冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年05月17日

伝記映画すらも否定する南朝鮮。

* [할리우드IS] 프레디 머큐리 전기영화 티저 속 전범기 의상 논란
퀸 리드싱어인 고(故) 프레디 머큐리(Freddie Mercury)의 전기 영화가 개봉한다.
현지시간으로 15일 해외 매체를 통해 공개된 프레디 머큐리 전기 영화는 1973년 퀸(Queen)이 첫 정규앨범을 발매했을 때부터 전설의 무대로 알려진 1985년 ‘라이브 에이드’ 콘서트까지의 이야기를 담고 있다. ‘보헤미안 랩소디’(Bohemian Rhapsody) 공식 포스터를 공개하고 영화에 대한 궁금증을 유발했다.
예고 티저에는 퀸 멤버 중 한 명이 전범기 티셔츠를 입은 장면이 나와 논란이 일었다. 스티븐 연이 전범기 의상에 좋아요를 눌러 논란이 번진데 이어 프레디 머큐리 전기 영화에서도 이같은 장면이 나와 국내 팬들의 지적이 이어졌다. 이에 제작사 측에선 논란을 의식해 해당 의상을 붉은 색으로 바꾼 티저를 다시 올렸다.
‘보헤미안 랩소디’는 ‘독수리 에디’(Eddie the Eagle)의 덱스터 플레쳐 감독이 연출을 맡았다. 라미 말릭이 프레디 머큐리 역을 맡았으며 미국에서 11월 2일 개봉을 확정했다.
* Google 翻訳
クイーンリードシンガーである故​​・フレディマーキュリー(Freddie Mercury)の伝記映画が公開される。
現地時間で15日、海外メディアを通じて公開されたフレディマーキュリー伝記映画は、1973年クイーン(Queen)が初の正規アルバムを発売したときからの伝説の舞台として知られている1985年の「ライブエイド」コンサートまでの話を盛り込んでいる。 「ボヘミアンラプソディ」(Bohemian Rhapsody)公式ポスターを公開して、映画の気がかりなことを誘発した。
予告ティーザーはクイーンのメンバーの一人の戦犯期のTシ​​ャツを着たシーンが出て議論が起こった。 スティーブン凧戦犯期の衣装に良いを押して議論が回なのに続き、フレディマーキュリー伝記映画でもこのような場面が出て国内ファンたちの指摘が続いた。 これ製作会社側での議論を意識して、その衣装を赤に変えたティーザーを再掲載した。
「ボヘミアンラプソディ」は、「イーグルエディ」(Eddie the Eagle)のデクスター・フレッチャー監督が演出を引き受けた。 ラミーマリクがフレディマーキュリー役を引き受けた米国で11月2日封切りを確定した。
クイーンのフレディ・マーキュリーの伝記映画が南朝鮮で公開される際に、広報用のポスターにライジング・サンを模した服装が確認され批判されたとして、此の箇所を修正しての掲示される実態が明らかに成った。
伝記映画すらも反日意識で凝り固まるのには辟易する。
世界中で人気の在るバンドへの仕打ちとしてはあまりにも酷く醜悪で在るのだから、ファンは徹底的な抗議を以て対応すべきで有ろう。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]