冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年08月11日

陸軍軍曹熊谷兼一戰死之地の碑に慰霊追悼。

陸軍軍曹熊谷兼一戰死之地の碑全景
陸軍軍曹熊谷兼一戰死之地の碑正面
陸軍軍曹熊谷兼一戰死之地の碑 今年も陸軍軍曹熊谷兼一戰死之地の碑に慰霊追悼をしました。。
陸軍軍曹熊谷兼一戰死之地の碑説明文
今年も戦争を語る夏が来ましたが、飛行第七〇戦隊熊谷兼一軍曹戦死之地に在る慰霊碑に慰霊追悼の為に参拝して参りました。
大東亜戦争での東京大空襲から今年で七十四年目を迎えました。
B29に対して捨て身の攻撃で此れを撃墜した事で、自らの命を戦火に散らして行きました。
改めて、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。

* 本土防空/熊谷兼一
* 神鷲 陸軍軍曹熊谷兼一戦死之地 慰霊碑  都営亀戸七住宅内 - YouTube

posted by 天野☆翔 at 16:45 | Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

愚かな戦略物資三品目迂回輸入の動き。

* サムスン、ベルギーから半導体材料 調達で代替ルート  :日本経済新聞
韓国のサムスン電子が、ベルギーから半導体チップを製造するための化学材料を調達していることが分かった。サムスンの元幹部が、Nikkei Asian Reviewに答えた。日本の韓国向けの輸出管理の厳格化を受けた措置とみられる。
同社は7月から日本からの輸出管理を厳しくする対象となったフォトレジスト(感光材)、フッ化水素(エッチングガス)、フッ化ポリイミドの3品目について供給確保を急いでいる。いずれも半導体製造などに欠かせない化学材料だ。
サムスン元幹部で、漢陽大学で半導体工学を専攻するパク・ジェグン教授が、サムスンがベルギーに本拠を置く会社からフォトレジストを調達していると語った。社名は明言しなかったものの、2016年に日本の化学大手JSRとベルギーの研究センター、IMECが設立した合弁会社を指すとみられる。
教授によると、サムスンは6〜10カ月分の化学材料を購入し、最先端の半導体チップを製造する工程で使用しているという。日本に代わる供給元を確保したことで「輸出規制の影響は限定的になる」とも述べた。
サムスンはベルギーからの材料調達については回答しなかったものの「日本の輸出規制に対処するためにサプライヤーを多様化している」と明らかにした。7月にはサムスンの関係筋が日本経済新聞の取材に、韓国メーカーへの重要なチップ材料の供給が遮断されるリスクがあるため、日本以外の企業からフッ化水素の調達を探っていると語った。
サムスンは輸出管理の厳格化が半導体事業だけでなく、日本の部品に依存するスマートフォン事業に波及する事態を懸念する。サムスンのスマートフォン事業トップ、高東真(コ・ドンジン)社長は7日(米国時間)、「3〜4か月の部品在庫を確保しているが、その先の見通しは難しい」と述べた。
SAMSUNGが我が国が実施した南朝鮮への輸出優遇措置是正の閣議決定を受けて、此等戦略物資三品目の確保に関してベルギーの企業から調達する動きが確認されたが、其の該当する企業は実はJSR株式会社とimecの合弁企業で在る。
詰まりは我が国の企業も同然で在り、更には南朝鮮への輸出優遇措置を実施して居ない欧州の企業でも在る。
テロリストへの利益供与が完全に払拭され無い限りは、輸出を認可する事は絶対に無い。
迂回輸入を画策してる其の裏側では、実態は我が国からの輸入同然で在る矛盾を自覚してるのかと。
南朝鮮は明らかに馬鹿で在る。
posted by 天野☆翔 at 16:06 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

朝鮮人の内政干渉。

* 전쟁 반대, 헌법 개정 반대…야스쿠니 앞 촛불행진 > 뉴스광장 1부 > 국제 > 뉴스 | KBSNEWS
[앵커]
반(反) 아베 구호는 일본 도쿄에서도 이어졌습니다.
특히 일제 침략 전쟁의 상징이죠, 어제(10일) 야스쿠니 신사까지 한일 시민들의 촛불 행진이 있었는데 일본 우익들은 '혐한 맞불 시위'로 평화 행진을 위협했습니다.
도쿄 황현택 특파원입니다.
[리포트]
["평화를 지키자! 야스쿠니 반대!"]
한・일 시민 5백여 명이 일본 군국주의 상징, 야스쿠니 신사를 향해 나아갑니다.
침략 전쟁에 동원됐다 희생된 조선인 2만 여명의 야스쿠니 합사 취소, 또 전쟁 가능국으로 가려는 일본에 평화 헌법에 손대지 말 것을 촉구했습니다.
["천황 폐하를 모욕하는 (조센징은) 일본을 떠나라!"]
일본 우익 단체들의 '혐한 맞불 시위'도 어김없이 재연됐습니다
경찰의 차단막 너머로 욕설과 막말을 퍼부으며 평화롭게 행진하는 시위대와, 심지어 취재진까지 위협했습니다
["조선의 TV, 뭘 보도하려고 하는 거야?"]
극우 산케이신문은 야스쿠니 창건 150년인 올해, "아베는 신사 참배를 재개하라"는 사설을 싣는 등 우익 결집은 확연합니다.
앞선 토론회에서 전문가들도 아베 정부가 식민지배의 불법성을 인정하지 않는 게 최대 문제라고 입을 모았습니다.
[우치다 마사토시/변호사 : "아베 정권 하는 일은 잘못됐고, 동시에 한국에도 '일본인들은 결코 아베와 뜻을 같이 하지 않는다'고 (말하고 싶습니다)."]
전시가 강제 중단된 '평화의 소녀상'의 작가는 오히려 일본 시민들에게 감사를 전했습니다.
[김서경/'평화의 소녀상' 작가 : "(많은 일본인들이) '평화의 소녀상'의 내용을 읽어 주셨고, '평화의 소녀상' 옆에서 손을 잡아 주셨습니다."]
참석자들은 강제징용 배상 판결 부인하는 아베 정권을 '후기 식민주의'라며 규탄했습니다.
도쿄에서 KBS 뉴스 황현택입니다.
kbs가 손수 골랐습니다. 네이버에서도 보세요.
* Google 翻訳
[アンカー]
、反安倍スローガンは、日本の東京でも続きました。
特に日本の侵略戦争の象徴ですが、昨日(10日)、靖国神社まで韓日市民のキャンドル行進があった日本の右翼は「嫌韓対抗デモ」に平和行進を脅した。
東京ファンヒョンテク特派員です。
[レポート]
[「平和を守ろう!靖国反対!」]
韓日市民5百人が日本軍国主義のシンボル、靖国神社に向かって進みます。
侵略戦争に動員された犠牲になった朝鮮人2万人余りの靖国合祀取り消し、また、戦争可能国に行こうと、日本の平和憲法に触れないよう促しました。
[ "天皇陛下を侮辱する(朝鮮人は)日本を去りなさい!」]
日本の右翼団体の「嫌韓対抗デモ」も間違いなく再現されました
警察の遮断膜越しに悪口と暴言を浴びせ平和行進するデモ隊と、さらに取材陣まで脅した
[「朝鮮のTV、何報道しようとしている?」]
極右産経新聞は靖国神社創建150年の今年は、「安倍は神社参拝を再開せよ」という社説を載せるなど右翼結集は確実です。
先進討論会で専門家たちも、安倍政府が植民地支配の不法性を認めていないのが最大の問題だと口を集めました。
【内田正敏/弁護士:「安倍政権することは間違ってされ、同時に韓国にも「日本人は決して阿部と志を同じくしていない」と(言いたい)」]
展示が強制終了された「平和の少女像」の作家はむしろ日本の市民に感謝を伝えました。
[ギムソギョン/「平和の少女像」作家: "(多くの日本人が)「平和の少女像」の内容を読んでくださり、「平和少女像」の隣で手を握ってくれました。」]
参加者は、強制徴用賠償否認する安倍政権を「後期植民地主義」と非難しました。
東京でKBSニュースファンヒョンテクです。
十日に靖国神社周辺で朝鮮人がデモを実施し、其の内容は朝鮮人の合祀を取り消しと憲法改正反対の主張で在った。
合祀の判断は靖国神社で在るし、憲法改正に関しては完全に内政検証でしか無い。
此れを平然と実施したのだ。
外国人の政治活動は憲法違反で在るのだが、憲法改正すべきでは無いと云うのは矛盾する主張でも在る事を果たして自覚してるのかと厳しく問い質したい。
南朝鮮メディアのKBSは此れを報じたが、警察の対応はどうで在ったのかは全くの不明で在る。
逮捕されるべき案件だが、此れを果たしてしたのかと。
posted by 天野☆翔 at 15:57 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

北海道で公職選挙法違反へのデモが実施された。

* 道警ヤジ排除「説明責任果たせ」「人権無視」 札幌でデモ:北海道新聞 どうしん電子版
 道警の警察官らが安倍晋三首相の街頭演説中、批判の声を上げた市民を現場から排除した問題で、道警に抗議する市民集会とデモが10日、札幌市中央区で開かれた。集まった120人超の市民らが「ヤジも言えない世の中でいいのか」「道警は説明責任を果たせ!」と声を上げながら、道警本部庁舎を目指し、市中心部を行進した。
 「人権無視する警察はいらない」「法的根拠を示せ」―。10日午後5時すぎ、デモ隊は同市中央区の大通公園を出発。道警の警察官十数人が警備に就く中、「ヤジくらい言わせろ」などと書いた数えきれないほどのプラカードを掲げ、シュプレヒコールを上げた。
 「野党候補の演説では排除などしないのに、首相演説の時だけ強制排除された。それっておかしくないですか」。首相の街頭演説で「安倍やめろ」とヤジを飛ばし、無理やり排除された同市北区の団体職員大杉雅栄さん(31)は先頭から通行人に訴えた。
 年金制度批判のプラカードを掲げようとし、警察官に阻まれた同市豊平区の富永恵子さん(70)は今回「老後の生活費2000万円貯金できません!」のプラカードを高く掲げた。「表現の制限に日本の戦前の空気すら感じる。多くの人たちに今、日本は危険な状況にあると感じてほしい」
以下有料記事。
第二十五回参議院選挙での北海道の安倍晋三自由民主党総裁の選挙応援演説中に、此の演説を妨害したとして公職選挙法違反で検挙された人物を擁護し北海道警察への批判を込めたデモが実施された。
「ヤジも言えない世の中でいいのか」「道警は説明責任を果たせ!」等と主張し北海道警察への批判の声を上げたが、少なくとも内閣総理大臣が居る中での事案なので、法律の順守の厳格化は当たり前の事だろう。
野党への対応とは違うのは無理からぬ事で在る。
拠って批判には当たらず政権批判の為の運動でしか無い事は明白なのだ。
posted by 天野☆翔 at 15:47 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

アメリカが我が国を支持。

* 日本の「解決済み」主張支持 米国 元徴用工問題 講和条約へ影響懸念 - 毎日新聞
 韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、米国政府が日本政府に「元徴用工への損害賠償を含む請求権問題は、1965年の日韓請求権協定で解決済み」とする日本の法的立場を支持する意向を伝えている。日本政府関係者が明らかにした。米国は元徴用工問題で日韓に歩み寄りを促すが、日本側は「原則的な主張は米国の理解を得ている」と受け止め、韓国政府に賠償の肩代わりなど「請求権協定違反」の是正を引き続き求める方針だ。
 外務省は、昨年10月の韓国最高裁判決を受けて、原告側が米国にある日本企業の資産差し押さえを申し立て…
以下有料記事。
徴用工問題訴訟判決の内容は、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定に違反してるとして、アメリカ政府関係者が我が国を支持する意向を示した。
我が国同様に解決決着してる事だとして、此れを支持したと云う事だ。
此の動きは至極真っ当で正しい見解だろう。
南朝鮮は個人の請求権をも提示して来た経緯が在り、此れを自国内で保障すると云う事で締結された事を踏まえれば当たり前の事で在る。
アメリカに仲裁の動きを求めても、此れが在る以上は何をしても無駄で在る事を南朝鮮は自覚すべきで有ろう。
此の事を報じたのは毎日新聞だが、事実関係は扠置き此れが法治国家としての正しい対応で在る事は間違いの無い事で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

世界中に気違いを撒き散らす南朝鮮。

* ソウル・日本大使館前の集会1400回に 9カ国で同時開催へ=「慰安婦の日」の14日 | 聯合ニュース
旧日本軍の慰安婦問題の解決を求めて毎週水曜日に韓国・ソウルの日本大使館前で開かれている「水曜集会」が14日に1400回目を迎える。同日は第7回「世界慰安婦の日」に当たり、韓国各地のほか日本や英国、オーストラリア、ニュージーランドなど世界9カ国・地域の21都市で集会が同時開催される。韓国市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」が11日発表した。
 14日正午からの水曜集会では、声明の発表、ウガンダなど海外からの映像メッセージの上映、オーストラリアやニュージーランドなどでの集会の会場を結ぶ中継などが行われる。慰安婦被害者の写真展も開かれる。
 世界慰安婦の日は、1991年8月14日に旧日本軍慰安婦被害者の故金学順(キム・ハクスン)さんが初めて自身の被害を公の場で証言したことを記念する日で、2012年末に開かれた慰安婦問題解決に向けた「アジア連帯会議」で制定された。水曜集会は1992年1月8日に日本の宮沢喜一首相(当時)の来韓を機に始まった。
毎週水曜日に実施されてる水曜集会が十四日に千四百回目を迎えるに際して、第七回世界慰安婦の日に当たる事も関連して、九箇国の在外大使館前で此れを実施しようと画策してる事が明らかに為った。
「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」が十一日に発表した。
此の問題は我が国とだけの問題で在って、敢えて云うならアメリカも関係する事案で在る。
にも関わらず無関係なイギリスやオーストラリアやニュージーランド等を巻き込んでする事では無いのだ。
職業売春婦で在った自称元慰安婦を勝手に被害者に仕立て上げて人権を無視し、此れを国際問題に発展させる事は人道上言語道断で在る。
南朝鮮は何処迄世界中に迷惑を撒き散らすのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 15:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

森友問題を民主主義に関連付けする朝日新聞。

* (社説)森友捜査終結 民主主義が問われる:朝日新聞デジタル
 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省の関連文書改ざん・廃棄をめぐる大阪地検特捜部の捜査が終わった。
 特捜部が昨年5月、38人の関係者を不起訴とした後、大阪第一検察審査会が佐川宣寿(のぶひさ)・元財務省理財局長ら10人について「不起訴不当」とした。それを受けて再捜査が行われたが、結論は変わらなかった。
 財務省はなぜ、鑑定価格から9割近く、8億円余も値引きして国有地を森友側に売却したのか。その決裁文書や報告書の改ざんと廃棄は誰が、なぜ判断し、どう実行されたのか。
 特捜部は「必要かつ十分な捜査をしたが、起訴するに足りる証拠を収集できなかった」と説明した。これでは何をどう追加捜査したのかさえわからず、疑惑は晴れないままだ。
 国有地は国民共有の財産であり、公文書は国民共有の知的資源である。異例の安値売却で貴重な財産が損なわれ、行政の公平性がないがしろにされた疑いは否定できない。文書の改ざんと廃棄で国民の知る権利の土台が傷つけられ、それをもとに国会で審議が重ねられた。
 民主主義の根幹にかかわる事態である。うやむやにすますわけにはいかない。
 まず問われるのは麻生財務相だ。前代未聞の不祥事にもかかわらず、佐川氏の辞職を認めただけで自らは職にとどまり、踏み込み不足が目立った財務省の内部調査でお茶を濁してきた。
 その麻生氏を任命した安倍首相に関しては、妻昭恵氏をめぐる疑問が今も消えていない。
 森友学園が開校を目指していた小学校の名誉校長に昭恵氏が就いていたことが、一連の問題の背景にあったのではないか。そんな見方を裏付けるかのように、文書から昭恵氏らの名前が削除されていたことがわかった。首相は「私や妻が関わっていれば、首相も国会議員もやめる」と発言したが、自ら解明に動くことはなかった。
 行政が正常に機能しないのならば、国会がただすしかない。
 大阪地検に再捜査を求めた検察審査会の議決は、「常識を逸脱した行為」「言語道断」といった言葉で異常さを指摘した。審査会のメンバーはくじで選ばれた市民の代表だ。その素朴な怒りに応えることこそが、国民を代表する国会の責務である。
 佐川元局長は昨年3月の国会での証人喚問で「刑事訴追の恐れがある」として証言を拒否した。捜査終結で訴追の恐れはなくなった。佐川氏を再び国会に呼ぶことが、とるべき対応の出発点だろう。
 捜査当局による「森友事件」は終わった。しかし「森友問題」を終わらせてはならない。
朝日新聞は社説で「森友捜査終結 民主主義が問われる」とする記事を掲載したが、佐川宣寿元財務省理財局長等の強制起訴の却下の判決を巡って此れを民主主義に関連付けした上で、事件は終わったが問題は終わらせては為らないとする論調だ。
事件が終わったのだから問題も終わったのだ。
此処で終止符を打つべきで有ろう。
ごみ問題で土地取引価格が下がった証拠は出て来てる以上は、此の一連の問題は整合性の在る内容で事件化されるべき案件では無かったのだ。
にも関わらず朝日新聞は尚も此れに固執して事件としたい意図が有り有りと見て取れる。
国会を空転化させて迄大騒ぎする事案ではそもそも無かった事でも在る。
倒閣運動に利用しただけの愚劣な事で在ったのだ。
posted by 天野☆翔 at 15:25 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

毎日新聞は南朝鮮の代弁者か。

* 社説:市民レベルの日韓交感 この価値観を絶やさずに - 毎日新聞
 日韓政府間の対立を市民レベルまで拡大してはならない。そんな思いで行動する人々が双方にいる。
 ソウル中心部の中区で、区長が日本製品の不買運動を呼びかける「NO ボイコット日本」と書かれた旗の掲揚を指示した。ところが市民から「日本人観光客に不快感を与える」などと抗議が殺到し、旗は半日もたたずに撤去に追い込まれた。
 最近、韓国では文在寅(ムンジェイン)大統領は感情的な外交を慎むべきだという主張が動画投稿サイト「ユーチューブ」で広がっている。
 不買運動や日本旅行キャンセルなどの動きが沈静化したとは言えない。中区のほかにも、積極的に反日運動を行っている首長は各地にいる。日本との交流中断は、スポーツ界にまで飛び火した。
 そんな中において、冷静な対応を呼びかける声が上がっているのは救いである。
 日韓両国間では、悪化した政治とは無関係に交流を続けたいというツイートが日本語と韓国語でそれぞれ発信されている。市民の間で自然発生的に拡散しているようだ。
 過去の植民地支配の歴史を乗り越え、交流を通じた新しい日韓関係を構築しようと誓った1998年の日韓共同宣言から20年あまりが過ぎた。昨年、両国の往来者は1000万人に達した。
 問題は、政府間で続いている応酬の行方だ。
 日本政府は、輸出規制を強化した韓国向け半導体材料3品目のうち、一部製品の輸出を許可したと発表した。規制強化したのは、あくまで輸出管理の一環だと内外に強調する狙いがあるようだ。
 韓国政府は、これを受けて対抗措置の発表を延期した。日本側の今後の出方を見守る構えでいる。
 政府間の対立の構図は、基本的に変わっていない。徴用工問題や慰安婦問題での韓国側の対応に、日本で不満が強いのも事実だ。
 それでも、感情的な言動はお互いに傷を残すばかりだ。問題解決にプラスにならない。
 交流の拡大に伴い、少しずつ市民レベルの意識は変化してきている。相手国を肌で知る草の根の絆は底堅いだろう。こうした価値観を絶やさぬよう、大切にしていきたい。
社説で「市民レベルの日韓交感 この価値観を絶やさずに」とする記事が掲載されたが、深刻化する二国間系の悪化を巡って民間交流を継続させよとする内容で在る。
此の後に及んで迄交流を継続させる必要性は皆無で在る。
我が国からすれば反日意識を抱く民族を相手にする事は無いし、南朝鮮側からすれば反日意識が在る以上は我が国との接触を忌避するだろう。
にも関わらず此れをせよと云うのなら、毎日新聞はそんなに南朝鮮を利したいのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 15:17 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

我が国に取っては朗報の調査結果。

* 日本旅行への関心、3分の1に減少したが…「文化交流は必要」=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本製品不買運動が広がり、日本旅行に対する認識が急激に否定的に変わっていることが調査で分かった。世宗大学観光産業研究所とコンシューマーインサイトが共同で実施した「旅行形態および計画調査」によると、「日本旅行に関心が多い」と答えた人は7月第4週基準で9%だった。1カ月前は27%だった。また「日本旅行に関心が低い」と答えた人は同じ期間に36%から75%に増えた。
日本はその間、韓国人が最もよく行く海外旅行地だった。韓国観光公社によると、昨年、海外を訪問した韓国人は2870万人。うち753万人(26.2%)が日本だった。コンシューマーインサイトの関係者は「昨年のこの時期、日本旅行への関心度が30%台半ばだったことを考えると、韓国旅行市場が経験する初めての事態」と述べた。
一度背を向けた旅行客の心を引き戻すのは容易でないという分析もある。2017年に20%台だった中国旅行への関心度が、THAAD(高高度防衛ミサイル)韓国配備に対する中国の報復以降12%に落ちたが、この水準が今まで維持されているからだ。
このため日本観光不買運動は長く続くという予想が出ている。観光は半導体など製造業とは違い、心理的な要因が最も大きく作用する。拒否感が生じれば急激に冷え込むというのが専門家らの意見だ。
2、3カ月前に計画を立てる海外旅行の特性も日本観光不買運動の長期化をもたらす可能性がある。これまでは日本旅行を予約した人たちが違約金など不利益を避けるためにやむを得ず行くケースがあったという。現在は予約自体が減ったため、日本旅行客数がさらに減少するというのが観光業界の観測だ。これを反映するかのように各航空会社は最近、日本行きの航空便を減らしている。
韓国観光協会長のイ・フン漢陽大観光学部教授は「不買運動は民間の自発的な対応として残し、政界はむしろ文化交流を活性化してこそ韓国がアジアのリーダー国家になれる」と述べた。続いて「日本が経済的な報復をするとしても同じように反応しなければよい」とし「民間が不買運動を継続する間、政界は国民を信じて韓国に来る日本人観光客を歓迎するという度量の大きいリーダーシップを見せなければいけない」と話した。
南朝鮮で実施された意識調査で、日本への旅行に対する意識が低いとする回答は三割強から八割近く迄上昇した事が、世宗大学校観光産業研究所とコンシューマーインサイトが共同で実施した「旅行形態及び計画調査」で明らかに為った。
我が国を敵国認定し反日意識で凝り固まってるのだから、わざわざ来る必要性が無いと云う事が、改めて認識される事案で在る。
我が国からすれば、そんな嫌いな国に来る必要が無いと云う結果でも在り、良い傾向で在る。
posted by 天野☆翔 at 01:36 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

馬鹿なKBS。

* 일본 수출 규제 거센 후폭풍…“오판 인정” > 뉴스 9 > 국제 > 뉴스 | KBSNEWS
[앵커]
그동안 기세등등했던 일본의 태도가 어제오늘 미묘하게 달라지는 듯한 모습을 보이고 있습니다.
안팎의 비판과 우리국민의 불매운동 등이 걷잡을 수 없이 커지면서 일본 정부가 주춤하는 ​모습이랄까요?
이런 후폭풍을 예상하지 못했다고 일본 관리가 토로했고, 광복절 이후 한국과 협의에 나설 거란 얘기도 흘러나오고 있습니다.
도쿄에서 황현택 특파원입니다.
[리포트]
"예상 밖으로 소동이 커졌다."
일본 정부 관계자가 마이니치 신문에 언급한 내용입니다.
일본산 제품 불매 등 수출 규제 조치의 거센 후폭풍을 '오판했다'고 인정했다는 겁니다.
오늘(9일)은 또 이례적으로 외무성 고위 관계자가 한국 특파원들만 초청해 간담회를 했습니다.
이 고위 관계자는 "그동안 한일 관계를 지탱해 오던 3개의 안전장치, 즉 안보와 경제, 민간교류 모두가 흔들리고 있다"며 우려를 표했습니다.
강경 발언을 쏟아내던 일본 정부의 공식 발언에도 미묘한 변화가 감지됩니다.
[스가 요시히데/일본 관방장관/지난 2일 : "한일 관계에 대해서는 한국 측으로부터 부정적인 움직임이 이어지고 있어 상당히 엄중한 상황입니다."]
일본 언론들은 한일 협의 재개 가능성도 제기합니다.
마이니치는, 일본 정부가 광복절까지는 한국에서 반일 감정이 고조될 것으로 보고, 그 이후 외교 당국 간 협의를 재개할 것이라고 전했습니다.
NHK는 오는 21일쯤 한・중・일 외교장관 회담이 열릴 걸로 전망했습니다.
다만, 이런 분위기 속에도 일본 정부는 "미국은 중재 입장을 갖고 있지 않고, 문제를 일으킨 한국이 해결책을 가져와야 한다"는 기존의 억지는 굽히지 않고 있습니다.
한 건이나마 규제 품목 수출 허가를 내준 것처럼, 일본 정부의 속도 조절은 여론전 명분 쌓기일 수 있습니다.
그렇지만, 예상 밖의 국제적 비판 여론과 한국의 범국민적 대응에 일본 정부가 당황해 하는 분위기는 뚜렷이 감지됩니다.
도쿄에서 KBS 뉴스 황현택입니다.
* Google 翻訳
[アンカー]
これまで力が増していた日本の態度が、昨日、今日微妙に変わるような姿を見せています。
内外の批判と私たち国民の不買運動などが手に負えなくなく大きく、日本政府が停滞する姿といいましょう?
このような後遺症を予想していなかったと、日本の管理が吐露し、光復節以降、韓国と協議に乗り出すと言う話も流れています。
東京でファンヒョンテク特派員です。
[レポート]
「予想外の騒動が大きくなった。」
日本政府関係者が毎日新聞に記載した内容です。
日本産製品の不買などの輸出規制措置の激しい暴風を「誤った判断した」と認めたということでしょう。
今日(9日)は、また、異例の外務省関係者が韓国特派員だけ招待懇談会をしました。
この関係者は「これまで韓日関係を支えてきた3つの安全装置、すなわち、安全保障と経済、民間交流の両方が揺れている」と懸念を示しました。
強硬発言を出した日本政府の公式発言も微妙な変化が検出されます。
【菅義偉/日本官房長官/過去2日:「日韓関係については、韓国側からの否定的な動きが続いており、かなり厳しい状況です。」]
日本のメディアは、日韓協議再開の可能性も提起します。
毎日は、日本政府が光復節までは韓国で反日感情が高まると見て、それ以降の外交当局間の協議を再開すると伝えました。
NHKは、21日頃、韓・中・日の外相会談が開かれることで見込みました。
ただし、このような雰囲気の中にも、日本政府は、「米国は、仲裁の立場を持っておらず、問題を起こした韓国が解決策を持って来るべき」は、従来の抑止は曲げずにいます。
一件でも規制品目の輸出を許可したように、日本政府の速度調節は世論戦名分積むことができます。
しかしながら、予想外の国際的批判と韓国の国民的対応に日本政府が慌てて雰囲気ははっきり検出されます。
東京でKBSニュースファンヒョンテクです。
南朝鮮への輸出優遇措置是正の閣議決定以後、初めての輸出許可が出た事案に関して、KBSは毎日新聞の記事を引用しての馬鹿な報道が確認された。
判断の誤りを認め態度を軟化させ、国内外の騒動に慌てて対応しただのと抜かした。
実態は適切な運用をして居ないと云う批判が的外れで在ると云う事を証明したに過ぎず、慌てた対応もして居ないと云う事で在るのだ。
我が国の方針は当初から全く変わって居ないのが現実で在る。
南朝鮮は何を勘違いしてるのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 01:32 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

朝鮮人が仏像を窃盗。

* 寺から「仏像」盗んだ疑い、韓国籍の男ら2人逮捕 和歌山南部では「同様の被害」相次ぎ、警察が関連も捜査 - FNN.jpプライムオンライン
和歌山県白浜町の寺から仏像1体を盗んだ疑いで韓国籍の男ら2人が逮捕されました。
和歌山南部では仏像の盗難が相次いでいて警察は関連を調べています。
窃盗の疑いで逮捕されたのは古美術商を経営している韓国籍の山口諭こと崔諭容疑者(45)と派遣社員の木田秀孝容疑者(43)です。
警察によると崔容疑者らは今年2月、白浜町の梵音寺の本堂から時価約200万円の仏像1体を盗んだ疑いがもたれています。盗まれた仏像は今年3月に見つかっています。
調べに対して崔容疑者は容疑を否認していますが木田容疑者は認めています。
去年2月ごろから白浜町や串本町など和歌山県南部の寺で仏像が盗まれる事件が相次いでいることから警察は関連を調べています。
和歌山県白浜町の寺に侵入し仏像を窃盗した嫌疑で、南朝鮮人等二名が逮捕された。
南朝鮮は仏教でも無いのに、何故こうも窃盗したがるのか甚だ理解に苦しむ。
而も窃盗の為に日本に来るとは本当に異常で在る。
posted by 天野☆翔 at 01:22 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする