冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年09月12日

翁長雄志は支那に文句を云え。

* 尖閣問題で「死者出れば沖縄観光は終わる」 翁長知事:朝日新聞デジタル
■翁長雄志・沖縄県知事(発言録)
(11日で沖縄県・尖閣諸島の国有化から5年になることを報道陣から問われ)ニューヨークで(2001年9月に)飛行機がビルに突っ込んで、その1週間後から沖縄への修学旅行がぴたっと止まった。米軍基地があるから危ないと。観光客を取り戻すのに3〜4年かかった。もし尖閣でいざこざがあり、死者でも出れば、沖縄観光は一発で終わる。もう石垣に行く人はいなくなる。日本の立場を維持しつつも、平和外交で物事を解決してもらわなければ、私たちは立つ瀬がない。
アメリカ同時多発テロ事件の日に此の事件が合った一週間後に修学旅行が無くなったと云う趣旨で、尖閣諸島での支那との衝突が在り死者でも出れば沖縄観光はお終いとの発言をした。
一方的に支那が尖閣諸島に魔の手を伸ばしてる状況下で、此れを平和外交で解決して頂きたいと曰ったが、お前の管轄下に在るのだから、尖閣諸島を守る政策を示す為り、支那に文句を云う為り、其の実効性在る対応を沖縄県民や国民に示せ。
posted by 天野☆翔 at 05:49 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]