冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2016年06月04日

SignalNow Expressのスクリプトエラー。

昨晩の地震(地震情報 2016年6月4日 1時1分頃発生 最大震度:1 震源地:福島県沖 - 日本気象協会 tenki.jp)でSignalNow Expressが反応しましたが、久し振りにスクリプトエラーが確認出来ました。
SignalNow Expressのスクリプトエラー画面
上記がSignalNow Expressのスクリプトエラー画面で、内容は…

ライン:1
文字:1
エラー:オブジェクトは'getContext'プロパティまたはメソッドをサポートしていません。
コード:0
URL:map.html?cmd=quake&stime=68.0366329303166&tick=68&elat=37.4&elan=141.9&clat=35.6894875&clan=139.6917064

と成る。
真逆と思って冥庵: SignalNow Expressの起動時のスクリプトエラー。の案件が頭に過ぎったので同じ事を実行して見たら、表示した地震(過去ログ)表示でエラーが出なく成った。
posted by 天野☆翔 at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | Computer/Network | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SignalNow Express の Script Error を回避する方法を教えます。
ちなみに、自分はこの方法で一応直りました。

1、SignalNow Express のアプリがインストールされているフォルダーにある「map.html」を「メモ帳」で開きます。

2、「http://maps.google.com/maps/api/js?v=3&region=JP&sensor=false&language=ja」というURLを探します。
(探しにくいときは 「メモ帳」の「編集」タブをクリック → 「検索」をクリック → 「検索する文字例」に上記のURLをコピペ → 「次を検索」をクリック すると見つけやすいです。)

3、「http://maps.google.com/maps/api/js?v=3&region=JP&sensor=false&language=ja」の「v=3」を「v=3.7」にする。

変更前 : http://maps.google.com/maps/api/js?v=3&region=JP&sensor=false&language=ja

変更後 : http://maps.google.com/maps/api/js?v=3.7&region=JP&sensor=false&language=ja

4、「map.html」を上書き保存する。
(上書き保存が出来ない場合は一度デスクトップへ保存し、「コピー」または「切り取り」をして、SignalNow Express のアプリと同じフォルダーに「貼り付け」してください。)

5、SignalNow Express の過去の通報記録(「表示した地震」)、または、訓練実行で確認して正常に作動すればOKです。
(訓練実行は、右下のカエルのアイコンを右クリック → 「設定」をクリック → 「訓練」タブをクリック → 「訓練を実施する」にチェック → 「訓練開始時刻」の「即時(1分後)」にチェック → 「設定を登録」)

※ 心配な場合、または、正しく作動しない場合は SignalNow Express を再起動させてみて下さい。

長文ですが、試してみて下さい。
Posted by ota-kimura at 2016年09月03日 00:53
※ 上記コメントの追加・・・

または、IE(InternetExplorer)のバージョンが 11 または、11以上であることを確認して下さい。
IE 11 でない場合は、MicrosoftのサイトからIE 11 をダウンロード&インストールして下さい。

Posted by ota-kimura at 2016年09月03日 01:15
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438602046
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック