冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年05月19日

加計学園の案件でも懲りない民進党。

* 民進PTが建設予定地視察 加計学園の獣医学部 - 産経WEST
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡り、民進党のプロジェクトチーム(PT)のメンバーが19日、愛媛県今治市の建設予定地を視察した。
 共同座長の桜井充、今井雅人両氏ら6人が、今治市役所から西に約2キロの高台にあり、掘削工事が進み、土砂が積み上がった予定地をフェンス越しに確認。獣医学部新設が決まった経緯や、所有地の無償譲渡や施設整備費96億円の助成といった今治市の対応について検証を求めている地元の市民団体から意見を聴取した。
 視察後、桜井氏は「森友学園問題とは性質が異なり、忖度(そんたく)ではなく、新設について首相からの直接の指示があったのではないか。とことん追及していかなければならない」と記者団に話した。
 PTメンバーは視察に先立ち、愛媛県庁と今治市役所を訪問。説明を求めたが、それぞれ担当者らが不在で対応できないと告げられたという。
森友学園問題同様に、加計学園の案件でも現場を視察すると云う「活動してます」と云う姿を見せるだけの動きには辟易するのと同時に、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
加計学園の案件で、自分達のお仲間が強く働き掛けたと云う事実を完全に忘れてるのか無視してるのかと云う事は抜きにしても、結局は自分達の都合でしか動かない其の姿は極めて醜悪なのは間違いの無い事実です。
posted by 天野☆翔 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]


この記事へのトラックバック