冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年04月29日

鈴木宗男氏の公民権停止が消失。

* 新党大地・鈴木宗男代表「やり残したことある」 公民権停止解除日に国政復帰に意欲(1/2ページ) - 産経ニュース
受託収賄罪などで実刑判決が確定していた政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表の公民権停止が29日、解除された。鈴木氏は同日、札幌市内で自身が主催するパーティーを開き、次期衆院選への出馬に意欲を示した。「私にはやり残したことがある。北方領土問題の解決だ。選挙がいつあるかわからないが、その時期が来たら、皆さんの理解と支援をいただけるよう最善判断をしたい」と語った。
 鈴木氏は衆院議員だった平成22年に懲役2年の実刑判決確定後、失職。同年収監され、1年間の服役後、23年12月に仮釈放された。当時の公職選挙法の規定により、刑期満了から5年間は選挙に立候補できなかったが、29日で公民権を回復した。
 鈴木氏は最近、安倍晋三首相と定期的に会談。首相がロシアのプーチン大統領との間で北方領土問題の解決に向けた共同経済活動の具体化を進める中、鈴木氏は自身が持つロシア人脈を生かし、対露外交で首相にさまざまな提言を行っている。
 旧民主党を離れ、無所属となった長女の衆議議員、貴子氏は自民党会派に入っており、鈴木親子と首相との急接近ぶりが目立っている。
パーティーには自民党の茂木敏充政調会長や、鈴木氏に絡む事件で逮捕・起訴された元外務省主任分析官の作家、佐藤優氏も駆けつけた。
 茂木氏は「日露平和条約締結に向けた交渉を前進させる上でさらなる活躍を期待したい」と鈴木氏の公民権回復を歓迎した。貴子氏に対しては「自民党として日本を背負っていく大きな政治家になるよう応援することを約束する」と述べた。
 佐藤氏は「新党大地の代表として国政に戻ってほしい。きちんと(議員)バッジをつけて北方領土の返還をやってほしい」とエールを送った。
本日を以て、鈴木宗男氏は公民権停止が解除され消失しました。
此れで何時選挙が実施されたとしても、候補者として堂々と選挙に出馬可能に成ります。
対ロシアでの手腕を存分に発揮出来る様に為り、日露間での懸案事項の解消に全力で取り組めます。
従来は提言程度と云う限定的な事しか出来無かったが、本日からは行動面でも精力的に動ける様に為りました。
今後の活躍に大いに期待したい。
posted by 天野☆翔 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449451479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック