冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年04月30日

民進党はテロリスト。

* 山尾志桜里「共謀罪(テロ等準備罪)ができるとテロリストが自首・仲間を密告するようになるので反対です」←めっちゃ良いじゃん(笑) | netgeek
民進党のガソリーヌこと山尾志桜里議員が衆院法務委員会参考人質疑にて、なぜかテロリストの肩を持つような意見を口走った。
民進党の公式動画(問題のシーンは6:55から)。

山尾志桜里「共謀罪(テロ等準備罪)は自首すれば刑が軽くなるというものがついているので、そういうことをやっていると密告を奨励することになっちゃうので、そういうのは問題ではないですか?と。(中略)私たちはそういうことを含めて包括的な共謀罪がつくられていることに反対しています」
完全に意味不明なことを口走っている。誰でも話している最中に混乱して表現が変になったり、矛盾してしまったりすることはあるが、これはもはや「誤解を招く発言」というよりも「本音を漏らしてしまった」と表現するほうが正しいだろう。

参考:民進党・小西洋之「共謀罪が成立したら国外に亡命します」←テロリストって自白してるんだが…
民進党の議員たちはこぞって共謀罪に反対し、国の安全よりもテロリストを守ろうとする。これは何かの偶然だろうか?二重国籍問題が解決しておらず、スパイ疑惑も浮上する蓮舫代表に是非とも意見を聞いてみたい。
スノーデンが語っていた政治スパイの話は決して他人事ではないかもしれない。ここ日本でもとんでもない計画が進行中という可能性は否定しきれない。
テロが未然に防げるようになって何も文句はないのだが…。
テロ等準備罪は99.9%の日本人には関係ない話であり、山尾志桜里議員がここまで意固地になって反対する理由が全く見えてこない。今回ばかりはその発言を聞いていると、ただ単に安倍総理の足を引っ張りたいだけというわけではなく、自分たちの損得がかかわっているという印象を受ける。
経歴は東京大学法学部卒、元検察官。テロリストを守ろうとする言行はあまりにも不可解だ。山尾志桜里議員、その頭には脳みそではなくガソリンが詰まっているのか?
既に民進党は反社会的組織に成り下がったが、此処に来てテロリスト擁護をしてお仲間入りを果たした様子です。
組織犯罪処罰法の改正案に反対すると云う事は、正しく自らがテロリストだと云う事を認め自白したに等しいが、其の中で自白を含めた案件で密告が横行して仕舞うと云う主張で反対の意思を示した。
此の主張は完全に破綻し、社会的には受け入れられません。
犯罪者が撲滅されて行くのは非常に良い事で、政治家ならば此れを歓迎すべきで在る。
にも関わらず正反対の主張と対極の立ち位置では、日本の政治家としては完全に失格で在る。
犯罪者を野放しにすると云うのならば、司法をも敵に回すのです。
民進党は最早終わった。
posted by 天野☆翔 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449480515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック