冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年03月31日

群馬県は朝鮮学校への対応を誤るな。

* 教科書に「拉致」明記が条件 朝鮮学校への補助で群馬県 - 産経ニュース
群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する補助金に関し、県は31日、北朝鮮による拉致事件を教科書に記載することや、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と関係がないことを明確にしない限り、2017年度以降は交付しないとの方針を明らかにした。
 県によると、補助金は1986年度から交付していた。昨年3月に文部科学省が支給の妥当性を検討するよう求める通知を出したことを受け、教科書や授業の内容といった同校の運営状況を調査。「反日的、反社会的な教育は確認されなかった」と結論付けたが、北朝鮮との密接なつながりが指摘される朝鮮総連との関係が否定できないなどとした。
 一方、16年度予算での補助金についてはこれまで保留していたが「学校運営への影響は大きい」と約240万円の交付を決めた。
 同校の児童・生徒は昨年5月時点で約40人。
外国の学校だけでは無く私立で在ると云う事を考慮しても、行政が助成する必要性は一切無く、北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会との関係性も何も、敵国で在る以上は助ける必要性は一切無いのです。
況してや私学助成は憲法違反なのです。
群馬県は此の基本に立ち返って考え直せ。
posted by 天野☆翔 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448617636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック