冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年03月30日

大阪市が対朝鮮人デモの動画等をヘイトスピーチと認定。

* 在日排除デモ動画公開は「ヘイト」と大阪市審査会認定 サイトに削除要請へ - 産経WEST
民族や人種に関するヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を定めた全国初の大阪市条例に基づき、有識者でつくる審査会は30日、在日韓国・朝鮮人の排除などを訴えるデモや街宣活動を撮影した映像を動画投稿サイトに公開した行為3件が該当するとする審査結果を吉村洋文市長に答申した。
 昨年7月の条例施行後初の認定。市は今後、動画を公開した個人・団体の氏名・名称を公表するかなどを審査会に諮問し、具体的な抑止策を検討する。
 吉村市長は同日の会見で「審査会で認定が出た意義は大きい」と述べ、緊急的な措置として動画投稿サイトのプロバイダーに動画の削除を求める方針も明らかにした。3件はいずれも平成25年に市内で行われたデモ・街宣の動画の公開。このうち1件は公開者が自主的に削除したが、2件は現在も公開されている。
具体的にどう云う内容の案件が該当したのかは不明ですが、朝鮮人の日本人への行いをどう捉えるのかと厳しく問い質したい。
朝鮮進駐軍の案件や長田区役所襲撃事件等枚挙に暇が無い程、其の内容は極めて熾烈で悪質で在ったのは云う迄も無かろう。
こう云う事を喧伝してたのならば、此の判断はどう云う了見で為されたのかの説明責任が発生します。
寧ろカウンター側のヘイトスピーチこそ問題視すべきで在ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448583481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック