冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2016年01月15日

インフルエンザ流行入り。

* インフルエンザ、流行入り 厚労省警戒呼び掛け(1/2ページ) - 産経ニュース
厚生労働省は15日、全国約5千カ所の医療機関から4〜10日に報告されたインフルエンザの患者数が、1医療機関当たり2・02人と前週(0・89人)から倍増し、流行の目安となる1を上回ったと発表した。例年12月に流行入りするインフルエンザが1月になって流行入りするのは、9年前の平成18〜19年シーズン以来。厚労省は「例年より遅い流行入りだが、流行規模が小さいとは言い切れない」と警戒を呼びかけている。
 国立感染症研究所(感染研)によると、4〜10日に全国の医療機関を受診した患者は約13万人と推計され、前週より約7万人増えた。都道府県別では、沖縄(8・19人)▽秋田(7・85人)▽新潟(5・73人)▽北海道(4・84人)▽千葉(2・49人)−の順で、東日本で多くみられた。
 直近5週間の検査では、A香港型と平成21年に新型として流行したAH1型の患者が多いが、B型も検出されている。
感染研感染症疫学センターの砂川富正室長によると、今冬は暖冬でウイルスが増えにくい高湿度の状態が続いたことから、流行入りが遅れた可能性があるという。ただ、「長く流行が続きやすいB型も検出されており、流行入りが遅かったからといって流行規模が小さいとは言い切れない。一気に爆発的に広がる恐れもある」という。
 厚労省はせきやくしゃみが出る人はマスクをして感染拡大を防ぐことなどを呼びかけている。
インフルエンザが重篤化すると死に至る場合も在る。
重篤化以前に罹患しない事が肝心で、仮に罹患した場合は、早期の治療と拡散防止が求められます。
大きな流行に為らない事を祈りたい。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Heavenly body | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック