冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年09月30日

国際観艦式に抗議殺到の醜態。

* 관함식 '욱일기' 분노 폭발..."日군함 입항 불허하라" – 헤드라인제주
제주 관함식 주민갈등 속, '욱일기' 반대 확산
청와대 게시판 '욱일기 막아야' 국민청원 폭주
군당국 "강제할 수 없다" 무기력한 대응

오는 10월 10일부터 14일까지 제주해군기지에서 개최되는 '2018 대한민국 해군 국제관함식(觀艦式)'에서 일제 전범기인 '욱일승천기(旭日昇天旗, 욱일기)'를 단 일본 자위대 군함이 제주도 강정항에 입항할 예정이어서 성난 민심의 반대 목소리가 급속히 확산되고 있다.
청와대 국민청원게시판에는 욱일기를 단 일본의 참가를 불허하라는 취지의 '욱일기 입항반대' 청원이 폭주하고 있다.
이 내용이 처음 알려진 지난 6일 '일본 자위대 욱일기 달고 제주 입항을 거부해주세요' 제목의 청원글이 게재된 것을 시작으로, 29일 현재 78건의 청원이 올라왔다.
"국내에서 일본 군함의 욱일기 게양 금지", "욱일기 단 자위대의 제주해군기지 입항 거부", "제주 국제관함식 욱일기 군함 참가 반대", "욱일기 단 군함 제주도 입항 절대 안돼", "대한민국 땅에 욱일기가 웬말이냐?" 등 게시글 대부분이 욱일기 입항 거부를 강력히 요구하고 있다.
한 청원인은 "군에서는 함정은 치외법권이라 강제할수 없다고 설명했다고 하는데 일본 자위대가 욱일기를 달고 대한민국 땅에 입항 하는 것을 막지 못한다면 도대체 우리가 할 수 있는 건 뭐냐"고 성토했다.
또 다른 청원글에서는 "욱일기를 단 일본 군함이 대한민국의 영내로 들어오는 것은 어떤 이유로도 합리화될 수 없고 또 허용되어서는 안된다"면서 "그건 아시안게임이나 올림픽에 욱일기가 등장하는 것을 우리 대한민국 국민이 용납할 수 없는 것과 같다"고 말했다.
"일본해군이 전범기를 게양한채 우리나라에 들어오는데 대한민국 해군은 막을 방법이 없다고 한다"면서 "일본이 전범기를 달고 그 피해 당사국인 우리나라로 온다는데 우리나라의 주권을 수호해야 하는 위정자들은 수수방관만 하고 있다"는 비판도 이어졌다.
주최국이면서 "치외법권"과 "강제할 수 없다" 등 소극적 태도로 일관하는 군 당국을 비판하는 청원글도 쇄도하고 있다.
그러면서, 일본 자위대가 욱일기를 고수할 경우 참가 또는 입항을 불허할 것을 요구하는 목소리도 이어졌다.
한 청원인은 "욱일기 일본 군함의 참가를 불허해야 한다"면서 "전범국이면서도 부끄러움도 반성도 없는 일본의 파렴치한 행동을 그냥 지나쳐서는 안된다"고 주장했다.
"전범기를 달고 입항하는 해상자위대를 당장 돌려보내라", "제주도에 욱일기를 단 일본군을 들일 수 없다", "욱일기 달고 오겠다는 일본 못오게 해 달라", "욱일기 일본 군함 참가 불허", "일본 욱일기 군함 자위대, 참가할 필요 없다", "욱일기 고집하는 오만방자한 일본자위함의 입항을 불허해야 한다" 등의 청원글도 이어지고 있다.
그러나 일본은 여전히 '욱일기'를 달고 참가하겠다는 입장을 고수하고 있다.
해군은 최근 국제관함식 해상 사열에 참가하는 일본 등 15개국에 공문을 보내 사열 참가 때에는 함석에 자국 국기와 태극기만을 달아 달라고 요청했는데, 일본 정부는 이를 "비상식적 요구", "예의없는 행위"라며 반발하는 것으로 전해졌다.
자칫 '평화의 섬' 제주도에, 욱일기를 단 일 군함의 입항이 현실화될 가능성이 높은 상황이다.
이러한 상황은 애초 우리 군당국이 적극적 대응과 사전 협의를 하지 못했다는 비판이 일고 있다.
해군은 국제관함식의 제주도 개최가 확정된 시점인 이달 초 이 논란이 불거지자 "군함에 자국 국기와 해군기를 게양하는 것에 대해서는 막을 권한이 없다"면서 수수방관하는 모습을 보였다.
그러다 여론이 악화되지, 지난 27일 국방부에서 진행된 정례브리핑에서 해군은 "관함식 해상사열에는 '자국기'와 '태극기'를 게양하는 것이 원칙"이라며 이의 내용을 참가국에 공문을 보냈다고 밝혔다.
해군 관계자는 "국제법이나 국제관례에 (깃발 게양에 대해)어떤 강제할 수 없는 게 원칙"이라면서도 "다만, 욱일기에 대한 어떤 국민적인 우려를 해소하기 위해서 노력하고 있다"고 밝혔다.
그러나 이날 해군이 밝힌 '자국기'와 '태극기' 게양 원칙은 관함식 행사기간 중 '사열 행사' 때에 한해 적용하는 것으로, 입항이나 정박, 다른 행사 때에는 '욱일기'를 사실상 허용하겠다는 것이어서, 주최국의 무기력한 대응이라는 비판이 일고 있다.
이번 관함식 행사는 당초 지난 3월 강정마을회 주민총회에서 반대 결의를 하면서 다른 곳에서 개최할 예정이었으나, 청와대와 해군측의 집요한 설득으로 지난 8월 제주도 개최가 확정됐다.
당초 강정주민들과 시민사회단체는 물론, 제주도의회 43명 전체의원들이 반대 입장을 밝혔는데, 해군과 청와대가 뒤늦게 총회 결정을 번복하도록 주민들을 설득하면서 결국 번복이 이뤄졌다.
문재인 정부가 강정마을 주민들을 또다시 찬성과 반대로 나뉘게 하며 갈등과 분열로 몰아넣고 있다는 비판여론이 일고 있는 가운데, 이번 '욱일기' 문제까지 더 해지면서 개최지인 제주사회 분위기는 냉랭하다.
한편 강정마을 해군기지 반대주민회와, 시민사회단체로 구성된 군사기지저지 범도민대책위원회는 지난 27일 강정해군기지 앞 기자회견에서 국제관함식 제주개최를 취소할 것을 강력히 촉구했다.
주민들은 "제주해군기지는 민주주의적 절차를 파괴하는 방식으로 건설됐을 뿐만 아니라, 제주도를 군사기지화 해 평화에 역행하는 사업이라는 의심이 조금도 해소되지 않은 사업"이라며 "그렇기에 욱일기를 게양한 일본자위대 함정과 미국의 핵추진 항공모함과 핵잠수함이 들어오는 국제관함식은 제주도를 군사기지화하려는 그 시작점이자 민군복합형 관광미항을 해군기지로 전용하려는 것을 전 세계에 공인하려는 것"이라고 비판했다.
* Google 翻訳
済州観艦式住民の葛藤の中、「旭日旗」に反対拡散
青瓦台掲示板「旭日旗防ぐ「国民請願暴走
軍当局「強制することはできない」無気力な対応

来る10月10日から14日まで済州海軍基地で開催される「2018大韓民国海軍国際観艦式(觀艦式)」で日本戦犯起因」優勢期(旭日昇天旗、旭日旗)」をただし、日本の自衛隊の軍艦が済州島江汀港に入港する予定で怒った民心の反対の声が急速に広がっている。
青瓦台国民請願掲示板には旭日基団、日本の参加を許さないように求める旨の「旭日旗入港反対」の請願が暴走している。
この内容が初めて知られている6日「日本の自衛隊旭日旗つけ済州入港を拒否してください」のタイトルの請願文が掲載されたのを皮切りに、29日現在78件の請願が上がってきた。
「国内での日本軍艦の旭日旗掲揚の禁止」、「旭日旗段自衛隊の済州海軍基地入港拒否」、「済州国際観艦式旭日旗軍艦参加反対」、「旭日旗段軍艦済州島入港絶対にない "、"大韓民国の土地に旭日基ウェンマルか?」 などスレッドのほとんどが旭日旗入港拒否を強く求めている。
した請願人は「軍ではトラップは治外法権と強制することができないと説明したのに、日本の自衛隊が旭日基つけ大韓民国の土地に入港することを妨げなければ、いったい私たちができることは何か」と糾弾した。
別の請願文では、「旭日基ただし、日本の軍艦が大韓民国の領内に入ってくるのは、いくつかの理由でも合理化されることがなく、また、許可されてはならない」とし「それはアジア大会やオリンピックに旭日機登場することを私たちの大韓民国国民が容認するすることができないのと同じだ」と述べた。
「日本海軍が戦犯旗を掲げるまま韓国に入って来るのに大韓民国海軍は防ぐ方法がないという」とし「日本が戦犯基つけ、その被害当事国である韓国に来るのに、韓国の主権を守護しなければなら為政者は傍観だけしている "という批判も続いた。
主催国でありながら、「治外法権」と「強制することはできない」などの消極的な態度で一貫している軍当局を批判する請願文も殺到している。
それとともに、日本の自衛隊が旭日基固守する場合の参加や入港を許さないことを要求する声も続いた。
した請願人は「旭日旗日本の軍艦の参加を許さなければならない」とし「戦犯国でありながら、恥ずかしさも反省もない日本の破廉恥な行動をただ通り過ぎてはならない」と主張した。
「戦犯基つけ入港する海上自衛隊をすぐに返しなさい」、「済州島に旭日基しか日本軍を許容することができない "、"旭日旗つけてくる日本なかっ来るしてほしい」、「旭日旗日本の軍艦参加不許可 "、"日本の旭日旗軍艦自衛隊、参加する必要がない "、"旭日旗こだわるオマンバンジャした日本自衛艦の入港を許さなければならない」などの請願文も続いている。
しかし、日本ではまだ「旭日旗」をつけて参加するという立場を固守している。
海軍は最近、国際観艦式海上査閲に参加する日本など15カ国に公文書を送り査閲参加時にトタンに自国の国旗と太極旗だけつけてほしいと要請したが、日本政府はこれを「非常識要求 "、"礼儀のない行為」と反発すると伝えられた。
ややもすると「平和の島」済州島では、旭日基単一軍艦の入港が現実化する可能性が高い状況である。
このような状況は、当初、私たち軍当局が積極的な対応と事前協議をしていなかったという批判が起きている。
海軍は、国際観艦式の済州島開催が確定した時点である今月初めに論議が浮上すると、「軍艦に自国の国旗と海軍を高く上げることは防ぐ権限がない」と傍観する姿を見せた。
そうして世論が悪化していない、27日、国防部で行われた定例ブリーフィングで、海軍は「観艦式海上査閲は「ジャグクギ」と「太極旗」を掲揚するのが原則」と異議を参加国に公文書を送ったと述べた。
海軍の関係者は、「国際法や国際慣例に(旗掲揚について)どの強制することはできないのが原則」としながらも、「ただ、旭日旗のいくつかの国民的な懸念を解消するために努力している」と述べた。
しかし、この日の海軍が発表した「ジャグクギ」と「太極旗」の掲揚原則は観艦式イベント期間中「査閲イベント 'のときに限って適用することで、入港や停泊、他のイベント時には「旭日旗」を事実上許可するというものであり、主催国の無気力な対応という批判が起きている。
今回の観艦式イベントは、当初、3月江汀村会住民総会で反対決議をしながら、他の場所で開催する予定だったが、大統領府と海軍側の執拗な説得に去る8月、済州島開催が確定した。
当初江汀の住民と市民社会団体はもちろん、済州島議会43人、全体の議員が反対の立場を明らかにしたが、海軍と青瓦台が一歩遅れて総会の決定を覆すよう住民を説得しながら、最終的に覆さが行われた。
ムン・ジェイン政府が江汀村の住民を再び支持と反対分けて葛藤と分裂に追い込んという批判世論が起きている中で、今回の「旭日旗」の問題までよりなりながら開催地である済州社会の雰囲気は冷ややかだ。
一方、江汀村海軍基地反対住民会と、市民社会団体で構成された軍事基地阻止汎道民対策委員会は27日、江汀海軍基地の前の記者会見で、国際観艦式済州開催をキャンセルすることを強く求めた。
住民は「済州海軍基地は、民主主義的手続きを破壊する方法で建設されたのみならず、済州島を軍事基地化して平和に逆行する事業という疑問が少し解消されていない事業​​」とし「それで旭日旗を掲げる日本自衛隊艦艇と米国の核推進空母と原子力潜水艦が入ってくるの国際観艦式は、済州島を軍事基地化するその出発点であり、民軍複合型観光美港を海軍基地に専用することを全世界に公認するだろう」と批判した。
済州島で実施される国際観艦式に於いて、海上自衛隊の旭日旗問題に関して、此の艦艇を入稿させるなと請願が殺到し、又、軍部には旭日旗を掲揚させるなと抗議の声が多く寄せられてると云う。
一方的に招待し、通常と同じ形態で参加する海上自衛隊の動きを批判すると云う、極めて低俗な醜態には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
文在寅の元で招待したのだが、此の反発では国際的な行事が潰されるだろう。
針の筵状態で在る。
posted by 天野☆翔 at 21:05 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

学生運動の拠点が閉店。

* 喫茶「どるめん」歴史に幕、兵庫 市民運動の拠点37年 | 共同通信 - This kiji is
兵庫県尼崎市の喫茶店「がらくた茶房どるめん」が29日、最後の営業を終えた。1981年の開店以来、人権や平和を訴える市民運動の拠点としてにぎわい、87年の朝日新聞阪神支局襲撃で亡くなった小尻知博記者=当時(29)=も通った。店主金成日さん(67)の体調不良が主な理由だが、「やりきった」と表情は晴れやかだ。
 幅広く課題を考え市民運動のため仲間と集える場をつくろうと29歳で店を構えた。「お茶の間大学」として講師を招き、人権や子育てなどをテーマに客と議論する日々。常連の一人は「真夜中まで語り合い、背中を押してもらった」と振り返る。
兵庫県尼崎市の喫茶店のがらくた茶房どるめんが閉店した。
ヨサクの活動拠点でも在った同店が閉店した事で、其の運動の一端が消失しました。
此れも時代の流れなのだろう。
posted by 天野☆翔 at 20:50 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

南朝鮮の強情。

* 旭日旗掲揚問題 「日本側と引き続き協議」=韓国海軍
韓国の海軍関係者は30日、済州島で来月に開かれる国際観艦式に参加する日本の海上自衛隊が旭日旗を掲揚する問題について、「日本側と引き続き協議する」との立場を明らかにした。
自衛艦旗として使用されている旭日旗は旧日本軍で使われ、韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴として多くの国民が強い反感を持っている。
 韓国海軍は国際観艦式の海上パレードに参加する日本など15カ国に対し、自国の国旗と開催国の韓国の国旗(太極旗)を掲揚するよう通知したことを明らかにしている。
 同関係者は「海上パレードに参加する15カ国の艦艇は自国の国旗と太極旗を掲げるという立場に変わりはない」と説明。「日本の海上自衛隊と別途に意思疎通するルートがあるため、そのルートを通じてわれわれの立場を引き続き伝える。日本側もわれわれの要請と立場を理解するとみている」と述べた。
 ただ、小野寺五典防衛相は旭日旗を掲げる方針を明らかにし、韓国側の要請に応じない姿勢を示している。
 韓国軍の関係者は「ほとんどは(韓国側の)要求に応じると思う。日本の艦艇も旭日旗を掲げて済州に入港しても海上パレードの際は(旭日旗を)降ろすと期待している」と述べた。
国際観艦式に参加する海上自衛隊艦艇の旭日旗問題で、飽く迄南朝鮮は日章旗と太極旗を掲揚させたい意識で在る。
其の上で、最終的には我々の意思に従うだろうと楽観視する。
海上自衛隊艦艇の掲揚する旗は昔から旭日旗のみで在ると云う認識が在るのかは不明だが、そんな海上自衛隊艦艇を招待する南朝鮮の意識を大いに疑う。
旭日旗が嫌なら招待しなければ良いだけの話だ。
posted by 天野☆翔 at 20:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

盗人猛々しい北朝鮮。

* 北朝鮮外相、制裁下での非核化先行「あり得ぬ」 国連総会演説 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ、Ri Yong-Ho)外相は29日、国連総会(UN General Assembly)で演説し、同国に対する制裁の厳格な履行を米国が推進し続ける限り、北朝鮮側が先に核武装を解除することは「あり得ない」と述べた。
 李外相は、朝鮮半島非核化をめぐる協議の行き詰まりの原因は「米国が高圧的な措置に頼っていること」だと非難し、「そうした措置は信頼を構築する上で致命的である」と主張。さらに「米国を信頼できない限り、わが国の国家安全保障に対する確信は存在せず、そのような状況下では、われわれから先に、一方的に武装解除することはあり得ない」と述べた。
 李外相はまた、米国が主張する「非核化先行」の方針は「制裁により圧力の水準を高め、高圧的なやり方で自らの目的を達成しようとする」ものだと指摘。「制裁でわが国をひざまずかせられるという認識は、われわれを知らない者らの妄想である」とした。
 李外相は、北朝鮮政府はすでに核・ミサイル実験を停止し、核実験場を廃棄して、信頼構築に向けた取り組みを続けているが、「米国からの相応の反応は見られない」と述べた。
非核化の動きで、アメリカが制裁決議の履行を推進する限り核武装解除する事は絶対に無いと曰い、高圧的な措置は信頼失墜させる致命的なもので有り、此の信頼が無い限りは自分達から先に核武装解除する事は無いと主張。
何処迄増長した態度で有ろうか。
自分達が度重なる安全保障理事会の制裁決議を招いて置き乍、此の態度には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
こんな態度で有れば制裁決議の履行は厳格に進められる上、最悪軍事的行動で攻撃されても何等文句は云えないだろう。
posted by 天野☆翔 at 20:38 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

支那で軍靴の音が聞こえ始めた。

* 習氏、機関銃を操作 米けん制か「戦争への備え強化」  :日本経済新聞
中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は27日、遼寧省で人民解放軍79集団軍の訓練を視察した。駐機中の攻撃ヘリコプターに自らヘルメットをかぶって乗り込み機関銃を操作し、「訓練と戦争への備えを強化し、戦いに勝てる能力を高め、任務を果たさなければならない」と檄(げき)を飛ばした。貿易戦争を機に対立が深まる米国をけん制したとみられる。
中国国営中央テレビが29日に報じた。訓練はヘリコプターによる攻撃や低空飛行、装甲車輸送などの実戦形式で実施。習氏はめったに見せないサングラス姿で地上から見守った。79集団軍は遼寧省に拠点を置き、朝鮮半島などを管轄する即応部隊とされる。中国メディアによると前身である39集団軍は1950年に始まった朝鮮戦争で米軍の騎兵部隊に壊滅的な打撃を与えたことがある。
習近平は人民解放軍を視察した際に、ヘルメットを被りヘリコプターに搭乗し機関銃を操作した上、「訓練と戦争への備えを強化し、戦いに勝てる能力を高め、任務を果たさなければならない」と檄を飛ばしたと報じられた。
アメリカとの貿易摩擦での牽制と見られる。
然し、してる事が北朝鮮の金正恩と同じなのには大笑いだ。
勝てる見込みが無いが、開戦する気満々で在る。
posted by 天野☆翔 at 06:07 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

枝野幸男の自己紹介。

* 立憲・枝野代表「おかしな閣僚を選んだら総理の問題」:朝日新聞デジタル
枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)
(閣僚人事で麻生太郎財務相が留任した場合について問われ)解散は内閣の権限だが、閣僚人事というのは総理の専権事項です。総理がどういう判断をされるかということですが、国民の皆さんに申し上げておきたいのは、おかしな人を選んだら、おかしな閣僚の責任ではなくて、それを選んだ総理が問題なんだということで、それは一体であると。選ばれた人以上に選んだ人がおかしいということを強調しておきたい。(29日、東京都内での会見で)
東京都内の会見で閣僚人事に関して「可笑しな人を選んだら、可笑しな閣僚の責任では無くて、其れを選んだ総理が問題なんだと云う事で、其れは一体で在ると。選ばれた人以上に選んだ人が可笑しいと云う事を強調しておきたい」と曰った。
ならば、民主党政権時代の菅内閣の全員に其れが云える事で、自分自身を官房長官に任命した菅直人も可笑しな人物だと認めたも同然で在る。
更に云うと立憲民主党の党内人事だって全員が異常な人選でしか無い。
勿論代表のお前も例外では無い。
付け加えて云うと、其の民主党政権を誕生させた当時の国民と、菅直人を代表に選んだ代議士や国会議員やサポーターの責任の所在はどうするのかと。
何でも重く巨大なブーメランを投げるのが好きな馬鹿で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

無関係な案件で我が国を叩く朝日新聞。

* 「ロヒンギャって呼ばないの?」日本からは見えない難民問題の根っこ - withnews(ウィズニュース)
ロヒンギャ難民って知っていますか? 日本だと他人事に思えるかもしれません。私もミャンマーに赴任するまで、それほど詳しかったわけではありませんでした。でも、現地で取材をする中で、日本ではわからなかったことが見えてきました。「日本軍も関係していた?」「ロヒンギャって呼ばないの?」。今さら聞けないロヒンギャ問題の根っこについて考えます。
多数の難民、あふれかえるキャンプ
バングラデシュ南東部、コックスバザールにあるロヒンギャ難民キャンプ。12平方キロの広さに難民の簡易住居がびっしり並びます。
 東京都千代田区がすっぽり入ってしまうこの地域に、ミャンマーから逃げてきたロヒンギャが約90万人が暮らしています。木を伐採してむき出しの土の上に竹やテントシートでつくった住居が肩を寄せ合うようにして並んでいます。
避難から数カ月たち、テントはやぶけ、雨すらもしのげない状況。簡易トイレがつくられていますが、キャンプ内を歩くときついにおいが鼻をつきます。さらに、この地域特有のサイクロンやモンスーンが迫る。国連機関は、少なくとも10万人が「深刻な危機」、つまり命を失う可能性が高いと推計しています。
 住居の補強のため、竹を運ぶ途中に道にへたり込んでいた、スカラミアさん(85)は、「バングラデシュに逃げてきたのは3回目。いつになったら落ち着いて暮らせるのか」。ロヒンギャが難民になったのは、今回が初めてではないのです。
私は2017年4月にミャンマーに赴任したとき、ロヒンギャについて「迫害されている難民」くらいしか知識がありませんでした。その4カ月後に、ロヒンギャの武装組織が起こした警察襲撃事件、それに対する政府の掃討作戦で多数の難民が生まれ、連日のように記事を書くことに。
 これまでのロヒンギャの歴史やなぜこの問題が難しいのか、本を読んだり人に話を聞きにいったりして必死に勉強しました。
「移民」と呼ばれ、冷たい視線
まず、「ロヒンギャ」という言葉。ミャンマーの人たち、特に仏教徒は使いません。「あれは彼らが勝手に名乗っている名称だ」というのです。ミャンマー政府も「ロヒンギャという民族」は存在しないという考え方です。多くは「ベンガリ(ベンガル語を話す人)」という呼び方をしています。
 では、民族でなければ何なのでしょうか。ロヒンギャはイスラム教徒で、主にミャンマー西部ラカイン州に住んでいました。1990年代から何度も難民になっており、今では昨年8月以来70万人が逃れたバングラデシュはもちろん、パキスタンや中東諸国にもいます。
ここで難しいのが、「ラカイン州に住むイスラム教徒」ということです。ミャンマーには他にも「バマー(ビルマの)ムスリム」と呼ばれる人々ら、イスラム教徒がいます。
 私が驚いたのは、バマームスリムにとっても、ロヒンギャの問題は「余り話したくないこと」。ヤンゴンに住むバマームスリムの男性は、「ロヒンギャのせいでこの国でイスラム教徒がすみづらくなっている」とため息をついていました。
 私は、ロヒンギャの問題を、「ミャンマーの仏教徒とイスラム教徒との対立」と捉えていたのですが、そうではないようです。むしろ、「宗教間の争い」という見方には激しい反発があります。あくまでも、「イスラム教徒の中でロヒンギャは特別」という意識なのです。
なぜでしょうか。私が少しずつ理解できたのは、その歴史を学んだことからでした。ミャンマーの人たちは、ロヒンギャのことを「後から入ってきた移民だ」と主張します。一方、ロヒンギャの人たちは「自分たちは土着の民族だ」と訴えます。ここに、大きな溝があります。
 ミャンマーでは、「元々住んでいた国民」の定義について、イギリスの植民地政策が始まった1820年ごろで線を引いています。ミャンマーの人たちからすれば、ロヒンギャは「その後に来た移民」になるのです。
難しいのが、ラカイン州はバングラデシュと国境を接しているということです。かなり以前から、バングラデシュとミャンマーを行き来しながら農業をしたり商売をしたりしてきたイスラム教徒がいたと考えられています。植民地時代はバングラデシュとミャンマーの間は自由に往来できました。
 1948年にミャンマーがイギリスから独立し、いきなり明確な国境が引かれたことから、その周辺に住んでいたイスラム教徒の人たちが「土着」かそうでないかが議論になっているのです。
今、ロヒンギャ問題を語る人は大勢いますが、書籍などに基づいて歴史を緻密に見ている人は多くありません。
 専門家の一人、フランス国立極東学院のジャッカス・レイダー氏によると、ラカイン州のイスラム教徒が自分たちのことを「ロヒンギャ」と呼んだのが確認できるのは、1950年代の文書が初めてだそうです。
 レイダー氏は、「ロヒンギャ」という言葉自体はそれより前からあったかもしれないが、ミャンマーの独立後、ロヒンギャの人たちが自治を主張するため、自分たちは土着民族の「ロヒンギャ」だと発信するようになったというのです。
 この「ロヒンギャ」という言葉は1990年代以降に国際的に知られるようになります。それが、当時のミャンマー軍政によるロヒンギャへの迫害です。1982年につくられた「国籍法」によって国籍を判断する規定が厳格になり、「土着民族でない」とされたロヒンギャの多くは、国籍を持たない人になりました。
 そして、軍政は「不法移民」のロヒンギャを弾圧。20万人以上がバングラデシュに難民として逃れたとみられています。その様子が世界的に報じられ、話題となりました。その後、バングラデシュ・ミャンマー両政府の話し合いでこの難民の多くはミャンマーに戻りました。
2012年には、ラカイン州に住む仏教徒「ラカイン族」と、大きな衝突が起きます。10万人以上のロヒンギャが国内の難民キャンプに移る事態になりました。
 この、ラカイン州での仏教徒とイスラム教徒の対立というのに、日本も関係していると主張する専門家もいます。
 第二次世界大戦時、当時のビルマに侵攻した日本は、仏教徒ラカイン族を武装させ、植民地支配していたイギリスはロヒンギャ側に武器を提供するなどしていたというのです。現在のラカイン族の民族政党の幹部は、「当時の対立が今も影を落としている」と打ち明けます。
 私もこの話を聴いたとき、ロヒンギャ問題が他人事ではないのか、と感じました。ただ、戦後、ラカインとロヒンギャはある程度うまくやっていた時期もあったため、「戦時中の対立を大きな理由とするのは間違っている」という声もあります。
ロヒンギャの出生率はミャンマーの国全体の平均の1.6倍という研究もあり、「増えている」という主張が見当外れとは言えません。ただ、「改宗を迫る」「暴力を振るう」など、ラカイン族が訴えることがどれだけ起きているのか、裏付ける証拠ははっきりしません。
 軍事政権が終わった後の2014年、ミャンマーでは国勢調査がありました。しかし、ロヒンギャと名乗る人々を対象にすることに強い反発が出たこともあり、正式な集計には入っていません。参考として政府は、ラカイン州に約100万人のイスラム教徒がいると発表。これがロヒンギャの人口と考えられています。
暗躍するロヒンギャ「武装組織」
しかし、その100万人は、アウンサンスーチー氏らが政権をとった翌2015年の総選挙では選挙権を与えられませんでした。
 テロ組織などに詳しい「国際危機グループ(ICG)」のアナガ・ニーラカンタン氏は、このことが、ロヒンギャが武装化したり暴徒化したりすることにつながったと言います。「国籍も与えられず、教育も受けられず、そんな中で選挙権まで奪われたら何に訴えればいいのかという絶望感が覆ったのではないか」というのです。
 2016年10月、やりや手製の銃で武装したロヒンギャが警察施設を襲い、複数の警察官が殺されました。これに対し、国軍や警察でつくる治安部隊が掃討作戦を開始。約7万人がバングラデシュに逃れました。
2017年8月、今度は同じような武装集団が警察施設など30箇所を襲い、警察官や兵士が殺されました。そしてこれに対する掃討作戦が、難民を生むことになったのです。
襲撃後、「アラカン・ロヒンギャ救済軍(ARSA)」と呼ばれる謎の集団がツイッターで犯行声明を出しました。「迫害されたロヒンギャを救うためにやった」といいます。ちなみに、ラカイン州があった土地には元々「アラカン」という王国がありました。
 難民がふくれあがると、国際社会はスーチー氏やミャンマー政府に「民族浄化だ」と強く批判しました。でも、ミャンマー国内で取材していると、「初めに襲撃したのはロヒンギャの方だ。なぜ批判されるのか」と憤る市民が多いです。両方を取材して、そのギャップの大きさに驚かされました。
掃討作戦を行っている治安部隊は実は、スーチー氏の権限の外にあります。今でもミャンマー政府の一部(国防や治安維持)は軍に握られているからです。今年に入り、スーチー氏は、外国の人材も入れたロヒンギャ迫害の調査チームを立ち上げることや、難民帰還のために国連機関と協力することなどを矢継ぎ早に決めました。
 実は、群馬県館林市には200人近いロヒンギャの人々が住んでいます。河野太郎外相はこれまで何度も、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問と会談し、ロヒンギャ問題解決への全面的な支援を約束しています。
 ロヒンギャ問題解決のためには、国籍をどうするか、宗教的な違いをどう乗り越えるかなど、様々な問題が絡んでいます。でも、一つだけ言えることがります。それは、日本にとって決して他人事ではないということです。
withnewsにて朝日新聞ヤンゴン支局長兼アジア総局員の染田屋竜太が、”「ロヒンギャって呼ばないの?」日本からは見えない難民問題の根っこ”為る記事を掲載した。
大東亜戦争時代に「当時のビルマに侵攻した日本は、仏教徒ラカイン族を武装させ、植民地支配して居たイギリスはロヒンギャ側に武器を提供する等して居た」として、日本も関係してたとする専門家の話を引用する。
其の人物は誰で在るか全く明かさずにで在る。
ビルマに派兵したとしても、其れは欧米からの開放の為に戦っただけで在って、ビルマの人々に対して侵攻したわけでは無い。
此の問題の根幹は、バングラディッシュからロヒンギャをイギリスが連れて来なければ、何の問題も起きなかった事だ。
我が国は殆ど関係無い。
朝日新聞は、こう云う処でも無関係な我が国を叩く事に勤しんでる。
posted by 天野☆翔 at 04:28 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

南朝鮮の自衛隊への認識。

* [야고부] 군축(軍縮)에 이르는 길
'일본 자위대가 독도를 기습 점령하면 한국군이 탈환할 수 있을까?'
몇 년마다 한 번씩 인터넷 게시판을 달구며 갑론을박(甲論乙駁)이 치열한 주제다. '일본 자위대쯤은 얼마든지 이길 수 있다'는 애국적인 네티즌부터 '일본 군사력이 우세하긴 하지만, 붙어봐야 안다'는 신중파까지 다양한 답변이 속출한다. 그렇지만, 길고 긴 논란 끝에 도달하는 결론은 언제나 비슷했다. '한국군은 독도를 탈환할 수 없다.'
억울하긴 하지만, 냉엄한 현실이다. 한국의 해・공군력은 일본 자위대를 이길 수준이 아니다. 한국 해군의 전력은 이지스함, 구축함, 잠수함 전력을 보면 일본 해상자위대의 3분의 1 수준이다. 공군력에서는 한국의 최신예 전투기 F15K는 60대 정도지만, 이와 비슷한 기종인 일본의 F15J는 201대다. 한국은 대구공항에서 이륙한 F15K가 독도에서 80분 정도 작전할 수 있지만, 일본은 공중급유기 4대를 이용해 작전 시간을 24시간 이상 늘릴 수 있다. 가능성이 없긴 하지만, 독도에서 일본과 무력 충돌이 생기면 속수무책이다.
중국 전투기가 심심찮게 영공 침범을 하는 남쪽의 이어도를 보면 더 황당해진다. F15K가 이어도 상공에서 작전할 수 있는 시간은 64분이다. 작전 특성상 장시간 무력시위를 해야 하지만, 얼마 날지 못하고 서둘러 돌아와야 한다. 공군이 올해와 내년에 공중급유기 4대를 도입할 예정이어서 이런 불리함은 어느 정도 해소할 수 있게 됐다.
문재인 대통령과 김정은 위원장의 3차 남북 정상회담 이후 남북 간 군축 논의가 급물살을 타고 있다. 일부에서는 '국방비를 줄여야 한다' '국방비를 복지에 전용해야 한다'는 말이 나온다. 한반도 평화체제 구축을 위해 남북 간에 '무장해제'가 필요하다는 식이다.
남북 간 군비 통제는 반드시 필요하지만, 북한에만 초점을 맞춘 무작정의 군축은 위험한 발상이다. 진보그룹은 이웃 나라의 선의를 맹신할지 모르지만, 아베 총리와 시진핑 주석은 그리 신뢰할 수 있는 인물이 아니다. 일본과 중국의 군사적 팽창과 야욕에 어떻게 대항할지, 그 고민이 전제되지 않으면 그야말로 헛일이 될지 모른다.
* Google 翻訳
「日本の自衛隊が独島を奇襲占領すると、韓国軍が奪還することができますか?」
数年ごとにインターネットの掲示板を雰囲気にして甲論乙駁(甲論乙駁)が激しいテーマだ。 「日本の自衛隊ぐらいはいくらでも勝つことができる」は愛国的なネチズンから「日本の軍事力が優勢ですが、つい見分かる」は慎重派まで様々な回答が続出する。 しかしながら、長い長い議論の末に到達する結論はいつも似た。 「韓国軍は独島を奪還することはできない。」
悔しいですが、厳しい現実である。 韓国の海・空軍力は日本の自衛隊に勝つレベルではない。 韓国海軍の戦力はイージス艦、駆逐艦、潜水艦戦力を見れば、日本の海上自衛隊の3分の1の水準である。 空軍力では韓国の最新鋭戦闘機F15Kは、60台程度だが、これに似たような機種である日本のF15Jは201台。 韓国は大邱空港から離陸したF15Kが独島で80分程度作戦することができますが、日本は空中給油機4台を利用して作戦時間を24時間以上増やすことができる。 可能性がOがたが、独島で日本との武力衝突が生じた場合にお手上げだ。
中国の戦闘機が退屈せぬよう領空侵犯を南のであってもを見ると、より不合理になる。 F15Kがあっても上空で作戦できる時間は64分である。 作戦の特性上、長時間武力示威をするが、どのくらい飛ばず急いで戻ってきている。 空軍が今年と来年に空中給油機4台を導入する予定で、このような不利はある程度解消することができるようになった。
ムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン委員長の3次南北首脳会談以後、南北間の軍縮議論が急流に乗っている。 一部では「国防費を減らさなければなら ''国防費を福祉に専用なければならない」という言葉が出てくる。 韓半島の平和体制構築のための南北間「武装解除」が必要だという式だ。
南北間の軍備管理は必要だが、北朝鮮だけに焦点を当てたむやみの軍縮は危険な発想だ。 進歩のグループは、隣国の線を盲信するかわからないが、安倍首相と習近平主席それほど信頼できる人物ではない。 日本と中国の軍事的膨張と野心にどのよう対抗するのか、その悩みが前提されなければ、それこそムダになるかもしれない。
竹島を自衛隊が奪還したら、反対に奪還出来るかと云う記事が南朝鮮毎日新聞に掲載されたが、そもそも他国に侵攻して迄奪還する事が出来無いのが現在の状況で在る。
自国の軍力では奪還出来無い云々以前の問題だ。
所詮は此の程度の認識しか抱かないのだろう。
posted by 天野☆翔 at 04:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

アメリカが支那メディア規制。

* 米国、新華社など2社を「共産党宣伝機関」と認定 取材に制限科す可能性
米国司法省はこのたび、中国官製メディアの新華社通信を中国政府の宣伝活動を行う機関だと認定し、外国代理人登録法(FARA)に基づき、登録するよう命じたという。ブルームバーグとウォールストリート・ジャーナルが報じた。中国中央テレビ(CCTV)傘下の英語放送局CGTNも登録対象で、2社は今後、ホワイトハウスの取材活動などが制限される可能性がある。
新華社通信は、中国共産党政権が直接管理する国営メディア。CCTVは、中国共産党宣伝部が統括している。
中国外交部(外務省)は、2社の外国代理人登録について、米政府から知らされていることを認めた。耿爽・報道官は19日、この事案について「米国と連絡を取り合っている」と述べた。
米国内の関連報道によると、外国代理人に登録された企業は、外国勢力のためにロビー活動や秘密情報活動をする組織と見なされ、ホワイトハウスでの取材制限や、記者証明のはく奪もありうるという。
米司法省はこれまで20の中国メディアを外国代理人として登録している。中国日報(チャイナ・デイリー)、人民日報、新民晩報など。いずれも中国官製メディア。
安全保障を懸念する米国の超党派議員は、同国に200以上設置されている「孔子学院」に対しても、外国人代理人に登録するよう求めている。「孔子学院」は中国共産党の思想宣伝とスパイ活動を行っていると指摘されている。
今年3月、共産党中央委員会の会議で、習近平主席は「世論を主導するメディアの主導権の強化と、党プロパガンダの確かな実施」を強調した。英語放送のCGTNには国際的に「共産党の理念、原則を宣伝」「中国のイメージアップを図る」ことを任務としている。
不公平な取材条件
19日、外交部報道官は定例記者会見で、「米国は、メディアの通常業務に対して障害をもたらすのではなく利便性と適切な環境を与え、メディアの『政治化』をやめるよう中国は希望する」と述べ、米国の決定を批判した。
しかし、在中の外国メディアは、取材活動を厳しく制限されているとの報告がある。中国の外国人記者クラブ(FCCC)は、外国人記者やジャーナリストは当局に敵視され、ビザの強制はく奪や国外退去の脅威に常にさらされていると報告している。
サウスチャイナ・モーニングポストは19日、匿名の米政府高官の話として、米政府は、中国で米メディアの取材活動が制限されていると認識し、相互に対等な関係が成立していないとみて、今回の措置を講じたのではないかと報じている。
政治腐敗を暴露したことで一時拘束された、広州『現代快報』の元記者・劉虎(音訳)氏は「中国官製メディアは党と政府のプロパガンダを宣伝するためにある。それが本来の姿だ」「報道に客観性はなく、党か政府の主観的見解しか伝えない」とRFAに語った。
司法省は新華社通信を支那今日先頭宣伝機関として認定し、外国代理人登録法に基準し登録せよと命じた。
中央テレビ(CCTV)傘下の英語放送局CGTNも登録対象で、今後取材規制が発動する。
支那の息が掛かってる全てのメディアを規制すべきで、我が国の東京キー局のNHKを含めた民放各局も規制対象にすべきでしょう。
放送局だけでは無く新聞社に関しても同様だ。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

樋田淳也被疑者逮捕される。

* 【富田林脱走】樋田容疑者の身柄を山口県で確保  - 産経WEST
大阪府警富田林署に勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、樋田容疑者の身柄が29日、山口県周南市内で確保されたことが分かった。捜査関係者によると、店舗内で万引きし、窃盗容疑で逮捕されたという。男は左ふくらはぎに、樋田容疑者のものと同じ入れ墨が確認された。
 樋田容疑者は8月12日夜、同署の面会室で弁護士と接見した後、アクリル板を蹴破って逃走。府警は全国に指名手配するとともに、連日約3千人の警察官を動員して行方を追っていた。
 樋田容疑者は8月12日午後7時半ごろ、同署2階の面会室で弁護士と接見。8時ごろに弁護士が先に退出してから、アクリル板を蹴破り、裏口から逃げたとみられる。捜査関係者によると、樋田容疑者の逃走直後に同署付近で自転車が盗まれたほか、樋田容疑者の実家がある同府松原市で黒のミニバイクの盗難被害があった。
 8月13日以降、特徴の似たバイクによるひったくり事件が同市に隣接する羽曳野市や大阪市内で相次ぎ、樋田容疑者が現金を調達するために関与した疑いが強い。
 樋田容疑者は5月以降、20代女性への強制性交や強盗傷害などの容疑で計4回逮捕。富田林署には約2カ月半勾留されていた。
 逃走事件をめぐっては、面会室の人の出入りを知らせるブザーの電池が普段から抜き取られていたり、古くなったアクリル板の点検も目視にとどまっていたりと、府警の留置管理の不備に批判が集まった。また、地域住民に容疑者逃走が周知されたのは事件発覚から約9時間後で、広報の遅れも問題視された。
大阪府警察富田林警察署から逃走してから一箇月以上経過したが、山口県周南市内で窃盗事件を起こして逮捕された。
関西地方周辺の地域住民の方々は不安な日々を過ごされた事と思います。
被疑者を留め置く施設は留置所では無く、拘置所に基準する場所にしなければ為らないだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする