冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年04月24日

西田昌司参院議員が朝日新聞の森友学園報道を批判。

* 【単刀直言】「質問を封印」朝日の記事は印象操作 自民・西田昌司参院議員 核心部分聞いている(1/4ページ) - 産経ニュース
安倍晋三首相の1強と言われても、自民党内に息苦しさはありません。でも朝日新聞などは昔と比べて、一糸乱れぬ組織と思っているのかもしれんな。
 なぜかって? 「1強」を取り上げた朝日の18日付朝刊1面トップに学校法人「森友学園」の問題をめぐり「首相から電話 質問を封印」「意をくみ、自ら縛る議員たち」という見出しの記事が載りました。首相の電話を受けた私が参院予算委員会での質問を「封印」したという内容で、首相が不当な圧力をかけているという印象でした。これは全く違う。問題のすり替え、印象操作なんですよ。
 私が首相に言ったのは、大阪府がなぜ、学園が申請した小学校の設置を認可したのかというところから始まった話だから、全体像を説明しないと国民は理解できないんじゃないですか、ということです。
 ただ首相は、それより国有地の売却価格が8億円下がった理由を国民に分かるように質問してほしいという話でした。学園に対して手心を加えたことはないのに、「首相が財務省に政治的圧力をかけた」との火の粉をかけられて迷惑だったんでしょうな。疑惑を晴らしてほしかっただけなんですわ。
 私も、それはそうだなという話になって終わった。圧力じゃなくて、その場の流れでね。
8億円下がったのは値引いたわけじゃなくて、土地から産業廃棄物が出て国の瑕疵(かし)担保責任を免責にするための措置だったんです。金額も合理的に国の制度に従ってやっている。それまでの役人の答弁が下手だったので、質問の中で事実関係を整理していきました。
 もちろん、当初質問しようとした大阪府の私学審議会の問題も別途取り上げました。3月23日の参院予算委員会の証人喚問で森友学園の籠池泰典氏にも、なぜお金がないのに学校を建てようと思ったのかという核心部分を聞いています。質問を封印したとかじゃないわけよ。でも、籠池氏は本質を語っていませんね。
 この問題は大阪府の私学審議会がきちんと審査しなかったことが原因であって、国はどこにも関係ないわけよ。首相や夫人の昭恵さんが関与したんじゃないかといっても、どこでどう関与できるんですか。できませんよ。恣(し)意(い)的要素が入る余地はないんだから。朝日の記者には、この問題はフェイクニュース(偽のニュース)だとずっと言っていたんですがね。
 朝日は、土地が異様に安くなった、政治の関与があったんじゃないかということがこの問題の本質だと思っていたけど、何の問題もなかった。だから、「西田が首相に言われて、質問を変えさせられた」という話にすり替えた。それは、ちゃうだろと。まっ、ストーリーができていたのかもしれませんな。
ただね、首相の言っていることは何でも正しいなんて言っているんじゃない。これはおかしいということがあれば当然、官邸に行きますよ。
 でも首相が言った方向になっているって? 「意見が違えば絶対反対」となったら、同じ政党にはならんでしょう。政治は全体のバランスと調整の上に成り立つわけだから、絶対的に自分の意見が正しいなんてことにはならないわけでね。
 気になるのは、衆院議員の1、2期生が「水ぶくれ」していること。大して人生経験もないのに国会議員になって勘違いし、問題を起こしてしまう人がいるのも事実です。
 私も参院2期で期数は若いけど、自民党が下野するときを見ています。当時、バブル後に経済を立て直せないまま財政再建路線に走って経済はデフレ化し、規制緩和と新自由主義で東京一極集中と地方の疲弊を招いた。それが選挙に負けた最大の原因なんですよ。
 今の東京都の混迷も、小池百合子知事のやっていることは、大山鳴動してネズミ一匹出てこない。築地市場の豊洲移転も、責任能力のない人が巨大な予算を使える仕組みにしちゃっているから。もう一度、国の権限を強化し、地方交付税を通じて地方へ税の再配分をすることが絶対的に必要なんですよ。
安全保障も経済政策の見直しも、安定している今の安倍政権しかできません。冷戦が終わって30年近くになり、力による支配が現実の世界に出てきています。「自分の国は自分で守る」という覚悟と、そのための法整備を政治の側が言っていかなきゃならない。
 「ポスト安倍」ですか? 安倍さんに勝るぐらいの大きな歴史観を持ち、自分たちの世代がやるべき仕事はこうだという発言をしてほしい。そういう人でないと、国際社会で日本を守れませんよね。
 現時点では安倍さんに代わる人は見当たらない。北朝鮮の問題など安全保障が危機に直面しているとき、リーダーの安倍さんを支えていく以外、この危機を乗り越える方法はないでしょう。
国有地の格安の払い下げは大阪府の責任で在って、中央政府の責任では無い。
更に此の案件に無関係な安倍晋三内閣総理大臣周辺の人物の動向を絡めて報道する事自体が、荒唐無稽で無意味で在る。
こうした報道をしたのは何も朝日新聞だけでは無いが、朝日新聞は突出して異常な報道を繰り返した。
此の状況に苦言を呈した西田昌司参院議員の意見は至極真っ当で正しいでしょう。
自由民主党に拠る政権を批判したいが為のプロパガンダで在るのだから当然の事で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449308246
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック