冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2015年09月17日

地震情報 2015年9月17日 7時54分頃発生 震源地:南米西部(チリ中部沖)。

* 地震情報 2015年9月17日 7時54分頃発生 震源地:南米西部(チリ中部沖) - 日本気象協会 tenki.jp
地震情報 2015年9月17日 7時54分頃発生 震源地:南米西部(チリ中部沖)
17日07時54分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
日本への津波の有無については現在調査中です。
詳しい震源の位置はチリ中部沖です。
観測された主な地点の津波の高さは以下のとおりです。
以下の検潮所の津波の高さは太平洋津波警報センター(PTWC)による。
国・地域名      検潮所名               津波の高さ
チリ         バルパライソ            1.8m
チリ         チャニャラル            1.1m
チリ         フアンフェルナンデス諸島      1.2m
チリ         コキンボ              4.8m
チリ         ブカレム              0.8m
チリ         カルデラ              1.1m
チリ         サンアントニオ           0.9m
チリ         タルタル              0.3m
チリ         タルカワノ             1.3m
チリ         サンフェリックス          0.7m
チリ         コンスティトゥシオン        0.9m
チリ         ウアスコ              0.8m
チリ         イースター島            0.8m
チリ         キリキーナ             0.8m
ペルー        カヤオ               0.5m
エクアドル      ガラパゴス諸島サンタクルス島    0.6m
仏領ポリネシア    リキテア              0.3m
PTWCでは17日18時09分に津波情報を発表しています。
* チリでM8・3の地震 3人死亡、10人以上が負傷 - 産経ニュース
米地質調査所(USGS)によると、南米チリ中部沖で16日午後7時54分(日本時間17日午前7時54分)ごろ、マグニチュード(M)8・3の地震があった。震源は中部イジャペルの西46キロで、震源の深さは25キロ。チリ気象当局は全土に津波警報を発令した。
 中部コキンボで約4・5メートルの津波を観測するなど、各地に津波が押し寄せた。地元メディアなどによると、少なくとも3人が死亡、10人以上が負傷した。在チリ日本大使館によると、日本人が負傷したとの情報は入っていない。
 米CNNによると、コキンボ市内は津波の影響で広範囲にわたって浸水。市内の95%が停電した。イジャベル付近ではM4・9以上の余震が約2時間で12回発生しているという。
 米ハワイの太平洋津波警報センターも、チリからペルーにかけての沿岸部で津波の被害が出るおそれがあるとして警戒を呼びかけた。ハワイや、震源から約9700キロ離れたニュージーランドにも津波警報を出した。日本の気象庁も、太平洋広域に津波の可能性があり、調査中と発表した。
 在チリ日本大使館によると、現地で日本人が負傷したとの情報はない。
* 18日朝、日本に津波到達の可能性 チリ沖M8.3地震、気象庁が注意呼び掛け - 産経ニュース
チリ中部沖で発生したマグニチュード(M)8.3の地震で、日本の気象庁は17日午前、記者会見し、太平洋広域に津波の可能性があり、日本に到達する場合、第1波は18日朝になる見込みだと発表した。
 気象庁によると、北海道東部は午前5時半ごろ、東北から関東が午前6時ごろ、東海から近畿が午前7時ごろ、四国、九州、沖縄は午前8時ごろの予想。
 記者会見した長谷川洋平地震津波監視課長は「日本への津波の有無についてデータを調査している。どういう規模になるか分からない。気象庁の情報に注意してほしい」と呼び掛けた。17日中に詳しい解析結果をまとめ公表する予定という。
 気象庁によると、今回の地震はナスカプレートと南米プレートの境界で起きた逆断層型。チリ沖では過去に大地震がたびたび起きており、発生から24時間前後で日本に津波が到達したケースも多い。
 1960年にはM9.5の地震があり、太平洋沿岸で1〜4メートルの津波が起きた。2010年にはM8.8の地震が発生し岩手県や高知県の港で1.2メートルの津波が観測された。
 他にも、1985〜2014年に起きたM7.9〜8.2の地震で、15〜55センチの津波が5回、日本に到達している。
久々にチリで大きな地震が発生しました。
現地周辺では津波が押し寄せて来ては居ますが、最大で5m以内だとの事で、極めて深刻な被害では有りませんが、其れを踏まえた上でも被害は出てる以上、此の被害が拡大深刻化しない事を祈りたい。
建造物破損等の物的被害は現段階でも判明しては居ませんが、此れも同様に拡大化深刻化しない事を祈りたい。
人的比嘉も同様です。
津波の情報は、二付変更後に改めて気象庁から発表されますが、少なくとも朝方の05:00以降は北海道から順次西方面に向けて到達するとの事で、気象庁の発表と合わせて避難の動きにしたい。
海抜0m地帯に地階地域は厳重な警戒を。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック