冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年09月29日

フィリピンで地震発生。

* Earthquake - Magnitude 6.2 - MINDANAO, PHILIPPINES - 2019 September 29, 02:02:52 UTC
Earthquake - Magnitude 6.2 - MINDANAO, PHILIPPINES - 2019 September 29, 02:02:52 UTC Magnitude Mw 6.2
Region MINDANAO, PHILIPPINES
Date time 2019-09-29 02:02:52.9 UTC
Location 5.72 N ; 126.58 E
Depth 89 km
Distances 184 km SE of Davao, Philippines / pop: 1,213,000 / local time: 10:02:52.9 2019-09-29
142 km S of Mati, Philippines / pop: 106,000 / local time: 10:02:52.9 2019-09-29
84 km SE of Pondaguitan, Philippines / pop: 2,200 / local time: 10:02:52.9 2019-09-29
モーメントマグニチュード6.2の大きな地震が発生しましたが、震源地周辺の被害は全くの不明。
深刻な被害に発展しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 15:56 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

南朝鮮市民団体を入国拒否。

* 韓国市民団体「独島守護全国連帯」会員、日本の空港で入国拒否 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本の独島(ドクト、日本名・竹島)領有権主張に抗議するため日本を訪れた市民団体が日本の空港で入国拒否された。
独島守護全国連帯のチェ・ジェイク議長と会員ら3人は28日正午に仁川(インチョン)国際空港を出発し午後2時ごろに東京の羽田空港に到着したが、入国を拒否され抑留されたと明らかにした。
これに先立ち独島守護全国連帯はこの日午前ソウルの日本大使館向かいにある平和の少女像前で日本の2019年版防衛白書『日本の防衛』採択を糾弾する記者会見を行った。
彼らは「日本政府は独島が日本固有の領土だと記述した防衛白書を15年にわたり発表している。歴史ねつ造防衛白書を直ちに廃棄せよ」と主張した。
竹島の領有権に関して我が国へ抗議する為に来た市民団体に対して、入国管理局は入国を拒否した事が明らかに為った。
外務省は良くぞ拒否したと其の動きを称賛したい。
至極真っ当で正しい判断で在る。
竹島は我が国の領土で在るのだから抗議活動の為に来ても何も為らず、一方の南朝鮮は竹島の調査をしに行っただけの代議士等を入国拒否したのだから当然の対応で有ろう。
今後は朝鮮人の活動家は徹底的に拒否すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 15:29 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

科学を否定した朝日新聞。

* 科学振りかざすだけではなく…増え続けるタンクを考える:朝日新聞デジタル
 敷地にたまり続けるタンクの水をどうするか。東京電力福島第一原発で汚染水を浄化処理した後の水の扱いが、にわかに注目を集めている。
 原田義昭・前環境相が退任直前の会見で「思い切って放出して、希釈するほかにあまり選択肢がないな」と海への放出を切り出し、「安全性、科学性からすれば大丈夫」との見方に言及した。大阪湾への放出を言い出す首長も現れた。
 いくら浄化しても、水の形で存在する放射性物質トリチウム(三重水素)を分離するのは難しい。トリチウム自体は、世界各地の原発や再処理工場からも、濃度を管理して海に放出されている。科学的に問題ないなら出せばいい、との声も上がる。
 しかし、これまでの経緯を振り…
以下有料記事。
福島第一原子力発電所事故で発生したトリチウムは海洋放出するしか無いのが当たり前で、此れには科学的根拠も有り世界中の常識で在るが、朝日新聞は此れに対して「科学振りかざすだけではなく…増え続けるタンクを考える」とする記事を掲載した。
「科学を振り翳す」とは一体どんな意識で記事を書いてるのかと厳しく問い質したい。
自分達の主張の為ならな、何でも否定し反対すると云う異常な意識を発揮した記事だろう。
此奴等は完全に常軌を逸した行為が常態化して仕舞った。
posted by 天野☆翔 at 01:05 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

南朝鮮の政治的なデモは文化祭だと。

* 「検察改革」「チョ・グク守護」瑞草洞ろうそく集会…主催側「200万人参加」 : 政治•社会 : hankyoreh japan
ソウル中央地検前で「検察改革ろうそく文化祭」
参加者の間に「私たちがチョ・グクだ」旗林立
主催側「大邱・光州・釜山など上京参加者が多数」
保守団体「自由連帯」同じ時刻に「チョ・グク拘束」の声

 チョ・グク法務部長官に対する検察の捜査が続いているなかで、ソウルの盤浦大路(バンポデロ)を挟んで「チョ・グク守護」と「チョ・グク拘束」を主張する集会が開かれた。
 検察改革司法積弊清算汎国民市民連帯(市民連帯)は28日午後6時、ソウル瑞草洞(ソチョドン)のソウル中央地方検察庁(中央地検)前で「第7次司法積弊清算のための検察改革ろうそく文化祭」を開いた。市民連帯は今月16日から21日まで連日集会を開いたのに続き、毎週土曜日に集会を継続している。この日の集会には集会主催側の推算で200万人が参加した。市民連帯の関係者は「先週とは違い今週は平日に集会が開かれず、大邱(テグ)、光州(クァンジュ)、釜山、済州(チェジュ)など地方からの上京参加者が多かった」と説明した。
 市民連帯が主催したソウル中央地検前の道路と歩道には、集会開始の数時間前から参加者でぎっしり埋まった。午後2時、集会が開かれる4時間前だが、参加者たちはプラカードとチョ・グクの写真を持ち、三々五々に中央地検前道路に座り始めた。地方から早く上京し、リュックサックを持ち早くから席を占めた行列も目についた。彼らは「政治検察は退け」「自由韓国党を捜査せよ」「検察改革を成し遂げよう」 「高位公職者犯罪捜査処を設置しろ」と書かれたプラカードを持ちスローガンを叫んだ。集会参加者の間では「私たちがチョ・グクだ」という旗が多数はためいた。集会参加者は、セウォル号を象徴する黄色いリボンがついた帽子と「チョ・グク守護」と書かれた鉢巻きを巻いたりした。午後4時30分を過ぎると瑞草駅7番出口から約500メートルまで道路と歩道は集会参加者で足の踏み場がなくなった。市民連帯側は「現在4万人余りが席を守っている」と話した。本格的に集会が始まった午後6時からは、盤浦大路(バンポデロ)のみならず盤浦大路沿いの飲食店やガソリンスタンドの駐車場、路地裏まで「検察改革」と「チョ・グク守護」を叫ぶ人々で混み合った。盤浦大路につながる路地から集会が開かれている盤浦大路に出て行けないほどだった。夫と共に集会に参加したというある参加者は「今カトリック大学ソウル聖母病院から集会参加者でぎっしり埋まった」として「そこからここまで歩いてきた」と話した。聖母病院から文化祭が開かれた所までの距離は1キロメートルを超える。
 チョン・ムンスクさん(47)はこの日、集会に参加するために中学2年の娘の手を握って慶尚北道霊泉(ヨンチョン)を午前6時に出発した。チョンさんは「娘の中間考査が目前だが、“チョ・グク長官事態”を見守り、市民としてひとりでも参加しなければならないと考えた」として「チョ・グク長官聴聞会とその後に検察とマスコミがそろって一人を責め立てる姿を見て、じっとしていられなかった」と話した。さらにチョンさんは、聴聞会での野党議員の態度について「政権が変わる前の自分たちのことも考えず、政権が変わると過去は無視して現在(チョ長官の)小さなことまで追い詰めるのを見て、とてもいらいらした」と付け加えた。京畿道安山(アンサン)からここに訪れたアン・ヒボムさん(仮名・71)は、歩道に座ってポスターに「守旧勢力ユン・ソクヨルを即時罷免(弾劾)せよ」というメッセージを書いていた。アンさんは「私たちの世代は皆が子供のために悪いこともしながら生きてきたが、チョ・グク長官の小さな問題をあげつらい騒ぐ自由韓国党などの守旧勢力が理解できない」として「韓国党と同じように本人の権力を守ろうとする検察が、正当な被疑事実の公表でなく偽りの情報を流している」と指摘した。
 市民連帯は、文化祭に先立って報道資料で、検察のチョ・グク長官捜査と関連して「大韓民国憲政史で、国会の人事聴聞会前の大々的押収捜索は空前絶後の事件として記録されるだろう」としながら「これは文在寅(ムン・ジェイン)政府の司法積弊清算政策に抵抗するための検察組織内部の政治検察による組織的利己主義と言わざるをえない」と主張した。さらに「(チョ長官の)家族(配偶者・子ども)に対する人身攻撃性の検察による押収捜索、召喚調査、マスコミを通した被疑事実流布などは、検察自ら自分たちの存立を否定する行為までなされていて、深刻な公職者家族の人権侵害となっている」として「公職者家族の身上はたきは、形式的には法の執行という制度を悪用し、公職者家族の私生活まで切り捨てる21世紀大韓民国社会の低級な水準、低い人権意識の素顔を見せてしまった」と批判した。
 一方、同じ時刻にろうそく文化祭の向い側では、保守団体「自由連帯」による「チョ・グク長官反対」集会が開かれた。自由連帯は市民連帯と同じく午後2時から拡声器とトラックなどを利用して、チョ・グク長官を批判する声を上げた。午後4時30分頃、自由連帯側の参加者は、瑞草駅6番出口付近から100メートル程度の規模で、市民連帯側の参加者よりは数が少なかった。午後5時10分を過ぎて、市民連帯側の参加者が自由連帯側に一部越えてきて、中間地域がなくなり緊張が高まりもした。両側は互いに対峙しプラカードを高く掲げて各自のスローガンを叫んだ。市民連帯側は自由連帯側に向かってブブゼラを吹きもした。チョ・グク長官に反対する側の集会参加者は「チョ・グク罷免」「正義実現」 「文在寅は去れ」 「チョ・グクは犯人だ」などのプラカードを持ち、「チョ・グク拘束、文在寅退出」を繰り返し叫んだ。
 「チョ・グク反対集会」に参加したイ・ジスクさん(仮名・65)は、「法を学んだチョ・グク長官が、自身の娘や息子、私募ファンドなど、自らのすべてのもののために法を巧妙に利用した」として「政治権力と長期政権のために高位公職者犯罪捜査処を設置して結局、執権勢力の内部から自分の言うことを聞かない人々を捕まえようとしているのではないか」と話した。妻とともに集会場を訪れたチョン・ヘチュンさん(61)は「生きている権力に刀を差し出したユン・ソクヨル検察総長に感謝する」として「誰にでも公正な法を担当する法務部長官は、公正で清潔な人が務めなければならない」と主張した。
南朝鮮メディアのハンギョレは、捜査の手が迫った法務部長官の曹国を守れとする集会がソウル市で実施されたが、此の集会を「検察改革ろうそく文化祭」だとして紹介して仕舞った。
政治的なデモが学校の文化祭と同じ扱いとは笑止千万で、今後南朝鮮国内で実施される全ての集会は学校の行事同然と見做す必要が在るだろう。
影響力も何も在ったものでは無く為った。
posted by 天野☆翔 at 00:59 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

大嘘憑きの共に民主党。

* 韓国与党が公開した「放射能汚染地図」、資料とされた日本の市民団体「私たちの測定したものではない」 : スポーツ報知
 韓国の与党・共に民主党の「日本経済侵略対策特別委員会」が26日に公開した東京電力福島第一原発による「放射能汚染地図」について、地図を作る際の資料となったとされる日本の市民団体「みんなのデータサイト」は27日、公式サイトで地図に使用された数値は自分たちが測定したものではないとの見解を公表した。
 朝鮮日報日本語版(電子版)によると、共に民主党は「原発事故以降の放射能汚染の程度を測定する日本の市民団体『みんなのデータサイト』で公開している資料を基に制作した地図」と説明。地図上では、来年の東京五輪で野球やソフトボールの会場になっている福島あづま球場や、サッカーの試合会場になっている宮城スタジアムが放射能に汚染されていると表示されていた。
 同党は、「わが国民の生命と安全のために取ることができる措置の根拠を地図として作成した」とし、「安倍政権は韓国に対する経済侵略を正常化し、元の位置に戻させることが日本の国益に役立つ」と主張。その一方で、五輪に参加するかどうかについて「今の段階で話すのは望ましくない」と明言を避けた。
 この地図の資料となったとされる「みんなのデータサイト」はこの日、「現時点でわかった事実としては、数値は、私たちの団体で測定したものではなく、他の団体が測定したホットスポットを含むデータが用いられている模様です」とサイト上で説明。その上で「私共にはデータについて、また今回団体名を記載する旨、一切の連絡を受けておりません」としている。
 この問題をめぐっては、菅義偉官房長官もこの日の会見で「我が国に対するいわれのない風評被害を助長する動きは懸念を持って注視している」と述べ、不快感を示していた。
 日本による輸出管理強化以降、韓国は東京五輪について、福島第一原発事故を念頭に放射能汚染や食の安全に対する疑念を国際会議の場などでたびたび表明。これに対して外務省は、「最近、特に韓国において日本の放射線量等についての関心が高まっていることを踏まえ、日本の首都(東京)、福島県(福島市・いわき市)及び韓国の首都(ソウル)の空間線量率について、今後、原則として大使館休館日等を除く毎日更新する」とし、在韓国日本大使館のホームページで24日から公開したばかりだった。
* 朝鮮日報日本語版 9月26日付けの報道についてのお問い合わせ | お知らせ | 新着情報ブログ | みんなのデータサイト
朝鮮日報日本語版9月26日付けにおいて、韓国の与党がみんなのデータサイトのマップを改変したとして、放射能汚染マップをつくり、記事を発表しました。
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019092680242
数値の改ざんではないかとのご指摘、類似の問い合わせを、現在多方面から頂いています。
現時点でわかった事実としては、数値は、私たちの団体で測定したものではなく、他の団体が測定したホットスポットを含むデータが用いられている模様です。
私共にはデータについて、また今回団体名を記載する旨、一切の連絡を受けておりません。
引き続き、情報の収集と確認に努め、対応を協議し次第、改めて皆様にご報告申し上げます。
よろしくお願い致します。
みんなのデータサイト
事務局長 小山貴弓
我が国の放射線量の実態を我が国国内の民間団体が作成したとして公開した南朝鮮の共に民主党だが、該当する其の民間団体が公開された資料は我々とは無関係として一蹴し此れを否定した。
自信満々で公開に踏み切ったが其の資料は捏造されたもので有り、完全に根拠を失った上に自分達の立場を悪くした。
南朝鮮では資料すらも捏造し議会で大嘘を吐くのだから呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 00:53 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

構ってちゃんの南朝鮮。

* 韓国「軍事協定必要なのは日本」 破棄決定の撤回に含み | 共同通信
韓国政府高官は28日までにソウルで海外メディアと会見し、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は、北朝鮮のミサイル発射探知のため韓国以上に日本が必要としていると強調した。日本政府の対応次第では韓国側が破棄決定を撤回することに含みを持たせた。
 協定を巡っては、日本による輸出規制強化を背景に、韓国政府が8月下旬に破棄を決定し日本側に通告。11月22日の期限までに韓国側がこれを撤回しなければ失効する。
 高官は、海で隔てられた日本と比べ韓国は地理的に北朝鮮に近く、発射段階での探知は韓国軍が圧倒的に有利だと強調した。
一方的に破棄した軍事情報包括保護協定が必要なのは日本側だと青瓦台高官が主張した事が確認されたが、其の軍事情報包括保護協定を必要としてるのは寧ろお前等南朝鮮側で在る事を果たして理解してるのかと厳しく問い質したい。
北朝鮮が射出したミサイルを即座に感知出来無かったお前等の無能さが一連の動きの中で確認されたが、誰がお前等の情報を必要とするのかと其の主張には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 00:45 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

馬鹿の立憲民主党。

* (#政界ファイル)立憲・山花氏「表現の不自由展」で憲法審開催要求:朝日新聞デジタル
 衆院憲法審査会の山花郁夫・野党筆頭幹事(立憲民主党)は25日、「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止された問題をめぐり、「現行の憲法の運用に関わる大変重要なことだ」と述べ、10月4日召集予定の臨時国会で憲法審を開き、優先して議論すべきだとの考えを示した。衆院憲法審…
以下有料記事。
「表現の不自由展・その後」が中止に至った経緯が憲法違反だとして、臨時国会で憲法審査会で追求する構えを見せた立憲民主党の山花郁夫だが、此の案件で中止したのは飽く迄愛知県で在って政府では無い上に、何処に憲法違反が在るのかと。
第一、催事の内容が憲法十二条に違反してる事を無視しての事なら大問題で在る。
更に散々憲法審査会を開かせ無かったお前等が、いそいそと開かせ議論するとは大いに笑わせてくれる。
こんな事だから立憲民主党は指示されないのだと自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 00:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする