冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年05月02日

特殊詐欺を見逃した警察官。

* 警戒中の警察官、特殊詐欺犯と携帯で話したのに… 目前の女性が100万円の送金被害 大阪府警が謝罪 - 産経WEST
特殊詐欺の警戒中だった大阪府警富田林署員が、携帯電話で詐欺グループと話しながらATM(現金自動預払機)を操作していた高齢女性に声をかけたものの、詐欺と見抜けず現金約100万円をだまし取られたことが2日、府警への取材で分かった。署員は電話を代わってグループの男と直接話したが、気付かなかったという。同署は女性に謝罪した。
 府警によると、同署の30代の男性巡査長は今年1月中旬、大阪府富田林市内の銀行ATM前で特殊詐欺の警戒中、70代女性から「携帯電話のかけ方が分からない」と相談され、方法を説明。その後、電話で話しながらATMを操作している女性を不審に思い、電話を代わった。
 通話相手の男が銀行員を名乗り「ATMの操作方法を教えている」と言ったのを署員は信じ、女性も操作を続けて現金約100万円を振り込み送金。直後に現場で事情を聴き、保険料の過払い金が還付されると偽って現金を振り込ませる「還付金詐欺」と判明した。
 府警は「今後の教訓として、警察官への指導を徹底したい」としている。
特殊詐欺防止の警戒中の警察官が、詐欺犯の常套手段を見逃し、結果的に詐欺を成立させて仕舞うと云う前代未聞の事件。
振込機器の前で電話すると云うのは詐欺犯の常套手段で在るのにも関わらず、此れを見過ごし、更に電話の相手先が銀行員と信じると云う、二重の不手際です。
銀行内での事案ならば銀行員が直接対応するのが当たり前なのに、此れを見過ごすのも問題で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック