冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年05月31日

フィリピンでモーメント・マグニチュード6.2の地震発生。

* Earthquake - Magnitude 6.2 - MINDANAO, PHILIPPINES - 2019 May 31, 10:12:30 UTC
Earthquake - Magnitude 6.2 - MINDANAO, PHILIPPINES - 2019 May 31, 10:12:30 UTC Magnitude Mw 6.2
Region MINDANAO, PHILIPPINES
Date time 2019-05-31 10:12:30.7 UTC
Location 6.31 N ; 126.45 E
Depth 80 km
Distances 125 km SE of Davao, Philippines / pop: 1,213,000 / local time: 18:12:30.7 2019-05-31
76 km S of Mati, Philippines / pop: 106,000 / local time: 18:12:30.7 2019-05-31
31 km E of Pondaguitan, Philippines / pop: 2,200 / local time: 18:12:30.7 2019-05-31
此の地震に因る被害情報は入って来ては居ませんが、深刻な被害に発展しない事を切に願う。
今後暫くは大きな余震に注意警戒を怠らない様にして欲しいと思う。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

九州地方南部が梅雨入り。

* 九州南部地方 梅雨入り 平年と同じ(日直予報士 2019年05月31日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう31日(金)、鹿児島地方気象台は、九州南部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
九州南部地方 梅雨入り 平年並み
きょう31日(金)、鹿児島地方気象台は、九州南部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年(5月31日)と同じ、昨年(6月5日)より5日早い梅雨入りです。
5月16日(木)ごろに梅雨入りした沖縄地方に続く梅雨入りです。
※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、この梅雨入りの発表は速報値で、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、確定値を発表しています。
九州南部地方は雨の季節 梅雨入り早々に大雨の恐れ
九州南部地方では、6月2日(日)、前線の活動の程度によっては、警報級の大雨となる恐れがあります。雨の降り方に警戒が必要です。
三十一日付けで、鹿児島地方気象台は九州地方南部が梅雨入りしたと見られると発表しました。
平年と同じで、昨年よりも五日早い入梅です。
本州にもいよいよ梅雨前線が上がって来るのと同時に、夏の足音が聞こえる範囲に成りました。
posted by 天野☆翔 at 22:40 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

フィリピンが福島産水産物輸入禁止を解除。

* 対北朝鮮・中国で連携確認=安倍首相、フィリピン大統領と会談:時事ドットコム
 安倍晋三首相は31日午後、フィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談した。北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題の解決に向けた連携を確認。南シナ海の軍事拠点化を進める中国の動向を踏まえ、法の支配に基づく「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた協力も申し合わせた。
 フィリピン政府は今回の会談に当たり、福島県産の水産物の輸入停止措置の解除を決めた。首相は会談でこの決定を歓迎。この後の共同記者発表では「わが国は引き続き各国の輸入規制の緩和・撤廃を求め、風評の払拭(ふっしょく)に全力で取り組む」と強調した。
フィリピンのドゥテルテ大統領と会談した安倍晋三内閣総理大臣だが、此の会談に際して先んじて福島産の水産物の輸入禁止措置の解除を決定したと云う。
此の決定は我が国に取って非常に有り難い上に意味の在る事だ。
風評被害を何時迄も放置して置くのは、我が国に取っても交易する相手国に取っても不幸で在るし不利益でしか無い。
南朝鮮や台湾は此の決定を一体どう云う意識で見てるのかと。
posted by 天野☆翔 at 22:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

天安門大虐殺事件に言及したアメリカを内政干渉と非難する支那。

* 「天安門は虐殺」発言に反発=中国、米報道官批判:時事ドットコム
中国外務省の耿爽・副報道局長は31日の記者会見で、天安門事件は「平和的抗議への虐殺だった」と強調した米国務省のオルタガス報道官の発言に関し、「中国政府に対する根拠のない非難で、内政干渉だ。強烈に不満であり断固反対する」と表明した。
 さらに耿氏は「米側は偏見を捨てて誤りを正し、いつもの論調を繰り返して内政干渉することをやめるよう促す」と要求した。
 耿氏は6月4日で30年となる天安門事件について「1980年代末に発生した『政治風波(騒動)』に対し、中国政府はとっくに明確な結論を下している」と公式見解を繰り返し、事件を正当化した。その上で「今年は中華人民共和国成立70周年だ。新中国の発展は巨大な成功を収め、国情に合った発展の道を歩んだことを証明している」などと主張した。
 中国外務省は31日、ホームページで当日の記者会見内容を公開したが、天安門事件に関する質問と回答は掲載しなかった。
アメリカ国防省報道官が「六四天安門事件は平和的抗議への虐殺だった」とする発言に対して、支那外務省耿爽副報道局長は「我々に対する根拠の無い非難で、内政干渉だ。強烈に不満で在り断固反対する」と表明。
脊髄反射的に此れに反応するのは、其の指摘が事実だと認めた事に為るのだ。
又、内政干渉と非難するが、何の罪も無い自国民を軍事的に虐殺する事は、国際的な平和と民主主義に反するのだから、言及されても致し方無かろう。
大躍進や文化大革命同様に、自国民を大量に死に至らしめる行為は断じて許されないのだ。
支那の反応は完全に自爆行為でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 22:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

海産物検疫強化を差別する南朝鮮。

* 韓国産水産物の検査強化 「差別措置になってはならず」=韓国外交部次官 | 聯合ニュース
韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は31日、長嶺安政・駐韓日本大使と会談し、両国の主な懸案について意見交換した。趙氏は日本政府が韓国産水産物のモニタリング検査を強化することについて、「カムフラージュされた差別措置として運営されてはならない」との考えを示した。外交部が明らかにした。
 会談は趙氏が今月下旬に就任したことを受けて行われた。
 日本の厚生労働省は30日、国民の健康保護のため、韓国産ヒラメなどのモニタリング検査を6月から強化すると発表した。世界貿易機関(WTO)が福島など8県の水産物に対する韓国の禁輸措置を事実上認めたため、検査強化は韓国に対する報復措置との見方が出ている。
 一方、長嶺氏はハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川で遊覧船が沈没し、乗船していた韓国人33人のうち7人が死亡、19人が行方不明になったことを受け、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官宛てにお見舞いのメッセージを送った。
 趙氏も神奈川県川崎市で起きた殺傷事件で多くの死傷者が出たことについて、哀悼の意を表明した。
長嶺安政日本大使と会談した外交部趙世暎第一次官は、我が国が実施する南朝鮮海産物の検疫強化の動きに対して、此れを差別措置に成っては為らないと抜かした。
世界貿易機関訴訟の事実上の報復措置では在るが、此処に差別は一切無い。
何故差別と云う意識が出るのか、甚だ理解に苦しむ。
此れが朝鮮人特有の思考で在るのかと。
我が国の東北地方の海産物の輸入禁止措置こそ、南朝鮮は差別してるのでは無いのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 22:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

何故支那人は日本人を恨むのかと捜狐。

* 日本人は「なぜ中国人は日本だけを恨むのか」という疑問を抱いているらしい=中国メディア-サーチナ
 中国では過去に起きた出来事を理由に、日本や日本人に対して悪感情を抱いている人は少なからず存在する。日中関係が冷え込んだ際に中国全土で反日デモや日本製品の排斥運動が繰り広げられた光景を覚えている人は多いだろう。
 中国人が反日感情をあらわにする理由の1つが「中国を侵略した」というものだが、これまで中国を侵略したのは日本だけではない。英国やフランスなども過去、中国に侵攻した歴史を持つ。中国メディアの捜狐は26日、日本人は「中国を侵略した国は多いのに、なぜ中国人は日本だけを恨むのか」という疑問を抱いていると紹介する記事を掲載した。
 記事はまず、これまでの歴史で中国は25もの国からの侵略を受けてきていて、そのたびに大きな痛手を被ってきたと紹介。だが、中国では主に日本に対する悪感情だけが残っていて、多くの日本人は「なぜ中国人は日本の侵略に対してのみ悪感情を抱き続けているのか」と疑問に思っているようだと伝えた。
 これに対して中国のネットユーザーからは、「日本以外の国のほとんどが経済上の侵略であったが、日本は中国の財産や領土を要求し、国を潰すことを目的に大量虐殺を行った」、「彼らは非人道的な毒ガスを用いた実験を行ったり、大規模な侵略を行うなど、野蛮な行為による傷は今でも中国人の心に残っている」といった理由が挙げられたと紹介した。
 さらに、最も大きな理由として、戦争後に多くの国は中国に対して謝意を示したが、日本は謝罪するどころか、靖国神社に参拝するなどして自分達が行ったことを正当化するような行動を続けていると主張し、「だからこそ中国人は日本の行ったことを許すわけにはいかないのだ」と論じた。
 個人的な恨みはなくても、多くの中国人は日本や日本人に対して悪感情を教え込まれて成長する。それゆえ、心の片隅には常に日本に対する悪感情が存在し、日中間に問題が持ち上がると集団として日本や日本製品の排斥運動が起こるのだろう。
支那のメディアの捜狐は、支那人が何故日本人を恨むのかとする記事を掲載した。
中華大陸は度重なる欧米の列強の干渉を受けたが、日本だけは財産や領土を要求し国を潰す事を目的として大量虐殺を行ったと主張。
又、非人道的な毒ガスを用いた実験を行い大規模な侵略をした事が、今も野蛮な行為として残ってるのだとも曰った。
全く話に為らない論調で在る。
既得権益を目的とした満州を樹立こそすれ、財産や領土を要求もしては居ないし、大量虐殺は南京事件を指してるのだろうが、大躍進や文化大革命の悪行を隠す為の喧伝に過ぎない。
又、防疫の為の部隊は存在したが、毒ガス等を用いた実験はしては無いし、況してや大規模侵略なぞしては居ないのだ。
政治的喧伝に洗脳された人々の批判を真に受けて恨むも何も無い。
posted by 天野☆翔 at 22:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

県民の生命財産を顧みない玉城デニー。

* 玉城沖縄知事、海兵隊駐留せずとも「日米安保体制毀損せず」尖閣の中国公船「刺激控えなければ」 - 産経ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は31日の記者会見で、米海兵隊の沖縄駐留について「海兵隊が沖縄に駐留せずとも、日米の安全保障体制を毀損(きそん)することはないという考えもあろうかと思う」と述べた。また「海兵隊の抑止力は全体の一部で、海兵隊のみが抑止力として強調されるものではない。それ以外の戦力でも十分、対処可能なのではないか」とも述べた。
 玉城氏は今月14日付で送付した米政府・軍関係者への書簡で「米国は海軍と空軍によって中国・北朝鮮問題に対応することができるだけの力を有する」と述べていた。
 一方、同県石垣市の市議が乗船した漁船が5月24日に尖閣諸島(石垣市)周辺海域を航行した際、中国公船に追い回されたことについて、玉城氏は「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。
三十一日の記者会見の場で、石垣市議が乗船した漁船が支那の公船に追跡された事に関して言及したが、尖閣諸島を巡回してる公船に対して故意に刺激するのは控えるべきと主張した。
お前は県民の生命財産を何と心得るのかと厳しく問い質したい。
刺激も何も我が国の領海内で在るのだから航行の自由は保証され、此れを侵害してるのは支那の方で在る。
何故支那に対して同じ事を主張出来無いのかと。
前職の翁長雄志同様に支那に阿る見解は、相手を増長させるだけだと何故自覚しないのか。
posted by 天野☆翔 at 22:00 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

ロスアンゼルス公立校の壁画が修正される羽目に。

* 「旭日旗に似ている」韓国系団体が抗議 壁画修正へ
 アメリカ・ロサンゼルスにある公立学校の壁画が韓国系団体から「旧日本軍の旭日旗に似ている」と抗議を受け、修正されることになりました。
 「太陽と美女とココナツツリー」と呼ばれる壁画を巡っては去年11月、地元の韓国系団体が旭日旗を連想させるとして消去するよう学校側に求めていました。これに対して制作したアメリカ人のアーティストは「表現の自由を脅かす」として反発し、論争になっていましたが、29日に修正することで妥協したと発表しました。いつ、どのように修正するかは明らかにされていません。
ライジング・サンの意匠を用いた壁画が、アメリカのロスアンゼルスの公立校に描かれてたが、此の壁画を巡り朝鮮人団体が粘着質な苦情申し立てをして一旦は保留に為った案件が再び噴出し、結局は修正される事で妥協したと発表された。
此の修正の中身は全く不明で在るのでどう為って行くのかは見通しが立って無い。
AFCアジアカップ2011準決勝で猿真似した奇誠庸の詭弁言い訳から発展した問題が、何故此処迄尾を引いてるのか全くを以て理解不能で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:32 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

鳩山由紀夫が再び妄言垂れ流し。

* <済州フォーラム>鳩山氏「日韓中葛藤、日本が真心込もった謝罪を繰り返せば解消できる」 | Joongang Ilbo | 中央日報
30日、済州(チェジュ)国際コンベンションセンター(ICC)で開かれた第14回済州フォーラムの「世界指導者セッション−アジア回復弾力的平和のために:協力と統合」では、北核や歴史など難題が山積した東アジアで欧州のような多国間主義共同体の形成が可能かどうかついての突っ込んだ議論が行われた。
ハインツ・フィッシャー元オーストリア大統領、マルコム・ターンブル前オーストラリア首相、鳩山由紀夫元日本首相など、各国指導者がアジアの領域内協力の可能性を診断した。司会は洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)中央ホールディングス会長が務めた。基調演説を行ったフィッシャー氏は、欧州連合(EU)を作り出した欧州の事例からアジアが教訓を得られるとした。フィッシャー氏は「欧州は第1・2次世界大戦という悲劇を経験したが、これを通じてドイツとフランスのように敵対国だった国家が非常に強力に協力してこそ政治的協力が後についてきて、戦争もなくなるということを学んだ」とし「これがまさに欧州統合の基礎になった」と話した。ターンブル氏も「アジア各国が経済をはじめとする多様な分野で戦略的パートナーシップを発揮して協業しなければならない」と強調した。ターンブル氏は環太平洋経済連携協定(TPP)に関しては「遠からず韓国が加入してTPP参加国が再び12カ国になることを希望する」と話した。
鳩山氏は東アジア共同体構想に北朝鮮を編入させる問題に関連して「南北関係の急進展でこれからは北朝鮮を枠組みに入れて考えることができるようになった」と話した。
潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長は金奉ヒョン(キム・ボンヒョン)済州平和研究院長が代読した基調演説文を通じて「、ポピュリズム的民族主義が広がりながら人権は抑圧され、開発および人道的支援金は減っていて、主要国がパリ気候協定など多国間主義的条約と機構から離脱している」と診断した。洪氏は討論に先立ち「多国間主義に基づく国際体制秩序を構築しなければならないという見解に同意するが、現在、世界は反対方向に進んでいる」とし「現傾向が続けば、世界貿易機関(WTO)のような戦後国際秩序が深刻な挑戦に直面しかねない」と診断した。あわせて、各指導者に「米国のリーダーシップなしで多国間主義の活性化が可能か」という質問を投じた。これについてターンブル氏は「まだ米国のリーダーシップを諦めるのは早い」とし「ワシントンの現在の雰囲気が持続するとは考えていない。米国も再び規範を強調するほうに変化するだろう」と楽観した。
「韓日中3カ国が調和するように力を合わせ、統合に向けて進んでいくことが本当に可能だと考えるか」という洪氏の質問に対し、鳩山氏は日本の責任を強調した。鳩山氏は「現在の東アジア各国の葛藤を解消するためには、日本が歴史を真剣に見つめて謝罪する気持ちを表出することが重要だ」とし「相手国がこれ以上やらなくてもいいという時まで、心から繰り返し謝罪しなければならない」と話した。
第十四回済州フォーラムが済州国際コンベンションセンターで開催されたと中央日報は報じた。
此の中でオーストラリアのターンブルは環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定に南朝鮮も参加すべきと主張。
南朝鮮は太平洋に面して無いのだから、そもそも参加資格は一切無いので、此れは中央日報の願望でしか無いだろう。
此の発言は大いに疑わしいのだ。
此処で鳩山由紀夫は日本の責任を強調し、東アジアでの歴史認識で此れを直視し、相手国が此れ異常謝罪する必要が無い程迄に謝罪すべきと主張したのだ。
我が国は既に此れを完全に果たしたが、謝罪要求してるのは南朝鮮だけでしか無く、南朝鮮への謝罪は不必要だ。
第一、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定で完全且つ不可逆的に解決済みの話だ。
お前はもう黙ってろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 16:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

中央日報の妄想記事。

* 韓経:韓国料理食べてK−POPダンス学び…韓流が生活になった日本の10−20代 | Joongang Ilbo | 中央日報
「コリアン通り」と呼ばれる東京の新大久保通り。今月11日午前10時ごろ訪れたこの通りは、やや早い時間にもかかわらず10〜20代の日本女性たちで混雑していた。韓国で流行っているという「チーズハットグ」を販売する商店前には長い行列ができていた。「アリランホットドッグ」の前で友人たちと写真を撮影してハットグを食べたという大学生のタマキさん(18)は「車で2時間の距離の山梨県から来た」とし「新大久保は初めてだが、インスタグラムでアリランホットドッグが有名だと聞いてやってきた」と話した。
名古屋市に住む大学生カノンさん(18)は大型アイドルグッズショップの「韓流デパート」でアイドルグループ「SEVENTEEN」のグッズを購入した。新幹線で1時間30分ほどかけてやってきたという彼女は「SEVENTEENメンバーでホシが好き」とし「1年に十回は来ていると思う」と話した。一緒に来たカノンさんの母親ミチヨさん(47)も韓流ファンだという。ミチヨさんは「韓国俳優コン・ユが好きでドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』DVDを全部持っている」と、明るい笑顔で話してくれた。
日本各地から新大久保に多くの人々集まり、新宿の韓人商人会は最近「Kバス」という地域内循環シャトルバスを自主的に運営している。日本で新韓流熱風が激しく吹いている。グループ防弾少年団(BTS)やTWICE(トゥワイス)などK−POPが主導する新韓流は日本10〜20代の若者層が主導している。K−POPやドラマだけでなく、韓国料理やファッション、美容などに広がる様相だ。
K−POPが好きであることを越えてK−POP文化を経験しようとする人々も増えた。この日、新宿にある韓国ダンススタジオ「マル」では20人余りの中・高校生が防弾少年団の『Dionysus』の振りつけを学んでいた。全体受講生300人余りのうちほとんどが中高生だ。アイドル志望生の受講生アイリさん(19)は「高2の時に防弾少年団を知ってからK−POPにハマった」とした。
韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンターのファン・ソンヘ・センター長は「以前の韓流がドラマまたは音楽を中心に供給者と需要者間の垂直構造で展開したとすれば、新韓流は10〜20代を中心に互いに疎通しようとする水平的構造で展開する様相」と説明した。
新大久保で南朝鮮の文化などに浸り切ってる若者の姿を紹介して、日本国内で南朝鮮の流行が再来してるだのと云う記事が掲載された。
此等の人物は純粋な日本人で在るかは大いに疑わしく、在日で在る可能性は否定出来無い事実だ。
南朝鮮は又しても虚構の事実を喧伝し流行してるだのと云う事を、捏造歪曲偏向報道するのかと厳しく問い質したい。
出ては消えて、消えては出る此の繰り返しはもうウンザリで在る。
posted by 天野☆翔 at 16:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする