冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2015年09月17日

オリバー・ストーンが又しても。

* www.fnn-news.com: オリバー・ストーン監督、安保関連法案めぐり強い懸念示す

社会派映画監督が、安保法案に「苦言」を呈した。
ベトナム戦争への批判など、社会派作品で知られるアメリカの映画監督、オリバー・ストーン氏が、16日、ニューヨークの国連本部で会見を開いた。
ストーン氏は、「沖縄の米軍基地が、美しい海を汚している」と、辺野古の基地問題についてアメリカを非難し、さらには、安全保障関連法案をめぐり、「アメリカの言いなりに動く安倍政権の状況は、非常に危うい」と、強い懸念を示した。
ストーン氏は、自らのベトナム戦争の従軍体験から制作した代表作「プラトーン」などで、2度のアカデミー監督賞を受賞している。
日本政府は別にアメリカの言成に成ってる訳でも無く、又、辺野古基地移設での海洋汚染も限定的な事は明白で有るのにも関わらず、又しても余計な口出しをするとは呆れ果てる。
安全保障関連法案はアメリカだけを見てる法案では無いし、海洋汚染の深刻度ならば、那覇空港第二滑走路の方が深刻でしょう。
こう云う側面を見ずに無責任な発言をするのは控えて頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック