冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年12月31日

文在寅退陣を求めるデモが実施される。

* 今年最後の太極旗集会に1万3000人、文在寅政権を激しく批判-Chosun online 朝鮮日報
 今月29日にソウル都心の各地で今年最後の太極旗集会が開催され、普段の2倍となる1万3000人以上の参加者が文在寅(ムン・ジェイン)政権の退陣を要求し、現政権による対北朝鮮政策や経済政策、脱原発政策などを激しく批判した。
 保守団体「一波万波」などが主催する太極旗集会はソウル市鍾路区の東和免税店前で29日午後から始まった。主催者側の発表では2000人以上が集まったという。参加者らは「9・19南北軍事合意の完全無効」「偽装平和アウト」などと書かれた横断幕を手にしていた。一波万波のキム・スヨル代表は「自由民主主義を守るため、この寒さにも関わらず街頭に出た」とコメントした。この日ソウルの最高気温はマイナス3度だった。
 ソウル市中区の大漢門前では保守団体「太極旗行動国民本部」が太極旗集会を開催し、1500人以上が集まった。参加者らは太極旗と星条旗を手にしながら「韓米同盟を破壊する文在寅は北朝鮮に行け」「朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領を直ちに釈放せよ」などと書かれた横断幕を掲げた。
 ソウル市中区のソウル駅前広場では大韓愛国党による100回目の太極旗集会が開催された。昨年7月の結党集会以来1年5カ月ぶりだ。主催者側によると参加者は1万人以上。参加者らは「建国から70年、右派陣営は街頭に出ることはなかったが、今後は出て行って正義と大韓民国、自由民主主義を叫んで行きたい」「今や政治革命が起ころうとしている」などと訴えた。参加者らはソウル駅で集会を終えた後、鍾路区の光化門まで行進した。
朴槿恵を弾劾し引き摺り下ろした蝋燭革命だが、此れが文在寅の対して二十九日に実施されたと云う。
対北朝鮮政策や経済政策、脱原発政策などを激しく批判した。
余りにも早い展開に呆れるばかりだ。
経済無知で北朝鮮の傀儡でしか無い馬鹿なのだから、退陣要求されても致し方無かろう。
然し、此の馬鹿者を大統領に押し上げたお前等にも責任の一端が在る事は、努々忘れる事勿れだ。
posted by 天野☆翔 at 17:05 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

南朝鮮野党が馬鹿発言。

* 韓国「正しい未来党」、「日本政府の態度は果たして同盟に近い国なのか疑問」 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国野党「正しい未来党」が韓日間のレーダー議論と関連した論評を発表した。
同党のイ・ジョンチョル報道官は30日の論評で、「日本の防衛省の慎重論にもかかわらず、首相が直接防衛相を呼んで関連映像の公開を指示したなど安倍首相が韓日間の軍事的事案を国内政治に利用しようとしているという懸念が出ている」と指摘し、「日本の居直り自制を要求する。レーダー事件を取り扱う日本の態度は極めて遺憾だ」と批判した。
続けて「日本が公開した映像はむしろ日本が韓国側に挑発的低空飛行をしたという証拠になっている。理性的に事態に向き合っている韓国政府と対照的な日本政府の態度は果たして同盟に近い国の身の振り方といえるのか疑問を禁じえない」と話した。
イ報道官は日本の誤解が払拭されないならば、両国共同検証団を構成して真相を明らかにしようと提案した。
海上自衛隊P-1哨戒機に対して南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件での映像公開に対して、此れを正しい未来党の報道官は防衛省の慎重姿勢にも関わらず映像公開を指示したのは、政治利用する為だとして、居直り自制を要求すると主張。
P-1哨戒機からの映像は低空飛行で挑発的だとした上で、理性的な対応をしてる我々とは対照的だと抜かし、日本の動きは同盟国としての振る舞いなのかと疑問を呈した。
全く話に為らない醜悪な主張でしか無い。
慎重姿勢とは何処の情報なのかも不明で在るし、政治利用も何も無い。
南朝鮮側の非道を世界的に知らしめなければ為らないのだ。
我が国を同盟国と思ってるなら、其れ為りの態度を示さなければ為らない。
同盟国でも友好国でも何でも無いと思ってるからこその、無礼千万且つ好戦的な動きで在る事を言明して置く。
posted by 天野☆翔 at 16:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

大晦日に南朝鮮メディアは一斉に安倍政権批判を展開。

* 韓国メディア、哨戒機の映像を公開した安倍首相を一斉に批判 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国メディアが31日の社説で、海上自衛隊の哨戒機の映像を公開した安倍首相を批判した。
韓国日刊紙の東亜日報は31日、「自ら信頼を落とす映像まで公開して葛藤を増幅させる安倍」と題した社説で、「日本メディアは映像公開が安倍首相の決定によるものだと報じた」とし「レーダー葛藤は執権6年目に入って支持率が落ちている安倍首相が国内世論用としてあおっているという観測も出ている。日本は事態を長引かせながら葛藤を深めるのではなく、速やかに事実関係に基づいて静かに問題を解決すべきだ」と主張した。
韓国日報は「レーダー葛藤をあおる安倍、韓日関係復元意志はあるのか」という社説で、「(日本が)一方的に動画を公開したのは深刻な外交欠礼」とし、動画公開を推進した安倍首相に対して「外交葛藤を収拾すべき責任のある政治指導者が、国内政治に利用しようとむしろ葛藤をあおったのだから、慨嘆するしかない」と批判した。
ハンギョレ新聞は「日本の『哨戒機映像公開』指示した安倍の政略」という社説で、「映像公開が安倍首相の指示ということに驚く。いったい安倍首相は韓日関係をどこまで悪化させるつもりなのか問わざるを得ない」とし「国内の政治的利益のために隣接国との外交葛藤を活用する態度を直ちにやめるべきだ」と安倍首相を批判した。
大晦日の南朝鮮メディアの社説は、一斉に安倍政権批判を展開した。
主に、海上自衛隊P-1哨戒機に向けて南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件で、防衛省が其の当時の哨戒機からの映像を公開した事に対してで在る。
東亜日報は安倍政権の支持率向上の為だとして、自体を長引かせるのでは無く事実関係に基づき速やかに静かに問題解決を図れと主張。
南朝鮮日報は映像公開は外交非礼だとして批判し、事態収集すべき責任者が煽ったのだから慨嘆するしかないと曰う。
ハンギョレは二国間関係を何処迄悪化させる積りなのかとした上で、今回の案件を政治利用するなと非難。
どの新聞社も全くの的外れの主張で呆れ果てて開いた口が塞がらない。
自分達の主張を押し付けるなと厳しく問い質したい。
駆逐艦艦長が全て悪いのだと認識しないから辟易する。
posted by 天野☆翔 at 16:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

南朝鮮野党が文在寅の軍機改革に呆れる。

* 「これが軍隊なのか予備校なのか」…韓国軍の規律緩和に苦言 | Joongang Ilbo | 中央日報
国会国防委員長を務めた自由韓国党の金学容(キム・ハクヨン)議員(現国会環境労働委員長)は30日、将兵の福祉向上などを含んだ文在寅(ムン・ジェイン)政権の政策と関連し、「いったいこれが軍隊なのか。予備校なのか。兵士は兵士らしくすべきで、軍隊は軍隊らしくすべきなのが正常な国ではないのか」と指摘した。
この日金議員は報道資料を通じ、「文在寅大統領が前方部隊を訪問し、外出や外泊もこれからは衛戍地域を抜け出せるようにし、平日の外出も許容しPXではなく外に出てピザ屋に行けるようにすると話した。部隊での携帯電話使用も徐々に広げるとしたその日に国防部は宗教的兵役拒否者に対する代替服務制案を確定し発表した」と明らかにした。
続けて「『まさか北朝鮮が攻め込んでくるだろうか』という安保不感症にかかり国家安保をめぐってギャンブルを行う珍しい風景をこれ以上放置することはできない状況。いま世界で金正恩(キム・ジョンウン)の非核化の約束をそのまま信じているのは文在寅政権だけ」と批判した。
合わせて「これまで休戦ラインで互いに銃口を向け合って対立した北朝鮮軍との緊張状態が緩和されているのは幸いだが、われわれが警戒すべき仮想敵はひとつやふたつではない。軍内部の規律を崩す代替服務制がより強力に設計されなければならない理由」と強調した。
また、金議員は「国家安保は国民が良心を含めたすべての自由を享受できるようにする前提条件だ。安保なくして良心の自由も平和も不可能だという歴史の教訓を忘れてはならない。手遅れになる前に軍隊が軍隊としての姿を備えられるよう多くの国民の懸念の声に耳を傾けることを願いたい」と付け加えた。
外泊や外出に規制を設けずに居たり、個人の携帯電話使用の制限を緩和したり、宗教的理由からの服務規程の緩和等、凡そ軍隊の体を為して無いとして野党は批判した。
規律の無い軍隊なぞ国防を担う舞台として相応しくは無いのは云う迄も無い。
此れでは北朝鮮との統一の為の弱体化や無能化と見做されても何等可笑しな点は無い。
野党の方が幾等かはマシで在るのは非常に情け無い。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

南朝鮮議会の気違い。

* レーダー映像公開「安倍首相は汚い」 韓国与野党が批判:朝日新聞デジタル
海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを受けたとされる問題で、韓国の与野党は29日、日本政府の対応の背景には、安倍政権が問題を政治利用する意図があるとする論評を相次いで発表した。
 与党「共に民主党」は29日付の論評で「日本メディアは、最近支持率が落ちている安倍晋三首相が反韓感情を刺激して、保守層を結集しようとする汚いやり方で(問題となった現場の)映像を公開したと報道した」と主張。「不純な意図を持って安保を脅かす日本政府」と批判した。
 野党「正しい未来党」も同日付の論評で、映像公開について「安倍首相が韓日間の軍事問題を国内政治に利用しようとしている」と批判し、「安倍首相は真実の究明よりも、政治攻撃に集中する姿勢を即刻やめるべきだ」と主張した。
海上自衛隊P-1哨戒機に対して南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件で、我が国は南朝鮮の主張を徹底的に叩き潰してるが、此の状況を南朝鮮議会の与野党は安倍政権の支持率向上の為の道具にしてるとか、真相究明よりも批判に終始してる等と主張。
そもそもそんな必要が無い位の支持率で有り、真相究明の為の努力を怠って無い。
何でも批判する其の姿は極めて醜悪で、何処ぞの野党と一緒で在る。
真相究明されて困るのはお前等で在る事を忘れるな。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

南朝鮮の馬鹿。

* 日, 초계기 저공비행 안했다더니…“영상이 저공비행 증거”
일본이 우리 해군의 광개토대왕함에서 추적레이더(STIR)로 해상자위대 초계기를 조준했다는 증거라고 관련 영상을 공개했지만, 오히려 일본 방위성의 해명에 대한 비판의 목소리가 거세지고 있다.
일본 방위성은 지난 28일 홈페이지를 통해 ‘한국 해군 함정에 의한 사격통제레이더 조사 사안’이라는 제목의 13분8초 분량의 영상을 공개했다.
이 영상은 해상자위대의 P1 초계기가 촬영한 것으로 지난 20일 동해상에서 광개토대왕함이 북한 선박을 구조하는 모습이 담겼다.
영상을 보면 일본 초계기는 당시 광개토대왕함의 선수(船首・뱃머리)에 도장된 함정 건조번호 ‘971’이 선명하게 보일 정도로 가까운 거리에서 낮게 비행했음을 확인할 수 있다.
* Google 翻訳
日本が韓国海軍の広開土大王艦で追跡レーダー(STIR)に海上自衛隊哨戒機を向けるという証拠と関連映像を公開したが、むしろ日本防衛省の解明のために批判の声が強まっている。
日本の防衛省は28日、ホームページを通じて「韓国海軍艦艇による射撃統制レーダー調査事案」というタイトルの13分8秒分量の映像を公開した。
この映像は、海上自衛隊のP1哨戒機が撮影したもの20日、東海上で広開土大王艦が北朝鮮の船舶を救助する姿が入れられた。
映像を見ると、日本の哨戒機は、当時の広開土大王艦の選手(船首・船首)に塗装された艦艇建造番号「971」が鮮明に見えるほど近い距離で低く飛行したことを確認することができる。
海上自衛隊P-1哨戒機に対して南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射したが、南朝鮮は駆逐艦へP-1哨戒機が異常な距離に接近し威嚇したと主張するが、防衛省が公開した証拠映像を見て其の艦船の名称や番号が確認出来るのだから嘘では無いと主張。
此奴等はカメラの機能を全く理解して無いのか、理解してても此れを無視出来る程の異常な意識が優先されるのかの何れかだろう。
焦点の事がスッポリと抜け落ちてるのには大笑いだ。
posted by 天野☆翔 at 23:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

壊滅的な南朝鮮観光業。

* 韓国への観光客大幅減少へ「純粋な観光客は元々少なかった」レーダー照射問題など、隠ぺい体質に嫌悪感|グローバルニュースアジア -Global News Asia-
 2018年12月30日、韓国への観光客が減少している。ベトナムよりも観光客が減ってしまった。中国からの観光客の多くは純粋な観光客ではなく、韓国製品を中国で転売するバイヤーだったことも明らかになった。タイでも韓国への興味はじり貧状態だ。
 韓国の事情に詳しい専門家は「まず、韓国は歴史の浅い国なので、中国や日本、タイなどのような歴史的建造物がほとんどない事です。韓国を美化するようなドラマ(架空の歴史もの)を制作し海外で放映したり、エンターテイメントで韓国への興味を引き付けるまでは良かったのですが、受け皿の対応がお粗末で、メッキが直ぐに剥がれてしまったことです。おもてなしの心を持っている人は少なく、親切で丁寧な対応が出来ず、お客様へのケアが足りなかったのです。そうしたことから、純粋な観光目的でのリピーターがどんどん減ってしまいました。また、大韓航空の不祥事に代表されるような、財閥の経営者にモラルが無く、会社の幹部スタッフも迎合するしかない社会構造から、多くの韓国人が何らしかの恨みを持って生活していることも公表されてしまい、イメージもこの数年で大きく下がりました。韓国という国のまやかしの魅力は風化し敬遠されているため、2019年はさらに、観光客は減るとみています。他国に比べて全てが見劣りするので打つて無しで、諦めムードが蔓延しているのです。さらにレーダー照射問題など、隠ぺい体質があり、相手国に謝らず強気に接する態度にも嫌悪感を抱く人が増えていますし、極寒でインフルエンザが疑われる患者数も増えているのです。八方塞がり状態です」と語っている。
ベトナムにも抜かれ、支那からの観光客は実は買い付け業者で在った実態が明らかに為ったりと壊滅的な状況に為ってる。
歴史が無いに等しく、自国を良い国に見せたい方策も失敗に終わったりと、其の虚像が露呈し崩壊した。
自業自得で在る。
内政問題や外交問題等は二の次さんの次の問題で、南朝鮮自体の特性が嫌悪されてるのだ。
観光資源すらも皆無で、朝鮮人の性質も相俟って南朝鮮と云う国に何一つ良い処は無いと云う事で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

南朝鮮の嫉妬。

* 韓国の観艦式に参加しなかった日本が中国の観艦式には参加? 韓国が怒ってるぞ!=中国メディア-サーチナ
 韓国が10月に済州島で行った国際観艦式で、韓国は日本に対して自衛艦旗である旭日旗を掲揚しないよう要請し、日本は参加を見送った。2019年4月には中国海軍の創設70周年を記念する観艦式が行われる予定で、日本は海上自衛隊の艦艇派遣を検討していると報じられたが、これについて韓国が不満を抱いているようだ。
 中国メディアの一点資訊は27日、日本が韓国で行われた観艦式への参加を見送る一方で、中国の観艦式には海自艦を派遣することを検討していることについて「韓国軽視であるとして、韓国人が怒っている」と伝える記事を掲載した。
 記事は、最近の日韓関係は「摩擦続き」であると伝え、日韓両国はともに米国の同盟国でありながらも慰安婦問題や歴史認識、竹島(韓国名:独島)問題などで敵対意識が高まっていると指摘。さらに韓国軍によるレーダー照射問題も発生し、日韓関係は急激に冷え込んでいると伝えた。
 続けて、韓国で10月に行われた観艦式への参加を見送った日本が、中国での観艦式への参加を検討しているという報道について「韓国メディアや韓国ネットユーザーたちが怒りの声をあげた」とし、それは「韓国で行われた観艦式では、韓国が日本に参加を要請しながら拒否された」こと、そして日本が中国の観艦式への参加を検討しているのは「観艦式参加という行為を国家間の友好的な交流の強化と見なしている」ためだと主張した。
 さらに、日本の韓国への態度と中国への態度が大きく違っていることは「韓国人の嫉妬を招き、韓国人を怒らせてもまったく不思議ではない」と主張する一方で、日本の動きはある意味では「国際社会の現実」を示していると主張。それは他国から尊重されたいならば「相応の実力が必要だ」ということであり、政治面であろうが経済面であろうが「実力がなければ、どれだけ大声で叫んでも尊重されない」ということだと伝えている。
我が国の海上自衛隊が来年に実施される支那の観艦式に参加する方針で在る事に対して、支那のメディアの一点資訊は南朝鮮の観艦式に不参加だったのに何故支那の観艦式には参加するのかと云う批判を記事化した。
内容は南朝鮮軽視で怒ってると云う事だ。
正しく馬鹿で在る。
自分達は国旗も軍機も掲揚するなと云ったも同然の発言を無視しての此の論調で在る。
こんな実態ではどんな国の海軍だって嫌がるのだ。
此れを忘れたとは云わせません。
一方支那は現段階では南朝鮮同様の主張をしては居ない。
だから参加方針の表明をしたに過ぎない。
何処迄も朝鮮人は馬鹿で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

露骨な論点ずらしの南朝鮮。

* “우리는 일본 해군” 외친 자위대…야욕 드러낸 셈? | 채널A 뉴스
2차 세계 대전에서 패한 뒤 일본은 군대 대신 자위대를 두고 있죠.
그런데 자위대를 은근슬쩍 군대로 부르고 있는 사실이 확인됐습니다.
이런 사실은 어제 일본이 공개한 레이더 논란 영상에서 드러났는데요.
우리 해군 함정과 일본 초계기 사이의 교신에서, 일본 조종사는 자신을 일본 해군으로 불렀습니다.
먼저 이민찬 기자가 보도합니다.
[리포트]
[현장음]
"KOREAN SOUTH NAVAL SHIP, THIS IS JAPAN NAVY"/
일본 방위성이 지난 20일 자위대 초계기에서 촬영했다며 공개한 영상입니다.
동해상에서 조난당한 북한 어선을 구조하고 있는 우리 광개토대왕함과 교신을 시도한 겁니다.
그런데 자신들을 일본 해상자위대(Japan Maritime Self-Defense Force)가 아닌 일본 해군(JAPAN NAVY)이라고 설명합니다.
[일본 초계기 교신 녹음]
"HULL NUMBER 971, THIS IS JAPAN NAVY"
(선박 번호 971, 우리는 일본 해군이다.)
일본은 1946년 제정된 평화헌법에 따라 군대를 보유할 수 없습니다. 그래서 자위대로 불립니다.
하지만 이번 영상 공개를 통해 자위대가 아닌 군대임을 대외적으로 표명한 셈입니다.
국방부 고위 관계자는 "일본 스스로 NAVY로 부르는 것이 공개된 건 처음"이라며 "배경과 의도를 분석하고 있다"고 설명했습니다.
군대를 가질 수 있는 '보통국가'를 꿈꾸는 일본의 야욕이 드러난 거란 분석도 나옵니다.
채널A 뉴스 이민찬입니다.
* Google 翻訳
第二次世界大戦で敗れた後、日本は軍隊ではなく、自衛隊を置いてのです。
ところが自衛隊をこっそり軍隊と呼んでいることが確認されました。
このような事実は、昨日、日本が公開したレーダー議論映像で明らかになったんです。
韓国海軍艦艇と日本哨戒機との間の交信では、日本のパイロットは、自分自身を、日本海軍に呼ばれていました。
まずイミンチャン記者が報道します。
[レポート]
[現場の音]
「KOREAN SOUTH NAVAL SHIP、THIS IS JAPAN NAVY "/
日本の防衛省が20日、自衛隊の哨戒機で撮影したと明らかにした映像です。
東海で遭難北朝鮮漁船を救助している私たちの広開土大王艦と交信を試みたのです。
ところが、自分たちを、日本の海上自衛隊(Japan Maritime Self-Defense Force)ではない、日本海軍(JAPAN NAVY)と説明します。
[日本哨戒機の交信記録]
「HULL NUMBER 971、THIS IS JAPAN NAVY "
(船舶番号971、我々は日本海軍である。)
日本は1946年に制定された平和憲法に基づいて軍隊を保持することができません。 だから自衛隊と呼ばれます。
しかし、今回の映像公開を通じて自衛隊ではなく、軍隊であることを対外的に表明したわけです。
国防部の関係者は「日本自らNAVYと呼ぶことが公開されたのは初めて」とし「背景と意図を分析している」と説明しました。
軍隊を持つことができる「普通の国」を夢見る日本の野心が明らかになった契丹分析も出てきます。
海上自衛隊のP-1哨戒機が南朝鮮海軍駆逐艦から照射された火器管制レーダーへの問い合わせの無線通信の内容に関して、南朝鮮メディアのチャンネルAは此れを日本は軍隊を保持して無いのに何故「JAPAN NAVY」なのかと言及した。
対外的な言葉としてはNAVYの言葉は昔から使われてる。
此れに言及しない儘、軍隊を保持して無いのに何故軍を名乗るのかと批判した。
反論出来る材料が皆無なので、言葉狩りして批判する醜悪さには辟易する。
posted by 天野☆翔 at 15:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

今年も快調だった朝日新聞。

* (社説)安倍政権2018年 政治責任とらぬ悪例残す:朝日新聞デジタル
 ことしは日本政治史に大きな汚点を残した。
 財務省による組織的な公文書の改ざんと廃棄である。国会と国民を欺き、歴史を冒涜(ぼうとく)する。民主主義の根幹をずたずたにする大事件だった。
 それなのに、安倍首相は麻生太郎財務相を続投させた。麻生氏もみずから身を引くことはなかった。
 未曽有の不祥事でも、政治責任を取らない。悪(あ)しき前例をつくってしまった。
 ■麻生財務相の居座り
 「私や妻が関係していれば、首相も国会議員も辞める」
 安倍首相のこの国会答弁の直後から、森友学園との土地取引に関する公文書の改ざんが始まった。昨年2月のことだ。
 朝日新聞が今春に報じて発覚した。だが、その後の財務省の調査はおざなりだった。
 国有地がなぜ8億円も値引きされたのか、問題の核心は不明のまま。学園の名誉校長をつとめた首相の妻昭恵氏から直接、話を聴くこともなかった。
 改ざんは国有財産を所管する理財局内であったとして、当時の理財局長ら20人を処分した。麻生氏は1年分の閣僚給与170万円を自主返納するだけだ。
 行政への信頼を失墜させながら、その重い責任を政治家が正面から受けとめず、もっぱら官僚に負わせる。
 これでは、社会全体のモラルが崩れてゆく。
 ただでさえ、麻生氏については、閣僚としての見識を欠く言動が相次いだ。
 改ざんの方向性を決定づけたとされる幹部を「適材適所」と評価し続ける。財務省の調査ではっきりしなかった改ざんの動機を問われ、「それが分かりゃ苦労せん」と言い放つ。財務事務次官のセクハラについても、「はめられて訴えられているんじゃないか」。
 ■問われる閣僚の資質
 この1年、安倍政権の閣僚は多くの問題を引き起こした。
 しかし、麻生氏が重要ポストに居座ったことで、閣僚たちがおのれの責任を軽んじる風潮がまんえんしたように見える。
 柴山昌彦文科相は就任早々、「教育勅語」を「道徳などに使える」と発言した。片山さつき地方創生相は政治資金収支報告書を短期間に4度も訂正した。河野太郎外相は記者会見で4回続けて「次の質問どうぞ」と記者の質問を無視した。
 答弁の粗雑さも目立った。
 野党の質問をはぐらかし続ける加藤勝信厚労相(当時)らの手法は、パンは食べたが米は食べていないので、「朝ご飯は食べていない」と答える「ご飯論法」と命名された。
 山下貴司法相は、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案の審議で、技能実習生が法令に反する労働環境に置かれていたのを隠すような説明を繰り返した。
 閣僚の野放図さに加えて、与党の強引な国会運営が、立法府の空洞化をさらに進めた。
 働き方改革法も、参院の定数6増も、カジノ実施法も、入管法改正も、噴き出た異論や慎重論をねじ伏せて採決を強行し続けた。
 これまでも安倍政権は、特定秘密保護法、安全保障関連法、「共謀罪」法などを「数の力」で成立させてきた。その手法が極まった観がある。
 ■42年前の警句いまも
 政治責任をないがしろにする政治は首相自身がつくった。
 森友・加計問題について、いまだに国民が納得できる説明をしていない。森友問題では「贈収賄はないという文脈で関わっていない」と述べ、責任を限定する構えを示した。
 しかし、刑事責任がなければいいという話は通じない。国民の負託を受けて公権力を行使する政治家には、より幅広い政治的道義的責任が求められる。
 現状に通じる警句がある。
 「政治責任が有効に機能しないところには民主主義が存在しない」
 憲法学の杉原泰雄・一橋大名誉教授の言葉だ。42年前のロッキード事件の際に発せられた。疑惑をもたれながら刑事責任までは問えない「灰色高官」が話題になったころだ。
 時代状況は違うが、安倍政権のもとで、民主主義はいま危機的状況に陥っている。
 典型例が、国会での採決強行や沖縄の辺野古の海への土砂投入だ。「上意下達」で異論を切り捨てる姿勢は、少数意見も尊重し、自由な討議を通じて政策や法律を練り上げる民主主義のあるべき姿からはほど遠い。
 それでも政権への支持は底堅い。朝日新聞の12月調査でも内閣支持率は40%あった。
 理由は「他よりよさそう」が圧倒的だ。経済はそれなり。野党は頼りない。だからとりあえず現状維持でいい、ということなのだろう。
 だが、年の瀬に改めて問う。
 政治責任を顧みず、「多数に従え」という政治を、来年も続けますか。
晦日の本日の朝日新聞の社説は「安倍政権2018年 政治責任とらぬ悪例残す」と云う題名で、安倍政権批判に終始した長々とした文章を掲載した。
朝日新聞は安倍政権批判をしないと駄目な病気らしい。
日本叩きをしないと駄目な朝鮮人と同じだ。
此処迄朝日新聞の体質が異常だと、本当に恐ろしい実態で在る。
何故此処迄拗らせる事が出来たのかと、本当に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 15:12 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする