冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年09月27日

ボリビアでも大規模森林火災。

* 森林火災で野生動物230万匹超が焼死、南米ボリビア:時事ドットコム
南米ボリビアの森林や草原地帯で数か月前から続く火災により、200万匹以上の野生動物が犠牲になったことが明らかになった。
 大規模な森林火災は、ボリビア東部チキタニア地方の熱帯サバンナに壊滅的な被害をもたらしている。サンタ・クルス大学のサンドラ・キロガ教授は25日、チキタニアの生物学者らに問い合わせた結果として、「多くの保護区で焼け死んだ野生動物の合計は、推計で230万を超えるとみられる」とAFPに語った。
 火災の被害規模を調査している生物学者らによると、オセロット、ピューマ、ジャガーなど野生のネコ科動物、シカやラマ、アリクイ、アナグマ、バク、ネズミなど森林にすむ小動物やトカゲなどが焼死した。
 現地メディアが伝える映像には、くすぶる煙が漂う森の中に横たわる黒焦げになった動物の死骸や、火の手を免れた場所へと逃げていく鳥たちの姿が映っている。
 5月に燃え出した火災は8月末になって火勢が増し、8月以降に400万ヘクタール以上が焼失。被災した9県の中で最も被害が大きい東部サンタ・クルス県では、トゥカバカ保護区の原生林100ヘクタールが完全に失われた。
 ボリビア当局は8月、ヘリコプター複数機に加え、大型空中消火機ボーイング747スーパータンカーとロシア製輸送機イリューシンを消火活動に投入。消防士や兵士、警官ら約5000人を動員したが、火はいまだ収まっていない。  環境保護活動家らは、大規模火災の要因は、森林や牧草地を焼き払って農作物生産量を増やすよう奨励してきたエボ・モラレス大統領の左派政権下で制定された法律にあると非難している。
アマゾンの大規模な森林火災は確認されて居る中で、ボリビアでも数箇月前からの森林火災が発生してる実態が確認された。
此の火災で野生動物が二百万頭余りも犠牲に為ってると云う。
世界各地で大規模な森林火災が発生してるが、正しく異常事態で在る。
一日も早い収束が望まれる。
posted by 天野☆翔 at 16:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

御嶽山噴火から五年目を迎えた。

* 御嶽山噴火5年で追悼式=死者58人、長野で黙とう:時事ドットコム
 58人の死者と5人の行方不明者を出し、戦後最悪の火山災害となった御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火から5年を迎えた27日、麓の長野県王滝村の公園で犠牲者の追悼式が開かれた。噴火発生時刻の午前11時52分に防災無線でサイレンが鳴らされ、参列者らが黙とうをささげた。  追悼式は同村と同県木曽町が主催し、遺族や地元住民ら約137人が参列。瀬戸普村長は「命の安全を最大の責務と考え、火山防災に取り組むことを誓う」と述べた。
 遺族を代表してあいさつに立った高木能成さん(71)=同県南箕輪村=は、亡くなった一人息子の啓光さん=当時(37)=を「うそのつけない、曲がったことの嫌いな素直な子だった」としのんだ。火山災害について、「繰り返してはならない。そのために、残されたわれわれは安全、安心のための提言を続けていく」と決意を述べた。  遺族らはその後、献花台に白菊を手向け、手を合わせるなどして犠牲者の冥福を祈った。
突如として噴火し登山客五十八名の犠牲を出し、行方不明者も五名が確認されてる御嶽山の噴火から五年目を迎えた。
戦後最悪の火山被害で在るが、予見は全く出来無かった。
五年目を迎えるに辺り、追悼式が開かれた。
此の災害で改めて登山の危険性の認識が改められよう。
犠牲に為られた方々には、改めて謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 16:29 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

安倍晋三氏が内乱予備罪で告発されて仕舞う。

* 【安倍晋三】安倍首相を「内乱予備罪」で告発 最高検が東京地検へ回送|日刊ゲンダイDIGITAL
 いよいよ本格捜査への一歩か――。元参院議員の平野貞夫氏らが、昨年9月に安倍首相を憲法破壊行為の「内乱予備罪」で最高検察庁に刑事告発した一件で動きがあった。
 平野氏らはこれまで3度にわたって、告発理由の補充書の提出を続け、「沖縄県の米軍辺野古新基地建設を強行した」として「内乱罪」でも安倍首相を追加告発しているが、今月11日付で最高検から平野氏らの元に文書が届き、安倍首相に対する告発事件を「正式に東京地検に回送した」との通知を受けたという。
 これにより今後、安倍首相の行為が「内乱罪」「内乱予備罪」の容疑にあたるのかどうか、東京地検で慎重に検討されることになる見通しだ。
「最高検もこの問題を、このまま放置しておくわけにはいかなかったのでしょう。安倍政権の独裁政治と欺瞞行政は果てを知りません。私どもは今後とも、告訴・告発理由を補充し、東京地検が本件を正式に受理し、捜査を開始することを求めていきます」(平野貞夫氏)
 今月発足した改造内閣は“改憲シフト”とされる。告発理由のひとつである「集団的自衛権の行使を容認する閣議決定」どころではない壊憲行為が行われる恐れがある。このまま安倍首相をのさばらせては、この国は危うい。
元民主党の平野貞夫等が憲法改正に動く安倍晋三内閣総理大臣を内乱予備罪と認定し、最高検察庁に告発した事が日刊ゲンダイの記事で確認された。
沖縄基地問題や平和安全法制(安全保障関連法)等の事案も此処に含まれてると云う。
憲法改正は憲法の条項に記述されてる事で、決して憲法違反では無い上に安全保障に関しても本土決戦を忌避しなければ為らないのだから、問題視すべきでは無い。
一国民からすれば悪夢の三年三箇月の民主政権こそが此等に当て嵌まる国賊で在ったのだ。
posted by 天野☆翔 at 16:22 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

南朝鮮が格下げされる。

* 韓国の扱い順下げる=北朝鮮は「核弾頭実現」−防衛白書:時事ドットコム
 河野太郎防衛相は27日午前の閣議で、2019年版防衛白書を報告した。同盟を結ぶ米国以外の国との安全保障協力に関する項目で、関係が悪化する韓国の記載順を4番目に下げた。北朝鮮の核開発については「核兵器の小型化・弾頭化の実現に至っている」と記し、強い危機感を示した。
 18年版白書は安保協力の対象国として韓国をオーストラリアに次ぐ2番目に扱っていたが、19年版では豪、印、東南アジア諸国連合(ASEAN)の後に位置付けた。
 白書は「韓国側の否定的な対応が日韓の防衛協力・交流に影響を及ぼしている」と説明。韓国が海上自衛隊の艦艇に旭日旗掲揚の自粛を要請したことや、韓国艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を列挙し、韓国に適切な対応を求めるとした。
 北朝鮮に関しては、度重なる核実験を通じ「弾道ミサイルに搭載するための核兵器の小型化・弾頭化を既に実現しているとみられる」と分析。昨年6月の米朝首脳会談以降も核兵器計画を進展させている可能性が高いとし、「わが国の安全に対する重大かつ差し迫った脅威」との認識を維持した。
防衛省は防衛白書を報告したが、此の中で安全保障協力に関する項目で従来は序列二位だった南朝鮮が、オーストラリアやインド東南アジア諸国連合の下に置かれ四位に格下げされた事が確認された。
四位とは云っても東南アジア諸国連合の下に置かれてるのだから、国別に見れば参加国十箇国を含めても十四位に為った。
我が国に対して敵性国家認定し此れに基準する動きを見せてるのだから当然の事だろう。
posted by 天野☆翔 at 16:15 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

追い詰められてる沖縄タイムス。

* 【記者の視点】「差別する自由」など存在しない | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
 神奈川新聞の石橋学記者を名誉毀損(きそん)で訴えた川崎市議選の元候補者、佐久間吾一氏は「差別する自由」を求めているように見える。
 表向き、差別の意図は否定する。しかし、提訴で自ら焦点を当てた「コリア系が占拠」演説自体、市から差別的言動をしないよう警告された上で借りた公共施設で述べている。
 その後、コリアンコミュニティーの真ん中で「完全解決」ののぼりを上げるなど、本人と支援者が差別の意図を持って攻撃を繰り返しているのは明らかだ。それなのに、裁判では「敵視」「誹謗(ひぼう)中傷」とは書くな、と主張している。
 差別はマイノリティーから反論の言葉を奪い、暴力的に沈黙を強いる。解消に向けた歩みは、そこに差別があると指摘するところから始まる。メディアはその役割を担う。
 石橋記者は24日、「メディアこそが差別をなくす闘いの先頭に立つべきだと考えて書いてきた」と話した。その言葉通り、署名入りで、自身の責任において差別を非難し続けてきた。
 川崎市は全国初の罰則付き差別根絶条例制定に動いている。市民や弁護士の運動、そして報道は差別にたがをはめる先進的な成果を導いてきた。だからこそ、石橋記者個人も狙われた。
 もし石橋記者が敗訴すれば、差別的言動は差別というレッテルから逃れ、自由になり、再び爆発的に拡大するだろう。差別の対象とされる沖縄を含め、全国から注目する理由がある。
 司法は、「差別する自由」など存在しないことを明示しなければならない。
「【記者の視点】『差別する自由』など存在しない」とする記事の中で、阿部岳は在日朝鮮人と並んで沖縄も差別されてると主張し、こんな自由は存在しないだのと吠えた。
別に沖縄は差別されては居ないし、在日朝鮮人だって我が国の決まりに背いて無い限りは批判される対象には入ってない。
批判の対象は沖縄基地等で大騒ぎする活動家や、反日意識が在るのにも関わらず我が国に依存する在日達で在るのだ。
差別問題は存在しないと云う現実が在るのに、此れも問題視して騒ぐお前は沖縄県民では無い実態をどう説明するのか。
此れこそ沖縄に対する差別では無いのかと厳しく問い質したい。
沖縄県民は怒りの声を上げても何等可笑しくは無い。
posted by 天野☆翔 at 16:07 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

宜野湾市が辺野古基地移設促進意見書を可決した。

* 辺野古移設促進の意見書可決 普天間飛行場の地元・宜野湾市議会 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
宜野湾市議会(上地安之議長)は27日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を促進する意見書を与党の賛成多数で可決した。野党は辺野古移設に反対する意見書を提出したが、反対多数で否決された。宜野湾市議会が辺野古移設を明記した意見書を可決したのは初めて。
 辺野古移設を促進する意見書を提案した呉屋等議員(絆輝クラブ)は、日米両政府が普天間飛行場の移設先を米軍キャンプ・シュワブ辺野古崎が唯一の解決策としているとして「苦渋の決断の時期と思慮せざるを得ない」と訴えた。
* 辺野古移設促す意見書可決 沖縄・宜野湾市議会 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
 沖縄県宜野湾市議会は27日、市中心部にある米軍普天間飛行場の危険性を除去するため、名護市辺野古への移設を促進すべきだとの意見書を賛成多数で可決した。松川正則宜野湾市長は辺野古移設を容認する立場で、市政与党会派所属の議員が普天間を抱える地元議会として立場を明確にする必要があると判断し、提案した。
 市議会事務局によると、移設促進を明記した意見書可決は異例という。松川市長は記者団に「危険性の除去が一番と考え、可決に至ったのではないか。(普天間飛行場の返還実現に)あまりにも時間がかかりすぎている」と述べた。
普天間飛行場危険性除去の為にキャンプ・シュワブの辺野古基地に機能を移転させる為の移設促進する意見書を、宜野湾市議会は此れを可決した。
宜野湾市議会は正しい判断をした事を評価したい。
此れが沖縄の民意でも在る。
沖縄県並びに玉城デニーや、沖縄県とは無関係な工作員やヨサク共は此の現実を重く受け止めるべきで有ろう。
法的拘束力の無い県民への意識調査の結果なぞ無意味で在るのだ。
posted by 天野☆翔 at 15:58 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

孤立化する南朝鮮。

* 文大統領には韓日確執言及しなかったトランプ大統領、安倍首相には自分から切り出して最後まで不満聞く-Chosun online 朝鮮日報
 ドナルド・トランプ米大統領は25日(現地時間)、ニューヨークで行われた日米首脳会談で、「韓国が国際法に違反した」という日本の安倍晋三首相の説明を聞き、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持の必要性に共感したと伝えられた。ある元外交官は26日、「米大統領が敏感な韓日関係について、韓国の説明なしに日本の主張ばかり聞く状況が生じたことは外交事故だ」と言った。同日、韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官に会った中国の王毅外相は、2年前に収拾することで合意した在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題を再び取り上げた。外交関係者の間からは「韓国の外交は透明人間、村の太鼓(多くの人にたたかれる、あるいは相手にされない人物の例え)になっている」という言葉が飛び出した。
■安倍首相とだけ韓日関係話し合ったトランプ大統領
 トランプ大統領は安倍首相との会談で、韓日関係はもちろん、韓米日三角協力について言及した。二日前に行われた韓米首脳会談で韓日関係を全く取り上げなかったのとは明らかに異なる姿勢だった。
 日本経済新聞によると、同日の日米首脳会談ではトランプ大統領の方から悪化した韓日関係についてまず口を開いたという。すると、安倍首相は徴用被害者問題については「韓国の国際法違反」を主張、日本の対韓輸出規制については「世界貿易機関(WTO)規定に符合する」と強調したとのことだ。
 これを聞いたトランプ大統領は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮からも信用されていない」「尊敬されていない」「最近は金正恩(キム・ジョンウン、朝鮮労働党)委員長から電話もかかってこないらしい」という発言をしたとされる、とFNN.jpプライムオンライン(フジテレビ系列)が報じた。
 米ホワイトハウスは、日米首脳会談が終わった後に発表した報道資料で、「トランプ大統領と安倍首相は米日韓間の3者安全保障協力の重要性に言及した」と明らかにしている。これは、両首脳がGSOMIA維持の必要性に共感したことを示唆している。安倍首相は日米首脳会談後の記者会見で、「一方的に(GSOMIA破棄が)通告されて非常に遺憾だ」と述べた。
 一方、日米両首脳は同日の首脳会談で、新しい貿易協定に署名した。これにより、日本は約70億ドル(約7542億円)規模の農産物市場を米国に開放する。米国は日本が輸出する機械部品などに対する関税を撤廃または引き下げる。
■中国外相はまた「THAAD不満」
 韓中外相会談で、中国の王毅外相は「我々がTHAAD問題を重視していることを知っているではないか」と、韓半島THAAD配備についてあらためて問題提起したことが分かった。中国外務省が発表した会談の結果文には「双方は『敏感な問題』を引き続き適切に処理し、両国関係の健全な発展のため障害を取り除かなければならない」という文言が盛り込まれている。これは「THAAD撤退」要求を確認したものだ。王毅外相は先月の韓中外相会談でも康京和長官に対してTHAAD問題に言及した。
 2017年10月31日の「THAAD合意」時、韓国政府は中国の要求通り「THAAD追加配備、米ミサイル防衛システム(MD)への参加、韓米日軍事協力の3つをしない」ことを公言し、それによってTHAAD問題は「封印された」と説明した。「(中国が)これ以上は(THAAD問題に)言及しないという意味」ということだった。いわゆる「三不合意」だ。
 しかし、その後も中国はTHAAD問題を取り上げ続けている。中国の習近平国家主席は今年6月に大阪で行われた韓中首脳会談でTHAAD問題について先に言及、「解決策が検討されるよう望む」と述べた。中国政府は今年7月に発刊した「2019国防白書」にもTHAADの韓国配備が「アジア・太平洋地域の戦略的バランスを深刻に破壊した」と明記している。
連合国の総会が実施されてる最中に日米首脳会談が実現したが、ドナルド・トランプ大統領は我が国と南朝鮮の関係に於ける問題を取り上げた事が問題視され、文在寅とは此れが無かった事を憂慮する記事が南朝鮮メディアの朝鮮日報が掲載。
其の上で支那との問題でも終末高高度防衛ミサイルの案件で叩かれてる状況を掲載もした。
日米や支那から叩かれ、周辺諸国では問題視すべきでは無い事を告げ口外交で展開し顰蹙を買う。
誤った見解に基づく国の方針は、周辺諸国に撮っては迷惑でしか無く、此れを実施してる南朝鮮は世界から孤立してる事を自覚すべきで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 15:52 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

放射線基準値超過する南朝鮮の住宅事情。

* まさかわが家も「ラドン・マンション」? 韓国新築10棟中6棟は基準超過-Chosun online 朝鮮日報
屋内の仕上げ材・コンクリートから出ているもよう
一部の団地は勧告値の2.4倍以上

 韓国国内の新築マンション10棟中6棟で、1級発がん性物質のラドンが基準値を超えて検出された。26日に国会環境労働委員会の李貞味(イ・ジョンミ)議員(正義党)が環境部(省に相当)から受領した韓国国内の新築マンションにおける屋内ラドン調査の資料に表れた結果だ。同資料によると、国立環境科学院は韓国首都圏および忠清道地域で、昨年11月から今年5月までの間に竣工したマンション9団地60戸で屋内ラドン濃度を測定した。その結果、37戸(62%)で世界保健機関(WHO)勧告基準の1立方メートル当たり148ベクレルを上回る値を検出した。ある団地では、ラドンの平均濃度が勧告値の2.4倍にもなる1立方メートル当たり345ベクレルを検出したというケースもあった。
 ラドンは気体の状態で空気中に存在しているが、人が吸い込むとたばこを吸っていなくても肺がんを誘発しかねない1級発がん物質だ。WHOは「肺がん患者の3−14%はラドンのせいで発病していると推定される」として「基準値以上のラドンを吸入したらがんにかかる危険性がある」と発表している。
 ラドンは、屋内で使われる一部の仕上げ材や、コンクリートそのものから検出されると推定されている。今回の調査に先立ち、全州のあるマンションの浴室でラドンが勧告基準値の20倍に達する1立方メートル当たり3000ベクレルまで検出されるなど、韓国各地のマンション団地で基準値以上のラドンが検出され、「ラドン・マンション恐怖」が生じていた。
 だが韓国政府は「ラドン・マンション」に対し、これといって手が打てない。現行の室内空気質管理法によると、事業承認が昨年1月以降に出たマンションは室内ラドン濃度が1立方メートル当たり200ベクレル、今年7月以降に出たマンションは同148ベクレルを超えてはならないと勧告してある。だが昨年1月より前は規定がなく、その後も勧告事項にすぎないので、建設会社が基準に違反しても別に制裁条項はない。このため、ポスコ建設が手掛けたあるマンション団地の入居者が「トイレの棚や玄関の足置きの石などからラドンが検出された」として交換するよう要求したが、会社側がこれを拒否して論争が起きている。今回調査されたマンション団地は、まだ住民が入居する前の状態だ。環境部は、財産価値が落ちるなど論争が生じる可能性があるとして、当該団地の名前を公開しなかった。
新築の集合住宅で基準値の2.4倍ものラドンが検出されたとして、南朝鮮国内では問題に為ってる事が南朝鮮メディアの朝鮮日報が報じ確認された。
我が国の放射線を批判してる足元で此の為体で在るのだから、大いに笑わせてくれる。
南朝鮮国内は我が国の放射線量を大きく超過するのは昔からで在るが、こうした実態を無視して我が国を非難糾弾するとは言語道断で現実逃避も甚だしい。
第一ラドンは健康を促進する筈の物質なのに、こうした批判が出る事自体異常で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:45 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

今年も逆上した南朝鮮。

* 韓国政府が撤回要求 日本防衛白書の独島領有権主張 | 聯合ニュース
韓国政府は27日、日本政府が2019年版防衛白書で独島を「わが国固有の領土」と主張したことを受け、「歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対する不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議し、即刻撤回を求める」とする外交部報道官論評を発表した。
 論評は「日本政府は独島に対する不当で根拠のない主張を繰り返すことが韓日関係に全く役立たないと自覚すべきだ」と指摘。「日本政府の不当な主張は韓国固有の領土である独島に対するわれわれの主権にいかなる影響も与えない」とし、「独島に対する日本政府のいかなる挑発にも断固として対応していく」と強調した。
 日本政府は同日の閣議で、「わが国固有の領土である北方領土や竹島の領土問題が依然として未解決のまま存在している」などと記した19年版防衛白書を了承した。日本は05年から15年連続で、防衛白書で独島を日本の領土と主張し続けている。
政府は2019年版の防衛白書を発表したが、此の中の記述に竹島の領有権を改めて主張した事を受けて、青瓦台は外交部報道官論評の中で此れを非難し抗議した上で撤回を求める動きが確認されたが、今年も逆上する醜態を晒した。
竹島は間違い無く我が国の領土で在るが、此れを否定してるのは明らかに領有権の正当性が無い事を自ら認めた事にも成り、係争地で在る事を国内外に喧伝して仕舞ってるだけなのだ。
主張の中で「日本政府は竹島に対する不当で根拠のない主張を繰り返すことが両国関係に全く役立たないと自覚すべきだ」とするが、其れは全て南朝鮮側に当て嵌まる事で有り、完全に自爆行為で在る事を自覚すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 15:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

民意完全無視の朝日新聞。

* (社説)あいち芸術祭 萎縮を招く異様な圧力:朝日新聞デジタル
 表現行為や芸術活動への理解を欠く誤った決定である。社会全体に萎縮効果を及ぼし、国際的にも日本の文化行政に対する不信と軽蔑を招きかねない。ただちに撤回すべきだ。
 脅迫や執拗(しつよう)な抗議によって企画展の一つが中止に追い込まれた「あいちトリエンナーレ」について、文化庁が内定していた補助金約7800万円全額を交付しないと発表した。前例のない異常な措置だ。
 萩生田光一文部科学相は「申請のあったとおりの展示が実現できていない」などと、手続き違反や運営の不備を理由に挙げた。だが、この説明をそのまま受け入れることはできない。
 中止になった「表現の不自由展・その後」には、慰安婦に着想を得た少女像や、昭和天皇を含む肖像群が燃える映像作品などが展示されていた。「日本人へのヘイト」といった批判が持ち上がり、菅官房長官は早くも先月初めの時点で補助金の見直しを示唆する発言をしていた。
 一連の経緯を見れば、政府が展示内容に立ち入って交付の取り消しを決めたのは明らかだ。それは、「政府の意に沿わない事業には金を出さない」と内外に宣明したに等しい。
 少女像などに不快な思いを抱く人がいるのは否定しない。しかしだからといって、こういう形で公権力が表現活動の抑圧にまわることは許されない。
 その道理は、今回のトリエンナーレのあり方を検証するために愛知県が設けた委員会が、おととい公表した中間報告を読めばよく理解できる。美術館の運営や文化行政に通じた有識者、表現の自由に詳しい憲法学者らで構成された委員会だ。
 中間報告は、「不自由展」の作品説明や展示方法に不備があったとしつつ、民主社会における表現の自由の重要性を説き、▽展示が政治的色彩を帯びていても、公金の使用は認められる▽表現は人々が目を背けたいと思うことにも切り込むことがある▽ヘイト行為の一般的なとらえ方に照らしても、少女像はそれに当たらない――と指摘。展示を中止したままでは「悪(あ)しき前例や自主規制を誘発する」と述べ、環境を整えたうえでの再開を提言した。
 きわめて真っ当な内容だ。
 説明の見直しなどが再開の条件に挙げられたことに、「不自由展」の関係者や出展作家の一部から反発も出ている。だが、このまま来月14日の会期末を迎えれば、表現活動が不当な攻撃に屈して終わることになる。
 主催者と一致点を見いだし、早期の再開をめざして欲しい。圧力をはねのけ、傷ついた表現の自由を回復するために、第一歩を踏み出すことが肝要だ。

* 文化守るべき国が乱暴な補助金カット 現場に萎縮の懸念 [表現の不自由展・その後]:朝日新聞デジタル
* 脅迫→展示中止→補助金不交付「あしき前例」 不自由展 [表現の不自由展・その後]:朝日新聞デジタル

社説で「あいち芸術祭 萎縮を招く異様な圧力」として、「表現の不自由展・その後」が中止に為った経緯を圧力だとして此れを批判し、中止を撤回して再開すべきだと主張したが、完全に民意を無視した論調でしか無い。
問題なのは公金投入される催事では、其の展示内容が政治的中立性が在るのかが問われ、明らかに此れに違反する事が確認されたからこそ中止に追い込まれた事を無視して批判するのは言語道断で在る。
開催を主導した愛知県が全面的に悪いのは云う迄も無く、此れを圧力として批判する側こそ憲法の趣旨を全く理解して居ない愚劣な主張でしか無いのだ。
他にも助成金が交付されないのは悪しき前例だとして現場が萎縮する等と、完全に被害者意識を振り翳した論調を展開する記事も掲載する。
表現の自由を主張したいのなら、行政主導では無く民間が勝手にすれば良いだけの問題で在る。
反日活動の為に我が国の税金を当てにする意識こそ徹底的に非難糾弾される事案で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:32 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

Thunderbird68.1.1がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird68.1.1をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Thunderbird − メールをもっと簡単に。 − Mozilla
* Thunderbird − Notes (68.1.1) − Mozilla

posted by 天野☆翔 at 01:32 | Comment(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ベトナム人大量虐殺を南朝鮮国防部は一蹴し否定。

* 「ベトナム戦民間人虐殺、韓国国防部の答弁は間違いだ」 : 政治•社会 : hankyoreh japan
被害者103人、真相調査・公式謝罪要求し4月に韓国政府に請願
国防部、今月9日の回答で「国防部保有資料には関連内容ない」
市民社会団体「被害者中心主義原則に則り調査すべき」

 「私たちは何の武器ももっておらず、何の抵抗もしなかった私たちの家族が韓国軍により殺害されるのを目撃したし、韓国軍の銃と手榴弾を避けてかろうじて生き残りました。私たちは被害者であり、同時に目撃者であり生存者です」
 ウンウイェンティタン氏(59)は、韓国軍によるベトナム戦民間人虐殺被害者だ。満7歳の時にベトナム・クアンナム省のフォンニィ・フォンニャットの村で、韓国軍に家族を奪われ左わき腹に銃弾を受けたが生き残った。その日一日だけで74人の村人が虐殺された。韓国軍は1964年9月から1972年までに31万2千人余りをベトナムに派兵したが、この期間の韓国軍によるベトナム民間人虐殺は80件余り、被害者数は9千人余りに達すると推測される。
 4月4日、ウンウイェンティタン氏を含む103人の被害者は、虐殺被害に対する真相調査と公式謝罪、被害回復措置を要求し、韓国政府に請願書を提出した。「数回の契機があったにもかかわらず、韓国政府は依然としてベトナム戦民間人虐殺の事実を認めておらず、謝罪や名誉回復のための措置もまったく取られていない」ということだ。ベトナム戦民間人虐殺被害者のベトナム人が、大韓民国の国家機構に提起した最初の請願だった。
 公式回答期限の90日を遥かに過ぎた今月9日、国防部が一歩遅れて請願に対する答弁した。「国防部の保有資料では、韓国軍による民間人虐殺関連内容は確認できず、韓国側の単独調査でなくベトナム当局との共同調査が先行しなければならないが、韓国とベトナムの政府間共同調査条件がまだできていない状況」との内容だった。
 市民社会団体は反発した。礼を尽くした種々の表現にもかかわらず「韓国軍がなぜ自身の家族を殺したのか、なぜ私を撃ったのかを明らかにしてほしい」という被害者の要求を、韓国政府が公式に拒否したということだ。韓国−ベトナム平和財団、ベトナムと韓国を考える市民の会など60の市民社会団体は26日午前、ソウル市龍山区(ヨンサング)の国防部前で記者会見を行い、政府がより積極的に歴史問題の解決に乗り出さなければならないと要求した。
 これらの団体は、国防部の答弁の問題点を大きく二つ指摘した。第一に、「ベトナム戦民間人虐殺事件は戦争犯罪の性格を帯びる事件なのに、このような大規模戦争犯罪が韓国軍の戦闘史料にそのまま記載されている可能性はきわめて低い」と指摘した。国防部が「保有している内容を調べたが虐殺の事実はない」と主張するのは、国家犯罪に対する完全な理解のない答弁だという話だ。しかも、国家情報院が裁判所の判決にもかかわらず、3年にわたりベトナム戦民間人虐殺事件調査資料“目録”さえ公開していなかった状況で、国防部が「関連記録がない」と回答したことを信頼できないという主張も出てきた。これらの団体は、この他にも韓国政府がベトナム当局との共同調査以前に韓国政府が保管している文書、米国が保管している文書を対象に1次的な真相調査を進めることは十分可能だと主張した。
 これらの団体はまた、韓国政府に対し「被害者中心主義」原則に従えと要求した。「日本の植民地時期の不法行為に対して責任を問う中で堅持する被害者中心主義が、なぜベトナム戦争時期に韓国軍により被害をこうむったベトナムの人々には副次的なことになるのか」と糾弾した。それと共に、少なくとも請願した103人が述べた事件に対して民間の専門家が参加する政府公式調査機構の設置▽調査の結果、韓国軍の違法行為が存在したと見る可能性が確認された場合、被害者に対する公式謝罪、および該当地域での慰霊事業など、被害回復措置の実施などを政府に要求した。
ベトナム戦争当時に民間人を大量虐殺した事に対して、被害者関係者が此れを南朝鮮に対して謝罪等を求めたが、国防部は資料が残されて無いから事実確認不可能として一蹴し否定した。
然しライダイハン問題等で既に此れは事実として立証されて居り、資料が無いと云うのは逃げの論調でしか無く言語道断で認められない。
我が国に対しては事実無根の慰安婦問題で攻撃して来る癖に、自分達が責められる立場に為った途端に此れを否定するとは極めて姑息で卑怯で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:50 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

南朝鮮与党議員が反撃に出たが。

* 与党の日本特委、日本の放射能汚染地図公開…「五輪競技場も汚染地域に入る」-Chosun online 朝鮮日報
 与党「共に民主党」の日本経済侵略対策特別委員会が26日、日本の福島原子力発電所の事故による放射能汚染地図を制作し、公開した。
 特別委の幹事を務めるオ・ギヒョン弁護士は同日、ブリーフィングで「原発事故以降の放射能汚染の程度を測定する日本の市民団体『みんなのデータサイト』で公開している資料を基に制作した地図」と説明した。地図上で放射能に汚染されていると表示された地域の中には、2020年東京五輪で試合が開催される宮城スタジアムと福島あづま球場などが含まれている。
 特別委の委員長を務めるチェ・ジェソン議員は「わが国民の生命と安全のために取ることができる措置の根拠を地図として作成した」として「日本の汚染水放流までもが騒動になっているため、日本全域の水産物は東京五輪の選手団だけでなく五輪の訪問客全員に影響する」と述べた。
 チェ議員は「日本の経済報復によって、日本国民に損失が及ばざるを得ない。そのようなことを安倍晋三首相がしている、ということが立証されている」として「今からでも安倍政権は韓国に対する経済侵略を正常化し、元の位置に戻させることが日本の国益に役立つ」と述べた。チェ議員はただし、東京五輪への参加については「今の段階で、参加する・しないを前提として話すのは、いろいろな面で望ましくない」と話した。
外務省は我が国と南朝鮮の放射線測定値を記した資料を公開したが、此れに対抗して共に民主党議員が日本国内の民間団体が作成した資料を根拠として地図を作成し公開した。
此れを根拠として危険で在ると云う事を喧伝したいのだろうが、危険で在ると云う認識が在るならば我が国に来なくて結構なのだ。
欧州連合も危険では無いと認定してるので何等問題は無く、こんな喧伝をして日本叩きしても無意味で在る。
第一こんな危険で在ると云う認識が在るならば、何故事故直後からの継続した計測をせずに突然こんな主張を展開仕始めたのだと云う事で在る。
東京五輪を目前に控え、日本叩きをしたいからに他為らないのは明白で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:43 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

活動家が逆上。

* グレタさん “大人”の批判「理解できない」 | NHKニュース
国連の温暖化対策サミットで演説したスウェーデンの16歳の活動家、グレタ・トゥーンベリさんが、みずからへの批判に対してツイッターで「なぜ、科学を知ってもらいたいと訴える子どもたちを、大人たちがばかにするのか理解できない」と反論し、温暖化対策を求める活動の輪をさらに広げる決意を示しました。
スウェーデンの16歳の活動家、グレタ・トゥーンベリさんは、今月23日にニューヨークで開かれた国連の温暖化対策サミットで、各国の指導者を前に演説し、大人たちが温暖化の危機を見過ごしてきたとして厳しく非難しました。
グレタさんの演説は大きく注目を集めた一方で、アメリカのテレビ番組の出演者が「精神的に病んでいる」と発言したほか、ツイッターでは「大人に利用されている」などといった投稿が相次いでいて、みずからの主張とは関係のない攻撃や批判にさらされています。
こうした状況について、グレタさんはツイッターで「また始まった。敵意を持つ人たちは私の容姿や服装、態度や個性を取り上げ大騒ぎしている」と、こうした攻撃や批判は、論点のすり替えだと指摘しました。
そのうえで「なぜ、科学を知ってもらいたいと訴える子どもたちを、大人たちがばかにしたり脅したりするのか理解できない。私たちのことが怖くてしかたがないのでしょう。でも、彼らに気を取られて時間をむだにしないで」と投稿し、温暖化対策を求める活動の輪をさらに広げる決意を示しました。
連合国の気候行動サミットで演説した若者が、此の動きに対して批判が寄せられて居る事に対して批判し逆上してる姿が確認されたが、其の反論は完全に立場を都合良く解釈し利用してるからに他為らず完全に逆上してるだけで在る。
事実を事実として指摘されたり、似非環境団体に利用され傀儡に為ってる事等を指摘されると、途端に其の立場を変え感情面に訴える姿勢を見せてる。
自己矛盾の論理を展開し、此の論理を他人に押し付ける姿勢を見せてる事が批判される原因に為ってる事を自覚してるのかと。
反論するも全く反論に為って無い事を認識すべきで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 00:37 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

何処迄も粘着質な在日朝鮮人。

* 朝鮮学校の付属幼稚園も無償化を 保護者ら会見、「除外おかしい」 | 共同通信
 10月から幼児教育・保育無償化が始まるのを前に、無償化の対象とならない朝鮮学校の付属幼稚園に通う子どもの保護者らが26日、東京都内で記者会見し「外国人学校の幼稚園を除外するのは納得できない」と訴えた。
 無償化制度は保育所や幼稚園、認定こども園などに通う子どもが対象となり、認可外保育施設も利用料が一定額補助される。一方、外国人学校は法律上、これらとは別の「各種学校」に分類されるため、無償化の対象外となっている。
 大阪府在住の保護者は会見で「無償化の財源は誰もが払う消費税だ。全ての子どもを無償化することが、差別や偏見をなくす第一歩だと思う」と話した。
幼児教育や方育園の無償化が始まるのを前に、在日朝鮮人共が東京都内で記者会見を開き、朝鮮学校には此れが為されて無いとして又しても不平不満をいだき主張した事が確認された。
既に政府見解としても司法判断としても結果が出てるのだから、合理的な理由は厳然として存在するのだ。
無償化が希望で有れば役割を終えた朝鮮学校では無く、公立の施設を利用すれば済む話で在る。
無償化されない事に批判する人物は消費税が此の財源に為ってる事を論い、自分達も支払ってるのだから当然の権利だと主張するが、其の根拠は完全に間違ってると厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 00:28 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

今日頭条が馬鹿記事掲載。

* 中国人は日本に押しかけているのに! なぜ日本人は中国に押しかけて来ないのか=中国-サーチナ
 中国で日本が人気の渡航先となっているが、中国を訪れる日本人旅行客がさほど伸びていないことに疑問を感じる中国人は少なくない。中国メディアの今日頭条は21日、「多くの中国人が日本を旅行しているのに、中国を訪れる日本人旅行客は少なく感じる」と主張する記事を掲載した。
 統計によると、2019年7月までの日本人出国者数は前年の同期間を大きく上回っている。最近は韓国や台湾が人気の旅行先となっているが、中国を訪れる日本人旅行客も少ないわけではない。だが、中国人からすると「中国人は日本に押しかけているのに、日本人が中国に押し寄せてきているという感じはまったくない」のだという。
 記事は、日本を訪れる中国人旅行客について「化粧品などの買い物や文化の体験など、日本にはさまざまな楽しみ方がある」と指摘。また、日本の桜は依然として根強い人気があり、桜が開花する短い時期に多くの中国人旅行客が日本を訪れていること、さらに近年は中国人の感心はモノではなく日本の文化を体験することに向けられており、日本の国技である相撲に好奇心をそそられて直接見たいという中国人も少なくないと伝えた。
 こうした傾向と比較すると、「中国人は日本の文化に興味を示しているのに、日本人は中国が誇る文化や歴史に関心を抱いていない」ように感じられるようだ。確かに、旅行者の動向はその国に対する関心や国民の感情を反映する部分があるゆえに、中国人からすると日本人が中国に押しかけて来ないことは「日本人から距離を置かれている」ように感じられるようだ。
観光面に於いて支那人は日本に押し掛けて行ってるのに、日本人は何故支那に押し掛けに行かないのかとする記事を支那のメディアの今日頭条は掲載したが、其の理由が荒唐無稽で事実無根の虚勢を張ってる。
文化面に於いて支那が誇る歴史に関心を抱いて無いとする事を論ったが、其の歴史は支那のでは無く大陸の過酷の国々の歴史で在って、決して支那と云う国の歴史では無いのだ。
建国七十年の国には歴史なぞ存在はしない。
第一、人権も何も存在せずに平然と事実無根の事案で拘束される様な危険な国に誰が好き好んで行くものかと云う事で在る。
身の安全を考えたら絶対に関わるべき国では無いと云う事を自覚してるからに他為らない。
posted by 天野☆翔 at 00:22 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

悔しがる中央日報。

* 「東京の放射線量、ソウルより低い?」…駐韓日本大使館が公開した測定値を見ると | Joongang Ilbo | 中央日報
日本が2020年東京オリンピック(五輪)を控えて放射能汚染に対する懸念論争が起きると韓国人を対象に広報戦に出た。
2011年原発事故があった福島や東京など日本国内3カ所とソウルの放射線量を比較して「安全だ」というイメージを植え付けようとする狙いだとみられる。
朝日新聞によると、外務省は今月24日、駐韓日本大使館ホームページを通じて福島市やいわき市など福島県2カ所、東京新宿など日本国内3カ所の地点とソウルの放射線量を比較したデータを公開した。いわき市は事故があった福島第一原発から南に30キロほど離れた場所にある。
駐韓日本大使館は韓国語と日本語で表記されたこの資料を毎日アップデートする予定だ。ソウルの測定値は韓国原子力安全技術院の国家環境放射線自動監視網の資料を、日本国内測定値は地方自治体などが提供した資料を活用している。
駐韓日本大使館ホームページに25日公開された測定値によると、午後12時基準で福島市0.133マイクロシーベルト、いわき市0.062マイクロシーベルト、東京0.036マイクロシーベルト、ソウル0.119マイクロシーベルトとなっている。
日本政府はこの資料を根拠に日本が安全だと強調しようとするものとみられる。河野太郎防衛相は24日、駐韓日本大使館の放射線量資料公開の事実を伝えながら「韓国において日本の放射線量 についての関心が高まっていることを受けての対応」という趣旨のコメントを寄せた。
だが、測定機関も違い、具体的な測定地点や天気など変数を考慮しなかった測定値であるため単純比較は不適切だという指摘もある。
外務省は我が国と南朝鮮の放射線量を測定した結果の比較する地図を掲載したが、南朝鮮メディアの中央日報は此の事案を取り上げたが、此の情報公開に疑念をいだき認めようとしない記事を掲載した。
文末には「だが、測定機関も違い、具体的な測定地点や天気など変数を考慮しなかった測定値であるため単純比較は不適切だという指摘もある」として一向に認めようともせずに、此れを真っ向から否定してるのだ。
単純比較も何も公的な政府機関の測定した其の資料が根拠に為ってるのだから、単純比較するには充分な資料で在るのは云う迄も無く、南朝鮮国内の測定値が我が国の値を超えてる事が都合が悪いと云うのかと厳しく問い質したい。。
posted by 天野☆翔 at 00:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする