冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年11月24日

東アフリカで大規模な自然災害。

* 東アフリカで暴風雨、39人死亡 インド洋にダイポールモード現象:時事ドットコム
東アフリカを暴風雨が襲い、ケニア西部ポコット地方では23日、各地で土砂災害が発生、マティアンギ内相は声明を出し、29人が犠牲になったと明らかにした。タンザニア北東部センジェレマでも、少なくとも10人が川の急流で水死し、赤十字は「もっと大勢の遺体が見つかるはずだ」と述べている。  南スーダンでも100万人近くが被災しており、病気や飢えの広がりが懸念され始めた。エチオピアやソマリアからも被害が報告されている。
 ここ数年、東アフリカに暴風雨が襲来する原因について、専門家は西インド洋で海水温が高くなる「ダイポールモード現象」を指摘する。海水の蒸発が続いて大量の雨雲が形成され、豪雨をもたらすと考えられている。
暴風雨の影響で各地で土砂災害が発生し、河川の氾濫等で犠牲者は三十名を軽く超えてると云う。
被災者も百万人規模で在る事から事態は深刻で在る。
我が国でも同様で在るが、一日も早く元の生活に戻れる様にと切に願う。
此の災害に因って亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

又しても馬鹿発言を繰り返す鳩山由紀夫。

南朝鮮国内では北朝鮮以上に我が国は独裁的だとする噂が在るとする声を紹介した鳩山由紀夫だが、此れに関して報道に自由が南朝鮮よりも低いとして批判する表明をした。
独裁も何も完全な議会制民主主義で有り、其の前提には民主主義に拠って実施された選挙で選ばれてるので在るのだから、独裁も何も最初から存在しないのだ。
独裁の意味を勘違い乃至履き違えてるのでは無いのかと、其の見識を大いに疑う。
更に報道の自由度に関してだが、南朝鮮国内では反日報道ばかりだが、我が国では一部のメディアが擁護する記事等で報道してる実態が有り、決して自由度では南朝鮮には劣っては居ないのだ。
一方で捏造歪曲偏向報道を繰り返してる実態も在る。
こうした実態を鑑みるに、報道の自由は完全に機能してるが方向性が違うだけの事でしか無いのだ。
曲がり為りにでも一国の内閣総理大臣経験者がこんな発言をするとは言語道断で、南朝鮮側の都合の良い道具に成り下がってる現状が在るのは極めて危険な事なのだ。
憶測と思い込みで物を云うのはいい加減止めて頂きたいもので在る。
更に文末では桜を見る会を批判もするが、お前が中区総理大臣だった頃の事に関しては説明責任が生じるが、何の責任も果たしては居ない。
無責任にも程が在るだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

群青情報包括保護協定破棄撤回の対応で政府を批判する南朝鮮。

* 安倍氏のGSOMIA発言 「良心の呵責ないか問いたい」=韓国大統領府 | 聯合ニュース
韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで延期する決定をしたことについて、日本側から「譲歩なしに外交交渉で勝利した」との趣旨の報道が続いている問題で、韓国青瓦台(大統領府)は24日、「意図的に歪曲したもので、牽強付会」と強く反発した。
 日本メディアの報道によると、安倍晋三首相は韓国によるGSOMIA終了の条件付き延期決定後、「日本は一切譲歩していない」と発言したとされる。これに対し、青瓦台高官は「メディアに報じられた安倍首相の発言が事実なら極めて失望する。日本政府の指導者として果たして良心の呵責(かしゃく)を感じずに言える発言なのか、問わざるを得ない」と指摘した。
 青瓦台は特に、日本政府が誇張した発表をしたことに対し、外交ルートを通じ日本側から謝罪を受けたと説明した。
* 韓国政府、日本に強く抗議 GSOMIA失効回避めぐる発表に:時事ドットコム
日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避をめぐり、韓国大統領府高官は24日、日本政府の発表内容などについて、外交ルートを通じて強く抗議したと明らかにした。日本側は理解を示し、謝罪したという。23日の日韓外相会談でも韓国側はこうした立場を伝えた。韓国政府は、日本の報道が韓国国内世論に影響を与えかねないことに神経質になっているもようだ。
 大統領府高官は輸出管理強化をめぐる日本の経済産業省の発表が「当初合意していた内容を意図的にねじ曲げた」と批判。また、一部報道が「韓国が米国の圧力に屈した」「日本外交の勝利だ」などと伝えた日本政府高官の発言に対し「牽強(けんきょう)付会だ」と非難した。
 また、GSOMIAと韓国向け輸出管理強化措置の問題は「次元が異なる」としていた日本政府の説明が「今回、事実上破られた」と主張。文在寅大統領の外交が「判定勝ちした」と誇示した。
軍事情報包括保護協定の破棄を一旦は決定し、其の後此の決定を撤回し延長を表明した青瓦台だが、此れへの動きに対して我が国の政府や安倍晋三内閣総理大臣の意見に対して青瓦台は厳重抗議したと云う。
其の中身は我が国は一切の譲歩をして居ないとする事だが、此れは事実で有りアメリカの圧力に屈服したのは青瓦台でしか無いのだ。
此の姿勢を表明した政府に対して厳重抗議した青瓦台だが、此れに対して政府は謝罪したと伝えられた。
然し、こうした事は政府から何の情報も出されて無いのだから、南朝鮮側の一方的な報道でしか無いのは容易に想定出来る事だ。
こうした事を時事通信社や南朝鮮メディアの聯合ニュースは報じたが、では一体何処の誰がそう云う対応をしたのか明確にする必要が在るが、詳細は一切報じて居ない。
我が国は一切の譲歩も妥協もしては居ないのは云う迄も無い事だ。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

ハンギョレの一方的な批判報道。

* [社説]日本は韓日「合意」を歪曲せず交渉に誠実に応ぜよ : 社説・コラム : hankyoreh japan
 政府の「韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)の終了猶予」決定以後、韓日首脳会談予定が進められている。カン・ギョンファ外交部長官は23日、韓日外相会談後「来月末に中国で開かれる韓中日・首脳会議の際に韓日首脳会談が実現するように日本側と調整することにした」と述べた。韓日首脳会談を成功させて、日本の輸出規制や強制徴用賠償問題に対する包括的解決策摸索の転機となることを願う。
 今回の事態を巡って韓国内では、政府が当初から韓日情報協定終了カードを持ち出したのが無理であり結局日本から勝ち取った具体的なものはないという批判も提起されている。もちろんこれに対しては情報協定のカードが米国の関与を誘導して日本を対話に引き込むことに役立ったと政府が抗弁するだけの分もあるように思える。しかし政府がこのような酷評を落ち着かせるためには何より今回開かれた韓日間の対話の窓口を通じて日本の輸出規制中断などの実質的な成果を得ることが重要なことを忘れてはならない。
 しかしながら韓日の両政府が24日に両国間の合意を巡って神経戦を繰り広げたのは残念なことだ。大統領府は同日「日本は合意を意図的に歪曲して牽強付会した」と、強く遺憾を表明した。これに先立って安倍首相ら日本の高官は情報協定終了猶予に関連して「我々は何も譲歩していない」と述べて「日本のパーフェクトゲーム」「韓国の屈服」などと表現して韓日対話も「協議には応じるが妥協はしない」として高圧的な態度を見せたという報道などに対するものだ。このような厳しい対立は今後対話が再開されても交渉が順調でないことを予告する大きな課題だ。安倍政権は自国内の政治的利益のための「言論プレー」をするのではなく、韓日の外交懸案に真剣に対応すべきである。大統領府も正面衝突していっそう事態を大きくするよりは物静かに理性的に対応するのが適切に見える。
 いずれにせよ韓日が首脳会談開催に合意したことは両国が関係改善の必要性は共感しているという意味と解釈できる。韓日は輸出規制の問題協議などのために局長級の対話再開に合意したが、麻のごとくもつれた韓日関係の問題を実務者級の次元で解決すると期待するのは難しい。実質的な関係改善のためには首脳会談は絶対必要なものだ。韓日両国は苦労して首脳会談の開催に合意しただけに、真剣で柔軟な実務者協議を経て行き詰った局面を打開する解決策を模索することを期待する。
南朝鮮メディアのハンギョレは、我が国が実施した南朝鮮への輸出優遇措置是正に対して、南朝鮮も輸出優遇措置是正をした事に対して、此れの解決の為には対話にこぎつけた事の合意を尊重し誠実に応じよとする記事を社説で「日本は韓日「合意」を歪曲せず交渉に誠実に応ぜよ」とする記事の中で主張した。
一体何の合意の歪曲なのかと厳しく問い質したい。
自分達が戦略物資三品目の取り扱いに関して杜撰な管理体制で在った事がそもそもの原因だが、此れを三年間も放置して来た事が其の要因で在る。
此れを改善し物資の流れを正確に記した書類さえ提出すれば其処で問題は解決するのだ。
我が国は此の報告を受けて解除しうるかの判断をするだけなので、動くべきは南朝鮮側でしか無いのは云う迄も無い事だ。
不作為に不作為を重ねた南朝鮮側の対応こそ問題で、我が国はこうした対応に当たり前の事をした迄に過ぎない。
ハンギョレはこうした我が国の対応を責める前に、青瓦台の不作為を非難糾弾すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

三箇国環境大臣級会合が開かれたが。

* 日中韓環境相、海洋プラスチックごみ削減で共同声明 - 産経ニュース
 日中韓3カ国の環境相会合が24日、北九州市で開かれ、海洋プラスチックごみの排出削減や気候変動対策に向けた連携を確認する共同声明を採択して閉幕した。
 共同声明には、海に流れ込むプラごみを減らすため、陸上での回収活動の必要性が盛り込まれた。小泉進次郎環境相は、中国が世界のプラごみ流出量の3割強を占めていることを踏まえ、「中国が前向きなコミットメントを発出した意義は大きい」と記者団に語った。ん〜(''?t  一方で、韓国の趙明来(チョ・ミョンレ)環境相は会合で、東京電力福島第1原発で増え続ける処理水の処分方法をめぐり、日本側の情報提供が必要との認識を重ねて示した。小泉氏は、政府がこれまでも駐日外交官向けに処理水の説明の機会を設けていることを説明。記者団には「引き続き透明性をもって説明していく」と述べた。
* 韓国 日本に原発の処理水情報を要請=韓日中環境相会合 | 聯合ニュース
北九州市で開催された韓日中環境相会合は24日、海洋プラスチックごみの問題に3か国が連携して取り組むことなどで合意し共同声明を採択した。韓国環境部が同日、伝えた。
 共同声明では大気汚染の改善、リサイクル、気候変動など八つの分野で、3カ国が連携して取り組むことで合意した。
 来年韓国で開かれる次回会合では3カ国共同行動計画(2020〜2024年)を採択することで一致した。
 一方、韓国の趙明来(チョ・ミョンレ)環境部長官は3カ国による全体会合の前に、日本の小泉進次郎環境相、中国の李幹傑生態環境相と個別に会談した。
 小泉氏との会談では東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出に対する韓国国民の懸念を伝え、周辺国が信頼できるよう、処理現況などの情報を提供するよう要請した。同氏は科学的根拠に基づき、透明性を持って丁寧に説明していくと述べた。
 韓日両国はまた、海洋プラスチックごみ問題に共同対応し、同ごみを減らすための政策開発で協力することで一致。使い捨てプラスチックの使用を減らすための政策経験も共有することにした。
 中国との会談では李氏が大気汚染と関連した情報を韓中環境協力センターに提供するとの意向を示した。
我が国と支那と南朝鮮の環境大臣級の会合が北九州で開催され、此の中で樹脂製品のゴミ削減と海洋投棄等を防止する為に、陸上での改修等を盛り込んだ共同声明が出された。
我が国はこうした取り組みを長年継続して実施してるが、支那と南朝鮮は取り組み自体が中途半端か実施して無いと云う現実が有り、実効性に関しては大いに疑問を抱く。
そんな国に対して協力を要請しても、本気で取り組むとは到底思えない現状が在る。
又、南朝鮮は福島第一原子力発電所事故で発生したトリチウムの事案に関して、周辺諸国が信頼出来る様な情報の提供を求めたが、国際的にはトリチウムの海洋放出は当たり前の様にして居る現状が在るので信用も何も最初から存在せず、此れを危惧してるのは南朝鮮だけで在る。
第一正確な情報を発信しても信用しないのが南朝鮮側の此れ迄の反応なので、こうした事を実施しても無意味でしか無い。
終わって見た処、一体何の為に開催した会合なのかと大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 22:51 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

桜を見る会の安倍晋三内閣総理大臣答弁は信用出来無いと共同通信。

* 桜を見る会、首相発言信頼できない69% | 共同通信
共同通信社の世論調査によると、桜を見る会に関する安倍晋三首相の発言を「信頼できない」との回答は69.2%だった。
世論調査の結果は六割を超えたと云うが、どう云う調査方法での結果なのか非常に興味が在る処だろう。
然し、連日連夜無意味な水掛け論で終始してる国会での質疑やマスメディアの報道の仕方を見れば、こんな結果に為るのも無理からぬ事でも在る。
一方で、野党への信用度の調査結果はどうなのかと厳しく問い質したい。
殊に自分達も桜を見る会を開催してた旧民主党残党の立憲民主党や国民民主党に対しての意識調査を実施すべきで在る。
此れすらも出来無いと云うのならば、明らかに一方的で恣意的で有り、片手落ちでしか無いのは云う迄も無い事だ。
posted by 天野☆翔 at 22:42 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

アンドリアノフ諸島で大きな地震発生。

* Earthquake - Magnitude 6.4 - ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS. - 2019 November 24, 00:54:03 UTC
Earthquake - Magnitude 6.4 - ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS. - 2019 November 24, 00:54:03 UTC Magnitude Mw 6.4
Region ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
Date time 2019-11-24 00:54:03.8 UTC
Location 51.55 N ; 175.66 W
Depth 40 km
Distances 3932 km NE of Tokyo, Japan / pop: 8,337,000 / local time: 09:54:03.8 2019-11-24
4664 km NE of Pyongyang, Korea, Democratic People's Republic of / pop: 3,222,000 / local time: 09:54:03.8 2019-11-24
4680 km NE of Seoul, Korea, Republic of / pop: 10,350,000 / local time: 09:54:03.8 2019-11-24
アリューシャン列島に在るアンドリアノフ諸島で、モーメントマグニチュード6.4の大きな地震が発生しました。
此の地震に因る被害は入って来ては居ませんが、深刻な被害に発展しない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 16:44 | Comment(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

甘利明が女系天皇容認して仕舞う。

* 甘利明氏、女系天皇「最終的選択として容認すべき」 - 産経ニュース
 自民党の甘利明税調会長は24日のフジテレビ番組で、皇位継承をめぐり、母方が天皇の血筋を引く女系天皇を認めるべきだとの考えを示した。皇位継承順位に関し「男系を中心に順位を付け、最終的選択としては女系も容認すべきだ」と語った。
 父方に天皇を持つ女性天皇と異なり、女系天皇は前例がない。安倍晋三首相は皇位継承のあり方について「古来、男系継承が例外なく行われたことの重要性を踏まえ、慎重に検討していきたい」との方針を表明している。
* 自民・甘利氏が女系天皇容認 異例発言「最終的選択として」 | 共同通信
 自民党の甘利明税制調査会長は24日のフジテレビ番組で、皇位継承を巡り、母方が天皇の血筋を引く女系天皇を認めるべきだとの考え方を示した。皇位継承順位に関し「男系を中心に順位を付け、最終的選択としては女系も容認すべきだ」と語った。自民党幹部の容認発言は異例で、政府が検討する安定的な皇位継承策に影響を与える可能性がある。
 父方に天皇を持つ女性天皇と異なり、女系天皇は前例がない。安倍晋三首相は「古来、男系継承が例外なく行われたことの重要性を踏まえ、慎重に検討していきたい」との方針を表明。自民党内では男系を維持すべきだとして女系天皇には否定的な意見が多い。
皇室の系譜の維持の為には男系での継承しか無いが、此処に女系が入って仕舞ったら此処で系譜が途絶えて仕舞うのは云う迄も無いが、此の系譜の断絶を容認する発言が自由民主党党内から出て仕舞った。
どんな理由が有るにしても、皇室の系譜には女系を認めては為らないのだ。
此れを容認した甘利明は一体何を考えての発言なのか、大いに其の見解を疑う。
環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定に関する交渉に対しては大いに評価したが、此れでは此の評価も台無しにして仕舞うのだ。
こんな見解を抱く其の意識には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 16:19 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

愚劣で醜悪な琉球新報の社説。

* <社説>GSOMIA 解決は日韓対話に尽きる - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効が回避された。ただし、両国の関係改善が図られたわけではなく、先送りされたにすぎない。日韓両首脳は冷静に問題解決の糸口を見つけるべきだ。
 GSOMIAは軍事上の機密情報を提供し合う際に第三国への漏えいを防ぐための協定で、3年前に安倍政権と朴槿恵(パククネ)前政権の間で締結した。日米韓の軍事連携の象徴だ。
 しかし昨秋の韓国人徴用工訴訟判決で日韓関係は急速に悪化した。朝鮮半島出身者が日本の植民地時代に労働を強いられ、非人道的な扱いを受けたとして賠償を求めた裁判で韓国最高裁は日本企業へ賠償命令を出した。一方の日本政府は1965年の日韓請求権協定に基づいて解決済みだと訴え、両者の主張は平行線をたどる。
 対立は輸出規制強化措置の応酬に発展し、韓国が日本の半導体部品の輸出規制強化は不当として世界貿易機関(WTO)に提訴するなど、65年の国交正常化以来「最悪」と言われる関係になっている。
 影響は両国の経済や市民社会にも及ぶ。県内でも9月の韓国からの観光客は前年同月と比べ約8割も減った8400人と大幅に落ち込み、航空路線も週73便から32便まで減少した。韓国プロ野球球団が県内でのキャンプを相次いで中止し、子どもたちが楽しみにしていたであろう日韓のスポーツ大会もなくなり、民間交流の場まですぼまっている。  関係悪化の発端となった徴用工の問題は日本の韓国併合、植民地支配への反省なくしては解決できない。身近な例えで言えば、犯罪の加害者が被害者に対して、法の処罰を受けたから問題は終わったと言いつのるのは人として許されないだろう。日本は同じことをしていないか。
 韓国も協定の取り決めに従うべきだ。日韓請求権協定では協定の解釈などに関する紛争は外交で解決し、解決しない場合は仲裁委員会の決定に服するとしている。
 GSOMIAの失効は土壇場で避けられたが、安倍晋三首相、文在寅大統領は互いに「原因は相手国にある」と主張している。両国は今後貿易管理に関する協議を始めるが、韓国政府が輸出規制見直しを求めているのに対し、日本政府は現状の変更はないとの姿勢だ。かたくなな態度を崩さないままでは解決はおぼつかない。
 今回の失効回避は米国の働き掛けが大きかったといわれる。米国は国防部門の高官を相次いで韓国に送った。米軍駐留経費の5倍超の増額要求をしたのは露骨な圧力だ。しかし日韓関係を改善するのは米国の圧力ではなくて、両国の対話と歩み寄りである。
 日本側は過去の歴史を真(しん)摯(し)に受け止めて反省を示し、韓国側は徴用工問題の収拾に向けて日韓で合意できる案を検討してほしい。
社説で「GSOMIA 解決は日韓対話に尽きる」とする記事を掲載し、軍事情報包括保護協定に関しての問題は二国間の対話で解決せよとするが、我が国が解決する問題では無く南朝鮮側の問題でしか無いのだ。
自国の安全保障に関わる事案は自分達で解決するしか無く、此処に我が国は関与する責務は一切無いのだ。
一体何を話し合えとでも云うのかと、厳しく問い質したい。
又、文中には南朝鮮側の立場として破棄の決定の原因に為ったとされる南朝鮮への輸出優遇措置是正は徴用工問題訴訟判決への報復対抗措置だとする論調で、朝鮮併合と植民地支配だのと云う文言が並ぶが、併合に関しては言及しないでも植民地支配を我が国はして来た経緯は全く無いのだ。
更に、日本国と南朝鮮との間の基本関係に関する条約や、財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と南朝鮮との間の協定で解決済みで在っても、謝罪等は別問題で此れをしないのは絶対に認められないとするが、では一体何の為の条約や協定が存在するのかと云う事を全く理解して居ない。
琉球新報は丸で我が国が加害国で有ると云う見解に立って物を語るが、では戦争自体で其の加害国に日本の国民として一緒に戦った朝鮮人は加害者では無いと云う論調は論議としては成立はして居ない。
朝鮮併合も当時の国際社会では違法でも何でも無く、全ては合法的に行われて来たと云う背景も有るが、此れには全く言及しては居ない卑劣さで有る。
国際法や条約を全く理解しないで一方的に我が国を非難糾弾するならば、国際社会での国際法や条約等を徹底的に調べ上げてから物を云えと厳しく問い質したい。
我が国は加害国では無い事を言明して置く。
況してや朝鮮人とは戦争もして居ない事も付け加えて置く。
posted by 天野☆翔 at 16:13 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

南朝鮮は新興国でしか無い。

* WTOで発展途上国の地位を放棄した韓国、本当に先進国か?-Chosun online 朝鮮日報
ほとんどの指標で先進国
 「韓国のような先進国(advanced country)が世界貿易機関(WTO)で発展途上国の地位を利用して特別扱いされることがないようにすべきだ」
 今年7月、ドナルド・トランプ米国大統領がツイッターに掲載した1行の称賛のため、韓国は窮地に追い込まれた。トランプ大統領が公に「韓国は先進国だ」とくぎを打ってしまったのだ。もちろん同大統領の本当の意図は「韓国は、WTOで発展途上国の地位に基づく関税面での特別扱いを放棄せよ」という圧力にほかならない。あれから3カ月後の10月25日、韓国政府は公式的にWTOにおける発展途上国の地位を放棄した。これにより、発展途上国の地位に基づく保護関税や補助金面での優遇措置を受けていた農業界はもちろんのこと、韓国社会のあちこちから反発の声が上がった。実際のところ、韓国は多くの基準で本当に先進国にふさわしい国なのかということだ。オンラインコミュニティーの至る所でも、1人当たりの国民所得を皮切りに経済の労働生産性、勤労時間、研究開発投資指標など、あらゆる数値の列挙とともに一大論争が巻き起こった。トランプ大統領のように、韓国が先進国だと思っている韓国人はそれだけ少ないということだ。
 実際に国民の認識もほぼ半々に分かれている。韓国政府は毎年「公的開発援助国民認識の調査」を実施し、韓国が先進国だと思うかについての質問を盛り込んでいる。最も最近の調査である2016年度の結果によると、先進国だと回答した国民は52.4%にすぎなかった。それさえも、2011年の37.3%に比べると大幅に増えたと言える。依然として韓国が先進国だと自負する国民がそれほど多くないということを物語っている。しかし、世界的に適用されている先進国基準を通じて見れば、話は変わってくる。
 先進国クラブと言われる経済協力開発機構(OECD)への加入はすでに23年前の1996年にパスした。29番目にOECDに加入したことで、社会的には「韓国も今では先進国」との世論が巻き起こったが、たちどころに静まり返ってしまった。OECD加入の翌年に通貨危機が発生し、IMF(国際通貨基金)の救済金融の支援を受けたことで、経済が低迷してしまったからだ。皮肉にも救済金融を受ける数カ月前、IMFは米国、日本、ドイツなどいわゆる従来のG7(主要国首脳会議)に加え、韓国も先進経済国に盛り込むと発表していた。
 20世紀から引き続き適用されてきた先進国基準は「1人当たりの国民所得(GNI)が3万ドル(約325万円)以上」だ。韓国は昨年この基準をパスした。世界銀行が分類する高所得国家(1人当たりのGNIが1万2000ドル=約130万円=以上)の仲間入りはとうの昔に果たしている。これに加えて米国は独自の基準としてG20(G7に参加する7カ国、EU〈欧州連合〉、ロシア、および新興国11カ国の計20カ国・地域からなるグループ)の参加国や輸出・輸入量が全世界の貿易額の0.5%を占める場合も発展途上国ではない、と主張している。この全ての条件に韓国は当てはまる。
 最近では、単に所得だけではなく、さまざまな生活の質を測定する指標を総合的に活用し、先進国かどうかを見極める方法が主流となっている。代表的指標が国連で毎年発表されている人間開発指数だ。この指数は、所得に教育水準、期待寿命のような要素を総合的に考慮して作成したもので、「非常に高い(very high)」になると先進国入りしたと見る。韓国はこの「非常に高い」に属する国家の一つで、2017年基準では22位を占め、順位では日本の一つ下だった。また、2016年にはOECD国家の中でも最高先進国の集まりとされているパリ・クラブにも加入した。国際的な債権国、つまり他の国に資金をたくさん貸し付けている金持ち国の協議体だ。
 ほとんどの先進国基準で見る場合、韓国は疑う余地のない先進国だが、依然として先進国と見るには無理があるとの意見も多い。韓国が先進国ではないという反論のうち、最もよく挙げられているものとしては高い自殺率と長い労働時間だ。前者はOECD会員国の中で1位、後者は2位だ。これに、所得不平等がますます悪化している中、労働生産性と経済成長率は日に日に低下しているというのも減点要因だ。延世大学経済学部のソン・テユン教授は「経済規模や所得のようなハードウエアは韓国が先進国水準に到逹したのかもしれないが、経済のソフトウエア的側面では相変らず韓国は先進国の水準にまで上り詰めたとは言い難い」とした上で、「一例として経済の基礎体力を物語っている1時間当たりの労働生産性はチェコやポーランドと同水準で、その他のいろいろな数値もまだ米国や日本などにははるかに及ばない」と説明した。
南朝鮮メディアの朝鮮日報は「WTOで発展途上国の地位を放棄した韓国、本当に先進国か?」とする記事を掲載し、自分達の国は農業の分野で発展途上国としての扱いを破棄した殊に触れてこうした論調を展開したが、指標が先進国の其れを示してたとしても先進国として自認するには余りにも早計で有る。
全ての実態は先進国では無く新興国でしか無いのは云う迄も無く、何を勘違いして先進国を気取ってるのかと厳しく問い質したい。
此処でも虚栄心に満ち満ちた意識で有るのだろう。
posted by 天野☆翔 at 15:56 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする