冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月05日

台風八号発生。

* 台風8号「マリア」が発生しました(日直予報士 2018年07月04日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう4日午後9時、マリアナ諸島で台風8号「マリア」が発生しました。
台風8号の現状と見通し
きょう4日午後9時、マリアナ諸島で台風8号「マリア」が発生しました。台風8号は午後9時現在、中心気圧が1002hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、ゆっくりとした速さで北へ進んでいます。このあとは発達しながらマリアナ諸島付近を北西に進み、6日午後9時には暴風域を伴う予想です。今後の台風情報にご注意ください。
台風の名前について
「マリア」は、アメリカが用意した名前で、女性の名前です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて発生順につけられます。
マリアナ諸島の低気圧が台風に変わり北上する進路を取りました。
今後は億縄地方に進むと見られ、台風七号と同じ進路に為る可能性が極めて高いと思われます。
台風対策を万全にして被害を最小限度に抑えて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

琉球新報こそ「何人」だ。

* <金口木舌>「あなたは何人(なにじん)か」・・・ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
「あなたは何人(なにじん)か」。出身地名を冠に付け大阪人や信州人という呼び方がある。くせの強さや独特のこだわりに注目して、その地域差を肯定的にとらえて使われることが多い
▼では「沖縄人」はどうか。「ウチナーンチュ」と呼ばれるのと違って、過去に「琉球人(沖縄人)お断り」と差別された歴史を想起し、嫌悪感が先立つ人もまだ多いだろう
▼本土の沖縄への無関心をテーマにした劇団東演の舞台「琉球の風」が都内の俳優座劇場で再演された。東京の旅行会社が企画した沖縄ツアーを巡り、基地問題に対するウチナーンチュと県外の人との意識の溝が浮き彫りにされていく
▼「なんで沖縄だけ特別扱いしなきゃならないの?いつも沖縄人は」「俺たちが考えたって、どうこうできる話じゃない」といらだつ東京在住の主人公。だが沖縄の現実に直接触れ、自身の無知に気付き始める
▼演出の松本祐子さんは公演の冊子で「小市民な登場人物たちが“知ることの痛み”を抱えながら紡ぐこの作品に、私もちりちりとした痛みを感じながら立ち向かっている」と書いた。その痛みはどれだけ共有されているか
▼自身を「日本人」と言うのに疑問を持たない人は多い。だが戦後73年、本土の都合で沖縄に基地が集中させられ、今なお新たな基地を強要する日本の姿を知った上で改めて聞いてみたい。あなたは何人ですか。
金口木舌で「貴方は何人か」とする記事を掲載し、「だが戦後73年、本土の都合で沖縄に基地が集中させられ、今なお新たな基地を強要する日本の姿を知った上で改めて聞いてみたい。あなたは何人ですか」と結んだ。
我が国に攻め込まれ国が滅びたら何人でも無くなる。
基地を強要してる訳でも無く、防衛に必要不可欠だと云う事を理解しないからこその主張だろう。
基地が完全撤退したら、防衛は薄く為り侵略されて行く上に、基地で経済が回ってる事を全く意識しない。
ならば反対にお前等に問う。
琉球新報は何人なのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:51 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

辻元清美の精神異常。

* 立民 辻元氏 内閣不信任決議案の提出検討 | NHKニュース
文部科学省の前局長が逮捕された事件を受けて、立憲民主党の辻元国会対策委員長は党の代議士会で、行政をめぐる問題があとを絶たないのは安倍総理大臣の責任だとして、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。
この中で辻元国会対策委員長は、文部科学省の前局長が私立大学の支援事業の選定で東京医科大学に便宜を図る見返りに息子を不正に合格させたとして、受託収賄の疑いで逮捕された事件を受けて「教育の責任者が補助金を使って子どもを優遇してもらい、裏口入学させた。『妻が名誉校長をしているから土地の値引きがあったのではないか』、『友達の学校だから国家戦略特区で優遇したのではないか』という話と、行政の私物化という意味で似ているのではないか」と述べました。
そのうえで、辻元氏は「安倍総理大臣は来週から1週間以上、外国に行くと言っており、海外逃亡だ。戦後いちばんたちが悪い異常な内閣であり、いつ不信任決議案を出すか考えたい」と述べ、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。
* 【文科省局長逮捕】立憲民主、内閣不信任案提出を明言 辻元清美国対委員長「一番嫌なときに出す」 - 産経ニュース
立憲民主党の辻元清美国対委員長は5日の党会合で、文部科学省幹部による受託収賄事件を受け、財務省の決裁文書改竄(かいざん)など官僚による不祥事が相次いでいるとして内閣不信任案を提出する考えを示した。「安倍晋三内閣は十分不信任に値する。後はいつ出すか、タイミングだけだ」と述べた。
 辻元氏は、安倍首相が11日から欧州や中東を歴訪することについて「審議拒否ではないか。また海外逃亡だ」と批判。その上で「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」と息巻いた。
文部科学省の局長が逮捕された案件に関して、此れを加計学園の案件に関連付けして行政の私物化してるのは共通として批判した。
更に数箇月前から決まってる外遊では、審議拒否だの海外逃亡だのと曰う。
完全に支離滅裂な主張で在る。
其の上で内閣不信任決議案を一番嫌な時に出さないと気が済まない等とほざく。
お前の其の意識こそが国会を私物化してるのだと自覚してるのか。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

週刊ポストの醜悪な記事。

* 麻生氏の「自民支持者は新聞不要論」が説得力持つ理由│NEWSポストセブン
〈朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位〉という衝撃的な調査が英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版で発表された。日本の新聞で読者の信頼度が高いのは1位が日経新聞、2位地方紙、3位読売新聞で、朝日新聞は産経新聞(4位)や毎日新聞(5位)より下の6位となった。
 国民から不信を持たれる原因は、慰安婦報道や吉田調書問題など間違った報道を誤報と認めて謝るのが遅すぎるからだろう。
 安倍晋三・首相と麻生太郎・副総理兼財務相にとって、朝日新聞は格好の標的だった。朝日が政権批判の記事を書けば書くほど、2人は同紙の記者を翻弄することで“捏造の朝日”というレッテル貼りと自己正当化に利用した。
「朝日を批判すれば政権は維持できる」──味を占めた安倍政権は何でもありになってきた。
 延長国会では「カジノ実施法案」の強行採決に走り、「1票の格差」是正で定数ゼロとなった島根と高知の自民党参院議員を来夏の参院選で事実上の無投票で当選させようという公選法改正案(※注)も“数の力”で成立させる構えだ。
【※注/2016年参院選で「1票の格差」解消のために導入された「鳥取・島根」「徳島・高知」2つの“合区”により2019年参院選で議席を失う現職議員を救済するため、自民党は国会に公職選挙法改正案を提出している。合区を解消するのではなく比例代表の定数を増やし、拘束名簿式を一部導入して“特別枠”を設ける狙いとみられている】
◆新聞批判が示すサイン
 本人はその間に秋の自民党総裁選での3選に向けて着々と足場を固めている。麻生氏、二階俊博・幹事長も次々に安倍支持を表明した。
「総裁選は安倍総理の3選で決着が付いたようなもの。あとは安倍さんが石破茂にどのくらいの大差をつけてぶちのめすかが見ものだ」
 安倍側近はそう豪語する。朝日が1面トップで追及を続けた森友・加計疑惑など“終わった話”と歯牙にもかけていない。新聞の劣化は、政治の劣化を招く。朝日新聞OBのジャーナリスト・前川惠司氏が語る。
「政治家が新聞批判を始めるのは、本当は政権末期のサインです。佐藤栄作首相が退陣会見で『偏向的な新聞は嫌いなんだ。直接国民に話したい』といったときも、福田康夫首相が『あなたとは違うんです』といったときもそうだった。
 麻生氏の数々の新聞批判は政権が吹き飛ぶきっかけになってもおかしくない内容だが、そうならないところに朝日の信頼低下の深刻さがある。新聞が“社会の木鐸”としての機能を失えば、チェックがなくなった政治も間違いなく劣化していく」
それは最終的には国民の劣化につながっていく。メディア法が専門の服部孝章・立教大学名誉教授が指摘する。
「朝日を含めて安倍退陣要求を正面から書く新聞が1つもない。安倍内閣の失政は明らかでも、その先の見通しをメディアが読者に示すことができないわけです。現状維持なら国民は新聞を読んで考える必要がないから、『新聞を読んでも無駄』という意識が高まる。麻生氏の『自民党の支持者は新聞を読まなくていい』という論理が説得力を持つ。
 デジタル社会で新聞は教養として読まれるものではなく、仕事で必要に駆られて読む類の“ツール”になっている。政権に都合のいい“無知のススメ”はこの国に相当浸透しているように思える」
 服部氏は、この道は政治家も新聞も国民も“1億総白痴化”へと進む道だと警鐘を鳴らすのだ。
「安倍晋三・首相と麻生太郎・副総理兼財務相にとって、朝日新聞は格好の標的だった。朝日が政権批判の記事を書けば書くほど、2人は同紙の記者を翻弄することで“捏造の朝日”というレッテル貼りと自己正当化に利用した」等と曰う。
其の上で「朝日を批判すれば政権は維持できる」とほざく。
朝日新聞の社会的信用度が裁定だった案件に関連して、政権叩きの記事を掲載。
全くの筋違いの主張には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
何がレッテル貼りと自己正当化なのか。
自分達の願望を広めてる事に対して間違った事を指摘してるだけで、此れを政権維持に利用してるとはどう云う意識で書いてるのかと。
全く話に為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

TBS社長が謝罪したが。

* TBS新社長「水曜日のダウンタウン」の企画陳謝 - 芸能 : 日刊スポーツ
TBS佐々木卓社長(58)が4日、都内の同局で定例会見を行った。
 バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」の連れ去りドッキリ企画で、通行人から110番通報が相次ぎ、警視庁渋谷署から厳重注意を受けたことに関し、「率直に申し訳ない」と陳謝した。「警察や関係の皆さんに大変ご迷惑をかけ、申し訳なかった」とした。 渋谷署によると、5月下旬の午後7時すぎ、渋谷区のJR恵比寿駅周辺で「男の人が車に押し込まれて連れ去られた」と110番が相次いだ。
 攻めた企画の番組ゆえという見方もあるが、伊佐野英樹取締役は「おもしろいかおもしろくないか以前の問題が今回はあった。警察にご迷惑をかけ、一般の方に勘違いをさせてしまった。攻めたからそうなったという以前の問題であり、現場には徹底するように指示した」と話した。
 6月末付で新社長に就任した佐々木氏はこの日が初の定例会見。「責任と挑戦」を所信に掲げた。サッカーW杯日本代表の各試合が深夜でも40%台の高視聴率を記録したことに触れ「これだけ多くの人が集中してコンテンツを見るのはテレビだけだとしみじみと思った。それだけ大きな責任があるメディアだとあらためて感じた」。また「受け身ではなく、こちらから仕掛けるチャレンジの心を持ってコンテンツ作りをしたい」と話した。
バラエティ番組の企画で、街中で誘拐騒ぎを起こした案件で謝罪した。
然し、肝心の事の本質を理解して無く、あんな状況での収録がどう云う結果を招くか自覚して無かった事が元凶。
現代では誰もが発信者に為る事が可能で、瞬く間に事態が拡散して行く事を想定出来無かった現場の意識の低さが問題なのだ。
而も当事者は現に拉致されたのは事実なのだから、拉致監禁は成立する。
此れで何もお咎め無しでは誰もが納得しない。
逮捕されて然りで在ったのだ。
社長は責任を感じてるならば辞職すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

自己主張を受け入れて貰えない南朝鮮の火病。

* 건설경제신문
일본 축구대표팀이 러시아 월드컵 16강 토너먼트에서 벨기에에 2:3으로 역전패해 탈락했다. 예선 마지막 경기에서는 공을 너무 돌리는 바람에 질타를 받았지만, 16강전이 끝나자 아까운 패배에도 불구하고 라커룸을 깨끗이 치우고 떠났다는 둥, 응원단이 울면서 그들이 앉았던 관람석을 청소하더라는 둥 일본 찬사가 뒤따르고 있다.
서구인들이 일본에게 우호적인 이유는 무엇일까? 지극히 섬세하면서도 한편으로는 단호한 국민성과 그 문화를 신비롭다고 보기 때문일 것이다. 그 배경에는 푸치니의 오페라 ‘마담 버터플라이’도 한몫했다. 흔히 ‘나비부인’으로 번역되지만, 미국인의 아내로 인정받고 싶은 일본 여인의 염원이 담긴 내용이므로 그 분위기를 살리자면 굳이 영어단어로 표기한 ‘버터플라이’로 남겨두는 편이 낫다.
‘마담 버터플라이’는 1904년 초연에서 별 관심을 끌지 못했다. 그런데 이듬해 5월, 일본 해군이 블라디보스토크로 이동 중이던 당시 세계 최강의 러시아 발틱함대를 대마도 인근에서 급습하여 궤멸시키고 러ㆍ일 전쟁의 승기를 잡는다. 19세기 유럽에서 일본 미술이 찬탄의 대상이 된 적은 있지만 이로써 일본은 군사력도 강한 동방의 경이로운 나라로 각인된 것이다. 그러면서 명예를 위해 스스로 단도를 뽑아든 가녀린 오페라 주인공 초초상을 경외의 눈으로 바라보게 되었으니, 이때부터 ‘마담 버터플라이’도 승승장구하게 된다. 루스 베네딕트의 명저 <국화와 칼>보다 40년 전에 이미 일본의 특징을 꿰뚫어 본 오페라가 된 셈이다.
동해 표기와 독도 소유권 문제로, 위안부 문제로 사사건건 일본과 맞서는 우리로서는 왜 세계 여론이 당연해 보이는 우리 편을 들어주지 않는지 답답하기만 하다. 그러나 그들은 초밥, 전통극, 회화와 판화, 일본식 정원 그리고 적어도 겉으로는 겸손하고 상냥한 일본인의 성품 등에 호감을 보이는 것이다. 반면 우리가 세계에 보여준 ‘한국적인 것’은 과연 무엇이었는지 돌아보지 않을 수 없다.
* Google 翻訳
日本サッカー代表チームがロシアワールドカップ16強トーナメントでベルギー2:3で逆転負けして脱落した。 予選最終戦では、ボールをも回す風に叱咤を受けたが、16強戦が終わるもったいない敗北にもかかわらず、ロッカールームをきれいに去ったとか、応援団が泣きながら、彼らは座った観客席を清掃ハドラヌンとか、日本賛辞が付いている。
西欧人たちが日本に友好的な理由は何だろうか? 極めて繊細でありながら、一方では、断固とした国民性とその文化を神秘的ロプダゴ表示だろう。 その背景には、プッチーニのオペラ「マダム・バタフライ」も一役買った。 よく「蝶々夫人」に翻訳されるが、アメリカ人の妻に認められたい、日本の女性の願いが込められた内容であるため、その雰囲気を生かそうと、あえて英語の単語で表記した「バタフライ」にしておくほうがよい。
「マダム・バタフライ」は、1904年に初演から関心を引くなかった。 ところが翌年5月には、日本海軍がウラジオストクに移動中だった当時、世界最強のロシアのバルチック艦隊を対馬付近で急襲して壊滅させドル・日戦争の勝機をつかむ。 19世紀のヨーロッパで日本美術が賛嘆の対象となったことはあるがこれで日本は軍事力も強い東方の驚異的な国に刻印されたものである。 それと共に名誉のために、自らの短刀を抜いた華奢なオペラの主人公チョチョサンを恐れるの目で眺めるようになったので、この時から「マダム・バタフライ」も常勝疾走することになる。 ルースベネディクトの名著<菊と刀>より40年前にすでに日本の特徴を見抜いたオペラになったわけだ。
東海表記と独島の所有権の問題であり、慰安婦問題で事あるごとに日本と対抗する私たちとしては、なぜ世界の世論が当たり前に見える味方を聞いてくれないかもどかしいだけだ。 しかし、彼らは寿司、伝統劇、絵画や版画、日本庭園、少なくとも表面上は控えめで優しい日本人の性格などに好感を示すものである。 一方、私たちは、世界に見せてくれた「韓国的なもの」は、果たして何だったか振り返らざるを得ない。
日本サッカーの案件で始まる建設経済新聞の記事が醜悪。
「東海表記と独島領有権問題、慰安婦問題で事在る毎に日本と対立している我々としては、何故世界の世論が当前と見られる我々の言い分を聞き入れないのか、もどかしいばかりだ」等と主張。
全ては自分勝手で出鱈目だらけで在る事を自覚しない。
日本海は日本海でしか無く、竹島は我が国の領土なのは云う迄も無い。
慰安婦問題は勝手に被害者に成って金に集る虫けらでしか無いからだ。
南朝鮮は国際社会に一つでも貢献でもしたかと云うと其れ等は皆無で、寧ろ迷惑行為を振り撒く元凶でしか無い。
こんな事だから何一つ聞き入れられて無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

日本サッカーに難癖付ける南朝鮮。

* 경인일보 : [참성단]일본관중의 청소매너와 욱일기
일본인의 청소매너가 러시아 월드컵에서 화제다. 일본 응원단이 경기 후 관중석을 깔끔하게 청소하는 장면에 세계가 감동한 것이다. 응원단 뿐 아니다. 일본 대표팀도 사용했던 경기장 벤치나 라커룸을 깨끗하게 치운 뒤 "감사합니다"는 메모까지 남겼단다. 1998년 프랑스 월드컵 때부터 이어 온 청소매너라니 대단하다.
덕분에 조별 예선 마지막 경기에서 페어플레이 점수로 16강에 오르기 위해 폴란드에 지고 있는데도 산책축구로 일관했던 무개념 스포츠정신에 대한 비판도 쏙 들어갔다. 영국 BBC는 "일본이 16강에서 꼭 지길 바란다"고 대놓고 멸시했다. 하지만 벨기에전 직후 영국 일간지 더선은 "일본 관중이 경기장의 승리자"라며 찬사를 보냈다.
월드컵 청소매너와 관련해 일본의 '메이와쿠(迷惑) 문화'가 주목받고 있다. 본래의 뜻과는 상관없이 '민폐'를 뜻하는데, 절대 남에게 폐를 끼치면 안된다는 일본인의 의식을 일컫는다. 한번이라도 일본을 방문한 사람들은 깨끗한 거리에 놀라고 좀처럼 화내는 법이 없는 일본인의 미소에 감탄한다. 일본의 국격이 메이와쿠 문화에서 비롯된다는 기행문은 헤아리기 힘들다.
하지만 메이와쿠 문화는 늘 의심받는다. 일본 주류사회가 주변국에 끼치는 역사적 민폐가 심각하기 때문이다. 침략의 역사를 부정하고 점령지에서 저지른 만행을 부인하는 일본은, 일제 피해국 국민 입장에서는 역사적 철면피나 다름없다. 지진과 쓰나미 등 재난이 발생할 때마다 일본인이 보여주는 질서있는 대처는 메이와쿠 문화의 표본으로 칭송되지만, 그런 일본인이 일제 시절엔 관동대지진의 희생양으로 조선인을 학살했고 중국 난징시민들을 짐승처럼 사냥했었다. 메이와쿠는 일본인 끼리의 내국용 문화이다.
그래서 서구 언론은 일본관중의 청소매너에 감동하지만, 한국을 비롯한 일제 피해국들은 일본 관중이 휘두르는 욱일기에 경기를 일으킨다. 청소하는 일본인이 일본의 다테마에(建前・겉모습)라면, 욱일기를 흔드는 일본인은 일본의 혼네(本音・본심)로 보인다. 경기장을 일사불란하게 청소하는 일본인의 모습에서 메이와쿠 문화 속에 잔재한 일제 전체주의의 잔향을 의심하면 너무 예민한 건가.
* Google 翻訳
日本人の清掃マナーがロシアのワールドカップで話題だ。 日本の応援団が試合後、スタンドをすっきりきれいにするシーンに世界が感動したのだ。 応援団だけではない。 日本代表チームも使用していた競技場のベンチやロッカールームをきれいに取り除いた後、「ありがとうございます」は、メモまで残し量る。 1998年のフランスW杯の時から続いてきた洗浄マナーなんてすごい。
おかげでグループ予選の最後の試合でフェアプレーの評価で16強に上がるため、ポーランドになっているのに、散歩サッカーに一貫していた無概念スポーツ精神の批判もすっぽり入った。 BBCのは「日本が16強で必ずジギルを望む」と遠慮なく軽蔑した。 しかし、ベルギーの前直後、英国の日刊紙ドソンは「日本の観客が競技場の勝利者」と賛辞を送った。
ワールドカップ洗浄マナーと関連、日本の「メイワーク(迷惑)文化」が注目されている。 本来の意味とは関係なく、「迷惑」を意味するが、絶対他人に迷惑をキチミョンないという日本人の意識を指す。 一度でも日本を訪れた人は、きれいな街に驚いてなかなか怒る法がない日本人の笑顔に感心する。 日本の国格がメイワーク文化から始まるは紀行文は推し量りにくい。
しかし、メイワーク文化はいつも疑問受ける。 日本の主流社会が周辺国に及ぼす歴史的迷惑が深刻だからだ。 侵略の歴史を否定し、占領地で犯した蛮行を否定する日本は、日帝被害国民の立場では、歴史的な恥知らずや相違ない。 地震や津波などの災害が発生するたびに、日本人が示して秩序ある取り組みは、メイワーク文化の標本に賞賛されるが、そのような日本人が日本時代には関東大震災の犠牲に朝鮮人を虐殺した中国南京市民を獣のように狩りした。 メイワークは日本人同士の内国用文化である。
だから西欧メディアは、日本の観客の清掃マナーに感動するが、韓国をはじめとする日本の被害国は、日本の観客が振り回すっと日記に試合を起こす。 きれいにする日本人が、日本の多テーマに(建前・外観)であれば、旭日基振る日本人は、日本の本音(本音・本音)に見られる。 競技場を一糸乱れずにきれいにする日本人の姿でメイワーク文化の中に残滓た日本全体主義の残響を疑った場合も熱心なのか。
京仁日報は「日本の主流社会が周辺国に及ぼす歴史的民弊(迷惑)が深刻だからである」とした上で、「西欧メディアは日本の観客の掃除マナーに感動するが、韓国を始めとした日帝の被害国は日本の観客が振り回す旭日旗にひきつけを起こす」として非難。
此の記事の支離滅裂さには呆れ果てて開いた口が塞がらない。
他人に迷惑を掛けないとする国民性が、周辺諸国に及ぼす影響とは一体何なのだ。
又、旭日旗を見て脊髄反射の如く火病るのは南朝鮮だけで在る。
我が国は朝鮮半島を統治したが、侵略はして居らず被害も何も無い。
朝鮮人のこうした意識こそが、世界中で嫌われてる事を認識すべきだ。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

サッカー・ワールドカップの日本チームの行動に負けて無いと南朝鮮。

* <W杯>ベスト16で負けてもゴミ拾った日本…感動ショーの後ろには「迷惑意識」(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
「決勝トーナメント1回戦敗退後も途方もないショーが続いた」
米紙USAトゥデイは2日(現地時間)、2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント1回戦の日本−ベルギー戦(2−3ベルギー勝利)が終わった後、このように報じた。
同メディアが言及した「途方もないショー」とは試合のことではなかった。試合終了後、観覧席で取った日本ファンの行動について説明したものだ。
この日の試合で勝利を逃して悲しみを隠すことができなかった日本ファンは、運動場が徐々に静かになると、それぞれ青色のビニール袋を手に客席に捨てられたゴミを一つ一つ拾った。顔に白くペイントをしてピッチに向かって大声で応援していたファンも、日の丸の旗を体に巻きつけたまま手の感覚がなくなるまで拍手をしていた人も同じだった。日本代表選手もロッカールームをきれいに清掃した後、自国に戻った。整理されたロッカールームには「ありがとうございます。日本」という意味の言葉をロシア語で書いた紙をテーブルの上に置いた。これを見た国際サッカー連盟(FIFA)の職員は感銘を受けてロッカールームを撮影した写真をツイッターで紹介した。
韓国では2002韓日W杯の時の応援団「赤い悪魔」が街頭応援で見せたこのような姿が海外メディアの注目を浴びた。ところが他国で開かれたアウェイチームの応援団がこのような行動を見せたことが注目を浴びたのは異例という評価がある。
彼らはなぜ異国の地でもこのような行動を取ったのだろうか。韓国SNS利用者や外信は不思議だという反応を主に見せているが、韓国の日本専門家は「ごく平凡な日本人の姿」と評価する。専門家が真っ先に言及するのは日本の「迷惑意識」だ。子どものころから「他人に迷惑をかけてはいけない」という意識を自然に身につけたということだ。
高麗(コリョ)大学日本語日本文学科のソ・スンウォン教授は「日本では幼稚園の時から実習を通じて公衆道徳意識を子どもたちに教える」とし「その結果、このような意識が社会的なルールとして軌道に乗り、その意識は外国に出たからといって変わることはない」と分析した。
* <W杯>ベスト16で負けてもゴミ拾った日本…感動ショーの後ろには「迷惑意識」(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
反面、日本人の今回の行動を別の視角から見る向きもある。匿名を求めた外交専門家は「W杯というグローバル行事だったため、西欧世論に対する意識がある程度反映されたかもしれない」と評価した。この専門家は「日本人との個人的な関係のために名前を明かすことはできない」とし「選手団と応援団は皆、日本を代表するという意識を持っていた中で、『何か違う姿を見せよう』と考えたかもしれない」と分析した。この人物はまた「習慣化した行動を最大化することによって『差別化された日本人』を自ら発見する過程という解釈も可能だ」と説明した。ただし、このような分析が主流というわけではない。
現代日本学会長を務めた国防大学のパク・ヨンジュン教授は「私も日本留学時代、このような行動の理由が気になって日本人によく聞いたことが思い出される」とし「2011年福島原発事故の時も世界が日本に注目し、その血なまぐさい場所の中でも日本人が見せた秩序意識に世界が感心した。そのような姿を見る時、ロシアW杯で見せてくれた日本サッカーファンの行動が西欧世論を意識したためだと見るのは難しいと思う」と話した。
こうした意見がある中、韓国人の意識を日本と比較しながら自虐のほうへ流れる雰囲気を警戒する声もある。実際、SNSでは「韓国人の国民性ははるかに下だ」「我が国にはマナーのない人だらけ」というコメントが出回っている。ソ・スンウォン教授は「米国・欧州の人々と比較すると、韓国の水準はそれなりに高く、劣っているわけではない」とし「韓国人も世界的に見た時、水準が高いという点を忘れずにいて、一層発展させていくように努力するのが合理的だ」と話した。
赤い悪魔のイ・ドンヨプ議長も「我々も我々だけの秩序意識をW杯で実践した」とし「海外メディアが日本だけを注目したとからといってその国を蔑視するつもりはなく、引き続き先進的な応援文化を作り出ていく」と明らかにした。
サポーターのゴミ拾いやロッカールームの清掃の案件に絡んで、中央日報は気違い染みた記事を掲載。
高麗大学日本語日本文学科のソ・スンウォン教授は「米国・欧州の人々と比較すると、南朝鮮の水準はそれなりに高く、劣っているわけではない」とし「南朝鮮人も世界的に見た時、水準が高いという点を忘れずにいて、一層発展させていくように努力するのが合理的だ」と曰った。
国民性も人間性も全く次元が異為る上に、マナーも何も無い南朝鮮がイチイチ我が国のしてる事を比較して来るなと厳しく問い質したい。
そんなに優れてるなら、もっと以前から同じ事をしてたのだろうと。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

大河ドラマに難癖付ける南朝鮮。

* 明治文化行事も安倍首相の「過去史無視」宣伝の場に(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
明治維新150周年を迎えた日本では、展示会、ドラマ放映、美術展開催など関連文化行事が盛んだった。問題は文化行事が文化ではなく政治行事に変質している感があるという点だった。京都の明治維新記念館である霊山歴史館では「明治維新三傑」の1人、西郷隆盛(1828〜1877)特別展が開かれていた。ぱっと目が覚めた。西郷隆盛は維新の主役の1人で、朝鮮を侵略しようという征韓論を主張し日帝のアジア侵略の土台となった人物であるためだ。日本の極右と対外侵略のアイコンだ。展示館ではそんな人物を愛国者として紹介していた。彼を英雄として描写した絵と石膏像も見られた。反乱を起こして敗北し切腹する際に使ったというさびがついた刀まで展示された。
薩摩の西郷隆盛は坂本龍馬の斡旋で長州の木戸孝允(1833〜1877)と会い薩長同盟を成し遂げた。だがこの2人の朝鮮に対する考えはそれぞれ違った。西郷隆盛は朝鮮を侵略しようという征韓論を掲げた。朝鮮に使節に送り国王の前で無礼な行動をすれば処刑されるのでこれを理由に朝鮮を侵略しろとそそのかすほどだった。木戸孝允は征韓論を主張した日本の極右思想家吉田松陰(1830〜1859年)の弟子だったが、これには極力反対した。もう1人の維新三傑の1人で薩長同盟締結の現場にいた薩摩出身の大久保利通(1830〜1878年)は性急な対外膨張より富国強兵を優先した。
さらに問題なのは今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主人公が西郷隆盛という事実だ。それも西郷隆盛を「勇気と実行力で時代を開き、愛のあふれる指導者」として描写している。「西郷どん」は西郷隆盛の愛称だ。公信力があるNHKが明治維新三傑のうちよりによって極右派のシンボルで征韓論を主張した西郷隆盛を明治維新150周年を迎える今年の大河ドラマの主人公に選んだことは隣国を不快にさせるのに十分だ。明治維新以降に力を得た日本が薩摩と長州出身の軍人による武断統治を経ながら45年までアジアを戦乱に追いやった過去を考えると、これは戦争被害国全体を無視する行動と言わざるを得ない。
* 明治文化行事も安倍首相の「過去史無視」宣伝の場に(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
当時の薩長同盟会談場は現在京都の同志社大学今出川キャンパスに変わっていた。アイロニカルにも同志社は幕府派の核心で明治維新に反対した会津藩出身の新島八重の夫の新島襄が設立した大学だ。看護士になった新島八重は姉妹校である同志社女子大学を設立した。逆賊として追い詰められた会津出身がリベラル教育に活路を見出した格好だ。詩人の尹東柱(ユン・ドンジュ)と鄭芝溶(チョン・ジヨン)が同志社に留学したのもこのようなリベラル精神と関係なくはなかっただろう。校庭では並んで設置された2人の詩人の詩碑を見つけた。
会津は現在の福島県西部に当たる。2011年の大地震に続き大規模な原子力発電所事故が発生したまさにその地域だ。NHKは2013年『八重の桜』という大河ドラマで福島住民の自尊心を引き立てながら逆賊とされた会津出身者らと歴史的和解を試みた。ドラマを通じて視聴者と対話を試みた。今年は雰囲気がとても違って見える。
こうした状況は5月に尋ねた京都と東京の美術館も変わらなかった。京都国立近代美術館は「明治150年展 明治の日本化と工芸」特別展を、東京国立近代美術館は明治維新の年に生まれ今年で誕生150周年を迎えた横山大観(1868〜1958)特別展をそれぞれ開いていた。いずれも日本の優れた文化・芸術作品だった。桜の花と富士山など日本を象徴する絵を好んで描いた横山大観は現代美術界で「日本画」のジャンルの水準を大きく高めた大家に挙げられる。
問題はこうした展示会が日本の美術や芸術を見せる企画ではなく明治維新で日本が文化大国・文明大国・経済大国になったことだけ強調するために企画された感があるという点だ。『美しい国へ』という著書を出し、恥ずかしい過去史を無視して「美しい国作り」を政策として推進してきた日本の安倍晋三首相の意図に合わせたという評価だ。安倍首相がこうした一連の明治維新関連展示会を通じて日本を戦犯国として非難を受ける状態になる前の「美しい」状態に変えようと試みているとの指摘を受けている。
このような明治関連展示は安倍首相の日本がややもすると自己中心的で自己陶酔的であり偏狭な民族主義に進む兆しではないかとの疑念をかけられるに値する。日本が明治維新を隣国とともに記念するにはその陰に対する省察、周辺国に対する積極的な疎通、そして歴史を見る謙虚な姿勢から持たなければならないだろう。
中央日報は、明治文化行事も安倍首相の「過去史無視」宣伝の場にとして、西郷隆盛を主人公にしたNHKの大河ドラマに難癖付けた。
「西郷隆盛を明治維新百五十周年を迎える今年の大河ドラマの主人公に選んだことは隣国を不快にさせるのに十分だ。」と曰う。
国内のドラマの主人公選定や脚本等、周辺諸国に阿る事自体が異常だし、不快にさせる云々で批判するのは筋違い。
氏の朝鮮進出の論理を理解して無いからこその批判だろう。
日本が嫌いなら徹底的に無視してれば良いモノを、わざわざ一番組に茶々入れて政権批判に結び付ける其の意識が、極めて異常なのだ。
極論は「コッチ見るな」で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

文部科学省局長逮捕でAERAが陰謀説。

* 「官邸のリークなのか」疑心暗鬼の文科省 受託収賄容疑で局長逮捕の衝撃 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
「こんな昭和みたいなこと、誰がやるんだよ」
 東京地検特捜部が文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄容疑で逮捕したと発表。この報道に、文科省内ではそんな怒号が飛んでいたという。
 特捜部によれば、佐野容疑者は官房長だった2017年5月、私立大学の関係者から文科省の私立大学支援事業の対象校に選定するよう依頼され、その見返りに今年2月、息子がこの大学を受験した際に点数を上乗せさせ、合格させた疑いがある。複数の文科省関係者が、その私立大学が東京医科大学だと本誌の取材に答えた。
 東京医科大は東京地検の捜査を受けていることを明らかにし、「大学として捜査に全面的に協力している」というコメントを発表した。
「なぜこのタイミングなのか。特捜が動いているということは、官邸のリークなのか。目的は何なのか。省内は疑心暗鬼になっている」
 文科省の中堅職員はそう話す。
「官邸が目の敵にしている前川さん(喜平・元文部事務次官)が在籍した旧文部省へのいじめならわかりますが、佐野は旧科学技術庁出身者です。目的がわからない」(同前)
 そして、このタイミングだったのはなぜ、なのか。文科省の職員が愚痴るのも無理はない。くしくも今日、7月4日は官庁訪問の初日だった。官庁訪問とは、簡単に言えば霞が関版の会社訪問だ。官僚志望の学生が希望官庁を訪問し、話を聞いたりする採用プロセスの一つだ。文科省にとっては、今日が就活解禁日と言える。
 先の中堅職員は嘆く。
「加計学園問題でただでさえイメージが悪化したなか、それでもきちんと説明し、優秀な人材をとっていく必要があった。だけど初日にこんな事件が起こったら、もう何も言い訳できない。来年、優秀な人材が文科省に入ってくるのか……」
 佐野容疑者は1985年に科学技術庁(当時)に入庁。文科省の官房総括審議官などを歴任し、17年7月から科学技術・学術政策局長を務める。林芳正文科相は記者団の取材に対し、「現職の職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、捜査に全面的に協力したい」と述べている。
受託収賄罪で逮捕された局長の案件で、AERAは一体何処からの情報なのかと疑心暗鬼に陥った。
官邸のリークなのかと曰ってるが、そんな事は無関係で在る。
不正は不正で情報を掴み、此れを執行してるのが特別捜査部で在るのだ。
何が何でも陰謀で片付けようとする意識が信じられない。
こんな意識だから読者が離れて行く事を自覚しないのだろう。
posted by 天野☆翔 at 04:44 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

安倍内閣は嘘付きだと田原総一朗。

* 田原総一朗「嘘が常識の安倍内閣をなぜ国民は支持するのか」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
加計学園理事長が先日行った記者会見について、ジャーナリストの田原総一朗氏が矛盾点を指摘する。
*  *  *
 重い責任のある人物たちが堂々と嘘を言い、それがまかり通っている。なぜ、日本はこんな国になってしまったのか。
 たとえば、6月19日に加計学園の加計孝太郎理事長が記者会見を開いて、“2015年2月25日に、私と安倍首相が面会したというのは嘘で、愛媛県や今治市を騙したのだ”と堂々と言ってのけた。もちろん国民も騙されたわけだ。難航していた獣医学部新設の動きを進めるためにやったのだというのである。しかも、それは事務局長が勝手にやったことで、自分は知らなかったのだという。
 しかし、19日の記者会見については、開くことも時間も、地元メディア以外は参加させないことも、すべて理事長が決めているのである。理事長が全権を握っているわけだ。
 そんな学園で、安倍首相に会っていないのに会ったという大嘘をついて、国民を騙すということを事務局長が勝手にやる、なんてことがあり得るのか。
 しかも、その大虚言を事務局長がいつ理事長に報告したのか。記者の質問に理事長は“覚えていない”と答えている。こんなことは、とても信じられない。記者たちは問うていないのだが、虚言の報告を受けて、理事長は何と反応したのか。よくやった、とほめたのか。それとも怒ったのか。怒ったのならば覚えているはずで、怒ったのではないのだろう。
 そして、この大虚言を安倍首相にはどのように報告したのか。そのことを記者が問うと、なんと、“連絡していない”と答えた。これで私は、理事長の言うことが信用できない、というよりも嘘に嘘を重ねている、と思わざるを得なくなった。
 加計理事長と安倍首相は、40年来の親友だということだ。それならば、安倍首相に迷惑がかかる嘘をついたということを、誰よりも早く安倍首相に報告すべきである。それをしなければ、安倍・加計の信頼関係は壊れてしまう。当然、安倍首相は怒るはずだ。だから、安倍首相に連絡していないと言ったことで、虚言そのものが嘘だ、と私は確信した。
 嘘に嘘を平気で重ねているのである。
そして、加計理事長の記者会見について問われて、安倍首相は“コメントする立場にない”と答えた。これもまた、理解に苦しむ答弁である。
 話は変わるが、安倍首相の“私や妻が森友学園の認可や土地売却に関わっていたら、首相も議員も辞める”との国会での発言を受けるかたちで、財務省は決裁文書を改ざんした。しかも、朝日新聞の報道がなければ、財務省は隠蔽するつもりだったのである。改ざんというのは、事実を隠し、ねじまげるということだ。
 しかも、なぜ改ざんをしたのか、と記者に問われて、最高責任者である麻生財務相は“それがわかれば苦労しない。わからないから答えようがない”と言い、“個人がやったことで、そういうことはよくある。財務省に責任はない”と平気で答えている。堂々と嘘をつき、最高責任者が、何の責任もとらないのである。
 財務省の元局長も、経産省の元首相秘書官も、平気で嘘をついている。まるで嘘をつくのが常識になってしまったようだ。
 それでいて、朝日新聞をはじめ、どの新聞社の世論調査でも、安倍内閣の支持率は、何と上昇している。少なからぬ国民が安倍内閣を是認しているのである。これは一体どういうことなのか。私は困惑している。
AERAにて「嘘が常識の安倍内閣をなぜ国民は支持するのか」と云う記事を寄稿したが、嘘が常識とは看過出来無い言及で在る。
一体何処が具体的に嘘なのかの証明をして見せろ。
此れが出来なかったら、完全に名誉毀損で在る。
野党とマスメディアの喧伝で散々振り回されて来た結果、お前等の都合での政権叩きが通用しなく成ったからこそ、内閣支持率は一定の範囲で上下してるだけだ。
悪魔の証明ばかりで国民は辟易してる事を全く自覚しないマスメディアが、何を気違い染みた事を曰ってるのかと。
田原総一朗は其の辺りの区別すらも出来無く為る程老害が進んで居るのか。
posted by 天野☆翔 at 04:37 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

野党が集中審議要求。

* 文科局長逮捕で集中審議を=野党:時事ドットコム
立憲民主党など野党は、文部科学省の現職局長が受託収賄容疑で逮捕されたことを受け、安倍晋三首相や林芳正文科相が出席する予算委員会の集中審議を早期に開催するよう与党に求めていく方針だ。
 立憲の辻元清美国対委員長は4日、国会内で記者団に「首相も今回の局長も行政を私物化している」と強調。国民民主党の玉木雄一郎共同代表は「前代未聞だ。内閣人事局が任命した局長の不祥事だから、官邸を中心とした政治責任は免れない」と述べた。
文部科学省の局長が受託収賄罪で逮捕された案件で、立憲民主党の辻元清美と国民民主党の玉木雄一郎は、集中審議を要求。
辻元清美は「行政を私物化してる」と批判し、玉木雄一郎は「内閣人事局が任命した人物の不祥事だから、官邸の責任は免れない」と批判。
何か問題が在ると予算委員会開催を要求する辻元清美こそ国会を私物化してるし、玉木雄一郎の案件は、事前に身辺調査しろと云ってる様なもので此れが罷り通るならば、省内の人事は硬直化する。
無理難題吹っ掛ける野党は恥を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 04:26 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

Thunderbird52.9がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird52.9をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Thunderbird − メールをもっと簡単に。 − Mozilla
* Thunderbird − Notes (52.9.0) − Mozilla

posted by 天野☆翔 at 01:09 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする