冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年02月17日

慰安婦像問題では南朝鮮の対応は永久に変わらない。

* 【釜山・慰安婦像設置】日韓・韓日議連が意見交換も平行線 - 産経ニュース
超党派の日韓議員連盟(会長・額賀福志郎元財務相=自民)と韓国の韓日議員連盟のメンバーが17日、国会内で韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像などへの対応について意見交換を行った。出席者によると、日本側からは公館の尊厳を損なうとして慰安婦像の撤去を求める意見が出た。
 これに対し、韓国側は「日本は度量を持ってほしい」「駐韓大使の一時帰国が長引けば、状況はますます悪化する」との声が相次ぎ、互いの主張は平行線をたどったという。
南朝鮮の慰安婦像問題で日本と南朝鮮の議員連盟が意見交換をしたが、平行線に終わるのは目に見えて明らかです。
ウィーン条約や慰安婦問題の解消の為の二国間合意に違反すると解ってても、絶対に自らの主張を変える事はしないでしょう。
国際的に圧力を加えなければ駄目です。
例え圧力を加えてもどう成るかも不明。
こう云う状況で在れば制裁を含めた厳格為る対応の継続しか有りません。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック