冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年09月09日

CNNが南朝鮮の妄言垂れ流し。

* 'Symbol of the devil': Why South Korea wants Japan to ban the Rising Sun flag from the Tokyo Olympics - CNN
The organizers of Japan's 2020 Summer Olympics have refused to ban a controversial flag that South Koreans say stirs memories of the violent, brutal life endured under Japanese rule during the early to mid-1900s.
South Korea's parliamentary committee for sports wants the so-called Rising Sun flag to be banned from venues at next year's Tokyo Olympics as it is viewed in South Korea as a symbol of Japanese "imperialism and militarism."
But this week, Tokyo 2020 -- the organizing committee of the Tokyo Olympics -- said that the flag wouldn't be banned as it was widely used in Japan.
"The flag itself is not considered to be a political statement, so it is not viewed as a prohibited item," Tokyo 2020 said in a statement.
That decision has caused controversy back in South Korea, where An Min-suk, the chair of the parliamentary committee for sports, condemned the decision.
"A flag symbolizing war is not suitable for peaceful Olympic Games," An said in a press conference Tuesday.
"The Rising Sun flag is akin to a symbol of the devil to Asians and Koreans, just like how the swastika is a symbol of Nazis which reminds Europeans of invasion and horror."
The Korean Sports & Olympic Committee told CNN Friday that it had not yet made an official request to Tokyo 2020 or the International Olympic Committee (IOC) to ban the flag. In a response to CNN, an IOC spokesperson said sports stadiums should be free of any political demonstration. "When concerns arise at games time we look at them on a case by case basis," the spokesperson said.
South Korea's Foreign Ministry said Thursday it had expressed regret over the decision via diplomatic channels. Earlier in the week, South Korea's Foreign Ministry spokesperson Kim In-chul said the Japanese government needed to acknowledge its history.
"I believe the Japanese government is well aware that the Rising Sun flag is viewed by neighboring nations as a symbol of (Japanese) imperialism and militarism," Kim said on Tuesday, adding that the ministry planned to continue to work to change Tokyo 2020's decision.
The flag disagreement comes amid an ongoing trade spat between the two countries, which has been raging since July.
Why the flag is offensive to South Koreans
To Japan, the Rising Sun flag is part of its culture. The flag was used by the Imperial Japanese Army, and the country's navy and defense forces still use the flag to this day.
However, South Korea sees the Rising Sun flag as a symbol of Japanese imperialism and war atrocities. Those who use the flag often draw the ire of South Koreans. Last month, for instance, Sean Ono Lennon -- the son of Yoko Ono and John Lennon -- found himself at the center of controversy after defending his girlfriend for wearing a T-shirt featured the flag.
"We may have differing opinions on what the rising sun pattern represents, but that does not mean we should be enemies," he said in an Instagram post responding to the online outrage.
In the first half of the 20th century, the Korean Peninsula was colonized by Japan, and many Koreans were brutalized, murdered and enslaved. That period is living memory for elderly Koreans and continues to be a highly emotive subject in both North and South Korea.
Japan and South Korea remain locked in heated debate over statues depicting "comfort women" -- Korean women forced into providing sexual services for Japanese soldiers before and during World War II -- and decisions by South Korea's Supreme Court allowing citizens to sue Japanese corporations for reparations for forced labor.
Although South Korea and Japan signed a treaty in 1965 to settle lingering wartime issues, many Koreans feel the deal was unfair and believe there is still room for individuals to make legal claims for reparations.
Another landmark deal reached in 2015 saw Japan offer another apology and pledge $8 million for a foundation to support the surviving "comfort women." However, the former "comfort women" rejected it, saying they had not been consulted.
In recent months, tensions between the two countries have turned into an ongoing trade dispute. The standoff began in July when Tokyo placed controls on exports to South Korea of three chemical materials which are used to make computer chips, among other things.
Last month, Japan officially removed South Korea from its list of preferred trading partners, prompting South Korea's Ministry of Foreign Affairs to release a statement calling the measure "unjust" and saying it was being treated as a "hostile nation" by Japan. South Korea removed Japan from a list of trusted trading partners and announced it was ending its military sharing agreement with Japan which was signed in 2016.
South Korea has warned that the trade dispute could threaten the global supply chain for smartphones and electronic devices.
* Google 翻訳
日本の2020年夏季オリンピックの主催者は、1900年代前半から中期にかけて日本の支配下で耐えられた暴力的で残忍な生活の記憶をかき乱すと言う韓国の論争を呼ぶ旗を禁止することを拒否した。 韓国のスポーツに関する議会委員会は、日本の「帝国主義と軍事主義」の象徴として韓国で見られるように、来年の東京オリンピックで開催地からいわゆるライジングサンの旗を禁止することを望んでいます。 しかし、今週、東京オリンピックの組織委員会である東京2020は、日本で広く使用されているため、旗は禁止されないと述べた。
「旗自体は政治的声明とは見なされないため、禁止事項とは見なされない」と東京2020は声明で述べた。
その決定は韓国で論争を引き起こしました、そこで、スポーツのための議会委員会の議長であるAn Minsukは決定を非難しました。
「戦争を象徴する旗は平和的なオリンピック大会には適していない」と火曜日の記者会見で語った。
「ライジングサンの旗はアジア人と韓国人にとって悪魔の象徴に似ています。まるでastがヨーロッパ人に侵略と恐怖を思い起こさせるナチスの象徴であるように。」
韓国のスポーツ&オリンピック委員会はCNNの金曜日に、東京2020または国際オリンピック委員会(IOC)に旗を禁止する公式の要求をまだ行っていないことを伝えました。 INNのスポークスマンは、CNNへの回答で、スポーツスタジアムには政治的なデモンストレーションを行わないようにする必要があると述べました。 「試合時に懸念が生じた場合、ケースバイケースでそれらを検討します」とスポークスマンは言いました。
韓国の外務省は木曜日、外交ルートを介した決定に対して遺retの意を表明したと述べた。今週初め、韓国の外務省スポークスマンであるキム・インチョル氏は、日本政府はその歴史を認める必要があると述べた。
「日本政府は、ライジングサンの旗が(日本)帝国主義と軍事主義の象徴として近隣諸国に見られていることを十分に認識していると思います」とキムは火曜日に述べた。 。
旗の不一致は、7月以来激しさを増している両国間の継続的な貿易論争の中にあります。
国旗が韓国人にとって不快な理由
日本にとって、ライジングサンの旗はその文化の一部です。この旗は日本帝国軍によって使用されており、国の海軍と防衛軍は今でもこの旗を使用しています。
しかし、韓国は、ライジングサンの旗を日本の帝国主義と戦争の残虐行為の象徴と見なしています。旗を使う人は、しばしば韓国人の怒りを呼びます。たとえば、先月、小野洋子とジョン・レノンの息子であるショーン・オノ・レノンは、旗を掲げたTシャツを着たガールフレンドを擁護した後、論争の中心に立ちました。
「太陽が昇るパターンが何を表しているかについては意見が異なるかもしれないが、それは敵であるべきだという意味ではない」と彼はオンラインの怒りに応えるInstagramの投稿で述べた。
20世紀の前半、朝鮮半島は日本によって植民地化され、多くの朝鮮人が残忍にされ、殺害され、奴隷にされました。その期間は、高齢の韓国人の生きた記憶であり、北朝鮮と韓国の両方で非常に感情的な主題であり続けています。 日本と韓国は、「慰安婦」(第二次世界大戦前および第二次大戦中に日本兵に性的サービスを提供することを余儀なくされた女性)を描いた彫像と、市民が強制労働に対する賠償。
1965年に韓国と日本は戦時中の長引く問題を解決するための条約に署名しましたが、多くの韓国人はこの取引が不公平だと感じ、個人が賠償請求を行う余地があると考えています。
2015年に達成されたもう1つの画期的な契約は、日本が別の謝罪を申し出て、生き残った「慰安婦」を支援するための基金のために800万ドルを誓約したことです。しかし、前者の「慰安婦」は、相談を受けていないと言って、それを拒否しました。
ここ数ヶ月で、両国間の緊張は継続的な貿易紛争に変わった。 7月、東京はコンピューターチップの製造などに使用される3つの化学物質の韓国への輸出を規制したことから始まりました。
先月、日本は韓国を優先貿易相手国のリストから公式に削除し、韓国の外務省に、この措置を「不当」と呼び、日本によって「敵国」として扱われているという声明を発表するよう促した。韓国は、信頼できる貿易相手国のリストから日本を削除し、2016年に署名された日本との軍事分担協定を終了すると発表しました。
韓国は、貿易紛争がスマートフォンと電子機器の世界的なサプライチェーンを脅かす可能性があると警告しています。
CNNは「『悪魔の象徴』:南朝鮮が日本に東京オリンピックの日出旗を禁止する理由」とする記事を掲載し、旭日旗の持ち込みを禁止する要請を突っ撥ねた大会組織委員会の対応に逆上する意味で、南朝鮮側の妄言を一方的に垂れ流した。
其の上で朝鮮併合時代から現在に至る事を引き合いに出して、出鱈目の事実無根の虚構の事実を論い、我が国を批判する論調を展開した。
CNNは此の記事に関して飽く迄南朝鮮側はこう主張してると云う事を紹介しただけだが、実態調査を果たして本当にしてるのかと大いに疑問を抱く。
こうした紹介をする事で間違った認識が拡大し、我が国への誤解が広まる危険性が大いに考えられる。
我が国はこうした報道に対して断固抗議して正しい歴史認識に基準した南朝鮮側の妄想を叩き潰す必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

南朝鮮が愚策中の愚策を実行。

* 「日帝強占期の傷、マツは記憶する」…松脂採取被害地図を制作=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国の山林庁国立山林科学院は2017年から最近までの2年間、文献調査、市民情報提供、現場調査などを通じて「全国松脂採取被害樹木分布地図」を作成したと9日、明らかにした。
国立山林科学院山林伝統知識研究チームは文献調査で21カ所、市民の情報提供で32カ所の計43カ所の被害地を把握した。このうち21カ所の樹木を対象に被害状態を確認した。調査の結果、松脂採取被害樹木はV字の傷が最大1.2メートルの高さまで残っていた。地域別の被害程度は全羅北道南原(ナムォン)、忠清北道提川(ジェチョン)、江原道平昌(ピョンチャン)地域の松で最も広くて長い採取跡が見られ、被害状態が最も深刻だった。
松脂採取被害樹木の健康状態は良好であることが分かった。山林健康性調査マニュアルに基づく樹木活力度測定の結果、4点満点で3.89点と、、大きな傷を抱えながらも長い歳月を乗り越えてきたことが分かった。
国立山林科学院は忠北大木材年輪研究会のソ・ジョンウク教授と共同で精密年輪分析技法を活用して松脂採取被害発生年度を調べた。
ひとまず南原市大山面吉谷里、蔚山市蔚州郡石南寺、平昌郡平昌邑など被害樹木生育地3カ所で日帝強占期に発生した被害樹木が見つかった。確認された被害樹木は日帝強占期の1940年代初期に生成された年輪に松脂採取の傷があり、その跡を維持したまま現在まで生存している。国立山林科学院のパク・チャンヨル研究官は「その間、日帝強占期のマツが松脂採取のために被害を受けたということは一部知られていたが、正確にいつ被害が発生したのか正確に把握するのは今回が初めて」とし「ほとんど1940年から1945年に被害が発生した」と説明した。
日帝は1933−1943年に松脂油を作るために計9539トンの松脂を収奪した。特に戦時体制に入って1937年の松脂収奪量は急増し始めた。1937年の2.12トンから1938年に32倍に増加(379トン)し、1943年には1900倍(4074.31トン)に増えた。松脂油は主に航空燃料など軍需物資の維持に使用するために作ったが、実際に航空燃料として使用されたという記録はないと、国立山林科学院は伝えた。
国立山林科学院は慶尚南道陜川(ハプチョン)、仁川市江華席毛島(ソクモド)一帯で追加の精密年輪調査をしている。日帝強占期の松脂採取被害樹木生育地を山林文化資産として登録し、歴史的価値を記録として残す予定だ。
国立山林科学院都市の森研究センターのチョ・ジェヒョン・センター長は「マツに残っている歴史的な傷の松脂採取とその被害を知らせるための案内板を作って知らせる必要がある」と話した。
我が国が併合し統治してたときに植樹した松に関して、松脂を採取する為に傷を付けた松の実態を調査し「全国松脂採取被害樹木分布地図」を作成したと山林庁国立山林科学院は明らかにした。
国立山林科学院都市の森研究センター長は「マツに残っている歴史的な傷の松脂採取とその被害を知らせるための案内板を作って知らせる必要がある」と主張するが、然し、こんな事をして何の役に立てるのか皆目見当が付かない上意味不明の調査で在る。
統治時代に植樹した木々を我が国がどうしようと勝手で在るが、真逆此の当時の事を引き合いに出して我が国に対しての攻撃材料にする気では在るまいかと大いに疑問を抱く。
お前等南朝鮮は、我が国が統治する以前は木々を伐採しまくって禿山にした事が確認されてるが、此処との整合性をどう説明付けるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

台風十五号の爪痕。

* 台風15号、関東直撃=記録的暴風・大雨−1人死亡、93万戸停電:時事ドットコム
 強い台風15号は9日未明に神奈川県・三浦半島付近を通過した後、東京湾を北上して午前5時前に千葉市付近に上陸し、同8時には茨城県沖に抜けた。関東に上陸した台風では最強級で、記録的な暴風が吹き、非常に激しい雨が降る所があった。各地に避難指示・勧告が出され、気象庁は高波とともに警戒を呼び掛けた。
 首都圏の在来線は始発から運転見合わせが相次ぎ、通勤・通学の足に影響が出た。東京都世田谷区では、強風にあおられた50代女性が建物にぶつかり死亡したほか、千葉県市原市では暴風でゴルフ練習場のポールが倒れ、20代女性が重傷を負った。総務省消防庁の9日朝のまとめでは、神奈川、静岡両県で軽傷5人。埼玉、栃木を合わせた4県で計26棟の住宅が一部破損した。
 東京電力によると、千葉県や神奈川県を中心に同日午前、最大約93万戸が停電した。
 最大瞬間風速は千葉市中央区で9日午前4時半ごろに57.5メートル、東京都大田区の羽田空港で同3時25分すぎに43.2メートルを観測し、各地点の記録を更新した。1時間雨量は静岡県伊豆市の天城山で同0時半ごろまでに109.0ミリを観測したほか、横浜市中区で同3時50分まで、東京都江戸川区では同4時半ごろまでにそれぞれ72.0ミリを観測した。
 福島県に土砂災害警戒情報が発表され、神奈川、千葉、埼玉、茨城、静岡各県や伊豆諸島にも一時出された。
 15号は8日夜から9日未明にかけ、一時は最大風速44メートル以上の「非常に強い」勢力となった。9日午前10時には水戸市の東約60キロの海上を時速30キロで北東へ進んだ。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速40メートル、最大瞬間風速55メートル。南東側90キロ以内と北西側70キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、南東側280キロ以内と北西側200キロ以内が風速15メートル以上の強風域。
非常に強い勢力の儘関東を通過した台風十五号は、過去の観測史上最強の勢力で在った。
記録的な暴風雨を齎し、其の被害は広範囲に渡り、浸水は元より建造物倒壊や停電や死傷者も数多く確認された。
こうした被害の復旧が急がれるが中には深刻な被害が確認されてる処も有り、一定以上の時間を要するだろう。
一日も早くこうした問題が解決される事を切に願う。
此の台風で亡くなられた方には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者や被災された皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 16:45 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

外務省は矢張り害務省。

* 日本留学フェア 28日に釜山・29日にソウルで開催 | 聯合ニュース
韓国で毎年恒例の日本留学フェアが、今月28日に南部の釜山展示コンベンションセンター(BEXCO)、29日にソウルの総合展示場・COEXで開催される。韓国と日本の友好親善に取り組む韓国の「韓日協会」が9日、伝えた。
 日本留学フェアは日本の独立行政法人、日本学生支援機構(JASSO)が主催、在韓日本大使館などが後援する。
 今回は日本の大学と大学院、専門学校、日本語学校、高校など約100校が参加する。学校の関係者が資料を配り、希望者には個別相談に応じる。
 日本留学の総合セミナーも開かれる。留学の概要、国費留学、査証(ビザ)関連情報、日本留学試験(EJU)などを詳細に案内する予定。
 参加費は無料で、参加の予約も必要ない。
深刻化の一途を辿る我が国と南朝鮮の関係で在るが、此の南朝鮮国内で我が国への留学を希望する学生を集めて送り込もうと画策してる事が判明し、日本学生支援機構主催で大使館が後援してると云う。
反日意識の元で反日教育を施された若者が我が国に来て一体何をしようとするのか。
又、こうした留学生は日本人学生と比較しても、遥かに優遇されてる現状も確認されてるのだ。
我が国の教育現場を乱す行為をする外務省には恥を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 16:36 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

芸能界に蔓延する在日朝鮮人共同体。

* 新井浩文が韓国の“同胞ルート”に泣きついた!? 芸能界のヤバすぎる在日コミュニティの実態を関係者暴露!
 昨年7月に都内の自宅で、派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪で起訴された俳優新井浩文(本名 パク・キョンベ)被告の初公判が2日、東京地裁で開かれた。同被告は女性に謝罪の言葉を並べた上で「暴力は一切、やっていません。同意があったと思っています」と起訴内容を否認。この日は被害者女性が証人出廷し、別室にいる女性と映像と音声を通じて行うビデオリンク方式の証人質問が行われた。
 検察側によると、施術中に興奮した新井被告は女性の右手をつかんで強引に股間に押し付け、そのまま服を脱がせ、両手で頭をつかんで陰茎を口の近くに押し当て「舐めて」と要求。女性は必死に抵抗したが、強制的に性交させられたという。女性は行為の合意について「していません。自分から受け入れたことは1回もありません」と断言。帰り際に新井被告から「悪いことしたね」と5万円を渡されたという。
 新井被告は示談金1000万円を持ち掛け、公判直前には倍の2000万円を提示したが、女性側は拒否。「自分のことを物みたいに扱って、すごく悔しい。お金で何もかも解決できると思っているとすごく悔しかった。刑務所に入って反省してほしい」と強い口調で訴えた。
 一方の新井被告も無罪判決を得るために、なりふり構わぬ作戦に出るようだ。強制性交等罪は5年以上の有期懲役刑。万が一、そうなれは芸能界復帰の望みは完全に絶たれる。
「そこで頼ったのが、芸能界に存在する“同胞ルート”。つまり在日(韓国人)の人脈です」(関係者)
 かねてより新井被告は在日韓国人であることを公言。映画やドラマの撮影現場でマウンティングをとるために「俺、在日なんだけどさ」といきなりカマすこともあった(当サイト既報)。
 芸能界にはカミングアウトしていない者も含めて、大勢の在日韓国人がいる。
「普段は日本人然とふるまっているが、同胞がピンチになった時には互助会のような動きをする。今回、新井被告も彼が属する在日コミュニティの助けを借りたようだ」(芸能プロ幹部)
 弁護人に起用したのは、同じ韓国人の趙誠峰氏。同氏は日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の弁護を務め、「無罪請負人」と呼ばれる高野隆弁護士に師事し、過去に刑事事件で7件の無罪判決を勝ち取ってきた。
「趙弁護士は在日グループのお抱え弁護士。公判では強制性交罪が明確な『暴行』と『脅迫』のもと成立することに着目し、ひたすらそれを否定する作戦に出ている。実際、被害女性は身体的にはケガは負っていない。新井被告は次回の被告人尋問で、女性が陰部が濡れていたことや、行為中に呼吸が乱れていたことなどを生々しく証言し、(性行為の)同意があったと訴えるつもりのようだ」(スポーツ紙記者)
 それにしても、恐るべしは芸能界の在日コミュニティだ。
「在日芸能人同士の飲み会になると、本性が出ます。北野武監督の映画『アウトレイジ』シリーズに主要キャストで出ていた俳優Kなんかは、酔うと『竹島は韓国の領土だ!』と声を張り上げ、周りの日本人にも賛同を求めます。一時期、奇行が取り沙汰されるも、このところ持ち直してきた女優Yも在日で、後ろ盾は人気焼肉チェーンのオーナーと言われています」(芸能マネジャー)
 今月26日に予定される次回公判で新井被告の口から何が飛び出すか――。
芸能界には在日朝鮮人が数多く存在するのは最早云う迄も無いが、反日意識を剥き出しにして周囲の日本人に圧力を掛け迷惑行為を撒き散らしてると云う実態が確認されてると云う。
我が国で活動してるのだから反日意識を以て活動するとは言語道断で許されざる事だ。
身内が何か問題行為や犯罪をしでかすと擁護する傾向に在るのはそう云った背景が在るからに他為らず、此れを非難しないのは社会人としては失格で有ろう。
こうした事からもテレビ離れが叫ばれる要因の一つに為ってると云う良い証左でも有ろう。
posted by 天野☆翔 at 16:30 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

南朝鮮で相次ぐ不法侵入と業務妨害。

* 【正論10月号】特集・韓国大統領 迷惑行動も「反日」で英雄気分 産経新聞ソウル支局長 名村隆寛(1/3ページ) - 産経ニュース
 韓国で七月、産経新聞を含む日本メディアのソウル支局や、日本企業の系列会社がある建物にネットメディアを名乗る人物や、大学生らが不法に押し入る事件が続いた。日本政府による半導体材料の韓国への輸出管理強化で、反日感情が高まる中での出来事だ。事件を起こした者は、不法であることも省みず、自らを英雄視しているかのようにやりたい放題を続けている。
突然の不法侵入と業務妨害
 メディアへの最初の事件があったのは7月18日午前11時半ごろ(日本時間同)。ソウル市内の韓国紙の本社社屋内にある産経新聞ソウル支局に、1階の警備員から電話があった。「『産経新聞と話がしたい。産経新聞にインタビューさせろ』という男らが来ているのだが」という連絡だ。「また抗議か」と思い、仕事中だったこともあり、即座に拒否した。 数分後、支局のドアをたたく音がするや、白い韓国の民族衣装に帽子をかぶったかっぷくのいい70歳ぐらいの男が部屋に入ってきた。30代とみられるビデオカメラを持った男も一緒だった。どうやら警備員の制止を振り切ってやってきたようだ。
 若い方の男は、侵入する前からビデオカメラを回し続けていたとみられる。民族衣装の男は部屋に入るや、「こちらが×××新聞の××階にある産経新聞です」とカメラに向かって勝手に実況中継を始めた。筆者は「出ていってください」「撮影しないでください」と制止しようとしたが、筆者の腕をつかんで逆に遮ってくる。その様子も撮影され続けた。
 男2人の侵入当時、支局には筆者と日本人の同僚記者、韓国人の女性スタッフの3人がいた。とても仕事どころではないし、まず、話がかみ合わないし通じない。らちがあかず、筆者はいったん廊下に出て、同僚記者が一階の警備員を呼びに行った。その間、2人は支局の内部をなめ回すように撮影していたようだ。
 女性スタッフがトイレに避難し、侵入者2人が部屋から出たのを確認して、筆者は部屋の外から支局のドアをロック。1階の警備員の所に行ったところ、「警察を呼ぶか」と聞いてきた。
 明らかにこちらは、住居への無断侵入や業務妨害を受けている。警察を呼んだところ、5分あまりですぐに来てくれた。
動画は即、ネット中継
 支局のある階に戻ると、侵入者2人はやはり支局前の廊下に居続け、民族衣装の男は日韓関係や産経新聞の記者に対する非難を繰り返し、もう1人がビデオカメラを相変わらず回していた。男は駆けつけた警察官がいる前で、大声で抗議文を読み上げ、警察官と警備員とともに1階に。この時、侵入から30分近く経過していた。
 1階の玄関前に男らはまだおり、悪態をついている。警察は「処罰を望むか」と聞く。おそらく撮影映像は動画サイトなどに悪用されそうだ。「画像を削除してほしい」などと伝えた。
 2人は取り調べを受けるため、警察に同行した。残していった名刺によると、民族衣装を着て日本と産経新聞の非難をしていた男の名前はペク・ウンジョン。「ソウルの声」という「応懲(懲らしめを目的とする)メディア」を自称する団体の代表兼記者だという。どう見ても記者には見えなかったが、自分でそう言っているのだからそうなのだろう。年齢は「個人情報」を理由に警察も明らかにしていない。
 もう1人のビデオ撮影をしていた“カメラマン”の男については全く不明だ。ペク・ウンジョンは警察でも、あれこれと文句を繰り返し、その様子をカメラマンが撮影し、仲間にメールで送っていたようだ。現にその様子は即座にネット上で動画として出ていたのだ。取り調べを受けたペク・ウンジョンはその日のうちに解放されたが、後日、書類送検されたという。カメラマンの方は、おとがめなしだ。
南朝鮮国内に存在する我が国の企業が入る建造物に、不法侵入と業務妨害が相次いで発生してる事案が確認された。
違法行為で在るのにも関わらず、自らを英雄視してるかの如くの好き勝手な振る舞いでで在る。
犯罪行為が横行し司法も此れに厳格な対処をしなければ為らないのに不作為を繰り返す。
こんな異常な国に進出してる企業は一刻も早く完全に撤退すべきで在る。
大きな被害が出てからでは何も彼もが遅いのだ。
posted by 天野☆翔 at 16:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

文在寅が手続き無視の人事権行使。

* 文大統領がチョ国氏の法相任命を強行 政界や社会への波紋必至 | 聯合ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、先月9日に法務部長官候補に指名した側近のチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官(54)を同部長官に任命した。保守系野党の強い反発や就任に反対する世論を押し切って任命を強行したことで、政界などに大きな波紋を広げるのは必至だ。
 青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官によると、文大統領は同日午前、チョ氏の任命案を承認した。午後に任命状を授与する。チョ氏の任期は9日午前0時に始まったという。
 チョ氏を巡っては娘の進学に関する疑惑などが相次いで取り沙汰され、検察が強制捜査に乗り出す事態となり、保守系最大野党の自由韓国党などが指名辞退や指名撤回を強く求めていた。今回の人事を巡っては保守・進歩(革新)陣営間の対立激化、青瓦台と検察の非難合戦なども引き起こした。
 文在寅政権は強大な権限を持つ検察の改革を重要課題と位置づけており、ソウル大法学部教授のチョ氏をその旗振り役にするため法務部長官任命に踏み切ったとみられる。
 任命を巡っては、大統領と国会がチョ氏の適格性を判断している最中に強制捜査を行った検察に対し、文大統領が強い警告のメッセージを送ったとの見方もある。
 文大統領はあわせて、科学技術情報通信部、女性家族部の長官候補らに対する任命も承認した。
* 文大統領「人事聴聞報告書の送付なしに任命、国民に申し訳ない」 | 聯合ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、青瓦台(大統領府)で側近のチョ国(チョ・グク)法務部長官ら6人の閣僚級に任命状を授与し、「今回も6人について国会から人事聴聞経過報告書の送付を受けられず任命することになった」として、「まず国民に申し訳ない」とする談話を発表した。
 チョ氏を巡っては娘の進学に関する疑惑などが相次いで取り沙汰され、検察が強制捜査に乗り出す事態となり、保守系最大野党の自由韓国党などが指名辞退や指名撤回を強く求めていた。
自分の娘の進学に関する疑惑の最中に゙国を法務部長官に任命した事が確認され、他にも科学技術情報通信部や女性家族部等の長官も任命した。
本来は国会の人事聴聞経過報告書の送付を以て決定される筈なのに、今回も此れを無視しての決定だ。
文在寅は国際法も国内法も国内の手続きも徹底的に無視して、強行的に事を進める動きで在る。
こうした側面からも、南朝鮮は破落戸国家として益々其の認識が拡大して行く事だろう。
posted by 天野☆翔 at 15:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

菅義偉内閣官房長官の正論。

* 菅義偉官房長官「韓日関係、こじれてきた責任は全て韓国にある」 | Joongang Ilbo | 中央日報
菅義偉官房長官が8日、民放の放送番組に出演し、両国関係の悪化の責任は全面的に韓国にあると繰り返し主張した。菅氏はこの日のテレビ朝日系の時事番組で「道行く人100人に聞くと40人が日韓問題に関心がある」との言葉に「なぜ、日韓関係がこんなにこじれてきたのかということについて、(私は)全て韓国に責任があると思っている」と答えた。
あわせて「1965年日韓請求権協定で最終的、完全に請求権は解決済み」というこれまでの日本政府の立場を繰り返した。韓日葛藤が続く中で韓国の態度の変化がなければ現象の変化が遠のいていくということを強調したのだ。これに関連し、毎日新聞は4日、安倍晋三首相が周辺に「韓国との問題は、時間をかけるしかない」と漏らして葛藤の長期化に言及したと伝えた。
菅氏は賠償金に関連して「当時、韓国国家予算の1.6倍、無償と有償でそれぞれ5億と3億ドル(を韓国に供与した)」とし「(そうした中で解決したことなので)韓国は間違いなく条約に対して違反している」と話した。続いて「国の行政、立法、司法、裁判所も含めてすべての国家機関が順守しなければならない」とし「条約を踏み外す、違反する際のルールは、二国間でまず協議をする、できないなら第三者を入れて仲裁。政府は手続きをしているが、韓国は乗ってきていない」と付け加えた。「司法府の独立性を損なうことはできない」という韓国政府の主張は受け入れられないということを改めて明確にした。
両国政府が合意案を導き出すために非公式チャンネルを通した両国間議論はないのかと聞かれると「(水面下では)いろいろあるが、条約ですから、ここは基本路線」としながら「この基本路線を破ったら日本もおかしくなる」と強調した。日本が落としどころを探るべきだという一部の主張に対しては「そこは韓国で考えること」と答えた。
八日にテレビ朝日系列の「サンデーLIVE!!」に出演した菅義偉内閣官房長官は、深刻化する我が国と南朝鮮との関係に於いて全て南朝鮮側に全責任が有ると主張し、其の正論を吐いた。
至極真っ当で正しい見解で有り事実を正確に述べてるだろう。
国際法や条約を完全に無視し、度重なる我が国への無礼千万極まる攻撃を繰り返し、決着してる事を何度も蒸し返し話しを拗れさせてるのだから当たり前の反応で在る。
こんな国とは正常な関係は維持出来無いのは自明の理で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:41 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする