冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年08月31日

拉致問題を妨害する石破茂。

* 安倍氏と石破氏、対照的な「拉致」姿勢 救う会・島田副会長「石破氏は無関心どころか妨害」 (1/2ページ) - zakzak
自民党総裁選に立候補の意向を示した安倍晋三首相と石破茂元幹事長は、いずれも北朝鮮による拉致問題に深く関わっている。2002年の日朝首脳会談当時、安倍首相は官房副長官、石破氏は超党派の「拉致議連」会長だった。だが、拉致被害者救出に取り組む関係者の評価は対照的だ。
 「安倍首相は(拉致被害者の)家族会や救う会とともに、経済制裁をはじめ北朝鮮に圧力をかけていく先頭に立ってきた。逆に、石破氏は無関心どころか妨害している印象すら持っている」
 救う会の副会長で、福井県立大学教授の島田洋一氏は27日、夕刊フジの電話取材にこう話した。
 01年4月に発足した第1次小泉純一郎内閣で官房副長官となった安倍首相は02年9月、日朝首脳会談に同行し、翌月の被害者5人の帰国に尽力した。石破氏も02年4月、新たに誕生した超党派の「拉致議連」の会長となり、同年9月末に防衛庁長官になるまで務めた。
 当時の2人の印象について、島田氏は「安倍首相は小泉首相の側近だったが、閣内で家族の意を呈して、戦ってくれていた。立場的には、議連会長だった石破氏こそ戦うべきだったが、存在感がなかった。9月17日の日朝首脳会談当日も、家族のいる控室に顔も出さなかった」と振り返る。
石破氏は27日の記者会見で、東京と平壌(ピョンヤン)に公的な連絡員事務所を設けると主張し、「拉致問題の全面解決がなければ、何も進展しないというものからは脱却しなければならない」と述べた。とんでもない考えだ。
 時事通信によると、11日にも鳥取県米子市での国政報告会で、「お互いに連絡員事務所をつくって『本当にあなた方が言っていることは真実ですか』と日本政府が確認しないことに、どうして拉致問題の解決があるのか」と述べたという。
 この発言について、島田氏は「事実上、日本と北朝鮮で合同調査委員会をつくろうという発想だろう。北朝鮮側に『死亡という調査結果を出してもいいですよ』と言っているのと同じだ。生存している被害者を返せば調査する必要はない。誠実さを装う北朝鮮のパフォーマンスに協力することになる」と批判する。
 拉致問題の今後について、島田氏は「安倍首相なら期待が持てるが、石破氏なら拉致問題の『もみ消し』路線にはまっていくのではないか」と厳しく指摘した。
小泉内閣時代では超党派の拉致議連の会長だったが、救う会にも全く期待されて無かったことが改めて確認された。
日朝首脳会談の当日にも、家族が居る控室にも出て来なかったと云う。
連絡事務所の設置の動きもしてるが、実態は揉み消しすらも厭わない中身とも疑われてる。
こうした人物が自由民主党の総裁を狙ってるのだから、心在る党員は絶対に選出しては為らないことは明白。
拉致問題は永久に解決しないだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

借金大国南朝鮮の悲惨な状況。

* 借入は増え利益は思うように上がらず…韓国自営業負債が600兆ウォン以上に | Joongang Ilbo | 中央日報
山を越えてまた山だ。家計負債に苦心している金融当局の前にまた別の思わぬ伏兵が姿を見せた。急増する自営業者の借入だ。自営業者の借入残額は今年に入ってすでに600兆ウォン(約60兆円)を突破したものと推算される。1500兆ウォンに肉迫した家計負債に続き金融市場を揺るがしかねないもう一つの「時限爆弾」だ。
自営業は韓国経済の最も弱い部分の一つだ。景気鈍化や最低賃金引き上げなどの影響で自営業の不健全化はさらに加速している。負債が増える状況で所得が減少したり、利子上昇によって借金の返済が不可能になったりすれば金融不良につながるおそれがある。
伏兵は恐ろしい。実体を把握しにくいせいだ。自営業者の借入がそうだ。自営業者は事業者登録をした後、個人事業者融資を受けたり、個人資格で家計融資を受けたりすることができる。個人事業者としても個人としても借入が可能だということだ。
金融監督院が自営業者の個人事業者融資(企業融資)に家計融資(個人融資)を合算して規模を推定しているのはこのためだ。もちろん限界はある。個人事業者融資を受けなかった自営業者の家計借入は「隠れた借金」として統計には表れてこない。
それでも自営業者融資にはすでに警告灯が灯っている。金融監督院によると、昨年末基準の全金融圏の自営業者融資規模は598兆ウォンと推定される。2016年521兆ウォンから1年で77兆ウォン増えた。韓国銀行が発表した今年1〜7月の銀行の個人事業者融資増加額(15兆8000億ウォン)だけを計算に入れても、自営業者融資はすでに600兆ウォンをはるかに超えると予測される。融資増加は代表的な自営業種である卸・小売、宿泊、飲食業が主導した。韓国銀行によると、4−6月期に同業種に対する融資は1−3月期に比べて6兆ウォン増えた。増加幅では過去最大だ。
緊張したのは金融当局だ。崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長は29日、ソウル預金保険公社で開かれた「金融発展審議会全体会議」で「自営業者の負債管理を強化する」と明らかにした。戦うべき敵は分かっているが、何の準備もなく刀を抜けるような相手ではない。景気不振に負担となる各種制度導入で自営業者の免疫力が落ちてしまったからだ。
崔委員長はこの日、「自営業者融資には相反する2つの側面がある」とし「融資をしなければ自営業者は非常に厳しい状況に置かれ、かといって融資をすれば不健全化する可能性があり、妥当なラインを探すのが容易ではない」と明らかにした。
自営業者融資の実態を見ると、当局の悩みを推測することができる。金融監督院によると、2016年末基準の自営業者1人当たりの平均借入額(3億2400万ウォン)は非自営業者(6600万ウォン)の5倍に達する。その質も良くない。韓国金融研究院によると、昨年9月基準の全体個人事業者融資の借主のうち、利子負担の大きい第2金融圏の借主比重は66%にもなった。
さらに大きな問題は自営業者の償還能力だ。2016年末基準で自営業者の借主(160万2000人)のうち、個人事業者融資と家計融資を同時に受けた人は全体の81%(129万人、440兆ウォン)だった。彼らは個人事業者融資だけを受けた借主に比べて平均借入額も多く、低信用および高金利融資、潜在滞納者借主比率も高かった。返済能力が落ち、不健全化する可能性も高いという意味だ。
業種別の温度差も大きい。自営業者融資の増加を主導するのは全体の40%を占める賃貸事業者融資だ。老後所得を目的に商店街型不動産売買を行う人々が増えたためだ。賃貸事業者融資は担保比率が80%を越えて不良リスクが低い。そのため滞納率を低くして全般的な融資健全性を実際よりもよく見せようとする危険もある。「統計錯視」だ。
LG経済研究院のチョ・ヨンム首席研究委員は「自営業者融資は家計融資に比べて敷居が低いため急増した」とし「賃貸事業者融資効果を取っ払って見ると、飲食・宿泊業など生計型自営業融資の不健全化はすでに表面的な数値よりも深刻化している可能性もあるだけに、当局がより注意深く見なければならない」と指摘した。
自営業者の借金の総額が日本円換算で六十兆円にも成ってる状況が明らかに成った。
出鱈目な経済政策で失業者が増加し、其の増加した失業者が自営業に為り、此の自営業者が借金漬けと云う構図。
自転車操業も此処に大きく寄与してるのだろう。
然し此れは飽く迄統計上表面化したものであって、裏側では其の規模は全く不明。
何処迄借金が在るのか恐ろしい。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

南朝鮮で国際的にヘイトスピーチ。

* 釜山国際映画祭、内部文書で招待客を「クズ」呼ばわり-Chosun online 朝鮮日報
招待客を「わがまま」「しつこい」「犬クズ」(犬は侮蔑語)などと表記していた釜山国際映画祭の内部文書がインターネット上に掲載されたことから、物議を醸している。同映画祭側は「データベースに実際に記録されている内容ではなく、職員教育のために任意で作成された画像ファイルであり、実際の招待客管理とは関係がない」と釈明した。
 30日、あるインターネットサイトに「釜山国際映画祭2018招待担当者全体教育」という題の17ページ分のプレゼンテーション文書を公開するスレッドが立った。スレッド作成者は「昨年のように上映作リストが流出していないかと気になって、映画祭のホームページを見ていたら(この文書を)見つけた。なぜこのような文書を部外者が閲覧できる所にアップロードしているのか分からない」と書き込んだ。
 問題になっているのは、映画祭スタッフが書いた統合業務管理システムの人物データベースページと見られる文書の最後の3枚。ある外国人評論家のハングル表記氏名欄に「犬クズ」と書かれている。追加情報欄には「2014年閉会式に犬暴動、見つけたらビンタ」とあった。ヨーロッパの大学の映画学教授の追加情報欄には「深刻なほどディメンディングだ(要求が多い)。開会式のチケットが欲しいと当日にわがままを言って、結局レッドカーペットに立った」と書いてあった。この2人は共に実在の人物で、英文名や国籍などは正確に記載されていた。最後のページには、ある韓国人俳優のレッドカーペット写真と共に「しつこいゲストアウト」と書かれていた。
 同映画祭側は「招待客を管理するスタッフに『このように感情的な言葉を使ってはいけない』と教育しようと任意に作成された資料を、誰かが悪意を持って流布したようだ。関係者の方々に申し訳ない」と述べた。今年の釜山国際映画祭は10月4日から十日間にわたり招待客約1万人が出席する中、開催される予定だ。
釜山国際映画祭の内部文書で、招待客に対して我儘、粘着質、犬屑等と表記した内容がインターネット上に公開された。
主催者側は内部教育用と主張してるが、教育にしても極めて悪質で意図的で有り、単純に詭弁言い訳でしか無い。
南朝鮮の意識は所詮此の程度で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

南朝鮮の自画自賛。

* 韓国「世界最高水準の気象衛星を12月に打ち上げ」…独自技術で日米に追いつく | Joongang Ilbo | 中央日報
台風19号に続き、28日から3日間続いた豪雨予報に失敗した韓国気象当局に対して批判が高まっている中、来年からは韓半島(朝鮮半島)周辺の気象観測の精密性が高まる見通しだ。
科学技術情報通信部と韓国航空宇宙研究院は、地球上空3万6000キロメートルから韓半島の気象を24時間体制で観測できる静止軌道複合衛星「千里眼2A号」の実際の飛行モデルを公開したと30日、明らかにした。静止軌道衛星としては初めて韓国の独自技術で開発された千里眼2Aは、今年12月、フランス・アリアンスペース社のロケット「アリアン5」に載せられて宇宙へ向かう予定だ。宇宙環境試験など打ち上げ前のすべての点検は完了している。
千里眼2A号は2010年6月に打ち上げられた千里眼1号の後続衛星で、地球と宇宙の気象を観測できる世界最高水準の搭載体を保有している。韓国航空宇宙研究院静止軌道複合衛星事業団のチェ・ジェドン団長は「千里眼2A号は千里眼1号と比べて解像度が4倍向上した高画質カラー映像を18倍の速さで地上に伝達することができる」とし「これは米国立海洋大気局(NOAA)の『GOES−17』や日本の『ひまわり9号』などの気象衛星に搭載された観測装備と同一で、世界最高水準」と明らかにした。
千里眼1号を打ち上げた8年前ですら韓国は静止軌道衛星の開発は海外技術に頼らなければならなかった。チェ団長は「当時、EADSアストリアム社(現在のエアバス)に2年間派遣で赴き、共同設計・開発をしながら技術の伝授を受けた」とし「低軌道衛星を開発して蓄積された技術に基づいて千里眼2A号を独自開発することができた」と明らかにした。
千里眼2A号の総チャネル数は16個で、千里眼1号が保有している5個に比べて3倍以上に増え、10分内に全地球の観測映像を撮影することができる。地球自転と同じ速度で動くので、一地点を持続的に観察でき、大気質や海洋汚染など気象と環境に関するデータを蓄積することができる。
千里眼2A号は10月初めにフランス領ギアナのクールーにあるギアナ宇宙センターに運ばれる予定だ。12月に打ち上げられて正常に軌道に進入すれば、約6カ月間の初期運用過程を経た来年から高品質気象サービスを提供する計画だ。科学技術情報通信部のチェ・ウォンホ巨大公空研究政策官は「持続的な宇宙開発を通じて国民生活に役立つ水準の高いサービス提供を拡大していく」と明らかにした。
南朝鮮で独自開発された静止軌道複合衛星「千里眼2A号」が打ち上げられると云うが、此の打ち上げで気象観測の制度が高まることが期待されてると中央日報が報じた。
日米基準に照らし合わせて世界最高基準だと云う。
然し此れはエアバスに教えを乞うた結果でも在る。
更に主要な機器は自国で開発されたのでは無く、輸入品と云うオチが在る。
打ち上げ場所はフランスと云う事も笑える。
全てを自国で開発出来無いのに此の自画自賛は、民族性が如実に現れてる。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

日刊ゲンダイの提灯記事。

* 安倍応援団は大慌て 政策「石破ビジョン」予想外の高評価|日刊ゲンダイDIGITAL
「これはヤバイ」――と安倍応援団が慌てている。石破茂氏が発表した政策「日本創生戦略―石破ビジョン」に対する評価が予想外に高いからだ。専門家が「アベノミクス」と比較したら、「石破ビジョン」に軍配が上がる可能性が高い。なんとしても政策論争は避けようと、安倍応援団は策をめぐらしているという。
 石破茂氏が27日に発表した総裁選の公約「石破ビジョン」は、<地方創生の実現><人を幸福にする福祉社会の実現>など5項目からなるもの。
 経済政策の柱は、<中小企業と地方の成長力の引き上げ>と<社会保障制度改革>の2つだ。会見では「大企業だけでなく、中小企業や地方経済の潜在力を可能な限り伸ばし、経済成長の中心とする」「国民が信頼できる社会保障制度を確立し、安定的な消費を喚起する」と訴えた。
さらに、「アベノミクスの不都合な政策目標?」と題した資料も配り、数値を示して安倍首相の看板政策である「成長戦略」や「地方創生」が目標未達の「失敗」に終わったと解説。例えば、潜在成長率が1%前後で低迷しているのは「成長戦略の失敗」と丁寧に説明。
 アベノミクスについては「異次元緩和というカンフル剤が効果を上げたが、いつまでも続くわけではない」と、出口戦略の必要性を強調。「都合のいい数字ばかり強調するのは良いことではない」と、安倍首相が「493兆円から551兆円に増えた」と胸を張るGDPについても、増加分のうち32兆円は統計の見直しによるカサ上げが要因だと喝破してみせた。
「石破ビジョン」について、経済評論家の斎藤満氏はこう言う。
「まだ、具体的な手法が分からないので評価は難しい。でも、日本経済に対する基本認識と目指す方向は正しいと思います。アベノミクスは、大都会と大企業と富裕層を潤せば、トリクルダウンが起きて、地方も中小企業も貧困層も豊かになると訴えていましたが、まったくの間違いでした。石破ビジョンのように、地方と中小企業を直接、豊かにする考えは間違っていない。社会保障を充実させることで国民の将来不安を解消し、消費を活発にする考えも悪くない。アベノミクスに対する評価は、まさにその通りです」
アベノミクスが失敗に終わっていることもあって、安倍応援団は「石破ビジョン」への評価が高まることに危機感を持っているという。自民党関係者がこう言う。
「まず、石破ビジョンに注目が集まらないように政策論争の機会を少しでも減らすつもりのようです。さらに、NHKを筆頭とする安倍シンパのメディアに、『石破ビジョンは実現性が低い』『安倍内閣の閣僚だったのにアベノミクスを批判するのはおかしい』などと、巧妙にケチをつけてもらう方針のようです。さらに、石破ビジョンをパクって違いをなくしてしまうことも考えているようです。すでに、安倍陣営がまとめたビラには<強靱な地方を創り上げる><全ての世代が安心できる社会保障改革>などと、石破ビジョンをパクったような政策が並んでいます」
 大手メディアは、逃げ続ける安倍首相に「政策論争をすべきだ」と、プレッシャーをかけるべきだ。
自由民主党総裁選挙での石破茂の「地方創生ヴィジョン」に安倍晋三氏側が慌ててるとした記事を掲載。
経済評論家の斎藤満の弁を借りてアベノミクス批判するが、其の石破ヴィジョンに関しては具体的な中身が判明して無いので評価は困難等と逃げてる。
此の事を踏まえた上で、此の政策を高評価とする根拠は一体何処に在るのかと、厳しく問い質したい。
安倍晋三氏側の提示した政策を石破側の模倣とも曰ったが、地方創生担当大臣で在った当時に何も出来無かった事は忘れてるのかと。
全くを以て呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 05:32 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

八つ当たりする石破茂。

* 【自民党総裁選】石破派、飯島勲内閣官房参与の文春記事「石破茂は総裁選を辞退せよ」に怒り 官邸に抗議へ - 産経ニュース
自民党総裁選に出馬する石破茂元幹事長率いる石破派(水月会、20人)は30日の会合で、飯島勲内閣官房参与が週刊誌に石破氏への批判記事を掲載したことをめぐり、首相官邸に抗議する方針を固めた。
 記事は「石破茂は総裁選を辞退せよ」の見出しで週刊文春(9月6日号)に掲載された。飯島氏は記事で、石破氏が「正直、公正、石破茂」と掲げた総裁選のキャッチフレーズなどをめぐり「まるで学級委員の選挙だ」とし、「政策も政局も語らず、ただ反安倍(晋三首相)を訴えるだけなら討論会もへったくれもない。立候補を辞退すべきだと進言したい」と批判した。
 石破派の平将明広報委員長は記者団に「政治評論家ではなく内閣官房参与が(総裁選候補者に)『辞退しろ』とは聞いたことがない」と語り、政府関係者に抗議の申し入れを検討する考えを明らかにした。
飯島勲内閣官房参与が週刊文春に寄稿した記事を巡り、総理官邸に抗議すると云う。
抗議すべきは飯島勲内閣官房参与本人にで在って、総理官邸では無いのだ。
又、週刊文春に対してもすべきで在る。
完全に矛先を誤ってる。
posted by 天野☆翔 at 05:24 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

石破茂のブラックジョーク。

* 【自民党総裁選】石破茂元幹事長「さわやかに、明るく」 金足農引き合いに - 産経ニュース
自民党の石破茂元幹事長は30日の石破派(水月会、20人)会合で、9月の総裁選に臨む姿勢について「さわやかに、明るく、丁寧に」と強調した。また、全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農(秋田)の活躍に触れ、「あのひたむきさ、一生懸命さが人の心を動かす。総裁選はそれを表すものでなければならない」とも語った。
自由民主党総裁選挙の臨む姿勢を「爽やかに明るく丁寧」と曰った。
其の全てが欠けてる事を自覚してるのかと。
云うなれば「鬱陶しく暗く乱雑」が相応しいかと。
posted by 天野☆翔 at 05:21 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

枝野幸男の二枚舌。

* 【普天間移設】枝野幸男代表が「辺野古反対」表明 鳩山内閣では容認も「立民は新しい政党だ」 - 産経ニュース
立憲民主党の枝野幸男代表は29日、那覇市で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、事実上反対する意向を表明した。「辺野古に新たな基地を建設しない解決策に向け、米政府と再交渉すべきだ。沖縄の分断と対立を生む建設を強行し続けることは、あまりにも無理がある」と述べた。
 結論を得るまで、建設工事の無期限停止を求めていく考えも示した。
 枝野氏は、移設先について「最低でも県外」を掲げながら、辺野古移設に回帰した鳩山内閣の一員だった過去との整合性を巡り「立民は新しい政党だ。過去の教訓を踏まえて、党内で移設問題を慎重に検証、議論してきた」と説明。基地問題などに苦しむ沖縄の状況にかんがみ、今回の見解表明に至ったとした。
 立民は同日、沖縄県連を設立した。
鳩山内閣時代に日米同盟の元でしっかりと対応して行くと曰ってた辺野古基地移設問題で、此処に来て移設反対を明確化した上でアメリカと再交渉すべきと、全く相反する意見を述べた。
此れが二枚舌では無く何とするのか。
鳩山由紀夫の「最低でも県外」から「学べば学ぶ程抑止力の重要性が分かった」と、全く根幹は一緒でしょう。
簡単に政治理念を捻じ曲げる詭弁者で在る。
posted by 天野☆翔 at 05:18 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

支那が我が国に反発。

* 中国外務省、産経取材拒否に対する日本政府の抗議に「理不尽」と反発 - 産経ニュース
中国外務省の華春瑩(かしゅんえい)報道官は30日、中国側が29日の日中高官会談で産経新聞記者の取材を拒否した問題をめぐり日本政府が抗議したことについて、「こうした理不尽な抗議は受け入れられない」と強く反発した。
 華氏は逆に日本政府に対し、日本メディアを教育する必要があると主張。「メディアが駐在国の法律を守り、その政府と協力を進め、駐在国の状況について客観的かつ公正に報道するよう教育しなければならない」と述べ、「これは基本的な常識だ」と強弁した。
 産経新聞の取材を拒否した理由に関しては、「北京で活動する約600人の外国の記者全員に毎回取材を認めなければならないとでもいうのか」と開き直った。
 北京駐在の日本メディア全体が中国側の対応に抗議し冒頭取材をボイコットしたことについては、「そもそも各メディアの意思によるものなのか。それとも何らかの圧力をかけられたのか」と疑問を呈し、日本政府に明快な説明を求めた。
 また産経新聞が29日に文書で中国外務省に抗議したことや日本政府の対応について、「自らの過ちを棚に上げて他人をとがめる芝居だ」と一方的に非難した。
高官会談での産經新聞排除の動きを受けて各社一斉に取材拒否した案件で、支那外務省華春瑩報道官は我が国の抗議に対して「こうした理不尽な抗議は受け入れられない」と反発。
完全に情報統制を是認したに等しい。
「メディアが駐在国の法律を守り、其の政府と協力を進め、駐在国の状況について客観的且つ公正に報道する様教育しなければ為らない」と述べ、「此れは基本的な常識だ」として、我が国に要求した。
一見マトモな意見だが、支那は特殊で在る事を無視してる。
posted by 天野☆翔 at 00:04 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

人種差別撤廃委員会は滅びよ。

* 国連委、慰安婦問題で4年ぶり対日勧告 日本主張受け入れず「元慰安婦への適切な相談なし」 - 産経ニュース
国連の人種差別撤廃委員会は30日、日本に対する報告書を発表し、慰安婦問題をめぐって日本政府に「被害者中心のアプローチによる恒久的な解決」を勧告した。2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的解決」を確認したという日本政府の主張は受入れなかった。
 報告書は日本政府に対し、「恒久的な解決」には、韓国だけでなく「すべての国籍」の慰安婦も含め、日本が女性に対する人権侵害の責任を受入れるよう勧告した。元慰安婦や家族への適切な措置を含め、解決策を今後、同委員会に報告することも求めた。
 報告書はまた、日韓合意をめぐる日本の説明に「留意する」としたうえで、日本の対応は「元慰安婦への適切な相談がなく、軍による人権侵害への明確な責任提示をしていないという報告がある」と懸念を表明した。
 同委員会はジュネーブで開かれ、対日勧告は14年以来、4年ぶり。今回の勧告は、8月16、17日の同委員会による対日審査を踏まえて行われた。日本側はこの審査会合で、日韓合意について「両国が、多大な外交努力の末に合意に至った。この問題を次の世代に引きずらせないことが重要だ」と意義を主張。国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長(当時)も、この合意を歓迎したことを説明したが、委員から「政府間合意は問題解決にならない」などの反論が出ていた。
 同委員会は学識者ら18人の委員で構成。勧告に法的拘束力はない。
慰安婦問題解決の為の二国間合意の事を完全に無視して、我が国に対して「被害者中心のアプローチに拠る恒久的な解決」を勧告。
南朝鮮だけでは無く全ての国を対象にした事も盛り込んだ。
特定アジアの反日政策を取り込み、我が国に対して謝罪賠償の要求をするとは言語道断。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする