冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月06日

有田芳生がオウム真理教幹部等の死刑執行に批判。

* 麻原彰晃らオウム死刑囚7人を死刑 「安倍疑惑潰し?タイミングに疑問」有田芳生氏 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件で、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=、井上嘉浩死刑囚(48)、早川紀代秀死刑囚(68)、中川智正死刑囚(55)ら7人の死刑が6日午前、東京拘置所などで執行された。
【写真】サリンガスの発生する液体がまかれた地下鉄日比谷線車内
教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり、執行は初めてで、上川陽子法相が執行命令を出した。
 逮捕から23年。犯罪史上類を見ないオウム 事件は大きな節目を迎えた。
 麻原死刑囚が収容されていた東京拘置所前には記者やカメラマンが数十名集まり、警察官が厳重な警備にあたるなど騒然とした雰囲気になっている。テレビ中継では、英語で世界に向けて放送している局もあった。近所に住む70代の男性は、「エリートたちがなぜ、洗脳されてしまったのか。いまだにわからないことの多い事件だった」と話す。
 6日、朝の情報番組では内容を変更し、死刑執行について報じる番組が相次いだ。地下鉄サリン事件当時の映像や松本死刑囚の映像が流れ、東京拘置所からの中継に切り替える番組も見られた。
 執行の知らせが入るたび、テロップで死刑囚の名前が報じられる様子にインターネット上では違和感を抱く声も多く上がっている。インターネット上では、「死をショーにしてるみたい」「死刑執行までショーにしているようで怖さを感じる」「リアルタイムで報道するなんてまるで死刑執行ショー」「死刑の実況中継なんて異様すぎる」など、今回の死刑執行の報道に違和感を抱く声も多く見られた。
 麻原、井上ら死刑囚は地下鉄サリン事件など10の事件に関与したとして、殺人などの罪に問われた。麻原死刑囚の命令の下、井上死刑囚は地下鉄サリン事件などで指揮役を務めた。今回死刑が執行された13人のうち7人は、今年3月に東京拘置所から別の5カ所の拘置所に移送されていた。そのころから、「死刑執行は近い」との見方が出ていた。法務省関係者は言う。
「来年春には天皇陛下が退位され、平成が終わります。皇太子さまが天皇に即位されるまでには行事も多く、恩赦の実施も検討されています。お祝いムードの中での死刑執行は難しいのが実情です。今年1月にはオウムの裁判は終結しており、平成で起きたことは平成で終わらせるのではとの見方も出ていました」
 一方で、警察関係者は死刑執行後に起きる事態を警戒している。
「麻原の死刑が執行されたことで、残っている信者は、麻原をイエス・キリストと同じように不当な裁判による死刑を受けた受難者とみなし、さらに神格化する可能性もある。警察はいま、報復テロを警戒しています」(官邸関係者)
 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、オウム真理教元幹部の死刑執行を受け、「警察当局において万全の態勢を取る」と強調した。菅長官は麻原死刑囚の刑執行に関し、「報告を受けている」と認めた上で、「法相が会見する」と詳細についての説明は避けた。
霞が関、永田町ではゴールデンウイークの連休前から、「オウム死刑囚の執行が近い」と話題になっていた。当時、事件を追ったジャーナリストの有田芳生参議院議員はこう疑問を呈する。
「国会でモリカケ疑惑の追及が激しくなった時期からオウム死刑囚らの死刑執行が話題になったので、これまで何度も法務省幹部らから状況を聞いたが、世論が沸騰するのは間違いなく、『強い法務大臣の下でないと難しい』などと話していた。だが、今朝、マスコミにリークして7人の死刑執行を敢行した。なぜ、このタイミングだったのか」
 立憲民主党など野党6党・会派は、森友学園をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官が3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきと主張していた。麻生太郎副総理兼財務相、安倍晋三首相の責任追及と併せて、森友問題を引き続き追及する構えだった。
「安倍内閣への不信任案の提出、IR法案の審議などで国会はこれから山場を迎える。日本代表の敗退でW杯もひと区切りとなり、国会での審議が注目される時期でもあった。しかし、今回のオウム死刑囚の死刑が執行で報道はそれ一色になり、国会での審議はほとんど報じられなくなる。死刑執行のタイミングには疑問を感じざるを得ない」(前出の有田議員)
 安倍首相は今朝、記者団の呼び掛けに無言だったという。
何故此の時期だったのかと疑問を呈し、国会の審議が放映され無く為る事で此れを批判した。
審議の放映がそんなに大事なのかと厳しく問い質したい。
国会は国会で審議を粛々と進めて行けば良いだけで在って、死刑執行は此れは別問題だ。
報道の事を意識しての議員活動なのかと思われても致し方無かろう。
而も此の案件でマスメディアに情報を流したと曰う其の意識が信じられない。
死刑執行されれば、情報は流れて来るのだ。
此れを意図を持って情報を流す意味は無い。
お前は何を考えてるのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

オウム真理教幹部の死刑執行に宮根誠司の馬鹿発言。

* 全文表示 | 大雨の日に麻原死刑執行、「何でずらさなかったのか」 宮根誠司ギモンに批判殺到 : J-CASTニュース
「色んなところで災害が起きている時に、何でずらさなかったのかな」――。フリーアナウンサーの宮根誠司さんが、2018年7月6日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)でそんな疑問を投げかけた。
オウム真理教による一連の事件で、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら7人の死刑が執行された6日、西日本を中心に記録的な大雨が降り続いていた。要は同じ日にしなくても...と訴えたわけだが、ネット上では「何を言ってる?」と疑問の声が相次いでいる。
ガダルカナル・タカ「普通に驚いています」
番組では、オウム真理教を長年にわたり取材している有田芳生参院議員がゲストとして出演。宮根さんが「7人が1度に死刑執行、どう感じましたか」と質問すると、有田氏は
「麻原死刑囚だけでなくて他の人たちも含めて7人の死刑が執行されたのは、異例というよりも異常」 と感想を述べた。
国は長い間、執行した死刑について、年間の執行数しか明かしていなかった。ただ1998年から、執行当日に人数を公表している。「1日に1番多くても4人。今回は1日に7人」(有田氏)。
こうした事実を踏まえて、宮根さんはコメンテーターのガダルカナル・タカさんにこんな疑問をぶつけた。
「ただね、タカさんね、我々素人からいうとね、今、日本全国(が)大雨で大変な中で、災害も起きている、多くの方が命を落としている中で、あえて今日(死刑の執行を)やる必要があったのかというのは、素朴な疑問として思いません?」 折しも死刑執行の当日、活発した梅雨前線で、九州から中四国、近畿、中部にかけて記録的な大雨が降り続いていた。タカさんも
「普通に驚いていますよね。何か意志があって今日なのかな、それ以外に、こんな日にやる必要があるのかな。もうちょっと天候も落ち着いて、色んなところの被害もはっきりして、状況的に世間が落ち着き始めてから...」 と賛同した。
宮根「我々からすると、もっと柔軟な対応が」
続けて、宮根さんはコメンテーターの住田裕子弁護士に
「ずらせなかったのか、というのは...住田さん、素朴な疑問としてね、いま色んなところで災害が起きている時に、何でずらさなかったのかなって」 と疑問をぶつけた。住田氏はこれに対し、
「管理系統が、災害対策と法務省の執行とが重なっている場合は、たぶんずらしたと思います。官邸の災害救助本部とか色んな対策本部ができるのと、これとは、まったく別ルート」 と説明。災害対策と刑執行の意思決定プロセスは異なるものだと説いた。
この説明を受けて、宮根さんは
「我々からすると、もっと柔軟な対応があったんじゃないかと思いますが」 と再び主張していた。
「テレビ局の都合でしょ」
こうした宮根さんの発言は、インターネット上であまり賛同を得られなかったようだ。ツイッターでは、
「死刑執行と大雨被害ってどう関係するんですか?」 「何言ってんだろうこの人は」 「天気によって、死刑執行をずらす??何を言ってる??」 「『本日はお日柄もよく、雲ひとつない絶好の死刑日和ですね。』って感じで執行しろってこと?」 と疑問の声が相次いでいた。中には「メディアの都合で言っている」「大雨どうこうじゃなく、テレビ局の都合の話でしょ」と、あくまで宮根さんの意見はマスコミ側の都合に過ぎないとの意見もみられる。
時事問題などを解説するYouTuberのKAZUYAさんも、ツイッターで
「麻原の死刑執行がなぜこのタイミングなのかって言ってる人。じゃあ、いつならいいんだ?」 と訴えていた。
上川陽子法相は7月6日午後、会見で松本死刑囚ら7人の刑を執行したことを正式に発表。死刑の執行を命じたのは3日だったことを明かした。なぜこの時期になったかは「個々の死刑執行の判断に関わることで、差し控える」とした。
オウム真理教の幹部等七名の死刑が執行されたが、折しも大雨特別警報が出された日で災害が各地で発生してた。
此の案件で、何故此の日に執行されたのかとミヤネ屋の宮根誠司は疑問を呈した。
死刑は数日前に決裁され所定に日数以内に執行されるのだ。
こう云う事を果たして理解してるのかと。
自然災害は確かに重大な案件で在るが、人為的に引き起こされた数々の事件の首謀者の死刑も重大な案件で在る。
自然災害を引き合いに出して、死刑を批判するとは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:43 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

オウム真理教幹部等死刑執行。

* 麻原彰晃死刑囚ら7人死刑執行 早川・井上・新実・土谷・中川・遠藤死刑囚 - 産経ニュース
松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件をめぐり、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=ら7人の死刑が6日午前に東京拘置所などで執行されたことが、関係者への取材で分かった。教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり、執行は初めて。上川陽子法相が命令した。平成7年5月の麻原死刑囚の逮捕から23年。犯罪史上類を見ない一連の事件は大きな節目を迎えた。
 ほかの6人は、早川紀代秀(68)=福岡拘置所▽井上嘉浩(48)=大阪拘置所▽新実智光(54)=同▽土谷正実(53)=東京拘置所▽遠藤誠一(58)=同▽中川智正(55)=広島拘置所−の各死刑囚。
 法務省は今年3月、死刑囚13人のうち7人をそれまで収容していた東京拘置所から、執行施設のある5拘置所に移送していた。
 確定判決によると、麻原死刑囚は(1)平成元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)−などの凶悪事件を次々に起こした。
 麻原死刑囚はこの3事件を首謀。このほかの事件を含め13の事件で計26人を殺害、1人を死亡させた。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡。一連の事件での死者は29人に上っている。
 確定判決では、一連の動機を「(麻原死刑囚が)救済の名の下に日本国を支配して自らその王になることを空想。その妨げになる者をポア(殺害)しようとした」と認定している。
 麻原死刑囚は7年に逮捕され、裁判は8年から始まった。しかし、1審の途中から意味不明なことを話すようになり、最後は何も語らなくなった。16年の1審の死刑判決後、弁護側は即時に控訴したが、「麻原被告は裁判を受ける能力がない」などとして控訴趣意書を提出せず、控訴審は一度も開かれないまま死刑判決が確定した。
松本智津夫、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、遠藤誠一、中川智正の七名が、東京や大阪や福岡の拘置所で死刑が執行された。
平成を丸々賑わせたオウム真理教に拠る凶悪事件に一区切りが付きました。
今後は残された確定者の執行がどう為るのかと。
一連の事件で一番身近だったのは炭疽菌噴霧未遂事件や、目黒公証役場の事務長逮捕監禁致死事件で在るが、今回の執行では全て関与してる。
教団が起こした一連の事件は反社会的で絶対に許されない事ばかりで在ったが、破壊活動防止法を何故最後迄適応され無かったのか、何故此等の事件を起こしたのかに背景等明かされ無かった事が残念に思う。
とは云え、此れで区切りが付きました。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

環太平洋経済連携協定国内手続き終了。

* TPP国内手続きを完了 メキシコに次ぎ2カ国目 - 産経ニュース
政府は6日、米国を除く11カ国による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の国内手続きを完了したと発表した。既に成立している関連法に関し、政省令の改正を終え、参加国に完了を通知することを閣議決定した。11カ国のうち国内手続きを完了したのはメキシコに次ぎ2カ国目となる。
 TPPは6カ国以上の国内手続きが終わってから60日後に発効する。シンガポールやニュージーランド、オーストラリア、ベトナムの計4カ国が年内に手続きを終える見通しだ。日本は今後、参加国の拡大を目指して議論を主導していく。
 日本の国内手続きは協定本体の国会承認を6月13日に終え、畜産農家の支援強化などを盛り込んだ関連法も29日に成立していた。
国内向けの関連法案が既に可決成立し、政省令の改正も終わり、参加国への通知する事を閣議決定した。
此れで既に手続きが終了してるメキシコに次いで二番目に為る。
今後は参加国が続々と終了する事で発効に至る。
我が国が主導した経済連携協定の発効が待ち遠しい。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする