冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年05月05日

端午の節句と東京スカイツリー。

東京スカイツリーと鯉幟 東京スカイツリーと鯉幟。
東京スカイツリーと鯉幟2 東京スカイツリーと鯉幟2。
東京スカイツリーと鯉幟3 東京スカイツリーと鯉幟3。
晴天に棚引く鯉幟 晴天に棚引く鯉幟。
端午の節句の本日の東京スカイツリーでは、鯉幟が晴天の元で風に棚引き、其の勇姿を観光客等に見せ付けて居ました。
スカイアリーナでは結構な人出で大いに賑わってた。
posted by 天野☆翔 at 17:32 | Comment(0) | Tokyo-SkyTree | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

BBCが反天皇制運動連絡会の実態を暴露。

* 日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小 - BBCニュース
天皇の譲位と新天皇の即位、改元という歴史的な変化を目前にした4月末、小規模の集団が東京のはずれに集まった。
「天皇の戦争責任を忘れるな」と繰り返しながら、集まった人たちは公園に向かってデモ行進した。
抗議行動に参加した人のほとんどは白髪で、人数は少なかった。
人数は少ないものの、日本の天皇制反対派は、天皇制はもう廃止すべきだという主張を声高に続けている。
日本では、皇室は世界最古の世襲王朝だと言われている。神話によると、皇室は天照大神の末裔(まつえい)だとされる。
第2次世界大戦が終わるまで、天皇は「現人神」だと見なされていた。
一方で、反天皇制運動連絡会(反天連)は30年前から、天皇制廃止を求めて活動してきた。
天皇の名の下に日本が1930年代から1940年代にかけて戦った戦争を償うには、天皇制を廃止するしかないという主張だ。
反天連メンバーの「ノムラ」さんはBBCに対して、「戦争はきちんと終わらなかった」と話した。「ノムラ」さんは右翼団体の攻撃を警戒し、記事ではフルネームを使わないという条件で取材に応じた。
都心にある「反天連」の小さい事務所でノムラさんは、第2次世界大戦中に人道に対する罪を犯した昭和天皇は戦犯だと述べた。
「昭和天皇は軍部に強い関心を抱いていた。米英との戦争を恐れたのはただ単に、日本の軍隊が劣っていると知っていたからだ」、「アジアで戦争することにためらいはなかった」とノムラさんは話した。
1926年から1989年まで在位した昭和天皇は、日本の敗戦後に神格を否定し人間宣言を発した。
アメリカが起草した日本国憲法の下、日本は天皇を日本国と日本国民統合の「象徴」と位置づけ、立憲君主制国家となった。天皇の政治行為は禁止されている。
戦後にこうした形で天皇制を維持したため、昭和天皇は結局、戦争で果たした役割について責任をとることがないままだったと、ノムラさんは言う。
平和の象徴
昭和天皇の晩年にかけて、天皇制に反対する日本の世論は今より強かった。天皇にゆかりのある場所が左翼過激派の小規模な攻撃を受けることも、たまにあった。
しかし、昭和天皇の長男・明仁さまは、1989年の即位から、4月30日に高齢や健康問題を理由に退位するまでの30年間で、皇室を平和の象徴と位置づけることに成功した。
退位によって上皇陛下となった明仁さまは、父の昭和天皇が「終戦の詔書」をラジオで発表したとき(ほとんどの日本人はこの「玉音放送」で初めて天皇の声を聞いた)、11歳だった。
米オレゴン州にあるポートランド州立大学のケン・ルオフ教授(日本研究所所長)は、先代天皇にとって「一番の課題は戦時から残る傷を癒す(いやす)ことで戦後に区切りをつけることだった」と指摘する。
「日本によって被害を受けた各国との関係改善のために、できる限りのことをした」
1975年に当時皇太子だった明仁さまは美智子妃と共に、皇族として戦後初の沖縄訪問を果たした。沖縄は日本国内でも特に悲惨な戦場のひとつとなり、一般住民10万人以上が犠牲になった場所だ。
上皇陛下は天皇としてほかに、中国やインドネシアなど、甚大な戦禍に遭った国々を訪れた。さらに、政治的発言は禁止されている立場ながら、戦争がいかに悲惨なものか忘れないよう繰り返し国民に呼びかけた。
第2次世界大戦中の日本軍の残虐行為による被害が特に大きかった国の中には、日本はいまだに十分に謝罪していないし、十分に償ってもいないという主張が残る。この時期の評価は今も、深く割れている。
しかし、平成の時代の日本国内において、皇室の人気は大いに高まった。ルオフ教授によると様々な世論調査で、国民の7割から8割が天皇制の維持を支持しているという。
伸び悩む支持
都内の事務所で取材に応じた「反天連」のノムラさんは、支持者の数は年々減りつつあると認めた。
1980年には抗議集会を開けば3000人は集まったものの、今では新しいメンバーがなかなか見つからないという。
4月29日のデモ行進に参加したのは約80人。行進を取り囲む警官数百人の方が多かった。デモに注目する通行人はほとんどいなかった。
ノムラさんは、人気のない目標に向けて闘い続けていると、寂しいと感じることもあると話す。ただし、天皇制がどういう問題になり得るか、国民を教育することが大事だとも言う。
「経済停滞の続く日本は今、国としてアイデンティティーの危機に直面している」とノムラさんは言う。さらに、安倍晋三首相率いる政府と右派は「天皇を通じて自分たちの権威付けをしようとしている」とも言う。
ノムラさんは健康の許す限り、あと10年は活動を続けるつもりだという。
しかし、前途は多難だ。日本の皇室の系譜は2000年以上前にさかのぼると言われ、天皇の役割は日本社会に様々な形で密接に結びついている。
国民に敬愛される天皇が自ら譲位し、新しい天皇が即位した。多くの国民がこの代替わりに感動し、天皇家に対する親愛の気持ちもいっそう高まった。天皇制廃止の議論はここへきて、おそらく封印されたはずだ。少なくとも次の代替わりの時期までは。
太上天皇陛下の御譲位と皇太子殿下の天皇即位に際して、反天皇制運動連絡会は此れに異を唱えデモを実施したが、其の実態は老い先短い老人だらけと云う事を暴露した。
こうした老害共は結局は学生運動の残滓でしか無く、其の当時の夢を諦め切れない共産主義者でしか無いのだ。
自分達がテロリストで在ると云う認識に関しては不明だが、憲法改正反対や安倍内閣反対論者にも此れは共通する事で、若者は皆無に等しい。
嘗てSEALDsが存在したが、此れは此の老害共に利用されたに過ぎず、現在は見るも無残な末路をを辿ってる。
同じ君主制の民主主義の国で在るイギリスの放送局は、我が国の此の現状を正確に捉え矛盾しない事を理解してるのだろう。
此の辺りは流石で在る。
posted by 天野☆翔 at 17:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

アジア開発銀行年次総会で支那への警戒感高まる。

* 中国「二つの顔」に批判=覇権主義を警戒−ADB年次総会:時事ドットコム
アジア開発銀行(ADB)年次総会では、新興国としてADBの支援を受ける「借り手」と、途上国向けインフラ投資を拡大する「貸し手」の二つの顔を使い分ける中国への批判が相次いだ。ADBから融資を受けつつ、途上国に返済し切れない債務を負わせ、インフラを「接収」した覇権主義的な行動もあり、各国が警戒を強めている。
 4日の総務会では麻生太郎財務相をはじめ、米国やフランスの出席者も、名指しこそ避けたものの、対中融資を終えるようADBに求めた。背景には、中国が掲げるシルクロード経済圏構想「一帯一路」への疑心がある。スリランカの港湾建設事業に高金利で融資し、返済不能になるや99年間にわたる運営権を得た手法は「債務のわな」と非難を浴びた。
 こうした高まる批判を受け、中国側は軌道修正を迫られている。2日に行われた日中財務相会談。麻生氏が、途上国が借入金を返済し続けられるようにする「債務の持続可能性」確保の重要性を訴えると、劉昆財政相は理解を示した。
 6月に福岡市で開かれる20カ国・地域(Ges2es0)財務相・中央銀行総裁会議で議長国を務める日本は、債務の持続可能性の確保を含む「質の高いインフラ投資」原則の策定を目指す。これに中国が応じるかが今後の焦点だ。
 麻生氏は4日の記者会見で、質の高いインフラ投資について、「(中国が)どれくらいやるのかは、これからだ」と語り、同国の動向を注視する姿勢を示すにとどめた。大和総研の神尾篤史主任研究員は「中国は国際的な批判には配慮するだろうが、一帯一路参加国のニーズに応えれば十分で、独自路線を進むこともあり得る」と指摘している。
国内総生産世界第二位を喧伝してる支那は、未だに新興国の立場でアジア開発銀行から融資を受けてる立場の其の一方ではアジアインフラ投資銀行では高利貸しをしてる実態に対して、各国が警戒感を強めてる実態が明らかに成った。
一帯一路構想で多額の融資を実施し、返済不能な額を提示した上でインフラ等の整備を請け負う其の姿は、最早世界中に知れ渡った。
完全に経済的侵略で在る事から警戒されるのは無理も無かろう。
こうした各国からの非難に対して、支那は今後どう云う対応で出て来るかが鍵で在るのは云う迄も無い。
暴走を継続するか透明性を高めるのか、其れは誰も見当付かないで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 17:07 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

青木理の不見識。

* 憲法記念日のきょう 改憲派・護憲派が集会 – QAB NEWS Headline
憲法記念日の5月3日、県内では憲法について改正を訴える側と現行を守ろうと訴える側がそれぞれ集会を開きました。
護憲派の憲法普及協議会が開いた集会には、およそ1000人が参加しました。対談に臨んだ、ジャーナリストの青木理さんは、憲法改正を目指してる安倍総理に対して、本気で憲法改正や憲法のあり様を議論したいのであれば真正面からするべきと指摘したうえで、自衛隊の明記についても触れ批判しました。
青木理さん次のように話しました。「自衛隊というものを9条に書き込みたいというんですね。「それによって何が変わるんですか?」言ったら「何も変わらない」というんですね。そんなんだったら議論する価値がないと僕は思うんですね」
一方、改憲派は那覇市で集会を開き、およそ80人が参加しました。
この中で、政治評論家の高橋利行さんは、アメリカのトランプ大統領が就任して以降、世界情勢は厳しくなっていると主張した上で憲法9条への自衛隊明記をめぐる問題について次のように自論を展開しました。
高橋利行さん次のように話しました。「自衛隊を持っていると、自衛隊を憲法に書けば、戦争になるという人がいるようですね。しかしそうでしょうか?私は違うと思います。憲法に明文として書かれていなくてももし国際情勢が険悪になれば政府は、安倍政権はやるときはやると思います」「基本的には日本の憲法を改正して自衛隊のできることと、できないことをはっきり書くということです」
憲法記念日に際して青木理は憲法九条に関して、自衛隊の存在意義を書き込む事に因って解釈では何も変わらないと云うのなら其れは不要で議論に値しない等の曰ったが、一部で喚き散らす憲法違反の声を封じると云う目的を全く意識して無い。
更に自衛隊員の士気高揚の為の目的の側面も在るが、此れは極めて重要な内容で在るのにも関わらず、此れを無視すると云う卑怯極まる論調で在る。
相変わらずの論点ずらしには、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 16:55 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

日刊ゲンダイが下村博文に噛み付く。

* 下村博文氏また“詭弁”「自衛隊明記は加憲」で猛反発買う|日刊ゲンダイDIGITAL
 安倍首相が読売新聞で突如宣言した「2020年改正憲法施行」から丸2年。憲法記念日だった3日、9条改憲を巡って首相の側近が性懲りもなく詭弁を弄し、猛反発を買っている。改憲論議に乗ってこない野党を「職場放棄ではないか」と挑発して墓穴を掘った自民党の下村博文憲法改正推進本部長だ。
「令和の時代 憲法を考える」と題したNHKの特番で、与野党幹部が共演。討論の先陣を切った下村は「9条は変えない。解釈も変えない。自衛隊を明記することで、違憲論争に終止符を打つ。それを加憲の中で明確化したい」などと発言。「自衛隊明記は加憲だ」と繰り返し、戦争放棄や戦力不保持を定めた9条1、2項の解釈は変わらないと主張した。
 このヘリクツに立憲民主党の山花郁夫憲法調査会長は「解釈論として無理がある」と真っ向反論し、共産党の小池晃書記局長も「フリーハンドで海外で戦争できる国になる」と批判。公明党の北側一雄憲法調査会長も「違憲論を払拭したいとの理由は理解できない」と距離を置いた。
 安倍政権のやり方は相変わらずだが、憲法学の第一人者である東大名誉教授の樋口陽一氏は朝日新聞(3日付朝刊)で「フェイク(虚偽)」と断じ、こう喝破していた。
「書き加えるという行為の持つ法的な意味について理解が足りないと感じますね。基本的な法原則の一つに『後の法は先の法を破る』があります」
「憲法9条の条文は削らないまま単純に自衛隊の存在を書き足したら、場合によっては残った現在の条項は失効する恐れがあるのです。戦争放棄をうたった1項と、戦力不保持を定めた2項です」 聖学院大教授の石川裕一郎氏(憲法)も言う。
「加憲だから9条の解釈は変わらないとする下村氏の主張はあり得ない。多くの指摘があるにもかかわらず、強弁し続けるのは国民をダマし通せるとタカをくくっているからではないのか」
 デタラメ改憲論、フェイク政権にこそ終止符を打つ時だ。
NHKの朝の討論番組で自由民主党の下村博文氏は、憲法九条に自衛隊の存在意義を書き込むのは加憲だと主張した事に対して、日刊ゲンダイは此れを尽く否定し戦争に繋がるだのと妄言を垂れ流した。
現段階で具体的な中身が判明して無いのにも関わらずで在る。
安倍晋三自由民主党総裁は、自衛隊の存在意義を書き込む事に因って、一部で相変わらず喚き散らしてる憲法違反の声を封じる目的と、自衛隊員の士気高揚の為の目的を論っただけで、其の中身は未だ何も判明して無いのだ。
全くを以て其の論調には妄想ばかりで先走ってる上に、毎度の如くの妄言には辟易するのと同時に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 16:49 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

自国内からも疑問視される支那の経済状況。

* 【中国ウォッチ】中国は「世界第2の経済大国」なのか?〜過大評価に国内でも自重論〜:時事ドットコム
中国は本当に「世界第2の経済大国」なのか。経済規模と国力を同一視し、中国を超大国と見なす風潮には同国内でも自重論が出ている。ある経済閣僚経験者は公の場で「未来のナンバーワンなどと自称してはならない」と警鐘を鳴らした。
◇「未来のナンバーワン」否定
 中国のシンクタンク「中国・グローバル化センター(CCG)」、国連中国代表部などは4月14日、グローバル化に関するフォーラムを北京で開催。これに参加したCCG名誉会長の陳徳銘・元商務相は多国間協力における自国の位置付けについて「(世界)ナンバー2と考えてはならず、まして、未来のナンバーワンなどと自称してはならない」と語った。
 陳氏はさらに、中国は約14億もの人口を抱える「非常に特殊な国」であるとした上で、「どんな1人当たりの経済指標でも14億を掛ければ、世界1位か2位になるし、どんなに大きい経済規模でも14億で割れば、世界70〜100位になる」と述べ、自国経済の過大評価を戒めた。
 経済全体の規模ではなく、1人当たりの数値を経済発展の基準とするのは当たり前だが、習近平体制下では、国内総生産(GDP)の規模が世界2位であることを主な根拠とする大国主義的宣伝が展開されており、元主要閣僚という有力者がこうした冷静な見解を公言するのは珍しい。
◇経済規模≠国力
 香港の有力紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストも21日の論評で陳氏の発言を肯定的に紹介するとともに、(1)中国経済が今後も米国を上回るペースの成長を続けるとは限らない(2)経済規模イコール国力ではない─と主張した。
 論評は、米国の1人当たりGDPが5万ドルを超えているのに対し、中国は9000ドル台にすぎず、世界平均(約1万2000ドル)にすら及ばないと指摘。さらに、国力は経済規模だけではなく、技術力や軍事力、文化・芸術などのソフトパワーを含むもので、中国は依然として、多くの面で先進諸国の大半に大きく遅れているとの見方を示した。
 今年来日した中国のある政治学者も日本のメディア関係者らとの懇談で、中国超大国論を前提とした質問に対し、「中国経済が規模の面で米国を抜いたとしても、実質的に追い付くには時間がかかる」と答えていた。経済発展の質が重要ということであろう。
 日本では中国超大国論が広がっていることから、東京のある大学教官は「中国が超大国でも先進国でもないことを学生に分かってもらうのに苦労する」と話すが、当の中国では意外に自国の実情を客観視している識者が多いのかもしれない。
支那は自称国内総生産が世界第二位と喧伝してるが、此れに異を唱える人物が続々と出て来た。
支那のシンクタンクのグローバル化センターの連合国代表部等は、北京で開催されたグローバル化に対するフォーラムでそう表明した。
人口比での一人当りの所得は極めて低く、人口で掛ければどんな国の国内総生産の数字を超えて仕舞うとして、此れを否定したとの事だ。
支那は決して第二位に為る様な国では無いと言明したのだから、相当に肝が座ってる。
総合的に見ても先進国には大きく劣るとした見解を抱くのは、至極真っ当で正しいだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

何処迄も面倒臭い朝鮮人。

* 트와이스 사나 논란에 日 강제징용 피해자 외손녀 분노 “전범국 국민으로서 일말의 죄의식 無” :: 네이버 TV연예
트와이스 사나가 인스타그램에 올린 글이 논란인 가운데 자신을 군함도 강제징용 피해자의 외손녀라고 밝힌 한 누리꾼의 글에 관심이 쏠리고 있다.
피해자의 외손녀로 추정되는 이 누리꾼은 1일 트와이스 소속사 대표인 박진영의 인스타그램에 “아주 절박한 분노를 담아 이 댓글을 달아본다. 할아버지께서 별세하신지 이제 1년이 조금 지났다”며 장문의 댓글을 남겼다.
누리꾼은 “살아생전 매스컴과 각종 행사에 연로하신 몸을 이끌고 나오셔서 강제징용 피해 사실을 꿋꿋이 알리시고, 일본에 진정한 사과와 보상을 요구하시며 거동이 불편하신 몸으로 군함도가 유네스코 세계 문화 유산으로 날조된 역사 아래 등록되는 것을 막기 위해 맨몸으로 배에 올라타 끔찍했던 자신의 과거가 묻힌 군함도에 다시 다녀오시기도 하셨던 저희 할아버지를 떠올리며 현재 사나씨가 올린 글을 똑바로 마주하는 것조차도 죄스러운 것이 제 심정”이라고 토로했다.
이어 “일본의 만행은 그 어떤 사과와 보상도 없이 지금까지도 이어지고 있다”면서 “군국주의의 상징이자 일본 우익세력의 근간인 ‘연호’에 대한 사나 씨의 글은 전범국 국민으로서 일말의 죄의식이라곤 전혀 찾아볼 수 없는 참 보기 낯부끄러운 글이었다”고 지적했다.
덧붙여 “일본 군국주의 아래 어린 10대였던 제 할아버지께서는 저와 박진영 씨가 감히 상상할 수 없는 치욕을 겪으셨다”고 했다.
누리꾼은 “지난 일왕이 친한인지 아닌지는 중요하지 않다. 일본이 이어오고 있는 군국주의적 역사를 한국에서 활동하는 일본인 멤버가 부끄러워하지 않는다는 게 문제인 것”이라고 지적했다.
끝으로 “아이돌들에게 제대로 된 역사교육을 가르칠 것. 역사 위에 자본을 두지 말 것. 사나 씨가 한 경솔한 행동에 대해 핵심 프로듀서로서 책임지고 사죄할 것”을 요구했다.
앞서 사나는 트와이스 공식 인스타그램에 일본어로 “헤이세이 시대에 태어난 사람으로서 헤이세이가 끝난다는 건 씁쓸하지만 헤이세이 수고하셨다”는 글을 남겼다. 헤이세이란 일본의 아키히토 일왕이 재임 동안 사용했던 연호다. 일본과의 과거사 청산이 마무리되지 않은 시점에서 사나가 공식 계정에 이러한 메시지를 쓴 것은 경솔했다는 지적이 이어지며 논란이 되고 있다.
* Google 翻訳
トワイス社やがインスタグラムに投稿記事が論議の中で、自分を軍艦も強制徴用被害者の孫娘と明らかにしたあるネチズンの文に関心が集まっている。
被害者の孫娘と推定されるが、ネットユーザーは1日アップデートワイス所属事務所の代表であるパク・チニョンのインスタグラムに「非常に切迫した怒りを込めてこのコメントをつけてみる。 祖父が亡くなっ決定から設置もう1年が少し過ぎた」と長文のコメントを残した。
ネチズンは「生前マスコミや各種イベントに年老いた体を率いて出て強制徴用被害事実をしっかりとアリにくく、日本に真の謝罪と補償を要求おら挙動が不自由な体で軍艦もがユネスコの世界文化遺産に捏造された歴史の下登録されていることを防ぐため素肌に倍に乗り込みひどいた自分の過去が埋め込まれた軍艦も再度行って来てもされたの私の祖父を思い出して、現在サナさんがあげた文をまっすぐに直面することさえ罪なのが私の心情」と吐露した。
続いて「日本の蛮行は、そのいくつかの謝罪と補償もなく、今までも続いている」とし「軍国主義の象徴であり、日本の右翼勢力の根幹である「年号」の早苗さんの文章は、戦犯国国民として一抹の罪悪感といえば、全く見することができない真の表示恥ずかしい文章だった」と指摘した。
なお、「日本軍国主義の下子供10代だった祖父は私とパク・チニョン氏があえて想像できない恥辱を経験した」とした。
ネチズンは「過去天皇が親しいかどうかは重要でない。 日本が続けている軍国主義的歴史を韓国で活動する日本人メンバーが恥ずかしがらないというのが問題なのだ」と指摘した。
最後に、「アイドルにしっかりとした歴史教育を教えること。 歴史上の資本を置かないこと。 サナさんがした軽率な行動について重要なプロデューサーとして責任を持って謝罪すること」を要求した。
先に買うか、またははアップデートワイス公式インスタグラムに日本語で「平成時代に生まれた者として、平成が終わるのは苦いが、平成手間た」という文を残した。 平成とは、日本の天皇が在任中に使用された年号だ。 日本との過去の清算が終わっていない時点で買うか、または公式アカウントにこれらのメッセージを書いたのは軽率だったという指摘が続き、議論がされている。
K-POPのTWICEの一人の日本人が元号に関してInstagramに投稿した処、此の事務所の代表のアカウントに対して自称徴用工の孫娘と思われる人物から苦情申し立ての書き込みが確認されたと云う。
元号は軍国主義の象徴だとして此れを非難し、日本の蛮行は謝罪も賠償も無しに今尚継続されてるとした上で、其の人物に対して戦犯国の一人として罪悪感すら無いとして、此れを断罪したとの事だ。
元号が軍国主義とは大いに笑わせる上に、日本の蛮行とは一体何を指して述べてるのか全くを以て理解不能で在る。
次は自称元慰安婦の孫等が出て来るのかと期待もして仕舞う程、余りにも馬鹿気た発想でしか無い。
矢張り南朝鮮人は、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定の中身を全く知らされて無いと云う事だ。
posted by 天野☆翔 at 16:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

被爆者が核廃絶を訴えた。

* 被爆者が米国で即時核廃絶訴え 国務省幹部「今はできない」 | 共同通信
2020年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第3回準備委員会が開かれている米ニューヨークの国連本部で3日午前、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の木戸季市事務局長(79)らが米国務省・軍備管理担当部局の幹部エバーハート氏と会談し、速やかな核廃絶を訴えた。エバーハート氏は無条件での核廃絶はできないと断言したという。木戸氏らが明らかにした。
 木戸氏らはエバーハート氏と約40分会談。「一日も早く核兵器をなくすことに力を尽くしてほしい」と伝えると、エバーハート氏は「そうしたいと思っているが、今は廃絶する状態にない」と回答した。
連合国で開かれてる2020年の核拡散防止条約再検討会議に向けた第三回準備委員会の場に於いて、日本原水爆被害者団体協議会事務局長等はアメリカ国務省軍備管理担当部局の幹部エバーハート氏と会談し、核兵器の即時撤廃を訴えた。
然し回答は今は其れを出来る状況に無いとして一蹴されて仕舞ったが、此の回答は致し方の無い事だろう。
世界中に一体何発分の核兵器が存在するかは誰にも判らないからだ。
此れが出来たらとっくの昔に為されてた事だろう。
現実は極めて厳しい。
posted by 天野☆翔 at 07:07 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

パレスチナとイスラエルが緊迫化。

* ガザでハマス戦闘員ら4人死亡 イスラエル軍が報復攻撃 | 共同通信
パレスチナ自治区ガザで3日、イスラエルへの抗議デモが行われた。一部のデモ参加者がイスラエル軍に発砲し兵士2人が負傷。軍は報復としてガザを実効支配するイスラム組織ハマスの関連施設などを攻撃し、ガザの保健当局によると、ハマスの戦闘員2人を含むパレスチナ人4人が死亡、少なくとも50人が負傷した。
 エジプトがイスラエルとハマスの長期停戦に向けた仲介を続けているが、その行方に影響する可能性がある。
 ガザでは昨年3月末以降、イスラエルによる境界封鎖などに抗議するデモがほぼ毎週発生し、これまでにイスラエル軍の銃撃を受けるなどした約270人が死亡した。
* ガザからロケット弾100発超 イスラエル報復、緊張激化の恐れ | 共同通信
イスラエル軍によると4日、パレスチナ自治区ガザからイスラエルに向けて100発超のロケット弾が発射された。軍は一部を対空防衛システム「アイアンドーム」で撃墜した。軍はガザを実効支配するイスラム組織ハマスの関連施設を報復攻撃し、ガザの当局によると男性1人が死亡した。緊張が激化する恐れがある。
 イスラエル側の死傷者は確認されていない。ネタニヤフ首相は治安閣議を開き、軍高官と対応を協議した。
 イスラエルでは8日に戦没者追悼の日、9日に独立記念日の重要行事を迎え、軍が警戒を強めていた。長期停戦に向けたエジプトの仲介の行方に影響する可能性もある。
ガザでイスラエルへの抗議デモ中に偶発的に起きた衝突から、互いに発砲し死者を出して仕舞った事案を契機にして、ガザからイスラエルに対してロケット弾百発以上もの射出が為されたと云う。
エジプトが仲介役で在ったが、面子が潰された状況だ。
今後の動向次第では局地的紛争から戦争に成って仕舞う可能性が在る。
互いに冷静な判断を求めたい。
此の事件で亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 07:03 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

大声で公園で遊べない現状。

* 「声を出さないで遊びましょう」 衝撃的な公園の注意書きはなぜ?/ライフ/社会総合/デイリースポーツ online
 10連休も後半に入り、今日は近くの公園ででも…というご家庭もあるのではないでしょうか。そんな中、インターネット上では「声を出さないように遊びましょう」という公園の注意書きに気付かず子どもを遊ばせていて警察官を呼ばれた-というエピソードが話題になっています。ブログで紹介されると、SNS上では「本当にそんなところあるのか」「息苦しい」などの反響が。一体、何があったのでしょうか。女性に取材しました。
 エピソードをつづった女性は、日曜日の昼下がり、5歳と0歳の子どもと友人の子どもと一緒に、近くの公園に出かけました。住宅街の中にある公園ですが、他には誰も遊んでおらず、貸仕切り状態。最近できたばかりできれいな遊具もあり、子どもたちは大喜びで、おままごとをして遊び始めました。
 ですが、しばらくして警察官がやってきて、申し訳なさそうに「注意書きを見てください」と言われたそうです。そこには「花火をすることはできません」「危険な遊びはやめましょう」などに加え、「声を出さずに遊びましょう」との一文が。警察官は「遊び続けて大丈夫ですよ」と言ったので、子どもたちは声のトーンを落として遊び続けましたが、15分もしないうちに再び通報され、警察官がやってきたそうです。
 「時折名前を呼び合う声は大きかったかもしれませんが、それ以外は奇声を上げる訳でもなかった。楽しい公園で、5歳児を無言で遊ばせ続けるのは無理…」と女性。この公園では過去に何度も通報が寄せられているといい、女性と友人はその場を離れました。教訓として、自衛のためにも「神経質過ぎないか?と思う注意書きがある公園では遊ばせないようにします」といいます。
 今やボール遊びや大声で遊ぶのは禁止-という公園は少なくなく、女性の周囲でも公園の注意書きがどんどん増え、小学生の男の子たちはあきらめてゲーム機を持ち寄って遊んでいるそうです。その反面、世間ではスマホを育児に使うことへの批判や、ゲームのし過ぎが問題視されています。女性は、かつて子どもだったころ、遊んでいる自分たちを笑顔で見守ってくれた近所のおばちゃんたちを思い起こしつつ、「子どもから大人までいろいろな世代の人が使える公園になれば」と願います。
 子どもの声を巡っては、各地で保育園建設を巡って裁判や反対運動が起きており、そのたびに双方の意見が対立しています。子どもの声は状況によって騒音になりうると認められる一方で、待機児童解消を急ぐ東京都は、2014年度に条例を改正し、保育園や公園などの子どもの声を数値規制の対象外にしました。
 他方で、大家族や周囲に子どもが多かった時代に比べ、少子化も進み、子育てが「家族」のプライベートな事柄として捉えられるようになったことや「迷惑をかけない」ことを求める風潮もあり、「子どもが苦手」という人も増えています。聴覚過敏などで、子どもの高い声がどうしても耐えられない-という人もいます。
 ただ、意見が違うからと一方的に批判・否定したり、排除したりする環境で育つのは、子どもにとっても良くないし、大人自身も生きづらいはず。まずはお互いを知り、妥協していける寛容な社会であってほしいと思います。
最近出来た小奇麗な公園で遊んでた子供が確認されたとして、巡回中の警察官に其の子供達が注意されたと云う案件が確認出来たが、世知辛い世の中に成ったものだと悲しく為る。
公園は子供が伸び伸びと遊べる場で在るのに、此れを制限して仕舞う風潮は問題。
学校だろうと公園だろうと子供の声は当たり前と云う認識に立たないで、通報したちする周囲の大人達の見解は一体どう云うものなのかと厳しく問い質したい。
子供を屋内に押し遣る環境で在っては為らないのだ。
posted by 天野☆翔 at 06:57 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

皇居で一般参賀が執り行われた。

* 「新しい皇室を実感」=両陛下に祝福の歓声−即位の一般参賀・皇居:時事ドットコム
 皇居で4日に行われた天皇陛下の即位を祝う一般参賀。皇居正門の二重橋には、新しい天皇、皇后両陛下の姿を一目見ようと、早朝から長蛇の列ができた。参賀者からは「新しい皇室を実感できた」「明るい雰囲気の中で世代交代がされたことはとても良かった」と歓迎する声が聞かれた。
 この日の都心は晴天に恵まれ、午前に気温が20度を超えた。二重橋には開門前から約4万9300人が並び、宮内庁は水分補給や帽子着用など熱中症対策を呼び掛けるとともに、開門を20分早めるなどして対応した。
 午前10時、両陛下や皇族方が宮殿のベランダに姿を見せられると、「陛下」「雅子さま」と大きな歓声が上がった。祖母や両親と訪れた東京大3年山室彬紗さん(23)は「陛下も雅子さまも気品にあふれていてすてきだった」と感激した様子。父正明さん(56)は「上皇さまのお考えを継ぎつつ、新天皇としての雰囲気も感じられるお言葉で良かった」と語った。
* 一般参賀に14万人 戦争の記憶継承、復興、環境…両陛下に期待の声 - 産経ニュース
 皇居・宮殿で4日に行われた「令和」最初となる一般参賀。晴天に恵まれるなか、天皇陛下は計14万1130人の参賀者を前に「世界の平和」と日本の「一層の発展」を願われた。参賀者からは被災地慰問や先の大戦の記憶の継承、環境問題といった各方面での今後のお取り組みについて、天皇、皇后両陛下に期待を寄せる多くの声が聞かれた。
 午前10時、モーニングコート姿の陛下が宮殿「長和殿」のベランダに姿を見せられた。陛下は向かって左の秋篠宮さま、右側の皇后さまとそれぞれ言葉を交わした後、ゆっくりした口調でお言葉を読み上げられた。お言葉の後は陛下、皇后さま、秋篠宮さまの順に笑顔で手を振って応えられた。
 「以前から親しみを感じていたが、同い年とは思えない若々しさを感じた」。陛下と同じ59歳で、千葉県習志野市から妻(58)と初めて参賀に訪れた会社役員の三宅良一さんは、間もなく会社から離れる自らと比較し、「これから大仕事が始まることは、本当に頭が下がる思い」と気持ちを寄せた。同じく陛下と同世代の東京都墨田区の会社員、石井功さん(55)は「上皇さまのお姿を見て成長し、これから一層、国民に寄り添ってくださると思う」と新たな時代を展望した。
 平成28年4月の熊本地震で県内の実家が全壊、祖父母宅も被災したというのは、東京都大田区の会社員、後藤梨々子(りりこ)さん(29)。「祖父母が避難した体育館を上皇ご夫妻が訪問され、温かいお人柄に大変励まされたと聞いている。陛下にも被災地などでお力を頂きたい」と願った。青森市から来た会社員、上野真理さん(40)は病気療養中の皇后さまが笑顔で手を振られる姿に安堵(あんど)し「ご自身のやり方で皇后として歩まれてほしい」と述べた。
 海外から参加した参賀者の姿もみられるなか、お言葉で陛下は海外諸国と手を携え「世界の平和」を求める思いを示された。休暇でベルギーから訪れたジャン・エブラールさん(69)は「米国、中国など日本を取り囲む世界情勢は緊張感が高まっているが、陛下には国民の心をつなぎ、平和を保つために力を尽くしてほしい」と期待を込めた。この日のために来日し、米国の大学で環境問題の研究をしているブリジット・ハービーさん(25)は「陛下は水資源に関心がおありと聞いている。陛下のご活動が、環境問題の改善に向けたきっかけになれば」。
 一方、高齢者の中には時代の変わり目に寂しさを感じる人も。千葉県君津市の無職、安藤香さん(77)は「上皇ご夫妻の活動で皇室を身近に感じられるようになった。お姿を見られなかったのは寂しい」としみじみ。同県市原市の無職、竹内豊さん(80)は「若い人たちは平和を当たり前に思っている。戦後世代の両陛下が、どのように先人の苦労を伝えられるのかに関心がある」と先の大戦の記憶の継承を望んだ。
新たに即位した天皇陛下を祝う意味も在った今年の一般参賀は、大きな事故も無く粛々と執り行われました。
参賀に訪れた人達からは肯定的で称賛の声が多数上がったと云う。
非常に良い事で在る。
天皇陛下の勅は、太上天皇陛下同様に平和と発展を願われる内容で在った。
途中から暑さの為に体調を崩す人が確認された事から、天皇陛下は此等の方々へ向けての気遣いの在るお言葉も発せられました。
十四万人も集まった人出で在った。
posted by 天野☆翔 at 01:12 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

外国籍生徒への日本語習得をと毎日新聞。

* にほんでいきる:外国籍児童・生徒1万人超が日本語「無支援」 - 毎日新聞
 日本の公立学校(小中高と特別支援学校)に通い、学校から「日本語教育が必要」と判断されたにもかかわらず、指導を受けられていない外国籍児らが全国で1万400人に上っている。毎日新聞が文部科学省に情報公開請求したところ、こうした児童生徒が全都道府県にいることが判明した。日本語が分からず授業が理解できない「無支援状態」の児童生徒が、外国人集住地域だけでなく全国に広がっていると言え、国レベルの対策が急務になっている。
 文科省は2年に1回、「日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査(日本語指導調査)」で、公立学校に通い日本語教育が必要な児童生徒の人数を調べ、公開している。2016年5月の調査では、日本語指導が必要な児童生徒は全国の8396校に4万3947人確認された。多くは外国籍だが、保護者の結婚などで日本国籍を取得し、移住した児童生徒も含まれる。
 このうち3万3547人は日本語指導のため特別に配置された教員(加配教員)や非常勤教員、ボランティアらから指導を受けていたが、24%に当たる1万400人は誰にも指導されていなかった。無支援状態の児童生徒は14年度調査に比べ3684人増えていた。
 毎日新聞は、この時に都道府県が文科省に提出した調査票を情報公開請求し、開示された資料を分析した。指導を受けられていない児童生徒は、愛知県1343人▽東京都1129人▽神奈川県1039人――など外国籍児らが多く暮らす自治体が上位を占めた。割合順は、長崎県61%▽鹿児島県43%▽三重県39%――など。33都道府県で無支援状態が2割を超えた。
 支援が行き届かない背景には加配教員の不足がある。開示資料によると加配教員は全国に2224人しかおらず、8396校の30%に当たる2491校は指導者がいなかった。文科省は日本語指導が必要な児童生徒18人当たり担当教員1人を増員するとしているが、1校当たりの外国籍児らの在籍数は「5人未満」が7割以上で、対策が追いついていない。
日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査
 文部科学省が1991年度から全国の公立小中高校や特別支援学校を対象に始め、現在は2年に1度実施している。文科省は教員が児童生徒と対話をしながら、複数日にわたって日本語能力を測る「Dialogic Language Assessment(DLA)」の活用を推奨しているが、判定に時間がかかることなどから導入は2割程度にとどまっており、大半の学校が授業の様子や来日後の期間を基準に日本語能力を判定している。文科省は全国の最終集計のみを公表しているため、毎日新聞が開示を受けた都道府県調査票とは一部、数字が一致しない。
公立校の小学校並びに中等や高等学校に通う外国籍の生徒に対して、学校側は日本語習得の必要性が在ると認識され乍も、此れが解決出来て居ないとして毎日新聞は此れを指摘し批判した。
小学校なら兎も角、中等高等教育で日本語が話せない外国籍の生徒なら、公立校では無くインターナショナルスクールに通わせるべきで在る。
日本語が概ね習得出来た事が確認されたら公立校に通わせれば良いだけの話で在る。
此れは生徒の親の責任で在り、学校側には責任が持てない事だ。
公立校は日本語の読み書きや話せる事が前提で在るのだから、能力の無い生徒を通わせる親が悪い。
posted by 天野☆翔 at 01:03 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

北朝鮮の挑発はアメリカに向けた動き。

* ミサイル発射の日、北メディア「米国は出しゃばるな」 | Joongang Ilbo | 中央日報
北朝鮮が1年5カ月ぶりに短距離ミサイルを発射した4日、北朝鮮の対外宣伝メディアは米国が韓国に対北朝鮮圧力政策を強要していると非難した。韓国に向けては「民族共助」を促した。
対外宣伝メディア「メアリ」はこの日、「米国のおこがましい介入」と題して「米国は不当な圧力と口出しで南北宣言の履行を妨害するのではなく、同族同士の民族問題を解決しようとする南北間の努力を尊重すべきだ」と主張した。
続いて「(米国の行動は)南側に対北制裁・圧力政策に歩調を合わせろという強迫であり、極めて悪質だ」とし「不純な目的を実現するために南北関係改善の前途をふさぐ米国の強盗のような企みは我々の民族に対米敵対感をさらに強める結果しかもたらさない」と強調した。
こうした主張は、最近マーク・ナッパー米国務次官補代理と上院議員らが相次いで訪韓し、韓米間の緊密な連携を強調したことに不満を提起したと分析される。
メアリは南側に対しては「民族共助」に積極的に進めるよう要求した。南北首脳会談に言及しながら「南側がいかなる外圧と逆風にも縛られず、板門店(パンムンジョム)会談と9月の平壌(ピョンヤン)会談当時の初心に戻り、南北宣言の誠実な履行で民族の前で自らの責任を果たすべきだ」と主張した。
対南宣伝メディア「わが民族同士」は「南北間で厳しい情勢になっている」とし、南側の態度を指摘した。続いて「これは、あれこれと口実をつけて南北宣言の履行を回避した南朝鮮当局の穏当でない態度に根本原因がある」と非難した。
別の宣伝メディア「朝鮮の今日」は「北と南はすでに歴史的な南北宣言を通じて国の統一問題をわが民族同士が力を合わせて自主的に解決していくということを世界に向けて確約した」とし「外国勢力の不当な干渉と妨害策動を断固として打ち砕き、民族団結の力で祖国統一の新しい歴史を築いていかなければいけない」と促した。
一方、北朝鮮はこの日午前、機種未詳の短距離ミサイルを北東側に数発発射した。韓国合同参謀本部は「北が4日午前9時6分ごろから9時27分ごろまで(江原道)元山(ウォンサン)北側の虎島(ホド)半島一帯から北東側に不詳の短距離発射体を数発発射した」と発表した。今回発射された発射体は東海(トンヘ、日本名・日本海)上まで約70―200キロ飛行し、追加情報については韓米が精密分析中だ。北朝鮮が発射した飛翔体は長距離射撃が可能な長射程砲の可能性もあるという。
ミサイル射出した北朝鮮の目的と狙いは、南北宥和の為の阻害に為ってるアメリカへ向けた喧伝で在る事が確認された。
外国向け喧伝機関のメアリは、南北首脳宣言の妨害をしてるアメリカは不当な圧力と口出しをするなと主張。
南北宥和は大いに結構だが、其の前段階には「完全且つ検証可能で不可逆的な非核化」の履行が求められるが、北朝鮮は此れを一切履行しないのだ。
で有れば、アメリカの介入は致し方の無い事だ。
北朝鮮は単純に逆上してるに過ぎない。
posted by 天野☆翔 at 00:53 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

世界貿易機関改革にドイツが名乗り出る。

* 自由貿易、WTO改革で連携=G20会議で日本と−独経済相:時事ドットコム
ドイツのアルトマイヤー経済相は6月に茨城県つくば市で開かれる20カ国・地域(G20)貿易・デジタル経済相会合に関して、自由貿易の推進や世界貿易機関(WTO)改革で日本と連携する方針を明らかにした。4日までに時事通信と行った書面インタビューで、「日本は緊密なパートナーだ」と強調した。また、保護主義的な動きを強める米国をけん制する姿勢を示した。
 ドイツなどが加盟する欧州連合(EU)は、日本と同様にトランプ米政権との厳しい貿易交渉に直面。4月には、双方の工業製品の関税撤廃を目指して米国と交渉する方針を決めたが、米国はEUに農産物市場の開放などを迫る構えを見せている。
 アルトマイヤー氏は「自由貿易はすべての国の利益だ。関税の引き上げでなく引き下げや、WTO強化に全力を尽くす」と言明。「日本とEUの経済連携協定(EPA)は保護主義に対抗するメッセージを打ち出せた。G20でも同様に戦っていく」と語った。
アメリカと欧州連合との案件が其の理由だが、世界貿易機関の改革は喫緊の課題で在る事を踏まえても見方は一人でも多い方が最善だ。
ドイツのアルトマイヤー経済大臣は六月に開催される、二十箇国地域首脳会合に参加するに当たっての表明で在る。
其の目的と意図は完全には不明だが、世界貿易機関の改革をするには一国でも多い方が良いのは云う迄も無く、欧州連合も此れに連なって参加表明して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 00:44 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

枝野幸男の不見識。

* 選択的夫婦別姓、参院選で「そろそろ決着を」 : 政治 : 読売新聞オンライン
 立憲民主党の枝野代表は4日、さいたま市での街頭演説で、夫婦が希望すれば結婚前の姓を名乗ることができる「選択的夫婦別姓」制度について、「夏の参院選で、そろそろ(議論に)決着をつけさせていただきたい」と述べ、導入の是非を問う考えを示した。
 枝野氏は、「結婚して、今までなじんだ名前を変えることになったら、(女性に)圧倒的に不利益が生じる」と述べた。その上で、「(導入しても)誰も困らないし、一銭もかからない。参院選を通じて訴え、多くの賛同をいただきたい」とも語った。
選択的夫婦別姓問題に関して決着させるべきだと、さいたま市の街頭演説でこう曰った。
其の上で制度を導入しても誰も困らないし金銭的負担も無いだのと抜かした。
金銭的負担は掛かる事を全く意識して無いのかと。
届け出等での書類の雛形の作成から入力印刷、そして其れを受け付けて入力処理するにも、人件費が掛かる事を全く意識して無い。
コンピューター上の改修で立派に此処に金が掛かるのだ。
完全に馬鹿を露呈した。
第一夫婦別姓にしたら子供が一番の被害者に為る。
子供が困る事も意識して無い。
誰か一人でも不利益を被ったらお前が責任を取ってくれるのかと云う問題だ。
何処の誰に向けての演説なのかは不明だが、余りにも軽率な発言で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする