을 가본 사람들은 알 것이다. 거리는 정말 깨끗하다. 작은 종잇조각을 버리기도 민망할 정도로 쓰레기가 하나 없다.
관광지만의 이야기가 아니다. 좁은 골목 사이를 누벼도 쓰레기를 찾을 수 없다.
하지만 조금만 자세히 살펴보면 그 이유를 알 수 있다. 거리에는 "쓰레기 무단투기 경고"라는 표지판이 곳곳에 있는데, 경고 문구가 살벌하다.
"쓰레기 불법 투기 시 1,000만엔 이하의 벌금 또는 5년 이하의 징역"
1000만엔. 한화로 약 1억원에 해당하는 돈이다. 그랬다. 일본은 쓰레기를 버리는 행위를 경범죄 그 이상으로 처벌하고 있다.
지난 2003년부터 일본 환경성은 불법 폐기물 처리를 근절하고 환경을 보존하기 위해 불법투기 미수죄 및 정부의 현장 검사권을 신설했다.
그러면서 법인 불법투기자에게 벌금 최고 1억엔(약 10억원)에 처하도록 하는 등 처벌을 대폭 강화했다.
또한 일반폐기물의 불법투기에 대한 벌금도 1,000만엔으로 강화했다.
즉 법인 사업자의 불법투기는 10억원, 일반 시민의 불법투기는 1억원의 벌금을 매기는 것이다.
자치단체는 불법투기가 의심되는 곳을 현장 검사할 수 있으며, 만일 누군가 쓰레기를 버리려고 한다면 그 자리에서 현행범으로 체포할 수 있는 권한도 있다.
이렇듯 일본에서는 쓰레기 투기를 엄하게 처벌하고 있다. 이러한 이유로 어린 시절부터 절대 쓰레기를 버리면 안 된다고 교육받는다.
이것이 습관이 돼 쓰레기를 버리지 않는(못 하는) 문화가 자연스럽게 생겨나는 것으로 보인다.
"쓰레기 잘못 버리면 가정이 파탄 난다". 일본에서 이런 말이 괜히 나온 것이 아니다.
* Google 翻訳
ゴミを拾う「青い服」の人々。 世界中の人々がそれらを注目している。
2018ロシアのワールドカップで驚くべき結果を示しながら異変を起こした主人公は、日本代表チームであった。
しかし、主人公はまたあった。 観客をいっぱい満たした日本人の成熟した観覧文化も目立った。
試合で勝利しようが、敗北せよ重要ではなかった。 日本人は試合終了後席を離れてゴミを拾う姿を見せた。
本当に素晴らしく、本値する姿と全世界の人々が感心した。
日本人の市民意識はもちろん、本値するが、自己陶酔の程度が過ぎて眉をひそめさせたりした。
実際にゴミを拾う日本人の姿が賞賛を受けてみましょう、日本の放送は「日本人固有の特徴であり、文化」と呼ぶ始めた。
以来、他の人がゴミを拾う姿を見ると、「日本を見習ってゴミを取る」とパッケージに至った。
ひどい場合、日本に沿っていると憶測した。 いや、日本人でなければゴミを拾うことかもしれないと考えているのだろうか?
だから調べた。 本当にゴミを拾う成熟した市民意識は日本人が初めに持った文化的特性なのか、何が日本人にとってゴミを取るようにするのか。
日本旅行を行った人々は知っている。 距離は本当にきれいだ。 小さな紙切れをしまうこともきまり悪いほどゴミが一つある。
観光地だけの話ではない。 狭い路地の間を歩き回ってもゴミを見つけることができない。
しかし、少し詳しく見てみると、その理由を知ることができる。 街には「ゴミの無断投棄警告」という標識があちこちにあり、警告フレーズが血である。
「ゴミの不法投棄時1,000万円以下の罰金または5年以下の懲役」
1000万円。 ハンファで約1億ウォンに相当するお金である。 そうだった。 日本はゴミを捨てる行為を軽犯罪それ以上に処罰している。
2003年から環境省は不法廃棄物処理を根絶し、環境を維持するために不法投棄未遂罪と政府の現場検査権を新設した。
それとともに法人違法投機に罰金最高1億円(約10億ウォン)に先にするなど処罰を大幅に強化した。
また、一般廃棄物の不法投棄の罰金も1,000万円に強化した。
すなわち、法人事業者の不法投棄は、10億ウォン、一般市民の不法投棄は、1億ウォンの罰金を付けるだろう。
自治体は、不法投棄が疑われるところを、現場検査することができ、もし誰かのゴミを捨てようとするなら、その場で現行犯で逮捕する権限もあります。
このように、日本ではゴミ投棄を厳しく処罰している。 これらの理由から、子供の頃から、絶対ゴミを捨てないと教育される。
これ習慣になってごみを捨てない(できないの)文化が自然に生まれるものと思われる。
「ゴミ間違ってしまうと家庭が破綻出る」。 日本でこのような言葉がわけもなく出てきたのではない。
南朝鮮のメディアのインサイトは”「市民意識」ではなく「罰金」を恐れてゴミ処理をする日本人”とした記事を掲載したが、ゴミの不法投棄の案件を持ち出して此れを評したが、完全に見解が間違ってる。
法的な意味では無く道徳的な意味でゴミを安易に投棄しないだけだ。
而も記事中には「ゴミ誤って捨てれば家庭が破綻する」と云う文言を出してるが、我が国ではこんな言葉は使わない。
当たり前の事を当たり前にしてる事を理解出来無い様子で在る。
posted by 天野☆翔 at 07:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

TBSドラマでサブリミナル再びか。

* 土屋太鳳「チア☆ダン」で懸念される韓国のサブリミナル演出とは? | アサ芸プラス
7月13日から、土屋太鳳主演のテレビドラマ「チア☆ダン」がスタートする。同ドラマには、映画版で主演を務めた広瀬すずも出演し、ドラマファンから注目を集めている一方、一部からは懸念の声もあがっているという。
「『チア☆ダン』は、TBSの韓哲(ハンチョル)氏というスタッフがプロデュースを務めています。韓氏といえば、過去に山下智久主演のドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)も手がけているのですが、当時、このドラマのCMに『は・ん・ぐ・る』と読めるカルタを並べたカットを一瞬挿入し、物議を醸しました。そのため、一部のドラマファンからは、『チア☆ダン』でも、不可解なサブリミナル演出が行われるのではないかと心配の声があがっているのです」(テレビ誌記者)
 当時の騒動の際、TBS広報部は「カルタの文字列に特に意味はありません」と疑惑を否定したものの、視聴者からは「カルタがあの順番で、しかも画面に向かって並ぶ確率は数億分の1では?」「どう考えても不自然な演出」と批判が殺到した。
 もし「チア☆ダン」でも、そのような騒動が起これば、視聴率に影響を与える可能性があるという。
「過去、テレビ局やスタッフは違いますが、ドラマ『それでも、生きていく』(フジテレビ系)にて、小道具で使われた雑誌に『JAP18』という文字が使われた時も炎上に発展。日本人の蔑称である『JAP(ジャップ)』と、韓国語で『シッパル(クソ)』と発音が似ている『18』を組み合わせた意味深な文字だったことで、一部では『見るのをやめよう』と、SNSで不視聴を呼びかける者まで現れました。現在もSNSの影響力は絶大ですから、ドラマ制作者は細心の注意を払う必要があるでしょう」(前出・テレビ誌記者)
 純粋にドラマを楽しみたい視聴者に対し、水を差すような演出が行われないことを願うばかりだ。
今季始まるドラマのプロデューサーは、過去に作品の広告でサブリミナルを実施した事で批判を浴びた人物で有名で在った。
今作品でも同様の事がされるのではと懸念の声が上がってると云う。
サブリミナルを用いる事は禁止されてる筈だが、今回其れが実施されたらTBSの責任問題に発展。
放送業を営むので有れば、しては為らない事はしては為らないとして、厳格に現場に介入すべきだ。
此れすらも出来無いならば、放送免許を返上すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 07:06 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

地震情報 2018年7月7日 20時23分頃発生 最大震度:5弱 震源地:千葉県東方沖。

* 地震情報 2018年7月7日 20時23分頃発生 最大震度:5弱 震源地:千葉県東方沖 - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2018年7月7日 20時23分頃発生 最大震度:5弱 震源地:千葉県東方沖 発生時刻 2018年7月7日 20時23分頃
震源地 千葉県東方沖
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 35.2度 経度 東経 140.6度
震源 マグニチュード M6.0
深さ 約70km
関東地方で久し振りの大きな地震が発生しました。
千葉県東方沖はスロースリップ地震が結構な頻度で発生して居ますので、今後の余震には充分に注意警戒を怠らない様にしたいものです。
尚、此の地震に拠る被害は確認されて居ません。
posted by 天野☆翔 at 19:36 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

ドイツが死刑に批判。

* ドイツ政府、日本と死刑廃止に向け対話したい TBS NEWS
麻原死刑囚らの死刑執行に対し、ドイツ政府は死刑を拒否し、日本と死刑の廃止に向け対話したいとする声明を出しました。
 死刑執行を受けて出した声明でドイツ政府の人権問題担当官は、オウム真理教による地下鉄サリン事件で犠牲となった遺族に思いを寄せるとしていますが、死刑については、非人道的で残酷な刑罰で死刑を根本的に拒否するとしています。その上でドイツは、日本と死刑制度の廃止について対話を続けていきたいとしています。
オウム真理教の幹部連中が死刑を執行されたが、此の事案に関してドイツは非人道的で残酷として批判。
では問うが、世界的に見た警察官の銃撃で死亡する割合で第三位に入ってるドイツでは、裁判を受ける権利も受けさせる義務すらも奪ってる事をどう捉えるのか。
勿論アメリカは一位で在る。
我が国は死亡させる事は殆ど無く、正常に裁判を経て死刑に為るのだ。
我が国では死刑に反対する割合は低く、完全に内政干渉で在る。
posted by 天野☆翔 at 13:04 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

野党の愚劣な批判。

* 首相外遊に野党反対=河野氏発言を注意−衆院議運委:時事ドットコム
立憲民主党など主要野党は6日の衆院議院運営委員会理事会で、安倍晋三首相が11〜18日に予定しているベルギーやフランスなど4カ国への外国訪問について、「延長国会中の長期外遊は異例」として反対した。
 これに関連し、立憲民主党の福山哲郎幹事長は党の会合で「何をしに行くのかさっぱり分からない。国会をさぼりたいために外遊するのか」と批判。一方、菅義偉官房長官は記者会見で「訪問は極めて重要な意義を持つ。わが国は他の国と比較して国会に縛られる時間が圧倒的に多い」と反論した。
 議運委理事会ではまた、野党が河野太郎外相の講演での発言内容を問題視。10〜12日に予定されている河野氏のマレーシア出張に反対した。河野氏は3日の東京都内での講演で、野党の要求で国会に出席したため、海外出張に「数千万円」のチャーター機を利用せざるを得なかったとして、「税金の無駄遣いだ」と野党を批判した。  古屋圭司委員長(自民)は河野氏の発言について「慎重の上にも慎重に発言してほしい」と注意を促した。
野党共は安倍晋三内閣総理大臣の海外訪問に関して、会期延長中の長期外遊は異例として批判し、立憲民主党の福山哲郎は国会をサボりたいが為に外遊するのかと曰った。
海外訪問は数箇月前から決定してるのだから、順序が全く逆で在る。
第一、五月の連休を挟んで審議拒否をしまくった上に、あちこち出掛けて押し掛け訪問をして迷惑行為を振り撒いたお前等に、批判出来る立場では無いと云う事を厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 12:58 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

北朝鮮が合意違反。

* 北朝鮮の核施設・ミサイル実験場、米朝首脳会談後も稼働中-Chosun online 朝鮮日報
シンガポールでの米朝首脳会談後も北朝鮮が寧辺核施設を稼働させ、また金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が閉鎖を約束した平安北道の東倉里にあるミサイルエンジン実験場も通常通り稼働させていることが5日までに分かった。さらに潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の搭載が可能な新型潜水艦を建造中であることも確認された。
 国会国防委員長を務めた保守系野党・自由韓国党の金学容(キム・ハクヨン)議員は5日、韓国軍当局から報告を受けた北朝鮮の軍事動向として上記について公表した。米国のポンペオ国務長官による訪朝を前に、複数の米国メディアは北朝鮮による核物質や核兵器の隠蔽(いんぺい)、核施設拡張などの疑惑を相次いで提起しているが、韓国軍当局としてもこれを認めた形だ。ある外交筋は「米国は24時間にわたり北朝鮮全土を監視しているが、北朝鮮は核兵器を高度化する作業を今も継続して行っている」「囲碁で言えば捨て石を大馬に見せかけるようなものだ」などと指摘した。
 金議員によると、韓米当局はSLBMの搭載が可能な潜水艦を北朝鮮が咸鏡北道新浦で新たに建造している事実をすでに把握しているという。また米メディアも昨年末、米政府関係者の話として「北朝鮮は3発のSLBMを搭載可能な新型潜水艦を建造している」と報じた。
 シンガポールでの米朝首脳会談で金正恩氏がトランプ大統領に約束した「東倉里のミサイルエンジン試験場閉鎖」も実行されていないことが分かった。北朝鮮は今もこの試験場でエンジンの実験を続けていることが確認されたのだ。また北朝鮮が寧辺核施設を引き続き稼働し、プルトニウムや濃縮ウランなどの核関連物質を生産していることも明らかになった。さらに北朝鮮は例年と同じく夏季の軍事演習も通常と同じレベルで実施しているようだ。これに対して韓国軍当局は8月に予定されていた定例の韓米合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」に加え、韓米の海兵隊による2回の合同軍事演習(KMEP)についても延期をすでに決定している。
 さらに韓国国防部(省に相当)が今年4月23日から北朝鮮に対する拡声器放送を中断したのに対し、北朝鮮は韓国向けの乱数放送を今も毎日2時間ずつ続けている。乱数放送はスパイたちに指令を出すためのものと言われている。
ドナルド・トランプ大統領と金正恩のシンガポールでの首脳会談での非核化合意に関して、重大な違反が確認された。
閉鎖を約束した筈の平安北道の東倉里に在るミサイルエンジン実験場が通常可動してる上に、潜水艦発射弾道ミサイル搭載可能な新型潜水艦を建造中と確認。
極めて厳しい態度で臨んで居なかった事で、北朝鮮に足元を見られた形に成ったのは云う迄も無かろう。
経済制裁の維持に付け加え強化も必要に為る上に、場合に拠っては軍事的な行動も取らざるを得ないだろう。
朝鮮人は約束を反故にするのが得意で在る。
posted by 天野☆翔 at 12:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

死刑執行は人権侵害と日本弁護士連合会会長。

* 【オウム死刑執行】「重大な人権侵害」と日弁連会長 - 産経ニュース
日弁連の菊地裕太郎会長は6日、松本智津夫死刑囚らの刑執行に「7人のうち6人は再審請求中で、心神喪失の疑いのある者も含まれている。国家による重大な人権侵害に強く抗議し、死刑制度を廃止するよう求める」との声明を発表した。
 声明では「犯罪で身内を亡くした遺族が厳罰を望むのはごく自然なことで、理解できる」とした上で、1980年代に死刑事件で4件の再審無罪が確定したと指摘。「再審請求中の死刑執行は問題が残る」と批判した。
 さらに、世界の中で死刑制度を残し、現実的に執行している国は少数になってきていることに言及し「国際的な批判や懸念が表明される可能性がある」とした。
オウム真理教の幹部連中の死刑執行で、他の案件での再審請求で無罪確定した事を引き合いに出して、又、他国では死刑廃止してる国が多く成ってる事を理由にして、死刑執行は重大な人権侵害と主張。
然し、肝心な事を忘れては居ないかと。
司法国家では、犯罪を犯したら裁判を受けさせる義務が発生し、又、裁判を受ける権利も有する。
銃社会の国では、現行犯の場合は射殺される場合も有り、両方共に最初から失ってるのが現状で在る。
で在る事から、死刑執行が人権侵害との主張には無理が在る。
我が国は両方共に有してるのだから、批判は筋違いなのだ。
posted by 天野☆翔 at 05:42 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

マレーシアが一帯一路から撤退。

* CNN.co.jp : マレーシア、中国主導の大型鉄道プロジェクトを中止
香港(CNNMoney) マレーシア政府は、中国が後押しする長距離鉄道建設の大型プロジェクトについて、コスト過剰を理由に中止したことを明らかにした。
計画では、マレーシアの東海岸と首都クアラルンプール、タイを結ぶ全長620キロの「東海岸鉄道」の建設が予定されていた。中国にとっては、アジアの先にある市場と中国を結ぶ貿易ルートになるはずだった。
建設工事の大部分は、中国国営の建設会社が受注。資金の85%は中国輸出入銀行が融資していた。
マレーシアのプロジェクト管理会社は、4日に中国の建設会社に対して工事の中止を指示したことを確認した。それ以上のコメントは避けている。
マレーシア国営通信によると、この前日にはマレーシアの財務相が、同プロジェクトの予算総額は810億リンギット(約2兆2100億円)に達し、当初の見積もりを大幅に超過していると発言。プロジェクトの採算を取るためにはコストを大幅に引き下げる必要があると語った。
マレーシアのマハティール新首相は、中国の影響力を抑えると公約しており、東海岸鉄道の建設中止はこの公約を守る姿勢の表れと受け止められている。
対照的に、ナジブ前首相は中国が掲げる「一帯一路」の構想を推進。調査会社ギャブカルによると、ナジブ政権下のマレーシアは、中国の主導で推定340億ドル(約3兆7600億円)相当のインフラ建設プロジェクトを契約していた。
マハティール首相は、そうしたプロジェクトの条件についても中国政府と交渉する意向を示している。
支那が推進する長距離鉄道建設計画に関して、資金高騰を理由に中止した事が明らかに成った。
マハティール首相は支那の干渉を排除する方針を明言してたので、此の一環で在るのは云う迄も無い。
自国のインフラを整備出来無いのなら最初からすべきで無かったが、此れで支那の思惑が大幅に狂い出したのは明白。
一帯一路の真の姿が明るみに成って来てるので、非常に良い傾向で有ろう。
posted by 天野☆翔 at 05:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

大雨特別警報発令される。

* 8府県に大雨特別警報…「重大な危険が差し迫る」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
本州付近に停滞する前線の影響で、6日も西日本を中心に記録的な大雨が降り続いた。気象庁は同日午後、福岡、佐賀、長崎、岡山、広島、鳥取、京都、兵庫の8府県に対し、「生命に重大な危険が差し迫った異常事態にある」として大雨特別警報を発表した。読売新聞のまとめでは、6日午後11時までに広島県内などで3人の死亡が確認された。
 特別警報は、昨年7月の九州北部豪雨以来で、2013年の運用開始から10回目。同庁によると、太平洋高気圧の張り出しが弱く、前線が停滞し、南からの暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、広範囲で大雨になっているという。
 京都府亀岡市の大路次川では6日未明、無人の車が見つかり、近くの女性(52)が下流の大阪府能勢町で遺体で見つかった。広島県安芸高田市では川に流された男性(59)が6日、心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。東広島市では6日夜、市内の川で60歳代の男性が転落しているのが見つかり、心肺停止の状態となっている。
 また、広島市に自衛隊から入った連絡によると、同市安芸区で、民家数棟が流されているとの情報があり、確認を進めている。
五日から本格的に振り始めた雨が昨日から大雨に変わり、此の雨量が異常な事から大雨特別警報が発令されました。
範囲は西日本の福岡、佐賀、長崎、岡山、広島、鳥取、京都、兵庫で八つの府県。
台風七号の影響だが、次に控える八号も同じ進路予想で在る。
此の大雨は週明け辺りには収束する見通しだが、直ぐ様八号が接近して来ます。
警報の有無は無関係で、生命財産を守る為には早期に退避行動を取る必要が在る。
少しの雨天でも土砂災害などが起こり得る事を考慮して、早めの対応を心掛けて頂きたい。
今回の災害で亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 05:19 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

Firefox61.0.1がリリースされました。

MozillaはFirefoxの最新版、Firefox61.0.1をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Firefox のダウンロード − 自由な Web ブラウザ − Mozilla
* リリースノート | 次世代ブラウザ Firefox

posted by 天野☆翔 at 02:20 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

北朝鮮が制裁緩和しろと要求。

* 北朝鮮、日本に制裁緩和を要求 | ロイター
日本と北朝鮮による日本人拉致問題を巡る水面下の協議で、北朝鮮側が日本独自の経済制裁を緩和しない限り、日本の要求には応じられないとの考えを伝えていることが分かった。日本政府は、制裁緩和を拉致被害者の調査再開の条件として示してきた可能性があるとみて、真意を慎重に分析している。複数の日朝関係筋が5日、明らかにした。日本側は拉致、核、ミサイル問題の包括的な解決が前提になると主張し、協議は平行線が続いているもようだ。
 北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との姿勢を変えていないが、米朝協議が進展すればいずれ日本との本格交渉が必要になると判断し、出方を探っているとみられる。
連合国の安全保障理事会の経済制裁とは別の我が国独自の制裁に関して、北朝鮮は武装解除や拉致被害者問題等の要求は受け入れないと表明した。
経済的に困窮してるのだから、経済制裁解除されるのは喜ぶべき事なのに、条件付けで緩和しろと要求。
相当にお困りの様子で在る事が見て取れる。
更に拉致問題は解決済みと主張して来たが、此の主張では解決して無い事が露呈したも同然で在る。
北朝鮮は此れで自爆しました。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

有田芳生がオウム真理教幹部等の死刑執行に批判。

* 麻原彰晃らオウム死刑囚7人を死刑 「安倍疑惑潰し?タイミングに疑問」有田芳生氏 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件で、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=、井上嘉浩死刑囚(48)、早川紀代秀死刑囚(68)、中川智正死刑囚(55)ら7人の死刑が6日午前、東京拘置所などで執行された。
【写真】サリンガスの発生する液体がまかれた地下鉄日比谷線車内
教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり、執行は初めてで、上川陽子法相が執行命令を出した。
 逮捕から23年。犯罪史上類を見ないオウム 事件は大きな節目を迎えた。
 麻原死刑囚が収容されていた東京拘置所前には記者やカメラマンが数十名集まり、警察官が厳重な警備にあたるなど騒然とした雰囲気になっている。テレビ中継では、英語で世界に向けて放送している局もあった。近所に住む70代の男性は、「エリートたちがなぜ、洗脳されてしまったのか。いまだにわからないことの多い事件だった」と話す。
 6日、朝の情報番組では内容を変更し、死刑執行について報じる番組が相次いだ。地下鉄サリン事件当時の映像や松本死刑囚の映像が流れ、東京拘置所からの中継に切り替える番組も見られた。
 執行の知らせが入るたび、テロップで死刑囚の名前が報じられる様子にインターネット上では違和感を抱く声も多く上がっている。インターネット上では、「死をショーにしてるみたい」「死刑執行までショーにしているようで怖さを感じる」「リアルタイムで報道するなんてまるで死刑執行ショー」「死刑の実況中継なんて異様すぎる」など、今回の死刑執行の報道に違和感を抱く声も多く見られた。
 麻原、井上ら死刑囚は地下鉄サリン事件など10の事件に関与したとして、殺人などの罪に問われた。麻原死刑囚の命令の下、井上死刑囚は地下鉄サリン事件などで指揮役を務めた。今回死刑が執行された13人のうち7人は、今年3月に東京拘置所から別の5カ所の拘置所に移送されていた。そのころから、「死刑執行は近い」との見方が出ていた。法務省関係者は言う。
「来年春には天皇陛下が退位され、平成が終わります。皇太子さまが天皇に即位されるまでには行事も多く、恩赦の実施も検討されています。お祝いムードの中での死刑執行は難しいのが実情です。今年1月にはオウムの裁判は終結しており、平成で起きたことは平成で終わらせるのではとの見方も出ていました」
 一方で、警察関係者は死刑執行後に起きる事態を警戒している。
「麻原の死刑が執行されたことで、残っている信者は、麻原をイエス・キリストと同じように不当な裁判による死刑を受けた受難者とみなし、さらに神格化する可能性もある。警察はいま、報復テロを警戒しています」(官邸関係者)
 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、オウム真理教元幹部の死刑執行を受け、「警察当局において万全の態勢を取る」と強調した。菅長官は麻原死刑囚の刑執行に関し、「報告を受けている」と認めた上で、「法相が会見する」と詳細についての説明は避けた。
霞が関、永田町ではゴールデンウイークの連休前から、「オウム死刑囚の執行が近い」と話題になっていた。当時、事件を追ったジャーナリストの有田芳生参議院議員はこう疑問を呈する。
「国会でモリカケ疑惑の追及が激しくなった時期からオウム死刑囚らの死刑執行が話題になったので、これまで何度も法務省幹部らから状況を聞いたが、世論が沸騰するのは間違いなく、『強い法務大臣の下でないと難しい』などと話していた。だが、今朝、マスコミにリークして7人の死刑執行を敢行した。なぜ、このタイミングだったのか」
 立憲民主党など野党6党・会派は、森友学園をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官が3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきと主張していた。麻生太郎副総理兼財務相、安倍晋三首相の責任追及と併せて、森友問題を引き続き追及する構えだった。
「安倍内閣への不信任案の提出、IR法案の審議などで国会はこれから山場を迎える。日本代表の敗退でW杯もひと区切りとなり、国会での審議が注目される時期でもあった。しかし、今回のオウム死刑囚の死刑が執行で報道はそれ一色になり、国会での審議はほとんど報じられなくなる。死刑執行のタイミングには疑問を感じざるを得ない」(前出の有田議員)
 安倍首相は今朝、記者団の呼び掛けに無言だったという。
何故此の時期だったのかと疑問を呈し、国会の審議が放映され無く為る事で此れを批判した。
審議の放映がそんなに大事なのかと厳しく問い質したい。
国会は国会で審議を粛々と進めて行けば良いだけで在って、死刑執行は此れは別問題だ。
報道の事を意識しての議員活動なのかと思われても致し方無かろう。
而も此の案件でマスメディアに情報を流したと曰う其の意識が信じられない。
死刑執行されれば、情報は流れて来るのだ。
此れを意図を持って情報を流す意味は無い。
お前は何を考えてるのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

オウム真理教幹部の死刑執行に宮根誠司の馬鹿発言。

* 全文表示 | 大雨の日に麻原死刑執行、「何でずらさなかったのか」 宮根誠司ギモンに批判殺到 : J-CASTニュース
「色んなところで災害が起きている時に、何でずらさなかったのかな」――。フリーアナウンサーの宮根誠司さんが、2018年7月6日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)でそんな疑問を投げかけた。
オウム真理教による一連の事件で、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら7人の死刑が執行された6日、西日本を中心に記録的な大雨が降り続いていた。要は同じ日にしなくても...と訴えたわけだが、ネット上では「何を言ってる?」と疑問の声が相次いでいる。
ガダルカナル・タカ「普通に驚いています」
番組では、オウム真理教を長年にわたり取材している有田芳生参院議員がゲストとして出演。宮根さんが「7人が1度に死刑執行、どう感じましたか」と質問すると、有田氏は
「麻原死刑囚だけでなくて他の人たちも含めて7人の死刑が執行されたのは、異例というよりも異常」 と感想を述べた。
国は長い間、執行した死刑について、年間の執行数しか明かしていなかった。ただ1998年から、執行当日に人数を公表している。「1日に1番多くても4人。今回は1日に7人」(有田氏)。
こうした事実を踏まえて、宮根さんはコメンテーターのガダルカナル・タカさんにこんな疑問をぶつけた。
「ただね、タカさんね、我々素人からいうとね、今、日本全国(が)大雨で大変な中で、災害も起きている、多くの方が命を落としている中で、あえて今日(死刑の執行を)やる必要があったのかというのは、素朴な疑問として思いません?」 折しも死刑執行の当日、活発した梅雨前線で、九州から中四国、近畿、中部にかけて記録的な大雨が降り続いていた。タカさんも
「普通に驚いていますよね。何か意志があって今日なのかな、それ以外に、こんな日にやる必要があるのかな。もうちょっと天候も落ち着いて、色んなところの被害もはっきりして、状況的に世間が落ち着き始めてから...」 と賛同した。
宮根「我々からすると、もっと柔軟な対応が」
続けて、宮根さんはコメンテーターの住田裕子弁護士に
「ずらせなかったのか、というのは...住田さん、素朴な疑問としてね、いま色んなところで災害が起きている時に、何でずらさなかったのかなって」 と疑問をぶつけた。住田氏はこれに対し、
「管理系統が、災害対策と法務省の執行とが重なっている場合は、たぶんずらしたと思います。官邸の災害救助本部とか色んな対策本部ができるのと、これとは、まったく別ルート」 と説明。災害対策と刑執行の意思決定プロセスは異なるものだと説いた。
この説明を受けて、宮根さんは
「我々からすると、もっと柔軟な対応があったんじゃないかと思いますが」 と再び主張していた。
「テレビ局の都合でしょ」
こうした宮根さんの発言は、インターネット上であまり賛同を得られなかったようだ。ツイッターでは、
「死刑執行と大雨被害ってどう関係するんですか?」 「何言ってんだろうこの人は」 「天気によって、死刑執行をずらす??何を言ってる??」 「『本日はお日柄もよく、雲ひとつない絶好の死刑日和ですね。』って感じで執行しろってこと?」 と疑問の声が相次いでいた。中には「メディアの都合で言っている」「大雨どうこうじゃなく、テレビ局の都合の話でしょ」と、あくまで宮根さんの意見はマスコミ側の都合に過ぎないとの意見もみられる。
時事問題などを解説するYouTuberのKAZUYAさんも、ツイッターで
「麻原の死刑執行がなぜこのタイミングなのかって言ってる人。じゃあ、いつならいいんだ?」 と訴えていた。
上川陽子法相は7月6日午後、会見で松本死刑囚ら7人の刑を執行したことを正式に発表。死刑の執行を命じたのは3日だったことを明かした。なぜこの時期になったかは「個々の死刑執行の判断に関わることで、差し控える」とした。
オウム真理教の幹部等七名の死刑が執行されたが、折しも大雨特別警報が出された日で災害が各地で発生してた。
此の案件で、何故此の日に執行されたのかとミヤネ屋の宮根誠司は疑問を呈した。
死刑は数日前に決裁され所定に日数以内に執行されるのだ。
こう云う事を果たして理解してるのかと。
自然災害は確かに重大な案件で在るが、人為的に引き起こされた数々の事件の首謀者の死刑も重大な案件で在る。
自然災害を引き合いに出して、死刑を批判するとは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

オウム真理教幹部等死刑執行。

* 麻原彰晃死刑囚ら7人死刑執行 早川・井上・新実・土谷・中川・遠藤死刑囚 - 産経ニュース
松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件をめぐり、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=ら7人の死刑が6日午前に東京拘置所などで執行されたことが、関係者への取材で分かった。教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり、執行は初めて。上川陽子法相が命令した。平成7年5月の麻原死刑囚の逮捕から23年。犯罪史上類を見ない一連の事件は大きな節目を迎えた。
 ほかの6人は、早川紀代秀(68)=福岡拘置所▽井上嘉浩(48)=大阪拘置所▽新実智光(54)=同▽土谷正実(53)=東京拘置所▽遠藤誠一(58)=同▽中川智正(55)=広島拘置所−の各死刑囚。
 法務省は今年3月、死刑囚13人のうち7人をそれまで収容していた東京拘置所から、執行施設のある5拘置所に移送していた。
 確定判決によると、麻原死刑囚は(1)平成元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)−などの凶悪事件を次々に起こした。
 麻原死刑囚はこの3事件を首謀。このほかの事件を含め13の事件で計26人を殺害、1人を死亡させた。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡。一連の事件での死者は29人に上っている。
 確定判決では、一連の動機を「(麻原死刑囚が)救済の名の下に日本国を支配して自らその王になることを空想。その妨げになる者をポア(殺害)しようとした」と認定している。
 麻原死刑囚は7年に逮捕され、裁判は8年から始まった。しかし、1審の途中から意味不明なことを話すようになり、最後は何も語らなくなった。16年の1審の死刑判決後、弁護側は即時に控訴したが、「麻原被告は裁判を受ける能力がない」などとして控訴趣意書を提出せず、控訴審は一度も開かれないまま死刑判決が確定した。
松本智津夫、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、遠藤誠一、中川智正の七名が、東京や大阪や福岡の拘置所で死刑が執行された。
平成を丸々賑わせたオウム真理教に拠る凶悪事件に一区切りが付きました。
今後は残された確定者の執行がどう為るのかと。
一連の事件で一番身近だったのは炭疽菌噴霧未遂事件や、目黒公証役場の事務長逮捕監禁致死事件で在るが、今回の執行では全て関与してる。
教団が起こした一連の事件は反社会的で絶対に許されない事ばかりで在ったが、破壊活動防止法を何故最後迄適応され無かったのか、何故此等の事件を起こしたのかに背景等明かされ無かった事が残念に思う。
とは云え、此れで区切りが付きました。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

環太平洋経済連携協定国内手続き終了。

* TPP国内手続きを完了 メキシコに次ぎ2カ国目 - 産経ニュース
政府は6日、米国を除く11カ国による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の国内手続きを完了したと発表した。既に成立している関連法に関し、政省令の改正を終え、参加国に完了を通知することを閣議決定した。11カ国のうち国内手続きを完了したのはメキシコに次ぎ2カ国目となる。
 TPPは6カ国以上の国内手続きが終わってから60日後に発効する。シンガポールやニュージーランド、オーストラリア、ベトナムの計4カ国が年内に手続きを終える見通しだ。日本は今後、参加国の拡大を目指して議論を主導していく。
 日本の国内手続きは協定本体の国会承認を6月13日に終え、畜産農家の支援強化などを盛り込んだ関連法も29日に成立していた。
国内向けの関連法案が既に可決成立し、政省令の改正も終わり、参加国への通知する事を閣議決定した。
此れで既に手続きが終了してるメキシコに次いで二番目に為る。
今後は参加国が続々と終了する事で発効に至る。
我が国が主導した経済連携協定の発効が待ち遠しい。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

台風八号発生。

* 台風8号「マリア」が発生しました(日直予報士 2018年07月04日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう4日午後9時、マリアナ諸島で台風8号「マリア」が発生しました。
台風8号の現状と見通し
きょう4日午後9時、マリアナ諸島で台風8号「マリア」が発生しました。台風8号は午後9時現在、中心気圧が1002hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、ゆっくりとした速さで北へ進んでいます。このあとは発達しながらマリアナ諸島付近を北西に進み、6日午後9時には暴風域を伴う予想です。今後の台風情報にご注意ください。
台風の名前について
「マリア」は、アメリカが用意した名前で、女性の名前です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて発生順につけられます。
マリアナ諸島の低気圧が台風に変わり北上する進路を取りました。
今後は億縄地方に進むと見られ、台風七号と同じ進路に為る可能性が極めて高いと思われます。
台風対策を万全にして被害を最小限度に抑えて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

琉球新報こそ「何人」だ。

* <金口木舌>「あなたは何人(なにじん)か」・・・ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
「あなたは何人(なにじん)か」。出身地名を冠に付け大阪人や信州人という呼び方がある。くせの強さや独特のこだわりに注目して、その地域差を肯定的にとらえて使われることが多い
▼では「沖縄人」はどうか。「ウチナーンチュ」と呼ばれるのと違って、過去に「琉球人(沖縄人)お断り」と差別された歴史を想起し、嫌悪感が先立つ人もまだ多いだろう
▼本土の沖縄への無関心をテーマにした劇団東演の舞台「琉球の風」が都内の俳優座劇場で再演された。東京の旅行会社が企画した沖縄ツアーを巡り、基地問題に対するウチナーンチュと県外の人との意識の溝が浮き彫りにされていく
▼「なんで沖縄だけ特別扱いしなきゃならないの?いつも沖縄人は」「俺たちが考えたって、どうこうできる話じゃない」といらだつ東京在住の主人公。だが沖縄の現実に直接触れ、自身の無知に気付き始める
▼演出の松本祐子さんは公演の冊子で「小市民な登場人物たちが“知ることの痛み”を抱えながら紡ぐこの作品に、私もちりちりとした痛みを感じながら立ち向かっている」と書いた。その痛みはどれだけ共有されているか
▼自身を「日本人」と言うのに疑問を持たない人は多い。だが戦後73年、本土の都合で沖縄に基地が集中させられ、今なお新たな基地を強要する日本の姿を知った上で改めて聞いてみたい。あなたは何人ですか。
金口木舌で「貴方は何人か」とする記事を掲載し、「だが戦後73年、本土の都合で沖縄に基地が集中させられ、今なお新たな基地を強要する日本の姿を知った上で改めて聞いてみたい。あなたは何人ですか」と結んだ。
我が国に攻め込まれ国が滅びたら何人でも無くなる。
基地を強要してる訳でも無く、防衛に必要不可欠だと云う事を理解しないからこその主張だろう。
基地が完全撤退したら、防衛は薄く為り侵略されて行く上に、基地で経済が回ってる事を全く意識しない。
ならば反対にお前等に問う。
琉球新報は何人なのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

辻元清美の精神異常。

* 立民 辻元氏 内閣不信任決議案の提出検討 | NHKニュース
文部科学省の前局長が逮捕された事件を受けて、立憲民主党の辻元国会対策委員長は党の代議士会で、行政をめぐる問題があとを絶たないのは安倍総理大臣の責任だとして、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。
この中で辻元国会対策委員長は、文部科学省の前局長が私立大学の支援事業の選定で東京医科大学に便宜を図る見返りに息子を不正に合格させたとして、受託収賄の疑いで逮捕された事件を受けて「教育の責任者が補助金を使って子どもを優遇してもらい、裏口入学させた。『妻が名誉校長をしているから土地の値引きがあったのではないか』、『友達の学校だから国家戦略特区で優遇したのではないか』という話と、行政の私物化という意味で似ているのではないか」と述べました。
そのうえで、辻元氏は「安倍総理大臣は来週から1週間以上、外国に行くと言っており、海外逃亡だ。戦後いちばんたちが悪い異常な内閣であり、いつ不信任決議案を出すか考えたい」と述べ、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。
* 【文科省局長逮捕】立憲民主、内閣不信任案提出を明言 辻元清美国対委員長「一番嫌なときに出す」 - 産経ニュース
立憲民主党の辻元清美国対委員長は5日の党会合で、文部科学省幹部による受託収賄事件を受け、財務省の決裁文書改竄(かいざん)など官僚による不祥事が相次いでいるとして内閣不信任案を提出する考えを示した。「安倍晋三内閣は十分不信任に値する。後はいつ出すか、タイミングだけだ」と述べた。
 辻元氏は、安倍首相が11日から欧州や中東を歴訪することについて「審議拒否ではないか。また海外逃亡だ」と批判。その上で「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」と息巻いた。
文部科学省の局長が逮捕された案件に関して、此れを加計学園の案件に関連付けして行政の私物化してるのは共通として批判した。
更に数箇月前から決まってる外遊では、審議拒否だの海外逃亡だのと曰う。
完全に支離滅裂な主張で在る。
其の上で内閣不信任決議案を一番嫌な時に出さないと気が済まない等とほざく。
お前の其の意識こそが国会を私物化してるのだと自覚してるのか。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

週刊ポストの醜悪な記事。

* 麻生氏の「自民支持者は新聞不要論」が説得力持つ理由│NEWSポストセブン
〈朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位〉という衝撃的な調査が英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版で発表された。日本の新聞で読者の信頼度が高いのは1位が日経新聞、2位地方紙、3位読売新聞で、朝日新聞は産経新聞(4位)や毎日新聞(5位)より下の6位となった。
 国民から不信を持たれる原因は、慰安婦報道や吉田調書問題など間違った報道を誤報と認めて謝るのが遅すぎるからだろう。
 安倍晋三・首相と麻生太郎・副総理兼財務相にとって、朝日新聞は格好の標的だった。朝日が政権批判の記事を書けば書くほど、2人は同紙の記者を翻弄することで“捏造の朝日”というレッテル貼りと自己正当化に利用した。
「朝日を批判すれば政権は維持できる」──味を占めた安倍政権は何でもありになってきた。
 延長国会では「カジノ実施法案」の強行採決に走り、「1票の格差」是正で定数ゼロとなった島根と高知の自民党参院議員を来夏の参院選で事実上の無投票で当選させようという公選法改正案(※注)も“数の力”で成立させる構えだ。
【※注/2016年参院選で「1票の格差」解消のために導入された「鳥取・島根」「徳島・高知」2つの“合区”により2019年参院選で議席を失う現職議員を救済するため、自民党は国会に公職選挙法改正案を提出している。合区を解消するのではなく比例代表の定数を増やし、拘束名簿式を一部導入して“特別枠”を設ける狙いとみられている】
◆新聞批判が示すサイン
 本人はその間に秋の自民党総裁選での3選に向けて着々と足場を固めている。麻生氏、二階俊博・幹事長も次々に安倍支持を表明した。
「総裁選は安倍総理の3選で決着が付いたようなもの。あとは安倍さんが石破茂にどのくらいの大差をつけてぶちのめすかが見ものだ」
 安倍側近はそう豪語する。朝日が1面トップで追及を続けた森友・加計疑惑など“終わった話”と歯牙にもかけていない。新聞の劣化は、政治の劣化を招く。朝日新聞OBのジャーナリスト・前川惠司氏が語る。
「政治家が新聞批判を始めるのは、本当は政権末期のサインです。佐藤栄作首相が退陣会見で『偏向的な新聞は嫌いなんだ。直接国民に話したい』といったときも、福田康夫首相が『あなたとは違うんです』といったときもそうだった。
 麻生氏の数々の新聞批判は政権が吹き飛ぶきっかけになってもおかしくない内容だが、そうならないところに朝日の信頼低下の深刻さがある。新聞が“社会の木鐸”としての機能を失えば、チェックがなくなった政治も間違いなく劣化していく」
それは最終的には国民の劣化につながっていく。メディア法が専門の服部孝章・立教大学名誉教授が指摘する。
「朝日を含めて安倍退陣要求を正面から書く新聞が1つもない。安倍内閣の失政は明らかでも、その先の見通しをメディアが読者に示すことができないわけです。現状維持なら国民は新聞を読んで考える必要がないから、『新聞を読んでも無駄』という意識が高まる。麻生氏の『自民党の支持者は新聞を読まなくていい』という論理が説得力を持つ。
 デジタル社会で新聞は教養として読まれるものではなく、仕事で必要に駆られて読む類の“ツール”になっている。政権に都合のいい“無知のススメ”はこの国に相当浸透しているように思える」
 服部氏は、この道は政治家も新聞も国民も“1億総白痴化”へと進む道だと警鐘を鳴らすのだ。
「安倍晋三・首相と麻生太郎・副総理兼財務相にとって、朝日新聞は格好の標的だった。朝日が政権批判の記事を書けば書くほど、2人は同紙の記者を翻弄することで“捏造の朝日”というレッテル貼りと自己正当化に利用した」等と曰う。
其の上で「朝日を批判すれば政権は維持できる」とほざく。
朝日新聞の社会的信用度が裁定だった案件に関連して、政権叩きの記事を掲載。
全くの筋違いの主張には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
何がレッテル貼りと自己正当化なのか。
自分達の願望を広めてる事に対して間違った事を指摘してるだけで、此れを政権維持に利用してるとはどう云う意識で書いてるのかと。
全く話に為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

TBS社長が謝罪したが。

* TBS新社長「水曜日のダウンタウン」の企画陳謝 - 芸能 : 日刊スポーツ
TBS佐々木卓社長(58)が4日、都内の同局で定例会見を行った。
 バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」の連れ去りドッキリ企画で、通行人から110番通報が相次ぎ、警視庁渋谷署から厳重注意を受けたことに関し、「率直に申し訳ない」と陳謝した。「警察や関係の皆さんに大変ご迷惑をかけ、申し訳なかった」とした。 渋谷署によると、5月下旬の午後7時すぎ、渋谷区のJR恵比寿駅周辺で「男の人が車に押し込まれて連れ去られた」と110番が相次いだ。
 攻めた企画の番組ゆえという見方もあるが、伊佐野英樹取締役は「おもしろいかおもしろくないか以前の問題が今回はあった。警察にご迷惑をかけ、一般の方に勘違いをさせてしまった。攻めたからそうなったという以前の問題であり、現場には徹底するように指示した」と話した。
 6月末付で新社長に就任した佐々木氏はこの日が初の定例会見。「責任と挑戦」を所信に掲げた。サッカーW杯日本代表の各試合が深夜でも40%台の高視聴率を記録したことに触れ「これだけ多くの人が集中してコンテンツを見るのはテレビだけだとしみじみと思った。それだけ大きな責任があるメディアだとあらためて感じた」。また「受け身ではなく、こちらから仕掛けるチャレンジの心を持ってコンテンツ作りをしたい」と話した。
バラエティ番組の企画で、街中で誘拐騒ぎを起こした案件で謝罪した。
然し、肝心の事の本質を理解して無く、あんな状況での収録がどう云う結果を招くか自覚して無かった事が元凶。
現代では誰もが発信者に為る事が可能で、瞬く間に事態が拡散して行く事を想定出来無かった現場の意識の低さが問題なのだ。
而も当事者は現に拉致されたのは事実なのだから、拉致監禁は成立する。
此れで何もお咎め無しでは誰もが納得しない。
逮捕されて然りで在ったのだ。
社長は責任を感じてるならば辞職すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

自己主張を受け入れて貰えない南朝鮮の火病。

* 건설경제신문
일본 축구대표팀이 러시아 월드컵 16강 토너먼트에서 벨기에에 2:3으로 역전패해 탈락했다. 예선 마지막 경기에서는 공을 너무 돌리는 바람에 질타를 받았지만, 16강전이 끝나자 아까운 패배에도 불구하고 라커룸을 깨끗이 치우고 떠났다는 둥, 응원단이 울면서 그들이 앉았던 관람석을 청소하더라는 둥 일본 찬사가 뒤따르고 있다.
서구인들이 일본에게 우호적인 이유는 무엇일까? 지극히 섬세하면서도 한편으로는 단호한 국민성과 그 문화를 신비롭다고 보기 때문일 것이다. 그 배경에는 푸치니의 오페라 ‘마담 버터플라이’도 한몫했다. 흔히 ‘나비부인’으로 번역되지만, 미국인의 아내로 인정받고 싶은 일본 여인의 염원이 담긴 내용이므로 그 분위기를 살리자면 굳이 영어단어로 표기한 ‘버터플라이’로 남겨두는 편이 낫다.
‘마담 버터플라이’는 1904년 초연에서 별 관심을 끌지 못했다. 그런데 이듬해 5월, 일본 해군이 블라디보스토크로 이동 중이던 당시 세계 최강의 러시아 발틱함대를 대마도 인근에서 급습하여 궤멸시키고 러ㆍ일 전쟁의 승기를 잡는다. 19세기 유럽에서 일본 미술이 찬탄의 대상이 된 적은 있지만 이로써 일본은 군사력도 강한 동방의 경이로운 나라로 각인된 것이다. 그러면서 명예를 위해 스스로 단도를 뽑아든 가녀린 오페라 주인공 초초상을 경외의 눈으로 바라보게 되었으니, 이때부터 ‘마담 버터플라이’도 승승장구하게 된다. 루스 베네딕트의 명저 <국화와 칼>보다 40년 전에 이미 일본의 특징을 꿰뚫어 본 오페라가 된 셈이다.
동해 표기와 독도 소유권 문제로, 위안부 문제로 사사건건 일본과 맞서는 우리로서는 왜 세계 여론이 당연해 보이는 우리 편을 들어주지 않는지 답답하기만 하다. 그러나 그들은 초밥, 전통극, 회화와 판화, 일본식 정원 그리고 적어도 겉으로는 겸손하고 상냥한 일본인의 성품 등에 호감을 보이는 것이다. 반면 우리가 세계에 보여준 ‘한국적인 것’은 과연 무엇이었는지 돌아보지 않을 수 없다.
* Google 翻訳
日本サッカー代表チームがロシアワールドカップ16強トーナメントでベルギー2:3で逆転負けして脱落した。 予選最終戦では、ボールをも回す風に叱咤を受けたが、16強戦が終わるもったいない敗北にもかかわらず、ロッカールームをきれいに去ったとか、応援団が泣きながら、彼らは座った観客席を清掃ハドラヌンとか、日本賛辞が付いている。
西欧人たちが日本に友好的な理由は何だろうか? 極めて繊細でありながら、一方では、断固とした国民性とその文化を神秘的ロプダゴ表示だろう。 その背景には、プッチーニのオペラ「マダム・バタフライ」も一役買った。 よく「蝶々夫人」に翻訳されるが、アメリカ人の妻に認められたい、日本の女性の願いが込められた内容であるため、その雰囲気を生かそうと、あえて英語の単語で表記した「バタフライ」にしておくほうがよい。
「マダム・バタフライ」は、1904年に初演から関心を引くなかった。 ところが翌年5月には、日本海軍がウラジオストクに移動中だった当時、世界最強のロシアのバルチック艦隊を対馬付近で急襲して壊滅させドル・日戦争の勝機をつかむ。 19世紀のヨーロッパで日本美術が賛嘆の対象となったことはあるがこれで日本は軍事力も強い東方の驚異的な国に刻印されたものである。 それと共に名誉のために、自らの短刀を抜いた華奢なオペラの主人公チョチョサンを恐れるの目で眺めるようになったので、この時から「マダム・バタフライ」も常勝疾走することになる。 ルースベネディクトの名著<菊と刀>より40年前にすでに日本の特徴を見抜いたオペラになったわけだ。
東海表記と独島の所有権の問題であり、慰安婦問題で事あるごとに日本と対抗する私たちとしては、なぜ世界の世論が当たり前に見える味方を聞いてくれないかもどかしいだけだ。 しかし、彼らは寿司、伝統劇、絵画や版画、日本庭園、少なくとも表面上は控えめで優しい日本人の性格などに好感を示すものである。 一方、私たちは、世界に見せてくれた「韓国的なもの」は、果たして何だったか振り返らざるを得ない。
日本サッカーの案件で始まる建設経済新聞の記事が醜悪。
「東海表記と独島領有権問題、慰安婦問題で事在る毎に日本と対立している我々としては、何故世界の世論が当前と見られる我々の言い分を聞き入れないのか、もどかしいばかりだ」等と主張。
全ては自分勝手で出鱈目だらけで在る事を自覚しない。
日本海は日本海でしか無く、竹島は我が国の領土なのは云う迄も無い。
慰安婦問題は勝手に被害者に成って金に集る虫けらでしか無いからだ。
南朝鮮は国際社会に一つでも貢献でもしたかと云うと其れ等は皆無で、寧ろ迷惑行為を振り撒く元凶でしか無い。
こんな事だから何一つ聞き入れられて無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

日本サッカーに難癖付ける南朝鮮。

* 경인일보 : [참성단]일본관중의 청소매너와 욱일기
일본인의 청소매너가 러시아 월드컵에서 화제다. 일본 응원단이 경기 후 관중석을 깔끔하게 청소하는 장면에 세계가 감동한 것이다. 응원단 뿐 아니다. 일본 대표팀도 사용했던 경기장 벤치나 라커룸을 깨끗하게 치운 뒤 "감사합니다"는 메모까지 남겼단다. 1998년 프랑스 월드컵 때부터 이어 온 청소매너라니 대단하다.
덕분에 조별 예선 마지막 경기에서 페어플레이 점수로 16강에 오르기 위해 폴란드에 지고 있는데도 산책축구로 일관했던 무개념 스포츠정신에 대한 비판도 쏙 들어갔다. 영국 BBC는 "일본이 16강에서 꼭 지길 바란다"고 대놓고 멸시했다. 하지만 벨기에전 직후 영국 일간지 더선은 "일본 관중이 경기장의 승리자"라며 찬사를 보냈다.
월드컵 청소매너와 관련해 일본의 '메이와쿠(迷惑) 문화'가 주목받고 있다. 본래의 뜻과는 상관없이 '민폐'를 뜻하는데, 절대 남에게 폐를 끼치면 안된다는 일본인의 의식을 일컫는다. 한번이라도 일본을 방문한 사람들은 깨끗한 거리에 놀라고 좀처럼 화내는 법이 없는 일본인의 미소에 감탄한다. 일본의 국격이 메이와쿠 문화에서 비롯된다는 기행문은 헤아리기 힘들다.
하지만 메이와쿠 문화는 늘 의심받는다. 일본 주류사회가 주변국에 끼치는 역사적 민폐가 심각하기 때문이다. 침략의 역사를 부정하고 점령지에서 저지른 만행을 부인하는 일본은, 일제 피해국 국민 입장에서는 역사적 철면피나 다름없다. 지진과 쓰나미 등 재난이 발생할 때마다 일본인이 보여주는 질서있는 대처는 메이와쿠 문화의 표본으로 칭송되지만, 그런 일본인이 일제 시절엔 관동대지진의 희생양으로 조선인을 학살했고 중국 난징시민들을 짐승처럼 사냥했었다. 메이와쿠는 일본인 끼리의 내국용 문화이다.
그래서 서구 언론은 일본관중의 청소매너에 감동하지만, 한국을 비롯한 일제 피해국들은 일본 관중이 휘두르는 욱일기에 경기를 일으킨다. 청소하는 일본인이 일본의 다테마에(建前・겉모습)라면, 욱일기를 흔드는 일본인은 일본의 혼네(本音・본심)로 보인다. 경기장을 일사불란하게 청소하는 일본인의 모습에서 메이와쿠 문화 속에 잔재한 일제 전체주의의 잔향을 의심하면 너무 예민한 건가.
* Google 翻訳
日本人の清掃マナーがロシアのワールドカップで話題だ。 日本の応援団が試合後、スタンドをすっきりきれいにするシーンに世界が感動したのだ。 応援団だけではない。 日本代表チームも使用していた競技場のベンチやロッカールームをきれいに取り除いた後、「ありがとうございます」は、メモまで残し量る。 1998年のフランスW杯の時から続いてきた洗浄マナーなんてすごい。
おかげでグループ予選の最後の試合でフェアプレーの評価で16強に上がるため、ポーランドになっているのに、散歩サッカーに一貫していた無概念スポーツ精神の批判もすっぽり入った。 BBCのは「日本が16強で必ずジギルを望む」と遠慮なく軽蔑した。 しかし、ベルギーの前直後、英国の日刊紙ドソンは「日本の観客が競技場の勝利者」と賛辞を送った。
ワールドカップ洗浄マナーと関連、日本の「メイワーク(迷惑)文化」が注目されている。 本来の意味とは関係なく、「迷惑」を意味するが、絶対他人に迷惑をキチミョンないという日本人の意識を指す。 一度でも日本を訪れた人は、きれいな街に驚いてなかなか怒る法がない日本人の笑顔に感心する。 日本の国格がメイワーク文化から始まるは紀行文は推し量りにくい。
しかし、メイワーク文化はいつも疑問受ける。 日本の主流社会が周辺国に及ぼす歴史的迷惑が深刻だからだ。 侵略の歴史を否定し、占領地で犯した蛮行を否定する日本は、日帝被害国民の立場では、歴史的な恥知らずや相違ない。 地震や津波などの災害が発生するたびに、日本人が示して秩序ある取り組みは、メイワーク文化の標本に賞賛されるが、そのような日本人が日本時代には関東大震災の犠牲に朝鮮人を虐殺した中国南京市民を獣のように狩りした。 メイワークは日本人同士の内国用文化である。
だから西欧メディアは、日本の観客の清掃マナーに感動するが、韓国をはじめとする日本の被害国は、日本の観客が振り回すっと日記に試合を起こす。 きれいにする日本人が、日本の多テーマに(建前・外観)であれば、旭日基振る日本人は、日本の本音(本音・本音)に見られる。 競技場を一糸乱れずにきれいにする日本人の姿でメイワーク文化の中に残滓た日本全体主義の残響を疑った場合も熱心なのか。
京仁日報は「日本の主流社会が周辺国に及ぼす歴史的民弊(迷惑)が深刻だからである」とした上で、「西欧メディアは日本の観客の掃除マナーに感動するが、韓国を始めとした日帝の被害国は日本の観客が振り回す旭日旗にひきつけを起こす」として非難。
此の記事の支離滅裂さには呆れ果てて開いた口が塞がらない。
他人に迷惑を掛けないとする国民性が、周辺諸国に及ぼす影響とは一体何なのだ。
又、旭日旗を見て脊髄反射の如く火病るのは南朝鮮だけで在る。
我が国は朝鮮半島を統治したが、侵略はして居らず被害も何も無い。
朝鮮人のこうした意識こそが、世界中で嫌われてる事を認識すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

サッカー・ワールドカップの日本チームの行動に負けて無いと南朝鮮。

* <W杯>ベスト16で負けてもゴミ拾った日本…感動ショーの後ろには「迷惑意識」(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
「決勝トーナメント1回戦敗退後も途方もないショーが続いた」
米紙USAトゥデイは2日(現地時間)、2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント1回戦の日本−ベルギー戦(2−3ベルギー勝利)が終わった後、このように報じた。
同メディアが言及した「途方もないショー」とは試合のことではなかった。試合終了後、観覧席で取った日本ファンの行動について説明したものだ。
この日の試合で勝利を逃して悲しみを隠すことができなかった日本ファンは、運動場が徐々に静かになると、それぞれ青色のビニール袋を手に客席に捨てられたゴミを一つ一つ拾った。顔に白くペイントをしてピッチに向かって大声で応援していたファンも、日の丸の旗を体に巻きつけたまま手の感覚がなくなるまで拍手をしていた人も同じだった。日本代表選手もロッカールームをきれいに清掃した後、自国に戻った。整理されたロッカールームには「ありがとうございます。日本」という意味の言葉をロシア語で書いた紙をテーブルの上に置いた。これを見た国際サッカー連盟(FIFA)の職員は感銘を受けてロッカールームを撮影した写真をツイッターで紹介した。
韓国では2002韓日W杯の時の応援団「赤い悪魔」が街頭応援で見せたこのような姿が海外メディアの注目を浴びた。ところが他国で開かれたアウェイチームの応援団がこのような行動を見せたことが注目を浴びたのは異例という評価がある。
彼らはなぜ異国の地でもこのような行動を取ったのだろうか。韓国SNS利用者や外信は不思議だという反応を主に見せているが、韓国の日本専門家は「ごく平凡な日本人の姿」と評価する。専門家が真っ先に言及するのは日本の「迷惑意識」だ。子どものころから「他人に迷惑をかけてはいけない」という意識を自然に身につけたということだ。
高麗(コリョ)大学日本語日本文学科のソ・スンウォン教授は「日本では幼稚園の時から実習を通じて公衆道徳意識を子どもたちに教える」とし「その結果、このような意識が社会的なルールとして軌道に乗り、その意識は外国に出たからといって変わることはない」と分析した。
* <W杯>ベスト16で負けてもゴミ拾った日本…感動ショーの後ろには「迷惑意識」(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
反面、日本人の今回の行動を別の視角から見る向きもある。匿名を求めた外交専門家は「W杯というグローバル行事だったため、西欧世論に対する意識がある程度反映されたかもしれない」と評価した。この専門家は「日本人との個人的な関係のために名前を明かすことはできない」とし「選手団と応援団は皆、日本を代表するという意識を持っていた中で、『何か違う姿を見せよう』と考えたかもしれない」と分析した。この人物はまた「習慣化した行動を最大化することによって『差別化された日本人』を自ら発見する過程という解釈も可能だ」と説明した。ただし、このような分析が主流というわけではない。
現代日本学会長を務めた国防大学のパク・ヨンジュン教授は「私も日本留学時代、このような行動の理由が気になって日本人によく聞いたことが思い出される」とし「2011年福島原発事故の時も世界が日本に注目し、その血なまぐさい場所の中でも日本人が見せた秩序意識に世界が感心した。そのような姿を見る時、ロシアW杯で見せてくれた日本サッカーファンの行動が西欧世論を意識したためだと見るのは難しいと思う」と話した。
こうした意見がある中、韓国人の意識を日本と比較しながら自虐のほうへ流れる雰囲気を警戒する声もある。実際、SNSでは「韓国人の国民性ははるかに下だ」「我が国にはマナーのない人だらけ」というコメントが出回っている。ソ・スンウォン教授は「米国・欧州の人々と比較すると、韓国の水準はそれなりに高く、劣っているわけではない」とし「韓国人も世界的に見た時、水準が高いという点を忘れずにいて、一層発展させていくように努力するのが合理的だ」と話した。
赤い悪魔のイ・ドンヨプ議長も「我々も我々だけの秩序意識をW杯で実践した」とし「海外メディアが日本だけを注目したとからといってその国を蔑視するつもりはなく、引き続き先進的な応援文化を作り出ていく」と明らかにした。
サポーターのゴミ拾いやロッカールームの清掃の案件に絡んで、中央日報は気違い染みた記事を掲載。
高麗大学日本語日本文学科のソ・スンウォン教授は「米国・欧州の人々と比較すると、南朝鮮の水準はそれなりに高く、劣っているわけではない」とし「南朝鮮人も世界的に見た時、水準が高いという点を忘れずにいて、一層発展させていくように努力するのが合理的だ」と曰った。
国民性も人間性も全く次元が異為る上に、マナーも何も無い南朝鮮がイチイチ我が国のしてる事を比較して来るなと厳しく問い質したい。
そんなに優れてるなら、もっと以前から同じ事をしてたのだろうと。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

大河ドラマに難癖付ける南朝鮮。

* 明治文化行事も安倍首相の「過去史無視」宣伝の場に(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
明治維新150周年を迎えた日本では、展示会、ドラマ放映、美術展開催など関連文化行事が盛んだった。問題は文化行事が文化ではなく政治行事に変質している感があるという点だった。京都の明治維新記念館である霊山歴史館では「明治維新三傑」の1人、西郷隆盛(1828〜1877)特別展が開かれていた。ぱっと目が覚めた。西郷隆盛は維新の主役の1人で、朝鮮を侵略しようという征韓論を主張し日帝のアジア侵略の土台となった人物であるためだ。日本の極右と対外侵略のアイコンだ。展示館ではそんな人物を愛国者として紹介していた。彼を英雄として描写した絵と石膏像も見られた。反乱を起こして敗北し切腹する際に使ったというさびがついた刀まで展示された。
薩摩の西郷隆盛は坂本龍馬の斡旋で長州の木戸孝允(1833〜1877)と会い薩長同盟を成し遂げた。だがこの2人の朝鮮に対する考えはそれぞれ違った。西郷隆盛は朝鮮を侵略しようという征韓論を掲げた。朝鮮に使節に送り国王の前で無礼な行動をすれば処刑されるのでこれを理由に朝鮮を侵略しろとそそのかすほどだった。木戸孝允は征韓論を主張した日本の極右思想家吉田松陰(1830〜1859年)の弟子だったが、これには極力反対した。もう1人の維新三傑の1人で薩長同盟締結の現場にいた薩摩出身の大久保利通(1830〜1878年)は性急な対外膨張より富国強兵を優先した。
さらに問題なのは今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主人公が西郷隆盛という事実だ。それも西郷隆盛を「勇気と実行力で時代を開き、愛のあふれる指導者」として描写している。「西郷どん」は西郷隆盛の愛称だ。公信力があるNHKが明治維新三傑のうちよりによって極右派のシンボルで征韓論を主張した西郷隆盛を明治維新150周年を迎える今年の大河ドラマの主人公に選んだことは隣国を不快にさせるのに十分だ。明治維新以降に力を得た日本が薩摩と長州出身の軍人による武断統治を経ながら45年までアジアを戦乱に追いやった過去を考えると、これは戦争被害国全体を無視する行動と言わざるを得ない。
* 明治文化行事も安倍首相の「過去史無視」宣伝の場に(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
当時の薩長同盟会談場は現在京都の同志社大学今出川キャンパスに変わっていた。アイロニカルにも同志社は幕府派の核心で明治維新に反対した会津藩出身の新島八重の夫の新島襄が設立した大学だ。看護士になった新島八重は姉妹校である同志社女子大学を設立した。逆賊として追い詰められた会津出身がリベラル教育に活路を見出した格好だ。詩人の尹東柱(ユン・ドンジュ)と鄭芝溶(チョン・ジヨン)が同志社に留学したのもこのようなリベラル精神と関係なくはなかっただろう。校庭では並んで設置された2人の詩人の詩碑を見つけた。
会津は現在の福島県西部に当たる。2011年の大地震に続き大規模な原子力発電所事故が発生したまさにその地域だ。NHKは2013年『八重の桜』という大河ドラマで福島住民の自尊心を引き立てながら逆賊とされた会津出身者らと歴史的和解を試みた。ドラマを通じて視聴者と対話を試みた。今年は雰囲気がとても違って見える。
こうした状況は5月に尋ねた京都と東京の美術館も変わらなかった。京都国立近代美術館は「明治150年展 明治の日本化と工芸」特別展を、東京国立近代美術館は明治維新の年に生まれ今年で誕生150周年を迎えた横山大観(1868〜1958)特別展をそれぞれ開いていた。いずれも日本の優れた文化・芸術作品だった。桜の花と富士山など日本を象徴する絵を好んで描いた横山大観は現代美術界で「日本画」のジャンルの水準を大きく高めた大家に挙げられる。
問題はこうした展示会が日本の美術や芸術を見せる企画ではなく明治維新で日本が文化大国・文明大国・経済大国になったことだけ強調するために企画された感があるという点だ。『美しい国へ』という著書を出し、恥ずかしい過去史を無視して「美しい国作り」を政策として推進してきた日本の安倍晋三首相の意図に合わせたという評価だ。安倍首相がこうした一連の明治維新関連展示会を通じて日本を戦犯国として非難を受ける状態になる前の「美しい」状態に変えようと試みているとの指摘を受けている。
このような明治関連展示は安倍首相の日本がややもすると自己中心的で自己陶酔的であり偏狭な民族主義に進む兆しではないかとの疑念をかけられるに値する。日本が明治維新を隣国とともに記念するにはその陰に対する省察、周辺国に対する積極的な疎通、そして歴史を見る謙虚な姿勢から持たなければならないだろう。
中央日報は、明治文化行事も安倍首相の「過去史無視」宣伝の場にとして、西郷隆盛を主人公にしたNHKの大河ドラマに難癖付けた。
「西郷隆盛を明治維新百五十周年を迎える今年の大河ドラマの主人公に選んだことは隣国を不快にさせるのに十分だ。」と曰う。
国内のドラマの主人公選定や脚本等、周辺諸国に阿る事自体が異常だし、不快にさせる云々で批判するのは筋違い。
氏の朝鮮進出の論理を理解して無いからこその批判だろう。
日本が嫌いなら徹底的に無視してれば良いモノを、わざわざ一番組に茶々入れて政権批判に結び付ける其の意識が、極めて異常なのだ。
極論は「コッチ見るな」で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

文部科学省局長逮捕でAERAが陰謀説。

* 「官邸のリークなのか」疑心暗鬼の文科省 受託収賄容疑で局長逮捕の衝撃 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
「こんな昭和みたいなこと、誰がやるんだよ」
 東京地検特捜部が文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄容疑で逮捕したと発表。この報道に、文科省内ではそんな怒号が飛んでいたという。
 特捜部によれば、佐野容疑者は官房長だった2017年5月、私立大学の関係者から文科省の私立大学支援事業の対象校に選定するよう依頼され、その見返りに今年2月、息子がこの大学を受験した際に点数を上乗せさせ、合格させた疑いがある。複数の文科省関係者が、その私立大学が東京医科大学だと本誌の取材に答えた。
 東京医科大は東京地検の捜査を受けていることを明らかにし、「大学として捜査に全面的に協力している」というコメントを発表した。
「なぜこのタイミングなのか。特捜が動いているということは、官邸のリークなのか。目的は何なのか。省内は疑心暗鬼になっている」
 文科省の中堅職員はそう話す。
「官邸が目の敵にしている前川さん(喜平・元文部事務次官)が在籍した旧文部省へのいじめならわかりますが、佐野は旧科学技術庁出身者です。目的がわからない」(同前)
 そして、このタイミングだったのはなぜ、なのか。文科省の職員が愚痴るのも無理はない。くしくも今日、7月4日は官庁訪問の初日だった。官庁訪問とは、簡単に言えば霞が関版の会社訪問だ。官僚志望の学生が希望官庁を訪問し、話を聞いたりする採用プロセスの一つだ。文科省にとっては、今日が就活解禁日と言える。
 先の中堅職員は嘆く。
「加計学園問題でただでさえイメージが悪化したなか、それでもきちんと説明し、優秀な人材をとっていく必要があった。だけど初日にこんな事件が起こったら、もう何も言い訳できない。来年、優秀な人材が文科省に入ってくるのか……」
 佐野容疑者は1985年に科学技術庁(当時)に入庁。文科省の官房総括審議官などを歴任し、17年7月から科学技術・学術政策局長を務める。林芳正文科相は記者団の取材に対し、「現職の職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、捜査に全面的に協力したい」と述べている。
受託収賄罪で逮捕された局長の案件で、AERAは一体何処からの情報なのかと疑心暗鬼に陥った。
官邸のリークなのかと曰ってるが、そんな事は無関係で在る。
不正は不正で情報を掴み、此れを執行してるのが特別捜査部で在るのだ。
何が何でも陰謀で片付けようとする意識が信じられない。
こんな意識だから読者が離れて行く事を自覚しないのだろう。
posted by 天野☆翔 at 04:44 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

安倍内閣は嘘付きだと田原総一朗。

* 田原総一朗「嘘が常識の安倍内閣をなぜ国民は支持するのか」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
加計学園理事長が先日行った記者会見について、ジャーナリストの田原総一朗氏が矛盾点を指摘する。
*  *  *
 重い責任のある人物たちが堂々と嘘を言い、それがまかり通っている。なぜ、日本はこんな国になってしまったのか。
 たとえば、6月19日に加計学園の加計孝太郎理事長が記者会見を開いて、“2015年2月25日に、私と安倍首相が面会したというのは嘘で、愛媛県や今治市を騙したのだ”と堂々と言ってのけた。もちろん国民も騙されたわけだ。難航していた獣医学部新設の動きを進めるためにやったのだというのである。しかも、それは事務局長が勝手にやったことで、自分は知らなかったのだという。
 しかし、19日の記者会見については、開くことも時間も、地元メディア以外は参加させないことも、すべて理事長が決めているのである。理事長が全権を握っているわけだ。
 そんな学園で、安倍首相に会っていないのに会ったという大嘘をついて、国民を騙すということを事務局長が勝手にやる、なんてことがあり得るのか。
 しかも、その大虚言を事務局長がいつ理事長に報告したのか。記者の質問に理事長は“覚えていない”と答えている。こんなことは、とても信じられない。記者たちは問うていないのだが、虚言の報告を受けて、理事長は何と反応したのか。よくやった、とほめたのか。それとも怒ったのか。怒ったのならば覚えているはずで、怒ったのではないのだろう。
 そして、この大虚言を安倍首相にはどのように報告したのか。そのことを記者が問うと、なんと、“連絡していない”と答えた。これで私は、理事長の言うことが信用できない、というよりも嘘に嘘を重ねている、と思わざるを得なくなった。
 加計理事長と安倍首相は、40年来の親友だということだ。それならば、安倍首相に迷惑がかかる嘘をついたということを、誰よりも早く安倍首相に報告すべきである。それをしなければ、安倍・加計の信頼関係は壊れてしまう。当然、安倍首相は怒るはずだ。だから、安倍首相に連絡していないと言ったことで、虚言そのものが嘘だ、と私は確信した。
 嘘に嘘を平気で重ねているのである。
そして、加計理事長の記者会見について問われて、安倍首相は“コメントする立場にない”と答えた。これもまた、理解に苦しむ答弁である。
 話は変わるが、安倍首相の“私や妻が森友学園の認可や土地売却に関わっていたら、首相も議員も辞める”との国会での発言を受けるかたちで、財務省は決裁文書を改ざんした。しかも、朝日新聞の報道がなければ、財務省は隠蔽するつもりだったのである。改ざんというのは、事実を隠し、ねじまげるということだ。
 しかも、なぜ改ざんをしたのか、と記者に問われて、最高責任者である麻生財務相は“それがわかれば苦労しない。わからないから答えようがない”と言い、“個人がやったことで、そういうことはよくある。財務省に責任はない”と平気で答えている。堂々と嘘をつき、最高責任者が、何の責任もとらないのである。
 財務省の元局長も、経産省の元首相秘書官も、平気で嘘をついている。まるで嘘をつくのが常識になってしまったようだ。
 それでいて、朝日新聞をはじめ、どの新聞社の世論調査でも、安倍内閣の支持率は、何と上昇している。少なからぬ国民が安倍内閣を是認しているのである。これは一体どういうことなのか。私は困惑している。
AERAにて「嘘が常識の安倍内閣をなぜ国民は支持するのか」と云う記事を寄稿したが、嘘が常識とは看過出来無い言及で在る。
一体何処が具体的に嘘なのかの証明をして見せろ。
此れが出来なかったら、完全に名誉毀損で在る。
野党とマスメディアの喧伝で散々振り回されて来た結果、お前等の都合での政権叩きが通用しなく成ったからこそ、内閣支持率は一定の範囲で上下してるだけだ。
悪魔の証明ばかりで国民は辟易してる事を全く自覚しないマスメディアが、何を気違い染みた事を曰ってるのかと。
田原総一朗は其の辺りの区別すらも出来無く為る程老害が進んで居るのか。
posted by 天野☆翔 at 04:37 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

野党が集中審議要求。

* 文科局長逮捕で集中審議を=野党:時事ドットコム
立憲民主党など野党は、文部科学省の現職局長が受託収賄容疑で逮捕されたことを受け、安倍晋三首相や林芳正文科相が出席する予算委員会の集中審議を早期に開催するよう与党に求めていく方針だ。
 立憲の辻元清美国対委員長は4日、国会内で記者団に「首相も今回の局長も行政を私物化している」と強調。国民民主党の玉木雄一郎共同代表は「前代未聞だ。内閣人事局が任命した局長の不祥事だから、官邸を中心とした政治責任は免れない」と述べた。
文部科学省の局長が受託収賄罪で逮捕された案件で、立憲民主党の辻元清美と国民民主党の玉木雄一郎は、集中審議を要求。
辻元清美は「行政を私物化してる」と批判し、玉木雄一郎は「内閣人事局が任命した人物の不祥事だから、官邸の責任は免れない」と批判。
何か問題が在ると予算委員会開催を要求する辻元清美こそ国会を私物化してるし、玉木雄一郎の案件は、事前に身辺調査しろと云ってる様なもので此れが罷り通るならば、省内の人事は硬直化する。
無理難題吹っ掛ける野党は恥を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 04:26 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

Thunderbird52.9がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird52.9をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Thunderbird − メールをもっと簡単に。 − Mozilla
* Thunderbird − Notes (52.9.0) − Mozilla

posted by 天野☆翔 at 01:09 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

広島県の判断は賢明。

* 前川氏講演会の後援断る 政権批判理由に広島の教委「積極的に後押しできない」 - 産経WEST
NPO法人が主催する文部科学省の前川喜平前事務次官による講演会の後援を、広島県と広島市の教育委員会が「安倍政権への批判がクローズアップされ、公教育の中立公正が保たれない」などとして断っていたことが4日、両教委への取材で分かった。
 講演会は9月30日に広島市佐伯区で開かれ、不登校問題や憲法をテーマに、前川氏が教育関係者や弁護士と対談する予定となっている。
 県教委は教育長の意見を踏まえた幹部協議で後援拒否を決定。秘書広報室は「特定の宗教や政党を支持する事業は後援しないという内規に照らし、後援を見送った」と説明した。
 広島市教委は拒否した理由を「積極的に後押しできない」とした。一方、同様に要請を受けた広島県廿日市市教委は受諾しており、判断が分かれている。
 前川氏の講演会を巡っては、山口県下関市教委が4月、後援を拒否していたことが分かった。
前川喜平の講演会への後援を断った事が判明したが、政治的にも宗教的にも中立公平性を問われる案件なので、此の判断は極めて賢明で在る。
講演予定内容の有無を問わず、実態として政権批判に終始するのが目に見えて明らかで在るからだ。
広島県は良くぞ決断したと大いに称賛したい。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

与党は責任を果たせ。

* 国民投票法改正案、今国会成立を断念 遠のく憲法改正(1/2ページ) - 産経ニュース
自民、公明両党の幹部は4日、東京都内で会談し、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案の今国会での成立を断念し、継続審議とする方針を決めた。法案は5日の衆院憲法審査会で趣旨説明を行うが、実質審議に入らない。憲法審を全会一致で運営するという“原則”に沿い法案審議を拒む立憲民主党などに配慮したためだが、野党が反対し続ける限り、秋の臨時国会以降も憲法改正議論は停滞を免れない。
 「参院が詰まっているから」
 自民党幹部は4日、継続審議を決めた理由に、参院での日程確保が難しいことを挙げた。
 改正案を共同提出した自公と日本維新の会、希望の党の4党は衆参両院で多数を占めている。他の野党が反対しても改正案は成立する。それでも、与党が立憲民主も含めた共同提出にこだわったこともあり、改正案の国会提出は6月27日にずれ込んだ。参院の審議時間を踏まえると、22日までの今国会中に成立させることは困難になったという。
 改正案は、洋上投票の対象拡大などを盛り込んだ平成28年成立の改正公職選挙法をそのまま国民投票法に反映させる内容。今年5月31日の衆院憲法審幹事懇談会では、立民、国民民主を含めた全幹事が6月6日に共同提出することで、一度は合意したはずだった。
しかし、立民の辻元清美国対委員長は、政府・与党が学校法人「森友学園」問題などの説明を十分果たさないことなどを理由に、改正案の審議どころか衆院憲法審の開催も拒むようになった。
 立民と国民が衆院憲法審の幹事懇すらまともに出席しない状態を続けた結果、今国会で憲法審が開かれたのは、衆院で理事選任手続きを行う1回、参院は2回のみ。憲法全般の議論を行う「自由討議」は参院で1回実施されただけだ。
 自民党は、憲法9条への自衛隊明記など3月にまとめた「改憲4項目」の条文素案について、憲法審で議論の上、早期の国会発議を目指している。野党が政局的な理由を振りかざして憲法審の開催を拒み、与党側がこうした姿勢を許していれば、改憲議論は一向に前に進まない。
 与党は秋の臨時国会で改正案の成立を目指す考えだが、憲法審の“原則”にこだわり続けると「改憲4項目」の議論も来年以降に先送りされかねない。
国民投票法改正案の審議が為されて無い状況で、同法の成立を今国会で断念したと云う。
立憲民主党は同法案の共同提出に対して合意してたのにも関わらず、森友や加計の案件で審議拒否を続けてるのが大きな要因。
憲法改正の前提で在る国民投票法改正案は喫緊の課題で在る事から、此の法案の成立が急がれるのだ。
自由民主党は憲法改正を公約に掲げたのだから、此の公約を果たす為に審議を粛々と進め、法案を成立させる責務が在る。
参議院での日程が其の理由ならば、会期の再延期を視野に入れるべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

裏口入学が未だに。

* 文部科学省局長を受託収賄容疑で逮捕 東京地検特捜部 - 産経ニュース
自分の子供を大学に合格させてもらう見返りに、文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからったとして、東京地検特捜部は4日、受託収賄容疑で文科省科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)容疑者(58)=東京都港区=を、同幇助容疑で会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を逮捕した。
 逮捕容疑は、佐野容疑者は文科省官房長だった昨年5月、私立大学関係者から、同大が支援事業の対象校に選定されるなどの便宜を図るよう依頼され、今年2月、自分の子供が同大入試で試験の点数を加算され、合格するという形の賄賂を受け取ったとしている。
 佐野容疑者は早大大学院理工学研究科修了後、昭和60年に旧科学技術庁に入庁。文科省高等教育局私学部参事官などを務めた。
文部科学省の科学技術・学術政策局長が裏口入学同然の行為をさせて、此れを受託収賄の嫌疑が掛かった事で逮捕された。
自分の子供が入学する学校に対して、支援事業の対象として取り計らう様便宜を依頼されての事で在る。
此の事案は決して政局化しては為らないが、大いに批判非難されて然りの案件だ。
此の手の事案は二度と繰り返しては為らないのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

指定避難場所が実は危険地域の実態。

* 指定避難所4割が「危険な区域」…105自治体 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
災害で住民が身を寄せる「指定避難所」について、読売新聞が東京23区と道府県庁所在市、政令市と中核市の全国105自治体にアンケート調査したところ、約4割の施設が、「浸水想定区域」や「土砂災害警戒区域」などに立地することがわかった。より安全な施設の確保が課題として浮かび上がった。
 昨年7月5日に発生した九州北部豪雨では、河川の氾濫や土砂崩れで、40人(関連死含む)が死亡し、2人が行方不明となっている。福岡県朝倉市では、指定避難所の小学校に土砂が流れ込んだ。
 調査は、豪雨から1年となるのを前に今年6月に実施し、全自治体から回答を得た。指定避難所の総数は1万7854施設だった。このうち5891施設は河川の氾濫による浸水想定区域にあり、1617施設が土砂災害の警戒区域や危険箇所にあった。213施設は、浸水と土砂災害の両方の区域にあった。
 山間部の集落などでは、避難所に適した立地が少ない。7割の自治体が状況に応じて、避難所として使用するかどうかを判断すると答えた。
読売新聞が東京二十三区と道府県庁所在地と、政令市や中核市の百五の自治体への調査の結果、約四割に上る施設が水害に関する危険な場所に立地する事が判明した。
地方自治体だけでは無く中央省庁の一丸と成って対策すべき案件で在る。
一方で問題が深刻なのは山間部の凋落で有り、避難所に適した立地が非常に少ないと云う。
早急な対策が必要です。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

貿易戦争は支那が先手。

* 対米関税、「報復」なのに中国が先制?12時間の時差で:朝日新聞デジタル
中国財務省は2日、米国が6日に発動する中国からの輸入品に対する高関税措置について、米国の実施に先行して報復することになることを明らかにした。北京時間は米国東部時間より12時間早い時差があり、互いに6日から高関税措置を始める場合、中国が12時間先行するためだ。
 中国は6月16日、米国が中国からの輸入品にかける高関税措置の対象額と同規模となる報復を表明。米国からの輸入品340億ドル(約3兆8千億円)分について、7月6日から米国と同率の25%の高関税措置を発動すると発表していた。対象には大豆やウイスキー、自動車などが含まれる。
 中国財務省の広報は取材に対し「報復措置は北京時間の6日午前0時に始める。先手を打つわけではない。前に発表した通り6日から実施するだけだ」と答えた。ただ、まだ始まっていない米国の制裁に報復する奇妙な状況になり、中国の先制攻撃ともとられかねないため波紋を呼びそうだ。
アメリカとの関税を巡る貿易摩擦の案件で、互いに応酬を繰り広げられてるが、実態は支那が時差の関係で先手を打つ事が表明された。
実施された場合は、アメリカに口実を与える事に為るのは必至で、支那は自爆する事に為る。
飽く迄受け身の立場で在った支那が、一転して攻め手に回るのだから其れ相当の覚悟が必要だろう。
国際的な取引にはドル決裁が不可欠だが、此れで苦境に立つのは支那で在る。
自爆行為に為る事は云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

憲法改正の障壁は立憲民主党と日本共産党。

* 憲法改正論議、立憲・共産いると無理=安倍首相:時事ドットコム
安倍晋三首相は3日夜、自民党の森山裕国対委員長ら国対幹部と首相公邸で会食した。出席者によると、首相は憲法改正をめぐる国会論議について、「立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ」と語った。
 また、首相は11〜18日の日程で欧州、中東を歴訪することを踏まえ、22日の会期末が迫る中、外遊中に野党が内閣不信任決議案を提出した場合の対応を質問。これに対し、国対幹部は、首相不在時の臨時代理が国会に出席し、不信任案を採決することが可能と説明した。
こう安倍晋三内閣総理大臣が述べたそうだが、此の案件の真相は不明。
然し、此の指摘は正鵠を射てるのは云う迄も無かろう。
両党共に憲法改正大反対の立場なのだから、憲法改正論議に参加しないのは当然だ。
他にも社会民主党や自由党が憲法改正反対で在る。
国民民主党に対しては立ち位置が中途半端。
国際社会では憲法改正論議の場に反対派を参加させる事は無く、最初から排除されるのが当たり前で在る。
我が国も此れに倣っては如何なのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:04 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

支那のお前が云うな。

* 中国が、国民のアメリカ渡航に関して警告 - Pars Today
中国政府が、アメリカ各地での銃乱射などによる治安の乱れを理由に、中国国民に対しアメリカへの渡航について警告しました。
イルナー通信によりますと、アメリカ・ワシントンにある中国大使館は声明を発表し、「アメリカは、銃の所持の自由が認められ、各地で銃乱射事件が多発している事から、世界で最も治安の低い国とみなされる」とし、中国国民に対しアメリカに渡航する際には、治安の問題に留意するよう呼びかけています。
また、「アメリカでは、治安が悪化しており、死者を伴う銃乱射事件が多発し、これまでに中国人の犠牲者も出ている」としています。
中国政府はまた、アメリカ在住の中国人に対し、できる限り夜間に単身で外出しないよう求めました。
アメリカ商務省の統計によりますと、2017年には300万人以上の中国人がアメリカに渡航しており、この数字は2022年までに450万人に達すると見られています。
アメリカの銃による暴力の統計局は、「先週末の2日間に、アメリカ各地で165件の銃乱射事件が発生し、43人が死亡、100人以上が負傷した」と発表しています。
アメリカでは、年間数千人が銃乱射により死傷しています。
支那がアメリカへの渡航に関して警告をしたが、其の理由が銃乱射等の治安悪化を上げた。
そんなアメリカに資産毎移した共産党幹部が居ましたが、此処は無視ですか。
暴動の一因は全国各地に在るチャイナタウンにも在るが、此処をどう捉えるのかと。
街中に監視カメラを設置し、個人情報も何も在ったモノでは無い支那では、本当に平和なのかと厳しく問い質したい。
不当な身柄拘束が日常茶飯事に成ってる事を考えれば、何方が危険なのかは明白で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:59 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

文在寅の反日意識。

* 「抗日100年」南北で共同事業を 文在寅政権、来年に向け推進委 - 産経ニュース
日本による朝鮮半島統治時代の1919年に起きた「3・1独立運動」と「大韓民国臨時政府」の樹立から来年で100年になることを記念する事業の推進委員会が3日、韓国で発足した。日本統治下で造られたソウル駅の旧駅舎での記念式典で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮と共同で記念事業を行う考えを表明した。
 文氏は演説で「70年の南北の分断と敵対は独立運動の歴史も引き裂いた。4月の南北首脳会談で私と(北朝鮮の)金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、3・1運動の共同記念事業について議論し、板門店宣言にその趣旨を盛り込んだ」と語った。
 その上で「南北が独立運動の歴史を共有するようになれば、互いの心も近付く」と強調し「南北が共同でできる事業を、推進委員会で構想してほしい」と訴えた。文氏はまた、「100周年事業の一つ一つが、われわれの歴史的な自負心の根拠になる」とも述べた。
 文氏は日韓パートナーシップ宣言から20年となる今年を機に、対日関係の改善を図っているとされる。その一方で「抗日100年」の来年に、日本との歴史認識を北朝鮮と共有する一大イベントを構想しており、日韓関係に影響を及ぼす可能性が出てきた。
来年は、独立運動と臨時政府樹立から百年目に為ると云う事で、抗日運動百周年記念事業を推進する為の委員会が発足した。
文在寅は此れを南北朝鮮の共同事業にすると表明。
此の事業が「我々の歴史的な自負心の根拠に為る」等とほざく。
反日意識を剥き出しにすればする程、自分の首を絞めるのだと云う事を自覚してるのかと。
こんな政策をしてる国とは正常な関係は構築出来ません。
通貨交換協定等の案件で、我が国は助ける義務も責任も無いのは明白で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

テレビ朝日は組織として失格。

* テレ朝・角南社長、女性記者セクハラ問題で社内処分なし― スポニチ Sponichi Annex 芸能
テレビ朝日の角南源五社長(61)が29日、東京・六本木の同局で定例会見を行い、財務省事務次官を辞任した福田淳一氏(58)から同局の女性記者がセクハラを受けたとされる問題で、社内処分はないとした。
 角南社長は「当社の就業規則に基づく処分は特に行っておりません」。経緯について「組織としての情報共有が欠けていたため、適切な対応ができなかったことには、当該社員の直属の上司に対して報道局内の情報共有の必要性について指導致しました。また、取材活動で得た情報を第三者に渡す結果になったことには、我が社としては遺憾に思っており、当該社員に対しては報道局内で取材情報の取り扱いについて指導を致しました。一方で、当該社員が週刊誌に音声データを提供したことはセクハラの事実を訴えるものであり、その考えは理解できるものと認識しています」と説明。
 「処分を行わなかった理由としては、上司はセクハラ事案を社内で情報提供することについて十分に考えが及んでいなかったもので、セクハラの事実を隠ぺいする意図はなかったこと、上司本人も情報共有できなかったことを反省していることを、総合的に考慮して、当社の就業規則に基づく処分は行うまでもないと判断致しました。当該社員については、公益目的からセクハラの被害を訴えるもので、週刊誌に提供した音声データに含まれていた取材内容はセクハラ行為が取材中に行われたことと示すために必要な範囲に限られていた。本人も反省していることとした」とした。
財務省事務次官から性的嫌がらせを受けたとして、社内規定違反を冒した社員と、此れを強行させた上司の両名に対して、テレビ朝日は処分無しで決着させた。
報道の現場に居る者の挟持として、他社に情報を流す事は言語道断で在るが、此れを無かった事にするのか。
身内には徹底的に甘く何もしなと云う事を自白した事で、コーポレート・ガバナンスもコンプライアンスも何も無いと表明しました。
麻生太郎財務大臣の辞任要求をしたのだから、同じ事を自らすべきで在る。
完全に自己保身に走ってる上に、未だに肝心の音声データの全てを出して居ません。
報道を扱う組織としては失格で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

徐敬徳の粘着で無理難題吹っ掛ける。

* <2018W杯>韓国の大学教授、W杯公式スポンサーアディダスPR映像に修正要求=戦犯旗が登場│日韓関係│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア
FIFAロシアW杯の公式スポンサーであるアディダスのInstagramやTwitterなどSNSとYouTubeの広報映像に戦犯旗(旭日旗)が登場し、大きな議論となっている。
 「Spain | Demand Greatness」というタイトルの今回の映像はアディダスフットボールYouTubeチャンネルやアディダスフットボールInstagram・Twitterに同時に掲載されており、現在まで約100万回の再生回数を記録している。
 これに対して「全世界 戦犯旗撲滅キャンペーン」を広げてきた誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は「FIFAのInstagramアカウントや日本とセネガル戦での戦犯旗応援登場で大きな議論となっている中、FIFAの公式スポンサーの広報物を調査してみた」と伝えた。
 また彼は「その結果、アディダスの広報映像で戦犯旗が発見されており、特にブラジルW杯のとき、日本代表チームのユニフォームも戦犯旗を形象化したデザインで大きな議論があったにもかかわらず、今回のW杯の時も登場したのは非常に残念なことだ」と付け加えた。ソ教授チームはドイツのアディダス本社に今回の映像を修正するよう要請するメールを現在、送信した状況だ。
 特にソ教授は「FIFAやほどんどの西洋人は、旭日旗がナチス旗と同じ意味の戦犯旗である事実をよく知らない。そのため、戦犯旗の登場で非難だけをするのではなく、時間が少しかかっても、地道に知らせることが重要だ」と伝えた。
 また、彼は「現在、最も大きな問題は、このようなW杯での戦犯旗登場に韓国だけが敏感に反応しているなどと世論をごまかしている日本のマスコミだ。このような日本のマスコミの過ちに反論する『戦犯旗資料集』をすぐ作成し、世界の主要メディアに配布する計画だ」と明らかにした。
サッカー・ワールドカップの公式スポンサーのアディダスのSNSで旭日旗が用いられてるとして、誠信女子大学の徐敬徳が又しても無理難題を吹っ掛けた。
此奴は旭日旗と見ると此れがライジングサンで在っても、脊髄反射の如く非難する人物で有名だ。
「FIFAや殆どの西洋人は、旭日旗がナチス旗と同じ意味の戦犯旗で在る事実を良く知らない。其の為、戦犯旗の登場で非難だけをするのでは無く、時間が少し掛かっても、地道に知らせることが重要だ」と曰うが、当の西洋人は戦犯旗と認識しては無い。
世界中でハーケンクロイツを忌避してるが、旭日旗は此れに含まれて居ないし、此れを主張するのは朝鮮人だけで在る。
旭日旗を戦犯旗と見做してるのは一体何処の国なのかと、特定アジア以外を上げて見ろと厳しく問い質したい。
第一、戦犯旗等と云う表現や表記は、お前等だけが主張するだけで在って、国際的には其の様な事は無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

南朝鮮はアメリカとの同盟解消すれば終わると危機感。

* 【コラム】「韓米同盟・韓日関係が切れたら韓国は吹き飛ばされる」-Chosun online 朝鮮日報
和気あいあいとした「板門店会談」が終わってから半月もたっていない時のことだ。北朝鮮は「南朝鮮(韓国)当局は米国と共に我々に対する空中先制打撃と制空権掌握を目的に大規模な合同航空戦闘訓練『2018マックスサンダー』を行っている」と猛非難し、取り決められていた南北閣僚級会談を開始予定時間の数時間前に取り消した。
 このようなひょう変ぶりには戸惑ったが、元はといえば問題は我々にあった。板門店宣言には「南と北は地上と海上、空中をはじめとするあらゆる領域で軍事的緊張と衝突の根源となる相手側への一切の敵対行為を全面停止することにした」という条項がある。韓米合同軍事演習は「敵対行為」に該当するということだ。
 この時、与党・共に民主党の外交戦略通、李秀赫(イ・スヒョク)議員は「その条項を盛り込むと合意した時、北朝鮮はどんな計算をしていたと見ていたのか。そして、我々はどんな計算をしたのか」と統一部(省に相当)に質問した。だが、統一部はもたもたして回答できなかった。そこまで考えずに「良いことは良い」とばかりに合意したというのだ。
 統一部の安易さをとがめることはできない。それ以前に大統領特使として北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に会ってきた鄭義溶(チョン・ウィヨン)安保室長の語録が残っているからだ。鄭義溶室長は記者会見で、「金正恩委員長は韓米合同軍事演習について理解するとの見解を明らかにした」と語っていた。金正恩委員長が理解を示したというのに、北朝鮮はなぜ韓米合同軍事演習を問題視する突発的な行動に出たのだろうか。金正恩委員長がその時うそをついたのか、それとも金正恩委員長がそう答えていないのに韓国特使が「自分たちにとって言ってほしいこと」を言ってくれたといいように解釈したのか。どちらかといえば後者の可能性の方が高そうだ。
このようにして作られた韓半島(朝鮮半島)の平和は、「雪解けの春」ではなく「緑が生い茂る夏」に至っているようだ。国内の各メディアは競い合うようにして「延坪島を砲撃した北朝鮮の海岸砲台を閉鎖する」「軍事境界線一帯に配備された長射程砲を撤収する協議を始めた」などと報道している。一般国民は「北朝鮮は平和体制に関してまじめに考えているんだ」と思うだろう。しかし、筆者は「果たして北朝鮮がそのような協議に応じるだろうか。もしそうなら、韓国は先に何を譲歩したのだろうか」という疑問の方が先に立つ。
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先日、「一部の専門家たちが朝米会談の結果を低く評価するのは、民心の評価とかけ離れている」とクギを刺した。恐ろしいほどの民心が動員されれば、一部の専門家たちは自己検閲をするようになってしまうだろう。このため、「全世界の人々が戦争の脅威、核の脅威、長距離ミサイルの脅威から逃れられるようにした」と言えば良く評価され、「核廃棄は行われず、対北朝鮮制裁は解かれ始めた。韓米同盟も揺らぐようになった。北朝鮮の世襲独裁政権と米国の選挙政権が競り合えば、時間は北朝鮮の味方に付く。北朝鮮は時間を引き延ばして核保有国の地位を得ることになるだろう。核廃棄ではなく核軍縮会談に変わるだろう」と見通せば危うくなる。
 状況を楽観的に見なければ「守旧冷戦勢力」「平和の足を引っ張る」と攻撃されてしまう世の中になったが、勇気を出して文大統領に紙上で質問をしようと思う。米朝会談直後、トランプ大統領の口から「金ばかりかかって挑発的な戦争ゲームである韓米合同軍事演習の中止」という言葉が出てきたのにもかかわらず、文大統領は「熱い心で祝い、歓迎する」と述べた。このような重大発表に対して全く相談がなかった。事前に知ることもできなかった。それなのに、支持者たちの表現を使うと「百万ドルの笑顔」を浮かべていたとしたら、韓米合同軍事演習中止は文大統領が内心望んでいたことだったのだろうか。これまでは保守世論の反発を意識し、こうした心の内を見せてこなかったのだろうか。
韓米合同軍事演習中止は在韓米軍撤退に帰結する可能性もある。韓国人は米軍撤退を受け入れるほど金正恩委員長の善意を信じてもいいのだろうか。何よりも文大統領の目標は非核化にあるのか。それとも北朝鮮との関係改善にあるのか。関係改善により非核化が実現して戦争がなくなるのか。核を保有している北朝鮮と共存が可能なのか。そして、核武装していない韓国は韓米同盟まで解消してしまった時、どのような状況に直面するのか。国民の生命と財産を守る責務がある文大統領は正直に答える義務があると思う。
 今の情勢は、現政権の利益とは合致しているかもしれないが、永続していかなければならない韓国にとっては友好的なものではない。トランプ大統領が世襲の独裁者・金正恩委員長を「頭が良くて祖国を非常に大切にする指導者」と言ったのだから、非核化に対して意見の違いがあったとしても、対北朝鮮制裁の大儀名分は既に消え去った。トランプ大統領は北朝鮮の不動産投資でひともうけ狙っているのかもしれない。金正恩委員長は今回また中国の習近平国家主席と会い、「1つの家族のようになった」とアピールした。日本も北朝鮮のご機嫌を取ろうとしている。では、韓国はどのような立ち位置に立つことになるのだろうか。
 脱北した黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記は生前、「金日成(キム・イルソン)主席は韓国のことを両班(官僚階級)がかぶっていた帽子に例えた」と話していた。帽子を結びつける2本のひもは韓米同盟と韓日友好関係だ。帽子のひもを切ってしまったら、韓国という帽子はたちまち風で吹き飛ばされるだろうという意味だ。
朝鮮日報の崔普植はコラムで、アメリカとの同盟や日本との関係が切れたら南朝鮮は吹き飛ぶと云う記事を掲載した。
現実を冷静に受け止めてる様子だが、我が国としては大いに歓迎したい反面、北朝鮮に侵略されるのがオチなので、非常に複雑な心境で在る。
仮に此れが実現したら、北朝鮮や支那と強固な関係が構築されるが、南朝鮮は此れを由としないのか。
反日政策を散々展開したのだから、我が国を頼りにする事自体無意味で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:08 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

フランスで映画の様な脱獄劇。

* 仏受刑者、ヘリをハイジャックし2度目の脱獄 依然逃走中 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News
フランスの首都パリ近郊で1日、服役中だった受刑者が白昼堂々ハイジャックしたヘリコプターで脱獄した。同受刑者は依然逃走中で、大規模な捜索が行われている。
 パリの南東に位置するレオ(Reau)の刑務所から脱獄したのは、レドワヌ・ファイド(Redoine Faid)受刑者(46)。2010年、女性警察官1人が死亡した武装強盗未遂事件を首謀した罪で、今年4月に禁錮25年が言い渡されていた。
 ある警察筋によると、まずファイド受刑者の共謀者2人が、ヘリコプターの飛行教官を脅してヘリを運航させ、同ヘリは午前11時15分(日本時間午後6時15分)ごろ同刑務所の構内に着陸。
 アサルトライフルで武装したこの共謀者2人は発煙弾を放ち、電動工具を使ってファイド受刑者が親族と話をしていた面会室に突入。3人は直ちにヘリに乗り込んで逃亡した。この間わずか10分だったという。
 ある筋によると、ヘリコプターは後に刑務所から約60キロ離れた場所で発見された。また別の警察筋の話では、ハイジャックされたヘリの操縦士は後に無事解放されたという。
 次に男らは車に乗り込み、同車は後にショッピングモールの駐車場で火を放たれた状態で見つかった。
 警察筋はAFPに対し、「警官および憲兵隊約2900人を動員」し、全国的な追跡が行われていると明かした。
 自らの犯罪人生は、米ハリウッド(Hollywood)映画の『スカーフェイス(Scarface)』に着想を得たと公言しているとされるファイド受刑者の脱獄劇はこれが2度目。
 2013年にはフランス北部の刑務所で、看守4人を短時間人質に取り、ダイナマイトを爆破させて脱出路を開き、待機させていた車で逃亡。パリ郊外で再逮捕されたのは6週間後だった。
過去に脱獄歴の在る囚人が、外部の協力を得て脱獄に成功したと云う報が入って来た。
協力者がヘリコプターの操縦士を脅し、刑務所内に着陸させて囚人面会中の施設に乱入し、囚人と共に逃亡したのだと云う。
此の脱獄に要した時間は十分足らずの早さ。
余りの大胆な犯行には閉口するが、非常に鮮やかな手口でも在る。
こんな事が実際に起きるとは想定して無かったのでしょう。
双方共に、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 05:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

アメリカ国務省が米国在台湾協会の警護の為に海兵隊に派遣要請。

* CNN.co.jp : 米国務省、海兵隊に在台窓口機関の警護要請 実現すれば40年で初 - (1/2)
ワシントン(CNN) 米国務省が米国の対台湾窓口機関である「米国在台協会(AIT)」の事務所警護のため米海兵隊に要員派遣を要請したことが1日までにわかった。米政府当局者2人がCNNに明らかにした。
海外の米大使館警護に海兵隊兵士が配置されるのは歴史的に見て公式な外交関係を持つ国に限られ、台湾への派遣が決まった場合、その象徴的な意味合いに中国が強く反発する可能性がある。米台間に正式な外交関係はないが、AITは事実上の米大使館と受け止められてもいる。
国務省の要請は数週間前になされたが正式にはまだ承認されておらず、同省と海兵隊の間の調整が続けられているという。認められた場合、海兵隊が台湾内の米外交関連施設の警備に当たるのは過去約40年で初めてとなる。
「1つの中国」原則を主張する中国外務省の報道官は先月29日の記者会見で、今回の問題に触れ、米側に慎重な対応を要求。米国は「1つの中国」原則を厳密に順守すべきとし、台湾側との公的な交流もしくは軍事的な接触は一切控えるのが中米関係の政治的な前提条件であると主張した。
一方、国務省の報道担当者はCNNの取材に対し外交関連施設や要員保護に関する特定の問題には触れないとの原則に言及し、AIT事務所への海兵隊派遣の要請の事実確認は避けた。
AITは1979年制定の米国内法「台湾関係法」の一環として設立。中国との国交樹立、台湾との断交を受けた措置だった。ただ、米国は台湾の将来的な地位に関しては公式的な立場表明は避けており、当事者による一方的な現状変更には反対するとの姿勢のみを打ち出している。
米国在台協会の台北事務所の新庁舎は先月完成し、開所式典には国務省代表も列席し、中国外務省の非難を招いてもいた。新庁舎で勤務する職員は約450人。仮に海兵隊兵士が警備の任に就いた場合、大人数ではなく10人以下になるともみられる。
同協会は先月27日、キャリア外交官が台北事務所の新たな責任者として今年の夏に着任する人事も発表していた。
トランプ政権が誕生後、米台関係は緊密化が目立ち始めていた。トランプ氏は就任前、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統による大統領選当選の祝意を伝える電話に応じる異例の対応も示していた。米国の次期大統領が台湾総統からのこの種の電話を直接受けるのは初めてだった。
アジア太平洋を管轄する米インド太平洋軍によると、兵器の売却や維持管理、訓練や交流などを含む米台間の堅固な安全保障面での協力態勢は米国在台協会を通じて維持されている。米国は台湾に対し台湾関係法に基づいて最新兵器の売却も続け、中国がいら立つ材料ともなっている。
米中関係は最近、緊張化の度合いを強めている。多国・地域間の主権論争が長引く南シナ海で中国が強める軍事拠点化の動きが一因ともなっている。
アメリカ国内に在る対台湾窓口機関の米国在台湾協会の警護の為に、海兵隊に対して要員の派遣を要請した事が明らかに成った。
此の派遣が決定されたら、アメリカと台湾の結び付きが特別な物だと云う良い証左に為る。
此の要請の案件を支那が掴んだら絶対に非難するのは目に見えてるが、アメリカはどう対応するのか。
曖昧な態度で受け流すのか、毅然として拒否するのか。
posted by 天野☆翔 at 05:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

中央日報の異常な記事。

* 【取材日記】誰がサッカー韓国代表に卵を投げるのか | Joongang Ilbo | 中央日報
「サッカー韓国代表が帰国した時に卵を投げつけられた? ならドイツはレンガを投げられるべきではないのか」。
ドイツのあるサッカーファンがドイツサッカー専門誌「キッカー」の記事にこのような意見を書き込んだ。キッカーは「ロシアワールドカップ(W杯)を終えて帰国した韓国代表チームの解団式の現場で一部のファンが卵を投げつけた。卵に当たった選手はいなかったが、数人の選手は衝撃を受けた」と伝えた。
韓国は先月28日、ロシアW杯F組グループリーグ第3戦で国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のドイツに2−0で勝った。にもかかわらず韓国のサッカーファンが帰国した選手に向けて卵を投げたという情報に接したドイツのファンは「フランクフルト空港で起こるべきことではないのか」とし、信じられないという反応を見せた。
無気力な試合をして韓国に敗れたドイツ代表はどうなったのだろうか。先月29日、フランクフルト国際空港では、ドイツサッカー協会のラインハルト・グリンデル会長、ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督、マヌエル・ノイアー主将が沈痛な表情で記者会見をした。80年ぶりにW杯1次リーグ敗退となったが、選手の帰国現場の雰囲気は落ち着いていて淡々としていた。選手たちに向かって卵や物を投げる行動は想像もできなかった。
4年前に韓国代表がブラジルW杯のグループリーグで敗退して帰国した当時は一部のファンが(これでも食らえと)アメを投げつけた。当時は無気力な試合をした代表チームに対するファンの怒りを圧縮的に見せたハプニングとして済まされた。
しかしロシアW杯で死力を尽くしてプレーし、貴重な勝利をつかんで帰ってきた選手たちに卵を投げる行為は理解しがたい。特にドイツとの第3戦で韓国の選手たちはなんと118キロも走った。W杯グループリーグ48試合で最も長い距離だ。
もちろん第1戦、第2戦で敗れて16強入りを果たせなかったことに対するファンの失望と怒りは理解できる。しかし最善を尽くした代表選手たちに卵まで投げなければいけないのか。「大韓民国の国民のためにこのまま帰ることはできない」という思いでグラウンドで死力を尽くした太極戦士に対し、拍手を送るどころか卵を投げるとはどういうことか。
W杯本大会に初めて出場したパナマは第3戦全敗で敗退したが、首都パナマシティでは大会を終えて帰ってきた選手のためのカーパレードまでが開かれた。ファンのマナーはその国のサッカーレベルを表す指標だ。W杯が終わればまた4年後を目指す。サッカー代表の戦力強化も重要だが、4年後にはファンの成熟した態度が見たい。
「サッカー南朝鮮代表が帰国した時に卵を投げ付けられた? ならドイツはレンガを投げられるべきでは無いのか」と、ドイツの或るサッカーファンがドイツサッカー専門誌「キッカー」の記事に此の様な意見を書き込んだとして、中央日報は報じた。
此のサッカーファンの人種は何なのか。
此処が非常に重要で在る。
物を投げ付ける前提で話が進んで行くのが可笑しな話で在る。
卵を投げ付ける行為自体が、南朝鮮人の民度の現れで在って、国際的にはこう云う事は殆ど無いのだ。
こんな記事を掲載する事自体が異常で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:02 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

南朝鮮で不法滞在者多数確認。

* 平昌五輪で35万人がノービザ入国、うち1万人が不法滞在者に-Chosun online 朝鮮日報
今年行われた平昌冬季オリンピックの期間中(2月9日−25日)、ノービザで韓国に入国した外国人およそ35万人のうち、ビザなしでの滞在期限が満了した後も出国せず不法滞在している外国人がおよそ1万人に達することが28日までに判明した。韓国政府は平昌オリンピックの期間中、観光活性化のため、90日間のビザなし入国を一時的に認めていた。
 保守系の最大野党「自由韓国党」の全希卿(チョン・ヒギョン)議員が25日に法務部(省に相当)から提出を受けて公開した資料によると、平昌オリンピックの期間に当たる2月9日から25日までの間にノービザで韓国に入国した外国人の数は35万1739人。このうち1万1635人(およそ3.3%)が、5月31日の時点で韓国国内に不法滞在していることが判明した。ビザなしで韓国に入国した外国人は、日本(9万2402人)、台湾(5万4010人)、香港(3万9120人)、中国(3万8375人)など135カ国・地域からやって来た。
 この中に、仕事を探す目的で移住した労働者や、最近問題になった難民申請者などが相当数含まれていることもあり得る。純粋な観光客ではないこうした人々が、韓国政府のビザなし入国政策を悪用した可能性があるのだ。
 全希卿議員は「韓国政府はビザなし入国を許可する一方、多数の不法滞在者が発生する事態の防止策は整備しておかなかった。不法滞在外国人の追跡を強化する等、対策の整備が急がれる」と話した。
平昌五輪に於いて査証無しで入国した外国人は三十五万人に上るが、此の内滞在期間を超過しても出国して無い外国人が一万人に達する事が明らかに成った。
此の外国人の内訳の詳細は明らかに成って無いが、入国者の3%が不法滞在と云うのは非常に多い。
此の案件からも解るが、活性化の為の方策が仇に成ってると云う事を自覚すべきで、我が国はこんな意識で外国人の受け入れをしては絶対に為らない。
posted by 天野☆翔 at 04:55 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

桂歌丸氏逝去。

* 「笑点」の桂歌丸さん死去 81歳 - 産経ニュース
人気テレビ番組「笑点」の5代目司会者で、古典落語の名手として知られる落語家、桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため死去した。81歳。葬儀は近親者のみで行う。椎名家と落語芸術協会合同のお別れ会は11日午後2時、横浜市港北区菊名2の1の5、妙蓮寺で。喪主は妻、冨士子(ふじこ)さん。
 昭和11年、横浜市生まれ。26年に五代目古今亭今輔に入門。その後、桂米丸門下となり、桂米坊の名を経て、39年に桂歌丸と改めた。43年に真打ちに昇進した。
 新作落語を演じる傍ら、古典作品の発掘に尽力。江戸から明治にかけて活躍した落語中興の祖、三遊亭円朝作の「真景累ヶ淵」「怪談牡丹燈籠」などを口演し、高い評価を得た。
 「笑点」では、昭和41年の番組開始時から「大喜利」のメンバーとして、三遊亭楽太郎(現六代目円楽)さんとの「毒舌合戦」などでお茶の間の笑いを誘った。平成18年には、五代目三遊亭円楽さんの後を受けて5代目の司会者となり、約10年間にわたってテレビで巧みな舞台回しを披露した。
 晩年は、肺炎などで入退院を繰り返しながら高座に上がった。今年4月19日の国立演芸場定席が最後の高座となった。演目は「小間物屋政談」だった。
 平成元年、文化庁芸術祭賞。19年、旭日小綬章。16年からは、落語芸術協会会長を務めた。
古典落語で名を馳せ長年高座で活躍して来た氏が、慢性閉塞性肺疾患の為逝去されました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
古典作品の掘り起こし等で高い評価を得てただけに非常に残念な思いです。
落語の世界では失っては為らない人物でした。
posted by 天野☆翔 at 00:08 | Comment(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

カナダに「南京大虐殺犠牲者記念碑」設置計画。

* 【歴史戦】カナダ・トロントで「南京大虐殺犠牲者記念碑」設置計画 記念日制定署名も - 産経ニュース
カナダ東部のオンタリオ州トロント市の中国系団体が今年10月に「南京大虐殺犠牲者記念碑」の建立を目指していることが1日、分かった。中国系住民が多く居住するトロント市近くのリッチモンドヒル市にある、私営墓地に設置する計画だ。また、西部バンクーバーでは中国系国会議員が、旧日本軍が1937(昭和12)年に中国・南京を占領した12月13日を「南京大虐殺記念日」に制定するようカナダ政府に求める署名運動を始めた。カナダを舞台にした歴史戦の動きが活発化していることは、日本政府も把握している。
 記念碑設置計画は「トロント華人団体連合総会」と「カナダ中国洪門(フリーメーソン)民治党トロント支部」が6月21日にトロント市内で記者会見し、発表した。記念碑は1冊の本の形(高さ3・72メートル、長さ9・2メートル、幅4・88メートル)で、「黒く重い歴史」の象徴とするため黒っぽい大理石か花崗岩を使用する予定だ。記念碑設置は昨年9月から検討され、将来的には「南京大虐殺犠牲者記念館」設立の構想もあるという。
 設置場所は公園内も検討したとされるが、日本政府などが欧米で慰安婦像を公用地に設置する動きを阻止するケースが相次いだこともあり、許可を得ることが難しいと判断したようだ。
 トロント華人団体連合総会は85年に創立され、多くの中国系団体を傘下に収めているとされる。中国政府との関係も強く、中国政府の「工作機関」と呼ぶ現地メディアもある。
 同会の前主席と現主席は中国福建省出身で、いずれも97年以降にカナダに移住した。日中関係筋は、今回のような移住者が日本との歴史問題に積極的に関与する背景について「中国共産党下で教育を受けた海外移住者の中国への愛国心と、ビジネスのために中国政府と良好な関係を結んでおきたいという思惑がある」と分析する。
 一方、カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーでは、州選出の国会議員、ジェニー・クワン氏が今年5月から「南京大虐殺記念日」制定の署名活動を始めた。クワン氏は昨年11月の連邦議会で、いわゆる「南京大虐殺」に言及し、カナダの反日団体「カナダALPHA」の活動をたたえていた。
 記念日制定の動きは一昨年からオンタリオ州や中部マニトバ州の議会で起きていたが、現地での反対活動などによって順調に進んでいない。現地紙などによると、クワン氏は今年10月までに10万人以上の署名を集め、カナダ政府に記念日制定を求める考えだという。記念日制定に反対する現地の日本人たちは危機感を強めている。
カナダのトロントでは「南京大虐殺犠牲者記念碑」設置計画、バンクーバーでは「南京大虐殺記念日」制定の動きが確認された。
カナダは支那からの入植者が多いが、此の影響が出て来た。
共に虚構の事実で在るのは云う迄も無いが、こうした事を喧伝する事で事実化する。
我が国は徹底的に此れを撲滅しなければ為らないが、内政干渉の可能性が在るので、慎重に事を進めなければ為らない。
支那は国際的に内部から侵食するので、こうした活動を監視して行く必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 00:04 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

日本の新聞の信用度調査結果。

* 朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位 英調査│NEWSポストセブン
〈朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位〉という衝撃的な調査が発表された。英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版『Digital NEWS REPORT 2018』によると、日本の新聞で読者の信頼度が高いのは1位が日経新聞、2位地方紙、3位読売新聞で、朝日新聞は産経新聞(4位)や毎日新聞(5位)より下の6位(最下位)となった。“日本で一番信頼できない新聞”という評価だ。
 同レポートでは、日本部門の調査の解説を担当した澤康臣・共同通信記者が原因をこう分析している。
〈近年、リベラルな高級紙(朝日)は保守派の与党・自民党と右寄りメディアの両方からの批判にさらされてきた。安倍晋三首相は朝日の誤報問題(森友学園報道の検証記事)に対してフェイスブックに『哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした』と書き込んだ。また、保守系議員の足立康史氏は、『朝日新聞は万死に値する』とツイートし、右寄りの雑誌は『朝日を廃刊に追い込む必要がある』といった見出しを掲げている〉(原文は英文。カッコ内は本誌が補足。以下同)
 そしてこう続く。〈さらなる分析から、朝日の信頼度が低いのは、部分的に、こうした右派からの声高で党派的な批判から来る高いレベルの不信の結果だとわかっている〉
 この調査は今年1〜2月にネットによるアンケート方式(日本のサンプル数は2023人)で行なわれ、新聞、テレビ、週刊誌などの媒体ごとに信頼度を「0(全く信頼しない)」から「10(完全に信頼がおける)」までの11段階で評価したものだ(朝日は5.35ポイント)。
朝日新聞社は「調査の結果について特にコメントはないが、読者に信頼していただけるよう努めていく」(広報部)とするのみだが、調査対象が日常利用するニュースメディアは新聞では朝日が最も多く、朝日読者も含めた調査だとわかる。
◆世論が動かなくなった
 その昔、朝日新聞は高学歴のエリート層が読む「日本のクオリティペーパー(高級紙)」と呼ばれ、政治報道でも時の政権を揺るがすスクープを連発してきた歴史を持つ。田中角栄元首相を失脚させたロッキード事件をはじめ、竹下内閣を退陣に追い込んだリクルート事件、自民党分裂につながった東京佐川急便事件など大型疑獄事件はいずれも第一報は朝日のスクープだった。
 朝日が権力を監視する「第4の権力」として世論に大きな影響力を持っていたことは間違いない。ところが、今や朝日が報じても世論は動かない。森友・加計問題報道がそれを証明した。
 朝日は森友学園に対する国有地格安売却の事実をいち早く報じ、加計学園問題では、「首相のご意向」文書をスッパ抜き、さらに財務省の森友文書改竄を掘り起こした。だが国会は紛糾こそすれど、安倍政権は権力の座についたままだ。
 新聞がいくら政治の腐敗をスクープしても、媒体が国民に信頼されていなければ世論を動かせない。そう見切ったのが麻生太郎・副総理兼財務相だ。「安倍政権への審判」が問われた新潟県知事選に勝利すると、新聞の世論調査で「辞任勧告」を突きつけられていた麻生氏はうっぷんを晴らすようにこう言い放った。
「自民支持が高いのは10〜30代の一番新聞を読まない世代だ。新聞読まない人は、全部自民党(の支持者)なんだ」(6月24日、麻生派議員の政治資金パーティにて)
 麻生氏はこれまでも「新聞読む人の気が知れない」「新聞は努めて読まないようにしている」と公言して“新聞を読むヤツはバカだ”という哲学を披瀝してきた。
 もちろん「失言王」「漢字読めない政治家」の異名を持つ麻生氏の言動を見れば、新聞は読んでおいたほうがいいように思えてならないのだが、情けないのはそこまで言われて反論できない新聞記者の側だろう。
オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所の調査結果で、我が国の新聞の信用度は日本経済新聞、地方紙、読売新聞、産經新聞、毎日新聞と上位を上げ、最下位に朝日新聞と云う。
何故毎日新聞が五位で在るのかと云う疑問を抱く。
更に二位の地方紙とは一体何処なのかと。
北海道新聞や沖縄二紙とか云うのだったら、此の調査は信用出来無い事に為る。
最も一位に日本経済新聞すらも、今では信用されて無いのだから、そもそもの話でも有ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

朝鮮半島の平和を議論する場が最悪。

* "미국 벗어나려고 미국 추종하는 게 '속국' 일본의 모순" - 오마이뉴스
한반도의 영구적인 평화체제 방안을 모색하기 위해 중국과 미국, 일본, 호주 등 국제 석학들이 인천을 찾았다. 새얼문화재단은 황해문화 통권 100호 발간기념을 기념해 6월 29~30일 인하대학교 정석도서관에서 국제학술심포지엄을 개최했다.
30일 오후 열린 3부 세션은 '섬, 갈등적 변경에서 평화 교류의 관문으로'가 주제였다. 개번 매코맥(Gavan McCormack) 호주국립대 태평양아시아학과 교수는 미국의 속국 신세로 전락한 일본의 불안을 진단했고, 타이완사범대 동아시아학과 장보웨이(江栢煒) 교수는 서해 5도처럼 중국과 인접한 타이완의 군사 요새 진먼과 마쭈의 현실을 진단했다.
이밖에도 와미츠 신이치(川満信一) 신오키나와문학 전 편집장은 진정한 평화는 '비군비 비전쟁'이라고 강조하고, 한국은 제주도를, 일본은 류큐・오키나와를, 중국은 타이완, 하이난을 잠재 주권의 경계로 양도해 영세중립 비무장지대로 조성하자고 제안했다.
또 이시하라 슌(石原俊) 메이지가쿠인대 사회학부 교수는 일본인도 모르는 냉전의 희생양 '오가사와라제도'의 문제를 호소하고, 일본 패전 후 한반도가 냉전의 최전선이 되면서 정작 일본 본토는 상대적인 '평화'를 누리며, 정작 일본이 야기한 냉전을 망각했다고 지적했다. 아래는 개번 매코맥 교수와 장보웨이 교수의 발제를 정리한 내용이다. 와미츠 신이치 전 편집장과 이시하라 슌 교수의 발제 요약은 생략했다.
개번 매코맥, "무조건적인 미국 추종이 일본의 모순"
일본 중의원의 2/3 이상 지지를 받는 아베 총리의 정치적 기반은 탄탄해 보인다. 2019년 4월 새 천황이 즉위하고, 2020년 도쿄올림픽이 열릴 예정이라 집권 연장 가능성도 높아 보인다. 아베 총리는 임기 내 개헌을 완수하고 싶을 것이다.
일본은 자기가 민주와 인권에 충실하다고 여긴다. 그러나 정치권의 주요 인사들은 신보수주의와 신국가주의를 지향하는 일본회의라는 우익단체에 속해 있다. 주변국 입장에서 보면 극우주의과 극단주의다. 그들의 호전적인 주장은 '일본 헌법 9조'에 복종하지 않겠다는 것이다.
(평화헌법으로 불리는 9조는 제2차 세계대전을 일으킨 일본이 과거를 되풀이하지 않기 위해 전쟁을 포기하고 군사력을 가지지 않으며 교전권을 부인한다는 내용을 규정하고 있다)
일본 헌법은 평화를 담고 있지만 아베 총리는 트럼프를 무조건 지지한다. 그래서 모순이 발생한다. 아베 총리는 미국의 지배에서 벗어나 자위권을 확보하고 싶다. 미국을 추종하면 미국이 인정해 줄 것이라고 여겨, 미국을 지지하고 무조건 추종한다. 하지만 미국은 아베의 신사 참배와 개헌이 미국의 이해에 반한다며 반대한다. 일본의 모순은 여기에 있다.
패전 후 일본의 정치는 자주노선과 미국 추종노선의 대립이다. 추종노선은 미ㆍ일 동맹이 근간이었다. 이들은 헌법을 개정해 전쟁권을 확보하려고 했다. 자주노선은 국제연합과 연계해 주변국과 등거리 외교로 아시아공동체를 건설에 적극적이다. 1945년 이후 추종노선이 주 세력으로 활동하고 있다.
일본 천황 히로히토는 2차대전 일본군 총사령관으로 전범이다. 그러나 그는 1951년 연합국(=미국이 주도)과 체결한 샌프란시스코 조약의 근간이 됐으며, 천황은 전후에도 미국 목적에 부합했다. 샌프란시스코 조약으로 미국은 일본 내에서 자신들이 원하는 병력을 원하는 기간만큼 마음대로 유지할 수 있게 됐다.
(샌프란시스코 조약은 전후 미국이 소련과 중국의 반대에도 불구하고 밀어붙여 연합국이 일본과 맺은 강화조약이다. 이 조약으로 일본은 대중국, 대소련 미국의 반공 기지가 됐다. 이 조약은 훗날 미일동맹의 근간인 미・일 안전보장조약 체결의 기초가 된다.)
"미국을 벗어나려 미국을 추종하는 속국의 모순"
1990년대 미소 냉전이 종식되고 소련이 붕괴하자 일본은 경제 대국인 일본이 미국의 속국으로 남아 있는 게 적절치 않다며, 미국에 굴종을 청산하고 자율성을 회복을 주창했다. 아베뿐만 아니라 일본의 민주진보진영도 가세했다.
1993년 처음 중의원이 된 아베(2006 ~ 2007년 총리, 2012년 ~ 현재 총리)는 탈냉전시기에 신국가주의와 수정주의, 신토(=일본 신앙)에 기반한 신국체주의를 주창하며, 미국이 부과한 전후 질서(샌프란시스코 체제)에 대한 변경 노선을 지지했다.
아베와 그의 동료들은 일본의 신국가주의 노선을 주창하며 천황을 강조하고, 미국의 속국을 거부하려고 했다. 일본을 되찾겠다고 했다. 그러나 일본의 전쟁 책임 문제, 일본군 위안부 문제, 난징 대학살 문제는 회피하고 얼버무렸다.
아베는 첫 총리 임기 때 야스쿠니 신사를 방문하지 않으며, '일본군 위안부' 문제를 인정하고 배상하라는 미 하원 결의를 막으려 했다. 그러나 실패로 끝났다. 그의 신국가주의 노선은 미국의 우려를 샀다. 아베의 신국가주의와 속국 일본의 모순은 좁혀지지 않았다.
아베는 2012년 다시 총리에 복귀했다. 복귀 몇 달 전 위싱턴 전략국제문제센터는 '미일동맹 : 아시아에서 안정을 공고화하기' 보고서를 발표했다. 이는 미국이 원하는 것은 언제든 일본이 수행할 수 있는 준비를 하라는 뜻이었다.
페르시아만(대 이란)과 남중국해로 자위대를 파견하고, 방위비를 증액하는 것, 오키나와에 새 기지를 건설하는 것, 헌법에 대한 해석을 변경(=미군과 함께 자위대 파견 가능하게)하는 것 등이었고, 이는 일본 정부의 공식 정책으로 채택됐다.
아베는 미국이 주도하는 전략ㆍ군사 문제에 순응하는 모습을 보이면, 미국이 아베의 신국가주의에 기초한 야스쿠니 신사 참배 방문에 대한 반대를 거두어 줄 것으로 생각했다. 그러나 실패로 끝났다. 2013년 신사를 참배했을 때 오바마 정부는 '실망'이라며 신랄하게 비난했다.
"한반도 문제 다루는 연쇄 고위급 회담… 일본은 불안"
현재 미국이 세계 GDP(ppp기준, 물가를 고려한 구매력평가 기준)에서 차지하는 비중은 16%이며 2050년 12%로 감소할 전망이다. 반면 중국은 2016년 18%이며, 20%까지 상승전망이다.
중일 관계에서 중국의 GDP는 1991년 일본의 1/4수준 이었으나, 2001년 역전됐고 올해 일본의 3배에 달할 전망이다. 일본 정부 인사 중 일부는 일본이 신봉한, 2세기 동안 지속된 앵글로색슨의 패권이 종식될지 모른다고 우려를 표하고 있다.
일본을 56년 동안 연구하면서 이렇게까지 불길한 예감을 느낀 적이 없다. 2018년 한반도 문제를 다루는 일련의 고위급 회담이 전개되고 있다. 전쟁 위험이 평화와 협력으로 바뀌고, 닫힌 외교채널이 순식간에 가동되는 것을 보고 있다. 그러나 일본의 상황은 비관적이다.
일본 아베 총리는 계속 속국주의를 택하고 있다. 아베 정권은 1차 내각 때 미국을 따를 수밖에 없는 현실이라 속국주의에 일본의 민족주의적 아젠다(=신토에 기반한 신국가주의)를 병행하려는 시도를 했지만 미국의 거부로 실패했다.
2012년 집권한 아베 2기 또한 미국이 자신의 이익을 최우선 하는 데 막혔다. 아베가 신사 참배를 안 하고, 개헌도 보류하며 미국에 굴종을 유지하는 것은, 미국 우선주의를 지지하는 것인데, 미국은 미국의 길을 간다. 아베의 모순된 미국 추종 입장은 한반도 평화에 부정적이다.
미국은 미국이 최우선이다. 그래서 일본 내 불안감이 확산되고 있다. 아베가 트럼프를 추종하는데 무역 전쟁을 예고한 트럼프는 일본도 예외 없이 관세를 부과하겠다고 했다. 일본은 '미국에 충성했는데 우린 그럼 그동안 뭐했지'하는 거다.b 한반도는 현재 대립에서 평화로 가는 논의가 한창이다. 일본은 왜 부정적인가. 제 의견이 정답은 아니지만, 현재 일본의 정부나 관료들은 부정적인 태도를 취하는 게 국익에 도움 된다고 판단하는 것 같다. 그러나 이마저도 불확실해졌다.
장보웨이, "양안 합의로 군대 철수, 진먼 경제위기"
중화민국(=타이완) 진먼도와 마쭈 열도는 우리 서해 5도처럼 중국 푸젠성 연안에 있는 섬들이다. 진먼은 샤먼시 앞에 있고, 마쭈열도는 푸저우시 앞에 있다. 냉전 시절 타이완의 대 중국 군사 요새였다.
냉전이 사라지면서 무기가 사라졌고, 경제를 지탱하던 군이 철수했다. 진먼과 마쭈의 화두는 남겨진 군사 시설을 어떻게 처리하고, 어떻게 활용할 것인가다.
1949년 전 중화민국이 타이완으로 건너오기 전에 진먼은 중국 본토와 하나의 생활권이고 공동체였다. 진먼 사람들은 샤먼에서 일하고 샤먼대학에서 공부도 했는데 이산가족이 됐다. 중화인민공화국 성립 후 푸젠성 연안에 인접한 진먼 등 타이완 섬들은 군사화 요새화 됐다.
1949년부터 1958년까지 양안 간 (실전) 교전이 펼쳐졌고, 1958년부터 1977년까진 홀수 날 교전하고 짝수 날은 쉬는 (합의) 교전이 진행됐다. 그 뒤 1977년 중미수교로 교전이 전면 중단됐다. 그래도 군사지역으로 묶여있다가, 1992년 해제됐다.
타이완에서도 민주화가 일어나고 야당이 합법화됐다. 1996년 타이완 총통을 민선으로 선출하기 시작했다. 2001년 마주 총통 선출한 뒤, 중국 본토와 정기노선을 개통했다.
이때부터 전먼과 마쭈 등의 자체 발전 방안을 논하기 시작했다. 군대가 빠지면서 경제 위기가 찾아 왔고, 남은 군사 시설을 어떻게 활용할 것인가 하는 문제가 대두됐다.
"낮엔 등소평 담화문 듣고 밤엔 등려군 노래"
군사 요새였던 진먼에선 군대가 행정을 대신했다. 남녀 불문하고 민방자위대에 가입해야 했고, 각 연령대와 성별, 신체 상태별로 다양한 군사 업무가 부여됐다.
진먼에선 여성들이 16~17세에 일찍 결혼했다. 처음엔 조혼이 풍습인 줄 알았는데 그게 아니었다. 국가 제도에 의해서 결혼하면 군사 임무가 적어서 일찍 결혼했다. 안 그러면 총을 들어야 했다.
진먼에 민방용 갱도, 땅굴이 있는데 민방대가 팠다. 국가가 민방대로 하여금 마을에서 자체적으로 굴착하라고 해서 팠다. 주로 1977년에 조성됐다. 1977년이면 교전이 멈춘 상태라, 더 이상 활용도가 없었는데도, 군대에 동원하기 위해 파라고 했다.
진먼에 군대가 들어설 때 부대시설을 지을 여유가 없었다. 마을은 대부분 집성촌으로 민가와 부대가 함께 주둔했다. 민가의 방 4개 중 한 개는 부대가 사용하는 식으로, 군민이 함께 생활했다.
당시 진먼 여성들은 국경절에 타이페이에 가서 열병식에 참여했다. 열병식에 참여해 정체성과 자긍심 느끼기도 했지만, 살면서 반항하기도 했다. 군사지역에서 생활은 매우 특수한 경험이고, 다면적이며 복합적인 공동체화 과정이다. 한 층위로 설명이 어렵다.
남북한처럼 심리전도 대단했다. 등려군(덩리쥔)도 심지어 등장했다. 낮에는 중국의 대 타이완 등소평(덩샤오핑)의 담화문을 듣고, 밤에는 타이완이 중국에 보내는 등려군 노래가 들렸다.
"진먼과 마쭈를 유네스코 냉전 유산으로 등재계획"
1992년 (양안 92공통인식, 하나의 중국) 군부대가 진먼과 마쭈열도 등에서 떠나고 26년 됐다. 우리는 과거 군사지역의 유산을 어떠게 적극적으로 활용할지 연구 중이다. 유네스코 세계문화유산이 1073개인데 냉전과 관련한 유산이 없다. 그래서 진먼과 마쭈를 등재 하고자 한다.
진먼의 땅굴 여관, 땅굴 영빈관, 지하 병원, 지하 학교, 지하 발전소, 산업시설, 상업시설 추가해야 한다고 생각한다. 유네스코에서 정한 기준에 맞춰서 준비하면 가능하리라고 본다.
세계사적 관점, 민족사적 관점, 지역사적 관점, 역사적인 관점, 환경사적 관점에서 가치가 충분하다고 본다. 냉전으로 진먼 등의 생태환경이 잘 보존돼 있고, 생물 다양성이 풍부하다. 하지만 타이완은 국제사회에서 고립돼 있다. 유엔 회원국이 아니다. 그러니 등재신청을 할 자격이 없다. 과제다.
군지역의 또 하나의 역사는 '다크 히스토리(어두운 역사)'이다. 어두웠던 역사는 문화유산들이 가진 긍정적인 면보다 훨씬 복잡하다. 1950년대 진먼과 마주에는 영화 '군중낙원' 군 위안소 831센터가 있었다. 이러한 위안소 한두 곳은 보존해야 한다. 어두운 역사를 어떻게 마주할 것인가에 논의가 필요하다.
진먼 마쭈가 냉전을 기억함으로써 성찰할 수 있는 지역으로, 평화와 화해의 중요한 근거지로 거듭날 수 있게 해야 한다.
타이완해협에도 평화 분위기가 조성되고 있다. 물론 갈등이 있다. 만약 진정한 평화를 이루고자 한다면 역사적인 화해를 해야 하고 상대방을 이해하고 존중해야 하는데, 중국은 타이완을 중국의 일부로 보고 있다,
"치열했던 격전지 진먼에 연간 방문객만 150만명"
군사지역의 문화유산에는 눈에 보이는 군사 시설외에도 다양한 무형의 문화유산이 포함된다, 예를 들어 음식이다. 그중 하나가 양조장이다.
양안 정상회담의 만찬주로 유명해진 진먼 고량주는 군사 문화의 유산이다. 진먼 후롄(胡鏈) 장군은 척박한 진먼에 수수를 경작할 수 있다는 것 발견하고, 수수와 쌀을 같은 가격에 교환하게 했다. 군대는 많은 수수를 재배했고, 그렇게 진먼 고량주가 탄생했다.
고량주 생산이 경제를 위해서 좋긴 했지만 군에선 군인들의 폭음으로 통제 불가능을 우려했다. 그러나 통제 불가능하다는 게 술의 매력이다. 술을 마시는 것은 성인들에게 하나의 성인의식이다. 58도인 진먼 고량주는 남성스러움의 상징이 됐다.
또 광동 출신 군인들이 자리잡으며 광동주와 소고기 음식도 자리를 잡았다. 땅굴을 활용해 갱도 음악 축제와 연주회를 하고 있으며, 마쭈의 경우 배를 타고 갱도를 순회하는 관광상품도 있다.
진먼 건너는 샤먼이다. 미화로 25불 정도하는 데 30분이면 간다. 8km에 불과해 육안으로도 보인다. 샤먼은 매우 발달한 도시다. 반면, 진먼은 침체 돼 있다. 그래서 샤먼처럼 발달하기를 바란다.
진먼을 방문하는 사람이 연간 약 150만명이다. 샤먼과 진먼은 공산당과 국민당이 치열하게 대립했던 격전지고, 군사 시설이 아직도 남아있다. 그리고 이젠 양안 사람들이 자유롭게 오가고 있다. 군사지역 유산을 보호하고 관광 자원화할 수 있게 주민들을 자원하는 게 중요하다.
* Google 翻訳
朝鮮半島の恒久的な平和体制を模索するために、中国と米国、日本、オーストラリアなどの国際碩学が仁川を訪れた。 セオル文化財団は、黄海文化通巻100号発刊記念を記念して、6月29〜30日、仁荷大学定石図書館で国際学術シンポジウムを開催した。
30日午後開かれた3部のセッションは「島、葛藤的変更で平和交流の玄関口として」がテーマであった。 ゲボンマコーマック(Gavan McCormack)オーストラリア国立大学アジア太平洋学部教授は、米国の属国お世話に転落した日本の不安を診断し、台湾師範東アジアの学科ジャンボウェイ(江栢煒)教授は、西海5至る所ラム中国と隣接する台湾の軍事要塞金門とマチュの現実を診断した。
この他にもとみつ伸一(川満信一)新沖縄文学前編集長は、真の平和は「非武装非戦争」と強調し、韓国は済州島を、日本は琉球・沖縄を、中国は台湾、海南を潜在的な主権の境界で譲渡し零細中立の非武装地帯に造成しようと提案した。
また、石原旬(石原俊)明治学靭帯社会学部教授は、日本人も知らない冷戦の犠牲」小笠原諸島」の問題を訴え、日本の敗戦後、韓半島が冷戦の最前線になっていざ、日本本土は相対的な「平和」を享受し、いざ日本が引き起こした冷戦を忘却したと指摘した。 以下はゲボンマコーマック教授とジャンボウェイ教授の問題提起をまとめた内容である。 とみつ伸一元編集と石原俊教授の問題提起の概要は省略した。
ゲボンマコーマック、「無条件米国追従が日本の矛盾」
日本の衆議院の3分の2以上の支持を受ける安倍総理の政治的基盤はしっかりして見える。 2019年4月に新しい天皇が即位し、2020年の東京オリンピックが開かれる予定だ執権延長の可能性も高いと思われる。 安倍首相は任期内に改憲を果たしたいと思う。
日本は自分が民主と人権に忠実であると思っている。 しかし、政界の要人は、新保守主義と新国家主義を志向する日本会議という右翼団体に属している。 周辺国の立場から見れば、極右ジュウイグァ細心の注意である。 その積極的な主張は、「日本の憲法9条」に服従しないというものである。
(平和憲法と呼ばれる9条第二次世界大戦を起こした日本が過去を繰り返さないために戦争を放棄し、軍事力を持たず、交戦権を否定するという内容を規定している)
日本の憲法は、平和を含んでいるが、安倍首相は、トランプを無条件に支持する。 だから矛盾が発生する。 安倍首相は、米国の支配から脱して自衛権を確保したい。 米国に追従すれば、米国が認めてくれると考え、アメリカを支持し、無条件追従する。 しかし、米国は、安倍の参拝と改憲が米国の理解に反しと言って反対する。 日本の矛盾はここにある。
敗戦後の日本の政治はよく路線と米国追従路線の対立である。 追従路線は米・日同盟が根幹であった。 これらの憲法を改正して、戦争権を確保しようとした。 よく路線は、国際連合と連携して周辺国と等距離外交でアジア共同体を建設に積極的だ。 1945年以降、追従路線が週勢力として活動している。
日本の天皇ヒロヒトは第2次大戦の日本軍の総司令官に戦犯である。 しかし、彼は1951年、連合国(=米国が主導)と締結したサンフランシスコ条約の根幹がされ、天皇は戦後もアメリカの目的に合致した。 サンフランシスコ条約で、米国は日本国内で、自分たちがしたいの兵力を希望期間だけ勝手に維持できるようになった。
(サンフランシスコ条約は前後、米国がソ連と中国の反対にもかかわらず、押し通して、連合国が日本と結んだ講和条約である。この条約で、日本は対中国、対ソ連、米国の反共基地になった。この条約は、後日、日米同盟の根幹である日米安全保障条約締結の基礎となる。)
「米国を抜け出すアメリカに追従する属国の矛盾」
1990年代米ソ冷戦が終息し、ソ連が崩壊すると、日本は経済大国である日本が、米国の属国に残っているのが適切でアンダミョ、米国屈従を清算して、自律性を回復を唱えた。 安倍だけでなく、日本の民主進歩陣営も加勢した。 1993年に初めて衆議院がされた安倍(2006〜2007年の首相、2012年〜現在首相)は、脱冷戦の時期に新国家主義と修正主義、神道(=日本の信仰)に基づいた新国体主義を唱えており、米国が課した前後秩序(サンフランシスコ体制)への変更路線を支持した。
阿部と彼の同僚たちは、日本の新国家主義路線を唱えて天皇を強調し、アメリカの属国を拒否しようとした。 日本を取り戻すとした。 しかし、日本の戦争責任の問題、日本軍慰安婦問題、南京大虐殺問題は回避してごまかした。
安倍は、最初首相の任期とき靖国神社を訪問せず、「日本軍慰安婦」問題を認めて賠償を求める米下院の決議を防ぐた。 しかし、失敗に終わった。 彼の神国家主義路線は、米国の懸念を買った。 阿部の新国家主義と属国日本の矛盾は狭まらなかった。
阿部は、2012年に戻って首相に復帰した。 復帰数ヶ月前にワシントンの戦略国際問題センターは、「日米同盟:アジアでの安定を強固にする」レポートを発表した。 これは、米国が望むのは、いつでも、日本が行うことができる準備をするように意味だった。
ペルシャ湾(対イラン)と南シナ海で自衛隊を派遣して、防衛費を増額すること、沖縄に新しい基地を建設すること、憲法の解釈を変更(=米軍と一緒に自衛隊派遣を可能に)することなどであり、これは日本政府の公式政策として採用された。
阿部は、米国が主導する戦略及び軍事問題に順応する姿を見せる、アメリカが安倍の新国家主義に基づいた靖国神社参拝訪問の反対を収めてくれると思った。 しかし、失敗に終わった。 2013年神社を参拝したとき、オバマ政府は「失望」としながら厳しく非難した。
「韓半島問題に対処する連鎖の高位級会談...日本は不安"
現在、米国は世界のGDP(pppあたり、物価を考慮した購買力平価基準)に占める割合は16%であり、2050年12%に減少する見込みである。 一方、中国は2016年18%であり、20%まで上昇見通しだ。
日中関係では、中国のGDPは1991年に日本の4分の1水準だった、2001年逆転されたし、今年の日本の3倍に達する見込みである。 日本政府の人事の一部は、日本が信奉した、2世紀の間持続されたアングロサクソンの覇権が終息なるかもしれない懸念を示している。
日本を56年の間に研究し、ここまで不吉な予感を感じたことがない。 2018年、韓半島問題に対処する一連のハイレベル会談が展開されている。 戦争の危険が平和と協力に変わり、閉じた外交チャンネルが瞬時に稼動されることを報告している。 しかし、日本の状況は悲観的である。
日本の安倍首相は引き続き依存注意を選択している。 安倍政権は、1次内閣の時米国に従うしかない現実だ支流注意に日本の民族主義的アジェンダ(=神道に基づく新国家主義)を並行しようとしたが、米国の拒否で失敗した。
2012年執権した阿部2期また、米国が自分の利益を最優先するために詰まった。 阿部が神社参拝をしないで、改憲も保留し、米国に屈従を維持することは、米国優先株を支持するのに、米国は、米国の道を行く。 阿部の矛盾した米国追従の立場は、韓半島の平和に否定的だ。
米国は、米国が最優先である。 だから日本国内不安が広がっている。 安倍がトランプを追従する貿易戦争を予告したトランプは、日本でも例外なく関税を賦課するとした。 日本は「米国に忠誠した私たちはその後、これまで何したの」ということだ。
韓半島は現在の対立から平和への議論が盛んである。 日本はなぜブジョンジョクインガ。 私の意見が正解ではないが、現在の日本の政府や官僚は否定的な態度をとるのが国益に役立つと判断するようだ。 しかし、これも不確実性になった。
ジャンボウェイ、 "両岸の合意に軍隊撤退、金門経済危機」
中華民国(=台湾)金門助けマチュ列島は、私たちの西海5至る所ラム、中国福建省沿岸の島である。 金門はアモイ市の前にあり、マチュ列島は福州市の前にいる。 冷戦時代台湾の対中国軍事要塞であった。
冷戦が消えて武器が消え、経済を支えてい軍が撤退した。 金門とマチュの話題は残された軍事施設をどのように処理して、どのように活用するかだ。
1949年前の中華民国が台湾に渡って来る前に金門は、中国本土と1つの生活圏であり、共同体であった。 金門の人々はアモイで働いアモイ大学での勉強もした離散家族になった。 中華人民共和国成立後、福建省沿岸に隣接する金門など台湾島は軍事要塞化された。
1949年から1958年までの両岸(本番)交戦が繰り広げられ、1958年から1977年までの奇数の日に従事して偶数日は休み(合意)交戦が行われた。 その後、1977年に中米国交正常化に交戦が全面中断された。 それでも軍事地域に縛られているが、1992年に解除された。
台湾でも民主化が起きて、野党が合法化された。 1996年台湾総統を民選で選出し始めた。 2001年に直面総統選出した後、中国との定期路線を開通した。
この時からジョンモンとマチュなどの独自の発展方案を論じる開始した。 軍隊が陥り、経済危機が訪れてきて、残りの軍事施設をどのように活用するかという問題が浮上した。
「昼間はケ小平談話を聞いて夜テレサ・テンの歌"
軍事要塞だった金門では軍隊が行政の代わりに。 男女問わず民放自衛隊に登録する必要がし、各年齢や性別、身体の状態ごとに、さまざまな軍事業務が付与された。
金門では、女性が16〜17歳の早期結婚した。 最初は早婚が風習であると思ったそれはなかった。 国の制度によって結婚する軍事任務が少なく早く結婚した。 そうでなければ銃を聞かなければならいた。
金門の民放のトンネル、トンネルがあり民放台掘った。 国が民放通りにとって村で自主的に掘削するようにして掘った。 主に1977年に造成された。 1977年には交戦が止まった状態で、これ以上の利用率がなかったのに、軍に動員するためにパーとした。
金門の軍隊が入るとき付帯施設を建てる余裕がなかった。 村は、ほとんど集成村で民家と部隊が一緒に駐留した。 民家のお部屋4個のうち一個は部隊が使用するように、軍民が一緒に生活している。
当時金門女性は国慶節に台北に行って閲兵式に参加した。 閲兵式に参加しアイデンティティと誇り感じることもあったが、住み反抗した。 軍事地域での生活は非常に特殊な経験であり、多面的であり、複合的な共同体化プロセスである。 一階上の説明が難しい。
韓国と北朝鮮のように心理戦もすごかった。 テレサ・テン(トウリジュウィン)もさらに登場した。 昼間は、中国の大台湾ケ小平(ケ小平)の談話を聞いて、夜には台湾が中国に送るテレサ・テンの歌が聞こえた。
「金門とマチュをユネスコ冷戦遺産に登録さ計画」
1992年(両眼92の共通認識は、1つの中国)軍部隊が金門と馬祖島など去り26年になった。 私たちは、過去の軍事地域の遺産をオトゲ積極的に活用するかの研究中である。 ユネスコ世界文化遺産に1073個なのに、冷戦と関連した遺産がない。 だから金門とマチュを登載したい。
金門のトンネル旅館、トンネルゲストハウス、地下病院、地下学校、地下発電所、産業施設、商業施設を追加しなければならないと考えている。 ユネスコで定めた基準に合わせて準備する可能だろうと思う。
世界史の観点から、民族史的視点、地域史的観点、歴史の観点から、環境史的観点から価値が十分だと思う。 冷戦に金門などの生態環境がよく保存されており、生物多様性に富んでいる。 しかし、台湾は国際社会で孤立している。 国連加盟国ではない。 だから登載申請をする資格がない。 課題だ。
軍の地域のもう一つの歴史は、「ダークヒストリー(暗い歴史)」である。 暗かった歴史は文化遺産が付いている肯定的な面よりも、はるかに複雑である。 1950年代金門と向かい合っには映画「群衆の楽園「軍慰安所831の中心があった。 これらの慰安所一、二所は保存しなければならない。 暗い歴史をどのように向き合うべきか議論が必要である。
金門マチュが冷戦を記憶することで省察することができる地域で、平和と和解の重要な拠点として生まれ変わることができるべきである。
台湾海峡にも平和な雰囲気が造成されている。 もちろん葛藤がある。 もし真の平和を実現しようとすれば、歴史的な和解をしなければなり相手を理解し、尊重するべきなのに、中国は台湾を中国の一部として見ているが、
「激しかった激戦地金門に年間訪問者が、150万人"
軍事地域の文化遺産には、目に見える軍事施設のほか、様々な無形の文化遺産が含まれる、例えば食糧である。 そのうちの一つが醸造所である。
両岸サミットの晩餐主有名になった金門ゴリャンジュは、軍事、文化の遺産である。 金門フリェン(胡鏈)将軍は、不毛な金門の授受を耕作することができるということを発見して、地味と米を同じ価格で交換させた。 軍隊は多くの授受を栽培し、その金門ゴリャンジュが誕生した。
ゴリャンジュ生産が経済のために素晴らしいのしたが、軍のでは軍人の爆音に制御不可能に憂慮した。 しかし、制御不可能だというのが酒の魅力だ。 お酒を飲むことは、大人に一つの成人の儀式である。 58度金門ゴリャンジュは男性らしさの象徴になった。
また、広東省出身の軍人が定着広東州の牛肉料理も席を取った。 トンネルを活用してトンネルの音楽祭とコンサートをしており、マチュの場合船に乗ってトンネルを巡回する観光商品もある。
金門横断シャーマンある。 米ドルで25ドル程度に30分で行く。 8kmに過ぎず、肉眼でも見える。 シャーマンは非常に発達した都市である。 一方、金門は低迷している。 だからシャーマンのように発達することを望む。
金門を訪れる人は年間約150万人である。 シャーマンと金門は共産党と国民党が激しく対立していた激戦地と、軍事施設がまだ残っている。 そして今、両岸の人々が自由に行き来している。 軍事地域遺産を保護し、観光資源化することができるようになり、住民を資源することが重要である。
朝鮮半島の永久的な平和体制方案を模索する為に支那とアメリカ、日本、オーストラリア等国際大学の学者が仁川に集まり議論したが、此の内容が極めて醜悪。
そもそも朝鮮半島の平和を勝ち取りたいなら自分達だけで成し遂げろと。
更に一番酷いのは、参加者の一人の川満信一の弁だ。
真の平和は「非軍備・非戦争」と強調し、南朝鮮は済州島を、日本は琉球・沖縄を、支那は台湾、海南を潜在主権の境界として譲渡し、永世中立非武装地帯にしようと曰った。
此の主張は絶対に認める訳には行かない。
議論の中身を見ても、朝鮮半島では無く、何故か我が国日本の事ばかり。
支那から鼻薬でも渡されたのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

南朝鮮経済が壊滅的危機。

* 韓経:【社説】投資も、消費も、雇用も韓国だけ疲弊…「自害政策」のせい | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国経済が全方向で悪化している。輸出、投資、消費、雇用など例外がない。毎日発表される経済指標ごとに後退している。先月の輸出増加率はマイナス0.1%で2カ月ぶりに減少した。「5月の産業活動動向」では設備投資が3カ月連続、消費(小売り販売)は2カ月連続で減った。5月に7万件まで減った新規雇用数が6月はどうだったかも中旬に発表される雇用動向が恐ろしいほどだ。
「経済は心理」と言うが、企業の景気見通しはますます悪化している。600大企業の景況指数(BSI)の7月の見通しは90.7で、17カ月来の最低水準。OECD25カ国中唯一韓国企業だけが景気悪化を予想したのも同じ脈絡だ。今後の景気を計る先行指数循環変動値が4カ月連続で下落傾向のため下半期に急激な景気低迷がくるという警告まで出ている。
景気が悪化する兆しが見えると先に動くのが株価と為替相場だ。年初に2600ポイントを見据えていたKOSPI指数はすでに2300ポイントまで危うい。外国人投資家は先月韓国証券市場から最大規模となる1兆8000億ウォンを引き揚げるなど5カ月連続で売り攻勢をかけている。1ドル=1070ウォン水準だった為替相場もいつの間にか1120ウォン水準までウォン安が進み経済不安心理をあおっている。
世界が好況局面なのに韓国だけで警告音が大きくなっているということがさらに問題だ。先進国では果敢な規制廃止と労働改革、減税などで活力を取り戻している。米国のトランプノミクス、日本のアベノミクス、フランスのマクロン政権の改革ドライブなどがそうした事例だ。米国と日本は失業率が2〜3%台にすぎず、EUも4月の失業率は8.5%でこの10年で最低だ。中国は貿易摩擦の渦中にも1〜5月の輸出増加率が13.4%で前年同期の2倍だ。
世界経済に便乗してきた韓国が単独で激しく疲弊しているのは、その原因が内部にあるとしか見られない。この1年間に所得主導成長と親労働政策にオールインし世界の流れに逆行したことは「自害」と変わらない。企業を「積弊」と認識し、企業の支配構造に根掘り葉掘り干渉するなど「反企業政策」一色だった。その上に企業の意欲を鼓舞する規制改革は遅々として進まず、棚に並べただけにすぎない印象が濃い。
その結果企業の士気は地に落ち、自営業者は生死を心配し、働き口を求める青年はさらに挫折している。今後グローバル貿易戦争が高まり輸出まで後退すれば果たして抜け出す穴があるのか疑問だ。今年韓国政府が目標にした「3%成長」が問題なのではなく、経済・産業基盤の崩壊を心配しなければならない時だ。雇用も、家計所得も、企業が存続してこそ増える。それでも青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「所得主導成長をさらにスピード感を持って推進したい」とする。
経済は理念・理想ではなく現実だ。一度崩壊すれば回復させるのに刻苦の努力と時間が必要だ。いま切実なのは与党、政府、青瓦台が経済の現実をありのままに直視することだ。
中央日報は、「世界経済に便乗してきた南朝鮮が単独で激しく疲弊して居るのは、其の原因が内部に在るとしか見られない。此の一年間に所得主導成長と親労働政策にオールインし世界の流れに逆行した事は「自害」と変わらない」と社説で論評。
例外無く経済政策で失敗したと批判。
朴槿恵政権で辛うじて上向きに成ったのに文在寅政権で元の木阿弥。
南朝鮮の自爆で在るのは云う迄も無かろう。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする