冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年05月19日

尖閣諸島空域にドローン確認。

* 尖閣周辺でドローン飛行 海保が初めて確認 中国公船が操縦か - 産経ニュース
海上保安庁は18日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に同日侵入した中国海警局の船4隻を監視中、小型無人機「ドローン」のような物体が飛行しているのを確認したと明らかにした。尖閣周辺でドローン飛行が確認されたのは初めてで、中国側が飛ばしたとみられる。
 飛行理由は不明だが、海保は今後、今回の狙いについて分析するとみられる。中国当局船による尖閣周辺の領海侵入は8日以来で、今年13日目。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、4隻は18日午前10時10分ごろから領海内に相次いで侵入。巡視船が監視していたところ、同50分過ぎから約5分間、魚釣島から約14キロの領海内で、1隻の船首付近にドローンのような物体が飛んでいるのを確認した。
 4隻はその後、領海外側の接続水域に出た。1隻は機関砲のようなものを搭載していたという。
我が国が飛ばしたドローンで無いのは明白なので、何処の国が飛ばしたのかは不明ですが、立派に領空侵犯で在る。
尖閣諸島を狙うのは支那なので支那の可能性としては極めて高いでしょう。
極めて憂慮せざるを得ない事態で在る。
posted by 天野☆翔 at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450019196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック