冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年05月02日

アメリカメディアの内政干渉。

* 女性皇族めぐる報道相次ぐ=「不平等」「存続の危機」−米:時事ドットコム
天皇陛下の即位は米国の報道でも大きく取り上げられ、複数のメディアが4月30日(日本時間5月1日)、女性・女系天皇を認めていない日本の皇室制度に絡めて報じた。
 CNNテレビは、即位に伴う「剣璽(けんじ)等承継の儀」に女性皇族の参列が認められなかった一方、片山さつき地方創生担当相が出席したことを取り上げた。米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「天皇陛下の長女愛子さまには皇位継承権がなく、皇后の雅子さまに対して男児出産を求める圧力があったと考えられる」と紹介。こうした皇室をめぐる状況を「男女不平等」と批評した。
 米紙ニューヨーク・タイムズ(同)は、皇位継承資格がある皇族が現在3人にとどまり「皇室が存続の危機にひんしている」と指摘。この背景に女性・女系天皇を認めない皇室制度があると解説した。
CNNは剣璽等承継の儀に女性の臨席が認められないのは男女不平等だと報じ、天皇陛下の即位に際して、女性が此れを担えないのは皇室典範に問題が在るとニューヨーク・タイムズは報じた。
何れにしても我が国の問題で在り、実態を理解しない内政干渉でしか無い。
ローマ教皇に女性が成れるのかと云うと男性のみで在るが、此れと同じ事で在ると理解出来無いので有ろう。
我が国の伝統や文化に対して、無理解なお前等が口出し出来る権利は一切無いのだと自覚して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

逮捕された少年の供述が信じられない。

* 道路にロープ、殺人未遂容疑など高校生2人逮捕 大阪府警 - 産経ニュース
 大阪府寝屋川市の道路に張られたロープに触れ、ミニバイクで走行中の女性が転倒して重傷を負った事件で、大阪府警捜査1課は2日、殺人未遂と往来妨害容疑で、いずれも寝屋川市居住、高校2年の男子生徒(16)2人を逮捕した。うち1人は「転んだ人を見て楽しもうと思っていた。人を殺すつもりはなかった」と供述しており、2人とも殺意を否認しているという。
 逮捕容疑は共謀し平成31年4月29日未明、同市成田南町の市道で、道路(幅約7メートル)を遮る形でロープを張り、ミニバイクで通勤中だった同市の新聞配達アルバイトの女性(77)を転ばせ、左足骨折など重傷を負わせたとしている。
 同課によると、現場近くの防犯カメラ映像に2人がロープを張るような動きが写っていた。男子生徒は「ニュースになるくらい大事になるとは思わなかった」などと供述しているという。
大阪府の寝屋川市で道路上に綱を張り巡らせて、走行中のバイクを転倒させて重症を負わせた事件が在り、此の事件で嫌疑を掛けられた少年が逮捕されたが、此の供述は殺人の意図は無く転んだ人を見て楽しもうと思ってた等と曰ってると云う。
到底理解出来無い其の供述には、全くを以て理解不能で在る。
低速走行中で在っても打ち所が悪ければ死亡もするのだが、こうした事を想定出来無い程の頭の持ち主なのかと甚だ理解に苦しむ。
過去何度もこうした事件が在るのにも関わらず、こうした過去の事例すらも知らないのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:42 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

羨ましく思える台湾の実態。

* 中国同調の台湾メディアの問題「疑う余地ない」=国家安全局 | 両岸 | 中央社フォーカス台湾
国家安全局は2日、中国の息がかかった台湾メディアは映像媒体から活字媒体、ネット有名人にまで存在すると明らかにした。陳文凡副局長は、中国に同調するメディアの問題は確かに存在し、「疑う余地はない」と強調した。
国防部(国防省)政治作戦局は1日に公表した報告書で、中国の偽情報や心理戦の攻勢は日増しに頻繁に細やかになっていると指摘。偽情報やデマ、誤情報など多様なやり方で事実とは異なる内容を拡散し、台湾内部の分断を図っているとして警戒感を示した。同局と国家安全局は2日の立法院(国会)外交・国防委員会で、中国の情報操作への対策について報告した。
中国に同調するメディアに関して与野党の立法委員(国会議員)から質問を受けた陳氏は、一部の台湾メディアの伝える内容や報道の仕方、切り口、論調などが、台湾を威圧する中国の言論と呼応していることは察知していると説明。具体的証拠を集めて監督機関に提供し、対処を要請するとした。同調メディアの数やリストの公表については差し控えると述べた。
中国の情報操作を巡っては、国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が今年3月、報告書を公表し、台湾が数十年にわたり中国のデマ活動の標的になっていると指摘した。報告書ではデマ拡散の一例として、昨年9月、台風の影響で関西国際空港に取り残された台湾人に対する台北駐大阪経済文化弁事処(総領事館に相当)の対応に関して、中国から誤報が流されたことを紹介。この偽ニュースによって同処への批判が噴出し、その数日後に同処の蘇啓誠処長が自殺した。
政治作戦局は、軍傘下の新聞や雑誌、ラジオ、ウェブサイト、SNS(交流サイト)などを通じ、偽情報に対して否定や反証を即時に行っていくとしている。
支那の息が掛かった関係者が存在すると国家安全局は疑う余地が無いとして此れに言及したが、こうした事を堂々と主張出来る環境が羨ましく思える。
我が国で此れをしたならば、途端に言論弾圧だ等として逆上する勢力が多数存在するからだ。
日本人で在るのに反日売国奴だったり、自称日本人の外国人が多数存在するのは云う迄も無く、此奴等が我が国の国益を著しく損ね政治の混乱化を招き、正常な国会運営の足を引っ張ってるので在る。
こうした環境に在る台湾の現状に危機感を抱くのと同時に、羨ましくも思える。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

共同通信の不可解な世論調査。

* 天皇陛下に「親しみ」82% 女性継承賛成79%、共同通信 | 共同通信
 共同通信社が1、2両日実施した全国緊急電話世論調査によると、即位された天皇陛下に82.5%が「親しみを感じる」と回答した。「親しみを感じない」は11.3%にとどまった。皇室典範で「男系男子」に限るとした皇位継承を巡り、女性天皇を認めることに賛成は79.6%で、反対の13.3%を上回った。
 内閣支持率は51.9%。4月の前回調査比0.9ポイント減でほぼ横ばいだった。不支持は1.1ポイント減の31.3%となった。
 退位は、上皇さま一代に限って認められた。今後の天皇の退位に関しては「認めるべきだ」が93.5%に上った。「認めるべきではない」は3.5%。
「皇室典範で『男系男子』に限るとした皇位継承を巡り、女性天皇を認める事」への賛否を問う内容が確認されたが、此の具体的な質問内容の公開を求める。
此の趣旨は男系の女性天皇を認めるのか、女系の女性天皇なのか、其の明確な区分が確認出来無いからだ。
曖昧な状態でのこうした発表は、明らかに世論を誘導する内容で在り、到底容認出来無い言語道断の案件でしか無い。
回答のみ掲載するのでは無く質問内容も掲載すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

毎日新聞の自作自演の世論調査。

* 9条に自衛隊明記「わからない」3割 国民理解進まぬ現状浮かぶ 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞
 毎日新聞が4月13、14両日に実施した全国世論調査で、憲法9条に「自衛隊」を明記する自民条文案への賛否については、1年前の同様の質問からほぼ回答傾向が変わっておらず、国民の理解が進まない現状が改めて浮かんだ。
 自民が条文案を策定した直後の昨年4月調査と比べると、反対(28%)は3ポイント減、賛成(27%)は変わらず、「わからない」(32%)は3ポイント増といずれも横ばい。賛否が拮抗(きっこう)する中で「わからない」が3割を占める傾向は同じだった。
 今回の調査で、自民支持層の52%が自衛隊明記案に賛成し、「わからない」が27%。反対は11%。一方、支持政党がない無党派層では「わからない」が41%と最も多く、反対29%、賛成17%と続いた。
 「安倍政権の間の憲法改正」への賛否では、内閣支持層のうち57%が賛成したが、反対も24%おり、自民支持層の傾向と合わせて一定の慎重意見があることがうかがえる。内閣不支持層では「反対」が81%と大勢を占めた。
 現行憲法で定められた象徴天皇制への見方については、各政党支持層と無党派層を通じて「現在の象徴天皇制でよい」との回答が最も多かった。
本社世論調査 質問と回答
(数字は全体、男、女の順)
◆安倍晋三首相は任期中の憲法改正を目指しています。安倍政権の間に憲法改正を行うことに賛成ですか、反対ですか。
賛成 31 34 29
反対 48 50 46
◆自民党は憲法9条の1項と2項はそのままにして、新たに設ける9条の2に自衛隊の存在を明記し、「必要な自衛の措置をとることを妨げない」とする改正案をまとめました。自衛隊の位置づけが明確になる一方で、集団的自衛権の全面的な行使容認につながるとの指摘もあります。この案について賛成ですか、反対ですか。
賛成 27 35 17
反対 28 31 24
わからない 32 22 43
◆今の憲法に定められた象徴天皇制についてどう思いますか。
天皇を現在よりも、もっと権威と力のあるものにすべきだ
4 4 4
現在の象徴天皇制でよい
74 75 73
天皇制は廃止すべきだ
 7 9 5
(注)数字は%、小数点以下を四捨五入。無回答は省略。
 調査の方法 4月13、14日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は18歳以上の有権者のいる845世帯から501人の回答を得た。回答率59%。携帯は18歳以上につながった番号672件から555人の回答を得た。回答率83%。
憲法改正論議で憲法九条に自衛隊の存在意義を書き込む事に対しての賛否で、自由民主党支持層も無党派層も賛成が三割以下で、解らないも同じ結果で在った。
此の質問は「集団的自衛権の全面的な行使容認に繋がるとの指摘も有ります」と前置きした内容で在る事から、恣意的な誘導でしか無いのは明白で、安倍晋三内自由民主党総裁が述べた自衛隊員の士気に関わる事は全く触れられて無い。
又、天皇制に関しての質問も在るが、賛否に関しては言及しないが「君主制」としないのには極めて問題で在る。
天皇制だのと抜かしてるのは日本共産党やヨサク共だけでしか無いのだ。
こうした世論調査は自己紹介で在る上に、自作自演でしか無いのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

銀座でヨサク共の逆上。

* 祝福ムード一色に異議も=銀座で天皇制反対デモ−東京:時事ドットコム
 東京・銀座では1日夕、天皇制に反対する市民らが新天皇即位に合わせてデモを行い、雨が降る中、「祝いを強制するな」などと声を上げた。抗議に来た右翼活動家が、警備する警視庁の機動隊員に制止される場面もあったが、大きな混乱はなかった。
 デモには主催者発表で約500人が参加。西東京市の男子大学院生(28)は、「新しい時代が来たと自分の家族も含めてみんな喜んでいるが、そういうムードに乗りたくなかった。おかしいと思う人もいると示したかった」と話した。
天皇陛下の即位と元号の改正に反対する気違い共がデモを実施したが、其の中の主張は「祝いを強制するな」等と到底考えられない様な中身で、別に強制はして無いのが実態で在るが、こうした馬鹿共は強制されてると思い込んでるのだろう。
其の状況を写真で確認すると子供が参加してる事が確認されたが、子供をこう云う場に連れ出して参加させてるのは、子供を政治的に利用するヨサク特有の行動が確認出来る。
更に全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部幹が逮捕された案件に関して、此れを弾圧だのと主張する馬鹿も確認された。
我が国を壊したい自称日本人の外国人共が、即位の日に合わせて暴れ廻りたいだけの醜悪な行動でしか無かったのだ。
辺野古基地移設反対派でも確認されてるが、最早正体を隠さなく成って来た。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

文在寅の責任転嫁。

* 文大統領「日本と良い関係つくるべき」 関係改善に意欲 | 聯合ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、青瓦台(大統領府)で識者らと行った昼食会で、日本との関係について、「極めて良い外交関係を発展させていくべきだと思う」として、「安全保障のためにも必要で、経済、未来発展のあらゆることのためにも日本と良い関係を結ばなければならない」と述べた。
 出席者から悪化している両国関係について、「日本は令和時代に変わるなど、新しい転換点を迎えている」として、両国関係にも「新しい動きが必要だ」との指摘を受け、文大統領は対日関係について言及した。
 日本との関係については、文大統領は前日、新天皇へ送った祝電で、「天皇の即位を祝賀する」と伝えた上で、上皇と同じように戦争の痛みを記憶しながら平和へとしっかりした歩みをつないでいくことを期待すると記した。
 韓国メディアなどは日本の天皇のことを「日王」と呼ぶ。外交では「天皇」を使うことが慣例だが、日本の植民地支配に協力した「親日派」の清算を強調してきた文政権が「天皇」という名称を使用したことは、これまでの態度とは異なるとの受け止めもある。文大統領が、相手を尊重する立場を見せることで対日関係改善の意向を示したとの見方も一部で出ていた。
 文大統領はこの日の昼食会で出席者に対し、日本の人と議論する機会があれば、両国が共に知恵を出し合い、良い解決方法が必要だということを伝えてほしいという趣旨の発言をした。
 一方で文大統領は「最近は日本がそのような(韓日関係の)問題を国内政治に利用し、問題を増幅させている傾向があるようで非常に残念だ」とも述べた。
青瓦台で有識者との昼食会に於いて、「最近は日本が其の様な両国関係の問題を国内政治に利用し、問題を増幅させて居る傾向が在る様で非常に残念だ」だのと抜かした事が確認されたが、自分達で喧嘩を吹っ掛けて於いて何を曰ってるのかと。
我が国との問題を政治利用してるのは文在寅自身で在ると云う認識が全く無いのには、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
其の一方で我が国との関係改善をしたいだのと、一体どの口が曰ってるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:05 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

琉球新報の逆上。

* 令和初日、沖縄県内の学校に日の丸 国が掲揚促す - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
 天皇陛下が即位した1日、県内の学校は祝意を表明するための日の丸を掲揚した。雨が降っていたため、屋外に掲揚したのは一部にとどまり、屋内やベランダに掲揚した学校もあった。
 政府は4月2日、地方公共団体や学校などに対し、国旗掲揚を促すことを閣議決定し、各省庁に通知した。文部科学省は都道府県教育委員会を通じ、市町村教育委員会や各学校に周知した。
 1日は祝日で、教員の時間外勤務は学校行事や災害対応などの4項目に限られていることから、校長などの管理者が掲揚の業務に当たった学校もあった。
 県内のある公立小学校校長は「県教育長名で国の要請を通知する文書が流れていた。多くの学校は何かしらの対応をしたのではないか」と話した。
 高嶋伸欣・琉球大名誉教授(社会教育学)は「政府は天皇制の問題点を振り返ることなく、学校でナショナリズムにつながる日の丸掲揚を促している。前天皇の努力で天皇に対する沖縄の人の心情が良くなっているが、天皇の人柄と天皇制は別だ。戦争で天皇制がどういう事態を招いたのかを忘れてはいけない」と指摘した。
 また「要請という形だが、学校にとっては強制とも受け取れる。地方自治の観点からも問題だ」と話した。
天皇陛下の即位と元号の改正に伴い、国旗の掲揚を内閣は閣議決定して此れを全国の地方自治体に通知した事を、琉球新報は此れをナショナリズムに繋がるとして非難する記事を掲載した。
全く的外れの批判でしか無い。
そもそも国旗と国歌に関しては既に法制化されてる上に、祝日で国旗の掲揚は当たり前の様にされてる現状が在る。
五月一日は祝日に指定されてるのだから、当たり前の方針で有ろう。
更に云えば外国では国王が即位した時は当たり前の様に国旗の掲揚はされてるが、此処は非難しないのかと云う事だ。
完全に二枚舌で在る。
posted by 天野☆翔 at 18:18 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

南朝鮮の自作自演。

* 「政府は介入できない」 日本企業の資産売却申請に韓国外相 - 産経ニュース
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は2日、いわゆる徴用工訴訟の原告側が、差し押さえた日本企業の資産売却命令を裁判所に申請したことに対し、「韓国民の権利行使の手続きという観点から、政府が介入することではないと思う」と述べ、韓国政府が司法判断に介入できないとの見解を改めて示した。
 韓国メディアを対象とした記者会見で語ったもので、康氏は「被害者(元徴用工ら)が納得できる方策が重要だ」とし、李洛淵(イ・ナギョン)首相を中心に韓国政府が進めている対応策については「状況を引き続き分析、検討している。対外的に政府が発表できる時期ではない」と述べた。
 康氏は会見の冒頭で、「天皇の即位で新たな時代を迎えた日本とは歴史を直視する中で、未来志向の関係発展を持続的に推進していく」とも語った。
徴用工問題で資産差し押さえした上で現金化の動きを見せてる最中、外交部長官の康京和は此れに干渉出来無い立場だと曰ったが、そもそも文在寅が自分達の都合の良い様に大法院の判事を指名した事から始まってる事で在る事を無視してる。
三権分立を完全に破壊した青瓦台が其れを主張するのは極めて無理が在るのだ。
完全に自作自演以上の何物でも無く、責任転嫁するだけの主張には毎回呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 18:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

日本海表記で紛糾。

* 日本海呼称めぐり応酬 韓国「東海、多くの地図に併記」:朝日新聞デジタル
 米ニューヨークの国連本部で開催中の「地名専門家グループ」の会合で4月29日から1日にかけ、日本海の呼称をめぐって日韓が応酬を繰り広げた。「東海」呼称を求める韓国が提出資料で日本海に言及したことから、政治論争に発展。各国の地名の決め方の知識を共有するという会合の本来の目的からそれたものになった。
 会合での論争は、韓国が「東海ソサエティー」と称する団体のセミナーへの参加を呼びかける文書を参考資料として提出したことから始まった。セミナーは「朝鮮半島と日本列島間の海の呼称について、合意がないことの解決をめざして開始」し、昨年の議題は「両名併記」だったという。
 この文書について、川村泰久・国連次席大使は29日、「日本海が国際的に確立した唯一の呼称で、国連などの国際機関も使用している。この会合でプロパガンダを広めることは適切ではない」と指摘した。
 一方、韓国は「国際的に『東海』は広く使用されており、否定できない事実だ。かなり多くの地図でも併記している」と反論。1日には「(二国間で)議論がある場合、両名併記は実現可能な解決手段だ」とする別の参考資料について説明した。
 これを受け、川村次席大使は「近年地図に両方が併記されているのは、韓国政府のロビー活動の結果だ」と指摘。すると韓国は、「『東海』を用いている出版社に大きな敬意を表する」と正当性を強調した。
 韓国は1992年以降、「日本海」の呼称は日本の植民地主義に起因するとして「東海」を用いるよう再三にわたり要請。国連事務局は2004年、公式文書では日本海を用いる方針を示している。
連合国本部での会合で、我が国と南朝鮮が報酬を繰り広げたが、南朝鮮側は多くの教科書等で「東海」は使用されてるのだから根拠は在るとするが、其れは付き纏い等で粘着質な嫌がらせをした結果で在り、自然発生的なものでは無い。
一方の日本海は、我が国が主張する以前から使われて来た経緯が在り、此れは既に国際的な常識で在ると云う見解だ。
自分達の都合を主張したいが為に他国に其れを押し付ける事は言語道断で許されざる事で在る。
南朝鮮の主張は国際社会から排除するのが健全だ。
posted by 天野☆翔 at 18:07 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

自己紹介する朝日新聞。

* (社説)阪神支局事件 危うい「反日」の氾濫:朝日新聞デジタル
 兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が散弾銃を持った男に襲われ、記者2人が殺傷された事件から、あすで32年になる。
 命を奪われた小尻知博記者(当時29)がよく訪れていた喫茶店が、隣の尼崎市にあった。在日コリアン2世の金成日(キムソンイル)さん(67)が事件の6年前、29歳の時に開き、差別への抗議や環境問題などに取り組む地域の市民が集っていた。
 金さんは、当時の外国人登録制度で義務づけられていた指紋押捺(おうなつ)を「植民地支配のあとも続く民族差別政策」として拒み続け、1986年11月、逮捕される。警察署内で警官に体を押さえられ、腕と指を固定する器具で強引に指紋をとられた。
 「反日」「不逞(ふてい)鮮人」。金さんの自宅や店に匿名の電話が相次ぎ、偽名の手紙も届いた。釈放された金さんに取材し、指紋押捺について問題提起する記事を書いたのが小尻記者だった。
 「反日」は、その半年後に起きた阪神支局襲撃をはじめ、一連の警察庁指定116号事件で繰り返し登場する。「赤報隊」を名乗る犯行声明文には「反日分子には極刑あるのみ」(阪神支局襲撃)「反日朝日は 五十年前にかえれ」(名古屋本社寮襲撃)などと記されていた。
 その言葉はいま、インターネットやマスメディアに氾濫(はんらん)している。政治家から一般の人々までが、名前や顔も公開しながら発し、テーマも隣国との外交問題から身の回りの生活課題にまで及ぶ。3年前、待機児童対策の遅れを「保育園落ちた日本死ね」と批判したネットへの投稿が「反日」非難を浴びたことは記憶に新しい。
 「反日」とは何か。「日」は社会か、時の政権か。「反」するとはどんな言動を指すのか。
 そうした点があいまいなまま、安易にレッテルを貼り、発言自体を封じ込め、排除しようとする危うさを「反日」ははらむ。「日本死ね」には一方で「表現が乱暴」といった批判が出たが、そうした意見のやりとりとは異質の「攻撃」がもつ危うさとも言える。
 「赤報隊がのぞむ方向へと世の中が変わってきた気がする」と金さんは話す。「非国民」という言葉のもとで、言論の自由が失われていった戦前の歴史を思えば、金さんの危惧もあながち杞憂(きゆう)とは言い切れまい。
 金さんは昨秋に店を閉じたが、今年もあす、地元で小尻記者の追悼行事を開く。
 国籍やルーツ、思想・信条などの違いを超えて、一人ひとりが互いに相手の考えを尊重しつつ、意見を交わす。日本国憲法が目指すそうした社会を、市民とともに作っていく。報道機関としての決意を新たにする。
社説で反日に関して長々と論ったが、完全に自分達の事を曰ってるに過ぎない内容で辟易するのと同時に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
戦前から在る日本の報道機関で在り乍も、其の報道方針は完全に反日売国奴の其れで在り、お前らが其れを云うとは笑わせる。
慰安婦問題に限定しても、完全に外患誘致に該当する重大な問題を引き起こしたのだから、其の責任は一生付き纏うが、お前等は仮初めの態度で其れを反省しただけで、本気に成って猛省はして居ない。
自分達の問題を解決出来無い組織が、こうした論調を展開するのは無責任でしか無いのだ。
posted by 天野☆翔 at 18:01 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

康京和の妄言。

* 対日関係「未来志向発展の意志明確」 韓国外相 | 聯合ニュース
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は2日、韓国メディア向けの記者会見で行った冒頭発言で、「徳仁天皇の即位により新しい時代を迎えた日本とは歴史を直視する中で、未来志向の関係発展を持続的に推進していく」として、「韓日関係の未来志向の発展に対する政府の意志は明確だ」と述べた。
 康氏は「韓日の間では歴史問題による困難が続いているが、昨年は史上初めて年間1000万人を超えた人的交流にみられるように、両国関係のすそ野はいつにも増して広い」として、「韓日関係の改善に向けたモメンタム(勢い)をつくれるよう、外交当局間の対話を続けていく」との姿勢を示した。
 北朝鮮の非核化問題を巡る交渉に関しては、「2月にハノイで開かれた朝米(米朝)首脳会談が合意なく終わって以降、多少小康状態にあるが、非核化や平和に対する変わりない南北・米の首脳の意志に基づき、外交努力は水面下で引き続き進められている」と述べた。
 また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が4回目の南北首脳会談の開催意思を示したことを取り上げ、「われわれの役割が一層重要になった」として、「こうした外交努力を通じ、早期の北との対話再開を模索する一方、非核化で実質的な進展を成し遂げるよう引き続き努力していく」と述べた。
外交部長官の康京和は我が国との関係に於いて、未来志向の関係発展を持続的に維持するとした上で、其れに対する青瓦台の意思は明確だだのと曰った。
過去ばかり固執して前向きな姿勢を一切見せないお前等が其れを云うとは片腹痛い。
未来志向の関係を構築したいならば、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定の、完全な順守と履行をすべきで在るのは云う迄も無い。
此れが出来無いなら国交断絶だ。
posted by 天野☆翔 at 17:53 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

ビジネスホテルの困った客。

* ビジネスホテルの困った客たち。電気ケトルの“ヘン”な使い方を… | 日刊SPA!
 客商売である以上、困ったお客というのは必ずいるもの。店舗や運営会社のスタッフもその辺は承知しているが、そんな彼らでさえ予測できないトンデモ行動をやらかす客もいるようだ。
電気ポットや電気ケトルで料理する客が増えている?
 ビジネスホテルチェーンに勤める中野良晴さん(仮名・32歳)は、客室に置いてある“ある備品”について「ヘンな使い方をしているお客さんが増えている」と話す。
「それは電気ケトルです。水を温めてお湯にするのが本来の用途ですけど、なぜか調理器具として使うお客さんが増えているんです」
 実は、電気ポットや電気ケトルを利用した調理法は、インターネットのレシピサイトに数多く紹介されている。確認してみたところ、ゆでたまごのような単純なものだけでなく、煮物や茶碗蒸し、パウンドケーキといった多種多様なメニューのレシピまである。
「レシピが公開されいること自体は別にいいと思うんです。でも、問題はそれをホテルの備品である電気ケトルで使うこと。百歩譲って料理に使ったとしてもまだちゃんと洗ってくれていればいいんです。しかし、なかには調理に使ったまま放ったらかしにされていたケースが何度もありました。
 この場合、客室清掃のパートの方がポットの洗浄を行うのですが、調理に使った汚れは脂やぬめりがあって軽く水洗いする程度じゃ落ちないんです。そこで時間が割かれてしまうため、結果的にルームクリーニングの作業全体が遅れることに繋がるわけです。こういうことは言いたくありませんが、本当に迷惑です」
電気ケトルでしゃぶしゃぶやキムチ鍋をする客も
 実際に中野さんが確認したのは、インスタントラーメンやうどん、パスタを茹でるのに使用されたケース。麺などがポット内に残っていたという。
「この程度ならこちらも問題にはしません。許せないのは電気ケトルを容器代わりにして食べている宿泊客がいたこと。ただし、もっと驚いたのは電気ケトルを使ってしゃぶしゃぶをしている人がいたことですね。ゴミ箱にはスーパーで売っているお肉用のパックが捨てられていて、お湯が残っていたケトルの内側をのぞくと肉カスと白菜が浮いていました。けど、一番ひどかったのはキムチ鍋に使われていたときですね。『洗っても臭いが残っている』とのことだったので、予備の電気ケトルと交換することになりました」
 これらはすべて本部に報告しているそうだが、系列のほかのホテルからも似たような事例が複数寄せられているとか。
「ただ、調理に使ったことで電気ケトルが壊れたというケースは今のところないようです。そのため、“調理などに使用しないでください”といった注意書きはしていません。常識的に考えて普通はそのくらい分かるものですけど、実際に料理している人がいるわけですからその点は不安はあります。そのうち電気ケトルでカレーやシチューを作る人が出てくるんじゃないかって(笑)」
調理目的の使用で故障した場合は損害賠償請求も
 ちなみに各メーカーの電気ポット、電気ケトルの説明書を調べてみたが、調理用に使えることを謳っている製品は1つも確認できなかった。それどころか「本来の目的以外には使わないでください」といった内容の注意書きがちゃんと書かれていた。
 これについて家電に詳しいライターは、「茹でる程度ならともかく料理した場合、塩分などが機械をダメにする場合があり、故障を引き起こす可能性は非常に高い」と指摘。
 中野さんのホテルでも明らかに調理目的の使用により電気ケトルが故障した場合は、宿泊客に損害賠償請求を行うことも検討しているという。
「客室に置いてある電気ケトルは1個3000円程度と安いですけど、それでもホテル側が購入すれば大きな負担になりますから。調理に使いたいのであれば、自宅でやればいいんです」
 当たり前のことだが、ホテルの電気ポットや電気ケトルを使って料理をするのは絶対にやめよう。
備え付けの電気ケトルで本来の用途では無く、調理に使われてる実態が週刊SPAの記事で明らかに成ったが、しゃぶしゃぶやキムチ鍋をしたり、インスタントラーメンの調理をされてる事が確認されたと云う。
ビジネスホテルの意味を全く理解して居ない客はお断りと云う思いだが、其れを事前に確認する術は皆無に等しい。
誓約書を書かせる事も可能とは思うが現実的では無い。
損害賠償に発展する事案で在るのは云う迄も無く、デポジット制度を導入したり客立会の元でのチェックアウト時の確認等をすべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 17:48 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

皇位継承問題に本腰を。

* 皇位継承安定化へ動き鈍く=安倍政権、「女系天皇」論を警戒:時事ドットコム
 天皇陛下の即位を受け、皇位継承資格者は秋篠宮さま(53)、悠仁さま(12)、常陸宮さま(83)の3人だけになった。手を打たなければ、皇位継承資格者がいずれ不在になる恐れが否定できない状況だ。皇位継承を安定的に維持していくには打開策の検討が急務だが、女系天皇容認論の再燃を警戒する安倍政権の動きは鈍い。
 政府は1日、天皇陛下が皇位の証しとされる剣や勾玉(まがたま)などを引き継ぐ「剣璽等承継の儀」を挙行。成年男性皇族2人が同席する中、女性皇族は一人も姿を見せなかった。皇位継承の中心儀式に女性皇族が立ち会えば、女系天皇容認につながりかねないとの保守派の懸念に対する配慮も背景にある。
 皇位継承の安定化は2000年代初頭に盛んに議論されるようになった。皇室典範は、父方をたどって天皇と血統がつながる男系の男子が皇位を継承すると定めるが、当時の皇室では1965年の秋篠宮さまを最後に長く男子が生まれていなかった。このため、関係者の間で皇位が断絶しかねないと危機感が強まった。
 こうした中、小泉内閣の有識者会議が05年に提唱したのが女性・女系天皇の容認だった。47年制定の皇室典範が規定する皇位継承資格は、それまで可能だった婚外子即位の道も閉ざし、歴史上、最も門戸が狭い。一方、日本社会で進む少子化の波は皇室にも押し寄せる。
 有識者会議は報告書で、こうした事情に触れながら、「一組の夫婦の出生数が2人を下回れば、男系男子は世代を追うごとに減少し続ける」と警告。女性の社会進出も考慮しつつ、「皇位の男系継承を維持することは極めて困難。女性・女系天皇への道を開くことが不可欠だ」と結論付けた。
 これに異論を唱えたのが保守派だった。当時官房長官だった安倍晋三首相も、その一人だ。史上数人いる女性天皇はともかく、全く例のない女系天皇は皇室の伝統に反すると批判。代わりに47年に連合国軍総司令部(GHQ)の指令で皇籍離脱した旧皇族の皇籍復帰を主唱した。
 しかし、旧皇族は約600年前の室町時代までさかのぼらなければ今の皇室と共通の祖先にたどり着かない遠縁。国民の理解を得られないとの声は強かった。議論が行き詰まる中、06年に悠仁さまが誕生。第1次安倍政権が発足すると、安定継承の議論は立ち消えになった。
 女性皇族は一般男性と結婚すると皇籍を離れるため、皇族が将来ほとんどいなくなり、皇室活動に支障が出るとの懸念も現実味を帯びる。野田政権は女性・女系天皇の議論とは切り離し、女性皇族が結婚後も皇籍に残る女性宮家創設に限って議論を進めようとしたが、第2次安倍政権発足でこれも棚上げになった。
 国会が一代限りの天皇退位を認めた際の付帯決議は、皇位継承の安定化を「先延ばしできない」と指摘。速やかな検討を求めた。
 だが、政府は「慎重かつ丁寧な検討が必要」との姿勢を崩さない。菅義偉官房長官は1日の記者会見で「まずは天皇陛下の即位に伴う一連の儀式がつつがなく行われるよう全力を尽くす」と表明しており、着手は早くても秋以降になる見通し。政府関係者は「検討を始めても、ふりだけ。結論は数十年後だ」と語った。
女性の天皇と云う事が議論されてるが、女性天皇と女系天皇の問題は完全に切り離さなければ為らないのは云う迄も無いが、女系天皇自体は過去一度も無く認めては為らない事なので論外で排除すべきで在る。
其の上で旧宮家の皇籍復帰を促し此れを着実に実行して行く必要が在る。
連合国軍最高司令官総司令部の思惑で排除されたのだから、此れを撤廃し元に戻すだけで在る。
時限立法で在るが皇室典範の特例法を制定したのだから、本気に成って動くべきだ。
posted by 天野☆翔 at 17:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

立憲民主党の愚劣な妄想。

* 政府・与党、改元で政権浮揚狙う=野党、連休明け攻勢へ−皇位継承:時事ドットコム
 政府・与党は改元による祝賀ムードを政権浮揚につなげたい考えだ。5、6月にある大型の外交行事も重視。安倍政権に対する関心を引き付け、夏の参院選に臨む展開を描く。対する野党は、10連休明けの後半国会で「見せ場」をつくり、攻勢に出ようと懸命だ。
 改元前に塚田一郎前国土交通副大臣と桜田義孝前五輪担当相が失言で相次ぎ辞任し、参院選の前哨戦と位置付けられた衆院2補選でも自民党の公認候補が完敗した。政府・与党は、悪い流れを断ち切れないまま10連休に入った。  ただ、10連休は、政府・与党には態勢立て直しの好機と映る。一連の失点について、自民党幹部は「連休明けには忘れられている」と話す。
 5月下旬にトランプ米大統領が令和最初の国賓として来日。6月下旬には20カ国・地域(G20)首脳会議が日本で初めて開かれる。政府・与党は、首脳外交を通じて安倍晋三首相の指導力を演出したい考えだ。  一方、立憲民主党など主要野党は、連休前に続き、衆参両院予算委員会で集中審議を要求していく方針。閣僚らの失態に幕を引かせないよう、首相の任命責任を厳しく問うとともに、「政治とカネ」の問題が取り沙汰される片山さつき地方創生担当相ら他の閣僚への追及を強める構えだ。
 改元に伴う刷新ムードにも着目し、立憲幹部は「古い安倍政権はもう要らないという雰囲気にしていく」と強調した。
連休明けの国会に於いて集中審議の場で政治と金の問題追求をする構えの上に、「古い安倍政権はもう要らないと云う雰囲気にして行く」等と妄執を曝け出したが、古いのはお前等立憲民主党で在り、旧態依然とした政治は不要なのだ。
時事通信は元号の改正で政権浮揚を狙ってると云うが元号の改正は決まってた事で在り、此れを政権浮揚に結び付けると云う論調には極めて無理が在る。
当たり前の政治をして頂くだけで在るのだ。
posted by 天野☆翔 at 17:32 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

中央日報が徴用工問題の解決をと。

* 【社説】強制徴用訴訟 資産売却手続き開始…直ちに解決策を | Joongang Ilbo | 中央日報
韓日間の最大懸案である強制徴用判決に基づいて戦犯企業の資産売却手続きが始まった。強制徴用被害者側は日本戦犯企業の差し押さえられた株式と特許・商標権に対する売却命令の申請を昨日出した。安倍政権は日本企業に実質的な損失が発生すれば報復措置に出ると公言してきた。格別の政治的な措置がない限り、今回の申請で今とは次元が違う韓日紛争が発生する可能性が高まっている。
その間、日本側の報復措置としては主要品目の輸出禁止、関税引き上げ、送金制限およびビザ発行中止などが挙がっている。一つでも実行されれば国民感情はもちろん、韓国が受ける被害を考慮すると大きな波紋を呼ぶのは間違いない。また、安倍政権は新しい地域経済共同体に浮上している「包括的および先進的なTPP協定(CPTPP)」への韓国の参加を阻止するという。こうした険悪な対立局面で来月末に開催される大阪G20首脳会議への韓日首脳会談も水の泡に帰する雰囲気だ。
こうした中、韓日関係が最悪になるまで政府は何をしたのか問わざるを得ない。政府は昨年11月、李洛淵(イ・ナギョン)首相の主宰で外交部・法務部などが参加する次官級タスクフォース(TF)を設置したが、いかなる対策も出せなかった。韓日関係の専門家の間ではさまざまな意見が出てきた。韓国政府・企業に日本側の戦犯企業が参加する3者基金を設立しようというアイデアから、国際司法裁判所(ICJ)に行こうという主張もあった。しかし事態が悪化する前に早く手を打つべきという点は共通していた。しかし政府は韓日間の局長級会談を何度か開くジェスチャーを見せただけで、事実上、この問題を手放しにしてきた。政府があいまいな態度を見せたことで、韓日関係が最悪の対決局面に入ることになったのだ。
強制執行被害者側が日本の新しい令和時代が始まる日に合わせて申請を決行した点も引っかかる。退位した前天皇、即位した新天皇ともに日帝強占期の韓国側の被害について遺憾を表してきた。にもかかわらず即位の日に資産の売却手続きを始めることで不必要に日本人の感情を刺激する姿になった。
最後に残された希望といえば、被害者側が売却命令の申請後にも「強制動員企業と包括的に協議する意向がある」と明らかにした部分だ。昨年末に強制徴用賠償に対する最高裁の最終判決が下されたため、3カ月後には戦犯企業の資産の売却は終わる。この場合、韓日関係は戻れない川を渡ることになる。
もう時間はない。日本の報復措置が取られ、さらに韓国側が反撃する場合、事態は手に負えなくなる。さらに強制徴用被害者の追加訴訟が相次いでいる。先月29日にも強制動員被害者54人が三菱鉱業と住石ホールディングス(旧住友石炭鉱業)を相手に損害賠償訴訟を起こした。政府は一日も早く危機を防ぐ対策を出して動き出す必要がある。
社説でそう取り上げたが解決策は唯一つで、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定で完全解決してるのだから、青瓦台が全責任を負うべきだ。
経済的等の制裁を喰らうのを忌避したいならば、そうするのが筋で在り、そもそも徴用工問題なぞ慰安婦同様存在しないので在る。
勝手に被害者に成ったのだから、自分達で解決するのが本来の姿で、我が国に対して強請り集りをするのは筋違いだ。
posted by 天野☆翔 at 17:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

慰安婦問題で天皇陛下位に謝罪要求。

* 天皇に謝罪要求=慰安婦問題で抗議集会−ソウル:時事ドットコム
ソウルの日本大使館前で1日、慰安婦問題をめぐる水曜恒例の抗議集会が開かれた。韓国の女性団体代表はあいさつで「真に平和の時代を開こうとするなら、過去の誤りを正すこと、何よりも日本軍性奴隷問題での謝罪から始めなければならない」と天皇に求めた。
 この日の集会には市民ら数百人が参加、「日本政府は公式謝罪せよ」「法的賠償をせよ」などと気勢を上げた。また、慰安婦を象徴する少女像の隣に、全身を金色に塗り固めた劇団メンバーが座るなどし、パフォーマンスを繰り広げた。
ソウルの日本大使館前で水曜集会が実施され、其の中で新たに即位した天皇陛下位に対して「過去の誤りを正し謝罪から始めなければ為らない」と平然と抜かしたが、天皇陛下は此れをする立場では無い上に無礼千万極まる言語道断の意識だ。
我が国に対して非難する暇が有ったら、ベトナムやフィリピンに対して謝罪すべきで有ろう。
お前等の主張する慰安婦問題は我が国は無関係で、其の殆どが朝鮮戦争やベトナム戦争で在ると云う事を自覚すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 00:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

メーデーの意味を理解して無い志位和夫。

* 共産・志位氏「安倍政権もろとも9条改憲を葬ろう」 - 産経ニュース
 共産党の志位和夫委員長は1日、都内で開かれた全労連系の第90回中央メーデー式典に出席し、安倍晋三首相が意欲を示す憲法9条改正について「首相自ら改憲の旗振りをすることが憲法違反の暴挙だ。改憲は首相が旗を振らなければ進まず、振れば厳しく批判される。ここに深刻なジレンマがある」と強調した。その上で「参院選で『安倍改憲にNO』の審判を突きつけ、安倍政権もろとも9条改憲を葬ろう」と訴えた。
 志位氏は式典終了後、天皇陛下のご即位に祝意を示す国会の「賀詞」への党対応を記者団に問われ、「1日に発表した『新天皇の即位に祝意を表します。象徴天皇として、新天皇が日本国憲法の精神を尊重し擁護することを期待します』という談話の立場で対応したい」と述べるにとどめた。
労働者の権利を要求する運動で在るメーデーで、日本共産党の志位和夫は憲法改正を推し進める安倍内閣を非難した上で、参議院議員選挙で此れを論い民意を反映させるべきだと主張したが、全くの筋違いの意識でしか無い。
メーデーを政権批判の為の道具では無いと云う事を理解してるのかと。
第一憲法改正の動きを叩き潰す等と抜かすが、憲法改正論議を妨害するのは言論の自由に反する上に、国民の民意を完全に無視する言語道断の主張でしか無いのだ。
完全にテロリストの意識を発揮してる。
posted by 天野☆翔 at 00:09 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

メーデーで気違い意識が発揮された。

* 令和初日のメーデーに3千人「暮らしは厳しくなった」:朝日新聞デジタル
 メーデーの1日、名古屋市中村区のキャナルパークささしまの広場で、全労連系の愛知県中央メーデーの集会が開かれ、主催者発表で約3千人が参加した。
 愛知県労働組合総連合(愛労連)の榑松(くれまつ)佐一議長は「安倍政権は『働き方改革』の名前で働かせ方の規制を緩め、統計偽装で景気回復を装い消費税を引き上げようとしている。しかし私たちの暮らしは確実に厳しくなっている」と強調。4月に始まった新しい外国人労働者受け入れにも触れ、「国籍を問わず、生活と権利を守ろう」などと訴えた。共産党の国会議員らも参加した。
 10年ぶりにメーデーに参加したという愛知県春日井市の高校教員、浅井和子さん(52)は「平成の間に上手に賃金が削られたと思う。毎日忙しくて身を削って生活している」と話した。
名古屋市で実施された愛知県中央メーデーで、愛知県労働組合総連合議長は働き方改革を批判した上で、暮らしは厳しく問い質したい。為ってると主張し、外国人労働者受け入れに対しては国籍問わず生活と権利を守ろうと抜かした。
政権批判する前に無能な経営者に対して其の要求を突き付けるべきで在る上に、こんな主張をする位の賃金しか得られないのなら転職でもしたら如何なのかと。
政権批判の為にメーデーを使って主張するのは本末転倒で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:00 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする