冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年05月31日

フィリピンでモーメント・マグニチュード6.2の地震発生。

* Earthquake - Magnitude 6.2 - MINDANAO, PHILIPPINES - 2019 May 31, 10:12:30 UTC
Earthquake - Magnitude 6.2 - MINDANAO, PHILIPPINES - 2019 May 31, 10:12:30 UTC Magnitude Mw 6.2
Region MINDANAO, PHILIPPINES
Date time 2019-05-31 10:12:30.7 UTC
Location 6.31 N ; 126.45 E
Depth 80 km
Distances 125 km SE of Davao, Philippines / pop: 1,213,000 / local time: 18:12:30.7 2019-05-31
76 km S of Mati, Philippines / pop: 106,000 / local time: 18:12:30.7 2019-05-31
31 km E of Pondaguitan, Philippines / pop: 2,200 / local time: 18:12:30.7 2019-05-31
此の地震に因る被害情報は入って来ては居ませんが、深刻な被害に発展しない事を切に願う。
今後暫くは大きな余震に注意警戒を怠らない様にして欲しいと思う。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

九州地方南部が梅雨入り。

* 九州南部地方 梅雨入り 平年と同じ(日直予報士 2019年05月31日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう31日(金)、鹿児島地方気象台は、九州南部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
九州南部地方 梅雨入り 平年並み
きょう31日(金)、鹿児島地方気象台は、九州南部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年(5月31日)と同じ、昨年(6月5日)より5日早い梅雨入りです。
5月16日(木)ごろに梅雨入りした沖縄地方に続く梅雨入りです。
※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、この梅雨入りの発表は速報値で、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、確定値を発表しています。
九州南部地方は雨の季節 梅雨入り早々に大雨の恐れ
九州南部地方では、6月2日(日)、前線の活動の程度によっては、警報級の大雨となる恐れがあります。雨の降り方に警戒が必要です。
三十一日付けで、鹿児島地方気象台は九州地方南部が梅雨入りしたと見られると発表しました。
平年と同じで、昨年よりも五日早い入梅です。
本州にもいよいよ梅雨前線が上がって来るのと同時に、夏の足音が聞こえる範囲に成りました。
posted by 天野☆翔 at 22:40 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

フィリピンが福島産水産物輸入禁止を解除。

* 対北朝鮮・中国で連携確認=安倍首相、フィリピン大統領と会談:時事ドットコム
 安倍晋三首相は31日午後、フィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談した。北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題の解決に向けた連携を確認。南シナ海の軍事拠点化を進める中国の動向を踏まえ、法の支配に基づく「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた協力も申し合わせた。
 フィリピン政府は今回の会談に当たり、福島県産の水産物の輸入停止措置の解除を決めた。首相は会談でこの決定を歓迎。この後の共同記者発表では「わが国は引き続き各国の輸入規制の緩和・撤廃を求め、風評の払拭(ふっしょく)に全力で取り組む」と強調した。
フィリピンのドゥテルテ大統領と会談した安倍晋三内閣総理大臣だが、此の会談に際して先んじて福島産の水産物の輸入禁止措置の解除を決定したと云う。
此の決定は我が国に取って非常に有り難い上に意味の在る事だ。
風評被害を何時迄も放置して置くのは、我が国に取っても交易する相手国に取っても不幸で在るし不利益でしか無い。
南朝鮮や台湾は此の決定を一体どう云う意識で見てるのかと。
posted by 天野☆翔 at 22:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

天安門大虐殺事件に言及したアメリカを内政干渉と非難する支那。

* 「天安門は虐殺」発言に反発=中国、米報道官批判:時事ドットコム
中国外務省の耿爽・副報道局長は31日の記者会見で、天安門事件は「平和的抗議への虐殺だった」と強調した米国務省のオルタガス報道官の発言に関し、「中国政府に対する根拠のない非難で、内政干渉だ。強烈に不満であり断固反対する」と表明した。
 さらに耿氏は「米側は偏見を捨てて誤りを正し、いつもの論調を繰り返して内政干渉することをやめるよう促す」と要求した。
 耿氏は6月4日で30年となる天安門事件について「1980年代末に発生した『政治風波(騒動)』に対し、中国政府はとっくに明確な結論を下している」と公式見解を繰り返し、事件を正当化した。その上で「今年は中華人民共和国成立70周年だ。新中国の発展は巨大な成功を収め、国情に合った発展の道を歩んだことを証明している」などと主張した。
 中国外務省は31日、ホームページで当日の記者会見内容を公開したが、天安門事件に関する質問と回答は掲載しなかった。
アメリカ国防省報道官が「六四天安門事件は平和的抗議への虐殺だった」とする発言に対して、支那外務省耿爽副報道局長は「我々に対する根拠の無い非難で、内政干渉だ。強烈に不満で在り断固反対する」と表明。
脊髄反射的に此れに反応するのは、其の指摘が事実だと認めた事に為るのだ。
又、内政干渉と非難するが、何の罪も無い自国民を軍事的に虐殺する事は、国際的な平和と民主主義に反するのだから、言及されても致し方無かろう。
大躍進や文化大革命同様に、自国民を大量に死に至らしめる行為は断じて許されないのだ。
支那の反応は完全に自爆行為でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 22:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

海産物検疫強化を差別する南朝鮮。

* 韓国産水産物の検査強化 「差別措置になってはならず」=韓国外交部次官 | 聯合ニュース
韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は31日、長嶺安政・駐韓日本大使と会談し、両国の主な懸案について意見交換した。趙氏は日本政府が韓国産水産物のモニタリング検査を強化することについて、「カムフラージュされた差別措置として運営されてはならない」との考えを示した。外交部が明らかにした。
 会談は趙氏が今月下旬に就任したことを受けて行われた。
 日本の厚生労働省は30日、国民の健康保護のため、韓国産ヒラメなどのモニタリング検査を6月から強化すると発表した。世界貿易機関(WTO)が福島など8県の水産物に対する韓国の禁輸措置を事実上認めたため、検査強化は韓国に対する報復措置との見方が出ている。
 一方、長嶺氏はハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川で遊覧船が沈没し、乗船していた韓国人33人のうち7人が死亡、19人が行方不明になったことを受け、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官宛てにお見舞いのメッセージを送った。
 趙氏も神奈川県川崎市で起きた殺傷事件で多くの死傷者が出たことについて、哀悼の意を表明した。
長嶺安政日本大使と会談した外交部趙世暎第一次官は、我が国が実施する南朝鮮海産物の検疫強化の動きに対して、此れを差別措置に成っては為らないと抜かした。
世界貿易機関訴訟の事実上の報復措置では在るが、此処に差別は一切無い。
何故差別と云う意識が出るのか、甚だ理解に苦しむ。
此れが朝鮮人特有の思考で在るのかと。
我が国の東北地方の海産物の輸入禁止措置こそ、南朝鮮は差別してるのでは無いのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 22:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

何故支那人は日本人を恨むのかと捜狐。

* 日本人は「なぜ中国人は日本だけを恨むのか」という疑問を抱いているらしい=中国メディア-サーチナ
 中国では過去に起きた出来事を理由に、日本や日本人に対して悪感情を抱いている人は少なからず存在する。日中関係が冷え込んだ際に中国全土で反日デモや日本製品の排斥運動が繰り広げられた光景を覚えている人は多いだろう。
 中国人が反日感情をあらわにする理由の1つが「中国を侵略した」というものだが、これまで中国を侵略したのは日本だけではない。英国やフランスなども過去、中国に侵攻した歴史を持つ。中国メディアの捜狐は26日、日本人は「中国を侵略した国は多いのに、なぜ中国人は日本だけを恨むのか」という疑問を抱いていると紹介する記事を掲載した。
 記事はまず、これまでの歴史で中国は25もの国からの侵略を受けてきていて、そのたびに大きな痛手を被ってきたと紹介。だが、中国では主に日本に対する悪感情だけが残っていて、多くの日本人は「なぜ中国人は日本の侵略に対してのみ悪感情を抱き続けているのか」と疑問に思っているようだと伝えた。
 これに対して中国のネットユーザーからは、「日本以外の国のほとんどが経済上の侵略であったが、日本は中国の財産や領土を要求し、国を潰すことを目的に大量虐殺を行った」、「彼らは非人道的な毒ガスを用いた実験を行ったり、大規模な侵略を行うなど、野蛮な行為による傷は今でも中国人の心に残っている」といった理由が挙げられたと紹介した。
 さらに、最も大きな理由として、戦争後に多くの国は中国に対して謝意を示したが、日本は謝罪するどころか、靖国神社に参拝するなどして自分達が行ったことを正当化するような行動を続けていると主張し、「だからこそ中国人は日本の行ったことを許すわけにはいかないのだ」と論じた。
 個人的な恨みはなくても、多くの中国人は日本や日本人に対して悪感情を教え込まれて成長する。それゆえ、心の片隅には常に日本に対する悪感情が存在し、日中間に問題が持ち上がると集団として日本や日本製品の排斥運動が起こるのだろう。
支那のメディアの捜狐は、支那人が何故日本人を恨むのかとする記事を掲載した。
中華大陸は度重なる欧米の列強の干渉を受けたが、日本だけは財産や領土を要求し国を潰す事を目的として大量虐殺を行ったと主張。
又、非人道的な毒ガスを用いた実験を行い大規模な侵略をした事が、今も野蛮な行為として残ってるのだとも曰った。
全く話に為らない論調で在る。
既得権益を目的とした満州を樹立こそすれ、財産や領土を要求もしては居ないし、大量虐殺は南京事件を指してるのだろうが、大躍進や文化大革命の悪行を隠す為の喧伝に過ぎない。
又、防疫の為の部隊は存在したが、毒ガス等を用いた実験はしては無いし、況してや大規模侵略なぞしては居ないのだ。
政治的喧伝に洗脳された人々の批判を真に受けて恨むも何も無い。
posted by 天野☆翔 at 22:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

県民の生命財産を顧みない玉城デニー。

* 玉城沖縄知事、海兵隊駐留せずとも「日米安保体制毀損せず」尖閣の中国公船「刺激控えなければ」 - 産経ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は31日の記者会見で、米海兵隊の沖縄駐留について「海兵隊が沖縄に駐留せずとも、日米の安全保障体制を毀損(きそん)することはないという考えもあろうかと思う」と述べた。また「海兵隊の抑止力は全体の一部で、海兵隊のみが抑止力として強調されるものではない。それ以外の戦力でも十分、対処可能なのではないか」とも述べた。
 玉城氏は今月14日付で送付した米政府・軍関係者への書簡で「米国は海軍と空軍によって中国・北朝鮮問題に対応することができるだけの力を有する」と述べていた。
 一方、同県石垣市の市議が乗船した漁船が5月24日に尖閣諸島(石垣市)周辺海域を航行した際、中国公船に追い回されたことについて、玉城氏は「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。
三十一日の記者会見の場で、石垣市議が乗船した漁船が支那の公船に追跡された事に関して言及したが、尖閣諸島を巡回してる公船に対して故意に刺激するのは控えるべきと主張した。
お前は県民の生命財産を何と心得るのかと厳しく問い質したい。
刺激も何も我が国の領海内で在るのだから航行の自由は保証され、此れを侵害してるのは支那の方で在る。
何故支那に対して同じ事を主張出来無いのかと。
前職の翁長雄志同様に支那に阿る見解は、相手を増長させるだけだと何故自覚しないのか。
posted by 天野☆翔 at 22:00 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

ロスアンゼルス公立校の壁画が修正される羽目に。

* 「旭日旗に似ている」韓国系団体が抗議 壁画修正へ
 アメリカ・ロサンゼルスにある公立学校の壁画が韓国系団体から「旧日本軍の旭日旗に似ている」と抗議を受け、修正されることになりました。
 「太陽と美女とココナツツリー」と呼ばれる壁画を巡っては去年11月、地元の韓国系団体が旭日旗を連想させるとして消去するよう学校側に求めていました。これに対して制作したアメリカ人のアーティストは「表現の自由を脅かす」として反発し、論争になっていましたが、29日に修正することで妥協したと発表しました。いつ、どのように修正するかは明らかにされていません。
ライジング・サンの意匠を用いた壁画が、アメリカのロスアンゼルスの公立校に描かれてたが、此の壁画を巡り朝鮮人団体が粘着質な苦情申し立てをして一旦は保留に為った案件が再び噴出し、結局は修正される事で妥協したと発表された。
此の修正の中身は全く不明で在るのでどう為って行くのかは見通しが立って無い。
AFCアジアカップ2011準決勝で猿真似した奇誠庸の詭弁言い訳から発展した問題が、何故此処迄尾を引いてるのか全くを以て理解不能で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:32 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

鳩山由紀夫が再び妄言垂れ流し。

* <済州フォーラム>鳩山氏「日韓中葛藤、日本が真心込もった謝罪を繰り返せば解消できる」 | Joongang Ilbo | 中央日報
30日、済州(チェジュ)国際コンベンションセンター(ICC)で開かれた第14回済州フォーラムの「世界指導者セッション−アジア回復弾力的平和のために:協力と統合」では、北核や歴史など難題が山積した東アジアで欧州のような多国間主義共同体の形成が可能かどうかついての突っ込んだ議論が行われた。
ハインツ・フィッシャー元オーストリア大統領、マルコム・ターンブル前オーストラリア首相、鳩山由紀夫元日本首相など、各国指導者がアジアの領域内協力の可能性を診断した。司会は洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)中央ホールディングス会長が務めた。基調演説を行ったフィッシャー氏は、欧州連合(EU)を作り出した欧州の事例からアジアが教訓を得られるとした。フィッシャー氏は「欧州は第1・2次世界大戦という悲劇を経験したが、これを通じてドイツとフランスのように敵対国だった国家が非常に強力に協力してこそ政治的協力が後についてきて、戦争もなくなるということを学んだ」とし「これがまさに欧州統合の基礎になった」と話した。ターンブル氏も「アジア各国が経済をはじめとする多様な分野で戦略的パートナーシップを発揮して協業しなければならない」と強調した。ターンブル氏は環太平洋経済連携協定(TPP)に関しては「遠からず韓国が加入してTPP参加国が再び12カ国になることを希望する」と話した。
鳩山氏は東アジア共同体構想に北朝鮮を編入させる問題に関連して「南北関係の急進展でこれからは北朝鮮を枠組みに入れて考えることができるようになった」と話した。
潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長は金奉ヒョン(キム・ボンヒョン)済州平和研究院長が代読した基調演説文を通じて「、ポピュリズム的民族主義が広がりながら人権は抑圧され、開発および人道的支援金は減っていて、主要国がパリ気候協定など多国間主義的条約と機構から離脱している」と診断した。洪氏は討論に先立ち「多国間主義に基づく国際体制秩序を構築しなければならないという見解に同意するが、現在、世界は反対方向に進んでいる」とし「現傾向が続けば、世界貿易機関(WTO)のような戦後国際秩序が深刻な挑戦に直面しかねない」と診断した。あわせて、各指導者に「米国のリーダーシップなしで多国間主義の活性化が可能か」という質問を投じた。これについてターンブル氏は「まだ米国のリーダーシップを諦めるのは早い」とし「ワシントンの現在の雰囲気が持続するとは考えていない。米国も再び規範を強調するほうに変化するだろう」と楽観した。
「韓日中3カ国が調和するように力を合わせ、統合に向けて進んでいくことが本当に可能だと考えるか」という洪氏の質問に対し、鳩山氏は日本の責任を強調した。鳩山氏は「現在の東アジア各国の葛藤を解消するためには、日本が歴史を真剣に見つめて謝罪する気持ちを表出することが重要だ」とし「相手国がこれ以上やらなくてもいいという時まで、心から繰り返し謝罪しなければならない」と話した。
第十四回済州フォーラムが済州国際コンベンションセンターで開催されたと中央日報は報じた。
此の中でオーストラリアのターンブルは環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定に南朝鮮も参加すべきと主張。
南朝鮮は太平洋に面して無いのだから、そもそも参加資格は一切無いので、此れは中央日報の願望でしか無いだろう。
此の発言は大いに疑わしいのだ。
此処で鳩山由紀夫は日本の責任を強調し、東アジアでの歴史認識で此れを直視し、相手国が此れ異常謝罪する必要が無い程迄に謝罪すべきと主張したのだ。
我が国は既に此れを完全に果たしたが、謝罪要求してるのは南朝鮮だけでしか無く、南朝鮮への謝罪は不必要だ。
第一、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定で完全且つ不可逆的に解決済みの話だ。
お前はもう黙ってろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 16:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

中央日報の妄想記事。

* 韓経:韓国料理食べてK−POPダンス学び…韓流が生活になった日本の10−20代 | Joongang Ilbo | 中央日報
「コリアン通り」と呼ばれる東京の新大久保通り。今月11日午前10時ごろ訪れたこの通りは、やや早い時間にもかかわらず10〜20代の日本女性たちで混雑していた。韓国で流行っているという「チーズハットグ」を販売する商店前には長い行列ができていた。「アリランホットドッグ」の前で友人たちと写真を撮影してハットグを食べたという大学生のタマキさん(18)は「車で2時間の距離の山梨県から来た」とし「新大久保は初めてだが、インスタグラムでアリランホットドッグが有名だと聞いてやってきた」と話した。
名古屋市に住む大学生カノンさん(18)は大型アイドルグッズショップの「韓流デパート」でアイドルグループ「SEVENTEEN」のグッズを購入した。新幹線で1時間30分ほどかけてやってきたという彼女は「SEVENTEENメンバーでホシが好き」とし「1年に十回は来ていると思う」と話した。一緒に来たカノンさんの母親ミチヨさん(47)も韓流ファンだという。ミチヨさんは「韓国俳優コン・ユが好きでドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』DVDを全部持っている」と、明るい笑顔で話してくれた。
日本各地から新大久保に多くの人々集まり、新宿の韓人商人会は最近「Kバス」という地域内循環シャトルバスを自主的に運営している。日本で新韓流熱風が激しく吹いている。グループ防弾少年団(BTS)やTWICE(トゥワイス)などK−POPが主導する新韓流は日本10〜20代の若者層が主導している。K−POPやドラマだけでなく、韓国料理やファッション、美容などに広がる様相だ。
K−POPが好きであることを越えてK−POP文化を経験しようとする人々も増えた。この日、新宿にある韓国ダンススタジオ「マル」では20人余りの中・高校生が防弾少年団の『Dionysus』の振りつけを学んでいた。全体受講生300人余りのうちほとんどが中高生だ。アイドル志望生の受講生アイリさん(19)は「高2の時に防弾少年団を知ってからK−POPにハマった」とした。
韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンターのファン・ソンヘ・センター長は「以前の韓流がドラマまたは音楽を中心に供給者と需要者間の垂直構造で展開したとすれば、新韓流は10〜20代を中心に互いに疎通しようとする水平的構造で展開する様相」と説明した。
新大久保で南朝鮮の文化などに浸り切ってる若者の姿を紹介して、日本国内で南朝鮮の流行が再来してるだのと云う記事が掲載された。
此等の人物は純粋な日本人で在るかは大いに疑わしく、在日で在る可能性は否定出来無い事実だ。
南朝鮮は又しても虚構の事実を喧伝し流行してるだのと云う事を、捏造歪曲偏向報道するのかと厳しく問い質したい。
出ては消えて、消えては出る此の繰り返しはもうウンザリで在る。
posted by 天野☆翔 at 16:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

北朝鮮でアフリカ豚コレラ発生。

* 北朝鮮、致死率100%の豚コレラ発生…韓国、伝染非常事態 | Joongang Ilbo | 中央日報
北朝鮮・鴨緑江(アムノッカン)隣接地域でのアフリカ豚コレラ(ASF)が発生した事実が公式確認され、韓国政府が対応に乗り出した。
農林畜産食品部の李在ウク(イ・ジェウク)次官は31日、世宗市(セジョンシ)政府世宗庁舎で緊急防疫状況点検会議を開き、「北朝鮮が国際獣疫事務局(OIE)にアフリカ豚コレラ発症の事実を報告した」とし「北朝鮮のASF発生地域が中国と北朝鮮の国境地域ではあるが韓国への感染の可能性が高いと判断し、現状を厳重に受け止め追加防疫措置を実施する計画だ」と明らかにした。
OIEによると23日に中国の国境地域の北朝鮮慈江道ウ時郡(チャンガンド・ウシグン)「北上(ポクサン)協同農場」でアフリカ豚コレラの申告があり、25日に確定判定を受けた。農場内で飼育中の豚99頭のうち77頭は死亡し22頭は殺処分された。昨年8月に中国でアジアで初めて発生した後、モンゴルやベトナム、カンボジアなどで広がったアフリカ豚コレラが北朝鮮地域まで襲ったのだ。OIEは北朝鮮がその後移動の制限、封鎖地域と保護地域の予察、死骸及び副産物及び廃棄物処理、殺処分、消毒などの防疫措置を取ったと発表した。
これにより韓国も非常事態となった。北朝鮮で発生したASFウイルスが南北を行き来する野生イノシシを媒介として韓国に入り込むおそれがあるためだ。アフリカ豚コレラにかかった野生イノシシの唾液や尿・便などに国内の飼育豚が接触すれば感染する可能性がある。
政府はまず国境地域の10市郡を「特別管理地域」に定め危機警報「深刻」段階に準ずる防疫措置を取ることにした。10市郡は江華(カンファ)郡・甕津(オンジン)郡・金浦(キンポ)市・坡州(パジュ)市・漣川(ヨンチョン)郡・鉄原(チョルォン)郡・華川(ファチョン)郡・楊口(ヤング)郡・麟蹄(インジェ)郡・高城(コソン)郡だ。この地域の主要道路に制御警戒所と拠点消毒施設を設置・運営し、畜産関連車両などの防疫を実施する。また、都羅山(トラサン)、高城南北出入国事務所に出入りする人員と車両の消毒も強化する予定だ。
また、野生のイノシシを遮断するために国境地域内のすべての養豚農家の柵やフェンス施設の設置を6月までの早期実施し、その他の地域は段階的に拡大設置する。李次官は「最悪の状況を想定し、国境地域の予防に万全を期する」とし「関係部署の会議により国防部、環境部、統一部などと北朝鮮ASF発生に関する協力方案強化を模索する」と発表した。
アフリカ豚コレラにかかった豚は、高熱(40〜42度)や食欲不振などの症状を見せ、通常6〜13日以内に死亡する。治療薬もワクチンもないため致死率は100%だ。
鴨緑江周辺でアフリカ豚コレラの発生が確認されたとして、南朝鮮は非常事態宣言を発令した。
既に全頭殺処分されたとの事だが、拡大する可能性は否定出来無い。
南朝鮮の豚が感染して無いとは言い切れない為に、輸入制限を課すしか他無いだろう。
勿論隣接する支那からも同様で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:05 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

朝鮮日報の危機感。

* G20:韓国、唯一「主催国と首脳会談できない国」になる恐れも-Chosun online 朝鮮日報
日本国内の消息筋「懐疑論」提起
 来月末、大阪で行われる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、韓日首脳会談が行われないかもしれないという見通しが日本国内で取りざたされている。東京のある消息筋が30日、「安倍晋三首相の首脳会談日程は分単位で決まっている。現時点では韓日首脳会談が実現する可能性は高くない」と語った。
 日本の自民党の気流もこうした見通しを裏付けている。共同通信によると、29日の自民党外交部会会議ではG20サミット時に韓日首脳会談をしてはならないという意見が出たという。同会議に出席した外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が「G20サミットには37の国、国際機関の首脳たちが首席する。安倍首相は優先順位を決めて個々の会談を行う」と報告したところ、中曽根弘文元外相は「日本は韓国に無視されている。G20サミットで文在寅(ムン・ジェイン)大統領がお見えになるのだろうが、毅然(きぜん)とした対応をとってほしい」と述べたとのことだ。
 G20サミットで安倍首相は米中露の首脳のほか、新興経済国の首脳、欧州連合(EU)執行委員長らとの会談日程を調整していることが分かった。韓国大法院(最高裁判所)の強制徴用判決など、両国間の対立を理由に安倍首相が文在寅大統領と個別に会わないとなると、ややもする韓国は「主催国と二国間会談を行えない唯一の国」になりかねない。外交消息筋は「韓国の『ひとりぼっち外交』説が拡大するだろう」と語った。
 31日から来月2日までシンガポールで開催される第18回アジア安全保障会議(シャングリラ会合)でも韓日国防相会談の開催が難しいことが分かった。韓国国防部(省に相当)は30日、「鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)はシャングリラ会合に出席する」としながらも、韓日国防相会談の開催については答えられなかった。韓米国防相会談もシャングリラ会合後の来月3日にソウルで行われる予定だ。
六月に大阪で開催される二十箇国地域首脳会合だが、未だに南朝鮮の動向が確認出来て無い状況で在るが、此の流れで文在寅は安倍晋三内閣総理大臣と会談出来無い可能性に言及し、唯一「主催国と首脳会談出来無い国」として危機感を顕にした。
然し肝心な事を失念してる。
南朝鮮に果たして招待状は届いて居るのかと。
尤も、我が国は招待状を送るのかと云う疑問を大いに抱くが。
南朝鮮は諸外国から無視されてる状況で在るが、此処でも文在寅引いては南朝鮮が孤立化して行く傾向に在る。
posted by 天野☆翔 at 16:00 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

他人の褌で相撲を取る通信事業者。

* 端末値引き、上限要望=携帯ルール策定で意見聴取−総務省:時事ドットコム
 総務省の有識者会議は30日、今月成立した改正電気通信事業法の省令改正に向け、携帯電話各社から意見を聴取した。スマートフォンなどの端末代の値引きやあらかじめ期間を決めた契約、違約金の水準などについて、どういったルールを設けるかが省令改正のポイント。会議ではNTTドコモが「端末の過度な値引きを避けるため上限を設けるべきだ」と要望し、「3万円が妥当」と水準を示した。
 総務省は有識者会議の議論を踏まえ、6月中にも省令改正案をまとめる。改正電気通信事業法は、割高な携帯料金の引き下げを目的とし、端末代と通信料を明確に分ける「分離プラン」の義務化を定めた。携帯大手はこれまで、端末代の大幅な値引きを行い新規契約を増やしてきたが、割高な通信料が値引きの原資になっていると批判されてきた。
 分離プランの導入で、端末代の値引き原資に通信料を充てることは難しくなり、通信料は競争を通じて低下していくと見込まれている。端末代も値引き競争が予想されるため、各社は省令を通じ、過度な競争に歯止めをかけるよう働き掛けを強めていく見通しだ。
時事通信は総務省の有識者会議の案件を取り上げ、改正電気通信事業法の省令改正に向けての通信事業者からの意見聴取をしたと伝え、此の中で「携帯大手は此れ迄、端末代の大幅な値引きを行い新規契約を増やして来た」と言及した。
と為ると其の大幅な値引きで発生した端末製造メーカーの損失と、其の値引きに拠って得られた利益の差額はどう為ってるのかと。
不当に安く買い叩かれて無いのかと云う実態調査が必要だろう。
仮に端末製造メーカーが独自で販売した場合は、一体どれだけの価格に為るのかと。
此処に現在迄に競争原理は一切働いて無いのは周知の事実で在る。
端末販売でしか新規契約を結べない状況で在るとしたら、此れこそ異常な事態で在る。
一般的なプロバイダは回線契約とPCの販売を組み合わせての経営戦略は一切して無い状況を鑑みれば、如何に異常な環境下で在るかは明白で在る。
矢張り、大小無関係に携帯電話の通信事業者から、端末販売権を完全に剥奪すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

フジテレビが意味不明な報道。

* 部屋にテレビとゲーム機 岩崎容疑者の自宅 - FNN.jpプライムオンライン
神奈川・川崎市多摩区で、児童ら19人が殺傷された事件。
男の部屋には、テレビとゲーム機などがあったことがわかった。
警察は29日、岩崎隆一容疑者(51)の自宅に捜索に入ったが、部屋は整然と整理されていて、テレビのほか、ポータブルのゲーム機やテレビにつないで遊ぶゲーム機などもあったことが新たにわかった。
川崎市で発生した小学生を狙った殺傷事件の被疑者の自室に、テレビとゲーム機が在ったと速報扱いで報道したが、此の報道に一体何の意味が在るのかと厳しく問い質したい。
今時何処の家庭でも個人でも、テレビは当たり前の様に設置してる上にゲーム機だって所有してるだろう。
何かの意図が在って報道で誘導したのかと大いに其の見識を疑う。
余りにも馬鹿馬鹿しくて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 21:56 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

カルビーが商品内容改善の動き。

* ポテトチップスの賞味期限延長 カルビー、食品ロス削減へ | 共同通信
 カルビーは30日、袋入りのポテトチップスの賞味期限を4カ月から6カ月に延長すると発表した。同社のポテトチップスのほぼ全品となる約100種類が対象で、10月1日製造分から変更する。同時に年月日の表示を年月のみに見直す。食品ロス削減や作業効率改善に向けた取り組みの一環。
 油の配合改善や製造工程の見直しなどを進め、実現可能となった。
 円筒状の容器に入った「ポテトチップスクリスプ」は、6月1日の製造分から変更し、賞味期限は12カ月から13カ月に延長する。
袋入のポテトチップスの賞味期限を二箇月間延長すると発表し、此れは食品廃棄等の諸問題を解決する為の方策と云うが、此れでは不十分で有ろう。
商品開発が如何に進んだとしても、問題は流通から販売の現場の改善で在るのだ。
賞味期限や消費期限が来たら割引する等の販売戦略が必要で、又、在庫を抱えない発注等の改革も必要で在る。
賞味期限の前に売り切る事が重要で、余計な在庫を抱えない様な取り組みが必要不可欠で在る。
別商品では弁当等の加工食品も大量に生産せずに、一定量の必要最低限の数量を作る事が求められる。
無駄な商品を生み出さない事が肝要で在る。
posted by 天野☆翔 at 21:47 | Comment(0) | Economy/Business | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

在日朝鮮企業業績悪化。

* 日韓対立でビジネス環境悪化5割 日本進出の韓国企業 | 共同通信
韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)は30日までに、日本に進出している韓国企業の53.1%が、日韓関係が冷え込んだためビジネス環境が悪化したと答えたとのアンケート結果を発表した。元徴用工問題などを巡る日韓対立が、経済活動にも影響を及ぼしている格好だ。
 悪化したと答えた企業からは「日本の消費者の認識が悪化した」「新規取引や新事業の開拓が難しくなった」との回答が多く寄せられた。売り上げが縮小したと答えた企業も31.2%に上った。
 日韓関係が今後改善すると答えた企業は20.3%にとどまった。
南朝鮮の経済団体の全国経済人連合会は、我が国に進出してる南朝鮮企業の半分の業績が悪化したと云う調査結果を発表した。
二国間系の悪化が経済にも大きく影響を及ぼしてる事からで在る。
当然、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定違反や、海上自衛隊P-1哨戒機に向けて、南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件等の影響だ。
不買運動等で契約が成立しないのが、其の大きな要因で在るのは云う迄も無い。
完全に自業自得で在る事から、一切の同情の余地は無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 21:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

南朝鮮海産物に検査強化。

* 韓国産ヒラメなど検査強化 政府、輸入規制への対抗措置 - 産経ニュース
 政府が6月1日から韓国から輸入するヒラメのモニタリング検査を強化することが29日、わかった。特定の国の水産物輸入を規制強化するのは極めて異例。韓国が東京電力福島第1原発事故後、福島など8県の水産物の輸入規制を続けていることを受けた、事実上の対抗措置となる。
 厚生労働省が30日に発表する。
 検査を強化する輸入水産物は韓国産ヒラメのほか、生食用冷蔵むき身のアカガイ、タイラギガイ、トリガイ、ウニ。
 韓国産ヒラメについては、全輸入量に対するモニタリング検査を現在の20%から40%に引き上げる。嘔吐(おうと)や下痢をもたらすクドアという寄生虫を原因とする韓国産ヒラメによる日本国内での食中毒が平成27年が8件(患者数62人)、28年が10件(同113人)、29年5件(同47人)、30年が7件(同82人)発生していた。
 アカガイ、タイラギガイ、トリガイ、ウニについては、腹痛や発熱をもたらす病原微生物、腸炎ビブリオの検査を現行の10%から20%に引き上げる。30年に輸入ウニを原因とした腸炎ビブリオによる食中毒が発生しており、同種の食品についても対象にする。
 政府は検査を強化する理由について、食中毒が増える夏場を前にした「安全性の確保」を挙げている。
 いずれの水産物についても、残留農薬や加工、流通などで食品衛生法違反の可能性が高いと認められた場合には、全量検査も視野に入れる。今後の検査結果を踏まえ、検査率のさらなる引き上げも検討する。厚労省は、韓国産ヒラメなどの検査を全国の検疫所で強化するため、今年度の輸入食品等のモニタリング計画を改正した。
 韓国による日本産水産物の輸入規制をめぐっては、4月に貿易紛争を処理する世界貿易機関(WTO)の上級委員会が、韓国の輸入禁止措置を不当とした1審の判断を破棄し、事実上、日本が逆転敗訴した。
 韓国は「上級委の決定を尊重する」として日本産水産物の輸入規制を継続しているのに対し、11カ国・機関はWTOに異議を唱えた日本の立場に支持を表明している。
* 厚労省が韓国産ヒラメなど水産物輸入規制強化を発表 - 産経ニュース
 厚生労働省は30日、6月1日から韓国産のヒラメと、生食用冷蔵むき身アカガイ、タイラギガイ、トリガイ、ウニの水産物について、全国の検疫所で検査体制を強化すると発表した。韓国産ヒラメについては、全輸入量に対するモニタリング検査を現在の20%から40%に、他の韓国産などの貝類については10%から20%にそれぞれ引き上げる。
 同省は「夏の食中毒増加を前に国民の健康を保護する観点から実施する」と説明している。
 一方、韓国による日本産水産物の輸入規制をめぐっては4月、貿易紛争を処理する世界貿易機関(WTO)の上級委員会が、韓国の輸入禁止措置を不当とした1審の判断を破棄し、事実上、日本が逆転敗訴した。
 これを受け、日本政府は上級委が1審の判断を覆したことに対し異議を唱えるとともに、韓国政府に対し輸入規制の解除を求めてきた。しかし、韓国側は「上級委の決定を尊重する」(康京和(カン・ギョンファ)外相)として日本産水産物の輸入規制解除には応じていない。日本政府は科学的根拠に基づいた対応を決めている。
* 日本の水産物検疫強化で輸出に支障も 韓国政府が対策会議  | 聯合ニュース
日本政府がヒラメなど韓国産の水産物を輸入する際の検疫を6月1日から強化すると発表したことを受け、韓国海洋水産部は30日、文成赫(ムン・ソンヒョク)長官主宰の対策会議を開いた。同部は日本の検疫が強化されれば、検査段階での不適合判定の増加や、検査時間の長期化による商品価値の下落など、日本向けの水産物の輸出に支障が出る可能性があると予想した。
 同部は水産物輸出業者の被害を防ぐため、自主的な衛生管理の強化を呼びかけることを決めた。
 また懇談会などを開催し、漁業関係者の意見や要請を取りまとめるほか、輸出検査や衛生設備の設置などで政府が積極的に支援する。
 同部は、在日大使館の担当者に日本政府の意図をしっかりと把握するよう要請したとし、「(意図を)確認し、日本政府の方針に対する対応策を用意する」と説明した。
 日本政府は韓国産水産物に対する検疫の強化について、国民の健康を守る観点から行うとしているが、福島など8県産の水産物を禁輸している韓国への対抗措置と受け止める向きもある。
厚生労働省は南朝鮮産の平目や赤貝、タイラギガイや鳥貝や海胆に対して検査強化をし、事実上の輸入規制を課す事を発表し、其の内平目には全輸入量の二割の処を四割迄迄引き上げると云う。
此れは世界貿易機関の訴訟の案件とは別と政府は云うが、事実上の報復措置で在るのは間違いは無いだろう。
此の発表を受けて南朝鮮海洋水産部は日本向けの輸出に影響を及ぼすとして、警戒感を示し衛生管理の徹底を求めたと云う。
然し時既に遅しで、不衛生な環境下で育成された海産物の存在は広く知れ渡って仕舞ってる為に、今更此れを実施しても無意味で在る。
殊に朝鮮海苔に関しては突出してるのだ。
今回の規制対象に此れが無いのは、何かしらの意図が在るのかと大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 21:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

サルヴァドールで地震発生。

* Earthquake - Magnitude 6.6 - OFFSHORE EL SALVADOR - 2019 May 30, 09:03:31 UTC
Earthquake - Magnitude 6.6 - OFFSHORE EL SALVADOR - 2019 May 30, 09:03:31 UTC Magnitude Mw 6.6
Region OFFSHORE EL SALVADOR
Date time 2019-05-30 09:03:31.3 UTC
Location 13.34 N ; 89.17 W
Depth 65 km
Distances 39 km S of San Salvador, El Salvador / pop: 526,000 / local time: 03:03:31.3 2019-05-30
23 km SW of El Rosario, El Salvador / pop: 5,700 / local time: 03:03:31.3 2019-05-30
ブラジル北東部バイーア州の州都で在るサルヴァドールで、モーメント・マグニチュード6.6の大きな地震が発生しました。
此の地震に因る被害は入って来ては居ませんが、深刻な被害に発展しない事を切に願う。
posted by 天野☆翔 at 21:19 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

細胞培養で画期的な手法が発見される。

* 液体のり成分で増殖=マウス造血幹細胞−東大など:時事ドットコム
 マウスの造血幹細胞を実験容器内で培養、増殖させる際、現在よく使われるウシの血清成分の代わりに合成樹脂の一種を使うことができたと、東京大と米スタンフォード大、理化学研究所のチームが発表した。論文は30日、英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。
 この合成樹脂は液体のりや医薬品添加剤などに広く使われる「ポリビニルアルコール(PVA)」。造血幹細胞は骨髄にあり、自ら分裂増殖するとともに、血液細胞の赤血球や白血球、血小板に変わる。
 東大医科学研究所の山崎聡特任准教授はヒトの造血幹細胞をPVAで増殖させるには工夫が必要と指摘。その上で「ヒト造血幹細胞で実現すれば、低いコストで大量に増やせるため、白血病など血液疾患の治療に利用できる」と話した。  造血幹細胞の培養に現在使われるウシ血清成分のたんぱく質「アルブミン」は、精製過程で少しでも混入物があると、造血幹細胞が分裂増殖し続けるのでなく、血液細胞にすぐ変わってしまう。たんぱく質が酸化すると細胞が老化する問題もあるが、PVAを使えば解決できるという。
従来は培養するにも其の速度や量にも限界が在ったが、今般液体糊の成分を用いる事で此れが爆発的に加速化する事が確認されたと、東京大学校とスタンフォード大学校、理化学研究所の共同研究で明らかに為った。
造血幹細胞の培養には牛の血清が使われてたが、此れをポリビニルアルコールに置き換える事で、其れを実現させたと云うのだ。
此れ迄は高額で在ったのが安価な素材で此れが出来るのなら、国民負担は極めて抑えられる事に為るので、此れの実現化を大いに期待したい。
posted by 天野☆翔 at 16:21 | Comment(0) | Technology/Science | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

桜田義孝氏の発言に噛み付く蓮舫。

* 立憲・蓮舫氏「最低、古い発想」桜田氏の子供3人発言に:朝日新聞デジタル
立憲民主党・蓮舫副代表(発言録)
 (自民党の桜田義孝・前五輪相が29日に自民党議員のパーティーで「子供を3人くらい産むようお願いしてもらいたい」と発言したことについて)最低な発言だ。参議院の本会議で、マタニティーハラスメントも含めた、ハラスメントをしてはならないという法律が通った直後ですから、この人は立法府の一員という意識もないということも明らかになった。
 (桜田氏のような)発想にどれだけの女性が、家とか嫁とかでプレッシャーを受けてきたか。こんな古い発想をいまだに持っている方が、大臣をやっていたこと自体が、私にはもう驚きでしかない。国会議員として恥だと思う。(30日、国会内で記者団に)
立憲民主党の蓮舫は、自由民主党の桜田義孝氏の「子供を三人位でも有無様にお願いしたい」とする発言に対して。此れを最低な発言と批判した上で性的嫌がらせ同然だと国会内で記者団に向けて糾弾した。
此の発言の何処が問題なのか。
少子高齢化の中では少子化対策でも大いに推進すべき事案で在るが、此れを是とするかは個人の判断だが、此の発言自体を批判する事は無意味でしか無い。
野党共やマスメディアは此れを捻じ曲げて報道してるが、ではお前等は少子化対策で何を主張して来たのかと厳しく問い質したい。
余りにも言葉狩りが酷い状況で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:14 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

泥沼化する沖縄。

* 沖縄県、国を新たに提訴へ 名護市・辺野古の埋め立て巡り 「国交相裁決は違法」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、埋め立て承認の撤回を取り消した国土交通相の裁決を違法として沖縄県が新たな訴訟を提起する調整に入ったことが29日、分かった。県が裁判を起こすためには地方自治法の規定で県議会の同意が必要なため、6月定例会の議案に盛り込む方針。
 県は週明けに与党議員への議案説明を予定している。県議会は与党多数のため、議案が提案されれば可決される公算が大きい。県議会の同意が得られれば、辺野古問題は県と国の新たな裁判闘争に入る。
 国交相が今年4月に撤回を取り消した段階で県の選択肢は二つあった。
 一つは国と地方の意見の違いを裁判よりも迅速に判断するため、総務省が設置する第三者組織「国地方係争処理委員会」への審査の申し立て。県は4月23日に係争委へ審査を申し立てており、7月23日までに結論が出る。
 もう一つ想定されていたのが、行政事件訴訟法に基づき、権力に対する不服を主張し国の関与取り消しを求める抗告訴訟。県は国交相の撤回取り消しは違法として新たな訴訟を起こす考えだ。
 玉城デニー知事はこれまで「政府が自分たちの都合のいいような仕組みをつくり、法律を自分たちなりに解釈をねじ曲げてやろうとすることに対しては、しっかりと法的な訴えも起こしていく」と発言。謝花喜一郎副知事は抗告訴訟について「庁内で議論した上で、弁護士、専門家の意見を聞き、判断する」としていた。
辺野古基地移設に対する国土交通大臣の埋め立て承認の撤回を取り消した裁決を違法として、沖縄県は提訴する方向性で準備に入ったと云う。
最高裁判所での判決が確定してる上に、何時迄こんな事を繰り返すのかと厳しく問い質したい。
地方行政が国防に関わる事は一切無いし、口出しする権利も何も無い。
完全に越権行為で在る事を何故自覚しないのかと。
posted by 天野☆翔 at 16:06 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

参議院選挙で野党五党派が辺野古基地移設反対を共通政策に。

* 参院選、辺野古新基地中止を共通政策に 野党5党派と市民連合が協定 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
立憲民主党など野党5党派の党首らは29日、安全保障関連法の廃止を求める「市民連合」のメンバーと会談し、夏の参院選に向けた共通政策として辺野古新基地建設の中止や日米地位協定の改定を盛り込んだ協定を結んだ。野党5党派は同日、全国32の1人区のうち30選挙区で候補者の一本化に合意した。参院選で新基地建設の是非が大きな争点となり得る。
 協定を結んだのは立民のほか、国民民主、共産、社民と、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の5党派。市民連合と野党が政策協定を結ぶのは2016年の参院選、17年の衆院選に続き3度目だが、辺野古の新基地建設中止を盛り込んだのは16年の参院選以来となる。
 今回の協定では沖縄関連の項目を単独で設け、新基地建設中止と環境の回復、普天間飛行場の早期返還の実現と撤去を求めた。
 日米地位協定の改定に加え「国の補助金を使った沖縄県下の自治体に対する操作、分断を止めること」も新たに盛り込んだ。
 前回参院選時の協定では「沖縄の民意を無視した辺野古新基地建設の中止」との文言が、他の事項とともに羅列されるにとどまっていた。今回は沖縄関連の項目が強調される形となった。
 5党派は政策協定を踏まえて参院選の公約づくりを進める。協定の受け止めは各党に委ねられるため、実際の公約には温度差が生じる可能性もある。
 市民連合運営委員を務める山口二郎法政大教授は、若者たちは今の政策に満足していないが、変化を嫌う気風があるとし「野党は、別の選択肢があるということを人々に訴え、もう一度希望を取り戻すことが必要だ」と訴えた。  立民の枝野幸男代表は「政策の合意は(参院選に向けた)大きなスタートラインだ」と強調した。
立憲民主党とも区民民主党と社会民主党と日本共産党、並びに衆議院会派「社会保障を立て直す国民会議」は、市民連合と組み辺野古基地移設反対の立場で、参議院議員選挙を戦うと云う。
此の中で日米地位協定の見直しも含めた。
日米地位協定の見直しをする為には、其の前提条件で在る憲法を改正しなければ為らず、野党共は憲法改正反対で在るが、此の整合性をどう図って行くのかと厳しく問い質したい。
何時迄も非現実的な目標ばかり見て無いで、現実直視して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 16:02 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

怯えるハンギョレ。

* [社説]安倍首相の軍事大国化の推進を後押ししたトランプ大統領 : 社説・コラム : hankyoreh japan
 米日首脳が28日、戦後初めて航空母艦に改修される予定の護衛艦「かが」に乗艦し、「グローバル同盟」を誇示した。自衛隊がインド太平洋地域などで米軍と歩調を合わせて積極的に軍事活動を繰り広げることに対し、両首脳間が共感していることを象徴的に示した事件と言える。
 これは戦後日本の安保の根幹だった「専守防衛」の原則に事実上終焉を告げたもので、周辺国の不安と警戒感はさらに高まるだろう。日本が前世紀における軍国主義侵略に対する反省も十分に行わず、軍事的役割の拡大を図っていることに対し、強い懸念を示さざるを得ない。ドナルド・トランプ大統領が日本の軍事大国化を後押しするような動きを見せているのも残念だ。
 安倍首相は米日同盟について、「インド太平洋を自由かつ開かれたものにし、地域の平和と繁栄の礎とすべき」と述べた。米日同盟という名の下で、自衛隊の活動範囲を広げるという意味だ。護衛艦「かが」については「(空母に)改修し、STOVL(ストーブル)戦闘機を搭載することで、我が国と地域の平和と安定にいっそう貢献していく」とし、遠距離作戦能力の増強方針も発表した。これに対し、トランプ大統領は「『かが』は同地域とこれを超えた地域で、我々が複合的な防御をする上で役に立つだろう」とし、事実上自衛隊の役割の強化を認めた。
 日本は1980年代以降、着実に自衛隊の役割と活動範囲の拡大を進めてきた。特に、安倍内閣は2012年12月の発足以来、憲法解釈を通じて「集団的自衛権」を容認し、米日防衛協力指針を見直すことで、自衛隊の作戦範囲を大幅に拡大した。これにより、航空母艦やF-35ステルス機、精密誘導兵器の空対地スタンドオフミサイル(JASSM)、空対艦巡航ミサイル(LRASM)などを多数確保する計画だが、これらは敵基地を破壊するための攻撃用兵器であり、専守防衛の原則とはかけ離れている。
 日本の軍事大国化は、中国の浮上を牽制しようとする米国の戦略的意図と相まって、勢いを増している。しかし、これは中国のさらなる軍事力の増強を招き、韓国の世論にも軍備増強への圧力を高め、北東アジアの軍備競争を煽る可能性が高い。日本は「戦争できる普通の国」になる前に、まず、過去の侵略に対する痛烈な反省と謝罪を行わなければならない。
安倍晋三内閣総理大臣とドナルド・トランプ大統領との日米首脳会談は無事に終了したが、此の時の海上自衛隊の護衛艦かがでの演説を論って、我が国が軍事大国化する動きだとして此れを批判した。
別に軍事大国化する必要性皆無だしする方向性でも何でも無く、単純に防衛面で普通の国に為って行く事に主眼が置かれてたのが実態だ。
然し、ハンギョレは此れを「日本は『戦争できる普通の国』になる前に、まず、過去の侵略に対する痛烈な反省と謝罪」を要求。
正しく馬鹿で在る。
我が国は朝鮮半島を併合こそすれ侵略等の戦争行為は一切実施しては居ないのだ。
拠って、反省も謝罪も、況してや賠償もする必要性は一切無い。
何時迄も被害者意識に凝り固まり、歴史を直視せずに現実逃避の責任転嫁をしてるので有れば、お前等は我が国から何も得られない。
posted by 天野☆翔 at 15:53 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

NHKでやらせ問題再び。

* 「利用客」実は会社スタッフ NHK国際ドキュメンタリーで事実と異なる放送 - 産経ニュース
 NHKは29日、客の依頼に応じて家族や恋人を演じる代行サービス業の会社を紹介したドキュメンタリー番組で、「利用客」として出演した男女3人が、実際には会社が用意したスタッフだったことが分かったと発表した。
 問題となったのは、国際放送「NHKワールド JAPAN」が昨年11月に放送した番組。家族や友人をレンタルする代行ビジネスが日本で支持されていることを紹介した。男女3人の利用客が代行を依頼する理由やサービスを受ける様子を取材していたが、実際には客ではなく、レンタルサービス会社が用意したスタッフだったという。160の国や地域に向けた約30分間の番組で、再放送を含め今年1月までに計8回放送された。
 NHKによると、同局の職員ではなく、国内外で活動するフリーのディレクターが企画を提案し、NHKエンタープライズが制作した。24日に週刊誌の指摘を受けたNHKは、レンタルサービス会社の社長や番組出演者、制作した外部のフリーのディレクターなどに聞き取り調査を実施。レンタルサービス会社の社長は「顔を出して取材に応じてくれる利用客がみつからなかったので、スタッフに頼んで利用客を演じてもらった。会社の独断で行った」と説明したという。
 NHKは「視聴者の皆さまにおわびし、早急に再発防止を徹底する」としている。
 NHKでは平成26年5月に放送された「クローズアップ現代 追跡“出家詐欺”〜狙われる宗教法人〜」が、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会により「重大な放送倫理違反」と指摘されている。チェック体制の強化を進めてきたが今回、取材・制作したフリーのディレクターやNHKエンタープライズの担当者は、出演者の問題に全く気付かなかった。
* 事実と異なる内容伝える=NHK国際放送のドキュメンタリー:時事ドットコム
 NHKは29日、国際放送「NHKワールド JAPAN」のドキュメンタリー番組「Inside Lens」で事実と異なる内容を伝えていたと発表した。
 番組は家族や友人のレンタルサービスを行う企業を紹介。「一緒にインスタグラムを撮ってくれる人」や「彼女」を借りる客などとして3人の男女が登場したが、いずれも企業側が用意したスタッフだった。週刊誌の取材を受け調査したところ、企業の社長は「顔出しで取材に応じる利用者が見つからなかった」と事実関係を認めたという。
 番組はフリーのディレクターが企画・制作を担当。昨年11月と今年1月に再放送を含め8回放送された。NHKは「委託番組についてもチェックの精度を高めるなど再発防止に努める」とコメントした。
国際放送の「NHKワールド JAPAN」で放映された「Inside Lens」為るドキュメンタリー番組で、人材派遣企業を紹介した内容を取り上げたが、此の番組に出演した人は番組内では「客」で在ったが実は企業側が用意した人物だったと云う。
事実と全く異為る番組を放送したのは此れで何度目なのかと、厳しく問い質したい。
こんな出鱈目な番組を放送するNHKに受信料を支払うなぞ言語道断で在る。
放送法を改正してNHKは完全国営化にすべきで有ろう。
現在の体制では改善は見込めない。
posted by 天野☆翔 at 22:44 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

南朝鮮メディアの中央日報が自国を痛烈に批判。

* 韓経:【社説】全国が「労組暴力デモ解放区」…こんな国がどこにあるか=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
大宇(デウ)造船海洋との合併に反対する現代(ヒョンデ)重工業の全国民主労働組合総連盟(民主労総)所属の組合員が27日に蔚山(ウルサン)本社への進入を試みて多くの従業員が負傷する事件が発生した。1人は失明の危機という。31日に開かれる株主総会で労組の妨害行為を禁止した裁判所の決定に抗議するデモを行って起きた事故だ。同日現代重工業労組は株主総会の会場まで占拠し座り込みを始めた。組合員らは先週ソウル事務所への進入を試みたが警察官2人の歯を折り30人を負傷させたりもした。
蔚山とソウルを行き来しながら警察と従業員を暴行し裁判所の決定までこれ見よがしに無視する人たちにとって大韓民国は「解放区」と変わらない。彼らが絶対的な暴力を振り回すのは不法行為を犯しても処罰されなかったり軽い処罰にとどまるためだ。当局はいつも「厳重対応」の方針を明らかにするがあいまいに終わったのは1回や2回ではない。先週のデモでも警察は12人を逮捕したが1人に対してだけ拘束令状を請求し、裁判所はその令状まで棄却した。
似たようなことが現政権になって繰り返されている。民主労総のデモ隊は先月弾力労働制改正を防ぐとして国会進入を試みて塀を壊し警察5人、機動警察1人を負傷させた。現場から25人が連行されたが全員が深夜0時前に釈放された。昨年にはユソン企業の役員を監禁して1時間にわたり集団暴行し、巨済(コジェ)市長の執務室で暴れまわったが彼らを厳しく処断したという話は聞こえてこない。違法争議と暴力デモを行っても損害どころか望むものを得られるという「学習効果」が労組暴力をあおっているのだ。民主労総と韓国労総が自分たち労組員を使えとして建設現場のあちこちをまひさせているのも同じ脈絡だ。
日本も1950年代以降の高度成長期を経て一時過激な労働運動に苦しんだ。特に政治闘争を日常的に行った労働団体の日本労働組合総評議会主導の「春闘」は産業界を揺るがした。だが政府のスト規制と暴力デモへの厳しい処断、経営界の強硬対応で1980年代以降は弱まった。不動の1位の自動車メーカーだった米GMは労組の無理な要求に振り回され費用負担に耐えられなくなり2009年に破産保護を申請した。両国で違法過激労働争議がほとんど痕跡をなくしたのは「結局損害として返ってくる」という学習効果のためだ。
もう私たちも変わらなければならない。無差別な労組の暴力には必ず代価を払わせるよう警察官職務執行関連法令から整備しなければならない。警察官暴行時には終身刑まで宣告する米国などの事例までではなくても公務執行妨害に対する処罰を大きく強化する必要がある。警察に被疑者より一段階高い力の行使を許容することも対案だ。多様な免責条項を盛り込むのも方法だ。公務執行妨害に対して罰金または、執行猶予など軽い処罰を乱発する判例も変わらなければならない。警察はむちで打たれて労組は事実上の「治外法権」を享受する、おかしな国はここで終わらせなければならない。
大宇造船海洋との合併に反対する現代重工業の全国民主労働組合総連盟の組合員が、二十七日に蔚山本社への進入を試みて多くの従業員が負傷する事件が発生したと云う。
内一名は失明の危機に在ると云う。
此の案件では既に株主総会で労組の妨害行為を禁止した裁判所の決定が出てるが、此れに抗議した動きの中での事案だ。
先週にはソウル事務所への進入を試みたが警察官二人の歯を折り三十人を負傷させたりもしたとも伝えられた。
自分達の都合を最優先にして、司法の判断に因る判決を無視するので有れば、南朝鮮は完全に無法地帯で在る。
流石の中央日報も此れには苦言を呈さざるを得ない状況なので有ろう。
posted by 天野☆翔 at 22:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

南朝鮮大法院前長官の初公判が開かれた。

* 前最高裁長官の初公判始まる 徴用工訴訟介入など=韓国地裁 | 聯合ニュース
日本による植民地時代に強制徴用された被害者らが日本企業を相手取って起こした損害賠償訴訟で韓国大法院(最高裁)が朴槿恵(パク・クネ)前政権の意向をくみ判決を遅らせたなどとして、職権乱用権利行使妨害などの罪で起訴された前大法院長(最高裁長官)の梁承泰(ヤン・スンテ)被告らの初公判が29日午前、ソウル中央地裁で始まった。
 元大法官(最高裁判事)の朴炳大(パク・ビョンデ)被告と高永ハン(コ・ヨンハン)被告も出廷した。
 検察は梁被告を、強制徴用訴訟をはじめとする複数の訴訟への介入、司法行政に批判的な判事をリストアップしたとされる「司法ブラックリスト」の作成、裏金づくりなど計47の罪で2月に起訴した。
 検察は梁被告ら当時の司法府幹部が特定の裁判に不当に介入したとみている。これは上告裁判所の設置や裁判官の海外派遣などを巡り、青瓦台(大統領府)や外交部の協力を得ることが目的だったと判断した。
 検察の起訴状朗読に対し、梁被告は起訴事実をすべて否認すると予想される。
 31日には2回目の公判、続いて6月から本格的な証人尋問に入る予定だ。
 一方、革新系の市民団体「参与連帯」や弁護士団体「民主社会のための弁護士会」などは市民が参加する傍聴団をつくり、裁判の行方を追う。
* 「韓国は法治国家か」前最高裁長官が徴用工訴訟介入を否認 朴前大統領は「大恥かかぬよう」と指示 - 産経ニュース
韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟で、朴槿恵(パク・クネ)前政権の意向で確定判決を先送りさせたとして、職権乱用などの罪に問われた前最高裁長官、梁承泰(ヤン・スンテ)被告(71)の初公判が29日、ソウル中央地裁で開かれた。梁被告は「全て根拠がなく、中には小説のフィクションのような話もある」と起訴内容を全面的に否認した。
 梁被告は「人を罰する材料を探し出すための捜査は法治主義を破壊し、憲法に反する。それこそ権力の乱用だ」と述べ、検察の捜査を立件ありきだったとして痛烈に批判。公判を通じて韓国が法治国家か「検察共和国」かが決まるとも主張した。
 徴用工訴訟介入疑惑では、梁被告の部下だった最高裁機関元幹部の公判が先に進んでおり、大統領府の元高官が13日の裁判で、朴前大統領から訴訟に絡んで「大恥をかかないように」と指示されたと証言した。
 慰安婦問題をめぐる日韓合意の締結を目前にした2015年12月、朴氏は元高官に「世界の中の韓国という地位と国の品格が傷つかないように賢く処理してもらいたい」と電話で述べ、政府の意見を最高裁に送って問題を終結させるよう指示。元高官は当時の外相らに内容を伝えたという。
 日韓両政府とも本来、元徴用工らの請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、朴氏がこれと矛盾した判決の確定を回避するために動いていたことが分かる。協定に反する判決が出れば、国家的信用を失うと認識していたことも読み取れる。
 それに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、介入疑惑などを念頭に「司法判断の尊重と政府の不介入」を強調。昨年10月の確定判決直後に韓国政府が準備すると表明した対応策について、半年以上たった現在も示されていない。
徴用工問題訴訟判決が大法院で出て仕舞ったが、朴槿恵政権時代に此の判断を出来るだけ遅らせようとした司法の動きで在った事は既に判明してるが、前大法院長官だった梁承泰の裁判が始まり南朝鮮は法治国家では無いとして厳しく批判した。
日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定で、既に完全に解決決着してる事案なのだから、賠償判決が出て仕舞っては駄目で在る。
朴槿恵は此れを充分に理解してたからこそ、司法も此れに倣って居たと見るのが妥当で、国際法を無視する訳には行かないのだ。
被告は「人を罰する材料を探し出す為の捜査は法治主義を破壊し、憲法に反する。それこそ権力の乱用だ」と主張。
此の裁判を通じて、南朝鮮が法治国家か「検察共和国」かが決まるとも主張した。
裁判の結果がどう出るのかは全く不明で在るが、南朝鮮が法治国家を自認するならば、正常な判断を求めたい。
posted by 天野☆翔 at 22:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

女性宮家への対案を取りまとめる方針と超党派議員。

* 保守派、女性宮家への対案作成へ 「日本会議」秋にも皇位継承案 | 共同通信
 超党派の保守系議員による「日本会議国会議員懇談会」の皇室制度プロジェクトチーム(PT)の鬼木誠事務局長は29日、今秋にも安定的な皇位継承に関する提言案をまとめる意向を示した。国会内でのPT会合後、記者団に「野党は女性宮家創設の方向で考えているようなので、対案を作りたい」と述べた。
 PTは、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」の創設は女系天皇につながるとして反対の立場を取る。
 政府は安定的な皇位継承策について、国会の要請を踏まえ、10月に行う天皇即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」を終えた秋以降に検討を進める方針だ。
野党共が女性宮家創設の動きを見せる中で、超党派に因る議員達の「日本会議国会議員懇談会」の皇室制度プロジェクトチームは、安定的な皇位継承を目指す提言を今秋にも取り纏める意向を示した。
政府は「即位礼正殿の儀」を終えた秋以降に検討を進める方針で在る。
女性天皇は男系で有れば百歩譲って認めるとして、女系の男性や女性天皇は認められない。
此れを踏まえた上で、男系男子の系譜を維持すべく徹底的な議論と考察の上で、安定的な皇位継承への道を探って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 22:02 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

エベレストが危険地帯として悪化。

* エベレスト「死のゾーン」で「渋滞」、生還者が規制強化訴え:時事ドットコム
登頂を目指す人々で混雑するエベレスト山頂付近 世界最高峰エベレスト(標高8848メートル)の標高8000メートル以上の区域、通称「死のゾーン」の「渋滞」を生き延びたインド人のアミーシャ・チャウハンさん(29)は、今シーズンのような悲劇を繰り返さないためにも基本的な登山技術のない人々のエベレスト登頂は禁止すべきだと強く主張する。(写真は登頂を目指す人々で混雑するエベレスト山頂付近)
 エベレストではここ2週間余りですでに10人が死亡しており、大地震で雪崩が発生した2014〜15年シーズン以降で最悪の死者数となっている。悪天候により登山可能な期間が短くなったことで頂上付近では長蛇の列ができ、疲労の蓄積と酸素切れのリスクが増しているのだという。
 ネパール政府は今シーズン、過去最多となる381人に登山許可証を発給。手数料は1人当たり1万1000ドル(約120万円)で、貧困国ネパールにとっては大きな外貨収入源だ。
 また、チベット側の北稜ルートでも少なくとも140人に登山許可が出ており、最終的な登頂者数は昨シーズンの807人を抜いて過去最高を更新する見通しとなっている。
 しかし凍傷の治療でカトマンズの病院に入院しているチャウハンさんによると、登山許可を得た人の多くは適切な訓練を受けておらず、誤った判断を下して「登山者自身やシェルパ(ネパール人山岳ガイド)の命を危険にさらしている」という。
 ■山頂で数時間足止めも
 チャウハンさんは山頂から下りるのに20分待たなければならず、中には数時間足止めを食らった登山者もいたという。
 AFPの取材に応じたチャウハンさんは、「基本的なスキルを持たず、シェルパに頼り切りの登山者もいた。ネパール政府は許可証発行の基準を見直すべきだ」「多くの登山者の酸素が切れそうになっていた」と苦言を呈した。  今シーズンの死亡例のうち少なくとも4件は登山者の混雑が原因とされている。寒さが厳しく空気が薄い危険区域、いわゆる「死のゾーン」では複数の登山チームが時に数時間立ち往生することもあったという。  8000メートルを超える世界14高峰を7か月で征服しようというプロジェクトを率いるネパール人のニルマル・プルジャさんは先週、エベレスト山頂へと続く登山者たちの長蛇の列を撮影し、ツイッターで公開。画像は拡散され、熱狂するエベレスト登山への危険性を浮き彫りにした。
 ■死、多くの遺体、混乱、行列
 冒険映像作家のエリア・サイカリーさんは26日、エベレスト登頂を果たした自身の姿と共に「山頂から見た光景は信じがたいものだった」とインスタグラムに投稿している。
 「死。多くの遺体。混乱。行列。ルート上やキャンプ4のテント内の遺体。私の手で連れ戻そうとしたが死んでしまった人たち。引きずられて下りてくる人たち。踏みしめられる遺体」
 今シーズン、エベレストではドナルド・リン・キャッシュさん(55)が山頂で写真撮影中に倒れ、その後死亡。ネパール側で死亡した一人、インド人のニハル・バグワンさん(27)は12時間以上も待機を余儀なくされた後、登頂後の下山途中に絶命。またアンジャリ・クルカルニさん(55)も同じく下山中に命を落とした。
 登山手配会社アルン・トレックは、山頂付近の混雑がクルカルニさんの下山を遅らせ、悲劇につながったと説明。シェルパによると、クルカルニさんは登頂・下山に長時間待たされ自力で動くことができなくなり、シェルパが連れ戻す途中に死亡したという。
悪天候と云う悪条件も相俟って、エベレストの山頂付近では慢性的な渋滞が発生し、更に登山者の技量や体力不足も手伝って死者が相当数出て仕舞って居て深刻な状況で在ると云う。
此の為、肝心な案内人のシェルパの命を危険に晒してる状況で在るとも伝えられた。
技術的にも体力的にも未熟な登山者自身が命の危険に晒されるのは自業自得で在るが、シェルパにも其れが及んでるのだとしたら、相当に事態は深刻で在る。
ネパールとしては此の入山料が貴重な観光収入に為ってるのは良いのだが、厳しい基準での入山許可を出さなければ死者を今後も出して仕舞うだろう。
入山規制は必要不可欠で在るのは云う迄も無い。
一方で、エベレストに憧れる登山者も技術体力共に其れに見合った計画を立てるべきで在る。
自身の周囲に人々やネパール政府並びにシェルパに多大な迷惑を掛けては行けない。
posted by 天野☆翔 at 21:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

望月衣塑子再び馬鹿露呈。

* 菅官房長官「その質問なら指さない」=東京新聞記者に:時事ドットコム
 菅義偉官房長官は29日の記者会見で、首相官邸報道室長による会見時の質問妨害があるとして、見解を重ねて尋ねた東京新聞記者に対し、「その質問だったら指しません」と語り、質問を受け付けない考えを示した。
 菅氏は「ここはそうしたことを質問する場ではない。(会見は内閣)記者会主催なので、記者会に申し入れてください」などと説明した。28日の会見でも同記者は質問妨害の有無を確認し、菅氏は「そんなことはあり得ない」と答えていた。
 一方、同記者が日朝首脳会談に関する質問に切り替えると、菅氏は「いちいちお答えしません」と述べた。
度重なる無意味な質問を繰り返し、内閣官房長官記者会見の場を乱した東京新聞の望月衣塑子だが、又しても馬鹿を露呈した。
同氏からの質問に関して制限する動きの中で、此の案件を取り上げたが菅義偉内閣官房長官は此れを一蹴した。
其の上で、未だに決まって無い北朝鮮との首脳会談に関して言及するも、無下にされて仕舞ったのだ。
当たり前の対応で有ろう。
こんな極めて低次元且つ愚劣な質問をする場では無いし、他の記者への質問時間が削られると云う無駄な時間を要して仕舞うならば、お前は二度と内閣官房長官記者会見の場に出て来るなと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 21:34 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

ダム決壊は防げたとラオスが見解。

* 「ラオス補助ダム崩壊、防げた」という発表に韓国建設会社「同意できない」 | Joongang Ilbo | 中央日報
昨年7月、ラオス南部で大規模な人命被害を引き起こした水力発電所補助ダム崩壊事故が不可抗力的なものではなかったという調査結果が出た。施工者であるSK建設は科学的根拠が欠如した結果だとし、同意できないと反発した。
28日、国営パテト・ラオ通信(KPL)によると、ラオス国家調査委員会はこの日、セピアン−セナムノイ水力発電所補助ダム崩壊事故に対する独立専門家委員会(IEP)の調査の結果、不可抗力的な事故とみることはできないという結論が出たと明らかにした。
IEPは、昨年7月23日に発生した崩壊事故前の数日間、集中豪雨に見舞われたが、崩壊が始まった時にダムの水位が最高稼働水位にも達していなかったとしながらこのような結果を出した。それと共に、ラテライトで築いた補助ダムに微細な水の通り道が存在し、漏水による内部侵食が発生して基礎地盤が弱まったことが根本原因だと指摘した。
IEPは「適切な措置で防げた崩壊事故ということで疑いの余地がない」と明らかにした。死者40人、行方不明者66人、罹災民6000人余りが発生した当時の事故が人災という意味に解釈される。
これについてSK建設はこの日、安宰ヒョン(アン・ジェヒョン)代表理事の名義でコメントを出し、「IEPの調査結果は事故前後に実施した精密地盤調査結果と一致しないなど科学的・工学的根拠が欠如している」としながら「経験的推論に過ぎない調査結果に同意することはできない」と反論した。
続いて「今回の調査にオブザーバーとして参加した韓国政府調査団と世界有数のエンジニアリング専門企業なども、IEPが明らかにした事故原因と異なる意見を持っている」とし「今後、明確な事故原因究明のためにラオス政府の原因調査および検証が客観的で公正な手続きで進められるよう求める」と明らかにした。
SK建設は「深層的かつ追加的な検証を通じて、すべての専門家が同意できる結果が導き出されるように最善の努力を尽くす」とし「当社は今回の結果発表とは関係なく、過去10カ月間行ってきたように、被害の復旧と補償のために最大限の努力を尽くす」と付け加えた。
大規模なダムの決壊が在ったラオスの案件で、ラオス国家調査委員会は此れを未然に防げた筈だとする見解を示した。
然し此の見解に異を唱え責任回避するのは施行したSK建設で、科学的な根拠が皆無だと云う理由で在る。
然し、手抜き工事と杜撰な管理は南朝鮮のお得意の芸当で在るのだから、此れを否定出来るだけの良い材料は皆無で在る。
未だに自らの非を認めないのには、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 17:51 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

コリアバッシングが深刻と南朝鮮。

* 日本の「韓国バッシング」が深刻 訪日の野党議員 | 聯合ニュース
韓国国会外交統一委員会の尹相現(ユン・サンヒョン)委員長(最大野党・自由韓国党所属)は29日、東京で韓国人特派員と懇談し、自民党の渡辺美樹参院議員(参院外交防衛委員長)と会談した内容などを伝えた。
 尹氏は韓日関係の改善を模索するため、野党議員4人とともに前日から東京を訪れていた。韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題で韓日関係が過去最悪の状況にあると指摘しながら、日本の「韓国バッシング」が深刻だと述べた。
 尹氏は、日本の国会は徴用訴訟を巡り日本が要請した仲裁委員会の開催を韓国は受け入れるべきだというムードだったとし、韓国がこの要請を拒めば来月28〜29日に大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた韓日首脳会談の開催はないという話を聞いたと伝えた。
 強制徴用訴訟と関連し、日本政府は徴用被害者への賠償問題は1965年の韓日請求権協定で解決済みとの立場で、韓国大法院の判決の履行を拒んだまま、今月20日に第三国の委員を交えた仲裁委の設置を韓国政府に要請した。
 請求権協定によると、仲裁手続きの要請があれば韓日両国が1人ずつ委員を選任し、その後に双方の合意により第三国の委員1人を指名することになっている。ただ、韓国政府は日本の仲裁委設置要請に慎重な姿勢を崩していない。
 尹氏は、日本の著名なジャーナリストらに話を聞くと、徴用訴訟に関して国際司法裁判所(ICJ)の判断を受けるのが望ましいという一致した意見があったと伝えた。日本に来てみると、韓国国内で感じているよりも両国関係が悪化していることを実感したとし、「韓国政府も日本政府も、先に手を差し出して問題を解決しようという意思がない」と述べた。
 また、渡辺氏との会談について、日本側から3〜4人が同席すると聞いていたが「1人で現れた」と述べ、外交の現場で日本側の「韓国バッシング」を痛感したと語った。懇談に同席した自由韓国党の兪奇濬(ユ・ギジュン)議員は、日本でこれほどの冷遇は初めてだと伝えた。
国会外交統一委員会の尹相現は現在の日本国内での南朝鮮へのバッシングが深刻と憂いた。
当たり前の事で、我が国に対する度重なる無礼千万極まる言動が確認されてる以上、此れを糾弾し非難するのは自然な事だ。
日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定違反や、海上自衛隊P-1哨戒機に向けて、南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件等、枚挙に暇が無い。
こんな事すらも理解して無いのなら、お前等の頭の中は完全にお花畑でしか無く、長年の属国意識から来る劣等感を反日意識に切り替え、反日政策を敷いてる南朝鮮との良好な関係を維持出来る等と思うなと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 17:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

東京五輪で旭日旗は使うなと南朝鮮。

* 大韓体育会、東京五輪に「旭日旗」使用禁止を要求 | Joongang Ilbo | 中央日報
大韓体育会が2020東京オリンピック(五輪)組織委員会に旭日旗の使用禁止を公式要求したことが確認された。
大韓体育会のある関係者は28日、韓国テレビ局のSBSとの電話インタビューで「帝国主義の旧日本軍が使った戦犯旗である『旭日旗』が来年東京五輪で広範にわたって使われることを事前に防止するために旭日旗の競技場への持ち込みを禁じるよう日本側に要求した」と明らかにした。
3月、世界各国オリンピック委員会代表団は東京で東京五輪の公示事項を聞き、様々な案を組織委に問い合わせした。大韓体育会関係者は東京オリンピック組織委員会の幹部に「公式国旗以外に旭日旗のような旗は日本の選手団はもちろん、観衆が競技場の中に持ち込んだり応援の道具にしたりしないようにしてほしい」という意向を伝えた。その後、大韓体育会はこのような要求事項を盛り込んだ公式書簡も作成して東京オリンピック組織委員会に発送したとSBSは報じた。
南朝鮮の体育会は東京五輪に於いて組織委員会に対して、会場内に旭日旗を持ち込まない様に要求した事が判明した。
「帝国主義の旧日本軍が使った戦犯旗で在る『旭日旗』が来年東京五輪で広範に渡って使われる事を事前に防止する為」と云う。
正しく馬鹿で在る。
戦犯旗と云う存在しない語句を用いての批判は批判には当たらないし、此れは諸外国に対してしてる事とは別次元で、完全に内政干渉でしか無い。
五輪憲章に違反してる上に、観客の応援方法迄口出しするならば、お前等は参加する資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 17:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

中央日報の疎外感。

* 日本、韓国とはしないのに…中国とは防衛相会談を推進 | Joongang Ilbo | 中央日報
今月31日にシンガポールで開かれるアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)で韓日防衛相間の公式会談を進めないことを決めたと日本メディアが伝えた。読売新聞は28日、日本政府関係者の言葉を引用して「(岩屋毅防衛相は)韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防長官との正式な会談は見送り、立ち話程度の接触にとどめる予定」と報じた。これに先立って18日、岩屋氏は「(韓国との間に)いろいろ問題は起きたが、元の関係に戻したい」と明らかにした。これに伴い、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した状況で韓日両国が安保協力を通じて膠着状態を改善していくのではないかという見方が出てきた。
岩屋氏の姿勢変化に関連し、読売は防衛省幹部の言葉を引用して「岩屋氏は鄭氏との会談に意欲を示していたが、韓国海軍による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題に注目が集まることは避けられず、『時期尚早』と判断した」と伝えた。
ただし、今回の会議で韓日米3カ国の会談は予定通り開かれると読売は伝えた。また、日本側は中国とは防衛相会談を持つ計画だ。同紙によると、防衛省は、来月1日の岩屋氏と中国の魏鳳和国務委員兼国防相の会談に向けて実務協議を行っている。
今回の韓日防衛相会談の見送りが来月28〜29日に大阪で開かれる世界主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の韓日首脳会談開催に影響を及ぼしかねないという見方もある。日本政府はメディアを通じて「首脳会談がないかもしれない」というメッセージを流してきた。
我が国は支那との関係で防衛大臣級会談を推し進めてる状況だが、南朝鮮とは全く話は進まずに居る。
理由は、海上自衛隊P-1哨戒機に向けて、南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件で在る。
此の事を無視して、我々とはしないのに支那とはしてるとして此れを批判した。
全く事の本質を理解して無いのには、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
我が国に対して宣戦布告同然の敵対行動を強行したのに、重要な話をする様な関係に在ると思ってるのかと。
支那は名目上敵性国家では在るが、南朝鮮とは全く違うのだと自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 17:34 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

朝日新聞の勘違い社説。

* (社説)日米の「絆」 兵器が取り持つ関係か:朝日新聞デジタル
 安倍首相とトランプ米大統領がきのう、神奈川県の海上自衛隊横須賀基地で護衛艦かがに搭乗し、日米の隊員約500人に訓示を行った。
 米大統領が海自の艦艇に乗るのも、日米の首脳がそろって自衛隊・米軍を激励するのも初めてのことだ。日米同盟の結束をアピールし、中国を牽制(けんせい)する狙いがあるのだろう。
 ヘリコプター搭載護衛艦のかがは、空母への改修が予定されている。トランプ氏は「この地域だけでなく、それをはるかに超えて、複雑な脅威から守れるようになる」と述べた。
 歴代内閣が否定してきた攻撃型空母の保有は、専守防衛の原則を逸脱する。かがは既に南シナ海やインド洋に派遣され、米軍などとの共同訓練を実施している。空母化されれば、インド太平洋全域で米軍との連携がなし崩しに拡大するに違いない。
 かがに搭載されるのが米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35Bだ。F35はまず42機の導入が決まり、約1兆2千億円かけて105機を追加する。トランプ氏は訓示の中で、この購入計画に触れ、「日本は同盟国の中でも最も多い数のF35を持つことになる」と歓迎した。
 ただ、青森県の航空自衛隊三沢基地所属のF35Aの墜落事故の原因はいまだ解明されていない。トランプ氏の歓心を買おうと、何もなかったかのように調達を進めるわけにはいかない。
 「バイ・アメリカン(米国製品を買おう)」に呼応する動きのなかで、本当に日本防衛に効果的か疑わしいのが、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」だ。
 トランプ氏の来日と機を同じくして、原田憲治防衛副大臣が配備候補地の秋田、山口両県を訪ね、住民から不安の声が出ているレーダー波の人体への影響はないとした調査結果などを伝え、理解を求めた。
 だが、陸上イージスの導入には数千億円にのぼる巨額の投資が必要になる。厳しい財政事情の下、費用対効果の面からも、導入の是非を再考すべきだと社説は主張してきた。
 地元の理解を得たというにはほど遠い。候補地に隣接する山口県阿武町では、反対する住民団体に有権者の約55%が加入した。防衛省はテロへの警備方針は示したが、有事に真っ先に攻撃対象になるという住民の不安には応えていない。
 首相が言う「日米の絆」は兵器購入が取り持つ関係なのか。
 今回の首脳会談では、沖縄の基地負担の軽減が、ほとんど話題にならなかったという。同盟を重視する一方、それを支える地域住民の意向を軽んじる政権の姿勢を象徴している。
海上自衛隊横須賀基地で護衛艦かがにて、安倍晋三内閣総理大臣とドナルド・トランプ大統領は演説したが、此の案件で早速朝日新聞は社説で難癖付けた。
積載機のF35Bの事を論い、此れを専守防衛に反する事だとして糾弾した。
専守防衛と云う言葉だけが独り歩きし本来の防衛に関しては完全に無視を決め込む。
我が国は憲法上も航空母艦の保有は禁じられて居らず、解釈上そう為ってるだけでしか無いのだ。
其の上で文末には日米の絆は「兵器購入が取り持つ関係なのか」と非難する。
全く馬鹿気た主張でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 17:27 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

意味不明な辻元清美の主張。

* 「国賓の選挙利用だ」立憲・辻元氏、日米貿易交渉を批判:朝日新聞デジタル
立憲民主党・辻元清美国会対策委員長(発言録)
 国民不在の密約外交のような実態を、トランプ大統領自らがぽろぽろ表明なさるという事態に至っている。選挙が終わるまで、日米の(貿易)交渉は波風立たないように頼むで、と。(安倍晋三首相は)国民に何をしようとしているのか話した上で選挙に臨むべきだと思う。国賓の選挙利用だ。よっぽど譲歩せざるを得ない状況に追い込まれているのかしら。だから参院選まで「言わないで」とお願いして、後でものすごい請求書が回ってくるというようなことになりかねない。(28日、党会合で)
立憲民主党の会合で日米首脳会談に関して此れを批判した。
貿易面での事案で、八月迄に大筋が判明すると云う事に対して、此れを国賓の参議院議員選挙の政治利用だと抜かし、此れを非難したのだ。
全く何を云ってるのか理解不能な事案で在る。
お前の批判は完全に的外れで説得力は皆無で在る。
主張すればする程、其の低次元の中身が露呈し自爆するのだから、黙って居れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

日米首脳会談に難癖付ける朝日新聞。

* (社説)もてなし外交の限界 対米追従より価値の基軸を:朝日新聞デジタル
 安倍首相がきのう、新天皇即位後初の国賓として来日したトランプ米大統領と通算11回目となる首脳会談を行った。
 トランプ氏は6月にも主要20カ国・地域(G20)首脳会議のため大阪を訪れる。4月には首相が訪米しており、異例の3カ月連続の首脳会談だ。
 首相にすれば、夏の参院選を前に、トランプ氏との「蜜月」をアピールし、政権支持につなげたい思惑があるのだろう。
 ■共同文書の発表なく
 過去に米大統領が国賓として来日した際には、合意事項を共同文書としてまとめている。
 前回14年のオバマ氏の時は、尖閣諸島への日米安保条約の適用を明記した共同声明が、前々回96年のクリントン氏の時は、冷戦後の日米安保条約の意義を再確認した日米安保共同宣言が、それぞれ発表された。
 それに対し今回は、共同文書は準備されず、焦点である日米貿易交渉についても、早期合意に向けて議論の加速を確認するにとどまった。
 首相が強調するように、新天皇と会見する最初の外国首脳をトランプ氏とすることで、日米同盟の絆を内外に強く印象づけることに最大の眼目があり、具体的な両国の懸案をめぐる調整は先送りされた形だ。
 それだけに、トランプ氏をもてなす過剰な演出が際だった。
 会談前日の日曜日、両首脳はまず千葉県のゴルフ場で16ホールを回り、昼食は米国産牛肉をつかったダブルチーズバーガーに。夕方は両夫妻そろって国技館で大相撲を観戦し、トランプ氏自ら土俵にあがっての米国大統領杯の贈呈。夜は六本木の炉端焼きで歓待した。
 国賓を丁重に迎えるのは当然だが、度が過ぎると言わざるをえない。首脳同士の「社交」はあくまで外交のためにある。その内実が問われねばならない。
 ■選挙を意識し封印か
 では、会談の中身はどうか。
 首脳会談の冒頭、トランプ氏は日米貿易交渉について「おそらく8月に両国にとって素晴らしいことが発表されると思う」と語った。ツイッターには「大きな数字を期待するのは7月の選挙の後だ」と投稿した。
 農業分野の交渉が参院選に影響しないよう、首相に配慮しているのだろう。一方、トランプ氏は共同会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)に縛られない考えも明らかにした。TPP以上の譲歩はできないという日本の原則は眼中にないようだ。
 トランプ政権はすでに日本製のアルミ・鉄鋼に追加関税を課し、日本を含む外国からの輸入車に追加関税をかける検討もしている。いくらトランプ氏に抱きつき、個人的に良好な関係を深めたとしても、限界があるのは明らかだ。
 対北朝鮮政策では、拉致問題の解決に米国が協力することでは一致したが、今月上旬に北朝鮮が発射した短距離弾道ミサイルへの見解にはずれがあった。共同会見で首相が国連安保理決議に違反すると明言したのに対し、トランプ氏は問題視しない考えを示した。日米の立場は「完全に一致」しているという首相の言い分は、うわべを取り繕っているだけではないか。
 ■イラン訪問が試金石
 トランプ氏は就任以来、地球温暖化対策のパリ協定から脱退するなど、多国間合意に背を向け、中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱や在イスラエル米大使館のエルサレム移転の強行など、国際社会の秩序の維持に逆行する振る舞いを重ねている。欧州など同盟国を軽視する姿勢も歴代の米大統領のなかで際立っている。
 そんなトランプ氏にただ追従しているだけと見られれば、国際社会における日本の信用は損なわれる。首相がトランプ氏との強固な関係を誇るのなら、それを国際協調や多国間の枠組みの立て直しに活用しなければならない。
 首相が6月中旬で調整しているイラン訪問は、その試金石となろう。
 トランプ氏は昨年、イランとの核合意から脱退し、一方的に圧力を強めた。これに反発するイランが対抗措置を表明しており、中東では軍事的な緊張も高まっている。
 伝統的にイランと良好な関係を維持してきた日本が果たせる役割はあるはずだ。ただ、そのためには、緊張を高めた米側にも妥協を促す姿勢が不可欠だ。米国の代弁者では、仲介者たり得ない。
 首相が自負する日米の「揺るぎない絆」を礎に、国際社会の平和と安定のために、いま日本外交がすべきことは何か。
 第一に、米国が間違った方向に向かわないよう、トランプ氏に直言すること。
 第二に、経済も安全保障も、ルールに基づく多国間の協力を重んじること。
 第三に、自由と民主主義、基本的人権、法の支配といった価値を基軸にすること。
 トランプ氏に擦り寄るだけでは、国際社会における日本の責任は果たせない。
社説で「もてなし外交の限界 対米追従より価値の基軸を」とする記事を掲載し、今回の日米首脳会談に早速難癖を付けて此れを批判したが、お前等の主張は尽く的外れで話に為らない。
文末で以下を上げた。
米国が間違った方向に向かわないよう、トランプ氏に直言すること。
経済も安全保障も、ルールに基づく多国間の協力を重んじること。
自由と民主主義、基本的人権、法の支配といった価値を基軸にすること。
一個目は何を間違った方向なのか明確では無い。
残りは全て支那や南北朝鮮に対して主張すべき事で在る。
長々と妄言を垂れ流すが、其の主張には説得力皆無で在ると自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

ドナルド・トランプ大統領の演説に脊髄反射で火病る南朝鮮。

* トランプ氏が「日本海」と発言 「東海併記」を再強調=韓国外交部 | 聯合ニュース
韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は28日の定例会見で、トランプ米大統領が在日米軍の隊員らを対象に行った演説で、東海を「日本海」と発言したことについて、「東海の表記に対するわれわれの立場は一貫している」として、「現在としては、東海は(日本海と)併記しなければならない」との立場を改めて強調した。
 また、トランプ氏が訪日中、拉致被害者の家族と面会したことに関しては、「米国と日本の域内情勢に関する緊密な意思疎通は朝鮮半島や北東アジアの平和や安定に寄与する」と述べた。
在日米軍内で演説したドナルド・トランプ大統領の「日本海」表現に対して、早速南朝鮮が脊髄反射の如く反応し火病った。
外交部報道官は「東海の表記に対する我々の立場は一貫して居る」と負け惜しみの主張を展開。
飽く迄日本海と東海の併記しなければ為らないとも主張した。
日本海を東海だと抜かすのはお前等南朝鮮人だけで在って、諸外国は此れを認めては居ないのだ。
此処でも南朝鮮は又しても負けたのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

靖国神社朝鮮人合祀訴訟は原告敗訴判決。

* 韓国人遺族の靖国合祀訴訟で原告敗訴 判決説明なし | 聯合ニュース
日本の植民地時代に軍人・軍属として徴用されて戦死し、靖国神社に合祀(ごうし)された韓国人の遺族27人が日本政府と同神社を相手取り、合祀の取り消しを求めた第2次訴訟の判決公判が28日に東京地裁で開かれ、地裁は原告の要求を棄却した。
 訴訟が提起されてから5年7カ月での判決だったが、裁判所が判決を読み終えるのにかかった時間はわずか5秒程度だった。
 地裁は「原告のすべての要求を棄却する。訴訟費用は原告側が負担する」という短い判決を出しただけで、判決理由については説明しなかった。
 日本のA級戦犯も合祀されている靖国神社の合祀者名簿には朝鮮半島出身者2万1181人が含まれている。
 遺族らは日本と韓国の市民団体や弁護士の協力を受け、2007年から合祀の取り消しを求め、日本の法廷で争っている。
 1次訴訟では原告が一審、二審ともに敗訴し、1次訴訟よりも多くの遺族が今回の2次訴訟に参加した。
 原告側は判決後に出した声明で、「日本の司法府の不当な判決を強く糾弾し、怒りを禁じることができない」とし、「(日本による植民地支配から)解放されて74年が過ぎた現在まで、日本帝国主義の侵略戦争に強制的に動員され、悔しい思いで死んでいった犠牲者が侵略神社の靖国に戦争犯罪者らと共に合祀されているという事実は容認できない」と訴えた。
 また「軍国主義の象徴である靖国神社が家族の名前を利用してその名誉と自尊を踏みにじっている現状況を受け入れることはできない」とし、「ためらうことなく上級裁判所に控訴し、国連人権機構など国際社会に訴えかけていく」と強調した。 
朝鮮併合時代に軍属として徴用されて命を散らして行った朝鮮人の英霊を、靖国神社に合祀するのは問題とする第二次訴訟の判決が東京地方裁判所で下された。
判決文読み上げには僅か五秒と云う驚くべき短さで終了した。
原告は戦犯とされる人達と共に合祀されてる現状を是とせず、帝国主義だの軍国主義だのと云う言い掛かりで此れを一切認めずに訴訟を起こしたが、結果は棄却と云う原告敗訴で終わった。
上級審で判断を仰ぐとするが、結局は同じ結果で有ろう。
我が国は此等戦犯とされる人達の扱いで、国民も総出で此れを赦し犯罪事実が消え去ったのだ。
朝鮮人共の主張は全くの的外れで、裁判すら成立しないのだと自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

北朝鮮の呆れた主張。

* 北朝鮮メディア 拉致問題できょうも日本政府を批判 | NHKニュース
北朝鮮の国営メディアは「日本は840万人の朝鮮の人たちを拉致して戦場や工場に送り出した過去の罪を清算する考えが全くない」と伝えるなど、拉致問題で26日に続いて27日も日本政府を批判しています。
27日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、拉致問題について論評を掲載しました。
この中で、北朝鮮に拉致された可能性が排除できないとして、いわゆる特定失踪者の1人に認定していた男性が先月、日本国内で見つかったことについて「行方不明になった人を意図的にわれわれと結び付けたことは、わが国へのたくらみだ」と主張しました。
そのうえで「日本は日中戦争が始まったあとだけでも840万人の朝鮮の人たちを拉致して戦場や工場に送り出した。日本は過去の罪を清算する考えが全くない」と主張して過去の清算を改めて求め、前提条件なく日朝首脳会談の実現を目指す日本政府を批判しました。
北朝鮮の国営メディアは26日も「安倍一味こそ、いかさまと謀略を得意にしている」として安倍総理大臣を名指しして非難しています。
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙の労働新聞は、我が国からの拉致被害者の事を引き合いに出して、支那事変で八百四十万人もの人を拉致して労働させたと主張し、戦争責任の謝罪や賠償が無いとして此れを非難した。
全く話に為らない。
そんな膨大な人数をどうしたら移送出来る手段が在るのかと。
第一其の当時には北朝鮮は国家として存在もせず、金一族も朝鮮半島には存在もして居ないのだ。
完全に言い掛かりでしか無い。
posted by 天野☆翔 at 17:05 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

南朝鮮の呆れた実態。

* 「分からない/回答拒否」…文大統領支持層の支持理由1位だった | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国ギャラップが今月24日に発表した定例世論調査(5月第4週)で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する肯定評価が否定評価よりも高く出た。肯定評価は前週比2%ポイント上昇した46%、否定評価は前週比3%ポイント低くなった44%を記録して誤差範囲内で肯定・否定が交差した。
今回の調査結果でもう一つ注目される部分は大統領を支持する理由だ。韓国ギャラップは他の世論調査機関とは違い、大統領国政遂行の肯定・否定評価の回答者にそれぞれ「どういった点で(うまくやっている/あまりうまくやっていないと)考えるか」を自由回答方式で聞いている。
今回の調査で肯定評価者(459人)の支持理由1位は「分からない/回答拒否」(16%)で、「北朝鮮との関係改善」が前週比3%ポイント下落した15%を記録して2位に落ちた。否定評価者(439人)の50%が「経済/民生問題解決不足」を挙げた一方、「分からない/回答拒否」の比率は6%だった。
在寅政府就任後、大統領支持理由1位に「分からない/回答拒否」が入ったのは今回が2回目だ。これに先立ち、3月第4週の世論調査でも「分からない/回答拒否」は16%を記録し、「北朝鮮との関係改善」(14%)を上回った。北朝鮮が開城(ケソン)連絡事務所から人材を撤収させるなど南北和解基調が乱れ始めた時だった。
これはやや珍しい現象という世論調査機関の評価がある。社会調査研究で「分からない/回答拒否」のような「残余範疇」が全体1位の回答に選ばれることはそう頻繁にはないということだ。「ファンダム」現象が強い政界世論調査ではなおのこと珍しいという主張もある。
世論調査専門家のペ・ジョンチャン氏(インサイトケイ所長)は26日、中央日報の電話取材に対して「世論調査機関の電話を受けて文大統領支持意思を明らかにする人々は積極的支持層とみることができる。それでも支持理由を尋ねる言葉に分からないと言ったり答えないのは、政策や成果はすでに考慮の対象ではないという意味と考えることができる」と話した。続いて「通常は大統領任期の後半にみられる現象だが『分からない/回答拒否』が1位になるほどではない」と話した。
韓国ギャラップのチョン・ジヨン理事は「過去の政府でも大統領任期の中盤に入って職務の肯定・否定率が平行線を描く時期には具体的な肯定評価理由に『分からない/回答拒否』が増える傾向がある」と説明した。続いて「職務評価が平行線ということはインパクトのある事件がなかったという意味でもある。昨年12月からの半年間を振り返ってみると、肯定評価の理由として著しい事件は江原(カンウォン)山火事鎮火程度だった」と付け加えた。チョン氏はまた「具体的な評価理由は例が提示されているわけではなく、主観式回答の形で理由を聞いている。この時、『分からない/回答拒否』に分類されるものは『ただ分からない』というより『あれこれ多いが特にどれひとつ取り上げて言うことができない』というニュアンスに近い」としながら「否定評価の理由は経済に集中しているが、肯定評価理由は幅広く分散して出ている」と説明した。
南北関係の膠着状態で新たな反騰モメンタムがなければ「支持理由が分からない支持率」現象が調査で今後も現れる可能性があるという見方もある。北朝鮮の最近の2回のミサイル挑発で、文大統領支持の主な理由だった「北朝鮮イシュー」に対する回答が減った場所に、新たな支持理由が埋まることは容易ではないということだ。
昨年、4・27南北首脳会談直後の世論調査(5月第1週)では、支持理由1位〜4位(総合66%)がすべて北朝鮮イシュー関連だった。これに力づけられて、文大統領の支持率は83%まで高まった。
支持理由に「分からない/無回答」が増えるのは政府の立場として歓迎するべきことではないとの指摘がある。明知(ミョンジ)大学政治外交学科の申律(シン・ユル)教授は「ただ大統領の顔だけ見ても好きだと思う人だけが文在寅支持者として強調されれば、一般支持層には反感として作用する場合がある。また、政治というプロセスを理性的で合理的なシステムという観点から見るとき、政策に関係なく無条件に支持だけするという態度は民主主義共同体にも望ましくない」と話した。
文在寅を支持する理由を調査したギャラップの結果が呆れ果てて開いた口が塞がらない。
何と支持派の回答では其の理由が「分らない」や「回答拒否」が首位で在ると云うのだ。
こんな理由で支持されるのだから、朝鮮人の意識は明らかに異常な状況で在る。
他に適当な人物が居ないと云う理由なら、南朝鮮の人材は相当に劣悪な環境に為ってるのだろう。
反日してれば支持されると云う意識が蔓延してるのかとも。
posted by 天野☆翔 at 16:59 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

ライジング・サンアレルギーの南朝鮮。

* ギャラクシーウォッチのコンテンツに「旭日旗」…「担当者の検閲ミス」 | Joongang Ilbo | 中央日報
サムスン電子のアプリストア「Galaxy Store」で、日本帝国主義の象徴である「旭日旗」が描かれたウォッチフェイス(スマートウォッチ用待受イメージ)が販売された。これに対してサムスン電子側は「管理担当者のミス」と説明し、該当のウォッチフェイスの販売を中断した。
このウォッチフェイスは今月24日にGalaxy Storeで販売された。これを見つけた消費者は直ちに反発した。
27日、あるユーザーは「ウォッチフェイス関連の検閲確認をお願いする」というタイトルのコメントを投稿し、「これも表現の自由なのか。こうしたものは検閲できないのか」と指摘した。すると他のユーザーはコメント欄に「公論化してくださり感謝する。このようなウォッチフェイスは、当然、世界の人々の目に触れるストアに露出させるべきではないと考える」と主張した。「サムスン電子が韓国企業なら、このようなミスはしてはならない」という指摘もあった。
これについてサムスン電子側は「該当掲示物は担当者のミスで、削除した」と明らかにした。
* 旭日旗:韓国大手コンビニ弁当、パッケージデザインを変更へ-Chosun online 朝鮮日報
 韓国の大手コンビニチェーン「GS25」がこのほど発売した弁当のパッケージのシールが「旭日旗」に似ているとして騒動になっている。旭日旗は日本の帝国主義の象徴だ。
 GS25はコンデナムル(里芋の茎のあえ物)ご飯と韓国産紅ズワイガニのかにみそが入った「コンデ弁当」を24日に発売、価格が3700ウォン(約340円)ということで「リーズナブル」「コストパフォーマンスがいい」と評判を呼んだ。ところが、コンデ弁当の画像がインターネット上で広がると、「かにみそのパッケージに付いているシールのデザインが旭日旗に似ている」という声が上がった。シールを見ると赤い円を中心にして、放射状にストライプ模様が描かれている。
 GS25側は韓国日報の電話取材に「旭日旗を連想させようという意図は全くなかった。旭日旗に結びつける解釈は拡大解釈だ。誤解を招く余地があるため、デザインを変更する」と答えたとのことだ。
 だが一部では、「GS25の弁当パッケージのデザインで騒動が起こるのは今回が初めてではないため、簡単に見過ごしてはならない」という指摘もある。GS25は先月、大韓民国臨時政府樹立100周年を記念して発売した「独立運動家紹介弁当」で、李承晩(イ・スンマン)元大統領について独立運動家として言及、賛否両論がまき起こっていた。
Samsungのスマートウォッチの待受に使われる画像がライジング・サンの意匠が用いられてた事が明らかに為り、此の販売を停止したと云う事と、コンビニエンスストアの弁当の一部に同様の意匠が用いられてる事でも販売が停止された。
何処迄反日意識を拗らせてるのかと、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
ライジング・サンを用いた意匠全てを南朝鮮から排除しなければ為らないだろう。
其れを踏まえた上で、国外での案件には一切口出す事は言語道断で許される事では無いと自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 16:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

ゴミ問題でフィリピンと膠着状態に在る南朝鮮。

* 廃棄物5100トンの持ち帰り求める比政府、動かない韓国政府-Chosun online 朝鮮日報
廃棄物返送に向けた協議に韓国政府は代表団を派遣せず
フィリピンとの関係悪化に対する懸念も浮上

 韓国からフィリピンに違法輸出された廃棄物5100トンの返送に向けた協議で韓国政府の対応が遅れているため、両国関係悪化への懸念が浮上している。フィリピン政府は今年3月「廃棄物の返送に向けた協議を行いたい」として韓国政府に代表団を派遣するよう求めたが、韓国環境部(省に相当)は今なお代表団の派遣に応じていない。環境部は27日、職員を派遣するためフィリピン政府と協議中であることを明らかにした。
 両国間の違法廃棄物問題を巡っては、まず韓国の廃棄物処理業者が昨年、6000トン以上のごみをフィリピンに輸出したことが確認された。グリーンピースなどの環境団体や現地の市民団体がこれに激しく抗議したことから、韓国政府は今年3月、フィリピンの港湾でコンテナのまま保管されていた1200トンのごみを韓国に持ち帰ったが、残り5100トンは今もフィリピンに残っている。環境部の関係者は「残りの廃棄物はすでにコンテナから下ろされ、現地輸入業者の敷地に保管されているため、これを持ち帰るのは簡単なことではない」と説明した。
 このように韓国政府の対応は遅れが目立っているが、フィリピン政府は徐々に強硬な態度を見せ始めており、同じような問題でカナダとはすでに外交摩擦が生じている。フィリピン・メディアは26日(現地時間)「フィリピン政府は職員のカナダ訪問を禁じた」と報じた。5−6年前にカナダから密輸されたごみをカナダ政府が持ち帰ろうとしないことへの抗議だ。またフィリピン政府は15日、カナダ駐在の大使や領事らを突然帰国させた。これに先立ちフィリピン政府は6日に廃棄物の輸入を全面的に中断している。フィリピンのドゥテルテ大統領は「フィリピンはごみ処理場ではない」と述べ、フィリピンに違法にごみを輸出した国としてカナダを名指しし「ごみ戦争を宣布する」とも明言した。
 フィリピン政府は今年3月、世界各国から持ち込まれるごみであふれていた観光地のボラカイ島を6カ月間閉鎖するなど、廃棄物問題解決に向け厳しい対応を取ろうとしている。
 昨年4月に世界最大の廃棄物輸入国だった中国が輸入を全面的に禁止した影響で、韓国の廃棄物はフィリピンなど東南アジアに違法輸出されたり、あるいは120万トンが国内の山の中に放置されたりするなど、対策が急がれている。
違法に輸出されたゴミ問題で、フィリピンは此等を送り返したい処だが、南朝鮮側は受け入れ状態に無く膠着状態で在ると云う。
未だに此の問題が解決して居ないとは本当に驚きを隠せない。
カナダも南朝鮮と同じ立場で在ると云うが、フィリピンは二箇国のゴミ置き場では無いのだと厳しく問い質したい。
一日も早い解決が望まれる。
posted by 天野☆翔 at 16:46 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

安倍晋三内閣総理大臣がイラン最高指導者と会談予定。

* 首相 イラン最高指導者らと来月会談で調整 日米首脳会談踏まえ | NHKニュース
アメリカとイランの間の緊張が高まる中、安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領との日米首脳会談の結果を踏まえ、来月中旬、イランを訪問し、ロウハニ大統領に加え、イランの最高指導者のハメネイ師とも会談する方向で最終調整に入りました。
アメリカのトランプ政権は、イランの脅威が差し迫っていると主張して、これまでに中東に原子力空母や爆撃機の部隊などを派遣したのに対し、反発を強めるイランとの間で緊張が高まっています。
安倍総理大臣は、27日行われたアメリカのトランプ大統領との日米首脳会談で、日本がイランとの間で伝統的な友好関係を維持していることも踏まえ、仲介役を担う考えを重ねて伝えたのに対し、トランプ大統領は賛同する考えを示し「タイミングは早いほうがよい」と述べたということです。
これを受けて、安倍総理大臣は来月中旬、イランを訪問し、ロウハニ大統領に加え、イランの最高指導者のハメネイ師とも会談する方向で最終調整に入りました。
日本の総理大臣がイランを訪れるのは、革命直前の1978年に、当時の福田赳夫総理大臣が訪れて以来で、訪問が実現すれば、およそ40年ぶりとなります。
安倍総理大臣は、イランとの関係を重視していて、第2次安倍内閣が発足した翌年の2013年から毎年、ニューヨークで開催される国連総会に出席するのに合わせて、ロウハニ大統領と会談してきました。
アメリカとの関係が悪化してるイランだが、安倍晋三内閣総理大臣はドナルド・トランプ大統領との首脳会談を受けて、関係改善に向けた橋渡し役としての役割も兼ねて最高指導者との会談を予定してると云う事で調整中と報じられた。
此の動きは非常に良い傾向で、国際社会の問題解決の為に我が国の役割が重要視され期待されてると云う事で在る。
先進国首脳会議でも同様だが、安倍晋三内閣総理大臣の存在感が増してるからで在る。
四十年振りの訪問と云う事だが、困難な課題の解決に是非邁進して頂きたいと切に願う。
posted by 天野☆翔 at 16:42 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

大迷惑な南朝鮮人観光客の振る舞い。

* 【炎上】無礼で横柄な韓国人観光客にブチギレ激怒 / 和多都美神社の宮司がストレスで心臓発作「我慢の限界」 | バズプラスニュース
和多都美神社といえば長崎県対馬市にある神社として有名で、その神社そのものはもちろんのこと、風景も絶景すぎると絶賛されている日本を代表する神社だ。深い歴史がある神社で、西暦859年(貞観元年)に清和天皇から従五位上の神階を賜ったとの文書が残されているという。
・韓国人の無礼で横柄な態度に苦悩
そんな和多都美神社が、韓国人観光客や韓国人ガイドの無礼で横柄な態度に苦悩しており、それを注意するたびに和多都美神社の宮司がストレスをため、心臓発作を起こすこともあったという。そんな和多都美神社の苦悩を語っているのは、対馬の島民である日本人の平山雄一さんだ。
・注意をしても韓国人はマナーを守らず
平山さんは和多都美神社の宮司の息子であり、あくまで個人的な怒りとして和多都美神社のFacebookページで韓国人観光客たちの無作法な態度に「我慢の限界」だと吐露。いくら注意をしても韓国人観光客がマナーを守らず、もはや受け入れることはできないと話している。以下は、平山さんが公開したコメントある。
・平山さんが公開したコメント
「もう我慢の限界です。神社は関係ありません。和多都美神社Facebookページ管理人 平山です。一島民として、書きます。父である宮司が心臓の病気のため、4月に対馬に帰ってきました。ちょくちょく手伝うために有給休暇など使って帰ってきてましたし、現状は分かっているつもりでした。父もずっと10年以上、どうやったらマナーがよくなるか、考えて考えてやってきました。対馬市が経済的に豊かになるなら、神社も韓国から観光客を受け入れ、参拝しなくても、神道の思想に反することでも対馬市に協力しようとしてきました。今でも境内で騒いだりする韓国人や通路を塞いで長々と説明しているガイドをみつけると、大きな声で怒鳴るので、心臓の発作が起きます。これが心配なため、私がかわりに怒っています。「怒り」は、今までずっと我慢してきた、譲歩してきた結果です。共存しよう、と親子で共存する方法も考えてきましたが、そもそもガイドの態度が非常に悪く、対馬市の公園やエンタテインメント施設と思い込んでいるのか、話をしても全く通じませんでした。そして、4月になって完全に帰ってきて、対馬の深刻な現状に開いた口が塞がらない「浦島太郎」のような気分で大きなショックと、大好きな神社や烏帽子岳が荒らされている場面をみて、ここは子供の頃過ごした対馬ではないと胸が痛くなり、本当に涙が出ました。悔しくなりました。本日より裏参道(神話の里側)からの参入を禁止しましたが、反抗する韓国人ガイドが多々います。これまで神社境内で、マナーを守らず、注意しても注意しても、次から次に新しいフリーのガイドがきたり、看板もいくつも設置してますが、まったく効果はありません。神社は表から神様にご挨拶をして入る場所です。参拝しないのに、ただ説明だけ長々としたいガイドには通じません。いくら話しても理解してもらえないことは、ここ1ヶ月でわかりました。私が、父に変わって、時間があるときは常に外に出て注意したりしてますが、反抗されることが多く、今日からはさらに厳しく、少しでも不満げな態度をとったガイドには、もう来なくていい、と告げています。バスの運転手さんから、何で?と聞かれました。入るなと言ったにもかかわらず、不満だったのか、お客さんだけ降ろして境内に入っていました。何で?自分の育ってきた豊玉町のシンボルが荒されているのに、黙って見過ごす方がいいのでしょうか?今までマナーを破ってきたガイドにこれ以上、優しく諭すことができるのでしょうか。だったら体を張って止めろという意見も以前の投稿のコメントでありましたので、体を張って一人でたたかっています。神社は宗教法人であるため、行政の支援が難しく、さらに田舎の神社で予算もほとんどないギリギリの状態なのに、都市部の多くの職員がいる大きな神社なみの40万人が押し寄せる。それを一人で対応することは不可能ですし、私も無給で奉仕しているくらい、予算がないのに、景観を壊してまで看板をいくつも立てるわけにもいきません。警備員を雇うだけの余裕もないです。対馬市の広告塔のように和多都美神社は色んなところで写真や宣伝に使われています。それでも神社は宗教法人であり、行政の支援が難しい宗教施設です。自力で何とかするしかありません。しかし、もう限界です。対馬の一島民として、豊玉町の人間として、韓国人観光客の更なる増大に強く反対します。私は日本人です。豊玉町の大好きな場所が破壊されていくのを指をくわえて見ていようとは思いません。嫌われ者になったとしても批判されても、豊玉町と和多都美神社を護るための行動をとります。神社や親父は関係ありません。これは、私 平山雄一として、対馬に育ててもらった恩返しに対馬を護る行動をとりたいと思います」(引用ここまで)
・無礼な態度をしている客の大多数が韓国人か
もちろん韓国人観光客のすべてがマナーを守らないわけではないだろう。しかしながら、平山さんは日本人や中国人や台湾人やタイ人など、他の国籍の観光客がマナー違反をしているとは語っていない。それは、無礼で横柄な態度をしている観光客の大多数が韓国人からだと推測される。
・韓国のイメージを韓国人みずから落としている
このような韓国人のモラル違反は、観光地関係者だけが被害を受けているわけではなく、イメージ悪化で「韓国のイメージを韓国人みずから落としている」ともいえる。もしあなたが韓国人で、和多都美神社の苦悩を知ったならば、同じ韓国人がマナー違反をしないように注意喚起をするのも、自国のイメージ改善に繋がるかもしれない。
・韓国に対するイメージは不可逆的な状態か
とはいえ、和多都美神社の宮司の息子である平山さんは「もう限界です」「韓国人観光客の更なる増大に強く反対します」「嫌われ者になったとしても批判されても、豊玉町と和多都美神社を護るための行動をとります」とも語っており、すでに韓国に対するイメージは不可逆的な状態になっているともいえる。
なにより、心臓が悪い宮司のストレスが減り、平穏な日々が続き、少しでも回復すること祈りたい。そして平山さんも、自身の健康と安全を第一に過ごしてもらいたいものだ。
傍若無人に振る舞い自分勝手な行動をする南朝鮮人観光客に対して、度重なる注意をしても改善されず迷惑行為を撒き散らしてる実態が対馬で確認された。
其の中には和多都美神社の宮司は心臓発作を引き起こす迄に追い詰められたとも云う。
勿論全ての南朝鮮人観光客が其れに該当するとは言い切れないが、結局は自国民同士の注意喚起で解決する問題で在るのは云う迄も無く、自分達で此れをして来なかった事が印象悪化を招いてる側面は否定出来無い。
最終的には朝鮮人の意識改革でしか無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 16:37 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

徐敬徳が我が国に抗議。

* 徐敬徳教授、日本外務省に「旭日旗の歴史的事実知らせよ」と抗議 | Joongang Ilbo | 中央日報
誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が日本の外務省に「帝国主義日本軍が使った戦犯旗『旭日旗』に対する歴史的事実を正しく知らせよ」という内容の抗議メールを送ったと27日に明らかにした。
最近日本外務省はホームページで旭日旗について「自衛艦または部隊の所在を示すものとして、不可欠な役割を果たしてきており、国際社会においても広く受け入れられている」と主張した。
徐教授は抗議メールで「ワールドカップ・ロシア大会の際にFIFA公式インスタグラムに上げられた旭日旗応援写真が差し替えられ、また、最近世界的に旋風的な人気を得た映画『ボヘミアン・ラプソディ』の広報映像に使われた旭日旗Tシャツも消えるなどすでに国際社会では旭日旗が戦犯旗であることが多く知られている」と反論した。
また「世界的なスポーツイベントとブランド製品で間違って使われた旭日旗が消え続ける理由は世界的に旭日旗が『戦犯旗』であることをみんなが認めているので起きた当然の結果」と強調した。
誠信女子大学教授の徐敬徳は、外務省や防衛省に掲載された旭日旗の説明に対して此れを不満として、外務省に抗議のメールを送ったと云う。
其の理由として、FIFAのInstagramに掲載された旭日旗が差し替えられたり、ボヘミアン・ラプソディの広報用の写真も同様で在る事を論い、国際社会は「戦犯旗」として認識されてるからと反論した。
何を馬鹿な事を抜かしてるのかと、厳しく問い質したい。
其れ等は全てお前等朝鮮人の事実無根の虚構の事実を基づいた執拗な苦情申し立てに辟易した対応でしか無く、決して旭日旗が悪いと云う理由での差し替えでは無いのだ。
此処を勘違いされては困るのだ。
posted by 天野☆翔 at 16:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

中央日報が南朝鮮は蚊帳の外と。

* 【社説】日米は蜜月なのに韓国は「蚊帳の外」 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本と米国の蜜月の中で韓国は孤立状態に進む雰囲気だ。安倍晋三首相は訪日したドナルド・トランプ米大統領と一昨日のゴルフミーティングに続き昨日は首脳会談を行った。会談で両首脳は北核問題を含めた韓半島(朝鮮半島)事案まで話し合った。安倍首相は会談後の記者会見で「北朝鮮情勢を含め十分に時間をかけて方針の綿密なすりあわせを行った」として「北朝鮮問題で日米の立場は完全に一致している」と明らかにした。安倍首相は拉致問題解決のために金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長と直接会うという決意まで見せた。
今回の日米首脳会談を見ると、むしろ安倍首相が北核仲裁者になったようだ。韓国は仲裁者でなく部外者になったような感じだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北東アジアの首脳からそれとなく排除されている雰囲気だ。トランプ大統領は文大統領が要請した訪韓に対してまだ確答していない。来月に開かれる大阪20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)直後のトランプ大統領の訪韓日程はまだ確定していない。日本は大阪G20サミットの時の韓日首脳会談に対して意思がないとしている。習近平中国国家主席の訪韓も、最近、取りやめになった。北東アジアで韓国だけが大海原の中を漂っている局面だ。
日米首脳会談過程でトランプ大統領に対する安倍首相の「おもてなし」(日本式歓待)もやはりもう一度見てみる必要がある。もちろん、やりすぎなくらいだ。安倍首相はトランプ大統領と相撲を観覧し、ゴルフを一緒に打ち、東京六本木の炉端焼きで夕食を取るなど厚くもてなした。日本では安倍首相の過度な“親切”に冷たい視線が向けられているともいう。狙いははっきりしている。安倍首相のもてなしを通じて親交を築き、急変する国際情勢の中心に立ったトランプ大統領に密着して日本の国益を守ろうとすることだ。
最近の米中貿易戦争は、2つの列車が一つの軌道で向かい合って走っている様相だ。そのような衝突状況で日本の被害を最小化しようというのが日本の外交戦略だ。日本は中国の浮上を牽制(けんせい)するために米国とインド太平洋戦略で連帯している。安倍首相はこれまでもトランプ大統領に特に注力し、トランプ大統領は安倍首相の意見を傾聴した。その一方で安倍は昨年末に習主席と首脳会談をおkなって経済協力と北朝鮮非核化で意見を交換した。
このような柔軟で、あまつさえ狡猾ささえのぞく両股外交を韓国は他山の石としなければならない。膠着した北核交渉や米中貿易戦争の被害などは、私たちのまさに眼の前にある現実の問題だ。しかし、韓国政府は緊迫した国際情勢に対してあまりにものんびりしすぎているようだ。文大統領が4月にワシントンで行ったトランプ大統領との首脳会談で単独面談した時間はたったの2分だけだった。韓米首脳が緊密に議論する時間さえなかった。日本とは外交・経済・軍事など葛藤を解消することができずにいる。時限爆弾ともいえる米中衝突の懸念は韓国経済にさらに奥深く広がっている。
韓半島をめぐる北東アジアは、1950年韓国戦争(朝鮮戦争)以降、最大の非常状況だ。米中貿易戦争と北核問題にしっかりと対処できず、一つ間違えれば経済や安保でともに不覚を取りかねない。北核仲裁者はおろか、尻尾を捕えられて振り回される可能性もある。このような時であるほど、韓日米安保協力体制に基づいて結束の強い首脳ネットワークを構築しなければならない。緊迫した国際情勢で悪材料を好材料に変えるためには、だ。
南朝鮮メディアの中央日報は社説で、日米は蜜月なのに自分達は蚊帳の外で孤立化してると掲載した。
外交の天才を自負し右往左往して蝙蝠外交を繰り返してた文在寅の立場が、此れで完全に崩壊した。
南北宥和に躍起に成る余りに、アメリカとの関係を悪化させて見限られ、北朝鮮からは其の優柔不断な態度を見透かされ見捨てられた。
完全に南朝鮮は孤立化して仕舞ったが、此の責任を文在寅は青瓦台はどう責任を取る積りなのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 16:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

星条旗仕様の東京スカイツリー。

星条旗仕様に特別ライトアップされた逆さ東京スカイツリー
星条旗仕様に特別ライトアップされた逆さ東京スカイツリー。

星条旗仕様に特別ライトアップされた東京スカイツリー 星条旗仕様に特別ライトアップされた東京スカイツリー。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | Tokyo-SkyTree | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

宮中晩餐会でのドナルド・トランプ大統領の挨拶は非常に素晴らしい内容だ。

* 宮中晩さん会 トランプ大統領挨拶 全文 | NHKニュース
こんばんは。天皇皇后両陛下、安倍総理御夫妻、御来賓の皆様。
天皇陛下の御即位の後、最初の国賓として、再び日本を訪問できましたことを大変光栄に思います。
陛下、私と妻は、この丁重なる御招待を決して忘れることはありません。
また、この威厳のある国で、日本の方々の素晴らしいおもてなしと心温まる歓迎に感謝します。
私は、米日間で大切に育まれてきた同盟関係について米国民が抱く希望とともに参りました。
両国の益々繁栄する関係が次なる段階に歩みを進めるに際し、米国国民は陛下の下で新しい時代を迎える日本の全ての人々に対し、幸運をお祈りしています。
おめでとうございます。
今朝、私と妻メラニアは、光栄にも、ここ宮中で、天皇皇后両陛下にお目にかかりました。
2年前、私たちが前回日本を訪問した際には、光栄にも、現在の上皇上皇后両陛下にお目にかかりました。
日本の皇室の方々が私たちとの御友誼を保って下さっていることに深く感謝申し上げます。
今般の訪日では、とても良き友人である安倍総理御夫妻と更に多くの時間を共に過ごせることについても嬉しく思っています。
この2年間、私たちは、密接で信頼に基づくパートナーシップを育み、私たちはこれを非常に大切にしています。
日本の新しい元号は令和で、美しい調和を意味します。
この言葉は、万葉集と呼ばれる日本古来の和歌集に由来していると伺っています。
令和は、日本国民の一体性と美しさを祝福するものです。
そして、それはまた、変わりゆく時間の中でも、我々が受け継いできた伝統の中に我々が安らぎを得られることを思い起こさせます。
令和がその由来をもつ万葉集の第5巻には、2人の歌人によって書かれた文章の中に、この瞬間に関する重要な洞察を与える記述があります。
その歌人の一人は、大伴旅人ですが、春がもつ潜在的な可能性について書いています。
もう一人の歌人は山上憶良で、1人目の歌人の良き友人であり、家族や将来の世代に対する私たちの厳粛なる責任を想起させます。
これらはいずれも古来の叡知から受け継がれてきた美しい教えです。
そして今、私たちは目の前に広がる無限の可能性を喜ばしく思います。
それは、技術、宇宙、インフラ、防衛、商業、外交、その他はるかに多くの分野での新たなフロンティアにおける協力です。
そして、万葉集の古い和歌を日本の子供たちが受け継いできたように、私たちの同盟も受け継がれてきた豊かな財産であり、子供たちに受け継いでいかなければならないものであることを心にとどめています。
陛下、美しい調和の精神の下で、この新しい時代における多くの可能性を共に祝福します。
過去と将来の世代への私たちの務めを心にとどめます。
そして、米国と日本との間で大切に育まれてきた絆を我々の子孫のために守っていきます。
御礼を申し上げるとともに、令和が両陛下と皇室、日本全国の人々にとって平和と繁栄の時代となることを心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。
様々な事に言及したが、其の中でも注目すべきは「令和」と云う元号に込められた中身の考察に関して言及した事だ。
本人では無くスピーチライターの手に因る物だとしても、大統領自らが発する事で意味が在るのだ。
此れを発言させた事は国際社会に与える影響は計り知れず、大きな意味を持つので在る。
Twitterでも「日出ずる国に来られて嬉しく思う」と云う趣旨の投稿も鑑みても、今回の来日は非常に有意義で在る物だっただろう。
国際的には暴れ者として認識されてるドナルド・トランプ大統領だが、実は非常に節度在る人物で在ると云う認識が今回の来日での動向を通して拡大して行けば喜ばしいだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

日米首脳会談を批判する野党共。

* トランプ大統領来日、野党が「おもてなし」批判 - 産経ニュース
 令和初の国賓として来日中のトランプ米大統領への「おもてなし」をめぐり、野党が政府を批判している。野党にとって見せ場である衆参両院の予算委員会の開催が決まらない中、さらなる埋没は避けたいとの焦燥感が透けてみえる。
 「『選挙が終わるまで黙っていてね』とお願いするために“おもてなし”をしたのかといわれても仕方がない」。共産党の小池晃書記局長は27日の記者会見で、トランプ氏が同日の日米首脳会談で貿易交渉に関し「8月に大きな発表ができる」と表明したことに、こう言及した。政府が夏の参院選への悪影響を避けるべく、米国への「譲歩」を口止めしたのではないかとの見方を示した。
 立憲民主党の枝野幸男代表も25日、記者団に対し、トランプ氏の大相撲観戦を歓迎しつつ、土俵近くの升席に招いたことを非難した。「天覧相撲」でも周囲への配慮から2階席から観戦されていることを挙げ「日本政府が(升席を)提案したのならば陛下に失礼ではないか」と述べた。
 同党の辻元清美国対委員長も22日、記者団に「トランプ氏は観光旅行で日本に来るのか。安倍晋三首相はツアーガイドか」と、ゴルフや大相撲観戦が盛り込まれた日程を皮肉った。
 野党が政府を牽制(けんせい)する背景には、「安倍・トランプ」一色の報道で埋没することへの焦りが見え隠れする。予算委は「国会の花形」とされるが、3月の予算成立後は首相出席で開かれておらず、国民民主党の玉木雄一郎代表は27日の記者会見で「速やかな予算委の開催」を4回にわたり要求した。
 一方、与党からは成果を高く評価する声が相次いだ。自民党の二階俊博幹事長は27日の党役員会で「安倍外交の成功を内外にアピールすることができた」と強調した。「日米のトップ同士の関係が良好であることは大変重要なことだ」とも述べた。
 公明党の斉藤鉄夫幹事長も国会内で記者団に対し「令和になって初めての国賓だ。信頼関係をより一層固める意味で大変有意義な訪日だった」と評価した。ゴルフや大相撲観戦でもてなしたことに対し「外交でなく社交だ」と揶揄(やゆ)する一部の野党の主張には「あまりに了見の狭い反応だ」と批判した。
我が国のドナルド・トランプ大統領への厚遇が行き過ぎだとして、日本共産党と立憲民主党は此れを挙って非難し糾弾した。
全く馬鹿気た主張で在ると呆れ果てて開いた口が塞がらない。
お前等が仰ぐ支那での対応は、国賓以上の対応で在ったと云う事を失念してるのでは無いのかと。
こうした側面を無視しての一方的な批判は批判には当たらないのだ。
お前等は何でも批判何でも反対の民主党なのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

支那が南朝鮮に圧力。

* 中国高官3人が韓国へ…トランプ大統領の訪韓前に「ファーウェイ」牽制球? | Joongang Ilbo | 中央日報
米中貿易戦争が激化する中、中国共産党の核心権力機構である中央委員会の高官3人が今週、韓国を訪問する。中国共産党員9000万人のうち376人にすぎない中央委員・候補委員3人が同時に訪韓するのは異例。習近平主席の来月の訪韓が事実上なくなった中、トランプ米大統領の訪韓を狙って韓米間の密着を牽制するためと解釈される。
26日に韓国に入国した婁勤倹・江蘇省党書記(63)は29日までの日程で、サムスン・現代車・SK・LGグループなど4大グループの最高経営陣と会う。27日には新羅ホテルでバイオ産業など投資説明会を開催する予定だ。第19代中央委員の婁勤倹党書記は陝西省長を務めた。当時、サムスンの西安半導体工場建設を支援して韓国人の人脈を拡大した。
王小洪・公安部副部長(次官)は27日、韓中司法懸案を議論するため1泊2日の日程で訪韓する。第19代中央委員の王副部長は習近平主席が福建省福州市に勤務した当時の部下で、いわゆる「習家軍(=習近平師団)」だ。
29−31日には唐良智・重慶市長(59)が訪韓する。第19代中央候補委員の唐市長は米国で開催された第5回米中省長・州知事会議に中国側の団長として出席し、帰途に日本を経由して韓国に来る。60年代生まれの政治家でトップ走者だ。29日には現代車本社を訪問する。
こうした中、中国の一部の報道機関と学者は韓国に対する警告性のメッセージを出している。環球時報は24日、1面のトップ記事に「ファーウェイ(華為技術)設備の輸入を中断すれば、韓国企業の損失は数十億ドルにのぼる」とし「中国が韓国企業に報復措置を取れば損失は雪だるま式に増えるだろう」と主張した。
華為技術の案件でアメリカと支那は摩擦を生じさせて居るが、此れに関連して支那が南朝鮮に対して圧力を掛ける状況が確認された。
華為技術の設備の輸入を中断すれな南朝鮮企業の蒙り被害は可成りの額に昇るだのと威嚇した。
其の上で、支那が南朝鮮に対して報復措置を執行すれば損失は更に拡大すると脅した。
此の圧力に対して南朝鮮がどう云う対応を見せるのか、大いに楽しみな処で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

二十箇国地域首脳会合に南朝鮮が参加方針だと云う。

* 韓国副首相が駐韓日本大使と会談 大阪G20の準備状況確認-Chosun online 朝鮮日報
韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は27日、政府ソウル庁舎で長嶺安政・駐韓日本大使と会談し、来月末に大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議の準備状況について説明を受けた。
 長嶺氏は世界経済のリスク要因軽減、質の高いインフラ投資の推進、技術革新・デジタル化などに伴う問題への対応などに重点を置いていると説明し、韓国政府に対し、積極的な協力を要請した。
 洪氏は今回の首脳会議で世界の経常収支の不均衡(グローバル・インバランス)、高齢化など韓日両国が関心を持つ構造的問題に関する議論の進展に期待を示し、貿易や気候変動など国家間の立場の隔たりを埋めるべき事案について議長国として日本が主導的に調整の役割を果たすよう要請した。
 また意味のある首脳宣言が出されるよう会議の成功を期待し、積極的に協力すると強調した。
来月に大阪で開催される二十箇国地域首脳会合に向けて、洪楠基経済副首相兼企画財政部長官は長嶺安政日本大使との会談を通じて準備状況に関して説明を受けたと云う。
長嶺安政氏は南朝鮮に対して世界経済の悪化要因の軽減やインフラ関係の投資の推進、最新技術への問題の対応等を念頭に協力を要請し、洪楠基は経済収支の不均衡や高齢化問題の議論の進捗を期待し、国家間の隔たりを埋めるべく我が国の主導権を期待したと云う。
招待されるかは現段階では不明なのに、今から参加する気満々で在るのには、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
我が国への度重なる無礼千万極まる攻撃に対する、謝罪と賠償を果たす事が最優先で求められるのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

海兵隊は不要と玉城デニー。

* 「中朝には海空軍で対応可能」 沖縄知事が駐日米大使に書簡 - 産経ニュース
 沖縄県は27日、玉城デニー知事がハガティ駐日米大使ら米政府・軍関係者に対し、米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の早期運用停止を求める書簡を送付したと発表した。名護市辺野古への移設中止も求めた。米海空軍により「中国・北朝鮮問題に対応することができる」と主張し、米海兵隊の沖縄県駐留は必要ないとの見解をにじませた。
 書簡は5月14日付で、ハガティ氏のほか、シュナイダー在日米軍司令官、スミス在沖縄米軍四軍調整官、ケプキー在沖縄米総領事の4人に送付した。
 書簡は「沖縄県には、多くの米軍基地が存在しており、日米安全保障体制が、これまで、日本そして東アジアにおける平和と安定の維持に寄与してきた」とし、日米同盟を評価した。
 しかし、辺野古の埋め立て区域に軟弱地盤が発見されており、地震などで液状化の恐れがあると指摘した。その上で「軟弱地盤の存在は、他国からの攻撃に対して、海兵隊の即応能力を損なう恐れがある」とした。
 また、米軍統治下の反米感情にも触れ、米軍が普天間飛行場を使用し続ければ「在沖米軍基地に対する反基地運動や反米運動に発展する」可能性に言及した。反米感情が再燃すれば、米空軍嘉手納飛行場(嘉手納町など)や米海軍ホワイトビーチ(うるま市)の運用も含め、日米同盟に「大きな影響を与えかねない」と主張した。
沖縄県知事の玉城デニーはアメリカ大使等の関係者に対して、普天間飛行場の早期運用停止を求める書簡を送付した上で、キャンプ・シュワブの辺野古基地移設反対の意見も同時にしたと表明。
此の中で、特定アジアへの対応は海軍と空軍だけで充分で在り、海兵隊は不要だのと曰った。
何を血迷った事を抜かしてるのかと厳しく問い質したい。
海兵隊は陸軍とは異為り独立した部隊で在るが、陸軍と同様の運用が為されて居り、海軍や空軍との連携が図れる部隊なのだ。
海兵隊の役割を知ってか知らずかは不明だが、沖縄には必要不可欠な部隊で在る事は云う迄も無い。
更に、普天間飛行場を継続使用するので有れば、アメリカ軍が統治してた頃を引き合いに出して、反米や反基地感情が噴出し日米同盟に多大な影響を及ぼすと抜かすが、お前等が此れをしなければ良いだけの話で在る。
地政学上の防衛拠点としては必要不可欠で在る事を身に沁みて理解する必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 22:57 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

北朝鮮の弾道ミサイルを未だに認めない南朝鮮。

* 韓国大統領府 北飛翔体を「依然分析中」=米高官の「弾道ミサイル」発言に | 聯合ニュース
韓国青瓦台(大統領府)は27日、北朝鮮が今月上旬に発射した飛翔体についてボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が「弾道ミサイル」だったと表明したことに対し、韓米軍当局が依然としてミサイルについて分析中だとの立場を改めて示した。
 青瓦台関係者はこの日、記者団に対し「韓米軍当局間のミサイルに対する規定に変わりはない」とした上で、「ボルトン補佐官がなぜそのような話をしたか分からないが、その発言の翌朝にトランプ米大統領がツイッターで関連する言及を行い、その後ホワイトハウスの報道官も追加説明を行った」と述べた。
 また「このような総体的な絵を見ながら判断すべきではないか」としながら、「韓米軍当局の協力下で依然としてミサイルを分析中だというのが公式の立場だ」と強調した。
 北朝鮮の飛翔体発射を巡っては、ボルトン氏が25日に弾道ミサイルだったと表明し、国連安全保障理事会の制裁決議違反と批判。一方でトランプ氏は26日、ツィッターに「北朝鮮が小さな兵器を何発か発射し、われわれの一部を不安にさせたが、私は違う」と書き込み、問題視しない姿勢を示した。
 青瓦台関係者は、北朝鮮への人道的食糧支援の推進に関しては「これまでの方針に変わりはない」とし、「計画通り推進されると承知している」と述べた。
 来月末に大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた韓日首脳会談の開催については、「関係改善へ努力している」と述べるにとどめ、明言を避けた。
 韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題を巡り、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が責任を持って対応しなければならないとした河野太郎外相の発言に対しては「強制徴用問題は司法部が判断したものなので、われわれがこのようにしようと判断することはできない」と述べた。
今月初めに北朝鮮が射出した弾道ミサイルは、国際社会はいち早く此れを認定したが、南朝鮮は未だに此れを弾道ミサイルとして頑として認めて無い状況が、聯合ニュースの報道から明らかに為った。
何を此処迄北朝鮮に阿ってるのかと大いに疑問を抱く。
青瓦台の情報分析能力が著しく低下してるのか、将又文在寅の思惑でこう為ってのかは全く不明だが、此処迄認めないと云うのは明らかに異常な状況で在る事は間違いの無い事実で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

ドナルド・トランプ大統領は拉致被害者問題解決に全面協力すると表明。

* トランプ氏「帰国へ解決したい」 拉致被害者家族に決意 - 産経ニュース
 トランプ米大統領は27日、北朝鮮による拉致被害者の家族との面会で「あなた方の娘、息子、母を取り戻すようわれわれはともに取り組む。帰国させるように努力したい」と述べた。
 トランプ氏は拉致問題について「いつも頭の中にある」と話し、安倍晋三首相が拉致問題を重視し、解決に向けた協力を要請されていると紹介。「ぜひ解決したい」と重ねて強調した。
 同席した安倍首相は、トランプ氏が2月の北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談で拉致問題を提起したことを説明し、「トランプ氏は皆さまのお気持ちに沿って外交努力をしている」と語った。
 この後、拉致被害者の家族を代表して、田口八重子さん(63)=拉致当時(22)=の長男、飯塚耕一郎さん(42)が「家族のもとにいち早く返していただけるよう努力をお願いしたい」と述べ、トランプ氏に協力を要請した。続いて、横田めぐみさん(54)=同(13)=の母、早紀江さん(83)も解決に向けた協力を求めた。
拉致被害者の家族会等と会談したアメリカのドナルド・トランプ大統領は、此の問題の解決の為に協力を惜しまないとして此れを表明した。
アメリカも当事者で在る事からの対応だろう。
金正恩との会談を前向きに捉えてる安倍晋三内閣総理大臣の意思も含めて、アメリカとの協力を通して一日も早い解決が望まれる。
国際社会も此れに精力的に協力して頂きたいと切に願う。
posted by 天野☆翔 at 17:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

今夏から外資規制が始まる。

* 8月から20業種に外資規制 ITや通信、情報流出防止 | 共同通信
 財務省や経済産業省などは27日、外資による国内企業の株式取得を安全保障上の理由で規制する制度について、8月1日からITや通信関連など20業種を追加、拡充すると発表した。サイバー攻撃を通じた情報流出や中国を念頭に置いた技術流出を防ぐことが狙いだ。
 安全保障上重要な企業への出資を規制する外為法の適用を拡充する。集積回路(IC)や携帯電話機、パソコンの各製造業など15業種を追加するほか、長距離電気通信業など5業種の対象企業を広げる。
安全保障の観点から、財務省と経済産業省等は外資に因る株式取得に対して、通信インフラや電子工学等の二十の業種に此れを適用し拡充すると発表した。
此の根拠は外為法で在る。
非常に良い傾向で在るが対応がまりにも遅かった印象は拭い去れません。
こうした事はもっと早くに着手すべきで在ったが、漸く此処迄来たのかと云う実感も否定は出来無い。
我が国も普通の国に成りつつ在ります。
posted by 天野☆翔 at 17:25 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

北朝鮮がボルトン大統領補佐官を「安保破壊補佐官」と非難。

* ボルトン氏は「安保破壊補佐官」=ミサイル発射で北朝鮮が非難:時事ドットコム
北朝鮮が発射した短距離弾道ミサイルをめぐり、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が「国連安保理決議違反だ」と発言したことを受け、北朝鮮外務省報道官は27日、ボルトン氏を「安保破壊補佐官」と表現し、「彼のような人間の不良品は一日も早く消えるべきだ」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。
 北朝鮮は4、9の両日、軍事訓練と称して、飛翔(ひしょう)体を複数発射した。日米当局は、一部を国連安保理決議で禁止された弾道ミサイルだったと断定。ボルトン氏は25日、滞在先の東京で記者会見し、決議違反であると明確に指摘した。
 報道官はこれに対し、軍事訓練は「誰かを狙った行動ではなく、周辺国家に危険を与えたものでもない」と強調。ボルトン氏が1994年の米朝枠組み合意を壊したなどと主張し、「平和と安全を破壊する安保破壊補佐官と呼ぶにふさわしい」と批判した。
北朝鮮が射出した弾道ミサイルの案件を巡り対外的な報道官は、ボルトン大統領補佐官が連合国安全保障理事会対北朝鮮経済制裁決議に違反すると言及した事に対して、此れを「安保破壊補佐官」と呼称し非難した。
報道官は軍事訓練を特定の対象を定めて居らず周辺国家への脅威を与えるものでは無いと抜かすが、連合国安全保障理事会対北朝鮮経済制裁決議では全てのミサイルが其の対象に為ってるのだ。
此処を完全に無視しては困るのだ。
破壊者は北朝鮮こそ相応しい。
posted by 天野☆翔 at 17:20 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

孤立化した南朝鮮。

* 北朝鮮は背を向け、日米は密着…孤立する韓国外交 : 東亜日報
26日は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1回目の米朝首脳会談の火を消さないために板門店(パンムンジョム)で電撃的に2回目の首脳会談を行ってから1年になる日だ。しかし、大統領府は、記念式はもとよりいかなる公式の反応も出さなかった。トランプ米大統領は同日、国賓訪問中の日本で安倍晋三首相とハネムーンのような時間を送った。安倍氏が運転するカートに乗ってゴルフをし、大相撲を観戦した後、夕食まで一日中、両者は共に時間を過ごした。
北朝鮮核問題と南北関係の改善に全力を投じてきた文政府の外交が、北東アジアでますます孤立している。非核化議論が一歩も進まない間に、日本とは疎遠になり、米国ともぎこちなくなった。しかし、日米は第2次世界大戦後、最も接近し、それこそ「新蜜月」時代を描いている。
韓国政府は、来月相次いで開かれる日米首脳との外交スケジュールも具体化できていない。来月末に大阪で主要20ヵ国・地域(G20)首脳会議が開かれるが、過去の問題など敏感な問題を扱う韓日首脳会談は開催されるかどうかも分からない。外交関係者の間では、「開催国の日本が韓国を意図的に冷遇する可能性もある」という声が出ている。G20直後にソウルで開かれる韓米首脳会談は、韓米両国が発表して10日が経つものの、まだどのような形式で訪韓し、何を議論するのか具体的に決まっていない。外交部は、韓米首脳の電話会談の内容が流出したことなどでアノミー状態だ。与党関係者は、「昨年から始まった非核化議論に遮られていた懸案が浮上し、対米、対日関係がさらに難しくなりかねないという懸念の声が政権勢力の中でも広がっている」と伝えた。
対北朝鮮政策に於いて、南北宥和に躍起に為ってた文在寅と青瓦台だが、右往左往する蝙蝠外交で北朝鮮にも見捨てられ、アメリカとの信頼関係も崩壊した状況で、完全に孤立化した。
我が国の報道では対北朝鮮政策で我が国が孤立化すると云う論調が一部で大きく取り上げられ扇動されたが、実態は南朝鮮が孤立化した。
此の当時に散々大きな声を上げてた連中は、此の現状をどう捉えてるのだと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 17:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

市民運動で政治を変えるべきだとハンギョレが主張。

* [インタビュー]「ろうそくデモなど市民社会の揮発性が高まる…組織的基盤の強化を」 : 政治•社会 : hankyoreh japan
盧武鉉元大統領逝去後、市民社会の変化を評価
個人化・情報化でネットワーク型に変化
爆発力の極大化に発展
  「支持行動も瞬く間だが、支持撤回も引き潮のように現れ」
「長期的政策課題の推進は揺るがないよう市民社会の強化を」

 シン・ジヌク中央大学教授(社会学)が、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領逝去10周忌を迎え、盧元大統領の後、改革政府が成功するためには「市民社会の組織的基盤を強化することに投資し、支持層が引き潮のように流出するのを防がなければならない」と述べた。ハンギョレは盧元大統領逝去後の10年、彼が夢見た「進歩主義」はどれほど私たちにとって現実になったのか調べるため、イ・ジョンウ韓国奨学財団理事長に続き、シン・ジヌク教授を22日インタビューした。シン教授は、盧元大統領以降、「過去10年間、市民社会の政治への参加方式は組織化の程度が強化されたというよりは、ネットワークの行動様式に変わった」とし、「市民社会の基盤を強化してこそ福祉や労働などの政策課題を揺るがず推進できる」と話した。
 −盧元大統領は遺稿集『進歩の未来』で市民の重要性を強調した。盧元大統領後、韓国の市民社会の変化はあったのか。
 「盧元大統領は“組織された”市民の力を強調したが、市民の力がこの10年間で飛躍的に成功したことは確かだ。ところが、組織された市民が基盤になったというよりは違う様相で展開された。ネットワーク市民というが、オンラインやSNS、または社会的なネットワークを通じた活動が出てきた。組織とは違う。若い世代はますます“組織人間”になることを拒む。組織のメンバーとして自分の位置が固定され、組織の中で自分に負担が生じる選択の制約が生じることを嫌う傾向がある。この10年間、市民社会の政治への参加方式は、情報化とともにネットワークの行動様式に変わって発展し、政治的な爆発力が大きくなり、制度政治に市民たちが影響を行使できる力は飛躍的に増えた。(しかし)その裏には、組織化を通じて期待できる堅固さ、持続可能性、献身は弱くなった。つまり、イシューが発生した時は爆発的に市民大衆が参加することは増えたが、イシューが消滅した後は日常に戻るという両面性がある」
 −以前のインタビューで、盧武鉉政府は序盤には支持者らの政治改革への熱望があったが、その後は疲労感が大きかったという。文在寅(ムン・ジェイン)政府はこのようなことを繰り返してはいないか。
 「ある程度参与政府(盧武鉉政府)の過ちを繰り返しているわけではない。繰り返しているのは北朝鮮問題だと思う。北朝鮮政策の面で、今の政府の役割がどれほど重要かは同意する。しかし、国内で支持を受けるためには政府が対北朝鮮政策だけに全てを賭けているという印象を与えてはならない。朝鮮半島の百年後の未来のためにあまりにも重要だが、明日食べていくことができなければ何の意味があるか。生活問題をなおざりにし、北朝鮮問題だけ重要視すれば、自由韓国党の支持率が上がる。いま30%近くまで支持率が回復したのもこのためだ。最近、文在寅政府で数カ月前から雇用の話を続けていることも、国民の政策に対する支持基盤を広げるためだと思う」
 −市民社会がネットワーク型に変わったのも文在寅政府が参考にする必要があるようだ。
 「市民社会が厚ければ、政府と政党がどんな行動を取っても、どんな政治的状況が来ても世論が大きな変動なく維持される。組織化されていて立場を容易に変えられない。しかし、韓国は労組組織率がかろうじて10%程度であり、市民団体に対する信頼度も1990年代に比べ大幅に低下している。平均的に2年に一度ずつ引っ越しをするので地域社会も弱く、組織された層が非常に薄いのが特徴だ。それに対する解決策は、前述のように流動的で開放的なネットワーク型の政治参加を高度に発展させることだった。
 しかし、躍動性の裏には揮発性がある。この政権はダメだと引きずり出すのは爆発的な大衆行動を通じて貫徹するが、『ここでもない』という気がしたとき、政権に対する支持を撤回して支持層が退却することもとても迅速に行われる。組織化された市民社会が厚ければ長い時間をかけて現れるが、韓国のように躍動性の強いところは支持行動も瞬く間だが、撤回も早い」
 −それでは、迅速に離れていく可能性のある支持層を確保するために、彼らが必要なことをすべきだろうか。
 「二つの道がある。短期的かつ即刻に世論の行方をモニタリングしながら(彼らに)応えることは、政権の支持基盤を維持することにとっては決定的だ。これはいま大統領府もわかっているようだ。第二の長期的な道は、市民社会の組織的基盤を強化するために政治的投資をする必要がある。組織基盤が弱いということを与えられた運命のように受け入れては、民主主義が健全に進むことはできない。短期的な対応だけでは長期的な政策を推進することはできない。
 (現政権でも)福祉や労働政策は地方選挙まで待ってほしいと言っていた。地方選挙が終わると、総選挙だけは勝とうと言っている。総選挙で勝てば政権をまた創出し、その時にしっかりやろうと言うだろう。ずっと猶予し続ける。世論の負担を背負っても必ず推進しなければならない政策課題を引き続き猶予すれば、大統領選挙後にも同じ状況を繰り返す可能性が高い。(それで)政権を握っている間、市民社会の組織的土台を自ら強化できるように法的根拠や財政補助などをしなければならない。市民社会の土台を厚くすれば、その分そのときどきに世論に踊らされる程度を下げることができる」
シン・ジヌク中央大学教授が盧武鉉元大統領逝去十周忌に際して、改革政府が成功するには「市民社会の組織的基盤を強化する事に投資し、支持層が引き潮の用に流出するのを防がなければ為らない」と主張。
市民が政治を変えると云う意味では諸外国も実施してるので此れは良いとしても、其の中に蝋燭革命が含まれてる事に注視しなければ為らない。
国民が選出した大統領を国民が勝手に引き摺り降ろす構図は極めて危険で、政治の安定化を大きく妨げる。
国民情緒法が司法を支配するので有れば其れは本末転倒で在る。
こうした側面からも、南朝鮮は法治国家としても依然未熟で在る事を自ら露呈してるのだ。
posted by 天野☆翔 at 17:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

漁業権協定に最善を尽くすと南朝鮮。

* 韓日漁業交渉に最善尽くす 代替漁場の開発も=韓国長官 | 聯合ニュース
韓国海洋水産部の文成赫(ムン・ソンヒョク)長官はこのほど聯合ニュースのインタビューに応じ、韓国と日本が互いの排他的経済水域(EEZ)での漁獲割当量などを決める漁業交渉について「政府は交渉が妥結するよう最善を尽くす」としながらも、合意に至らなかった場合に備え、「日本漁場への依存度を引き下げ、代替できる漁場を開発する政策を並行推進している」と説明した。
 韓日は両国間の漁業協定に基づき互いに相手国のEEZに入って漁をしていたが、2015年漁期(15年7月〜16年6月)終了後は漁業交渉が難航し、相手国EEZでの操業ができなくなった。韓国の水協中央会などは水産業界の難局を政府に訴えている。
 文氏は「いくつかの場所で(韓国漁船が操業できる)代替漁場を調べている」と述べた。海洋水産部は代替漁場の発掘に向け台湾と民間レベルで協議する一方、北太平洋でもイカの漁場を確保する計画だ。
 一方、2011年の東京電力福島第1原発事故を受け、韓国は福島など8県産の水産物に対する禁輸措置を続けている。日本にこの問題と漁業交渉を結びつけようとする動きがあることに関し、文氏は「今年の入漁交渉がまだ始まっておらず、正式に話を聞いたことはないが、(交渉が)再開されればそのような話が出ることもあり得るのではないかと思う」との見方を示した。
 南北間の水産分野の経済協力については、「この先、国際社会による(対北朝鮮)制裁の解除に備え、新たな協力事業の発掘に取り組んでいる」と述べた。試験的な共同漁労のほかに、北朝鮮水域での共同操業など漁業協力や養殖などの協議が可能とした。
 文氏は4月に海洋水産部長官に就任した。韓国人として初めて世界海事大の教授を務め、船長と1等航海士の経験もある。
海洋水産部の文成赫長官は聯合ニュースの取材に応じ、此の中で漁業権協定の妥結に関して最善を尽くすと主張したが、決裂した場合は他の道を模索する事に為るだろうと述べた。
我が国との漁獲量等の割当は、敵性国家として成立した以上は、此れを推し進める事は出来無いのだ。
南朝鮮は我が国の排他的経済水域では無く、他所の国の漁場での操業をすべきで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 17:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

自衛隊の与那国島への配備で隠蔽と東京新聞。

* 東京新聞:弾薬保管 与那国も説明せず 陸自貯蔵庫 防衛省、隠ぺい否定:社会(TOKYO Web)
 日本最西端の与那国島(沖縄県与那国町)に二〇一六年三月に新設された陸上自衛隊「沿岸監視隊」配備を巡り、防衛省が一三年八月に町に提出した住民への説明資料に、駐屯地内に迫撃砲弾などを保管する弾薬庫を「貯蔵庫」と記載していたことが、町や防衛省などへの取材で分かった。弾薬を保管することが一切説明されないまま住民投票が行われ、配備に賛成の結果が出ていた。 (望月衣塑子)
 防衛省については、今年三月に開設した宮古島の陸自駐屯地内の弾薬庫についても、住民に「弾薬庫ではなく保管庫」と説明していたことが判明している。
 沿岸監視隊は東シナ海を航行する中国の艦船や航空機をレーダーなどで監視するのが主な任務。町によると、防衛省は一三年八月、「与那国駐屯地等の整備について」というA4判十三枚ほどの資料を示し、外間守吉町長ら複数の担当者に配備を説明した。
 資料には建物計画概要や景観計画、完成イメージ図、環境保全計画などが記載され、迫撃砲弾などを入れる弾薬庫は「貯蔵庫施設」と書かれていた。何を入れるかの説明はなかったという。
 町はこの資料などをもとに、一四年二月に住民説明会を開いた。「貯蔵庫」には言及せず、住民からの質問も、誘致理由や、レーダーの人体への影響、有事の際の避難経路、基地建設後に米軍が使用する可能性などに集中したという。
 同年六月に、反対派の住民らでつくる「与那国島の明るい未来を願うイソバの会」共同代表の山口京子さん(60)らが沖縄防衛局へ公開質問状で「火器・弾薬の保管施設の場所などの計画はあるか」などと尋ねたが、回答はなかった。
 着工後の一五年二月、誘致の是非を問う住民投票が行われたが、賛成六百三十二票、反対四百四十五票と、約六割が賛成する結果に。一年後に沿岸監視隊が発足。その後、防衛省は赤嶺政賢衆院議員の質問に、弾薬庫であることを認めた。
 防衛省整備計画局の複数の担当者は、取材に「部隊を配備するのだから弾薬を置くのは当然で、隠す意図はなかった。これまで呼称が貯蔵庫や保管庫、弾薬庫など統一されていなかったので、今後は『火薬庫』にする」と説明した。
 どんな弾薬を保管しているかは「防衛上の機密で答えられない」とした。一方、ある陸自幹部は取材に「陸自部隊の標準装備である迫撃砲弾と中距離多目的誘導弾、対舟艇・対戦車誘導弾などは配備されているはずだ」と推測した。
 地元で配備に反対してきた飲食店経営の猪股哲さん(42)は「弾薬庫だと説明があれば、住民投票の結果は大きく違ったはず。防衛省は住民に知識がないのをいいことに口をつぐみ続けた」と批判した。
陸上自衛隊「沿岸監視隊」の配備に関しての防衛省が町に提出した住民説明に、弾薬関係の保管が在ったのに此れを保管庫だけの記述しか無かった事を此れを隠蔽として東京新聞の望月衣塑子は批判した。
其の上で住民投票が在ったのだから、此れを知って居れば結果は違ってただろうと言及した。
然し肝心な事を失念してる状況での批判は的外れでしか無い。
自衛隊は陸海空問わず銃器の取扱が在るのだから、此れの保管をする場所は何処の部隊でも必要不可欠で在る。
記載が無かったとしても当然の事なのだから、此れを論う必要は無いのではと。
仮に説明の場で弾薬関係の保管の是非の話が無かったとしても、町や住民が此れを問い質せば良いだけの話で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:57 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

旭日旗説明を歪曲してると朝鮮日報。

* 日本の外務省が旭日旗を歪曲説明「国際社会で広く受容」-Chosun online 朝鮮日報
 日本政府が、日本の軍国主義の象徴である「旭日旗」について、「使用には問題がない」との内容を盛り込んだ広報物を掲載し、論議を呼びそうだ。25日の時点で日本外務省のホームページには、旭日旗についての日本語の説明と英語の説明が掲載されている。
 この掲示物には「日本文化の一部としての旭日旗」という小見出しが付いている。内容は「旭日旗のデザインは日章旗(日本の国旗)と同様に太陽をかたどっている」「このデザインは日本で長い間広く使われてきた」と主張するものだ。
 続けて「今日でも旭日旗のデザインは大漁旗、出産、節句の祝いなど日本の多くの日常生活で使われている」と現代の日本社会で幅広く使われていることを強調している。また「旭日旗が海上自衛隊の自衛隊艦旗と陸上自衛隊の自衛隊旗として不可欠な役割を果たしており、国際社会でも広く受け入れられている」と事実を歪曲(わいきょく)して主張している。
 日本の外務省はこの掲示物で、旭日旗が帝国主義・日本軍の使用していた戦犯旗だったという事実には言及していない。旭日旗は日本が太平洋戦争を起こした当時、日本軍の象徴として使われた。このため国際社会では旭日旗を日本の帝国主義あるいは軍国主義の象徴と見なされている。ドイツは帝国主義の象徴であるナチスのマークの使用を法で禁じているが、日本は旭日旗を政府の容認の下で自衛隊旗などに使っている。
 日本はこのところ、旭日旗の使用を正当化するための動きを強化している。日本の防衛省も最近、ホームページに旭日旗に関連する内容を掲載し、旭日旗が日本の国籍を示すと共に組織の団結と士気高揚に貢献していると説明した。日本は旭日旗のデザインを江戸時代から使ってきたと主張している。現在も日本では帝国主義称賛とは関係のない場面で頻繁に使われているという。
外務省並びに防衛省が公開した旭日旗に対する説明文を、南朝鮮メディアの朝鮮日報は歪曲してるとして批判した。
ライジングサンの意匠は世界各国で用いられ、我が国では殆どが大漁旗等の祝意を示す場合に多く使われるのだ。
其の中に旧日本海軍引いては海上自衛隊が在ると云うだけで、国際社会は此れを理解し受け入れてる現状が在る。
此処には帝国主義も軍国主義も皆無なのだから、此れに関しての説明は不要で在る。
況してや「戦犯旗」等と云う造語は言及する必要は無い。
posted by 天野☆翔 at 16:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

日本国内から華為技術支持の声が上がってると今日頭条。

* 米中貿易戦争、「日本ではファーウェイに同情し、支持する声もあるぞ」=中国メディア-サーチナ
 米中貿易戦争がエスカレートしており、米国商務省は世界最大の通信機器メーカーファーウェイをはじめとする複数の中国企業を正式に規制リスト(エンティティリスト)に入れた。中国メディアの今日頭条はこのほど、ファーウェイの主要な海外市場の1つである日本で、「米国が下した規制に対してどのような見方がなされているのか」をネットユーザーの声と共に伝える記事を掲載した。
 ファーウェイが米国の規制リストに入ったことで、ファーウェイは米国企業から許可なく技術や部品の購入ができなくなる。この規制は第三者、第三国を通じたものにも適用されるため、非常に広範囲な規制となる。現在、日本で市場を確立しつつあるファーウェイの商品や、ファーウェイと関係のある日本企業は今後大きな影響を受けることになるだろう。
 記事は日本人のネットユーザーの反応を紹介し、米国の措置に対してどのような意見を持っているかを伝えた。今回ロイター社が伝えた規制の情報に対して、日本のSNS上ではさまざまな声が上がったと伝え、日本でも大きな反響があったと紹介。そして、日本人ネットユーザーの意見の半数以上は「米国の処置に対する不満や、ファーウェイに同情し支持するものであった」と主張した。
 さらに、日本語で書かれた多くのコメントを忠実に中国語に訳しつつ、「かつて日米との間に生じた貿易摩擦を彷彿させるような米国の強硬な態度だ」と懸念を示す声や、「多くの日本企業がファーウェイと提携関係を結んでおり、日本のスマホ市場でもAppleに継ぐシェアを占めていることから、日本経済の大きな打撃になる」と冷静に先行きを考える人もいることを紹介。日本ではファーウェイの商品やサービスが信頼を勝ち得ており、熱い支持を受けていると主張した。
 中国では「かつて急拡大していた日本経済が崩壊したのは、米国によって『プラザ合意』を飲まされたから」という見方があり、米国は第二のプラザ合意を中国に押し付けようとしているという主張も多く見られる。現在、ファーウェイが米中貿易戦争の槍玉にあがっている形だが、今後の米中関係がどのような方向に進むのかは、日本にとっても大きな意味を持つことだろう。
支那のメディアの今日頭条は、華為技術排除の動きを見せるアメリカとの関係で、日本も此れに準じる動きを見えてる事に対して企業の受ける損失が在るとした上で、国内から支持の声が上がってるとした記事が掲載された。
別にこんな事は大きな損失に為らず、寧ろ現状維持の方が極めて大きな損失を被って仕舞う現実が在る事を全く考慮して居らず、支持してる連中は間者か鼻薬が効いてる輩で有ろう。
インターネットでの主導権を握るアメリカを敵に回す事の危険性が全く見えて無い様子だ。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

オスプレイ配備に荒唐無稽な反対の主張。

* オスプレイ配備に怒りの声、佐賀 漁師らが反対集会 | 共同通信
 陸上自衛隊が導入する輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画に反対する決起集会が26日、空港周辺で開かれた。地元の漁師らが参加し「国防のためなら県民の命や財産はどうでもいいのか」と怒りの声を上げた。
 地元漁師らでつくる住民団体が主催し、県内外から約600人(主催者発表)が集まった。団体代表の古賀初次さん(70)は、環境悪化を懸念し「海を汚すと生き物は殺され、漁民が生活できなくなるのは目に見えている」と強調した。
 漁師や地方議員からも「一度変化した海は元に戻せない」「国は信用できない」といった不安の声が相次いだ。
佐賀空港に配備予定に対して、配備反対する地元民の主張が、「環境悪化を懸念し『海を汚すと生き物は殺され、漁民が生活出来無く為るのは目に見えている』」「一度変化した海は元に戻せない」「国は信用出来無い」等と抜かした。
既存の佐賀空港に配備されるのだが、此処には拡張工事も何も無く、環境破壊とは無縁で在る。
其の主張は辺野古基地移設反対派と全く根幹を同じくし、那覇空港第二滑走路の拡張工事には一切言及しない二枚舌と同じ構図だ。
其の主張は全くを以て荒唐無稽で話に為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:08 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

北朝鮮の虚しい非難。

* 北朝鮮、拉致巡り対日非難 「安倍一味は破廉恥」 | 共同通信
北朝鮮の朝鮮中央通信は26日の論評で、日本が過去の戦争犯罪の責任を回避し、北朝鮮敵視政策を正当化するために拉致問題を利用していると主張、「安倍一味こそ最も破廉恥であくどいペテンと謀略の名手だ」と非難した。
 安倍晋三首相が無条件で金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意欲を表明したのに対し、北朝鮮国営メディアは連日、対日非難を展開。独自制裁などを見直すよう迫る狙いがあるとみられる。
 論評は、拉致の可能性を排除できない行方不明者とされていた男性が日本国内で見つかったことを挙げ、「拉致問題がいかに荒唐無稽な詭弁であるのか如実に示している」と主張した。
朝鮮中央通信は、戦争犯罪の責任を回避し北朝鮮を敵視する政策の正当化の為に拉致問題を利用してると非難。
其の上で、「安倍一味こそ最も破廉恥で悪どいペテンと謀略の名手だ」と決め付けた。
然し肝心な事を失念してるのには大笑いで、北朝鮮が政府として樹立したのは我が国が戦争放棄した遥かに後で在るし、其の頃には北朝鮮は存在しない。
北朝鮮と戦っても無いのに、何故戦争回避だのと曰えるのかと。
又、北朝鮮に因る拉致被害として見られてた人物が日本国内で確認された事を論い、此れを以て拉致被害は存在しないと主張するが、全くを以て荒唐無稽で拉致被害は厳然として存在するのだ。
何を間抜けな事を抜かしてるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 22:59 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

週刊朝日の願望垂れ流し。

* 上皇が天皇に課した高いハードル 「あの国」への訪問は実現するか (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
 27日、トランプ米大統領と会見する天皇、皇后両陛下。雅子さまが外務省出身ということもあり、今後の皇室外交の発展も期待されている。だが、政治学者の白井聡さんは、AERA増刊「ドキュメント新天皇誕生」の中で、平成の時代には実現されなかった課題も残ると指摘する。令和の天皇像はどうなるのか。
*  *  *
 今回の改元と代替わりは、天皇自身による譲位の決断を示した、2016年のビデオメッセージが始まりでした。これは近代の天皇制の原則を破る異例のものでした。かつ、そこには先の天皇の深刻な危機感が込められていた。令和の時代になった今も、私たちが考えなければならない重要な問題が提起されています。
 ビデオメッセージでは、「天皇とは国民統合の象徴だ」と何度も強調されました。国民の統合とは、最低限のある種の共同性だと思います。共に生きていく人間が、助け合い互いを思いやって生きていくのだという心情を持てること。しかし、格差や沖縄の問題など、その統合がズタズタになってしまったのが平成という時代でした。天皇は「それでいいのですか」と国民へ問いかけたのだ、と私は感じます。もし、どれほど社会が分断されようが、自分さえよければ国民統合なんてどうでもいい、と皆が思うのであれば、その象徴である天皇も必要ないことになる。「私たちは今後も必要なのですか?」という、まさに究極の問いかけだと思いますが、いったいどれだけの国民がこれをきちんと受け止めたでしょうか。
 このメッセージのもう一つの凄さは、「天皇とはただ存在するだけではだめなんだ」と伝えたことです。象徴天皇制(君主制)と民主主義は、民主主義が成熟すればするほど、その対立的な緊張と矛盾が顕在化する関係にあります。二つが並立する戦後民主主義社会における天皇であればこそ、常に新しい、あるべき天皇像を模索し、実践しなければならない。それを自分はずっとやってきたし、次の代以降の天皇も皆そうしなさいと言っている点です。逆に言えばそれをしない限り、天皇は民主主義社会では要らなくなる、天皇制はなくなる、ということも示唆している。それは永遠の存在でも何でもなく、不断の努力によって支えなければ消えてなくなるのだ、と。
 新天皇は、難しいバトンを預かることになったと思います。天皇に求められるものは何か、先の天皇は新天皇に、高いハードルを課した。新天皇は民主主義社会における天皇制を、どういった戦略で自分のスタイルとして確立し、さらなる「進化」をさせていくのか。懸命に考えていらっしゃるのではないでしょうか。
 受け継いだもののうち、特に何を選択して膨らませていくのか。たとえば沖縄への配慮は、続けなければならないはずです。沖縄の人の天皇への思い、わだかまりは、数十年間やそこらで簡単に解けるものではない。時間の積み重ねの中で誠意を見せることでしか乗り越えられないのだという覚悟を決めて、先の天皇は沖縄への訪問を重ね、お言葉にも盛り込んでこられたのでしょう。そこは新天皇もよくわかっていると思います。
 それから、平成時代にはついに実現されなかった天皇訪韓という課題もあります。今は難しい状況ですが、もう少し落ち着いた雰囲気になれば、必ず取り沙汰されるでしょう。東アジア諸国民の相互理解と平和共存のために果たし得る役割に、注目と期待が集まるのではないでしょうか。
週刊朝日(AERA)にて政治学者と云う白井聡為る人物の寄稿で、そちら側の願望垂れ流しの記事が確認された。
実現しなかった平成の世での太上天皇陛下の南朝鮮への訪問が、令和の世で天皇陛下の訪問が必ず取り沙汰されると主張。
何と此れを「課題」として曰ったのだ。
課題でも何でも無いのは云う迄も無いが、何を勝手に主張してるのかと厳しく問い質したい。
訪問する必要性が無かったからこそ実現しなかったのだから、天皇陛下が訪問する事は無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 22:52 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

地震情報 2019年05月26日 16時41分頃発生 震源地:南米西部(ペルー北部)。

* 地震情報 2019年05月26日 16時41分頃発生 震源地:南米西部(ペルー北部) - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2019年05月26日 16時41分頃発生 震源地:南米西部(ペルー北部)
26日16時41分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
この地震による津波の心配はありません。
PTWCでは26日16時48分に津波情報を発表しています。

発生時刻 2019年05月26日 16時41分頃
震源地 南米西部
(ペルー北部)
位置 緯度 南緯 5.8度 経度 西経 75.2度
震源 マグニチュード M8.0
深さ 約120km
* Earthquake - Magnitude 8.0 - NORTHERN PERU - 2019 May 26, 07:41:12 UTC
Earthquake - Magnitude 8.0 - NORTHERN PERU - 2019 May 26, 07:41:12 UTC Magnitude Mw 8.0
Region NORTHERN PERU
Date time 2019-05-26 07:41:12.5 UTC
Location 5.78 S ; 75.18 W
Depth 100 km
Distances 659 km SE of Guayaquil, Ecuador / pop: 1,953,000 / local time: 02:41:12.5 2019-05-26
200 km E of Moyobamba, Peru / pop: 44,300 / local time: 02:41:12.5 2019-05-26
82 km SE of Lagunas, Peru / pop: 9,200 / local time: 02:41:12.5 2019-05-26
ペルー北部でモーメント・マグニチュード8.0の大きな地震が発生しました。
震源地周辺での被害は確認されて居ませんが、どうか深刻な被害に発展しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 19:00 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

観測史上初の異常気象。

* 東京都心で3日連続真夏日!5月史上初!(日直予報士 2019年05月26日) - 日本気象協会 tenki.jp
5月26日午前9時55分、東京都心で気温が30.3度を観測し、3日連続の真夏日になりました。5月としては史上初のことです。
都心できょうも真夏日 5月としては史上初
5月26日午前9時55分、東京都心で気温が30.3度を観測し、3日連続の真夏日になりました。5月としては史上初のことです。
きょうこのあとも都心では気温が上昇し、最高気温は33度まで上がるとみられます。
炎天下では激しい運動厳禁!
各地で5月としては異例の暑さとなっています。暑さに身体がまだ馴染んでいない時期ですので、気分が悪くなる前に水分補給を行い、外で作業中の方は、日陰で休憩をとるなど、熱中症に十分注意していただきたいと思います。
(※5月の観測1位を更新)
午後0時40分ごろ、都心では気温が32度6分を観測しました。2015年5月31日に観測した5月最高の32度2分を上回り、5月観測一位を更新しました。
* 猛烈な暑さは衰え知らず 北海道39度台突入!(日直予報士 2019年05月26日) - 日本気象協会 tenki.jp
猛烈な暑さはまだまだ、続いています。北海道佐呂間町は13時20分に気温が39度0分を観測。通年でも経験したことがない猛烈な暑さとなっています。
北海道 史上初 39度台突入!
猛烈な暑さはまだまだ、続いています。北海道佐呂間町で13時20分に気温が39度0分を観測。通年でも経験がない猛烈な暑さとなっています。
炎天下では激しい運動厳禁!
各地で5月としては記録的な暑さとなっています。暑さに身体がまだ馴染んでいない時期ですので、気分が悪くなる前に水分補給を行い、外で作業中の方は、日陰で休憩をとるなど、熱中症に十分注意していただきたいと思います。
東京都心で三日連続の真夏日を観測し、北海道の佐呂間町では昼過ぎに39℃を超える等、五月としては観測史上初の気温が確認されました。
梅雨の無い北海道は別にしても本州は入梅前で在るが、こうした気温は過去に例が無い事から熱中症対策には万全を期したい。
posted by 天野☆翔 at 16:22 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

アメリカで支那への規制法案提出される。

* 米議会、中国人留学生“排除”に本腰 「ビザ発給禁止」共和党議員が法案提出…日本に同じ措置要請も? 最先端技術の流出阻止へ (1/3ページ) - zakzak
 米中貿易戦争の激化を受け、世界規模で中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」を排除する動きが広がっている。共産党独裁国家による世界覇権の阻止を目指す、ドナルド・トランプ米政権の強硬姿勢が続くなか、米議会で注目すべき対中規制法案が提出された。中国人民解放軍に支援・雇用されている中国人留学生や研究者への「ビザ発給禁止」を求めるものだ。米国の大学や企業から、中国に最先端技術が流出することを防ぐ狙いで、トランプ政権の姿勢とも合致している。法案は、英国やカナダなどにも同様の措置を求めており、10万人を超える中国人留学生を抱える日本にも今後、影響する可能性がありそうだ。

 「中国人民解放軍は、米国の大学やハイテク企業の助けを受け、武装している。人民解放軍の科学者を研究所から遠ざけることは、基本的な自衛行為だ」
 法案の提出メンバーであるトム・コットン上院議員はホームページで、法案の目的をこう説明した。
 コットン氏は、ハーバード大学大学院修了の弁護士でありながら米陸軍経験もあり、ジェームズ・マティス前国防長官の後任候補としても名前の挙がった有力議員。ほかのメンバーには、2016年大統領選の共和党候補指名争いで、トランプ氏と争ったテッド・クルーズ上院議員や、上院司法委員長などを歴任したチャック・グラスリー氏らが名を連ねた。
 法案では、国務長官が、人民解放軍から雇われたり、支援を受けている個人について、学生用ビザや研究用ビザ発給を禁じるよう定めている。
 注目すべきは、英国やオーストラリア、カナダ、ニュージーランドにも同様の施策を求めたことだ。米国とともに、最高の機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」と呼ばれている。
 高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムの導入をめぐっても、トランプ政権は、ファイブ・アイズ諸国に対し、ファーウェイの排除を要請した。
 中国との貿易戦争に突入したトランプ政権は以前から、中国が知的財産を盗もうとしていると警鐘を鳴らしてきた。
 マイク・ペンス副大統領は昨年10月、ワシントンのハドソン研究所での演説で、「中国政府は官僚や企業に対し、あらゆる必要な手段を使い、米国の経済的リーダーシップの基礎である知的財産を取得するよう指示した」「最悪なことに、中国の安全保障機関が、最先端の軍事計画を含む米国技術の大規模窃盗の首謀者だ」などと非難した。
 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「ペンス演説に沿った動きが、議会で出てきている。中国政府が、国家の情報活動に協力するよう義務付けた『国家情報法』などで留学生らを縛り、スパイ行為を働かせることを全面的に締め上げていく狙いがあるのだろう。審議には時間がかかるだろうが、有力議員の考えを各方面にアピールし、政治をその方向に動かそうとしているのではないか」と説明する。
 法案に、ファイブ・アイズ諸国の名前が挙げられた意味は大きい。日本も将来、このインテリジェンス・コミュニティーに参加する可能性があるのだ。現に、米国は日本にファーウェイ排除を求めている。
 島田氏は「米国と同様の措置を取らない国は『情報共有のレベルを下げる』というメッセージではないか。日本も、中国人留学生を無制限に受け入れていると、情報提供のレベルを下げられる恐れがある。中国の知的財産窃盗も含めて、日米首脳会談のテーマになるのではないか」と話す。
 日本学生支援機構の調査によると、日本国内の高等教育機関などに在籍する外国人留学生数は昨年5月時点で、約29万8980人に上り、このうち中国が約11万4950人で1位である。
 国際政治学者の藤井厳喜氏は「米国は、日本にも足並みを合わせるように要請してくるだろう。ただ、日本には親中派議員も多く、経営的に中国人留学生に頼っている大学もあり、簡単ではない。中国のIT・ハイテク企業は、人民解放軍のネットワークで仕事をしている。留学生らに、最先端技術を入手するよう指令を発することはあり得る」と語っている。
人民解放軍に支援や雇用されて居る留学生や研究者への「ビザ発給禁止」を求める法案が提出された。
アメリカ国内でこうした人物が防衛面の分野に紛れ込む危険性の排除は喫緊の課題で在る事を踏まえれば、当然の事だ。
此の法案の名称は不明だが、イギリスやオーストラリアやカナダやニュージーランドにも、同様の施策を求める内容に為ってると云う。
此等の国々は支那と密接な関係に在る事から、内政干渉の是非は別にして此れを排除させるのは非常に良い事だ。
我が国は此等の「ファイブ・アイズ諸国」に参加する可能性が在る中で、こうした法案が提出された意義は極めて大きく、支那の内政干渉を排除する側面からは必要不可欠で有ろう。
posted by 天野☆翔 at 16:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

名古屋テレビが意味不明の番組放映をする。

* 夢も、希望も | メ〜テレドキュメント - 名古屋テレビ【メ〜テレ】
去年の年末、名古屋市内で暮らしていた少女と、その家族が忽然と姿を消した。彼女は18歳。市内の公立高校に通う3年生で、大学の推薦入試に合格した直後の出来事だった。カメラの前で彼女は「社会福祉士になることが夢」と語っていた。自宅の市営住宅を訪ねると、物色されたかのように家財が乱れ、食べかけのパンが放置されていた。 少女には同級生にも明かしてない事情があった。
仮放免。
在留資格が切れたまま日本で暮らしている、いわゆるオーバーステイの外国人は本来であれば入管(現在の出入国在留管理庁)によって身柄を拘束される。自主的に日本から退去しない場合は退去強制、いわゆる強制送還の対象になる。仮放免はオーバーステイの外国人に対する措置のひとつで、幼い子供がいる場合などに適用される。収容はされないものの、様々な制限の中で暮らさなければならない。その最たるものが就労を禁じられていることだ。
今年4月に日本政府はこれまでの入管行政を見直し、労働力として外国人を受け入れる方向に舵を切った。同時に出入国管理局を庁に格上げし、在留外国人の管理を強化する。
日本にやってくる外国人たちは設計通りに動く機械の部品ではない。結婚し、家族を持ち、子を産み、育てる。時には思い描いていた人生から、反れていくこともある。
日本で生まれた子供の中には、国籍は親の国籍でも、成長の過程で日本人としてのアイデンティティを身に着けていく場合が少なくない。姿を消した少女も、入管制度とアイデンティティの狭間で翻弄される「オーバーステイ2世」の一人だ。
彼女に、次々と襲い掛かる試練。18歳の夢は、いつか叶うのだろうか。
明日の二十七日に出入国管理法違反の不法滞在者の子供を扱った番組を放映すると云う。
其の番組紹介では不法滞在者の子供を「オーバーステイ二世」等として存在しない言葉を用いた。
此の番組が不法滞在を擁護するのか非難するのか全く不明だが、何れにしてもこうした存在しない言葉を用いた番組宣伝は言語道断で在り、大いに批判されて然りで在る。
posted by 天野☆翔 at 15:59 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

南朝鮮野党が電話会談の中身を暴露する。

* 韓国外交官、米韓首脳会話を漏洩 野党議員に、処分へ | 共同通信
韓国の外交官が米韓首脳間の電話でのやりとりを野党議員に漏らしたことが判明し、外務省が機密漏えいに当たるとして処分を検討している。文在寅大統領がトランプ米大統領に、25〜28日の訪日直後に韓国も訪問してほしいと要請したとの内容で、やりとりを公表した議員は国民には知る権利があると主張している。
 保守系の最大野党「自由韓国党」の姜孝祥議員は9日、文氏が7日の電話会談でトランプ氏に「少しでも韓国を訪問してほしい」と要請、トランプ氏が「興味深い提案だ」と答えたと明らかにした。大統領府はこうした発言を公表していない。
* トランプ氏に来韓おねだり、韓米首脳電話会談の内容公開で波紋-Chosun online 朝鮮日報
韓国大統領府「国家機密漏えい」
野党「物ごい外交を責任転嫁」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領の電話会談内容を野党議員が公開したことをめぐり、論争が巻き起こっている。大統領府は23日、「米国大使館に勤めるK外交官を監察した結果、同氏が(野党)自由韓国党の姜孝祥(カン・ヒョサン)議員と通話し、流出させたことが明らかになった」として、これを「国家機密漏えい」と規定した。これに対して自由韓国党は「国民の知る権利のための政治活動を阻むものだ。『違法監察』で公務員の口を封じている」と反発した。
■「国家機密」なのに「内容については事実無根」だという大統領府
 姜孝祥議員は今月9日の記者会見で、「文大統領はトランプ大統領と(今月7日に)電話会談した時、『少しでも韓国を訪問してほしい』と(5月下旬の訪日前の)訪韓を説得した。(これに対して)トランプ大統領は『訪日後、米国に帰る途中で少し立ち寄る形で十分だろう』と答えた」と主張した。この時、コ・ミンジョン大統領府報道官は「(姜孝祥議員の主張は)全く事実ではない」とすぐに反論した。ところが、大統領府は反論コメントを出した後、すぐに外交部職員を「情報漏えい者」として疑い、保安調査に着手したとのことだ。
 大統領府は今回、外交部職員だけでなく米国大使館に勤務している軍・国家情報院などの情報要員に対しても「携帯電話の監察」を行ったことが分かった。問題となった文書は趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使しか見られない機密文書だったが、複数の大使館職員が回し見していたことも明らかになったという。大統領府は情報漏えい者だと名指しされたK外交官に対して懲戒処分を取ると共に、外交上の機密漏えい容疑で告発することを検討している。
 しかし、大統領府は姜孝祥議員が主張した内容については、今も「事実と違う」としか言っていない。「機密が漏えいしたというならば、姜孝祥議員の記者会見の内容は事実だという意味ではないのか」との質問に、大統領府関係者は「首脳間の電話会談内容を公開すること自体が機密を口外しているということだ」と答えた。すると、自由韓国党側は「韓米間の不協和音を認めることができないから、矛盾したことを答えている」と批判した。朴槿恵(パク・クネ)政権時、李碩洙(イ・ソクス)特別監察官(現:国家情報院企画調整室長)が記者と電話で話し、禹柄宇(ウ・ビョンウ)民情首席秘書官に関する監察状況を漏えいさせたという報道が出ると、当時野党だった共に民主党は「問題の本質は明らかに禹柄宇首席秘書官にあるのに、特別監察官を問題視する報道が出ている。盗人猛々しい」と批判した。
■「機密漏えい」VS「公益のための情報提供」
 自由韓国党は「公益のための情報提供」「正当な政治活動」だと対抗している。姜孝祥議員は「北朝鮮の核危機の中、米大統領の訪韓問題は国民的関心事だ。(これを把握することは)すべての情報を隠す政府をけん制するための野党議員の政治活動だ」と言った。同党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表は「現政権の屈辱外交と国民扇動の実体を気付かせてくれる『公益のための情報提供』という性格が強い」と言った。これに対して、大統領府関係者は「組織内部で行われている不正を外部に知らせることが『公益のための情報提供』だ」と反論した。
 羅卿ウォン院内代表はまた、「大統領府が保安調査を名分に公務員の携帯電話を調べるのは、強要された同意に基づく強制提出であり、憲法が明記する令状主義を無力化する違法監察・職権乱用だ。物ごい外交という素顔が発覚するとすぐ公務員に責任を負わせる」と述べた。だが、大統領府は「対象者の同意を得て行われるものなので、全く違法ではない」と言っている。大統領府は、民情首席室特別監査班と警護処に対して過度の監察を行ったという問題が取りざたされた時も同じ論理で対応した。一方、国会外交統一委員会委員長の尹相現(ユン・サンヒョン)議員=自由韓国党=は「韓米首脳会談関連の外交機密漏えい問題を深刻に懸念している。国益を害してはならない。冷静さを取り戻して言葉を慎むべきだ」と語った。
アメリカ大使館勤務の外交官と南朝鮮野党との電話会談の内容が暴露された。
其の内容は、今般のドナルド・トランプ大統領の訪日後には南朝鮮にも訪問して欲しいとする文在寅の会話で遭ったと云うのだ。
当然此の要請は一蹴された。
然し外交部並びに青瓦台は此れを否定したのだ。
文在寅の面子が丸潰れに為るので必死に為って否定してるので有ろう。
訪日の目的等が明確に違うのだから、要請自体が無意味なので在る。
何の目的も定めずに南朝鮮への訪問なぞ無意味でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 15:51 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

枝野幸男の意味不明な批判。

* 枝野氏、升席観戦「政府が提案したなら陛下に失礼」 - 社会 : 日刊スポーツ
立憲民主党の枝野幸男代表は25日、安倍晋三首相とトランプ米大統領による26日の両国国技館での大相撲観戦に関し、2階の貴賓席でなく土俵に近い升席にいすを設置するとされる対応を批判した。天皇陛下が警備の負担や周囲への配慮から2階席から観戦されているとの見方を示した上で「日本政府が(升席の)提案をしたのなら、陛下に失礼ではないか」と述べた。
さいたま市で記者団の質問に答えた。
同時に「最大の同盟国である米国の大統領に日本の歴史や文化に接してもらう意味で、大相撲を見てもらうのは歓迎すべきことだ」とも語った。
安倍晋三内閣総理大臣とドナルド・トランプ大統領が両国国技館での相撲観戦に関して、枡席が用意されてる事を論い、二階の貴賓席では無く枡席と云うのは天皇陛下に失礼では無いかと、理解不能な発言をした。
貴賓席と枡席の意味を理解してるのかと厳しく問い質したい。
政権批判乃至倒閣運動の為なら何でも攻撃材料にしようとする意図が見え隠れし、そうした意識には非難糾弾されて然りで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 15:42 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

タイで南朝鮮船籍の爆発事故。

* タイ東部の港で韓国海運会社のコンテナ船が爆発…25人負傷 | Joongang Ilbo | 中央日報
25日午前、タイの港に停泊中だった韓国の海運会社所属のコンテナ船で爆発が発生し少なくとも25人が負傷した。
在タイ韓国大使館と現地メディアによると、同日午前6時55分ごろタイ東部レムチャバン港に停泊していた高麗海運所属の1万6000トン級コンテナ船「KMTC香港」に載せられていたコンテナが爆発した。
当時船には船長をはじめとする韓国人船員5人と、中国人・ミャンマー人船員14人が乗っていたが人命被害はないという。
また、バンコクポストは消火作業を行っていた港湾労働者40〜50人がやけどや目の炎症などにより病院で治療を受け、港があるシラチャ地域に「危険地帯」が宣言されたと報道した。
目撃者によると、激しい音とともにコンテナが爆発した後に黒い煙が空に立ち上り正体不明の白い粉が港周辺に飛び散った。
火災発生から9時間ほどで沈静化したが、コンテナを搭載していた船舶内の隔室などからは煙が出続けていた。
爆発事故が起きたコンテナのうち一部に危険な化学物質が積載されていた恐れがあり、周辺住民が避難したりもした。当局は港が位置するチョンブリー県を「赤色警報地域」に指定し、地域住民らにマスクの着用を勧告したほか、現場近くの住民には室内にとどまることを勧告した。
事故原因は明らかになっていないが、タイ警察は船員らに対し爆発したコンテナに化学物質が積載されていなかったかなどを調査中だと現地メディアは伝えた。
タイ東部レムチャバン港に係留されてた高麗海運所属コンテナ船「KMTC香港」で、積載されてたコンテナが爆発して十数名の負傷者が出たと云う。
目撃者の談では同時に白い粉も飛び散ったと云うが、此れの詳細は不明。
当局はチョンブリー県を赤色警報地域に指定したと云い、屋外への不用意な外出を控える様に指示したと云う。
爆発事故の原因は全く不明だが、該当するコンテナは何処の貨物で何が入ってたのかの調査をしなければ為らないだろう。
迷惑極まり無い事故で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

南朝鮮外交部が外務省と防衛省に噛み付く。

* 日本外務省が「旭日旗」広報…韓国外交部「謙虚な態度で歴史直視すべき」 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本政府が広報物に日本軍国主義の象徴である戦犯旗の「旭日旗」を使い、「日本文化の一部」と主張したことに対し韓国外交部は25日「日本側は謙虚な態度で歴史を直視する必要があると考える」と明らかにした。
外交部当局者はこの日、問題の掲示物と関連して「旭日旗が過去周辺国に軍国主義と帝国主義の象徴と認識されている点を日本側もよくわかっていると考えられる」としてこのように明らかにした。
日本外務省は前日に「日本文化としての旭日旗」という小見出しの下に旭日旗の起源と象徴、歴史などを説明する内容の広報物を日本語版と英文版で上げた。
この掲示物は「旭日旗の意匠は、日章旗同様、太陽をかたどっている。この意匠は、日本国内で長い間広く使用されている。今日でも、旭日旗の意匠は、大漁旗や出産、節句の祝いなど、日常生活の様々な場面で使われている」と説明した。
その上で旭日旗が過去に日本帝国主義の象徴として使われたという事実は言及しないまま、旭日旗が「自衛艦または部隊の所在を示すものとして、不可欠な役割を果たしてきており、国際社会においても広く受け入れられている」と主張した。
使用が厳格に禁止されたドイツのナチスの象徴模様と違い日本では旭日旗が日本政府の容認の下に広く使われている。特に日本の極右勢力は嫌韓デモで旭日旗を振り帝国主義時代の象徴としてのイメージを積極的に活用している。
最近日本政府は旭日旗の使用を正当化しようとする主張を組織的かつ意図的に強化している。防衛省もホームページに旭日旗が自衛隊の団結と士気向上に貢献しているという内容の広報物を掲示している。
また、先月23日に中国海軍創設70周年を迎え中国山東省青島海域で開かれた行事には日本の海上自衛隊艦が旭日旗を掲揚して参加し目を引いた。
産経新聞は「韓国では旭日旗に対し『侵略や軍国主義の象徴』との批判が根強いことから、国際社会に正しい情報を発信する必要があると判断した」と伝えた。
また、山田宏防衛政務官は前日自身のフェイスブックに「韓国だけが『戦犯旗』などと的外れで無礼な批判を繰り返している」と書き込んでいる。
旭日旗に関する記述をした外務省と防衛省のサイトに対して、南朝鮮外交部は此れを軍国主義だの帝国主義だのと主張して、従来の姿勢を改めて示し此れを非難した。
又、ナチスドイツのハーケンクロイツと同一視する指摘もした。
全くを以て話に為らず、毎度毎度辟易するのと同時に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
外交部がこうした見解を改めて示した事で、最早南朝鮮は敵性国家としての立場を表明したも同然で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

地震情報 2019年05月25日 15時20分頃発生 最大震度:5弱 震源地:千葉県南部。

* 地震情報 2019年05月25日 15時20分頃発生 最大震度:5弱 震源地:千葉県南部 - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2019年05月25日 15時20分頃発生 最大震度:5弱 震源地:千葉県南部 発生時刻 2019年05月25日 15時20分頃
震源地 千葉県南部
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 35.4度 経度 東経 140.3度
震源 マグニチュード M5.1
深さ 約40km
本日の昼下がりに千葉県南部で震度5を記録する大きな地震が発生しました。
此の地震に因る被害は殆ど無いとの事ですが、天井材が剥離し落下したりする等の状況が確認出来ました。
今後暫くは同程度の揺れに注意警戒を怠らない様にしたい。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

毎日経済が外務省サイトに噛み付く。

* 日외무성 홈페이지에 `전범기` 홍보…"일본 문화의 일부" 강변 - 매일경제

혐한 시위에 단골로 등장하는 日군국주의 상징물
日외무성 "국제사회서 받아들여져" 사실과 다른 주장

제국주의 일본군이 사용하던 전범기 `욱일기(旭日旗)`에 대해 일본 정부가 사용에 문제가 없다고 억지 주장을 하는 홍보물을 정부부처 홈페이지에 게재했다.
25일 일본 외무성 홈페이지를 보면 외무성은 전날 욱일기를 설명하는 게시물을 일본어판과 영문판으로 올렸다.
이 게시물은 `일본 문화의 일부로서의 욱일기`라는 소제목으로 "욱일기의 디자인은 일장기(일본의 국기)와 마찬가지로 태양을 상징한다"며 "이 디자인은 일본에서 오랫동안 널리 사용돼 왔다"고 주장했다.
그러면서 "오늘날 욱일기의 디자인은 대어기(大漁旗・풍어를 기원하는 기), 아기 출산, 명절의 축하 등 일본의 수많은 일상생활 장면에서 사용된다"고 강조했다.
이 게시물은 또 "욱일기가 해상자위대의 자위대함기와 육상자위대의 자위대기로서 불가결한 역할을 하고 있어 국제사회에서 폭넓게 받아들여지고 있다"고 사실과 다른 주장을 하기도 했다.
게시물은 이런 주장을 펴면서 욱일기가 제국주의 일본군이 사용하던 전범기였다는 사실은 언급하지 않았다.
욱일기는 제국주의 일본이 과거 태평양전쟁 등에서 전면에 내걸며 일본 군국주의와 제국주의의 상징물로 사용됐다.
사용이 엄격하게 금지된 독일 나치의 상징 문양과 달리 일본에서는 욱일기가 일본 정부의 용인 하에 자위대기 등으로 사용되고 있다.
특히 일본 극우 세력들은 혐한(嫌韓) 시위에서 욱일기를 흔들며 제국주의 시대의 상징으로서의 이미지를 적극적으로 활용하고 있다.
한국 해군은 욱일기에 대한 우리 국민의 반대 정서를 고려해 작년 10월 제주관함식에 일본의 자위대함이 욱일기를 게양하지 못하도록 참가국에 자국기와 태극기를 달아달라고 요청하기도 했다. 이에 일본이 반발하면서 양국간 갈등이 빚어졌다.
최근 일본 정부는 욱일기 사용을 정당화하려는 억지 주장을 조직적이고 의도적으로 강화하고 있다.
일본 정부의 다른 부처인 방위성 역시 최근 홈페이지에 욱일기를 설명하는 게시물을 게재했다.
방위성은 욱일기가 일본 국적을 알리는 동시에 조직의 단결과 사기 향상에 공헌하고 있다는 주장을 `Q&A(질의응답)` 방식으로 소개했다.
극우성향 산케이신문은 이와 관련해 "한국이 욱일기에 대해 침략과 군국주의의 상징이라고 비판하는 것에 대해 외무성과 방위성이 국제사회에 바른 정보를 알릴 필요가 있다고 판단했기 때문"이라고 설명했다.
차관급 인사인 방위성의 야마다 히로시 정무관은 전날 자신의 홈페이지에 자위대기에 대해 "한국만 전범기라고 무례한 비판을 하고 있다"고 적기도 했다.
* Google 翻訳

嫌韓デモに常連として登場する日軍国主義の象徴
日外務省「国際社会で受け入れられ "事実と異なる主張

帝国主義日本軍が使っていた戦犯機 `っと日記(旭日旗)`について、日本政府が使用に問題がないと無理な主張をする広報物を、政府省庁のホームページに掲載した。
25日、日本の外務省のホームページを見ると、外務省は、前日旭日基説明する記事を日本語版と英語版で上げた。
この記事は、 `、日本文化の一部としての旭日旗 'という小見出しで「旭日旗のデザインは日の丸(日本の旗)と同様に、太陽を象徴している」とし「このデザインは、日本で長い間広く使用されてきた」と主張した。
それとともに「今日旭日旗のデザインは大破る(大漁旗・大漁を祈願する基)、赤ちゃんの出産、祝日のお祝いなど、日本の数多くの日常生活の場面で使用される」と強調した。
この記事は、また、「旭日機、海上自衛隊の者の偉大さのタイル陸上自衛隊の自衛待機として不可欠な役割を果たしており、国際社会で幅広く受け入れられている」という事実と異なる主張をした。
記事は、このような主張を伸ばしながら旭日基帝国主義日本軍が使っていた戦犯期だったという事実は、言及しなかった。
旭日期帝国主義日本が過去太平洋戦争などの前面に掲げ、日本軍国主義と帝国主義の象徴として使用された。
使用は厳密に禁止された、ドイツのナチのシンボル模様とは異なり、日本では旭日基、日本政府の容認のもとオナニー待ちなどで使用されている。
特に日本の極右勢力は、嫌韓(嫌韓)のデモで旭日基振っ帝国主義時代の象徴としてのイメージを積極的に活用している。
韓国海軍は旭日旗のための私達の国民の反対情緒を考慮して、昨年10月に済州観艦式に、日本の者の偉大さが旭日旗を掲げるないよう参加国に自国のタイル太極旗をつけてほしいと要請したりもした。 ここに日本が反発し、両国間の対立が生じた。
最近、日本政府は、旭日旗の使用を正当化しようとする強引な主張を組織的、意図的に強化している。
日本政府の他の省庁である防衛省も最近、ホームページに旭日基説明する記事を掲載した。
防衛省は、旭日基、日本国籍を知らせると同時に、組織の団結と士気の向上に貢献している主張を `Q&A(質疑応答)`方式で紹介した。
極右性向産経新聞はこれと関連し、「韓国が旭日旗の侵略と軍国主義の象徴と批判することについて、外務省と防衛省が国際社会に正しい情報を伝える必要があると判断したため」と説明した。
次官級人事である防衛省の山田宏政務官は前日、自分のホームページに自衛隊機について「韓国だけ戦犯機と失礼批判をしている」と書くこともした。
南朝鮮メディアの毎日経済は、外務省のサイトに掲載された旭日旗を巡る主張に対して早速噛みつき、説明文の「国際社会は広く受け入れられてる」とする箇所に「事実と異為る」だのとする虚言を掲載した。
事実と異為る主張をしてるのは、南朝鮮だけでしか無い実態をどう説明するのかと厳しく問い質したい。
そもそも旭日旗に対する反感は、AFCアジアカップ2011準決勝で猿真似した奇誠庸の詭弁言い訳から発展した問題で在るのだ。
此れ以前は全く問題視されて無かった事を、過去の新聞等で確認すれば容易に判明するが、どうせお前等は現実逃避したいが為に此れも無視するのだろう。
お前等の詭弁言い訳を今後どう展開して行くのか非常に楽しみで為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

枝野幸男の何を云ってるのか解らない。

* 立憲・枝野代表「私が解散権を持っていることになる」:朝日新聞デジタル
枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)
内閣不信任決議案(の野党による提出)が大義になって衆院を解散するのなら、私が解散権を持っているという非常にすごいことになる。解散権、どう使ったらいいですかね。解散になるなら解散になったらいいと思っている。(前回の解散・総選挙から)2年もたっていないのに一般論としていいのか、ということはあるが、野党の立場としては、やって頂かないと政権をとる可能性がない。そういうことになれば望ましいことだと思っています。
 ただ、不信任を出すかどうかは政治状況を見極めて判断する。現在、白紙です。政治は生き物なので、いろいろ分析した上で、最後は政治勘だと思う。(さいたま市内で記者団に)
立憲民主党の枝野幸男は、さいたま市で記者団に対して「内閣不信任決議案が大義に為って衆院を解散するのなら、私が解散権を持って居ると云う非常に凄い事に為る」等と意味不明の主張を展開した。
其の上で「解散権、どう使ったら良いですかね。解散に為るなら解散に為ったら良いと思って居る」と抜かした。
全くを以て理解不能な主張でしか無い。
ならば、早々に提出して衆議院を解散させるべく動くのが筋で在る。
然し、其の前に党内に居る人物の処分等をしなければ為らないのは云う迄も無く、山尾志桜里等は其の筆頭格で有ろう。
自分達の事を棚に上げて他党の代議士を非難してるのだから、当然しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:00 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

華為技術の悲鳴。

* ファーウェイ会長がドイツで講演「もう壁を作ってはならない」 - ケータイ Watch
 ファーウェイ 輪番会長兼取締役副会長の胡厚崑(ケン・フー)氏がドイツで開催された国際会議「国家サイバーセキュリティ ポツダム会議」に出席、米国を中心としたファーウェイ排除の動きに対して、「ベルリンの壁」の跡地に建つ会場を引き合いに出しながら「もう壁を作ってはならない」と訴えた。
 ケン・フー氏は一連の米国の対応を「根拠のない嫌疑」「正当化できない行為」と批判。「欧州ではスマートフォンユーザーの約3/4がAndroidスマートフォンを使用し、ファーウェイは20%のシェアを占めている。このような(米国企業とファーウェイの取引を禁止する)無謀な決定は、欧州のユーザーと企業に甚大な損害をもたらす」とする。
 また、今回の米国の対応は「国際的なビジネスコミュニティの価値観に反するもでので、危険な前例を作ることになる。グローバルサプライチェーンを分断し、公正な市場競争を阻害する。我々がともに抗議の声をあげなければ、 この先同じことがどの産業、どの企業でも起こりうる 」と警鐘を鳴らす。
 同氏は「ベルリンの壁」が人類にとって痛ましい経験で繰り返すべきではないとした上で、「貿易においてもテクノロジーにおいても新たな壁を作ることは望ましくない。必要なのは融合したグローバルなエコシステムで、それにより技術革新を迅速に、経済成長を力強く実現できる」と語り、移民や貿易などさまざまな分野で「壁」を強化する米国の政策を批判した。
背景
 米中貿易摩擦が激化する中、5月に入ると、米国がファーウェイへの事実上の禁輸措置を決定。それまでの、インフラへの採用を見合わせるよう同盟各国に圧力をかけていた段階から、一気に世界中のユーザーに影響が及ぶ事態にまで発展している。
 一方、インフラへのファーウェイ排除の圧力に応じたのは日本やオーストラリアなど一部にとどまり、欧州の主要国は米国に同調していないほか、ドイツは米国の“干渉”に強く反発している。
アメリカから事実上排除された華為技術だが、輪番会長兼取締役副会長の胡厚崑はドイツで講演し、「ベルリンの壁」を引き合いに出して「貿易に於いてもテクノロジーに於いても新たな壁を作る事は望ましくない」として、アメリカを非難した。
完全に逆上してる上に、悲痛な叫びとして捉える以外の要因が見出だせない主張でしか無い。
一方で、こうした事をしてる支那共産党への批判とも聞こえる。
インターネット検索で、特定の語句の検索を排除したり、特定のサービスを遮断してるのが支那の実態でも在る。
華為技術はアメリカと支那の両方に喧嘩を吹っ掛けた。
此れで大丈夫なのかと大いに疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 22:53 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

在日朝鮮人からも非難される文在寅。

* 民団元幹部ら、反文在寅政権団体を立ち上げ-Chosun online 朝鮮日報
「韓米関係と韓日関係が破綻する」
 在日韓国人社会の主軸である在日本大韓民国民団(民団)の元幹部らが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日政策と対北朝鮮政策を批判する団体を新たに立ち上げた。かつて民団で副団長や支部長などを歴任した彼らを中心とする「大韓民国の自由民主主義を守る在日協議会(韓自協)」は25日、東京都内で結成大会を開いた。
 韓自協準備委員会は結成趣旨分の中で「文在寅政権は経済政策の相次ぐミスで国民の不満を高め、政権維持の基盤として親日清算を掲げることにより国民の間で葛藤をあおり、未来志向の関係を構築してきた韓日関係を破綻に追い込んでいる」と主張した。さらに「文在寅政権は北朝鮮に対する制裁を解除し、金正恩(キム・ジョンウン)政権を延命させ、韓半島(朝鮮半島)の平和に必要な韓米同盟を破綻させようとしている」とも訴えた。韓国大法院(最高裁に相当)が徴用被害者に対する賠償を命じてから6カ月、この問題に文在寅政権が何の対応も取らないことに在日韓国人社会の間で不満が広がっていた。
 韓自協の共同代表を務めるキム・イルウン元栃木県民団団長は本紙との電話インタビューで「我々は反大韓民国団体ではなく、反文在寅政権団体だ」とした上で「文在寅政権の対日政策が今後も続いた場合、最終的に大きな被害を受けるのは在日韓国人だ」と述べた。
民団等の元幹部が、現在の文在寅の経済政策の失敗や、併合時代の清算等の反日政策を巡り、此れを強力に推し進めてる現状は二国間系に大きな障害に為るとして、非難した。
又、南北宥和に躍起に為ってる姿から、北朝鮮の暴走を招いてるとして、此れも同様に非難。
同じ朝鮮人からも非難されるとは非常に哀れで為らない。
こうした非難も、当の本人は意に介さずに無視するのだろう。
posted by 天野☆翔 at 22:43 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

嫉妬する南朝鮮。

* 陸・海・空から宇宙まで…「同盟」以上の米日新軍事同盟-Chosun online 朝鮮日報
米、F35搭載の強襲揚陸艦とステルス揚陸艦を佐世保に前進配備
日、F35の機密提供を受けて米軍の新型レーダーを配備、軍事的影響力拡大

 在日米軍は昨年10月から、東京都の横田基地に垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ5機を配備・運用している。オスプレイが日本本土に配備されるのは初めてで、一部の団体がこれに対し抗議デモを行ったこともあった。しかし米日両国は、有事の際に主として特殊部隊を動かす際に使用するオスプレイは日本本土にも欠かせないという判断に基づき、オスプレイの配備をさらに増やしていく方針だ。在日米軍は2024年までに、横田基地に配備されるオスプレイを2倍に拡大する計画を立てている。
 5月初めに米海軍は、2014年に就役した全長257メートルの最新型強襲揚陸艦「アメリカ」(LHA6)と、レーダーに捕捉されにくいステルス型の揚陸艦「ニューオリンズ」(LPD18)を佐世保基地に前進配備すると決めた。両艦は、交代する駆逐艦「ステザム」(DDG63)および強襲揚陸艦「ワスプ」(LHD1)よりも新型で、在日米軍の戦力を強化する効果がある。
 それだけではない。米国のトランプ大統領は今年1月、ミサイル防衛計画(MDR)を発表した際、北朝鮮・中国・ロシアの大陸間弾道ミサイル(ICBM)の脅威を指摘し、MD(ミサイル防衛)強化の方針を明らかにした。その後、米日両国は「米本土防衛レーダー」(HDR)と呼ばれる新型レーダーを日本に配備する案を話し合っている。この案は、敵国が米本土やハワイ、米領グアムに向けてICBMを発射した際、これを発射地点の近くで追跡することを想定している。米日両国は2023年にハワイでHDR運用をスタートさせ、日本には2025年までにHDRを配備することを協議している。
 2017年にトランプ政権が発足した後、米日同盟が強化される中で現れてきた現象は、世界の軍事関係の歴史を書き改めなければならないほどだ。最新鋭艦の配備、F35ステルス戦闘機の機密提供、MD関連の協調、サイバー・宇宙空間での協力強化…。
 今や米日同盟は、安倍首相が提案し、トランプ大統領がブランド化した「インド太平洋戦略」の主軸と位置付けられている。米日同盟は、インド太平洋戦略を押し立てて活動範囲を西方へと拡大し続けている。5月に入ってからは、中国が領海化しようとしている南シナ海で初めて、インド・フィリピンと共に4カ国合同演習を行った。
 米日同盟が新たな段階へと進化しているのは、米国と日本の構想が絶妙にマッチしているからだ。トランプ大統領は、日本とより堅固な関係を作り、中国の軍事的台頭に対抗することを望んでいる。安倍首相は、中国や北朝鮮の脅威を契機として、世界第3位の経済力にふさわしい軍事大国の実現を希望している。米日同盟の発展には、2012年の第2次安倍政権発足後、米日同盟を念頭に置いて首相が粘り強く推進してきた集団的自衛権の法制化が大きな役割を果たしている。安倍内閣は2016年から、同盟国たる米国が第三国の攻撃を受けた場合にこれを日本に対する攻撃と見なして共同対応する集団的自衛権を確立・施行している。ここには、米軍に対する攻撃など「存立危機事態」において、自衛隊が反撃を行う内容も含まれている。
 米日同盟が堅固になることを、韓米同盟の危険信号と認識すべきだという指摘もある。船橋洋一・元朝日新聞主筆は最近、ある月刊誌に「韓国は『日本不要論』で軽視しているが、米国からは『韓国不要論』が聞かれる」と記した。韓国が韓日関係を軽視する間に、米国では「韓国は必要ない」という主張が起こり、その代案として米日同盟が強化されているという趣旨で書いたものだ。「米日同盟強化の裏には韓米関係の弱体化がある」という認識が日本の専門家の間に広まっている。
安全保障の観点から日米同盟の深化が進んでる事に対して、朝鮮日報は「『同盟』以上の米日新軍事同盟」等とし嫉妬心を顕にした。
南朝鮮とアメリカの関係は冷え込んでるが、我が国とアメリカの同盟関係が進む事に対しての苛立ちを隠せない様子。
南北宥和に躍起に成り、北朝鮮とアメリカの間を右往左往し引っ掻き回したり、海上自衛隊P-1哨戒機に向けて、南朝鮮海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射した案件等も考慮すれば、当然の流れで有ろう。
こう云う意識は極めて醜悪で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

ラサール石井の不見識。

* ラサール石井が陛下パレード報道に不快感「メディアは完全に制圧された」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載
 タレントのラサール石井(63)が23日、ツイッターを更新した。
 石井は10月22日に行われる天皇陛下の即位パレードが自民党本部前を通過する新ルートになったことに対し、各メディアが沈黙していることを疑問視した。
「マスコミや報道番組はワイドショー化し、政府は大手芸能事務所化した。メディアは完全に制圧された」と安倍政権による圧力が背後にあるとの見方を示した。
 一部では安倍政権による「皇室の政治利用」と批判する声もあり、鳩山由紀夫元首相(72)もツイッターで語気を強めた。
 しかし、全体的には祝福ムードが圧倒的だ。石井は報道は全体主義的にならず、多様性を重視すべきとの考えを主張。
  「各放送局の若き心ある人々よ。このままでいいのか。百歩譲って現政権がこのまま続くのを許したとしても、皆さんは真実を圧力で曲げないで我々に伝えて欲しい」と未来を担う若手局員らにメッセージを投げかけた。
天皇陛下の即位に際しての祝賀御列の儀に関して、自由民主党本部の前が其の経路として決定した事に対して、此れを一切批判しない各報道機関の動向を安倍内閣の報道機関への圧力が在るとして批判した。
冗談では無い。
高速道路の下等の経路を除外したりすれば、当然の経路に為る事を理解してるのかと。
理解しての批判なら尚更始末に負えない確信犯で在る。
警備等の安全性を重視すればこう云う結果に為るのだ。
posted by 天野☆翔 at 22:29 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

大阪府泉佐野市の暴走。

* ふるさと納税で「最大最後」=対象外目前に返礼上乗せ−大阪府泉佐野市:時事ドットコム
 6月から始まるふるさと納税の新制度で対象外とされた大阪府泉佐野市は24日、寄付金への返礼率を最大実質7割とするキャンペーンを始めた。期間は31日まで。これまで最大6割だったが、新制度導入を目前に「最大で最後」とアピールしている。
 市は寄付の返礼として、地場産品とは関係がないインターネット通販大手「アマゾン」のギフト券上乗せも実施してきた。今回はギフト券の上乗せ率を最大4割(現行3割)に引き上げるコースを用意した。
 返礼率が7割となるコースでは、配送時期は来年1月以降となり、返礼品を提供する地元事業者の売り上げを一定期間確保する狙いもある。
ふるさと納税の返礼品に関して、返戻率に於いて従来は最大六割だったのが最大七割迄引き上げをすると共に、Amazonのギフト券も同様に三割だったのが四割に引き上げされると云う。
最早完全に開き直りの暴走でしか無い。
こんな暴走を許しては為らず、言語道断の案件だ。
泉佐野市は何処迄総務省に逆らえば気が済むのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 22:20 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

籠池夫妻の負け犬の遠吠え。

* 籠池被告、保釈後1年で記者会見 「国民はもっと政権を疑って」 | 共同通信
 森友学園前理事長の籠池泰典被告(66)と妻の諄子被告(62)=いずれも詐欺などの罪で公判中=が24日、保釈後約1年となり、東京都内で記者会見を開いた。泰典被告は「国民はもっと政権を疑ってかかってほしい」と訴えた。
 会見は市民団体が主催。泰典被告は財務省の文書改ざん問題などを取り上げ、「これまでの政権ではあり得なかったことだ」と安倍晋三首相らを批判した。諄子被告は「自分たちに反省もあるが、全ての罪をなすりつけた安倍政権を許すことはできない」と声を張り上げた。
 籠池夫妻は2017年7月、詐欺の疑いで大阪地検特捜部に逮捕、昨年5月25日に保釈された。
何処の市民団体なのかは不明だが、記者会見の場が設定され此処で森友学園元理事長の籠池泰典と諄子の両被告が会見に応じ、「自分達に反省も在るが、全ての罪を擦り付けた安倍政権を許す事は出来無い」として逆上した。
別に擦り付けても無いし自分達が大騒ぎした為に墓穴を掘っただけの事でしか無い。
大阪府と近畿財務局の失態に便乗し、野党共がお前等を倒閣運動に利用しただけなのだから、批判すべきは当時大騒ぎした野党共にすべきで在る。
第一参考人招致された予算委員会での答弁では、安倍晋三氏や昭恵夫人には責任が無く、自分達が悪かった事を自白してるでは無いかと。
何を今更喚き散らしてるのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

小池百合子の税金の無駄遣い。

* 五輪の暑さ対策、かぶる傘を試作 東京都の小池知事が明らかに | 共同通信
 東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策として、かぶるタイプの傘を試作していると明らかにした。
 直径60センチで熱や光を遮る効果のある素材を使う。内側のベルトで頭に固定し、両手が使えるメリットがある。今後実施される五輪のテスト大会などで配る予定。
 都は暑さ対策で霧状の水をまくミストシャワー設置を進めるほか、日傘の利用や打ち水といったシンプルな方法を推奨している。小池氏は会見で「男性でも日傘を使うのが気が引ける方は、思い切ってこれを使ってみてはどうか」とPRした。
東京五輪に於いて暑さ対策として「被る日傘」を試作してるとして此れを発表したが、この被る日傘は既に民間が開発して居て釣具店で入手可能な商品で在る。
そうで無くても、我が国には麦藁帽子等昔から在る商品を推し進めれば良いだけの話でも在る。
こんな事に税金が使われるので有れば、完全に無駄遣いで在るのは云う迄も無く批判されて然りで在る。
自分の実績を喧伝したいが為の無意味な事はするなと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

玉木雄一郎がマスメディアを小馬鹿にする。

* 玉木氏「マスゴミ」と批判投稿 小沢氏処遇巡る報道で | 共同通信
 国民民主党の玉木雄一郎代表がツイッターで、同党の小沢一郎衆院議員の処遇を巡る一部報道に対し「いいかげんな臆測記事を書くな。だから『マスゴミ』なんて呼ばれるんだよ」と批判する投稿をしていたことが分かった。不穏当な表現だとの指摘を受け、既に削除した。党関係者が24日、明らかにした。
 関係者によると、小沢氏が党の総合選対本部長相談役に就任すると伝えるネット記事に「『懸案』だった小沢氏の処遇問題」「ようやく決着」といった記述があるのに反発。ツイッターで「『ようやく』決まったわけでも、『懸案』でもない。すべて予定どおり」などとツイートした。
小沢一郎の党内人事の案件で、実態と異為る報道をした事に対して、此れをマスゴミと批判しTwitterにて投稿した。
此のツイートは不穏当な表現との苦情申し立てが在った為に、既に削除されてる。
然し、事の中身がどうで有れ、現在のマスメディアは捏造歪曲偏向報道を繰り返してる実態が在るので、此の批判は或る意味至極真っ当で正しい見解だろう。
こう批判されたく無かったら、真摯且つ正常な報道姿勢を見せる事が必要不可欠で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

自業自得の南朝鮮。

* 対馬に増える「韓国人お断り」の張り紙…その理由は? | Joongang Ilbo | 中央日報
対馬に「韓国人お断り」の張り紙が増えていると日本メディアが22日に報じた。
ジェイ・キャストやフジテレビなどによると長崎県対馬の繁華街・厳原商店街には「私どもは日本語しかできません。韓国人のお客様には出入りをご遠慮願います」、「日本語を話せる方を同伴してください」などと書かれた張り紙が見られる。
日本メディアによると、日本の店主らはメニューや料金へのクレームの問題から韓国人客を断っていると伝えられた。
ある居酒屋の女性店主は「韓国人は、店にラーメンもうどんもないと言っているのに、じっと待って引き上げない」と話した。別の飲食店主は「(韓国人が)10人で来て酒1本とちょっとしたつまみを食べて帰った後にビールの空き缶やよそから持ち込んだ食べ物が散らかっていた」と主張した。タクシー運転手は「韓国人は1円でもまけないと納得しない」と批判した。
対馬の観光名所、尾崎山自然公園のあちこちにハングルで書かれた落書きと韓国人観光客と見られる男性が公共の場で堂々と喫煙し、その周辺の川にはポイ捨てされたタバコの吸い殻がいっぱいになっている様子などを伝えた。
現地の住民は「捨てないでという張り紙を貼ってもゴミ箱のそばや石垣の間にジュースの缶や弁当のカスを捨てていく」と基本的なマナーを無視する一部の韓国人観光客に対する不満を明かした。
対馬は昨年、韓国からだけで観光客41万人が訪れ、観光客全体の80%を占めるほど韓国人に人気の観光スポットだ。
長崎県対馬市に来る観光客の内、南朝鮮からの訪問客が店に入れない状況が確認されたとして此れが報じられたが、其の理由は至極真っ当で正しい対応でしか無く、完全に朝鮮人の自業自得で在るのだ。
殊に飲食店で其の傾向が強く、持ち込み禁止で在る筈なのに持ち込んで飲食したり、お品書きに無い商品を目的にしてるのかは不明だが長時間居座ったり、又、街中では平然とゴミを撒き散らす等、注意書きが在るのにも関わらず守らない。
こんな実態では拒絶されても文句は云えず自業自得で在るのは云う迄も無い事で有ろう。
例え一部の問題だったとしても、同じ民族同士が注意喚起をすれば解消可能な案件だ。
此れをしない限りは現状維持でしか無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:14 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

毎日新聞が憲法改正せよと主張。

* 社説:参院歳費の自主返納法案 選挙にらみのごまかしだ - 毎日新聞
 与党が参院議員歳費の自主返納を可能にする法案を今国会に駆け込みで提出しようとしている。今夏の参院選から定数が3増となる分の経費増を抑えるという触れ込みだ。
 与党は議員歳費、公設秘書給与、交通費などを合わせ3年間で6億7700万円ほど増えると見積もり、全議員の歳費を1人月額7万7000円削減する法案を提出済みだ。
 しかし、野党の理解が得られず、各議員が自主的に返納する方式に切り替えることにした。公職選挙法の禁じる寄付行為とみなされる恐れがあるため、新たな法案では自主返納が違法とならないようにする。
 そこまで与党が歳費の返納にこだわるのは、今回の定数増に対する批判が気になるからだろう。
 昨年の公選法改正により参院定数は比例代表で4増、埼玉選挙区で2増の計6増となった。参院議員は3年ごとに半数が改選されるため、今回の参院選でまず3議席増える。
 議論の発端は都道府県単位で区画されてきた選挙区の「1票の格差」問題だった。議員1人当たりの人口が少ない「鳥取・島根」「徳島・高知」を合区しただけでは是正が追いつかず、さらに合区を増やすかどうかの判断を参院は迫られた。
 人口の多い埼玉の定数増については合区を増やさないためとの理屈が立つ。だが、全国単位の比例代表は1票の格差問題とは関係ない。にもかかわらず比例の定数を増やしたのは、二つの合区であぶれる候補を比例で救済するためだ。
 自民党は今回、鳥取と高知の現職を合区で擁立し、島根と徳島からは比例に候補を立てる。比例で確実に当選できるよう公選法に「特定枠」制度を創設する一方、ほかの比例候補から不満が出ないよう定数を増やした。自己都合というほかない。
 合区をなくしたいのなら、参院選挙区の選出議員を都道府県代表と位置づける憲法改正によるしかない。参院が「投票価値の平等」という憲法の要求を満たさなくてよいとするなら、衆院と異なる参院のあり方を抜本的に論じるべきだ。
 そうした努力をせず、党利党略で選挙制度を変えた後ろめたさがあるのだろう。いざ選挙が近づくと批判が怖くなり、歳費返納で何とかごまかそうとしているわけだ。
参議院議員の歳費返納を可能とする法案の提出が視野に入った事で、此れを可能にするならば所謂一票の格差の選挙制度改革を目指せと指摘し、此れを実現する為には憲法改正しか無いと社説で曰った。
毎日新聞としては何を血迷ってるのかと。
お前等は憲法改正には大反対の立場で在る筈なのだが、憲法九条以外は認めると云うのなら完全に二枚舌で在る。
此れでは国民の理解は得られない。
毎日新聞は此処の整合性をどうして行くのかが問われる。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

支那の逆上。

* 王毅外相「経済的ないじめだ」 トランプ政権を批判
 アメリカのトランプ政権が中国のファーウェイとの取引を原則禁止したことについて、王毅外相は「いじめだ」と批判しました。
 中国外務省によりますと、王外相は22日に「アメリカは、国家の力でファーウェイのような中国の民営企業を理由なく圧迫していて、経済的ないじめ行為だ」と非難しました。また、「一部のアメリカ人は中国が発展する権利を望まず、発展を妨害しようとしている」と述べ、「アメリカの自己中心的なやり方は、国際社会の合意や支持を得られない」と強調しました。ファーウェイを巡っては、日本の携帯大手3社も新製品の販売延期や予約受け付けの停止を発表するなど影響が広がっています。
アメリカが華為技術との取引に関して原則禁止にした案件に対して、支那の王毅は此れを苛めと非難した。
又、支那の発展を望まずに此れを妨害してるとも言及し、アメリカの手法は国際社会の合意を得られないとも抜かした。
単純に逆上で在るのが実態だろう。
お前等の発展とは世界征服で在って此処には決して民主主義は無いのだ。
自分達が過去にして来た悪行を棚に上げて、何を都合の良い事を曰ってるのかと厳しく問い質したい。
国際社会の理解を得られないのは支那の方で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:57 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

台湾で華為技術製品販売中止の流れ。

* 台湾の通信大手2社、ファーウェイ新機種の販売中止 | 経済 | 中央社フォーカス台湾
湾の通信大手、中華電信と台湾モバイル(台湾大哥大)は、米政府による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁に米IT大手グーグルが参加するのを受け、今後ファーウェイの新機種を販売しない方針を固めた。
同制裁は米企業とファーウェイの取引を禁じるもので、スマートフォンに使われる基本ソフト「アンドロイド」を提供するグーグルは米政府の指示に従う意向を示しており、今後、ファーウェイ製スマホでGメールやユーチューブなどの主力ソフトが利用できなくなる可能性が指摘される。
中華電信は中央社の取材に対し、グーグルのサービスが使えなくなることを念頭に、今後ファーウェイの新機種は入荷せず、在庫品のみ販売すると説明。関連の問題が解決したら再検討するとした。台湾モバイルも同様の理由を挙げた上で、国家安全に関わる問題も指摘。安全性に懸念がある機種についての明確な指示を政府に求めた。
遠伝電信や亜太電信、台湾之星は、引き続き在庫品の販売を続けるなどと回答するにとどめ、明確な立場は示さなかった。
中華電信と台湾モバイルは華為技術製品販売中止を決定した一方、遠伝電信や亜太電信や台湾之星は現状維持の構えで在る。
然し我が国では販売延期や予約中止と云う軽度の対応の状況からすれば、非常に見事な対応で大いに称賛すべき事だ。
我が国は台湾のこうした対応に見倣うべきで有ろう。
勿論、南朝鮮端末に於いても同様で在る。
posted by 天野☆翔 at 17:12 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

二十四箇国が台湾支持の世界保健機関総会。

* WHO総会、世界24カ国が台湾支持の発言 | 政治 | 中央社フォーカス台湾
スイス・ジュネーブで開催中の世界保健機関(WHO)総会では4日目となる23日午前までに、中華民国(台湾)と外交関係を結ぶ17カ国のうちバチカンを除いた16カ国、および近い理念を持つ日本や米国など8カ国の計24カ国が会議の席や自国のテレビ放送などで台湾のWHO参加を直接的または間接的に支持する発言を行った。外交部(外務省)は23日、各国に感謝の意を表明した。
台湾は2009年から8年連続でWHO総会にオブザーバー参加していたが、中国の圧力により17年以来招かれていない。
会議3日目となる22日には、ニュージーランド保健省の代表、アシュリー・ブルームフィールド氏が、人々の健康を世界的に促進するに当たり「われわれの考慮に政治や政治的な要素が影響する隙はない」と述べて台湾への支持を間接的に示した。また、台湾が国交を結ぶエスワティニやセントクリストファー・ネービス、ツバルの代表もそれぞれ台湾の優れた国民健康保険制度や医療などを引き合いに出し、台湾のWHO総会参加を支持した。
本会議や一般委員会などで台湾を支持した23カ国は米国、英国、日本、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、ニュージーランド、パラグアイ、グアテマラ、ホンジュラス、パラオ、キリバス、エスワティニ、セントクリストファー・ネービス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、ナウル、ベリーズ、ハイチ、ツバル、マーシャル諸島、ソロモン諸島。
台湾の国交締結国であるニカラグアは会議での発言はなかったものの、ロサリオ・ムリジョ副大統領が22日、同国のテレビ放送を通じて台湾支持の姿勢を表明した。同じく台湾と国交を結ぶバチカンも沈黙を守ったが、これについて外交部は、同国は世俗国家ではないため、政治的な立場を表明しない慣例があると説明した。
支那の執拗且つ徹底的な圧力で台湾が参加出来て居ない状況の世界保健機関だが、此の現状に対して現在迄に二十四箇国が直接間接的に支持を表明した。
此の数は決して無視出来無い事で在る。
台湾に取っては非常に心強い支持で有ろう。
問題は此の支持の声を世界保健機関はどう捉えるのかが大きな鍵だが、支那の執拗且つ徹底的な圧力を撥ね返せる態度を示せるかが問われる。
一国の都合で事を左右しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 17:07 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

二十箇国地域首脳会合で南朝鮮の取扱。

* G20での日韓首脳会談、見通し立たず - 産経ニュース
 河野太郎外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議を約1カ月後に控えたタイミングで顔を合わせることになった。韓国側はG20にあわせた安倍晋三首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の首脳会談を模索するが、文氏がいわゆる徴用工問題などで悪化した日韓関係を改善するための行動を示さない限り、日本側に応じるメリットはなく、日韓首脳会談の見通しは立たないままだ。
 「あとは韓国をどうするかだ」
 外務省幹部はG20にあわせた米、中、露との個別の首脳会談がすでに固まった一方、韓国とはいまだに決まっていないと明かす。
 G20のように多国間の国際会議の際には、出席した首脳同士が会議の合間を縫って個別に首脳会談を開くのが常だ。だが、議長役としてG20を運営する安倍首相は会議の中座が難しく、個別の首脳会談に割ける時間は限られる。その上、G20には、メンバー国以外にも8カ国・9機関が招待されており、計37カ国・機関の首脳が一堂に会する。安倍首相と会談を望む各首脳との会談を全て設定するのはほぼ不可能で、会うべき首脳の優先順位をつけざるを得ない。
 隣国の韓国は本来最も重視される対象だが、徴用工訴訟をめぐる韓国最高裁判決や慰安婦問題をめぐる日韓合意の中核である「和解・癒やし財団」の解散方針の発表など韓国側の反日的な言動で、日韓関係は「非常に厳しい状況」(外交青書)に置かれている。
 政府筋は、日韓首脳会談については「ちゃんとしたものはできない」との厳しい見方を示す。文氏が関係改善に向けた前向きな行動を取れば会談に向けた環境は変わるが、現状では正式な会談は見送られ、簡単なあいさつ程度の対話にとどまる公算が大きい。
大阪で開催される二十箇国地域首脳会合で各国との首脳会談の目処が立ってるが、南朝鮮との目処は全く立って居ない状況だ。
全ては南朝鮮の反日意識から来る反日政策が及ぼした影響が在り、最悪の二国間系に為ってるからだ。
我が国との正常な国交回復をしたかったら、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定の徹底的な順守が求められる。
此れをしない内は、我が国は会談も何も在ったものでは無い。
度重なる無礼千万極まる対応に対して謝罪をしなければ、何も始まらないのだ。
posted by 天野☆翔 at 17:00 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

北朝鮮が深刻な食糧危機。

* 「北朝鮮食糧危機、住民たちは今年2カ月は飢えなければならない状況」(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
果たして北朝鮮に第2の「苦難の行軍」事態がやってくるのだろうか。北朝鮮が10年余ぶりに最も深刻な食糧難をむかえているという報告書を、今月初めに世界食糧計画(WFP)と国際連合食糧農業機関(FAO)が発表したあとで、コメ論争が紛糾している。政府は待っていましたと言わんばかり800万ドル(約8億7700万円)の人道支援資金を国際機構に送り、これとは別に直接食糧支援をする方案を検討中だ。国民的公論化を経るとはいったが、政府は方向を決めておいて時期を秤にかけているところだといえる。「人道主義以上でも以下でもない」〔金錬鐵(キム・ヨンチョル)統一部長官)とはいうが、食糧支援を媒介に北朝鮮を対話の場に呼び出そうとする思惑が透ける。
食糧支援をするような時ではないという反論も根強い。北朝鮮が短距離ミサイル連続発射など低強度挑発を継続している状況で、北朝鮮圧迫の国際共助戦線を乱しかねないという懸念のためだ。人道主義支援は北朝鮮制裁の例外だと認められているが、食糧輸入に使うべき外貨を浮かせて別のところに使えるため結局は制裁効果を弱めることにつながりかねない。そうした中で北朝鮮の食糧難が実際以上に水増ししていたという分析も出てきた。
このように主張が交錯して世論が二分化し、食糧支援をめぐる陣営対立の様相まで呈している。過去20年余りの間、北朝鮮の農業や食料事情について研究してきた権泰進(クォン・テジン)博士(65)に会ったのは、北朝鮮食糧難の正確な実状と解決法に対する見解をリスニングするためだった。これまで30回以上北朝鮮に行ってきた彼は、2014年から民間シンクタンク「GS&Jインスティテュート」で北朝鮮東北アジア研究院の院長を務めている。
−−閉鎖社会である北朝鮮の食料事情を外部でどのように分析しているのか。北朝鮮が発表した資料にそのまま頼っているのではないか。「少なくとも韓国の農村振興庁の分析はそうではない。農業振興庁は毎年12月に北朝鮮の作物状況の推定値を出しているが、これは北朝鮮が統計を発表する前だ。過去20余年間で蓄積されたノウハウがある。休戦ラインの近くでできるだけ北朝鮮と同じような条件で農作業をする場所がある。中朝国境付近の中国地域でも同じだ。こちらの作物状況を基本資料として北朝鮮耕作地を衛星で撮影した資料を加えて北朝鮮の生産量を分析する。初期は誤差があったが今は非常に信頼できるほどの水準に達した」
−−最近発表したWFPの報告書によると、今年136万トンの食糧が不足するだろうということだ。農業振興庁の分析と一致するか。
「WFPは北朝鮮の発表を基に2週間の実態調査を経て出したものだが、北朝鮮が出した数字に最大限合わせようと苦心した痕跡が見える。農業振興庁が推定した昨年北朝鮮穀物生産量は455万トンだが、WFPは北朝鮮の統計をほぼそのまま引用して417万トンだと推定した。ここで約40万トンの違いが生じる。また、北朝鮮の食糧需要も例年に比べて10万トンほど高く推算している。結果的に、食糧不足分を50万トンほど水増ししたのではないかと疑うには十分だ。私が推算するところによると、今年北朝鮮の食糧不足量は90万〜100万トン前後だ。だとしても、最近10年間で最も深刻であることには間違いない」
権院長は違いが生じる原因も説明した。「金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が2014年に傾斜した土地では農作業をせずに造林するべきだと指示した。毎年30万トンほどだった傾斜地収穫量は不法耕作と見なされ、北朝鮮統計からまるごと消えた。今日食べなければならない住民たちが果たして傾斜地に木だけ植えているだろうか。そうは思わない。農業振興庁集計はこのような統計からの脱落分まで勘案している」
−−90万〜100万トンが不足すればある程度深刻な水準なのか。
「北朝鮮は慢性的な食糧不足国家だが、最近10余年間は餓死者の発生事態なく何とかギリギリ耐えてきた。統計にとらえられていない非公式生産量や輸入物量が市場を通じて流通しているためだ。統計的には40万〜50万トン程度が不足しても実際には耐えてきた。今年はそうした点を勘案しても残りの不足分50万トンには対策がない。住民全体が一日に食べる量が1万トンほどなので、階層別・地域別の差はあるだろうが平均2カ月近く腹をすかせなければならに計算になる。1990年代『苦難の行軍』の時ほどではないとしても、脆弱階層からは餓死者が出てくるかもしれないと思う」
* 「北朝鮮食糧危機、住民たちは今年2カ月は飢えなければならない状況」(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
−−食糧難だが、北朝鮮市場に流通しているコメ価格はむしろ安くなったと聞く。
「供給が増えたのではなく、有効需要が減少して価格が安くなったものと分析される。北朝鮮制裁で経済難が深刻化し、コメを買って食べることができる人が減ったという意味だ。たとえば茂山(ムサン)鉱山の従業員は北朝鮮では高所得職群だったが、制裁によって鉱物輸出がストップすると、最も生活の苦しい階層になり、誰も彼も鉱山を抜け出そうとカオス状態だと聞いた」
−−金正恩執権以降、割当量を国家に納め、残りは自由に処分できる『圃田(ポジョン)担当責任制』を拡大するなどの農業改革があったのに食糧が不足した理由は。
「昨年は干ばつや猛暑、洪水などの自然災害が重なった。もう一つ重要な原因は経済制裁だ。燃料がなくトラクターや脱穀機を動かすことができない。肥料生産量も顕著に減った。原料である石油化学製品の輸入が止まり、肥料工場の老朽設備の修理に必要な部品調達も大変だ」
政府が食糧支援を確定する場合、どのようなやり方で支援しなければならないだろうか。
権氏は「精密なターゲッティング(支援対象の選別)と分配透明性を確保することができるモニタリングが行われなければならない」とし「絶対に必要な品目を必要な階層に必要なだけ支援する『オーダーメード型支援』が行われてこそ人道的支援の目的を達成することができる」と強調した。権氏は「北朝鮮当局はコメを望むだろうが、どうせ支援するなら米ではなく小麦粉を支援するべき」と提案した。同じお金で小麦粉を送れば、コメより倍近い量を送ることができ、より多くの人々のお腹を満たすことができる。昨年、北朝鮮が中国から輸入した食糧もほとんど小麦粉だった。保管期間も6カ月未満と短いので、コメよりも軍用米として備蓄される可能性も減らすことができる」という理由だった。
−−過去、北朝鮮支援と監視活動にも何回も参加したと承知している。果たしてちゃんとしたモニタリングができるのか。
「過去の事例から見ると、韓国政府が直接支援する物量はちゃんとした監視が行われる可能性は低い。
細部までモニタリングをするよう北朝鮮が容認することもないのは当然だが、韓国政府も別にこれといった意志がなかった。だが北朝鮮で長く活動してノウハウを蓄積したWFPや児童支援に集中する国際連合児童基金(ユニセフ)は違う。児童・老弱者・妊産婦・脆弱階層を選別するダーゲッティングと彼らに特化した栄養支援および分配モニタリングを韓国よりもはるかに厳しく要求し、北朝鮮のほうでもある程度は受け入れる」
−−一例を挙げるなら。
「たとえば保育園に支援する時は子どもの栄養発達に必要な成分を配合した穀物粉を送ったり、ビスケットやパンを作る。すると支援物資が他に転用される可能性も減る。だが、過去の韓国政府の支援は『コメをトラックに乗せて送るので、あとはそちらで』というやり方に近かった。今後、直接支援が行われるといっても、そのようなやり方では『バラマキ』論争が再燃するだろう」
−−慢性的な北朝鮮食糧難解決法は何か。
「農業専門家がこういう話をすれば変かもしれないが、北朝鮮は農業だけに依存していては生きていくことはできない。天然資源と人的資源があるので、製造業で突破口を探して足りない食糧は輸入で解決すればいい。近くに中国という巨大市場があるのではないか。はやく核を放棄して国を開放し、経済開発に乗り出すしかない。北朝鮮が『自力更正』を強調するたびにただ残念に思う」
国民は当面の間深刻な飢餓に耐え無ければ為らない状況と云うが、此の原因は取りも直さず金正恩の動向や朝鮮労働党等の体制に大いに問題が在り、此れを解決しなければ幾等食糧援助しても徒労に終わるだけで在る。
連合国安全保障理事会対北朝鮮経済制裁決議が有効な現状に於いては、北朝鮮が此れを解決したい場合は完全で検証可能且つ不可逆的な非核化を実行し、制裁決議を取り下げさせる姿勢を見せ無ければ為らないのは云う迄も無い事だ。
一般国民に取っては苦難の連続だろうが、国家体制が此れではどんな事をしても無駄な抵抗でしか無いのだ。
金正恩や朝鮮労働党を呪うが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

南朝鮮の致命的な勘違い。

* WTOの水産物禁輸容認判断 日本の問題提起は「不当」=韓国高官 | 聯合ニュース
韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)はこのほどフランス・パリで開かれた経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会で、世界貿易機関(WTO)が福島など8県の水産物に対する韓国の禁輸措置を事実上認めたことに日本側が繰り返し問題を提起していることについて、「不当だ」と主張した。同部が24日明らかにした。
 兪氏は「適法な手続きにより最終判断が下された事案をWTOの改革と結びつけることは不適切」と指摘。「最終判断の結果を尊重すべきだ」と強調した。
 WTOの紛争処理手続きの「最終審」に当たる上級委員会は先月、韓国の禁輸措置は妥当との最終判断を下したが、日本側は受け入れず、WTOの改革を求めている。
日本産の水産物の輸入を巡る世界貿易機関の判断に関して、我が国は此れを不当とし改革を他国に呼び掛けたが、産業通商資源部の通商交渉本部長は此れを最終判断を尊重すべきだとして一蹴した。
然し、此の判断は他国と比較しての不均衡のみの判断で在って、本丸で在る筈の安全性に関しては全く触れられて居らず、其の審議の過程が異常で在った事が露呈したのだ。
こうした側面を考慮せずに結果だけを尊重すべきとは、本末転倒で大いに笑わせる。
posted by 天野☆翔 at 16:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

北朝鮮が南北民間団体実務協議を中止。

* 北朝鮮、自ら呼び掛けた南北民間団体の接触をドタキャン-Chosun online 朝鮮日報
民間ルートでの食糧支援に影響も
米との関係悪化が原因か

 北朝鮮が、23日から26日にかけて中国・瀋陽で予定されていた南北の民間団体による実務協議を一方的にキャンセルしたことが分かった。北朝鮮が米国による北朝鮮船舶の差し押さえに強く反発していることなどが影響を及ぼしたものとみられる。北朝鮮が民間の接触まで拒否したことで、韓国政府の食糧支援計画にも支障が出るとの分析が示されている。
 民間団体の関係者によると、北朝鮮側は同日午前、ファクスで実務協議をキャンセルすると通知してきた。通知文には「現情勢を考慮した決定」という趣旨の内容が書かれていたという。北朝鮮側は今回の民間の実務協議に向けて瀋陽に6−7人を派遣していたが、順次引き揚げた。出席予定だった韓国側の関係者は「午前に出発した直後、キャンセルの連絡が来たと聞いた」として「具体的な理由などは現在把握中」と述べた。南北は当初、23−24日に6.15共同宣言南北委員会、24−25日には韓国側の社団法人「キョレハナ」と北朝鮮側の民族和合運動連合(民和協)、26日には南北の民和協による実務協議が予定されていた。
 今回の民間団体同士の接触は、元々は北朝鮮側の要請によって設定されたもので、6.15共同宣言関連の記念行事や人道支援などについて話し合う計画だったという。しかし、協議が不発に終わったことで、6.15共同宣言の南北共同記念行事の開催は不透明になった。北朝鮮に詳しい消息筋は「北朝鮮は当初、今回の接触を非公開にしたがっていたが、一部メディアに協議のことが伝わったため、不満を表明してきた」とした上で「米朝間のムードが冷めたことも影響を及ぼしただろう」と話した。
 韓国政府による北朝鮮への食糧支援構想も、一部の修正は避けられない見通しだ。韓国政府は食糧の直接支援に対する世論の反対を懸念し、国際機関や民間団体を通じた「迂回支援」を同時に検討してきたという。しかし、北朝鮮が民間団体同士の接触を拒否しているため、民間ルートでの食糧支援自体が難しくなるとの分析が示されている。
支那瀋陽で開催予定だった民間団体の実務協議を一方的に中止にした事が明らかに成ったが、此の理由は不明で在るがアメリカが北朝鮮船籍の差し押さえ押収した事が原因と見られる。
外貨獲得したい北朝鮮が民間団体の実務協議を中止にするとは余程の事が無い限り、考えられない事態で在る。
又、文在寅の余計な干渉が在った事も大きく関係してるだろう。
南北宥和に躍起に為る南朝鮮としては、非常に大きな障害で痛し痒しで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 16:36 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

南朝鮮は真の独立国家に非ず。

日本国内の報道では、政府機関で「省」の名称を用いてるが、南朝鮮国内の報道では此れは無く「部」で在り、更に大臣とされる役職は「長官」で在るのが実態で在る。
諸外国では当然の様に使われてる名称が南朝鮮では異為るのは、本当の意味での独立国家では無い証左だ。
一方で、台湾でも部や長官の名称を用いてる現状が在るが、此れは支那の圧力で独立国家として認められて無い現状が在るが、此れ全く次元が異為るので同一視すべき案件では無い。
マスメディアは当該国で使われてる名称を正確に報道する義務が在るのだから、此れを実施しなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:10 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

三権分立を無視してた青瓦台。

* 「徴用」 韓国政府 原告側に資産売却先送り打診も不調に | NHKニュース
太平洋戦争中の「徴用」をめぐる裁判で、韓国政府が原告側に対して、差し押さえていた日本企業の資産の売却手続きを先送りできないかと打診したものの、原告側が受け入れず、働きかけが不調に終わっていたことが分かりました。
太平洋戦争中の「徴用」をめぐる韓国の裁判では、原告側が今月1日、日本企業が賠償に関する協議に応じないとして、すでに差し押さえていた日本企業の資産を売却する裁判所への手続きを始めました。
これに関連して、原告側の関係者はNHKの取材に対し、手続きを行う前日の先月30日に、韓国大統領府と外務省の担当者がそれぞれ原告側に連絡し、手続きを先送りできないかと打診してきたことを明らかにしました。
ただ、原告側は、手続きを行うことはすでに決めたことだとして受け入れず、働きかけは不調に終わりました。
一方、先週には、韓国大統領府の高官が原告側関係者と初めて直接会い、今後の方針や法的な手続きについて聞き取ったということです。
韓国政府としては、原告側とのやり取りを通じて日韓関係改善の糸口を見いだすとともに、来月開かれるG20大阪サミットに合わせ、日韓首脳会談の開催につなげたい思惑もあるとみられます。
ただ、今週、日本政府は、韓国政府に対して日韓請求権協定に基づき第三国を交えた仲裁委員会を開くよう求めていて、双方の立場の隔たりは埋まっていません。
日本と韓国は日本時間の23日夜、フランスのパリで外相会談を行う予定で、「徴用」をめぐる問題についても協議する見通しです。
文在寅は三権分立に従って司法には介入出来無いとする立場を表明して居たが、足元の青瓦台が見事に打ち壊した。
徴用工問題訴訟判決を受けて原告側は資産売却で現金化する動きを見せたが、青瓦台は此れを先送り出来無いかと打診したと云う。
南朝鮮では反日無罪が在るが、此れでは親日と見られても何等可笑しな点は無く大いに非難糾弾されて然りで在る。
青瓦台は一体何を考えてこんな対応をしたのかと。
明らかに日和った対応でしか無い。
posted by 天野☆翔 at 22:59 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

国歌斉唱訴訟で原告一部勝訴判決。

* 君が代不起立で処分は違法 教諭1人勝訴、大阪高裁 | 共同通信
 学校行事での君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に戒告処分を受けたのは不当だとして、大阪府立高と支援学校の現・元教職員計7人が府に処分取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(石井寛明裁判長)は23日、うち男性教諭(60)に対する処分を違法とし取り消した。
 判決によると、府は2011年、君が代斉唱時の起立を義務付ける条例を制定。教諭は14年6月、入学式で校長の職務命令に従わなかったとして、府教育委員会に処分された。
 石井裁判長は判決理由で、校長が入学式前、教諭に職務命令書を渡しておらず、処分の前提となる職務命令は出されていないと指摘した。
国歌斉唱時に起立をしなかった事で戒告処分を受けたのは不当とした訴訟に於いて、大阪府立の公立校と支援学校が起こした控訴審判決で、大阪高等裁判所判決は一部の教師に対して此の処分は違法として取り消し、勝訴の判決を下した。
其の理由は、入学式の直前に職務命令書を渡して無かったと云う事が上げられた。
此の判決は明らかに恣意的な判断で在り異常な判決で在る。
命令書以前に地方公務員法に明らかに違反してるのだから、勝訴する要因は一切無いのだ。
学校の式典での国歌斉唱自体が命令に準じるのだから、命令書の存在は考慮すべき案件では無い。
裁判長は何を考えてこんな判決を下したのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 22:42 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

南朝鮮外交部報道官の脳天気な発言。

* 日本企業は賠償履行を=徴用工問題で韓国政府:時事ドットコム
韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決について、韓国外務省報道官は23日の記者会見で、「日本企業が最高裁の判決を履行する場合、何ら問題がないとみている」と述べ、賠償に応じるよう求めた。
 河野太郎外相は先に記者会見で、李洛淵首相が「政府の対策には限界がある」と述べたことに不満を表明、「文在寅大統領に責任を持って対応してほしい」と強調していた。韓国外務省報道官の発言は、この要請に反論し、日本企業の判決履行によって解決可能で、日本側の対応次第という立場を明確にした形だ。
 日韓の請求権問題の解決を明記した1965年の請求権協定に「徴用工問題も含まれる」としていた歴代の韓国政権の立場を否定する発言とも受け取れるため、日本政府は一層反発を強めそうだ。
 報道官は「判決を尊重するという基本的立場の下、被害者の苦痛と傷の癒やしや、未来志向的な韓日関係構築の必要性などを考慮しながら、慎重に事案に対処している」と説明した。
徴用工問題訴訟判決を受けての流れで、日本の企業が此の判決に従って賠償をする動きをする事に関して、何の問題も無いとの見解を示した。
何を馬鹿な事を曰ってるのだと厳しく問い質したい。
日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定に基づき、飽く迄請求先は青瓦台に在ると云う事を自覚しない上に、賠償と謝罪の責任も青瓦台に在るのだ。
此れを外交部が主張するならば三権分立は完全に崩壊し、南朝鮮は政府自体が全く機能して無い事を自ら立証して仕舞うのだ。
お前等は此れを認識して居るのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 22:34 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

南朝鮮がイラクで海水処理施設工事受注。

* 現代建設、3兆ウォンのイラク海水処理施設を受注 : 東亜日報
現代(ヒョンデ)建設がイラクで、3兆ウォン近いプラント建設工事を受注した。現代建設の今年初の海外受注だ。
22日、現代建設はイラクの石油部傘下のバスラ石油会社が発注した24億5000万ドル(約2兆9400億ウォン)規模の海水処理施設工事を単独で受注したと発表した。通常、原油生産を増やすためには、油田から吸い上げた原油の分だけ水を入れなければならない。現代建設が受注した今回の工事は、一日に海水500万バレルをイラク南部のバスラ油田に入れることが可能で、水で浄水する施設を作るものだ。工事期間は、着工後49ヶ月で、着工時期は決まっていない。
今回の工事の受注には、1月に韓イラク国交正常化30周年を迎えてイラクを訪れた韓国外交特使団の役割が大きかった。鄭鎭行(チョン・ジンヘン)現代建設副会長も特使団と同行して、受注に貢献した。1977年にイラクに初めて進出した現代建設は、カルバラ製油工場(写真)の受注など、2014年までにイラクで70億ドル(約8兆4000億ウォン)分を受注した。
現代建設側は、「二度にわたるイラク戦争の期間中も、現場を守りながら信頼関係を築いたのが今回の受注の主な要因として働いた」とし、「今後も、イラク再建のための精油工場、電力設備、住宅などの受注に乗り出したい」と強調した。
原油生産に関連する海水処理施設工事のを、二十四億五千万ドルで単独で受注したと現代建設は発表した。
此れも一種の治水事業の一環で在るが、施行元は全くの別会社で在るがラオスダム決壊の案件をどう捉えてるのかと。
此れで事故でも起きたら其の影響力は図り知れず、原油を輸入してる国のみならず、其の輸出元で在るイラク自身が大きな損害を被る。
イラクには考え直せと忠告したい。
posted by 天野☆翔 at 22:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

ジム・ロジャーズの馬鹿発言。

* 米投資家 日韓トンネルの推進訴え | オピニオンの「ビューポイント」
 韓国ソウルで開催された朝鮮半島情勢、日韓関係に関する会合に参加した世界的な米投資家ジム・ロジャーズ氏は、北朝鮮の核問題が解決し、日韓トンネルが建設されれば、地域への経済的恩恵は計り知れないと述べ、日韓トンネル構想の推進を訴えた。
 ロジャーズ氏はワシントン・タイムズとのインタビューで、トンネル建設に物理的、政治的に大変な障害があることを認めた上で、日韓トンネルができれば、日本から欧州への陸上輸送路への道が開けると指摘、「北朝鮮からロシアを通って、パリ、ローマまでをつなぐ鉄道、道路を想像してみてほしい」と構想について楽観的に語った。
 トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談で、核を放棄すれば、北朝鮮には「素晴らしい」経済開発の可能性があると強調していた。
 同氏はトランプ氏と同様、朝鮮半島が非核化され、「38度線の問題がなくなれば」その経済的な潜在性は計り知れないと指摘。現在、日本から欧州まで海上交通路で約50日かかるが、「日本で物資を列車に乗せれば、ベルリンまで3週間ほどで届けられ」、輸送時間を大幅に短縮できると訴えた。
 また「38度線をなくしたいと誰もが思っている。中国、ロシア、北朝鮮、韓国、どこもそうだ」と指摘した上で、昨年からの南北融和によって「北朝鮮と韓国が(50年以上にわたってDMZに設置されてきた)地雷や監視所の撤去を開始した」と希望的な兆候が出てきていることを強調した。
 朝鮮半島の経済的潜在力や日韓トンネルの効果に目を付けているのは米国だけではない。
 ロジャーズ氏は「ロシアの大手運輸企業が、日本でこの構想を売り込もうとしている」とロシアが日韓トンネルに注目していることを明らかにした。同氏によるとプーチン大統領は近年、「シベリア鉄道を再建し」北朝鮮国境までつなぐことを検討しているという。
 外交筋がワシントン・タイムズに明らかにしたところによると、ロシアの天然ガスを北朝鮮を通るパイプラインを通じて東アジアに輸送する構想も話し合われている。
 1000億jとされる建設費用についてロジャーズ氏は、「ロシア、韓国、日本すべてが恩恵を受ける。これら3カ国は資本もある。このような大規模インフラ構想への資金を調達することは可能だ」と日韓露への期待を表明した。
 また、日韓トンネルは、中国の経済圏構想「一帯一路」に対抗する上でも役立つ。ロジャーズ氏は「一帯一路に対抗するだけでなく、競争相手にもなる。競い合うことで世界を一つにすることにもなる」と述べた。
我が国は島国で在る事から、今迄平和的な生活を営めて来た背景が在るが、投資家のジム・ロジャーズはワシントン・タイムズの取材の中で、南朝鮮とのトンネル構想を大いに評価し此れを推し進めるべきだと抜かした。
例え地下空間で在っても大陸と地続きにしては駄目で在る。
コヤツは過去に何度も南朝鮮寄りの発言を繰り返して来てるが、遂に此処迄進行して仕舞ったのかと思うと、本当に辟易するのと同時に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
最早南朝鮮の間者として認定しても何等差し支え無かろう。
posted by 天野☆翔 at 16:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする